楽天モバイル

ドコモから楽天モバイルに乗り換え(MNP)する全手順!

1年無料終了間近!

楽天モバイル1年無料終了

2021年4月7日で楽天モバイルの1年無料キャンペーンが終了します!
キャンペーン終了して後悔する前に今すぐ申し込みましょう!

1年無料キャンペーンは4/7で終了!今すぐ申し込もう!

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中

楽天モバイルトップクーポンまとめiPhoneで使う方法
ポケットWiFi貰うべき?Rakuten Hand無料?楽天モバイル辛口評価
ドコモからのりかえauからのりかえSBからのりかえ
おすすめ機種シニア向けキッズ向け

「Rakuten UN-LIMIT」(データ無料制限の料金プラン)によって、楽天モバイルに乗り換えを考えている方は少なくありません。

しかし、「乗り換えはややこしそう」「費用はどれくらいかかるの?」と疑問に思っている方も多いはず。

そこで、本記事では『ドコモから楽天モバイルに乗り換えする全手順』をわかりやすく解説します。

さらに、ドコモから楽天モバイルに乗り換えすることで、どのようなメリットがあるのか?

また、乗り換えをする時に気をつけたいことなども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

1年無料キャンペーンは4/7で終了!今すぐ申し込もう!

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中

 

ドコモから楽天モバイルに最も早く乗り換えられる5つの手順

まず乗り換えの方法ですが、2つのパターンがあります。

  1. 楽天モバイルでスマホをセットで購入する
  2. 自分の端末を用意する

ここからはすでに端末の用意ができたと仮定して、それぞれの手順について解説していきます。

手順①MNP予約番号を取得する

ドコモの電話番号を楽天モバイルに乗り換えても使いたい場合は、ドコモからMNP予約番号を取得する必要があります。

MNPとはモバイルナンバーポータビリティのことで、電話番号はそのままで乗り換え先の携帯電話会社のサービスを利用できる制度です。

MNP予約番号は以下のいずれか方法を使ってドコモから取得しましょう。

ドコモショップで取得する

近くにドコモショップがある方は、すぐに立ち寄れるのでおすすめです。

ドコモショップで手続きする時は予約をするようにしましょう。

そうすれば、来店時にスムーズに受付してもらえます。

店舗によっては必ず予約が必要なところもあるので、来店前に確認しておきましょう。

ドコモオンラインで手続きする

ドコモ公式サイトにてオンライン手続きにより取得することができます。

dアカウントでログインする必要があるので、詳細は公式サイトをご確認ください。

▶ドコモ公式サイトで確認する

電話受付

電話でも受け付けすることが可能です。

現在使用している携帯電話がドコモの場合、番号が変わるので覚えておきましょう。

  • ドコモの携帯電話:151
  • 一般電話:0120-800-000
  • 受付時間:9:00~20:00

手順②楽天モバイルを申し込む

MNP予約番号を取得したら、楽天モバイルに申込をします。

申込に必要なものは以下の通りです。

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 支払い情報(銀行口座、クレジットカード情報)
  • 契約者情報(名前、住所、電話番号、メールアドレスなど)

▶本人確認書類について詳しく見る

また、申込方法は3種類あります。

オンライン

楽天モバイル公式サイトで手続きをします。

こちらの方法は好きな時間に行えますし、適用キャンペーンも多いのでおすすめです。

▶楽天モバイル公式サイトで確認する

楽天モバイルショップ

実店舗があれば、そちらでも申し込み可能です。

楽天モバイル公式サイトで店舗検索してみてください。

▶楽天モバイル公式サイトで店舗検索する

電話で申し込みをする

  • 電話番号:0800-805-0090
  • 営業時間:9:00~20:00(年中無休)

手順③回線の切り替えをする

申し込みが完了したら、後日に楽天モバイルからSIMカードやスマートフォン端末が送られてきます。

商品が到着したら、ドコモから楽天モバイルへの回線の切り替えをしましょう。

回線の手続き方法

まず始めに、『my楽天モバイルアプリ』をインストールします。

その後は以下の手順通りに進めてください。

①my楽天モバイルアプリメニューからお申込み履歴を選択する

引用元:楽天モバイル公式サイト

②お申込み番号を選択する

引用元:楽天モバイル公式サイト

③『MNP転入する』をタップする

引用元:楽天モバイル公式サイト

これだけの操作で、ドコモの電話番号が楽天モバイルへと移ります。

注意点としては時間帯によって切り替え完了タイミングが変わる点なので、そちらだけ気をつけておきましょう。

  • 9:00~21:00に手続き:当日中に切り替え
  • 21:01~翌日8:59に手続き:翌日9:00以降に切り替え

▶楽天モバイル公式サイトで詳しく確認する

手順④APN設定(ネットワーク設定)をする

ドコモのスマートフォンを流用したり、他社で購入した端末を利用する場合はAPN設定をする必要があります。

APN設定はインターネットを接続するために必要な設定なので、必ず設定しましょう。

ただし、楽天モバイルで購入したスマートフォンの場合は設定しなくてもOKです。

それでは、APN設定の手順を解説します。

iPhoneでAPN設定をする場合

①SIMを挿入します。

その後は以下の手順通りに進めてください。

②設定を起動し、「モバイル通信」を選択

引用元:楽天モバイル公式サイト

③「通信のオプション」を選択

引用元:楽天モバイル公式サイト

④「音声通話データ」を選択し、「VoLTEオン」を選択

ioS14の場合は「音声通話とデータを選択」

引用元:楽天モバイル公式サイト

⑤「VoLTEオン」選択後、OKをタップ

引用元:楽天モバイル公式サイト

⑥「VoLTEオン」が選択されたことを確認し戻る

引用元:楽天モバイル公式サイト

⑦モバイルデータ通信ネットワーク」を選択

引用元:楽天モバイル公式サイト

⑧「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」の「APN」入力エリアにAPNを設定する。(rakuten.jpを入力)

引用元:楽天モバイル公式サイト

⑨⑧までの手順でインターネット共有もできるようになる

引用元:楽天モバイル公式サイト

▶楽天モバイル公式サイトで詳しく確認する

⑤データ移行をする

機種変更をする場合はデータを移行する必要があります。

もしも、現在使用している機種のまま楽天モバイルに乗り換える場合はデータ移行は必要ありません。

また、ドコモから楽天モバイルにMNPする場合は、ドコモでの解約手続きは不要で、楽天モバイルの利用を開始すると自動的に解約される仕組みです。

 

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるメリットを4つ紹介

ドコモから楽天モバイルに乗り換えた場合、どのようなメリットがあるのか気になりますよね?

ここからは、乗り換えた場合のメリットを4つ紹介していきます。

月額料金がグン!とお得になる

1カ月のスマートフォンの料金が大幅に安くなります。

なるべく料金は抑えたいという方は、特におすすめですね。

実際に楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」とドコモの「ギガライト」と比較してみましょう。

楽天モバイルドコモ
料金プランRakuten UN-LIMITギガライト
月間データ容量無制限(パートナー回線5GB)5GB
月額料金3,218円(税込)
※1回線目の0-1GBは0円
※2回線目以降1078円(税込)
5,478円(税込)

月間データ容量が無制限(楽天回線のエリア内)でありながら、ドコモよりも毎月2,000円以上も安くなります。

データ量無制限!だから速度制限もなし!

データ量無制限で使えるというのが、楽天モバイルの強みです。

速度制限も気にすることなく安心して使えますよ。

楽天回線のエリア内に限られますが、それでも十分なメリットと言えるでしょう。

それでいて「Rakuten UN-LIMITプラン」は月額2,980円と他社と比較しても安くなっています。

2~3GB以下しか使わない場合、さらに安いところもありますが、それ以上使う場合は楽天モバイルが1番安いですね。

会社名プラン月額料金
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT3,218円(税込)
ドコモギガライト5GB5,478円(税込)
UQモバイルプランS(3GB)2,138円(税込)
auピタットプラン5G4,838円(税込)
ソフトバンク光メリハリプラン(2GB未満)4,298円(税込)

 

自社回線をもつため通信が安定している

ドコモと同じく楽天モバイルも自社回線をもっている携帯電話会社です。

そのため、楽天モバイルは通信が安定しています。

もし、自社回線エリア外で速度制限になった場合でも、最大速度1Mbpsで利用することが可能なので、通話やSNS、YouTube動画などは再生することができます。

1年無料キャンペーンは4/7で終了!今すぐ申し込もう!

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中

機種によってはSIMカードを入れ替えるだけで使うことができる

楽天モバイルのSIMカードが使える機種を使えば、SIMカードを入れ替えるだけで使うことができます。

メーカー機種
SHARPAQUOS sense3 lite
SH-RM12AQUOS sense3 plus
SH-RM11AQUOS sense3
SH-M12AQUOS sense3 plus
SH-M11AQUOS zero
SH-M10AQUOS R2 compact
SH-M09AQUOS sense2
SH-M08AQUOS sense plus
SH-M07AQUOS R compact
SH-M06AQUOS sense lite
SH-M05
OPPOOPPO Reno A 128GB
OPPO A5 2020
Reno 10x Zoom
AX7
R17 ProFind X
HUAWEIHUAWEI nova 5T
HUAWEI P30 lite
HUAWEI nova lite 3
GooglePixel 4
Pixel 4 XL
SAMSUNG ELECTRONICS JAPANGalaxy A7
Galaxy S10
Galaxy Note10+
Sony Mobile CommunicationsXperia Ace
Fujitsu Connected Technologiesarrows RX

1年無料キャンペーンは4/7で終了!今すぐ申し込もう!

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中

ドコモから楽天モバイルに乗り換える時に気をつけたいことは?

実際にドコモから楽天モバイルに乗り換える場合、ここは気をつけたいというポイントをまとめました。

いざ乗り換える時に慌てないようにするため確認していきましょう。

乗り換え費用を確認しておく

ドコモから楽天モバイルに乗り換える際に発生する乗り換え費用を確認しておきましょう。

楽天モバイルにかかる費用ドコモにかかる費用
事務手数料:3,000円契約解除料:最大9,500円
端末代金の残債:端末代金による端末代金の残債:端末代金による
-MNP転出手数料:3,000円

契約解除料は、ドコモで2019年9月30日以前の旧プランを定期契約で使っている場合、9,500円の違約金が発生します。

違約金を0円にするには、新プランに移行してから解約すれば可能です。

楽天モバイル回線エリアはまだ地域が限定されている

楽天モバイル回線エリア内ではデータ量無制限で利用できます。

しかし、まだ地域が限定されており、エリア外だとパートナー回線での通信になり、1カ月の最大データ量は5GBになるので気をつけましょう。

楽天モバイル公式サイトにて、通信エリアが記載されているのでご確認ください。

▶楽天モバイル公式サイトで確認する

iPhoneは楽天モバイルの動作保証対象外になっている

楽天モバイルでは、iPhoneは動作保証対象外になっています。

公式サイトでは「iPhone XR」以降のシリーズは動作確認されているものの、必ず使えるということではないので注意が必要です。

iPhoneを使用している方で楽天モバイルに乗り換える際は、公式サイトで対応状況の確認をしておきましょう。

▶楽天モバイル公式サイトで確認する

SIMカードのサイズや周波数帯をチェック

SIMカードを購入する時は、サイズや周波数帯をチェックしておきましょう。

使いたい端末に対応してないSIMカードを購入してしまうと使えないので注意が必要です。

ドコモのキャリアメールやサポートが利用できなくなる

ドコモを解約することで、キャリアメールやドコモのサポートを利用できなくなります。

ここで重要なのは、dアカウントの継続利用手続きをすれば、dポイントは失効しないということです。

dアカウントに対応したサービスを継続して受けたい場合は、継続手続きをしておきましょう。

▶dアカウントについて確認する

1年無料キャンペーンは4/7で終了!今すぐ申し込もう!

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中

楽天モバイルではどのような機種を購入できる?

楽天モバイルではどのような機種を取り扱っているのか紹介します。

より詳しく知りたい方は、ぜひ公式サイトをご確認ください。

OPPO A73

引用元:楽天モバイル公式サイト

最大の特徴は「有機ELディスプレイ」です。これにより、鮮明で繊細な動画視聴が可能になりました。

6.4インチの大画面なので操作やブラウジングも快適です。

超広角レンズを搭載した4眼カメラは、AIが搭載されていることで誰も簡単にキレイな写真を撮ることができます。

その他にも、レザーの質感を目指した背面デザインなど機能面だけでなく、オシャレに持ち歩くことができるのが特徴的ですね。

▶楽天モバイル公式サイトで詳しく機種情報を確認する

AQUOS sense4 plus

引用元:楽天モバイル公式サイト

約637インチというディスプレイがインパクトのある機種です。

ステレオスピーカーも搭載し、迫力ある大画面と大音量で動画やゲームを楽しめるのが魅力です。

スマートフォンAQUOS史上最大のディスプレイなので、とにかく大画面が良い!という方にぴったりですね。

高性能CPU「Snapdragon™ 720G」を搭載していることで、ストレスの少ない快適なパフォーマンスを実現しています。

さらに、4,800万画素カメラ、タッチやスライドのレスポンスの良さ、水・防塵、おサイフケータイ、デュアルSIMなど機能面も充実しています。

▶楽天モバイル公式サイトで詳しく機種情報を確認する

AQUOS sense4 lite

引用元:楽天モバイル公式サイト

何と言っても目に付くのが『1週間の電池持ち』というキャッチコピーですね。

『新IGZOディスプレイ』というシャープオリジナルの省電力ディスプレイと、4,570mAhという大容量のバッテリーを搭載したことで実現しています。

機能面も充実していて、サクサク快適に使える高性能CPU『SDM720G』を採用。指紋センサーにより、決済アプリをすぐに起動できる『Payトリガー』搭載。

うっかり落としてしまった時も安心の耐衝撃、防水、防塵などユーザーが安心安全に使えるスマートフォンになっています。

▶楽天モバイル公式サイトで詳しく機種情報を確認する

 

まとめ

「Rakuten UN-LIMIT」(データ無料制限の料金プラン)は、他社と比べても大幅に安いですし、楽天モバイルは自社回線をもっているので通信も安定しているので使いやすいです。

楽天回線エリアはまだ限定されていたり、iPhoneが動作確認対象外など注意点もありますが、スマートフォンの料金をなるべく抑えたいという方はおすすめですね。

本記事が、ドコモから楽天モバイルに乗り換えたいという方の参考になれば幸いです。

1年無料キャンペーンは4/7で終了!今すぐ申し込もう!

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中

-楽天モバイル

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.