SHARP AQUOS sense6

AQUOS sense6のスペック・機能・発売日等まとめ

AQUOS sense6

2021年9月28日にSHARPは今秋モデルの「AQUOS zero6」と「AQUOS sense6」の2機種を発売すると発表しました。

両機種とも薄くて超軽量であることが魅力の1つとなっています。

そこで本記事では、senseシリーズ初となるIGZO OLEDディスプレイを搭載したAQUOS sense6に絞り、スペックや機能、発売日等をお伝えしていきます

日本国内の発売キャリアはauとドコモのみ。予約受付はすでに開始しており11月上旬〜中旬にかけて発売される見込となっています。

前モデルであるAQUOS sense4やAQUOS sense5Gも機能が豊富に備わりコスパが良いことから、非常に人気を集めた機種となりました。AQUOS sense6の各キャリアでの本体価格はまだ未発表ですので、今後の価格発表に期待したい所ですね。

AQUOS sense6の購入を検討している方は、ぜひ最後まで参考にしてみてくださいね。

AQUOS zero6が気になる方は、以下の記事も参考にどうぞ!

街のお店より1万円以上お得なことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐAQUOS sense6をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年11月26日から機種変更はスマホ・タブレットのモバイル回線のみとなりました

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にAQUOS sense6を手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

AQUOS sense6のスペック一覧

AQUOS sense6 スペック

AQUOS sense6のスペックは以下の通りです。

機種名AQUOS sense6
メーカーSHARP
型番
ドコモSH-54B
auSHG05
ソフトバンク-
SIMフリー-
サイズ(縦x横x厚さ)152×70×7.9mm
重さ156g
ディスプレイ約6.1インチ / IGZO OLED 有機EL
最大表示色 : 約10億色
FHD+(2,340×1,080)
CPUQualcomm Snapdragon 690 5G mobile platform
2.0GHz+1.7GHz オクタコア
RAM/ROM4GB / 64GB
バッテリー4570mAh
充電タイプType-C
ワイヤレス充電非対応
アウトカメラトリプルレンズ
標準カメラ : 約4800万画素 F値1.8
広角カメラ : 約800万画素 F値2.4
望遠カメラ : 約800万画素 F値2.4
インカメラ約800万画素 F値2.0
生体認証指紋 / 顔認証
防水・防塵IPX5・IPX8 / IP6X
おサイフケータイFelica / おサイフケータイ対応
リフレッシュレート60Hz
カラーライトカッパー / シルバー / ブラック / ブルーメタリック
イヤホンジャック対応
価格AQUOS sense6の価格情報一覧へ
キャンペーンAQUOS sense6のキャンペーン・値下げ情報一覧へ
ケース
保護フィルム
AQUOS sense6のおすすめケース・保護フィルム紹介へ
レビュー記事AQUOS sense6のレビュー記事へ
クチコミAQUOS sense6のクチコミはこちらへ!(投稿大歓迎)

同日に発表されたAQUOS zero6と比較し、AQUOS sense6はCPUやメモリ、リフレッシュレートなどの数値が低いことから、下位モデルにあたると言えるでしょう。

しかし、イヤホンジャックやSDカード対応、おサイフケータイ対応、画面内指紋認証などスマホを利用する上での決め手となるような機能は、全て兼ね備えているのがAQUOS sense6です

従来モデルのAQUOS sense5Gと比較しても、進化している部分が多くあるので1つずつ確認していきましょう!

AQUOS sense6のデザイン・カラー

  • AQUOS sense6 シルバー

  • AQUOS sense6 ブラック
  • AQUOS sense6 ライトカッパー

まずAQUOS sense6のカラーに関しては、4色展開となっており、左からシルバー、ブラック、ライトカッパーです。3色ともドコモ、auともに取り扱っています。

さらにドコモの場合、ドコモオンラインショップ限定色としてブルーメタリックも取り扱っていますAQUOS sense6 オンライン限定 ブルーメタリック

ドコモはよくオンライン限定で他社では入手できないカラーを取り扱うことがあるので、他の方とできるだけかぶりたくないという方は、ドコモオンラインショップでブルーメタリックを購入しましょう。

デザインについては、AQUOS sense5Gをベースにしたような作りで、大きく変更となった点は下部の指紋センサーがなくなったことによるディスプレイ範囲の拡大化です。

AQUOS sense6 比較▲AQUOS sense6

AQUOS sense6 比較▲AQUOS sense5G

もちろん指紋認証は継続して搭載しており、AQUOS sense6では画面内指紋認証へと変更となりました。画面内指紋認証を搭載したのは、非常にポイントが高いのではないでしょうか。

またAQUOS sense5Gと比較し、縦サイズは4cm大きくなっているものの厚みは1cm薄くなっています。

驚きなのが、AQUOS sense5Gでは178gあった本体重量が、AQUOS sense6では156gとかなりの軽量化を実現していることです。

例えばiPhone13だと203g、iPhone13 Pro Maxだと238gあるので非常に軽いことがわかります。

スマホは基本的に常に持ち歩いているものなので、軽い本体は疲れにくく嬉しいですね!

AQUOS sense6のカメラ

AQUOS sense6 カメラ性能

カメラ機能についても従来モデルのAQUOS sense5Gから大きく進化を遂げています。

向上したAQUOS sense6の画素数は以下の通り。

カメラ画素数

  • 標準カメラ : 約4800万画素 F値1.8
  • 広角カメラ : 約800万画素 F値2.4
  • 望遠カメラ : 約800万画素 F値2.4

3つのレンズから構成されるカメラでは、「ProPix3」が採用されています。ProPix3はAQUOS R6でも搭載されているカメラ画質技術で、より自然な写真を収めることが可能となっています。

AQUOS sense6 カメラ ナイトモード

▲ナイトモード

光を取り込める量もAQUOS sense5Gから2倍になっているので、暗所でもノイズの少ないクリアな撮影ができるようになっています。

AQUOS sense6 AIカメラ

撮影が苦手な方でも、キレイな写真を撮れるようにAIオートも充実しているので、ついスマホを手にとってカメラを構えたくなってしまうことでしょう!

AQUOS sense6のディスプレイ

AQUOS sense6 IGZO OLED

AQUOS sense6では、senseシリーズとして初となるIGZO OLEDディスプレイを搭載しました

IGZOディスプレイは省エネに優れており、発色の良い有機ELディスプレイと掛け合わせることで、キレイな画面を長時間楽しむことができるのです。

6.1インチへと拡大化したAQUOS sense6のディスプレイでは、映画やゲーム、様々なコンテンツを全力で遊ぶことが可能。

大画面にも関わらず、軽量であることを実現できたのもSHARPの高技術あってのことでしょう。

AQUOS sense6のゲーム性能

AQUOS sense6 ディスプレイ

ゲームをメインでスマホ利用を考えている方には、AQUOS sense6は向いていないかもしれません。

AQUOS sense6のCPUは「 Qualcomm Snapdrago 690 5G」を搭載しており、AQUOS sense4やAQUOS sense5Gから変わっていません

またメモリも4GBから変更はなく複数アプリ起ち上げによる、マルチタスにもあまり向いていない機種と言えます。

リフレッシュレートも60Hzとなっている為、特に画面の切り替わりが激しいバトルロワイヤル系のゲームは、動作がカクカクしたりタイムラグがあったりと、思い通りの動きができないこともあるでしょう。

とは言え、隙間時間にやるような簡単なゲームであれば問題なく遊べますので、ライトユーザー向けの機種と考えたほうが良いかもしれませんね。

街のお店より1万円以上お得なことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐAQUOS sense6をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年11月26日から機種変更はスマホ・タブレットのモバイル回線のみとなりました

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にAQUOS sense6を手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

AQUOS sense6のバッテリー

AQUOS zero6 バッテリー

AQUOS sense6のバッテリーは4,570mAhと大容量になっており、SHARP公式によると1週間電池が持つと言われています

もちろん電話やメッセージのやり取りなど、アプリの使用状況によって電池持ちは全く変わってくるので、あくまで最大時間になります。

このバッテリー長持ちができるのも、インテリジェントチャージ機能があるからと言えます。

インテリジェントチャージをオンにすることで、電池残量が90%まで溜まった際に充電を停止し、充電器から直接スマホへ給電するようになります

これにより、バッテリーへの負担を最小限に抑えることができるので、長年AQUOS sense6を利用してもバッテリー持ちが早くなることを防いでくれます。

1度機種変更したら3年、4年と長く同じ機種を利用する方にも、AQUOS sense6はおすすめの機種となっています。

AQUOS sense6のその他機能

AQUOS sense6では、その他にも日常で便利なPayトリガーが搭載されています。

Payトリガーに電子決済アプリを設定しておくことで、指紋認証センサーを長押しした際に、瞬時にアプリが起動し支払いを済ませることが可能になります。

AQUOS sense6 Payトリガー 切り替え

ポイントアプリやPayPay、d払いアプリなど複数アプリを登録することも可能で、ワンタッチで簡単に切り替えができるので、お店で利用してみるといいでしょう。

高性能を求めるならハイスペックのAQUOS R6がおすすめ

AQUOS R6

AQUOS sense6はバランスの取れた機種で、普段使いのスマホとしては非常に優れた1台となっています。

もちろん高性能が良いに越したことはありませんが、性能が上がれば上がるほど本体価格も同時に高額になってきます。

しかしゲーム性能もカメラ性能も良く、バッテリーの心配もないなど欲張りたい方は、ハイスペックモデルのAQUOS R6が候補にあがってくるでしょう。

予算にそこまでこだわりはなく、AQUOSシリーズのスペック重視でスマホを選びたいという方であれば、AQUOS R6を強くおすすめします。

カメラに優れたLeica(ライカ)とSHARPが共同開発したカメラを搭載しているので、カメラ性能に関してはかなり優れています。

CPUも「Qualcomm Snapdragon 888 5G」を採用しているので、AQUOS sense6とは比べ物になりません。

よりスマホに快適さを求めたいという方であれば、AQUOS R6を購入の視野に入れてみてはいかがでしょうか。

AQUOS sense6の発売日・予約開始日

ここまでAQUOS sense6のスペックや機能についてお伝えしてきましたが、非常に魅力的な機種で細部までこだわった軽量スマホは、今の所AQUOS sense6以外にないでしょう。

AQUOS sense6の予約は既に始まっていますので、いち早く入手したいという方は、今のうちから予約をしておきましょう!

各キャリアでのAQUOS sense6の予約開始日・発売日は以下の通りです。

発表日2021年9月28日
発売日
ドコモ2021年11月中旬
au2021年11月上旬
ソフトバンク-
SIMフリー-
予約開始日
ドコモ2021年9月28日
au2021年9月28日
ソフトバンク-
SIMフリー-

ドコモ AQUOS sense6 SH-54Bの発売日・予約開始日・購入手続き開始日

ドコモでのAQUOS sense6の予約開始日は2021年9月28日となっており、発売日は11月中旬と正確な日にちは発表されていますせん

ドコモではオンラインショップ限定色のブルーメタリックの取り扱いもあり、ドコモオンラインショップからの手続きであれば事務手数料も無料になりますので、お得に購入することができます。

AQUOS sense6の本体価格はまだ発表されていませんが、AQUOS sense5Gが39,600円で発売されていますので、4万円前後になることが予想されます

またドコモでは現在、30歳以下であればかなりお得な割引きを受けられる「U30ロング割」を開催していますので、毎月のスマホの維持費もかなり抑えることが可能ですよ。

U30ロング割の特典を受けるには、対象手続きが必要となってきます。

新規やMNP(他社からの乗り換え)、機種変更も対象手続きに含まれますので、ぜひこの機会に回線とあわせてAQUOS sense6を購入することをおすすめします。

街のお店より1万円以上お得なことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐAQUOS sense6をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年11月26日から機種変更はスマホ・タブレットのモバイル回線のみとなりました

au AQUOS sense6 SHG05の発売日・予約開始日

auでのAQUOS sense6の予約開始日は、ドコモ同様に2021年9月28日となっています。しかし発売日に関しては11月上旬と、ドコモよりも早く発売する予定となっています。正確な発売日はまだ未発表

auでもAQUOS sense6の本体価格は発表されておらず、4万円前後になると予想されます

またauではAQUOS sense5Gが残価型購入サポートの「スマホトクするプログラム」に対応しているので、AQUOS sense6も対象になる可能性が非常に高いでしょう。

スマホトクするプログラムを利用すれば、最新機種であっても通常本体価格の半額程度の料金で購入することができるので非常にお得です。

少しでもお得にAQUOS sense6を入手してくださいね。

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にAQUOS sense6を手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

ソフトバンク AQUOS sense6の発売日・予約開始日

ソフトバンクではAQUOS sense6の発売予定はありません。

しかし、同日に発表のあったAQUOS zero6に関しては発売するので、気になる方は以下の記事もチェックしてみてくださいね。

AQUOS sense6をソフトバンク回線で利用したいという方は、auもしくはドコモで機種のみを購入しSIMロック解除をして利用しましょう。

利用する際は、動作確認が行われていることを確認した上で使うことをおすすめします。

SIMフリー版 AQUOS sense6の発売日・予約開始日

現在、SIMフリー版のAQUOS sense6の発売予定はありません。

各格安SIMでAQUOS sense6の利用を考えている方は、auやドコモで機種のみを購入しSIMロック解除をして利用しましょう。

利用する際は、動作確認が行われていることを確認した上で使うことをおすすめします。

まとめ

AQUOS sense6

AQUOS sense6はライトユーザー向けにおすすめできる最高のスマホとなっています。

日常生活では欠かせない防水・防塵やおサイフケータイまで搭載しています。またイヤホンジャックも搭載しているのでスマホでの長時間のテレビ電話や会議でも有線イヤホンであれば電池持ちの心配なく利用することができます。

充実した機能を備えているにも関わらず、軽量に仕上げたAQUOS sense6は長時間のスマホ利用でも快適に利用することができるでしょう。

近々、本体価格の発表があるかと思いますが、価格もできるだけ抑えコスパに優れた1台になるといいですね。

発売日当日にAQUOS sense6を入手したい方は、早い段階から予約しておくことをおすすめします。

街のお店より1万円以上お得なことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐAQUOS sense6をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年11月26日から機種変更はスマホ・タブレットのモバイル回線のみとなりました

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にAQUOS sense6を手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

-SHARP, AQUOS sense6

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.