AQUOS zero6

AQUOS zero6のスペック・機能・発売日等まとめ

AQUOS zero6

本記事では、AQUOS zero6のスペックや新機能、発売日等についてまとめています

AQUOS zero6が気になる方や、これから購入を検討している方はぜひ最後まで目を通してみてください。

薄くて軽いスマホがほしいという方は、AQUOS zero6がおすすめですよ!軽量スマホでコスパに優れるXiaomiのMi 11 Lite 5Gよりも軽い機種となっています。

イヤホンジャックやおサイフケータイ、指紋認証なども搭載されているので、日常使いにも優れた1台となっています。

日本国内キャリア版の発売は、auソフトバンクからとなっています

最新機種が半額で入手できる購入サポートも各キャリアでは用意されているので、少しでもお得に購入してくださいね。

同日に発表したAQUOS sense6が気になる方は、以下の記事をチェック!

*料金は全て税込表記です。

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にAQUOS zero6を手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にAQUOS zero6を手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

AQUOS zero6のスペック一覧

AQUOS zero6 スペック

AQUOS zero6のスペックは以下の通りです。

機種名AQUOS zero6
メーカーSHARP
型番
ドコモ-
auSHG04
ソフトバンク-
SIMフリー-
サイズ(縦x横x厚さ)158×73×7.9mm
重さ146g
ディスプレイ約6.4インチ/OEL
最大表示色 : 約10億色
FHD+(2,340×1,080)
CPUQualcomm® Snapdragon™ 750G 5G Mobile Platform 2.2GHz/2 + 1.8GHz/6
RAM/ROM8GB / 128GB
バッテリー4010mAh
急速充電USB Power delivery Revision3.0
ワイヤレス充電非対応
アウトカメラトリプルレンズ
標準カメラ : 約4800万画素 F値1.8
広角カメラ : 約800万画素 F値2.4
望遠カメラ : 約800万画素 F値2.4
インカメラ約1260万画素 F値2.3
生体認証指紋 / 顔認証
防水・防塵IPX5・IPX8 / IP6X
おサイフケータイFelica / おサイフケータイ対応
リフレッシュレート240Hz
カラーブラック / ホワイト / パープル
イヤホンジャック対応
価格AQUOS zero6の価格情報一覧へ
キャンペーンAQUOS zero6のキャンペーン・値下げ情報一覧へ
ケース
保護フィルム
AQUOS zero6のおすすめケース・保護フィルム紹介へ
レビュー記事AQUOS zero6のレビュー記事へ
クチコミAQUOS zero6のクチコミはこちらへ!(投稿大歓迎)

「削ぎ落としたのは重さだけ」と言うだけあり、AQUOS zero6は日常的に欲しい機能は全て詰め込んだ機種となっています。

なんと言っても本体重量146gは非常に軽いので、長時間スマホ操作をしていても疲れることもありません。機種にもよりますが、一般的にスマホは170g〜240g前後であることが多いので、比較するとかなり軽いことがわかります。また5G軽量スマホとしてXiaomiから発売されているMi 11 Lite 5Gも159gとかなり軽いですが、AQUOS zero6はさらにその上を行きましたね。

AQUOS zero2の141gと比較した場合はプラス5gとなっています。ですが、5G(Sub6/ミリ波)、ベッテリー4000mAh以上、イヤホンジャックの追加、SDカードに対応、トリプルレンズを兼ね備えているにも関わらずわずかプラス5gで抑えたのは非常に驚きですね。

最近のスマホでは廃止されていることがほとんどである、イヤホンジャックを搭載していたり、SDカードにも対応しているなどユーザーの好む細かい部分まで充実しているのがAQUOS zero6です。

5G(Sub6/ミリ波)にも対応しているので、対応エリアでは高速通信を楽しむことも可能。AQUOSシリーズとしてミリ波に対応したのは今回が初めてとのことです。

従来機種の耐久性も確保し、必要な機能を搭載、薄さと軽さを実現した1台となりました。

そんなAQUOS zero6のスペックについて、1つずつ詳しく見ていきましょう!

AQUOS zero6のデザイン・カラー

AQUOS zero6 ブラック

▲ブラック

AQUOS zero6 ホワイト

▲ホワイト

AQUOS zero6のカラーは、3色展開となっておりキャリアによって発売されるカラーが変わってきます。

auではブラックとホワイトを、ソフトバンクではさらに1色加えパープルも取り扱っています

AQUOS zero6 パープル

▲パープル

AQUOS zero6 デザイン 側面

デザイン的には側面はエッジが効き、少し角ばっているような印象です。ディスプレイはフラットディスプレイを採用し、インカメラは画面中央に位置しています。

各種ボタンは、右側面にありますが中央気味に配置されているので、親指で押しやすくなっています。イヤホンジャックについては、AQUOS sense6では下部に搭載しているのに対しAQUOS zero6では上部となっています。

また大きく進化したのは背面カメラのデザインです。

AQUOS zero6 背面カメラ

どことなくXiaomiのカメラに似ていますね。

デザインはともかく、カメラ性能もAQUOS zero6では向上しているので詳しく見ていきましょう。

AQUOS zero6のカメラ

AQUOS zero6 カメラ性能

トリプルレンズから構成されるAQUOS zero6のカメラ画素数は以下の通りです。

カメラ画素数

  • 標準カメラ : 約4800万画素 F値1.8
  • 広角カメラ : 約800万画素 F値2.4
  • 望遠カメラ : 約800万画素 F値2.4

AQUOS zero6 トリプルカメラ イメージ

トリプルカメラではシーンによって使い分けができるので、大人数での集合写真でも広角で端から端まで見切れることなく収めることができます。

今回AQUOS zero6のカメラには、AQUOS R6で採用した「ProPix3」を応用した新しいカメラ画質エンジンも搭載しているので、より細かな所まで現物に寄せたキレイな写真を撮ることが可能となっています。

またAQUOS zero6のカメラ部位にはToFセンサーが搭載されていますので、暗い場所でも被写体をしっかり捉えノイズの少ない撮影が可能となっています。

思わずAQUOS zero6を手に取り、写真を撮りたくなってしまうことでしょう!

AQUOS zero6のディスプレイ

AQUOS zero6 ディスプレイ

ディスプレイに関しては、有機ELを採用した6.4インチの大画面となっています。最大表示色は10億色にもなるので、撮影した写真や動画、YouTubeや映画もキレイな画面で楽しむことができます。

耐久性にも優れているAQUOS zero6は、フラットタイプの面積の広いディスプレイにGorilla Glassシリーズの中でも強度が非常に高い「Gorilla Glass Victus」を採用しているので、擦り傷の心配もありません。

AQUOS zero6 リフレッシュレート

またAQUOS zero6の凄い所は、リフレッシュレート最大240Hzに対応しているということです。

リフレッシュレート数値が高ければ高いほど、ディスプレイをスクロールした時やゲームプレイ中に滑らかな動きを見せてくれます。

ただリフレッシュレートが高いと心配なのがバッテリーの消耗速度です。ですが、AQUOS zero6にはハイレスポンスモードがあるので、利用シーンによってリフレッシュレート数値が変動してくれます。

ゲーム以外のアプリであまり動きを必要としない場合は60Hzに、ゲームをする際はハイレスポンスモードで120Hzに、さらに高リフレシュレートで楽しみたいゲームはアプリごとに240Hzになるように設定が可能です

例えば、バトルロワイヤル系の動きが激しいゲームは240Hzで設定、ゆったりした育成系のゲームでは120Hzなどということもできるので、余分なバッテリー消費を避けることができます。

AQUOS zero6のゲーム性能

AQUOS zero6 ゲーム性能

ゲーム操作に関しては、AQUOS zero6では少し物足りなさを感じることもあるでしょう。

ゲームアプリで遊ぶ上で、リフレッシュレートは重要になってきますが同時にCPUも関係してきます。

AQUOS zero6に採用されているCPUは、「Qualcomm Snapdragon 750G 5G」となっており、7シリーズの中でも中間に値するCPUとなっています。

Qualcomm Snapdragon 750G 5Gは主にミドルクラスのスマホに搭載されることが多く、Galaxy A52 5Gにも採用されています。

ゲームメインで利用する方は、高フレームレートや高画質でプレイすると、ややカクついた動きを見せることもあるので大事なワンシーンに影響する可能性はあります。

普段使いのスマホとしてゲーム性能に高いパフォーマンスを求めない、たまにゲームアプリをするくらいであれば問題なく遊ぶことができるでしょう

またAQUOS zero6ではゲームプレイ中に、ゲームのみに集中できるよう様々な機能が備わっています。

AQUOS zero6 ゲームモード

ゲーム中に邪魔になってしまう通知を遮断したり、簡単に検索を行うことができたり、プレイ中の動画を録画することも可能。

各機能を使いこなして、思う存分ゲームも楽しめるようになっています。

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にAQUOS zero6を手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にAQUOS zero6を手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

AQUOS zero6のバッテリー

AQUOS zero6 バッテリー

AQUOS zero6のバッテリー容量は4010mAhとなっており、様々な機能を搭載し端末本体の重量が軽い割には大容量とという印象です。

連続通話時間は約2,200分、連続待受時間は約680時間と、利用状況にもよりますが電池残量の心配なく1日は余裕持って利用することが可能となっています。

急速充電規格については、「USB Power delivery Revision3.0」に対応しており、130分程度で満充電となります。

AQUOS zero6はリフレッシュレートをアプリごとに変えることもできるので、バッテリーを節約することもできますよ。

AQUOS zero6のその他機能

AQUOS zero6 画面内指紋認証

AQUOS zero6では、他にも日常生活で便利な機能をしっかりカバーしている機種となっています。

外出先ではマスクが必需品となっている今、指紋認証が搭載されていることは非常に嬉しいポイントですよね。AQUOS zero6では、顔認証・指紋認証どちらにも対応しているのでシーンに合わせて画面ロック解除を行うことが可能です。

画面内指紋認証を採用しているので、自然にディスプレイに指をかざすだけでロック解除を行うことができますよ。

AQUOS zero6 Payトリガー

またPayPayや〇〇Payなどの電子決済アプリでの支払いが主流になりつつありますが、そういったシーンでも便利なPayトリガーの機能がAQUOS zero6には備わっています。

指紋センサーを長押しすることで、予め設定しておいた電子決済アプリを瞬時に起動することができるので、支払い時にもたつくことなくスマートに決済ができます。

設定は、「設定アプリ」→「AQUOS便利機能」→「指紋センサー」→「Payトリガー」から行えます。

日本人が好む、指紋認証や防水防塵、イヤホンジャックなど全てがAQUOS zero6には備わっているので、スマホ生活を快適にしてくれること間違いないでしょう!

より高性能を求めるならAQUOS R6がおすすめ

AQUOS R6 ディスプレイ面

AQUOS R6 背面

ここまでAQUOS zero6のスペックや性能について見てきましたが、より高性能なAQUOSの機種が欲しいという方は「AQUOS R6」を機種選びの視野にいれてみるのもいいでしょう

値段はAQUOS zero6と比較し上がりますが、値段相応の価値がAQUOS R6にはあります。

AQUOS R6 カメラ性能

例えばAQUOS R6では、カメラブランドで有名なLeica(ライカ)とSHARPが共同開発したカメラを搭載している為、一眼レフ並のキレイなぼかしを効かせた写真を撮ることができます。

カメラセンサーも超大型の1インチセンサーを搭載していたり、7枚レンズの構成からなるカメラは今までと違った写真を写し出してくれるでしょう!

また、CPUも高性能なSnapdragon™ 888 5Gを採用していたり、RAMも大容量の12GBを搭載していたりと様々な性能がオーバーすぎる程に最高のスマホとなっています。

普段使いのみならず、ゲーム性能やカメラ機能も妥協はしたくないという方は、AQUOS R6をおすすめします。

AQUOS R6について、さらに詳しく知りたいという方は以下の記事もチェックしてみてください。

AQUOS zero6の発売日・予約開始日・本体価格

AQUOS zero6の発売日・予約開始日は以下の通りです。

発表日2021年9月28日
発売日
ドコモ-
au2021年10月上旬
ソフトバンク2021年10月8日
SIMフリー-
予約開始日
ドコモ-
au2021年9月28日
ソフトバンク2021年9月29日
SIMフリー-

予約はすでに受付開始しているので、いち早く入手したいという方は早めの予約をおすすめします。

ドコモ AQUOS zero6の発売日・予約開始日・購入手続き開始日

ドコモでのAQUOS zero6の発売予定はありません

ドコモやahamoでAQUOS zero6を利用したい場合は、auやソフトバンクで機種のみを購入しSIMロック解除をして利用しましょう。

利用する際は、AQUOS zero6が問題なく動作することを確認した上で使いましょう。

au AQUOS zero6 SHG04の発売日・予約開始日・本体価格

auでのAQUOS zero6の予約開始日は2021年9月28日となっており、発売日は10月上旬で正確な日にちはまだ確定していません

AQUOS zero6は3色展開となっていますが、auで取り扱うのはブラックとホワイトのみとなっています。

なおauでのAQUOS zero6の本体価格は今の所公開されていません。

おそらく残価設定型の購入サポート「スマホトクするプログラム」の対象にもなる可能性があるので、通常本体価格よりも安く入手することができるでしょう。

au AQUOS zero6 キャンペーン

さらにauでは期間中にAQUOS zero6を購入しキャンペーンに応募すると、抽選で1,000名様に10,000円相当のau PAY残高がもらえるキャンペーンを開催しています。

ぜひ期間内にAQUOS zero6を購入してお得な特典をもらってくださいね!

キャンペーン期間

購入期間 : 発売日 〜 2021年11月30日まで

応募期間 : 発売日 〜 2021年12月7日まで 

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にAQUOS zero6を手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

ソフトバンク AQUOS zero6の発売日・予約開始日・本体価格

ソフトバンクでのAQUOS zero6の予約開始日は、auの1日遅れの2021年9月29日となっています。発売日は10月8日

ソフトバンクではauでは取り扱いのないパープルも取り扱っています。

ソフトバンクでは既にAQUOS zero6の本体価格が発表されており、購入サポートの「トクするサポート+」を利用すれば最大半額で購入することができます。

AQUOS zero6の本体価格
通常本体価格74,880円
24回分割3,120円 × 24回
トクするサポート+
(48回分割)
1,560円 × 24回
(実質負担 37,440円)

トクするサポート+は48回分割で機種を購入し、25ヶ月目にソフトバンクに返却すると残っている24回分の機種代金が免除になるというものです。

今までは返却時に機種変更をする必要がありましたが、9月24日以降はリニューアルしたトクするサポート+により、買い換える必要がなくなったのでより手が出しやすくなりましたね。

各キャリアの購入サポートを利用すれば、手の出しにくい価格帯の機種でも購入しやすくなるのではないでしょうか。

ソフトバンク AQUOS zero6 キャンペーン

さらにソフトバンクでは期間中にAQUOS zero6を購入しキャンペーンに応募すると、5,000円相当のPayPauがもらえるキャンペーンを開催しています。

ぜひ期間内にAQUOS zero6を購入してお得な特典をもらってくださいね!

キャンペーン期間

購入期間 : 発売日 〜 2021年11月30日まで

応募期間 : 発売日 〜 2021年12月7日まで 

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にAQUOS zero6を手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

SIMフリー版 AQUOS zero6の発売日・予約開始日・本体価格

今の所、AQUOS zero6のSIMフリー版の発売は予定していません

販売キャリア以外のSIMを挿入して利用したい場合は、auまたはソフトバンクで機種のみを購入しSIMロック解除後を行いましょう。

その際は、利用するキャリアで動作確認がされていることを事前に確認してください。

まとめ

AQUOS zero6

AQUOS zero6はユーザーが求める機能を盛り込んだ1台となっているので、様々なシーンでバランスよく使うことができるでしょう。

最後にAQUOS zero6の良さをまとめてみましょう。

ポイント

  • 146gと非常に軽く疲れにくい
  • リフレッシュレート240Hzに対応でサクサク動作
  • トリプルレンズ搭載
  • イヤホンジャック搭載で充電を気にせずイヤホン利用可能
  • 顔 / 画面内指紋認証搭載でシーンに合わせて使い分けできる
  • Felica / おサイフケータイ対応でお財布レス
  • 防水・防塵に対応で水回りも安心

これだけの機能を詰め込んで146gの軽さに抑えられたのは、SHARPの高度な技術のおかげでしょう。

実際に持ってみるとかなり軽いことがわかるので、AQUOS zero6を検討している方は購入して試してみてくださいね!

より高性能を求める方はAQUOS R6もおすすめですよ。

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にAQUOS zero6を手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にAQUOS zero6を手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

-AQUOS zero6

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.