【12/8発売】auでXiaomi 13Tをお得に購入 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大13,000円相当のポイント還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

お得注意報!

\楽天モバイルiPhoneキャリア最安値!/
楽天モバイル_iPhone14_キャンペーン

iPhone高すぎて買えない…」そう思っているあなたへお得情報をお届け!

今なら他社からの乗り換えでiPhone14(128GB)を一括または24回払いで購入すると「20,000円の機種代金値引き+13,000ポイント」で最大33,000円相当の還元がもらえちゃいます。iPhone14(128GB)の本体価格は120,800円なので、キャンペーンを加味すると実質87,800円と10万円を切っての購入が可能!

キャリア最安値に加えて最大33,000円相当還元は激アツです。新型モデルにこだわらないなら、いま狙い目な機種だと言えます。

しかも、楽天モバイルなら単独回線でも3GB 1,078円~と毎月の通信料を安く抑えられます。「今使っている携帯会社が高すぎる!」「電波が悪くて使い物にならない!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね! SIM単体契約でも最大13,000円相当の還元は受けられます。

まずは楽天モバイルのかんたん料金シミュレーションでお得額をチェックしてみてください。料金シミュレーションするだけで100ポイントもらえちゃいます!

楽天モバイル公式サイトはこちら

おトク注意報!

ワイモバイルの「1円スマホ×学割」が激アツ!!

ワイモバイル_1円スマホ×学割

  • YM2.6万CB(3/31まで)
  • YM_訴求2
  • YM_訴求4-2

5歳~18歳の子どもとその家族はデータ20GBが1,078円~。1円スマホと組み合わせれば、お子様も手軽にスマホデビューできちゃいます!

メインスマホが故障した時の保証用端末、プライベート用のサブ端末として持っておくのもありでしょう。とにかくコスパ最強を求めるならワイモバイルはチェックしておくべきです。

そのほか、認定中古品iPhone12miniが一括9,800円、21時~9時に開催されるタイムセールなど、ワイモバイルではお得なキャンペーンを常時開催しています。格安SIM・格安スマホを検討している方は、ぜひワイモバイルをチェックしてみてください!

ワイモバイルオンラインストア公式 : https://www.ymobile.jp/store/

ワイモバ親子割は5/31まで!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>新プラン【ワイモバイル シンプル2】はこちら

格安SIM povo

ソフトバンクからpovoへ乗りかえる方法と注意点を徹底解説!

auのサブブランドとして新たに提供開始されている「povo」はとても魅力的なプラン内容となっており、乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか?

ドコモやソフトバンクからも”povo”と似たシンプルなワンプランで提供している「ahamo・LINEMO」があり、どこのキャリアから提供されているプランを選べばいいか悩ましいですよね

povo/ahamo/LINEMO」は全て店舗での対応は行っておらず、オンライン上のみで契約することが可能な「オンライン専用プラン」となっています。

この記事ではソフトバンクからpovoへ乗り換えを検討している方に「乗り換え方法・乗り換えの際の注意点」などわかりやすく解説していきます。

povo公式 : https://povo.jp/


>>最新の【povo キャンペーン】はこちら
>>【povoの評判】はこちら

auお得注意報!

au_PR1

au 新生活応援SALE

au 春の機種変更フェア

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S23 FE、Pixel 8/8 Pro、Xperia 5 V、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更でも他社からの乗り換えでも最大22,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

iPhone15(128GB)なら通常価格は145,640円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると68,820円が免除されるため、実質負担金は76,820円。

さらに22,000円割引を適用すると実質54,820円、月々2,383円(初回2,394円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\22歳以下ならデータ20GBが1,078円~/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

目次

楽天モバイルおトク注意報!

RM_IP_1.3

RM2-3

RM4-1

RM24-1-1

RM5-2

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大13,000円相当の楽天ポイントも貰えちゃいます! ポイントを加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

また、楽天カードを持っている方は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質5万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)なら本体価格は140,800円ですが、2年後に端末を返却すると実質負担は70,392円。

最大13,000ポイントを加味すると、実質負担はたったの57,392円! 実質約8万円もおトクになるんです。

そのほかにも、楽天ひかりが6ヶ月間無料、NBA&パ・リーグが0円で見れるなど、日常生活においての恩恵も受けられます。

ぜひこの機会に3GB 1,078円~使い始められる楽天モバイルを検討してみてくださいね。 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみて!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

ソフトバンクからpovoへの乗り換えを検討する際の注意点!プラン内容の比較

現在ソフトバンクでスマホを契約しているけれど、「もっとおトクな料金プランでスマホを利用したい」という方で大手3大キャリアのサブブランドを検討しているけれど、本当はどこを利用するのが一番おトクなのか気になりますよね?

ソフトバンクの現状の料金プラン・ソフトバンクのサブブランド”LINEMO”・auのサブブランド"povo"」に焦点をあててプラン内容を比較し、自分に合った最適なプランを選べるようにしましょう!

また、乗り換えをする前に注意しておくポイントをしっかりと確認しておくことでスムーズに乗り換えをすることができるのでチェックするようにしましょう。

povo料金プラン

  

povoで提供されているプランは”月額料金2,728円でデータ容量20GB”のワンプランとなっており複雑な条件は一切なし!ずっと月額基本料金2,728円で高品質なau回線でスマホを利用することができます

プラン内容がとてもシンプルでわかりやすくなっているのもpovoの特徴です。

データ容量20GBというのは、ネット検索やチャットや動画視聴など普段通り使ってもちょうどよいデータ量となっており、国民の約90%の人がカバーできると言われています。「20GBでは足りない…」そんな場合でも、220円/24時間データ容量を気にすることなく使うことができるデータ使い放題24時間」がオプションとして用意されているのも大きなポイントですね!

月額料金 2,728円
データ容量 20GB
通話料 30秒あたり22円
5分以内かけ放題 月額料金:550円
通話かけ放題 月額料金:1,650円
eSIM 対応
データ容量追加 1GB/550円
データ使い放題24時間 220円
海外ローミング 未対応(今後提供予定)
ネットワーク 4G/5G(2021年夏提供開始予定)
デザリング 追加料金ナシで利用可能
申込方法 オンライン(店舗での対応無し)
最低利用期間・解約金 無し

povoとソフトバンクの料金プラン比較

ソフトバンクからpovoに乗り換えると本当に今までよりもおトクにスマホを利用できるようになるのでしょうか?

ソフトバンクの料金プランは大きく2つに別れており、毎月のデータ通信量1GB~3GBまで利用することができ使用したGBによって料金が変動する「ミニフィットプラン+」、毎月データ通信量無制限で使用することができる「メリハリ無制限」の2種類のプランで提供されています

  ミニフィットプラン+ メリハリ無制限
1GB 3,278円
2GB 4,378円
3GB 5,478円 5,588円(3GB以内の月は1,650円オフ)
無制限 7,238円

ソフトバンクの料金プラン最安値が”3,278円”なのに対して、povoの月額料金が2,728円なので単純に今までよりも安くなると言えるでしょう。

しかし、ソフトバンクで各種セット割の適用などが適用されている場合は上記の料金の限りではありません。「My softabank」から自分の契約状況や月額料基金を確認することが可能ですので一度チェックすると良いでしょう。

povoとLINEMOの料金プラン比較

  LINEMO povo
月額料金 2,728円円 2,728円
データ容量 20GB 20GB
通話料 22円/30秒 22円/30秒
申込方法 オンライン オンライン

まず月額料金のみを比較してみると、LINEMO/povo”どちらも2,728円となっておりオプションを除く表面上のプラン内容もほとんど同様となっています。

両者ともに同じプラン内容に見えますが、それぞれ異なる点を確認して利用したいサービスがある方を選ぶと良いでしょう!

LINEMO

LINEでの通話やトークなど通信量がカウントされない「LINEギガフリー」を無料で利用することが可能

ソフトバンクの4G・5G回線を同等のネットワーク品質で利用可能

eSIM対応/オンラインで本人確認が完了する「eKYC」対応

海外ローミングが無料オプションで提供されている

 

povo

  • 20GBのデータ容量を気にすることなく利用することができる「データ使い放題24時間」が220円で利用可能
  • au 同等のネットワーク品質で利用可能
  • eSIM対応/オンラインで本人確認が完了する「eKYC」対応
  • トッピングで自分好みのプランをカスタマイズできる「5分以内通話かけ放題:550円月,通話かけ放題:1,650円/月,データ使い放題24時間:220円/24時間,データ追加1GB:550円/1GB」
  • 海外ローミング提供予定(開始時期未定)

大きな違いとしてLINEMOではLINEをギガフリーで利用できるのに対して、 povoは24時間データ容量を気にせずに利用することができるオプションが用意されている点です。その他のプラン内容は大きな差はあえりません。

選ぶポイントとして、ソフトバンクかauどちらの通信回線を利用したいか?どちらが利用したいオプションやサービスが提供されているか?を重視して検討すると良いでしょう。

povo公式 : https://povo.jp/


>>最新の【povo キャンペーン】はこちら
>>【povoの評判】はこちら

端末をそのままpovoへの乗り換えは可能?

乗り換えを検討しているけれど、「今使っているスマホをpovoでも継続利用できるのか」はとても重要ですよね。

自分でSIMカードを入れ替えるだけで簡単に乗り換えをすることができるととても便利で、乗り換えの際に必要な”面倒な新たな設定も不要”なので簡単に乗り換えをすることができます。

結論として、ソフトバンクで購入したスマートフォンをpovoで利用するには”端末のSIMロック解除”をすることで使用できるようになります。

iPhoneを現在使っている方は6s以降のモデルであればSIMロック解除をすれば、端末はそのままSIMカードを入れ替えるだけで乗り換えをすることが可能です。またiPhoneはeSIM※(従来の物理SIMを入れ替える必要がなく、オンライン上でスマホにSIMカードが内蔵される)を利用することができます。通信会社によっては対応していない場合もありますが、povoはeSIM対応なのでマルチキャリアでの利用も可能。

Android端末は機種によって利用できない場合があるので、いま使っているスマホがpovoで使うことができるのか必ず確認しましょう。

現在ご利用中の端末が引き続き利用可能か確認するには、povo公式サイト対応機種からチェックすることができます。

ソフトバンク端末のSIMロック解除手順

SIMロック解除とは、ソフトバンクなどのキャリアで購入した端末にはもとからSIMロックがされいる為、購入したキャリア以外のSIMカードを使用して通信することができない状態のことです。

ahamoはドコモの回線を利用しているので、ソフトバンクで購入したスマホを利用する際にはSIMロック解除が必須です。

ソフトバンクではSIMロック解除をする方法が「オンライン・ショップ」の2通りの方法がありますがオンライン上「My softbank」から無料で行うことをオススメします。

ソフトバンクショップでSIMロック解除をしてもらうことも可能ですが、その際は手数料として3,300円かかります。

SIMロック解除手続きについて詳しい手順はソフトバンク公式サイト[My SoftBank]SIMロック解除の手続き方法を教えてください(通信サービス契約中のお客さま)で確認できます。

povoの通信速度・通信環境

povoはauのネットワークを使用している為、高品質なau回線で快適にスマホを利用することができます。

auのネットワークは人口カバー率99.9%のサービスエリアを提供しているので、電波の届きにくい”キャンプ場・大型ビル内・山道”など様々な場所で通信することが可能ですので、格安SIMが陥りがちな「電波が悪い・通信速度が遅い」といった心配はしなくても大丈夫なので安心してスマホを利用できます。

povoでは現在5G通信に対応していない為、5G対応機種であっても4GLTE通信での利用となるので注意しましょう。(2021年夏提供開始予定)

最新のエリア情報はau公式サイトから確認することができます。

povo公式 : https://povo.jp/


>>最新の【povo キャンペーン】はこちら
>>【povoの評判】はこちら

ソフトバンクからpovoに乗り換える際の注意点

ソフトバンクを解約して格安SIMなどに乗り換えをすると毎月のスマホ代が安くなり、今までよりもおトクにスマホを利用することが可能です。その一方でソフトバンクを解約することで今まで利用していたソフトバンクが提供しているサービスが利用できなくなります

また契約の状況によっては解約違約金が発生することもあるので注意しましょう。事前に確認してから乗り換え作業を進めるようにしましょう!

ソフトバンクのメールアドレスが利用できなくなる

ソフトバンクでは「〜softbank.ne.jp」キャリアメールアドレスが無料で提供されているので、このメールアドレスを利用している方もいるのではないでしょうか?

しかし、このメールアドレスはソフトバンクを解約すると今後利用することができなくなるので、現在ソフトバンクのアドレスを利用している方は注意が必要です!

ソフトバンクを解約すると、「メールアドレスが利用できなくなる&キャリアメールのデータが自動的に削除されて見ることができなくなる」ので必要に応じてバックアップを行うようにしましょう

povoを含めて格安SIMではメールアドレスが提供されていない場合が多いので、乗り換え前に「GmailやYahooMail」などの無料でずっと利用することが可能なフリーメールアドレスに移行しておくと便利なのでオススメです

ソフトバンクの各種割引が適用されなくなる

ソフトバンクでは、ソフトバンク光・Airに加入していると適用される「おうち割光セット」と家族もソフトバンクを利用している際に適用される「新みんな家族割」これらの割引サービスを提供していますが、ソフトバンクを解約すると割引適用が無くなってしまいます。

LINEMOでもこれらの割引は引き継ぐことができません。povoも同じくauの割引が一切適用適用されないので、現在なんらかの割引サービスを受けている場合には無くなってしまうので注意しましょう。

ソフトバンク割引一覧

新みんな家族割:3回線以上がソフトバンク”-1,210円/月"割引

おうち割光セット:"-1,100円/月”割引

最大”-2,310円”が毎月のご請求額から割引が適用されます。乗り換えをすることで家族のスマホ代が高くなってしまう可能性もあるので、充分に注意しましょう。

ソフトバンクから他社へ乗り換えをするベストなタイミングはいつ?

ソフトバンクなどの大手キャリアでは以前まで「2年縛り」といった制度があり、2年以内に解約すると1万円ほどの違約金が発生してユーザーが自由に乗り換えをすることが非常に困難でした。

しかし2019年にこの制度が見直され以降、現在のプランでは高額の違約金を請求されることがなくなったこともあり、以前に比べて乗り換えがしやすくなりました。

ソフトバンク違約金

2019年9月13日以降に契約された方、現行のプランの「ミニフィットプラン」「メリハリプラン」をご使用の方は契約解除手数料は無料となっております。

料金プランをしばらく見直していない方は、最新の料金プランに変更すれば解約時の違約金が無料になります。

変更した料金プランが適用されるのは翌月なので、ahamoに乗り換えたい前の月までに最新料金プランに変更しておきましょう。

※通話基本プラン・スマ放題/スマ放題ライト※2019年9月12日(木)をもちまして、新規受付を終了しました。

2年契約 契約解除料
2年契約
  • 1ヵ月目 ~ 23ヵ月目:10,450円
  • 24ヵ月目 ~ 26ヵ月目:不要
  • 27ヵ月目以降:10,450円
2年契約(フリープラン)
  • 1ヵ月目 ~ 23ヵ月目:10,450円
  • 24ヵ月目以降:不要
2年契約なし
  • 1ヵ月目:10,450円
  • 2ヵ月目:7,975円
  • 3ヵ月目:5,500円
  • 4ヵ月目以降:不要

ホワイトプラン/標準プランの契約解除料料※2018年6月27日(水)をもちまして、新規受付を終了しました。

料金プラン 契約解除料
ホワイトプラン(2年契約あり)
  • 1ヵ月目 ~ 23ヵ月目:10,450円
  • 24ヵ月目 ~ 26ヵ月目:不要
  • 27ヵ月目以降:10,450円
標準プラン(2年契約なし)
  • 1ヵ月目:10,450円
  • 2ヵ月目:7,975円
  • 3ヵ月目:5,500円
  • 4ヵ月目以降:不要

ご自身の解約手数料はMy softbank」から簡単に確認することができます

「契約情報」→「お客様情報」→「確認」

※発生した解約手数料は解約時ではなく、最後の料金支払い時に合わせて請求になるので注意。(端末残債がある場合)

povoの「魅力・特徴」

3大キャリアが揃ってサブブランドとして提供している新料金プランは、シンプルなワンプランで非常におトクな料金体制となっています。

povo/ahamo/LINEMOはかなり似たプラン内容となっていますが、それぞれ独自のサービスも提供しており特徴があります。

ここではpovoを選ぶ「メリット・特徴」などをみていきましょう!

手続きサポートは”24時間受付可能”すべてオンライン上で完結!

povoの申し込み手続き・サポートは全てオンライン上で行われており、店頭や電話でのサポートはありません

24時間365日”オンライン上で乗り換えを完結することができるので、店頭に行く手間が省けてとても簡単に乗り換えをできます。

3大キャリアのサブブランドでは、通信になにか異変が起きたり不明点があるときに電話でのサポートではなく、チャットロボットでの対応となります。対人でのサポートを希望する方には不向きなサービスとなっていますので注意しましょう

データ通信”1日使い放題”オプション

povoには他社には存在しないサービス「データ使い放題24時間」があります。

このサービスは、220円/24時間で利用することができ”申し込み時点から24時間データ使い放題”となります。

「一日中動画やゲームを楽しみたい」または「データ容量を気にせずに使いたい」といった場合にはとてもオススメです。

 

povoのトッピングアプリから簡単に利用することができます。

  • STEP 1

    povoトッピングアプリの[データ使い放題]を選択

  • STEP 2

    「データ使い放題確認」画面で、[決済画面へ進む]を選択

  • STEP 3

    「データ使い放題(かんたん決済)」画面で、
    必要事項入力後、[支払う]を選択

  • STEP 4

    決済が完了するとすぐに「データ使い放題」の適用が開始されます。
    使い放題の終了時刻は、povoトッピングアプリのトップ画面でご確認ください。

”物理SIM” or ”eSIM”2種類のSIMカードの選択肢

通常スマホを利用する際は皆さん馴染みのある”SIMカード”をスマホに挿入してスマホの通信をしますが、”eSIM”ではSIMカードを挿入することなく利用できるため、「物理SIM&eSIM」2つのSIMカードを使って1台のスマホで2回線使うことも可能です

eSIMとはなにか分からない方の為に簡単に説明すると、eSIMとはスマホに内蔵されている一体型のSIMとなっておりSIMカードを抜き差しする事なく、「プロファイル」と呼ばれるデータをダウンロードしてインターネット通信を利用できるようになっています。

iPhoneでは”XS/XR"以降の機種ではeSIMに対応しており、Androidでも”Google Pixel/AQUOS"などをはじめとした人気機種でeSIMに対応しています。

従来の物理SIMよりに比べてよりスマートに利用することができるので、eSIM対応機種をご利用中の方は是非利用したいサービスとなっています。

ahamoでは現在、eSIMでの提供は行っていないのでpovoの大きな特徴の一つといって良いでしょう!

LINEのID検索機能が引き続き利用可能!

LINEでは18歳未満ユーザー保護の目的で年齢承認を行っており、年齢承認をすることでID検索機能が使用できるようになります。

多くの人が使用しているチャットアプリのLINEですが、格安SIMサービスでは基本的にはLINEのID検索機能は利用できなくなってしまいます

しかし、povoはLINEの年齢承認は可能とのことで引き続き機能を利用できます。

”プラン変更手数料・解約金0円”最低利用期間ナシで契約可能

今までに乗り換え経験がある方はご存知だと思いますが、ソフトバンクなどの大手3大キャリアでは”最低利用期間”が設定されていたり”解約時に違約金が発生する”といった厄介な条件が契約に組み込まれており、気軽に乗り換えをすることが困難です。

しかし、povoでは2年縛りの契約はもちろんのこと”最低利用期間・解約時の違約金”が一切無いので気軽に乗り換えをすることができます。

複雑な条件は一切ナシ、誰でも簡単に利用できるサービスになっているのがpovoの魅力です

povo「月額~2,728円~ +α」シンプルでわかりやすいワンプラン

ソフトバンクなどのキャリアのプラン内容は以前と比べればシンプルになってきていますが、割引適用後の価格表示になっていたり、利用した通信容量によって請求額が毎月変動したりとプラン内容をしっかりと理解していないと複雑に感じますよね。

povoでは、「キャリアのプラン内容が複雑に感じる・デジタル世代の若者に低価格でサービスを提供したい」といった思いから誕生した新プランなので”20GB月額2,728円+α(トッピング)”のとてもシンプルなワンプランとなっています。

今までの複雑で厄介な条件やサービスは全て撤廃したまさに新時代のサービスです!

povo公式 : https://povo.jp/


>>最新の【povo キャンペーン】はこちら
>>【povoの評判】はこちら

要チェック!

RM1.3CB

iPhone 15/15 Proを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大13,000円相当のポイント還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら140,800円で購入可能。13,000円ポイントを加味すると、実質127,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するより約20,000円も安いなんてお得過ぎませんか!?浮いたお金でケースや画面保護フィルムも揃えられます。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質57,392円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大13,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ソフトバンクからpovoへの乗り換え手順

povoの申込みは24時間オンライン上で可能ですが、乗り換え前にあらかじめ準備しておくことでよりスムーズに乗り換えをすることができるようになります。

対人でのサービスが存在しないpovoでは、乗り換えに必要な手順をしっかりと理解した上で手続きを進めていくと安心です。乗り換え途中で戸惑ってしまわない為にも必ず確認をしましょう!

ソフトバンクでMNP予約番号を取得

現在ソフトバンクで利用中の電話番号をそのまま利用することはもちろん、新たな電話番号を取得して変えることも可能です。

電話番号を引き継ぎたい場合には、MNP予約番号が必要です。

MNP予約番号とは、いま利用している電話番号を乗り換え先でもそのまま使用したい時に必要になってくる10桁の数字のことで、現在利用しているキャリアで乗り換え前に事前に取得して、乗り換えの際にMNP予約番号を伝えることで引き続き現在の電話番号を使用することができます。

MNP予約番号発行方法

ソフトバンクでMNP予約番号を発行してもらう方法は「WEB」「電話」「ショップ」の3通りがありますが、WEBで取得するのが一番ラクなのでオススメです。

電話でMNP予約番号を発行する方法

携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口

ソフトバンク携帯電話から:*5533

フリーコール:0800-100-5533
受付時間:午前9時から午後8時まで

電話がつながったらMNP予約番号を取得したい旨を伝えればOKです。

WEBからMNP予約番号を発行する方法

My SoftBankにてお手続きいただけます。
受付時間:午前9時から午後8時まで

1.My softbank にログイン

2.「設定・申込み」選択

3.「契約者情報の変更」選択

4.「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」選択

5.「番号ポータビリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」選択

6.MNP予約番号が発見される

お手続きの前に解約時にかかる費用もご確認できます。

ソフトバンクショップでMNP予約番号を発行する方法

本人確認書類を持参してソフトバンクショップに行きましょう。

受付時間:店舗の営業時間内

店舗のスタッフさんの指示に従って発行します。

MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間で、その期間が過ぎた場合は再発行する必要があります。またその期間に別のサービスに乗り換えなかった場合は、現在の契約が継続されます。

以前まではMNP転出する場合は手数料が3300円が必要でしたが、2021年4月以降は撤廃されたので手数料は無料でMNP転出を行えます。

povo申込みに必要な書類等

1,MNP予約番号

他社からの乗り換えの場合、MNP予約番号(携帯番号ポータビリティ予約番号)が必要です。また、MNP予約番号の有効期限が10日未満の場合は再度取得することになります。

2,本人確認書類

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳

3,クレジットカード

povoの月額料金支払い方法はクレジットカードのみとなります。

以下のカードが利用することが可能です。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express

4,メールアドレス

今まで利用していたソフトバンクのキャリアメールは乗り換えをすると使えなくなるので、「@gmail.com,@yahoo.co.jp」などのフリーアドレスを用意しておきましょう。

5,SIMフリー端末

povoでは端末販売は行っておらず、SIMのみの契約になります。

現在利用している端末、もしくは新たにご自身でSIMフリー端末を用意する必要がありますので注意しましょう。

povoの利用可能端末一覧は「povo公式サイト」で確認することができます。

povo申し込み方法

「povo公式サイト申し込みページ」から申し込み手続きをしましょう。

1,ご利用手続きより、新規でご契約したい場合は「新規契約のお客さま」を選択

現在の電話番号をMNP乗り換えでそのまま利用する場合は「他社/UQ mobileから変更のお客さま」を選択

2,画面下部の「お申し込み」をクリック

3,”au ICカード” or "eSIM"ご希望のSIMを選択して、画面下部の「申し込み」をクリック※eSIMを選択した場合申込みにau IDが必要になるので登録が必要です。

au ICカード(物理SIMカード)を契約する場合

1,povoで利用する機種「iPhone or Android」を選択

2,「au IDをお持ちでない方 or au IDをお持ちの方」どちらかを選択

3,①「ご契約種別」→②「ご契約内容」→③「ご契約さま情報」→④「ご本人さま確認」→⑤「受け取り方法」→⑥「ご注文内容確認用パスワード」の全ての項目を入力

4,ご注文内容の確認

5,eKYCによる本人確認の実施(PC不可)

6,注文完了

eSIMで契約をする場合

1,au IDで「ログイン or 新規作成」

2,ご契約内容の入力

3,ご注文内容の確認

4,注文完了

オンラインで開通手続きが可能なので、ご契約後すぐにpovoでの通信を利用することができます。

povo公式 : https://povo.jp/


>>最新の【povo キャンペーン】はこちら
>>【povoの評判】はこちら

povo申込後の流れ・手続手順

povoの申込みが完了したら、SIMカードで契約した場合は受け取り後、開通手続きを行います。eSIMで契約をした場合は申し込み後待ち時間なしに開通手続きを行うことができます。

契約後の開通手続きを間違えるとデータ通信が正常に接続されないので手順を確認しながら行いましょう!

au ICカード”入れ替え・開通手続き”方法

1.契約後、郵送にてau ICカードを受け取り

2.回線の切り替えを実施

MNP乗り換えではなく、新規で契約した場合は不要です。

3.au ICカードを端末に差し込む

au ICカード
  • au ICカードを台紙から取り外します。
  • 取り外したau ICカードを、ご利用されたい端末に取り付けます。※取付方法は、ご利用の携帯電話・スマートフォンの取扱説明書などでご確認ください。※切り替え後、圏外表示からアンテナ表示に変わるまでに時間がかかる場合があります。

4.アクセスポイントの設定【Android】

iPhoneをご利用の場合はSIMカード挿入後、自動的にアクセスポイントの設定が行われるためアクセスポイント設定は不要”です。

Android端末でも多くの機種は既にアクセスポイント(APN設定)済みなので、自動的に利用することができます。自動的に接続されなかった場合は、以下の手順で設定を行いましょう。

 

4GLTE対応端末を利用している場合

[ 名前 ]

povo

[ パスワード ]

KpyrR6BP

[ APN名 ]

uno.au-net.ne.jp

[ 認証タイプ ]

CHAP

[ ユーザー名 ]

685840734641020@uno.au-net.ne.jp

入力完了後、必ず追加したAPNを選択していることを確認しましょう。

5.開通手続き完了

発信テストが正常に行えたら回線切替は完了です。

発信テストを行わないと正常に動作しない場合があるので、必ず実施しましょう。また発信テストができるまで数分かかる場合もあるので、もし正常に行えなかった場合は数分後に再度試してみると良いでしょう!

発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける。

ガイダンスを最後まで聞いて電話を切ってください。

【iPhone】APNプロファイル削除方法

既に、他社のプロファイル(APN)が設定されている場合は、以下の手順でプロファイルの削除を行ってからpovoを利用することが可能になります。

5G端末を利用している場合

[ 名前 ]

povo

[ パスワード ]

au

[ APN名 ]

uad5gn.au-net.ne.jp

[ 認証タイプ ]

CHAP

[ ユーザー名 ]

au@uad5gn.au-net.ne.jp

入力完了後、必ず追加したAPNを選択していることを確認しましょう。

5.開通手続き完了

発信テストが正常に行えたら回線切替は完了です。

発信テストを行わないと正常に動作しない場合があるので、必ず実施しましょう。また発信テストができるまで数分かかる場合もあるので、もし正常に行えなかった場合は数分後に再度試してみると良いでしょう!

発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける。

ガイダンスを最後まで聞いて電話を切ってください。

【iPhone】APNプロファイル削除方法

既に、他社のプロファイル(APN)が設定されている場合は、以下の手順でプロファイルの削除を行ってからpovoを利用することが可能になります。

povo公式 : https://povo.jp/


>>最新の【povo キャンペーン】はこちら
>>【povoの評判】はこちら

ソフトバンクからpovoへの乗り換えまとめ

povo高品質なau回線を利用した、”20GB/2,728円”のワンプランでauのサブブランドとして展開されている今までになかったスタイルのオンライン専用プランとなっています。

現在ソフトバンクを利用しているけれど「povo or LINEMO」への乗り換えを検討しているけれど、どちらが自分にあったサービスかわからないという方は”自分が利用したい回線・利用したいオプションサービス”に焦点を当てて検討することをオススメします。

povoでは”乗り換え〜開通”まで全てオンライン上で24時間365日行うことが可能なので、店舗へ行く時間が無いといった方でも簡単に乗り換えをすることができます。オンラインでの手続きが苦手といった方でも一つずつ確認して、不明点はpovoチャットサービスを利用すると良いでしょう!

「最低利用期間・解約違約金・面倒な手続き」一切ナシで利用することができるので慣れない乗り換え手続きでも安心して契約することができます。

povo公式 : https://povo.jp/


>>最新の【povo キャンペーン】はこちら
>>【povoの評判】はこちら

ワイモバイルお得情報!

おトク注意報!

\SIMを差し替えるだけ!/
YM2.6万CB(3/31まで)

他社からの乗り換えでSIM単体契約を検討している方は必見!

ワイモバイルオンラインストア ヤフー店では、SIMのみ契約する方を対象に最大26,000円相当のPayPayポイント還元を行っています。

おトク過ぎませんか!? SIM単体契約でここまで高額な還元を受け取れるのはワイモバイルくらいです。

ポイント詳細は以下の通り(他社から乗り換えた場合)。

  シンプルL シンプルM シンプルS
新どこでももらえる特典 6,000円相当 6,000円相当 500円相当
SIMご契約特典・SIMご契約特典プラス 10,000円相当
12,000円相当
10,000円相当
12,000円相当
3,000円相当
SIM PayPayポイント20%30%上乗せ特典 7,000円相当
8,000円相当
7,000円相当
8,000円相当
-
合計 26,000円相当還元
26,000円相当還元
3,500円相当

こんな機会滅多にありません!
あなたもぜひこのタイミングでワイモバイルを利用してみてはいかがでしょうか?

ワイモバイルオンラインストア ヤフー店は以下よりチェック↓

ワイモバイル ヤフー店でPayPayポイントGET!

注釈

  • 新どこでももらえる特典

    ※1新規・のりかえ・番号移行・シンプルS/M/Lへの変更が対象。シンプルS/M/L内のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更を伴う場合は除く)は対象外です。
    ※2クレジットカードでのお支払いは対象外。ただし、PayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカードでのお支払いは対象。
    ※3シンプルSは500円相当。シンプルM/Lは6,000円相当。後日PayPayポイントを付与。出金と譲渡はできません。

  • SIMご契約特典
    ※1 出金と譲渡はできません。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可能。
    ※2 申込月の4カ月後の1カ月間のPayPay支払いが対象。クレジットカードでのお支払いは対象外。一部対象外の店舗があります。
    ※3 SIM単体契約が対象。新規(5〜18歳)・のりかえの場合(ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外)。
    ※4 SIM単体契約が対象。新規(5〜18歳)・のりかえの場合(ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外)。申込月の3カ月後の1カ月間のPayPay支払いが対象。クレジットカードでのお支払いは対象外。一部対象外の店舗があります。
  • SIM PayPayポイント30%上乗せ特典
    ※1 出金と譲渡はできません。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可能。
    ※2 申込月の4カ月後の1カ月間のPayPay支払いが対象。クレジットカードでのお支払いは対象外。一部対象外の店舗があります。
    ※3 SIM単体契約が対象。新規(5〜18歳)・のりかえの場合(ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外)。
    ※4 申込月の3カ月後の1カ月間のPayPay支払いが対象。クレジットカードでのお支払いは対象外。一部対象外の店舗があります。

さらに! ワイモバイルならなんと、認定中古品iPhoneがおトク過ぎる!!

どれくらいおトクなのか?

iPhoneSE2が4,800円、iPhone 12 miniが9,800円で購入できちゃうんです!(乗り換えでシンプルM/L契約時)

発売当初約8万円していたiPhoneが、たったの1万円以下!

「でも中古品って動作不良とかあったらどうしよう..」

大丈夫です! ワイモバイルで取り扱っている認定中古品はソフトバンクの厳しい検査を通過した端末しか取り扱っていないので、安心して利用できます。

しかも、商品到着後8日以内に機能不良が発覚した場合は無料交換してもらえる! メルカリやヤフオクなんかで買うよりも断然おすすめなんです。

最新&新品のiPhoneにこだわらず、とにかく安くiPhoneをGETしたい方はワイモバイル ヤフー店をチェックしてみてくださいね! iPhone SE2や12もまだまだ現役で活躍できるモデルです。

\  在庫限り!!/

ワイモバイル ヤフー店の認定中古品iPhoneはコチラ

注釈

※本製品はApple認定整備済品ではありません。
※別途通信料がかかります。

povo
povo_ロゴ_ミニ
運営会社 KDDI株式会社
元回線 au
iPhoneの販売 販売なし
1円iPhone 1円iPhone情報なし
端末一覧 販売なし
評判・口コミ povoの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 povoのキャンペーン
学割 学割なし
家族割 povoの家族割情報
解約方法 povoの解約方法
店舗 オンライン申し込みのみ
エリア povoのエリア
5G 対応 : povoの5G
料金 povoの料金プラン
通話料 5分かけ放題がプランにコミコミ : povoの通話料金
留守電 非対応 : povoの留守電
機種変更 povoで機種変更する方法
デメリット povoのデメリット
通信障害情報 povoの通信障害情報
MNP転出 povoからMNP転出する方法
テザリング 可能 : povoのテザリング
eSIM 対応 : povoのeSIM
Wi-Fi povoのWi-Fi
新規契約 povoの申込手順
予約 オンライン申し込みのみ
問い合わせ povoの問い合わせ方法
2回線目 povo2回線目のお得な契約方法
海外利用 povoの海外利用
審査情報 povoの審査情報
事務手数料 無料 : povoの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからpovoへ乗り換える方法と手順
auからpovoへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからpovoへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからpovoへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルからpovoへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからpovoへ乗り換える方法と手順
ahamoからpovoへ乗り換える方法と手順
LINEMOからpovoへ乗り換える方法と手順
IIJmioからpovoへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからpovoへ乗り換える方法と手順
mineoからpovoへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルからpovoへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからpovoへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとpovoの比較
auとpovoの比較
ソフトバンクとpovoの比較
楽天モバイルとpovoの比較
ワイモバイルとpovoの比較
UQモバイルとpovoの比較
povoとpovoの比較
LINEMOとpovoの比較
IIJmioとpovoの比較
OCNモバイルとpovoの比較
mineoとpovoの比較
NUROモバイルとpovoの比較
その他 povo2.0のギガ活完全攻略
povo2.0 トッピング完全解説!povo1.0との違い
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, povo

Copyright© iPhone大陸 , 2024 All Rights Reserved.