光回線のお得な乗り換え方法とキャッシュバックキャンペーンをしてる申込み窓口とは?

光回線 乗り換え 手順

現在契約している光回線から他社に乗り換えると、月額料金が安くなったり通信速度が向上したりする可能性があります。

しかし、光回線を乗り換えた経験がないと手順が分かりにくくなっており、乗り換えるハードルが高いと感じるかもしれません。

そこで本記事では、光回線を乗り換えた経験がない方もわかりやすいように、光回線を乗り換える簡単な手順を解説していきます!

スクロールできます
光回線名キャンペーン&特典
ドコモ光25,000円キャッシュバック

工事費無料
ソフトバンク光40,000円キャッシュバック

工事費実質無料
他社違約金最大100,000円還元
NURO光45,000円キャッシュバック

他社違約金最大60,000円還元

オプション申し込みで最大20,000円追加キャッシュバック

最長2ヶ月無料体験

工事費実質無料
auひかり最大82,000円キャッシュバック

他社違約金最大30,000円還元

工事費実質無料
GMOとくとくBB×光アクセス乗り換え時5,000円キャッシュバック
他社違約金最大60,000円還元

オプション申し込みで24,000円追加キャッシュバック

工事費実質無料
ビッグローブ光40,000円キャッシュバック

オプション申込で10,450円追加キャッシュバック
工事費実質無料
コミュファ光65,000円キャッシュバック

オプション申込で最大29,000円追加キャッシュバック

工事費実質無料

※更新日:2024/04/19

【目次】クリックで見出しに飛びます

光回線を乗り換える全手順を紹介

光回線 乗り換え 手順

光回線を乗り換えを検討している方は、転用や事業者変更など聞き慣れない言葉を聞いたことがあるかもしれませんがこれらの言葉は契約中の光回線の種類や、乗り換え後の光回線の種類によって異なります

難しく感じるかもしれませんが、光回線を乗り換えるためには知っておかなければいけない言葉のため、以下の項目に分けて見ていきましょう。

光回線を乗り換える全手順
  • 光回線を乗り換える方法
  • フレッツ光から光コラボ(転用)の光回線へ乗り換える手順は?
  • 光コラボから光コラボ(事業者変更)の光回線へ乗り換える手順は?
  • 独自回線の光回線へ乗り換える手順は?

光回線の乗り換えを検討していて、転用や事業者などの違いを知らない方はひとつずつ見ていきましょう。

光回線を乗り換える方法

乗り換え方法利用する状況乗り換え後の光回線の例
転用フレッツ光から光コラボへ乗り換えドコモ光

ソフトバンク光

GMOとくとくBB×光アクセス

ビッグローブ光など
事業者変更光コラボから光コラボへ乗り換えドコモ光

ソフトバンク光

GMOとくとくBB×光アクセス

ビッグローブ光など
新規フレッツ光/光コラボから独自回線の光回線へ乗り換えNURO光

auひかり

コミュファ光など

現在の光回線から他社の光回線に乗り換える際は、上記のいずれかの方法を選ぶことになり状況に応じて使い分けます。

転用や事業者変更は、現在契約中の光回線と同じ回線網の光回線に乗り換える方法で、転用や事業者変更を行う場合では開通工事を行う必要がありません。

一方で現在契約中の光回線と異なる回線網の光回線に乗り換える場合は、現在の光回線を解約して乗り換える光回線に新規申し込みします。

独自回線の光回線を契約する場合に該当する方法となっており、NURO光やauひかり・コミュファ光などが当てはまり、これら独自回線の光回線はフレッツ光や光コラボとは異なる回線網を使っているため、別途工事が必要になります。

そのため、ご自身の現在の契約状況や乗り換えたい光回線によって、どの方法になるのか変わると覚えておきましょう。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方はを以下の記事を参考にしてみてください。

フレッツ光から光コラボ(転用)の光回線へ乗り換える手順は?

フレッツ光から光コラボ 転用 手順

フレッツ光から光コラボへ乗り換える際は転用することになるため、以下の手順で乗り換え手続きを行います。

フレッツ光から光コラボへ乗り換える手順
  1. NTT東日本/西日本から「転用承諾番号」を取得
  2. 乗り換えたい光コラボへ申し込む
  3. フレッツ光で契約していたプロバイダを解約する
  4. 光コラボの書類を受け取り開通

乗り換えの際に慌てずスムーズに乗り換えるためにも、フレッツ光から光コラボへ乗り換える手順をひとつずつ見ていきましょう。

手順1:NTT東日本/西日本から「転用承諾番号」を取得

フレッツ光から光コラボへ乗り換える場合は、フレッツ光で「転用承諾番号」を取得しなければいけません。

「転用承諾番号」とは11桁の番号のことで、この番号がないと転用自体を行えない仕組みをして準備物が必要になってきます。

そのことから、転用承諾番号を取得する際には、以下のものを準備した上でWebか電話で手続きを進めるようにしましょう。

転用承諾番号を取得する際に必要なもの
  • フレッツ光のお客さまID
  • 連絡先電話番号・ひかり電話の番号
  • 契約者指名・住所
  • 支払い方法

もし手続きの際にフレッツ光のお客さまIDを忘れてしまった方は、NTTから送られてきている「開通のご案内」で確認してください。

また「開通のご案内」を紛失してしまった場合は、以下の窓口から電話で問い合わせて確認しましょう。

スクロールできます
申し込み方法NTT東日本NTT西日本
WebWeb窓口:光コラボレーション(転用)のお手続き

受付時間:8時30分~22時
Web窓口:フレッツ光→光コラボレーション転用について

受付時間:8時30分~22時
電話電話番号:0120-140202

受付時間:9時~17時
電話番号:0120-553-104

受付時間:9時~17時

電話で転用承諾番号を取得する場合は、転用承諾番号が長く覚えにくい数字になっておりますので、忘れないようにメモを取る準備もしておいてください。

手順2:乗り換えたい光コラボへ申し込む

転用承諾番号を取得した後は、乗り換えたい光コラボへ申し込みましょう。

光コラボへ申し込む際は、現在のインターネット契約状況で「フレッツ光」を選択したり「転用でお申し込み」などを選ぶ必要があります。

また転用承諾番号には15日間の有効期限があるため、有効期限内に申し込まなければいけませんが、有効期限が切れてしまった場合でも、転用承諾番号を再度取得すれば良いだけで別途料金が発生することもありません。

もし次の光回線に悩んでいる際は以下の記事も参考にして、ご自身にあった光回線を見つけて見て下さい。

手順3:フレッツ光で契約していたプロバイダを解約する

光コラボの申し込みが完了した後は、フレッツ光で契約していたプロバイダを解約してください。

というのも転用が完了した段階でフレッツ光の解約は完了しますが、実はプロバイダの解約はご自身で行う必要があるからです。

プロバイダの解約は各プロバイダのマイページから行えるため、忘れないうちに手続きしておきましょう。

また、プロバイダの解約忘れてしまうと、プロバイダの利用料金が毎月発生するため注意してください。

手順4:光コラボの書類を受け取り開通

光コラボへの申し込みが完了して数日経つと、光コラボから開通のご案内などの書類が送られてきます。

受け取った書類に記載されている回線開通日になると、フレッツ光から光コラボへの切り替わりが自動的に行われますので自動的に光コラボへ切り替わった後は、ルーターやONUなどの設定を行い完了となります。

また、フレッツ光の契約内容によっては、機器の取り替えが必要になることもありますので新しい光回線の指示にしたがうようにしましょう。

光コラボから光コラボ(事業者変更)の光回線へ乗り換える手順は?

事業者変更 手順

光コラボから他社の光コラボに乗り換える際は、以下の手順で事業者変更を行います。

光コラボから光コラボへ乗り換える手順
  1. 契約中の光コラボから「事業者変更承諾番号」を取得
  2. 乗り換えたい光コラボへ申し込む
  3. 契約していた光コラボからレンタルしていた機器を返却する
  4. 光コラボの書類を受け取り開通

安心して乗り換えるためにも、申し込み前に事業者変更の手順をひとつずつ見ていきましょう。

手順1:契約中の光コラボから「事業者変更承諾番号」を取得

まずは事業者変更承諾番号を入力する必要があるため、契約中の光コラボで「事業者変更承諾番号」を取得してください。

以下の表は、主要光コラボの事業者変更承諾番号の取得先です。

主要光コラボ事業者変更承諾番号の窓口受付時間
ドコモ光Web窓口:ドコモ光/ahamo光のお手続き

電話番号:151
Web:24時間

電話:9時~20時
ソフトバンク光電話番号:0800-111-671010時~19時
GMOとくとくBB×光アクセスWeb窓口:BBnavi24時間
ビッグローブ光Web窓口:ビッグローブ光 事業者変更窓口24時間

事業者変更承諾番号は上記の窓口で発行できますが、事業者変更承諾番号は、覚えにくい数字の羅列になっているため、電話で取得する際はメモを取る準備もしておきましょう。

手順2:乗り換えたい光コラボへ申し込む

事業者変更承諾番号を取得した後は、乗り換えたい光コラボへ申し込みを行ってください。

事業者変更で乗り換える場合は、申し込み時に「他社光コラボからの乗り換え」や「他社からの乗り換え」を選ぶ必要があります。

なお事業者変更承諾番号には15日間の有効期限がありますが、有効期限が切れた場合は再取得するだけとなっており、料金が発生する心配は必要ありません。

もし乗り換えたい光コラボが決まっていない方はキャッシュバックキャンペーンでお得に乗り換えるべき光回線は?(同ページの内容に飛びます)の見出しでご紹介していますので、そちらをご覧ください。

手順3:契約していた光コラボからレンタルしていた機器を返却する

乗り換える光コラボへの申し込みが完了した後は、契約していた光コラボからレンタルしていた機器を返却しましょう。

光コラボでレンタルしている可能性があり、返却が必要な機器
  • Wi-Fiルーター

光コラボ間での乗り換えの場合は、ONUやホームゲートウェイなどの返却が必要なく、プロバイダに借りているWi-Fiルーターのみ返却しなければいけない可能性があります。

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

レンタルしていたWi-Fiルーターを返却しない場合は、損害金として5,000円程度が発生する可能性があるため、忘れないように返却しましょう。

なお、返却する機器がわからない場合は、契約していた光コラボに問い合わせて確認してください。

手順4:光コラボの書類を受け取り開通

ここまでの準備が完了した後は、乗り換える光コラボへの切替日を待つだけです。

乗り換えたい光コラボに申し込んだタイミングで、回線切り替え日などが記載されたメールが届いているため、指定された日にちを待ちましょう。

なお、回線切り替え日の当日は自動的に新しい光コラボへ切り替えされるので、ルーターやパソコン・スマホで初期設定すると、

切り替えが完了した後は自動的に以前の光コラボは解約されるため、解約手続きする必要はありません。

独自回線の光回線へ乗り換える手順は?

独自回線から光回線へ乗り換える際は、以下の手順で乗り換えて続きを行います。

独自回線の光回線へ乗り換える手順
  1. 独自回線の光回線へ申し込む
  2. 開通工事を行い独自回線の光回線が開通する
  3. 契約していた光回線を解約する

独自回線の光回線へ乗り換える場合は、契約中の光回線を解約する前に独自回線への申し込みが必要で、ここまでご紹介した「転用」「事業者変更」とは大幅に手順が異なるため、ひとつずつ見ていきましょう。

手順1:独自回線の光回線へ申し込む

独自回線の光回線に乗り換える場合は、現在使っている回線ケーブルから引き直すことになるため、開通工事から行う必要があり、最初に独自回線へ申し込みを行ったあとに工事日を決める必要があります。

開通工事は基本的に立ち会い工事が必要になり、時間がかかることも多いため、時間に余裕がある日にちを指定してください。

なお、乗り換える独自回線が決まっている場合は、お得なキャンペーンを開催している窓口から申し込みましょう。

乗り換える独自回線が決まっていない方は本記事で紹介する「キャッシュバックキャンペーンでお得に乗り換えるべき光回線は?」(同ページの内容に飛びます)を参考にして、ご自身にピッタリの光回線を見つけてください。

手順2:開通工事を行い独自回線の光回線が開通する

開通工事を行う際は立ち会いが必要になるものの、ご自身が工事の手伝いを行うことはなく、あくまでも工事を見守るだけのため、面倒な手間が発生する心配は必要ありません。

光回線 乗り換え 工事

光回線の工事は電柱から物件へ光ファイバーケーブルを引き込んだ後に、エアコンダクトや電話線の配管を使って自室まで引き込み工事を行います。

なお、開通工事は30分から2時間程度かかることもあるため、開通工事日は予定を開けておくと良いでしょう。

また、NURO光を契約する場合のみ、宅内工事と屋外工事の2回に分けて開通工事を行うため、独自回線の中でNURO光を検討していた方は覚えておいてください。

手順3:契約していた光回線を解約する

光回線を解約する際には違約金や工事費の残債が発生することもあるため、本ページの本ページの「光回線の解約金を一覧で紹介」を見て事前に確認しておきましょう。

また以前の光回線を解約した後は、レンタルしていた機器を返却しなければいけないため、以下の一覧を参考にレンタルしている機器がないか確認してみましょう。

独自回線へ乗り換える際に返却する必要があるレンタル機器
  • Wi-Fiルーター
  • ONU
  • VDSL宅内装置
  • ひかり電話
  • 無線LANカード など

もしもレンタル機器の返却を忘れてしまった場合、10,000円程度の機器損害金などが発生することもあるため、忘れないうちの返却がおすすめです。

また返却するレンタル機器がわからない場合は、契約中の光回線のマイページから確認したり問い合わせたりしてみましょう。

光回線名マイページ
ドコモ光My docomo
ソフトバンク光My SoftBank
NURO光NURO光 マイページ
auひかりMy au
GMOとくとくBB×光アクセスBBnavi
ビッグローブ光マイページ | BIGLOBE
コミュファ光Myコミュファ

本記事で紹介する光回線のマイページは上記から確認できるため、上記の光回線を契約している方は参考にしてください。

キャッシュバックキャンペーンでお得に乗り換えるべき光回線は?

ここからは、キャッシュバックキャンペーンを開催しており、お得に乗り換えられる光回線を紹介します。

スクロールできます
光回線名提供エリア提供エリア月額料金実際の月額料金 ※1実際の速度 ※2キャンペーン&特典
ドコモ光全国光コラボ戸建て:5,720円

マンション:4,400円
戸建て:3,716円

マンション:2,396円
下り: 266.11Mbps
上り: 284.04Mbps
25,000円キャッシュバック

工事費無料
ソフトバンク光全国光コラボ戸建て:5,720円

マンション:4,180円
戸建て:3,910円

マンション:2,370円
下り: 313.11Mbps
上り: 344.07Mbps
40,000円キャッシュバック

工事費実質無料
NURO光21都道府県独自回線2ギガ戸建て(2年):5,700円

2ギガ戸建て(3年):5,200円

10ギガ戸建て(3年):5,700円
2ギガ戸建て(2年):3,412円

2ギガ戸建て(3年):3,492円

10ギガ戸建て(3年):3,992円
下り: 643.36Mbps
上り: 620.24Mbps
45,000円キャッシュバック

他社違約金最大60,000円還元

オプション申し込みで最大20,000円追加キャッシュバック

最長2ヶ月無料体験

工事費実質無料
auひかり全国独自回線戸建て
1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円

マンション:5,005〜6,050円
戸建て:3,796円
マンション:2,496〜3,498円
下り: 734.07Mbps
上り: 322.46Mbps
最大82,000円キャッシュバック

他社違約金最大30,000円還元

工事費実質無料
GMOとくとくBB×光アクセス全国光コラボ戸建て:4,818円

マンション:3,773円
戸建て:4,770円

マンション:3,726円
下り: 244.63Mbps
上り: 295.46Mbps
最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
ビッグローブ光全国光コラボ戸建て:5,478円

マンション:4,378円
戸建て:5,338円

マンション:4,238円
下り: 241.72Mbps
上り: 258.66Mbps
40,000円キャッシュバック

オプション申込で10,450円追加キャッシュバック

工事費実質無料
コミュファ光東海地方のみ独自回線【1ギガ】
戸建て:5,170円
マンション:4,070円


【10ギガ】
戸建て:5,940円
マンション:5.940円
【1ギガ】
戸建て:2,312円
マンション:2,122円


【10ギガ】
戸建て:3,378円
マンション:3,614円
下り: 653.42Mbps
上り: 649.07Mbps
65,000円キャッシュバック

オプション申込で最大29,000円追加キャッシュバック

工事費実質無料

※更新日:2024/04/19
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1 実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2 みんなのネット回線速度より引用

お得に乗り換えられるおすすめの光回線は上記の7つです。

基本的には契約中のスマホとのセット割引がある光回線が最もおすすめで、ドコモスマホならドコモ光、auスマホならauひかりなどの選び方が良いでしょう。

しかし、格安SIMやキャリアの格安プラン(ahamoやpovo)を契約している方は、セット割引がなくても月額料金が安いGMOとくとくBB×光アクセスがおすすめです。

ここからは、各光回線のおすすめ理由やキャンペーン情報を詳しく解説していきます。

ドコモ光(NNコミニケーションズ):ドコモユーザーならセット割で1番にお得

ドコモ光 NNコミュニケーションズ
ドコモ光(NNコミュニケーションズ)
月額料金戸建て:5,720円
マンション4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 266.11Mbps
上り: 284.04Mbps
Ping値: 18.46ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<特典で実質無料>
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン1ギガは25,000円キャッシュバック
10ギガは40,000円キャッシュバック
Dポイント2,000ptプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000ptプレゼント
その他の特典パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ドコモ光(NNコミニケーションズ)はどんな人におすすめ?

ドコモ光は以下に当てはまる方におすすめの光回線です。

ドコモ光がおすすめの人
  • ドコモスマホを利用している人
  • 離れて暮らしている家族もドコモスマホを利用している人
  • Wi-Fiルーターを無料でレンタルしたい人

どのような方にドコモ光がおすすめなのか詳しく解説していきます。

ドコモスマホを利用している人

ドコモ光は、ドコモスマホとセットで利用することで、スマホ代が毎月割引される「ドコモ光セット割」というサービスを提供中です。

ドコモ光セット割は最大で毎月1,100円(税込)の割引が受けられるため、毎月のスマホ代が大幅に抑えられます。

ドコモスマホを契約している方なら、ドコモ光に乗り換えるだけで毎月の出費を抑えられるようになるでしょう。

ただし、ドコモ光セット割はahamoが対象外のため、ahamoユーザーはそもそもの月額料金が安いGMOとくとくBB GMO光アクセスがおすすめです。

離れて暮らしている家族もドコモスマホを利用している人

ドコモは三親等内の家族やパートナーの方同士のグループ内通話が無料になる「ファミリー割引」という制度があり、

このファミリー割引に加入している方であれば、離れて暮らしている家族も割引対象になります。

つまり、ファミリー割引に加入している方がいる場合は、1人あたり1,100円(税込)の割引が受けられるのです。

大幅に割引が受けられる機会のため、家族が契約しているスマホも一度確認してみてはいかがでしょうか。

Wi-Fiルーターを無料でレンタルしたい人

ドコモ光は申し込み窓口をNNコミュニケーションズにして、以下のプロバイダを選ぶことでWi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

NNコミュニケーションズからの申し込み時にWi-Fiルーターを無料レンタルできるプロバイダ
  • OCN
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • andlinne
  • SIS
  • BIGLOBE
  • ic-net
  • hi-ho
  • Tigers-net.com
  • BBexcite

Wi-Fiルーターは家電量販店やAmazonで購入する場合、5,000円以上は発生する電子機器ですが、NNコミュニケーションズから申し込む際に上記のプロバイダの選ぶことで無料レンタルできるため、積極的に利用していきましょう。

ドコモ光(NNコミニケーションズ)のデメリットは?

ドコモ光のデメリットは以下のとおりです。

ドコモ光のデメリット
  • マンションプランは通信速度が遅くなることがある
  • NNコミュニケーションズはドコモスマホユーザーしか申し込めない
  • 契約期間内の解約では違約金が発生する

ドコモ光を契約した後、後悔しないためにもデメリットも把握していきましょう。

マンションプランは通信速度が遅くなることがある

マンションやアパートの方がドコモ光を契約する場合、通信速度が遅いVDSL方式という配線方式になることがあります。

VDSLタイプの回線とは

VDSLとは光回線の配線方式のうちの一つでインターネット回線の配線に電話用のアナログ回線を使用していて、マンションなどの集合住宅で採用されている配線方式の一つであり、光ファイバーケーブルと電話回線を組み合わせた配線方式となっています。
VDSLの最大速度は下り100Mbpsとお世辞にも速い速度とはいえず、電子レンジなどの電波の影響を受けやすいため、オンラインゲームの使用にはあまり向いていません。

VDSLの詳しい内容はこちら

マンションやアパートでは「光配線方式」「VDSL方式」「LAN配線方式」の3つの配線方式があり、光配線方式しか1Gpbsの最大通信速度が出ません

また、配線方式は申し込み時点で決めるのではなく、建物の構造や設備で決まってしまうため、光配線方式を希望したとしても、VDSL方式しか選べないのです。

そのため、光配線方式のドコモ光を契約したい方は、以下の方法で配線方式の確認を行ってください。

配線方式の確認手順
  1. NTT東日本フレッツ光」「NTT西日本フレッツ光」にアクセスする
  2. マンションの住所や部屋番号を入力する
  3. 表示画面を確認する

上記の手順で確認して、以下の画面が表示された場合はVDSL方式またはLAN配線方式のマンションだとわかります。

VDSL確認

VDSL方式だと表示された方は、NURO光やauひかりなど独自回線の光回線を申し込んでみて、光配線方式にならないか確認してみましょう。

NNコミュニケーションズはドコモスマホユーザーしか申し込めない

ドコモ光はNNコミュニケーションズや公式サイトからの申し込みの場合、ドコモスマホを持っていない限り申し込み自体行えません

つまり、ドコモスマホを持っていない方はドコモショップなどの実店舗でしか申し込めないのです。

ただし、ドコモスマホを持っていない方はドコモ光を契約するメリットは薄いのが現状のため、他の光コラボを申し込みましょう。

契約期間内の解約では違約金が発生する

ドコモ光を2年契約しており、途中で解約する場合は戸建て5,500円(税込)マンション4,180円(税込)の違約金が発生します。

しかし、契約期間内での解約で違約金が発生するのはドコモ光に限ったことではなく、他の光回線でも契約期間内での解約時は違約金が発生するため、ドコモ光限定のデメリットというわけではありません。

また、ドコモ光は契約期間の縛りがない料金プランも提供していますが、2年契約プランと比べて月額料金に大きな開きがあります。

スクロールできます
ドコモ光戸建てマンション
2年定期契約5,720円(税込)4,400円(税込)
契約期間なし7,370円(税込)5,500円(税込)

そのため、月額料金を安く抑えるためには2年定期契約のプランに加入した上で、違約金が発生しないタイミングで乗り換えるのがおすすめです。

ドコモ光の2年定期契約の場合は、契約満了月の当月・翌月・翌々月は違約金なしで解約できるので、光回線を乗り換える場合はこれらのタイミングに乗り換えましょう。

もしくは、ドコモ光から乗り換える際に違約金負担がある光回線へ乗り換えるという手段もおすすめです。

違約金負担がある光回線については、以下の記事で詳しく紹介しているため、こちらも合わせてご確認ください。

ドコモ光(NNコミニケーションズ)のメリットは?

ドコモ光のメリット
  • キャッシュバックを受け取るときにオプションに加入する必要がない
  • キャッシュバックの申請が簡単
  • 最短で翌月にキャッシュバックが受け取れる
キャッシュバックを受け取るときにオプションに加入する必要がない

ドコモ光をNNコミュニケーションズから申し込む場合、有料オプションに加入する必要がないため、余計な出費を支払うことなくキャッシュバックが受け取れます。

有料オプションへの加入が必要な窓口を使ってしまうと、キャッシュバック代金がオプション料金の支払いでなくなってしまうこともありますが、NNコミュニケーションズでは心配いりません。

できるだけ負担を抑えて高額なキャッシュバックを受け取りたいと考えている方は、ドコモ光をNNコミュニケーションズから申し込むと良いでしょう。

キャッシュバックの申請が簡単

ドコモ光をNNコミュニケーションズから申し込む場合、申し込み後に折り返しかかってくる電話でキャッシュバックの申請が完了します。

また、電話でのキャッシュバック申請だと伝え忘れたか心配になる方向けに、SMSでのキャッシュバック申請も受付けており、申請を忘れる心配も必要ありません。

高額なキャッシュバックを用意している窓口の場合、キャッシュバックの受け取り条件が「○○ヶ月後にメールから手続き」など、若干手続きを忘れやすい設定にされていることがありますが、

NNコミュニケーションズからの申し込みなら、申し込み直後に簡単に手続きできるため安心です。

最短で翌月にキャッシュバックが受け取れる

NNコミュニケーションズからドコモ光を申し込んだ場合、最短で翌月末にキャッシュバック金額が振り込まれるため、すぐに手元に届きます。

最短で翌月末に振り込まれるというのは、他の窓口と比較しても非常に速いスピードとなっております。

代理店窓口振り込み時期
NNコミュニケーションズ翌月末
ネットナビ6ヶ月目末日
GMOとくとくBB4ヶ月目

キャッシュバックを素早く受け取りたいと思っている方は、NNコミュニケーションズからドコモ光を申し込むと良いでしょう。

ドコモ光(NNコミニケーションズ)のキャンペーンや特典、違約金負担は?

ドコモ光(NNコミュニケーションズ)が開催しているキャンペーンや特典、違約金負担は以下のとおりです。

キャンペーン条件
25,000円キャッシュバックドコモ光を新規/転用/事業者変更で申し込み

ドコモ光と対になるNTTドコモの携帯電話回線がある

キャッシュバック特典の振り込み時点でドコモ光を継続中
dポイント2,000ptプレゼント特典ドコモ光(2年定期契約)を申し込み

申し込みから7ヶ月以内に利用開始

ドコモ光(2年定期契約)利用開始月の2ヶ月後末でも契約中

dポイントクラブ会員
新規工事料無料特典ドコモ光を新規で申し込み

申し込みから7ヶ月以内に利用開始
各プロバイダ特典Wi-Fiルーター無料レンタル

訪問サポート

セキュリティソフト無料

※更新日:2024/04/19

ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンは、2024/04/19時点では新規だけでなく、転用や事業者変更でも25,000円キャッシュバックが受け取れるため、

転用や事業者変更で高額キャッシュバックを受け取りたい方におすすめの光回線です。

ドコモ光(NNコミュニケーションズ)のキャンペーンや特典は時期によって変わることがあるため、希望のものがある場合は早めに申し込みましょう。

ドコモ光(NNコミニケーションズ)の申し込みの流れは?

ドコモ光(NNコミュニケーションズ)を申し込む流れは以下のとおりです。

ドコモ光(NNコミュニケーションズ)の申し込みの流れ
  1. 【転用/事業者変更の場合】転用承諾番号/事業者変更承諾番号を取得する
  2. ドコモ光(NNコミュニケーションズ)のWebサイトにアクセスする
  3. 画面上部に表示される「Webお申し込み」を選ぶ
  4. 必要事項を入力して折返しの電話を受け取りキャッシュバックの手続き・工事日の調整をする
  5. ドコモ光(NNコミュニケーションズ)から送られてくる書類を受け取る
  6. 回線工事/回線切り替えする
  7. 機器の接続・設定をして利用開始

ドコモ光について、より詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

ソフトバンク光:ソフトバンクユーザーならセット割で1番にお得

ソフトバンク光
ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,910円
マンション:2,370円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ソフトバンク光はどんな人におすすめ?

ソフトバンク光がおすすめの人
  • ソフトバンクスマホを使っている人
  • Wi-Fiルーターをレンタル予定の人
  • 他社からの乗り換え時に高額な違約金が発生する人
ソフトバンクスマホを使っている人

ソフトバンク光は、ソフトバンクスマホとセットで利用することで、毎月のスマホ代金が最大で1,100円割引されます。

毎月割引される金額はソフトバンクで契約中のプランによって変動する仕組みとなっており、一覧は以下のとおりです。

プラン名割引額/月
データプランペイトク無制限
データプランペイトク50
データプランペイトク30
データプランメリハリ無制限+
データプランミニフィット+
データプランメリハリ無制限
データプランメリハリ
データプランミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額 50GBプラス
ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円

ソフトバンク光でおうち割光セットに加入するためには、月額料金550円(税込)のオプションへの加入が必須ですが、こちらのオプションを契約することでIPv6に接続できるルーターもレンタルできます。

そのため、ソフトバンク光を契約後、IPv6接続を利用する予定だった方やWi-Fiルーターをレンタル予定だった方は問題ないでしょう。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

Wi-Fiルーターをレンタル予定の人

ソフトバンクでIPv6接続する際には光BBユニットのレンタルが必須となっており、市販のルーターではIPv6接続が利用できません

Wi-Fiルーターをレンタルするためのオプションに加入することで、前述の「おうち割光セット」が適用されるため、ソフトバンクスマホの利用料金が毎月割引される特典までついてきます。

「スマホセット割の条件をWi-Fiルーターのレンタルで満たせる」ため、Wi-Fiルーターを持っていない方もコスパ良く利用できるでしょう。

他社からの乗り換え時に高額な違約金が発生する人

ソフトバンク光は他社で発生する違約金や撤去工事費を最大で10万円まで全額還元してくれるキャンペーンを開催中です。

他社で発生した違約金/撤去工事費を一度支払った後にソフトバンク光からの還元を受けることになるため、一時的な負担は必要ですが、高額な違約金や撤去工事費が無料になるため助かる方も多いでしょう。

他社違約金について詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

ソフトバンク光のデメリットは?

ソフトバンク光のデメリット
  • 光BBユニットをレンタルしないと通信速度が低下する可能性がある
  • 他社違約金還元は手続きが必要
  • マンションやアパートだと通信速度が出にくい可能性がある
光BBユニットをレンタルしないと通信速度が低下する可能性がある

ソフトバンク光ではIPv6接続を利用するには光BBユニットのレンタルが必須となっており、市販のWi-FiルーターではIPv6接続が行えず、IPv4接続することになり、速い通信速度が出にくい状況になってしまいます。

本記事で紹介しているドコモ光やビッグローブ光などの光回線は、市販のルーターでもIPv6接続の利用が可能なため、ソフトバンク光はWi-Fiルーターを持っている方にとっては余計な出費が発生するでしょう。

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

ただし、市販のWi-Fiルーターを持っていない方や、IPv6対応のWi-Fiルーターを持っていない方にとっては、デメリットではないため、

あくまでも市販のIPv6対応のWi-Fiルーターを準備した方のみ受けるデメリットだと考えましょう。

他社違約金還元は手続きが必要

ソフトバンク光で他社違約金還元を受け取るためには、以下の手続きが必要です。

ソフトバンク光の他社違約金還元手続き
  1. ソフトバンク光を申し込む
  2. 180日以内に開通する
  3. 開通から5ヶ月目末日までに専用のウェブページから違約金/回線撤去費用が確認できる請求書をアップロードする
  4. 6ヶ月目に還元を受け取る

違約金や回線撤去費用が確認できる請求書は、「氏名が記載されている」「他社サービス名が記載されている」「解約時の違約金や工事費などの項目と料金が記載されている」の3つを満たす必要がありますが、

他社を解約する際に送られてくる書類があれば良いため、誤って捨てないように注意してください。

また、他社で発生する違約金を一時的に負担する必要があるため、事前に覚えておくと良いでしょう。

マンションやアパートだと通信速度が出にくい可能性がある

ソフトバンク光はドコモ光と同様に、マンションやアパートによっては通信速度が遅い最大100Mbpsの料金プランしか契約できないことがあり、1Gbpsの料金プランと同じ月額料金が発生してしまいます。

しかし、100Mbpsプランの契約になるのかは事前に調べられるため、本記事で紹介した「マンションプランは通信速度が遅くなることがある」を参考に調べてみてください。

なお、どうしても100Mbpsプランだと不満がある場合は、auひかりやNURO光などの独自回線が契約できないか確認してみましょう。

ソフトバンク光のメリットは?

ソフトバンク光のメリット
  • 乗り換えでも高額なキャッシュバックが受け取れる
  • キャッシュバックの条件が緩い
  • 他社からの乗り換え時に発生する違約金の負担がない
乗り換えでも高額なキャッシュバックが受け取れる

ソフトバンク光を株式会社STORYから申し込んだ場合、新規の方は40,000円のキャッシュバック、転用や事業者変更でも19,000円のキャッシュバックが受け取れます。

転用や事業者変更のキャッシュバック金額だけを比較するとドコモ光(NNコミュニケーションズ)より低いものの、ソフトバンクスマホとセットで利用する方ならソフトバンク光の方が圧倒的に安くなります。

また、転用や事業者変更だとキャッシュバックが対象外になることも多いため、転用や事業者変更での乗り換えを検討している方は、ソフトバンク光も有力な候補に入るでしょう。

キャッシュバックの条件が緩い

ソフトバンク光を株式会社STORYから申し込む場合は、キャッシュバックを受け取るために有料オプションに加入するなどの条件が発生しません

STORYの窓口からソフトバンク光に転用や事業者変更するだけでキャッシュバックの対象となり、申し込み後に折り返しかかってくる電話でキャッシュバックを希望すると伝えるだけ手続きが完了します。

他社からの乗り換え時に発生する違約金の負担がない

他社からソフトバンク光に乗り換える場合は、他社で発生する違約金や撤去工事費を負担する必要がありません

ソフトバンク光なら最大で10万円まで負担してくれるため、高額な違約金や撤去工事費のせいで乗り換えられない方も、ソフトバンク光へなら乗り換えられるでしょう。

ただし、違約金の還元を受けるまではご自身が違約金を立て替えておく必要があるため、一時的な負担は必要だと覚えておきましょう。

ソフトバンク光のキャンペーンや特典、違約金負担は?

ソフトバンク光が開催しているキャンペーンや特典、違約金負担の情報は以下のとおりです。

キャンペーン条件
最大40,000円キャッシュバック新規:40,000円

転用:事業者変更:19,000円
開通前Wi-Fiルーターレンタル他社回線から乗り換え時のみ
工事費実質無料ソフトバンク光が申し込みから180日以内に開通

ソフトバンク系列のサービス・CATVからの乗り換え時は対象外
他社違約金・撤去費用満額還元他社回線からの乗り換え時のみ

180日以内に開通する

開通から5ヶ月目末日までに違約金/回線撤去費用が確認できる請求書をアップロードする

※更新日:2024/04/19

ソフトバンク光は転用や事業者変更の場合でもキャッシュバックが受け取れますが、新規のときと比べてキャッシュバック金額は若干低下してしまいますが、それでも19,000円のキャッシュバックが受け取れます。

新規の場合は最大40,000円となるため、独自回線やホームルーター、ポケットWi-Fiからの乗り換えだと、より高額なキャッシュバックが受け取れるでしょう。

なお、ソフトバンク光のキャンペーンは時期によって変動することがあるため、利用したいキャンペーンがある方は早めに申し込んでおいたほうが良いです。

ソフトバンク光の申し込みの流れは?

ソフトバンク光 申し込み手順

ソフトバンク光を申し込む手順は以下のとおりです。

ソフトバンク光の申し込みの流れ
  1. 【転用/事業者変更の場合】転用承諾番号/事業者変更承諾番号を取得する
  2. ソフトバンク光のWebサイトにアクセスする
  3. 画面下部に表示される「24時間受付中Webお申し込み」を選ぶ
  4. 必要事項を入力して折返しの電話を受け取りキャッシュバックの手続き・工事日の調整をする
  5. ソフトバンク光から送られてくる書類を受け取る
  6. 回線工事/回線切り替えする
  7. 機器の接続・設定をして利用開始

ソフトバンク光の評判や口コミについて詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

ソフトバンク光の最新キャンペーンはこちら

NURO光:通信速度の速さにこだわるユーザーにおすすめ

NURO光
NURO光
月額料金2ギガ戸建て(2年):5,700円
10ギガ戸建て(3年):5,700円
実際の月額料金
※1
2ギガ戸建て(2年):3,412円
10ギガ戸建て(3年):3,992円
公表している
通信速度
2ギガ:最大2Gbps
10ギガ:最大10Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 643.36Mbps
上り: 620.24Mbps
Ping値: 11.11ms

上り(10ギガ):1105Mbps
下り(10ギガ):2712Mbps
契約期間2年・3年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て&マンション:44,000円
(特典で実質無料)
スマホセット割引ソフトバンクスマホとセットで毎月最大1100円割引
NUROモバイルとセットで毎月792円割引
キャンペーン45,000円キャッシュバック
オプション申し込みで20,000円キャッシュバック
その他の特典新規工事費無料
WiFiルーターは無料レンタル可能
他社の違約金を60,000円まで還元
2ヶ月間お試し利用可能

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

NURO光はどんな人におすすめ?

NURO光がおすすめの人
  • 1ギガ以上の回線を契約したい人
  • 複数人で光回線を利用したい人
  • 高速な光回線を試してみたい人

NURO光がどのような人におすすめできるのか、理由をひとつずつ説明していきます。

1ギガ以上の回線を契約したい人

NURO光は2ギガプランと10ギガプランの2つの料金プランが用意されており、他の光回線と比べて速い通信速度のプランが選べます。

他社の光回線の基本プランは1ギガプランですが、NURO光は基本プランから2ギガとなっており、その他の光回線と比べて最大通信速度が2倍も速いです。

最大通信速度とは

最大通信速度とは技術規格上の通信速度の最大値となっており、実際にユーザーが使う際は最大通信速度が出ることはありません。

ベストエフォート(理論値)と呼ばれることもあり、最大通信速度が出ることを保証されているわけでもありません。

またNURO光は最大通信速度が10ギガの超高速プランを用意しているだけでなく、10ギガを3年契約プランにすることで、2ギガの縛りなしプランと同じ料金で契約できます。

そのため、10ギガプランがある光回線をお得に契約したいと考えている方にもNURO光はおすすめです。

複数人で光回線を利用したい人

複数人で光回線を利用する状況にある方にとっては、NURO光はおすすめできる光回線になります。

なぜなら複数人が同時に光回線を利用すると通信速度が低下しやすくなっているからで、他の光回線だと通信速度の低下が気になるかもしれないからです。

NURO光は基本プランが最大通信速度2ギガと、他社の光回線よりも優れているため、複数人で光回線に接続しても通信速度の低下は受けにくいです。

またNURO光は10ギガプランが2ギガプランと同額で契約できるため、10ギガプランを契約することで、さらに複数人でも快適に利用できるようになるでしょう。

高速な光回線を試してみたい人

NURO光は2ヶ月間お試し特典という、契約から2ヶ月目末日までに解約した場合、工事費の残債や契約解除料が無料になるキャンペーンを開催中です。

他の光回線を契約しており、2ギガの光回線を試してみたいと考えている方や、速いと言われている光回線を試してみたい方も契約しやすいでしょう。

現在の光回線を契約しつつ、NURO光を契約してみて違いを実感した上で、NURO光を解約したり、NURO光を継続することに決めても良いのではないでしょうか。

お試し契約が可能な光回線は、2024/04/19時点はほとんどないため、光回線の通信速度を体験してみたいと考える方にもおすすめです。

NURO光のデメリットは?

NURO光のデメリット
  • 提供エリアが狭い
  • 24~36ヶ月以内に解約すると工事費の残債が発生
  • 開通工事が2回発生する

NURO光を契約して後悔しないために、デメリットをひとつずつ把握していきましょう

提供エリアが狭い

NURO光は全国で選べる光回線ではなく、以下の表に記載された地域でしか使えない光回線です。

エリア地域
北海道全域
関東東京

神奈川

茨城

栃木

埼玉

群馬

千葉
東海愛知

岐阜

静岡

三重
関西大阪

滋賀

兵庫

奈良

京都
中国広島

岡山
九州福岡

佐賀

NURO光は21エリアでしか選べない光回線となっており、全国のほとんどを網羅しているフレッツ光や光コラボと比べると提供エリアが狭いのです。

そのため、NURO光を契約したいと考えても契約できない状況の方も多いでしょう。

NURO光を契約できないエリアの方は、契約できるエリアが広いドコモ光ソフトバンク光の中から、ご自身が使っているスマホとのセット割引がある光回線を選ぶと良いでしょう。

24~36ヶ月以内に解約すると工事費の残債が発生

NURO光は44,000円の工事費が実質無料になるキャンペーンを開催していますが、このNURO光のキャンペーン2年契約プランを契約した方は24ヶ月以内、3年契約プランを契約した方は36ヶ月以内に解約すると残債の請求が発生します。

NURO光の工事費キャンペーンは完全無料になっているわけではなく、工事費を分割払いにした上で毎月工事費分の割引を受ける仕組みだからです。

いつでも解約できると思っていると思いもよらぬ出費が発生することになるため、事前に頭に入れておきましょう。

開通工事が2回発生する
NURO光 工事

NURO光は宅内と屋外の2回に分けて工事を行うことになっており、どちらの工事にも立ち会わなければいけず、他の光回線と比べて手間がかかります。

また工事は別日に行われるため、フレッツ光や光コラボと比べると開通までに時間がかかるケースも多くなっております。

少しでも早く開通するためには、NURO光に早めに申し込むことで対応できるため、申し込みを決めた方はできるだけ急いで申し込んでおきましょう。

NURO光のメリットは?

NURO光のメリット
  • 2ヶ月間のお試し期間がある
  • 45,000円の高額キャッシュバックがある
  • 乗り換え時に最大60,000円還元がある

NURO光に乗り換えるか迷っている方は、NURO光のメリットを見て判断していきましょう。

2ヶ月間のお試し期間がある

NURO光は2ギガプラン(3年契約/2年契約)、10ギガ(3年契約)を契約した方が、利用開始月を含む2ヶ月目末日までに解約した場合、工事費と契約解除料が無料になるキャンペーンを開催中です。

このキャンペーンが開催されていることで、NURO光の通信速度が不安な方や繋がりやすさが不安な方でも試しやすいでしょう。

契約時に発生する3,300円の事務手数料は発生してしまいますが、高額になりがちな工事費が無料になるのは非常に大きなメリットです。

45,000円の高額キャッシュバックがある

NURO光は公式サイトからの申し込みで45,000円のキャッシュバックが受け取れる光回線で、他の光回線と比べてもキャッシュバック額は高額です。

オプションに加入する必要もなく、代理店を通す必要もないため、公式サイトからの方が安心して申し込めるという方でも利用しやすいでしょう。

またNUROが提供する「NUROでんき」「NUROガス」などを同時に申し込むことで、キャッシュバック額を増額することも可能です。

サービス・オプションキャッシュバック
NURO でんき6,000円
NURO ガス2,000円
ひかりTV for NURO
(専門チャンネル 2プランのみ)
12,000円

これらのサービスやオプションを検討している方は、同時に申し込んでキャッシュバック額を増額すると良いでしょう。

NURO光のキャッシュバックについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

乗り換え時に最大60,000円還元がある

NURO光は他社からの乗り換え時に発生する違約金や工事費の残債を最大で60,000円還元するキャンペーンを開催しており、他社からお得に乗り換えられます。

他社で発生する違約金やモバイル端末の残債のせいで、乗り換えを躊躇している方はNURO光を選ぶと乗り換えやすいでしょう。

ただし、違約金や工事費の残債の還元を受けるためには、違約金や残債がわかる書類が必要になるため、他社の書類は忘れずに保管しておきましょう。

NURO光の乗り換えについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

NURO光のキャンペーンや特典、違約金負担は?

NURO光

NURO光が開催しているキャンペーンや特典、違約金負担などの情報は以下のとおりです。

キャンペーン条件
45,000円キャッシュバック【対象】
NURO光2ギガ(3年契約/2年契約)

NURO光10ギガ(3年契約)
【条件】
申し込みから12ヶ月後末日までに開通

利用開始から11ヶ月後に届くメールから手続きする

キャッシュバックの振り込みまでNURO光を継続する

利用開始10ヶ月後末日までにお支払い方法を登録
工事費実質無料NURO光に初めて申し込み
2か月お試し特典利用開始日を含む2ヶ月目末日までに解約
他社違約金60,000円負担【対象】
NURO光2ギガ(3年契約/2年契約)

NURO光10ギガ(3年契約)
【条件】
他社回線からの乗り換え

違約金/回線撤去費用が確認できる請求書を送付

※更新日:2024/04/19

NURO光の45,000円キャッシュバックは、NURO光の基本プランの2ギガだけでなく、10ギガを契約した場合にも対象となり、手続きの手順なども変わりません。

キャッシュバックを受け取るためには、利用開始から11ヶ月後に手続きが必要になるため、メールの確認やカレンダーやリマインダーアプリを活用して手続きを忘れないようにしましょう。

NURO光のキャンペーンは比較的速い頻度で入れ替わるため、利用したいキャンペーンがある場合は早めに申し込みましょう。

NURO光のキャンペーンについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

NURO光の申し込みの流れは?

NURO光の利用を決めた方は、以下の手順で申し込みを行ってください。

NURO光の申し込みの流れ
  1. NURO光のWebサイトにアクセスする
  2. 画面下部に表示される「お申し込みに進む」を選ぶ
  3. 必要事項を入力する
  4. 画面最下部にある「工事日の予約をする」を選ぶ
  5. カレンダーの「×」以外の日程を選ぶ
  6. 確認画面を見て、予約日時と時間に間違いがないか確認する
  7. NURO光から送られてくる書類を受け取る
  8. 回線工事(宅内/屋外)をする
  9. 機器の接続・設定をして利用開始
  10. 【他社からの乗り換えの場合】契約していた光回線/プロバイダを解約する

NURO光の評判や口コミが気になる方や乗り換え手順を詳しく知りたい方は、以下のページも合わせて参考にしてください。

auひかり(GMOとくとくBB):料金と通信速度にこだわるのauユーザーにおすすめ

auひかり
auひかり×GMOとくとくBB
月額料金【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション】
4,455円~5,500円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 734.07Mbps
上り: 322.46Mbps
Ping値: 12.99ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大82,000円
その他の特典他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

auひかり(GMOとくとくBB)はどんな人におすすめ?

auひかり(GMOとくとくBB)がおすすめの人
  • 通信速度にこだわりがある人
  • auやUQモバイルのスマホを使っている人
  • 高額キャッシュバックを受け取りたい人
通信速度にこだわりがある人

auひかりは下り平均通信速度が500Mbps以上ある光回線となっており、通信速度が速い光回線を探している方も満足できる特徴があります。

auひかりはフレッツ光や光コラボとは異なる回線網を使っているため、ユーザー数が少なく混雑しにくいことが原因だと考えられます。

テレワークをしており通信速度が大切な方や、オンラインゲームが趣味の方などは安定して通信速度が速いauひかりだと快適に行えるでしょう。

また、auひかりは上り通信速度も安定して速い通信速度が出ているため、動画のアップロードが多い方や配信者の方も安定して

auやUQモバイルのスマホを使っている人

auひかりはauスマホ・UQモバイルスマホともに最大1,100円割引のセット割引がある光回線のため、これらのスマホを使っている方だと毎月のスマホ代金が割引されます。

auスマホやUQモバイルスマホを使っている方は、auひかりに乗り換えるだけで毎月のスマホ代金が節約できるため、

光回線の乗り換えを検討している方は、ご利用中のスマホに合わせて乗り換えても良いでしょう。

以下の表ではキャリア別におすすめの光回線をご紹介しておりますので、こちらも参考にしてみてください。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション
高額キャッシュバックを受け取りたい人

auひかりは代理店のGMOとくとくBBから申し込むことで、最大94,000円の高額キャッシュバックが受け取れます。

最大82,000円はauひかり電話に加入した際の金額ですが、auひかりの10ギガプランの加入で10,000円追加、オプション加入で2,000円追加と高額です。

GMOとくとくBBは開通から11ヶ月目と23ヶ月目に手続きが必要なので注意が必要です。

auひかりのキャッシュバックについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

auひかり(GMOとくとくBB)のデメリットは?

auひかり(GMOとくとくBB)のデメリット
  • 契約できるエリアが限定されている
  • マンションによっては最大通信速度が低下する
契約できるエリアが限定されている

auひかりは、関西と東海では契約できない光回線となっており、フレッツ光や光コラボと比べて契約できるエリアが限定されています。

関西と東海ではauひかりの提供がないため関西に住んでいる方はeo光、東海に住んでいる方はコミュファ光をおすすめします。

eo光やコミュファ光は、auスマホやUQモバイルスマホとのセット割引があるため、auひかりと変わらない使用感で契約可能です。

マンションによっては最大通信速度が低下する

auひかりは、フレッツ光や光コラボと同じくマンションによって最大通信速度が低下するデメリットがあるだけでなく、マンション回線の中でも複数のプランに分かれているため、契約する物件によって最大通信速度が変化してしまいます。

契約タイプ最大通信速度配線方式
マンション ギガ1Gbps光配線
マンション ミニギガ1Gbps光配線
タイプG664MbpsVDSL
タイプF100MbpsVDSL
タイプV100MbpsVDSL
都市機構664MbpsVDSL
タイプE100MbpsVDSL
タイプF100MbpsLAN

auひかりのマンションプランは上記のとおりですが、auひかりでは申し込み時にマンションプランを選ぶのではなく、建物の総戸数や階数、設備などによって自動で決定してしまいます。

そのため、マンションにお住まいの方がauひかりを申し込む際には、以下の方法でどのマンションプランになるのか確認してください。

auひかり(GMOとくとくBB)のマンションプランの確認方法
  1. auひかり公式サイトにアクセスする
  2. 郵便番号や住所を選択してご自身の住むマンションを選ぶ
  3. 画面に表示されるプラン内容を確認する

上記の手順でどのマンションプランになるのか確認することで、auひかり契約後の最大通信速度を把握できますが、

auひかりで契約できるプランに不満がある場合は、「マンションプランは通信速度が遅くなることがある」を参考にフレッツ光や光コラボの最大通信速度も確認してみましょう。

キャッシュバック特典は2回手続きが必要

auひかりをGMOとくとくBBから申し込む場合は、auひかりの開通から11ヶ月目と23ヶ月目に手続きが必要なので注意が必要です。

最大82,000円はauひかり電話に加入した際の金額ですが、auひかりの10ギガプランの加入で10,000円追加、オプション加入で2,000円追加と高額です。

手続きを忘れないためには、カレンダーアプリやリマインダーアプリを使って、11ヶ月後と23ヶ月後に通知が届く設定にしておくことをおすすめします。

auひかり(GMOとくとくBB)のメリットは?

auひかり(GMOとくとくBB)のメリット
  • キャッシュバックが高額
  • 他社からの乗り換え時も負担してくれる
  • 他社よりも速い通信速度が出やすい
キャッシュバックが高額

auひかり(GMOとくとくBB)のキャッシュバック金額は最大94,000円と他の光回線と比べても高額に設定されています。

ただし、auひかりはGMOとくとくBB以外からも申し込みが可能となっていますが、最大94,000円のキャッシュバックはGMOとくとくBBからの申し込み時です。

他の窓口から申し込んでしまうとキャッシュバック金額やキャッシュバック手続きの手順が異なるため、auひかりを申し込む場合はGMOとくとくBBから申し込みましょう。

なおauひかりのキャッシュバックについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

他社からの乗り換え時も負担してくれる

auひかり(GMOとくとくBB)は他社からの乗り換え時に発生する違約金を最大で30,000円まで還元してくれるため、乗り換えを検討している方も利用しやすいでしょう。

さらに、auスマホやUQモバイルユーザーは、最大10,000円(毎月1,000円×最大10ヶ月間)をauPAY残高へチャージしてもらうことも可能です。

ただし、他社で発生する違約金は一度負担した上で、手続きを行ったあとに1ヶ月半から2ヶ月後に振り込まれるため、一時的には負担が必要な点に注意しましょう。

他社よりも速い通信速度が出やすい

auひかりと他の光回線の通信速度を比較した表が以下になります。

光回線名通信速度
auひかり下り: 734.07Mbps
上り: 322.46Mbps
ドコモ光下り: 266.11Mbps
上り: 284.04Mbps
ソフトバンク光下り: 313.11Mbps
上り: 344.07Mbps
NURO光下り: 643.36Mbps
上り: 620.24Mbps
GMOとくとくBB×光アクセス下り: 244.63Mbps
上り: 295.46Mbps
ビッグローブ光下り: 241.72Mbps
上り: 258.66Mbps
コミュファ光下り: 653.42Mbps
上り: 649.07Mbps

※更新日:2024/04/19
※実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

auひかりはドコモ光やソフトバンク光などの、光コラボの光回線と比べて200Mbps以上速い通信速度が出ていることがわかるため、速い光回線を探している方はauひかりだと満足できるでしょう。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

他社の光回線も上記の表の通信速度が出ていれば、動画視聴やインターネットなどのサービスは快適に楽しめます。

しかし、オンラインゲームなどが趣味でできる限り速い通信速度の光回線が良いという方には、auひかりの通信速度のほうが良いでしょう。

auひかり(GMOとくとくBB)のキャンペーンや特典は?

GMOとくとくBB auひかり 特典 キャンペーン 94000
キャンペーン条件
82,000円キャッシュバック
(GMOとくとくBB限定)

戸建て・マンション:最大82,000円
【条件】
ずっとギガ得プランまたはギガ得プランに申し込むこと
ひかり電話を申し込むこと
最大12,000円キャッシュバック10ギガ申し込みで10,000円追加

指定オプション申し込みで2,000円追加
Wi-Fiルーター無料プレゼントWi-Fiルーターを無料でレンタルできる
他社違約金30,000円負担他社回線からの乗り換え時
違約金や工事費残債がわかる請求書を送付

※更新日:2024/04/19

auひかりのキャンペーンや特典などは上記のとおりです。

GMOとくとくBBから申し込んで最大キャッシュバックを受け取るためには、auスマートバリューか自宅セット割の利用が必須のため、auスマートバリューか自宅セット割のいずれかは利用をおすすめします。

なおauひかりのキャンペーンについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

auひかり(GMOとくとくBB)の申し込みの流れは?

auひかり(GMOとくとくBB)の申し込みの流れは以下のとおりに行ってください。

auひかり(GMOとくとくBB)の申し込みの流れ
  1. auひかり(GMOとくとくBB)にアクセスして、「WEBで申し込み」を選ぶ
  2. 必要事項を入力して申し込む
  3. 折返しの電話から申し込み内容を確認する
  4. auひかりの開通工事を行う
  5. 機器の接続・設定して利用開始
  6. 【他社からの乗り換えの場合】契約していた光回線/プロバイダを解約する

auひかり(GMOとくとくBB)は、最大キャッシュバック金額を受け取るために、11ヶ月目と23ヶ月目に行うキャッシュバックの申し込み手続きを必ず忘れないようにしましょう。

auひかりの評判や口コミが気になる方は、以下の記事も参考にしてみてください。

GMOとくとくBB 光アクセス:格安SIMユーザーやセット割がないユーザーにおすすめ

GMOとくとくBB 光アクセス
GMOとくとくBB GMO光アクセス
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,770円
マンション:3,726円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 244.63Mbps
上り: 295.46Mbps
Ping値: 18.7ms
契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:26,400円(特典で実質無料)
マンション:25,300円(特典で実質無料)
出張工事なし:2,200円
スマホセット割引なし
キャンペーン最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
その他の特典工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

GMOとくとくBB GMO光アクセスはどんな人におすすめ?

GMOとくとくBB GMO光アクセスがおすすめの人
  • 契約期間の縛りが嫌な人
  • 格安SIMを使っている人
  • シンプルでわかりやすい料金プランが良い人
契約期間の縛りが嫌な人

GMOとくとくBB GMO光アクセスは、2年契約や3年契約といった契約期間が定められていないため、いつ解約しても違約金や契約解除料が発生しません

光回線や格安SIMなどは契約期間が定められている場合、契約期間内に解約すると1ヶ月分の月額料金が違約金として発生してしまいますが、GMOとくとくBB GMO光アクセスならいつでも他の光回線への乗り換えが無料です。

また他社の光回線の契約期間なしプランと比べて月額料金が安く設定されていることもポイントです。

光回線名契約期間なしプランの月額料金
GMOとくとくBB×光アクセス戸建て:4,818円
マンション:3,773円
ドコモ光戸建て:7,370円
マンション:5,500円
ソフトバンク光戸建て:6,930円
マンション:5,390円
NURO光戸建て:6,100円

GMOとくとくBB GMO光アクセスと、他社の契約期間なしプランの月額料金を比較すると、GMOとくとくBB GMO光アクセスのほうが1,500円以上安く設定されていることがわかります。

契約期間なしの光回線を探している方は、月額料金もお得に設定されているGMOとくとくBB GMO光アクセスを第一候補にすると良いでしょう。

格安SIMを使っている

GMOとくとくBB GMO光アクセスは月額料金が安く設定されており、特定のスマホと組み合わせなくても毎月の支出を抑えられる特徴があります。

GMOとくとくBB GMO光アクセスの月額料金はマンションタイプなら3,733円となっており、他社の契約期間ありプランと比べても500円程度お得です。

光回線名月額料金
GMOとくとくBB×光アクセス
※契約期間なし
戸建て:4,818円

マンション:3,773円
ドコモ光
※2年契約
戸建て:5,720円

マンション:4,400円
ソフトバンク光
※2年契約
戸建て:5,720円

マンション:4,180円
NURO光
※2年or3年契約
2ギガ戸建て(2年):5,700円

2ギガ戸建て(3年):5,200円

10ギガ戸建て(3年):5,700円
auひかり
※3年契約
戸建て
1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円

マンション:5,005〜6,050円
ビッグローブ光
※2年契約
戸建て:5,478円

マンション:4,378円
コミュファ光
※2年契約
【1ギガ】
戸建て:5,170円
マンション:4,070円


【10ギガ】
戸建て:5,940円
マンション:5.940円

そのため、格安SIMを使っている方なら他の光回線を契約するよりも、GMOとくとくBB GMO光アクセスを契約したほうがお得に光回線が利用できます。

シンプルでわかりやすい料金プランが良い人

GMOとくとくBB GMO光アクセスは、料金プランが1つしかなく選択肢が用意されていないため、複雑な料金プランを理解する必要がありません。

また追加で用意されている有料オプションも、ひかりテレビ、ひかり電話、リモートサポートの3つだけとなっており、オプションの加入に迷う心配もありません。

料金プランも契約期間によって変わることもないため、毎月支払う料金を把握しやすい点も大きな魅力と言えるでしょう。

GMOとくとくBB GMO光アクセスのデメリットは?

GMOとくとくBB GMO光アクセスのデメリット
  • スマホセット割引きがない
  • クレジットカード払いしか選べない
  • 工事費無料キャンペーンを利用すると実質3年契約になる
スマホセット割引きがない

GMOとくとくBB GMO光アクセスはスマホセット割引きが用意されていないため、キャリアのスマホを使っている方だと毎月の支払額が高くなる可能性があります。

そのため、スマホセット割があるスマホを使っている方は、対応する光回線を選んだほうが良いです。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

しかし、光回線自体の月額料金はGMOとくとくBB GMO光アクセスの方が安く設定されているため、

月額料金が安い格安SIMを契約している方なら、GMOとくとくBB GMO光アクセスを契約したほうがお得です。

キャリアとスマホセット割引きがある光回線の組み合わせよりも、格安SIMとGMOとくとくBB GMO光アクセスの方が総支払額が安く抑えられる可能性は高いでしょう。

クレジットカード払いしか選べない

GMOとくとくBB GMO光アクセスの支払い方法はクレジットカード払いだけとなっており、口座振替払いやスマホ料金との合算払いが選べません。

そのため、クレジットカードを持っていない方は、口座振替払いを選べるドコモ光などの光回線を選択しましょう。

工事費無料キャンペーンを利用すると実質3年契約になる

GMOとくとくBB GMO光アクセスの工事費実質無料キャンペーンは、36回払いの工事費用を、毎月の月額料金から割り引く仕組みです。

つまり、36回払いの工事費用が残っている時期にGMOとくとくBB GMO光アクセスを解約すると、工事費の残債を支払わなければいけません

GMOとくとくBB GMO光アクセスの特徴である「契約期間の縛りがない」という点が、工事費無料キャンペーンを利用するとなくなってしまうわけです。

フレッツ光や光コラボからの乗り換えの際には工事が必要ないため問題ありませんが、NURO光やauひかりなど独自回線から乗り換えようと考えていた方は、

工事費が完全無料になるドコモ光を候補に入れても良いでしょう。

GMOとくとくBB GMO光アクセスのメリットは?

GMOとくとくBB GMO光アクセスのメリット
  • 他社からの乗り換え時に一律40,000円還元がある
  • Wi-Fiルーターのレンタルが0円
他社からの乗り換え時に一律60,000円還元がある

GMOとくとくBB GMO光アクセスは、他社からの乗り換え時に一律60,000円の還元があるため、違約金や工事費の請求がある場合でも乗り換えやすいです。

一律60,000円還元の対象は光回線だけでなく、ポケットWi-Fiの端末代金の残債やアナログ回線からの乗り換え時に発生する料金も対象です。

ただし、GMOとくとくBB GMO光アクセスの違約金還元は、開通して12ヶ月が経過したタイミングでの振込となり、振り込まれるまでの期間が若干長いです。

12ヶ月後までは違約金を負担しておく必要があるため、違約金の還元を素早く受けたい方は、ソフトバンク光やNURO光を検討したほうが良いでしょう。

Wi-Fiルーターのレンタルが0円

GMOとくとくBB GMO光アクセスはWi-Fiルーターの無料レンタルを行っており、Wi-Fiルーターをわざわざ購入する必要がありません

またWi-Fiルーターは3年間レンタルし続けた場合は、使っていたWi-Fiルーターはプレゼントされるため、使い続けることも可能です。

Wi-Fiルーターを持っていなくて光回線を乗り換える際に購入しなければいけない方は、GMOとくとくBB GMO光アクセスを選ぶと出費を抑えられるでしょう。

GMOとくとくBB GMO光アクセスのキャンペーンや特典、違約金負担は?

GMOとくとくBB GMO光アクセス キャンペーン

GMOとくとくBB GMO光アクセスが開催中のキャンペーンや特典は以下のとおりです。

キャンペーン条件
5,000円キャッシュバックGMOとくとくBB GMO光アクセスの公式サイトから申し込み
他社違約金を一律40,000円還元他社回線からの乗り換え時
違約金や工事費の残債がわかる
明細の写真を提出
GMOとくとくBB GMO光アクセスの開通月から3ヶ月目末日までに他社を解約
オプション同時申し込みで最大15,000円キャッシュバックGMOひかりTV:20,000円キャッシュバック
GMOひかり電話:4,000円キャッシュバック
Wi-Fiルーター無料プレゼント希望者全員にレンタル

※更新日:2024/04/19

GMOとくとくBBは5,000円キャッシュバックが用意されており、有料オプションに加入することでさらに25,000円の追加キャッシュバックが受けられます。

オプションに加入しない場合はキャッシュバック金額自体は低いものの、有料オプションに加入予定の方ならキャッシュバックも高額です。

またGMOとくとくBB GMO光アクセスは、Wi-Fiルーターの無料プレゼントがあることも特徴となっており、Wi-Fiルーターを持っていない方も選びやすい光回線です。

Wi-Fiルーターのスペック自体は最新のものではないため、インターネットが使えれば良い方や、引っ越しなどが重なって出費を抑えたい方におすすめします。

GMOとくとくBB GMO光アクセスの申し込みの流れは?

GMOとくとくBB GMO光アクセスの申し込み手順は以下のとおりです。

GMOとくとくBB GMO光アクセスの申し込みの流れ
  1. 【転用/事業者変更の場合】転用承諾番号/事業者変更承諾番号を取得する
  2. GMOとくとくBB GMO光アクセスにアクセスして、「お申し込み」を選ぶ
  3. 必要事項を入力と工事日の希望を出して申し込む
  4. GMOとくとくBB GMO光アクセスからメールで工事日の連絡が届く
  5. 回線工事/回線切り替えする
  6. 機器の接続・設定して利用開始

GMOとくとくBB GMO光アクセスの評判や口コミについて詳細が知りたい方は、以下のページでも解説しているので、合わせて参考にしてください。

ビッグローブ光:高額キャッシュバックをもらいたいユーザーにおすすめ

ビッグローブ光
ビッグローブ光
月額料金【1ギガ】
戸建て:5,478円
マンション:4,378円

【10ギガ】
戸建て:6,270円
マンション:6,270円
実際の
月額料金 ※1
【1ギガ】
戸建て:3,568円
マンション:2,581円

【10ギガ】
戸建て:3,283円
マンション:2,904円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
【1ギガ】
下り: 241.72Mbps
上り: 258.66Mbps
Ping値: 17.05ms
契約期間3年
事務手数料3,300円
工事費用新規(1ギガ)は3年契約で実質無料
新規(10ギガ)は2年契約で実質無料
屋内配線工事あり:28,600円
屋内配線工事なし:18,260円
立ち合い工事無し:3,300円
土日祝は別途3,300円必要
ひかり電話工事1,100円
スマホセット割引au・UQモバイルのセット割引で毎月最大1,100円割引
ビッグローブモバイルのセット割引で毎月最大220円割引
キャンペーン【1ギガ】
特典A:40,000円キャッシュバック
or
特典B:12ヶ月間1,628円/月割引き

【10ギガ】
40,000円キャッシュバック
+
12ヶ月間月額料金割引き(戸建て792円/マンション1,892円)

★4月18日まで1ギガ10ギガともにCB増額★
戸建て;20,000円/マンション:17,000円
その他の特典新規工事費無料
開通月月額料金無料(1ギガ/10ギガともに)
ビッグローブ光テレビを同時申し込みの場合10,000円キャッシュバック
10ギガは1年間月額料金値引き(1ギガの金額)
1ギガルーター1年間無料 (月額550円)

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ビッグローブ光はどんな人におすすめ?

ビッグローブ光がおすすめの人
  • auスマホ・UQモバイル・BIGLOBEモバイルスマホを使っている人
  • 老舗プロバイダの方が安心できる人
  • Wi-Fiルーターを2台レンタルしたい人
auスマホ・UQモバイル・BIGLOBEモバイルスマホを使っている人

ビッグローブ光は、au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルを使っている方であれば、セット割引が適用されて、毎月のスマホ代が割引されます。

スマホセット割引額
au最大1,100円/月
UQモバイル最大1,100円/月
BIGLOBEモバイル220円/月

auやUQモバイルと比べるとBIGLOBEモバイルの割引額は少なくなっていますが、BIGLOBEモバイル自体の月額料金が安く設定されているため、総負担額はBIGLOBEモバイルの方がお得なこともあります。

そのため、ビッグローブ光に乗り換える際に、スマホも合わせてBIGLOBEモバイルに乗り換えて、光回線とスマホの出費を抑えることも検討してみてはいかがでしょうか。

老舗プロバイダの方が安心できる人

ビッグローブ光は、BIGLOBEの前身であるPC-VANという会社が1996年にプロバイダサービスを開始したという、35年以上もの歴史を持つプロバイダが運営する光回線です。

長期間プロバイダとしての実績があるということは、信頼できるサービスを行っていたことの証拠でもあるため、老舗の方が安心できるという方も多いでしょう。

Wi-Fiルーターを2台レンタルしたい人

ビッグローブ光は最大2台までWi-Fiルーターを1年間無料でレンタル可能となっており、自宅にWi-Fiルーターを2台設置したい方におすすめです。

Wi-Fiルーターを2台レンタルすることで、リビングと寝室にWi-Fiルーターを設置することが可能になるため、自宅で繋がりにくいエリアを減らせます。

ただし、Wi-Fiルーターのレンタルが無料なのは1年間となっており、1年以降は1台あたり550円/月の料金が発生するため、1年間の間にWi-Fiルーターは別途購入したほうが良いです。

ビッグローブ光のデメリットは?

ビッグローブ光のデメリット
  • Wi-Fiルーターの無料レンタル期間が1年のみ
  • 代理店サイトから申し込むとキャッシュバック金額が減額する
  • マンションやアパートは通信速度が低下する可能性がある
Wi-Fiルーターの無料レンタル期間が1年のみ

ビッグローブ光はWi-Fiルーターをレンタルすると、1年間は無料で使えますが、2年目以降は毎月550円のレンタル料金が発生してしまいます。

そのため、1年経過後にWi-Fiルーターの解約を忘れてしまうと毎月知らず知らずのうちに550円の支払いが追加されることになってしまうのです。

ビッグローブ光でWi-Fiルーターをレンタルする予定の方は、必ずレンタル期間を1年間に限定して、2年目に入る段階でご自身でWi-Fiルーターを購入してください。

代理店サイトから申し込むとキャッシュバック金額が減額する

ビッグローブ光は公式サイトと代理店窓口からの申し込みが可能ですが、代理店サイトよりも公式サイトからの申込みの方がお得です。

申し込み窓口キャッシュバック金額
ビッグローブ光 公式最大40,000円
代理店アウンカンパニー最大35,000円
代理店NEXT最大56,000円

ビッグローブ光は申し込み窓口が複数存在しており、選ぶ申し込み窓口によって受け取れるキャッシュバックが異なるため、

申し込む窓口を間違えてしまうとキャッシュバックを受け取る際に思っていた金額と異なるかもしれません。

ビッグローブ光の公式サイトから申し込んだ場合は、最大40,000円キャッシュバックとなっており、他の代理店と比べて10,000円近く高額なキャッシュバックが設定されています。

そのため、ビッグローブ光を申し込む場合は公式サイトからの申し込みを徹底してください。

マンションやアパートは通信速度が低下する可能性がある

ビッグローブ光は、本記事で繰り返し説明しているフレッツ光の回線網を使った光コラボに該当することもあり、マンションやアパートの物件によっては、最大通信速度が100Mbpsの料金プランしか契約できないことがあります。

また、最大通信速度はご自身が希望するのではなく、マンションやアパートの物件によって決まるため、1Gpbsプランが契約したい方でも選べないのです。

幸いにも契約前に物件ごとの最大通信速度は調べられるため、「マンションプランは通信速度が遅くなることがある」の項目を参考に調べてみましょう。

ビッグローブ光のメリットは?

ビッグローブ光のメリット
  • 複数のスマホとのセット割引がある
  • 乗り換え時のキャッシュバック金額が高額
複数のスマホとのセット割引がある

ビッグローブ光は、au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルの3つのスマホとのセット割引があるため、これらのスマホユーザーなら、毎月のスマホ代金が安く抑えられます。

auやUQモバイルに関しては、auひかりやコミュファ光など他の光回線ともセット割引がありますが、BIGLOBEモバイルスマホとのセット割引があるのはビッグローブ光だけです。

BIGLOBEモバイルは格安SIMとなっており、キャリアと比べると毎月の月額料金が安く設定されていますが、ビッグローブ光と組み合わせることでさらにお得に利用できます。

乗り換え時のキャッシュバック金額が高額

ビッグローブ光のキャッシュバックは最大40,000円と高額ですが、このキャッシュバックは乗り換え時でも利用できるため、他の光回線からの乗り換えを考えている方におすすめです。

光コラボだとドコモ光も転用や事業者変更でも25,000円キャッシュバックですが、ビッグローブ光はさらに20,000円以上高額なキャッシュバックのため、

転用や事業者変更できる光回線の中で、高額なキャッシュバックを探している方にはビッグローブ光が最適です。

ただし、ビッグローブ光テレビの同時申し込み時10,450円キャッシュバックに関しては転用や事業者変更は対象外となるため、転用や事業者変更の方はキャッシュバック目的ではオプションには加入しないでおきましょう。

ビッグローブ光のキャンペーンや特典、違約金負担は?

ビッグローブ光 キャンペーン

ビッグローブ光のキャンペーンや違約金負担特典の詳細は以下のとおりです。

キャンペーン条件
最大40,000円キャッシュバックビッグローブ光の公式サイトから申し込み(転用や事業者変更含む)
新規工事費実質0円なし
ビッグローブ光テレビを同時申し込みで10,450円キャッシュバックビッグローブ光を新規で申し込み時に同時に申し込み

転用や事業者変更は対象外
Wi-Fiルーター1年間0円希望者全員にレンタル

※更新日:2024/04/19

BIGLOBE光の最大40,000円キャッシュバックは、転用や事業者変更でも適用される点が魅力となっており、

フレッツ光や他社の光コラボからの乗り換えを検討している方で、高額キャッシュバックに惹かれる方はビッグローブ光がおすすめです。

また、ビッグローブ光のキャンペーンは時期によって変わってしまうため、希望するキャンペーンが開催されている場合は、開催期間中に申し込みことを忘れないようにしましょう。

ビッグローブ光の申し込みの流れは?

ビッグローブ光を申し込むことを決めた方は、以下の流れで手続きを進めてください。

ビッグローブ光の申し込みの流れ
  1. 【転用/事業者変更の場合】転用承諾番号/事業者変更承諾番号を取得する
  2. ビッグローブ光にアクセスして、「WEBでお申し込み」を選ぶ
  3. 必要事項を入力とクーポンを使用して申し込む
  4. ビッグローブ光から入会資料と開通案内が届く
  5. 回線工事/回線切り替えする
  6. 機器の接続・設定して利用開始

ビッグローブ光にフレッツ光や光コラボから乗り換える場合は、契約中の光回線で転用承諾番号や事業者変更承諾番号を取得が必要で、

NURO光やauひかりなどの独自回線から乗り換える場合は「新規」で申し込みが必要です。

その後の流れはほとんど変わりませんが、独自回線からの乗り換えの場合は回線工事などが必要になり、ビッグローブ光が開通した後に契約している光回線を解約しなければいけません。

転用と事業者変更で乗り換える場合と、新規で乗り換える場合で手順が若干異なるため、ご自身がどの乗り換え方法になるのか事前に確認しておきましょう。

ビッグローブ光の評判や口コミことがさらに知りたくなった方は、以下の記事もご覧ください。

コミュファ光:東海地方にお住まいで通信速度にこだわるユーザーにおすすめ

コミュファ光 ロゴ
コミュファ光
月額料金【1ギガ】
戸建て:5,170円
マンション:4,070円

【10ギガ】
戸建て:5,940円
マンション:5.940円
実際の月額料金
※1
【1ギガ】
戸建て:2,312円
マンション:2,122円

【10ギガ】
戸建て:3,378円
マンション:3,614円
公表している通信速度最大1Gbps・10Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 653.42Mbps
上り: 649.07Mbps
Ping値: 14.06ms
契約期間2年
事務手数料実質無料
工事費用実質無料
スマホセット割引au:毎月最大1,100円割引
UQ:毎月最大858円引き
キャンペーン【1ギガ】
下記のうち1つ
新規:キャッシュバック25,000円
乗り換え:PONTAポイント45,000円
基本料金が1年間980円
&キャッシュバック10,000円

★上記に加え「6,000円キャッシュバック」

【10ギガ】
下記のうち1つ
新規:キャッシュバック30,000円
乗り換え:PONTAポイント45,000円
基本料金が1年間1,750円に
&キャッシュバック10,000円

★上記に加え「11,000円キャッシュバック」
(オプション加入で10,000円UP)
その他の特典契約事務手数料0円
光電話工事費0円
番号ポータビリティ工事0円
他社違約金相当分還元
6,000円分のPontaポイント
(指定オプションが条件)

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

コミュファ光はどんな人におすすめ?

コミュファ光がおすすめの人
  • 通信速度が速い光回線を探している人
  • オンラインゲームが趣味の人
  • au・UQモバイルスマホを使っている人
通信速度が速い光回線を探している人

コミュファ光は本記事で紹介した光回線の中でも、通信速度が速い特徴があるため、速い光回線を探している方に最適です。

光回線名通信速度
コミュファ光下り: 653.42Mbps
上り: 649.07Mbps
auひかり下り: 734.07Mbps
上り: 322.46Mbps
ドコモ光下り: 266.11Mbps
上り: 284.04Mbps
ソフトバンク光下り: 313.11Mbps
上り: 344.07Mbps
NURO光下り: 643.36Mbps
上り: 620.24Mbps
GMOとくとくBB×光アクセス下り: 244.63Mbps
上り: 295.46Mbps
ビッグローブ光下り: 241.72Mbps
上り: 258.66Mbps

※更新日:2024/04/19
※実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

コミュファ光の平均通信速度は、下りで600Mbps以上、上りも600Mbpsに近い通信速度となっており、どちらも非常に速い通信速度が出ています。

下りも上りも優れていることから、動画の視聴や動画のアップロードなど、通信速度が遅いと困る作業が多い方も快適に作業できます。

またこれだけ速い通信速度が出ている場合は、複数人でインターネット回線を使っても通信速度が低下しにくかったり、大容量ファイルのダウンロードなども快適です。

そのため、できる限り快適な光回線を契約したいと考えている方は、コミュファ光を選ぶと良いでしょう。

オンラインゲームが趣味の人

コミュファ光は「ゲーミングカスタム」という月額料金770円の有料オプションを用意しており、

こちらのオプションに加入することで、10ギガ通信とゲーミングカスタム加入者の通信を優先する仕組みが体験できます。

コミュファ光のゲーミングカスタムの特徴
  • 遅延を軽減する仕組み

ゲーミングカスタムは、QoS技術という通信の混雑が発生しても影響を最小限に抑えて通信品質を保つ技術を使っており、混雑する時間帯も遅延の発生を抑えています。

ゲーミングカスタムに加入することで時間帯に関係なく優先的に処理が行われるため、ラグが限りなく発生しにくい環境でインターネットが利用可能。

光回線名通信速度
コミュファ光下り: 653.42Mbps
上り: 649.07Mbps
Ping値: 14.06ms
コミュファ光 ゲーミングカスタム平均下り速度: 1590.31Mbps

平均上り速度: 2281.49Mbps
平均Ping値:10.67ms

※実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

通常のコミュファ光とコミュファ光 ゲーミングカスタムの通信速度・平均Ping値の違いは上記のとおりとなっており、もともと速いコミュファ光の実測値が、ゲーミングカスタムに加入することでとんでもない数値になっています。

FPSや格ゲー・MOBAなど通信速度やPing値が大切なゲームが趣味の方は、コミュファ光のゲーミングカスタムに加入すると思い通りのプレイができるかもしれません。

また4K動画のアップロードなどを行う方も、コミュファ光のゲーミングカスタムだとアップロードが素早く終わるでしょう。

au・UQモバイルスマホを使っている人

コミュファ光はau・UQモバイルスマホとのセット割引が用意されており、毎月最大1,100円の割引が受けられます。

これらのスマホをお使いの方ならコミュファ光を契約することで、毎月のスマホ代金が安く抑えられるため、通信費を節約したい方も選びやすいでしょう。

特にコミュファ光が選べる地域ではauひかりが選べないこともあり、これらのスマホを使っている方が選べる光回線は限定されてしまいます。

しかし、コミュファ光ならauスマホとUQモバイルスマホとのセット割引があるため、auひかりが契約できなくて困っていた方も安心してください。

コミュファ光のデメリットは?

コミュファ光のデメリット
  • マンションやアパートは通信速度が低下する可能性がある
  • 契約できるエリアが限定されている
  • 契約期間の途中で解約した場合は工事費の残債が発生する
マンションやアパートは通信速度が低下する可能性がある

コミュファ光は通信速度が魅力的な光回線ですが、一部のアパートやマンションでは最大通信速度が遅いVDSL方式やLAN配線方式しか選べないことがあります。

VDSLタイプの回線とは

VDSLとは光回線の配線方式のうちの一つでインターネット回線の配線に電話用のアナログ回線を使用していて、マンションなどの集合住宅で採用されている配線方式の一つであり、光ファイバーケーブルと電話回線を組み合わせた配線方式となっています。
VDSLの最大速度は下り100Mbpsとお世辞にも速い速度とはいえず、電子レンジなどの電波の影響を受けやすいため、オンラインゲームの使用にはあまり向いていません。

VDSLの詳しい内容はこちら

またVDSL方式やLAN配線方式の場合は、前述したコミュファ光のゲーミングカスタムも契約できないため、通信速度目的の方だと契約するメリットは少なくなってしまいます。

契約できるエリアが限定されている

コミュファ光が契約できるエリアは「愛知・岐阜・三重・静岡・長野」のみとなっており、他のエリアの方は申し込み自体できません。

また上記のエリアにお住まいの方でも地域や住んでいるマンションやアパートによっては契約できないことがあるため、申し込み前に以下のエリア確認ページからから契約できるのか調べる必要があります。

コミュファ光のエリア確認ページ

上記のページにアクセスした後、郵便番号や住所を入力するだけでエリア確認は可能なため、コミュファ光を検討している方は確認しておきましょう。

契約期間の途中で解約した場合は工事費の残債が発生する

コミュファ光は工事費が実質無料になる光回線ですが、2年または5年以内に解約すると工事費の残債が発生してしまいます。

そのため、短期間で光回線を解約する予定の方は、コミュファ光だと工事費の残債の請求が発生して困惑するかもしれません。

とはいえ、工事費が実質無料になる光回線は基本的に、短期間で解約してしまうと残債が発生するため、コミュファ光限定のデメリットとは言えません。

そのため、コミュファ光を短期間で解約する方は以下の記事を参考に、工事費の残債を負担してくれる光回線を事前に調べておくと良いでしょう。

また、光回線を契約する前に短期間で解約することが決まっている場合は、ドコモ光などの開通工事費が完全無料の光回線を検討すると良いでしょう。

コミュファ光のメリットは?

コミュファ光のメリット
  • キャッシュバック金額が高額
  • 通信速度が速く動画配信やオンラインゲームが快適
  • auスマホ・UQモバイルスマホとのセット割引がある
キャッシュバック金額が高額

コミュファ光は公式サイトからのお申込みで、最大94,000円分のポイント還元またはキャッシュバックが受け取れるため、光回線を乗り換える際に高額キャッシュバックが欲しい方におすすめです。

また高額キャッシュバックに興味がない方でも1年間月額料金を無料にできるため、Webお申し込み時のキャンペーンや特典が豊富です。

通信速度が速く動画配信やオンラインゲームが快適

コミュファ光は他の光回線と比べて通信速度が速い特徴があるため、動画配信を行いたい方やオンラインゲームを快適に遊びたい方におすすめの光回線です。

光回線名通信速度
コミュファ光下り: 653.42Mbps
上り: 649.07Mbps
コミュファ光ゲーミングカスタム平均下り速度: 1590.31Mbps
平均上り速度: 2281.49Mbps
auひかり下り: 734.07Mbps
上り: 322.46Mbps
ドコモ光下り: 266.11Mbps
上り: 284.04Mbps
ソフトバンク光下り: 313.11Mbps
上り: 344.07Mbps
NURO光下り: 643.36Mbps
上り: 620.24Mbps
GMOとくとくBB×光アクセス下り: 244.63Mbps
上り: 295.46Mbps
ビッグローブ光下り: 241.72Mbps
上り: 258.66Mbps

※更新日:2024/04/19
※実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

コミュファ光の中でも毎月770円の有料オプションのゲーミングカスタムに加入したほうが、通信速度は向上するため、よりこだわりたい方はゲーミングカスタムの加入も検討しましょう。

しかし、コミュファ光の基本プランでもほとんどの方は満足できるため、テレワークや動画視聴が目的の方は基本プランの加入がおすすめです。

auスマホ・UQモバイルスマホとのセット割引がある

コミュファ光はauスマホやUQモバイルスマホを契約している方だと、スマホの月額料金が毎月最大1,100円の割引が受けられます

コミュファ光が契約できる東海地方はauひかりが契約できないことが多く、auやUQモバイルスマホを使っている方はセット割引が受けられないと思うかもしれません。

しかし、東海地方にお住まいの方でもコミュファ光を選ぶことでセット割引が受けられるため、auやUQモバイルを使っている方はコミュファ光を検討すると良いでしょう。

コミュファ光のキャンペーンや特典、違約金負担は?

コミュファ光が開催しているキャンペーンや特典は以下のとおりです。

キャンペーン条件
最大94,000円キャッシュバック他社からの乗り換えで60,000円還元

NEXTからの申し込みで5,000円還元
10G+ギガぞうで12,000円還元
NetflixパックorDAZN+メッシュWi-Fi加入で6,000円
光ネット(ホーム1G/ホーム10G・スタート割メニュー)」と「コミュファ光1年間980円キャンペーン」で、11,000円還元
月額料金が最大1年間実質無料ホーム10G + ギガぞう:23,000円キャッシュバックで実質無料

ホーム10G:11,000円キャッシュバックで実質無料

ホーム1G:6,000円キャッシュバックで実質無料
NEXT限定最大25,000円キャッシュバックNEXTからコミュファ光を新規で申し込み

申し込みから6カ月以内に開通

「最大94,000円キャッシュバック」「月額料金が最大1年間実質無料」を利用しない

ホーム10G:25,000円

ホーム1G/マンション:20,000円
スタート割/長期継続割スタート割:2年契約で月額料金が550円割引/月

長期継続割引:スタート割期間終了後、月額料金が550円割引/月
工事費実質無料スタート割+安心サポートPlus(月額770円)を同時に申し込み

コミュファ光は非常に多くのキャンペーンを開催しており、利用するキャンペーンをご自身で選ばなければいけません。

他社からの乗り換え時に違約金が発生する方は「最大94,000円キャッシュバック」を利用して、違約金が発生しない方は「NEXT限定最大25,000円キャッシュバック」だとお得に契約可能です。

現在契約している光回線で違約金が発生するかどうかで、選ぶべきキャンペーンが変わる点に注意してください。

キャッシュバック内容は時期によって変わる可能性があるため、利用したいキャンペーンがある場合は早めに申し込みを行いましょう。

コミュファ光の申し込みの流れは?

コミュファ光の申し込みの流れは以下のとおりです。

コミュファ光の申し込みの流れ
  1. 代理店NEXTからコミュファ光に申し込む
  2. 折返しかかってくる電話で工事日の日程調整やキャッシュバックの手続きをする
  3. 開通工事を行う
  4. 機器の接続・設定して利用開始
  5. 【他社からの乗り換えの場合】契約していた光回線/プロバイダを解約する

コミュファ光は独自回線の光回線のため、他の光回線から乗り換える場合は、新規申し込みを利用することになり、

コミュファ光が開通したあとに、契約していた光回線の解約を行います。

契約していた光回線の解約を先に行ってしまうと、光回線が使えない期間が長期間生まれてしまうため注意しましょう。

コミュファ光の評判や口コミことがさらに知りたくなった方は、以下の記事もご覧ください。

光回線を乗り換えるタイミングいつ?2年ごとに乗り換えた方がいい?

ここからは、光回線を乗り換えるか迷っている方向けに、光回線を乗り換えるのに最適なタイミングはいつなのか、契約期間の2年が経過した後に乗り換えたほうが良いのかなどを以下の項目に分けて解説していきます。

それでは、お得に光回線を乗り換えられるタイミングを、ひとつずつ説明していきます。

契約期間が終わるタイミングで乗り換える!

光回線のほとんどは契約期間が2年間と定められており、契約期間が終了するタイミングだと違約金や契約解除料が一切発生せずに乗り換えられます

光回線は2022年6月までは高額な違約金が発生していましたが、2022年7月1日より電気通信事業法改正によって、月額料金を超える違約金は発生しなくなったため、いつ解約しても良いのではないかと思うかもしれませんが、

光回線を契約する際に開通工事を行っており、開通工事費を実質無料にしている方の場合は、契約期間内に解約すると工事費の残債が請求されます。

開通工事が完全無料の方だったり、開通工事費を支払い終えている方は問題ありませんが、乗り換えを検討している方は違約金だけでなく、開通工事費のことも頭に入れておきましょう。

また、2022年7月以前に光回線を契約した方は、契約期間を更新するタイミングでの乗り換えがおすすめです。

なぜなら、2022年7月以前に契約した方は、高額な違約金が請求される可能性が高くなっており、他社に乗り換える際に数万円の違約金が発生してしまうからです。

どうしても現在の光回線の通信速度に不満がある方や繋がりにくさなどが気になる方は、「契約期間の途中で乗り換える場合は他社違約金負担のある光回線を選ぶ」(同じページの見出しに飛びます)を参考にして、光回線の乗り換えを検討しましょう。

契約期間の途中で乗り換える場合は他社違約金負担のある光回線を選ぶ

契約期間の満了まで待てない場合は、他社で発生する違約金負担がある光回線への乗り換えがおすすめです。

本記事で紹介した光回線の中で、他社違約金負担がある光回線は以下のとおりです。

他社違約金負担のある光回線
  • ソフトバンク光:最大100,000円、代理店キャッシュバックとの併用可能
  • NURO光:最大60,000円還元、キャッシュバックとの併用可能
  • auひかり:最大30,000円還元
  • GMOとくとくBB 光アクセス:最大60,000円キャッシュバック、キャッシュバックとの併用可能
  • コミュファ光:他社違約金分まで負担、代理店キャッシュバックとの併用可能

上記の5つであれば、乗り換え時に発生する違約金を負担してくれるため、違約金が発生する方は上記の中から光回線を選ぶと良いでしょう。

選び方としては発生する違約金が満額還元される光回線を選ぶか、提供エリア内の光回線を選ぶことをおすすめします。

また、違約金が還元される光回線の中から、ご自身のスマホとのセット割引がある光回線を選ぶこともおすすめです。

違約金負担がある光回線については以下の記事で詳しくご紹介しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

光回線は2年ごとの期間で乗り換えて行った方がお得!

常に光回線をお得に使い続けたいと考えている方は、光回線の契約期間が満了する2年のタイミングで、他の光回線に乗り換えていったほうがお得です。

光回線を2年ごとに乗り換えていくことで、キャンペーンが再度適用されて毎月の月額料金がお得になるからです。

光回線を2年ごとの期間で乗り換えたほうがお得になる理由
  • 乗り換え時にキャッシュバックなどのキャンペーンが利用できる
  • 2年間で月額料金の割引キャンペーンが終了することが多い

特にフレッツ光や光コラボを契約している方は、乗り換える際に開通工事を行う必要がないこともあり、気軽に他の光回線へ乗り換えられるため、

少しでもお得に光回線を利用したい方は、2年ごとに他の光回線へ乗り換えましょう。

ただし、フレッツ光や光コラボから乗り換える場合は、キャンペーンの対象に転用や事業者変更が含まれているのか確認しておく必要があります。

NURO光auひかりなど、他社の光回線に乗り換える際に開通工事が必要な場合でも、契約期間満了後や違約金負担がある光回線を選ぶことでお得に乗り換えられます。

また、NURO光やauひかりから乗り換える場合は、新規での申し込みになるため、豪華なキャンペーンが受けられることが多いでしょう。

光回線を乗り換えるメリット

光回線を乗り換えるメリットは、現在よりも月額料金を安く抑えられるようになることと、現在よりも通信速度が速い光回線を選べることの2つです。

光回線を乗り換える際の手続きが面倒に感じている方は、今一度メリットを把握して、現在の光回線から乗り換えてどのように変わるのか見ていきましょう。

キャッシュバックやキャンペーンを使用することで実際の月額料金が安くなる

現在の光回線から他の光回線に乗り換えることで、キャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンが利用できるため、毎月支払う月額料金が安く抑えられます。

光回線は2年以上契約すると月額料金の割引やキャッシュバックの特典も薄れてきてしまうため、実質月額料金自体が契約した直後と比べて高くなってしまいます。

そのため、実質月額料金が高くなり始める2年を目安に、キャンペーンや特典を活かして実質月額料金が安く抑えられる光回線に乗り換えると良いのです。

実際の月額料金とは?

光回線サービスを行っている会社のサイトをみると月額料金が提示されていますが、これは実際に契約した時に請求される金額とは違い、キャッシュバックやキャンペーン、WiFi使用料、工事費といった料金が含まれていない金額になっています。

そこで当サイトでは光回線を契約しインターネット回線を使用する上で必要となってくる金額からキャンペーンやキャッシュバック、特典などでを差し引いた金額を算出しております。

これにより年間を通して平均したら月額料金はいくらになるのかといったことを簡単に参照することが可能でおすすめの光回線を知ることができます。なお、その計算式としては以下の通りになります。

光回線とwifiセット&新規契約
=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

光回線名実際の月額料金 ※1
ドコモ光戸建て:3,716円

マンション:2,396円
ソフトバンク光戸建て:3,910円

マンション:2,370円
NURO光2ギガ戸建て(2年):3,412円

2ギガ戸建て(3年):3,492円

10ギガ戸建て(3年):3,992円
auひかり戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
GMOとくとくBB×光アクセス戸建て:4,770円

マンション:3,726円
ビッグローブ光戸建て:5,338円

マンション:4,238円
コミュファ光【1ギガ】
戸建て:2,312円
マンション:2,122円


【10ギガ】
戸建て:3,378円
マンション:3,614円

※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

本記事で紹介した光回線ごとの実質月額料金は上記のとおりとなっており、現在の月額料金が上記の金額よりも高い場合は、乗り換えたほうがお得です。

また上記の表を参考にして、契約期間が完了するタイミングで乗り換え続けると、常に実質月額料金を抑えながら光回線を利用できます。

月額料金が安いor同額で通信速度が速い光回線に乗り換えれる

現在の光回線から他の光回線に乗り換えることで、月額料金を安く抑えつつ、通信速度が速い光回線に乗り換えられることもメリットのひとつです。

光回線の通信速度は回線ケーブルだけではなくプロバイダにもよって異なるため、フレッツ光や光コラボを契約している方でも、他の光回線に乗り換えることで通信速度が速くなる可能性があります。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方はを以下の記事を参考にしてみてください。

またNURO光やauひかり、コミュファ光などの独自回線に乗り換える場合は、回線ケーブルから変わるため、通信速度が向上する可能性も高くなります

本記事で紹介した光回線ごとの平均通信速度は以下のとおりです。

光回線名通信速度
コミュファ光下り: 653.42Mbps
上り: 649.07Mbps
auひかり下り: 734.07Mbps
上り: 322.46Mbps
ドコモ光下り: 266.11Mbps
上り: 284.04Mbps
ソフトバンク光下り: 313.11Mbps
上り: 344.07Mbps
NURO光下り: 643.36Mbps
上り: 620.24Mbps
GMOとくとくBB×光アクセス下り: 244.63Mbps
上り: 295.46Mbps
ビッグローブ光下り: 241.72Mbps
上り: 258.66Mbps

※更新日:2024/04/19
※実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

光回線を契約する際に発生する工事費はキャンペーンを利用することで実質無料にできるケースも多いため、現在の通信速度に不満がある方は、他社の光回線への乗り換えがおすすめです。

また現在の光回線の通信速度に不満がある方は、乗り換え前にIPv6接続しているか確認しておくこともおすすめです。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

現在の光回線でIPv6接続しているかは、各光回線のマイページから確認できるため、合わせて確認しておきましょう。

光回線名マイページ
ドコモ光My docomo
ソフトバンク光My SoftBank
NURO光NURO光 マイページ
auひかりMy au
GMOとくとくBB×光アクセスBBnavi
ビッグローブ光マイページ | BIGLOBE
コミュファ光Myコミュファ

光回線を乗り換えるデメリット

ここまで乗り換えるのにおすすめの光回線や、光回線を乗り換えるメリットを説明してきましたが、光回線を乗り換える際にはいくつかデメリットも存在しています。

デメリットを把握しておかないと乗り換え後に困惑することがあるかもしれないので、乗り換え前にデメリットもひとつずつ把握していきましょう。

解約により違約金負担をしなければいけない場合がある

光回線を乗り換える場合は、現在契約中の光回線で違約金が発生したり、工事費の残債が請求されたりすることがあり、解約する際に高額な費用が発生することがあります。

違約金や工事費の残債は、契約中の光回線のマイページから行えるため、以下の窓口から確認してみましょう。

光回線名マイページ
ドコモ光My docomo
ソフトバンク光My SoftBank
NURO光NURO光 マイページ
auひかりMy au
GMOとくとくBB×光アクセスBBnavi
ビッグローブ光マイページ | BIGLOBE
コミュファ光Myコミュファ

ただし、違約金や工事費の残債がある場合でも、他社違約金還元がある光回線を選ぶことで、ご自身が違約金などの負担をする必要はなくなるため、違約金が発生する方は以下の光回線の中から選ぶと良いでしょう。

他社違約金負担のある光回線
  • ソフトバンク光:最大100,000円、代理店キャッシュバックとの併用可能
  • NURO光:最大60,000円還元、キャッシュバックとの併用可能
  • auひかり:最大30,000円還元
  • GMOとくとくBB 光アクセス:最大60,000円キャッシュバック、キャッシュバックとの併用可能
  • コミュファ光:他社違約金分まで負担、代理店キャッシュバックとの併用可能

本記事で紹介した光回線の中で、違約金負担キャンペーンを開催している光回線は上記の5つのため、上記の光回線の中で、ご自身が住んでいるエリアや物件で契約できる光回線を選ぶと良いでしょう。

また違約金負担がある光回線を複数選べる場合は、ご自身が使っているスマホとのセット割引がある光回線を選ぶことをおすすめします。

電話番号やメールアドレスを引き継げない場合がある

光回線を契約しており固定電話も使っている方は、光回線を乗り換えることで、現在の電話番号が使えなくなってしまうことがあります。

具体的に電話番号が引き継げなくなってしまう状況は以下の表をご確認ください。

発番した場所光コラボへの乗り換え独自回線への乗り換え
NTTアナログ電話
フレッツ光/光コラボのひかり電話×
ソフトバンク(おとくライン)××
ソフトバンク(ホワイト光電話)××
ケーブルテレビ××
独自回線のひかり電話××

電話番号はNTTのアナログ電話で発番した場合は、どこの光回線に乗り換えても番号を引き継げますが、NTT以外で発番した場合では電話番号を引き継げないことがほとんどです。

電話番号の発番先がわからない場合は、契約中の光回線に問い合わせることで調べてもらえるため、以下の窓口から問い合わせてみましょう。

光回線名マイページ
ドコモ光My docomo
ソフトバンク光My SoftBank
NURO光NURO光 マイページ
auひかりMy au
GMOとくとくBB×光アクセスBBnavi
ビッグローブ光マイページ | BIGLOBE
コミュファ光Myコミュファ

また光回線でメールアドレスを取得した場合も、光回線を乗り換えることで使えなくなってしまいます。

光回線で取得したメールアドレスは「~@auone-net.jp」などの記載があり、プロバイダ名が記載されていることが多いので、これらのメールアドレスを使っていないか調べておきましょう。

仮に光回線で取得したメールアドレスを使っていた場合は、月額料金や登録料金が無料のGmailの作成がおすすめです。

Gmailの作成方法
  1. Googleアカウント作成ページにアクセスする
  2. 氏名や生年月日、性別を入力する
  3. 希望のメールアドレスを入力する
  4. パスワードを入力する
  5. 電話番号を入力して完了

Gmailの作成方法は上記の通りのため、光回線のメールアドレスを使っている方は、上記の手順を参考にGmailに移行しましょう。

インターネット回線を使用できない期間が発生する場合がある

フレッツ光や光コラボから独自回線の光回線に乗り換える際や、独自回線の光回線からフレッツ光や光コラボに乗り換える場合、

手続きの手順を間違えてしまうと、インターネット回線を使用できない期間が発生してしまいます。

フレッツ光や光コラボから独自回線、独自回線からフレッツ光や光コラボに乗り換える際は以下の手順で手続きすることで、インターネット回線を使えない期間をなくせます。

インターネット回線を使い続けられる乗り換え手順
  1. 乗り換えたい光回線に申し込む
  2. 申し込んだ光回線の開通工事の日程が決定する
  3. 光回線の開通工事が完了する
  4. 契約していた光回線を解約する

インターネットを常に使い続けるためには、現在の光回線を解約する前に、乗り換えたい光回線の開通を完了させる必要があります。

ただし、インターネット回線を使い続ける手順で乗り換える場合は、インターネット回線を二重契約するタイミングが発生してしまいます。

つまり、一時的に2つの光回線を契約した状態になってしまうため、2つの光回線会社に月額料金を支払うことになり、1ヶ月間のみ負担が増えてしまうのです。

インターネット回線を使い続ける場合には二重契約するしかありませんが、少しの期間なら不通期間があっても良い場合は、

乗り換えたい光回線に申し込んだあと、開通工事が行われる直前に、契約中の光回線を解約しましょう。

なお、フレッツ光から光コラボへの乗り換えや、光コラボから光コラボへの乗り換えは、インターネット回線を使用できない期間が発生せずに乗り換えられるため安心してください。

初期費用がかかる場合がある

光回線を乗り換える場合、乗り換え方法によっては事務手数料や工事費などの初期費用が発生することがあります。

乗り換え方法発生する可能性がある費用
転用/事業者変更事務手数料:3,000円程度
現在の光回線を解約しての乗り換え事務手数料:3,000円程度

開通工事費:2~3万円程度
契約中の光回線の違約金/工事費の残債:50,000円程度

事業者変更

光コラボレーション」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える

転用

フレッツ光」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:フレッツ光からドコモ光に乗り換える

→さらに事業者変更と転用の違いを見るにはこちら

転用や事業者変更では契約事務手数料が発生することがあり、現在の光回線を解約して乗り換える場合には事務手数料に加えて開通工事費や違約金・工事費の残債まで発生する可能性があります。

しかし、光回線会社が提供しているキャンペーンを利用することで、契約事務手数料は相殺可能となっており、開通工事費や違約金もキャンペーンで無料になるケースが多い上です。

本記事で紹介した光回線が、2024/04/19時点開催しているキャンペーンは以下のとおりです。

光回線名キャンペーン&特典
ドコモ光25,000円キャッシュバック

工事費無料
ソフトバンク光40,000円キャッシュバック

工事費実質無料
他社違約金最大100,000円還元
NURO光45,000円キャッシュバック

他社違約金最大60,000円還元

オプション申し込みで最大20,000円追加キャッシュバック

最長2ヶ月無料体験

工事費実質無料
auひかり最大82,000円キャッシュバック

他社違約金最大30,000円還元

工事費実質無料
GMOとくとくBB×光アクセス乗り換え時5,000円キャッシュバック
他社違約金最大60,000円還元

オプション申し込みで24,000円追加キャッシュバック

工事費実質無料
ビッグローブ光40,000円キャッシュバック

オプション申込で10,450円追加キャッシュバック
工事費実質無料
コミュファ光65,000円キャッシュバック

オプション申込で最大29,000円追加キャッシュバック

工事費実質無料

ほとんどの光回線はキャッシュバックキャンペーンと工事費実質無料キャンペーンを開催しているため、契約事務手数料や工事費に関しては負担しなくて済むことがわかります。

さらに一部の光回線は違約金還元キャンペーンも開催しているため、複数のキャンペーンが開催している光回線を選べば良いでしょう。

なお、利用できるキャンペーンが豊富な光回線の選択肢が多い場合は、ご自身が使っているスマホとのセット割引の有無や、実質月額料金の安さで比較すると良いです。

光回線を乗り換える時は工事が必要?

光回線を乗り換える際に工事が必要になるのか、撤去工事が必要になるのかは、契約状況や住んでいる物件の状況によって変わります

撤去工事が必要なケース物件のオーナーに撤去依頼を受ける

光回線会社から撤去指示を受ける
撤去工事が不要なケース入居前から光回線が導入されていた

回線の撤去が義務付けられていない光回線を契約した

物件のオーナーから撤去不要と言われた
乗り換え時に工事が必要なケースフレッツ光や光コラボから独自回線への乗り換え

独自回線からフレッツ光や光コラボへの乗り換え
乗り換え時に工事が不要なケース乗り換えたい光回線の設備が導入されていた

フレッツ光から光コラボへの乗り換え

光コラボから光コラボへの乗り換え

光回線の乗り換えを検討していて、撤去工事の有無や開通工事の有無が気になっている方は、以下の項目をひとつずつ見ていきましょう。

解約する光回線の撤去工事が必要な場合

解約する光回線の撤去工事が必要なケースは、「物件のオーナーに撤去依頼を受ける」「光回線会社から撤去指示を受ける」の2パターンです。

撤去工事が必要なケース物件のオーナーに撤去依頼を受ける

光回線会社から撤去指示を受ける

光回線の中でもauひかりやコミュファ光の戸建てプランは、2022年6月30日以前に契約した方は撤去工事が必須となっており、auひかりは31,680円のコミュファ光は13,200円の撤去工事費が発生します。

また賃貸物件にお住まいの場合は、管理会社やオーナーに撤去工事が必要なのか聞いて、必要だと答えられた際のみ撤去工事を行いましょう。

なお、フレッツ光やNURO光も撤去工事自体は行なえますが、強制されるわけではないため安心してください。

解約する光回線の撤去工事が不要な場合

解約する光回線の撤去工事が不要なケースは、「入居前から光回線が導入されていた」「回線の撤去が義務付けられていない光回線を使っていた」「管理会社やオーナーに撤去工事が不要と言われた」の3パターンです。

撤去工事が不要なケース入居前から光回線が導入されていた

回線の撤去が義務付けられていない光回線を契約した

物件のオーナーから撤去不要と言われた

2023年現在、回線の撤去が義務付けられた光回線はありませんが、auひかりとコミュファ光の戸建てプランを2022年6月30日以前に契約した方は回線の撤去が必要です。

また入居前から光回線が導入されていた場合は、管理会社やオーナーが導入した回線なので、撤去工事を行う必要がなく、乗り換え時にはレンタル機器を返却するだけで手続きが完了します。

さらに、管理会社やオーナーに確認して撤去工事を行わなくて良いと言われた場合も、撤去工事する必要がなくなるため、光回線の乗り換え前に確認しておきましょう。

乗り換える光回線の開通工事が必要な場合

光回線を乗り換える際に開通工事が必要になるのは「フレッツ光や光コラボから独自回線へ乗り換え」「独自回線からフレッツ光や光コラボへ乗り換え」の2パターンです。

乗り換え時に工事が必要なケースフレッツ光や光コラボから独自回線への乗り換え

独自回線からフレッツ光や光コラボへの乗り換え

独自回線とフレッツ光や光コラボは、使っている回線網が異なるため、どちらかに乗り換える場合は開通工事が必要になります。

さらに、物件によっては契約していた光回線の撤去工事を行わなければいけないこともありますが、

物件や光回線によって変わるため、お申し込み時に光回線会社のスタッフや管理会社などに確認してください。

また開通工事は新規契約の際の工事が行われるため、立ち会い工事が必要になる点も頭に入れておきましょう。

乗り換える光回線の開通工事が不要な場合

光回線を乗り換える際に開通工事が不要になるケースは「光回線の設備が導入済み」「フレッツ光から光コラボへの乗り換え(転用)」「光コラボから光コラボへの乗り換え(事業者変更で)」の3パターンです。

乗り換え時に工事が不要なケース乗り換えたい光回線の設備が導入されていた

フレッツ光から光コラボへの乗り換え

光コラボから光コラボへの乗り換え

開通工事が不要で乗り換えられるケースでは、開通工事が行われないため高額な工事費が発生せず、費用を抑えながら乗り換えが可能です。

またアパートやマンションの方は建物に光回線の設備が導入されていた場合も、開通工事なしで乗り換えられますが、契約したい光回線が選べるとは限らないため、

導入されている光回線がなにか、管理会社やオーナーに問い合わせてみましょう。

さらに、フレッツ光や光コラボ間でのお乗り換えの際には、NTTが敷いた回線ケーブルを使うため、開通工事を行う必要がありません。

マンションにおすすめな光回線はこちら

光回線を乗り換える時の注意点って?

光回線を乗り換えるときの注意点は、契約中の光回線で発生する違約金や工事費の残債を確認しておくことです。

契約している光回線や光回線を契約したタイミングによっては、高額な違約金や工事費の残債が発生してしまうことがあり、他の光回線に乗り換える際の負担額が大きくなってしまうからです。

光回線を乗り換える際の違約金や工事費の残債のポイント
  • 2022年6月までに光回線を契約した場合は高額な違約金の可能性あり
  • 工事費を実質無料キャンペーンで契約した場合は、工事費の残債が発生する可能性あり

光回線は2022年7月1日より、月額料金を超える違約金が発生しなくなりましたが、2022年6月までに契約した方は、高額な違約金が定められている可能性があり、

更新期間外での乗り換えだと高額な違約金を請求される可能性があります。

また光回線を契約する際の工事費が完全無料ではなく、実質無料だった場合も工事費の残債が発生する可能性があるため、契約中の光回線で問い合わせてみましょう。

光回線名マイページ
ドコモ光My docomo
ソフトバンク光My SoftBank
NURO光NURO光 マイページ
auひかりMy au
GMOとくとくBB×光アクセスBBnavi
ビッグローブ光マイページ | BIGLOBE
コミュファ光Myコミュファ

本記事で紹介した光回線は上記のマイページから契約期間などが確認できるため、上記の窓口から確認してみてください。

解約する光回線の違約金がある時は、違約金負担を行なっている光回線に乗り換える

現在契約している光回線を解約する際に違約金が発生することがわかった方や、工事費の残債があることがわかった方は、違約金負担がある光回線への乗り換えがおすすめです。

違約金負担がある光回線へ乗り換える場合は、解約時に発生する違約金や工事費の残債を、乗り換える光回線会社が負担してくれるため、ご自身で違約金などを負担する必要がなくなります。

ただし、違約金や工事費の残債を一度支払った後に、乗り換え後の光回線会社に請求して、支払った金額の還元を受けることになるため、一時的に負担しなければいけません。

また支払った違約金がわかる証明書が必要になることも多いため、違約金を支払ったあとは請求書などを手元に保管しておきましょう。

他社違約金負担のある光回線
  • ソフトバンク光:最大100,000円、代理店キャッシュバックとの併用可能
  • NURO光:最大60,000円還元、キャッシュバックとの併用可能
  • auひかり:最大30,000円還元
  • GMOとくとくBB 光アクセス:最大60,000円キャッシュバック、キャッシュバックとの併用可能
  • コミュファ光:他社違約金分まで負担、代理店キャッシュバックとの併用可能

本記事で紹介した光回線の中で、違約金負担がある光回線は上記の5つとなっており、上記の光回線に乗り換える場合は、違約金や工事費の残債を支払う必要がありません。

違約金負担がある光回線については、以下のページでも詳しく説明しているため、こちらも合わせてご確認ください。

光回線の乗り換えをおすすめするのはどんな人?

ここまで光回線の乗り換えについて紹介してきましたが、実際に乗り換えるのか決めかねている方は、以下のおすすめに当てはまるのかどうか確認してみましょう。

上記のいずれかに当てはまる方であれば、光回線を乗り換えると満足度が向上する可能性が高いため、光回線の乗り換えをおすすめします。

ここからは、さらに詳しくなぜ上記に当てはまる方に光回線の乗り換えがおすすめなのか説明していきます。

現在の光回線の通信速度が遅い人

現在契約している光回線の通信速度に不満がある方は、光回線を乗り換えると通信速度が向上する可能性が高いため、乗り換えをおすすめします。

光回線の通信速度は、回線ケーブル以外にプロバイダも関係するため、光回線を乗り換えることで通信速度が改善する可能性が高いのです。

解説

プロバイダと代理店について

  • プロバイダとは、回線をインターネットに繋げる接続事業者のことで開通後の問い合わせやオプションの申し込みはここで行います。
  • 代理店とは、光回線を申し込む際に利用する運営会社(サイト)のことで、それぞれ独自のキャッシュバックキャンペーンを行っているのが魅力です。

また、フレッツ光や光コラボから独自回線の光回線に乗り換える場合は、プロバイダだけでなく回線ケーブルも変わるため、通信速度が改善する可能性はより高まります。

光回線名通信速度
コミュファ光下り: 653.42Mbps
上り: 649.07Mbps
auひかり下り: 734.07Mbps
上り: 322.46Mbps
ドコモ光下り: 266.11Mbps
上り: 284.04Mbps
ソフトバンク光下り: 313.11Mbps
上り: 344.07Mbps
NURO光下り: 643.36Mbps
上り: 620.24Mbps
GMOとくとくBB×光アクセス下り: 244.63Mbps
上り: 295.46Mbps
ビッグローブ光下り: 241.72Mbps
上り: 258.66Mbps

※更新日:2024/04/19
※実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

本記事で紹介した光回線の平均通信速度は上記の通りのため、上記の通信速度より遅い通信速度が出ている方は、光回線を乗り換えると通信速度が改善するかもしれません。

なお、現在の光回線の通信速度に不満がある場合は、IPv6接続オプションを利用しているかどうかも事前に確認しておきましょう。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

フレッツ光や光コラボの場合は、IPv6接続オプションを利用することで通信速度が向上することも多いため、契約中の光回線のマイページから確認しておきましょう。

光回線名マイページ
ドコモ光My docomo
ソフトバンク光My SoftBank
NURO光NURO光 マイページ
auひかりMy au
GMOとくとくBB×光アクセスBBnavi
ビッグローブ光マイページ | BIGLOBE
コミュファ光Myコミュファ

また、乗り換える際に通信速度が速い光回線を選びたい方は、以下の10ギガの光回線について紹介している記事も参考にしてください。

現在の光回線の料金が高い人

現在契約している光回線の月額料金が高いと感じている方も、光回線を乗り換えたほうが良い方だと言えます。

光回線は会社によって月額料金が異なるため、現在の光回線の月額料金に不満がある方も、月額料金が安く設定されている光回線に乗り換えれば、月額料金の不満も減るでしょう。

さらに、光回線は乗り換えることで、キャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンを受けられるため、実質月額料金が安くなる特徴があります。

実際の月額料金とは?

光回線サービスを行っている会社のサイトをみると月額料金が提示されていますが、これは実際に契約した時に請求される金額とは違い、キャッシュバックやキャンペーン、WiFi使用料、工事費といった料金が含まれていない金額になっています。

そこで当サイトでは光回線を契約しインターネット回線を使用する上で必要となってくる金額からキャンペーンやキャッシュバック、特典などでを差し引いた金額を算出しております。

これにより年間を通して平均したら月額料金はいくらになるのかといったことを簡単に参照することが可能でおすすめの光回線を知ることができます。なお、その計算式としては以下の通りになります。

光回線とwifiセット&新規契約
=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

本記事で紹介した光回線の実質月額料金をまとめた表が以下のとおりです。

光回線名実際の月額料金 ※1
ドコモ光戸建て:3,716円

マンション:2,396円
ソフトバンク光戸建て:3,910円

マンション:2,370円
NURO光2ギガ戸建て(2年):3,412円

2ギガ戸建て(3年):3,492円

10ギガ戸建て(3年):3,992円
auひかり戸建て:3,796円
マンション:2,496〜3,498円
GMOとくとくBB×光アクセス戸建て:4,770円

マンション:3,726円
ビッグローブ光戸建て:5,338円

マンション:4,238円
コミュファ光【1ギガ】
戸建て:2,312円
マンション:2,122円


【10ギガ】
戸建て:3,378円
マンション:3,614円

実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記の表の中から、ご自身が現在契約している光回線の月額料金より、安い光回線への乗り換えを検討しましょう。

1ヶ月のみの比較では数千円しか安くならない場合でも、年間で考えると数万円の節約につながるため、大きな違いとなるでしょう。

お得で自分にあった最適な光回線を探している方は、以下の記事を参考にしてお得な光回線を探してみてください。

現在の光回線の契約期間が終了する人

現在契約している光回線の契約期間が終了する方も、光回線を乗り換えるのにおすすめのタイミングです。

光回線は契約期間が定められており、契約期間中に解約すると高額な違約金が発生する可能性がありますが、契約期間が終了するタイミングだと違約金なしで乗り換えられるからです。

特に2022年6月以前に光回線を契約した方は、高額な違約金が設定されていることが多く、契約期間中だと解約しにくい可能性があります。

そのため、契約期間が終了することがわかっている方は、このタイミングに光回線を乗り換えてしまいましょう。

ただし、契約期間中の方でも違約金負担がある光回線へ乗り換えることで、ご自身が違約金を負担する必要がなくなるため、現在の光回線に不満がある方は乗り換えがおすすめです。

他社違約金負担のある光回線
  • ソフトバンク光:最大100,000円、代理店キャッシュバックとの併用可能
  • NURO光:最大60,000円還元、キャッシュバックとの併用可能
  • auひかり:最大30,000円還元
  • GMOとくとくBB 光アクセス:最大60,000円キャッシュバック、キャッシュバックとの併用可能
  • コミュファ光:他社違約金分まで負担、代理店キャッシュバックとの併用可能

本記事で紹介した光回線の中で、他社で発生した違約金を還元してくれる光回線は上記の5つのため、契約期間中に解約したい方は上記の中から選びましょう。

また違約金負担がある光回線を詳しく知りたいという方は、以下のページも参考にしてください。

光回線の乗り換えをおすすめしないのはどんな人?

先ほどは光回線の乗り換えをおすすめする方を説明しましたが、ここからは反対に光回線の乗り換えをあまりおすすめしない方を紹介していきます。

以下のいずれかに当てはまる方だと、光回線を乗り換えた後に後悔する可能性があるため、事前に注意点や対策方法を知っておかなければいけません。

上記に当てはまる方はなぜ光回線の乗り換えがおすすめできないのか、上記に当てはまる方が光回線を乗り換えるための対処方法はあるのか詳しく説明していきます。

現在の光回線の違約金が高額な人

現在契約している光回線を解約する際に、高額な違約金が発生する方は、光回線を乗り換えないほうが良いでしょう。

光回線は契約期間が定められており、契約期間中に解約してしまうと高額な違約金が発生するため、光回線を乗り換えると負担が大きくなりすぎてしまいます。

光回線によっては違約金が数万円にも登ることがあり、いくら乗り換え先の光回線の方が月額料金が安いとしても、違約金のことを考えると乗り換えない方が良いケースがあります。

特に2022年6月以前に光回線を契約した上で、開通工事費の支払いが続いている場合は、高額な違約金と工事費の残債を請求されることが多いです。

ただし、高額な違約金が発生することがわかっている場合は、違約金負担がある光回線へ乗り換えることで、負担額を抑えることが可能です。

本記事で紹介した光回線であれば、以下の5つは他社違約金負担があるため、高額な違約金があっても乗り換えられます。

他社違約金負担のある光回線
  • ソフトバンク光:最大100,000円、代理店キャッシュバックとの併用可能
  • NURO光:最大60,000円還元、キャッシュバックとの併用可能
  • auひかり:最大30,000円還元
  • GMOとくとくBB 光アクセス:最大60,000円キャッシュバック、キャッシュバックとの併用可能
  • コミュファ光:他社違約金分まで負担、代理店キャッシュバックとの併用可能

また上記の光回線は、他社違約金還元に加えてキャッシュバックも受け取れるため、違約金を負担してもらえるだけでなく、お金をもらいながら乗り換えることが可能です。

現在の光回線で高額な違約金が発生する方で乗り換えを検討している方は、必ず他社違約金負担がある光回線を選びましょう。

電話番号やメールアドレスを変更したくない人

光回線を乗り換える際に、電話番号やメールアドレスを変更したくない方は、乗り換えずに同じ光回線を契約していたほうが良いでしょう。

電話番号/メールアドレス変更される状況
電話番号フレッツ光や光コラボで電話番号を発番して独自回線の光回線に乗り換える

ソフトバンクのおとくライン、ホワイト光電話で発番した

ケーブルテレビで発番した

独自回線で発番した
メールアドレスプロバイダのメールアドレスを使っている

上記に当てはまる電話番号やメールアドレスを使っている場合は、光回線を乗り換える際に電話番号やメールアドレスが変更しなければいけません

電話番号をどこで発番したのか覚えていない方は、以下の窓口から確認してみましょう。

光回線名マイページ
ドコモ光My docomo
ソフトバンク光My SoftBank
NURO光NURO光 マイページ
auひかりMy au
GMOとくとくBB×光アクセスBBnavi
ビッグローブ光マイページ | BIGLOBE
コミュファ光Myコミュファ

一方で以下に当てはまる人であれば、乗り換えても電話番号やメールアドレスが変わらないため、安心して乗り換えが可能です。

電話番号やメールアドレスが変わらない状況
  • NTTアナログ電話で発番した
  • フレッツ光や光コラボで発番したが、乗り換え先がフレッツ光や光コラボ
  • GmailやYahoo!メールなどフリーメールを使っている

上記に当てはまっている方であれば、乗り換え後も同じ電話番号やメールアドレスを使い続けられるため、乗り換えを躊躇する必要がありません。

また電話番号はどうしようもありませんが、メールアドレスに関しては、メールアドレスを乗り換えることで対応可能です。

Gmailの作成方法
  1. Googleアカウント作成ページにアクセスする
  2. 氏名や生年月日、性別を入力する
  3. 希望のメールアドレスを入力する
  4. パスワードを入力する
  5. 電話番号を入力して完了

Gmailは作成料金や月額料金などが一切発生せずにメールアドレスを所持できるため、プロバイダが発行したメールアドレスを使っている方は乗り換えておくと良いでしょう。

光回線のブロバイダだけを乗り換えた時のルーター設定方法は?

光回線を乗り換えた後は、ルーターで新しい光回線やプロバイダの情報を入力しなおさなければいけませんが、使っているルーターによって手順が若干異なります。

そこで、ここからは光回線のプロバイダを乗り換えたときのルーターの設定方法を、ルーターのメーカーごとに解説していきます。

メーカー設定手順
バッファローブラウザを起動して192.168.11.1を入力する

設定画面が表示されたあと、ネットワークアイコンを選ぶ

プロバイダの資料に従って項目を入力する

接続完了ですと表示されたら完了
NTTブラウザを起動して192.168.1.1を入力する

任意のパスワードを入力する

ユーザー名に「user」パスワードに先ほど決めた任意のものを入力する

「インターネット接続先を設定する」にチェックを入れる

プロバイダの資料に従って項目を入力する

再起動完了後、インターネットに繋がっているか確認して完了
NECブラウザを起動して192.168.10.1を入力する

ユーザー名に「admin」パスワードにルーターに記載された数字6桁を半角で入力する

接続設定を選び、プロバイダの資料に従って項目を入力する

「設定内容を更新しました」の表示を確認して完了
エレコムブラウザを起動して192.168.2.1を入力する

ユーザー名に「admin」パスワードに初期に設定したものを入力する

詳細設定画面からプロバイダー情報の設定(PPPoE)を選ぶ

プロバイダの資料に従って項目を入力して完了

メーカーごとにプロバイダの設定手順を詳しく説明していきます。

ルーターがバッファローの場合の設定方法

バッファロー ルーター
ルーターがバッファローのときの設定方法
  1. ブラウザを起動して192.168.11.1を入力する
  2. 設定画面が表示されたあと、ネットワークアイコンを選ぶ
  3. プロバイダの資料に従って項目を入力する
  4. 接続完了ですと表示されたら完了

バッファローのルーターをお使いの方は、Google ChromeやSafariなどのブラウザを起動して「192.168.11.1」と入力して検索することで、

バッファローのルーターの設定画面が表示されるため、そこからネットワークアイコンを選んでください。

その後はプロバイダの資料に記載されている「接続先ユーザー名」「接続先パスワード」を入力すると、プロバイダ乗り換え後のルーターの設定は完了です。

ルーターがNTTの場合の設定方法

NTT ルーター 設定方法
ルーターがNTTのときの設定方法
  1. ブラウザを起動して192.168.1.1を入力する
  2. 任意のパスワードを入力する
  3. ユーザー名に「user」パスワードに先ほど決めた任意のものを入力する
  4. 「インターネット接続先を設定する」にチェックを入れる
  5. プロバイダの資料に従って項目を入力する
  6. 再起動完了後、インターネットに繋がっているか確認して完了

お使いのルーターがNTTのホームゲートウェイの場合は、Google ChromeやMicrosoftのEdgeなどのブラウザを起動したあとに「192.168.1.1」を入力してください。

入力後は機器設定用のパスワードが表示されるため、希望のパスワードを入力して画面を進めて、ユーザー名に「user」パスワードに「先ほど決めたパスワード」を入力しましょう。

その後はプロバイダの資料に記載された接続先名や接続先ユーザー名、接続パスワードを入力してプロバイダ乗り換え後のルーターの設定は完了します。

ルーターがNECの場合の設定方法

NEC ルーター 設定
ルーターがNECのときの設定方法
  1. ブラウザを起動して192.168.10.1を入力する
  2. ユーザー名に「admin」パスワードにルーターに記載された数字6桁を半角で入力する
  3. 接続設定を選び、プロバイダの資料に従って項目を入力する
  4. 「設定内容を更新しました」の表示を確認して完了

NECのルーターを使っている場合は、パソコンやスマホでブラウザを起動した後に「192.168.10.1」を入力して、その後の画面でプロバイダに記載されているユーザー名やパスワードを入力しましょう。

ユーザー名とパスワードを入力した後に「設定内容を更新しました」との表示を確認して、乗り換え後のルーターの設定が完了します。

ルーターがエレコムの場合の設定方法

エレコム ルーター 設定
ルーターがエレコムのときの設定方法
  1. ブラウザを起動して192.168.2.1を入力する
  2. ユーザー名に「admin」パスワードに初期に設定したものを入力する
  3. 詳細設定画面からプロバイダー情報の設定(PPPoE)を選ぶ
  4. プロバイダの資料に従って項目を入力して完了

エレコムのルーターを使っている場合は、SafariやEdgeなどのブラウザを起動した後に「192.168.2.1」を入力してください。

するとユーザー名やパスワードを入力する画面が表示されるため、ユーザー名に「admin」をパスワードに「ルーターに記載されたログインパスワード」を入力しましょう。

その後はルーターの設定画面に移行して、プロバイダ資料に記載された接続先名や接続先ユーザー名、接続パスワードを入力して、ルーターの設定は完了します。

光回線の乗り換えに関してよくある質問

ここまで乗り換えにおすすめの光回線や、光回線を乗り換えるメリット・デメリットを解説してきましたが、乗り換える際の疑問点やわからないことが残っている方は多いのではないでしょうか。

そこでここからは、光回線の乗り換えに関してよくお問い合わせ頂いた、以下の質問に回答していきます。

上記のよくある質問の中で、わからないことが見つかった方や、光回線の乗り換えのことで不明点や疑問点がある方は、よくある質問も参考にしてください。

光回線を乗り換える時に空白期間できる?できた時の対処方法は?

光回線を乗り換えるときに空白期間ができるのは、以下の2つのパターンで光回線に乗り換えたときです。

空白期間ができる光回線の乗り換え方
  • フレッツ光/光コラボから独自回線に乗り換える際に、独自回線が開通する前にフレッツ光/光コラボを解約した
  • 独自回線からフレッツ光/光コラボに乗り換える際に、フレッツ光/光コラボが開通する前に独自回線を解約した

光回線を乗り換える際に空白期間が生まれる状況は、異なる回線ケーブルを使う光回線に乗り換える際に、乗り換え後の光回線が開通する前に契約中の光回線を解約したときです。

フレッツ光から光コラボに乗り換えるときや、光コラボから光コラボに乗り換えるときには空白期間が生まれることはありません。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方はを以下の記事を参考にしてみてください。

また異なる回線ケーブルを使った光回線に乗り換えるときでも、乗り換え後の光回線が開通した後に、乗り換え前の光回線を解約することで空白期間は生まれません

ただし、光回線の空白期間ができないように光回線を乗り換える場合は、1ヶ月程度は2つの光回線を契約している時期が生まれてしまいます。

2重契約の期間が生まれてしまうため、2つの光回線に支払いが発生することがある点は、事前に頭に入れておくと良いでしょう。

なお、乗り換える手順を誤ってしまい、乗り換え後に空白期間が生まれた場合は、乗り換え後の光回線でWi-Fiルーターの貸出サービスを行っていないか確認してみましょう。

NURO光 レンタルWi-Fi

例えば本記事で紹介したNURO光は、開通までホームルーターを無料でレンタルしているため、空白期間があっても問題ありません。

乗り換えた後の光回線でルーターの無料レンタルを行っていなかった場合は、ホームルーターやモバイルルーターを短期間レンタルして乗り切ると良いでしょう。

光回線を乗り換えるときに二重請求になるの?

光回線を乗り換えるときに二重請求になってしまう状況は、以下のパターンに当てはまるときです。

二重請求になる光回線の乗り換え方
  • フレッツ光/光コラボから独自回線に空白期間ができないように乗り換えた
  • 独自回線からフレッツ光/光コラボに空白期間ができないように乗り換えた
  • 空白期間ができないように乗り換えて、乗り換え前の光回線の解約を忘れた
  • フレッツ光から光コラボに乗り換えて、フレッツ光で契約していたプロバイダの解約を忘れた

光回線を乗り換える際に空白期間ができないように乗り換えると、乗り換え前と乗り換え後の光回線の契約期間が被ってしまうことがあり、二重請求に繋がってしまいます。

また光回線を乗り換えたあとに、乗り換えた前の光回線を解約し忘れてしまうと二重請求が続いてしまうため、乗り換え後の光回線が開通した後は、速やかに乗り換え前の光回線は解約しましょう。

さらに、フレッツ光から光コラボに乗り換える場合は、光コラボに乗り換えた後にフレッツ光で契約していたプロバイダを解約しなければいけません。

フレッツ光は光コラボに乗り換えたタイミングで自動的に解約扱いとなりますが、プロバイダに関しては解約扱いにはならず、ご自身で解約する必要があるのです。

プロバイダを解約したか覚えていない場合は、毎月の引き落としでプロバイダへの請求が続いていないか確認したあとに、契約していたプロバイダのページから解約してください。

なお、プロバイダ側から自動的に解約してくれることや、解約を忘れていることを連絡してくれることはないため、必ず確認しておきましょう。

一番高額な違約金負担キャンペーンをしている光回線はどこ?

高額な違約金負担キャンペーンをしている光回線は、以下の表のとおりです。

スクロールできます
光回線名違約金負担額受け取りはいつ?特におすすめなユーザー
ソフトバンク光最大100,000円6ヶ月後関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外のソフトバンクユーザー
auひかり最大30,000円1ヶ月後マンションに住んでる
auユーザー
UQモバイルユーザー
NURO光最大20,000円6ヶ月後ソフトバンクユーザー
NUROモバイルユーザー
ドコモ光dポイント
最大15,000pt
4ヶ月後ドコモユーザー
コミュファ光全額負担3〜5ヶ月後東海地方のauユーザー
GMOとくとくBB×光アクセス最大60,000円12ヶ月後格安スマホユーザー
eo光最大60,000円7ヶ月後関西地方に住んでるauユーザー

違約金負担額ではソフトバンク光の最大100,000円が最も高額ですが、コミュファ光の場合は全額負担となっており、どちらを選んでも、現在の光回線で発生する違約金はどちらも満額還元できるでしょう。

現在契約中の光回線を解約する際に高額な違約金が発生する場合は、上記の表を参考にして発生する違約金分の還元が受けられる光回線に申し込みましょう。

また発生する違約金の還元が十分な光回線が複数ある場合は、違約金還元の受け取り時期で選ぶことをおすすめします。

違約金還元がある場合でも、一時的に違約金を支払う必要があるため、還元が遅いと負担し続ける時期が長くなってしまうからです。

違約金還元の時期はauひかりが最も速く、続いてコミュファ光やドコモ光が還元が速いため、素早く還元して欲しい場合はこの3つの光回線の中から選びましょう。

光回線の違約金については以下の記事でも説明しているので、違約金が発生する方は以下の記事も合わせてご確認ください。

通信速度を求める時におすすめな光回線の乗り換え先は?

通信速度を求めるときにおすすめな光回線は、NURO光やauひかり、コミュファ光の3つです。

光回線名通信速度
コミュファ光下り: 653.42Mbps
上り: 649.07Mbps
auひかり下り: 734.07Mbps
上り: 322.46Mbps
ドコモ光下り: 266.11Mbps
上り: 284.04Mbps
ソフトバンク光下り: 313.11Mbps
上り: 344.07Mbps
NURO光下り: 643.36Mbps
上り: 620.24Mbps
GMOとくとくBB×光アクセス下り: 244.63Mbps
上り: 295.46Mbps
ビッグローブ光下り: 241.72Mbps
上り: 258.66Mbps

※更新日:2024/04/19
※実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

本記事で紹介した光回線の平均通信速度は上記の表のとおりとなっており、NURO光やauひかり、コミュファ光の3つは500Mbps以上の通信速度が出ていることがわかります。

その他の光回線も200Mbps以上の通信速度は出ており、動画視聴やインターネットサービスの利用、オンラインゲームまで快適に行える実測値です。

より速い光回線を探している方は、NURO光やauひかり、コミュファ光を選び、最速でなくても安定した光回線が良い方はそれ以外の光回線も検討しましょう。

特にコミュファ光の場合は月額料金770円の有料オプションのゲーミングカスタムを契約することで、さらに速い通信速度にすることが可能です。

光回線名通信速度
コミュファ光下り: 653.42Mbps
上り: 649.07Mbps
Ping値: 14.06ms
コミュファ光 ゲーミングカスタム平均下り速度: 1590.31Mbps

平均上り速度: 2281.49Mbps
平均Ping値:10.67ms

※実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

オンラインゲームでより上手くなりたい方や強くなりたい方は、コミュファ光+ゲーミングカスタムの利用を検討しましょう。

通信速度が速いコミュファ光については、以下の記事で詳しく解説しているため、合わせてご覧ください。

料金の安さを求める時におすすめな光回線の乗り換え先は?

光回線を乗り換えるときに、月額料金の安さを求める場合は、以下の表を見て実質月額料金が安い光回線を選びましょう。

光回線名実際の月額料金 ※1
ドコモ光戸建て:3,716円

マンション:2,396円
ソフトバンク光戸建て:3,910円

マンション:2,370円
NURO光2ギガ戸建て(2年):3,412円

2ギガ戸建て(3年):3,492円

10ギガ戸建て(3年):3,992円
auひかり戸建て:3,796円
マンション:2,496〜3,498円
GMOとくとくBB×光アクセス戸建て:4,770円

マンション:3,726円
ビッグローブ光戸建て:5,338円

マンション:4,238円
コミュファ光【1ギガ】
戸建て:2,312円
マンション:2,122円


【10ギガ】
戸建て:3,378円
マンション:3,614円

実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

本記事で紹介した光回線の実質月額料金を比較すると、実質月額料金ではauひかりが最もお得に契約できることがわかりました。

実際の月額料金とは?

光回線サービスを行っている会社のサイトをみると月額料金が提示されていますが、これは実際に契約した時に請求される金額とは違い、キャッシュバックやキャンペーン、WiFi使用料、工事費といった料金が含まれていない金額になっています。

そこで当サイトでは光回線を契約しインターネット回線を使用する上で必要となってくる金額からキャンペーンやキャッシュバック、特典などでを差し引いた金額を算出しております。

これにより年間を通して平均したら月額料金はいくらになるのかといったことを簡単に参照することが可能でおすすめの光回線を知ることができます。なお、その計算式としては以下の通りになります。

光回線とwifiセット&新規契約
=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

またドコモ光やNURO光なども、比較的安い実質月額料金で利用できるため、ご自身が使っているスマホや契約できるエリアの光回線を選ぶと良いでしょう。

光回線の乗り換えはめんどくさいの?大まかな手順とは?

光回線を乗り換えたことがない方だと、乗り換えが面倒に感じるかもしれませんが、光回線の乗り換えは面倒ではなく、以下の手順で簡単に乗り換えが可能です。

乗り換える方法乗り換える手順
転用NTT東日本/西日本から「転用承諾番号」を取得

乗り換えたい光コラボへ申し込む

フレッツ光で契約していたプロバイダを解約する

光コラボの書類を受け取り開通
事業者変更契約中の光コラボから「事業者変更承諾番号」を取得

乗り換えたい光コラボへ申し込む

契約していた光コラボからレンタルしていた機器を返却する

光コラボの書類を受け取り開通
新規独自回線の光回線へ申し込む

開通工事を行い独自回線の光回線が開通する

契約していた光回線を解約する

光回線の乗り換えが初めての場合は、知らない言葉が多く乗り換えが面倒に感じやすいでしょうが、

実際には「転用承諾番号/事業者変更承諾番号の取得」を取得して、乗り換えたい光回線に申し込みを行うか、そのまま乗り換えたい光回線に申し込むだけで第1ステップは完了します。

その後は乗り換える方法に応じて若干手順は異なるものの、申し込んだ光回線からもらうメールや電話の指示に従うだけで問題ありません。

光回線の乗り換えで大変な部分は、乗り換える光回線を選ぶ部分のため、本記事で紹介した「キャッシュバックキャンペーンでお得に乗り換えるべき光回線は?」を参考に乗り換える光回線を選ぶましょう。

また、より通信速度が速い光回線を探している方は、以下の10ギガの光回線についてまとめた記事も参考にしてください。

光回線の解約金を一覧で紹介

本記事で紹介した光回線を解約する際に発生する解約金や違約金は以下のとおりです。

光回線違約金
ソフトバンク光2022年7月1日以降の契約

基本料金1ヶ月分

2022年6月30日以前の契約

2年契約10,450円

5年契約16,500円
auひかり2022年7月1日以降の契約

基本料金1ヶ月分

2022年6月30日以前の契約

2年契約10,450円

3年契約16,500円
NURO光2022年7月1日以降の契約

基本料金1ヶ月分

2022年6月30日以前の契約

10,450円
ドコモ光2022年7月1日以降の契約

基本料金1ヶ月分

2022年6月30日以前の契約

14,300円
コミュファ光2022年7月1日以降の契約

基本料金1ヶ月分

2019年4月~2022年6月30日の契約

11,000円

2012年6月~2019年3月の契約

29,700円
GMOとくとくBB×光アクセス2022年7月1日以降の契約

なし

2022年6月30日以前の契約

11,000円
eo光2022年7月1日以降の契約

基本料金1ヶ月分

2022年6月30日以前の契約

1年未満13,200円

2年未満6,600円

光回線で発生する違約金は、2022年6月30日以前に契約した場合だと高額な違約金が発生しやすくなっており、

2022年7月以降の契約では、契約しているプランの1ヶ月分の月額料金が違約金として請求されます。

2022年6月30日以前に光回線を契約した方の場合は、契約期間の更新月に乗り換えることで違約金が発生することなく乗り換えが可能です。

もしも、更新月以外に乗り換えたいと考えている場合は、以下の表を参考にして違約金負担がある光回線に乗り換えましょう。

スクロールできます
光回線名違約金負担額受け取りはいつ?特におすすめなユーザー
ソフトバンク光最大100,000円6ヶ月後関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外のソフトバンクユーザー
auひかり最大30,000円1ヶ月後マンションに住んでる
auユーザー
UQモバイルユーザー
NURO光最大20,000円6ヶ月後ソフトバンクユーザー
NUROモバイルユーザー
ドコモ光dポイント
最大15,000pt
4ヶ月後ドコモユーザー
コミュファ光全額負担3〜5ヶ月後東海地方のauユーザー
GMOとくとくBB×光アクセス最大60,000円12ヶ月後格安スマホユーザー
eo光最大60,000円7ヶ月後関西地方に住んでるauユーザー

また違約金負担がある光回線会社は、以下のページでもまとめているため、こちらも合わせて参考にしてください。

光回線の乗り換えのまとめ

本記事では乗り換えにおすすめの光回線や、光回線を乗り換える手順などを解説してきました。

光回線は会社によって月額料金や通信速度の実測値が異なるため、契約中の光回線に不満がある場合は乗り換えがおすすめです。

本記事で紹介した乗り換えにおすすめの光回線は以下のとおりです。

光回線名キャンペーン&特典
ドコモ光25,000円キャッシュバック

工事費無料
ソフトバンク光40,000円キャッシュバック

工事費実質無料
他社違約金最大100,000円還元
NURO光45,000円キャッシュバック

他社違約金最大60,000円還元

オプション申し込みで最大20,000円追加キャッシュバック

最長2ヶ月無料体験

工事費実質無料
auひかり最大82,000円キャッシュバック

他社違約金最大50,000円還元

工事費実質無料
GMOとくとくBB×光アクセス乗り換え時5,000円キャッシュバック
他社違約金最大60,000円還元

オプション申し込みで24,000円追加キャッシュバック

工事費実質無料
ビッグローブ光40,000円キャッシュバック

オプション申込で10,450円追加キャッシュバック
工事費実質無料
コミュファ光65,000円キャッシュバック

オプション申込で最大29,000円追加キャッシュバック

工事費実質無料

実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

キャッシュバックキャンペーンでお得に乗り換えるべき光回線は?」(同じページの見出しに飛びます)でも乗り換えにおすすめの光回線を解説しているため、こちらも合わせて参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます