GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判や口コミは悪い?速度や料金など徹底調査

GMO光アクセス  デメリット 対処法

インターネットの普及に伴い多くの光回線サービスが登場し、その中でも価格やサービス内容で注目を集めているのが「GMOとくとくBB光」です。

しかし、ネット上では「通信速度が遅い」「料金が高い」といった評判や口コミも見受けられるので、本当のところどうなのかGMOとくとくBB光の評判や口コミについて徹底的に調査してみました。

また、その結果からわかったGMOとくとくBB光のメリットやデメリット、申し込み時の注意点、お得なキャンペーンや特典などの情報もまとめていますので、ぜひ最後までしっかりとチェックして下さい。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
GMO光アクセスロゴ最大102,000円の
キャッシュバック特典

【内訳】
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション加入:27,000円
(光電話5,000円、
光テレビ20,000円、
セキュリティ2,000円)
GMO光アクセス(とくとくBB)の
公式サイトはこちらから

※更新日:2024年6月01日

【目次】クリックで見出しに飛びます

GMOとくとくBB光とGMO光アクセスの違いは?

現在、インターネットの情報サイト等(公式サイト含む)では「GMOとくとくBB光」と「GMO光アクセス」の2つの名称が混在しているような状況ですが、この2つは両方とも同じ光回線サービスです。

また「GMOとくとくBB光」および「GMO光アクセス」は、フレッツ光の回線設備を利用した光コラボにあたる光回線サービスであり、フレッツ光や他社光コラボとの互換性を持ちます。

何にせよ、どちらに申し込んでも料金・通信速度・特典やキャンペーン・光電話や光テレビといった主要なオプションサービスの内容に差異は無いので、安心して同光回線サービスへ申し込んでください。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

GMOとくとくBB光の評判や口コミからわかったデメリット!

デメリットの一覧
  • 他社からの乗り換えでないとキャッシュバックが少ない
  • スマホのセット割がない
  • 3年以内の解約だと工事費用の残債負担がある
  • 土曜、日曜、祝日の開通工事は追加料金が必要
  • 支払い方法がクレジットカードしか選べない
  • GMOとくとくBB光は工事が遅い場合もある

GMOとくとくBB光には上記のようなデメリットがあるので、同光回線サービスへ申し込む際には、これらのデメリットを理解した上で契約を検討するようにしましょう。

それでは、GMOとくとくBB光の評判や口コミからわかったデメリットを以下で詳しく解説していきます。

他社からの乗り換えでないとキャッシュバックが少ない

102,000円キャッシュバック
の概要
キャッシュバック内訳キャッシュバック金額
全員対象1ギガ:5,000円
10ギガ:16,000円
他社解約違約金最大60,000円
オプション加入最大25,000円

※更新日:2024/06/24

現在、GMOとくとくBB光では「過去最高額102,000円キャッシュバック」というキャンペーンを実施していますが、他社からの乗り換えでないと他社解約違約金の還元がないため、その分キャッシュバックの総額が少なくなります。

GMOとくとくBB光への申し込みのみ(1ギガプラン新規/有償オプション加入なし)で受け取れるのはわずか5,000円ほどなので、新規で同光回線サービスへ申し込まれる際には不満に感じる方も多いでしょう。

ただし、GMOとくとくBB光には他社光回線サービスにあるような契約期間の縛りがなく、いつ解約をしても違約金が発生することが無いため、比較的気軽に申し込みをしやすいというメリットがあります。

それでいて少額でも現金キャッシュバックを受け取ることができるわけですから、そう考えれば非常にコスパの良い光回線サービスと言えるでしょう。

↓↓なお、下記リンク先の関連記事ではGMOとくとくBB光を含めたおすすめ光回線の比較をしていますので、キャッシュバックや料金、速度などを比較検討したい方は、ぜひ本記事と併せて参考にしてください。

マンションにお住まいの方におすすめな光回線を4社を比較

戸建てにお住まいの方におすすめな光回線を4社を比較

スマホのセット割が使えない方におすすめな光回線3社を比較

スマホのセット割がない

GMOとくとくBB光はスマホのセット割がないため、ドコモ・ソフトバンク・auなどの各キャリアのスマホを使っている方は、GMOとくとくBB光を契約すると損してしまう場合もあるので注意が必要です。

これは大手キャリアのスマホを使っている場合、スマホセット割を利用することで月々のスマホ料金が割引されるため、対応する光回線とモバイル回線をセットにすることで、通信費の節約が図れるためです。

しかし、GMOとくとくBB光ではスマホセット割が利用できない(ペアになるスマホがない)ので、スマホセット割がある光回線サービスから乗り換えると、月々のスマホ料金が高くなる可能性があります

下記の表でスマホキャリア別のおすすめ光回線サービスを一覧にまとめていますので、該当するキャリアのスマホをご利用中の方は、お持ちのスマホとセットにできる光回線サービスを優先的に検討するようにしましょう。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

解約金はないが3年以内だと工事費用の残債負担がある

GMOとくとくBB光の工事費用は戸建てで26,400円(税込)、マンションで25,300円(税込)で工事費用は自動的に36回の分割払いになるため、申込時の一括請求はないものの、3年以内の解約により残債負担の請求が発生します

つまり、新規でGMOとくとくBB光に申し込む場合は実質的な3年間の契約期間の縛りがあるため、GMOとくとくBB光を申し込む際には、3年以内に解約する可能性があるかどうかを検討して申し込むようにしましょう。

ただし、フレッツ光や他社光コラボからの乗り換えであれば、工事不要でGMOとくとくBB光を開通できる(工事費用がかからない)ため、このような実質的な契約期間の縛りは生まれません。

また、他社に乗り換える際に違約金の負担があるところを選べば、解約費用の負担なしで乗り換えることも可能であるため、GMOとくとくBB光と契約した後でも工事費残債を回避する手段はあります。

↓↓下記リンク先の関連記事では、違約金の負担がある光回線や違約金負担キャンペーンを利用する時の注意点をご紹介していますので、ぜひ本記事と併せて参考にして下さい。

乗り換え時に違約金負担をしてくれる光回線サービス

光回線の違約金負担キャンペーンを受け取る際の注意点

土曜、日曜、祝日&夜間や深夜の開通工事は追加料金が必要

GMOとくとくBB光は、土曜、日曜、祝日の開通工事には基本工事費用とは別に追加料金がかかります

時間帯追加料金
昼間(9:00-17:00)0円(時刻指定をする場合は+12,100円)
夜間(17:00-22:00)27,610円
深夜(22:00-8:30)44,220円
土日祝に工事を実施する場合3,300円

上記を見ると分かるように、平日の工事は9:00~17:00の時間帯であれば追加料金なしで開通工事を受けることができますが、時刻指定をすると追加費用として12,100円の支払いが発生します。

ただし、工事の日にちについてはこちらから希望を出すことができるので、平日に有休をとるなどしてきちんとスケジュール調整さえできれば、この点は特に気にする必要はありません。

また、開通工事への立ち会いは作業内容の確認やトラブル防止のためには必須事項ですが、これは必ず契約者本人が立ち会う必要はなく、契約者が立ち会えない場合には代理人への委任も可能です。

代理人に指名できるのは同居中の家族の他、友人・知人も含まれますので、賃貸マンションなどにお住まいの場合は管理会社や大家さんに、持ち家の場合はご家族や信頼できるご近所さんに立ち会ってもらうのも良いでしょう。

代理を依頼する時の注意点

光回線を開通するには室内への光コンセントの設置が必要で、これには壁への穴あけやビス止めといった作業が伴う可能性があります(エアコンダクトなどの配管に空きがない場合のみ)。

また、工事の際には必ず「光コンセントをどこに設置するか」を聞かれますので、契約者本人が立ち会えない場合は、そういった点をどうするかをきちんと代理人に伝えておくようにしましょう。

支払い方法がクレジットカードしか選べない

スクロールできます
GMOとくとくBBの
支払い方法一覧
クレジットカード口座振替請求書NTT電話料金
合算払い
KDDI
まとめて請求
GMOとくとくBB光××××
WiMAX
/WiMAX 2+
××××
WiMAX +5G××××
ドコモ光×
auひかり×
フレッツ光××
ギガゴリWiFi××××
SIM××××
上記以外××××

GMOとくとくBB光の支払い方法はクレジットカードしか選べず、しかも支払いに使えるのは国内発行のクレジットカードだけで、海外発行のクレジットカードおよびデビットカードは使用不可です。

ただし、GMOとくとくBBがプロバイダとして提供をおこなっているその他の通信サービスについては、上記表のとおり他の支払い方法に対応している場合があるので、状況に応じて契約する通信サービスを選び分けると良いでしょう。

とくにGMOとくとくBB×ドコモ光はGMOとくとくBB光と同じ光コラボの通信サービスですので、通信速度などの使用感もほとんど同じ感覚で利用していくことができておすすめです。

↓↓なお、下記リンク先の関連記事ではGMOとくとくBB×ドコモ光について詳しく解説していますので、ドコモユーザーお方はぜひ本記事と併せてチェックしてみましょう。

GMOとくとくBB×ドコモ光とGMO光アクセスとの違いは?

GMOとくとくBB×ドコモ光の通信速度に関する口コミは?

GMOとくとくBB×ドコモ光の特典やキャンペーンの実際の評判や口コミは?

GMOとくとくBB光は工事が遅い場合もある

GMOとくとくBB光は、工事の申し込みをしてから回線が開通し利用開始するまでは2~3週間の期間が必要ですが、ユーザーの利用予定エリアや設備、業者の繁忙状況によって1~2ヶ月以上かかる場合もあります。

ちなみに、GMOとくとくBBにはWiFiモバイルルーターのレンタルサービスがあるものの、月額4,950円の利用料金がかかる上に、機器の返却の手間も伴うためあまりおすすめはしません

モバイルルーターの通信速度はスマホと大きく変わるものではありませんし、GMOとくとくBB光に申し込んでから開通工事がおこなわれるまでの間は、スマホのテザリング機能などで急場をしのぐのが効率的でしょう。

また、他社の通信サービス(光回線の他、ホームルーターなどの無線通信も含む)から乗り換える場合には、乗り換え元の通信サービスをGMOとくとくBB光の開通工事と同じタイミングで解約するなどの工夫もおすすめです。

工事業者の繁忙期について

光回線工事の申し込みが最も増えるのは、引っ越し等の繁忙期同様、新入学生や新社会人が入居する3~5月、民間企業の転勤者が多い7月・10月、年末年始を使って申込みが増える12月・1月のタイミングです。

そのため、GMOとくとくBB光の申し込みから開通工事まで長く待ちたくないという場合は、このタイミングを避けて申し込みをおこなうのがおすすめ。

また、前もって繁忙期と重なる時期に光回線を導入することが分かっていれば、できるだけ早めにGMOとくとくBB光に申し込んでおくと、同時期でもスムーズに回線の開通をすることができます。

GMOとくとくBB光の評判や口コミからわかったメリット!

メリットの一覧
  • 他社からの乗り換えで解約金がキャッシュバックされる
  • GMOとくとくBB光は乗り換えの場合、実際の月額料金が安い!
  • 3年以上契約すると開通工事費が実質無料
  • GMOとくとくBB光は通信制限がない
  • IPv6対応の高性能なWiFiルーターを無料でレンタルできる
  • 全国どこでも契約が可能
  • 同時契約ならスカパーの工事費が無料

GMOとくとくBB光は月額料金の安さやキャッシュバックの多さなどのコスパに優れている点や、工事費が実質無料、WiFiルーター無料レンタル、全国で契約可能など、利用しやすいポイントがいくつもある光回線です。

ここでは、そんなGMOとくとくBB光の評判や口コミからわかったメリットを1つずつ詳しくご紹介していきますので、この機会にしっかりとチェックをしておいて下さい。

他社からの乗り換えで解約金がキャッシュバックされる

GMOとくとくBB光 キャッシュバック

GMOとくとくBB光へ他社通信サービスからの乗り換えた場合、他社で支払った解約金が最大60,000円までキャッシュバックされます。

実際に支払った額が還元されるため、一旦こちらで解約金を負担しておく必要があるなどの注意点はありますが、高額な解約金のせいで、なかなか乗り換えに踏み出せない方には大きなメリットになるでしょう。

他社解約違約金補助特典
(最大60,000円還元)
特典対象GMOとくとくBB光 公式サイトから
乗り換えの申し込みをした方
適用条件下記の全ての条件を満たした方
GMOとくとくBB光との契約後、申請フォームで特典の申し込み
GMOとくとくBB光への申し込み時に、他社通信サービスを利用している
他社通信サービスの解約で解約違約金等の支払いが発生する
GMOとくとくBB光の開通月を1ヶ月目として、3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約
指定の方法で他社サービスの解約違約金明細の写真を提出
還元対象インターネット回線やテレビ、電話等の違約金
インターネット回線やテレビ、電話等の撤去費用
インターネット回線の長期割引等に関わる違約金
利用中のインターネット回線の工事費と端末代等の割賦金残債
プロバイダの解約金
NTTアナログ回線への切り替えで発生する工事料
特典対象外
になる行為
料金未納によるサービス一時停止や強制解約
案内メールの送信日より翌月の末日までに受取口座の連絡をしなかった場合
受取口座情報に不備がある場合
GMOとくとくBB光が対応困難と認める行為があった場合

※更新日:2024/06/24

なお、こちらの他社違約金キャッシュバックを受け取るには、GMOとくとくBB光への申込み後に送られてくる案内メール記載の専用フォームから、別途キャンペーンの申請手続きを完了する必要があります。

受取方法については、後述の「GMOとくとくBB光の他社違約金キャッシュバックの受け取り方は?」でわかりやすく解説するので、お手続きの際には併せて参考にしてください。

GMOとくとくBB光は乗り換えの場合、実際の月額料金が安い!

GMO光アクセス 料金 他社との比較

他社通信サービスからの乗り換えの場合にGMOとくとくBB光の月額料金が安いのは、新規加入特典・オプション加入特典・乗り換えキャンペーンの合算で最大102,000円の高額なキャッシュバックが得られるためです。

これらのキャンペーンを利用すると初期費用を大幅に抑えることができるため、GMOとくとくBB光は新規開設よりも他の通信サービスからの乗り換えに向いている光回線サービスと言えます。

なお、乗り換え元の通信サービスは光回線だけに限らず、ADSL・ケーブルテレビ・ホームルーター・モバイルWiFiなど、「インターネット回線」と名の付くものなら何でもOK

そのため、無線のインターネット接続サービスから、より通信が安定した有線サービスに乗り換えを検討されている方にも、GMOとくとくBB光は非常におすすめです。

ちょっとお得な情報

ホームルーターやモバイルルーターには端末のレンタル・購入を選べるものがありますが、GMOとくとくBB光ではこの端末購入費も補填してくれるので、どうせ解約するなら端末が手元に残る購入の方がお得です。

例えばWiMAXなどはWiFiの中継器として使用することもできますので、のちのちGMOとくとくBB光に乗り換えるとしても、購入して手元に残しておいても無駄にはなりません。

ただし、端末購入費の還元を受けるには、一旦一括で全額を支払っておく必要があるので、その辺はお財布と相談して端末の購入を検討するのが良いでしょう。

3年以上契約すると開通工事費が実質無料

GMO光アクセス 新規工事費 実質無料

開通工事費は戸建てで26,400円、マンションで25,300円程度かかりますが、工事費は自動的に36回の分割払いが適用されます。

といっても、この工事費の割賦金については、GMOとくとくBB光のキャンペーンで同額が月額料金から割引されるため、同光回線サービスを3年間継続して使い続ければ工事費は実質無料です。

ただし、工事費を支払い終える前(3年以内)にGMOとくとくBB光を解約した場合は、解約月利用分の請求に含めて工事費の分割残債額を一括請求されるので注意が必要です。

乗り換えなら契約期間の縛りなし

GMOとくとくBB光には契約期間の縛りはありませんが、この工事費無料キャンペーンの存在が実質的な3年間の契約期間の縛りとして働いています。

しかし、フレッツ光や他社光コラボからの乗り換えであれば、乗り換え元のケーブルなどの設備を流用できる(工事費がかからない)ため、契約期間に縛られることなくGMOとくとくBB光を利用することが可能です。

ただし、auひかりやNURO光といった独自回線、電量会社系の光回線、ケーブルテレビ回線はGMOとくとくBB光との互換性が無いため、工事不要で乗り換えることができないので注意しましょう。

GMOとくとくBB光は通信制限がない

GMOとくとくBB光は、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光回線をベースとした光回線サービスですので、それらと同じくGMOとくとくBB光にも通信制限(速度制限)がありません

そのため、GMOとくとくBB光を契約した場合は、動画配信やオンラインゲームなど大容量のデータ通信を利用する際にも、データ容量を気にせずに快適にインターネットを利用することが可能です。

ただし、GMOとくとくBB光の公式サイトには、以下のような記載があります。

利用者のうち、平均的な利用を著しく上回る大量の通信を継続して行い、当社もしくは第三者のネットワークに過大な負荷を与え、当社のサービス提供に支障があると認めるときは、当社は、利用者の通信を制御又は帯域を制限する場合があります。

GMOインターネットグループ株式会社「基本説明事項のご案内」

これは、大量の通信を継続的に行うことで、他の利用者に影響を与える場合に、通信を制御する可能性があるという内容です。

ただし、具体的な基準や制限の内容は公開されていないものの、一般的には「1日30GB以上」や「直近3日間で150GB以上」といった基準である場合が多いため、通常の使い方であれば通信制限を受ける可能性は低いです。

また、この例と同等のデータ通信をおこなっても通信制限がかからなかったという方も多いため、基本的には「GMOとくとくBB光に通信制限は無いもの」として考えて良いでしょう。

通信制限とは?

通信制限とは、利用者の通信量が一定量を超えると通信速度を制限する仕組みのことで、通信制限がかかる条件は各通信事業者によって異なりますが、一般的には「一定のデータ通信量を超える」と通信速度が低下します。

なお、例え通信制限がかかったとしても、ほとんど場合は数時間程度で解除されるため、日常的に常識の範囲外で大容量の通信をおこなわない限り、インターネットの利用に支障をきたすことはありません。

IPv6対応の高性能なWiFiルーターを無料でレンタルできる

GMO光アクセス Wi-Fiルーター 無料

他の光回線では高性能のルーターの貸し出しを行なっていない所もある中、GMOとくとくBB光では初期設定不要で使えるWiFiルーターをレンタルすることができます。

しかも、同オプションサービスにかかる料金は永久に0円で、おまけにv6プラス対応、下り最大1Gbps以上、5GHz帯対応、同時接続台数18台以上という高性能なルーターを貸し出してもらえます。

また、GMOとくとくBB光を3年以上利用しているユーザーには、レンタルしていたルーターをそのままプレゼントしてもらえるというオマケもあり、非常にお得です。

ただし、GMOとくとくBB光を3年以内に解約する場合はルーターや付属機器の返却が必要なので、その際には返却送料や手続きの手間がかかることは了解しておいて下さい。

ルーターの機種について

GMOとくとくBB光でレンタル提供されるWi-Fiルーターは、下記の6機種の中からランダムで配送されます。

  • BUFFALO製|WSR-2533DHP2-CB
  • BUFFALO製|WSR-2533DHP3-BK
  • NEC製|PA-WG2600HS
  • NEC製|PA-WG2600HS2
  • ELECOM製|WRC-2533GST2

上記の6機種に大きなスペックの差はありませんが、カラーやサイズなどの見た目を自由に選ぶことはできませんので、その点は事前に了解しておいて下さい。

全国どこでも契約が可能

GMO光アクセス  エリア 全国

GMOとくとくBB光は、NTT東日本・NTT西日本の光回線網を利用したサービス(光コラボ)であり、同社の光回線網は日本全国をカバーしているため、GMOとくとくBB光も同様に全国どこでも契約が可能です。

ただし、一部のエリアや建物の立地によっては利用できない場合がありますので、ご不安な場合は下記リンク先の公式サイトから、事前に提供エリアの検索をしておくことをおすすめします。

フレッツ光のエリア検索サイト

なお、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ公式ページで提供エリアを検索する方法は、以下のとおりです。

  1. NTT東日本・NTT西日本の「フレッツ光 公式ページ」にアクセス
  2. 画面上部の「エリア検索」をクリック
  3. 郵便番号を入力して検索

なお、マンションやアパートにお住まいで、すでに室内にフレッツ光及び光コラボの光コンセントが設置されている場合は、GMOとくとくBB光の対応物件であることが確定しているためエリア確認を省略できます。

ただし、設置されている光コンセントなどの設備がフレッツ光のものであるかを目視で判断するのは難しいため、必ずGMOとくとくBB光に申し込む前に大家さんなどに確認をするようにしましょう。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

同時契約ならスカパーの工事費が無料

GMO光アクセス スカパー

通常、スカパー!を単独で申し込む場合には、初期費用として下記のとおりの料金が必要です。

  1. 基本工事料:3,300円
  2. テレビ視聴サービス登録料:3,080円
  3. テレビ接続工事料:19,800円~25,080円

これらを合計すると26,180円~31,460円の初期費用がかかりますが、GMOとくとくBB光と同時申し込みの場合、テレビ接続工事料が無料になるため、合計6,380円の初期費用でスカパーに加入することが可能になります

もちろん、GMOとくとくBB光では通常の光テレビサービス(月額825円~)もありますが、豊富な専門チャンネルを視聴したいという方は、ぜひスカパー!への同時申し込みを検討してみてください。

スカパーの4つの特長
  1. GMOひかりテレビとスカパー!ですべてのテレビが楽しめる

GMOとくとくBB光テレビは、GMOとくとくBBが提供する光回線を使ったテレビ視聴サービスで、地上波・BS・CS放送に加えて、VOD(ビデオ・オン・デマンド)も楽しめます。

このGMOとくとくBB光テレビとスカパー!2つのサービスを組み合わせることで、地上波から専門チャンネルまで、すべてのテレビ番組を視聴することができます。

  1. アンテナ不要!

スカパー!は、光回線を利用したサービスのため、アンテナを設置する必要がありません。

  1. お手持ちのテレビやレコーダーでOK

スカパー!はチューナーを内蔵したテレビやレコーダーであれば、チューナーのレンタル不要ですぐに視聴を開始することができます。

  1. インターネットの速度が遅くならない

スカパー!は光回線とは別の通信帯域を使用しているため、インターネットとテレビを同時に使用してもネットの速度が遅くなりません。

GMOとくとくBB光の料金の口コミや評判は?本当に安いの?

GMO光アクセスがオススメです😌
メリット
・乗り換えキャッシュバック50000円
・3年利用でルーター返品不要に
・月額が安い
・光コラボ対象なので乗り換えやすい
午前6:54・2023年4月27日

GMO光アクセス、
どういう仕組みかわからないけど
戸建で5000円くらいなんだな。
光を家に引き込む場合もっと高い印象あったけど、
最近は安くなりつつあるのかも
午前3:51・2021年10月11日

GMO光アクセスが月額が安いけど
解約金が高いな
午後0:55・2021年11月8日

光回線の契約を検討しているのだが、
月額料金が安いGMO光アクセスが気になってた。
ネックは工事費がかかること。
他のところはキャンペーンで工事費無料が多いからね。
ところがGMO光アクセスも工事費無料になってた!
おお!これならここで決まりかなと思ったけど
月額料金が上がってた。ダメじゃん。
午前10:47・2021年8月6日

引用元:X

GMOとくとくBB光の料金に関するSNSの口コミや評判を検索したところ、「月額料金が安い」「家計見直しでGMOとくとくBB光に変更した」などと言う口コミが多く見られました。

しかしそれとは反対に、ネットで「GMOとくとくBB光の料金」を検索すると、料金が高いとマイナスな言葉も出てきますが、実際のところGMOとくとくBB光の料金はどうなのでしょうか。

  • GMOとくとくBB光と他社の料金を比較
  • 月額料金は安いが新規契約の場合、実際の料金は高かった
  • 他社からの乗り換えの場合、実際の料金は安い

続いて、以上の内容を下記にまとめていきますので、1つずつ詳しく見ていきましょう。

GMOとくとくBB光と他社の料金を比較

他社の光回線サービスと比較して、GMOとくとくBB光の料金は本当に安いのかを検証するために、以下に各光回線サービスの月額料金、2年間利用した際の実質的な月額費用をまとめました。

プロバイダ名マンション戸建て
月額料金2年間の実際の月額費用 ※1月額料金2年間の実際の月額費用 ※1
GMOとくとくBB光3,773円3,726円4,818円4,770円
auひかり
(3年契約)
5,005〜6,050円2,496 ~3,498円1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円
3,796円
ドコモ光4,400円2,396円5,720円3,716円
ソフトバンク光4,180円2,393円5,720円3,933円
NURO光2,530円〜3,190円1,310円〜1,949円5,700円3,412円

※更新日:2024/06/24
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実質月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記の表を見てみるとGMOとくとくBB光のマンションの月額料金は、NURO光に次いで2番目に安い結果ですが、2年間の実質月額費用では、他社の光回線と比較して一番高い料金になっています。

そして戸建てタイプの月額料金では1番安い結果でしたが、2年間利用の実質月額費用では、マンションの時と同様にGMOとくとくBB光が一番高いという結果でした。

次からの見出しでは、それらの月額料金(基本料金)とキャンペーンや特典を含む実際の料金について詳しく見ていきますので、GMOとくとくBB光の料金について詳しく知りたい方はしっかりとチェックをしておきましょう。

実際の月額料金とは?

光回線サービスを行っている会社のサイトをみると月額料金が提示されていますが、これは実際に契約した時に請求される金額とは違い、キャッシュバックやキャンペーン、WiFi使用料、工事費といった料金が含まれていない金額になっています。

そこで当サイトでは光回線を契約しインターネット回線を使用する上で必要となってくる金額からキャンペーンやキャッシュバック、特典などでを差し引いた金額を算出しております。

これにより年間を通して平均したら月額料金はいくらになるのかといったことを簡単に参照することが可能でおすすめの光回線を知ることができます。なお、その計算式としては以下の通りになります。

光回線とwifiセット&新規契約
=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

月額料金は安いが新規契約の場合、実際の料金は高かった

前述の検証結果から、GMOとくとくBB光の月額基本料金は他社と比べて安いものの、キャンペーンや特典を含む実際の料金はGMOとくとくBB光が最も高いという結果になりました。

この主な原因は、GMOとくとくBB光のキャッシュバック金額が5,000円と低いためです。

ただし、新規契約と同時に指定オプション(光電話・テレビ・その他指定オプション2つ)を申し込ば、キャッシュバックが25,000円増額になるので、1ギガの新規契約であれば合計30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

とはいえ、光電話や光テレビなどのオプションに加入しないとキャッシュバックが減額されてしまうことは、もっと気軽に・お得に申し込みたい方々にとって、あまり評価できる点では無いようです。

他社からの乗り換えの場合、実際の料金は安い

GMOとくとくBB光には他社解約金を最大60,000円まで負担してくれるキャンペーンもあるため、他社からの乗り換え・有償オプションへの加入などの条件を満たせば、大手他社と同水準のお得さを実現可能です。

また、他社からの乗り換え時にも工事費の実質無料特典が適用されるため、他社解約費用・GMOとくとくBB光の初期費用を含めた実質的な月額料金をさらに安くできるチャンス。

フレッツ光からの転用や光コラボからの事業者変更はもともと工事は不要ですが、auひかりやNURO光などの独自回線からの乗り換えには工事が必要なので、この工事費無料特典の存在が強く活きます。

さらに言えば、GMOとくとくBB光はその基本料金の安さから、長期的に継続して利用するほどお得さを実感しやすくなる光回線サービスなので、その点では大手光回線サービスにも負けない強みを持っていると言えます。

事業者変更

光コラボレーション」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える

転用

フレッツ光」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:フレッツ光からドコモ光に乗り換える

→さらに事業者変更と転用の違いを見るにはこちら

GMOとくとくBB光のオプション料金

オプション名オプション概要月額料金
GMOひかり電話NTT固定電話よりも月額基本料と通話料がおトクなIP電話サービス
(現在使用中の電話番号と電話機をそのまま利用可能)
550円~
(通話料金:8.8円/3分)
GMOひかりテレビアンテナ無しで地上デジタル・BSデジタル・CS (オプション) 放送が受信できるテレビ視聴サービス825円~
リモートサポート
サービス
インターネット環境(PC・スマートフォン等)でのお困りごとを電話・遠隔操作でサポートするサービス550円~
スカパー!映画やスポーツなどの人気チャンネルが充実した、専門性の高い多彩なジャンル番組を視聴できる映像サービス1,980円~

※更新日:2024/06/24

GMOとくとくBB光で利用できる各種オプションサービスについては上記表にまとめた通りです。

なお、フレッツ光もしくはコラボ光からの乗り換えであれば、乗り換え前に使用している電話番号やテレビなどのオプションは、GMOとくとくBB光でも継続して利用することが可能

しかも、乗り換え時にGMOひかり電話とGMOひかりテレビオプションを同時申込みすると、通常は1,100円かかる基本工事費用も無料になるためお得です。

新規の方が各種オプションサービスに加入するのももちろんおすすめですが、他社からの乗り換えでGMOとくとくBB光に申し込まれる方は、ぜひ乗り換え前に利用していたオプションも引き続き利用していくようにしましょう。

GMOとくとくBB光通信速度の口コミや評判は?本当に遅いの?

まずまずの速度。
電話サポートが0570なので、
サポート必要な人には向かないですね。

#GMO光アクセス
午前4:34・2023年1月11日

やっとネットつながったよ~
なかなか早くてよき
GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)
IPv6接続 IPoE(v6プラス)の測定結果
Ping値: 15.0ms
下り速度: 325.67Mbps(非常に速い)
上り速度: 871.09Mbps(超速い)

午後4:56・2023年8月15日

下りがイマイチ・・・(-ω-;)
GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の
測定結果(IPv4接続)
Ping値: 8.4ms
ダウンロード速度: 23.98Mbps(普通)
アップロード速度: 58.91Mbps(少し速い)

午前10:07 · 2023年5月13日

月末からGMO光になるんだけど
検索したら回線速度悪すぎたみたいな
ツイート出てきて不安出てきた・・・
個人的にMDFから光ケーブルで
部屋まで来てる光回線なら
大差ないだろって思ってるんだけど、
やっぱ遅いのか???
GMO光アクセス使ってる人いたら
教えてほしいな~・・・不安
午後10:06・2023年7月18日

引用元:X

GMOとくとくBB光の通信速度についてネット上での口コミや評判を検索したところ、速度の遅さに困っている人も一部いましたが、大半が「GMOとくとくBB光の速度は速い」という評価でした。

ただし、ネット上で「GMOとくとくBB光の通信速度」と検索すると「通信速度が遅い」と出てくるようで、契約後に不安になっている人もいましたので、以下では下記4つの項目について調査した結果をご紹介していきます。

  • GMOとくとくBB光と他社の通信速度を比較
  • GMOとくとくBB光はV6プラスに対応している
  • GMOとくとくBB光の通信速度が「遅い」と言われる理由は?
  • GMOとくとくBB光の通信速度が遅い時の対処方法!

GMOとくとくBB光と他社の通信速度を比較

プロバイダ名実際の下り速度※1実際の上り速度※1実際のPing値※1
GMOとくとくBB光 253.7Mbps 315.11Mbps 18.21ms
ドコモ光 270.75Mbps 304.99Mbps 18.58ms
ソフトバンク光 302.94 Mbps 354.32Mbps15.83ms ms
auひかり 670.56Mbps 503.48Mbps 13.38ms
NURO光 643.39Mbps 634.12Mbps 11.2ms

※更新日:2024/06/24
※1:みんなのネット回線速度より引用

上記の表からもわかるとおり、GMOとくとくBB光の通信速度はauひかりやNURO光などの独自回線には劣るものの、ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボと比べるといたって平均的な水準です。

そしてPing値についてですが、一般的なPing値の目安は50ms以下であれば十分で、GMOとくとくBB光のPing値は 18.21msのため他社の光サービスと比べても良好な数値と言えます。

ただし、FPSなどの高いレスポンスを求められるゲームをプレイする場合のPing値は10~15ms程度が理想なので、ゲームのプレイ中にラグが発生する場合は10ギガプランへの増強を検討するのも良いでしょう。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

GMOとくとくBB光はV6プラスに対応している

GMO光アクセス v6プラス対応

GMOとくとくBB光は、最新の通信技術であるIPv6 IPoE(v6プラス)に対応しており、大容量のデータを扱う際や複数のデバイスを同時に使用する場合には、このv6プラスの恩恵を大いに受けることが可能です。

上記の画像にもあるように、v6プラスには回線の混雑による速度低下を回避する働きがあるため、v6プラスの対応しているか否かが、動画のストリーミング再生やオンラインゲームなどの快適性の向上に直結します。

なお、v6プラスの恩恵を受けるためには対応したルーターが必要ですが、GMOとくとくBB光ではv6プラスに対応した高性能なWiFiルーターを無料でレンタルしているので、追加の費用をかける必要もありません。

しかも嬉しいことに、37ヶ月以上GMOとくとくBB光をご利用の場合は、そのままレンタルしていたWiFiルーターをプレゼントしてもらえます。

ただし、36ヶ月以内に解約した場合はWi-Fiルーターの返却が必要ですのでご注意ください。

V6プラスとは?

v6プラスとは、光回線の通信方式の1つで、IPv4IPv6の2つの通信方式を利用できる特徴があります。

IPv6が混雑している場合はIPv4を利用するといった切り替えを自動で行っているので、快適な通信速度を維持できるのが魅力です。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

GMOとくとくBB光の通信速度が「遅い」と言われる理由は?

GMOとくとくBB光の通信速度が「遅い」と言われる理由には、主に次の3つの原因が考えられます。

  • 下り速度が他社の光サービスと比べてやや遅い
  • 利用者が多い時間帯に速度が低下することがある
  • v6プラスに繋がっていない

GMOとくとくBB光の下り速度は、2024/06/24時点のみんなのネット回線速度の調査によると、平均 253.7Mbpsで、他社の光サービスと比べるとやや遅いと言えます。

また、集合住宅では1つの回線を複数の世帯で共有するため、利用者が増えると回線が混雑して速度が低下する可能性があります。

これらの原因はv6プラスを利用することで解決可能なのですが、ルーターの設定が誤っているなどの原因でv6プラスで接続できていない場合、通信速度に反映されず、通信速度が遅いと感じるケースも多いです。

GMOとくとくBB光の通信速度が遅い時の対処方法!

GMOとくとくBB光の通信速度が遅い時の対処方法
  • IPv6接続を利用する
  • Wi-Fiルーターの周波数設定を変える
  • すべての機器を再起動
  • 最新のWi-Fiルーターに買い替える
  • 利用者が多い時間帯の利用を避ける

GMOとくとくBB光の通信速度が遅い時の対処方法は、上記の5つです。

続いて、それぞれの対象方法について詳しく解説をしていきますので、GMOとくとくBB光の通信速度が遅いと感じる場合には、ぜひ参考にしていただければと思います。

IPv6接続を利用する

まずGMOとくとくBB光では、IPv6接続を標準で提供していて、IPv6接続はIPv4接続よりも上り速度が速いという特徴があるため、上り速度を重視する方はIPv6接続を利用することで通信速度を改善できる可能性があります。

通常、GMOとくとくBB光のルーターは設定不要でIPv6をおこなえますが、もしIPv6に接続できていない場合は、下記の方法でルーターやデバイスの設定をするようにして下さい。

PCのIPv6設定手順
  • windowsキーとXキーを同時に押し下げて、Windowsメニューを表示し、コントロールパネルをクリック
  • 「Windowsの設定」の画面なら「ネットワークとインターネット」を選択、「コントロールパネル」画面なら、「ネットワークの状態とタスク」を選択して表示
  • 「状態」の画面で「ネットワークと共有センター」を選択
  • 「ネットワークと共有センター」画面で、「アダプターの設定の変更」を選択
  • 「ネットワーク接続」画面でイーサネットを右クリックし、メニューから「プロパティ(R)」を選択
  • 「イーサネットのプロパティ」画面のネットワークタブで、「インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)」
  • をチェック
  • プロパティとして、IPアドレスとDNSサーバを自動的に取得を選択
  • すべての画面をクローズ
WiFiルーターのIPv6設定方法

WiFiルーターをIPv6に接続するための設定方法は、大まかに分類すると、以下の2通りの方法があります。

  • 回線自動判別機能を利用する

ルーターには接続した回線の種別を自動判別する機能が備わっているものがあります。

このタイプのルーターでは、光回線にルータを接続すると、自動でIPv4・IPv6を判定して適切な設定を自動で行ってくれます。

  • 手動でIPアドレス取得方法にIPv6利用を追加する

PCでルータの設定画面を開き、IPアドレス取得法の詳細設定において、IPv6オプションを有効になるように手動で設定する方法です。

ただし、WiFiルーターをIPv6に接続するための設定手順は、WiFiルーターによって異なりますので、各WiFiルーターの取扱説明書などに記載の手順通りにおこなってください。

なお、他社光回線サービスからGMOとくとくBB光に乗り換えた場合、乗り換え元のIPv6オプションが残っていると、GMOとくとくBB光側で新たにIPv6の開設手続きがおこなえません

そのため、GMOとくとくBB光でできるだけ早くIPv6接続をしたい方は、前もって乗り換え元の光回線サービスのIPv6オプションを解約しておくようにしましょう。

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

WiFiルーターの周波数設定を変える

WiFiルーターは2.4GHz帯5GHz帯の2つの周波数帯を持っているものがあり、この周波数帯の変更を試すことで、低下していた通信速度が改善する場合があります。

2.4GHz帯は電波の到達距離が長く、障害物に強いという特性を持っていますが、デメリットとして通信速度が比較的遅く、回線の混雑による影響を受けやすいという点があげられます。

一方、5GHz帯は電波の到達距離が短く、障害物に弱いですが、2.4Ghz帯と比べて通信速度が速く、混雑による影響を受けにくい(回線の暗転性が高い)というメリットがあります。

同じ周波数帯を使用するWiFiルーターが周囲に多い場合は、電波干渉が発生して接続が不安定になる可能性があるので、そのような場合は、2.4GHz帯と5GHz帯のどちらか一方の周波数帯に接続するように変更してみましょう。

なお、WiFiルーターの周波数帯の変更方法は機種によって異なるため、設定変更をする際はルーター付属の説明書やメーカー公式サイトなどを参考にすることをおすすめします。

すべての機器を再起動

通信速度の低下が一時的なエラーによるものならば、この処置で改善する可能性が高いため、まずはお使いのモデム、WiFiルーター、PCの再起動を試してみましょう。

ただし、予期せぬ不具合を防ぐため、電源のON・OFFや電源プラグの抜き差しは必ず下記の順で行ってください。

  1. 通信端末(パソコンやスマートフォンなど)
  2. WiFiルーター
  3. NTTロゴが入った機器

そして、電源プラグを抜いてから30秒ほどたったら、今度は電源プラグを抜いた順番とは逆の順番で電源を入れ直して、現在の通信速度を確認してみましょう。

↓↓なお、下記の画像をタップorクリックしていただくことでも、簡単に通信速度を測定することができます。

最新のWiFiルーターと交換する

GMOとくとくBB光では故障したWiFiルーターの無料交換・修理に対応しているので、通信速度の低下がルーターの故障と関上げられる場合には、「GMOとくとくBBお客さまセンター」に問い合わせてみましょう。

ただし、無料で交換・修理してもらえるのは経年劣化などの原因で自然故障した場合のみで、原因がユーザーにある場合は修理費用等を請求される可能性があるため注意して下さい。

なお、安いものであれば5,000円程度でv6プラスに対応したWiFiルーターを購入することも可能なので、交換・修理を依頼するのが面倒な場合は自費で購入するのもアリです。

利用者が多い時間帯の利用を避ける

GMOとくとくBB光を初めとする光回線は、利用者が多い時間帯(20時~24時の間)に回線が混雑しやすく、それが原因で通信速度が低下することがあります。

そのため、利用者が多い時間帯の利用を避けることでも、通信速度を改善できる可能性が高いです。

この対策法はなかなか実践が難しい部分もあるかと多いますが、容量が大きいファイルは寝ている間にアップロードやダウンロードするなどの、自分のできる範囲での工夫をしてみるのも良いでしょう。

GMOとくとくBB光のサポート対応の評判や口コミが悪い?

これからGMOとくとくBB光へ申し込もうとしている方には残念なお知らせですが、GMOとくとくBB光のサポート対応の評判や口コミは以下のように決して良くありません。

光回線の乗り換えの件で、
プロバイダのGMOとくとくBBと
NURO光に色々問い合わせたのだが、
NURO光からはすぐに返信のメールが来た。
GMOとくとくBBからは、梨の礫。
契約するならサポートの対応が
迅速丁寧なところが良いね。
午後1:04・2023年11月11日

ドコモ光コラボのプロバイダーは
GMOとくとくBBかBIGLOBEかで悩んでたけど、
とくとくはサポートセンターに
何度かけてもつながらないため
それよか大手であろうBIGLOBEにします。
v6プラス楽しみ~
午後9:26・2017年4月6日

プロバイダは、先ほど書いた様に
「GMOとくとくBB」ですが、
サポート体制はよくありません。
So-netやBIGLOBEなどの
大手を選べば大丈夫かと思います。
フレッツ光(回線)のサポートは懇切丁寧です。
午後6:28・2014年2月24日

引用元:X

以上のようなGMOとくとくBB光の悪さを指摘する口コミがX上では多数見られました。

そこで、ここではGMOとくとくBB光のサポート利用時の注意点と、サポートが当てにならない時の対処法をまとめて解説します。

  • GMOとくとくBB光のサポート窓口の対応が遅いことがある
  • お急ぎの場合はチャットサポートを利用しよう
  • GMOとくとくBB光の問い合わせ窓口の一覧

以下で順を追って上記の項目を解説するので、GMOとくとくBB光でサポートが必要になった時に役立ててください。

GMOとくとくBB光のサポート窓口の対応が遅いことがある

Xの口コミにもあった通り、GMOとくとくBB光のサポート窓口は繋がりにくい上、質問に対する回答も遅いようです。

そのため、光回線のトラブルなどの困り事を早急に解決したい時には、サポート窓口(電話窓口)を当てにせず、次項以降の見出しで解説する手段で問い合わせた方が早く解決できる可能性が高いです。

無駄に時間をかけると不満が募る上、問題解決が先送りされるだけですから良いことは何もありません。

今後のGMOとくとくBB光の対応改善に期待したいところですが、今のところ急ぐ場合は次項で紹介する対処法を利用した方が早く対応してもらえるでしょう。

お急ぎの場合はチャットサポートを利用しよう

電話が繋がらない時に利用してもらいたいのがAIチャットサポートで、GMOとくとくBBの会員サポートページにアクセスして、「AIとくビーバー君に質問する」というボタンをクリックすれば、質問画面に移動できます。

よくある質問については表示されている選択肢から選択するだけでOKですが、選択肢に問い合わせたい内容と同じものがない場合は、チャット欄に直接内容を入力すれば回答が返ってくる仕組みです。

電話の方が質問意図が伝わりやすく、求めていた回答を得やすいと思いますが、急いでいる場合はこちらを利用してみると良いでしょう。

GMOとくとくBB光の問い合わせ窓口の一覧

GMOとくとくBB光の問い合わせ窓口は下記のとおりです。

問い合わせ窓口問い合わせ先
電話電話番号:0570-045-109(ナビダイヤル・有料)
受付時間:10時~19時(年中無休)
AIチャットGMOとくとくBBの会員サポートページ

AIチャットは気軽に質問ができて便利ですが、トラブルに対する具体的な対処法などを知るには少し心もとないので、重要な問い合わせについては電話窓口から行うのがおすすめです。

また、GMOとくとくBB光のヘルプページでは、光回線サービスに関するよくある質問と回答が分かりやすくまとめられているため、問い合わせをするのが億劫だという場合はそちらを閲覧してみるのも良いでしょう。

GMOとくとくBB光の開通工事に関する口コミや評判は?

GMO光アクセスの切り替え工事は
12月5日 9時~12時の予定でしたが、
6日8時時点もまだビッグローブ光のままです。
12月入っちゃってるから
ビッグローブの利用料満額取られるし、
月末までに切り替われば問題ないけど。
今日変わらなかったら問合せてみよう。
午前8:17・2022年12月6日

ソネット光プラス→
GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)に
乗り換えることにしました!
光コラボ間の事業者変更なので
工事も必要なく乗り換えも楽ちん♪
違約金2万円だけど乗り換えたほうが
お得になったので乗り換えます🍀
午後0:31・2022年10月28日

引用元:X

GMOとくとくBB光の開通工事に関するSNSの口コミや評判を検索したところ、開通を喜んでいる声もありますが、開通工事が遅れているなどというマイナスな口コミもあります。

それでは、実際の開通工事の日程や料金についてはどうなのでしょうか。

  • GMOとくとくBB光の工事の料金は高いのか他社と比較
  • GMOとくとくBB光の開通工事は遅い?
  • GMOとくとくBB光は3年契約しないと工事費用が実質0円にならない
  • GMOとくとくBB光の開通までの流れは?

以上のようにまとめましたので、次の見出しより1つずつ見ていきましょう。

GMOとくとくBB光の工事の料金は高いのか他社と比較

プロバイダ名工事費用工事費用の負担
GMOとくとくBB光最大26,400円3年契約により実質無料
auひかり最大41,250円3年契約により実質無料
ドコモ光最大22,000円新規申し込みキャンペーンにより無料
ソフトバンク光31,680円キャンペーンにより実質無料
NURO光44,000円契約プラン年数利用で実質無料

上記の表を見ていただければわかりやすいですが、GMOとくとくBB光の工事費は戸建てで26,400円、マンションで25,300円で、他社光回線サービスよりも安くなっています。

さらにGMOとくとくBB光の工事費はキャンペーンにより実質無料になるため、工事費を気にする必要はありません(ただし実質的な3年間の契約期間の縛りが生まれる)。

ただし、GMOとくとくBB光以外の光回線も、契約期間やキャンペーンによっては工事費が実質無料になる上、必要な契約期間の縛りも2年程度とGMOとくとくBB光に比べて短めです。

そのため、3年を待たずに引っ越しの予定があり解約する方などは、GMOとくとくBB光以外の光回線と契約した方良いい場合もあります。

↓↓なお、下記リンク先の関連記事ではGMOとくとくBB光を初めとした契約期間の縛りがなく、工事費無料のキャンペーンがある光回線を紹介していますので、ぜひ本記事と併せて参考にしてください。

縛りなしの光回線おすすめランキング!工事費無料で解約金が発生しないのはどこ?

GMOとくとくBB光の開通工事は遅い?

結論から言うとGMOとくとくBB光に新規で申し込んだ場合、申し込みから開通工事が完了するまでの期間は、通常で2~3週間程度です。

ただし、下記のような条件によっては、工事完了までに1~3ヶ月程度かかることもあるので、前もって了解しておきましょう。

  • 工事業者の繁忙期(2月~4月、9月~10月など)
  • 設備状況(立地や建物の老朽化などにより光回線の引き込みが難しい場合)
  • 工事日調整の都合が合わない

このため、GMOとくとくBB光の開通工事を早くするためには、「繁忙期を避けて申し込む」「工事日調整の希望日を早めに伝える」と言ったポイントに注意するようにして下さい。

なお、GMOとくとくBB光の開通工事が遅くなってしまった場合、光回線の工事完了までの間にインターネット環境を整えるためにモバイルルーター(有償)のレンタルも可能です。

ただし、こちらのモバイルルーターのレンタルには月額4,950円の費用がかかるため、コスパ的にはスマホのテザリング機能などで急場をしのぐ方がコスパが良いです。

GMOとくとくBB光は3年契約しないと工事費用が実質0円にならない

通常、GMOとくとくBB光の工事費は戸建てで26,400円、マンションで25,300円かかりますが、同光回線サービスを36ヶ月の間継続利用すると、工事費相当額が月額料金から割引されるため実質無料になります。

つまり、GMOとくとくBB光は3年契約しないと工事費用が実質0円にならず、36ヶ月以内に解約した場合は工事費の残債を支払う必要があるということでもあります。

ただし、他社からの乗り換えであれば工事は不要ですし、フレッツ光からの転用や光コラボからの事業者変更の場合には、この点(契約期間の縛りや工事費残債)はあまりにする必要はありません。

GMOとくとくBB光はもともと契約期間の縛りがない光回線サービスですので、他社からの乗り換えであれば工事費0円、解約金0円で利用していくことも可能です。

GMOとくとくBB光の開通までの流れは?

ここまでGMOとくとくBB光のことが把握できたところで、以下からはGMOとくとくBB光の開通までの流れを戸建ての場合とマンションの場合とに分けて説明していきたいと思います。

戸建ての開通までの流れ

戸建ての開通までの流れ
  1. GMOとくとくBB光の公式サイトから申し込みを行い開通工事の日程を調整します。
  2. 工事日当日は、NTTから派遣された工事業者が作業を行います。
  3. 引き込み工事後は、室内での接続作業が行われます。
  4. 作業が終わればGMOとくとくBB光の開通は完了です。

まずはGMOとくとくBB光の公式サイトから申し込みを行い、申し込みが完了するとGMOとくとくBB光から開通に向けた手続きの案内(メールおよび書類)が送られてきます。

この段階で開通工事の日程を調整しますが、工事日程は申し込み後に決めるため、早めの手続きがおすすめです。

また、工事日当日はNTTから派遣された工事業者がGMOとくとくBB光の設置先住所に訪れ、光ファイバーケーブルを宅内に引き込むための工事(立ち会いが必要)を行います。

引き込み工事後は室内での接続作業になり、ここでは、光回線を利用するための機器(ONU)の設置やWiFiルーターとの接続などが行われ、これらの作業が終わればGMOとくとくBB光の開通は完了です。

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

マンションの開通までの流れ

次に、マンションの場合の開通までの流れを見てみましょう。

マンションの開通までの流れ
  1. GMOとくとくBB光の公式サイトから申し込みを行い開通工事の日程調整を調整します。
  2. 工事業者は、光回線を利用するための機器(ONU)の設置を行います。
  3. 作業が終われば、GMOとくとくBB光の開通は完了です。

戸建ての場合と同様、GMOとくとくBB光の公式サイトから申し込みを行い、その流れで開通工事の日程調整も戸建の場合と同様に行います。

なお、マンションの場合は建物全体で光ファイバーが既に引かれていることが多いため、室内での接続作業が主になり、工事業者は光回線を利用するための機器(ONU)の設置などを主に行います。

工事不要な場合の開通までの流れ

すでにNTTの光回線を利用していてGMOとくとくBB光に乗り換える場合は、工事が不要なケースがあり、実際に工事が不要なケースは、転用事業者変更賃貸物件で光コンセントが設置されている場合の3つのケースです。

そのうち、転用と事業者変更は乗り換え後も同じNTTの回線設備を利用するため、既存の光回線と接続機器(ONU)をそのまま利用できるので工事は不要です。

この場合、ウェブサイトから申し込みを行った後、GMOとくとくBB光から送られてくる設定情報をもとにご自身でルーターの設定を行い、設定が完了すればGMOとくとくBB光の利用を開始することができます。

とはいえ、GMOとくとくBB光でレンタルしているルーターであればこの設定は不要なので、機会が苦手だという方は光回線と一緒にルーターのレンタルオプションにも申し込んでおくと良いでしょう。

事業者変更

光コラボレーション」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える

転用

フレッツ光」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:フレッツ光からドコモ光に乗り換える

→さらに事業者変更と転用の違いを見るにはこちら

GMOとくとくBB光のキャンペーンやキャッシュバックに関する口コミや評判は?

ざっくり、撤去で3万強、違約金1万ぐらい。
GMO光アクセスだとこれが全部カバーされて、
さらにキャッシュバックがつく。
午前8:11・2024年4月19日

GMO光アクセスがNUROより若干安くて
乗り換え違約金キャッシュバックするって
書いてたから乗り換えたんだけど、
利用開始月含む11ヶ月目の月末に、
メールするから返信せぇ(総額半分)
23ヶ月目にメールするから返信せぇ(残り)
ってなってて不親切すぎんか
午後9:10・2023年10月4日

家のネットを
とくとくBB×GMO光アクセスに変更してみた。
事業者変更での契約なので、
工事費無料、月々も安くなる、
途中解約しても違約金ゼロ、
キャッシュバックも後日もらえる。
ルーターも無料レンタルで、
通信も安定してそうだから、
いい選択したんじゃないかなと思う。
少しでも固定費は抑えたい。
午後5:25・2024年2月15日

引用元:X

GMOとくとくBB光のキャンペーンやキャッシュバックに関するSNSの口コミや評判を検索したところ、「月額料金が安いしキャッシュバックはあるしお得」「特典でお特に乗り換えられた」などと言う口コミがあります。

SNS上では以上のような意見ですが、実際はどうなのでしょうか。

  • GMOとくとくBB光と他社のキャンペーンを比較
  • 新規の契約は最大30,000円の現金キャッシュバック
  • 他社からの乗り換えの場合は最大102,000円の現金キャッシュバック
  • 他社と比べるとキャッシュバックの金額が低い
  • スマホ割のキャンペーンがない

次の見出しから以上の内容を詳しくまとめたので、実際のキャンペーンの詳細について一緒に見ていきましょう。

GMOとくとくBB光と他社のキャンペーンを比較

プロバイダ名キャンペーン&特典
GMOとくとくBB光最大102,000円キャッシュバック
auひかり最大82,000円キャッシュバック
ドコモ光最短1ヶ月で25,000円キャッシュバック
ソフトバンク光最短2ヶ月で40,000円キャッシュバック
NURO光85,000円キャッシュバック

※更新日:2024/06/24

GMOとくとくBB光のキャッシュバックはNURO光とauひかりに次いで高い金額で、他社光回線からGMOとくとくBB光に乗り換える場合、新規キャッシュバック5,000円他社違約負担金60,000円の還元が受けられます。

さらに、回線申込と同時に指定オプションを申し込むと、キャッシュバックが最大25,000円増額されるため、他社光回線からGMOとくとくBB光に乗り換えると最大102,000円のキャッシュバックが受け取れます。

ただし、GMOとくとくBB光の最大102,000円のキャッシュバックを受け取るには、他社からの乗り換えであることが必須条件なので、新規で契約する場合は新規特典分(5,000円~30,000円)しか受け取れないため要注意。

そういった点から、GMOとくとくBB光は「新規契約よりも他社からの乗り換えに適した光回線サービスである」と言えるでしょう。

最大30,000円の現金キャッシュバック

GMOとくとくBB光では、新規契約者に対しての最大30,000円の現金キャッシュバックがあり、これはキャンペーン期間中にGMOとくとくBB光の公式ページから申込みをされた方が対象です。

最大30,000円キャッシュバック内訳
  • A:申し込み者全員対象のキャッシュバック:5,000円
  • B:オプション申込みによるキャッシュバック:最大25,000円

なお、Bのオプションの内訳は下記のとおりで、ルールに従って申込みを完了すれば、誰でも上記キャッシュバックが受け取れるため大変魅力的です。

  • GMOとくとくBB光テレビ:20,000円
  • GGMOとくとくBB光電話:3,000円
  • インターネット安心セキュリティ、スマホトラブルサポート+の申し込みで2,000円

他社からの乗り換えの場合は最大102,000円の現金キャッシュバック

GMOとくとくBB光では、他社からの乗り換えの場合、下記のとおりの最大102,000円の現金キャッシュバックを受け取れます。

  • 申し込み全員:5,000円
  • 他社違約金キャッシュバック:最大60,000円
  • オプション加入:25,000円
  • 10ギガ申し込み:10,000円

特に乗り換えによるキャッシュバックは、他社で契約しているインターネット回線(有線・無線問わない)の解約違約金の負担を軽減できるため、非常に魅力的な特典です。

他社と比べるとキャッシュバックの金額が低い

GMOとくとくBB光のキャッシュバックの金額が他社より低いと言われる理由は、最大102,000円のキャッシュバックは乗り換えでないと受け取れないためです。

いっても、新規の場合でも最大30,000円のキャッシュバックを受け取ることは可能なので、GMOとくとくBB光の新規キャッシュバックが特別に少ないというわけでは決してありません。

とはいえ、他社光回線サービスでは、新規契約でも最大額のキャッシュバックを受け取ることができるケースが多いため、GMOとくとくBB光のキャッシュバックは金額が低いと感じてしまう方もいるようです。

なお、GMOとくとくBB光のキャッシュバックについてさらに詳しく知りたい方は、下記リンク先の関連記事も参考にしてみてください。

GMOとくとくBBのキャッシュバック額を比較!一番お得な光回線サービスは?

GMOとくとくBBのキャッシュバックに関する注意点まとめ

スマホ割のキャンペーンがない

多くの光回線ではスマホのセット割引が実施されていますが、実はGMOとくとくBB光にはスマホセット割のキャンペーンがありません

ただし、GMOとくとくBB光は他社の光回線サービスと比較して月額料金が安いため、スマホセット割が無くても十分お得に使用していくことが可能です。

とはいえ、やはりドコモ、ソフトバンク、au系のモバイル回線をご利用中の方には、それとセットにできる光回線を選ぶ方がお得になりやすいので、その場合はGMOとくとくBB光以外の光回線を検討されることをおすすめします。

↓↓以下の表ではそれぞれのスマホキャリア別におすすめの光回線をご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

GMOとくとくBB光の新規限定キャッシュバックの受け取り方は?

GMOとくとくBB光で受け取れる新規限定キャッシュバックは下記の2つです。

全員対象5,000円
オプション加入【最大25,000円】
GMOひかりテレビ:20,000円
GMOひかり電話:3,000円
安心セキュリティ
&スマホトラブルサポート+
:2,000円

※更新日:2024/06/24

続いて、以下よりキャッシュバックの受け取り方と注意点を解説するので、キャッシュバックの受け取り手続きをされる際にお役立てください。

STEP1:GMOとくとくBB光への申し込みから11ヶ月後に案内メールが届く

GMOとくとくBB光に申し込んだ後、同光回線サービスの開通月を1ヶ月目とした11ヶ月目に、GMOとくとくBBの基本メールアドレス宛にキャッシュバックの案内メールが届きます。

案内メールが届く基本メールアドレスは、申し込み時に登録した連絡用メールアドレスとは異なるので注意してください。

基本メールアドレスとは?

基本メールアドレスは、サービス入会時にGMOとくとくBBが発行するドメインにgmobb.jpが含んだメールアドレスで、会員ページ(BB Navi)から届いたメールを確認できます。

なお、基本メールアドレスは、GMOとくとくBB光との契約後に送付される登録証の「基本サービス情報」に記載されているので確認しておきましょう。

STEP2:キャッシュバックの受け取り手続きをおこなう

GMOとくとくBB光のキャッシュバックには受け取り期限が設けられているため、基本メールアドレス宛に案内メールが届いたら、できるだけすぐにキャッシュバックの受け取り手続きに取り掛かってください

といっても、受け取り手続きは案内メールに記載されているURLから専用フォームにアクセスし、キャッシュバックの振込口座を指定するだけなのでカンタンです。

ただし、キャッシュバックの受け取りまでに下記条件に該当してしまった場合、キャッシュバックを受け取る権利を喪失する可能性があるため注意してください。

  • 特典対象接続サービスプランの変更
  • GMOとくとくBBの解約
  • 料金未納によるサービス一時停止または強制解約があった場合
  • GMOとくとくBBが対応困難と認める行為があった場合

↓↓なお、下記リンク先の関連記事では、GMOとくとくBB光のキャッシュバックの受け取り手続きについてさらに詳しく解説していますので、ぜひ本記事と併せてチェックしてみて下さい。

GMOとくとくBBのキャッシュバックを期限切れでもらい損ねたらどうなる?

GMOとくとくBBにログインできずキャッシュバックの手続きができない時の対処法は?

GMOとくとくBBのキャッシュバックに関する注意点まとめ

GMOとくとくBB光の他社違約金キャッシュバックの受け取り方は?

GMOとくとくBB光の他社違約金キャッシュバックの受け取りには、下記の適用条件をクリアした上で、先述したキャッシュバック同様に受け取り手続きを完了する必要があります。

  • GMOとくとくBB光申込み時に、他社インターネット回線利用していた方
  • 他社サービス解約で解約違約金等の支払いが発生する方
  • GMOとくとくBB光の開通月を1ヶ月目として3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約
  • 指定の方法で他社サービスの解約違約金明細の写真を提出できる方

基本的に手続き手順は先述したキャッシュバックと同じですが、念のため以下で各手順の詳細と注意点を解説するので参考にしてください。

STEP1:GMOとくとくBB光への申し込みから11ヶ月後に案内メールが届く

GMOとくとくBB光の開通月を1ヶ月目とした11ヶ月目に、GMOとくとくBBの基本メールアドレス宛へ、違約金還元キャンペーンの案内メールが届きます。

新規キャッシュバックの場合と同様、案内メールが届く基本メールアドレスは、申し込み時に登録した連絡用メールアドレスとは異なるので注意してください。

基本メールアドレスとは?

基本メールアドレスは、サービス入会時にGMOとくとくBBが発行するドメインにgmobb.jpが含んだメールアドレスで、会員ページ(BB Navi)から届いたメールを確認できます。

なお、基本メールアドレスは、GMOとくとくBB光との契約後に送付される登録証の「基本サービス情報」に記載されているので確認しておきましょう。

STEP2:キャッシュバックの受け取り手続きをおこなう

案内メールが届いたら、メールに記載されているURLから専用フォームにアクセスし、他社サービスの解約違約金明細の証明書を提出すれば受け取り手続きは完了します。

提出する証明書に関する指定事項は下記の通りですので、事前にしっかりと確認して取得をするようにしましょう。

  • 他社サービス提供事業者が発行した証明書、領収書・請求書のコピーであること
  • サービス名、プロバイダー名などが確認できる情報が記載されていること
  • 契約者氏名と住所、解約金・撤去費用の項目および金額が確認できること
  • 特典対象者ご本人が契約者の場合、証明書記載の氏名が「申込者氏名と同一」であること
  • 証明書の名義が申込者と異なる場合、「申込者氏名の苗字と同一」であること
  • 解約金・撤去費用の記載があるWEB画面のキャプチャ画像または写真でもOK
  • 証明書が複数枚に分かれている場合は、全ての写真を撮って添付すること

なお、開通月を1ヶ月目として3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約しない場合はキャッシュバックの対象外ですので、受け取り手続きと並行して早めに解約を済ませるようにしてください。

↓↓なお、下記リンク先の関連記事では、GMOとくとくBB光のキャッシュバックの受け取り手続きについてさらに詳しく解説していますので、ぜひ本記事と併せてチェックしてみて下さい。

GMOとくとくBBのキャッシュバックを期限切れでもらい損ねたらどうなる?

GMOとくとくBBにログインできずキャッシュバックの手続きができない時の対処法は?

GMOとくとくBBのキャッシュバックに関する注意点まとめ

GMOとくとくBB光をおすすめする人はどんな人?

GMOとくとくBB光をおすすめする人
  • 格安スマホを使用していて他社でセット割が適用されない人
  • 他社から乗り換えをして契約する人
  • 初期費用を安く抑えたい人
  • 3年以上引っ越しの予定がなく解約金を支払いたくない人

GMOとくとくBB光はさまざまな人におすすめできる光回線ではあるものの、上記4つの条件に当てはまる方には特におすすめできます。

以下で上記4つのポイントについて詳しく解説をしていきますので、これからGMOとくとくBB光へ申し込もうと考えておられる方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

格安スマホを使用していて他社でセット割が適用されない人

GMOとくとくBB光は、格安スマホを使用していて他社でセット割が適用されない人におすすめの光回線です。

と言うのも、GMOとくとくBB光の基本料金は戸建ての場合で月額4,818円、マンションの場合で月額3,773円と他社に比べて安価であるためです。

さらにGMOとくとくBB光では、工事費無料のキャンペーンキャッシュバックキャンペーンなどを実施しているため、例えスマホ料金の割引を受けられなくても、かなりお得に申し込みをすることができます。

ただし、ドコモやソフトバンク(およびワイモバイル)、au(およびUQモバイル)が提供するスマホをご利用中の方は、やはりそれらのスマホキャリアとセットにできる光回線を選んだ方がお得になりやすいです。

そのため、大手キャリアのモバイル回線をご利用中の方は、下記の表を参考に契約する光回線サービスを検討していくのが良いでしょう。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

他社から乗り換えをして契約する人

GMOとくとくBB光には、「違約金の負担を軽減」「初期費用が安い」「料金が安い」という3つのメリットがあるため、他社から乗り換えをして契約する人には非常におすすめの光回線サービスです。

他社から乗り換えをする場合多くの場合、違約金が発生しますが、GMOとくとくBB光には60,000円の他社違約金キャッシュバックがあるので、乗り換えの際にかかる費用の負担を抑えられます。

次に初期費用が安い点ですが、GMOとくとくBB光は回線工事が伴う乗り換えの場合でも工事費が無料になるため、ケーブルテレビ回線やADSLなどからの回線の乗り換えにもピッタリ。

また、GMOとくとくBB光の月額基本料金は、他社と比べて1,000円近く安いため、光回線を長期的にリーズナブルに利用していきたい方には特におすすめなんです。

初期費用を安く抑えたい人

光回線の開通工事費の相場は20,000円~30,000円程ですが、高いところでは40,000円を超え、GMOとくとくBB光の開通工事費も最大26,400円と決して安くはありません。

しかし、GMOとくとくBB光は常設で工事費無料キャンペーンを実施しており、最大26,400円の開通工事費が実質無料になるため、初期費用を安く抑えたい人にもおすすめです。

なお、GMOとくとくBB光の開通工事費は下記の通りで、契約中に分割払い相当分が月額利用料金から値引されます。

派遣工事開通工事費
戸建て有り26,400円
【分割(36回)】
1回目:990円
2回目~36回目:726円
無し3,300円 【分割(35回)】
1回目:220円
2回目~35回目:88円
集合住宅光配線方式有り25,300円
【分割(36回)】
1回目:1,045円
2回目~36回目:693円
無し3,300円
【分割(35回)】
1回目:220円
2回目~35回目:88円
VDSL方式
LAN配線方式
有り25,300円
【分割(36回)】
1回目:1,045円
2回目~36回目:693円
無し3,300円
【分割(35回)】
1回目:220円
2回目~35回目:88円

※更新日:2024/06/24

なお、割引されるのは開通工事費だけで、事務手数料3,300円の支払いは発生します。

また、工事費無料キャンペーンを利用している場合、36ヶ月目を迎える前にGMOとくとくBB光を解約してしまうと、開通工事費の分割残債額を一括で請求されることになるのでご注意ください。

3年以上引っ越しの予定がなく解約金を支払いたくない人

GMO光アクセス 解約違約金 0円

3年以上引っ越しの予定がなく解約金を支払いたくない人にもGMOとくとくBB光はおすすめです。

GMOとくとくBB光で派遣工事が必要になる場合、基本工事料が25,300円~かかりますが、これは36回払いに設定され、月額利用料からその分割相当分の割引が適用されます。

つまり、GMOとくとくBB光を3年間利用すると工事料が実質無料で、なおかつGMOとくとくBB光には契約期間の縛りがなく解約金もかからないため、いつでもやめることが出来ます。

また、すでに光回線が通っている戸建住宅・集合住宅であれば工事の必要もなく、実質的な契約期間の縛り(工事費の分割払い)も不要であるため、さらに気軽かつ便利に利用していけます。

以上のことから、GMOとくとくBB光は3年以上引っ越しの予定がなく、解約金を支払いたくない人に適したサービスと言えるでしょう。

この他にも契約期間の縛りがない光回線を知りたい方は、以下の記事で縛りがないおすすめの光回線をご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

縛りなしの光回線全10社を徹底比較

GMOとくとくBB光をおすすめしない人はどんな人?

GMO光アクセスをおすすめしない人
  • 3大キャリアのスマホをを使用している人
  • キャンペーンで高額なキャッシュバックを受け取りたい人
  • 開通工事をすぐにでも行なって欲しい人

GMOとくとくBB光は月額料金が安く、通信制限がなく、IPv6対応のWiFiルーターを無料でレンタルできるなどコストパフォーマンスの高い光回線ですが、以上の人にはあまりおすすめできません。

それでは、GMOとくとくBB光をおすすめしない人はどんな人なのか詳しく見ていきましょう。

3大キャリアのスマホをを使用している人

GMOとくとくBB光は、3大キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)を利用している場合、月額料金が高くなる可能性があるのでおすすめできません。

具体的には、3大キャリアの光回線を契約すると、月額料金から一定額が割引される「セット割引」が適用されますが、GMOとくとくBB光はこのセット割引に対応していないというデメリットがあります。

そのため、3大キャリアのスマホを利用している場合は、セット割引が適用される光回線の方がお得になるケースも多く、そういった場合はペアにできる光回線に申し込むのがおすすめです。

なお、下記の表にスマホキャリア別のおすすめ光回線サービスについてまとめていますので、該当するスマホをご利用中の方は併せて参考にしていただければと思います。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

キャンペーンで高額なキャッシュバックを受け取りたい人

GMOとくとくBB光 キャッシュバック

GMOとくとくBB光は、他社から乗り換えで最大102,000円、新規契約で最大35,000円のキャッシュバックを実施していますが、実際に受け取れる金額は他社と比べてもそれほど高額ではありません。

これはGMOとくとくBB光のキャッシュバックは、有償オプションに加入しないと25,000円ほど減額されてしまう上、他の光回線サービスではオプション加入不要で同等のキャッシュバックがもらえるところも多いためです。

ただし、GMOとくとくBB光は月額料金が安いため、3年・4年と長期的に利用すれば、他社で高額なキャッシュバックを受け取った場合よりもお得になる可能性は十分にあります。

それでも「キャッシュバックが一番大事!」と考える方は、以下リンク先の関連記事で高額なキャッシュバックが受け取れる光回線をご紹介していますので、併せてチェックしていただくことをおすすめします。

キャッシュバックが高額なおすすめ光回線6選!

他社からの乗り換えでもキャッシュバックをお得に受け取れる光回線4選

開通工事をすぐにでも行なって欲しい人

申込みから工事までの期間は、申込みから最短でも2~3週間、繁忙期等では1~2ヶ月の時間を要する場合があるため、開通工事をすぐにでも行って欲しい人にはGMOとくとくBB光はおすすめしません。

GMOとくとくBB光はNTTの光回線網を利用しているため工事が必要で、工事には、光ファイバーの引き込みやONU(光回線終端装置)の設置など、いくつかの工程があります。

さらに、繁忙期は工事担当者のスケジュールが埋まっており、開通工事までに時間がかかる可能性がありますし、工事には立ち会いが必要になるため日程調整も必要です。

そのため、開通工事をすぐにでも行って欲しい人は、GMOとくとくBB光以外の光回線を検討した方がよいでしょう。

なお、GMOとくとくBB光は開通工事までの期間でも使えるWiFiルーターのレンタルサービスを提供していて、1日あたり165円で利用でき、工事不要・かんたん設定なのですぐに利用開始できます。

ただし、レンタルされる機器は通信速度が遅めなモバイルルーターであり、それならスマホのテザリング機能でも十分なので、月5,000円近く払ってまで利用する価値は無いでしょう。

GMOとくとくBB光の申込みの注意点は?

GMOとくとくBB光の申込みの注意点は?
  • GMOとくとくBB光へ申し込む時はお得なサイトから申し込む
  • 支払い方法はクレジットカード払いのみ

GMOとくとくBB光の申込みの注意点は、以上のとおり3つあるので、これらの注意点を理解した上で、GMOとくとくBB光の申し込みを検討しましょう。

それでは、GMOとくとくBB光の申込みの注意点を1つずつ詳しく見ていきます。

GMOとくとくBB光へ申し込む時はお得なサイトから申し込む

GMOとくとくBB光への申し込み窓口は複数ありますが、GMOとくとくBB光の公式サイトからの申込みがお得でおすすめです。

GMOとくとくBB光への申し込み窓口は、公式サイトの他に取扱代理店のサイトから申し込む等の方法がありますが、各窓口の違いはキャンペーン内容です。

例えば、お得なサイトから申し込むと月額料金が割引されたり、工事費が実質無料になったりする場合があり、月額料金や工事費を節約することができます。

その点では、GMOとくとくBB光の公式サイトには最大102,000円のキャッシュバックがあり、さらに代理店を通す必要がないぶん申込手順も簡単なため、特におすすめの申し込み窓口になっています。

支払い方法はクレジットカード払いのみ

GMOとくとくBB光の支払い方法はクレジットカード払いのみで、請求書払い口座振替には対応していません。

そのため、クレジットカードを持っていない人はGMOとくとくBB光を契約することはできないので、ご注意ください。

ただし、クレジットカード払いのみという制限は、一部のユーザーにとっては不便さを感じるかもしれませんが、クレジットカード払いにすると、毎月の支払いを忘れる心配がなくなります。

そういった点からGMOとくとくBB光は、クレジットカードを所有しづらい学生さんなどにはややハードルが高いですが、家計の管理がしやすくなる分、社会人の方には問題なくおすすめできます。

GMOとくとくBB光の申し込みから開通までの流れは?

GMOとくとくBB光の申し込みから開通までの流れは下記の通りです。

  • 公式サイトからGMOとくとくBB光に申し込む
  • 工事日程の調整をおこなう
  • GMOとくとくBB光の開通工事に立ち会う
  • GMOとくとくBB光のモデムやルーターを設置する
  • GMOとくとくBB光のキャッシュバックの受け取り手続きをする

以下で各工程の詳細と注意点を解説するので、GMOとくとくBB光申し込み時に役立ててください。

STEP1:公式サイトからGMOとくとくBB光に申し込む

GMOとくとくBB光 申し込みページ

他の申し込み窓口から申し込むとお得なキャッシュバック特典を利用できないため、GMOとくとくBB光と契約をする際には必ずGMOとくとくBB光の公式サイトから申し込んでください。

公式サイトの申し込みボタンをクリックすると上記画像のようなポップアップメニューが開きますので、そこから画面の指示に従う形で必要事項の入力・選択をおこなってきましょう。

STEP2:工事日程の調整をおこなう

GMOとくとくBB光の工事日程については申込み手続き内で希望日を指定できるので、忘れずに日程の指定をしておくようにしましょう。

なお、光回線の開通工事にはどの回線事業者であっても必ず立ち会いが求められるので、無理なく立ち会いができる日に合わせてスケジュールの調整を行って下さい。

そうすれば、GMOとくとくBB光側で希望の日程で工事予定を組んでもらえ、申し込みから2~3日以内にメールで工事日確定の連絡が入ります。

ただし、設備上の問題や建物の立地等の原因で予定日までに工事が実施できない場合もあり、その場合は調査等で工事日確定まで10日~1ヶ月ほどかかるケースもあるので覚えておきましょう。

STEP3:GMOとくとくBB光の開通工事に立ち会う

工事業者による光ファイバーの引込工事が実施される派遣工事の時は、契約者またはその代理人が開通工事に立ち会わなければなりません

といっても、当日は光コンセントの設置場所を指定するくらいで特にすることはありませんが、工事で建物に大きな損傷が生じないかだけは注意しておきましょう。

なお、NTT側の局内工事で済む無派遣工事の場合、立ち会いは不要です。

派遣工事と無派遣工事の違いは?

工事業者が訪れて工事を実施するのが派遣工事、工事業者は訪れずNTT側の局内工事で済むのが無派遣工事です。

GMOとくとくBB光の場合であれば、通常は建物内にフレッツ光回線が導入されている場合は無派遣工事、導入されていない場合は派遣工事になります。

STEP4:GMOとくとくBB光のモデムやルーターを設置する

GMOとくとくBB光が開通しただけではインターネットに接続できませんので、回線開通後にGMOとくとくBB光のモデムやルーターを契約者が自分で設置する必要があります。

なお、モデムはNTTから、ルーターはGMOとくとくBB光から工事予定日までに発送されますので、早めに届いた場合はGMOとくとくBB光の開通まで大切に保管しておくようにして下さい。

モデムやルーターの設置手順は以下の通りです。

GMOとくとくBB光 モデム ルーター 配線図
  1. モデム本体にある赤枠部分のカバーを取り外し、光コンセントと光コードで接続する
  2. モデムにある赤枠部分のカバーを外し、Wi-Fiルーターの「WANポート」とLANケーブルで接続する
  3. Wi-Fiルーターの「LANポート」とパソコンの「LANポート」をLANケーブルで接続する
  4. パソコンでインターネット接続できれば設定完了

ちなみに、GMOとくとくBB光からレンタルされるルーターは設定不要でWiFi接続がおこなえるため、初心者でもカンタンに接続設定をすることができます。

しかも月々のレンタル費用は無料になっているので、機会が苦手な方はぜひGMOとくとくBB光のルーターレンタルオプションを利用するようにしましょう。

STEP5:GMOとくとくBB光のキャッシュバックの受け取り手続きをする

GMOとくとくBB光のキャッシュバックには受け取り期限が設けられているため、基本メールアドレス宛に案内メールが届いたら、できるだけすぐにキャッシュバックの受け取り手続きに取り掛かってください

といっても、受け取り手続きは案内メールに記載されているURLから専用フォームにアクセスし、キャッシュバックの振込口座を指定するだけなのでカンタンです。

ただし、キャッシュバックの受け取りまでに下記条件に該当してしまった場合、キャッシュバックを受け取る権利を喪失する可能性があるため注意してください。

  • 特典対象接続サービスプランの変更
  • GMOとくとくBBの解約
  • 料金未納によるサービス一時停止または強制解約があった場合
  • GMOとくとくBBが対応困難と認める行為があった場合

↓↓なお、下記の動画ではGMOとくとくBB光の利用開始までの流れについて詳しく解説されていますので、文字だけではわかりにくいという方は併せてチェックしてみましょう。

GMOとくとくBB光の解約方法は?解約金はいくら?

ここでは、GMOとくとくBB光の解約方法と解約金について解説します。

  • GMOとくとくBB光を解約する手順
  • GMOとくとくBB光の解約金

以下で各項目について順を追って解説するので、GMOとくとくBB光を解約することを想定しての予備知識として役立ててください。

GMOとくとくBB光を解約する手順

GMOとくとくBB光を解約する手順は下記の3ステップです。

  • 解約手続きを行う
  • ルーターを返却する
  • 撤去工事の設定をする

以下で各手順の詳細と注意点を解説するので、解約時の予備知識として覚えておいてください。

STEP1:解約手続きを行う

GMOとくとくBB光の解約申請窓口は下記の2つですが、24時間いつでも手続きできる会員ページ(BBnavi)からの解約をおすすめします。

解約窓口の一覧

BBnaviでの手続き手順は下記の通りですので、GMOとくとくBB光の解約を希望される場合は参考にしてください。

BBnaviからの解約手順
  1. BBnaviにログインする
  2. 会員ページの「ご利用中のサービス」から「GMOとくとくBB光」を選択する
  3. 表示された「詳細はこちら」を選択する
  4. 詳細情報画面の「その他のお手続き」を選択して、解約手続き
  5. 解約完了

また、BBnaviログインには下記情報が求められるので、事前に用意してから手続きに臨んでください。

解約手続きに必要なもの
  • 契約ID
  • 契約者電話番号
  • 契約者氏名・住所など

STEP2:ルーターを返却する

GMOとくとくBB光との契約中にWiFiルーターをレンタルしていた場合は、ルーターの返却が必要です。

GMOとくとくBB光の解約と同時にWiFiルーターのレンタル契約も解約されるので、解約した翌月の20日までに、レンタル品の一式を返送してください。

なお、返却が必要な物は下記の3点です。

  • Wi-Fiルーター本体
  • ACアダプター
  • LANケーブル

ちなみに、GMOとくとくBB光の利用が3年を超えている場合はWiFiルーターの返却は不要ですので、このステップを飛ばして次の手順へ進んでいただいて構いません。

Wi-Fiルーター返送先

〒945-1352

新潟県柏崎市安田田尻工業団地7550-1 新進テック(株)内

GMOとくとくBB 物流センター WiFiルーター返却係

電話番号 : 0570-045-109

STEP3:撤去工事の設定をする

解約時に撤去工事の必要がある場合は、工事日程の設定が必要になります。

といっても、GMOとくとくBB側が撤去を求めてくることはないので、基本的に撤去工事が必要になるのは下記に該当する方だけです。

  • 賃貸物件にお住まいで、管理会社やオーナーが撤去を求める場合
  • 契約者個人の理由で撤去を希望する場合

なお、工事日程は解約手続きの際に同時に行えますが、手続き後でも下記に連絡すれば日程調整をしてもらえます。

解約との同時申込が一番手間がかかりませんが、希望日の指定を忘れた場合は、面倒でも連絡を入れて撤去工事の設定をしてください。

撤去工事の申込窓口

【GMOとくとくBBお客様センター】

GMOとくとくBB光の解約金

GMOとくとくBB光解約時に発生する解約金は下記の通りです。

解約金の品目金額
解約違約金無料
工事費残債戸建て:26,400円からこれまで支払った分を引いた金額
集合住宅:25,300円からこれまでに支払った分を引いた金額
撤去費用無料
事務手数料3,300円

※更新日:2024/06/24

GMOとくとくBB光の解約金は、解約費用の中でも最も高額になりやすい違約金と撤去費用が無料です。

ただし、工事費無料キャンペーンを利用している場合は、3年以内の解約で工事費残債の支払いが発生するため注意しましょう。

GMOとくとくBB光の評判に関するよくある質問

GMOとくとくBB光の評判を口コミをもとに様々な情報を紹介してきましたが、ここではGMOとくとくBB光の評判に関しての、下記のようなよくある質問に回答をしていきます。

  • GMOとくとくBB光の料金を確認する方法は?
  • GMOとくとくBB光とドコモ光の違いは?
  • GMOとくとくBB光で開通工事不要なのはどんな時?
  • v6プラスを開通確認する方法は?
  • GMOとくとくBB光でオンラインゲームをした時の状況や通信量は?
  • GMOとくとくBB光の問い合わせ先は?
  • GMOとくとくBB光を解約するにはどうすればいい?
  • GMOとくとくBB光が解約無料になるのはどんな時?

それでは続いて、上記のよくある質問に詳しく回答をしていくことにしましょう。

GMOとくとくBB光の料金を確認する方法は?

GMOとくとくBB光の料金はBBnavi(会員ページ)から、下記の手順でカンタンに確認することができます。

  1. BBnaviにログインする
  2. BBnaviのトップメニューで「ご利用料金」を選択する
  3. 「ご請求履歴」を選択する
  4. 確認する請求月を選択する
  5. 「月額料金の内訳」を選択する

なお、BBnaviのログインには下記2つの情報が必要なので、事前に会員証などを用意してから料金の確認をしてください。

  • 会員ID
  • パスワード

ただし、BBnaviに当月分の利用料金が反映されるのは毎月10日以降になるため、それまでは当月分の利用料金が表示されないことには注意が必要です。

GMOとくとくBB光とドコモ光の違いは?

スクロールできます
月額料金スマホセット割引キャッシュバックキャンペーン
GMOとくとくBB光戸建て:4,818円 マンション:3,773円なし最大102,000円

【内訳】
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:最大60,000円
10ギガ:10,000円
オプション加入:25,000円
(光電話3,000円、
光テレビ20,000円、
指定オプション2,000円)
新規工事費が実質0円
Wi-Fiルーターのレンタル無料
スカパーに新規同時加入で
テレビ接続工事料が無料
ドコモ光戸建て:5,720円
マンション:4,400円
ドコモスマホとセットで
毎月最大1100円割引
キャッシュバック最大100,000円
1ギガプラン契約で
dポイント2,000P

10ギガ契約は
dポイント1,7000P
新規工事費が実質0円
ルーターのレンタル無料
パケットパック(FOMA)
毎月最大3,850円割引

他社違約金を最大15,000円補償
同一シェアグループ内に2回線以上の
「ドコモ光」の契約がある場合、
2回線目以降1回線あたり毎月330円割引

※更新日:2024/06/24

GMOとくとくBB光とドコモ光の違いは、「月額料金」「スマホセット割」「キャッシュバック」「キャンペーン」の4つです。

GMOとくとくBB光は戸建てで4,818円・マンションで3,773円、ドコモ光は戸建てで5,720円・マンションで4,400円で、GMOとくとくBB光の方が月額料金が安くなっています

しかし、ドコモ光にはドコモのスマホやケータイを契約している場合、月額料金が割引される「ドコモ光セット割」がありますが、GMOとくとくBB光にはスマホセット割はありません

さらに、GMOとくとくBB光にくらべてドコモ光の方がキャッシュバックや割引などのキャンペーンが充実しています。

また、GMOとくとくBB光とドコモ光はどちらもNTTフレッツ光の回線網を利用しているため、回線速度や品質はほとんど変わりありません

以下では、ドコモ光についてご紹介していますので、GMOとくとくBB光と比較をしたい方はぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光の申し込み窓口(代理店)のキャンペーンを比較!キャッシュバックが多いのはどこ?

ドコモ光の評判(口コミ)が悪いので実際に調査した結果は?

GMOとくとくBB光で開通工事不要なのはどんな時?

GMOとくとくBB光で開通工事不要なのは「フレッツ光や光コラボから乗り換える場合」と「すでに光回線の設備が整っている場合」の2つのケースです。

フレッツ光や光コラボから乗り換える場合

フレッツ光や光コラボはNTTの光回線網を利用したサービスで、GMOとくとくBB光もNTTの光回線網を利用したサービスです。

このため、フレッツ光や光コラボからGMOとくとくBB光に乗り換える場合は、NTTの光回線網をそのまま利用するため、NTTの光回線網を切り替えるだけで工事不要で開通することができます

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

すでに光回線の設備が整っている場合

すでにマンションやアパートの建物内に、光回線用の設備(光ファイバーやモデム)が設置されている場合は、工事不要でGMOとくとくBB光の利用を開始することが可能です。

なお、お住まいに光回線の設備が設置済みかどうかは、以下の方法で確認することができます。

  • 管理会社や大家さんに問い合わせる
  • 建物内に光コンセントがあるかどうかを確認する
  • 建物内の配線図を確認する

光コンセントが設置されている場合は、その光コンセントに対応した光回線サービスと契約し、モデムを接続するだけでインターネットに接続することが可能です。

ただし、光コンセントが故障している場合や光コンセントが使用不可になっている場合は、新たに工事が必要になる可能性が高いため、その際は契約した光回線サービス(GMOとくとくBB光)に工事を依頼するようにしましょう。

v6プラスの開通確認をする方法は?

v6プラスの開通を確認するには、「v6プラス接続判定」「JPIXの接続判定ページ」「端末の設定画面」の3とおりの方法を用いることが可能です。

V6プラスとは?

v6プラスとは、光回線の通信方式の1つで、IPv4IPv6の2つの通信方式を利用できる特徴があります。

IPv6が混雑している場合はIPv4を利用するといった切り替えを自動で行っているので、快適な通信速度を維持できるのが魅力です。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

v6プラス接続判定を用いる方法

v6プラス接続判定は、v6プラスが開通されているかどうかを簡単に確認できるサービスで、v6プラス接続判定にアクセスしてページを開くと確認できます。

「IPv6接続」と表示されればv6プラスが開通、「IPv4接続」と表示されればv6プラスは開通されていない、「両方接続」と表示されれば、v6プラスとIPv4両方で通信しています。

ただし、インターネットに接続されていなければ判別できないので、ご注意ください。

JPIXの「接続判定ページ」を用いる方法

さらに、v6プラスが開通しているかどうかは、JPIXの「接続判定ページ」でも簡単に確認でき、このページにアクセスし、「試験10」まで「OK」表示になるのを待ちます。

そして、「試験1」から「試験4」までがOKなら、IPv4・IPv6両方で通信できる状態で、さらに、「試験10」がOKと表示されれば、v6プラスが開通しています。

端末の設定画面から確認する方法(PC)

また、PCなどの端末の設定画面から、以下の方法を用いてIPv6アドレスの有無を確認することも可能です。

まずWindowsパソコンの場合は、Windowsのマークを右クリックして「設定」を選択し、「ネットワークとインターネット」>「ネットワークの詳細設定」>「ハードウェアと接続のプロパティ」の順に選択します。

次に、ハードウェアと接続のプロパティの情報が表示されるので、「IPv6 アドレス」の項目に表示があるかを確認します。

端末の設定画面から確認する方法(スマホ)

スマートフォンの場合は、AndroidとiPhoneで確認方法が異なるので、IPv6の接続状況を確認したい場合はそれぞれ違う手順で確認をするようにしましょう。

まず、Androidでv6プラスの開通を確認するには、以下の手順で行います。

  1. 「設定」アプリからWiFiネットワークの一覧を開く
  2. 接続中のWiFiネットワークをタップし、ネットワークの情報を表示
  3. 「IPアドレス」の項目を確認し、IPv6のものであるかを確認

次に、iPhoneからIPv6へ接続できているかを確認する場合は、以下の手順でチェックを行います。

  1. 「設定」を開き、「Wi-Fi」をタップ
  2. 「接続中のネットワーク名」の右側にある「i」マークをタップ
  3. 「IPv6アドレス」に2アドレスと表示されているか確認

上記の手順を実行した上で、iPhoneの画面にIPv6アドレスが2アドレス表示されていれば、v6プラスが開通されています。

GMOとくとくBB光でオンラインゲームをした時の状況や通信量は?

GMO光アクセス  v6プラス 高速通信

GMOとくとくBB光は、高品質なNTTのフレッツ光を使った最大1Gbpsの光回線で、フレッツ光の回線はオンラインゲームを快適にプレイするのに十分な通信速度を備えています。

また、GMOとくとくBB光では、v6プラス接続が標準で提供されており、このv6プラスはIPv6の技術を利用した接続方式で、IPv4の接続方式よりも高速で安定した通信が可能です。

そして、本記事の「GMOとくとくBB光の通信速度の口コミや評判は?本当に遅いの?」の項目でも記載している通り、実際の通信速度は、下り: 253.7Mbps以上上り: 315.11Mbps以上の高速通信、そしてPing値も 18.21msと優秀です。

ちなみに、下り通信速度が100Mbps以上あれば、大容量のデータを高速にダウンロードできるため、ゲームの起動やアップデートがスムーズになります。

また、Ping値が20ms以下であれば、操作と画面の表示に遅延が生じにくくなるため、FPSなどの高いスペックを要求されるゲームでも、プレイに支障をきたす可能性が低くなります。

これらの点から、GMOとくとくBB光ではそれなりに要求される回線スペックが高いゲームも、比較的快適にプレイすることができるでしょう。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

GMOとくとくBB光の評判のまとめ

GMOとくとくBB光の評判のまとめ
  • GMOとくとくBB光はV6プラスに対応している
  • IPv6対応の高性能なWiFiルーターを無料でレンタルできる
  • 2年間利用の実質月額費用では、GMOとくとくBB光が最安
  • 他社からの乗り換えの場合は最大102,000円の現金キャッシュバック
  • 3年間の契約期間によって、基本工事費用は実質無料
  • GMOとくとくBB光は通信制限がない
  • 同時契約ならスカパーの工事費が無料
  • 格安スマホを使用していて他社でセット割が適用されない人にもGMOとくとくBB光はおすすめ
  • 他社から乗り換えをして契約する人にもGMOとくとくBB光はおすすめ

今回は、GMOとくとくBB光の評判について徹底調査しました。

その結果、GMOとくとくBB光は価格やサービス、そして提供する品質によって、多くのユーザーから高い評価を受けていることがわかりました。

まずGMOとくとくBB光は、V6プラスに対応している、IPv6対応の高性能なWiFiルーターを無料でレンタルできる、他社からの乗り換えの場合は最大102,000円の現金キャッシュバックを受けられるなど、多くのメリットがあります。

また、通信制限がないためデータ通信量を気にせずにインターネットを利用できる特徴もあり、非常に魅力的なサービスと言えるでしょう。

しかし、一部のユーザーからは、工事の遅さや、キャッシュバックの金額が他社と比べて低いという点がデメリットとして指摘されています。

それでも、GMOとくとくBB光は他社と比較して月額料金が安いので、格安スマホを使用しているが他社でセット割が適用されない人や、コストパフォーマンスを重視する人におすすめです。

あなたもこの機会にGMOとくとくBB光の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます