【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

iPhoneの使い方

iPhone・iPadをデジタルフォトフレームとして利用する方法を解説!

たくさんの写真をスライドショーで閲覧できるデジタルフォトフレーム。

お子様やペットの写真を映すのにもぴったりで、とても人気がある商品です。

そんなデジタルフォトフレームは、iPhoneやiPadでも利用できることをご存知ですか?

当記事では、iPhone・iPadをデジタルフォトフレームとして活用する方法を解説していきます!

この記事でわかること

  • iPhoneやiPadをデジタルフォトフレームとして利用するメリット
  • どんなときにiPhoneをデジタルフォトフレームとして使う?
  • iPhoneをデジタルフォトフレームとして利用できる便利アプリ

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

ワイモバイルオンラインストア

楽天モバイルオンラインショップ

UQモバイルオンラインショップ

auお得注意報!

Galaxy S23 FE機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質74,300円~
(初回3,240円+3,230円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質120,300円~
(初回5,240円+5,230円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円
実質15,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年6月17日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

デジタルフォトフレームとは?

デジタルフォトフレームとは、スマホやデジカメで撮影した画像を画面上で再生する機器のことです。

プリントアウトや写真現像の手間がかからず、1つのパネルで複数写真の切り替えができる便利さが人気の理由

自分で使う以外にも、ご両親にプレゼントしてお子様の写真を映したり、業務用としてオフィスや店舗に飾る方法もあり様々な用途で活用できます。

iPhone・iPadと専用デジタルフォトパネル、どっちがいい?

iPad Proを操作する指 – フリー素材のAPhoto(アフォト)

デジタルフォトフレームを使うときに気になる点は「専用のフォトパネルを使った方がいいのか?」ということですよね。

結論からお伝えすると、デジタルフォトフレームは使わなくなったiPhoneやiPadを活用すれば十分です。

とは言え機能や利用シーンごとに違いもあるため、iPhoneとデジタルフォトフレームの特徴を項目別に分け、それぞれの優れている点を解説していきます!

モニターサイズ

デジタルフォトフレームには様々なモニターサイズがあります。

6インチ〜10インチ程度のサイズが一般的ですが、大きなものでは20インチ以上の機器もあり、大画面で迫力ある画像を楽しみたいならiPhoneでは代用できません。

10インチを超えるデジタルフォトフレームの利用シーンは、広い部屋でみんなで見れるようにしたい場合や壁掛けタイプで利用したい場合です。

反対に、棚やテレビボードに置いて楽しむなら6インチ程度の小さなサイズで問題ありません。

その場合、使わなくなったiPhoneをデジタルフォトフレームとして利用することもできるでしょう。

参考までに、iPhoneの画面サイズを記載しておきます!

iPhoneの機種別画面サイズ

  • iPhone5/5s/5c/SE(第一世代) 4インチ
  • iPhone6〜iPhone8/iPhoneSE(第二世代) 4.7インチ
  • iPhone6〜iPhone8までのPlusシリーズ 5.5インチ
  • iPhoneX/XS/11Pro 5.8インチ(全画面タイプ)
  • iPhoneXR/11 6.2インチ(全画面タイプ)
  • iPhoneXS MAX/11Pro MAX 6.5インチ(全画面タイプ)

また、使わなくなったiPadがあるならデジタルフォトフレームとして活用するにはぴったりです!

iPadは9~11インチ程度と壁掛けでも利用できる画面サイズであり、高齢者にとっても見やすいサイズ。

iPadがあるなら、わざわざ専用のフォトパネルを買うよりもiPadを是非活用しましょう!

画質・発色のキレイさ

「デジタルフォトフレームの専用機なら、画質にも期待できるのでは?」と思われるかもしれませんが、画質や発色はiPhoneも同等以上の性能を発揮します。

デジタルフォトフレームは「IPS液晶+解像度1,024×600」という画質が平均的な画質。(7インチで10,000円程度が市場価格)

それに対し、iPhoneは6年前に発売されたモデルのiPhone6sでも「IPS液晶+解像度1,334×750」で最新デジタルフォトフレーム並みの画質を誇ります。

さらに、4年前に発売されたiPhoneXなら「有機EL+解像度2,436×1,125」という破格の性能。

iPhoneはディスプレイに対して非常に力を入れており、総じてデジタルフォトフレーム専用機よりも高い解像度が利用できます。

そのため、画質で考えるなら古くなったiPhoneをフォトフレームとして再利用しても十分な性能だと言えます。

価格

デジタルフォトフレームの価格相場は以下の通り。

  • 6~8インチ 10,000円〜15,000円
  • 10インチ 15,000円〜20,000円
  • 15〜20インチ 15,000円〜25,000円
  • 20インチ以上 20,000円〜

価格は2021年10月現在、Amazonや価格.comで販売されている平均的な画質の商品を調査しました。

価格に対する捉え方はそれぞれですが、同じ用途なら安い方が良いという点は共通ですよね。

小型タイプのフォトフレームを購入するのに10,000円以上もかけるなら、使っていないiPhoneで代用しても良いのではないでしょうか。

通信機能・本体容量

通信機能や本体容量はiPhoneに軍配が上がります。

デジタルフォトフレームに通信機能を持たせる用途は、写真の転送です。

撮影した画像をフォトフレームで再生するためには、フォトフレームに画像を入れる必要があります。

  • ケーブルを接続して転送
  • Wi-Fiにつないで転送(Wi-Fi対応製品のみ)
  • SDカードを挿入して転送

この中で、最も簡単で費用がかからない方法は「Wi-Fiを使って転送」です。

iPhoneはSDカードには対応していませんが、Wi-Fiにはもちろん対応しています。

iPhoneなら専用アプリを使って簡単に画像を転送し、そのままiPhoneの画面上に映し出せるため非常に使い勝手が良いです。

本体容量も、主要なフォトフレームは2GB〜16GB程度に対し、iPhone5s以降に発売された機種なら16GB以上の本体容量を確保できるためより多くの写真を保存することが可能。

もしWi-Fi環境がなくても、iPhone同士なら「Air drop」を使って転送することもできますし、手元にスマホがあればテザリングで接続することも可能なため場所も選びません。

フォトフレームの場合、Wi-Fi対応モデルでも本体容量が少なかったり転送手段が限られるため、通信性能や本体容量の面ではiPhoneの方が使い勝手が良いでしょう!

置きやすさ・使いやすさ・デザイン

置きやすさ・使いやすさの点ではデジタルフォトフレームが有利です。

デジタルフォトフレームは写真やスライドショーを見ることに特化して作られているため、安定した設置や角度の変更が簡単にできる設計となっています。

また、壁掛けタイプや額縁に入ったタイプなど、機能性やデザインも様々で用途に応じたフォトフレームがあることも大きなメリット。

iPhoneの場合、本体だけで自立ができないためスタンドやカバーといったアクセサリが必須です。

iPhone・iPadをデジタルフォトフレームとして使う時のおすすめアプリ

続いて、iPhoneやiPadでデジタルフォトフレームを使う時におすすめのアプリをご紹介します!

iPhone・iPadにはもともとスライドショー機能が内蔵されていますが、やはり専用アプリを利用した方が多機能かつシンプルな操作で使えます。

是非、専用アプリでさまざまな写真を楽しみましょう!

デジタルフォトフレームPRO

デジタルフォトフレームPRO- スライドショークリエーター」をApp Storeで

デジタルフォトフレームPROは、iPhoneやiPadをフォトフレームとして利用する際に最もおすすめできるアプリです。

大きなデメリットは有料アプリ(1年間1,220円、買い切り3,180円)であること。

とは言え、有料だけに機能の充実性は非常に高くフォトフレームとして必要な機能は全て備えています。

デジタルフォトフレームPROの便利機能

  • iCloudの共有機能と連動した自動表示
  • 表示間隔・画面分割・表示順の変更
  • 画像の最適化表示
  • 日時・天気の画面表示

デジタルフォトフレームPROにはこのような機能があり、特に便利な機能はiCloudで共有した画像を自動で表示させる機能です。

例えば高齢者がフォトフレームを利用する場合、フォトフレームの操作自体がわからなくて写真を表示できないことが多々あります。

デジタルフォトフレームPROならiCloudの共有機能を使えるため、家族が新しく共有した写真はフォトパネル側で操作の必要なく表示をさせることが可能です。

もちろん写真の追加は直接操作しても良いのですが、離れた場所に住んでいるなど直接操作ができる機会が少ないケースではとても便利。

日時や天気を画像に合わせて表示させることもでき、デザイン性が高いためフォトフレーム感もグッとアップします!

有料アプリではありますが、その価格に見あった機能を楽しめることでしょう。

ふぉとゆら

無料アプリで最もおすすめしたいアプリは「ふぉとゆら」です。

ふぉとゆらは無料ながらもスライドショーの時間設定や画像の補正機能があり、キレイな写真を手軽に楽しめます。

iPhone/iPadのショートカット機能に対応しており、ホーム画面からワンタップでスライドショーの再生も可能。

もちろん、iPhoneのフォルダごとに写真を映すことやお気に入りの写真を選ぶこともできるため、無料で使えるフォトフレームアプリとしては十分な性能です。

Photo Flame Simple

PhotoFrame Simple アプリランキングとストアデータ | App Annie

「Photo Flame Simple」は、その名の通りシンプルな操作で利用できるフォトフレームアプリです。

特別な操作や概念はなく、映し出したい写真を選んで再生ボタンを押すだけ。

デフォルトでデジタルフレームが何種類か用意されているため、シンプルながらも雰囲気のあるスライドショーを楽しむことができます。

特別な機能なく、選んだ写真を映せれば良いという方にはぴったりです。

その一方、画像の補正やBGMの同時再生など、機能にこだわりたい方にはあまりオススメできません。

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

iPhone・iPadをデジタルフォトフレームとして利用する時の注意点

最後に、iPhoneとiPadをデジタルフォトフレームとして利用する場合の注意点を解説します。

画面の焼けつきに注意

iPhoneやiPadはフォトフレーム専用機ではないため、長時間・長期間にわたって写真をずっと表示させるとディスプレイに負担がかかります。

特定の写真をずっと表示させている場合、画面焼け(別の画面に切り替えても色味が残ってしまうこと)やドット抜けが発生しやすくなります。

特にディスプレイ方式に有機ELを採用している機種の場合、仕様上画面焼けは起こりやすくなっています。

対策として、同じ写真をずっと表示させずに複数枚のスライドショーにしたり、1日に1度再起動することで本体への負担を抑えましょう。

譲渡をする場合は必ず初期化をする

知人や両親に譲渡する場合、必ずiPhone・iPad本体の初期化を行いましょう。

iPhoneは言うまでもなく、個人情報の塊です。

場合によってはクレジットカード情報などが本体に保存されているため、無用なトラブルを避けるためにも譲渡の際は必ず初期化をしましょう!

AppleID/PW忘れに注意

iPhone・iPadはAppleID/PWがとても重要です。

iCloudを利用した写真共有やいくつかの設定は、AppleIDを忘れてしまうと操作をすることができません。

デジタルフォトフレームとして利用する場合、メインで利用するiPhoneとは別のIDを設定するケースもありますよね。

フォトフレームとして利用するiPhoneやメイン機種のメモに保存するなど、ID忘れには注意が必要です。

まとめ

当記事では、iPhone・iPadをデジタルフォトフレームとして利用する方法について解説をしました。

結論としては、使わなくなったiPhone・iPadは十分にフォトフレームとして活用できます!

通信性能や画質など、専用機よりも優れた点も多くあるiPhone・iPadでお気に入りのスライドショーを楽しみましょう!

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

ワイモバイルオンラインストア

楽天モバイルオンラインショップ

UQモバイルオンラインショップ

iPhone13シリーズ比較記事一覧
iPhone13 iPhone12 比較 iPhone13 iPhone13 Pro 比較 iPhone13 iPhone13 mini 比較
iPhon13 Pro iPhone13 Pro MAX 比較 iPhone13 Pro iPhone12 Pro 比較  iPhone13 Pro MAX iPhone12 Pro MAX 比較

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

iPhoneの使い方記事一覧


iPhoneの使い方

何が変わる?iOS18の新機能を紹介!アプリ起動にロック機能、Apple Intelligenceが搭載される

iPhoneの使い方

【2024年】買ったらすべきiPhoneのおすすめ神設定22選!便利設定からやらないと危険な設定まで全て紹介します

iPhoneの使い方

Android版エアドロップ「ニアバイシェア」で写真や動画を共有する方法&注意点を徹底解説!

iPhoneの使い方

古いiPhoneを有効活用する11の方法|下取りに出すのはもったいなさすぎる
iOS16搭載のiPhoneで写真を切り抜いて貼り付ける方法を伝授!標準アプリから一瞬でくり抜けて精度も抜群!

iPhoneの使い方

iPhoneで写真を切り抜いて貼り付ける方法を伝授!合成アプリ不要で一瞬でくり抜けて精度も抜群!
パスワード管理ソフト/アプリ_おすすめ人気ランキング

iPhoneの使い方

【2024年】パスワード管理ソフト/アプリ7社の人気ランキング!おすすめはどれ?
iOS17_スタンバイモード

iPhoneの使い方

【iOS17】iPhoneスタンバイモードのやり方と対応機種まとめ!できない時の対処法も紹介

iPhone(アイフォン) iPhoneの使い方

iOS16登場でiPhone7はオワコン?iPhone7はいつまで使えるか
iOS17_新機能

iPhone(アイフォン) iPhoneの使い方

何が変わった?iOS17の新機能一覧!オシャレで便利な5つの機能も紹介!

iPhoneの使い方

【iPhone・Android】Bluetoothテザリングの設定方法!つながらない時の対処法も紹介!

iPhoneの使い方

iPhoneでテレビを見る方法
iPhone クイックスタート

iPhoneの使い方

「クイックスタート」で新しいiPhone・iPadにデータ移行する手順と注意点|バックアップ不要でかんたんすぎる

iPhoneの使い方

Apple CarPlayで対応アプリで出来ることまとめ!YouTubeやテレビを見る方法はある?

iPhoneの使い方

iPhoneを最新iOSにアップデートするやり方を解説!ソフトウェア更新は手動と自動が選べる

iPhone(アイフォン) iPhoneの使い方

デュアルSIMをiPhoneで使う方法!対象機種やメリットも紹介!

iPhoneの使い方

iPhoneのホーム画面にChatGPTを設定してワンタッチで使う方法を紹介!
iOS16.4で追加された新機能を紹介絵文字が増え声を分離できる!

iPhoneの使い方

iOS16.4の新機能・修正内容・対応機種を一挙紹介!21種の絵文字と声を分離できる機能も!

iPhoneの使い方

【iOS16】iPhoneのSafariは使いにくい?5つの便利機能や設定方法を紹介!

iPhoneの使い方

【iOS16】iPhoneのメール設定方法や5つの便利機能を紹介!【ドコモ/au/softbank】

iPhoneの使い方

【iOS16】iPhoneメッセージアプリ新機能や設定方法を紹介!mmsとsmsの違いは?

iPhoneの使い方

【iOS16】iPhone集中モードの設定方法は?やり方を間違えると重要な通知を見逃すかもしれないので注意!

iPhoneの使い方

iPhoneで画像検索する方法とやり方を解説!人物写真やネット上の画像でもOK!

iPhoneの使い方

【iOS16】iPhoneロック画面の壁紙をカスタマイズするやり方は?設定方法や新機能にも注目!

iPhoneの使い方

「iPhoneを探す」のやり方を解説!アプリを使えば位置情報が一発でわかる

iPhoneの使い方

【iOS16】iPhoneのホーム画面の新機能やおしゃれに整理する方法を紹介!実践したら便利すぎたので絶対に真似しないで下さい

iPhoneの使い方

iPhone マナーモードの設定・解除のやり方と設定時に知っておきたい3つのこと
AndroidからiPhoneにデータ移行する方法を紹介!事前に確認すべき点は?

iPhone(アイフォン) iPhoneの使い方

AndroidからiPhoneにデータ移行する方法を解説!事前に確認すべき点は?
iOS16はバッテリーの減りが早い残量を表示するやり方なども解説

iPhoneの使い方

iOS16はバッテリーの減りが早い?残量を表示するやり方なども解説

iPhoneの使い方

【iOS16】iPhoneロック画面の壁紙の消し方と消せないなものを解説

iPhoneの使い方

【全31種】iOS16で追加される新しい絵文字!いつから使えるのか、絵文字の出し方も紹介!

iPhoneの使い方

iOS16でライトが使えない原因は?再起動や他の対処法を解説【iPhone】

iPhoneの使い方

iOS16の新機能や対応機種まとめ!使い方やアップデート方法を解説

iPhoneの使い方

iPhoneが充電できない時の7つの原因と対処法

iPhoneの使い方

パソコン不要!iPhoneの写真をバックアップする6つ方法を徹底解説!

iPhoneの使い方

iPhoneのストレージについて解説!iCloudストレージや容量の確認方法、空き容量を増やす方法なども

iPhoneの使い方

iPhoneのアルバムを削除する方法を解説!パソコンなしでも可能

iPhoneの使い方

iPhoneで使えるリモコンアプリ9選!全ての家電をiPhoneで一元管理できる超便利アイテムをランキングで紹介!

iPhone(アイフォン) iPhoneの使い方

iPhoneのライト完全マニュアル【点灯・消灯】の方法!表示されない・使えない場合の対処法も紹介

iPhoneの使い方

iPhoneの電源の切り方!強制的に【切る・入れる】方法について

iPhoneの使い方

【iOS16】iCloudの設定方法は?新たに加わったiCloud+機能でより便利に

iPhoneの使い方

iPhoneの充電音を変更する方法を徹底解説

iPhoneの使い方

【iOS15対応】ボイスメモの使い方をマスターしてiPhoneの録音機能を使いこなそう

iPhoneの使い方

iOS15.2へアップデートで追加された新機能を紹介!アップデートの手順も確認しよう

iPhoneの使い方

【猫とiPhone好きに贈る】iPhoneで猫を撮影!だけど物足りない!猫を可愛く映すためのHOW TOを紹介!

iPhoneの使い方

iPhoneの5Gをオフにする方法|iPhoneの5Gは繋がらない?iPhoneの5Gを徹底解説

iPhoneの使い方

iPhoneを強制終了する方法は?不具合が起きたときの3つの対処法

iPhoneの使い方

iPhoneが知らないフリーWi-Fi(野良Wi-Fi)に勝手に繋がらないようにする3つの方法!
iPhone ほかのデバイスでの通話 オン/オフの設定方法を解説

iPhoneの使い方

iPhone「ほかのデバイスでの通話」の設定をオン/オフする方法

iPhoneの使い方

iPhoneをドラレコにする方法まとめ!おすすめアプリ厳選6選

iPhoneの使い方

iPhoneのパスコードを忘れた場合に試したい5つの対処法

iPhoneの使い方

iPhoneの画面をカーナビにミラーリングして映す方法
iPhone ストレージ その他 アイキャッチ

iPhoneの使い方

iPhoneストレージの「その他」とは?削除することはできる?

iPhoneの使い方

iPhoneの着信拒否設定は設定方法によって相手への通知が変わる!解除できない場合も詳しく解説!

iPhoneの使い方

iPhone・iPadをデジタルフォトフレームとして利用する方法を解説!

iPhoneの使い方

【自己責任】AndroidユーザーがApple Watch セルラーモデルで通話をする方法【Galaxy・Xperiaユーザー必見】

iPhoneの使い方

iPhoneを監視カメラとして使う方法とおすすめアプリ5選【みまもりカメラにも】

iPhoneの使い方

iPhoneでテザリングを設定して使用する方法を紹介!

iPhoneの使い方

LINEの引き継ぎ方法を完全解説!トークを復元して機種変更もこれで安心!

iPhoneの使い方

iPhoneの不具合は再起動で直る?!iPhoneを再起動する方法と不具合の対処法

iPhoneの使い方

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法を紹介!ページ全体のスクリーンショットを撮る便利なアプリの紹介も!

iPhoneの使い方

iPhoneの初期化・リセット方法とは?下取り・売却に必要な手順も含めて解説!

iPhoneの使い方

iPhoneをウェブカメラにする方法(「iVCam」使用)

iPhoneの使い方

【画像解説】iPhoneの文字を大きくする方法を紹介!

iPhoneの使い方

iPhoneのバッテリー持ちを格段にアップさせる方法20選

iPhoneの使い方

【iOS14】iPhoneの使いにくい写真アプリを超絶使いやすくする2つの方法を紹介します

iPhoneの使い方

iPhoneでYouTubeやNetFlixなどの動画配信サイトを2画面で視聴する裏技

iPhoneの使い方

【iOS14】iPhoneのMACアドレスをランダム変更する設定にしたらWi-Fiのセキュリティが格段にアップしたので紹介します

iPhoneの使い方

【iOS14】iPhoneの翻訳アプリが便利すぎるので使い方を伝授します

iPhoneの使い方

iPhoneのコントロールセンターの使い方を完全にマスターしたら便利すぎたので絶対に真似しないで下さい

iPhoneの使い方

【iOS14】iPhoneの「Appライブラリ」のおすすめの設定方法を実践したら、仕事がはかどりすぎたので絶対に真似しないで下さい

iPhoneの使い方

【iOS14】iPhoneの背面タップのおすすめの設定方法を実践したら便利すぎたので絶対に真似しないで下さい

iPhoneの使い方

【iOS14】iPhoneのウィジェットの便利すぎる使い方を解説! 設定方法とおすすめアプリ5選
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-iPhoneの使い方

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.