格安SIM LINEMO

ドコモからLINEMOへ乗り換える際の注意点と方法を徹底解説!

ソフトバンクのサブブランドとして提供されている「LINEMO」はとても魅力的なプラン内容になっており、乗り換えを検討されている方も多くいるのではないでしょうか?

ドコモ・auからも新しく「ahamo/povo」が提供開始されており、3キャリアとも似たプラン内容になっているためどれを選べばいいか悩ましいですよね。

”LINMO/ahamo/povo”はそれぞれオンラインで契約を完結させることができる、「オンライン専用プラン」となっています。

この記事では、LINEMOの”プラン内容・特徴”ドコモのahamoとの比較をし自分にあったキャリアで契約できるように詳しく解説していきます。

LINEMOの契約で1万円相当のPayPayボーナスがもらえる!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※ソフトバンク・ワイモバイルからの番号移行は対象外です。

 

ドコモとLINEMOのプラン内容を比較!乗り換えを検討する際の確認ポイント

ドコモでスマホを契約して利用しているけれど、「格安プランが気になる・ソフトバンク回線に乗り換えたい」そんな方に向けてドコモからLINEMOへの乗り換えは本当におトクなのか?

「ソフトバンク:”LINEMO”・ドコモ:”ahamo”」のプラン内容を比較して自分に合ったプランを見つけましょう!

ドコモからLINEMOへ乗り換える際に、注意点を把握しておくことでスムーズに乗り換えを行うことができるので確認しておくようにしましょう

LINEMO料金プラン

LINEMOの料金プランは当初”20GB 2,728円”のワンプランで提供開始されましたが、新たに「ミニプラン」が追加され2つの料金プランを選べる他社とは差別化されたプラン内容になっています。

LINEMOは複雑な条件は一切なし!高品質なソフトバンク回線でスマホを利用することができます。

データ容量20GBというのは、ネット検索やチャットや動画視聴など普段通り使ってもちょうどよいデータ量となっており、国民の約90%の人がカバーできると言われています。

「データ容量20GBも使わない」といった方向けに”3GB 990円”キャリアと同等の品質の低容量プラン「ミニプラン」を選ぶことができるので、全ての方に最適な料金プランが提供されています。

月額料金2,728円(スマホプラン)/990円(ミニプラン)
データ容量20GB/3GB
通話料22円/30秒
5分以内かけ放題月額料金:550円※キャンペーンで一年間0円
通話かけ放題月額料金:1,650円※キャンペーンで一年間1,100円
eSIM対応
データ容量追加550円/1GB
LINEギガフリー無料で利用可能
海外ローミング無料 5G国際ローミング
ネットワーク4G/5G対応
デザリング無料で利用可能
申込方法オンライン(店舗での対応無し)
最低利用期間・解約金無し

LINEMOの契約で1万円相当のPayPayボーナスがもらえる!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※ソフトバンク・ワイモバイルからの番号移行は対象外です。

 

LINEMOとドコモの料金プラン比較

ドコモには毎月60GBまで使える大容量プランの「ギガホプレミア」と毎月1〜7GBまでの間で使った分に応じて価格が変動する「ギガライト」の2つのプランが提供されています

ドコモのプラン月額基本料金は各種セット割などが用意されており若干複雑です。また、月額基本料金は格安SIMと比較すると高めに設定されています。

 ギガライトギガホプレミア
1GB2,178円
3GB2,728円データ使用量が3G以内の月は1,650円割引
5GB3,278円
7GB4,378円
60GB7,205円

※ドコモで提供されている割引「家族割/ドコモ光セット割/dカードお支払割」が適用されている場合は、上記の限りではありません。「My docomo」から自分の契約状況を確認することができます。

ドコモのプラン最低料金が2,178円に対して、LINEMO料金プランは990円〜2,728円となっているためLINEMOへ乗り換えをすることで今よりもおトクにスマホを利用することが可能です。

LINEMOとahamoの料金プラン比較

 ahamoLINEMO
月額料金2,970円2,728円/990円
データ容量20GB20GB/3GB
通話料5分無料22円/30秒※通話オプション割引キャンペーン中
申込方法オンラインオンライン

それぞれのプラン特徴

ahamo

  • 5分以内の国内通話かけ放題がプランに含まれているので追加料金無しで利用可能
  • 5G対応
  • 追加料金不要で海外82の国・地域でデータ通信可能

LINEMO

LINEでの通話やトークなど通信量がカウントされない「LINEギガフリー」を無料で利用することが可能

・選べる2つのプラン

ソフトバンクの4G・5G回線を同等のネットワーク品質で利用可能

eSIM対応

追加料金無しで5G国際ローミングが無料で通信可能

月額料金・プラン内容ともにLINEMOの方がahamoよりも優れており、よりおトクに利用することができます。回線のこだわりが特に無い場合はLINEMO一択で良いでしょう!

LINEMOの契約で1万円相当のPayPayボーナスがもらえる!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※ソフトバンク・ワイモバイルからの番号移行は対象外です。

 

LINEMOへ乗り換えの際に端末の継続利用は可能か?

乗り換えを検討しているけれど、「今使っているスマホがLINEMOでも継続利用できるのか」はとても重要ですよね。

自分でSIMカードを入れ替えるだけで簡単に乗り換えをすることができるととても便利で、乗り換えの際に必要な”面倒な新たな設定も不要”なので簡単に乗り換えをすることができます。

結論として、ドコモで購入したスマートフォンをLINEMOで利用するには”端末のSIMロック解除”をすることで使用できるようになります。

iPhoneを現在使っている方は6s以降のモデルであればSIMロック解除をすれば、端末はそのままSIMカードを入れ替えるだけで乗り換えをすることが可能です。またiPhoneはeSIM※(従来の物理SIMを入れ替える必要がなく、オンライン上でスマホにSIMカードが内蔵される)を利用することができます。通信会社によっては対応していない場合もありますが、LINEMOはeSIM対応なのでマルチキャリアでの利用も可能。

Android端末は機種によって利用できない場合があるので、いま使っているスマホがLINEMOで使うことができるのか必ず確認しましょう。

ご利用中の端末がLINEMOでも利用可能かを確認するには、LINEMO検証済み端末一覧からチェックすることができます。

ドコモ端末のSIMロック解除方法

SIMロック解除とは、ドコモなどのキャリアで購入した端末にはもとからSIMロックがされいる為、購入したキャリア以外のSIMカードを使用して通信することができない状態のことです。

SIMロック解除は、オンライン上で無料ですることができて「My docomo」から簡単に行なえます。

また、ドコモショップでもSIMロック解除をしてもらうことができますが、1台につき3300円かかるので基本的にはオンライン上でご自身で行うのが良いでしょう。

SIMロック解除について詳しい手順はドコモ公式サイトから確認することができます。

LINEMOの通信環境・通信速度

LINEMOはソフトバンクの回線を利用して電波を提供しているため、高品質なネットワーク環境で快適にスマホを利用することができます

LINEMOでは5G通信にも対応しているため、5G端末をご利用中の場合は対象エリア内で5G環境でスマホを利用することが可能です。格安SIMが陥りがちな「電波が悪い・通信速度が遅い」といった心配はしなくても大丈夫なので安心してスマホを利用できます

※5Gは現在限られたエリアからサービスを拡大しているので、契約の際は事前に対象エリアを必ず確認しましょう。

エリア情報はLINEMO公式サイトより確認することができます。

LINEMOの契約で1万円相当のPayPayボーナスがもらえる!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※ソフトバンク・ワイモバイルからの番号移行は対象外です。

 

ドコモからLINEMOへ乗り換える際の注意点

ドコモを解約して格安SIMなどに乗り換えをすると毎月のスマホ代が安くなり、今までよりもおトクにスマホを利用することが可能です。その一方でドコモを解約することで今まで利用していたドコモが提供しているサービスが利用できなくなります

また契約の状況によっては解約違約金が発生することもあるので注意しましょう。事前に確認してから乗り換え作業を進めるようにしましょう!

ドコモのメールアドレスが利用できなくなる

ドコモでは「〜docomo.ne.jp」キャリアメールアドレスが無料で提供されているので、このメールアドレスを利用している方もいるのではないでしょうか?

しかし、このメールアドレスはドコモを解約すると今後利用することができなくなるので、現在ドコモのアドレスを利用している方は注意が必要です!

ドコモを解約すると、「メールアドレスが利用できなくなる&キャリアメールのデータが自動的に削除されて見ることができなくなる」ので必要に応じてバックアップを行うようにしましょう

LINEMOを含めて格安SIMではメールアドレスが提供されていない場合が多いので、乗り換え前に「GmailやYahooMail」などの無料でずっと利用することが可能なフリーメールアドレスに移行しておくと便利なのでオススメです

ドコモの各種割引が適用されなくなる

ドコモには家族3人以上でドコモ回線を利用していると適用される「家族割」、自宅のインターネット回線でドコモ光を利用していると適用される「ドコモ光セット割」、毎月の利用料金の支払い方法をdカード/dカードGOLDに設定していると適用される「dカードお支払割」といった全部で3種類の割引サービスがありますが、これらの割引はドコモを解約することで適用されなくなります

ドコモ割引額例

家族割:3回線以上がドコモ”-1,100割引”

ドコモ光割:"0円 〜 -1,100円割引"

dカードお支払い割:”-187円”

最大”-2,387円”が毎月のご請求額から割引が適用されます。乗り換えをすることで家族のスマホ代が高くなってしまう可能性もあるので、充分に注意しましょう。

ドコモ解約時に違約金は発生するのか?乗り換えのベストタイミング

ドコモなどの大手キャリアでは以前まで「2年縛り」といった制度があり、2年以内に解約すると1万円ほどの違約金が発生してユーザーが自由に乗り換えをすることが非常に困難でした。

しかし2019年にこの制度が見直され以降、現在のプランでは高額の違約金を請求されることがなくなったこともあり、以前に比べて乗り換えがしやすくなりました。

ドコモ解約違約金

現行プラン→違約金 1,100円

ギガホ・ギガライト・ケータイプランをご契約中の方が対象。

+料金支払いをdカード/dカード GOLDに設定している方は解約金不要

旧プラン→違約金 10,450円

上記以外のプランを契約している方が対象。

更新月に解約すれば無料

ドコモで違約金を確認する方法は3つあります。

1,My docomoで確認

My docomo」にログイン

「契約内容・手続き」→「全てのご契約内容の確認」→「ご契約プラン」の項目内で確認可能

2,電話で確認

ドコモの携帯電話からかける場合:151

その他の電話からかける場合:0120-800-000

確認したい回線の番号を伝えれば確認可能

3,ドコモショップで確認

契約者ご本人様が本人確認書類を持って、契約内容を確認したい旨を伝えれる。

LINEMOサービス特徴

3大キャリア提供している新料金プランは、シンプルな低価格プランとなっていますがLINEMOを選ぶ理由はなんでしょうか?

LINEMOでは他社では対応していないオプションが盛りだくさんなプラン内容になっているのでサービス内容を一つづつ詳しくみていきましょう!

LINEMO公式サイト

手続き・サポートは”24時間オンライン上で完結!”

LINEMO申し込み手続き・サポートは全てオンライン上で行われており、店頭や電話でのサポートはありません

24時間365日”オンライン上で乗り換えを完結することができるので、店頭に行く手間が省けてとても簡単に乗り換えをできます。

対人でのサポートは行っていないので、店舗での対応を希望する方には不向きなサービスとなっているので注意しましょう。

LINEMOの契約で1万円相当のPayPayボーナスがもらえる!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※ソフトバンク・ワイモバイルからの番号移行は対象外です。

 

選べる2つのプラン

ソフトバンクなどのキャリアのプラン内容は以前と比べればシンプルになってきていますが、割引適用後の価格表示になっていたり、利用した通信容量によって請求額が毎月変動したりとプラン内容をしっかりと理解していないと複雑に感じますよね。

LINEMOでは”複雑なプラン内容を全て排除”したプランとなっており2種類のプランから、ご自身の利用状況に合わせてプランを選ぶことが可能になりました

ahamo/povo共にワンプランとなっているので、低容量プランを求めていた方はLINEMO一択で決めても良いでしょう!

LINEギガフリー

LINEMOで提供されているLINEギガフリーとは、LINEアプリのトーク・音声ビデオ通話などがデータ消費がゼロで利用することができるので普段からLINEを利用する方には大変オススメのサービスです。※データ容量を使い切ってもLINEの通信速度は落ちることなく利用できます。

LINEギガーフリーでは、一部のLINE機能はギガフリーの対象外ですので注意しましょう。

以下の機能が主なギガフリー対象機能となっております。

  • 音声通話・ビデオ通話
  • トークの利用(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画の送受信)
  • タイムラインの表示・投稿
  • LINE Payの利用
  • プロフィールの表示・友達追加など

さらに詳しい情報はLINEMO公式ページより確認することができます。

eSIM対応

LINEMOではeSIMに対応しているため、従来の物理型のSIMカードではなくスマホ一体型のeSIMでスマホを利用することが可能となっており、「物理SIM&eSIM」2つのSIMカードを使って1台のスマホで2回線使うことも可能です

eSIM(イーシム)は、スマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMのことです。

eSIMの特徴

SIMカードの差し替えが不要

従来の物理的なSIMカードのようにスマホに挿入する必要がないため、SIMカードの到着を待ったりSIMカードの差し替えをする手間が不要になります。

オンラインですぐに開通手続きができる

SIMカードの場合、開通までに最短2日を要しますが、eSIMなら最短1時間で開通!(数時間かかる場合もございます。)
すべてオンラインで完結します。

利用予定の端末がeSIMに対応していない場合や「SIMカード/eSIM」どちらを選んだほうがいいかわからない場合は迷わずSIMカードを選びましょう!

5G対応・追加料金ナシで国際ローミング利用可能!

国際ローミング機能とは日本国内でご利用中の端末を利用して、海外で通話・メールやデータ通信などを利用することができるサービスです。

LINEMOでは国内通信業者初の5G国際ローミングを提供しているので海外の対応地域でも5G通信を利用することが可能です。

また、ご利用には別途申し込みが必要となっているため注意しましょう。(無料)

通話オプション割引キャンペーン

LINEMOでは”2021年3月17日〜終了日未定”で通話オプション割引キャンペーンをおこなっています。

  1. 5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」(税込550円/月)がLINEMO契約から1年後まで無料で利用できます。
  2. 通話時間・回数ともに無制限で、国内通話がかけ放題になる通話オプション「通話定額」(税込1,650円/月)は、LINEMO契約から1年後まで月額1,100円(税込)で利用できます。

適用条件は、受付期間内にLINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクまたはワイモバイルからの乗り換えで契約すること。となっているので基本的には皆さん適用の対象となるキャンペーン内容です

割引を受けるには別途申し込みが必要ですので注意しましょう。

LINEのID検索機能が引き続き利用可能

LINEでは18歳未満ユーザー保護の目的で年齢承認を行っており、年齢承認をすることでID検索機能が使用できるようになります。

多くの人が使用しているチャットアプリのLINEですが、格安SIMサービスでは基本的にはLINEのID検索機能は利用できなくなってしまいます

しかし、LINEMOはLINEの年齢承認は可能とのことで引き続き機能を利用できます。

”プラン変更手数料・解約金0円”最低利用期間ナシで契約可能

今までに乗り換え経験がある方はご存知だと思いますが、ドコモなどの大手3大キャリアでは”最低利用期間”が設定されていたり”解約時に違約金が発生する”といった厄介な条件が契約に組み込まれており、気軽に乗り換えをすることが困難です。

しかし、LINEMOでは2年縛りの契約はもちろんのこと”最低利用期間・解約時の違約金”が一切無いので気軽に乗り換えをすることができます。

複雑な条件は一切ナシ、誰でも簡単に利用できるサービスになっているのがLINEMOの魅力です

ドコモからLINEMOへ乗り換え手順

LINEMOの申込みは24時間オンライン上で可能ですが、乗り換え前にあらかじめ準備しておくことでよりスムーズに乗り換えをすることができるようになります。

対人でのサービスが存在しないLINEMOでは、乗り換えに必要な手順をしっかりと理解した上で手続きを進めていくと安心です。乗り換え途中で戸惑ってしまわない為にも必ず確認をしましょう!

ドコモでMNP予約番号を発行

現在ドコモで利用中の電話番号をそのまま利用することはもちろん、新たな電話番号を取得することも可能です。

今の電話番号を新しくしたい場合は、MNP予約番号取得の手続きは不要です。

MNP予約番号とは、いま利用している電話番号を乗り換え先でもそのまま使用したい時に必要になってくる10桁の数字のことです。

現在利用しているキャリアで乗り換え前に事前に取得して、乗り換えの際にMNP予約番号を伝えることで引き続き現在の電話番号を使用することができます。

MNP予約番号をドコモで発行してもらう方法は「WEB」「電話」「ショップ」の3通りがあります。

MNP予約番号発行方法

■WEBからMNP予約番号を発行する方法

ドコモオンライン手続き」から申し込みできます。

受付時間:午前9時〜午後8時(年中無休)

1.上記サイトにログイン

2.「契約内容・手続き」を選択

3.「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」を選択

4.「お手続きをする」を選択

5.「解約お手続き」を選択

6.注意事項の同意にチェックを入れて「次へ」を選択

7.「手続きを完了する」を選択

■ドコモショップでMNP予約番号を発行する方法

来店予約をする→本人確認書類を持ってドコモショップへ行きましょう。

受付時間:各店舗の営業時間内

■電話でMNP予約番号を発行する方法

  • ドコモの携帯電話からは局番なしの「151」(無料)
  • 一般電話からのお申込みは「0120-800-000」 
      受付時間:午前9時〜午後8時

LINEMO申し込み時に必要な書類

1,MNP予約番号

他社からの乗り換えの場合、MNP予約番号(携帯番号ポータビリティ予約番号)が必要です。また、MNP予約番号の有効期限が10日未満の場合は再度取得することになります。

2,本人確認書類

本人確認書類

 

  • 運転免許証
  • 健康保険証+補助書類(公共料金領収書 or 住民票記載事項証明書)
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳+補助書類(健康保険証 or 公共料金領収書 or 住民票記載事項証明書)
  • 日本国パスポート

 

3,クレジットカード・銀行口座

使用可能クレジットカード一覧

LINEMOの月額料金支払い方法はクレジットカード・口座振替のどちらかになります。

4,メールアドレス

今まで利用していたドコモのキャリアメールは乗り換えをすると使えなくなるので、「@gmail.com,@yahoo.co.jp」などのフリーアドレスを用意しておきましょう。

5,SIMフリー端末

LINEMOでは端末販売は行っておらず、SIMのみの契約になります。

現在利用している端末、もしくは新たにご自身でSIMフリー端末を用意する必要がありますので注意しましょう。

LINEMO乗り換え申し込みの流れ

LINEMO公式サイト申し込みページから申し込み手続きをすることができます。

  1. 上記ページより申し込みをする

    お申し込み完了後、約1〜2時間で「お申し込み完了のお知らせ」というメールが届きます。

    (約15分)※パソコンやタブレットからはeSIMは選択不可

  2. 審査終了後にSIMカードが順次発送されます

    申し込み完了後、12:00までに審査完了した場合、最短当日でSIMカードが発送されます。12:00以降に審査完了した場合は翌日の発送となります。

    発送後に「商品発送のお知らせ」というメールが届きます。お問い合わせ送り状NOが記載されていますので、到着目途を確認できます。

  3. SIMカードを受け取る

    申し込み完了後、12:00までに審査完了した場合、最短当日でSIMカードが発送されます。12:00以降に審査完了した場合は翌日の発送となります。

    発送後に「商品発送のお知らせ」というメールが届きます。お問い合わせ送り状NOが記載されていますので、到着目途を確認できます。

LINEMOの契約で1万円相当のPayPayボーナスがもらえる!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※ソフトバンク・ワイモバイルからの番号移行は対象外です。

 

LINEMO申し込み後の開通手続き手順

LINEMOの申込みが完了後、SIMカードで契約した場合は受け取り後に開通手続きを行います。eSIMで契約をした場合は申し込み後待ち時間なしにメール受信後開通手続きを行うことができます

契約後の開通手続きを間違えるとデータ通信が正常に接続されないので手順を確認しながら行いましょう!

eSIMで申し込み

STEP1

申し込み完了のお知らせをメールで受信

お申し込み完了後、すぐに「お申し込み完了のお知らせ」というメールが届きます。

審査が通った場合

その後、「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届きます。

審査が通らなかった場合

お申し込み内容に確認が必要な場合、「(重要)お申し込み内容のご確認」というメールが届きます。その場合、メールに記載の窓口へお電話いただき、正しい情報への修正のご対応をお願いします。
審査が通らなかった場合、「お申し込み審査結果についてのお知らせ」というメールが届きます。

STEP2

ワンタイムパスワードで本人確認をする

「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールに記載のURLを開き、eSIM利用開始の手続きを進めます。
申し込み時に登録した電話番号を入力し、ワンタイムパスワード(数字6桁)を受け取り入力してください。
ワンタイムパスワードは、メールもしくは自動音声通話のどちらかの方法で受け取ることができます。

STEP3

eSIMプロファイルをダウンロードする

申込時に事前に設定した「4桁のネットワーク暗証番号」を準備しましょう。

STEP4 

利用開始手続きをする

(MNP転入された方のみ)

プロファイルダウンロード後に表示される画面で「回線を切り替える」ボタンを押すと、約15分ほどでLINEMOの回線へ切り替わります。
回線切り替えと同時に、利用中の携帯電話会社の契約は自動解約となります。

STEP5 
端末を再起動する
STEP6
通信をするための設定をする

SIMカードで申し込み

STEP1

申し込み完了のお知らせをメールで受信

お申し込み完了後、すぐに「お申し込み完了のお知らせ」というメールが届きます。

審査が通った場合

その後、「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届きます。

審査が通らなかった場合

お申し込み内容に確認が必要な場合、「(重要)お申し込み内容のご確認」というメールが届きます。その場合、メールに記載の窓口へお電話いただき、正しい情報への修正のご対応をお願いします。
審査が通らなかった場合、「お申し込み審査結果についてのお知らせ」というメールが届きます。

STEP2
SIMカードの受け取り
申し込み完了後、12:00までに審査完了した場合、最短当日でSIMカードが発送されます。
STEP3

”乗り換えの場合のみ”回線切替

MNP転入またはソフトバンクやワイモバイルから乗り換えの方は、回線をLINEMOに切り替える必要があります。

WEBでの受け付け <オススメ>

【受付時間 9:00 〜 20:30】
「商品発送のお知らせ」メールに記載のURLより、お手続きを行いましょう。

電話での受け付け

【受付時間 10:00 〜 19:00】
自動音声通話でも切り替えをすることが可能です。
詳細は同梱の冊子や「商品発送のお知らせ」メールで確認することができます。

STEP4

SIMカードの挿入

端末の電源を切りSIMカードを挿入し、電源を入れてください。

STEP5

通信をするための設定をする
STEP6
端末を再起動する

LINEMOの契約で1万円相当のPayPayボーナスがもらえる!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※ソフトバンク・ワイモバイルからの番号移行は対象外です。

 

ドコモからLINEMOへの乗り換えまとめ

LINEMOソフトバンク回線を利用した、高品質な通信環境でスマホを利用することができるサービスです

LINEMOの”プラン・サービス内容”は他社に比べて優れている点が多く存在し、全ての方にオススメできるプラン内容となっています。

”申し込み〜開通手続き”まで24時間365日オンライン上で完結することができるので、スマホ世代の方に向けたサービスです。

「最低利用期間・解約違約金・面倒な手続き」一切ナシで利用することができるので初めての乗り換えでも安心して契約することができます。

LINEMOの契約で1万円相当のPayPayボーナスがもらえる!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※ソフトバンク・ワイモバイルからの番号移行は対象外です。

 

-格安SIM, LINEMO

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.