News 格安SIM

ソフトバンクからIIJmio(みおふぉん)に乗り換え(MNP)する全手順!

ソフトバンクのみなさん、料金高いって感じたことありませんか?

ソフトバンクの傾向は、私の個人的な意見でいうと

・大量にGBを消費する人向け

なキャリアだと思っています!料金的にそう感じちゃうんだよね。
でもほぼドコモと同じ内容のSoftBank ON LINEを発表して
まだソフトバンクにとどまろうかなっていう気持ちになった人もいるでしょう。

でも!やっぱり少量でGBを消費する人にはまだまだ格安SIMがオススメ!

今回はIIJmio(みおふぉん)へMNPする人に向けて
料金の比較からどんな風に手続きしていくのか?を説明していきますね!

IIJmio(みおふぉん)とソフトバンクの料金プランを比較

まずはソフトバンクとIIJmioの料金の比較を見てみましょう。

プラン名容量価格家族3人で割引あり(1500円)
メリハリプラン~2GB5000円3500円
~50GB6500円5000円
基本プラン上記価格に+980円
ミニフィットプラン~1GB3000円割引対象外
~2GB5000円
~5GB6000円
基本プラン上記価格に+980円
価格(音声SIM)キャンペーン価格
IIJmio従量制プラン※タイプAのみ1180円480円
ミニマムスタートプラン~3GB1600円500円
ライトスタートプラン~6GB2220円1120円
ファミリーシェアプラン~12GB3260円2460円

となっています。

ただ、IIJmioでは容量の大きいプランも用意はしています。
しかし正直割高になってしまうと思いますね。
こちらの料金を見てください。

プラン名データ容量価格(音声SIM)
メリハリプラン2GB3500円
IIJmio※音声SIMの料金3GB1600円
ミニフィットプラン5GB6000円
IIJmio6GB2220円
メリハリプラン50GB5000円
IIJmio53GB7600円

メリハリプランが50GBで、それに対してIIJmioでも53GBのプランもありますが
そうなると2600円ほど、IIJmioのほうが高いということになります。

勿論、音声SIMとデータSIMでは料金は変わります。
しかしソフトバンクの提供する条件と同じである音声SIMと比較した時
やはり容量が小さいプランでは格安SIMのIIJmioが安く
容量が大きなプランになればキャリアのソフトバンクが安いという事になります。

この結果はキャリアと比較するとどれもそうなってしまいますので
格安SIM自体が、利用する場合には消費GBが小さいほうが向いている、ということなのです。

また、音声SIMでなくてもSMS付きプランでいい、データプランだけでいい人は
料金をもっと安く使うことができますよ!

まず、SMS付きのプラン料金を見てみましょう。

GB(SMS付きSIM)料金キャンペーン
ミニマムスタートプラン~3GB1040円640円
ライトスタートプラン~6GB1660円1260円
ファミリーシェアプラン~12GB2700円2300円

音声SIMと比べるとキャンペーン価格はそこまで大きな割引となりませんが十分安く使えます。

続いてデータSIMの料金です。

GB(データSIM)料金キャンペーン
ミニマムスタートプラン~3GB900円500円
ライトスタートプラン~6GB1520円1120円
ファミリーシェアプラン~12GB2560円2160円

キャンペーン価格が音声SIMと同じ料金ですね。

自分の使う消費GBが少ないと分かっている人は、絶対IIJmioが安く使えます。

家にWi-fi環境があったり、職場でもWi-fiが使えるなど、そういった人に向ています。

ただし大量にGBを消費するのなら、MNPはちょっと待った!というところでしょうな。

ソフトバンクからのMNPではタイプAとタイプDとどちらでも自分の好きなほうを選びましょう。

ソフトバンク回線でのプランはありませんので、ソフトバンクからスマホを引き続き使う場合には
原則的にSIMロック解除が必要となります。

(ドコモがプランDを、などの場合にはドコモ回線なのでSIMロック解除しなくてもできたりするんですけどね)

また、ソフトバンクのAndroidスマホに関しては、ソフトバンク回線用にカスタマイズされてしまっていることがあります。
そのため、SIMロック解除をしたからといって、必ずしもIIJmioで使えるというわけではないようです。

※iPhoneに関しては、SIMロック解除で利用ができます。

なので、事前に動作確認済み端末一覧ページで端末の動作確認結果を必ずチェックしてください。

IIJmioで動作確認端末を調べる

使いたい端末名で検索すると結果がでます。

例えばソフトバンクで発売しているarrows Uですが
arrowsで検索しても出てきません。

つまり、動作確認できていませんので「使えるか・使えないか」不明です。

そこらへんも考えて「どの端末でIIJmioを使うか」を考える必要がありますよ。

ただ、動作不可端末に関してもお知らせしていますので
「使いたい端末」がある場合には、チェックしておきましょう

※動作確認済みの一覧の下に出てきますよ。

IIJmio(みおふぉん)へ乗り換える事前準備!

SIMだけ乗り換える場合

SIMだけ乗り換える場合には、まず事前に動作確認のページから調べ
OKなら安心してそのままSIMを申し込みましょう。

もし掲載されていないのなら、自己責任でのSIM買い替えとなります。

ただ掲載されていないケースなら、やっぱりIIJmioで購入するか
SIMフリーのiPhoneを使うのがベターだと思いますね!

また料金プランをタイプAかタイプDにするかを選択します。

周りにauが多いのならタイプAでも電波を安心して使えるでしょうし
ドコモが多いのならタイプDで電波を安心して使えるでしょう。

SIMのサイズも端末によって変わりますので、料金プランと共に
使いたい端末のSIMサイズ(標準/micro SIM/nanoSIM)を選びます。

自分のスマホの対応SIMがどれなのか?は動作確認ページからみることができます。

動作確認ページはこちら

端末を購入して乗り換える場合

IIJmioでは端末セットも取り揃えています。

Androidもかなり豊富にあり、選ぶのも楽しいかと思いますね!

料金も安いものもありますので、スマホの端末代を安く済ませたい人は
IIJmioでの購入もいいと思いますよ。

Zenfone,AQUOS、Xperia、arrows、moto,P30に
iPhoneの中古と取り揃えていますので、割と端末の自由度が高いと感じます。

冬の乗り換えキャンペーンがお得!

2020年12月1日(火)~2021年2月3日(水)23:59まで
【音声SIMと端末セットで最大5000円ギフト券プレゼント】

となります。

①新規でIIJmioをお申し込みの方
キャンペーン期間中に、新規でIIJmioモバイルサービス「音声SIM」
もしくはIIJmioモバイルプラスサービス(従量制プラン)の「音声SIM」と、
IIJmioサプライサービスの「キャンペーン対象端末」を同時にお申し込みの場合、
”選べるe-GIFT” を最大5,000円分プレゼント

①2020年12月1日~2020年12月31日にお申し込みの方
”選べるe-GIFT” 対象のお客様には、2021年4月上旬~4月下旬までに、IIJmioより順次メールにてご連絡いたします。
②2021年1月1日~2021年1月31日にお申し込みの方
”選べるe-GIFT” 対象のお客様には、2021年5月上旬~5月下旬までに、IIJmioより順次メールにてご連絡いたします。
③2021年2月1日~2021年2月3日にお申し込みの方
”選べるe-GIFT” 対象のお客様には、2021年6月上旬~6月下旬までに、IIJmioより順次メールにてご連絡いたします。
景品はご登録のメールアドレス宛にお送りします。

他にもすでにIIJmioを利用している人に
対象端末の申し込みで選べるe-GIFTも用意されていますよ。

IIJmio公式サイトはコチラをタップ!

MNPのステップを確認

端末の購入と共に契約する場合

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する

ソフトバンクでのMNP予約番号の取得方法は3つあります。

1・電話にてMNP予約番号をとる

ソフトバンク携帯の電話から*5533(受付時間は9時~20時)

自動音声に従いオペレーターさんへつないでもらい、MNP予約番号の取得の旨を伝えます。

途中で暗証番号の入力が求められますが、分からない場合にはそのままでもオペレーターさんへつながるとのこと。

MNPの場合、解約することを伝えると引き止めポイントの話などされるかと思いますが
どうしてもMNPしたい人は流されないように笑

2・窓口へ来店予約する

ソフトバンクショップへの直接来店でMNPの申し込みができます。

取得する際には本人確認書類(免許証などの身分証明書)が必須となります。
忘れないように持っていきましょう。

また、現在はできるだけ来店予約することがオススメですが
来店してMNP番号を取得するよりは、電話で取得するほうが早いかと思います。

3・My SoftBankから

My SoftBankから手続きが可能です。
WEBですが受付時間が限られています。受付時間:午前9時から午後8時までとなっています。

My SoftBankはこちらから

また、MNPの場合には方法に問わず契約の更新月以外が解約金が発生することがあります。
ただし2019年9月13日以降に申し込みをしたユーザーに限っては、解約金(違約金)は発生しません。

もしそれ以前に契約をしている場合には、自分の契約更新月などの確認をしましょう。

!注意点!

IIJmioにMNPをする場合は有効期限が7日以上残っている必要がありますので
できるだけ早い段階でIIJmioへMNPの申し込みをしていきましょう

使いたい端末&猟奇ンプランを選ぶ

IIJmioで端末を購入する場合には、IIJmioで端末を選びましょう。

消費するGBによってプランが変わりますので、自分がどのくらいの容量を使うのかを把握し
IIJmioへMNPするといいですね!

申し込みに必要なもの

最後に申込のお客様情報や本人確認書類を添付していきます。

MNPでは以下のものが必要となりますので、用意しておきてください。

・本人確認書類

・MNP予約番号

・クレジットカード

・フリーメールアドレス

ということになります。
申し込みの際は、本人確認書類がきちんと受理されるように
間違えたり不明瞭でないように気を付けてください。

開通手続きを行う

商品が届いたら開通手続きを行います。

開通手続きはむつかしいことがありません。

開通手続きは専用の窓口に電話し、自動音声ガイダンスで開通手続きを行います。

IIJmioオンデマンド開通センター:0120-711-122
(年中無休、受付時間は午前9:00~午後7:00)

開通手続きの際には

・乗り換え対象の電話番号
・SIMカードの識別番号の下4桁

の2つが必要となりますので、用意しておきましょう。

SIMカードの認識番号はSIMカードの裏に記載されています。

開通手続きが終了=ソフトバンクとの契約も自動解約

なので、これで完全にソフトバンクからIIJmioへMNPが完了した!ということになります。

SIMのみ契約ならこれに+もうワンステップ

SIMのみ契約の人も流れは同じです。
基本的には

・ソフトバンクから使っている端末がIIJmioで使えるかどうかを確認する
・ソフトバンクでMNP予約番号を取得する
・IIJmioでSIMを申し込む※SIMの大きさを間違えないように選びます
・IIJmioから届いたら開通手続きを行う

まではほぼほぼ流れは同じですよね。

最後にひとつ、設定があるんです。それが

APN設定

です。
これはiPhoneとAndroidでは違いがあるので気を付けてください。

iPhoneの場合

iPhoneはAPN構成プロファイルのインストールで完了となります。

iPhoneをWi-fiに接続し、Safariから
以下のプロファイルダウンロードページへアクセスします。

プロファイルダウンロードページは以下となります。

iPhoneプロファイルインストールページはこちら

自分のiPhoneのiOSのバージョンにあったプロファイルを選びます。
この時の自分のiPhoneのバージョンは

【設定】→自分の名前のところをタップ→【〇〇のiPhone(このiPhone〇〇)】のところから
デバイス情報でみることができますよ。

またAPPアプリのIIJmio公式アプリ「みおぽん」からもAPN構成プロファイルをインストールすることができます。

アプリからは楽ということなので、どちらでも好きなほうからぜひプロファイルをインストールしてください。

Androidの場合

アンドロイドでは手動での設定となります

【設定】→【ネットワークとインターネット】→【モバイルネットワーク】→【高度な設定

と進みます。

その中にAPN設定がありますので、以下のように内容を入力します。

APNiijmio.jp
ユーザ名mio@iij
パスワードiij
認証タイプPAPまたはCHAP

IIJmio(みおふぉん)へMNPする際の注意点

ソフトバンクの解約金が発生するかどうか

2019年9月12日までにソフトバンクと契約しており、旧料金プランの場合には
解約金は9500円(更新月は無料)となります。

ただし2019年9月13日以降のソフトバンクの新料金プランで契約している人には
解約金も違約金も発生しません。

もし旧プランでの継続をしている人は、IIJmioにMNPする際には
更新月にするのがオススメですね。

キャリアメールが使えなくなる

ソフトバンクのキャリアメールを利用している場合には
ソフトバンクのメールをフリーメールに切り替えていく必要があります。

おそらくそこまでキャリアメールを使っている人はいないかもしれませんが
まずはGmialやYahoo!メールなどに切り替えることがオススメです。

ソフトバンクと他社のエリアが違うということ

これまでソフトバンクを利用していて問題がなかった人も
もしドコモやauにすることで「電波が悪い」と感じてしまうケースもあります。

これは、ソフトバンク回線の電波とドコモやauの電波回線のエリアカバーの違いですね。

例えばなんですけど、千葉県南房総のほうで見てみると
ソフトバンクのほうがなんかエリアカバーがあるなって思います。

【ドコモの電波カバー】

 

【auの電波カバー】

【ソフトバンクの電波カバー】

もちろん、場所によって変わることが多いでしょう。

我が家はドコモだと電波がいいですが、他キャリアは電波が悪い地域です。

逆にソフトバンクがよくて他キャリアがよくない、っていう人ももちろんいるでしょう。

それと同じで、一概に「タイプAだから」「タイプDだから」いいっていうことも言えませんね。

一度それぞれサイトで自分の住んでいる・通勤するエリアが
どんな電波をカバーしているのかチェックしていくといいと思います。

LINEはドコモを利用している間に年齢認証をしておくこと

IIJmioや格安SIMの多くはLINEの年齢認証ができないケースが多いです。
ソフトバンクは傘下の格安SIM、ワイモバイルでは年齢認証ができる珍しい格安SIMもありますが
やっぱり一般的な格安SIMは年齢認証できないんですよね。

年齢認証ができないと「ID検索」ができません、
しかしソフトバンクであらかじめ年齢認証をしておくことが可能です。

年齢認証をしてから機種変更の手続きをすれば、年齢認証を引き継いでいけますので
できるだけソフトバンクで使っている時点で年齢認証しておきましょう。

まとめ

ソフトバンクからのMNPはタイプAとかタイプDとか、そういう
ソフトバンク回線のプランがないからこそ、電波状況も調べることが必要になりますね!

でもせっかく使うんだから、やっぱりしっかり電波をつかめないと困りますしね!

またソフトバンクはハッキリ言うと、少量プランが高いです!笑

少量のGBしか消費しない人にとっては、ちょっと損なんだと感じちゃいます。

だからこそ、IIJmioで安く使いましょう!そうすればかなりお得に・上手に節約できますね!

※もちろん、大量にGBを消費するのならソフトバンクのままがいいと思いますよ?

IIJmioで安く・お得に携帯を使えれば、浮いたお金で何します~?

我が家、携帯代が高い時代が長くってね・・・それが浮けば
車のローン代くらいになるんじゃない?(安い車だけどw)

みなさんもお得にIIJmio使いましょうぜ!

IIJmio公式サイトはコチラをタップ!

-News, 格安SIM
-,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2021 All Rights Reserved.