格安SIM

ソフトバンクからビックローブモバイルに乗り換え(MNP)する全手順!

ソフトバンクをお使いの皆様~!
料金プラン、満足していますか?

ソフトバンクを使っている人の私の勝手なイメージですが
結構GBの消費が多い人が多いような気がします。

でも、家族にあわせて使っているけどそんなにGBを消費しないし
むしろソフトバンク高いんじゃね?って感じている人もいるでしょう。

そこで今回はソフトバンクからBIGLOBEへのMNPの手順や注意点をまとめましたよ!
ぜひ、チェックしてくださいね!

BIGLOBEモバイルとソフトバンクの料金プランを比較

まずはソフトバンクの料金プランとBIGLOBEの料金プランの比較をしましょう。
ソフトバンクではメリハリプランとミニフィットプランのみとなりますので
この2つでの比較となります。

※特別な期間限定割引はここには採用していません
※ソフトバンクで家族3人での契約の場合での割引の価格を採用しています。

プラン名容量価格家族3人で割引あり(1500円)
メリハリプラン~2GB5000円3500円
~50GB6500円5000円
基本プラン上記価格に+980円
ミニフィットプラン~1GB3000円割引対象外
~2GB5000円
~5GB6000円
基本プラン上記価格に+980円
価格(音声SIM)SMS機能付きデータSIM
BIGLOBE~3GB1600円1020円
~6GB2150円1570円
~12GB3400円2820円
~20GB5200円4620円
~30GB7450円6870円

ソフトバンクは料金割高って感じの印象しかないですね^^;
期間限定の割引を考えれば安くはなるのですが、せいぜい6か月~1年程度の事なので
長く使うことを想定すると高い印象です。

ただし、消費GBが多い状況で考えるとBIGLOBEの料金よりもソフトバンクのほうが安くなります。

つまり、Wi-fiなどの環境ではなくて消費GBが多いという人にはソフトバンクがいいということになりますね。

ただし多くのケースは3~5GBでの消費が多いとの統計がありますので
多くの人にはソフトバンクよりもBIGLOBEのほうが安く使えるでしょう。

こちらはBIGLOBEの音声付SIMプランでの比較です。

プラン名データ容量価格(音声SIM)
メリハリプラン2GB3500円
BIGLOBE※音声SIMの料金3GB1600円
ミニフィットプラン5GB6000円
BIGLOBE6GB2150円
メリハリプラン50GB5000円
BIGLOBE30GB7450円

こう見ると、めっちゃ価格差ありますよね笑

BIGLOBEが俄然安いです。

音声なしのデータSIMではさらに価格差が広がります。

プラン名データ容量価格(データSIM)
メリハリプラン2GB3500円
BIGLOBE※データSIMの料金3GB900円
ミニフィットプラン5GB6000円
BIGLOBE6GB1450円
メリハリプラン50GB5000円
BIGLOBE30GB6750円

データSIMだけでいい人は相当安く使えますよ。
LINE電話だけでいいとかそういう人には本当便利なデータSIMです。

ただしそれでも大量にGBを消費するのならやはりソフトバンクがお得になります。
6GB前後やそれ以下の場合においてはいわずもがなBIGLOBE一択ですね~!

☆ポイント☆
消費GBが少ない人は絶対的BIGLOBE!がオススメ
Wi-fi環境がないなどデータ消費が多い人はソフトバンクがオススメ

BIGLOBEモバイルへ乗り換える事前準備!

BIGLOBEモバイルでSIMのみを購入する場合

ソフトバンクのスマホは基本的に使えると思って大丈夫です。
ただし詳細は動作確認ページより自分のスマホが使えるかを確認しましょう。

端末によっては対応バンド数が異なりますので
そのために適用できないとSIMを入れても通信しづらいとか電波状況が悪くなるケースがあります。
事前にチェックしておきましょう

端末動作確認ページはこちら

またBIGLOBEではプランAとDが用意されています。
タイプAで利用の場合では、動作確認できていることを確認のうえでSIMロック解除が必要となります。

iPhoneはアップルストアで購入したものはSIMフリーですから特にロック解除も必要なく利用できます。

また、SIMロック解除はオンライン上から手続きができますので
MNPする際には現在の端末のSIMロック解除を行いましょう。

BIGLOBEモバイルで端末を購入する場合

BIGLOBEでは端末も用紙しています。
格安SIMだからといって侮れないラインナップになっています。

iPhoneSEやXiaomi、OPPOなどの端末やZenfone,moto gなど
Androidの端末がかなり充実しています。

キャリアでは取り扱っていない端末が多いので
選ぶ楽しさがありますね!

もし端末を購入する場合には、欲しい端末を選択して申し込みを行います。

現在は対象スマホとSIMの購入でのキャンペーンが行われています。

【期間限定】クーポンコード入力で合計18,000円相当のポイント還元!

ということで、かなりお得に購入することができますよ!

あのiPhoneSEも対象となっていますので、この機会に購入するのはかなりお得です

※こちらのキャンペーンは12月27日までとなります。

また、端末+音声通話3ギガ以上のプランの場合では
クーポンコード「OSM」入力で2000円相当が進呈、
更に対象端末ポイント還元が16000円相当
1200円×6か月の値引きで3ギガの料金プランが400円!

他にもエンタメフリー・セキュリティセットが最大6か月無料となっています。

ソフトバンクでもYoutubeやABEMA、huluやGYAO!などがギガノーカウントで豊富に取り扱っていますが
BIGLOBEのエンタメフリーだけでも十分なんじゃないかと思いますよ!

ビッグローブモバイルのお得な申し込みはコチラをタップ!

すぐできちゃう!MNPの5ステップとは

ソフトバンクでMNP予約番号を取る

ソフトバンクでのMNP予約番号の取得方法は3つあります。

 

1・電話にてMNP予約番号をとる

ソフトバンク携帯の電話から*5533(受付時間は9時~20時)

自動音声に従いオペレーターさんへつないでもらい、MNP予約番号の取得の旨を伝えます。

途中で暗証番号の入力が求められますが、分からない場合にはそのままでもオペレーターさんへつながるとのこと。

MNPの場合、解約することを伝えると引き止めポイントの話などされるかと思いますが
BIGLOBEへどうしてもMNPしたい人は流されないように笑

2・窓口へ来店予約する

ソフトバンクショップへの直接来店でMNPの申し込みができます。

取得する際には本人確認書類(免許証などの身分証明書)が必須となります。
忘れないように持っていきましょう。

また、現在はできるだけ来店予約することがオススメですが
来店してMNP番号を取得するよりは、電話で取得するほうが早いかと思います。

3・My SoftBankから

My SoftBankから手続きが可能です。
WEBですが受付時間が限られています。受付時間:午前9時から午後8時までとなっています。

My SoftBankはこちらから

また、MNPの場合には方法に問わず契約の更新月以外が解約金が発生することがあります。
ただし2019年9月13日以降に申し込みをしたユーザーに限っては、解約金(違約金)は発生しません。

もしそれ以前に契約をしている場合には、自分の契約更新月などの確認をしましょう。

BIGLOBEモバイルサイトで申し込む

SIMのみまたは端末込みの契約どちらかを選択し、申し込みます

ビッグローブモバイルへのお得な申し込みはコチラをタップ!

SIMプランを選択する

BIGLOBEモバイルでは音声SIM(電話も利用できる、MNPでこれまでの番号も引き続き使える)
またはSMS機能付きのSIM(SMS認証なども利用したいが音声通話は要らない人のタイプ)
データSIM(ネットのみの利用、タイプAにはこのデータSIMはありません)
の3つから選ぶことができます。

料金プラン・オプションを選択する

自分の使いたいGBがどのくらいなのかを確認すると
BIGLOBEでの料金プランの選択が分かりやすくなります。

My SoftBank へアクセスし、「メニュー」から「使用量の管理」→「詳細をみる」で
利用しているGBを確認することができます。

他に必要なプラン(通話やセキュリティ、保障など)を選択します。

ソフトバンクも映像コンテンツのデータがカウントゼロになるメリハリプランがありますので
BIGLOBEと近いところがありますね。

通信がフリーとなる内容は以下です。

(動画視聴のみ)
YouTube/ABEMA/U-NEXT/YouTube Kids
(音楽再生/ラジオ聴取のみ)
Google Play Music/YouTube Music/Apple Music/Spotify/AWA/Amazon Music/LINE MUSIC/radiko/らじる★らじる/dヒッツ/RecMusic/楽天ミュージック
(閲覧・ダウンロードのみ)
dマガジン/dブック/楽天マガジン/楽天Kobo
その他のアプリ
Facebook /Messenger/au PAY マーケット

BIGLOBEの用意しているコンテンツで事足りると思うので
私はこれで十分だと判断しますね!

お客様情報と本人確認書類を提出!

あとは契約者の登録と、本人確認書類ですね!

運転免許証やパスポートなどの書類を撮影して添付して送信でOKです。
保険証の場合には補助書類(住民票か公共料金の支払いの書類など)で確認が取れます。

あとはSIM(SIMと端末)が届くのを待つだけです♪
難しいことはありませんね!

BIGLOBEモバイルではタイプAとタイプDの通信SIMを選択できます。

タイプAはau回線を、タイプDはドコモの回線を利用しています。

どっちがいいのか?というと、実はタイプAがオススメです!

タイプAの回線は4G LTEエリアも利用可能ですが
タイプDはXiとFOMAエリアの利用となっており
タイプAのエリアのほうが正直使い勝手が良いでしょう。

ただ自分の住んでいるエリアがどんな環境なのか考えて選んでください。
場所によってもどちらがいいのか、は変わることはあると思います。

ツイッターをみてもBIGLOBEモバイルの満足度が分かります。
速度も問題ないみたいだし、やっぱりよさそうですね!

タイプAを使う際の注意点

タイプAでは、3日で6GB以上のデータ通信を行うと制限がかかるとのことです。
ただし「エンタメフリー・オプション」に加入していて対象サービスを使う場合は制限はかかりません。

タイプDを使う際の注意点

タイプDでは解約後にSIMの返却をしなければなりません。
郵送での返却となります。

 

BIGLOBEモバイルへMNPする際の注意点とは

やはり解約金と残債はチェックしておかなければなりません。
2019年9月13日以前に契約をしている人は
違約金が発生することがあります。

My SoftBankで自分の更新月を確認することができますので、まずはこの確認が先ですね。
違約金を支払ってでもMNPしたいのなら問題はありませんが!

また、現在使っている端末に残債がある場合には、引き続き分割で支払うか
もしくは残債を一括での支払いとする必要があります。

ソフトバンクは分割回数が多い分、残債も残りやすいです。この点が注意ですね。

またMNP転出手数料3,000円が発生します。
この点をふまえてMNPしていきましょう!

まとめ

いや~改めてみるとソフトバンクって高いですね笑
アレコレ期間限定な割引をみると安く見えたりもするけど
私なんかは3~5GBくらいしか使わないので、正直ソフトバンクは割高になっちゃう。
そう考えるとBIGLOBEモバイルみたいに消費GBが少ないひとは
もうすぐにでもBIGLOBEモバイルにMNPしたほうがいいね!
って思いますね。

ネットで完結してMNPできるので、ぜひぜひ、トライしてくださいね!

ビッグローブモバイルの最新の特典を確認するにはコチラをタップ!

ビッグローブモバイルのキャンペーンまとめ【2021年1月最新版】

続きを見る

-格安SIM

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.