【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

iPhoneの使い方

Android版エアドロップ「ニアバイシェア」で写真や動画を共有する方法&注意点を徹底解説!

  • Android端末同士の写真交換を簡単にしたい!
  • iPhoneにはエアドロップがあるけどAndroidにはないの?
  • AndroidとiPhoneで簡単に写真や書類の共有がしたい

iPhoneの強みの1つにエアドロップを使って、写真や動画などのファイル共有が簡単にできることが挙げられます。周りのiPhoneユーザー同士が、楽しそうに写真交換をしているところを羨ましく思う、Androidユーザーの方もいるかもしれません。

この記事では、Androidユーザーでもエアドロップを使えるのか、似たような機能はないのかを徹底解説します。

結論を言ってしまうとAndroid端末ではエアドロップは使えませんし、iPhoneなどアップル製品との簡単なファイル共有はできません。

しかし、Androidにはニアバイシェアという機能があり、エアドロップのようにAndroid端末同士で驚くほど簡単に写真や動画を共有できます。

ニアバイシェアの使い方を写真付きで丁寧にお伝えするので、この記事を見終わった頃にはニアバイシェアを使ってAndroidユーザー同士で簡単にファイル共有できるようになっているはずです。

またニアバイシェアがうまく使えない場合の対処法も解説しています。ぜひご覧になって、快適なスマホライフを送りましょう。

【Androidスマホの最新情報】

2024年5月20日更新

目次

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円(NEW)
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円(NEW)
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円(NEW)
実質30,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年5月15日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

Android版エアドロップ「ニアバイシェア」とは?対応機種と使い方を解説

ニアバイシェアとは

Android端末ではエアドロップを使えません。しかし、エアドロップに似た機能「ニアバイシェア」が実装されています。ニアバイシェアを使えば近くにいるAndroidユーザー同士で、モバイルデータ通信やWi-Fiを使わずに気軽にデータのやり取りが可能です。

Android版エアドロップともいえる、「ニアバイシェア」について、まずは対応機種や使い方を見ていきましょう。

Android版エアドロップ「ニアバイシェア」

  • ニアバイシェアの対応端末
  • ニアバイシェアを使うための事前準備
  • ニアバイシェアで共有できるデータ・ファイル一覧
  • ニアバイシェアでデータ写真や動画などを送信する方法
  • ニアバイシェアでデータを受信する方法
Android端末同士ならニアバイシェアを使って、簡単に写真、動画や書類を共有できますよ!

ニアバイシェアの対応機種 | Android6.0以降でGoogle Mobile Serviceに対応していれば使える

ニアバイシェアの対応端末の条件は以下の通りです。

ニアバイシェア対応機種の条件

  • Android 6.0以降の端末であること
  • GMS(Google Mobile Service)を利用できること

Android6.0がリリースされたのは2015年10月です。したがって、現在市販されている機種のほとんどでこの条件を満たしています。

また、GMS(Google Mobile Service)とはGoogleの人気アプリやAPIをAndroid端末にプリインストールするサービスのことで、HUAWEIの一部の端末を除くほぼ全てのAndroid端末で使えます。

HUAWEIはアメリカから締め出しを受けた影響でGoogleのサービスを使えません!
つまり、現在多くの人が持っているAndroid端末でニアバイシェアを使えると考えていいな!

ニアバイシェアを使うための事前準備 | ニアバイシェア・Wi-Fi・Bluetooth・位置情報をON

ニアバイシェアを使うためには①ニアバイシェア②Wi-Fi③Bluetooth④位置情報の4つをONにしておく必要があります。

1つずつ設定をしていきましょう。

step
1
ニアバイシェアの設定方法

  1. スマホの設定アプリを開きます
  2. 「Google」をタップ
  3. 「デバイス、共有」をタップ
  4. 「ニアバイシェア」をタップ
  5. 「ニアバイシェアを使用」 をタップしてオンする

step
2
Wi-Fi設定をONにする

  1. 画面上部から下にスワイプしてクイック設定を呼び出す
  2. インターネットのタイルをタップ
  3. Wi-FiをONにする

step
3
BluetoothをONにする

  1. 画面上部から下にスワイプしてクイック設定を呼び出す
  2. BluetoothのタイルをタップしてONにする

step
4
位置情報をONにする

  1. ホーム画面から設定アプリをタップ
  2. 位置情報をタップ
  3. 位置情報を使用をタップしてONにする
メーカーによっては少し操作方法が違う可能性があります。詳しくは各端末の操作説明書を参考にしましょう!

ニアバイシェアで共有できるデータ・ファイル一覧

ニアバイシェアで送信できるデータやファイルの一覧は以下の通りです。

送信できるデータやファイルの一覧

  • 画像(写真など)
  • 動画
  • アプリ
  • 音声
  • ドキュメント
  • ウェブページのURL
Androidユーザー同士で集合写真や閲覧してるWebページを共有したい場合に便利ですね!

【送信側】ニアバイシェアでデータや写真/動画などを送る方法

ニアバイシェアでデータを送る側はGoogleフォトなどそれぞれのアプリでコンテンツを開き、共有アイコンからニアバイシェアを選択する流れで操作します。

Googleフォトで写真を送る手順を例にして1つずつ見ていきましょう。

step
1
Google フォトを開いて、共有したい写真を選びます

※写真以外のファイルを送りたい場合は、それぞれのアプリで送りたいコンテンツを開きましょう!

step
2
左下の共有アイコンをタップ

※WebページのURLを共有する場合は右上のその他アイコン(縦並びの3点アイコン)をタップして表示されるメニューから「共有」をタップする

step
3
アプリ共有から「ニアバイシェア」をタップ

※ニアバイシェアのアイコンがない場合は、「その他」アイコンを押した後にニアバイシェアアイコンを探します

step
4
近くのスマホが候補として表示されるので、送りたいAndroid端末をタップ

ここまでで送信側の操作は終わりです。受信側が承認して送信が完了したら、以下の通りチェックマークがつきます。

【受信側】ニアバイシェアでデータを受信する方法

ニアバイシェアでデータを受け取る側に必要な操作は承認するだけです。

ニアバイシェアの【送信側】のStep.4でご自身の端末が選択されると、「デバイスが共有中です」と表示されるので、「承認する」をタップします。

するとファイルの受信が始まるので、完了するのを待ちましょう。

 

ニアバイシェアの4つの注意点

ニアバイシェア 注意点

ニアバイシェアは非常に便利なツールですが、使い方を間違えると知らない人に本名が知られたり、見知らぬ人からファイルが送られそうになったりと、注意点があります。

ニアバイシェアの注意点

  • デバイス名に本名を入れていると知られる可能性がある
  • 知らない人からファイルが送られてくることがある(拒否はできる)
  • データ通信を使う場合がある
  • iPhoneやMacへのデータ送受信はできない

ただし、どれもしっかり対処すれば予期せぬトラブルは避けられます。便利なシステムを安心して使うために1つずつ見ていきましょう。

デバイス名に本名を入れていると知られる可能性がある

「ニアバイシェアでデータ写真や動画などを送る方法」のStep.4では、ニアバイシェアでファイルを送信できるAndroid端末が一覧で表示されます。

例えばスマホ名に本名を入れている場合、知らない人のニアバイシェアの候補画面に表示され、本名を知られてしまう恐れがあります。

例えば空いてる電車で2人きりの時に、自分のスマホが候補に上がってしまうと、本名が知られてしまいますね…

常に誰かに本名が知られるかも知れない状況は決して気持ちのいいものではありませんし、何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性があります。

対処法

  • デバイス名に本名を入れない
    ホーム画面の「設定」アプリ→デバイス情報→デバイス名をタップしデバイス名を変える
  • ニアバイシェアの公開設定を「連絡先」もしくは「自分のデバイス」にしておく(「全ユーザー対象」にしない)

特にデバイス名はワイヤレスイヤホンを使う時やテザリングを使うときにも他人に丸見えとなる可能性があるため、この機会に変えておいた方が良いでしょう。

知らない人からファイルが送られてくることがある

ニアバイシェアは近くにいるAndroidユーザーに簡単にファイルを送れる一方で、近くにいる知らない第三者からファイルが送られてくる可能性があります。

以前はエアドロップで知らない人に卑猥な写真を送りつける迷惑行為が問題になりました。

このようなトラブルを避ける方法は以下の通りです。

対処法

  • ニアバイシェアの公開設定を「連絡先」もしくは「自分のデバイス」にしておく(「全ユーザー対象」にしない)
  • 知らない人からファイルを送られてきた場合は受信を拒否する

最も効果的なのは、ニアバイシェアの公開設定を限定することですが、データ受信した際に設定を「全ユーザー対象」のままにしておくケースもありえます。ニアバイシェアで受信依頼がきても、身に覚えのないものは拒否するようにしましょう。

データ通信を使う場合がある

ニアバイシェアは設定次第でインターネットのデータ通信を使用します。ご自身が使っている料金プランのデータ容量が少なく、データ通信を節約している場合は、以下の通り設定を変えてデータ通信を使わないようにしましょう。

ニアバイシェアの設定

  1. スマホの設定アプリを開く
  2. 「Google]」を選択
  3. 「デバイス、共有」 をタップ
  4. 「ニアバイシェア」 をタップ
  5. 「データ通信を併用」をタップ
  6. 「データ使用」の画面が表示されるので、「Wi-Fi のみ」「インターネットを使用しない」の中から選択

iPhoneやMacへのデータ送受信はできない

ニアバイシェアではiPhoneやMacとのデータのやり取りはできません。ニアバイシェアはAndroidデバイスとChromebookデバイス、専用アプリケーションを入れたWindowsPC間でのみデータのやり取りができます

Apple製品はApple製品同士、その他のデバイスはその他のデバイス通しでしかデータのやり取りができないのが現状です。

なおAndroidからMac PCに送りたい場合は、MacにGitHubから「NearDrop」というプログラムをダウンロードすることでAndroidからMacへのデータの転送が可能です。なお、MacからAndroid端末へのファイル送信はできません。またWi-Fi LANでのみ転送が可能で、同じネットワークに接続されている必要があります。

ただしApp Storeを経由したアプリケーションではないので、自己責任で使うようにしましょう。

 

ニアバイシェアがうまく使えない原因は?対処法を解説

ここからはニアバイシェアがうまく使えないケースの原因と対策を解説します。

ニアバイシェアがうまく使えない原因と対策

  • そもそもニアバイシェアに対応していない
  • ニアバイシェアの設定がONになっていない・公開設定が限定されている
  • Wi-Fi、Bluetooth、位置情報のいずれかの設定がOFFになっている
  • 受信側がロック画面を解除していない
ニアバイシェアの対応機種でも解説した通り、ほとんどのAndroid端末がニアバイシェアに対応しています。
うまく使えない時は設定を1つずつ確認すればいいのだな!

そもそもニアバイシェアに対応していない

Android6.0以上のOSを搭載しているGMS(Google Mobile Service)を利用できるという2つの条件を満たしたAndroid端末はニアバイシェアを使えます。

日本で販売された端末であれば、原則この条件を満たしているはずなのですが、不安なら確認しておきましょう。

対応機種の確認方法

  • Androidのバージョンの確認
    ホーム画面「設定アプリ」→デバイス情報(もしくは端末情報・ソフトウェア情報など)からAndroidバージョンを確認し6.0以上であれば対象端末
  • GMS(Google Mobile Service)利用可否の確認
    GoogleアプリやGメールなどGoogle純正アプリがプリインストールされていればGMS利用ができる端末であるため対象端末

ニアバイシェアの設定がONになっていない・公開設定が限定されている

送信側・受信側双方のニアバイシェアの設定がONになっているか確認が必要です。以下の手順で確認しましょう。

  1. スマホの設定アプリを開きます
  2. 「Google」をタップ
  3. 「デバイス、共有」をタップ
  4. 「ニアバイシェア」をタップ
    →ニアバイシェアがONになっているか確認し、なっていなければ「ON」に設定する
  5. 受信側は「デバイスの公開設定」を確認
    →公開設定が「自分のデバイス」もしくは「連絡先」となっている場合は「全ユーザー対象」に変更する

公開設定を「全ユーザー対象」のままにしておくと、デバイス名を知らない人に知られる危険性知らない人からファイルを送られてくる危険性があります。普段は公開設定を「自分のデバイス」もしくは「連絡先」にしておきましょう。

なお、クイック設定にニアバイシェアのタイルを追加しておくことで、簡単にニアバイシェアの設定を変えることができます。

以下の手順でニアバイシェアのタイルを追加しておきましょう。

クイック設定にタイルを追加

  1. 画面上部から下にスワイプし、クイック設定を表示
  2. 右下にある鉛筆のアイコンをタップクイック設定で鉛筆マークをタップ
  3. 「タイルを追加するには長押ししてドラッグ」以下に配置されている中から「ニアバイシェア」タイルを選んで長押しして上部分にドラッグして移動して追加
  4. 置きたい場所で指を離すと、タイルの追加は完了

Wi-Fi・Bluetooth・位置情報のいずれかの設定がOFFになっている

Wi-Fi、Bluetoothや位置情報が何かしらの理由でOFFになっている可能性があります。1つでもOFFになっているとニアバイシェアは使えません

ニアバイシェアを使う事前準備を参考に1つずつONになっているか確認、OFFになっているものはONに切り替えましょう

受信側が画面ロックを解除していない

ニアバイシェアでファイルを受信するためには画面ロックを解除する必要があります

ニアバイシェアの送付先候補に送りたいスマホが表示されない場合は、画面ロックが解除されているか確認し、ロック中であれば解除してもらうように伝えましょう。

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

Galaxyには「クイック共有」機能搭載 | 他の機種にも随時導入予定

Galaxyシリーズはニアバイシェアに加えて、「クイック共有」というファイル共有機能を利用可能です。クイック共有は元々、Galaxy端末同士でデータ共有をするツールでしたが、リンクを作成して他のデバイスとも簡単に共有できるといった「ニアバイシェア」より便利な機能を持っています。

またAndroidの標準機能としてクイック共有が採用されることも決まり、一部端末ではGalaxy以外でもクイック共有を利用可能です。

ポイント

  • Galaxy版「クイック共有」のメリット
  • クイック共有が他社Androidにも導入されるとどうなるか

それぞれ見ていきましょう。

Galaxy版クイック共有のメリット | QRコードを使ってiPhoneなどとデータ共有できる

Galaxy版クイック共有には以下の3つの機能が備わっています。

クイック共有の3つの機能

  • 近くにいるGalaxy端末同士で高速データ共有できる
  • Windows PCとデータ共有できる
    ※Windows PCに「Quick Share」アプリインストールが必要
  • リンク共有で他社PCやApple社製品にデータを送信できる

クイック共有は元々Galaxy端末同士でデータを共有するシステムなので、Android端末含め他社のスマホやタブレットとはデータの共有ができません。Galaxy端末でも他社Android端末とデータのやり取りをする場合はニアバイシェアを使いましょう。

また、Windows PCには「Quick Share」アプリが用意されており、インストールすることでクイック共有を使ったデータ共有が可能です。

クイック共有の最大の強みはリンク共有という機能があること。共有したいファイルを一度Galaxyのクラウドサーバーに送り、発行されたリンクをLINEやメールで送れば簡単にファイル共有ができる仕組みです。ファイルの保管期間は最大48時間までで任意の時間を決められます。

リンクのQRコードも簡単に作れます。連絡先を知らなくても、近くにいれば簡単にデータ共有できることも強みです。

Galaxyのクイック共有にはニアバイシェア+αの便利機能がついているのだな!

クイック共有は他社製のAndroid端末にも導入される予定

これまではGalaxy独自機能だったクイック共有ですが、Androidの標準機能となることが決まっています。Androidのバージョンアップとともにニアバイシェアからクイック共有に置き換わる見込みです。

ただし、今のところニアバイシェアのアイコンと名称がクイック共有に変わるだけで、機能までGalaxy版と同じになるかは不透明です。クイック共有という名前に変わったからといって、Galaxy版のようにリンク共有が使えるかどうかはわからないので注意しましょう。

「Googleドライブに一時的に保管して、リンクで共有できる」といった機能があれば嬉しいですね!

 

エアドロップを使いたいならiPhoneに乗り換えよう!

エアドロップを使いたいなら楽天モバイルでiPhone

Android端末にはニアバイシェアやクイック共有という機能があるものの、エアドロップは使えませんし、iPhoneとのデータの共有はできません

周りにiPhoneが多いし、エアドロップを使えるiPhoneの方が便利かな?

iPhoneが欲しい方のおすすめ購入先は楽天モバイルです。ここからはiPhoneを買うなら楽天モバイルがおすすめな理由を解説します。

楽天モバイルで買うべき理由

  • 楽天モバイルならキャリア最安値でiPhoneを買える
  • 楽天モバイルに乗り換えと同時購入で最大32,000円分お得
  • 楽天モバイルなら1,078円〜データ使い放題でも3,278円で使える
  • 楽天市場でもらえるポイント+4倍|実質タダモバイルできる!

楽天モバイルならキャリア最安値でiPhoneを買える

楽天モバイル_キャリア最安値

楽天モバイルで買うべき理由はキャリア最安値であることです。各キャリアとApple Storeの販売価格を見てみましょう。

※実質価格は割引やポイントを加味し、1年または2年後に端末を返却した場合の価格です。
(ドコモ→いつでもカエドキプログラム / au→スマホトクするプログラム / ソフトバンク→新トクするサポート / 楽天モバイル→楽天モバイル買い替え超トクプログラム)






【iPhone15】 本体価格一覧
通常価格 新規契約 乗り換え 機種変更
au
145,640円~
公式へ
実質32,740円~
(112,900円相当お得)
実質32,740円~
(112,900円相当お得)
実質32,740円~
(112,900円相当お得)
・5,500円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で107,400円免除
・5,500円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で107,400円免除
・最大5,500円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で107,400円免除
楽天モバイル
131,800円~
公式へ
実質57,880円〜
(73,920円相当お得)
実質53,880円〜
(77,920円相当お得)
実質65,880円~
(65,920円相当お得)
・2年後に端末返却で65,920円免除
・8,000ポイント還元
※一括もしくは24回払いなら20,000円割引
・2年後に端末返却で65,920円免除
・12,000ポイント還元
※一括もしくは24回払いなら20,000円割引
・2年後に端末返却で65,920円免除
ソフトバンク
145,152円
公式へ
実質14,160円〜
(130,992円相当お得)
実質14,160円〜
(130,992円相当お得)
実質36,144円〜
(109,008円相当お得)
21,984円の機種代金値引き(新規の22歳以下のみ)
・2年後に端末返却で109,008円免除
・21,984円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で109,008円免除
・2年後に端末返却で109,008円免除
ドコモ
149,490円~
公式へ
実質42,898円〜
(106,592円相当お得)
実質18,898円〜
(130,592円相当お得)
実質62,898円〜
(86,592円相当お得)
・2年後に端末返却で86,592円免除
・20,000ポイント還元
・2年後に端末返却で86,592円免除
・44,000円の機種代金割引
・2年後に端末返却で86,592円免除
Apple Store
124,800円~
公式へ
124,800円~
【iPhone15Plus】 本体価格一覧
通常価格 新規契約 乗り換え 機種変更
au
163,490円~
公式へ
実質74,790円~
(88,700円相当お得)
実質63,790円~
(99,700円相当お得)
実質80,290円~
(83,200円相当お得)
・11,000円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で77,700円免除
・22,000円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で77,700円免除
・5,500円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で77,700円免除
楽天モバイル
146,800円~
公式へ
実質65,392円〜
(81,408円相当お得)
実質61,392円〜
(85,408円相当お得)
実質73,392円~
(73,408円相当お得)
・2年後に端末返却で73,408円免除
・8,000ポイント還元
※一括もしくは24回払いなら20,000円割引
・2年後に端末返却で73,408円免除
・12,000ポイント還元
※一括もしくは24回払いなら20,000円割引
・2年後に端末返却で73,408円免除
ドコモ
168,740円~
公式へ
実質65,580円~
(103,160円相当お得)
実質85,580円~
(83,160円相当お得)
実質85,580円~
(83,160円相当お得)
・2年後に端末返却で83,160円免除
・20,000ポイント還元
・2年後に端末返却で83,160円免除 ・2年後に端末返却で83,160円免除
ソフトバンク
163,440円~
公式へ
実質63,696円〜
(99,744円相当お得)
実質63,696円〜
(99,744円相当お得)
実質85,680円〜
(77,760円相当お得)
・21,984円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で77,760円免除
・21,984円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で77,760円免除
・2年後に端末返却で77,760円免除
Apple Store
139,800円~
公式へ
139,800円~
【iPhone15Pro】 本体価格一覧
通常価格 新規契約 乗り換え 機種変更
au
185,860円~
公式へ
実質88,705円~
(97,155円相当お得)
実質77,705円~
(108,155円相当お得)
実質94,205円~
(91,655円相当お得)
・11,000円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で86,155円免除
・22,000円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で86,155円免除
・最大5,500円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で86,155円免除
楽天モバイル
174,700円~
公式へ
実質79,336円~
(95,364円相当お得)
実質75,336円~
(99,364円相当お得)
実質87,336円~
(87,364円相当お得)
・2年後に端末返却で87,364円免除
・8,000ポイント還元
※一括もしくは24回払いなら20,000円割引
・2年後に端末返却で87,364円免除
・12,000ポイント還元
※一括もしくは24回払いなら20,000円割引
・2年後に端末返却で87,364円免除
ドコモ
192,060円~
公式へ
実質97,020円~
(95,040円相当お得)
実質97,020円~
(95,040円相当お得)
実質97,020円~
(95,040円相当お得)
2年後に端末返却で95,040円免除 2年後に端末返却で95,040円免除 2年後に端末返却で95,040円免除
ソフトバンク
185,760円~
公式へ
実質47,280円〜
(138,480円相当お得)
実質47,280円〜
(138,480円相当お得)
実質91,248円〜
(94,512円相当お得)
・43,968円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で94,512円免除
・43,968円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で94,512円免除
・2年後に端末返却で94,512円免除
Apple Store
159,800円~
公式へ
159,800円~
【iPhone15Pro Max】 本体価格一覧
通常価格 新規契約 乗り換え 機種変更
au
230,360円~
公式へ
実質111,360円~
(119,000円相当お得)
実質100,360円~
(130,000円相当お得)
実質116,860円~
(113,500円相当お得)
・11,000円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で108,000円免除
・22,000円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で108,000円免除
・5,500円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で108,000円免除
楽天モバイル
210,800円~
公式へ
実質97,384円〜
(113,416円相当お得)
実質93,384円〜
(117,416円相当お得)
実質105,384円~
(105,416円相当お得)
・2年後に端末返却で105,416円免除
・8,000ポイント還元
※一括もしくは24回払いなら20,000円割引
・2年後に端末返却で105,416円免除
・12,000ポイント還元
※一括もしくは24回払いなら20,000円割引
・2年後に端末返却で105,416円免除
ドコモ
236,940円
公式へ
実質119,460円~
(117,480円相当お得)
実質119,460円~
(117,480円相当お得)
実質119,460円~
(117,480円相当お得)
2年後に端末返却で117,480円免除 2年後に端末返却で117,480円免除 2年後に端末返却で117,480円免除
ソフトバンク
229,680円~
公式へ
実質98,136円〜
(131,544円相当お得)
実質98,136円〜
(131,544円相当お得)
実質120,120円〜
(109,560円相当お得)
・21,984円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で109,560円免除
・21,984円の機種代金値引き
・2年後に端末返却で109,560円免除
・2年後に端末返却で109,560円免除
Apple Store
189,800円~
公式へ
189,800円~

ただこれでもApple Storeで買った方が安くないか?
楽天モバイルではこの価格から大きく割引やポイント還元を受けることができます。見ていきましょう。

→楽天モバイル公式サイトでiPhoneをチェック

楽天モバイルに乗り換えと同時購入で最大32,000円分お得

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン 最大32,000円相当おトク

楽天モバイルでは最新iPhoneにも使える、お得なキャンペーンを行なっています。

お得なキャンペーン

  • iPhone対象製品を一括払いもしくは24回払いで購入:最大20,000円割引
    • iPhone 15シリーズ、iPhone 14シリーズ、iPhone 13シリーズ→20,000円割引
    • iPhone SE(第3世代)→10,000円割引
  • 対象iPhone購入と楽天モバイル初めての申し込み:6,000ポイント還元
  • 他社からの乗り換えと楽天モバイル初めての申し込み:6,000ポイント還元

これにより、iPhone 15 128GBを実質99,800円で購入できます。

※キャンペーン、端末価格は2024年4月1日時点の情報です。最新・詳細情報は公式ページでご確認ください

→楽天モバイル公式サイトでiPhoneをチェック

楽天モバイルなら1,078円〜データ使い放題でも3,278円で使える

Rakuten最強プラン

楽天モバイルの料金プランは以下の通りです。

Rakuten最強プラン
基本料金 〜3GB 1,078円/月
→最強家族プログラム適用で968円/月
〜20GB 2,178円/月
→最強家族プログラム適用で2,068円/月
無制限 3,278円/月
→最強家族プログラム適用で3,168円/月
音声通話 通常通話料金 22円/30秒
アプリ利用 Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題
通話オプション 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月

出典:Rakuten最強プラン|楽天モバイル公式

楽天モバイルは使ったデータによって毎月料金がかかる従量制プランです。データ使い放題しても3,278円で使えます。ドコモ・au・ソフトバンクの使い放題は月額7,000円以上かかることを考えると、毎月の料金を4,000円以上安くすることが可能です。

さらに楽天モバイルではRakuten Linkアプリを使うことで、国内通話をかけ放題できます。音声通話が多い方にもぴったりです。

楽天モバイルへの乗り換えと同時でiPhoneも安くなるし、かなりお得ですね!

→楽天モバイル公式サイトでiPhoneをチェック

楽天市場でもらえるポイント+4倍 | 実質タダモバイルできる!

楽天モバイル_ポイント倍率UP

楽天モバイルユーザーになると楽天市場の買い物でもらえるポイントが+4倍になります。例えば25,000円(税込)分の買い物をすれば、プラスで1,135ポイントもらえるため、3GBまでに抑えた時の基本料金分をまかなえます

ぜひ楽天市場を使う方は楽天モバイルでお得にiPhoneを手に入れましょう。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐiPhoneを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

ニアバイシェアに関するよくある疑問・質問

よくある疑問質問

ここからはニアバイシェアに関するよくある疑問や質問に答えていきます。

よくある疑問・質問

  • iPhoneからAndroidにエアドロップを使ってデータを送れますか?
  • iPhone/Android間で写真を送るためには何のアプリを使えばいいですか?

iPhoneからAndroidにエアドロップを使ってデータを送れますか?

エアドロップではiPhoneからAndroidにデータを送れません。

エアドロップはiPhone、iPadやMac PCといったApple製品同士ので使える機能です。またニアバイシェアを使ってiPhoneとAndroid端末間のデータ送受信もできません。

現状はiPhone同士、Android同士はデータ送受信が簡単ですが、OSを跨いだ端末間でのデータ送受信には一手間必要です。

iPhone/Android間で写真を送るためには何のアプリを使えばいいですか?

iPhoneとAndroidで写真を送るためにおすすめのアプリはLINEです。友だちとしてつながっていれば、簡単に写真を送れます。写真を送る場合はトーク画面に直接写真を送る方法とアルバムを作成する方法があります。

アルバムの方が保管期限無制限で写真を共有できますが、写真が劣化してしまうことに注意が必要です。LINEを使ってオリジナル画質の写真を送りたい場合は、「オリジナル」をタップした上でトーク画面に投稿しましょう。

LINEでつながっていない場合はギガファイル便をおすすめします。一時的にクラウド上に写真をアップロードして、共有する仕組みです。ダウンロード用URLも表示できるため、連絡先を知らない人とも簡単にファイルを共有できることがメリットです。

 

ニアバイシェアやエアドロップを使って快適にデータを交換しよう

ニアバイシェア_まとめ

Androidではエアドロップを使えません。しかしニアバイシェアという機能を使うことにより、Android端末同士で、簡単にデータの交換が可能です。

ニアバイシェアはAndroid6以上のOSを搭載する日本のAndroidスマホの多くで使えます。初期設定も簡単なのでAndroidスマホ同士のデータ交換には積極的に利用しましょう。

簡単にデータ交換ができることに怖さを感じる方もいるかもしれません。しかし、デバイス名に本名を入れない、共有権限を「すべて」以外にしておくといった具合に対策は容易です。

また、共有権限をすぐに変えられるように、ニアバイシェアのタイルをクイック設定に入れておきましょう。

ただし、iPhoneとAndroid間でのデータ交換は難しいのが現状です。周りにiPhoneが多くて、簡単に写真や動画を共有したい方はiPhoneへの機種変更も1つを考えて良いかもしれません。

iPhoneのおすすめな購入先はキャリア最安値・キャンペーンを使えば数万円単位でお得に購入できる楽天モバイルです。お得にiPhoneを手に入れた上で、月々の料金も大きく抑えられます。

この記事を参考にエアドロップやニアバイシェアを上手に使って、快適なスマホライフを送れたなら幸いです。

新型スマホの予約は頭金不要のオンラインショップがおすすめ!

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

ワイモバイルオンラインストア

楽天モバイルオンラインショップ

UQモバイルオンラインショップ

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

iPhoneの使い方記事一覧


iPhoneの使い方

【2024年】買ったらすべきiPhoneのおすすめ神設定22選!便利設定からやらないと危険な設定まで全て紹介します

iPhoneの使い方

Android版エアドロップ「ニアバイシェア」で写真や動画を共有する方法&注意点を徹底解説!

iPhoneの使い方

古いiPhoneを有効活用する11の方法|下取りに出すのはもったいなさすぎる
iOS16搭載のiPhoneで写真を切り抜いて貼り付ける方法を伝授!標準アプリから一瞬でくり抜けて精度も抜群!

iPhoneの使い方

iPhoneで写真を切り抜いて貼り付ける方法を伝授!合成アプリ不要で一瞬でくり抜けて精度も抜群!
パスワード管理ソフト/アプリ_おすすめ人気ランキング

iPhoneの使い方

【2024年】パスワード管理ソフト/アプリ7社の人気ランキング!おすすめはどれ?
iOS17_スタンバイモード

iPhoneの使い方

【iOS17】iPhoneスタンバイモードのやり方と対応機種まとめ!できない時の対処法も紹介

iPhone(アイフォン) iPhoneの使い方

iOS16登場でiPhone7はオワコン?iPhone7はいつまで使えるか
iOS17_新機能

iPhone(アイフォン) iPhoneの使い方

何が変わった?iOS17の新機能一覧!オシャレで便利な5つの機能も紹介!

iPhoneの使い方

【iPhone・Android】Bluetoothテザリングの設定方法!つながらない時の対処法も紹介!

iPhoneの使い方

iPhoneでテレビを見る方法
iPhone クイックスタート

iPhoneの使い方

「クイックスタート」で新しいiPhone・iPadにデータ移行する手順と注意点|バックアップ不要でかんたんすぎる

iPhoneの使い方

Apple CarPlayで対応アプリで出来ることまとめ!YouTubeやテレビを見る方法はある?

iPhoneの使い方

iPhoneを最新iOSにアップデートするやり方を解説!ソフトウェア更新は手動と自動が選べる

iPhone(アイフォン) iPhoneの使い方

デュアルSIMをiPhoneで使う方法!対象機種やメリットも紹介!

iPhoneの使い方

iPhoneのホーム画面にChatGPTを設定してワンタッチで使う方法を紹介!
iOS16.4で追加された新機能を紹介絵文字が増え声を分離できる!

iPhoneの使い方

iOS16.4の新機能・修正内容・対応機種を一挙紹介!21種の絵文字と声を分離できる機能も!

iPhoneの使い方

【iOS16】iPhoneのSafariは使いにくい?5つの便利機能や設定方法を紹介!

iPhoneの使い方

【iOS16】iPhoneのメール設定方法や5つの便利機能を紹介!【ドコモ/au/softbank】

iPhoneの使い方

【iOS16】iPhoneメッセージアプリ新機能や設定方法を紹介!mmsとsmsの違いは?

iPhoneの使い方

【iOS16】iPhone集中モードの設定方法は?やり方を間違えると重要な通知を見逃すかもしれないので注意!

iPhoneの使い方

iPhoneで画像検索する方法とやり方を解説!人物写真やネット上の画像でもOK!

iPhoneの使い方

【iOS16】iPhoneロック画面の壁紙をカスタマイズするやり方は?設定方法や新機能にも注目!

iPhoneの使い方

「iPhoneを探す」のやり方を解説!アプリを使えば位置情報が一発でわかる

iPhoneの使い方

【iOS16】iPhoneのホーム画面の新機能やおしゃれに整理する方法を紹介!実践したら便利すぎたので絶対に真似しないで下さい

iPhoneの使い方

iPhone マナーモードの設定・解除のやり方と設定時に知っておきたい3つのこと
AndroidからiPhoneにデータ移行する方法を紹介!事前に確認すべき点は?

iPhone(アイフォン) iPhoneの使い方

AndroidからiPhoneにデータ移行する方法を解説!事前に確認すべき点は?
iOS16はバッテリーの減りが早い残量を表示するやり方なども解説

iPhoneの使い方

iOS16はバッテリーの減りが早い?残量を表示するやり方なども解説

iPhoneの使い方

【iOS16】iPhoneロック画面の壁紙の消し方と消せないなものを解説

iPhoneの使い方

【全31種】iOS16で追加される新しい絵文字!いつから使えるのか、絵文字の出し方も紹介!

iPhoneの使い方

iOS16でライトが使えない原因は?再起動や他の対処法を解説【iPhone】

iPhoneの使い方

iOS16の新機能や対応機種まとめ!使い方やアップデート方法を解説

iPhoneの使い方

iPhoneが充電できない時の7つの原因と対処法

iPhoneの使い方

パソコン不要!iPhoneの写真をバックアップする6つ方法を徹底解説!

iPhoneの使い方

iPhoneのストレージについて解説!iCloudストレージや容量の確認方法、空き容量を増やす方法なども

iPhoneの使い方

iPhoneのアルバムを削除する方法を解説!パソコンなしでも可能

iPhoneの使い方

iPhoneで使えるリモコンアプリ9選!全ての家電をiPhoneで一元管理できる超便利アイテムをランキングで紹介!

iPhone(アイフォン) iPhoneの使い方

iPhoneのライト完全マニュアル【点灯・消灯】の方法!表示されない・使えない場合の対処法も紹介

iPhoneの使い方

iPhoneの電源の切り方!強制的に【切る・入れる】方法について

iPhoneの使い方

【iOS16】iCloudの設定方法は?新たに加わったiCloud+機能でより便利に

iPhoneの使い方

iPhoneの充電音を変更する方法を徹底解説

iPhoneの使い方

【iOS15対応】ボイスメモの使い方をマスターしてiPhoneの録音機能を使いこなそう

iPhoneの使い方

iOS15.2へアップデートで追加された新機能を紹介!アップデートの手順も確認しよう

iPhoneの使い方

【猫とiPhone好きに贈る】iPhoneで猫を撮影!だけど物足りない!猫を可愛く映すためのHOW TOを紹介!

iPhoneの使い方

iPhoneの5Gをオフにする方法|iPhoneの5Gは繋がらない?iPhoneの5Gを徹底解説

iPhoneの使い方

iPhoneを強制終了する方法は?不具合が起きたときの3つの対処法

iPhoneの使い方

iPhoneが知らないフリーWi-Fi(野良Wi-Fi)に勝手に繋がらないようにする3つの方法!
iPhone ほかのデバイスでの通話 オン/オフの設定方法を解説

iPhoneの使い方

iPhone「ほかのデバイスでの通話」の設定をオン/オフする方法

iPhoneの使い方

iPhoneをドラレコにする方法まとめ!おすすめアプリ厳選6選

iPhoneの使い方

iPhoneのパスコードを忘れた場合に試したい5つの対処法

iPhoneの使い方

iPhoneの画面をカーナビにミラーリングして映す方法
iPhone ストレージ その他 アイキャッチ

iPhoneの使い方

iPhoneストレージの「その他」とは?削除することはできる?

iPhoneの使い方

iPhoneの着信拒否設定は設定方法によって相手への通知が変わる!解除できない場合も詳しく解説!

iPhoneの使い方

iPhone・iPadをデジタルフォトフレームとして利用する方法を解説!

iPhoneの使い方

【自己責任】AndroidユーザーがApple Watch セルラーモデルで通話をする方法【Galaxy・Xperiaユーザー必見】

iPhoneの使い方

iPhoneを監視カメラとして使う方法とおすすめアプリ5選【みまもりカメラにも】

iPhoneの使い方

iPhoneでテザリングを設定して使用する方法を紹介!

iPhoneの使い方

LINEの引き継ぎ方法を完全解説!トークを復元して機種変更もこれで安心!

iPhoneの使い方

iPhoneの不具合は再起動で直る?!iPhoneを再起動する方法と不具合の対処法

iPhoneの使い方

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法を紹介!ページ全体のスクリーンショットを撮る便利なアプリの紹介も!

iPhoneの使い方

iPhoneの初期化・リセット方法とは?下取り・売却に必要な手順も含めて解説!

iPhoneの使い方

iPhoneをウェブカメラにする方法(「iVCam」使用)

iPhoneの使い方

【画像解説】iPhoneの文字を大きくする方法を紹介!

iPhoneの使い方

iPhoneのバッテリー持ちを格段にアップさせる方法20選

iPhoneの使い方

【iOS14】iPhoneの使いにくい写真アプリを超絶使いやすくする2つの方法を紹介します

iPhoneの使い方

iPhoneでYouTubeやNetFlixなどの動画配信サイトを2画面で視聴する裏技

iPhoneの使い方

【iOS14】iPhoneのMACアドレスをランダム変更する設定にしたらWi-Fiのセキュリティが格段にアップしたので紹介します

iPhoneの使い方

【iOS14】iPhoneの翻訳アプリが便利すぎるので使い方を伝授します

iPhoneの使い方

iPhoneのコントロールセンターの使い方を完全にマスターしたら便利すぎたので絶対に真似しないで下さい

iPhoneの使い方

【iOS14】iPhoneの「Appライブラリ」のおすすめの設定方法を実践したら、仕事がはかどりすぎたので絶対に真似しないで下さい

iPhoneの使い方

【iOS14】iPhoneの背面タップのおすすめの設定方法を実践したら便利すぎたので絶対に真似しないで下さい

iPhoneの使い方

【iOS14】iPhoneのウィジェットの便利すぎる使い方を解説! 設定方法とおすすめアプリ5選
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-iPhoneの使い方

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.