【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

格安SIM LINEMO

auからLINEMOへ乗り換えは後悔する?乗り換え方法やメリット・デメリットを徹底解説!

auからLINEMO

「auの料金が高いのをなんとかしたいけど、LINEMOに乗り換えたらどうなの?」
「安いけど通信品質が高いプランを探しているけど、LINEMOってどうなの?」
「auからLINEMOに乗り換えたらサービスが悪くならない?」

auの毎月の料金は高いとわかっていながらも、「auからLINEMOに乗り換えて後悔してしまったらどうしよう…」と考えてしまい、なかなか乗り換えに踏み出せない方は多いでしょう。

この記事ではauからLINEMOへ乗り換えた場合に後悔することはあるのか、メリットはあるのかを徹底解説します。

先に結論を言ってしまうと、auからLINEMOへ乗り換える時に後悔する可能性はありますが、しっかり理解して対策をとればゼロにすることが可能です。LINEMOへ乗り換えることで、特に料金が安くなるというメリットを受けられます。

この記事で解説するのは以下のとおりです。

LINEMOの最も大きなメリットは料金が安くなることです。いま契約しているプランによっては4,000円以上安くすることも可能です。ぜひ本記事を参考にLINEMOへ乗り換えて、お得なスマホライフを送ってくださいね。

※2024年5月28日時点の情報です※最新の情報については必ず公式サイトご確認ください

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

目次

auお得注意報!

Galaxy S23 FE機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質74,300円~
(初回3,240円+3,230円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質120,300円~
(初回5,240円+5,230円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円
実質15,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年6月17日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

auからLINEMOに乗り換えて後悔する7つの理由【デメリット】

まずはauからLINEMOに乗り換えて後悔する理由を1つずつ見ていきましょう。

乗り換えた後に後悔しないように1つずつ見ていきましょう。

キャリアメールが有料になる

auのキャリアメールを継続して使うには月額330円の「auメール持ち運び」サービスの契約が必要です。

auのキャリアメールとは「@au.com」と「@ezweb.ne.jp」のことです。家族・友人との連絡やサブスクサービスなどのID・連絡先に使っている場合は、月額料金を支払って継続利用かメールアドレスの変更手続きが必要になります。

au解約後31日以内に手続きをしないと、これまで使っていたメールアドレスが使えなくなることも知っておきましょう。

ただし、auからLINEMOに乗り換えることによって最大4,000円以上月々の料金を安くできます。料金だけを見ればトータル安くなるので、乗り換えを優先した方が良いでしょう。

この機会にGmailやYahoo!メールなどフリーメールなどに変えるのも1つの方法ですよ!

使い放題プランがない

LINEMOには使い放題プランがないため、大容量データを使おうとすると料金が高額になるので注意が必要です。

LINEMOに用意されているプランは3GBのミニプランと20GBのスマホプランのみ。契約データ容量を使い切った後も高速データ通信したい場合は、1GBあたり550円必要です。仮にスマホプランで50GB使いたい場合、容量追加購入だけでも16,500円かかります。

毎月どれくらいデータ容量を使っているか、以下の手順で確認しましょう。

  1. My au(ウェブ)」の「利用状況」に「au ID」でログイン
  2. 「データ利用量」をタップ
  3. 確認したい項目をタップし、内容を確認

20GB以上データを使いたい場合はauのままの方が良さそうです。

ただし、LINEMOスマホプランではデータを使い切っても最大1Mbpsの速度で通信できます。最大1Mbpsは、画像を多く含んだネットサーフィン・SNS、音楽再生、中画質程度までの動画視聴はストレスなくこなせる速度です。

ご自身の利用用途を考えて、auの使い放題プランの方がいいか、LINEMOのプランでも大丈夫かどうか考えても良いでしょう。

スマホを同時購入できない

LINEMOにはスマホ本体の取り扱いがないため、LINEMOで使うスマホは自分で用意しなければなりません

どこでスマホを買うかを考えて、自分でスマホの設定をする必要が出てきます。これまでauで機種変更を行なってきた方にとっては、面倒で難易度の高いものに感じるでしょう。

LINEMOで使える端末かどうかは「LINEMO公式サイトの動作確認端末」で調べられます。必ず乗り換え・端末購入前に確認しましょう。

スマホを買う時の割引やポイント還元が受けづらくなるのもデメリットです。

ただ最新のiPhone・GalaxyなどはキャリアよりSIMフリーの方が安く手に入ったりするぞ!

auスマートバリューによる割引が使えなくなる

auの自宅回線やauでんきを使ってauスマートバリューによる割引を適用していた方は、LINEMOに乗り換えることで割引がなくなります

auスマートバリューは月々1,100円という大きな割引を受けられるサービスです。せっかくauのサービスを使っているのに恩恵を受けられなくなると損した気分になる方も多いでしょう。

ただし、auからLINEMOに乗り換えることで月額料金を大きく下げられます。割引を適用したauの料金と乗り換えた後のLINEMOの料金どちらが安いかトータルで考えることが大切です。

家族割が使えなくなる・家族間通話が有料になる | 家族の料金が上がる

LINEMOは家族割・家族間通話無料サービスがありません。auからLINEMOに乗り換えることで月々 最大1,100円割引と家族間通話が無料になる家族割プラスを適用できなくなります。

これまで家族間で頻繁に通話をしていた方は、通話料が有料となることに注意しなければなりません。通話料は30秒あたり22円です。

ただし、家族がスマホを使っているのであれば家族間通話にLINE通話を使えば解決します。しかもLINEMOにはLINEギガフリーサービスがあるため、LINE通話をいくら使っても通信料(ギガ)を消費しません。

注意が必要なのはご自身が抜けたことで家族の基本料金が高くなる可能性があることです。例えばご自身と奥さん、お子さんの3人で家族割プラスを適用してた場合、ご自身がLINEMOに乗り換えることで奥さんとお子さんの割引額が1,100円から550円に減ってしまいます。

家族と揉めることのないように、家族と一緒に乗り換えるなどの対応が必要です。

電波状況が悪くなることがある

auからLINEMOに乗り換えることでau回線からソフトバンク回線に変わるため、電波状況が悪くなって後悔したと感じる場合もあるかもしれません

auもソフトバンクも人口カバー率は99.9%超と、日本でどこでもつながる通信設備を持っています。

基地局の位置などの違いにより、「auはつながるけどソフトバンクはつながりにくい」というポイントが存在するのは事実です。したがってauからLINEMOに乗り換えたことによって、電波が繋がりにくくなることがあるかもしれません。

しかしLINEMOよりauの方が設備が優れているわけではなく、逆に「ソフトバンクはつながるけどauはつながりにくい」というポイントもあります。

不安なのであればご自身のお住まいや勤務先・学校でソフトバンクやワイモバイルを使っている人に電波状況を確認してみましょう。LINEMOはソフトバンク・ワイモバイルと同じ通信設備を使ってサービスを提供しているため、これらの人が問題ないと言えば、ご自身も同様に使える可能性が高いと言えます。

乗り換えた後に電波状況が悪いと感じても、LINEMOは解約金不要で乗り換えができるから安心だぞ!

店舗サポートがない

LINEMOは実店舗を持たない、いわゆる「オンライン専用プラン」です。約や機種変更・端末故障の際のサポートを受けられないことに注意しましょう。

料金プランを店舗で相談したい、プラン変更や機種変更をスタッフにサポートして欲しい、故障など困った時にショップに行けば安心だと思っていたという方には大きなデメリットとなるはずです。

どうしてもショップのサポートが欲しい方はauからワイモバイルへの乗り換えを検討しても良いかもしれません。

ただ店舗を持たないことで、ソフトバンクの高品質回線を格安料金で使えることLINEMOの最大の強みです。契約方法や設定方法は本記事でも詳しく解説しています。ぜひ参考にしてLINEMOに乗り換えて、月々のスマホ料金節約にチャレンジしましょう!

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

auからLINEMOへ乗り換える11のメリットと特徴

au→LINEMO

auからLINEMOに乗り換えるメリットは以下の通りです。

料金が安くなる | 4,000円以上安くなることも!

LINEMOとauの料金の違いを一覧にしたものが以下の通りです。




データ容量 LINE au 差額
〜1GB ミニプラン
990円
スマホミニプラン
3,465円
2,475円
1〜2GB スマホミニプラン
4,565円
3,575円
2〜3GB スマホミニプラン
5,665円
4,675円
3〜4GB スマホプラン
2,728円
スマホミニプラン
6,215円
3,487円
4〜20GB 使い放題MAX
7,238円
4,510円
20GB〜
データ容量 LINE au 差額
〜1GB ミニプラン
990円
スマホミニプラン
2,178円
1,188円
1〜2GB スマホミニプラン
3,278円
2,288円
2〜3GB スマホミニプラン
4,378円
3,388円
3〜4GB スマホプラン
2,728円
スマホミニプラン
4,928円
2,200円
4〜20GB 使い放題MAX
4,928円
2,200円
20GB〜

※auは auスマートバリュー、 家族割プラス(3人以上)、au PAY カードお支払い割を全て適用した場合


データ容量が20GBまでであれば、どんな条件であってもLINEMOに乗り換えることで毎月の料金を1,000円〜4,000円以上安くできます

特に大きく下がるのは、月々のデータ容量が3GB以内で収まっている場合とauで割引を適用できていない場合です。どちらにも該当する場合は、積極的に乗り換えを検討しましょう。

LINEMOは割引の要件がなくても、誰でも料金が安くなるのがありがたいな!

かけ放題オプションを安く使える

auからLINEMOに乗りかえることでかけ放題オプションが330円安くなります

オプション内容 LINE au 差額
5分/回以内の国内通話無料 通話準定額
550円
通話定額ライト2
880円
330円
国内通話が無料 通話定額
1,650円
通話定額2
1,980円

出典:オプション|LINEMO公式通話定額2/通話定額ライト2|au公式

LINEMOもauも5分以内かけ放題オプションと時間無制限かけ放題オプションが用意されていますが、どちらも同じ内容でLINEMOの方が330円割安に設定されています

かけ放題オプションを使う方は基本料金が安くなるのに加えて、通話オプション料金も安くできます。

スマホプランは通信速度制限がかかっても1Mbpsで使える

LINEMOのスマホプランなら、20GBのデータ容量を使い切っても最大1Mbpsの速度で通信できます。

LINEMO au
ミニプラン
最大300kbps
スマホミニプラン
最大300kbps
スマホプラン
最大1Mbps
使い放題MAX
テザリング・データシェア容量超過後 最大128kbps

最大1Mbpsとは?

  • 最大1Mbpsの速度制限でできることの例
    • 画像の送受信、SNS・ネットサーフィン、QRコード決済など
    • 地図アプリによるナビゲーション
    • 音楽のストリーミング再生
    • 中画質程度の動画視聴
  • 最大1Mbpsの速度制限でできないこと
    • 多人数でのテレビ会議
    • 高画質以上の動画視聴

最大1Mbpsの速度で通信ができれば、多くのことはストレスなしでこなせます。

速度制限がかかったことに気づかなかったという人もいるくらいです!

またLINEMOのスマホプランはテザリングに制限はなく、データ容量を使い切っても速度は最大1Mbpsです。

対してauの使い放題MAXはプランによってテザリングで使える容量が30〜80GBで決まっています。規定のデータ使用を超えた時のテザリングの速度は128kbpsです。

一方のLINEMOのミニプランやauのスマホミニプランはデータ容量を使い切ってしまうと、最大300kbpsまで速度制限されます。

128kbpsや300kbpsでは画像多めのSNSやネットサーフィンでストレスになる可能性がある速度であることに注意しましょう。

LINEをギガフリーで使える

LINEMOLINEのトークや音声・ビデオ通話など、LINEの対象機能を使った際データを消費しないLINEギガフリーサービスを行っています。月のデータを使い切ったとしても、対象機能であれば速度制限されません。

対象機能にはトークへの写真・動画投稿やLINE VOOMの表示・投稿やウォレットタブのLINE Payの利用があります。月々のデータの消費を気にせず、友人・知人や家族とコミュニケーションを取れることが最大の魅力です。

ただし、LINEアプリ内であってもLINEまんがやゲーム・OpenChatの利用など、対象外機能もあるため注意しましょう。

それでもLINEをよく使う方にとって嬉しいサービスであるのは間違いないですね!

乗り換えの際にキャンペーンを適用すれば大量ポイント還元

LINEMOは乗り換え契約するユーザーに対して大量のポイント還元をしていることがあります。中には1万円を超える大きなポイント還元もあるもので、実質数ヶ月無料で使えるということも少なくありません。

auからLINEMOに乗り換える際も当然キャンペーンの対象です。お得にLINEMOに乗り換えて月々の料金を安くすると同時に、お得にポイントを手に入れましょう。

キャリア決済が使える | PayPayポイントが貯まりやすくなる

LINEMOはソフトバンクまとめて支払いが使えるので、PayPy利用時にポイントの2重どりが可能です。

ソフトバンクまとめて支払いとはデジタルコンテンツやネットショッピング・アプリ購入などの代金を、LINEMOの利用料金とまとめて支払えるサービスです。対応サービスであれば、クレジットカードの番号を入れなくても買い物できるメリットがあります。

ソフトバンクまとめて支払いの最も大きなメリットはPayPay残高にチャージできることです。これにより、以下の通りPayPayを使った時にポイントを2重どりできます。

  • チャージしたPayPay残高を使う時に…PayPayポイントがもらえる
  • チャージした残高分をLINEMOの料金と一緒に払うとき…支払いに使ったクレジットカードのポイントがもらえる
ポイ活が好きな方にもLINEMOはおすすめだな!

MNP予約番号不要で乗り換えができる

auからLINEMOへ乗り換える際はMNP予約番号なしで手続きできます。理由はどちらもMNPワンストップ方式対象事業者だからです。

MNPワンストップ方式とは、MNP予約番号なしで乗り換えができる仕組みのことを言います。
MNPワンストップ方式が使える事業者は限られています(MNPワンストップ対応事業者一覧)。乗り換え前後両方の携帯電話会社が対応できることが、MNPワンストップを使える条件です。

以前はMNP予約番号を取るのが面倒だから乗り換えする気にならない方もいたはずです。auからLINEMOの乗り換えならその手間も不要。ぜひ乗り換えにチャレンジしてみましょう。

違約金・手数料不要で乗り換えられる

auは2022年3月31日に解約金・違約金を撤廃、LINEMOも契約手数料がかからないので、auからLINEMOへの乗り換えには一切の手数料がかかりません

違約金がかかりそうだから乗り換えに躊躇していた、初月に高額の支払いがあるのは嫌だと思っている方も安心して乗り換えが可能です。

auで使っていた機種そのまま使える

auで使っていたスマホをLINEMOでそのまま使うこともできます。当然その時にはデータ移行が不要なので、乗り換えや機種変更によってデータが消えてしまうという不慮の事故も起きません。

auで使っているスマホがそのまま使えるかは、LINEMO公式サイトの動作確認端末で確認しましょう。最新のiPhone・を含めて多くのスマホをLINEMOで使えます。

ただしLINEMOで使う場合はauのSIMロック解除が必要な場合もあるため注意が必要です。

スマホプランならLINEスタンプが使い放題

LINEMOのスマホプランなら1,000万種類以上の対象LINEスタンプが無料で使えます

LINEスタンプ プレミアム for LINEMOというサービスがあるからです。通常月額240円かかるLINEスタンプ使い放題オプションに、 LINEMOスマホプランユーザーは無料で入れます。ただしミニプランは対象外です。

お気に入りのスタンプは5つまで保存でき、いつでも好きなだけ入れ替えができます。

LINEスタンプを普段からたっぷり使う方には嬉しいサービスですね!

ソフトバンク品質の回線を使える

LINEMOは格安SIMと呼ばれながらも、ソフトバンクの高品質回線をそのまま使えることがメリットです。

一般的に格安SIMと呼ばれる事業者は、キャリアから通信設備の一部を間借りしてサービスを行っています。そのため、昼休みや通勤・通学時間帯は通信を捌ききれず通信速度が極端に低下することに不満を感じる声も少なくありません。

通信設備を間借りして行っているサービスのことをMVNOと呼ぶぞ!

一方のLINEMOは格安SIMでありながら、ソフトバンクの設備をそのまま使って通信を行っています。混雑時間帯であっても安定した通信ができることが大きな魅力です。

「料金は安くしたい、でも通信品質が下がるのは嫌だ」という願いも叶えてくれるのがLINEMOの料金プランです。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

auからLINEMOへ乗り換える前に準備すること

au→LINEMO

auからLINEMOに乗り換えるために準備すべきことは以下の通りです。

まずは準備として1つずつこなしていきましょう。

スマホがLINEMOで使えるか確認【対応機種がSIMロック解除はされているか】

 auからLINEMOに乗り換える場合、持ち込むスマホがLINEMOで使えるか、SIMロック解除ができるかを確認しなければなりません。LINEMOではスマホの販売を行っていないためです。

もし使えない場合はメーカー公式ストア(Apple StoreやGoogleストアなど)、キャリア、家電量販店などでスマホを購入しましょう。

またauの端末がSIMロックされている場合はLINEMOでは使えないので、必ずSIMロック解除手続きを忘れないようにすることが大切です。

LINEMOで使えるかどうかの確認方法

利用している端末がLINEMOで使えるかどうかは、LINEMO公式サイトの動作確認端末から確認できます。iPhoneの場合は発売してからすぐに動作確認される傾向にある一方で、Android端末は時間が開くことも珍しくありません。

なお、あくまでも使えることが確認できた端末の一覧であり、一覧にないからといって絶対に使えないわけではありません。SIMを挿しただけで使えるようになる端末もありますし、APN設定を自力で行えば使えることもあります。

どうしても動作確認されていないスマホを使いたい場合は、SNSで情報を集めるのも一つだ!意外と問題なく使えたという報告もあるぞ!
ただし、動作確認端末に記載のない端末は使えなくても補償はありません。自己責任の範囲となることは理解しておきましょう!

SIMの確認と解除方法

auの端末にSIMロックがかかっているかどうかは、iPhoneや一部Android端末の場合は設定画面から確認できます。設定画面から確認できないスマホの場合は「My au」から確認しましょう。

  • iPhoneのSIMロック確認方法
    [設定アプリ]→[一般]→[情報]の順にタップし「SIMロック」の項目を確認
  • AndroidのSIMロック確認方法
    [設定]→[端末情報]→[SIMカードの状態]でステータスを確認(「許可」ならSIMロック解除済)
  • My auから確認する方法
    My au」にアクセスしてログイン→[au/UQ mobileで購入した端末]→[SIMロック解除可否]項目を確認し「SIMロック解除可能な端末です。」と表示されたらSIMロック解除手続きが必要
    参考:SIMロック解除のお手続き|au公式

SIMロックが必要な端末の場合、上記の「My auから確認する方法」の手順でSIMロックの状況を確認後、そのまま手続きが可能です。

auでは2021年10月10日以降に発売されたスマホとiPhone13シリーズ以降の機種はSIMロックがかかっていない状態で販売しています。

必要書類を準備する | 本人確認書類・支払い方法

auからLINEMOに乗り換えるためには以下のものが必要です。

1,有効期限10日以上のMNP予約番号

au・ LINEMOともにMNPワンストップが使えるので、WEBから手続きする場合はMNP予約番号は不要です。

2,本人確認書類

本人確認書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳+補助書類(健康保険証 or 公共料金領収書 or 住民票記載事項証明書)
  • 日本国パスポート

3,クレジットカード・銀行口座

使用可能クレジットカード一覧

LINEMOの月額料金支払い方法はクレジットカード・口座振替のどちらかになります。

4,メールアドレス

今まで利用していたauのキャリアメールの持ち運びサービスを利用しない場合使えなくなります。今後のためにも「@gmail.com」、「@yahoo.co.jp」などのフリーアドレスを用意しておきましょう。

5,SIMフリー端末

LINEMOでは端末販売は行っておらず、SIMのみの契約になります。「スマホがLINEMOで使えるか確認」で確認済のスマホを用意しましょう。

メールアドレスを持ち運ぶのか決めておく

auメール持ち運びサービスはau解約後31日以内の申し込みが必要なので、乗り換え前にauキャリアメールを継続して使うか決めておきましょう。

持ち運ぶかどうか悩んでいるうちに期限が過ぎてしまうと、auメールを使えなくなってしまいます。また、「まだ時間があるから」と手続きを忘れることもあるでしょう。

「auメールを使うつもりだったのに期限が過ぎていた!」とならないようにしたいところです。あらかじめどうするか決めておき、継続利用するつもりなら解約直後にauメール持ち運びサービスの申し込むようにしましょう。

申し込み方法は以下の通りです。

  1. auメール持ち運びサービス申し込みページにアクセスしてau IDでログイン
  2. メールアドレス/利用規約の確認
  3. 支払い方法登録
  4. メールアプリの設定

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

auからLINEMOへ乗り換えて開通するまでの手順

au→LINEMO

LINEMOへの乗り換え手順は以下のとおりです。

LINEMOの申し込みから開通までの手順はそんなに難しくないぞ!
1つずつ見ていきましょう!

①公式サイトから乗り換えの申し込み〜SIMの受け取り

公式サイトから申し込んでSIMを受け取るまでの流れは以下のとおりです。

step
1
公式ページから申し込み

LINEMO公式サイト申し込みページをタップして公式ページに飛び、右上の申し込みアイコンをタップして申し込みましょう。

LINEMO 申し込み

基本的には画面に沿って1つずつ入力していけばOKです。

悩むところがあるとすれば、SIMカードを選ぶかeSIMを選ぶかでしょう。SIMカードの方が開通手続きが簡単なので、悩むのであればSIMカードでの手続きがおすすめです。

ただし、eSIMの場合は最短当日中に開通が可能。なるべく早く乗り換え手続きを完了させたい方で、eSIMの設定も問題なくできそうな方は、eSIMを選びましょう。

なお、eSIMの設定には乗り換えに使う回線以外の方法でインターネット接続が必要です。Wi-Fiなどの通信環境がある時に行いましょう。

step
2
審査終了→SIMの発行

SIMカードの場合

申し込み完了後、12:00までに審査完了した場合、最短当日でSIMカードが発送されます。12:00以降に審査完了した場合は翌日の発送となります。

発送後に届く「商品発送のお知らせ」というメールのお問い合わせ送り状NOを使えば到着目途の確認も可能です。

eSIMの場合

審査終了後メールで「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届きます。このメールを使ってeSIMの設定を行うので、開通手続きに進みましょう。

step
3
SIMカードを受け取る

SIMカードと開通の手順書が届くので、受け取ったら開通手続きに進みましょう。

②SIMカードが届いたら開通手続き

郵送でSIMカードが届いた、または「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届いたら開通手続きを行います。

SIMカードの開通手続き

まずはauからLINEMOに回線切り替えの手続きを行います。Webで切り替える方法と電話の方法がありますが、おすすめはWebからの切り替えです。

  • WEBでの受け付け <オススメ>
    【受付時間 9:00 〜 20:30】
    「商品発送のお知らせ」メールに記載のURLより、お手続きを行いましょう。
  • 電話での受け付け
    【受付時間 10:00 〜 19:00】
    自動音声通話でも切り替えをすることが可能です。
    詳細は同梱の冊子や「商品発送のお知らせ」メールで確認することができます。

次に電源を切りSIMカードを差し込みます。正しく差し込んだら電源を入れましょう。「SIMロック解除コードの入力画面」が表示された場合は、「【LINEMO】商品発送のお知らせ」メールに記載の解除コードを入力しましょう。

ここでアンテナマークの横に「5G」や「4G」と表示され、データ通信が行えればLINEMOへの乗り換えは完了です。データ通信ができない場合はAPN設定が必要なので、設定を行いましょう。

eSIMの開通手続き

eSIMの場合は「LINEMO かんたんeSIM開通」アプリを使えば簡単に設定ができます。まずはアプリをダウンロードしましょう。

アプリのダウンロード

LINEMO かんたんeSIM開通

次にWi-Fiにつながっている状態で、アプリを起動します。その後はアプリの案内通りに進めれば、eSIMプロファイルのダウンロードや通信に必要な設定が完了。LINEMOを使えるようになります。

③必要な場合はAPN設定を行う

ステップ②まででつながらない場合は、APN設定が必要です。

iPhoneの場合はiOSを最新にアップデートすることで自動的にAPN設定がされるので、以下の手順でアップデートしましょう。

  • アップデートの手順
    [設定]→[一般]→[ソフトウェア・アップデート]を選択してアップデート
  • iOSアップデートをしたくない場合
    [設定]→[一般]→[情報]の順にタップすると「キャリア設定のアップデート」が表示されるため、[アップデート]を選択

Android端末の場合は以下の手順でAPN設定を行いましょう。

  1. [設定]→[ネットワークとインターネット]→[モバイルネットワーク]の順にタップ
  2. [アクセスポイント名]をタップするとAPN一覧が出てくるので[LINEMO]を探して選択する→あれば設定完了
  3. (ない場合)右上のメニューアイコン(縦の3つの点)から[新しいAPN]を選択
  4. 以下のとおり情報を入力し保存する

    名前:LINEMO
    APN:plus.acs.jp.v6
    ユーザー名:lm
    パスワード:lm
    MCC:440
    MNC:20
    認証タイプ:CHAP
    APNタイプ:default,ia,mms,supl,hipri

  5. 作成したAPN情報を探して選択する→設定完了

参考:LINEMO開通までの流れ|LINEMO

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

auからLINEMOに乗り換えるタイミングはいつがいい?違約金は不要

au→LINEMO

auでは解約金・違約金が廃止されています。したがって契約更新月を狙う必要はなく、原則いつでも乗り換えて問題ありません

昔は2年に1度の更新月を逃すと、1万円以上違約金が必要だったんだぞ…

ただ、それだときっかけをつかめない方がいるかもしれません。そんな方は以下のタイミングをきっかけにしてみましょう。

料金が高いと感じたとき

auの料金が高い、月々の料金を安くしたいと思ったときはいつでも乗り換えるタイミングです。auからLINEMOに乗り換えることで、場合によっては4,000円以上月々の負担を減らせます

auは以下のタイミングで料金が上がります。

  • auの自宅回線やでんきサービスを解約した
  • 家族がauから抜けた
  • スマホスタートプランの「スマホスタート1年割」が終わった

状況によって割引がなくなり料金が上がるタイミングがあるので、こういったタイミングをきっかけにLINEMOに乗り換えても良いでしょう。

とにかくスマホ料金を安くしたい方はLINEMOへの乗り換えを検討しましょう。

LINEMOのお得なキャンペーンがあるとき

「期間限定」のキャンペーンを行っているときは、お得に乗り換えるチャンスです。

LINEMOではお得なキャンペーンを定期的に行っています。文字通り”期間限定”であるため、逃さないようにしたいところです。お得な特典を得られるチャンスは2度とないかもしれません

乗り換えキャンペーンの特典内容は、現状わずかながら縮小傾向です。期間限定のキャンペーンがやっていないからと乗り換えを躊躇すると、普段のキャンペーンも特典が減る可能性もあります。

期間限定ではなくても、キャンペーンが少しでもお得と感じればすぐに乗り換えるようにしましょう。

当サイトではLINEMOのお得なキャンペーンを徹底解説しているのでご確認ください。

乗り換えのタイミングは月末のほうが無駄がない

乗り換えタイミングが月末であればあるほど、無駄な支払いを減らせます。可能な限り月末に乗り換え手続きが終わるようにスケジュールを立てましょう。

理由はauの解約月の料金にあります。auは解約月の料金を日割りしてくれません。仮に1日にやめた場合でも1ヶ月分丸々料金を支払わなければいけないのです。

一方のLINEMOの契約月の料金は日割り請求されます。解約日から月末最終日まではau・LINEMO両方の料金を支払うことになるため、解約日が月末に近ければ近いほど、重複して支払う日数が減るのです。

ただしauの解約日はLINEMOへの乗り換えが完了し、回線切り替えが行われた日になります。月末にLINEMOへの乗り換え申し込みをしても、「審査通過→SIMカードの受け取り→回線切り替え完了」まで数日かかり、月を跨ぐとまた1ヶ月分の料金がかかります。

申し込みから回線切り替えまで、トラブルがあると1週間以上かかることもあるため、余裕を持った乗り換えスケジュールを立てましょう。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

auからLINEMOに乗り換える際の注意点

au→LINEMO

auからLINEMOに乗り換えるための注意点は以下の通りです。

auから機種そのまま乗り換える際対応端末でないことがある

auから持ち込む機種全てがLINEMOで使えるわけではありません。必ず乗り換え手続きの前にLINEMO公式サイトから動作確認端末をチェックして、持ち込むスマホがLINEMOでも問題なく使えることを確認してから乗り換えましょう。

もし現在使っているスマホがLINEMOでは使えない場合は、動作確認ができている端末を用意する必要があります。

ただし、動作確認端末に記載のない端末であってもLINEMOで使える可能性はあります。当然自己責任で、使えなかった場合の補償はありません。SNSなどで情報を集めて使える声が多ければチャレンジしてもいいかもしれません。

auのメールアドレスを引き継ぐ場合は31日以内に手続きが必要

auのメールアドレスを乗り換え後もそのまま使いたい場合、31日以内の手続きが必要です。もし期限を超えてしまった場合、今まで使っていたメールアドレスを一切使えなくなってしまいます。

したがって、乗り換える前にメールアドレスを持ち運ぶか決めておくのがおすすめです。

乗り換え月のauの料金は日割りにならない

auの乗り換え月の料金は日割りにはなりません。乗り換えが完了した瞬間にau回線は使えなくなる一方でLINEMOの料金の支払いが開始、auの料金を月末まで支払うことになるのです。

したがって、月初に乗り換えを完了させてしまうと、ダブルで料金を支払う期間が長く、損してしまうことに注意しましょう。おすすめはなるべく月末近くに乗り換えを完了させることです。

なお、auの解約はLINEMOへの乗り換えが完了したタイミングです。LINEMOに申し込んでもその時点ではまだauの契約が残っていることに注意しましょう!
SIMカードの場合は申し込んでから審査を通過し、SIMカードが届くまで数日かかります。乗り換え完了はSIMカードが届いてからになるため、月を跨がないように注意が必要だぞ。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

auからLINEMOに乗り換える際に使えるキャンペーン

au→LINEMO

LINEMOでは以下のお得なキャンペーンを実施しています。

LINEMOのキャンペーン
キャンペーン 特典内容 期間
僕が見たかった青空キャンペーン エントリー期間中にLINEMOのスマホプランもしくはミニプランに他社からの乗り換えもしくは新しい番号で契約した方に以下の特典
・抽選でファンミーティングのチケットが当たる
第2弾エントリー
2024年5月1日

2024年6月17日
LINEMOおかえりだモンキャンペーン 過去に一度でも「他社からの乗り換え」「新しい番号で契約した方」も対象。他社からの乗り換えでLINEMOに契約すると、ミニプラン:2,000円、スマホプラン:4,000円相当のPayPayポイント還元 2023年10月19日

終了日未定
ミニプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン 新しい番号で契約、もしくは他社からの乗り換えでミニプランに契約すると5,940円相当還元 2024年5月2日

終了日未定
スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン 他社から乗り換えでスマホプランでPayPayポイント10,000円相当プレゼント! 2023年12月5日

終了日未定
データ追加購入が半年間おトクキャンペーン 最大6ヶ月間3GB分のデータ追加購入が無料 2024年4月8日

終了日未定
契約者向け!追加申込キャンペーン 現在LINEMO回線の契約者が、他社からの乗り換え、または新しい番号でLINEMOを契約すると3,000円相当PayPayポイントプレゼント 2023年4月22日

終了日未
通話オプション割引キャンペーン2 LINEMO契約月を1ヶ月目として、7ヶ月間通話オプション550円引きされる 2023年7月4日

終了日未定
基本料初月0円特典 ソフトバンクもしくはワイモバイルからの乗り換えで基本料金の初月が無料になる 2023年1月18日

終了日未定
公式サイト LINEMO公式サイト

LINEMOは乗り換えのキャンペーンが充実しています。乗り換えの際はお得なキャンペーンを使いましょう。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

auから乗り換えるならどこがいい?LINEMO以外も紹介

au→LINEMO

ここからはLINEMO以外の格安SIMについて解説します。

おすすめ格安SIM プラン 特徴
ワイモバイル
ワイモバイル_ロゴ_ミニ公式へ
【4GB】2,365円
(割引後:1,078円※1)
【20GB】4,015円
(割引後:2,178円※1)
【30GB】5,115円
(割引後:3,278円※1)
窓口サポートが充実しているプランに乗り換えたい方向け!
・ソフトバンクの高品質回線を利用可能
・ワイモバイルショップなどで対面サポートを受けられる
・新規・乗り換え契約でPayPayポイントがもらえる
ワイモバイルの評判・口コミ
ワイモバイルの最新キャンペーン
UQモバイル
UQモバイル_ロゴ_ミニ公式へ
【4GB】2,365円
(割引後:1,078円※2)
【15GB】3,465円
(割引後:2,178円※2)
1GBまでの時2,277円
(割引後:990円※2)
【20GB】3,278円
窓口サポートが充実しているプランに乗り換えたい方向け!
・auの高品質回線を利用可能
・UQモバイルショップなどで対面サポートを受けられる
UQモバイルの評判・口コミ
UQモバイルの最新キャンペーン
楽天モバイル
2022.2.24_楽天モバイルロゴ公式へ
【〜3GB】1078円
(割引後:968円※3)
【〜20GB】2,178円
(割引後:2,068円※3)
【無制限】3,278円
(割引後:3,168円※3)
最新iPhoneが欲しい方向け!
・使ったデータ容量に対して料金が決まるから無駄がない
・Rakuten Linkアプリを使えば国内通話無料
・楽天市場での買い物でポイント+4倍
・最新のiPhoneが買える
楽天モバイルの評判・口コミ
楽天モバイルのクーポン
povo2.0
povo公式へ
【基本料金0円】
各種トッピングはこちら

【3GB(30日)】990円
【20GB(30日)】2,700円
au回線をそのまま使いたい方向け!
・auの高品質回線を使える
・基本料金0円
・好きな時に好きなだけトッピングすることで、自身のオリジナル料金プランを作成可能
・2023年4月11日〜オートチャージに対応しさらに便利に
povoの評判・口コミ
povoのキャンペーン
ahamo
ahamo_ロゴ_ミニ公式へ
20GB】2,970円
【100GB】4,950円 
ドコモ回線を使いたい方向け!
・ドコモの高品質回線を利用可能
・100GBを4,950円で使える、テザリングも100GBOKなのでポケット型Wi-Fiにもおすすめ
・5分以内の国内通話かけ放題標準装備
ahamoのレビュー評価
ahamoのキャンペーン

※1 おうち割光セット(A)・PayPayカード割を利用した場合
※2 自宅セット割・au PAYカードお支払い割 適用の場合
※3 最強家族プログラムを適用した場合

LINEMOを検討しているものの、対面サポートがなくなる、端末の同時購入ができなくなる、au回線ではなくなるといった点が気になってなかなか踏み出せない方もいるはずです。

それぞれの悩みを解決できる格安SIMをピックアップしましたのでご覧ください。

窓口サポートが欲しいならauからUQモバイルかワイモバイル

窓口サポートが欲しい方にはUQモバイルもしくはワイモバイルがおすすめです。実店舗を持つ関係もあり、LINEMOよりは少し割高ですがどちらも、全国にあるショップのサポートを受けられます。

ワイモバイル

ワイモバイル_ロゴ_ミニ

ワイモバイルの料金と特徴は以下の通りです。

項目 シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
月額基本料金 2,365円 4,015円 5,115円
最大割引後基本料金(※1) 1,078円 2,178円 3,278円
データ容量 4GB 20GB 30GB
増量オプション適用時
(550円/月)
6GB 25GB 35GB
データ容量超過後速度 300kbps 1Mbps
通話料 22円/30秒
10分以内の通話無料 880円(だれとでも定額+)
通話し放題 1,980円(スーパーだれとでも定額(S))

※1 家族割引サービスまたはおうち割光セット(A)を適用し、PayPayカード割を利用した場合(シンプル2 Sはおうち割光セット-1,100円、シンプル2 M/Lは1,650円の割引となります。家族割は一律1,100円の割引です)
参考:シンプルS/M/L(スマートフォン/SIM)|ワイモバイル公式

おすすめポイント

  • 全国のワイモバイルショップで店員からのサポートを受けられる
  • ソフトバンクと同等の高品質回線を使える
  • ソフトバンク光やソフトバンクAirの契約があったり、家族がいたりすると割引を受けられる
  • 新規・乗り換え契約でPayPayポイントがもらえる
  • 端末同時購入ができる(1円スマホが買えることも!)

ワイモバイルはLINEMOと同じソフトバンク系列のサービスで、窓口サポートがあることが最大の強みです。

auよりも安く使いたい、でもオンライン専用プランなのは嫌だという方にぴったり。回線設備はソフトバンクのものをそのまま使っているので、高品質なことも特徴です。

新しいスマホが欲しい方にもおすすめで、時期によっては一括1円でスマホが手に入ることもあります。

auからの乗り換えならPayPayポイントがもらえるお得なキャンペーンも適用できるので、窓口サポートがある安心プランに乗り換えたい方はワイモバイルへの乗り換えも検討してみましょう。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大36,000円相当キャッシュバック!(7/3まで)

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

【10周年記念】SIMのみ契約で一括2万円相当還元!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

UQモバイル

UQモバイル_ロゴ_ミニ

UQモバイルの料金プランと特徴は以下の通りです。

料金プラン ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
月額基本料金 2,365円 3,465円
(1GBまで2,277円)
3,278円
割引額(※1) △1,287円 △1,287円 -
最大割引後基本料金(※1) 最安1,078円 2,178円
(1GBまで990円)
3,278円
データ容量 4GB 15GB 20GB
増量オプションⅡ適用時
(550円/月)
6GB 20GB 25GB
データ容量超過後速度 300kbps 1Mbps
通話料 22円/30秒
通話放題ライト
(10分以内の通話無料)
880円 880円 -
通話放題
(無制限通話し放題)
1,980円 1,980円 1,100円
通話パック(60分/月) 550円 550円 550円
公式サイト UQモバイル公式

※1 自宅セット割・au PAYカードお支払い割 適用の場合

ポイント

  • 全国のUQモバイルショップや取扱店でサポートを受けられる
  • au回線をそのまま使える
  • au自宅回線の割引を受けていた方はそのまま割引を受けられることも
  • スマホの取り扱いがある

auからUQモバイルに乗り換えることの最大のメリットは窓口サービスや回線品質などほぼ同じで、料金だけ安くできることです。

auの電波から他社の電波に変わって繋がらなくなることを不安に感じる方には、UQモバイルはおすすめしやすいプランと言えます。またauショップの一部ではUQモバイルを取り扱っているので、通い慣れたお店を継続して使えることもメリットです。

ただし、同じ会社への乗り換えになるため、auからUQモバイルに乗り換える際はキャンペーンの対象外となることが多いのが少し残念なところ。

UQモバイルは、乗り換え時のキャンペーンよりも月々の料金を安くしたい方、au回線が安心だと思う方にピッタリです。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当還元!(7/1まで)

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

iPhoneをお得に手に入れたいならauから楽天モバイル

楽天モバイルは最新iPhoneをキャリア最安値で販売しているため、乗り換え先でiPhoneをお得に手に入れたい方におすすめです。

料金種類 項目 料金
月額基本料金
※月の使用データ容量で決定
〜3GB 1,078円
(最強家族プログラム適用で968円)
〜20GB 2,178円
(最強家族プログラム適用で2,068円)
20GB〜無制限 3,278円
(最強家族プログラム適用で3,168円)
auローミング容量 無制限
通話料金 標準アプリ利用時 22円/30秒
Rakuten Linkアプリ利用時 国内通話無料でかけ放題
15分(標準)通話かけ放題 1,100円/月
公式 楽天モバイル公式サイト

出典:Rakuten最強プラン|楽天モバイル公式

ポイント

  • 最新のiPhoneが手に入る
  • 楽天モバイルショップによるサポートを受けられる
  • 使った分だけの料金なので無駄なく使える
  • Rakuten Linkアプリを使えば国内通話かけ放題
  • 楽天市場での買い物の際ポイントが4倍になる

楽天モバイルは、乗り換えと同時にiPhoneを買うと大量の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを頻繁に開催しています。最新のiPhoneが欲しい方は、auから乗り換えと同時に購入することでお得に手に入れましょう。

楽天モバイルは毎月使ったデータ容量で料金が決まる、アプリを使えば国内通話無料になるなどの特徴を持っています。auから乗り換えることで大きく料金を下げられることも魅力です。

楽天市場での買い物もお得になるため、普段から楽天市場を使う方はもっとお得に使えます。

上手に使えば楽天市場で貯めたポイントだけで楽天モバイルの料金を賄う、通称タダモバイルできちゃうこともあるぞ!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

au回線をそのまま使うならauからpovo

povo_ロゴ_ミニ

au回線をそのまま使いたいならpovoを選ぶのもよいでしょう。

トッピング種類 トッピング名 料金
基本料金 0円
通話料 22円/30秒
トッピングなし時通信速度 128kbps
データトッピング データ使い放題(24時間) 330円
データ追加1GB(7日間) 390円
データ追加3GB(30日間) 990円
データ追加20GB(30日間) 2,700円
データ追加60GB(90日間) 6,490円
データ追加150GB(180日間) 12,980円
通話トッピング 5分以内かけ放題(1ヶ月) 550円
通話かけ放題(1ヶ月) 1,650円
公式サイト povo公式

参考:povo2.0料金プラン詳細|povo公式

ポイント

  • auの高品質回線をそのまま使える
  • 基本料金は0円で、好きなトッピングを組み合わせることでオリジナルの料金プランを作れる

povoはauのオンライン専用プランです。

auと同じ回線設備を使ってサービスを行っています。今まで通りの品質を維持して通信をしたい、でも料金を下げたいという方におすすめのプランです。

特定の料金プランがないpovoの特徴は、トッピングと呼ばれるデータ容量や通話オプションなどを購入して自分自身の専用プランが作れること。上手に使えば割安料金でスマホを使えます。

povo公式 : 音声プラン(https://povo.jp/)
povo公式 : データ専用プラン(https://povo.jp/)


>>最新の【povo キャンペーン】はこちら
>>【povoの評判】はこちら

ドコモ回線を使うならauからahamo

ahamo_ロゴ_ミニ

ドコモ回線を使いたい場合はahamoへの乗り換えがおすすめです。

料金プラン ahamo ahamo大盛り
(オプション扱い)
料金 2,970円/月 4,950円/月
(大盛りオプション1,980円/月)
データ容量 20GB 100GB
(オプションで+80GB)
5分以内国内通話 無料
5分超過分通話料 22円/30秒
かけ放題オプション 1,100円/月
dカードで支払い データ容量+1GBの特典あり
dカードGOLDで支払い データ容量+5GBの特典あり
データ容量超過後速度 1Mbps
データ容量追加 550円/1GB
ahamo WEBお申込みサポート ahamoの新規契約・他社からの乗り換えをサポート
3,300円/回
ahamo WEBお手続きサポート ahamo契約後の各種手続きのお申込みをサポート
3,300円/回
公式サイト ahamo公式サイト

ポイント

  • ドコモの高品質回線を使える
  • 100GB4,950円で使える大容量プランも用意されている、テザリングを使ったポケット型Wi-Fiとしての運用もおすすめ
  • 5分以内かけ放題標準搭載
  • データ容量を使い切っても1Mbpsで通信可能
  • 有料でドコモショップのサポートを受けることが可能
  • 乗り換え契約でdポイント(期間・用途限定)がもらえることがある

ahamoはドコモのオンライン専用プランで、ドコモと同じ回線設備を使ったサービスを受けられることが特徴。料金を抑えつつドコモ回線を使いたい方におすすめです

さらに100GBの大容量プランがあることも大きな魅力で、データを大量に使いたい方にも選びやすいプランになっています。

安くするだけではなく、ドコモ回線を使いたいという方はahamoを検討すると良いでしょう。

ahamo公式 : https://ahamo.com/

国内通話5分無料+データ20GBで2,970円!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

>>最新の【ahamo キャンペーン】はこちら
>>【ahamo レビュー】はこちら

ahamo注釈
サービスに関する内容 ahamoでは一部ご利用できないサービスがあります。
サポートについて ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」
(税込3,300円) をご利用ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ
移行などは 本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別
途お申込 みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。
オンライン手続きについて ※サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。
月額料金について ※機種代金別途
国内通話料金について ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。
海外パケット通信について ※15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
端末のご契約について

※ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。

ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

SIMカードのご契約について

※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

 

auからLINEMOに乗り換える際のよくある質問

ここからはLINEMOに関するよくある疑問・質問に回答します。

乗り換えて後悔することのないように、1つずつしっかり確認しましょう!

Q:auからLINEMOに乗り換えるときにメールアドレスは引き継ぎできる?

auからLINEMOへメールアドレスの引き継ぎは可能です。解約後もauで使っていたメールを使いたい場合は、auメール持ち運びを申し込みましょう。

ただし毎月330円のオプション料金の支払いが必要で、解約後31日以内に申し込みをしなければいけません

Q:LINEMOでau端末は使えるの?

LINEMOの動作確認端末であれば、auで購入した端末でも使えますLINEMO公式サイトの動作確認端末でご自身がお使いの端末をそのまま使えるか確認しましょう。

ただし、2021年9月30日以前に発売された端末はSIMロックがされている可能性があります。SIMロックの確認し、必要なら解除手続きを行いましょう。

万が一使えない場合は、SIMフリー端末などの準備が必要です。ただし、発売して間もないスマホは使えるけど情報が間に合っていない可能性もあります。SNSで情報収集し、使える声が多そうなら自己責任で試してみるのも1つかもしれません。

Q:LINEMOは格安プランだから品質がイマイチでデメリットも多いって本当?

LINEMOは格安SIMでありながら、ソフトバンクと同等品質の通信環境を利用できます。品質がイマイチということはありません。

実は格安SIMには2種類あります。

  • MNO…大手キャリアと同じ設備を使ってサービスを提供する事業者。格安SIMであっても通信品質が高いLINEMOはこっち
  • MVNO…大手キャリアの回線の一部を借りてサービスを提供する事業者。借りれるのは一部に限定されるため、混雑時間帯は通信が遅くなるデメリットがある。

「昼休みや通勤通学の時間帯に全然繋がらない!急に遅くなる!」のはMVNO系の格安SIMのことであり、LINEMOに当てはまりません。

高い通信品質を求めたい、でも料金も安く済ませたいという方にLINEMOはぴったりです。

Q:auからLINEMOに乗り換えのベストタイミングは?

現状auは解約時の違約金・解約手数料がないので、乗り換えたい時がLINEMOへの乗り換えのベストタイミングです。

強いて言えば、お得なキャンペーンが行われている時で、月末の方がauとLINEMOの料金を重複支払いする日数が少なくおすすめとなります。

しかし毎月の通信料は安くなるので、なるべく早く乗り換えれば乗り換えるほど節約効果は高いでしょう。とにかくauの料金が高いと感じる方は、4,000円以上安くできることもあるLINEMOへの乗り換えを検討しましょう。

Q:LINEMOはau回線なの?

LINEMOはソフトバンク回線です。LINEMOはソフトバンクの回線設備をそのまま使ってサービスを提供しているので、通信が安定している特徴があります。

au回線を使っているサービスにはUQモバイルやpovoがあるため、どうしてもau回線を使いたい方はこれらのプランを選ぶと良いでしょう。

Q:auを解約後もau PAYは使える?

auを解約してもau PAYはそのまま使えます。au PAYの情報はau IDで管理されますが、auを解約後も変わらず使えます。

「乗り換える前にau PAY残高を使い切らないと…」という必要もありません。安心してauからLINEMOに乗り換えましょう。

Q:auからLINEMOに乗り換える際に違約金は必要ですか?

auはすでに違約金・解約手数料を廃止しています。さらにLINEMOは契約手数料がかからないので、auからLINEMOへの乗り換えには一切手数料がかからないのが大きなメリットです。

大手キャリアや格安SIMの中にはまだまだ契約手数料がかかる会社も少なくありません。契約手数料なしでお得に乗り換えたい方はLINEMOを選ぶと良いでしょう。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

まとめ | 料金を安くしたいならLINEMOへの乗り換えがおすすめ!

auからLINEMOへ乗り換える場合、使い放題プランがないことやキャリアメールが有料となること、各種割引(auスマートバリュー家族割)がなくなることがデメリットとなりえます。またLINEMOには実店舗がないので、実店舗による細やかなサポートがないと困るという方はしっかり理解していないと、後悔することになるかもしれません

一方で、LINEMOに乗り換えることで最も大きなメリットは料金が最大4,000円以上やすくなることです。他にもLINEギガフリーソフトバンクのキャリア決済が使えるスマホプランなら対象LINEスタンプが使い放題といったLINEMO独自の特徴も大きな魅力と言えます。

スマホプランなら、20GBを使い切っても最大1Mbpsで通信できるので、実質1Mbpsであれば使い放題にできることも見逃せません。

ただなんとなくで乗り換えてしまうと後悔する可能性があります。ただし、後悔する可能性を1つずつ理解し、対策をとっていくことで「乗り越えて後悔した」は防げるはずです。

この記事をきっかけにauからLINEMOに乗り換え、毎月の通信料を節約してください。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

LINEMOLINEMO_ロゴ_ミニ
運営会社 ソフトバンク株式会社
元回線 ソフトバンク
iPhoneの販売 販売なし : ソフトバンクオンラインショップでの購入可能
1円iPhone LINEMO 1円iPhone
端末一覧 販売なし : ソフトバンクオンラインショップでの購入可能
評判・口コミ LINEMOの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 LINEMOのキャンペーン
学割 学割なし
家族割 LINEMOの家族割情報
解約方法 LINEMOの解約方法
店舗 オンライン申し込みのみ
エリア LINEMOのエリア
5G 対応 : LINEMOの5G
料金 LINEMOの料金
通話料 22円/30秒 : LINEMOの通話オプション
留守電 対応 : LINEMOの留守電
機種変更 LINEMOで機種変更する方法
デメリット LINEMOのデメリット
通信障害情報 LINEMOが3Gになる。4Gに繋がらない時の原因と対処法
MNP転出 LINEMOからMNP転出する方法
テザリング 可能 : LINEMOのテザリング
eSIM 対応 : LINEMOのeSIM
Wi-Fi LINEMOのWi-Fi
新規契約 LINEMOの申込方法
予約 オンライン申し込みのみ
問い合わせ LINEMOのカスタマーサポート
2回線目 LINEMO2回線目のお得な契約方法
海外利用 LINEMOの海外利用
審査情報 LINEMOの審査情報
事務手数料 無料 : LINEMOの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからLINEMOへ乗り換える方法と手順
auからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからLINEMOへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ahamoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
povoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
IIJmioからLINEMOへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
mineoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ビッグローブモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとLINEMOの比較
auとLINEMOの比較
ソフトバンクとLINEMOの比較
楽天モバイルとLINEMOの比較
ワイモバイルとLINEMOの比較
UQモバイルとLINEMOの比較
ahamoとLINEMOの比較
povoとLINEMOの比較
IIJmioとLINEMOの比較
OCNモバイルとLINEMOの比較
mineoとLINEMOの比較
NUROモバイルとLINEMOの比較
その他 LINEMOのフィーバータイム
LINEMOの通信速度
LINEMOの配送について
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, LINEMO

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.