【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

【出戻り歓迎】再契約・2回線目も対象!

\2024年5月31日 23:59まで/RM出戻り

楽天モバイルにお得に乗り換えるなら今がチャンス!!

楽天モバイルの解約履歴がある方や2回線目を申し込みたい方も、三木谷社長の紹介URLから申し込むことで最大14,000ポイントがもらえます! また、三木谷社長の紹介キャンペーン経由で申し込むと、1件につき1万円を三木谷社長が個人的に「災害・人道支援」に寄付してくれ、間接的に支援できるのは嬉しいことです。

iPhoneをセット契約したい方は最大32,000円相当の還元、Androidは最大26,030円引きで購入できます!

楽天モバイルのiPhoneはキャリア最安値!

例えば、約12万円するiPhone14もキャンペーンを利用すれば、実質8万円台と10万円を切っての購入が可能です。 さらに、買い替え超トクプログラムを利用して2年後に端末を返却すれば実質負担金は半額以下!!

「今使っている携帯会社が高すぎる!」「iPhoneを安く買いたい!」「支援活動に協力したい!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね!

再契約も対象!SIMのみ契約で14,000ポイント還元

3GB 1,078円~使い始められる!

楽天モバイルのSIMを契約してポイントをもらうにはこちらをタップ

※再契約・2回線目も対象!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

かんたんスマホ3とかんたんスマホ2+/2の違いを10項目で徹底比較!買うならどっち?

ワイモバイルで取り扱っているはじめてスマホを使う人向けの「かんたんスマホ」シリーズ。

2023年3月9日には、新しくかんたんスマホ3が発売されました!

これまでのかんたんスマホ2+、かんたんスマホ2と比較し、何が変わっているのか?どれがいいのか?など一緒に考えていきましょう。

結論、かんたんスマホ3ではこれまでのかんたんスマホ2+、2から以下の点が変わりました。

かんたんスマホ3への変化のまとめ

  • カメラは1300万画素から1600万画素へ
  • CPUやRAM/ROMは底上げで全体的にスペックアップ
  • サイズ感はほとんど変わらないが22g増量
  • 5Gの通信規格に対応
  • おサイフケータイ/NFCに対応
  • 顔認証を搭載
  • かんたんスマホ3ならではのうごくまで運動も楽しみながらできる

では早速、それぞれのスペックや比較した内容をチェックしてみましょう!

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

オンラインストアなら機種代金が最大2万円値引き!学割も開催中!

今すぐかんたんスマホ3をおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

楽天モバイルおトク注意報!

RM 3.2cb

RM Android 26,930円CB

楽天従業員 紹介キャンペーン

スマホトク得乗り換え

楽天モバイル 最強青春プログラム

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大32,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質9万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)を購入した場合、通常価格は131,800円ですが、20,000円値引き+12,000ポイント還元で合計32,000円相当お得に購入できます!

キャンペーン適用後の価格は実質99,800円です。

分割払いで購入したい方は48回払いの「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります(この場合は12,000ポイントのみ適用)。

また、22歳以下の方は学割「最強青春プログラム」の適用で、プラン料金が最安実質858円(税込)~利用可能! 全キャリア最安値の月額料金で使えます。

以前に楽天モバイルを解約している場合でも、今なら再契約で最大14,000ポイントがもらえるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

まずは 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみましょう!

※2024年4月15日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

目次

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

au_PR1

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Pixel 8/8 Pro、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大22,000円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8
93,600円~
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質16,547円~
(729円+719円×22回)

※2024年4月3日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel 8なら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

【結論】かんたんスマホ3 / 2+ / 2 どれを買うべきか?

かんたたんスマホ3とかんたんスマホ2+でそれぞれのオススメは以下の通りです。

かんたんスマホ3がオススメな方 かんたんスマホ2+がオススメな方
  • 5G対応のスマホが欲しい方
  • 顔認証対応でセキュリティがしっかりしているものが欲しい方
  • バッテリー容量が大きい方がいい方
  • カメラ機能は少しでも良く使いたい方
  • おサイフケータイ機能が欲しい方
  • 1円で購入できる機種が欲しい方
  • できるだけ端末本体にお金をかけたくない方
  • 誰かと連絡することをメインで使いたい方
  • 軽くて持ちやすいスマホがいい方

かんたんスマホ3は、新しいということもあって、5Gにも対応しているスマホになります。さらにおサイフケータイにも対応しているので、これまでのかんたんスマホ2+/2よりも断然使い勝手が良くなっています。

セキュリティ面でも、顔認証に対応しているかんたんスマホ3のほうが安心して使えるのではないでしょうか。

ただお金のことだけで考えると、かんたんスマホ2+は新規とMNP(乗り換え)で一括1円という安さ!これはやっぱりうれしいポイント。

もし使い方がシンプルな「連絡」がメインであれば、1円で安く入手できるかんたんスマホ2+でもいいのかなと思います。

使い方によってもオススメできるものが異なりますので、まずはそれぞれのスペックなど比較してみていきましょう!

 

かんたんスマホ3 / 2+ / 2の違いをスペック一覧表で比較

かんたんスマホ3とかんたんスマホ2+、かんたんスマホ2のスペックの違いを見ていきましょう。

  かんたんスマホ3 かんたんスマホ2+ かんたんスマホ2
発売日 2023年3月9日 2022年3月24日 2020年8月6日
デザイン
サイズ 161×70×8.9mm 159×71×8.9mm 159×71×8.9mm
重さ 173g 151g 151g
CPU MediaTek Dimensity 700 オクタコア MediaTek Helio A22 MT6761 クアッドコア MediaTek Helio A22 MT6761 クアッドコア
RAM/ROM 4GB/64GB 3GB/32GB 3GB/32GB
ディスプレイ TFT液晶6.1インチ、フルHD+ 有機EL5.6インチ、HD+ 有機EL5.6インチ、HD+
バッテリー 4500mAh 3300mAh 3300mAh
防水・防塵 IPX5・IPX8/IP6X IPX5・IPX8/IP6X IPX5・IPX8/IP6X
カメラ 16MP(アウトカメラ)8MP(インカメラ) 13MP(アウトカメラ)5MP(インカメラ) 13MP(アウトカメラ)5MP(インカメラ)
SDカード microSDXC(1TB) microSDXC(512GB) microSDXC(512GB)
生体認証 顔認証
おサイフケータイ 非対応 非対応
SIM nanoSIM、eSIM nanoSIM、eSIM nanoSIM、eSIM
イヤホンジャック 不明
5G 非対応 非対応
カラー マゼンタ、グリーン、シルバー ローズ、ブルー、ホワイト レッド、ネイビー、シルバー

大きく異なるポイントとしては、かんたんスマホ3では5Gへの対応、おサイフケータイへの対応、バッテリー容量の大量化、本体の重さでしょう。

CPUとしても向上していますし、全体的にかんたんスマホ2+からかんたんスマホ3への進化は大きなものになっています。

見方としては、かんたんスマホ3が「一般的なスマートフォン」により近づいた性能になったという感じです。これまでのかんたんスマホ2+や2は、どちらかというとガラケーから進化という感覚が強かったと思います。

またおサイフケータイなど日本人に人気で需要の高いものを取り入れているのはやはり大きなポイントになっています。では下記で細かくカテゴリ別に比較をしていきましょう。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

オンラインストアなら機種代金が最大2万円値引き!学割も開催中!

今すぐかんたんスマホ3をおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

 

かんたんスマホ3 / 2+ / 2のキャンペーンと価格の違いを比較

かんたんスマホ各種の価格は以下の通りです。

  かんたんスマホ3 かんたんスマホ2+ かんたんスマホ2
定価 34,920円 記載なし 記載なし
新規契約 1円
乗り換え 1円
機種変更 9,800円

現在、かんたんスマホ2/2+はオンラインショップで見ることはできますが購入はできません。店舗などには在庫があるかもしれませんが、ない可能性のほうが高いかもしれません。

かんたんスマホ3は、通常価格が34,920円ですが、新規/MNP(乗り換え)では21,959円の割り引き、端末単体割引-12,960円の割引入り、新規・MNPであれば一括1円での購入が可能です。ワイモバイルユーザーの方が機種変更をする場合でも、端末単体割-12,960円と12,160円の通常割引が入りが適用されるので、9,800円での購入が可能です。

新しいスマホだと、通常機種変更でもなかなか割引されないケースが多いですが、今回のかんたんスマホ3は割引が適用になるのでうれしいですね。

かんたんスマホ3は通常機種変更でも9,800円と購入しやすいのも特徴的です。

かんたんスマホだけのキャンペーンはありませんが、ワイモバイルでは多くのキャンペーンが開催されています。こちらもご参照ください。

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

かんたんスマホ3 / 2+ / 2のデザイン・カラーの違いを比較

  かんたんスマホ3 かんたんスマホ2+ かんたんスマホ2
カラー マゼンタ・グリーン・シルバー ローズ・ブルー・ホワイト レッド・ネイビー・シルバー

今回のかんたんスマホ3では、ベゼル部分が少し小さくなり、真ん中にしずく型でカメラが配置されています

かんたんスマホ2+やかんたんスマホ2と比較すると「スマートフォン」ぽさがより強くなった感じがありますね。アプリの配置などは大きく変わることはありませんが、画面は広く感じます。

カラーとカメラの雰囲気が良くわかる背面を見てみましょう。

かんたんスマホ2+は、背面の真ん中にカメラがある形になっています。

 

そしてかんたんスマホ3は左上にカメラが収まっている形です。一般的なスマートフォンもこのような形でのカメラの搭載をしていることが多いので、なんとなく見慣れていてしっくりくるかもしれません。

かんたんスマホ3のカラバリとしては「白系・青系・赤系」での展開。

今回のかんたんスマホ3のマゼンタはかわいい色をしているのがいいですね。

 

かんたんスマホ3 / 2+ / 2の大きさ画面サイズ・重さの比較

  かんたんスマホ3 かんたんスマホ2+ かんたんスマホ2
サイズ/重さ 161×70×8.9mm/173g 159×71×8.9mm/151g 159×71×8.9mm/151g 

大きさは数字から見ても分かるように、ほぼ同じで変わりません。かんたんスマホ3で縦に2ミリほど長くなって、横は1ミリスリムになっただけなのに、重さがかなり変わります。

その差はなんと22g!この22gは結構大きいと感じるのではないでしょうか。

なぜサイズがそこまで変わらないのに?と思うかもしれません。おそらく、バッテリーが大容量になったことが要因だと思います。

5Gに対応したことで、消費するバッテリーも大きくする必要があり、そのため大容量化したことによる本体の重さが増したのではないかと考えています。

軽いほうが好き、という人はいると思いますが、それでも173g。そこまで重いということはありません。

 

かんたんスマホ3 / 2+ / 2のディスプレイの違いを比較

  かんたんスマホ3 かんたんスマホ2+ かんたんスマホ2
ディスプレイ TFT液晶6.1インチ、フルHD+ 有機EL5.6インチ、HD+ 有機EL5.6インチ、HD+

ディスプレイはかんたんスマホ2+/2が有機ELだったのに対し、かんたんスマホ3ではTFT液晶へと変わっています。

TFT液晶は、バックライトを当てて液晶の明るさを調節、カラーフィルターを通して画面をみる形です。

一方で有機ELは必要な分だけカラーフィルターを発光させ画面をみる形です。

特徴としては以下の通り。

  • TFT液晶・・・コストは安い。消費電力は高め。視野角が狭く角度をつけると色を表現できないことがある。
  • 有機EL・・・重ねるものが少なくディスプレイを薄くできる。消費電力も低い。どこから見てもだいたい画像の色が表現できる。ただしコストは高く、焼き付きしやすく寿命が短い。

液晶の違いだけでも結構ありますね。

ただ、日常的に使う分には特にどちらでも問題なく利用できます。TFT液晶を採用しているスマートフォンも多いですし、かんたんスマホという位置づけを考えると、特に有機ELを採用する意味はそこまでないのかな~とも思います。

 

かんたんスマホ3 / 2+ / 2のCPUの違いを比較

  かんたんスマホ3 かんたんスマホ2+ かんたんスマホ2
CPU MediaTek Dimensity 700 オクタコア MediaTek Helio A22 MT6761 クアッドコア MediaTek Helio A22 MT6761 クアッドコア

かんたんスマホ2や2+に搭載されるCPU「MediaTek Helio A22」は、Snapdragonに直すとSnapdragon430や435と同じくらいの性能です。スペック的には低いですね。

一方でかんたんスマホ2のCPU「MediaTek Dimensity 700」はSnapdragon690 5Gよりちょっと上くらいの性能になります。

スペックとしては「低い」のは両方低いんですけれども笑...。やはりかんたんスマホ3のMediaTek Dimensity 700のほうが良いことは良いですね。

かんたんスマホがアプリをゴリゴリに利用したりゲームするスマホではないことを考えれば、十分なのかなとは思います。ただ、よりスムーズな操作などを考えたらば、やはりCPUもそれなりに良いものを選ぶのが良いでしょう。

 

かんたんスマホ3 / 2+ / 2のRAM・ROMの違いを比較

  かんたんスマホ3 かんたんスマホ2+ かんたんスマホ2
RAM/ROM 4GB/64GB 3GB/32GB 3GB/32GB

RAM(メモリ)とROM(ストレージ)でもかんたんスマホ3は向上しました。

ストレージ(ROM)はかんたんスマホ2+/2が32GBだったのに対し、かんたんスマホ3では64GBになっています。そのためカメラなどで撮影した写真や動画を本体内により多く保存できますね。もちろんSDカードも利用できるので、そこまでこだわらなくってもいいのかもしれません。

RAMはかんたんスマホ2+/2が3GBだったのに対し、かんたんスマホ3では4GBになりました。たった1GBではありますが、この1GBは実は大きいです。

作業するスペースが増える、ということは効率化していることを指します。同じことでも速度的に変わるのはCPUと同時にRAMの存在も影響しています。よりスムーズに利用することを考えると、かんたんスマホ3がオススメになりますね。

 

かんたんスマホ3 / 2+ / 2のカメラ性能の違いを比較

  かんたんスマホ3 かんたんスマホ2+ かんたんスマホ2
カメラ [メイン]約1,600万画素
[サブ]約800万画素
[メイン]約1,300万画素
[サブ]約500万画素
[メイン]約1,300万画素
[サブ]約500万画素

かんたんスマホ3のカメラ機能はかんたんスマホ2+/2と比較して、メインカメラが1300万画素から1600万画素へ、サブカメラは500万画素から800万画素になりました。どちらも300万画素アップした形です。

ただどちらともシングルカメラですし、そこまで大きく差があるわけでもありません。

飛躍的に何か特殊な機能が追加されているワケでもなんでもないため、カメラに関しては「多少画質があがった」程度で考えればいいのではないでしょうか。

かんたんスマホにカメラを期待している人もいないのではないかと思いますが、ただちょっとでも良くして利用したいのであれば、かんたんスマホ3がオススメですね。

 

かんたんスマホ3 / 2+ / 2のバッテー容量の違いを比較

  かんたんスマホ3 かんたんスマホ2+ かんたんスマホ2
バッテリー 4500mAh(連続待ち受け時間670時間/連続通話時間2,120分) 3300mAh(連続待ち受け時間690時間/連続通話時間1,500分) 3300mAh(連続待ち受け時間690時間/連続通話時間1,500分)

かんたんスマホ3のバッテリー容量は、かんたんスマホ2+/2の3,300mAhから4,500mAhへと大容量化しています。

ただしかんたんスマホ3は5Gにも対応している通り、若干その消費する内容は変化しています。

もう少し踏み込んでみてみると、かんたんスマホ2+でもかんたんスマホ3でも、連続待ち受け時間はなんとかんたんスマホ2+が[LTE] 約690時間、かんたんスマホ3が[LTE] 約670時間。若干減っているんですよね。

ただし連続通話時間はかんたんスマホ2+が[LTE] 約1,500分、かんたんスマホ3が[LTE] 約2,120分になっています。

やはり液晶の違いで、TFT液晶だと若干消費電力が多い分、待ち受けだと時間が減るんですね。でも通話というディスプレイが関係ない場面では、断然かんたんスマホ3のほうが良いですね。

 

かんたんスマホ3 / 2+ / 2の通信の違いを比較

  かんたんスマホ3 かんたんスマホ2+ かんたんスマホ2
通信 5G / FDD-LTE / AXGP:[5G] 下り最大1.8Gbps / 上り最大159Mbps
[4G] 下り最大285Mbps / 上り最大46Mbps
FDD-LTE / AXGP / 3G:下り最大112.5Mbps / 上り最大46Mbps FDD-LTE / AXGP / 3G:下り最大112.5Mbps / 上り最大46Mbps

かんたんスマホ3では5Gに対応になりました。

かんたんスマホ2+とかんたんスマホ2は、4Gとなります。

こちらは細かく見てみると、速度にも大きく違いが出ているようです。

かんたんスマホ3では以下の通り

[5G] 下り最大1.8Gbps / 上り最大159Mbps
[4G] 下り最大285Mbps / 上り最大46Mbps

かんたんスマホ2+では以下の通り

下り最大112.5Mbps / 上り最大46Mbps

どちらの速度でもかんたんスマホ3のほうが優秀ですね。よりスムーズな通信をと考えるのであれば、かんたんスマホ3が良いでしょう。

 

かんたんスマホ3 / 2+ / 2の生態認証の違いを比較

  かんたんスマホ3 かんたんスマホ2+ かんたんスマホ2
生体認証 顔認証

生体認証はこれまでのかんたんスマホ2、2+ではありませんでした。

今回のかんたんスマホ3からは顔認証が搭載されているので、セキュリティ面でも安心して使えるようになっているのではないでしょうか。

ただ指紋認証のほうが使いやすいという人も多いでしょうから、ちょっとここは意見が割れそうですね。

 

かんたんスマホ3の6つの特徴とは

かんたんスマホ3の特徴についてまとめてみました。

かんたんスマホ3の6つの特徴

  • うごくまアプリで健康促進
  • かんたんスマホならではの簡単操作
  • 衛生的で洗える仕様
  • 押すだけサポートで無料相談ができる
  • 迷惑電話対策が充実
  • いざという時のインターネットラジオが聞ける

特徴①歩数計「うごくま」アプリを搭載

なかなか運動したりなど積極的に外に出たくなくなる人も多いですが、かんたんスマホ3には
ウォーキングが楽しく継続できるように「うごくま」を搭載。

うごくまとの楽しいコミュニケーションをしながら歩数をはかってウォーキングできるようになっています。

愛着があれば継続も楽しめます。これを機に日々の運動を取り入れてみるのも良いでしょう。

特徴②かんたんに操作できる仕様

普通のスマホはアイコンを直観的に判断して利用していきますが、ガラケーのように「電話」「ホーム」「メール」などが物理ボタンとしてついています。

今までガラケーしか使ってきていない人にも、すんなりと馴染んで使えるようになっています。

また大画面で見やすくなっています。

特徴③泡ハンドソープでも洗えて抗菌・抗ウイルスコート仕様

かんたんスマホ2+からはボディ以外にもディスプレイ・ボタンも抗菌・抗ウイルスに対応しています。

手洗いが可能になっており、アルコール除菌シートでもお手入れが可能です。

耐衝撃・防水・防塵なので、水回りでの利用も安心です。

特徴④押すだけサポートで無料相談

スマホの利用は初めての人には難しい時もあります。

困った時にボタンを押すだけで、スマホが自己解決してくれるのですが、そうはいっても分かりきらないこともありますよね。

そういう場合には、無料相談窓口にもつなげることができますよ。

特徴⑤迷惑電話対策で通話内容をう通話後に録音

何か起きた時にはその瞬間にはよくわからなくても、あとあと考えたらあれはおかしいよな?
など、気づくことは誰にでもありますよね。そもそも「どんな内容だったか」を忘れることもあります。私もあります笑

そんな時にでも通話終了後でも通話内容は保存できて、聞き直したい時にも便利です。
例えばよくよく考えたらあれは迷惑電話だったんじゃないか?という内容も誰か第三者に確認してもらうためにも録音ができると助かります。

そもそも迷惑電話であるとその時に判断できた場合には相手側に「録音する」旨の警告を流して通話内容を録音します。

特徴⑥インターネットラジオでいざという時の情報源に

日本はなかなかに自然災害の多い国です。地震や台風、火山に豪雨など、さまざまなことが起きます。
そんな時、停電などでテレビが見られない場合でもインターネットラジオ(+ワイドFM)を聞くことが可能です。

何がどうなっているのか、復旧具合はどうなるのかなど、気になる情報も入手しやすいのはうれしいですね。

※ 京セラ3.5φType-C 変換ケーブル(KYDFM1)とイヤホン(市販品)を接続することで電波を受信してFMラジオを聴くことができます。変換ケーブルとイヤホンがない場合、カメラプレートの枠にふれることでFMラジオを聴くことができます。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

オンラインストアなら機種代金が最大2万円値引き!学割も開催中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

 

かんたんスマホ3の発売日について

かんたんスマホ3は2023年3月9日にワイモバイルから発売されています。

ワイモバイルのみの取り扱いとなりますので、その他キャリアなどからの購入はできません。

購入予定の方は店舗もしくはワイモバイルオンラインストアワイモバイル ヤフー店から申し込んでください。

2022年に発売されたかんたんスマホ2+もありますが、こちらはおサイフケータイにも非対応、5Gにも非対応、生態認証もないので、長く使っていくことを考えると、かんたんスマホ3で便利に使うのが良いかなと思いますよ。

 

1円スマホで使いたいのならかんたんスマホ3

内容としてはやはり、かんたんスマホ3のほうが充実しているのでオススメです。

以前はかんたんスマホ3はあまり割引はなかったのですが、発売から半年以上経過した今、一括1円での購入が可能になりました!

「できるだけ初期投資はしたくない」「安く済ませたい」という人は、1円でお得にかんたんスマホ3を購入しましょう。

家族でワイモバイルを利用する場合には、シンプル2 Mとシンプル2 Lが割引対象となりますので非常にお得ですよ。また家族の中に5~18歳までのお子さんがいる場合には、ワイモバ親子割が適用となり、家族全体が安く使えます。

自分はシニア層だけれど、孫が中学生になる、高校生になる、そのタイミングでスマホを持つ場合には非常にラッキーですね。

  シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
基本料金 2,365円/月 4,015円/月 5,115円/月
家族割引(2回線目以降) -1,100円/月
おうち割光セット シンプル2 S/-1,100円割引、シンプル2 M/L-1,650円割引
PayPayカード割 -187円
ワイモバ親子割(13カ月) 対象外 -1,100円/月
データ増量オプション 550円/月 → 0円(6か月間キャンペーンで無料)
月間データ利用料 6GB/月(4+2GB) 25GB/月(20+5GB) 35GB/月(30+5GB)
支払い合計金額 1,078円/月 1,078円/月 2,178円/月
機種代金 かんたんスマホ3
一括1円(初回のみ)

シンプル2 Mだとワイモバ親子割も利用できますし、家族割引で1,078円とかなり安いです。そのうえ20GBも使えるので、家にWi-Fiなどの環境がなくても安心して利用できます。

しかし、子供はもう大きいし、自分はそこまでデータ容量を消費しないという場合には単純にシンプル2 Sで家族割引を利用しましょう。家族割引で1,078円/月になるので、月の負担も少なく済みますよ。

端末代金が1円だと、月々のスマホ利用料金が抑えられるのは非常に大きなメリットですね!

→ワイモバイルオンラインストアはこちら

→ワイモバイル ヤフー店はこちら

 

まとめ

YM_かんたんスマホ3

かんたんスマホ3とかんたんスマホ2+、3との比較をしてきました。

まとめるとこんな感じですね。

かんたんスマホ3への変化のまとめ

  • カメラは1300万画素から1600万画素へ
  • CPUやRAM/ROMは底上げで全体的にスペックアップ
  • サイズ感はほとんど変わらないが22g増量
  • 5Gの通信規格に対応
  • おサイフケータイ/NFCに対応
  • 顔認証を搭載
  • かんたんスマホ3ならではのうごくまで運動も楽しみながらできる

内容としてはやはりかんたんスマホ3がオススメです!初期投資も今は一括一円で安く済ますことができますよ!

はじめてつかうスマホはできるだけ分かりやすく、と考えている人は、ぜひワイモバイルの「かんたんスマホ」を検討してみてください!

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

オンラインストアなら機種代金が最大2万円値引き!学割も開催中!

今すぐかんたんスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

ワイモバイルに乗り換えるならオンラインショップがおすすめ

最後にワイモバイルへお得に乗換えるオススメの方法をご紹介します。

それはワイモバイルオンラインショップを利用します。



ワイモバイルオンラインショップは

ワイモバイルショップやヤマダ電機などの家電量販店に比べて

以下のようなメリットがあります。

・頭金が安い
・24時間利用可能で、待ち時間なし
・不要なオプション加入の必要なし
・在庫が豊富
・オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

如何ですか?店頭に比べてかなりメリットが多いと思いませんか?

1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金が安い


店頭がスマホの料金表を見ると頭金というものが設定されているかと思います。

この部分です。



頭金というと、高額商品を購入する際の支払い料金の一部と思っている人も多いでしょうが

携帯業界の場合は、頭金というと店舗へ支払う購入手数料の事だったりします。

ですので、オンラインショップでは店舗と比べて人件費がかからない為、

この頭金が安いです。

ショップでは頭金が10800円なのに対して、

同じ商品をオンラインショップでみると頭金が540円 になっています。



店頭が10800円なのに対して、オンラインショップは540円となってます。

約1万円近くおやすくなりますね!

機種や店舗により、頭金にちがいはありますが、ワイモバイルオンラインショップは

店頭と比べて人件費がかからないので最安値の事が多いです。

店頭よりお安く購入できるのが、オンラインショップの1つ目のメリットです。

不要なオプション加入の必要なし

頭金に続いてはオプションについてです。

ショップによっては、オプションに加入する事を義務付けていたり

オプションに加入する事で頭金をオンラインショップと同じ金額にしている店舗もあります。

こちらの店舗では価格表にこんな風に書いてあります。



頭金はオンラインショップと同じなのですがオプション加入を条件としています。

そんなオプション加入をしなくてもワイモバイルオンラインショップならお安い頭金で購入できます。

24時間利用可能で、待ち時間なし




ワイモバイルショップはまだまだ数も少ないです。

ですので、店舗はいつも混雑している事が多く

2~3時間待ちという事も多々あります。

オンラインショップならネットに繋がりさえすれば、

24時間日本全国どこからでも利用可能で煩わしい待ち時間は一切ありません。

お忙しい方はもちろん、

時間を有効的に使えるので、オンラインショップは非常にお勧めです。

在庫が豊富


ワイモバイルショップって、小さい所がおおいですよね?

ドコモやauなどはカウンターがいくつもあって、子供の遊ぶところまで完備しているようなところが多いですが、

ワイモバイルショップはカウンターが1つ2つなんて店舗も多々あるでしょう。

それだけ、店舗が狭いとやっぱりバックヤードも狭く、

あまり在庫をかかえてない事が多いです。

スマホなら欲しい機種がなく、予約という事が多かったり

iPhoneなどなら、希望のカラーがなく、説得されて違う色にするなんて事もあるかもしれません。

在庫の事を考えてもおすすめはオンラインショップです。

オンラインショップなら、広い倉庫に大量の在庫が用意されてます。

もし在庫がなくても、すぐに取り寄せてくれます。

在庫の心配なく、安心してほしい機種を購入する事ができるでしょう。

オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり



そしてワイモバイルオンラインショップの

目玉企画の1つがの限定商品です。

とにかく安いスマホを探している人などにはおすすめです。

一度覗いてみると面白いかと思います。

困ったらチャット相談


ただ、あんまりオンラインで買い物をしたことない。

楽天やAmazonくらいでしか、買い物したことなくて、はじめてつかうサイトで買い物するのは

不安だったり、分からないという人もいるでしょう。

大丈夫です。そんな方の為にワイモバイルではチャット相談を受け付けています。



購入方法で不安な事があったらこちらで相談すれば答えて貰えます。

サイト使い方以外にも

料金プランやスマホについて何か不安があればこちらで相談にのって貰う事ができます。

ですので、はじめての方やネットでのお買い物に慣れていない人でも

使う事ができると思います

ワイモバイル買うならオンラインショップがおすすめ


ここでもう一度ワイモバイルとワイモバイルオンラインショップについて漫画で見てみましょう。





携帯代金を安くするなら

おすすめはワイモバイルです。

またワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがお勧めです!



楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ワイモバイルワイモバイル_ロゴ_ミニ
運営会社 ソフトバンクモバイル株式会社
元回線 ソフトバンク
iPhoneの販売 ワイモバイルで販売されているiPhone一覧
1円iPhone ワイモバイルの1円iPhone情報
端末一覧 ワイモバイルの端末一覧
評判・口コミ ワイモバイルの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 ワイモバイルのキャンペーン
学割 ワイモバイルの学割情報
家族割 ワイモバイルの家族割情報
解約方法 ワイモバイルの解約方法
店舗 全国4,000店舗以上 : ワイモバイルの店舗とオンラインストアを比較
エリア ワイモバイルのエリア
5G 対応 : ワイモバイルの5G
料金 ワイモバイルの料金プラン「シンプル」 / ワイモバイル シンプル2
通話料 22円/30秒 : ワイモバイルの通話オプション
留守電 対応 : ワイモバイルの留守番電話
機種変更 ワイモバイルで機種変更する方法
デメリット ワイモバイルのデメリット
通信障害情報 ワイモバイルがつながらない時の対処法
MNP転出 ワイモバイルからMNP転出する方法
テザリング 可能 : ワイモバイルのテザリング方法
eSIM 対応 : ワイモバイルのAPN設定方法
Wi-Fi ワイモバイルのポケット型Wi-Fi
新規契約 ワイモバイルオンラインストアを使う全手順
予約 ワイモバイルで来店予約する方法
問い合わせ ワイモバイルへの問い合わせ方法
2回線目 ワイモバイル2回線目のお得な契約方法
海外利用 ワイモバイルの海外利用
審査情報 ワイモバイルの審査情報
事務手数料 オンライン申し込みで無料 : ワイモバイルの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
auからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
ahamoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
povoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEMOからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
IIJmioからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
mineoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとワイモバイルの比較
auとワイモバイルの比較
ソフトバンクとワイモバイルの比較
楽天モバイルとワイモバイルの比較
UQモバイルとワイモバイルの比較
ahamoとワイモバイルの比較
povoとワイモバイルの比較
LINEMOとワイモバイルの比較
IIJmioとワイモバイルの比較
OCNモバイルとワイモバイルの比較
mineoとワイモバイルの比較
LINEモバイルとワイモバイルの比較
その他 ワイモバイルのおすすめスマホ
ワイモバイルのかんたんスマホ
ワイモバイルの維持費を極限まで安くする方法
ワイモバイルのまとめて支払いの使い方
ワイモバイルの配送について
ワイモバイルのSIM再発行方法
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, Y!mobile(ワイモバイル)

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.