格安SIM IIJmio

ドコモからIIJmio(みおふぉん)に乗り換え(MNP)する全手順!

 

IIJmio(みおふぉん)、これ読めました?
私正直「2じぇいみお」って読んでたんですけど笑

アイアイジェイ・ミオ なのだそうです!爆(IIでⅡではなかった模様)

格安SIMにも色々ある中で今回はIIJmio(みおふぉん)をピックアップ!

どんなモノでどのくらい安いのかなども含めて、早速確認していきましょう!

IIJmio(みおふぉん)とドコモの料金プランを比較

まず具体的な料金の差を見ていきましょう。

料金プラン GB 料金 割引(家族3人)
ドコモ・ギガライト ~1GB 2980円 1980円
  ~3GB 3980円 2980円
  ~5GB 4980円 3980円
  ~7GB 5980円 4980円
ギガホ ~100GB 7650円 6650円
       
プラン名 GB(音声つきSIM) 料金 キャンペーン
ミニマムスタートプラン ~3GB 1600円 500円
ライトスタートプラン ~6GB 2220円 1120円
ファミリーシェアプラン ~12GB 3260円 2460円

IIJmio(みおふぉん)は3つのプランに従量制プラン(ドコモのタイプDは対象外)と用意されています。

同じ3GBでも通常料金がドコモ3980円、IIJmio(みおふぉん)が1600円なので
かなり差がありますよね!約半額。

2021年2月3日まで6か月間も割引のキャンペーンが実施されますのでかなりお得です。

ただし音声SIMが一番割引額が大きくなります
SMS付プランは以下の通りです

  GB(SMS付きSIM) 料金 キャンペーン
ミニマムスタートプラン ~3GB 1040円 640円
ライトスタートプラン ~6GB 1660円 1260円
ファミリーシェアプラン ~12GB 2700円 2300円

データ音声SIMの場合には以下の通りです

  GB(データSIM) 料金 キャンペーン
ミニマムスタートプラン ~3GB 900円 500円
ライトスタートプラン ~6GB 1520円 1120円
ファミリーシェアプラン ~12GB 2560円 2160円

音声SIMの割引後価格と同じになりますが、元値はとても安いですね!

ただ、ドコモは100GB使えるギガホがありますが
IIJmio(みおふぉん)にも実は12GB以上のプランもありますよ。

ただしモノによってはそこまで安いとは言えないかな、少量GBのほうがオススメ。

プランを見てみて、料金的に今使っているGBで安くなるならばIIJmio(みおふぉん)はお得に使えますよ。

また、IIJmio(みおふぉん)ではひかりセットが用意されています。

IIJmioひかりというものがありますので
自宅にWifiを通したい人などは併用するとずっと月額600円引きとなります。

かなりお得なプランとなりますので、検討する価値ありです^^

IIJmio公式サイトはコチラをタップ!

IIJmio(みおふぉん)へ乗り換える事前準備!

SIMだけ乗り換える場合

もしドコモで現在使っている端末をIIJmio(みおふぉん)へ持ち込み利用したい場合には
おおよその場合、使えると思って大丈夫です。

タイプDというドコモ回線を利用したプランがあるため
タイプDを選択してSIMを差し替えればOKです。

ただし、自分のスマホが使えるかどうかは事前にチェックしておきましょう。
またタイプDを利用する場合にはSIMロック解除が必要です

ドコモはマイドコモにてSIMロック解除ができます。

またSIMは端末によってサイズが変わります。
自分が利用した端末のSIMサイズ(標準/micro SIM/nanoSIM)からSIMを選びましょう。

自分のスマホの対応SIMがどれなのか?は動作確認ページからみることができます。

端末を購入して乗り換える場合

IIJmio(みおふぉん)では中古のiPhoneも用意していあります!
実は結構思ったよりあるじゃんと驚きました。

iPhone8・iPhoneXR・iPhoneSE(第二世代)とあり
ドコモではすでに購入できない端末の種類もあるので
欲しい人には嬉しいですね!

他にもZenfone,AQUOS、Xperia、arrows、moto,P30などがあります。

Androidも豊富にあるので選べる枠が広くていいですよ!

冬の乗り換えキャンペーンがお得!

2020年12月1日(火)~2021年2月3日(水)23:59まで
【音声SIMと端末セットで最大5000円ギフト券プレゼント】

となります。

①新規でIIJmioをお申し込みの方
キャンペーン期間中に、新規でIIJmioモバイルサービス「音声SIM」
もしくはIIJmioモバイルプラスサービス(従量制プラン)の「音声SIM」と、
IIJmioサプライサービスの「キャンペーン対象端末」を同時にお申し込みの場合、
”選べるe-GIFT” を最大5,000円分プレゼント

①2020年12月1日~2020年12月31日にお申し込みの方
”選べるe-GIFT” 対象のお客様には、2021年4月上旬~4月下旬までに、IIJmioより順次メールにてご連絡いたします。
②2021年1月1日~2021年1月31日にお申し込みの方
”選べるe-GIFT” 対象のお客様には、2021年5月上旬~5月下旬までに、IIJmioより順次メールにてご連絡いたします。
③2021年2月1日~2021年2月3日にお申し込みの方
”選べるe-GIFT” 対象のお客様には、2021年6月上旬~6月下旬までに、IIJmioより順次メールにてご連絡いたします。
景品はご登録のメールアドレス宛にお送りします。

他にもすでにIIJmioを利用している人に
対象端末の申し込みで選べるe-GIFTも用意されていますよ。

IIJmio公式サイトはコチラをタップ!

MNPのステップを確認

端末の購入と共に契約する場合

ドコモでMNP予約番号を取得する

まず、ドコモでMNP予約番号を取得します

こちらでMNP予約番号をとることができますよ

1・インフォメーションセンター

ドコモ携帯電話(スマホ)から(局番なし)「151」※無料
一般電話から「0120-800-000」※無料
※受付時間は午前9時~午後8時(年中無休)

番号は【4】⇒【2】でオペレーターにつなげることができます。

2・窓口へ来店予約する

来店予約をし、MNPをしたい旨を伝えます。
窓口ではMNPする際に必要な本人確認のとれる書類(免許証)もしくはネットワーク暗証番号が必要となります。

ドコモへ来店予約をする

3・マイドコモから

マイドコモへログイン【その他のお手続きはこちらから】⇒下部の【携帯電話番号ポータビリテシ予約】から【お手続きする】で進み

解約の手続きボタンをクリックし、各種注意事項の説明を【確認済み】チェックを入れたうえで
【携帯電話番号ポータビリティを予約する】にチェックし、確認画面にて【手続きを完了する】で取得

マイドコモはこちら⇒マイドコモへログイン

 

またMNP予約番号には15日間の有効期限があります。

IIJmioを申し込む際にはMNP予約番号の有効期限が7日以上ないといけません

つまり、MNP予約番号を取得したらできるだけ早く、すぐに申し込んでください。

端末を選ぶ

端末込みの契約を選び、申し込みをします。

続いて料金プランを選択します。

ドコモからのMNPはDタイプを選択するのがオススメです。

2021/2/3までキャンペーンで6ヵ月間、1100円も月額割引となっておりかなりお得です

申し込みに必要なもの

最後に申込のお客様情報や本人確認書類を添付していきます。

MNPでは以下のものが必要となりますので、用意しておきてください。

・本人確認書類

・MNP予約番号

・クレジットカード

・フリーメールアドレス

ということになります。
申し込みの際は、本人確認書類がきちんと受理されるように
間違えたり不明瞭でないように気を付けてください。

あとは届くのを待つだけ!

開通手続きを行う

商品が届いたら開通手続きを行います。

開通手続きはむつかしいことがありません。

開通手続きは専用の窓口に電話し、自動音声ガイダンスで開通手続きを行います。

IIJmioオンデマンド開通センター:0120-711-122
(年中無休、受付時間は午前9:00~午後7:00)

開通手続きの際には

・乗り換え対象の電話番号
・SIMカードの識別番号の下4桁

の2つが必要となりますので、用意しておきましょう。

SIMカードの認識番号はSIMカードの裏に記載されています。

開通手続きが終了=ドコモとの契約も自動解約

ということですから、これで完全にドコモからIIJmioになった!ということですね

SIMのみ契約ならこれに+もうワンステップ

SIMのみ契約の人も流れは同じです。
基本的には

・ドコモから使っている端末がIIJmioで使えるかどうかを確認する
・ドコモでMNP予約番号を取得する
・IIJmioでSIMを申し込む※SIMの大きさを間違えないように選びます
・IIJmioから届いたら開通手続きを行う

まではほぼほぼ流れは同じですよね。

最後にひとつ、設定があるんです。それが

APN設定

です。
これはiPhoneとAndroidでは違いがあるので気を付けてください。

iPhoneの場合

iPhoneはAPN構成プロファイルのインストールで完了となります。

iPhoneをWi-fiに接続し、Safariから
以下のプロファイルダウンロードページへアクセスします。

プロファイルダウンロードページはこちら

自分のiPhoneのiOSのバージョンにあったプロファイルを選びます。
この時の自分のiPhoneのバージョンは

【設定】→自分の名前のところをタップ→【〇〇のiPhone(このiPhone〇〇)】のところから
デバイス情報でみることができますよ。

Androidの場合

アンドロイドでは手動での設定となります

【設定】→【ネットワークとインターネット】→【モバイルネットワーク】→【高度な設定】

と進みます。

その中にAPN設定がありますので、以下のように内容を入力します。

APN iijmio.jp
ユーザ名 mio@iij
パスワード iij
認証タイプ PAPまたはCHAP

これでAPN設定が完了となります。

IIJmio(みおふぉん)へMNPする際の注意点

ドコモの解約金が発生するかどうか

ドコモを利用している人で長い人は特に、解約金がかかる料金プランのままでいる人も多いでしょう。
2019年10月以降契約した方はは解約手数料は0円や1000円程度と安いですが
過去の契約のままだと、更新月以外では9500円も解約金が発生します。

端末の残債に関しては、もし端末を引き続き使うのならそのまま分割または残債一括で使うことが可能です。

キャリアメールが使えなくなる

ドコモでは@docomo.ne.jpがありますが、IIJmio(みおふぉん)では利用できません。
キャリアメールを何かの登録に使っている場合には
他のフリーメールに移行するなどしていきましょう。

まぁ今はラインがメインだという人も多いでしょうから
心配するケースは少ないと思いますが
キャリアメールでのやりとりをしている場合にはフリーメールを利用します。

LINEはドコモを利用している間に年齢認証をしておくこと

基本的に格安SIMは一部をのぞいてLINEの年齢認証ができません。
年齢認証ができないと「ID検索」ができませんが、
ドコモのSIMの場合には年齢認証が可能です

LINEであらかじめ年齢認証をして、IIJmio(みおふぉん)での開通手続き後
IIJmio(みおふぉん)の端末でLINEへ機種変更でのログインの際
ドコモでの年齢認証が有効となっているのでまずはドコモで年齢認証しましょうね。

※ドコモで使っていた端末で、すでに年齢認証をしているものであれば
SIMの差し替えでも問題なく年齢認証はされますので大丈夫です。

まとめ

IIJmio(みおふぉん)のキャンペーンもさながら
少量GBの消費の人は非常にお得になる格安SIMですね!

難しいことはないのでスムーズにMNPできると思います^^

MNPっていうとなんとなく「大変そう」っていう気持ちになる人もいるかもしれませんが、IIJmio(みおふぉん)は安いので、今からIIJmioにして超節約しちゃいましょう♪

ドコモで使うよりも半額以上安くなっちゃいますよ♪浮いたお金で課金しましょ((((殴

いえ、有効にお金を使いましょう!笑

IIJmio公式サイトはコチラをタップ!

-格安SIM, IIJmio

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.