格安SIM ahamo

イオンモバイルからahamoへの乗り換えはお得になるのか?乗り換え手順と注意点を解説!

この記事では、NTTドコモが2021年3月26日より提供している月額2,970円/20GBのワンプラン「ahamoにつてい紹介していきます。

大手スーパー/ショッピングセンターのイオンが提供しているイオンモバイル」は2020年オリコン顧客満足度ランキングの格安スマホ部門で1位を獲得した、人気の格安SIMです。

イオンモバイルからahamoへ乗り換えをするメリットやイオンモバイルを使い続けた方が良いのか、両者を比較します!そして、乗り換える際のポイントや申し込み手続きの手順まで詳しく解説していきます。

ahamoへ他社からの乗り換えで10,000dポイントプレゼント!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

目次

イオンモバイルからahamoに乗り換えるメリット

イオンモバイルは「低料金・豊富なプラン」でいま勢いのある格安SIMですが、ahamoへ乗り換えるメリットはあるのでしょうか?

ahamoの特徴や、乗り換えるメリットについてみていきましょう!

イオンモバイル / ahamo料金プラン比較

イオンモバイル料金プラン

音声プラン(データ通信+音声通話)0.5GB/月額803円〜50GB/月額6,358円
シェアプラン(データ通信+音声通話)4GB/1,518円〜50GB/月額6,688円
データプラン(データ通信)1GB/528円〜50GB/月額6,138円

ahamo料金プラン

 20GB
音声 / データ通信 / eSIM2,970円

イオンモバイルは他の格安SIM事業者と比較しても、圧倒的に多い料金プランのバリエーションとなっています。

一方でahamoは、2,970円/20GBのワンプランでとてもシンプルで分かりやすい料金プラン内容が提供されています。※機種代金を除く

ahamoは高品質なドコモ回線!:イオンモバイルもドコモ回線だけど何が違う?

ahamoNTTドコモの回線をそのまま利用することができるので、大手キャリアの高品質な通信環境でインターネット通信や電話を楽しむことができます。

イオンモバイルもahamoと同じくドコモ回線で通信サービスを提供していますが、イオンモバイルなどの格安SIMは大手キャリア回線の一部を借りているだけなので通信品質が下がってしまいます。

格安SIMの場合、平日のお昼・夕方などの多くの人がスマホを使用する時間帯は、回線が混み合って快適に通信できないという問題を抱えています

通信環境を求めているなら、ドコモ回線を使えるahamo一択でしょう。

5分以内国内通話料無料を利用したい場合はahamo

ahamoでは5分以内の国内通話であれば、通話料無料で何度でも利用することができます。「5分間のかけ放題オプション(無料)」が標準でついてますので、短時間のちょっとした会話が多いという方にはオススメです。

※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります

ahamoはより柔軟な支払い方法に対応可能

多くの格安SIMでは、毎月の料金支払いは「クレジットカードのみ」となっていることが多いので、銀行口座からの引き落としで利用したい場合は不便ですよね。

ahamoでは、「クレジットカード決済+口座振替」を利用することができるのでより柔軟に毎月の料金を支払うことが可能です

ahamoは5G通信が利用可能:イオンモバイルは5G通信可能?

ahamoでは4G通信に加えて次世代通信5Gを追加料金無しで利用することができます。ドコモと同じ4G・5Gエリアで通信することが可能です。注意点として3G回線は利用することができません。※国内ほとんどの場所は4G通信に対応済み

現在NTTドコモは5G通信エリアを拡大中で、2022年〜2023年頃には5G通信が人口カバー率約70%を実現すると予定されています

イオンモバイルを始めとする多くの格安SIM事業者は5G通信に対応しておらず、大手キャリアの5G通信網が整ってから順次5Gサービスを提供していくことになるでしょう。

ahamoを契約してdポイントを活用しよう!

dポイントとは、誰でも年会費無料で入会して利用する事ができるポイントプログラムです。

ahamoを利用するなら必ず利用したい「dポイントカード」。ahamo契約時にdアカウント・dポイントカードの登録が必須となります。毎月の利用料金1,100円につきdポイント10ポイントが付与されるので、ahamoユーザーの方はdポイントカードを有効活用しましょう!

dカードボーナスパケット

dカードボーナスパケットとは、ahamoのお支払いで dカード / dカードGOLDを利用することで適用される特典です

特典内容

dカード支払い:20GB+1GB(上乗せ)

dカードGOLD:20GB+5GB(上乗せ)

ahamo 1GB=550円

この特典を利用すれば毎月の20GBに無料でデータ容量がプラスされるので、お得しかありません。是非とも利用したい特典となっています。

海外ローミング・デザリングが無料

追加料金不要、海外82の国・地域でahamoのデータ通信を利用する事が可能。別途申込不要で毎月20GBのデータ容量の範囲で海外ローミングを楽しむことができます。

また、ahamoはデザリングを無料で利用することができますが、海外でもデザリングに対応しておりWi-Fiルーターの代用としてPCやタブレットの接続も可能なのでとても便利な機能の一つとなっています。

※ 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。

eSIMでの契約も可能!

ahamoでは、2021年9月8日からeSIMの提供を開始しています

eSIMは、スマホ本体に内蔵されたSIMのことです。スマホでプロファイル(契約者情報)のダウンロードをすることで、従来の物理SIMカードを挿入することなくデータ通信を利用することができます。

eSIM特徴

物理SIMカードが不要

SIMカードが不要なので、「無くしてしまった・破損した」という心配がありません。

配送不要

SIMカードが必要なくオンライン上で全て完結することができるので、SIMカードの配送がありません。

最短1時間で開通可能

ahamoは24時間受付可能ですので、申し込み後最短1時間で開通完了します。

ahamoへ他社からの乗り換えで10,000dポイントプレゼント!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

イオンモバイルをそのまま利用したほうがお得な場合

ahamoへ乗り換えるべきメリットや特徴を紹介しましたが、ここからはイオンモバイルをそのまま利用した方が良いパターンをみていきましょう。

店舗でのアフターサービスを希望する場合

イオンモバイルは全国200店舗以上のイオンのイオンモバイル店舗で、アフターサービスを受けることができるのでオンラインでの手続きが不安な方でも安心ですね。

また、電話・WEBからもお問合わせすることができるので手厚いサポートを求めている方はイオンモバイルを利用し続けた方が良いでしょう。

データ繰り越し機能を利用したい場合

イオンモバイルでは、使いきれなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができる「データ繰り越し」が利用可能です

ahamoでは利用することができないサービスなので、無駄なくデータ容量を使いたいという方はイオンモバイルを利用し続けたほうが良いでしょう。

データ通信専用プランを契約したい方

イオンモバイルの料金プランには、音声通話+インターネット通信が使える「音声プラン」とインターネット通信のみが使える「データプラン」からSIMカードを選ぶことができます。

ahamoで提供されているのは、音声SIM(音声通話+インターネット通信)のみです。タブレットなどの端末でインターネット通信を楽しみたい方はイオンモバイルの「データプラン」を利用しましょう

大容量プラン(20GB)が必要ない方

ahamoは「20GB/2,970円」のワンプランなので、「毎月20GBも必要ない・低容量プランで充分」という方は乗り換えるメリットがあまりありません

格安SIMではなく、キャリアの高品質通信で低用量プランを使いたいという場合はソフトバンクのLINEMO「ミニプラン」がオススメです。

(結論)イオンモバイル or ahamoどっちがお得なのか?

ahamoはドコモの安定した通信を利用することが格安SIM並の月額料金で利用することができるので、大手キャリアでスマホを使いたいけど高いと感じる方にピッタリのプランとなっています。

また、イオンモバイルは全ての人が自分に合ったピッタリなプランを選択することができる内容です。

以下のリストを参考にして乗り換えを検討してみるとよいでしょう。

ahamo or イオンモバイル

ahamoへ乗り換えるべきパターン

・ドコモの高品質な通信環境でスマホを使いたい

・5分以内の通話をするこが多い

・海外旅行に行くことが多い

・5G通信を利用したい

・eSIMを使いたい

イオンモバイルを継続して利用した方が良いパターン

・通信速度が気にならない

・データ通信専用SIMを使いたい

・データ繰り越しを利用したい

・店舗でサポートを受けたい

イオンモバイルからahamoへ乗り換える際の注意点

イオンモバイルからahamoへ乗り換える際に気をつけておきたいポイントや、MNP転出する際のイオンモバイルの条件などを詳しくみていきましょう。

イオンモバイルは回線切り替え時点で自動解約:解約月は日割り計算されないので注意

イオンモバイルからahamoへMNP転出した場合、回線切り替えが完了した時点で自動的にahamoの通信になりイオンモバイルは自動解約されます

イオンモバイルは月のどのタイミングで乗り換えても解約月の料金を満額支払う必要があります。日割り計算はされないので注意しておきましょう

SIMカードの返却は不要

格安SIM事業者の中には解約・転出時にSIMカード返却を条件としている場合がありますが、イオンモバイルではSIMカードの返却は不要です。

イオンモバイル解約後はご自身で破棄しても大丈夫です。

乗り換え月ahamoの契約は日割りの料金で20GB利用可能

新規契約やMNPでahamoへ乗り換えた場合、申し込み月の料金は日割り計算されます。

そして、ahamoを開通した月はデータ容量丸々20GB使うことができます。そのためahamoは月の途中で開通しても、利用日数分の請求しかされずデータ容量は20GB使えるということです。

ahamoは月のどのタイミングで開通するか気にする必要はなさそうですね。

メモ

イオンモバイルは解約月の料金が日割り計算されない

ahamoは開通月の料金が日割り計算される

ahamoは開通月データ量20GB利用可能

LINEの引き継ぎ設定が必要なパターン

多くの方々が利用しているメッセージアプリのLINE(ライン)ですが、乗り換えの際にLINEの引き継ぎ設定が必要だと面倒に感じますよね。

どのような時にLINEの引き継ぎが必要なのかパターン別に解説します。

パターン別

スマホはそのままahamoに乗り換える

不要

ahamoへの乗り換え時に機種変更もする

必要

つまり、スマホを変えなければLINEの引き継ぎ設定は必要ありませんが、スマホを変えたらLINEの引き継ぎ設定をする必要があります。

dアカウント作成が必須

ahamoの申し込みは、「dアカウントの発行・dポイントクラブへの入会・オンライン発行dポイントカード番号登録」が必須となっています。全て無料で別途料金は発生しません。

これらはの登録は、ahamo申し込み時に登録することができるので前もって行う必要はありません。

端末代金の残債がある場合は引き続き請求される

イオンモバイルでスマホ端末を分割払いで購入しており残債がある場合は、解約後も引き続き請求されます

解約手数料・MNP転出手数料は完全無料となっていますので、解約後に端末残債以外が請求されることはありません

シェアプランからMNP転出は可能?

シェアプランから一部回線のみ解約・MNP転出することは可能です。この場合は解約したい回線から手続きを行い、該当の回線以外は契約が継続します。

シェアプランを利用している全ての回線をMNP転出したい場合は各回線ごとに手続きが必要です

イオンモバイル MNP転出・転入手数料は無料?

イオンモバイルは利用期間に関わらず、解約金・MNP手数料など全て無料となっています。

ahamoはオンライン専用プラン、店頭でのサポートは別途有料

ahamoはオンライン専用となっており基本的にはチャットでのサポートのみとなっています。しかし、ユーザーからの声で2021年4月22日より有料(3,300円)でドコモショップでの対人サポートを開始しています

ahamoはあくまでも「格安で高品質なデータ通信を提供する」という体制なので、手厚いサポートを希望する方には不向きです

ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamo Webお申込みサポート」(税込3,300円)をご利⽤ください。

なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。

端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。

※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。

※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。

ahamoへ他社からの乗り換えで10,000dポイントプレゼント!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

ahamo取り扱い機種

ahamoでは機種が販売されているので、乗り換えと同時に機種変更をすることが可能です。

機種変更の方法は2パターンあります。

乗り換え時に機種変更した方が、タイミングによっては安く端末を手に入れれることがあるので機種変更を考えているならば乗り換えと同時に機種変更が良いでしょう

ahamoオンラインショップ

ahamoオンラインショップでは全3機種を取り扱っています。

公式サイトで販売されている端末なので、動作保証もされているのでスムーズに機種変更することができます。

ドコモオンラインショップ

ahamo公式サイトのラインナップは少ないので、「希望の機種が無い」といったこともあるでしょう。そんな方は、ドコモオンラインショップで機種変更をすることをオススメします。

こちらも公式サイトから販売されている端末なので、動作保証がされているので安心して機種変更をすることができます。

ドコモオンラインショップでは、スマホ端末の他に多くのアクセサリも販売されているのでケースやフィルムなど全て購入することができます。また、「MNP乗り換えで端末代金割引」されるキャンペーンが定期的に行われているのでより安く機種変更することができるのでオススメです

ドコモオンラインショップ端末購入方法

ステップ1:ドコモオンラインショップで機種を購入・開通手続き

料金プランは「5Gギガライト or ギガライト2」を選択※ahamoにプラン変更した月もahamoの月額料金が適用されるので端末料金以外かかりません。

ステップ2:料金プランをahamoへ変更

イオンモバイルからahamoへの乗り換え手順【ステップ1】

イオンモバイルからahamoへ乗り換える際の詳しい手順をみていきましょう。

申し込み前に、用意しておくべきモノ・確認事項をチェックしておくとスムーズに手続きを行うことができるでしょう!

Gmail/Yahoo!mailなどのフリーメールアドレス取得

ahamoではキャリアのメールアドレスが用意されていませんので、注意が必要です。

申し込み時にメールアドレスが必要になるので、使用できるアドレスを持っていない場合は「Gmail・Yhoo!mail」などの無料のメールアドレスを作成しましょう。

現在ご利用中のスマホがahamo対応しているか確認する

スマホ端末によってはahamoで利用することができない可能性があるので、申し込み前に必ず対応端末一覧から自分の端末が利用可能なのか確認しましょう!

また、他社で購入したドコモで提供している通信方式と異なる端末はahamoでは利用することができないので注意が必要です。

公式サイトから機種を購入する場合を除いては、「対応・不対応、動作確認済みかどうか」を必ず確認しましょう

※ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、また

SIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。ご利⽤中の機種が

対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

イオンモバイルMNP予約番号取得方法:再発行はできる?

イオンモバイルで利用していた電話番号を引き続きahamoで利用するには、MNP予約番号の発行が必要です。

MNP予約番号は「Web or 電話」どちらかの方法で発行することができます。

イオンモバイルMNP予約番号発行方法

Webから発行する方法

1,イオンモバイルマイページにログイン

2,手続きを行いたい電話番号を選択

3,新規発行可能の転出申し込みを選択

4,必要事項確認

5,MNP予約番号申し込みを選択

6,申し込み完了の画面が出たら手続き完了

電話から発行する方法

イオンモバイルお客様センターに電話をしましょう。

電話番号:0120-025-260

営業時間:10時30分〜19時30分(年中無休)

ahamo申し込みに必要な書類

ahamo申し込みの際に必要な書類は以下の通りです。※申し込みは契約者本人が行う必要があります。

本人確認書類(補助書類不要)

・運転免許証

・マイナンバーカード(個人番号カード)

・障害者手帳

上記書類は、1点のみで本人確認可能。

本人確認書類+補助書類

健康保険証

・住民基本台帳カード(顔写真付き)

・在留カード+外国パスポート※永住者の場合はパスポート不要

上記の書類1点+α

・公共料金領収証※発行日から3ヶ月以内で現住所が記載されている、契約者名義のもの

・住民票※発行日から3ヶ月以内で現住所が記載されており、マイナンバーが印字されていないもの

毎月のお支払いに必要なもの

・クレジットカード

・キャッシュカード※一部利用できない金融機関有り(契約者名義のもの)

イオンモバイルからahamoへの乗り換え手順【ステップ2】

イオンモバイルからahamoへのMNP転出は、乗り換えパターンによって異なるのでそれぞれ確認しましょう。

イオンモバイルで購入したスマホをahamoで引き続き利用したい場合

ステップ1,イオンモバイルで購入した端末がahamoでも利用可能か、対応端末一覧から確認する。

ステップ2,イオンモバイルでMNP予約番号を発行。

ステップ3,ahamo公式サイトから申し込み手続きを行う。

ステップ4,契約審査後にahamo利用可能

※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

SIMフリー端末をahamoで利用したい場合

ステップ1,お持ちのSIMフリー端末がahamoでも利用可能か、対応端末一覧から確認する。

ステップ2,イオンモバイルでMNP予約番号を発行。

ステップ3,ahamo公式サイトから申し込み手続きを行う。

ステップ4,契約審査後にahamo利用可能

※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

ahamo乗り換え時に新たに機種を購入(機種変更)したい場合

ステップ1,イオンモバイルでMNP予約番号を発行。

ステップ2,ahamo公式サイトから「スマホとSIMセット」で申し込みをする。

     ドコモオンラインショップから機種を購入し、ahamoへプラン変更を行う

ステップ3,契約審査後にahamo利用可能

イオンモバイルからahamoへの乗り換え手順【ステップ3】

ahamo申し込み方法は、SIMカードのみの場合とスマホとセットで購入する場合では少し申し込み方法が違いますが、画面の表示に沿って選択していけば5〜10分程度で申し込みは完了します

ahamo公式サイトから申し込み手続き

ahamo公式申込みページから乗り換え手続きを開始しましょう!ahamoは24時間受付可能なので完全オンライン上で契約を短時間で簡単に完了することができます

※サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます

1,画面下部「docomoを契約していない方」からスマホもセットで購入するか・SIMの購入するか選択することができます。

SIMのみを購入

1,画面下部「docomoを契約していない方」新規契約(新しい番号へ変更)・MNP乗り換えかを選択します

2,購入内容を確認して画面下部「次へ」

3,契約前の確認事項をチェックして「手続きへ」

4,dアカウントの取得はahamo申し込みには必須となっています。dアカウントを持っている方はそのまま進みましょう。

「dアカウントを持っていない方」でメールアドレス送信

5,メールアドレスに届いた「ワンタイムキー」を入力

6,引き継ぐ電話番号の引き継ぎ情報などを記入して「次へ」

7,本人確認書類の「選択」本人確認書類の「アップロード」

8,住所名前などの個人情報の記入・dアカウントのパスワード設定

9,内容を確認して問題がなければ「注文を確定する」をクリック

以上で申し込みは完了です。

スマホとセットで購入

1,画面下部「docomoを契約していない方」新規契約(新しい番号へ変更)・MNP乗り換えかを選択します。

2,「iPhone・Xperia・Galaxy」の中から希望の端末を選択

3,購入内容を確認して画面下部「次へ」

4,dアカウントの取得はahamo申し込みには必須となっています

「dアカウントを持っていない方」でメールアドレス送信

5,メールアドレスに届いた「ワンタイムキー」を入力

6,引き継ぐ電話番号の引き継ぎ情報などを記入して「次へ」

7,本人確認書類の「選択」本人確認書類の「アップロード」

8,住所名前などの個人情報の記入・dアカウントのパスワード設定

9,内容を確認して問題がなければ「注文を確定する」をクリック

以上で申し込みは完了です。

ahamoへ他社からの乗り換えで10,000dポイントプレゼント!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

ahamo申し込み後の流れ

ahamo申し込み完了後はSIMカード or 端末セットが自宅に届いたら「回線切替・APN設定」を自分で行う必要があります。

データ通信がうまく接続されない場合はここの設定で間違えている可能性があります

開通手続き

ahamoのSIMカードが届いたら、元入っているSIMカードと入れ替えることによって乗り換えが完了します。

初期設定や利用手続きは端末によって異なります。

ahamoの公式ページ

iPhone】【Android

1, 必要なものを準備する

利用する機種、SIMカード、SIM取り出し用ピンを用意します。

必要なもの(スマートフォンの場合)
必要なもの(iPhoneの場合)

2,SIMカードを取り外す

SIMカードをIC部分の後ろから上に押し上げます。外れたIC部分を起こし、カードから完全に取り外します。

SIMカードを取り外す

3,SIMカードトレイを開ける

機種の側面の穴にSIM取り出し用ピンを差し、完全に奥にささるまで差します。SIMトレイが差すと同時に引き出されます。

 

SIMカードトレイを開ける(スマートフォンの場合)
SIMカードトレイを開ける(iPhoneの場合)

4,SIMカードを入れる

SIMカードをSIMカードトレイに置き、機種に差し込みます

SIMカードを入れる(スマートフォンの場合)
SIMカードを入れる(iPhoneの場合)

 

APN設定

ahamoのSIMカードを挿入してもデータ通信が出来ないときはAPN設定を見直したほうが良いでしょう。

【iPhone】

自動で設定される。

「モバイル通信」→「モバイル通信プラン」→「モバイルデータ通信ネットワーク」から確認

【Android】

ドコモ公式APN設定について

設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 01

「設定」を選択。

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 02

「ネットワークとインターネット」を選択。

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 03

「モバイルネットワーク」を選択。

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 04

「詳細設定」を開く。

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 05

「アクセスポイント名」を選択。

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 06

右上の「+」ボタンを選択。

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 07

「名前」は任意のものを入れる。「APN」を「spmode.ne.jp」に設定。

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 08

右上の「︙」ボタンをタップし「保存」する。

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 09

先ほど設定したAPNにチェックをする。

eSIM開通手順

1.ahamoにログインする

手続きサイトまたはahamoアプリを起動しログインページを開きましょう。

ログインの選択

ahamoアプリ

ログインの選択

2.「配送状況・開通へ」から入力画面を開き必要事項を入力しましょう

ログイン画面

3.「回線切り替えへ」を開く

手続き状況

4.開通情報を確認

開通情報を確認し、問題がなければ「回線切り替えを行う」ボタンを押す。

回線切り替え

 

eSIMプロファイルをダウンロード

iPhoneの場合

1.Wi-Fiでの通信確立

接続先のWi-Fi ネットワークの名前をタップし、Wi-Fi ネットワークのパスワードを入力して、[接続]をタップ

Wi-Fiでの通信確立

2.eSIMの設定

  • 端末やOSバージョンによって表示画面が異なったり、一部手順が不要な場合があります。

[設定] > [モバイル通信]をタップ。
その後[モバイル通信プランを追加]をタップ。

モバイル通信プランを追加

以下のSM-DP+アドレスのQRコードを読み取ってください。
読み取れない場合は[詳細情報を手動で入力]を開きSM-DP+アドレスを入力してください。

QRコードの読み取り

SM-DP+アドレスは、以下QRコードで取得できます。

QRコード

[モバイルプランを追加] をタップし、追加した回線の状態がアクティベート中からオンになること確認しましょう。

[モバイルプランを追加] をタップし、追加した回線の状態がアクティベート中からオンになること確認してください。

 

Android端末の場合

1.Wi-Fiでの通信確立

接続先のWi-Fi ネットワークの名前をタップし、Wi-Fi ネットワークのパスワードを入力して [接続]をタップ。

Wi-Fiでの通信確立

2.eSIMの設定

[設定] > [ネットワークとインターネット]をタップし、[モバイルネットワーク]をタップ。

モバイルネットワークの追加

SIMをダウンロード(eSIMを追加)。

SIMをダウンロード(eSIMを追加)してください

[次へ]をタップし、以下のSM-DP+アドレスのQRコードを読み取る。

QRコードの読み取り

SM-DP+アドレスは、以下QRコード取得できます。

QRコード

QRコードを読み取れなかった場合は、[自分で入力]をタップし、ネットワークプロバイダの追加でSM-DP+アドレスを入力。
その後、[続行]をタップ。

SM-DP+アドレスの入力

[有効化]をタップし、[完了]をタップ。

[有効化]をタップ

3.eSIMのOFF/ON(本番番号への書き換え)

[ネットワークとインターネット]>STEP2で設定したeSIMをタップ>[SIMを使用]をOFF/ON

eSIMのOFF/ON(本番番号への書き換え)

 

iPhone・Android共通

1,再起動

上記作業完了後、スマホの再起動を行いましょう。

2,発信・通信テスト

再起動後、発信テスト用番号(111/無料通話)へ電話をかけ発信のテストをする。インターネット通信が正常に利用できるか確認する。

よくある質問

イオンモバイルのMNP転出キャンペーンの詳細を知りたいです。

イオンモバイルでドコモ端末は使用可能ですか?

イオンモバイルでは、au回線・NTTドコモ回線でサービスが提供されています。

ドコモ端末は「NTTドコモ回線」で、SIMロック解除不要で利用することができます。

イオンモバイルの解約受付時間を知りたいです。

イオン店舗及び電話から解約手続きをすることができます。

イオン店舗:各店舗の営業時間による

電話:イオンモバイルお客様センター(0120-025-260)10時30分〜19時30分 年中無休

イオンモバイルからahamoへの乗り換えまとめ

ahamoは格安SIM並の低価格で、ドコモ回線を利用して高品質な通信環境でスマホを利用することができるので、低価格でキャリアの通信を利用したいという方にオススメです。

イオンモバイルからahamoへの乗り換えは、解約金・MNP転出手数料無料となっておりコスト無しで乗り換えをすることができます。

是非、この記事を乗り換えの参考にして頂けたら幸いです。

ahamoへ他社からの乗り換えで10,000dポイントプレゼント!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

-格安SIM, ahamo

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.