auのiPhone15が3/1より割引増額 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大33,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

お得注意報!

\楽天モバイルiPhoneキャリア最安値!/
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhone高すぎて買えない…」そう思っているあなたへお得情報をお届け!

今なら他社からの乗り換えでiPhoneを購入すると最大33,000円相当の還元がもらえちゃいます。例えばiPhone14(128GB)を購入する場合、本体価格は120,800円ですが、キャンペーンを加味すると実質87,800円と10万円を切っての購入が可能!

キャリア最安値に加えて最大33,000円相当還元は激アツです。新型モデルにこだわらないなら、いま狙い目な機種だと言えます。

しかも、楽天モバイルなら単独回線でも3GB 1,078円~と毎月の通信料を安く抑えられます。「今使っている携帯会社が高すぎる!」「電波が悪くて使い物にならない!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね! SIM単体契約でも最大13,000円相当の還元は受けられます。

まずは楽天モバイルのかんたん料金シミュレーションでお得額をチェックしてみてください。料金シミュレーションするだけで100ポイントもらえちゃいます!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルでiPhoneを確実におトク使うための全知識!

ワイモバイルトップ キャンペーン情報まとめ iPhoneで使う方法
激安!SBへのりかえると… 頭金を無料にする 5のつく日と日曜以外契約ダメ
ドコモからのりかえ auからのりかえ SBからのりかえ
おすすめ機種 シニア向け キッズ向け

iPhoneをY!mobile(ワイモバイル)でお得に使う方法教えます♪

ワイモバイルキャンペーンの大特価セールやタイムセール、認定中古品にも注目です。

ふてニャンのCMでお馴染みのワイモバイル。このワイモバイルでiPhoneを利用できるということをご存知でしたか?

今回は「Y!mobile(ワイモバイル)(以下:ワイモバイル)」でiPhoneをお得に使う方法をお教えします。

auお得注意報!

au_PR1

au 新生活応援SALE

au 春の機種変更フェア

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S23 FE、Pixel 8/8 Pro、Xperia 5 V、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大25,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

iPhone15(128GB)なら通常価格は145,640円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると68,820円が免除されるため、実質負担金は76,820円。

さらに44,000円割引を適用すると実質32,820円、月々1,426円(初回1,448円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\22歳以下ならデータ20GBが1,078円~/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

目次

楽天モバイルおトク注意報!

RM iPhone 3.3万 CB

RM Android 26,930円CB

RM4-1

RM24-1-1

RM2-3

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大33,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

また、楽天カードを持っている方は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質3万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)なら本体価格は131,800円ですが、2年後に端末を返却すると実質負担は65,880円。

最大33,000ポイントを加味すると、実質負担はたったの32,880円! 実質約10万円もおトクになるんです。

そのほかにも、楽天ひかりが6ヶ月間無料、NBA&パ・リーグが0円で見れるなど、日常生活においての恩恵も受けられます。

ぜひこの機会に3GB 1,078円~使い始められる楽天モバイルを検討してみてくださいね。 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみて!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

おトク注意報!

ワイモバイル_1円スマホ×学割

YMY1

YMY2

YMY3

YMY4

ワイモバイルではお得なキャンペーンを多数開催中!!

端末セットなら最安一括1円~スマホをGETできちゃいます! スマホの買い替えはもちろん、子どものスマホデビューにもピッタリです。メインスマホが故障した時の保証用端末、プライベート用のサブ端末として持っておくのもありでしょう。

また、2023年11月15日~2024年5月31日までワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」を実施しています。5歳~18歳の子どもとその家族は1年間1,100円の通信料割引を受けられます!

各種割引が適用できればデータ20GBが1,078円から使える! 1円スマホ×学割」の相性は抜群! スマホデビューするなら今がチャンスです。

そのほか、SIM単体契約で最大26,000円相当還元、格安で入手できる認定中古品iPhone、複数回線をまとめて安くできる家族割など、お得なキャンペーンを常時開催しています。

ワイモバイルを今すぐお得に使いたい方は、以下の青いリンクまたは赤いボタンをタップして申し込みましょう!

ワイモバイル ヤフー店公式 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

オンラインストアなら機種代金が2万円以上値引き!

ワイモバイル ヤフー店はこちら

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>新プラン【ワイモバイル シンプル2】はこちら

ワイモバイルでiPhoneを使う方法3パターンのご紹介

ワイモバイルをiPhoneで使うには以下の3つの方法があります。

  1. SIMカードとiPhoneをセットでワイモバイルで購入する
  2. 今使っているiPhoneにワイモバイルのSIMを差して利用する
  3. SIMフリー版iPhoneを購入してワイモバイルのSIMを差して利用する

SIMカードとセットのiPhoneをワイモバイルで購入する

これは最もかんたんな方法です。

ワイモバイルオンラインストアでは、iPhoneとワイモバイルがセットで販売されていて、家から一歩も出ずに購入することができますよ。

 

今使っているiPhoneにワイモバイルのSIMを差して利用する

今あなたが利用しているiPhoneがあれば、SIMロックを解除すればワイモバイルのSIMを差して利用することが可能です。

SIMロック解除とは?

例えばNTTドコモの端末で使用していたSIMカードは、機種変更をしてもNTTドコモの端末でしか使えません。しかし、一定の条件を満たすとそれを解除することができます。
SIMロック解除することで、他の携帯会社(au・ソフトバンク)や格安スマホでも使用することができます。

 

SIMフリー版のiPhoneを購入して使用する

SIMフリー版のiPhoneとは、「はじめからSIMロック(一定の携帯会社の端末でしか使えない制限がかかっていない)がない状態のiPhone」のことです。アップルストアや大手家電量販店で購入できます。

基本的に携帯端末は一括購入になりますが、大手家電量販店などでSIMフリー版のiPhoneを購入すれば、そのSIMカードを差すだけで使用することができます。
※ワイモバイルオンラインストアのSIMカードセット販売は「iPhone SE 第2世代」「iPhone 12」「iPhone12 mini」の3機種のみになります。

また、SIMカードとiPhoneをセットで契約することができます。
※SIMカードの説明はこちら
SIMカードだけの契約もできるので、今ご使用中のiPhoneを機種変更をせず、尚且つ通信費を抑えることもできます。

◆その他SIMロック解除すればワイモバイルで使用可能機種はこちら◆
・iPhone SE(第2世代)
・iPhone 11シリーズ
・iPhone XS / XS Max、iPhone XR

そしてiPhoneを新しく購入するのにお得に手に入れる方法は、ご使用中のiPhoneをSIMロック解除をする、またはすでに他社で購入したiPhoneでもSIMロック解除すればワイモバイルで使用することができます。

ソフトバンクのiPhoneは、SIMロック解除ができる日数や一括購入日からの日数などの条件があります。

 

NTTドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯会社は割引がないのでどうしても価格は高くなってしまいます。
ワイモバイルでiPhoneを買って、月々のランニングコストを抑えて、お得にiPhoneを使ってみるのもおススメですよ。

 

ワイモバイルで購入できるiPhone一覧

おすすめ!「iPhone SE 第2世代」

2020年8月27日に、ワイモバイルから新たに「iPhone SE 第2世代」がラインナップされました。
おすすめポイントはこちら。

・人気のサイズ ⇒ 大きさで言うとiPhone6~8くらいのサイズ感。第1世代よりは大きめ。
・パワフルチップが搭載 ⇒ A13 Bionicチップが搭載(後ほど詳しくご説明)
・4.7インチRetina HDディスプレイ ⇒ 片手で操作できるサイズ
・カラーは3色
⇒ ブラック・ホワイト・レッド
・容量は2通り
⇒ 64GB・128GB
・ロック解除と認証がすばやく安全なTouch ID ⇒ ホームボタンがあるから指紋認証ができる(マスクをしてても指紋なので安心)
・最大水深1メートルで30分間の耐水性能 ⇒ お料理中やお子様のお世話中に水没してしまっても安心

パワフルチップのA13 Bionicとは、アップル社が2019年iPhone11 Proを発表した際に「A13 Bionicが、もっとも高性能なスマホ向けプロセッサーであり、最も高性能なGPUである」とアピールするほど。iPhone SEには12万円する高額な「iPhone 11 Pro」と同じ処理能力があるんです!

未だにバリバリ現役で高級モデルである「iPhone 11 Pro」と同レベルの処理能力でコンパクト。しかもコスパは高いのに低価格を実現。

機種変や新規購入でiPhoneデビューをされる方にはぜひぜひご検討いただきたい端末です。

《iPhone11 Proとの比較》

  iPhone 11 Pro iPhone SE 第2世代
値段 12万円 5万円
CPU A13 bionic A13 bionic
カメラ トリプルカメラ シングルカメラ
同じ処理性能ですが、カメラを簡略化したことで端末の価格が安くすることができます。

iPhone SEをワイモバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

 

【新登場】iPhone 12 と iPhone 12 mini がワイモバイルのラインナップに追加!

そしてそして、2021年2月26日にワイモバイルで取り扱いが開始されたiPhone 12 と iPhone 12 miniのご紹介です!

appleが“早い話、速いです”とイチオシするこちらの端末は、

・5G
・A14 Bionicチップ
・OLEDディスプレイ
・耐落下性能を4倍向上させるCeramic Shield
・水濡れ水はねにも強い!

・充実のカメラモード
・MagSafeアクセサリがスゴい

と、言ういうことナシ!
あえて言うなら、下取りがないと本体価格が74,800円からと、だいぶお高めなところでしょうか…
何はともあれ、まずはiPhone 12 と iPhone 12 miniを比較していきたいと思います。

iPhone 12 iPhone 12 mini
6.1インチ 5.4インチ
Super Retina XDRディスプレイ Super Retina XDRディスプレイ

サイズは違えどiPhone史上最高のディスプレイといわれてたSuper Retina XDRディスプレイを搭載しています。
iPhone 11 Pro/Pro Maxと同じものを使用している、有機EL(OLED)ディスプレイとなります。
「Super Retina HD」に比べコントラスト比は2倍、最大輝度は約30%向上していて、
エネルギー効率は15%改善されているので、お財布にやさしいディスプレイといえますでしょうか。

またMagSafeというアクセサリがとても充実している点もおススメ!
iPhone 12 と iPhone 12 miniはMagSafe対応機種なので、充電器はもちろん、
対応ケースとカード入れを磁力でピタッと装着してくれます。
シールド機能があるので、クレジットカードを入れても安心♪
“すべてが、ピタッと。美しさを二重に”
をコンセプトにしたMagSafe。あなたに合った組み合わせで楽しんでみてはいかがですか?

iPhone 12/iPhone 12 miniをワイモバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

 

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

Y!mobile(ワイモバイル)で購入できるiPhoneの料金(例:シンプルSで算出)

「iPhone SE 第2世代」「iPhone12/mini」はワイモバイルだと具体的にいくらで購入できて、月々の支払(基本料金含む)はどれくらいかかるのでしょうか?

新規契約か携帯他社からのMNP(乗り換え)を想定し、ずっと料金の変わらないお得な「シンプルS」で料金のイメージを行います。
※MNP=ナンバーポータビリティの略。今の電話番号そのままで他社に乗り換えることです。

 

iPhone SE 第2世代購入時のシュミレーション

ワイモバイルのiPhone SE2の価格、月々の料金の詳細は下記の通りになります。※2021年2月18日開始の新プラン「シンプルS」で算出

■iPhone SE(64GB)※新規契約 / シンプルSの場合(税込)■
端末料金(64GBモデル) 1,650円×24回+頭金0円(一括39,600円)
月々のお支払 1,650円(端末代金割賦)+2,178円(シンプルS)=3,828円/月より

※おうちの固定回線がソフトバンク光の場合、または家族で2回線目以降の場合は-1,100円割引となります。

ご注意いただきたい点として、前のスマホベーシックプランであった10分以内の無料通話はなくなりました

通話をよくされる方は、国内通話し放題の「スーパーだれとでも定額(S)」や10分以内の通話が無料の「だれとでも定額」の申し込みが必要となります。オプションを申し込まない場合は、通話料として20円/30秒が発生します。

iPhone 12 と iPhone 12 mini購入時のシュミレーション(最短2/26以降順次お届け)

ワイモバイルのiPhone 12 と iPhone 12 miniの価格、月々の料金の詳細は下記の通りになります。※2021年2月18日開始の新プラン「シンプルS」で算出

■iPhone 12と iPhone 12 mini※新規契約 / シンプルSの場合(税込)■
端末料金(iPhone 12) 3,870円×24回+頭金0円(一括92,880円)
月々のお支払 3,870円(端末代金割賦)+2.178円(シンプルS)=6,048円/月より
端末料金( iPhone 12 mini) 3,270円×24回+頭金0円(一括78,480円)
月々のお支払 3,270円(端末代金割賦)+2,178円(シンプルS)=5,448円/月より

※おうちの固定回線がソフトバンク光の場合、または家族で2回線目以降の場合は-1,100円割引となります。

 

ワイモバイルの新料金プラン「シンプルS/M/Lとは?」(2021年2月18日受付開始)

ワイモバイルの新料金プラン「シンプルS/M/L」についてのご紹介です。

まず一番のポイントは基本使用料がずーっと変わらずおトク!ということです。

携帯業界の通信プランは初めの1年だけ安くて、2年目以降は高くなってしまうというのは普通でしたが、ワイモバイルが2021年2月18日から開始したシンプルプランはずっと料金が変わりません、

【3GB】シンプルSの基本使用料が翌月から月額900円!(税込)
家族割引適用時・2回線目以降。1回線目は1,980円/月
〔シンプルS1,980円/月〕+〔家族割引2回線以降-1,080円/月〕
                         ※通話料・端末代別途要

S・M・Rの3種類から選べて、データ通信料によって異なり、わかりやすい料金体系となっております。

また、“データ容量オプション(500円/月)”が1年間無料になります。(2年目以降550円)

データ容量オプションは以下の通り容量がアップします。
・シンプルS ⇒3GBから 4GB
・シンプルMプラン ⇒ 15GBから18GB
・シンプルLプラン ⇒ 25GBから28GB

ワイモバイルでSIMのみを契約したときの料金

端末代金が無いので、SIMだけの契約はセット契約するよりも料金はお得になります

念のため料金プランはこちらになります。

  基本料金(税抜) データ容量
データ増量オプション(500円/月)に加入した場合
シンプルS 1,980円 3GB
(14ヶ月以降4GBに増量)
シンプルM 2,980円 15GB
(14ヶ月以降18GBに増量)
シンプルR 3,780円 25GB
(14ヶ月以降28GBに増量)

2年縛りはなく、新規契約や他社からの乗り換えの場合はキャンペーン中ということで、他社の格安SIMと比較してもかなりお得に契約できることもあります。

 

ワイモバイルのiPhoneはテザリング(インターネット共有)できる?

ワイモバイルでは以前、条件によってはテザリングが利用できないことがありました。
※テザリング=ご利用中のスマホの回線を利用して、他のパソコンやゲーム機、解約したスマホなどをネットに繋げることです。iPhoneでは「インターネット共有」という名称になっていますがテザリングと同じことです。
(解約済みの携帯端末を使って、お子さんとポケモンGOをやる時などに便利)

でも現在では、NTTドコモ・au・ソフトバンクでSIMロックを解除したiPhoneや、SIMフリー版のiPhoneでテザリングが利用可能です。

さらに大手携帯会社では有料のテザング機能も、ワイモバイルでは申込不要・月額無料とお手軽にで利用できます。
通信用に「APNプロファイル」をダウンロードする必要がありますが、テザリング機能を活用している人にワイモバイルはおすすめです。外出先でiPhoneをモバイルWi-Fiルーター代わりにするなどもできますよ。
※「APNプロファイル」のダウンロード=ご利用のiPhoneをWi-Fiまたはモバイルデータ通信でインターネットに接続し、APN設定用の構成プロファイルをダウンロードが必要になります。

関連:ワイモバイル テザリング

 

iPhoneをワイモバイルで使うメリット

iPhoneを使いたいといったニーズは、ワイモバイルでも実現できます。そして、キャリアで契約するよりも多くのメリットがあるのです。

■ワイモバイルでiPhoneを使うとこんないいことがありますよ
1.キャリアよりも料金が安くなる
2.テザリングが無料で使える
3.10分以内の無料通話が回数無制限!
4.格安SIMが弱い昼時なども比較的快適!

①NTTドコモ・au・ソフトバンクよりも安い料金で利用できる

一番のメリットはお安い料金です。
NTTドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhoneより、断然月額料金はお安くなります。
データ通信と無料通話とセットで、月額2.178円(税込)から。家族2回線目以降、もしくはソフトバンク光とのセット割を組んだ状態なら月額1,078円と明らかにお得な料金ですね。

②テザリングが無料で使える

大手携帯会社にの契約プランによっては、テザリングはオプションで別途料金が発生することがありますが、ワイモバイルはテザリングは無料で利用することができます。
他の機器(パソコン・タブレット・解約した携帯端末)をWi-Fiルーター代わりなどに使用するときに便利です。

③10分以内の無料通話が回数無制限!

通話時間が短い人には断然お得なサービスですね。
ワイモバイルが1回10分以内の通話が無料で回数制限もありません。
お仕事中の簡潔な連絡や、LINEのお友達以外の連絡にも役立ちます。

④格安SIMが弱い昼時なども比較的快適!

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドですので、エリアはソフトバンクと同じになります。
また他社さんのサブブランドでは時間帯(通勤通学時間帯やお昼休みなど)によっては通信速が低下する!という情報がありますが、ワイモバイルではそんな心配はありません!速度は全時間帯で安定してるのでご安心ください。

 

iPhone SEをワイモバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

ワイモバイルでiPhoneを使う3つのデメリット

ワイモバイルでiPhoneを利用する場合以下の3つのデメリットがあります。

ワイモバイルでiPhoneを使うデメリット

  • ワイモバイルで最新のiPhoneの取り扱いが無い
  • 48回払いがない
  • キャリア向け返却プログラムがない

これら3つについて紹介します。

ワイモバイルで最新のiPhoneの取り扱いが無い

2023年4月現在、ワイモバイルで取り扱いのある新品のiPhoneは、iPhone12/12mini。iPhoneSE第3世代。iPhone11です。中古ではiPhone8/XR/11を取り扱っています。

最新のiPhone14シリーズ、1世代前のiPhone13シリーズの取り扱いはありません。そのため、最新のiPhoneを利用したい場合はApple Storeやソフトバンクオンラインショップで購入する必要があります。

アップルストアの場合、定価は安いものの、割引がないため割高になることがあります。ソフトバンクオンラインショップであれば、新トクするサポートが利用できるため毎月の支払・トータルでの支払いが抑えられるのでおすすめです。

48回払いがない。キャリア向け返却プログラムがない

ワイモバイルでiPhoneを購入する場合、分割払いは24回、もしくは36回払いとなります。

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルで提供している48回払いの分割プログラムがワイモバイルにありません。(機種代を48回払いで契約し、24回払い(2年間)支払ったら、端末の返却を条件に残りの支払いが免除される)

ワイモバイルのキャンペーンでiPhoneをお得に購入できるとはいえ、毎月の端末代をぐっと抑えるためには分割プログラムが有効です。

その場合、ソフトバンクの新トクするサポートをワイモバイルで利用するのがおすすめです。端末はソフトバンクオンラインショップで購入し、回線だけワイモバイルを利用することができます。

さらに、半年から1年ワイモバイルを利用した後、ソフトバンクに番号移行するのもおすすめです。ソフトバンクを1年間ギガ使い放題で月額3000円程度で利用することも可能です。

参考:ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えで21,600円の割引に!手順を詳しく紹介

結局のところ、ワイモバイルでiPhoneを使うと月々の安く利用することができる

まとめると、ワイモバイルは「初心者の人も快適な速度で安心して使える」ということになります。
キャンペーン・割引きも利用すれば、MNP(他社から番号そのままのりかえ)や新規契約だとNTTドコモ・au・ソフトバンクと比較すると維持費はだいぶお得になります。格安SIMはドコモ系・au系と互角に戦える価格になるのではないでしょうか。
また、旧型のiPhoneの取り扱いもあるので、お財布と相談して分割購入することもできるのです。
このご時世で携帯料金を節約したい方や、お子さんの教育資金の足しにしたい方など、ぜひご検討ください。

と、ここまではいいお話をしてきましたが、メリットがあればデメリットも…
契約する前に確認しておいてほしい点があります。
例として…

・新規割などの割引の期間が短い
・データ増量キャンペーンが2年後に終わる

今あげた2点はなどは特に注意しておいてください。
2年目以降は大きな差がなくなってしまいますので、じっくり考えてからお決めになってくださいね。

しかし、これまでご説明してきた点をご理解いただけたいたうえでしたら、ワイモバイルはお得な料金でiPhoneが利用できて、ハイクオリティで安定感があって、良いバランスであることに違いありません。
「iPhoneを安心して快適に利用したい!」という方は、ぜひワイモバイルをご検討いただけると幸いです。

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

オンラインストアなら機種代金が最大2万円値引き!学割も開催中!

今すぐiPhone SEをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

 

ヤフー店ならSIMのみ契約でも最大26,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大26,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

ワイモバイルに乗り換えるならオンラインショップがおすすめ

最後にワイモバイルへお得に乗換えるオススメの方法をご紹介します。

それはワイモバイルオンラインショップを利用します。



ワイモバイルオンラインショップは

ワイモバイルショップやヤマダ電機などの家電量販店に比べて

以下のようなメリットがあります。

・頭金が安い
・24時間利用可能で、待ち時間なし
・不要なオプション加入の必要なし
・在庫が豊富
・オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

如何ですか?店頭に比べてかなりメリットが多いと思いませんか?

1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金が安い


店頭がスマホの料金表を見ると頭金というものが設定されているかと思います。

この部分です。



頭金というと、高額商品を購入する際の支払い料金の一部と思っている人も多いでしょうが

携帯業界の場合は、頭金というと店舗へ支払う購入手数料の事だったりします。

ですので、オンラインショップでは店舗と比べて人件費がかからない為、

この頭金が安いです。

ショップでは頭金が10800円なのに対して、

同じ商品をオンラインショップでみると頭金が540円 になっています。



店頭が10800円なのに対して、オンラインショップは540円となってます。

約1万円近くおやすくなりますね!

機種や店舗により、頭金にちがいはありますが、ワイモバイルオンラインショップは

店頭と比べて人件費がかからないので最安値の事が多いです。

店頭よりお安く購入できるのが、オンラインショップの1つ目のメリットです。

不要なオプション加入の必要なし

頭金に続いてはオプションについてです。

ショップによっては、オプションに加入する事を義務付けていたり

オプションに加入する事で頭金をオンラインショップと同じ金額にしている店舗もあります。

こちらの店舗では価格表にこんな風に書いてあります。



頭金はオンラインショップと同じなのですがオプション加入を条件としています。

そんなオプション加入をしなくてもワイモバイルオンラインショップならお安い頭金で購入できます。

24時間利用可能で、待ち時間なし




ワイモバイルショップはまだまだ数も少ないです。

ですので、店舗はいつも混雑している事が多く

2~3時間待ちという事も多々あります。

オンラインショップならネットに繋がりさえすれば、

24時間日本全国どこからでも利用可能で煩わしい待ち時間は一切ありません。

お忙しい方はもちろん、

時間を有効的に使えるので、オンラインショップは非常にお勧めです。

在庫が豊富


ワイモバイルショップって、小さい所がおおいですよね?

ドコモやauなどはカウンターがいくつもあって、子供の遊ぶところまで完備しているようなところが多いですが、

ワイモバイルショップはカウンターが1つ2つなんて店舗も多々あるでしょう。

それだけ、店舗が狭いとやっぱりバックヤードも狭く、

あまり在庫をかかえてない事が多いです。

スマホなら欲しい機種がなく、予約という事が多かったり

iPhoneなどなら、希望のカラーがなく、説得されて違う色にするなんて事もあるかもしれません。

在庫の事を考えてもおすすめはオンラインショップです。

オンラインショップなら、広い倉庫に大量の在庫が用意されてます。

もし在庫がなくても、すぐに取り寄せてくれます。

在庫の心配なく、安心してほしい機種を購入する事ができるでしょう。

オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり



そしてワイモバイルオンラインショップの

目玉企画の1つがの限定商品です。

とにかく安いスマホを探している人などにはおすすめです。

一度覗いてみると面白いかと思います。

困ったらチャット相談


ただ、あんまりオンラインで買い物をしたことない。

楽天やAmazonくらいでしか、買い物したことなくて、はじめてつかうサイトで買い物するのは

不安だったり、分からないという人もいるでしょう。

大丈夫です。そんな方の為にワイモバイルではチャット相談を受け付けています。



購入方法で不安な事があったらこちらで相談すれば答えて貰えます。

サイト使い方以外にも

料金プランやスマホについて何か不安があればこちらで相談にのって貰う事ができます。

ですので、はじめての方やネットでのお買い物に慣れていない人でも

使う事ができると思います

ワイモバイル買うならオンラインショップがおすすめ


ここでもう一度ワイモバイルとワイモバイルオンラインショップについて漫画で見てみましょう。





携帯代金を安くするなら

おすすめはワイモバイルです。

またワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがお勧めです!



楽天モバイルお得情報!

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ワイモバイルワイモバイル_ロゴ_ミニ
運営会社 ソフトバンクモバイル株式会社
元回線 ソフトバンク
iPhoneの販売 ワイモバイルで販売されているiPhone一覧
1円iPhone ワイモバイルの1円iPhone情報
端末一覧 ワイモバイルの端末一覧
評判・口コミ ワイモバイルの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 ワイモバイルのキャンペーン
学割 ワイモバイルの学割情報
家族割 ワイモバイルの家族割情報
解約方法 ワイモバイルの解約方法
店舗 全国4,000店舗以上 : ワイモバイルの店舗とオンラインストアを比較
エリア ワイモバイルのエリア
5G 対応 : ワイモバイルの5G
料金 ワイモバイルの料金プラン「シンプル」 / ワイモバイル シンプル2
通話料 22円/30秒 : ワイモバイルの通話オプション
留守電 対応 : ワイモバイルの留守番電話
機種変更 ワイモバイルで機種変更する方法
デメリット ワイモバイルのデメリット
通信障害情報 ワイモバイルがつながらない時の対処法
MNP転出 ワイモバイルからMNP転出する方法
テザリング 可能 : ワイモバイルのテザリング方法
eSIM 対応 : ワイモバイルのAPN設定方法
Wi-Fi ワイモバイルのポケット型Wi-Fi
新規契約 ワイモバイルオンラインストアを使う全手順
予約 ワイモバイルで来店予約する方法
問い合わせ ワイモバイルへの問い合わせ方法
2回線目 ワイモバイル2回線目のお得な契約方法
海外利用 ワイモバイルの海外利用
審査情報 ワイモバイルの審査情報
事務手数料 オンライン申し込みで無料 : ワイモバイルの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
auからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
ahamoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
povoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEMOからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
IIJmioからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
mineoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとワイモバイルの比較
auとワイモバイルの比較
ソフトバンクとワイモバイルの比較
楽天モバイルとワイモバイルの比較
UQモバイルとワイモバイルの比較
ahamoとワイモバイルの比較
povoとワイモバイルの比較
LINEMOとワイモバイルの比較
IIJmioとワイモバイルの比較
OCNモバイルとワイモバイルの比較
mineoとワイモバイルの比較
LINEモバイルとワイモバイルの比較
その他 ワイモバイルのおすすめスマホ
ワイモバイルのかんたんスマホ
ワイモバイルの維持費を極限まで安くする方法
ワイモバイルのまとめて支払いの使い方
ワイモバイルの配送について
ワイモバイルのSIM再発行方法
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-Y!mobile(ワイモバイル)

Copyright© iPhone大陸 , 2024 All Rights Reserved.