【12/8発売】auでXiaomi 13Tをお得に購入 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大13,000円相当のポイント還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

お得注意報!

\楽天モバイルiPhoneキャリア最安値!/
楽天モバイル_iPhone14_キャンペーン

iPhone高すぎて買えない…」そう思っているあなたへお得情報をお届け!

今なら他社からの乗り換えでiPhone14(128GB)を一括または24回払いで購入すると「20,000円の機種代金値引き+13,000ポイント」で最大33,000円相当の還元がもらえちゃいます。iPhone14(128GB)の本体価格は120,800円なので、キャンペーンを加味すると実質87,800円と10万円を切っての購入が可能!

キャリア最安値に加えて最大33,000円相当還元は激アツです。新型モデルにこだわらないなら、いま狙い目な機種だと言えます。

しかも、楽天モバイルなら単独回線でも3GB 1,078円~と毎月の通信料を安く抑えられます。「今使っている携帯会社が高すぎる!」「電波が悪くて使い物にならない!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね! SIM単体契約でも最大13,000円相当の還元は受けられます。

まずは楽天モバイルのかんたん料金シミュレーションでお得額をチェックしてみてください。料金シミュレーションするだけで100ポイントもらえちゃいます!

楽天モバイル公式サイトはこちら

おトク注意報!

ワイモバイルの「1円スマホ×学割」が激アツ!!

ワイモバイル_1円スマホ×学割

  • YM2.6万CB(3/31まで)
  • YM_訴求2
  • YM_訴求4-2

5歳~18歳の子どもとその家族はデータ20GBが1,078円~。1円スマホと組み合わせれば、お子様も手軽にスマホデビューできちゃいます!

メインスマホが故障した時の保証用端末、プライベート用のサブ端末として持っておくのもありでしょう。とにかくコスパ最強を求めるならワイモバイルはチェックしておくべきです。

そのほか、認定中古品iPhone12miniが一括9,800円、21時~9時に開催されるタイムセールなど、ワイモバイルではお得なキャンペーンを常時開催しています。格安SIM・格安スマホを検討している方は、ぜひワイモバイルをチェックしてみてください!

ワイモバイルオンラインストア公式 : https://www.ymobile.jp/store/

ワイモバ親子割は5/31まで!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>新プラン【ワイモバイル シンプル2】はこちら

格安SIM UQ mobile(ユーキューモバイル)

UQモバイルがeSIM対応開始!オンラインでの設定方法や手数料等まとめ

「UQモバイルってeSIM契約はできるの?」「eSIMで契約するメリットはなに?」

2021年8月26日からauがeSIMの対応を開始し、それに追随して2021年9月2日よりUQモバイルでもeSIMに対応しました。

eSIMとは、スマホに内蔵された一体型のSIMのことです。

物理SIMと異なり、契約が完了するとすぐに回線を利用できるのがメリット

しかし、いくつかデメリットもあります。

そこでこの記事では、eSIMのメリット・デメリットや注意点などを徹底解説します。

UQモバイルでeSIM契約を考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

最大1万円相当以上のau PAY残高還元!

今すぐeSIMをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※iPhone 13・Pixel 7の取り扱い開始!

UQ_Galaxy S22

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

auお得注意報!

au_PR1

au 新生活応援SALE

au 春の機種変更フェア

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S23 FE、Pixel 8/8 Pro、Xperia 5 V、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更でも他社からの乗り換えでも最大22,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

iPhone15(128GB)なら通常価格は145,640円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると68,820円が免除されるため、実質負担金は76,820円。

さらに22,000円割引を適用すると実質54,820円、月々2,383円(初回2,394円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\22歳以下ならデータ20GBが1,078円~/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

目次

楽天モバイルおトク注意報!

RM_IP_1.3

RM2-3

RM4-1

RM24-1-1

RM5-2

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大13,000円相当の楽天ポイントも貰えちゃいます! ポイントを加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

また、楽天カードを持っている方は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質5万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)なら本体価格は140,800円ですが、2年後に端末を返却すると実質負担は70,392円。

最大13,000ポイントを加味すると、実質負担はたったの57,392円! 実質約8万円もおトクになるんです。

そのほかにも、楽天ひかりが6ヶ月間無料、NBA&パ・リーグが0円で見れるなど、日常生活においての恩恵も受けられます。

ぜひこの機会に3GB 1,078円~使い始められる楽天モバイルを検討してみてくださいね。 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみて!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

2021年9月2日よりUQモバイルでeSIM対応に!

2021年8月26日からauがeSIMの対応を始め、2021年9月2日よりUQモバイルでもeSIMの対応が可能となりました。

現在は全てのキャリアでeSIMに対応している一方で、対応していない格安SIMが多いのが現状です。eSIMは即日開通できる、スマホを紛失した場合でも別のスマホがあればすぐに回線を復旧できるなどのメリットがあります。

UQモバイルでは新規契約でも、MNPでも機種変更でもeSIMの選択が可能です。

また、UQモバイルは全国2,700以上のショップで窓口サービスを行っています。eSIMの設定につきましても、店舗ではスタッフが対応してくれるので、スマホに詳しくないから心配という人も安心して使えますね。

UQモバイルのeSIMにはメリットが多いので、ぜひ検討してみてくださいね。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

最大1万円相当以上のau PAY残高還元!

今すぐeSIMをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※iPhone 13・Pixel 7の取り扱い開始!

UQ_Galaxy S22

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

 

UQモバイルのeSIMとは? 物理SIMカードとの違い

SIMには物理SIM(SIMカード)とeSIMの2つが存在します。

eSIMとはEmbedded SIMの略のことで、物理的に差し込まずとも、スマホ本体そのものにSIMの機能が搭載されているもののことです。

通常、物理SIMとはスマホやケータイの側面にトレイがついており、そこへSIMカードを差し込んで利用します。

しかしeSIMはデジタル化されており、契約情報が書き込まれたQRコードを読み込み設定を行います。

eSIMは内蔵されたSIMに契約プランを設定することができるので、ネット上で契約・設定することですぐ使えるのがメリットです。

UQモバイルでeSIMを使うメリットとデメリット・注意点

eSIMを使うメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット デメリット
・郵送がないので即日開通できる
・デュアルSIM対応機種なら回線の使い分けができる
・eSIM対応の機種が限られる
・機種変更する時が面倒

メリット1. 郵送の時間がないので即日開通できる

eSIMの最大の魅力ともいえるのが、即日開通できる点です。

物理SIMカードの場合、申し込みをしてから手元に届くまで2~4日程度かかります。

しかしeSIMの場合はデジタル式SIMでQRコードを読み取るだけなので、配送時間がありません。

申し込み後はeSIMを使いたい端末で有効化するだけなので、即日開通できます。

申し込み審査がスムーズに進めば、数時間程度で使えるようになるでしょう。

例えば他社からの乗り換えですぐにでもUQモバイルを使いたいとなった時は、eSIMを申し込みしてみてください。

メリット2. デュアルSIM対応のiPhone・Androidなら回線の使い分けができる

eSIMは日本国内でも徐々に普及拡大しています。eSIMに対応したiPhoneやAndroid機種も増えており、物理SIMカードと組み合わせて使う方も少なくありません。

もしあなたが利用しているスマホがデュアルSIMに対応しているなら、複数社のSIMを併用することができます

例えばメイン回線はUQモバイルのeSIM、副回線は楽天モバイルのSIMカードなんてことも可能です。

複数回線が使えるということは、通信障害で電話もネットも繋がらなくなった時も、別の回線で乗り切れるということです

回線の使い分けができる点は、大きなメリットでしょう。もしデュアルSIMで使うなら、2つのSIMは別々の回線を選ぶのがおすすめ!

もし同じ回線のSIMを選び、その回線が通信障害になった場合、両方使えなくなってしまうので気をつけてくださいね。

デメリット1. eSIM対応の機種が限られる

eSIM対応の機種はまだまだ限定的です。すべてのスマホでeSIMが使えるわけではありません

iPhoneならiPhoneXS/XR以降の機種に限られるので、iPhone8や7を使っている方は残念ながらeSIM利用不可です。

AndroidスマホはeSIMが普及する前後のスマホはもちろん、Zenfoneシリーズなど最新のスマホでもeSIMが使えないことがあるので注意しましょう。必ずスペック表での確認が必要です。

ただしGoogle Pixel、Galaxy、XperiaやAQUOSなどの有名メーカー製AndroidはかなりeSIM対応端末が増えています。

eSIM対応していない端末の方が珍しくなってきたので、このデメリットは時代とともに減ってきた印象です。

デメリット2. 機種変更するときが面倒

物理SIMカードなら新しいスマホに入れ替えるだけでOKですが、eSIMの場合はeSIMプロファイルの再発行手続きが必要で少し手間がかかります。

慣れていない場合は、手順をサイトで見ながらなので少し時間がかかり面倒と感じる方もいるかもしれません。

ただしiPhoneの場合iOS 16以上にアップロードすることで、eSIMクイック転送が使えます。eSIMクイック転送はBluetoothを使ってeSIMプロファイルを転送する仕組みのことで、新旧のiPhoneを近づけているだけでeSIMの転送が完了します。

ただし、全てのキャリア・格安SIMがeSIMクイック転送には対応しているわけではありません。UQモバイルは対応していますが、他社のeSIMを使っている方は確認が必要です。

iPhoneを使っている方の機種変更は手間とならないので、このデメリットを考えなくて良いでしょう。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

最大1万円相当以上のau PAY残高還元!

今すぐeSIMをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※iPhone 13・Pixel 7の取り扱い開始!

UQ_Galaxy S22

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

要チェック!

RM1.3CB

iPhone 15/15 Proを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大13,000円相当のポイント還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら140,800円で購入可能。13,000円ポイントを加味すると、実質127,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するより約20,000円も安いなんてお得過ぎませんか!?浮いたお金でケースや画面保護フィルムも揃えられます。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質57,392円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大13,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

UQモバイルのeSIMの発行・再発行にかかる料金・手数料は

UQモバイルのeSIMに関連する手続きには手数料は以下のとおりです。

手続きの場所 手数料
My UQ mobileからの手続き
撮影による本人確認を利用して再発行
無料
店頭での手続き 3,850円

実店舗では高額な手数料がかかる上に、待ち時間や移動時間も発生するので、オンラインでの手続きがおすすめです。

eSIMに関連する手続きが必要なのは以下のケースです。

  • 現在使っている機種から別の機種へeSIMを入れ替える
  • SIMカードからeSIMへ変更する
  • eSIMの再発行が必要(紛失・盗難・誤ってプロファイルを削除など)

機種変更やeSIMへの変更の場合はMy UQ Mobileから、紛失・盗難・誤ってプロファイルを削除などのケースでは撮影による本人確認を利用して再発行から再発行手続きを行いましょう。

出典:eSIMの再発行手続きについて|UQモバイル公式

eSIMプロファイルを削除したり端末を紛失した場合の手数料は?|オンラインにも対応し無料になった

UQモバイルはeSIMプロファイル誤って削除した場合やeSIMプロファイルが入った端末を紛失した場合でも手数料無料で手続きができます。オンラインで再発行ができるようになったからです。

以前はこれらのケースに該当すると店舗での再発行しか方法がなく3,850円の手数料が必要でした。

現在は再発行時にスマホを使った撮影による本人確認を行えば、eSIMを再発行できます。
出典:よくある質問:eSIMを誤って削除してしまった場合、 My UQ mobileでeSIM再発行の手続きはできますか?|UQモバイル公式

店舗で手続きをした場合は引き続き3,850円の手数料が必要です。

スマホを紛失した、eSIMプロファイルを削除してしまった場合も落ち着いてオンラインで手続きするようにしましょう。

UQモバイルのeSIM対応の料金プラン

UQモバイルの新料金プラン「コミコミ/トクトク/ミニミニプラン」の月額料金

  ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
月間データ容量 4GB 15GB 20GB
月額料金 2,365円 3,465円 3,278円
自宅セット割適用時 1,078円 990円~2,178 -

UQモバイルは料金プランが新しくなり、以前よりも通常料金が高くなってしまいました。

自宅セット割を適用しないと4GBで2,365円もかかるので、UQモバイルの契約を考えている方は、割引を適用しましょう。

 

UQモバイルで販売しているeSIM対応機種一覧

eSIM対応iPhone

UQモバイルのeSIM対応iPhoneを紹介します。

  • iPhone 15シリーズ
  • iPhone 14シリーズ
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone XSシリーズ
  • iPhone XR
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone SE(第3世代)

※OSのバージョンはiOS13以上となります。

eSIM対応Android

eSIMに対応しているUQモバイルのAndroidスマホの一例を紹介します。

  • Google Pixel 7a
  • Xiaomi 13T
  • AQUOS sense8
  • Redmi 12 5G
  • Galaxy S22
  • AQUOS wish2
  • Xperia 10 V
  • Galaxy A23 5G

Androidの場合、機種によってはeSIMに対応していません。

いま使っているスマホのままUQモバイルに乗り換える方は、動作確認端末一覧から確認しましょう。

Google PixelはeSIMに対応している?

Google PixelもeSIMに対応しています。

ただUQモバイルではPixelの取り扱いがないため、Googleストアや別キャリアで端末は用意する必要があります。

UQモバイルのeSIMに対応しているGoogle Pixelは、以下の通りです。

  • Google Pixel 8 Pro
  • Google Pixel 8
  • Google Pixel 7a
  • Google Pixel 7 Pro
  • Google Pixel 7
  • Google Pixel 6a
  • Google Pixel 6 Pro
  • Google Pixel 6
  • Google Pixel 5a(5G)
  • Google Pixel 5
  • Google Pixel 4a(5G)
  • Google Pixel 4a
  • Google Pixel 4 XL
  • Google Pixel 4

UQモバイルのeSIMプロファイルをダウンロードする方法と手順

では、UQモバイルでeSIMを申し込んだ際のプロファイルのダウンロードの方法を紹介していきます。

ダウンロードをする際には、Wi-fi環境が必須です。

自宅にWi-fiがない方は、近くのau Style/auショップ/UQスポットにてお手続きください。

①自動プロファイルダウンロード

UQモバイルでスマホを購入した場合は自動プロファイルダウンロードが使えます。

  • 初期設定時にダウンロードする方法
  • 初期設定が済んでいるスマホでダウンロードする方法

iPhoneでの手順を1つずつ見ていきましょう。

初期設定の際にeSIMを設定する場合

iPhoneの初期設定手順の中で、自動でeSIMのプロファイルダウンロードが行われます。

初期設定を進め、利用するWi-Fiネットワークを選択すると自動的にプロファイルがダウンロードさせれるので、「モバイル通信設定完了」が出るまでそのまま待ちましょう。

後から手動設定の場合

初期設定時にeSIMプロファイルをダウンロードしなかった方は、設定画面から操作を行います。

設定アプリの「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」→「eSIMを設定」をタップします。自動的にプロファイルがダウンロードされるので、終わるのを待ちましょう。

出典:SIMカード(eSIM)|UQモバイル公式

②My UQ mobileアプリ

UQモバイル以外で買ったスマホや今まで使っていたスマホを使う場合はUQモバイルのeSIMプロファイルを自分でダウンロードする必要があります。手順は以下の通りです。

My UQ mobileアプリのマイページから「eSIMプロファイルをダウンロード」をタップします。ダンロードした番号を選択し「次へ」、「 eSIMプロファイルをダウンロード」、「続ける」、「モバイル通信プランを追加」の順にタップするとeSIMプロファイルのダウンロードが開始します。

終わるまで待ちましょう。

注意:物理SIMからeSIMへ申し込みの場合回線切り替えが必要|申し込み番号を控える

物理SIMからeSIMへの切り替えには、回線切り替えが必要となります。申し込み番号が表示された後、下記のリンクより回線切り替えを行います。

回線切り替え受付フォーム | KDDI株式会社 (au.com)

その際、eSIM申し込み完了後の申し込み番号を入力しなければなりません。申し込み番号はMy UQ mobileの「登録情報変更履歴 (お手続き履歴)」にて確認できますが、何らかの理由でMy UQモバイルに入れない場合も考えられます。

念の為申し込み完了画面で申し込み番号を控えておきましょう。

実際に申し込み番号を控えていなかったためにコールセンターへの問い合わせが必要となり、時間をかなり使ってしまった方がいるようです。

③QRコード読み取り

eSIMプロファイルの情報はQRコードとして表示でき、スマホで読み取ることにより、プロファイルのダウンロードが可能です。ただし、PCやタブレットやプロファイルを入れる以外の予備のスマホなどが必要になります。

手順1:QRコードを、PCやタブレットやプロファイルを入れる以外の予備のスマホで表示する

プロファイルダウンロード用サイトにアクセスし、au IDでログインするとeSIMプロファイルダウンロード用のQRコードを表示できます。

手順2:UQモバイルを使うスマホでQRコードを読み取る

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

最大1万円相当以上のau PAY残高還元!

今すぐeSIMをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※iPhone 13・Pixel 7の取り扱い開始!

UQ_Galaxy S22

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

UQモバイルで利用している物理SIMカードからeSIMへの切り替え(変更)はできる?

もちろん可能です。

my UQ mobileにて物理SIMからeSIMへの変更は無料となっています。

物理SIMからeSIMへの変更は、回線切り替えとなりますので、自分で設定する場合には回線切り替えも行わなければなりません。

もし自分でやるのは不安がある、スタッフにしてもらいたいという場合、店舗での変更はeSIM発行手数料として3,850円かかりますのでご注意ください。

乗り換え(MNP)で持ち込みスマホをUQモバイルのeSIMで利用する際の注意点

他社スマホを利用する場合、および物理SIMからeSIMへの切り替え時にいは以下の注意点を確認してください。

①SIMロック解除が可能か確認する

UQモバイルで購入せず、他社などからのiPhoneを利用していた場合には、SIMロック解除ができているかを確認します

UQモバイル、楽天モバイルおよびApple Storeから購入した場合には解除は不要です。

もし別キャリア(ドコモやSoftbankなど)で購入した場合、購入した先のキャリアでしか通信ができないようにSIMロックがかかっています。

②eSIM対応機種にて利用する

UQモバイルの動作確認端末一覧をチェックしましょう。eSIMに対応しているかどうかがわかります。

以前よりもUQモバイルのeSIMに対応している機種は増えています。ご自身のスマホがeSIMに対応している見てみましょう。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

最大1万円相当以上のau PAY残高還元!

今すぐeSIMをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※iPhone 13・Pixel 7の取り扱い開始!

UQ_Galaxy S22

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

UQモバイルのeSIMについてのよくある質問

開通手続きが完了したのにデータ通信ができない

複数SIMの利用の場合、SIMの設定を間違えている場合があります。

他社APN構成プロファイルを設定済みですと、データ通信ができない場合があります。

eSIMの設定方法・SIMロック解除の状態を確認のうえ、他APN構成プロファイルの削除をしてください。

プロファイルのダウンロードがうまくできない

wi-fiが切断されたりなど通信環境によりうまくダウンロードできない場合もあります。

その場合には改めてのダウンロードを行ってください。

また、プロファイルのダウンロードの方法は3つありますので、他の方法でも試してみましょう。

他に、MNPや機種変更、eSIMを再発行後に回線切り替えを行っていない場合、回線切り替えを必ずしてからダウンロードをしてください。

もしすでにダウンロードが完了しいてる場合には、エラーとなります。

回線切り替え受付フォーム | KDDI株式会社 (au.com)

UQオンラインショップで注文したが、eSIMのプロファイルダウンロード用のQRコードをなくしてしまった

こちらのページからプロファイルのダウンロードが可能です

プロファイルのダウンロードはこちら

iPhone14や15はeSIMに対応してる?

iPhone14や15でもUQモバイルのeSIMは使えます。

動作確認もされているので、安心して申し込んでくださいね。

 

まとめ

UQモバイルだとeSIMの対応機種がかなり限られるとはいえ、それでも対応したことは非常に嬉しいですね!

契約したその日に利用が可能になりますし、スマホの使い分けができるのも嬉しいです。

今や格安SIMも広がりをみせ、使いやすく便利になりましたよね。

UQモバイルはauのサブブランドですから、やはり使いやすい格安SIMの代表ですね。

CMも面白いし、UQモバイルと聞けば「あぁ!」ってなる人も多いです。

そのUQモバイルのeSIM対応は、これからの時代のニーズにあった対応だなと思います。

UQモバイルで便利に安く、スマホを使っていきましょう!

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

最大1万円相当以上のau PAY残高還元!

今すぐeSIMをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※iPhone 13・Pixel 7の取り扱い開始!

UQ_Galaxy S22

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

ワイモバイルお得情報!

おトク注意報!

\SIMを差し替えるだけ!/
YM2.6万CB(3/31まで)

他社からの乗り換えでSIM単体契約を検討している方は必見!

ワイモバイルオンラインストア ヤフー店では、SIMのみ契約する方を対象に最大26,000円相当のPayPayポイント還元を行っています。

おトク過ぎませんか!? SIM単体契約でここまで高額な還元を受け取れるのはワイモバイルくらいです。

ポイント詳細は以下の通り(他社から乗り換えた場合)。

  シンプルL シンプルM シンプルS
新どこでももらえる特典 6,000円相当 6,000円相当 500円相当
SIMご契約特典・SIMご契約特典プラス 10,000円相当
12,000円相当
10,000円相当
12,000円相当
3,000円相当
SIM PayPayポイント20%30%上乗せ特典 7,000円相当
8,000円相当
7,000円相当
8,000円相当
-
合計 26,000円相当還元
26,000円相当還元
3,500円相当

こんな機会滅多にありません!
あなたもぜひこのタイミングでワイモバイルを利用してみてはいかがでしょうか?

ワイモバイルオンラインストア ヤフー店は以下よりチェック↓

ワイモバイル ヤフー店でPayPayポイントGET!

注釈

  • 新どこでももらえる特典

    ※1新規・のりかえ・番号移行・シンプルS/M/Lへの変更が対象。シンプルS/M/L内のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更を伴う場合は除く)は対象外です。
    ※2クレジットカードでのお支払いは対象外。ただし、PayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカードでのお支払いは対象。
    ※3シンプルSは500円相当。シンプルM/Lは6,000円相当。後日PayPayポイントを付与。出金と譲渡はできません。

  • SIMご契約特典
    ※1 出金と譲渡はできません。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可能。
    ※2 申込月の4カ月後の1カ月間のPayPay支払いが対象。クレジットカードでのお支払いは対象外。一部対象外の店舗があります。
    ※3 SIM単体契約が対象。新規(5〜18歳)・のりかえの場合(ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外)。
    ※4 SIM単体契約が対象。新規(5〜18歳)・のりかえの場合(ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外)。申込月の3カ月後の1カ月間のPayPay支払いが対象。クレジットカードでのお支払いは対象外。一部対象外の店舗があります。
  • SIM PayPayポイント30%上乗せ特典
    ※1 出金と譲渡はできません。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可能。
    ※2 申込月の4カ月後の1カ月間のPayPay支払いが対象。クレジットカードでのお支払いは対象外。一部対象外の店舗があります。
    ※3 SIM単体契約が対象。新規(5〜18歳)・のりかえの場合(ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外)。
    ※4 申込月の3カ月後の1カ月間のPayPay支払いが対象。クレジットカードでのお支払いは対象外。一部対象外の店舗があります。

さらに! ワイモバイルならなんと、認定中古品iPhoneがおトク過ぎる!!

どれくらいおトクなのか?

iPhoneSE2が4,800円、iPhone 12 miniが9,800円で購入できちゃうんです!(乗り換えでシンプルM/L契約時)

発売当初約8万円していたiPhoneが、たったの1万円以下!

「でも中古品って動作不良とかあったらどうしよう..」

大丈夫です! ワイモバイルで取り扱っている認定中古品はソフトバンクの厳しい検査を通過した端末しか取り扱っていないので、安心して利用できます。

しかも、商品到着後8日以内に機能不良が発覚した場合は無料交換してもらえる! メルカリやヤフオクなんかで買うよりも断然おすすめなんです。

最新&新品のiPhoneにこだわらず、とにかく安くiPhoneをGETしたい方はワイモバイル ヤフー店をチェックしてみてくださいね! iPhone SE2や12もまだまだ現役で活躍できるモデルです。

\  在庫限り!!/

ワイモバイル ヤフー店の認定中古品iPhoneはコチラ

注釈

※本製品はApple認定整備済品ではありません。
※別途通信料がかかります。

UQモバイルUQモバイル_ロゴ_ミニ
運営会社 UQコミュニケーションズ株式会社
元回線 au
iPhoneの販売 UQモバイルでiPhoneを確実にお得に使う方法
1円iPhone UQモバイルの1円iPhone情報
端末一覧 全10機種!UQモバイルのおすすめ人気スマホ
評判・口コミ UQモバイルの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 UQモバイルのキャンペーン
学割 UQモバイルの学割情報
家族割 UQモバイルの家族割情報
解約方法 UQモバイルの解約方法
店舗 全国2,700店舗以上 : UQモバイルの店舗とオンラインストアを比較
エリア UQモバイルは田舎でも使えるのか
5G 対応 : UQモバイルの5G
料金 UQモバイル くりこしプラン +5G / UQモバイル コミコミ/トクトク/ミニミニプラン
通話料 22円/30秒 : UQモバイルの通話オプション
留守電 対応 : UQモバイルの電話基本パック(留守番電話サービス)
機種変更 UQモバイルで機種変更する方法
デメリット UQモバイルのデメリット
通信障害情報 UQモバイルがつながらない時の対処法
MNP転出 UQモバイルからMNP転出する方法
テザリング 可能 : UQモバイルのテザリング
eSIM 対応 : UQモバイルのeSIM
Wi-Fi UQモバイルはWiMAXとセットで使うとお得
新規契約 他社からUQモバイルへ乗り換える手順
予約 UQモバイルで来店予約する方法
問い合わせ UQモバイルへの問い合わせ方法(電話・チャットなど)
2回線目 UQモバイル2回線目のお得な契約方法
海外利用 UQモバイルの海外利用
審査情報 UQモバイルの審査落ちの原因と対処法
事務手数料 3,300円 : UQモバイルの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
auからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
ahamoからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
povoからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEMOからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
IIJmioからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
mineoからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとUQモバイルの比較
auとUQモバイルの比較
ソフトバンクとUQモバイルの比較
楽天モバイルとUQモバイルの比較
ワイモバイルとUQモバイルの比較
ahamoとUQモバイルの比較
povoとUQモバイルの比較
LINEMOとUQモバイルの比較
IIJmioとUQモバイルの比較
OCNモバイルとUQモバイルの比較
mineoとUQモバイルの比較
UQモバイルとJ:COMモバイルの比較
LINEモバイルとUQモバイルの比較
その他 UQモバイルのおすすめスマホ
UQモバイルのキッズ向け機種
UQモバイルのシニア向け機種
UQ→au乗り換え割
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, UQ mobile(ユーキューモバイル)
-,

Copyright© iPhone大陸 , 2024 All Rights Reserved.