【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

【出戻り歓迎】再契約・2回線目も対象!

\2024年5月31日 23:59まで/RM出戻り

楽天モバイルにお得に乗り換えるなら今がチャンス!!

楽天モバイルの解約履歴がある方や2回線目を申し込みたい方も、三木谷社長の紹介URLから申し込むことで最大14,000ポイントがもらえます! また、三木谷社長の紹介キャンペーン経由で申し込むと、1件につき1万円を三木谷社長が個人的に「災害・人道支援」に寄付してくれ、間接的に支援できるのは嬉しいことです。

iPhoneをセット契約したい方は最大32,000円相当の還元、Androidは最大26,030円引きで購入できます!

楽天モバイルのiPhoneはキャリア最安値!

例えば、約12万円するiPhone14もキャンペーンを利用すれば、実質8万円台と10万円を切っての購入が可能です。 さらに、買い替え超トクプログラムを利用して2年後に端末を返却すれば実質負担金は半額以下!!

「今使っている携帯会社が高すぎる!」「iPhoneを安く買いたい!」「支援活動に協力したい!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね!

再契約も対象!SIMのみ契約で14,000ポイント還元

3GB 1,078円~使い始められる!

楽天モバイルのSIMを契約してポイントをもらうにはこちらをタップ

※再契約・2回線目も対象!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

SHARP AQUOS R8

【実機レビュー】AQUOS R8通常モデルを9項目で激辛評価!買うべき理由と買わない理由

AQUOS R8_review

「通常モデル」と「proモデル」、2モデルに分けてきたAQUOS R8シリーズ。

軽快に使える身近なハイエンド”として登場したのが「AQUOS R8アクオスアールエイト」通常モデルです。

AQUOS R8はpro同様に、ライカ監修のカメラや高性能なCPU「Snapdragon 8 Gen 2」を採用するなど、全体的に完成度の高い1台に仕上がっています。

ただproと差別化するため、メモリやバッテリー容量、ワイヤレス(Qi)充電などを削り、価格を抑えている部分もあります。

価格は約14万円でハイエンドとしては比較的に手の出しやすい機種です。ただ”同価格帯のライバル機「Galaxy S23」と比べて性能はどうなのか”という点も気になるポイントですよね。

そこで今回は、AQUOS R8通常モデルの実機を使い9項目で徹底レビューしていきます!良い点も悪い点も正直にお伝えしているので、ぜひ購入前の参考にしてみてください。

カタログスペックだけではわからないカメラの写り方やレスポンス、発熱問題に関しても触れています。

それでは開封していきましょう!

AQUOS R8無印_レビュー(1)

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐAQUOS R8をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

AQUOS R8は貸与していただいたものです。

【Androidスマホの最新情報】

2024年4月22日更新

楽天モバイルおトク注意報!

RM 3.2cb

RM Android 26,930円CB

楽天従業員 紹介キャンペーン

スマホトク得乗り換え

楽天モバイル 最強青春プログラム

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大32,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質9万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)を購入した場合、通常価格は131,800円ですが、20,000円値引き+12,000ポイント還元で合計32,000円相当お得に購入できます!

キャンペーン適用後の価格は実質99,800円です。

分割払いで購入したい方は48回払いの「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります(この場合は12,000ポイントのみ適用)。

また、22歳以下の方は学割「最強青春プログラム」の適用で、プラン料金が最安実質858円(税込)~利用可能! 全キャリア最安値の月額料金で使えます。

以前に楽天モバイルを解約している場合でも、今なら再契約で最大14,000ポイントがもらえるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

まずは 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみましょう!

※2024年4月15日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

au_PR1

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Pixel 8/8 Pro、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大22,000円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8
93,600円~
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質16,547円~
(729円+719円×22回)

※2024年4月3日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel 8なら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

AQUOS R8を実機レビュー!ライカ監修のカメラ性能を作例とともに紹介

AQUOS R8無印_カメラレビュー

AQUOS R8のカメラスペック
背面カメラ デュアルカメラ
・標準 : 5,030万画素 F値1.9
ライカ監修1/1.55インチセンサー
電子式手ブレ補正
・広角 : 1,300万画素 F値2.3
電子式手ブレ補正
前面カメラ 800万画素 F値2.0
カメラ機能 AIオート / ポートレートモード / ナイトモード / 花火モード / 星空モード / RAW撮影
動画機能 8Kビデオ / HDRビデオ

AQUOS R8はライカ社監修の5,030万画素のカメラを備えています。

AQUOS R8 proと大きく違う点は採用しているセンサーです。AQUOS R8 proがSUMMICRONズミクロン 1インチセンサーを採用しているのに対し、AQUOS R8はHektorヘクトール 1/1.55インチセンサーを採用しています。

実際に撮り比べてみても、AQUOS R8 proのほうが明るくボケ味を楽しめるなと思いました。

とは言え、AQUOS R8も日常の記録用としては十分なカメラ性能を発揮してくれます。ただ、全体的に白飛びが気になりました。

実際にAQUOS R8通常モデルで撮影した写真をご覧ください。AI・HDRはオンにして撮影しています。

AQUOS R8無印_作例1 AQUOS R8無印_作例2 AQUOS R8無印_作例3 AQUOS R8無印_作例4 AQUOS R8無印_作例5 AQUOS R8無印_作例8 AQUOS R8無印_作例6 AQUOS R8無印_作例7 AQUOS R8無印_作例13 AQUOS R8無印_作例9 AQUOS R8無印_作例10 AQUOS R8無印_作例12 AQUOS R8無印_作例14 AQUOS R8無印_作例15

撮影時は空一面に雲があり怪しい天気でしたが、逆に絶妙なコントラストでライカらしさは全面に出ているのかなと思います。

公衆電話の写真は”エモさ”を最大限に引き出せています。

ただ細部の描写はやや弱めで写真を拡大すると粗さが目立ちます......。葉っぱら辺を拡大するとザラつきがあるのがわかるはずです。

また、AQUOS R8は被写体をタップすると露出バーで明るさをかんたんに調整できますが、これが非常にシビア。少し明るさをあげるだけですぐに白飛びしてしまいます。

実際の写真は以下。

AQUOS R8無印_露出調整(1)

露出調整なし

AQUOS R8無印_露出調整(2)

露出調整あり

上記をみてわかるように、1枚目の写真は全体的に暗めですが雲の描写はある程度残っています。

しかし露出調整で少し明るさをあげると、2枚目の写真のように空が白飛びしてしまい雲の姿がなくなっているのがわかるはずです。

ただ、以下の写真のようにプレビュー画面では白飛びしていても、実際に撮った写真をみると補正が入りしっかり写っている場合もあります。

AQUOS R8_カメラプレビュー

カメラプレビュー画面

AQUOS R8無印_暗所作例4

実際の写真

1枚目の写真は階段の両端がライトアップしており、プレビュー画面では白飛びしています。しかし2枚目の仕上がりの写真をみると白飛びが抑えられています。

このように露出調整が不安定でシビアなため、シーンに応じてHDRのオンオフを切り替えて撮影したほうが良いかもしれません。

ちなみにシチュエーションの違いはあれど、AQUOS R8 proは白飛びが気になったりすることもなく、細かい部分までしっかり表現してくれるなという印象がありました。

さすが上位モデルといった所でしょう。AQUOS R8 proの作例は以下の記事にのせているので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

ズーム撮影の作例

続いてズームでの撮影です。

AQUOS R8無印_ズーム0.7×_2

0.7×

AQUOS R8無印_ズーム0.7×

0.7×

AQUOS R8無印_ズーム1.0×

AQUOS R8無印_ズーム2.0×

AQUOS R8無印_ズーム3.0×

AQUOS R8無印_ズーム6.0×

AQUOS R8無印_ズーム8.0×

AQUOS R8には望遠レンズがありませんが、最大8倍までならズーム可能です。

ズームすればするほど画質は荒くなっていきますが、3倍程度までなら写真として残しておける仕上がりです。

日常生活でズーム撮影する機会が多い方にとってはやや物足りなさを感じるかもしれませんが、そうでなければ2倍、3倍で綺麗に撮れれば十分でしょう。

近距離の被写体の作成

また、AQUOS R8にはマクロ撮影機能がありません。そのため、被写体に近づきすぎるとピントがあわずボケた写真になってしまいます。

そんなときはズームをうまく活用すれば近くの被写体も綺麗に撮影できます!

以下は、実際に撮った写真です。

AQUOS R8無印_近距離撮影1 AQUOS R8無印_近距離撮影2 AQUOS R8無印_近距離撮影3 AQUOS R8無印_近距離撮影4

2~3倍ズームで被写体によって撮影しましたが、花や葉に付着した水滴、カタツムリの殻などの細部まできとんと収められているのがわかります。

水飲み場の蛇口に関しても被写体をバッチリ収めつつ、ボケ味も味わえる写真に仕上がっています。

ただセンサーサイズの違いもあってか、ボケ味をさらに楽しみたいならAQUOS R8 proを手に取るのが良いでしょう。

AQUOS R8 pro_作例(花)

AQUOS R8 proで撮影

暗所の作例

続いて暗所での写真をみていきましょう。

オートナイトで撮影しています。

AQUOS R8無印_暗所作例1 AQUOS R8無印_暗所作例2 AQUOS R8無印_暗所作例3 AQUOS R8無印_暗所作例4 AQUOS R8無印_暗所作例5 AQUOS R8無印_暗所作例6 AQUOS R8無印_暗所作例7

暗所撮影においても日常生活で記録用として残しておく分には十分な性能です。

ただ、気になるのは白飛びとライトアップしている部分のボテッと感......。

3枚目の写真においては一番手前の看板が完全に白飛びしてしまっています。最後の写真に関しては、ライトアップしている文字の部分がボテッとしており残念だなと思いました。

また、オートナイトとは別に、AQUOS R8にはナイトモードも備わっています。

撮り比べてみるとこんな感じ↓

AQUOS R8_ナイトオート AQUOS R8_ナイトモード

オートナイトで撮影すると赤が強めですが、ナイトモードだと青っぽく写ります。

ただナイトモードで撮影する際は5秒間静止している必要があるので、手持ちだとどうしてもブレが気になってしまいます。綺麗に撮るなら三脚は必要だと感じました。

ナイトオートでも十分明るく綺麗に撮れるので、シーンに応じてモードを使い分けてみると良いかもしれませんね。

ナイトモードでは花火モード星空モードもあります。

ペットの作例

続いてペット(犬)の写真をみてみましょう。

まず明るい日中に部屋の中で撮影した写真です。

AQUOS R8無印_ペット撮影1 AQUOS R8無印_ペット撮影2

色味は目に見たままに近い感じがします。

しかし気になるのは毛並みの描写。1本1本の毛並みが潰れており、のっぺりした仕上がりになってしまいました。

ここだけが本当に残念......。

iPhone14Proも塗り絵感はありますが、まだiPhoneのほうが動物撮影は向いているかなと思いました。

ポートレートモードで撮影した場合はこちら。

AQUOS R8無印_ポートレート

AQUOS R8のポートレートモードは10段階でボケ具合を調整できますが、上記は「5」で撮影した写真です。

被写体にピントを合わせつつ、程よいボケ味で撮れています。また、ポートレートのほうが毛並みも綺麗に写っている気がします。

ただポートレートモードは撮影してから保存までに3~5秒くらいかかるので、パシャパシャ連続して撮影したいシーンには向いていません。

次に犬が走り回っている所をオートで撮影した写真がこちら。

AQUOS R8無印_犬撮影オート

オート撮影

犬が完全にブレブレなのがわかります。

ちなみに上記の写真は夜7時ごろに部屋のホワイトライトを明るさMAXで撮影した写真ですが、全体的に暗く写っており目に見たままに近いとは言えません。

ただAQUOS R8にはマニュアル撮影モードも備わっているので、シャッタースピードやISO感度等を調整すれば、動きの激しい被写体でも綺麗に撮れます。

以下の写真はシャッタースピード1/500秒で撮影したものです。

AQUOS R8無印_犬撮影マニュアル

マニュアル撮影

全力ダッシュしている犬ですが、ある程度顔もわかるくらいに撮れています。

あとはカメラの腕の問題ですね。

また、AIモードでは”動物”と認識され、瞳オートフォーカスでしっかり瞳にピントをあわせてくれます

AQUOS R8無印_ペット撮影3

メシウマな作例

続いてメシの写真も撮ってみました。

AQUOS R8無印_メシウマ

AQUOS R8無印_メシウマ2

良くも悪くもないといった印象です。

撮ってそのままSNSにアップしても恥ずかしくないくらいの仕上がりではあるかなと思います。

ただ細かい描写は苦手かもしれません。

ニッポンフードシフト ロゴ

当サイト「iPhone大陸」は、農林水産省が実施する「ニッポンフードシフト」の推進パートナーに参加登録しました。

ニッポンフードシフトは食と農のつながりの深化に着目した新たな国民運動です。

当メディアがニッポンフードシフトの活動に少しでも貢献できればと思い参画させていただきました。

動画性能

AQUOS R8は4Kや8Kビデオにも対応しています。

8Kビデオの場合は最大1分しか撮影できないため、日常利用では4KやフルHDでの撮影が無難でしょう。

実際に4Kで撮影した動画は以下。

画質は非常に綺麗で文句はないのですが、露出設定が弱いのか画面が明るくなったり暗くなったりしているのがわかります。

屋外だけかと思ったのですが、屋内でペットを動画撮影している時も同じような現象になりました。白飛びや黒つぶれが酷いため、動画撮影においてはあまり期待しないほうが良さそうです。

手ブレに関しては、手持ち撮影にもかかわらず結構頑張っているなと感じました。

【カメラ性能の評価】

ライカらしいカメラのチューニングは個人的に好きです。

またオートモード以外にもマニュアル撮影やポートレートモード、花火モード、星空モードなど、シーンに応じて使い分けられるモードが沢山あるのも非常に魅力的です。

ただHDRの設定が大胆で白飛びしてしまったり黒つぶれしてしまったりと、思い通りの写真や動画に仕上がらないことがしばしばありました。

マニュアル撮影で設定を細かくいじれる方であれば問題ありませんが、手軽にシャッターを切ってキレイな写真が撮りたいという方にとっては不満もでてくるかもしれません。

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐAQUOS R8をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

 

AQUOS R8のデザインをレビュー | MIL規格に準拠

AQUOS R8無印_デザインレビュー1

背面のデザイン

AQUOS R8無印_デザインレビュー1

AQUOS R8

AQUOS sense7_背面デザイン

AQUOS sense7

AQUOS R8通常モデルはAQUOS sense7をベースにしたデザインです。ただ、アルミフレームの金属感とサークルに囲まれたLEITZが刻印された背面カメラにより高級感は感じられます。

AQUOS R8のクリームは、ほぼホワイトに近く個人的には好みの色味です。ほかにもブルーのカラーが展開されています。

AQUOS R8_カラー比較(1) AQUOS R8_カラー比較(2)

AQUOS R8無印_デザインレビュー2

ディスプレイ面のデザイン

ディスプレイ面に関しては、しずく型のパンチホールインカメラを採用したデザインとなっています。上下の黒い部分(ベゼル)は太めなので、使う方によっては気になるかもしれません。

ボタンやインターフェースの配置は、以下の通り。

AQUOS R8無印_右側面

右側面

AQUOS R8無印_左側面

左側面

AQUOS R8の右側面には指紋認証搭載の電源ボタンと音量調節ボタンが備わっており、左側面にはなにもありません。

ボタン類はボディ中央寄りに配置されているので、非常に操作がしやすいと思います。

AQUOS R8無印_上部

上部

AQUOS R8無印_下部

下部

そして本体上部にはマイクとイヤホンジャック、SIMスロット、下部にはマイクと充電口、スピーカーが備わっています。

また、AQUOS R8の魅力は「MIL規格」に対応したタフなボディです。

MIL規格って?

AQUOS R8無印_MIL規格

MIL規格とは、防水や雨滴、耐衝撃(落下)、耐振動、高温/低温保管、低圧など、全13項目の耐衝撃性能の試験をクリアしたことを表します。

・防水(浸漬):深さ約1.5mの水中に30分間浸漬させる試験
・防水(雨滴):高さ1mから15分間雨滴を落とす試験
・耐衝撃(落下):高さ1.22mからラワン材に製品を26方向で落下させる試験
・耐振動: 上下10Hz~500Hz、加速度1.04G、左右10Hz~500Hz、加速度0.2G、前後10Hz~500Hz、加速度0.74Gでそれぞれ60分の振動試験
・高温保管(固定):63℃に固定した72時間の高温保管試験
・高温保管(変動):28℃~58℃までの温度変化において72時間の高温保管試験
・高温動作 (固定):55℃に固定した5時間の高温動作試験
・高温動作 (変動):28℃~39℃/湿度43%~78%までの変化において72時間の高温動作試験
・低温動作:-20℃に固定した5時間の低温動作試験
・低温保管:-33℃~-25℃の温度変化において連続72時間の低温保管試験
・温度耐久(温度衝撃):-21℃~50℃の急激な温度変化において連続3時間の温度耐久試験
・低圧保管:連続2時間(57.2kPa/高度約4,572m相当)の低圧保管試験
・低圧動作:連続2時間(57.2kPa/高度約4,572m相当)の低圧動作試験

引用 : AQUOS R8のスペック | SHARP公式

MIL規格は上位モデルのAQUOS R8 proにはない部分なので、AQUOS R8の強みだと言えます。

外仕事がメインでスマホを頻繁に落としてしまう方にとっては強み見方になってくれるでしょう。

約179gの軽量ボディは手が疲れにくい

AQUOS R8無印_手持ち

AQUOS R8通常モデルの本体サイズは縦約159mm×横幅約74mm×厚み約8.7mmで、重量は約179gです。

大きめスマホの部類に入るとは思いますが、本体が軽いため長時間の利用でも手が疲れにくいのが非常に嬉しいポイントです。

縦には長いですが、横幅はiPhone14Proと同じくらいなので手が小さい方でも握りやすいかなと思いました。

ただ、フレーム部分は斜めカットではなく、AQUOS R8 proのように丸みのある作りのほうが手に馴染みやすい感じがします。

AQUOS R8 pro_背面

AQUOS R8 proは側面が丸みを帯びている

また、縦に画面が長いので手の小さい方だと画面上部の操作が困難かもしれません。頻繁に使うアプリは画面下部に配置しておくと使いやすいでしょう!

背面はサラサラで質感はいいが・・・

AQUOS R8_背面(2)

バックパネルの質感に関してはサラサラしており触り心地が良く、指紋も目立ちません。ただ表面に柔らかいアルミ素材を使用しているせいか、背面を指でおすとペコペコします。

軽量化を実現するため仕方のない部分だったのかもしれませんが、個人的には気になりました。

10万円を超えるスマホでは中々ない体験です。

デザインが結構良いだけに、この点はやや残念ポイント......。チープ感を感じてしまいます。

SIMトレーは爪で開けられる

AQUOS R8無印_SIMスロット

AQUOS R8の上部にあるSIMトレーは爪を引っ掛けて取り出せるタイプです。

上位モデルとAQUOS R8 proはSIMピンが必要だったため開閉が面倒に思いました。しかし通常モデルは気軽に引き出せるのが良いですね!

AQUOS R8はSDカードにも対応しているので爪でトレーを引き出せるタイプのほうが使いやすいでしょう。

【デザインの評価】

AQUOS sense7がベースになっていますが、背面カメラのインパクトさが良い味を出しており、全体的に高級感のある完成されたデザインに仕上がっていると思います。

側面のボタン類もちょうど親指の届く所に配置されており、使いやすいなと感じました。179gの軽量ボディも携帯性を引き上げてくれています。

ただ個人的にはバックパネルを押した時のペコペコ感にチープさを感じたので星を1つ減らしています。

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐAQUOS R8をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

 

AQUOS R8のディスプレイ性能をレビュー | 屋外でも見やすい

AQUOS R8無印_ディスプレイレビュー

AQUOS R8のディスプレイ性能
画面サイズ 約6.39インチ
種類 Pro IGZO OLED
解像度 Full HD+(1,080×2,340)
リフレッシュレート 最大駆動240Hz
輝度 1,300nits

AQUOS R8は約6.39インチのPro IGZO OLEDディスプレイを採用しています。解像度はFull HD+(1,080×2,340)でリフレッシュレートは最大駆動240hzです。

ディスプレイが大きいので一度に入ってくる情報量が多く見やすいのがAQUOS R8の魅力ですが、上下の黒いベゼルが太い点は勿体ない感じがします。気になる方は気になる部分でしょう。

最大輝度に関しては1,300nitsですが、日差しの強い屋外でも見にくさは感じない明るさです。ただ輝度2,000nitsのAQUOS R8 proと比べてしまうと、明るさは劣ってしまいます。

ちなみにAQUOS R8の輝度を下げると画面が緑がかるという口コミをみましたが、今回そのような症状は確認できませんでした。

もしかしたら個体差があるのかもしれません。

約6.39インチで画面分割も使いやすい

AQUOS R8無印_画面分割

AQUOS R8の6.39インチの大画面を活かして画面分割すれば、2つのアプリを効率よく使うことができます。

例えば、上部でYou Tubeを視聴、下部で調べ物やSNSを利用するといった使い方もOK!

大画面だからこそできるアプリ活用でしょう。iPhoneでは画面分割ができないので、こういった点は見習っていただきたいですね。

リフレッシュレートは最大240Hz駆動

AQUOS R8は毎秒120回の表示更新に連動して間に黒画面を挿入した疑似240Hzリフレッシュレートに対応しています。

リフレッシュレートとは1秒間に書き換わる画像の枚数で、数値が高いほどなめらかな操作感や映像を楽しめます。

擬似的ではあるものの240Hzのリフレッシュレートは同価格帯のスマホでは高い方でしょう。

なお、リフレッシュレートを240Hzにするには、なめらかハイスピード表示およびゲーミングメニューの登録ゲーム設定をオンする必要があるので覚えておきましょう。

【ディスプレイの評価】

上下のベゼルの太さは気になりますが、そのほかは不満なし!

Dolby Visionにも対応しており、映画やゲームもキレイな画面で思う存分楽しめます。

またディスプレイはフラットタイプなので画面保護フィルムは貼りやすいでしょう。

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

AQUOS R8のバッテリー・電池持ちをレビュー | ワイヤレス(Qi)充電は非対応

AQUOS R8のバッテリー周りのスペック
バッテリー容量 4,570mAh
充電端子 USB Type-C
DisplayPort 対応
充電時間 約120分
急速充電規格 USB Power delivery Revision3.0
ワイヤレス充電 非対応

AQUOS R8は4,570mAhのバッテリーを搭載しています。

上位モデルのAQUOS R8 proは5,000mAhですが、電池持ちはそこまで大きく変わりません。

実際にYou Tubeを視聴した場合と11時間完全放置した場合で電池の減り具合を計測してみたので、結果をご覧ください。

▼YouTube視聴

  0時間 1時間 2時間 3時間
AQUOS R8 100% 97% 94% 91%
AQUOS R8 pro 100% 97% 94% 90%
AQUOS R7 100% 96% 93% 89%
Galaxy S23 Ultra 100% 98% 95% 92%
Xperia 1 V 100% 91% 84% 76%
iPhone14Pro 100% 100% 95% 89%
Pixel 7 Pro 100% 94% 89% 89%

AQUOS R8の通常モデルでYouTubeを視聴した場合、1時間あたり3~4%の電池が減りました。AQUOS R8 proとほぼ同じ電池持ちです。

仮に通勤時間が片道1時間半、往復3時間かかったとして、YouTubeを見続けたとしても残り90%は他の用途で利用できます。

 

▼11時間完全放置

測定結果

  • AQUOS R8 : 65%→63%(2%減)
  • AQUOS R8 pro : 85%→83%(2%減)
  • AQUOS R7 : 88%→86%(2%減)
  • Galaxy S23 Ultra : 84%→82%(2%減)
  • Xperia 1 IV : 76%→72%(4%減)
  • iPhone14Pro : 48%→44%(4%減)
  • Pixel7Pro : 89%→85%(4%減)

AQUOS R8を11時間完全放置した場合は、65%→63%で約2%の電池が減りました。

この結果から、ある程度ヘビーな使い方をしても1日は安心して利用できることがわかりました。

【バッテリーの評価】

電池持ちについては心配ありません。

ただワイヤレス充電に対応していない点は残念ポイント。上位モデルのAQUOS R8 proと差別化するためだと思いますが、ワイヤレス充電非対応にもかかわらずGalaxy S23等のライバル機よりも割高なのは納得できません。

有線で充電する方は気にならないかもしれませんが、ワイヤレス充電を必要としている方にとっては買うか買わないかの分かれ目になる部分かもしれません。

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐAQUOS R8をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

 

AQUOS R8のCPU・レスポンスをレビュー | Snapdragon 8 Gen 2

AQUOS R8無印_CPU1

AQUOS R8無印_CPU2

AQUOS R8の通常モデルにはCPU「Snapdragon 8 Gen 2」が搭載されています。Snapdragon 8 Gen 2は上位モデルのAQUOS R8 proにも採用されているCPUです。そのため、上位モデルと同等のパフォーマンスを発揮してくれます。

前作のAQUOS R8比で言うと、CPU性能は32%、GPU性能は24%、書込速度は最大1.7倍、読込速度は最大1.6倍向上しています。

  • CPU : 人間でいう脳みそにあたる部分。CPU性能が高いと全体的なパフォーマンスも向上する。
  • GPU : 画像処理装置の性能。3D描写の多いゲームアプリや動画再生などに関係してくる。

AQUOS R8はレスポンスもよく快適に使えるスマホだと言えます。

AQUOS R8のAntutuベンチマークを計測 | 総合スコア130万点超え

AQUOS R8のAntutuベンチマークスコアは、以下の通りです。

  • AQUOS R8無印_Antutuベンチマーク1
  • AQUOS R8無印_Antutuベンチマーク2
  • AQUOS R8無印_Antutuベンチマーク3

スコア

  • 総合スコア : 1,368,374点
  • CPUスコア : 363,956点
  • GPUスコア : 518,929点
  • MEMスコア : 264,338点
  • UXスコア : 222,050点

※上記は3回計測した平均スコア

AQUOS R8通常モデルのAntutuベンチマークは総合スコアで1,368,374点を出しています。

Snapdragon 8 Gen 2を搭載していることもありproモデルとほぼ同等のスコア。重たいアプリもサクサク使える端末となっています。

【レスポンスの評価】

特に不満はありません。

日常使いだけでなく、ゲーム利用においても高いパフォーマンスを発揮してくれます。

発熱もほとんど気にならず、レスポンスも良く快適に使えるスマホです。

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐAQUOS R8をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

 

AQUOS R8のメモリ/ストレージをレビュー | SDカードも使える!

AQUOS R8無印_SIMスロット

RMA(メモリ) 8GB
ROM(ストレージ) 256GB
SDカード microSD(最大1TB)

AQUOS R8の通常モデルはRAM(メモリ)8GBとROM(ストレージ)256GBを搭載しています。

RAM8GBあれば日常的な利用はもちろん、ある程度重たいアプリも処理落ちすることなく利用できます。

RAMは作業デスクに例えられることが多く、容量が大きければ大きいほど作業効率が上がります。要するに複数アプリを起動したマルチタスクでも快適に使えるわけです。

ROMは、電話帳や画像・動画、アプリなどをどれくらい本体に溜め込めるかの容量です。256GBだと使い方によっては不安に思う方もいるでしょう。

しかし、AQUOS R8なら最大1TBのmicroSDカードにも対応しています。後から容量を追加できる点はAQUOS R8の強みではないでしょうか。

多くのフラッグシップスマホはSDカードを廃止する傾向にあるので、AQUOSスマホでは引き続きSDカード対応を貫いてほしいですね。

【メモリ/ストレージの評価】

SDカードに対応している点はAQUOS R8の大きな強みです。

スマホで使える容量を増やせる点はもちろん、データのバックアップやデータ移行もスムーズに行なえます。

写真や動画、アプリ等で本体容量を圧迫してしまう方は、別途SDカードを購入しましょう。

またAQUOS R8のトレーは爪で開けられるタイプなので、SDのカードを頻繁に抜き差しする方にも嬉しい仕様となっています。

 

AQUOS R8の生体認証(顔/指紋)をレビュー | マスクにも対応!

AQUOS R8は顔認証と指紋認証に対応しています。

10万円超えのスマホでもどちらか一方の生体認証にしか対応していないものもあるので、この点は素直に嬉しいポイントです。

例えば「顔認証が通らない時は指紋認証」「指が乾燥して指紋認証が反応しない時は顔認証」といったように使い分けが可能です。

またAQUOS R8の顔認証はマスク着用にも対応しているため、わざわざマスクを外す必要もありません。

実際にAQUOS R8で生体認証を使ったシーンはこちら。

指紋認証・顔認証ともに認証精度が高く、速度も爆速です。

指紋認証のセンサーは本体側面にあるので、画面フィルムによって認証制度が左右されない点は良いですね。

【生体認証の評価】

生体認証についても不満はありません。

AQUOS R8は2つの生体認証が搭載されているのでシーンによって使い分けることができます。顔認証の登録も顔をグルグル回す必要がなく、精度が不安になるくらい一瞬で登録できてしまいます。

また認証速度も速いためストレスなく利用できます。生体認証は画面ロックを解除するたびに利用するので、この点が快適だと使っていて気持ちが良いですね。

 

AQUOS R8のゲーム性能をレビュー | 原神も快適

AQUOS R8無印_ゲームレビュー

最近ハマりつつある原神をAQUOS R8の通常モデルでプレイしてみたのですが問題なく動作しました。

画質は最高設定、フレームレートは60fpsにしていましたが、バトルシーンでももたつくことなく、サクサクで快適に楽しめます。

またAQUOS R8はフレームの角が削られているため、端末を横持ちしても手が痛くなることはありませんでした。

本体が軽量なので、手が疲れにくく長時間ゲームに没頭できそうです。

【ゲーム性能の評価】

原神はデータ容量が重たいと有名ですが、それでもAQUOS R8で快適にプレイできました。

そのため、モンストやウマ娘、荒野行動、PUBGなど、そのほかのゲームも問題なく楽しめると思って良いでしょう。

プレイ中に発熱はあるものの、気になるほどではありませんでした。

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐAQUOS R8をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

 

AQUOS R8の音質をレビュー | Dolby Atmosにも対応

AQUOS R8無印_音質レビュー

AQUOS R8にはステレオスピーカーが搭載されています。また立体音響のDolby Atmosにも対応。

BluetoothコーデックはSBC、AAC、aptX、aptX HD、aptX Adaptive、LDACなどに対応し、イヤホンジャックも搭載しています。

【音質の評価】

スピーカーの音質についてはぶっちゃけ微妙です。

バックパネルが振動するほど重低音は響いているのかなと思いますが、全体的に音が端末内にこもっているように聞こえます。

日常利用で困ることはありませんが、音へのこだわりがある方が聞くと物足りなさを感じるかもしれません。イヤホンで音を聞く分には不満はなし。

そしてイヤホンジャックが使える点は嬉しいですね。ワイヤレスイヤホンの充電が切れてしまった場合でも、変換アダプタ不要で有線イヤホンだけで音が聞けます。

長時間のビデオ会議ではイヤホンジャックが活躍するでしょう。

 

AQUOS R8のSDGsの取り組み

SDGs

SHARPはSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みとして、スマートフォンの筐体や環境に配慮したパッケージに力を入れています。

AQUOS R8無印_レビュー(1)

AQUOS R8のパッケージに関してもプラ素材が使われておらず、環境への負担を抑えた紙素材が採用されています。

SHARPはSDGsの達成にどのように貢献していくかをテーマに、事業の拡大と社会課題の解決の両立に取り組んでいます。

参考 : SDGsとは? | JAPAN Action Platform | 外務省 / シャープとSDGs | SHARP公式

 

AQUOS R8のスペック・本体価格一覧

最後にAQUOS R8通常モデルのスペックと本体価格をまとめておきます。

AQUOS R8のスペック
カラー ブルー / クリーム
大きさ 約高さ159×幅74×厚み8.7mm
重量 約179g
ディスプレイ 約6.39インチ Pro IGZO OLED
解像度 Full HD+(1,080×2,340)
リフレッシュレート 最大駆動240Hz
CPU Snapdragon 8 Gen 2
OS Android13
RAM(メモリ) 8GB
ROM(ストレージ) 256GB
外部メモリ microSDカード(最大1TB)
アウトカメラ デュアルカメラ
・標準 : 約5,030万画素 F値1.9
ライカ監修1/1.55インチセンサー
・広角 : 約1,300万画素 F値2.3
フロントカメラ 約800万画素 F値2.0
バッテリー 4,570mAh
充電規格 USB Power delivery Revision3.0
ワイヤレス充電 非対応
SIM nanoSIM / eSIM
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
耐衝撃 MIL-STD-810G準拠
スピーカー ステレオスピーカー
Dolby Atmos
イヤホンジャック あり
生体認証 指紋 / 顔(マスク対応)
おサイフケータイ Felica対応
本体価格 ドコモ版 : 

参考 : AQUOS R8のスペック | SHARP公式

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐAQUOS R8をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

IIJmio公式 : https://www.iijmio.jp/

公式サイトでお得なキャンペーン実施中!

IIJmioで今すぐAQUOS R8をお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※おトクすぎて売り切れの機種もあります

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

>>最新の【IIJmio キャンペーン】はこちら
>>【IIJmioの評判】はこちら

物理SIM+eSIMのデュアルSIMにも対応

AQUOS R8はnanoSIMとeSIMのデュアルSIMに対応しています。

もし「プライベート用と仕事用で電話番号をわけたい」「通信障害に備えてサブ回線を申し込んでおきたい」などと思っている方は、AQUOS R8に2つのSIMをセットして使いましょう。

異なる回線のSIMをセットしておけば万が一のことがおきても安心ですよ!

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐAQUOS R8をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

 

【総合評価】AQUOS R8を買うべき理由と買わない理由

AQUOS R8無印_手持ち

【総合評価】

AQUOS R8はハイスペックモデルながらも価格を抑えた1台に仕上がっています。

日本人の好むSDカードやイヤホンジャックにも対応している点は大きな強みでしょう。それだけでAQUOS R8を買う理由になるはずです。

また、ライカ社監修のカメラを搭載していることもあり、写真撮影では独特な世界観とエモさを味わえます。ライカに魅力を感じる方はAQUOS R8を買うべきでしょう。

一方でGalaxy S23といった同価格帯のライバル機と比べると、ワイヤレス充電に対応していない点や望遠レンズがない点などが弱点になってきます。

コンパクトで高性能なスマホがほしい方はGalaxy S23を買うべきでしょう。

個人的にはAQUOS R8を買うならGalaxy S23かなと思いますが、使う方によって重要視するポイントは異なります。

あなたがスマホに何を求めているのかをしっかり考え、自分にあった機種を選んでみてください。

そしてスマホを買い替える際は各社のキャンペーンをフル活用して、少しでもお得に購入してくださいね!

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐAQUOS R8をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

IIJmio公式 : https://www.iijmio.jp/

公式サイトでお得なキャンペーン実施中!

IIJmioで今すぐAQUOS R8をお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※おトクすぎて売り切れの機種もあります

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

>>最新の【IIJmio キャンペーン】はこちら
>>【IIJmioの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

SHARP記事一覧


1円スマホのキャンペーン一覧!一括一円はどこで買えるのか【ドコモ・au・ソフトバンク】

iPhone(アイフォン) Xperia SHARP Xiaomi Pixel Arrows Motorola docomo(ドコモ) au ソフトバンク 格安SIM

【2024年4月最新】1円スマホのキャンペーン一覧!一括一円はどこで買えるのか【ドコモ・au・ソフトバンク】
LEITZ PHONE3 VS AQUOS R8 pro

SHARP AQUOS R8 pro LEITZ PHONE3

どっちがいい?LEITZ PHONE3とAQUOS R8 proの違いを徹底比較!選ぶポイントと機種の特徴は?
LEITZ PHONE3 VS LEITZ PHONE2

SHARP LEITZ PHONE 2 LEITZ PHONE3

どっちを買うべき?LEITZ PHONE3とPHONE2のスペックの違い!キャンペーンで安く買う方法も紹介

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel

【2024年】LHDC/LDAC対応スマホ一覧!おすすめ機種やコーデックの違いも紹介
コスパ最強スマホ9選はコレだ

iPhone(アイフォン) SHARP Oppo Pixel Motorola

【2024年】コスパ最強スマホ9選はコレだ!安いだけじゃなくスペックの妥協もなし!【ミドルレンジ~ハイエンドクラス】

iPhone(アイフォン) iPhoneSE3 SHARP AQUOS sense8

AQUOS sense8とiPhone SE3(第3世代)の違いを13項目で徹底比較!どっちを買うべき?

SHARP AQUOS sense7 Pixel Google Pixel 7

Pixel7とAQUOS sense7の違いを9項目で徹底比較 | どっちを買うべき?

SHARP AQUOS sense8 Pixel Pixel 7a

AQUOS sense8とPixel 7aの大きな違いはCPUと重量!10項目で比較してどっちを買うべきか紹介!

Xperia Xperia 10 V SHARP AQUOS sense8

AQUOS sense8とXperia 10 Vの違いを10項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Galaxy Galaxy S23 Ultra SHARP AQUOS R8 pro

Galaxy S23 UltraとAQUOS R8 proの違いを15項目で徹底比較!どっちを買うべき?

iPhone(アイフォン) iPhone15Pro Max iPhone15Pro iPhone15 iPhone15Plus Xperia Xperia 1 V Galaxy Galaxy S23 Galaxy S23 Ultra SHARP AQUOS R8 pro AQUOS R8 Xiaomi Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T ProとiPhone15/Plus・Galaxy S23/Ultra・Xperia 1 V・AQUOS R8/Proの違いを11項目で徹底比較!結局どれがおすすめ?

SHARP

AQUOSケータイ4のキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!実質半額以下の購入も可能

SHARP AQUOS R7

【最新】AQUOS R7のキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!最安値はどこだ?
【最新】AQUOS wish3のキャンペーン・価格・割引・値下げ情報まとめ

SHARP AQUOS wish3

【最新】AQUOS wish3のキャンペーン・価格・割引・値下げ情報まとめ | 安く機種変更できるのはどこ?
AQUOS sense8のキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ|実質半額以下で購入可能!

SHARP AQUOS sense8

【最新】AQUOS sense8のキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!実質半額以下で安く買う方法も紹介

SHARP AQUOS sense7 plus AQUOS sense7

【最新】AQUOS sense7/7plusのキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!実質半額以下で購入も可能!?
Galaxy S24/UltraとAQUOS R8/proの比較

Galaxy Galaxy S24 Galaxy S24 Ultra SHARP AQUOS R8 AQUOS R8 pro

Galaxy S24/UltraとAQUOS R8/proの違いを9項目で徹底比較!どっちを買うべき?

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Pixel

FeliCa搭載(おサイフケータイ)対応スマホをコスパで選ぶならコレ!おすすめ7選【Android/iPhone】

iPhone(アイフォン) iPhone14 Pro Max iPhone14 Pro iPhone14 Plus iPhone14 SHARP AQUOS R7

iPhone14とAQUOS R7の違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

SHARP AQUOS R8 AQUOS R8 pro

AQUOS R8/R8 proの大きさ・画面サイズ・重さまとめ!片手操作は可能?

SHARP AQUOS wish3

AQUOS wish3の発売日はいつ?予約開始日・価格・スペックを徹底解説
AQUOS wish3_実機レビュー

SHARP AQUOS wish3

AQUOS wish3を7項目で辛口レビュー評価!スペックダウンしたって本当!?

SHARP AQUOS sense7 AQUOS sense7 plus AQUOS R8

AQUOS R8とAQUOS sense7/7 plusの違いを10項目で比較|どちらを買うべき?

Galaxy Galaxy S23 SHARP AQUOS R8

Galaxy S23とAQUOS R8の違いを12項目で徹底比較|どっちを買うべき?

SHARP AQUOS R8 pro AQUOS R8

AQUOS R8とR8 proの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

SHARP AQUOS R7 AQUOS R8

AQUOS R8とR7の違いを15項目で徹底比較!どっちを買うべき?

SHARP AQUOS R8 pro AQUOS R8

【最新】AQUOS R8/8Proの発売日はいつ?予約開始日・価格・スペック情報まとめ

SHARP AQUOS wish2 AQUOS wish3 格安SIM

AQUOS wish3とAQUOS wish2の違いを8項目で徹底比較!どっちを買うべき?

SHARP AQUOS wish3

AQUOS wish3の大きさ・画面サイズ・重さまとめ!携帯性や操作性はどんな感じ?

iPhone(アイフォン) iPhone14 Galaxy Galaxy S23 Galaxy S23 FE SHARP AQUOS R8 Xiaomi Xiaomi 13T Pro Xiaomi 13T

ゲームがサクサク動くスマホで安い機種おすすめ11選!au・ソフトバンク・ドコモで購入可能なスマホも紹介!

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】eSIM対応スマホ一覧!iPhone・Android別に紹介

Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Motorola

スマホはエントリーモデルで十分?評判の良いAndroidランキング

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Pixel

一眼レフ並みのカメラ性能を持つスマホランキングTOP5!プロ並みの写真を撮る方法とは?

SHARP AQUOS R8 pro AQUOS R8

AQUOS R8/R8 proが使える格安SIMおすすめ7選!15社の動作確認状況も調査

iPhone(アイフォン) iPhone15 SHARP AQUOS R8

AQUOS R8とiPhone15の違いを9項目で徹底比較!どっちを買うべき?

iPhone(アイフォン) iPhone15Pro SHARP AQUOS R8 pro

iPhone15ProとAQUOS R8 proの違いを9項目で徹底比較!どっちを買うべき?
AQUOS sense8の発売日・価格・スペック・キャンペーン情報まとめ

SHARP AQUOS sense8

【11月9日発売】AQUOS sense8の発売日・価格・スペック全情報まとめ【ドコモ・au・楽天・格安SIM】

SHARP AQUOS sense8 AQUOS sense7 plus AQUOS sense7

AQUOS sense8とsense7/7 plusの違いを10項目で徹底比較!どっちを買うべき?

SHARP AQUOS sense8 格安SIM

AQUOS sense8が使えるおすすめ格安SIM7社をランキング形式で紹介!
AQUOS sense8_レビュー

SHARP AQUOS sense8

AQUOS sense8実機レビュー!良い点・悪い点を9項目で辛口評価してみた!

SHARP AQUOS sense8 docomo(ドコモ) au 格安SIM UQ mobile(ユーキューモバイル) J:COMモバイル

AQUOS sense8の大きさ・重さ・画面サイズまとめ!携帯性に優れた軽量なスマートフォン!

SHARP AQUOS sense8 AQUOS R8

AQUOS sense8とAQUOS R8の違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

SHARP AQUOS sense8 Oppo OPPO Reno9 A

AQUOS sense8とOPPO Reno9 Aの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

SHARP AQUOS sense8 Oppo OPPO Reno10 Pro 5G

AQUOS sense8とOPPO Reno10 Pro 5Gの違いを13項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Galaxy Galaxy A54 5G SHARP AQUOS sense8

AQUOS sense8とGalaxy A54 5Gの違いを10項目で徹底比較!どっちを買うべき?

SHARP AQUOS sense8 docomo(ドコモ) au 格安SIM 楽天モバイル J:COMモバイル

AQUOS sense8の月額料金はプラン料金込みだといくらになる?【au/楽天/ドコモ/UQ/J:COM】

Xperia Xperia 10 IV SHARP AQUOS sense7

AQUOS sense7とXperia 10 IVの違いを8項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xperia Xperia 1 V SHARP AQUOS R8 pro

Xperia 1 VとAQUOS R8 proの違いを14項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xperia Xperia 5 V SHARP AQUOS R8

Xperia 5 ⅤとAQUOS R8の違いを13項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xperia Xperia 5 SHARP AQUOS R3 docomo(ドコモ)

Xperia5(SO-01M)とAQUOS R3( SH-04L)の比較レビュ―!コスパがいいのはどちらだ?

SHARP

歴代AQUOSの発表日・予約開始日・発売日一覧【ドコモ/au/ソフトバンク/楽天】

SHARP AQUOS sense7 AQUOS sense7 plus UQ mobile(ユーキューモバイル)

AQUOS sense7と7 plusの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

SHARP AQUOS R8 pro AQUOS R8

【最新】AQUOS R8/R8 proの値下げキャンペーン・投げ売り情報まとめ!機種変更が安いのはココだ!

Xperia Xperia 5 V Galaxy Galaxy S23 FE SHARP AQUOS R8 Pixel Pixel 8

Galaxy S23 FEとGoogle Pixel 8とXperia 5 ⅤとAQUOS R8の違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

SHARP AQUOS R8 AQUOS R8 pro Pixel Pixel 8 Pro Pixel 8

Pixel 8/8 ProとAQUOS R8/R8 proの違いを10項目で徹底比較!どっちを買うべき?

HUAWEI ZTE Nothing Phone Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Displayport alternate mode対応スマホ一覧!ケーブル1本でテレビに映像出力できる!

ZTE Nothing Phone iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Qi/Qi2対応のAndroid機種一覧!ワイヤレス充電で面倒なケーブルの抜き差しから卒業しよう!

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Oppo Pixel Motorola

【2024年最新】スマホおすすめ15選!キャリア別人気ランキングやコスパ最強端末も紹介!【Android/iPhone】

iPhone(アイフォン) iPhone13 Xperia Galaxy SHARP docomo(ドコモ)

【2024年版】ドコモのバッテリーが長持ちするスマホはどれだ?!電池消耗を抑える方法も紹介

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Pixel

スマホの寿命は何年?5年以上使いたいなら必見。スマホが壊れる前兆と寿命を延ばすための方法を徹底解説!

Nothing Phone iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS 京セラ Motorola

マイナンバーカード読み取り対応スマホ一覧【Android・iPhone】

HUAWEI ZTE iPhone(アイフォン) Nothing Phone Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

WiFi6/6E/7対応スマホ一覧!高速Wi-Fiが使えるスマホはこれだ!

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

壊れやすいスマホの故障ランキング!故障率の高い端末の特徴と壊れにくいスマホ5機種も紹介
スマホが熱い6つの理由とは?熱さ対策とやってはいけないことも紹介

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

スマホが熱い6つの理由とは?熱さ対策とやってはいけないことも紹介

SHARP AQUOS R9 pro AQUOS R9

AQUOS R9/R9 proの最新情報まとめ!発売日はいつ?スペックや価格も紹介

SHARP AQUOS R8 pro AQUOS R8

AQUOS R8/R8 proの在庫・入荷状況一覧!店舗とオンラインショップの在庫確認方法も紹介!
AQUOS R8_review

SHARP AQUOS R8

【実機レビュー】AQUOS R8通常モデルを9項目で激辛評価!買うべき理由と買わない理由
【実機レビュー】AQUOS R8 proを9項目で辛口評価!1インチセンサーカメラの作例も紹介

SHARP AQUOS R8 pro

【実機レビュー】AQUOS R8 proを9項目で辛口評価!1インチセンサーカメラの作例も紹介
Dandyストア 評判

iPhone(アイフォン) iPad Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows

Dandyストアはヤバい? 評判・口コミと実際に購入した商品を紹介!

SHARP AQUOS R7 docomo(ドコモ) ソフトバンク

AQUOS R7の発売日・予約開始日はいつ?価格・スペックなど情報まとめ【ドコモ/ソフトバンク】
【実機】AQUOS wish2を辛口レビュー | 10項目を徹底調査してわかった「買うべき理由・買ってはいけない理由」とは?

SHARP AQUOS wish2

【実機】AQUOS wish2を辛口レビュー | 10項目を徹底調査してわかった「買うべき理由・買ってはいけない理由」とは?

iPhone(アイフォン) iPhoneSE3 SHARP AQUOS sense7

iPhoneSE3とAQUOS sense7の違いを7項目で徹底比較!買うならどっち?
【実機レビュー】AQUOS sense7/7 plusを10項目で辛口評価!買うべき理由と買ってはいけない理由とは?

SHARP AQUOS sense7 AQUOS sense7 plus

【実機レビュー】AQUOS sense7/7 plusを10項目で辛口評価!買うべき理由と買ってはいけない理由とは?

SHARP LEITZ PHONE 2

Leitz Phone 2の キャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!実質半額で購入も可能【ソフトバンク】

SHARP LEITZ PHONE 2 Leitz Phone 1

Leitz Phone 2とLeitz Phone 1の違いを比較!よりオススメしたいのは断然Leitz Phone 2!

SHARP AQUOS sense7 plus AQUOS sense7

AQUOS sense7/7plusに不具合はある?調査結果まとめ

SHARP AQUOS R7 LEITZ PHONE 2

Leitz Phone 2とAQUOS R7の違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

SHARP LEITZ PHONE 2

Leitz Phone 2の大きさ・重さ・画面サイズは?過去機種やiPhoneやギャラクシーなどと比較

SHARP AQUOS sense7 plus AQUOS sense7

AQUOS sense7/7plusはSDカードとイヤホンジャックに対応してる?カードの選び方と取り付け方は?
何が違うAQUOSケータイ4と3のスペックの違いを徹底解説!

SHARP

何が違う?AQUOSケータイ4と3のスペックの違いを徹底解説!

SHARP LEITZ PHONE 2

Leitz Phone 2はSDカードやイヤホンジャックに対応している?取り付け方は?

SHARP AQUOS sense7 plus Pixel Google Pixel 7

Pixel 7とAQUOS sense7 plusの違いを9項目で徹底比較!どっちを買うべき?

SHARP 京セラ

AQUOSケータイ4とDIGNOケータイ4を比較してわかった7つの違いとは?おすすめはどっち?

SHARP AQUOS sense7 plus AQUOS sense7

AQUOS sense7/7 plusのAntutuベンチマークスコアが判明!前モデルとどれくらい性能差があるか比較してみた
AQUOS sense7・7 plus スペックを比較発売日や価格も紹介

SHARP AQUOS sense7 plus AQUOS sense7

AQUOS sense7・7 plusスペックを徹底解説!発売日や価格も紹介

SHARP AQUOS sense7 plus AQUOS sense7

シャープAQUOS sense7/7plusの大きさ・重さ・画面サイズ情報や比較まとめ
【実機レビュー】AQUOS R7を辛口評価 | 10項目を徹底調査してわかった買うべき理由・買ってはいけない理由」とは?

SHARP AQUOS R7

【実機レビュー】AQUOS R7を辛口評価 | 10項目を徹底調査してわかった買うべき理由・買ってはいけない理由とは?
ahamoで使えるAQUOSの対応機種一覧セット購入できる端末も紹介

SHARP 格安SIM ahamo

ahamoで使えるAQUOSの対応機種一覧|セット購入できる端末も紹介

SHARP AQUOS R7 AQUOS R6 docomo(ドコモ) ソフトバンク

AQUOS R7とAQUOS R6の違いを比較!よりオススメしたいのは断然「AQUOS R7」!

SHARP AQUOS sense6 AQUOS sense6s

AQUOS sense6sとAQUOS sense6に違いはあるのか?!徹底比較と購入するならここだ!

SHARP AQUOS sense6

AQUOS Sense6 キャンペーン一覧【ドコモ・au・ソフトバンク・格安SIM】

SHARP AQUOS sense6 docomo(ドコモ) au 格安SIM 楽天モバイル

AQUOS sense6をレビュー!実際の使い心地やカメラを検証!
AQUOS sense6 アイキャッチ

SHARP AQUOS sense6

AQUOS sense6のスペック・機能・発売日等まとめ

iPhone(アイフォン) iPhone13 SHARP AQUOS R6

iPhone13とAQUOS R6を徹底比較!どっちがオススメ?

Xperia Xperia 1 III SHARP AQUOS R6

AQUOS R6 と Xperia1 III を徹底比較!どちらの端末がオススメか正直に検証!

SHARP AQUOS R6

AQUOS R6をレビュー!ディスプレイの美しさが際立つ!最新ハイスペックモデル

SHARP AQUOS R6

AQUOS R6のスペック・新機能・発売日等まとめ

SHARP AQUOS R6

AQUOS R6の月額料金・端末価格・値下げ・キャンペーン・安く買う方法まとめ!

SHARP AQUOS zero5G basic au

AQUOS zero5G basicのスペックは?ゲーミングスマホとしての性能はあるか?

SHARP AQUOS zero5G basic DX au

au、動画やゲームを快適に楽しめる5G対応スマホ「AQUOS zero5G basic DX」を9月19日から発売

SHARP AQUOS sense4 docomo(ドコモ)

AQUOS sense4 (SH-41A)は安くて使えるスマホ。価格や発売日、コスパや特徴

Xperia Xperia 5 SHARP

Xperia5(SO-01M)とAQUOS sense3(SH-02M)の実機比較!おすすめはどっちだ?

SHARP AQUOS sense3 docomo(ドコモ)

AQUOS sense3(SH-02M)のレビュー。使ってみて感じたことメリットデメリット

SHARP AQUOS R5G docomo(ドコモ)

AQUOS R5G(SH-51A)の価格やキャンペーンについて。事前予約で更にお得!
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-SHARP, AQUOS R8

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.