2024年7月/光回線のおすすめ22社を比較!アナタの目的に合った一番お得な業者を紹介!

光回線 選び方

光回線の新規契約をお考えの方、または他社からの乗り換えをする時には、「自分に合った光回線の選び方」というものが非常に大事です。

一言に光回線と言っても、通信速度や月々の料金、キャッシュバックなどの特典やその条件などには、光回線の事業者・プロバイダによって大きな違いがあるからです。

これをきちんと心得ていないと、「思ってたより料金が高い!」とか、「光回線なのに速度が出ない!」なんて取り返しのつかないトラブルにも繋がりかねません。

そこで今回は当サイトおすすめの光回線をマンション・戸建てといった建物タイプ別にご紹介しつつ、自分に合った光回線の選び方や注意点などを、初心者の方にも分かりやすく解説をしていこうと思います。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション
光回線の最新ニュース

6月26日UP!※1

株式会社MAYAネットソリューションズが、

光回線バックアップ機能付きクラウドSIM端末及び「Volans(ヴォランス)」のサービス提供開始を発表。

同サービスを利用することで、光回線が故障しても、モバイルへ通信を転送してデータの復旧が可能になる。

正式なサービス開始は9月を予定しており、価格は未定(オープン価格)。

6月19日UP!※2

株式会社NTTドコモは、同社の携帯電話向け料金プラン「ahamo」契約者向けに、

上り下り最大1Gbpsの光回線サービス「ahamo光」の提供を7月1日より提供する。

月額料金は3630円(マンションプラン、2年契約時)など。

利用にはahamoの契約が必要で、オンラインでのみ申し込みを受け付ける。

※1:「マピオンニュース」参照 ※2:「Internet watch」より抜粋

【目次】クリックで見出しに飛びます

マンションにお住まいの方におすすめな光回線を4社を比較

スクロールできます
光回線名ドコモ光
(NNコミュニケーションズ)
ソフトバンク光
(株式会社STORY)
auひかり
(GMOとくとくBB)
GMOとくとくBB
GMO光アクセス
建物のタイプマンションマンションマンションマンション
月額料金4,400円4,180円マンションギガ:4,455円
ミニギガ:5,500円
3,773円
2年契約した
実際の月額料金 ※1
2,396円2,393円2,496~3,498円3,726円
実際の速度 ※2下り: 274.54Mbps
上り: 314.98Mbps
下り: 302.56 Mbps
上り: 358.32Mbps
下り: 697.6Mbps
上り: 546.09Mbps
下り: 263.97Mbps
上り: 324.18Mbps
工事費用工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
特典なし:31,680円
光回線導入済み:4,620円
33,000円特典なし:25,300円
光回線導入済み:2,200円
契約期間2年2年2年なし
キャンペーン内容キャッシュバック
最大25,000円
Dポイント2,000Pt
10ギガ契約で
Dポイント17,000Pt
【新規】
キャッシュバック
最大40,000円

【転用/事業者変更】
キャッシュバック
最大19,000円
キャッシュバック
最大82,000円
最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
その他の特典新規工事費無料
パケットパック
最大3,850円割引
同一シェアグループの
光回線は2回線目以降
毎月330円割引

WiFiルーター
永年無料レンタル
新規工事費無料
他社違約金・撤去費用
還元(最大10万円)
開通までWiFiルーター
無料レンタル
オプション初月無料
他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話最大35ヶ月無料
工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル

※更新日:2024/07/24
※1:光回線とwifiセット&新規契約
実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

マンションにお住まいの方におすすめなのは、上記4社が提供している光回線です。

基本的には月々のスマホ代が割引になるため、ドコモ・ソフトバンク・auといった光回線への契約時点で利用しているスマホのキャリアと同じ通信事業者を選ぶのが良いですが、

いわゆる格安スマホといわれるMVNOのスマホをお使いの方は、スマホ割を含まなくても月額料金がリーズナブルな、GMOとくとくBB 光アクセスがおすすめ。

次の項目からは、そのおすすめの理由について詳しく解説をしていきます。

なおより詳しくマンションにおすすめな光回線を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ドコモ光(NNコミニケーションズ)の光回線

ドコモ光 キャッシュバック
ドコモ光(NNコミュニケーションズ)
月額料金戸建て:5,720円
マンション4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 274.54Mbps
上り: 314.98Mbps
Ping値: 18.5ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<特典で実質無料>
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン1ギガは25,000円キャッシュバック
10ギガは40,000円キャッシュバック
Dポイント2,000ptプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000ptプレゼント
その他の特典パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ドコモ光を申し込むなら

╲NNコミュニケーションズが超お得♪/

ドコモ光(NNコミニケーションズ)はどんな人におすすめ?

こんな人におすすめ!
  • 光回線をドコモのスマホと一緒におトクに使いたい人
  • 離れて暮らしている家族ともおトクさを分け合いたい人
  • 光回線と同時にWiFiも利用したい人
光回線をドコモのスマホと一緒にお得に使いたい人

ドコモ光には、同社スマホの「ギガプラン」と光回線をセットで使用することで、スマホ代が月々割引になる、「ドコモ光セット割」というサービスがあります。

割引額は月々最大1,100円にもなるので、同じドコモ光を利用するなら、ドコモのスマホをお持ちの方の方がずっとお得になるんです!

離れて暮らしている家族ともおトクを分け合いたい人

ドコモでは三親等以内のご家族、または事実婚を含むパートナー(同性も含む)の方同士のグループ内での通話が無料になる、「ファミリー割引」という制度が設けられています。

このファミリー割引のグループに入っている方であれば、別々に暮らしていても割引の対象になり、1人当たり最大で月々1,100円ずつ、スマホ代を安くすることが可能です。

しかも、同一シェアグループ内に光回線の契約が2回線以上あれば、別途、光回線の月額料金からも月々330円の割引を受けることができます。

光回線と同時にWiFiも利用したい人

ドコモ光の正規取扱店の1つである「NNコミュニケーションズ」では、光セット割の対象者向けに、WiFiを利用するために必要なルーターの無償レンタルをしています。

また、ドコモ光では月々のWiFi利用料もかからないため、実質的にWiFiを無料で使用することが可能です。

ドコモ光(NNコミニケーションズ)のデメリットは?

ドコモ光(NNコミニケーションズ)のデメリット
  • マンションの場合、速度の出ない回線しか引けない場合がある
  • 解約すると解約金がかかることがある
  • NNコミュニケーションズではドコモスマホ利用者しか申し込めない
マンションの場合は速度の出ない回線しか引けない場合がある

アパート・マンションのインターネット回線の配線方式には、電話線を使うVDSL方式、LANケーブルを使うLAN方式、光ケーブルを使う光配線方式の3つがあります。

この内、ドコモ光(10ギガプランを除く)の最大速度である1Gbpsが出るのは光配線方式のみで、他の2つの配線方式での速度は最大100Mbpsとかなり遅いです。

これは建物自体の配線方式の問題なので、契約者が1ギガのプランに契約したとしても、

基本的に、お住まいのマンションがVDSLまたはLAN配線方式の建物であれば、そこに住んでいる方の回線速度が100Mbps以上になることはありません

そのため、これからドコモ光への加入を考えている方は、必ず以下の方法で、事前にお住まいのマンションの配線方式を確認しておくようにしましょう。

1:NTT東日本のフレッツ公式サイトにアクセスする
2:郵便番号を入力して「郵便番号から確認」をクリック
3:住所を選択して「次へ」をクリック
4:番地を選択して「次へ」をクリック
5:集合住宅を選択して「次へ」をクリック
6:物件名を選択して「次へ」をクリック


★西日本にお住まいの方はこちらから→「NTT西日本 フレッツ光ネクスト

ただし、例えお住まいのマンションの配線方式が光回線方式以外の場合でも、ある裏ワザを使えば1Gbpsの高速通信をすることが可能です。

詳しくは光配線方式以外のマンションで1Gbps以上の光回線を使う!(同ページ内の見出しに飛びます)で解説をしていますので、ぜひ併せて参考にしてみて下さい。

解約すると解約金がかかることがある

ドコモ光はマンション・戸建てのどちら共に、最低2年間の継続が必要なプランがあります。

これを中途解約する場合、4,180円(戸建ては5,500円)の解約金が発生するので、

余計な出費を抑えるには、解約の手続きを解約金の発生しない契約満了月と、その前後2ヶ月を含む計3ヶ月の間に済ませなければならないのが少し面倒。

とはいえ、契約期間の縛りが無いプランは、ありのプランに比べて月々1,100円も割高なので、長い目で見ると2年契約のプランに申し込んだ方がお得です。

NNコミュニケーションズではドコモスマホ利用者しか申し込めない

基本的に公式サイトやNNコミュニケーションズを初めとするWEBサイトでは、ドコモのスマホ・携帯をお持ちの方以外からの新規申し込みを受け付けていません

そのため、ドコモユーザー以外の方は、直接お近くのショップに行って申し込みをする必要があります。

とはいえ、ドコモのモバイル会員でない方がドコモ光と契約するメリットはほぼ無いので、その場合は他のコラボ光回線への申し込みを検討するのが良いでしょう。

ドコモ光(NNコミニケーションズ)のメリットは?

ドコモ光(NNコミュニケーションズ)のメリット
  • キャッシュバックにオプション条件なし&最短1ヶ月後に振込み!
  • 離れて暮らす人も含めて家族みんなでお得に使える
  • WiFi利用料が実質タダ
キャッシュバックにオプション条件なし&最短1ヶ月後に振込み!

ドコモ光を選ぶメリットは、割引やキャッシュバックの特典を受けるのに、余計な有料オプションへの加入や、複雑な受け取り手続きが一切不要なところでしょう。

しかも、NNコミュニケーションズは光回線の開通後、最短1ヶ月という早さでキャッシュバックを受け取れるのも大きなメリットです。

離れて暮らす人も含めて家族みんなでお得に使える

ドコモのスマホや携帯電話をお持ちの方がドコモ光に申し込むと、契約者本人やその家族が、毎月最大1,100円のスマホ料金の割引を受けられます。

しかも、三親等以内の親族であれば離れて暮らしていても割引の対象になり、

さらには割引の対象がスマホ代だけでなく、光回線の料金(330円)も含まれているところも、ドコモ光が優れている点の1つです。

ドコモ光(NNコミュニケーションズ)はWiFi利用料が実質タダ

普通、光回線と一緒にWiFiを使用する時は、別途WiFi使用料やルーターのレンタル費用が必要です。

しかし、ドコモ光(NNコミュニケーションズ)は、WiFiルーターのレンタル費用が永年無料。

しかも、オプション加入も不要で、完全無料でWiFiを利用できます

ただしルーターレンタル無料のサービスはNNコミュニケーションズの限定特典なので、

ドコモ光でWiFiを無料で利用したい方は、NNコミュニケーションズのサイトから申し込みをしましょう。

ドコモ光(NNコミニケーションズ)のキャンペーンや特典は?

ドコモ光 キャンペーン

ここでは、ドコモ光(NNコミニケーションズ)で利用できる、キャンペーンを一覧にまとめてみました。

ご希望の特典がある方は、ぜひ以下の表を参考にして下さい。

キャンペーン名適用条件
光セット割
(スマホ代が
月最大1,100円引き)
ファミリー割グループ内のギガプラン契約者全員
ギガライト1GB以下のプランは対象外
(上記はスマホのプランのこと)
最大25,000円
キャッシュバック
ドコモ光を新規/転用/事業者変更で申し込む
ドコモの携帯電話回線を利用している
ドコモ光を継続して利用している
Dポイント
2,000Pt付与
ドコモ光(2年定期契約)を申し込しこんでいる
申し込み月を含む7ヶ月以内に利用開始
利用開始月の2ヶ月の月末時点で継続中
契約者がdポイントクラブ会員である
(10ギガプランの場合は17,000PtにUP!)
新規工事無料ドコモ光を新規で申し込んでいる
申し込み月を含む7ヶ月以内に利用開始
(乗り換え・移転は対象外)
各種オプション無料ルーターレンタル無料
セキュリティソフト無料
設定サポート無料
(対象のプロバイダを選択することが条件)

ドコモ光(NNコミニケーションズ)の申し込みの流れは?

ドコモ光(NNコミニケーションズ)への申し込みは、以下の3ステップで進めていきます。

  1. トップページの「WEBお申込み」ボタンをクリック
  2. 書類が届くので、申込用紙に記入をして返送する(手続き後、数日から1週間が目安)
  3. 工事の日程を決め、開通工事をおこなう(書類の受理後、1ヶ月~が目安)
  4. 工事完了。ルーター・パソコンの接続・設定は自分でおこなう

なお、実際にインターネットが使えるようになるまでは、最短でも申し込みから1~2ヶ月ほどかかります

これでも他の光回線業者よりはかなり早い方なので、ドコモ光への申し込み後は工事の日程の連絡があるまで、焦らずゆっくりと待ちましょう。

ドコモ光についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

ソフトバンク光(株式会社STORY)の光回線!

SoftBank光 解約違約金残額還元
ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ソフトバンク光のキャンペーンはこちらで詳しく解説

ソフトバンク光(株式会社STORY)はどんな人におすすめ?

こんな人におすすめ!
  • 他社からの乗り換えを考えている人
  • ソフトバンクのスマホをお持ちの人
  • 高速通信オプション+WiFi+電話サービスをお得に使いたい人
他社からの乗り換えを考えている人

ソフトバンク光では、乗り換え時の他社違約金・撤去工事費用を最大10万円まで全額還元してくれます。

ソフトバンク光の回線が開通した後の振り込みになるため、他社光回線を解約時に、解約違約金を一旦こちらで負担しなければいけないのがネックですが、

数万円ほどかかることも珍しくない違約金や撤去工事費用が、実質無料になるのは大きなメリットです。

ソフトバンクのスマホをお持ちの人

ソフトバンクのスマホをお持ちの方がソフトバンク光に契約すると、以下の端末の利用料から、月々最大1,100円が永久的に割引されます。

  • iPhone
  • スマートフォン
  • ケータイ
  • iPad
  • タブレット
  • WiFiルーター
  • モバイルシアター

「おうち割 光セット」を利用するには、別途オプション(月額550円~)への加入が必要ですが、この条件は次の項目で説明する方法で、安く・簡単に満たすことが可能です。

高速通信オプション+WiFi+電話サービスをお得に使いたい人

ソフトバンク光でWiFiや光電話、さらにIPv6の高速通信を利用するには、必ず月額513円の光BBユニットのレンタル契約が必要です。

これだけ聞くと、余計な費用が掛かって損をしてしまいそうな感じもしますが、

実はオプションパック(セット割)を利用することで、光BBユニット・WiFi・固定電話の3つのオプションを、全部まとめて月々550円で利用することもできます

このオプションパックに加入することで「おうち割 光セット」の条件も満たせるので、ソフトバンク光と契約をする際は、この3つのオプションに必ずセットで加入をするようにしましょう。

ソフトバンク光(株式会社STORY)のデメリットは?

ソフトバンク光のデメリット
  • 光BBユニットがないと回線速度が出にくい
  • 10万円の他社違約金還元の条件が厳しい
  • マンションの配線タイプによっては速度が100Mbpsに抑えられてしまう
光BBユニットがないと回線速度が出にくい

インターネットの接続方式には、大まかに分けてIPv4とIPv6の2種類があります。

この内、より速度が出やすいとされているのが後者のIPv6なのですが、ソフトバンク光は光BBユニットのレンタル契約をしないとIPv6が利用できません

他社の最新端末は無料で、特別な手続きがも必要なくIPv6を使用できるところが多いため、ソフトバンク光のこの仕様は大きなデメリットと言えます。

10万円の他社違約金還元の条件が厳しい

ソフトバンク光で最大10万円の違約金・撤去工事費用の還元を受けるには、以下のような条件があります。

適用条件特典の対象外になるパターン
申込日から180日以内に開通済み
開通5ヶ月目の末日までに以下の条件を満たす
 専用シートの返送
 対象サービスの利用継続
 料金の支払方法を登録
 利用料金を支払期限までに入金している
SoftBank系列のサービスからの乗り換え
NTTフレッツ光からの転用※1
他社光コラボからの事業者変更※2

※1:転用とは…フレッツ光の回線をそのまま利用してソフトバンク光などの光コラボに切り替えること

※2:事業者変更とは…別の光コラボからソフトバンク光などの他社光コラボに乗り換えること(工事が発生しないケース)

特典の対象外になるパターンについては、要するに「工事が発生しない乗り換えは不可」という意味です。

とはいえ、引っ越しなどの際はほぼ必ず工事が必要となるわけですから、引っ越しを機に他社回線からの乗り換えを検討してみるのもアリでしょう。

マンションの配線タイプによっては速度が100Mbpsに抑えられてしまう

これはドコモ光などの他社光回線も同じなのですが、マンションにお住まいの方の有線での回線速度は、建物のタイプに大きく左右されます。

そのため、例えソフトバンク光で1ギガのプランに契約をしたとしても、マンションの配線方式が100Mbpsしか出ないタイプであれば、回線速度も最大100Mbpsを超えることはありません

ただしこれには例外もありますので、回線速度の遅い配線方式のマンションのお住まいの方は、ぜひ光配線方式以外のマンションで1Gbps以上の光回線を使う!(同ページ内の見出しに飛びます)の情報も参考にしてみて下さい。

ソフトバンク光(株式会社STORY)のメリットは?

ソフトバンク光のメリット
  • キャッシュバック額が大きい
  • キャッシュバックの条件が緩い&乗り換えでももらえる
  • 高速通信+WiFi+固定電話のオプションパックが安い
キャッシュバック額が大きい

ソフトバンク光の正規取扱店である株式会社STORYの特典サイトでは、新規申し込みの場合で最大40,000円のキャッシュバックが受けられます。

これはドコモ光(NNコミュニケーションズ)よりも多く、キャッシュバックを沢山もらいたい方には、ソフトバンク光の方がよりおすすめです。

キャッシュバックの条件が緩い

ソフトバンク光の正規取扱店である株式会社STORYからもらえるキャッシュバックには、有料オプションへの加入といった特別な適用条件はありません

また、乗り換えの場合でも最大19,000円のキャッシュバックがもらえるので、新規・乗り換えに関わらずお得に利用可能です。

高速通信+WiFi+固定電話のオプションパックが安い

「WiFiだけ使えればいい」とか「高速通信ができればOK」という方には、少しムダになってしまいますが、

ソフトバンク光では「光BBユニット」と「WiFiマルチパック」、「電話サービス」を、3つすべてまとめて月額550円の「オプションパック」として使用できるところが大きなメリット。

これら3つのオプションへ別々に加入しようとすると、月々1,613円もかかってしまうので、実質的に1,113円引きで高速通信+WiFi+固定電話を使えることになるんです

ソフトバンク光(株式会社STORY)のキャンペーンや特典は?

SoftBank光 キャッシュバック

ここでは、ソフトバンク光(株式会社STORY)で利用できる、キャンペーンを一覧にまとめてみました。

ご希望の特典がある方は、ぜひ以下の表を参考にして下さい。

キャンペーン名適用条件
おうち割 光セット
(スマホ代月最大1,100円引き)
光BBユニット
Wi-Fiマルチパック
ホワイト光電話
光電話(N)+BBフォン
BBフォン

いずれかの加入が必要
最大40,000円
キャッシュバック
新規:40,000円
他社転用・事業者変更:19,000円
(オプション加入条件はなし)
開通前
WiFiルーター
無料レンタル
他社回線からの乗り換え限定
工事費
実質無料
乗り換え・新規共にOK
他社違約金・撤去費用
満額還元
他社からの乗り換えの人のみ
還元額は最大10万円
端末残債は42,000円まで
他社解約時に一旦支払っておく必要がある
オプション初月無料光BBユニットレンタル
Wi-Fiマルチパック
Wi-Fi地デジパック
BBフォンオプションパック
BBサポートワイドプラス
BBセキュリティ
powered by Symantec? Plus 1ライセンス
BBソフト(BBホーム/オフィス KINGSOFTR)
とく放題(B)
BBライフホームドクター
BBマルシェ by 大地を守る会
BBお掃除&レスキュー 、
バリューパック

上記の13種類が対象

ソフトバンク光(株式会社STORY)の申し込みの流れは?

ソフトバンク光(株式会社STORY)への申し込みは、以下の手順でおこなうことができます。

  1. トップページの「カンタン入力30秒!お申込み相談」から必要事項を入力
  2. 「無料でお見積もりをする!」ボタンをクリック
  3. 折り返しの電話(0120-042-577)で契約
  4. 書類が届くので、申込用紙に記入して返送(ここまで数日~1週間程度)
  5. 開設工事(早くて1ヶ月後くらい)

ソフトバンク光の回線工事には、申し込みから新規の場合で1ヶ月転用で2週間ほどかかります。

お住まいの地域や申し込む時期によっては、工事まで2~3ヶ月ほどかかることもあるようなので、

ソフトバンク光を導入する際には、余裕を持ってスケジュールを立てておきましょう

ソフトバンク光についてまだまだ知りたい方はぜひ、以下の記事も参考にしてみてください。

ソフトバンク光のキャンペーンはこちらで詳しく解説

auひかり(GMOとくとくBB)の光回線!

auひかり×GMOとくとくBB
月額料金【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション】
4,455円~5,500円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 697.6Mbps
上り: 546.09Mbps
Ping値: 12.74ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大82,000円
その他の特典他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

auひかり(GMOとくとくBB)はどんな人におすすめ?

こんな人におすすめ!
  • 回線速度にこだわりたい人
  • 格安で光回線を利用したい人
  • auのスマホをお持ちの人
回線速度にこだわりたい人

auひかりの回線速度の実測値は、下り平均500Mbps以上と3大キャリアの中で最も高速です。

これは全国的に利用者の多いフレッツ光の回線網を利用している他社に対し、

auひかりはKDDIの自社回線を利用することで、回線の混雑を上手く回避しているためと思われます。

格安で光回線を利用したい人

auひかりの正規取扱店のであるGMOとくとくBBの特設サイトでは、

同社のマンションプランの実質料金は、月々2,496 ~3,498円という格安な価格で提供されています。

しかし、他の取扱店では軒並み他社と変わらない金額になってしまうので、

auひかりへの加入を検討している方は、GMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです。

auのスマホをお持ちの人

auひかりでも、対応するauのスマホをお持ちの方は、月々の携帯料金が最大1,100円引きになります。

おまけにauひかりでWiFiを使用するための高性能ルーターも、永年無料でレンタルしてもらえるので、

現在、光回線への加入を検討中でauスマホをお持ちの方は、ぜひともauひかりとの契約を優先的に検討してみて下さい。

auひかり(GMOとくとくBB)のデメリットは?

auひかり(GMOとくとくBB)のデメリット
  • 利用できないエリアがある(関西・東海エリア)
  • マンションの配線方式によっては速度が最大100Mbpsに抑えられてしまう
  • マンションプランを自分で選ぶことができない
  • キャッシュバックの受け取りがちょっと大変
auひかりは利用できないエリアがある

ドコモ光やソフトバンク光はどちら共に、ほぼ日本全国で利用できるのですが、

auひかりは現時点で、関西エリア東海エリアの2つのエリアでは利用することができません。

これはドコモとソフトバンクがフレッツ光の回線網を利用しているのに対し、auのみKDDIの自社回線網を利用していて、その整備が当該エリアにまで行き届いていないためです。

マンションの配線方式によっては速度が最大100Mbpsに抑えられてしまう

建物の配線方式によって、利用できる回線の最大速度が決まるのは他の光回線と同じなのですが、

auひかりの場合は同じ光回線(最大速度1Gbps)でも、契約プランが複数種類に分かれています。

また、VDSL方式・LAN方式のプランも含めると全部で8種類ものプランがあり、場合によってはお住まいのマンションでは契約できないプランが出てくる可能性もあります

ちなみに、契約タイプ別の対象配線方式と最大速度は以下の通りなのですが、後述する理由もあって、これを暗記しておく必要は全くありません。

契約タイプ配線方式最大速度
タイプG(G契約)VDSL664Mbps
タイプG(V契約)VDSL100Mbps
タイプVVDSL100Mbps
都市機構タイプVDSL664Mbps
タイプELAN100Mbps
タイプF光回線100Mbps
マンション ギガ光回線1Gbps
マンション ミニギガ光回線1Gbps
マンションプランを自分で選ぶことができない

実のところ、上記表のうちどのプランに加入するかを、契約者自身が自由に決めることはできません

場合によっては「一番安いプランで契約するつもりが一番高いプランに契約させられた!」などということもありますが、

これは「auひかりマンション」のどのプランの対象になるかは、契約者の意思ではなく建物の総戸数と回数によって決められるためです。

そのため、開通した後になって困らないよう、お住まいのマンションで契約できるプランについては、auの公式サイトから事前にしっかりと確認をしておいて下さい。

キャッシュバックの受け取りがちょっと大変

auひかり(GMOとくとくBB)で82,000円のキャッシュバックを受け取るには、開通から11ヶ月目と23ヶ月目の2回のキャッシュバック受け取り手続きが必要です。

そのため、実質的にキャッシュバックの受け取り手続きをする手間が増えることになり、結果的に以下のようなデメリットが発生してしまいます。

デメリット解説
手続きの
手間がかかる
1回目:キャッシュバックの半額を手続きにて受け取り
2回目:残りのキャッシュバックがくを手続きにて受け取り
戸建ては
3年プランが条件
戸建てプランは3年の継続が必要
マンションは2年

so-netの公式サイトからの申し込みであれば、上記のデメリットを解消できるのですが、公式サイトからではキャッシュバックが17,222円しかもらえません

その分、月々の実質料金も高くなってしまうことになるので、多少面倒でも、auひかりへの申し込みは、GMOとくとくBBの公式サイトを介しておこなうことをおすすめします。

auひかり(GMOとくとくBB)のメリットは?

GMOとくとくBBのメリット
  • キャッシュバックが業界最大額
  • 他社回線からの乗り換えでも超お得!
  • 他社よりも回線速度が出やすい
キャッシュバックが業界最大額

auひかり(GMOとくとくBB)のキャッシュバック額は、最大82,000円と業界トップクラスに高額です。

ただし、auひかり(GMOとくとくBB)は公式サイトからも申し込めますが、この場合はキャッシュバックの総額が17,222円まで下がってしまうので、

auひかりへの申し込みは、最大額のキャッシュバックがもらえるGMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです

他社回線からの乗り換えも超お得!

auひかり(GMOとくとくBB)では、他社インターネット回線や他社携帯電話の解約違約金相当額を、それぞれキャッシュバックで還元してくれます

還元額は最大30,000円とソフトバンク光に比べると低めですが、違約金の還元分とは別に、10,000円(戸建ては20,000円)のキャッシュバックがついてくるのがメリット。

ただし、こちらは現金で振り込まれるわけではなく、月々の料金から1,000円ずつ割引される形で還元されます。

他社よりも回線速度が出やすい

下記の表は、auひかりと他社回線の速度を比較したものです。

auひかりドコモ光ソフトバンク光
下り: 697.6Mbps下り: 274.54Mbps下り: 302.56 Mbps

※:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

auひかりは対応エリアや1Gbpsの回線を利用できるマンションが限られるのがネックですが、

お住まいのマンションがauひかりの光回線に対応している方は、フレッツ光の回線網を利用した他社回線と比べて速度が出やすく、より快適にネットやゲームを楽しめる可能性が高いでしょう。

auひかり(GMOとくとくBB)のキャンペーンや特典は?

auひかりso-net auスマートバリュー

ここでは、auひかり(GMOとくとくBB)で利用できる、キャンペーンを一覧にまとめてみました。

ご希望の特典がある方は、ぜひ以下の表を参考にして下さい。

キャンペーン名適用条件
スマホ代
月々最大1,100円引き
auスマホ:月々最大1,100円引き

UQモバイル:月々最大858円引き
ひかり電話(セット割りで無料)の加入が必要。
最大82,000円
キャッシュバック
ずっとギガ得プランの申し込みをすること
auひかり電話を契約していること
最大12,000円
キャッシュバック
(プロバイダ特典)
10ギガ申し込みで10,000円追加
指定オプション「インターネット安心セキュリティー」「スマホトラブルサポート+」に申し込むと2,000円追加
WiFiルーター
無料プレゼント
IPv6対応のWi-Fiルーターが無料でレンタルできる
新規・乗り換え工事費用
実質無料
乗り換え・新規共にOK
他社違約金・撤去費用
満額還元
他社からの乗り換えの人のみ
還元額は最大3万円
他社解約時に一旦支払っておく必要がある

auひかり(GMOとくとくBB)の申し込みの流れは?

auひかり(GMOとくとくBB)の申し込みから開通までの流れは、以下の通りです。

  1. トップページの「WEBで申し込み」から申し込む
    (この時、プロバイダは必ずso-netを選択しましょう)
  2. オペレーターから折り返しの電話がかかってくるので、
    申込内容を確認する
  3. 工事の日程が決まると再び電話がかかってくる
  4. 日程が決まったら工事をして利用開始

auひかりを申し込んでから実際にインターネットを使えるようになるまでには、マンションの場合で2~3週間戸建ての場合で1ヶ月ほどかかります。

ただし、これはあくまでも目安なので、繁忙期などには2~3ヶ月以上かかる場合もあるようです。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかりの光回線についてまだまだ知りたい人は以下の記事も参考にしてみてください。

GMOとくとくBB 光アクセスの光回線!

GMOとくとくBB 光アクセス キャッシュバック
GMOとくとくBB GMO光アクセス
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,770円
マンション:3,726円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 263.97Mbps
上り: 324.18Mbps
Ping値: 18.18ms
契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:26,400円(特典で実質無料)
マンション:25,300円(特典で実質無料)
出張工事なし:2,200円
スマホセット割引なし
キャンペーン最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
その他の特典工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

GMOとくとくBB 光アクセスは

╲いつでも解約金&違約金0円!/

GMOとくとくBB 光アクセスはどんな人におすすめ?

こんな人におすすめ!
  • 契約期間に縛られずに光回線を利用したい人
  • 3大キャリア以外のスマホを使っている人
  • シンプルで分かりやすいプランがいい人
契約期間の縛りがない光回線はGMOとくとくBB 光アクセスがおすすめ!

GMOとくとくBB 光アクセスには、2年・3年といった契約期間の縛りがありません。

いつ解約しても解約違約金は0円なので、GMOとくとくBB 光アクセスから他社回線に乗り換える時も安心。

契約期間の縛りが無いのに、他社と比べて基本料金が控えめなのも大きなポイントです。

光回線名契約期間月額基本料金
GMOとくとくBB 光アクセスなし3,773円
ドコモ光2年4,400円
ソフトバンク光2年4,180円
auひかりマンション
(集合住宅)
2年マンションギガ:4,455円
ミニギガ:5,500円
3大キャリア以外のスマホを使っている人

GMOとくとくBB 光アクセスの一番の特徴は料金がリーズナブルなこと。

GMOとくとくBB 光アクセスのマンションプランの月額基本料金は月々3,773円と、他社より400~500円ほど安いので、

ドコモなどの3大キャリアでは、スマホ割の対象にならない格安スマホをお使いの方でも、とてもお得に光回線を利用することができるんです。

シンプルで分かりやすいプランがいい人

GMOとくとくBB 光アクセスで提供されている有料オプションは、ひかりTV(月額880円~)ひかり電話(月額550円~)リモートサポート(月額550円~)の3つだけ。

WiFiを使うのに別途お金がいるとか、専用の機器でないと高速通信ができないなんてこともなく、契約前から月々の支払額が把握しやすいところも大きなメリットです。

GMOとくとくBB 光アクセスのデメリットは?

GMOとくとくBB 光アクセス
  • スマホ代の割引がない
  • 支払い方法がクレジットカードのみ
  • 初期工事費無料のキャンペーンを受けると実質3年縛りになる
スマホ代の割引がない

GMOとくとくBB 光アクセスには、光回線とセットでスマホ代が割引されるサービスがありません。

そのため、3大キャリアのスマホをお持ちの方がGMOとくとくBB 光アクセスを利用した場合、それぞれのスマホに対応する光回線を利用するより実質料金が高くなってしまいます。

とはいえ、格安スマホをご利用中の方は、ドコモなどの3大キャリアよりもスマホ代が安いので、

光回線とスマホの料金を含めたトータルの通信費用は、GMOとくとくBB 光アクセスと格安スマホをセットにした方が、安く抑えられる場合が多いです。

支払い方法がクレジットカードのみ

GMOとくとくBB 光アクセスの月々の料金の支払い方法は、クレジットカードの1つだけです。

ドコモ光・ソフトバンク光・auひかりでは、スマホの料金との合算支払いなどもできることを考えると、クレジットカードを持っていないと契約すらできないというのは少し不便に感じやすいでしょう。

初期工事費無料のキャンペーンを受けると実質3年縛りになる

初期工事費無料のキャンペーンは、本来36回払いで支払うことになる工事費用を、その相当分を毎月基本料金から割引することで、実質0円にするというサービスです。

そのため、GMOとくとくBB 光アクセスを解約した時点で工事費用の残債が残っていると、残債分を解約時に一括で支払わなければいけなくなってしまいます

これはつまり、「初期工事費用を無料にすると、契約期間が実質3年縛りになる」ということなので、こちらのキャンペーンを利用する場合は、契約前によく考えてから申し込むようにしましょう。

もちろん、フレッツ光からの転用など、工事が発生しない場合はこの限りではありません。

GMOとくとくBB 光アクセスのメリットは?

GMOとくとくBB 光アクセスのメリット
  • WiFiとIPv6の高速通信が無料で利用できる
  • 申し込みからインターネットが使えるようになるまでが比較的早い
WiFiとIPv6の高速通信が無料で利用できる

GMOとくとくBB 光アクセスでは、お家の複数の端末を無線でつなぐことのできるWiFiサービスと、従来の接続方式よりも回線速度が出やすいとされるIPv6がどちらも無料で利用可能です。

おまけにWiFiルーターのレンタル料も無料な上、GMOとくとくBB 光アクセスを3年以上使うと、そのままプレゼントしてもらえます

申し込みからインターネットが使えるようになるまでが比較的早い

GMOとくとくBB 光アクセスの申し込みから開通までの期間は、マンションも戸建ても最短2~3週間程度と比較的早めです。

ただし、実際に工事がおこなわれる日程は、お住まいのエリアの工事業者の都合による部分が大きいので、開通までの期間については、あくまでも目安程度に考えておきましょう。

GMOとくとくBB 光アクセスのキャンペーンや特典は?

GMOとくとくBB 光アクセス キャッシュバック

ここでは、GMOとくとくBB 光アクセスで利用できる、キャンペーンを一覧にまとめてみました。

ご希望の特典がある方は、ぜひ以下の表を参考にして下さい。

キャンペーン名適用条件
5,000円
キャッシュバック
申し込み者全員にもれなく
60,000円
キャッシュバック
申請フォームにて申請をしている
他社回線からの乗り換えのみ対象
契約3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約
解約時に違約金等の支払いが発生している
指定の方法で解約違約金明細の写真を提出している
最大24,000円
キャッシュバック増額
ひかりテレビ加入:20,000円UP
ひかり電話加入:4,000円UP
新規工事費0円工事費相当分を月々の料金から割引(36ヶ月)
36ヶ月以内に解約すると残債分を一括請求
WiFiルーター
無料レンタル
希望者全員に無料貸し出し

GMOとくとくBB 光アクセスの申し込みの流れは?

GMOとくとくBB 光アクセスへの申し込みは、以下の手順でおこなうことができます。

  1. トップページの「お申込み」ボタンをクリック
  2. 画面の指示に従って契約プランやオプションを選択
  3. お客様情報を入力して確定する(この時、工事日程の要望を出せる)
  4. 2~3日以内にとくとくBBからメールで工事日確定の連絡が来る
  5. 工事をして開通完了!

GMOとくとくBB 光アクセスは、最短で申し込みから2週間程度で工事に移れるようです。

工事の約1週間前にWiFiルーターが契約住所に届きますので、忘れずに受け取っておきましょう

ただし、繁忙期には工事ができるまで、1~2ヶ月ほど時間がかかる場合もあります。

ここまでマンションにおすすめな光回線をご紹介してきましたが、さらに詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

戸建てにお住まいの方におすすめな光回線を4社を比較

スクロールできます
光回線名NURO光
(10ギガ/2ギガプラン)
auひかり
(GMOとくとくBB)
エキサイトMEC光楽天ひかり
建物のタイプ戸建て戸建て戸建て戸建て
月額料金5,700円1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,950円5,280円
2年契約した
実際の月額料金 ※1
ソフトバンクスマホと
セット:3,412円
セットなし:3,962円
3,796円4,827円5,463円
実際の速度 ※2下り: 645.77Mbps
上り: 643.98Mbps
下り: 697.6Mbps
上り: 546.09Mbps
下り: 380.89Mbps
上り: 273.74Mbps
下り: 206.97Mbps
上り: 239.55Mbps
工事費用44,000円
(特典で実質無料)
41,250円
(特典で実質無料)
0円工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
(特典で実質無料)
契約期間3年
(2ギガのみ2年プラン、
縛りなしプランあり)
3年縛りなし縛りなし
キャンペーン内容キャッシュバック
45,000円

オプション申込み
20,000円
キャッシュバック
最大82,000円
12ヶ月間 基本料522円引き楽天ポイント最大16倍
(スーパーポイントアップ
プログラム)
その他の特典新規工事費実質無料
他社解約違約金
最大60,000円還元
新規2ヶ月間解約金0円
(基本工事費残債も0円)
他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料
標準工事費無料
開通手続き料無料
事務手数料無料
無料ルータープレゼント
(事務手数料無料との2択)
月途中からの契約は
初月基本料金が無料

※更新日:2024/07/24
※1:光回線とwifiセット&新規契約
実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度より引用

戸建てにお住まいの方におすすめなのは、上記4社の光回線です。

広い屋内でも快適にインターネットを利用できるか一緒に暮らす家族全員がお得になるサービスはあるかなど、マンションとはまた違うポイントに焦点を合わせて選出してみました。

それでは続いて、上記表にある4社のおすすめポイントやメリット・デメリットについて、次の項目よりさらに詳しく解説をしていきたいと思います。

なおより詳しく戸建てにおすすめな光回線を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

10Gの光回線はNURO光がおすすめ!

NURO光 基本情報
NURO光
月額料金2ギガ戸建て(2年):5,700円
10ギガ戸建て(3年):5,700円
実際の月額料金
※1
2ギガ戸建て(2年):3,412円
10ギガ戸建て(3年):3,992円
公表している
通信速度
2ギガ:最大2Gbps
10ギガ:最大10Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 645.77Mbps
上り: 643.98Mbps
Ping値: 11.0ms

上り(10ギガ):1105Mbps
下り(10ギガ):2712Mbps
契約期間2年・3年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て&マンション:44,000円
(特典で実質無料)
スマホセット割引ソフトバンクスマホとセットで毎月最大1,100円割引
NUROモバイルとセットで毎月792円割引
キャンペーン45,000円キャッシュバック
オプション申し込みで20,000円キャッシュバック
その他の特典新規工事費無料
WiFiルーターは無料レンタル可能
他社の違約金を60,000円まで還元
2ヶ月間お試し利用可能

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

NURO光の最新キャンペーンを詳しくみる

NURO光はどんな人におすすめ?

こんな人におすすめ!
  • 1ギガの回線では満足できない人
  • 同居する家族みんなと快適にネットがしたい人
  • NURO光を使うのが初めてで不安な人
1ギガの回線では満足できない人

NURO光では2ギガと10ギガのプランのうちから1つを選ぶことができます。

他社回線だと基本プランの回線速度は最大1Gbpsまでなのですが、NURO光の場合は最も安価なプランでも、その倍の最大2Gbpsの速度でインターネットを利用することができます。

また、10ギガプラン(3年契約)の基本料金が、2ギガの縛りなしプランと同じ価格なので、他社回線よりお得な金額で10ギガの高速通信を使えるところも、NURO光の大きな魅力です。

同居する家族みんなと快適にネットがしたい人

複数の端末・複数の人が同じ回線を同時に使用すると、1つ1つの端末の通信速度は、その台数・人数に比例して低下していきます。

しかし、NURO光は最安値のプランでも最大2Gbpsの速度が出るため、他社の1ギガ回線と比べ、複数端末での使用による回線速度への影響が小さくなりやすいです。

NURO光を使うのが初めてで不安な人

初めてNURO光に申し込む方の場合、申し込みから2ヶ月以内であれば、万が一契約期間内にNURO光を解約したとしても解約違約金が発生することはありません。

しかも、それと同時にNURO光の開通にかかった工事費用の残債の支払いも免除されるため、気軽に他社からNURO光への乗り換えを検討できます。

ただし、回線の撤去工事を希望する場合は、別途費用が発生するため注意して下さい。

NURO光のデメリットは?

NURO光のデメリット
  • キャッシュバックが受け取れるのは最短でも半年後
  • 提供エリアがかなり狭い
  • 特典を受けない場合の工事費用が高すぎる
キャッシュバックが受け取れるのは最短でも半年後

NURO光のキャッシュバックの受け取り手続きは、サポートから届く案内メールを通しておこなうのですが、その案内メールが届くのは光回線を開通してから6ヶ月後とかなり間が空いてしまいます。

また、手続きをしなかったからといってサポートからお知らせや最速の連絡が来ることもないため、キャッシュバックのもらい忘れが起こりやすいのは、デメリットの1つと言えるでしょう。

提供エリアがかなり狭い

NURO光のサービスに対応しているエリアは次の表の通りです。

エリア都道府県名
北海道全域
関東東京、神奈川、茨城、栃木、
埼玉、群馬、千葉
東海愛知、岐阜、静岡、三重
関西大阪、滋賀、兵庫、奈良、京都
中国広島、岡山
九州福岡、佐賀

このように、NURO光が対応しているのは47都道府県中21のエリアにとどまり、

特定のエリアを除き、全国各地で使えるフレッツ光光コラボに比べると、かなり少ないと言えます。

特典を受けない場合の工事費用が高すぎる

NURO光の特典を受けない場合の開通工事費は、戸建ての場合で44,000円とかなり高額です。

初めて申し込む方であれば特に気にする必要はないのですが、以前に一度でもNURO光を解約したことがある方で、引っ越しなどを機に、もう一度NURO光の契約を考えている場合、

工事費無料キャンペーンの適用外になってしまう可能性もあるため、十分注意して下さい。

NURO光のメリットは?

NURO光のメリット
  • 実質最大2ヶ月の無料お試し期間がある
  • キャッシュバックが45,000円と太っ腹
  • 指定オプション加入でキャッシュバックが20,000円UP
実質最大2ヶ月の無料お試し期間がある

NURO光では「基本工事費残債 最大2ヶ月間無料特典」と「契約解除料無償化特典」を利用すると、

同社光回線に初めて契約した方が、利用開始月を含む2ヶ月目の末日までに解約した場合、最大44,000円の工事費の残債と、最大4,400円の解約金が0円になるというキャンペーンがおこなわれています。

契約時に3,300円の手数料と1ヶ月分の月額料金を徴収されるので無料とは行きませんが、新規・新規乗り換えの場合は、ほぼリスクなしでNURO光をお試しすることができるんです。

キャンペーン名対象プラン概要
基本工事費残債
最大2ヶ月間無料
NURO 光 2ギガ
(3年契約/2年契約)
NURO 光 10ギガ
(3年契約)
開通月を含む2ヶ月以内の解約で、
36回払いの工事残債が免除
契約解除料
無償化特典
NURO 光 2ギガ
(3年契約/2年契約)
NURO 光 10ギガ
(3年契約)
開通月を含む2ヶ月以内の解約で、
解約金最大4,400円が免除
キャッシュバックが45,000円と太っ腹

NURO光のキャッシュバック額は45,000円と、他社光回線と比べてもかなり高額です。

実際にキャッシュバックを受け取れるのは、NURO光を半年以上継続した後の話になりますが、

特典の受け取りには有料オプションへの加入などの難しい条件もなく、受け取りまでのハードルが低いところも大きなメリットです。

指定オプション加入でキャッシュバックが20,000円UP

自宅の電気やガスに「NUROでんき」や「NUROガス」を利用している方は、光回線をNURO光にすることで、キャッシュバックが8,000円増額されます。

また、「ひかりTV for NURO」に加入することでも、キャッシュバック額を12,000円増額することが可能。

全てのオプションに加入することで、総額20,000円のキャッシュバック額UPが見込めます

すでに他社の電気やガスをお使いの方が、キャッシュバックのためにわざわざ乗り換える必要はないですが、

引越しをする・新居を立てるなどして生活インフラの契約がまだ済んでない人は、電気・ガス・ネット回線をNUROで揃えてみるのもいいかもしれません。

NURO光のキャンペーンや特典は?

ここでは、NURO光で利用できるキャンペーンを一覧にまとめてみました。

ご希望の特典がある方は、ぜひ以下の表を参考にして下さい。

キャンペーン名適用条件
45,000円
キャッシュバック
【対象コース】
NURO 光 2ギガ(3年契約/2年契約)
NURO 光 10ギガ(3年契約)
【適用条件】
申し込みから12ヶ月後の月末までに開通
キャッシュバックの受け取りまで継続している
支払い方法の登録が済んでいる
基本工事費
実質無料
NURO 光 2ギガ(3年契約/2年契約)
NURO 光 10ギガ(3年契約)
上記いずれかのプランに初めて申し込んだ人が対象
基本工事費残債
最大2ヶ月間無料
NURO 光 2ギガ(3年契約/2年契約)
NURO 光 10ギガ(3年契約)
(契約期間なしのプランは無効)
契約解除料
無償化(2ヶ月間)
NURO 光 2ギガ(3年契約/2年契約)
NURO 光 10ギガ(3年契約)
(契約期間なしのプランは無効)
設定サポート
1回無料
開設月から1年間/1回のみ
スマホ
セット割引
ソフトバンク:毎月最大1,100円割引(永年)
NUROモバイル:毎月最大792円割引(1年間だけ)
(光電話への加入が必要・月550円)
他社解約違約金
60,000円
キャッシュバック
【対象コース】
NURO 光 2ギガ(3年契約/2年契約)
NURO 光 10ギガ(3年契約)
【適用条件】
乗り換え前の回線がNURO光の場合は対象外
証明書類の送付が必要
オプション
キャッシュバック
「NURO でんき」とセット:6,000円
「NURO ガス」とセット: 2,000円
「ひかりTV for NURO」とセット: 12,000円
開通前
WiFiルーター
無料レンタル
2ヶ月目まで

※更新日:2024/07/24

NURO光の申し込みの流れは?

NURO光への申し込みは、以下の手順でおこなうことができます。

  1. トップページの「お申込みに進む」ボタンをクリック
  2. 「2ギガ/10ギガ○○プランで申し込む」ボタンをクリック
  3. 移動先の画面で郵便番号を入力し、対応エリア内か確認をする
  4. 契約したいプランをクリック
  5. 移動先のページでオプションを選択して「次へ進む」をクリック
  6. 移動先の画面でお客様情報を入力し「次へ進む」をクリック
  7. クレジットカード情報を登録し、確定する

NURO光の申し込み手続きはこれで完了ですが、開通工事をしてもらうには工事日の予約が必要です。

申し込み完了画面の下部に「工事日の予約をする」ボタンがあるので、ついでに手続きをしておきましょう。

工事日程の予約手順
  1. 格子込み完了画面の最下部にある「工事日の予約をする」ボタンをクリック
  2. カレンダーが表示されるので、「✕」のついているマス以外の日程をクリック
  3. 確認画面が表示されるので、予約したい日・時間帯に間違いが無ければ確定する

YouTubeの公式チャンネルでは、NURO光の回線工事の流れについて、分かりやすく解説されています。

NURO光への加入を検討されている方は、こちらの動画も併せて確認しておくのがおすすめです。

NURO光についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

NURO光の最新キャンペーンを詳しくみる

auひかり(GMOとくとくBB)の光回線!

auひかり so-net 概要
auひかり×GMOとくとくBB
月額料金【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション】
4,455円~5,500円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 697.6Mbps
上り: 546.09Mbps
Ping値: 12.74ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大82,000円
その他の特典他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

auひかりの最新キャンペーンを詳しくみる

auひかり(GMOとくとくBB)はどんな人におすすめ?

こんな人におすすめ!
  • 回線速度にこだわりたい人
  • 格安で光回線を利用したい人
  • お得なキャンペーンや特典が盛りだくさん!
回線速度にこだわりたい人

回線速度の実測値が500Mbps超というところはマンションプランと同じですが、

戸建てプランの場合は家の外から光ファイバーを引き込むのが容易なため、マンションと違って建物のタイプに左右されず、ほぼ全ての方がその回線速度の恩恵にあずかれること。

元々の回線速度が速い分、同時に回線を利用する人が多くても、1人1人の快適性に影響が出にくいので、auひかりso-netは一戸建てプランでこそ、その真価が発揮される光回線と言えます。

auひかり(GMOとくとくBB)は戸建てでも最安値レベル!

auひかり(GMOとくとくBB)は契約期間の縛りが3年と、他社よりも1年ほど長いところはネックですが、

その分、キャッシュバックが最大82,000円ももらえたり、キャッシュバックやスマホ割などを含めた実質月額料金が、他社よりもお安めなのは嬉しいところ。

なお、auひかり(GMOとくとくBB)の実質月額料金は、全ての光回線事業者を含めても文句なしに最安値レベルの破格です。

お得なキャンペーンや特典が盛りだくさん!

auひかりGMOとくとくBBから申し込むと、so-netの公式サイトから申し込むよりも、お得なキャンペーンが沢山受けられます

キャンペーンの内容についてはマンションプランと同一ですので、気になる方はauひかりso-netのキャンペーンや特典は?(同ページの見出しに飛びます)を参考にしてみて下さい。

auひかりについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

エキサイトMEC光の光回線!

エキサイトMEC光 基本情報
エキサイトMEC光
月額料金戸建て:4,950円
マンション:3,850円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,827円
マンション::3,740円
公表している通信速度最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 380.89Mbps
上り: 273.74Mbps
Ping値: 17.25ms
契約期間縛りなし
事務手数料<特典利用で無料>
工事あり:22,000円
立ち合い工事無し:3,300円
工事費用工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引なし
キャンペーン12ヶ月間 基本料522円引き
その他の特典標準工事費無料
開通手続き料3,300円→無料
事務手数料1,100円→無料
無料ルータープレゼント
(事務手数料無料特典との2択)

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

\エキサイトMEC光の基本料金は業界最安値レベル!/

エキサイトMEC光はどんな人におすすめ?

こんな人におすすめ!
  • 契約期間に縛られずに光回線を利用したい人
  • 初期費用をできるだけ抑えたい人
  • 同じプロバイダの回線を長く使い続けたい人
契約期間に縛られずに光回線を利用したい人

エキサイトMEC光には契約期間の縛りが無いため、いつ解約をしても解約違約金は0円です。

それでいて、基本料金は月々4,950円と安く、新規で申し込んだ方には月々522円の割引を、1年間も受けられるという大サービスぶり。

契約期間の縛りが無い光回線の中では、間違いなくトップクラスの安さなので、光回線を自分のペースで利用していきたい方は、エキサイトMEC光への申し込みがおすすめです。

初期費用をできるだけ抑えたい人

エキサイトMEC光は新規・乗り換え問わず標準工事費用が無料で、しかも、契約事務手数料などの手数料も一切かかりません

そのため、初月の利用料金を除く初期費用を全くのゼロにまで削減でき、他社回線と比べ、遥かに気軽にリーズナブルに、光回線を導入することが可能です。

同じプロバイダの回線を長く使い続けたい人

エキサイトMEC光には契約期間の縛りが無い代わりに、キャッシュバックなどの派手な特典もありません。

しかし、下記表のように、月々の基本料金が4,950円と他社に比べてリーズナブルなため、エキサイトMEC光は、長く使えば使うほど、そのお得さを実感できるようになっていきます

光回線名月額基本料金
エキサイトMEC光4,950円
ドコモ光5,720円
ソフトバンク光5,720円
auひかり1年目5,610円
2年目5,500円
3年目5,390円

エキサイトMEC光のデメリットは?

エキサイトMEC光のデメリット
  • スマホとのセット割引が無い
  • キャッシュバックが無い
スマホとのセット割引が無い

エキサイトMEC光にはドコモやau、ソフトバンクのように対になるスマホが無いため、スマホとのセット割を含めて3大キャリアと比較すると、その実質料金は少しお高めです。

しかし、これはスマホ割が適用されない格安スマホを使っている方には無関係な話で、格安スマホとセットにするなら、その合計金額はエキサイトMEC光の方がお得になるでしょう。

キャッシュバックが無い

エキサイトMEC光には「50,000円キャッシュバック!」といったような派手な特典が無く、短期間だけに限ってみれば、キャッシュバックがある光回線の方がお得に感じやすいです。

しかし、キャッシュバックの分だけ月々の料金がお高めなので、5年、6年という長い目で見ると、基本料金の安いエキサイトMEC光の方が支払総額が安くなります

他社との比較の例
エキサイトMEC光:月額基本料金4,950円、キャッシュバック無し
A社:月額基本料金5,720円、キャッシュバック40,000円

この場合、エキサイトMEC光とA社の月額基本料金の差は770円/月
A社のキャッシュバック額の40,000円を770円で割り算すると…
結果は「40,000÷770=51,9(端数切捨て)」になるので約4年で元が取れてしまい、その後は使い続ければ使い続けるほど、基本料金の高いA社が割高になっていく

逆に言うと、定期的な乗り換えを考えるのであれば、エキサイトMEC光よりも、キャッシュバックがもらえる光回線の方がお得です

この辺は、実質料金の安さや乗り換え手続きの手間を天秤にかけながら、自分の生活スタイルに合った光回線を選ぶのが良いでしょう。

エキサイトMEC光のメリットは?

エキサイトMEC光のメリット
  • スマホとのセット割を使わなくても安い
  • いつ解約しても違約金が0円なので気楽
  • 工事費が0円なので解約時に工事費の残債が発生しない
スマホとのセット割を使わなくても安い

ドコモやau、ソフトバンクなどの光回線の実質料金が安いのは、実質料金にスマホとセットにした時の割引分(1,100円引き)が含まれているから。

おまけに、WiFiの使用料やルーターレンタルなどのオプションが無料になったりするのも、基本的にはスマホのセット割ありきの話です。

しかし、エキサイトMEC光は元々の基本料金が、ドコモやソフトバンクと比べて、月々770円も安いです。

そのため、3大キャリア以外のスマホを利用している方でも、比較的リーズナブルな価格で、自宅に光回線を導入することが可能です

いつ解約しても違約金が0円なので気楽

エキサイトMEC光には契約期間の縛りが無いので、いつ解約しても違約金は0円です。

もちろん、一度開通した回線は撤去工事をしない限りはそのまま使えるので、他社違約金を負担してくれない回線事業者に乗り換えをする時などにも非常に便利

工事代の残債が残っていると、その分は解約時に支払わなければいけませんが、

標準工事費用も15,000円と安価なので、分割払いを終える前に解約をしても、金銭的なダメージが比較的小さく済むところもメリットの1つと言えます。

工事費が0円なので解約時に工事費の残債が発生しない

エキサイトMEC光の工事費は、契約するプランによらず一律0円です。

これは当然、申込時にも有利に働きますが、さらにお得なのは、止むを得ずエキサイトMEC光を解約しなければいけなくなってしまった時。

工事費が元々0円なので、いつどのタイミングで解約をしても、工事費の残債が発生しないんです。

おまけにエキサイトMEC光は初期費用も解約違約金も0円なので、契約と解約のどちらも、他社よりはるかに気軽におこなえるという大きなメリットがあります。

エキサイトMEC光のキャンペーンや特典は?

エキサイトMEC光 解約手数料

ここでは、エキサイトMEC光で利用できるキャンペーンを一覧にまとめてみました。

ご希望の特典がある方は、ぜひ以下の表を参考にして下さい。

キャンペーン名適用条件
月額料金割引戸建ては月々522円引き
マンションは月々495円引き
(条件は特になし)
初期手数料無料新規契約:1,100円→無料
事業者変更or転用:2,200円→無料
(条件は特になし)
開通手続き無料新規契約:3,300円→無料
事業者変更or転用:3,300円→無料
(ルーター無料プレゼントとの2択)
無料WiFiルーター
プレゼント
IPv6高性能ルーターがもらえる
(開通手続き料 無料との2択)
標準工事費0円解約時に分割払いの残責も発生しない
(条件は特になし)

エキサイトMEC光の申し込みの流れは?

エキサイトMEC光への申し込みは、以下のような流れで進めていきます

  1. トップページの「お申し込み」ボタンをクリック
  2. 申し込みフォームから必要事項を入力する
  3. カスタマーサービスから電話が来るので工事日を指定する
  4. 「契約のご案内」発送(工事日の1週間ほど前)
  5. 開通工事

エキサイトMEC光では、申し込み受理後にカスタマーサービスから電話がかかってきた際、工事日(利用開始日)を最短10営業日から選択できます。

もちろん、希望日に工事ができるかは、その時の混雑状況によりますが、最短で申し込みから10日で光回線を使えるのは、かなり大きなメリットです

\エキサイトMEC光は最短10日で光回線を開通可能!/

エキサイトMEC光についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

楽天ひかりの光回線!

楽天ひかり 基本情報
楽天ひかり
月額料金戸建て:5,280円
マンション:4,180円
実際の月額料金
※1
【戸建て】
5,463円(NTT東日本エリア)
5,243円(NTT西日本エリア)
【マンション】
4,638円(NTT東日本エリア)
4,418円(NTT西日本エリア)
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 206.97Mbps
上り: 239.55Mbps
Ping値: 18.04ms
契約期間2年
事務手数料新規:880円
転用:1,980円
事業者変更:1,980円
工事費用【新規】
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引楽天モバイルと併用で楽天市場でポイント7倍
(その他楽天サービスフル込みで最大16倍)
キャンペーン月額料金6ヶ月無料
楽天ポイント1,000ポイントプレゼント
特典初月無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

╲SPUプログラムで楽天ポイント最大16倍!/

楽天ひかりはどんな人におすすめ?

こんな人におすすめ!
  • 楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)会員の人
  • ネットショッピングをよくする人

楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、対象となる楽天サービスを合わせて利用することで、楽天市場での買い物でもらえるポイントが、最大16倍にまでアップするキャンペーンのこと。

対象のサービスは17個もあるので、さすがにすべてに加入するのは難しいですが、

楽天モバイルとセットにするだけでも、ポイント獲得倍率が最大5倍にまで跳ね上がるので、楽天ひかりに申し込む際は必ずチェックしておきたいところです。

楽天ひかりのデメリットは?

楽天ひかりのデメリット
  • スマホセット割がない
  • 楽天ポイント会員じゃない人にはお得さを感じにくい

楽天ひかりにはスマホと合わせることで月々最大1,100円が割引になるスマホセット割がございません。

そのため、キャンペーンを含めた月々の実質料金はお高めで、ポイント獲得倍率アップの恩恵を受けられる楽天ポイント会員の方以外には、楽天ひかりのお得さは実感しづらいと考えられます。

楽天ひかりのメリットは?

楽天ひかりのメリット
  • 料金の支払い方法が豊富にある
  • 対応エリアが広い(NTTの回線を利用している)
料金の支払い方法が豊富にある

楽天ひかりでは月々の料金の支払い方法を、口座振替クレジットカードデビットカードの3つから選べます。

楽天銀行の口座をお持ちの方なら、他社では手数料を取られる口座振替も無料でおこなえるので、クレジットカードを作れない学生さんなどにはとても便利です。

お支払い方法手数料
クレジットカードVisa
Master
JCB
American Express
Diners Club
(楽天カードならポイントも貯まる)
無料
デビットカード楽天銀行デビットカードのみ無料
口座振替楽天銀行無料
信用金庫
信用組合
農協
ゆうちょ銀行
110円
月額基本料金がリーズナブル

楽天ひかりはNTTフレッツ光の回線網を使用した「光コラボ」の1つなので、回線速度はフレッツ光やドコモ光・ソフトバンク光などの他社光コラボと同等です。

また、対応エリアもフレッツ光に準じているため、フレッツ光と同様に、楽天ひかりもほぼ日本全国で利用することができます

楽天ひかりのキャンペーンや特典は?

楽天ひかり キャンペーン

ここでは、楽天ひかりで利用できるキャンペーンを一覧にまとめてみました。

ご希望の特典がある方は、ぜひ以下の表を参考にして下さい。

キャンペーン名適用条件
スーパーポイント
アッププログラム
楽天ひかりだけだと+1倍
楽天ポイントクラブへの加入が必要

【対象サービス】
楽天ひかり
楽天モバイル
楽天モバイルキャリア決済
楽天カード
楽天プレミアムカード
楽天銀行+楽天カード
楽天証券
楽天ウォレット
楽天トラベル
楽天市場アプリ
楽天ブックス
楽天kobo
Rakten Pasha
Rakuten fashionアプリ
楽天ビューティ
月額料金6ヶ月無料楽天モバイル「Rakuten最強プラン・Rakuten最強プラン(データタイプ)」ご利用中、または、お申し込み&プラン利用開始(お申し込み翌月15日までに利用している)
初月の日割り料金が無料実質初月無料
新規・乗り換えどちらも可

楽天ひかりの申し込みの流れは?

楽天ひかりの申し込みから開通までの流れは、以下の通りです。

  1. トップページの「楽天ひかりに申し込む」をクリック
  2. 楽天会員でない場合は「楽天会員ログイン・新規登録」ボタンから登録
  3. ログイン後、契約に必要な情報を入力
  4. 電話で工事日程のお知らせが届く(申し込みから約1週間後)
  5. 開通工事

楽天ひかりの申し込みから開通までは、だいたい1ヶ月程度で完了できるようです。

申し込み時に工事日の予約もできるので、希望する日がある方は、前もって工事希望日を指定するのを忘れないようにしましょう

楽天ひかりについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

なおより詳しく戸建てにおすすめな光回線を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

そもそも光回線って何?

光回線 仕組み
光回線とは、光ファイバーを利用した通信回線をさします。
光ファイバーは石英ガラスやプラスチックでできた光を通すケーブルです。
光の反射や屈折を利用してデータを転送する光ファイバーは、従来の電話回線などよりも通信速度が速く、かつ長距離の通信にも適しています。

※NTT東日本 公式サイトから引用

光回線とは光ファイバーを利用した、有線によるインターネット回線のこと。

そして、そんな光回線には従来の電話回線を利用した回線とは違う、以下のような特徴があります。

  • 通信の傍聴をされにくく通信の秘密保持が容易
  • 他の電波や電磁波ノイズの影響を受けない安定した通信が可能
  • 高速かつ長距離のデータ伝送が可能

実は、私たちが普段から何の気なしに利用しているデジタルテレビ放送も光回線サービスの一種であり、もはや光回線は、現代人の生活とは切っても切り離せない技術・サービスであると言えます

光回線と他のインターネット回線の違いは?

現在、一般のご家庭で受けられるインターネット回線には、主に今の4つの種類があります。

  • 光回線
  • ADSL
  • ケーブルテレビ回線
  • WiFi(ホームルーターなど)

これを踏まえ、以下に光回線とその他のインターネット回線の違いについて、初心者の方にも分かりやすく解説をしていきたいと思います。

ADSLと光回線を比較

回線の種類ADSL
(NTTフレッツ)
光回線
(NTTフレッツ光)
月額費用5,016円
(NTT東日本)
マンション:3,905円~5,005円
戸建て6,490円※1
工事費用3,355円22,000
初期費用880円880円
最大速度下り:47Mbps
上り:5Mbps
1Gbps~10Gbps
(上下とも)
特徴電話線を利用
光回線より料金が安い
対応エリアが広い
NTTでは2023年1月末日に
サービス提供終了
光ファイバーを利用
ADSLより料金が高い
一部エリアで利用不可

※1:プロバイダ料によって変動します。表示金額はプロバイダ料550円/月のもの

上記表はNTT東日本が提供している、ADSLと光回線の比較をまとめたものです。

ADSL回線回線については、2024年の3月末日をもって廃止されることが決定しており

現在はOCNなど、光回線に対応していないエリアにお住まいの方にサービスの提供を続けている一部を除き、ほぼ全ての通信事業者・プロバイダで新規契約の受付を終了しています。

ケーブルテレビと光回線を比較

回線の種類CATV
(おおよその相場)
光回線
(戸建ての平均)
月額費用月々5,000~
7,000円
月々4,000円~
6,000円
工事費用引込工事:20,000円
TV配線工事:15,000円~
チューナー工事:5,000円~
通信配線工事:15,000円
電話配線工事:15,000円
配線撤去/1本:10,000円
(その他もろもろ)
20,000円~
45,000円
(特典で無料になる)
初期費用20,000円くらい880円~5,500円
最大速度1Gbps~
(実質の最大速度は
320Mbps程度)
1Gbps~
特徴光回線のエリア外でも利用可能
回線速度は遅め
工事費がとても高い
料金はCATVと同等かやや高い
回線速度は早め
工事費が安い

月額料金だけ見ると、ケーブルテレビの方が安いうえに、テレビまで視れてお得なように見えますが、

WiFiの設定1つしてもらうにも、いちいち数千円~数万円もする高い手間賃を取られてしまうため、光回線を契約する何倍も初期費用(開通工事費含む)がかかってしまうのがネックです。

また、ケーブルテレビの配線に使われる同軸ケーブルは、光回線に利用される光ファイバーと比べて一度に伝送できるデータ量に大きな差があり、光ファイバーの約3分の1の最大320Mbps程度の速度に収まります。

そのため、対応エリア外で光回線が利用できない方や、すでにケーブルテレビを契約済みの方以外は、わざわざ高い初期費用を払ってまでケーブルテレビでネット回線を開通するメリットは、ほぼ無いと言えます

ホームルーターと光回線を比較

回線の種類ホームルーター
(おおよその相場)
光回線
(戸建ての平均)
月額費用月々5,000円前後月々4,000円~
6,000円
工事費用
(端末費用)
20,000円~
70,000円前後
(実質無料になる場合も)
20,000円~
45,000円
(特典で無料になる)
初期費用3,300円~3,850円880円~5,500円
最大速度2Gbps~4Gbps1Gbps~
特徴開通工事不要
実質速度は下り90~100Mbps
通信の安定性
開通工事必要
実質速度は300Mbps前後
通信の安定性◎

上記表は、例としてホームルーターのSoftBank Airと、光回線のソフトバンク光を比べてみたものです。

コンセントを挿すだけでインターネットが利用できるという点を鑑みると、ホームルーターはその導入のしやすさで、工事に時間やお金がかかる光回線に勝っています

しかし、WiFi通信は他電波や障害物の影響を受けやすく、実質速度は100Mbps前後出ればいい方。

通信速度と通信の安定性では、圧倒的に光回線の勝利です

とはいえ、よほどこだわりが無い限りはホームルーターでも十分にネットやゲームを楽しめますし、光回線は光回線で、開通前のWi-Fiルーター無料レンタルや工事費無料などの特典があります。

そのため、この2つに関しては、自身の生活スタイルに合わせて選ぶのが良いでしょう。

ホームルーターについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ポケット型WiFi(モバイルルーター)と光回線を比較

回線の種類ホームルーター
(おおよその相場)
光回線
(戸建ての平均)
月額費用月々4,000円~
5,000円
月々4,000円~
6,000円
工事費用
(端末費用)
20,000円~
30,000円前後
(旧機種は無料に
なることが多い)
20,000円~
45,000円
(特典で無料になる)
初期費用3,300円~4,400円
(無料の場合も多い)
880円~5,500円
最大速度2Gbps~4Gbps1Gbps~
特徴開通工事不要
実質速度は下り20~60Mbps
通信の安定性
開通工事必要
実質速度は300Mbps前後
通信の安定性◎

ポケット型WiFi(モバイルルーター)には、ホームルーターと同じく工事不要で使えるというメリットがあります。

ただし、その実測値は下り20~60Mbps前後と、これをメイン回線にするにはかなり物足りない数値。

自宅で快適にネット通信をするには、最低でも90~100Mbpsくらいの通信速度は欲しいところですから、

ポケット型WiFi(モバイルルーター)はあくまでも仕事や遊びのお供として、携帯専用の回線として利用していくのが良いでしょう。

ポケット型WiFi(モバイルルーター)について詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

光回線とWiFiの違いは?

ホームルーター イメ―ジ

ここでは、光回線とWiFiのそれぞれの特徴について、◎・〇・△・✕の4段階で評価をしてみました。

光回線とWiFiの通信速度と安定性について

光回線WiFi
回線種別有線無線
通信の安定性
通信速度
導入の手軽さ
コスパ

光回線では光ファイバーを介してデータの送受信がおこなわれるため、他電波や障害物による影響を受けにくく、スムーズに通信をすることができます

それに対しWiFiは無線通信という性質上、壁などの障害物や電波ノイズなどの影響を受けやすく、光回線に比べ実質速度は遅くなりやすいです。

光回線とWiFiの導入の手軽さの違い

光回線の開通には、早くても申し込みから1ヶ月程度かかり、引っ越しシーズンや工事業者の繁忙期ともなると、2~3ヶ月以上待たされることも珍しくありません

その点、ホームルーターやモバイルルーターは、最短で申し込みから2~3日で使い始められるので、「ネット環境を今すぐ整えたい!」という方にはピッタリです。

長期的に見た光回線とWiFiのコスパについて

半年や1年程度では違いに気付きにくいですが、2年・3年と長い目で見た時のコストパフォーマンスは、圧倒的に光回線の方が高いです。

光回線を導入すれば、同時にWiFiを利用することもできますし、おまけにその回線速度は、ホームルーターを単体で利用する場合よりもずっと高速かつ快適。

それでいて実質料金は戸建ての場合で同程度、マンションの場合は光回線の方が安くなることもあるため、長期的に利用を続けていくなら、初めから光回線を導入する方がずっとおすすめです。

光回線を使うメリットは?

他の回線ではなく光回線を選んで使うことには、次のようなメリットがあります。

光回線のメリット
  • 光回線は速度が速い
  • 光回線には通信制限が無い
  • 光回線があればWiFiも使える
  • 光回線は月々の費用がWiFiより安くなることも

光回線は速度が速い

回線事業者名光回線ホームルーター
ドコモ下り: 274.54Mbps
上り: 314.98Mbps
下り:178.9Mbps
上り:19.7Mbps
ソフトバンク下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
下り:91..4Mbps
上り:9.5Mbps
au(KDDI)下り: 532.51Mbps
上り: 567.83Mbps
下り:116.5Mbps
上り:16.3Mbps

※:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

上記表は国内でも代表的な3社が提供している、光回線とホームルーターの通信速度の実測値をまとめたものです。

この通り、光回線の通信速度はホームルーターよりも圧倒的に速く、その快適性はまさに段違い

表内の光回線の速度は1ギガプランのものなので、これが10ギガプランであればその差はさらに広がります。

光回線には通信制限がほぼ無い

ホームルーターやモバイルルーターといったWiFiを利用した通信形式には、「月100ギガまで」といった、通信容量の上限が決められているものも多いです。

この上限を超えてしまうと速度制限がかかってしまうので、ネットを頻繁に利用する人には不便なのですが、

一部の特例を除き、光回線の場合はどれだけデータ通信をおこなったとしても、基本的に通信制限がかかることはありません

完全に無制限というわけではない

全てのプロバイダがそうというわけではありませんが、一部のプロバイダでは、1日当たりの通信量に上限を設けているところもあります。

  • auひかり→30ギガ/日
  • NURO光→15ギガ/日
  • hi-ho with games→15ギガ/日
  • ASAHIネット→30ギガ/日
  • so-net光→30ギガ/日
  • ビッグローブ光→30ギガ/日(下り通信が対象)
  • OCN光→30ギガ/日(下り通信が対象)

勘違いしてはいけないのは、ほとんどのプロバイダで通信量の上限が定められているのは、ファイルの共有・アップロードに利用する上り通信のみであるということ。

WEBサイトの閲覧やダウンロードに必要な通信は、主に下り通信の方ですし、よほど容量の大きいファイルを連続でアップロードしない限り、上りの上限に達することも稀なので、

例え休日などに1日中ネットやゲームをしたとしても、速度制限をかけられることはまず無いと考えてOKです。

光回線があればWiFiも使える

「有線だと繋げる台数が限られちゃうし…」なんて理由で、光回線の導入をためらっている方はいませんか?

でも心配ご無用!基本的に、光回線を導入すればWiFiも同時に利用することができるからです。

中にはWiFiの利用料として、月額500~600円程度のオプション加入を求められる場合もありますが、

WiFi利用料・ルーターのレンタル料ともに無料のところや、スマホ割を利用することで端末のレンタル費用分が割引になり、実質タダで光回線とWiFiをセットで利用できる回線事業者・プロバイダも沢山あるんです。

光回線は月々の費用がWiFiより安くなることもある

回線事業者名光回線ホームルーター
ドコモ戸建て:3,716円
マンション:2,396円
5,505円
ソフトバンク戸建て:3,933円
マンション:2,393円
4,639円
au(KDDI)戸建て:2,885円(3年契約)
マンション:857円~1,858円
3,424円~3,899円
(端末機種で変動)

※:光回線はwifiセット、光回線・ホームルーターどちらも新規契約が条件
実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記の表は、現状で最安値と思われるサイトから光回線・ホームルーターそれぞれを申し込み、2年間継続して使用した場合の実質月額料金をまとめたものです。

あくまでも3大キャリアが提供する両サービスを比較した場合に限っての話ですが、このように、光回線の月々にかかる実際の費用が、ホームルーターを大きく下回ることも珍しくありません

そのため、やはり2年・3年と長期的に使用していくなら、思い切って工事をしてでも光回線を導入した方がお得です。

光回線を使うデメリットは?

光回線にはここまでご紹介してきた魅力的なメリットだけではなく、以下のようなデメリットもあります。

光回線のデメリット
  • 光回線は立ち合い工事が必要になる場合がある
  • 住んでいるエリア・建物によっては光回線を利用できないことも
  • 申し込んでもすぐには利用することができない
  • 時間帯によって通信速度が遅くなることがある

光回線は立ち会い工事が必要になる場合がある

ここでは、光回線の立ち会い工事が必要なケースとそうでないケースを、分かりやすく表でまとめてみました。

立ち会い
工事の必要性
マンション戸建て
必要部屋まで配線が来ていない場合
個別で光回線を契約する時
新規で光回線を開設したい
回線種別を変更したい場合
不要転用/事業者変更の場合
前の住人の回線が残っている
転用/事業者変更の場合

ケースバイケースではありますが、戸建てにお住まいの方は「新規=立ち合い工事が必要」、「乗り換え=工事が不要と憶えてもらえばOKなのでそれほど難しくはありません。

しかし、マンションなどの集合住宅の場合は、戸建てのケースより少し話が複雑なため、以下より2つの項目に分けて、詳しく解説をしていこうと思います。

マンションで光回線を使うには各部屋への配線工事がいる

賃貸マンションなどでは、以前住んでいた人が使っていたケーブルが、そのまま残っている場合も多いです。

しかし、建物の共有スペースにある配線ポートから、自分の部屋までケーブルが届いていない場合は、必ずケーブルを配線するための立ち会い工事が必要です。

個別で光回線を契約する場合は立ち会い工事が必要

光回線がまだ導入されていないマンションの場合、管理人や大家さんなどの許可を得た上で、個別に光回線を導入できるケースがあります

この場合は、外にある電柱から自分の部屋に光ケーブルを引き込むことになるのですが、その場合も必ず契約者本人か代理人の立ち会いが必要です。

また、この場合はマンションプランでの契約ではなく戸建てプランでの契約になるので、光回線導入済みのマンションとは月々の料金や工事費用が変わってくることに注意しましょう。

住んでいる建物によっては光回線を利用できないことも

次の表は、戸建て・マンションの住居タイプ別に、光回線を利用できない可能性があるケースをまとめたものです。

住居タイプ状況
マンション建物自体に光回線が未導入
建物の回線設備の問題・異常
配線ポートに空きが無い
回線設備を置くスペースが無い
(共有スペースの無い小さな物件)
戸建て自宅の近くに電柱が無い
ケーブルを引き込むのに
河川や国道を跨ぐ必要がある
再建築禁止物件である
(都市計画エリアに住んでいる人)

他にも建物の老朽化が原因で工事ができないなど、イレギュラーな問題で光回線が開通不可能なケースもあります。

こういった問題は個人の力で解決できるものではないので、光回線の代わりにホームルーターの導入を検討するなどして問題の解決を図るのがベストでしょう。

居住エリアによっては光回線に対応していない場合も

日本国内で利用することのできる光回線の中で、最も広い対応エリアを含むNTTフレッツ光も、山間部や離島など、光ケーブルを引き込むことが難しい場所は一部非対応エリアになっています。

しかし、フレッツ光以外にも、KDDINURO各電力会社が独自の回線網を持っており、これらの回線網を利用することで、フレッツ光の非対応エリアでも、光回線を使うことができる場合もあります

なお、各事業者ごとの対応状況については、以下のリンク先から確認することが可能です。

事業者名エリア確認先
フレッツ光
(ドコモ光などの
光コラボも共通)
NTT東日本:公式サイト
NTT西日本:公式サイト
auひかり公式サイト
NURO光公式サイト
コミュファ光
(中部電力)
公式サイト
eo光
(関西電力)
公式サイト
メガエッグ
(中国電力)
公式サイト
ピカラ光
(四国電力)
公式サイト
BBIQ光
(九州電力)
公式サイト

光回線は申し込んでもすぐには利用することができない

光回線には開通工事が必要なので、「端末が届いたら即利用可能!」とはいかず、申し込み完了から開通までに、早くても1ヶ月ほどの時間がかかります。

また、WEBサイトでの手続きで、申し込みが完了できることの多いホームルーターなどと違い、光回線はほぼ必ず書類による手続きが必要です。

記入内容に漏れや誤りがあると、その分だけ光回線の開通も遅くなってしまうので、申し込み手続きの際は十分注意しましょう。

光回線は時間帯によっては通信速度が遅くなることがある

光回線を使用していると、夜間帯などの限られた時間帯で、一時的に通信速度が低下することがあります

これは1本の光ケーブルを複数世帯で共有している都合上、インターネット通信をおこなう人が増える時間帯には、回線の混雑により速度が低下しやすくなるためです。

また、混雑を避ける目的で、プロバイダが意図的に速度に制限をかけている場合もありますが、それも全ての人へ平等に快適な光回線を提供するためのルールです。

この辺は「インターネット回線とはそういうものだ」と納得しておくようにしましょう。

auユーザーにおすすめな光回線7社を比較

スクロールできます
光回線名auひかり
(GMOとくとくBB)
auひかり
(株式会社NEXT)
eo光コミュファ光メガエッグ光ピカラ光BBIQ
建物のタイプ戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
ギガ:4,455円
ミニギガ:5,500円
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
ギガ:4,455円
ミニギガ:5,500円
5,448円3,876円5,170円4,070円5,720円4,070円5,720円4,400円6,380円4,510円~6,380円
2年契約した
実際の月額料金 ※1
3,796円2,496 ~3,498円3,403円ギガ:1,584円
ミニギガ:2,629円
3,318円2,605円2,312円2,122円3,457円2,907円3,782円2,517円3,964円3,059円〜4,877円
実際の速度 ※2下り: 697.6Mbps
上り: 546.09Mbps
下り: 532.51Mbps
上り: 567.83Mbps
下り: 806.64Mbps
上り: 790.95Mbps
上り: 637.5Mbps
下り: 648.27Mbps
下り:上り:345.26MbpsMbps
上り: 350.23Mbps
下り:474.52MbpsMbps
上り:463.95MbpsMbps
上り: 477.97Mbps
下り: 476.89Mbps
工事費用41,250円
(特典で実質無料)
33,000円
(特典で実質無料)
41,250円
(特典で実質無料)
33,000円
(特典で実質無料)
29,700円
(特典で実質無料)
27,500円
(特典で実質無料)
38,500円
(特典で実質無料)
無料39,600円
(特典で実質無料)
契約期間3年2年3年2年2年1年
(2年プランもあり)
2年2年2年
(3年プランもあり)
キャンペーン内容キャッシュバック
最大82,000円
キャッシュバック
最大24,000円
(指定プロバイダ加入で
+25,000円)
キャッシュバック
最大29,000円
(指定プロバイダ加入で
+20,000円)
【戸建て・メゾン】
1年間月額基本料金2,168円引き
(1年間月額基本料金900円引き (eo光ネット 最大12カ月間900円割引キャンペーン)

【マンション】
商品券3,000円分
電子マネーギフト3,000円分
※上記いずれか(併用不可)


2年間月額基本料金550円引き
【特典①】
キャッシュバック
最大25,000円(新規)

【特典②】
PONTAポイント
45,000円(乗り換え)

【特典③】
月額料金1年間月々980円
キャッシュバック

最大16,000円
(上記の内どれか1つ)
【1ギガ戸建て新規】
20,000円キャッシュバック

2年間月額利用料金1,100円引き

【1ギガメゾン新規】
2年間月額利用料金330円引き

【10ギガ新規】
1年間月額利用料金1,260円引き

10ギガ対応ルーター購入金額50%OFF (33,000円が16,500円)

【他社違約金】
戸建て:最大80,000円還元
マンション・メゾン:最大50,000円還元 ※auひかりは対象外
最大30,000円
キャッシュバック
戸建て:30,000円キャッシュバック
マンション/アパート:20,000円キャッシュバック
戸建て11ヶ月間月額料金1,430円引き
マンション11ヶ月間月額料金1,100円引き
その他の特典他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話最大35ヶ月無料

スマホセット割りで
キャッシュバック1万円UP
他社違約金負担(60,000円まで)
工事費実質無料
1年間無線ルーターレンタル料金無料
乗り換えの場合他社違約金最大6万円還元
テレビと同時加入で1年間OPT料無料
auスマートバリュー新規加入で10,000円相当のauPAY残高還元
eo光ネット紹介キャンペーンあり
【下記3点が無料】
契約事務手数料(770円)
光電話工事費(3,300円)
番号ポータビリティ工事費(2,200円)

【その他特典】
指定オプション加入で
6000円分Pontaポイント
他社違約金相当分還元
10ギガ新規申し込み&対応ルーター購入で訪問セットアップサービスが無料
友人紹介で紹介者にアマギフ3000円分&紹介された人は3000円CB
1ギガ・10ギガともに電気とセットで月額550円引き
1ギガルーター1年間無料 (+Wi-Fi無料キャンペーンに申し込みすると契約事務手数料が無料)
開通月基本料金0円
アップグレード・ダウンの
手数料無料(1回)
WiFiルーター無料
(光電話とのセットが条件)
工事費実質無料
開通月基本料金0円
1ギガ・10ギガともに光電話加入でルーター代無料
1ギガ・10ギガともに3年プランは月880円割引き

※更新日:2024/07/24
※1:光回線とwifiセット&新規契約
実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度より引用

「全都道府県」マンションと関東の戸建てに住んでる人はauひかり(GMOとくとくBB)

auひかり×GMOとくとくBB
月額料金【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション】
4,455円~5,500円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 697.6Mbps
上り: 546.09Mbps
Ping値: 12.74ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大82,000円
その他の特典他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

auひかり(GMOとくとくBB)は新規加入で最大82,000円と、キャッシュバック額が大きいところが一番のメリット。

他のプロバイダだと、マンションプランのキャッシュバックは、戸建てプランより少なくなるのが普通ですが、auひかり(GMOとくとくBB)の場合は、マンション・戸建てのどちらのプランでも、キャッシュバック額は一律です。

また、特典の対象になるには、戸建てプランだと3年縛りのプランに加入しなければいけませんが、マンションの場合、契約期間の縛りが2年で済むところも、利用しやすいポイントと言えます。

契約時の注意点

auひかりのマンションプランでキャッシュバックなどの特典を受けたい場合、契約期間の縛りの無いプランではなく、契約期間に最低2年の縛りがあるプランへの加入が必要です。

ちなみに2年間の契約期間の縛りのあるプランは、「お得プラン」や「お得プランA」と呼ばれるものがそれに当たります。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

関西の戸建てに住んでる人はeo光

eo光 基本情報
eo光
月額料金戸建て:5,448円
マンション:3,876円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,318円
マンション:2,605円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 806.64Mbps
上り: 790.95Mbps
Ping値: 14.5ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:29,700円(特典で実質無料)
マンション:29,700円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン【戸建て・メゾン】
1年間月額基本料金2,168円引き
1年間月額基本料金900円引き

【マンション】
商品券3,000円分
電子マネーギフト3,000円分
※上記いずれか(併用不可)


2年間月額基本料金550円引き
その他の特典1年間無線ルーターレンタル料金無料
乗り換えの場合他社違約金最大6万円還元
テレビと同時加入で1年間OPT料無料
auスマートバリュー新規加入で10,000円相当のauPAY残高還元
eo光ネット紹介キャンペーンあり

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

eo光は関西電力グループがサービスをおこなっている光回線で、大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県・福井県の7府県に対応しています。

eo光の対応エリア

eo光の対応エリアはこちらから確認することができます。

他社光回線が対応エリア外の場合でも、eo光なら対応している可能性もあるので、関西エリアにお住まいの方はチェックをしてみましょう。

\eo光は関西地方にお住まいの方におすすめ!/

東海の戸建てに住んでる人はコミュファ光

コミュファ光 キャンペーン
コミュファ光
月額料金【1ギガ】
戸建て:5,170円
マンション:4,070円

【10ギガ】
戸建て:5,940円
マンション:5.940円
実際の月額料金
※1
【1ギガ】
戸建て:2,312円
マンション:2,122円

【10ギガ】
戸建て:3,378円
マンション:3,614円
公表している通信速度最大1Gbps・10Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 648.27Mbps
上り: 637.5Mbps
Ping値: 14.06ms
契約期間2年
事務手数料実質無料
工事費用実質無料
スマホセット割引au:毎月最大1,100円割引
UQ:毎月最大858円引き
キャンペーン【1ギガ】
下記のうち1つ
新規:キャッシュバック25,000円
乗り換え:PONTAポイント45,000円
基本料金が1年間980円
&キャッシュバック10,000円

★上記に加え「6,000円キャッシュバック」

【10ギガ】
下記のうち1つ
新規:キャッシュバック30,000円
乗り換え:PONTAポイント45,000円
基本料金が1年間1,750円に
&キャッシュバック10,000円

★上記に加え「11,000円キャッシュバック」
(オプション加入で10,000円UP)
その他の特典契約事務手数料0円
光電話工事費0円
番号ポータビリティ工事0円
他社違約金相当分還元
6,000円分のPontaポイント
(指定オプションが条件)

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

コミュファ光は中部電力グループがサービスをおこなっている光回線で、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県の4県に対応しています。

なお、コミュファ光で受けることのできる「25,000円キャッシュバック」「45,000円分のPONTAポイント」、さらに「1年間月額料金980円&16,000円」の3つの特典は他の2つとは併用不可。

実質料金が一番お得になるのは「1年間月額料金980円&16,000円」なので、特別な理由が無い限りは、同特典を選択するのがおすすめです。

コミュファ光の対応エリア

コミュファ光の対応エリアはこちらから確認することができます。

他社光回線が対応エリア外の場合でも、コミュファ光なら対応している可能性もあるので、中部エリアにお住まいの方はチェックをしてみましょう。

\コミュファ光は中部地方にお住まいの方にピッタリ♪/

中国地方の戸建てに住んでる人はメガエッグ光

メガエッグ キャッシュバック
メガエッグ光
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,070円
メゾン:4,620円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,457円
マンション:2,907円
メゾン:3,127円
公表している通信速度最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 350.23Mbps
上り:345.26MbpsMbps
Ping値: 19.18ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
WiFi6を申し込みで実質無料
工事費用38,500円
(特典で実質無料)
スマホセット割引au:毎月1,100円引き
キャンペーン【1ギガ戸建て新規】
20,000円キャッシュバック

2年間月額利用料金1,100円引き

【1ギガメゾン新規】
2年間月額利用料金330円引き

【10ギガ新規】
1年間月額利用料金1,260円引き

10ギガ対応ルーター購入金額50%OFF (33,000円が16,500円)

【他社違約金】
戸建て:最大80,000円還元
マンション・メゾン:最大50,000円還元 ※auひかりは対象外
その他の特典10ギガ新規申し込み&対応ルーター購入で訪問セットアップサービスが無料
友人紹介で紹介者にアマギフ3000円分&紹介された人は3000円CB
1ギガ・10ギガともに電気とセットで月額550円引き
1ギガルーター1年間無料 (+Wi-Fi無料キャンペーンに申し込みすると契約事務手数料が無料)

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

メガエッグ光は中国電力グループがサービスをおこなっている光回線で、広島・山口・岡山・島根・鳥取の5県に対応しています。

メガエッグ光の対応エリア

メガエッグ光の対応エリアはこちらから確認することができます。

他社光回線が対応エリア外の場合でも、メガエッグ光なら対応している可能性もあるので、中国地方のエリアにお住まいの方はチェックをしてみましょう。

\中国地方4県にお住まいの方はメガエッグ光!/

四国の戸建てに住んでる人はピカラ光

ピカラ光 キャッシュバック
ピカラ光
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,095円
マンション:1,885円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り:474.52MbpsMbps
上り:463.95MbpsMbps
Ping値:18.33msms
契約期間2年
事務手数料0円
工事費用戸建て:27,500円(特典で実質無料)
マンション:27,500円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホとセットで毎月最大550円割引
UQモバイルとセットで毎月最大1,100円割引
キャンペーン最大30,000円キャッシュバック
その他の特典新規工事費無料
初期費用&初月無料
WiFiルーターが無料レンタル

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ピカラ光は四国電力グループがサービスをおこなっている光回線で、徳島県・香川県・愛媛県・高知県の4県に対応しています。

ピカラ光の対応エリア

ピカラ光の対応エリアはこちらから確認することができます。

他社光回線が対応エリア外の場合でも、ピカラ光なら対応している可能性もあるので、四国エリアにお住まいの方はチェックをしてみましょう。

\四国地方にお住まいの方におすすめ!ピカラ光/

ピカラ光についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

九州の戸建てに住んでる人はBBIQ

BBIQ キャンペーン
BBIQ光(ビビック光)の基本情報
月額料金戸建て:6,380円
マンション:4,510〜6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,964円
マンション:3,059円〜4,877円
公表している通信速度最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 476.89Mbps
上り: 477.97Mbps
Ping値: 24.02ms
契約期間2年
(3年プランもあり)
事務手数料880円
工事費用39,600円
(特典で実質無料)
スマホセット割引au:毎月1,100円引き
UQ:毎月990円引き
キャンペーン戸建て:30,000円キャッシュバック
マンション/アパート:20,000円キャッシュバック
戸建て11ヶ月間月額料金1,430円引き
マンション11ヶ月間月額料金1,100円引き
その他の特典工事費実質無料
開通月基本料金0円
1ギガ・10ギガともに光電話加入でルーター代無料
1ギガ・10ギガともに3年プランは月880円割引き

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

BBIQ(ビビック)は九州電力グループがサービスをおこなっている光回線で、福岡県・鹿児島県・熊本県・宮崎県の4県に対応しています。

BBIQの対応エリア

BBIQの対応エリアはこちらから確認することができます。

他社光回線が対応エリア外の場合でも、BBIQなら対応している可能性もあるので、九州エリアにお住まいの方はチェックをしてみましょう。

\九州で一番人気の光回線と言えば…BBIQ!/

ドコモユーザーにおすすめな光回線3社を比較

スクロールできます
光回線名ドコモ光
(NNコミュニケーションズ)
ドコモ光
(GMOとくとくBB) 
@nifty with ドコモ光
建物のタイプ戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション
月額料金5,720円4,400円5,720円4,400円5,720円4,400円
2年契約した
実際の月額料金 ※1
3,716円2,396円4,320円3,000円3,924円2,604円
実際の速度 ※2下り: 274.54Mbps
上り: 314.98Mbps
下り: 274.54Mbps
上り: 314.98Mbps
下り: 319.89Mbps
上り: 247.01Mbps
工事費用22,000円
(特典で無料)
22,000円
(特典で無料)
22,000円
(特典で無料)
契約期間2年2年2年
キャンペーン内容キャッシュバック
最大25,000円
Dポイント2,000P
10ギガ契約で
Dポイント17,000P
キャッシュバック
最大100,000円
1ギガプラン契約
dポイント2,000P
10ギガ契約は
dポイント1,7000P
【1ギガ】
キャッシュバック
最大20,000円

【10ギガ】
キャッシュバック
最大35,000円
その他の特典新規工事費無料
パケットパック
毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内
2回線目以降は
毎月330円割引
WiFiルーター無料レンタル
新規工事費無料
パケットパック
毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内に
2回線以上の 「ドコモ光」
の契約がある場合、
2回線目以降の1回線あたり
毎月330円割引
WiFiルーター
無料レンタル
他社違約金を
最大15,000円まで補償
新規工事費無料
パケットパック
毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内
2回線目以降は
毎月330円割引
WiFiルーター無料レンタル
ノジマ電気(家電量販店)
商品5%OFF

※更新日:2024/07/24
※1:光回線とwifiセット&新規契約
実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度より引用

上記の表ではドコモユーザーから評判が良いおすすめの光回線を3社を比較しております。

こちらの表を元に以下からは細かくご紹介していきます。

ドコモ光(NNコミニケーションズ)

ドコモ光 キャッシュバック
ドコモ光(NNコミュニケーションズ)
月額料金戸建て:5,720円
マンション4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 274.54Mbps
上り: 314.98Mbps
Ping値: 18.5ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<特典で実質無料>
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン1ギガは25,000円キャッシュバック
10ギガは40,000円キャッシュバック
Dポイント2,000ptプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000ptプレゼント
その他の特典パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ドコモ光の申し込みサイトの中で最もおすすめなのは、NNコミュニケーションズが運営するサイトです。

ここでは、オプション加入などの難しい条件なしに、最大25,000円の現金キャッシュバックが受け取り可能。

しかも、新規開設だけでなく、転用・事業者変更でもキャッシュバックの対象になるため、どんな方でも超お得にドコモ光を始めることができるんです!

ドコモ光(GMOとくとくBB)

GMOとくとくBB キャッシュバック
Screenshot
スクロールできます
ドコモ光×GMOとくとくBB
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
実際の
月額料金
※1
戸建て:4,302円
マンション:3,000円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の
通信速度
※2
下り: 263.91Mbps
上り: 343.78Mbps
Ping値: 19.32ms
契約期間2年
事務手数料3300円
工事費用屋内配線工事あり;22,000円
屋内配線工事なし:11,660円
立ち会い工事なし:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで
毎月最大1100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大100,000円
1ギガプラン契約
dポイント2,000P
10ギガ契約は
dポイント1,7000P
その他の特典新規工事費無料
パケットパック
毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内に
2回線以上の 「ドコモ光」
の契約がある場合、
2回線目以降の1回線あたり
毎月330円割引
WiFiルーター
無料レンタル
他社違約金を
最大15,000円まで補償

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

GMOとくとくBBのキャッシュバック金額は最大100,000円と、NNコミュニケーションズと比べると低いことがわります。

しかし、キャッシュバック額を全額受け取ろうとなるオプションの加入が必要だったりするので注意が必要です。

ドコモ光の契約と一緒に、DAZNやひかりTVなどのオプションを付けようと考えておられる方は、GMOとくとくBBを候補の1つとして検討するのも良いでしょう。

キャッシュバック額適用条件
64,500円ドコモ光+Lemino+ひかりTV+DAZN for docomoを新規契約
34,500円ドコモ光+ひかりTV+DAZN for docomoを新規契約
18,000円ドコモ光+ひかりTVを新規契約
15,000円ドコモ光+スカパー!を新規契約
ドコモ光+DAZN for docomoを新規契約
(上記のいずれか)
12,000円ドコモ光+Leminoを新規契約
ドコモ光+dアニメストアを新規契約
(上記のいずれか)
10,000円ドコモ光を新規契約
キャッシュバック
500円UP
連絡希望日時を【平日14~17時】に指定
キャッシュバック
20,000円UP
10ギガプラン申し込み
乗り換え
キャッシュバック
最大15,000円
他社からの乗り換え

※更新日:2024/07/24

上記表にあるように、GMOとくとくBB×ドコモ光ではオプションの加入状況によってキャッシュバックの金額が変わり、オプション加入なしの場合は受け取れる金額が大幅に少なくなります

@nifty with ドコモ光

@nifty with ドコモ光 キャンペーン
ドコモ光×@nifty
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,924円
マンション:2,604円
公表している通信速度最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 247.01Mbps
上り: 319.89Mbps
Ping値: 14.99ms
契約期間2年
事務手数料3300円
工事費用工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン最大20,000円のキャッシュバック
10ギガは35,000円キャッシュバック
Dポイント2,000Pプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000Pプレゼント
その他の特典新規工事費無料
パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内に2回線以上の 「ドコモ光」契約がある場合、
2回線目以降の1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーターは無料レンタル可能

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

@nifty withドコモ光が優れている点は、10ギガプランの実質月額料金が安いこと。

その金額を他のサイトと比較すると、次のようになります。

プロバイダ
/運営会社名
10ギガプランの
実際の月額料金
@nifty withドコモ光4,509円
NNコミュニケーションズ4,301円
GMOとくとくBB4,456円

1ギガプランの場合は、NNコミュニケーションズの方が安いですが、ドコモ光の10ギガプランに契約する場合は、@nifty withドコモ光が最安値です。

より速い回線をよりリーズナブルに利用したい方は、@nifty withドコモ光との契約を検討してみましょう。

この他にもドコモ光についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

ソフトバンクユーザーにおすすめな光回線4社を比較

スクロールできます
光回線名NURO光ソフトバンク光
(株式会社STORY)
GMOとくとくBB
ソフトバンク光
yahoo!BB
ソフトバンク光
建物のタイプ価格は共通戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション
月額料金5,700円
(2ギガ・10ギガ)
5,720円4,180円5,720円4,180円5,720円4,180円
2年契約した
実際の月額料金 ※1
3,412円3,933円2,393円4,099円2,559円4,266円2,726円
実際の速度 ※2下り: 645.77Mbps
上り: 643.98Mbps
下り: 302.56 Mbps
上り: 358.32Mbps
下り: 302.56 Mbps
上り: 358.32Mbps
下り: 302.56 Mbps
上り: 358.32Mbps
工事費用44,000円
(特典で実質無料)
31,680円
(特典で実質無料)
31,680円
(特典で実質無料)
31,680円
(特典で実質無料)
契約期間2年
(10ギガは3年)
2年2年2年
キャンペーン内容キャッシュバック
最大45,000円
キャッシュバック
最大40,000円
【キャッシュバック】
新規:36,000円
(+Wi-Fiルーター無料)

工事費無料特典を
受けた場合:29,000円
転用:15,000円
キャッシュバック最大25,000円
10ギガは月額基本料金が6ヶ月間500円(ホームゲートウェイも6ヶ月無料)
その他の特典他社違約金還元
(60,000円まで)
工事費実質無料
他社解約金還元(10万円まで)
オプション初月無料
10ギガは6ヶ月間月額料金が500円
10ギガはホームゲートウェイが6ヶ月間無料
工事費実質無料
他社解約金還元(10万円まで)
10ギガプラン1,210円OFF(1年間)
オプション初月無料
乗り換え新規工事費実質無料
他社違約金撤去費用全額還元(最大10万円)
他社から乗り換えで月額利用料金6ヶ月間980円(1ギガのみ)

※更新日:2024/07/24
※1:光回線とwifiセット&新規契約
実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度より引用

NURO光

NURO光 基本情報
NURO光
月額料金2ギガ戸建て(2年):5,700円
10ギガ戸建て(3年):5,700円
実際の月額料金
※1
2ギガ戸建て(2年):3,412円
10ギガ戸建て(3年):3,992円
公表している
通信速度
2ギガ:最大2Gbps
10ギガ:最大10Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 645.77Mbps
上り: 643.98Mbps
Ping値: 11.0ms

上り(10ギガ):1105Mbps
下り(10ギガ):2712Mbps
契約期間2年・3年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て&マンション:44,000円
(特典で実質無料)
スマホセット割引ソフトバンクスマホとセットで毎月最大1,100円割引
NUROモバイルとセットで毎月792円割引
キャンペーン45,000円キャッシュバック
オプション申し込みで20,000円キャッシュバック
その他の特典新規工事費無料
WiFiルーターは無料レンタル可能
他社の違約金を60,000円まで還元
2ヶ月間お試し利用可能

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

NURO光の最大のメリットは、3年間の継続を約束することで、実質月額3,992円という安さで10ギガ回線を利用できることです。

また、1ギガプランも3年契約することで上記の価格からさらに500円引きされるので、戸建てプランとしては全ての回線事業者・プロバイダの中でもトップクラスのリーズナブルさと言えます。

スマホとセットにしなくても十分お得ですが、ソフトバンクスマホがあれば、さらにお得に光回線を利用できるのも嬉しいところです。

\2ギガ・10ギガ回線を一番お得に使えるのはNURO光!/

NURO光の最新キャンペーンを詳しくみる

ソフトバンク光

SoftBank光 解約違約金残額還元
ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ソフトバンク光は新規契約で40,000円のキャッシュバックを受けることができますが、

他社回線からの乗り換えの場合、キャッシュバック額が19,000円に減額されてしまうことに注意が必要。

ただ、乗り換え時の他社解約違約金・撤去工事費用を最大10万円まで還元してくれるので、他社回線からの乗り換えが損というわけでは決してありません。

キャッシュバック額の差から、新規契約のお得さではNURO光に一歩劣りますが、他社からの乗り換えの場合はソフトバンク光の方がダンゼンお得です。

ソフトバンク光のキャンペーンはこちらで詳しく解説

GMOとくとくBB ソフトバンク光

GMOとくとくBB SoftBank光 キャンペーン
GMOとくとくBB
ソフトバンク光
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,099円
マンション:2,559円
10ギガ:2,980円
公表している通信速度最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83msms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用31,680円
(特典で実質無料)
スマホセット割引ソフトバンク:毎月1,100円引き
キャンペーン【キャッシュバック】
新規:36,000円(+Wi-Fiルーター無料)
工事費無料特典を受けた場合:29,000円
事業者変更や転用の場合:15,000円
10ギガの場合最大36,000円+最大28,800円
その他の特典他社から乗り換えで月額利用料金6ヶ月間980円(1ギガのみ)
工事費実質無料
他社解約金還元(10万円まで)
10ギガ6ヶ月間月額料金500円&
ホームゲートウェイ(月550円)6ヶ月間無料

オプション初月無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

工事費を無料にしてもらうと7,000円減額になってしまうので、GMOとくとくBB ソフトバンク光のキャッシュバック額は実質29,000円です。

その差額から、他のプロバイダよりも実質料金がややお高めになってしまうものの、代わりに月500円ほどかかるWiFiルーターを、無料でゲットできるところは大きなメリットです。

無料レンタルのルーターは中継器として使おう

ソフトバンク光では、WiFiマルチパック(WiFiを利用するための必須オプション)に加入すると、光BBユニットのレンタル(月513円)にも必ず申し込みをしなくてはいけません

そして、この光BBユニットには無線機能が備わっているため、別途WiFiルーターをレンタルしなくても、この2つのオプションに加入すれば問題なくWiFiを利用可能です。

しかし、戸建てなどの広い家の場合、光BBユニットだけだと電波の届く範囲に不安が残るので、キャッシュバックを7,000円減額されてでもWiFiルーターをもらう方がおすすめです。

GMOとくとくBB ソフトバンク光で

╲キャッシュバックと高性能ルーターをゲット!/

yahoo!BB ソフトバンク光

yahoo!BB SoftBank光 キャッシュバック
Yahoo!BB(ソフトバンク光)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,266円
マンション:2,726円
10ギガ:3,438円
公表している
通信速度
1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
実際の
通信速度
下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーンキャッシュバック最大40,000円
10ギガは月額基本料金が6ヶ月間500円(ホームゲートウェイも6ヶ月無料)
その他特典他社への違約金・撤去費負担(10万円まで)
開通までWi-Fiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

yahoo!BB ソフトバンク光はキャッシュバックが25,000円と、他のサイトと比較するとやや高めです。

ただ他のサイトを差し置いてyahoo!BBから申し込みをおこなうメリットはほぼ無いため、ソフトバンク光の契約をする際は基本的に同サイトではなく、他のサイトから申し込みをするのが良いでしょう。

\Y!モバイルとセットで月々1,188円OFF!/

この他にもさらにソフトバンク光について詳しく知りたい方はぜひ、以下の記事も参考にしてみてください。

格安SIMユーザーにおすすめな光回線7社を比較

スクロールできます
光回線名ソフトバンク光コミュファ光eo光auひかりOCN光ビッグローブ光楽天ひかりIIJmioひかりGMOとくとくBB
光アクセス
建物のタイプ戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション
月額料金5,720円4,180円5,170円4,070円5,448円1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
ギガ:4,455円
ミニギガ:5500円
5,610円3,960円5,478円4,378円5,280円4,180円5,456円4,356円4,818円3,773円
2年契約した
実際の月額料金 ※1
3,655円2,114円2,554円2,364円3,318円2,605円3,112円ギガ:1,075円
ミニギガ:2,077円
5,019円3,232円3,651円2,581円5,463円4,638円4,486円3,386円4,770円3,726円
実際の速度 ※2下り: 302.56 Mbps
上り: 358.32Mbps
上り: 637.5Mbps
下り: 648.27Mbps
下り: 806.64Mbps
上り: 790.95Mbps
下り: 532.51Mbps
上り: 567.83Mbps
下り: 306.31Mbps
上り:231.37Mbps
下り: 286.81Mbps
上り: 244.54Mbps
下り: 206.97Mbps
上り: 239.55Mbps
下り: 283.15Mbps
上り: 260.35Mbps
下り: 263.97Mbps
上り: 324.18Mbps
工事費用31,680円
(特典で実質無料)
27,500円
(特典で実質無料)
29,700円
(特典で実質無料)
41,250円
(特典で実質無料)
33,000円
(特典で実質無料)
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
(特典で実質無料)
28,600円
(特典で実質無料)
18,260円
(特典で実質無料)
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
(特典で実質無料)
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
(特典で実質無料)
26,400円
(特典で実質無料)
25,300円
(特典で実質無料)
契約期間2年1年
(2年プランもあり)
2年3年2年2年3年2年2年3年
キャンペーン内容キャッシュバック
最大63,400円
【新規限定】
現金最大30,000円
キャッシュバック

【乗り換え限定】
45,000円分のPONTAポイント
11,000円キャッシュバック

【WEB限定】
1年間基本料金が980円に
(他特典との併用不可)
【戸建て・メゾン】
1年間月額基本料金2,168円引き
(1年間月額基本料金900円引き (eo光ネット 最大12カ月間900円割引キャンペーン)

【マンション】
商品券3,000円分
電子マネーギフト3,000円分
※上記いずれか(併用不可)


2年間月額基本料金550円引き
キャッシュバック
最大72,000円
新規受付終了【1ギガ】
特典A:40,000円キャッシュバック
or
特典B:12ヶ月間1,628円/月割引き

【10ギガ】
40,000円キャッシュバック
+
12ヶ月間月額料金割引き(戸建て792円/マンション1,892円)

★1ギガ10ギガともにCB17,000円増額(5月21日まで)★
月額料金6ヶ月無料
楽天モバイルと併用で楽天市場でポイント7倍 (その他楽天サービスフル込みで最大16倍)
【新規】
12ヶ月間月額利用料金1,386円引き (戸建て・マンションともに)

スマホとネットセット利用で20,000円分ギフト券プレゼント

【転用・事業者変更】
12ヶ月間月額利用料金1,386円引き (戸建て・マンションともに)

II Jmioひかり申し込みで 15,000円分ギフト券プレゼント

スマホとネットセット利用で 20,000円分ギフト券プレゼント
最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
その他の特典工事費実質無料
他社解約金還元(10万円まで)
オプション初月無料
10ギガは6ヶ月間月額料金が500円
10ギガはホームゲートウェイが6ヶ月間無料
【下記3点が無料】
契約事務手数料(770円)
光電話工事費(3,300円)
番号ポータビリティ工事費(2,200円)

【その他特典】
指定オプション加入で
6000円分Pontaポイント

他社違約金相当分還元
1年間無線ルーターレンタル料金無料
乗り換えの場合他社違約金最大6万円還元
テレビと同時加入で1年間OPT料無料
auスマートバリュー新規加入で10,000円相当のauPAY残高還元
eo光ネット紹介キャンペーンあり
新規工事費無料
So-netオプションが最大2ヶ月無料
新規受付終了新規工事費無料
開通月月額料金無料(1ギガ/10ギガともに)
ビッグローブ光テレビを同時申し込みの場合10,000円キャッシュバック
10ギガは1年間月額料金値引き(1ギガの金額)
1ギガルーター1年間無料 (月額550円)
月途中からの契約は
基本料金無料(初月)
スマホSIM・IIJmio(SIM)同時契約で毎月660円引き
高速通信オプション無料
工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル

※更新日:2024/07/24
※1:光回線とwifiセット&新規契約
実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度より引用

ワイモバイルユーザーにおすすめな光回線:ソフトバンク光

SoftBank光 解約違約金残額還元
ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ソフトバンク光とY!モバイルをセットにすると、スマホ代から最大で月々1,188円の割引を受けることができます。

これは、ソフトバンク光とソフトバンクスマホをセットにした場合と比べ、スマホ代だけでも、Y!モバイルを利用している人の方が月々1,188円もお得になる計算です(1ギガプランの場合)。

スマホ回線名スマホの
月額料金(1ギガ)
Y!モバイル990円
(セット割適用後)
ソフトバンク2,178円
(セット割適用後)

※料金はどちらも1ギガプランのもの

\ソフトバンク光はY!モバイルとのセットがおすすめ!/

東海地方のUQモバイルユーザーにおすすめな光回線:コミュファ光

コミュファ光 キャンペーン
コミュファ光
月額料金【1ギガ】
戸建て:5,170円
マンション:4,070円

【10ギガ】
戸建て:5,940円
マンション:5.940円
実際の月額料金
※1
【1ギガ】
戸建て:2,312円
マンション:2,122円

【10ギガ】
戸建て:3,378円
マンション:3,614円
公表している通信速度最大1Gbps・10Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 648.27Mbps
上り: 637.5Mbps
Ping値: 14.06ms
契約期間2年
事務手数料実質無料
工事費用実質無料
スマホセット割引au:毎月最大1,100円割引
UQ:毎月最大858円引き
キャンペーン【1ギガ】
下記のうち1つ
新規:キャッシュバック25,000円
乗り換え:PONTAポイント45,000円
基本料金が1年間980円
&キャッシュバック10,000円

★上記に加え「6,000円キャッシュバック」

【10ギガ】
下記のうち1つ
新規:キャッシュバック30,000円
乗り換え:PONTAポイント45,000円
基本料金が1年間1,750円に
&キャッシュバック10,000円

★上記に加え「11,000円キャッシュバック」
(オプション加入で10,000円UP)
その他の特典契約事務手数料0円
光電話工事費0円
番号ポータビリティ工事0円
他社違約金相当分還元
6,000円分のPontaポイント
(指定オプションが条件)

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

コミュファ光は中部電力が愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県にお住まいの方へ提供している光回線ですが、こちらはKDDIの回線網を利用していることもあって、auスマホとUQモバイルとのセット割を適用可能です。

UQモバイルの場合、月々の値引き額が858円とauスマホより少し低くなってしまうものの、もともとの基本料金が安い分、UQモバイルとセットにした方が光回線込みの総支払額は安くなります。

スマホ回線名スマホの
月額料金
UQモバイル990円
(セット割適用後)
au2,915円
(セット割適用後)

※料金はどちらも1ギガプランのもの

\コミュファ光はUQモバイルとセットにしてもお得!/

関西のUQモバイルユーザーにおすすめな光回線:eo光

eo光 基本情報
eo光
月額料金戸建て:5,448円
マンション:3,876円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,318円
マンション:2,605円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 806.64Mbps
上り: 790.95Mbps
Ping値: 14.5ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:29,700円(特典で実質無料)
マンション:29,700円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン【戸建て・メゾン】
1年間月額基本料金2,168円引き
1年間月額基本料金900円引き

【マンション】
商品券3,000円分
電子マネーギフト3,000円分
※上記いずれか(併用不可)


2年間月額基本料金550円引き
その他の特典1年間無線ルーターレンタル料金無料
乗り換えの場合他社違約金最大6万円還元
テレビと同時加入で1年間OPT料無料
auスマートバリュー新規加入で10,000円相当のauPAY残高還元
eo光ネット紹介キャンペーンあり

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県・福井県にお住まいの方向けに、関西電力が提供をしているeo光もUQモバイルとセットで利用することができます。

こちらも月々の割引料金は月々858円で、auスマホとセットにするよりは割引額が小さめですが、UQモバイルをお使いの関西圏にお住まいの方にもeo光は非常におすすめです。

\関西にお住まいのUQユーザーにはeo光がピッタリ♪/

東海、関西外のUQモバイルユーザーにおすすめな光回線:auひかり

GMOとくとくBB auひかり 特典 キャンペーン 94000
auひかり×GMOとくとくBB
月額料金【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション】
4,455円~5,500円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 697.6Mbps
上り: 546.09Mbps
Ping値: 12.74ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大82,000円
その他の特典他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

auとUQはどちらもKDDI系列の会社ということもあり、auひかりでもUQモバイルとのセット割を利用可能です。

値引き額は月々858円と、auスマホをセットにした場合よりも少し控えめですが、

キャッシュバックなどの一部特典にある「スマホセット割に加入すること」という条件は、UQモバイルとの組み合わせでも問題なく満たすことができます

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

ビッグローブモバイルユーザーにおすすめな光回線:ビッグローブ光

ビッグローブ光 キャッシュバック
ビッグローブ光
月額料金【1ギガ】
戸建て:5,478円
マンション:4,378円

【10ギガ】
戸建て:6,270円
マンション:6,270円
実際の
月額料金 ※1
【1ギガ】
戸建て:3,651円
マンション:2,581円

【10ギガ】
戸建て:3,408円
マンション:2,904円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
【1ギガ】
下り: 244.54Mbps
上り: 286.81Mbps
Ping値: 17.23ms
契約期間3年
事務手数料3,300円
工事費用新規(1ギガ)は3年契約で実質無料
新規(10ギガ)は2年契約で実質無料
屋内配線工事あり:28,600円
屋内配線工事なし:18,260円
立ち合い工事無し:3,300円
土日祝は別途3,300円必要
ひかり電話工事1,100円
スマホセット割引au・UQモバイルのセット割引で毎月最大1,100円割引
ビッグローブモバイルのセット割引で毎月最大220円割引
キャンペーン【1ギガ(A/Bを選択)】
特典A:40,000円キャッシュバック
特典B:12ヶ月間1,628円/月割引き

【10ギガ(A/Bを選択)】
特典A:40,000円キャッシュバック
特典B:12ヶ月間月額料金割引き
(戸建て792円/マンション1,892円)

★1ギガ10ギガともにCB17,000円増額(5月21日まで)★
その他の特典新規工事費無料
開通月月額料金無料(1ギガ/10ギガともに)
ビッグローブ光テレビ加入で10,000円還元
10ギガは1年間月額料金値引き(1ギガの金額)
1ギガルーター1年間無料 (月額550円)

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ビッグローブモバイルのスマホをお使いの方は、ビッグローブ光とセットにすることで、月々220円の割引を受けられます。

ただし、ビッグローブモバイルの月額料金は1,078円(1ギガ)と、UQの月額990円(1ギガ)より高いので、わざわざビッグローブ光への加入に合わせてスマホを変えるほどのメリットはありません。

\ビッグローブモバイルとセットがおすすめ!/

楽天モバイルユーザーにおすすめな光回線:楽天ひかり

楽天ひかり 基本情報
楽天ひかり
月額料金戸建て:5,280円
マンション:4,180円
実際の月額料金
※1
【戸建て】
5,463円(NTT東日本エリア)
5,243円(NTT西日本エリア)
【マンション】
4,638円(NTT東日本エリア)
4,418円(NTT西日本エリア)
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 206.97Mbps
上り: 239.55Mbps
Ping値: 18.04ms
契約期間2年
事務手数料新規:880円
転用:1,980円
事業者変更:1,980円
工事費用【新規】
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引楽天モバイルと併用で楽天市場でポイント7倍
(その他楽天サービスフル込みで最大16倍)
キャンペーン月額料金6ヶ月無料
楽天ポイント1,000ポイントプレゼント
特典初月無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

楽天ひかりにはスマホとのセット割はありませんが、その代わりに、楽天市場でのポイント還元率が2~4倍になるという特典があります。

他社回線のように「月々〇円引き!」のような派手さはないものの、10,000円の買い物をする度に、実質最大400円引きになると思えば(通常は100円お買い物で1Pt付与×4)、案外悪くない特典と言えるでしょう。

\楽天モバイルユーザーには楽天ひかりがおすすめ♪/

IIJmioユーザーにおすすめな光回線:IIJmioひかり

IIJmioひかり キャンペーン
IIJmioひかり
月額料金戸建て:5,456円
マンション:4,356円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,486円
マンション:3,386円
公表している通信速度最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 283.15Mbps
上り: 260.35Mbps
Ping値: 22.39ms
契約期間2年
事務手数料880円
工事費用<実質無料>
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引IIJmio(SIM):毎月660円引き
キャンペーン【新規】
12ヶ月間月額利用料金1,386円引き (戸建て・マンションともに)

スマホとネットセット利用で20,000円分ギフト券プレゼント

【転用・事業者変更】
12ヶ月間月額利用料金1,386円引き (戸建て・マンションともに)

II Jmioひかり申し込みで 15,000円分ギフト券プレゼント

スマホとネットセット利用で 20,000円分ギフト券プレゼント
その他の特典スマホSIM・IIJmio(SIM)同時契約で毎月660円引き
高速通信オプション無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

IIJmioは光回線も格安ですが、スマホ(SIM)の方も2ギガプランが月々850円からと非常にリーズナブル。

しかも、両方をセットで使えばさらに毎月660円も値引きされるので、まさに破格です。

そのため、現在月々のスマホ代が高額で悩んでいる方は、IIJmioひかり回線の導入を機会にスマホの乗り換えを検討してみる価値も十分にあります。

スクロールできます
SIMの種類2ギガ5ギガ10ギガ15ギガ20ギガ
音声通話850円990円1,500円1,800円2,000円
SMS820円970円1,470円1,780円1,980円
データタイプ740円900円1,400円1,730円1,950円
データeSIM
(ドコモ網のみ)
440円660円1,100円1,430円1,650円

ちなみに上記の表は、IIJmioスマホのプラン別料金をまとめたものです。

UQモバイルやY!モバイルでは1ギガの音声SIMが月々990円ですが、IIJmioだと同じ料金でその5倍もの高速データ通信をおこなえるところが一番のメリットと言えます。

まだまだIIJmioひかりについて詳しく知りたい方は、以下のIIJmioひかりの評判や口コミの記事も参考にしてみてください。

╲IIJmioは光回線+スマホのペアが激安!/

IIJmioひかりの評判や口コミはこちら

スマホのセット割が使えない方におすすめな光回線3社を比較

スクロールできます
光回線名GMOとくとくBB
GMO光アクセス
So-net光SNURO光NURO光
for マンション
建物のタイプ戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション
月額料金4,818円3,773円4,500円3,400円5,700円【3年契約】
2,750円〜2,090円

【2年契約】
3,190円〜2,530円

【縛りなし】
3,630円〜2,970円
2年契約した
実際の月額料金 ※1
4,770円
(3年の平均)
3,726円
(3年の平均)
5,141円4,041円3,962円
(スマホ割ナシ)
【3年契約】
2,147円〜1,487円

【2年契約】
2,285円〜1,625円

【縛りなし】
2,725円〜2,065円
実際の速度 ※2下り: 263.97Mbps
上り: 324.18Mbps
下り: 228.66Mbps
上り: 134.0Mbps
下り: 645.77Mbps
上り: 643.98Mbps
下り: 645.77Mbps
上り: 643.98Mbps
工事費用26,400円
(特典で実質無料)
25,300円
(特典で実質無料)
26,400円
(特典で実質無料)
44,000円
(特典で実質無料)
44,000円
(特典で実質無料)
契約期間なし
(実質3年)
2年2年
(10ギガは3年)
2年
(3年プランもあり)
キャンペーン内容最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
1カ月:基本料金2,200円引き
2~23カ月:基本料金1,100円引き
(工事費相当分として)
キャッシュバック
最大45.000円
キャッシュバック
最大25,000円
その他の特典工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル
WiFiルーター永年無料他社違約金還元
(60,000円まで)
工事費実質無料
工事費実質無料
3年契約解約金は528円
2年契約解約金は363円

※更新日:2024/07/24
※1:光回線とwifiセット&新規契約
実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度より引用

GMOとくとくBB 光アクセスの光回線がおすすめ!

GMOとくとくBB 光アクセス キャッシュバック
GMOとくとくBB GMO光アクセス
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,770円
マンション:3,726円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 263.97Mbps
上り: 324.18Mbps
Ping値: 18.18ms
契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:26,400円(特典で実質無料)
マンション:25,300円(特典で実質無料)
出張工事なし:2,200円
スマホセット割引なし
キャンペーン最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
その他の特典工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

GMOとくとくBB 光アクセスには、スマホセット割引や高額なキャッシュバックなどの派手な特典はありません。

しかし、その月額料金は戸建てが4,818円、マンションの場合で3,773円と、他社よりもずっとリーズナブル。

また、こちらの料金にはWiFiなど、快適にインターネットを利用する上で必要なオプション費用も含まれていて、料金設計がシンプルで分かりやすいところも、GMOとくとくBB 光アクセスの大きなメリットの1つです。

\GMOとくとくBB 光アクセスはスマホとセットじゃなくても安い! /

So-net光Sの光回線がおすすめ!

So-net光S 基本情報
So-net光 S 基本情報
月額料金戸建て:4,500円
マンション:3,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:5,141円
マンション:4,041円
(スマホセット割引なし)
公表している通信速度最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 134.0Mbps
上り: 228.66Mbps
Ping値: 14.6ms
契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費用26,400円
(特典で実質無料)
スマホセット割引NUROモバイル:792円引き
(1年間のみ)
キャンペーン1カ月:基本料金2,200円引き
2~23カ月:基本料金1,100円引き
(工事費相当分として)
その他の特典WiFiルーター永年無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

So-net光Sも料金設計がシンプルで、スマホなしでも安く使える光回線の1つです。

ただ、こちらがGMOとくとくBB 光アクセスに劣っているのが、わずか90Mbps前後という回線速度の遅さ。

これだと、一般的なホームルーターよりも少し遅いくらいのレベルなので、回線スピードにこだわりのある方は、少しストレスを感じやすいかもしれません。

So-net光Sについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

\回線速度にこだわりが無ければ安い!So-net光S/

NURO光の光回線がおすすめ!

NURO光 キャンペーン
NURO光
月額料金2ギガ戸建て(2年):5,700円
10ギガ戸建て(3年):5,700円
実際の月額料金
※1
2ギガ戸建て(2年):3,412円
10ギガ戸建て(3年):3,992円
公表している
通信速度
2ギガ:最大2Gbps
10ギガ:最大10Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 645.77Mbps
上り: 643.98Mbps
Ping値: 11.0ms

上り(10ギガ):1105Mbps
下り(10ギガ):2712Mbps
契約期間2年・3年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て&マンション:44,000円
(特典で実質無料)
スマホセット割引ソフトバンクスマホとセットで毎月最大1,100円割引
NUROモバイルとセットで毎月792円割引
キャンペーン45,000円キャッシュバック
オプション申し込みで20,000円キャッシュバック
その他の特典新規工事費無料
WiFiルーターは無料レンタル可能
他社の違約金を60,000円まで還元
2ヶ月間お試し利用可能

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

NURO光は戸建てプラン・マンションプラン共に、スマホ割引なしの月額料金が業界最安値レベル。

その低価格さを最大限に活用するためには、契約期間の縛りがあるプランに入る必要がありますが、戸建ての場合は開通から2ヶ月以内であれば解約金・工事残責ともに0円

マンションの場合は、契約期間中でも363円(2年プランの場合・3年プランは528円)で解約可能なので、「せっかくNURO光を導入したのに速度が出ない…」といった場合でも安心です。

\NURO光は2ギガで超速&料金も最安値レベル!/

NURO光について詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

NURO光の最新キャンペーンを詳しくみる

オンラインゲームにおすすめな10ギガの光回線を比較!

スクロールできます
光回線名NURO光GMOとくとくBB
auひかり
GMOとくとくBB
ソフトバンク光
月額料金5,700円1年目:6,468円
2年目:6,258円
3年目:6,248円
6,380円
3年契約した
実際の月額料金 ※1
3,992円戸建て
4,656円

マンション
3354〜4356円
2,980円
工事費用44,000円
(特典で実質無料)
41,250円
(特典で実質無料)
31,680円
(特典で実質無料)
契約期間3年3年2年
キャンペーン内容キャッシュバック
45,000円

オプション申込み
最大20,000円
キャッシュバック
最大82,000円

【戸建て】
ずっとギガ得プラン
:82,000円
ギガ得プラン:82,000円
標準プラン:20,000円

【マンション】
お得プランA:82,000円
お得プラン:82,000円
標準プラン:20,000円
【キャッシュバック】
新規:36,000円(+Wi-Fiルーター無料)
工事費無料特典を受けた場合:29,000円
事業者変更や転用の場合:15,000円
10ギガの場合最大36,000円+最大28,800円
その他の特典他社違約金還元
(60,000円まで)
他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料
他社から乗り換えで月額利用料金6ヶ月間980円
(1ギガのみ)
工事費実質無料
他社解約金還元(10万円まで)
10ギガ6ヶ月間月額料金500円&
ホームゲートウェイ(月550円)6ヶ月間無料

オプション初月無料

※更新日:2024/07/24
※1:光回線とwifiセット&新規契約
実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

最高の通信を誇る10ギガについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

10Gの光回線はNURO光がおすすめ!

NURO光 キャッシュバック
NURO光(10ギガ)
月額料金5,700円
(10ギガ)
実際の月額料金
※1
3,992円
公表している通信速度10Gbps
契約期間3年
事務手数料3,300円
工事費用44,000円
(特典で実質無料)
スマホセット割引ソフトバンク:毎月1,100円引き
(光電話への加入要
月550円~)
キャンペーンキャッシュバック
最大45,000円
その他の特典他社違約金還元
(60,000円まで)

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

\NURO光なら10ギガ回線を月々4,000以下で使える/

NURO光の10ギガはどんな人におすすめ?

こんな人におすすめ!
  • 格安で10ギガ回線を利用したい人
  • ソフトバンクスマホをお持ちの人

NURO光は3年の計億を約束することで、10ギガ回線を月額基本料金5,700円という低価格で利用可能

そこにキャッシュバックやソフトバンクスマホとのセット割などの特典を含めると、月々の実質費用を3,992円まで抑えた上で10ギガ回線を導入できます。

そのためNURO光は、初めて光回線を利用する方でも、10ギガ回線を選択肢の1つとして検討しやすいです。

NURO光の10ギガのデメリットは?

NURO光のデメリット
  • 対応エリアがやや少なめ
  • 3年プランでないと特典やキャンペーンの対象にならない

NURO光10ギガの最大の欠点といえるのが、同回線に対応しているエリアが少ないこと。

すべての都道府県を含めても19県しかない上、その対応範囲も県内の一部エリアのみに限られます。

ただ、NURO光の場合は最低速度のプランでも下り最大2ギガと高速なので(他社は基本1ギガ)、無理に10ギガの回線を引かなくても、基本のプランで十分快適にネットやゲームを楽しむことが可能です。

NURO光の10ギガ提供エリア
  • 北海道
  • 東北:宮城
  • 関東:東京、神奈川、埼玉、千葉
  • 東海:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 中国:岡山、広島
  • 九州:福岡、佐賀

なおNURO光では、、3年プランに加入しないと、キャッシュバックなどの特典が受けられません

しかし、NURO光には後述の特典があるため、そのことをデメリットと感じる機会はほぼ無いでしょう。

NURO光の10ギガのメリットは?

NURO光のメリット
  • 実質的な無料お試し期間がある
  • 定期プランの解約金がいつでも0円

NURO光では、光回線の利用開始月を含む初回の2ヶ月以内であれば、工事費用の支払いが残っている状態で解約をしても、その残債を請求されることがありません

また、解約違約金についてはいつでも無料で、これは実質的に「NURO光には2ヶ月間の無料お試し期間がある」ということでもあります。

NURO光の10ギガのキャンペーンや特典は?

ここでは、NURO光で利用できるキャンペーンを一覧にまとめてみました。

ご希望の特典がある方は、ぜひ以下の表を参考にして下さい。

キャンペーン名適用条件
45,000円
キャッシュバック
【対象コース】
NURO 光 2ギガ(3年契約/2年契約)
NURO 光 10ギガ(3年契約)
【適用条件】
申し込みから12ヶ月後の月末までに開通
キャッシュバックの受け取りまで継続している
支払い方法の登録が済んでいる
基本工事費
実質無料
NURO 光 2ギガ(3年契約/2年契約)
NURO 光 10ギガ(3年契約)
上記いずれかのプランに初めて申し込んだ人が対象
基本工事費残債
最大2ヶ月間無料
NURO 光 2ギガ(3年契約/2年契約)
NURO 光 10ギガ(3年契約)
(契約期間なしのプランは無効)
契約解除料
無償化(2ヶ月間)
NURO 光 2ギガ(3年契約/2年契約)
NURO 光 10ギガ(3年契約)
(契約期間なしのプランは無効)
設定サポート
1回無料
開設月から1年間/1回のみ
スマホ
セット割引
ソフトバンク:毎月最大1,100円割引(永年)
NUROモバイル:毎月最大792円割引(1年間だけ)
(光電話への加入が必要・月550円)
他社解約違約金
60,000円
キャッシュバック
【対象コース】
NURO 光 2ギガ(3年契約/2年契約)
NURO 光 10ギガ(3年契約)
【適用条件】
乗り換え前の回線がNURO光の場合は対象外
証明書類の送付が必要
オプション
キャッシュバック
「NURO でんき」とセット:6,000円
「NURO ガス」とセット: 2,000円
「ひかりTV for NURO」とセット: 12,000円
開通前
WiFiルーター
無料レンタル
2ヶ月目まで

NURO光の10ギガの申し込みの流れは?

NURO光 マイページ ログイン画面

NURO光10ギガへの申し込み手順は2ギガプランの場合とほとんど変わらないので、ここでは現在NURO光の2ギガプランに契約している方が、10ギガへプラン変更をする手順をご紹介します。

  1. マイページへログインする
  2. 現在契約している2ギガの回線プランを解約する
  3. 2ギガの解約ができたら新たに10ギガ回線を申し込む

ちなみにNURO光では、10ギガプランの切り替えを簡潔におこなえる新たな手続き方法を、近日中に導入予定

新しい手続き手段が整備されれば、手続きの手間なども今よりずっと少なくなる見込みです。

\NURO光10ギガのお申込みはこちら!/

最高の通信を誇る10ギガについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

10Gの光回線はGMOとくとくBB auひかりがおすすめ!

GMOとくとくBB auひかり  キャンペーン  

\10ギガ回線ではGMOとくとくBB auひかりが最安値!/

auひかり×GMOとくとくBB(10ギガ)
月額料金1年目:6,468円
2年目:6,258円
3年目:6,248円
実際の月額料金
※1
戸建て
4,656円

マンション
3354〜4356円
公表している通信速度最大10Gbps
契約期間3年
事務手数料3,300円
工事費用41,250円
(特典で実質無料)
スマホセット割引au:毎月最大1,100円引き
UQ:毎月最大858円引き
キャンペーンキャッシュバック
最大82,000円

【戸建て】
ずっとギガ得プラン:82,000円
ギガ得プラン:82,000円
標準プラン:20,000円

【マンション】
お得プランA 82,000円
お得プラン 82,000円
標準プラン 20,000円
その他の特典他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話最大35ヶ月無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

GMOとくとくBB auひかりの10ギガはどんな人におすすめ?

こんな人におすすめ!
  • 関東地方にお住まいの方
  • 一戸建てにお住まいの方

詳しくは次の項目で詳しく解説をしますが、GMOとくとくBB auひかり10ギガは関東地方の一部エリア、および一戸建てにお住まいの方に向けて提供されている限定的なプランです。

そのため、GMOとくとくBB auひかり10ギガは「東京・千葉・埼玉・神奈川にお住まい」で、「光回線の戸建てプランに契約しようとしている方」におすすめのサービスと言えます。

GMOとくとくBB auひかりの10ギガはデメリットは?

GMOとくとくBB auひかり10ギガのデメリット
  • 対応エリアが関東地方の一部だけ
  • 戸建てプランしかない
  • キャッシュバックを除いた基本料金はお高め

GMOとくとくBB auひかりの10ギガ回線の対応エリアは、東京・千葉・神奈川・埼玉の一部のエリアのみ。

また、契約プランも戸建てのものしか用意されていないため、マンションにお住まいの方は利用不可です。

さらに、GMOとくとくBB auひかりの実質料金が安いのは、最大82,000円のキャッシュバックがあるからで、月々の基本料金は7,018円からとかなり高額。

そのため長期にわたって使っていくなら、NURO光などの基本料金が安いものを利用した方が、ゆくゆくはお得になります。

GMOとくとくBB auひかりの10ギガのメリットは?

GMOとくとくBB auひかり10ギガのメリット
  • キャッシュバック額が大きい
  • WEB上で回線プラン変更が容易にできる

GMOとくとくBB auひかりの一番のメリットは、やはりキャッシュバック額が82,000円と非常に高額なところ。

キャッシュバックは2回に分けて振り込まれ、振込み時期も開通から1年後・2年後とかなり先の話になるものの、その額の大きさでは他社光回線事業者・プロバイダの追随を許しません。

また、auひかり共通の特徴として、2ギガから10ギガへのプラン変更が、マイページからの「切りかえ手続き」のみでおこなえるところも便利です。

GMOとくとくBB auひかりの10ギガのキャンペーンや特典は?

ここでは、GMOとくとくBB auひかりの10ギガで利用できる、キャンペーンを一覧にまとめてみました。

ご希望の特典がある方は、ぜひ以下の表を参考にして下さい。

キャンペーン名適用条件
キャッシュバック
最大82,000円
【戸建て】
ずっとギガ得プラン:82,000円
ギガ得プラン:82,000円
標準プラン:20,000円

【マンション】
お得プランA:82,000円
お得プラン:82,000円
標準プラン:20,000円
スマホセット割auスマホ:月々最大1,100円引き
UQモバイル:月々最大858円引き
ひかり電話(セット割りで無料)の加入が必要。
他社違約金負担他社からの乗り換えの人のみ
還元額は最大30,000円
他社解約時に一旦支払っておく必要がある
工事費実質無料乗り換え・新規共にOK
初月基本料無料初回契約月の基本料金のみ無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料
スマホセット割が条件

GMOとくとくBB auひかりの10ギガの申し込みの流れは?

GMOとくとくBB auひかり 申し込みページ

GMOとくとくBB auひかりの10ギガへの申し込みは、以下の流れでおこないます。

  1. トップページの「お申込みはコチラ」ボタンをクリック
  2. 必要事項を入力したら下部にある「申し込む」ボタンをクリック
  3. サポートから折り返しの電話がかかってくる
  4. 書類が届くので漏れなく記入して返送

ちなみに、折り返しの電話を待っている時間がもったいないという方は、トップページにある「電話で相談」ボタンから申し込みをすると、WEB手続きの手間が省けます。

10Gの光回線はGMOとくとくBB ソフトバンク光がおすすめ!

GMOとくとくBB SoftBank光 キャンペーン
ソフトバンク光×GMOとくとくBB(10ギガ)
月額料金6,380円
実際の月額料金
※1
2,980円
公表している通信速度最大10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用31,680円
(特典で実質無料)
スマホセット割引ソフトバンク:毎月1,100円引き
キャンペーン【キャッシュバック】
最大36,000円+最大28,800円
その他の特典工事費実質無料
他社解約金還元(10万円まで)
6ヶ月間月額料金500円& ホームゲートウェイ(月550円)6ヶ月間無料
オプション初月無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

GMOとくとくBB ソフトバンク光の10ギガはどんな人におすすめ?

こんな人におすすめ!
  • ソフトバンクのスマホをお使いの方
  • マンションで10ギガ回線を使用したい人

マンションでは10ギガの光回線を利用できない所も多いのですが、GMOとくとくBB ソフトバンク光は現在進行形で、10ギガ回線に対応するマンションが増加中

月額基本料金は戸建て・マンション共通で6,380円ですが、スマホとセットにすれば月々1,100円引きに、さらには10ギガの光回線からも1年間・月々1,210円も割引されて非常にお得なんです。

GMOとくとくBB ソフトバンク光の10ギガのデメリットは?

GMOとくとくBB ソフトバンク光10ギガのデメリット
  • 対応エリアが狭い
  • 1ギガから10ギガへのプラン変更ができない

GMOとくとくBB ソフトバンク光10ギガの対応エリアは、次の12府県の一部エリアです。

関東:東京、神奈川、埼玉、千葉
東海:愛知、静岡、岐阜
関西:大阪、和歌山、兵庫、京都、滋賀

このように、GMOとくとくBB ソフトバンク光10ギガは関東・東海・関西地方の一部にしか対応しておらず、利用できないエリアにお住まいの方の方が圧倒的に多いという現状があります。

また、同10ギガ回線は一度解約をしないと1ギガから10ギガへ再契約できないので、そういった手続きの手間が増えてしまうところもデメリットの1つといえるでしょう。

GMOとくとくBB ソフトバンク光の10ギガのメリットは?

GMOとくとくBB ソフトバンク光10ギガのメリット
  • マンションで10ギガ回線を利用できる
  • 他社からの乗り換えで最大10万円が還元される

GMOとくとくBB ソフトバンク光10ギガを契約することの一番のメリットは、やはり他社回線と違って、マンションでも10ギガプランの契約ができる可能性があることでしょう。

auひかりはマンションの10ギガプランには対応していませんし、NURO光は宮崎県のみの提供なので、GMOとくとくBB ソフトバンク光10ギガはマンションにお住まいの方に特におすすめです。

GMOとくとくBB ソフトバンク光の10ギガのキャンペーンや特典は?

ここでは、GMOとくとくBB ソフトバンク光で利用できる、キャンペーンを一覧にまとめてみました。

ご希望の特典がある方は、ぜひ以下の表を参考にして下さい。

キャンペーン名適用条件
10ギガプラン1,210円OFF12ヶ月間基本料金から割引
おうち割 光セット
(スマホ代月最大1,100円引き)
光BBユニット
Wi-Fiマルチパック
ホワイト光電話
光電話(N)+BBフォン
BBフォン
いずれかの加入が必要
最大36,000円
キャッシュバック
新規:36,000円(+WiFiルーター無料)
工事費無料特典を受けた場合:29,000円
転用:15,000円
開通前
WiFiルーター
無料レンタル
AirターミナルまたはポケットWiFi
工事費
実質無料
乗り換え・新規共にOK
他社違約金・撤去費用
満額還元
他社からの乗り換えの人のみ
還元額は最大10万円
端末残債は42,000円まで
他社解約時に一旦支払っておく必要がある
オプション初月無料光BBユニットレンタル
Wi-Fiマルチパック
Wi-Fi地デジパック
BBフォンオプションパック
BBサポートワイドプラス
BBセキュリティ
powered by Symantec? Plus 1ライセンス
BBソフト(BBホーム/オフィス KINGSOFTR)
とく放題(B)
BBライフホームドクター
BBマルシェ by 大地を守る会
BBお掃除&レスキュー 、
バリューパック

上記の13種類が対象

GMOとくとくBB ソフトバンク光の10ギガの申し込みの流れは?

GMOとくとくBB SoftBank光 10ギガ 申し込み手順

GMOとくとくBB ソフトバンク光10ギガへの申し込み手順は他社とほとんど変わらないので、ここでは現在GMOとくとくBB ソフトバンク光1の1ギガプランに契約している方が、10ギガへプラン変更をする手順をご紹介します。

  1. マイページへログインする
  2. マイページから解約手続きの電話予約をおこなう
  3. 折り返し電話がかかってくるので解約手続きをする
  4. 1ギガの解約ができたら新たに10ギガ回線を申し込む

ちなみに、ソフトバンク光とSoftBank Airを合わせて契約している場合は、WEB上だけで手続きが完了できます。

また、GMOとくとくBB ソフトバンク光では切りかえ工事が完了するまでの間、Airターミナル(ホームルーター)またはポケットWiFiを無料貸出してくれるので安心です。

この他にも10ギガについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

契約期間の縛りがないおすすめの光回線を比較!

スクロールできます
光回線名GMOとくとくBB
GMO光アクセス
So-net光SエキサイトMEC光
建物のタイプ戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション
月額料金4,818円3,773円4,500円3,400円4,950円3,696円
2年契約した
実際の月額料金 ※1
4,770円3,726円5,141円4,041円4,827円3,740円
実際の速度 ※2下り: 263.97Mbps
上り: 324.18Mbps
下り: 228.66Mbps
上り: 134.0Mbps
下り: 380.89Mbps
上り: 273.74Mbps
工事費用26,400円25,300円26,400円
(特典で実質無料)
0円
キャンペーン内容最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
1カ月目:基本料金2,200円引き
2~23カ月:基本料金1,100円引き
(工事費相当分として)
12ヶ月間 基本料522円引き
その他の特典工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル
WiFiルーター永年無料標準工事費無料
開通手続き料3,300円→無料
事務手数料1,100円→無料
無料ルータープレゼント
(事務手数料無料特典との2択)

※更新日:2024/07/24
※1:光回線とwifiセット&新規契約
実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度より引用

契約期間の縛りがない光回線はGMOとくとくBB 光アクセスがおすすめ!

GMOとくとくBB 光アクセス 回線速度満足度
GMOとくとくBB GMO光アクセス
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,770円
マンション:3,726円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 263.97Mbps
上り: 324.18Mbps
Ping値: 18.18ms
契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:26,400円(特典で実質無料)
マンション:25,300円(特典で実質無料)
出張工事なし:2,200円
スマホセット割引なし
キャンペーン最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
その他の特典工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

GMOとくとくBB 光アクセスはどんな人におすすめ?

GMOとくとくBB 光アクセスの詳細についてはGMOとくとくBB 光アクセスはどんな人におすすめ?(同ページの見出しに飛びます)を参考にして下さい。

\GMOとくとくBB 光アクセスは乗り換えがお得!/

契約期間の縛りがない光回線はSo-net光Sがおすすめ!

So-net光S キャンペーン
So-net光 S 基本情報
月額料金戸建て:4,500円
マンション:3,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:5,141円
マンション:4,041円
(スマホセット割引なし)
公表している通信速度最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 134.0Mbps
上り: 228.66Mbps
Ping値: 14.6ms
契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費用26,400円
(特典で実質無料)
スマホセット割引NUROモバイル:792円引き
(1年間のみ)
キャンペーン1カ月:基本料金2,200円引き
2~23カ月:基本料金1,100円引き
(工事費相当分として)
その他の特典WiFiルーター永年無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

\So-net光Sはシンプル&リーズナブル/

So-net光Sはどんな人におすすめ?

こんな人におすすめ!
  • シンプルだけどリーズナブルな光回線を利用したい人
  • NUROのSIMをお使いの人
  • 引越しや転勤の多い人
シンプルだけどリーズナブルな光回線を利用したい人

So-net光Sは戸建てが月々4,500円、マンションは月々3,400円の基本料金がずっと続くワンプライスの光回線で、無駄な有料オプションや複雑なキャンペーンなどもほぼありません

シンプルで格安な料金形態のお陰で月々の支払額がいくらかを把握しやすく、それでいてしっかりとリーズナブルなところが、So-net光Sの大きなメリットです。

NUROのSIMをお使いの人

NUROモバイルのSIMをご利用中の方は、So-net光Sとセットにすることで月々792円の割引きを受けることができます。

料金形態はシンプルですが割り引くところはしっかりと割り引いてくれるので、So-net光Sはその使い方によって、さらにお得に利用できるポテンシャルを秘めています。

引越しや転勤の多い人

So-net光Sはいつ解約をしても解約違約金が発生しないので、引っ越しや転勤の多い方でも気軽に光回線を導入することができます。

工事の分割費用だけは解約時に一括で支払う必要があるものの、配線工事の必要ない光回線導入済みのマンションや社宅であれば、工事費を数千円程度に抑えることも可能です。

So-net光Sのデメリットは?

So-net光Sのデメリット
  • キャッシュバックが無い
  • 短い目で見ると契約期間の縛りがある回線よりお高め

So-net光Sには、キャッシュバックや月々の料金の割引などの特典があまり無いので、1年2年の短期間で見れば、そういった特典の多い定期期間の縛りのある光回線の方が、実質料金は安くなります。

しかし、So-net光Sはもともとの基本料金が安いため、実は長く続ければ続けるほど、そのお得さを徐々に強く実感できるようになっていくんです。

So-net光Sのメリットは?

So-net光Sのメリット
  • 開通前の無料WiFiルーターの貸し出しがある
  • 高性能なv6プラス対応ルーターがタダでレンタルできる

So-net光Sでは光回線の開通工事が完了するまでの間、高性能ルーターの無料貸し出しをおこなっています。

これがあれば工事を待つ間、ネットが使えずに困ることが無いので、他社からの乗り換えも気軽にすることが可能。

開通後は開通後で、高速通信に対応したv6プラスルーターのレンタルが無料になるため、So-net光Sでは、開通前から開通後もずっと、タダでWiFiを利用することができるんです。

So-net光Sのキャンペーンや特典は?

So-net光S キャンペーン
キャンペーン名適用条件
1カ月:基本料金2,200円引き
2~23カ月:基本料金1,100円引き
(工事費相当分として)
工事費用が発生した人
NUROモバイル:792円引き1年間のみ
WiFiルーター永年無料「So-net光S」と
「So-net v6プラス対応ルーター」を
2つ同時に申し込む

So-net光Sの申し込みの流れは?

So-net光Sの申し込みは、次のような流れでおこなうことができます。

  1. トップページの「WEB上でお申込み」ボタンをクリック
  2. 必要事項を入力したら下部にある「申し込む」ボタンをクリック
  3. サポートから折り返しの電話がかかってくる
  4. 書類が届くので漏れなく記入して返送

また、申し込み手続きは電話でも可能なので、手っ取り早く手続きを済ませたい方はこちらの電話番号で直接申し込みをすると、折り返し電話を待つ時間を省略することが可能です。

So-net光Sについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

\今なら高性能ルーターも無料!/

契約期間の縛りがない光回線はエキサイトMEC光がおすすめ!

エキサイトMEC光 基本情報
エキサイトMEC光
月額料金戸建て:4,950円
マンション:3,850円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,827円
マンション::3,740円
公表している通信速度最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 380.89Mbps
上り: 273.74Mbps
Ping値: 17.25ms
契約期間縛りなし
事務手数料<特典利用で無料>
工事あり:22,000円
立ち合い工事無し:3,300円
工事費用工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引なし
キャンペーン12ヶ月間 基本料522円引き
その他の特典標準工事費無料
開通手続き料3,300円→無料
事務手数料1,100円→無料
無料ルータープレゼント
(事務手数料無料特典との2択)

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

エキサイトMEC光はどんな人におすすめ?

エキサイトMEC光の詳細についてはエキサイトMEC光はどんな人におすすめ?(同ページの見出しに飛びます)を参考にして下さい。

\エキサイトMEC光は月額基本料金が安い!/

縛りなしの光回線についてももっと詳しく知りたい方は、以下の縛りなしの光回線おすすめランキングの記事を参考にしてみてください。

光回線の工事について

ここからは、光回線を申し込んだ後におこなわれる開通工事について、以下の6つのポイントについて解説します。

  • 光回線の工事で必ず知っておくべきポイント
  • 光回線の工事の内容って?
  • 光回線の工事の立会いは何するの?
  • 光回線の契約で工事不要はどんな時?
  • 光回線の工事ができない場合って?
  • 光回線を解約した時の撤去工事について

開通工事は光回線を利用する上で欠かせないステップの1つなので、この機会にしっかりとその内容を把握しておきましょう。

光回線の工事で必ず知っておくべきポイント

光回線の申し込みをおこなう前に、以下の2つの回線工事についてのポイントはしっかり押さえておきましょう。

光回線の工事をおこなう前にこれだけは知っておこう!
  • 申し込んですぐに工事ができるわけじゃない
  • 解約時に分割払いが残っていると一括で払わなくてはいけない
  • 土日の工事には別途費用が必要

申し込んですぐに工事ができるわけじゃない

光回線の開通工事は、申し込みをしてすぐにできるものではありません

細かい部分はプロバイダによっても変わってきますが、申込内容の審査や工事業者との調整などもあるため、基本的には申し込みから1ヶ月程度はかかるものと心得ておきましょう。

解約時に分割払いが残っていると一括で払わなくてはいけない

「初期工事費無料」の特典の多くは、本来は24回・36回と分けておこなうべき工事費用の支払いを、分割払いの相当額を月額料金から割り引くことで実質的に0円にするものです。

この分割払いの回数は該当する光回線の契約期間とほぼ完全にリンクしており、当然ながら、契約期間中に解約をすると分割払いの残債が残ってしまうことになります。

多くの回線事業者・プロバイダでは、解約時にこの残債を一括で支払う必要があるため、契約期間が満了する前に解約を検討する際は注意が必要です。

土日の工事には別途費用が必要な場合もある

基本的に、光回線の回線工事は平日にしかできないことが多いのですが、工事業者によっては土日の工事にも対応してくれる場合もあります。

しかし、その場合は基本工事費用に加えて、土日の割増料金(大体3,300円前後)がかかる上、その上乗せ分は「工事費用無料」の特典の対象にならない、というデメリットも。

工事への立ち合いは代理人でも問題は無いので、契約者本人が立ち合いをおこなえない時は、近くに住む家族などに立ち合いをお願いするのも1つの手です。

光回線の工事の内容って?

光回線の工事の内容は、主に以下の3つがメインです。

工事業者がしてくれること
  • 光ファイバーの引き込み工事
  • 光コンセントの設置
  • HGW(ホームゲートウェイ)またはONUをケーブルで接続

光ファイバーの引き込み

家の傍にある電柱から、光回線を家の中へと引き込む工事です。

基本的には、電話用の配管かエアコンダクトにケーブルを通すことが多いですが、場合によっては、家の壁に1cm程度の配線用の穴をあける場合もあります

なお、光回線導入済みのマンションの場合は、この工程は不要です。

光コンセントの設置

室内にケーブルを引き込んだら、壁に光回線とホームゲートウェイを接続するための接続口を設置します。

光回線導入済みの物件で、各部屋に光コンセントも設置済みの場合、光回線の屋内配線工事は不要です。

ただし、屋内配線工事が不要なケースでもNTT局舎内での開通工事は必要なので、その場合も「無派遣工事」として、2,000~3,000円程度の料金は発生します(初期工事費無料の特典があれば0円)。

ホームゲートウェイまたはONUをケーブルで接続

ホームゲートウェイとONUは、光回線でインターネット接続をするための機械です。

工事業者がしてくれるのは、この機器を光回線のケーブルと繋げるところまでで、お手持ちのPCとホームゲートウェイ(またはONU)の接続・設定は自分でおこなう必要があります

なお、機器の接続を1人でするのが不安な方は電話での接続サポートなども利用できますが、プロバイダによっては有償の場合もあるので、契約前にきちんと確認しておくことをおすすめします。

光回線の契約で工事不要はどんな時?

立ち合いが必要立ち合いが不要
光ケーブルが引き込まれていない
光コンセントが設置されていない
光ケーブルが引き込まれている
光コンセントが設置されている
転用・事業者変更の場合

上記表は光回線の立ち合い工事が必要なケースと、そうでないケースを分かりやすくまとめたものです。

立ち合い工事が不要な場合は、プロバイダからホームゲートウェイやONUといった機器が郵送されるので、機器が届いたら付属の説明書に従って、接続と設定をおこないましょう。

接続方法はモデム・ルーターの機種によって違いますが、以下の動画を参考にすると分かりやすいかと思います

光回線の工事ができない場合って?

光回線の工事ができない理由には、主に以下の5つのようなものがあります。

工事ができない理由・原因
  • 光回線のエリア外である
  • 建物の構造上、光回線を引き込めない
  • 国からの許可が下りない場合
  • マンションの配線ポートに空きが無い
  • 電話線・エアコンの配管に問題がある

光回線のエリア外である

光回線事業者の内、auひかりとNURO光・電力会社系の光回線事業者は、一部エリアのみを対象とする独自回線で、通信サービスの提供をおこなっています。

対象エリア外からの申し込みはそもそも受け付けてもらえませんので、光回線を申し込む場合は、必ずお住まいのエリアに対応した光回線を選ぶようにしましょう。

光回線名対応エリア
フレッツ光全国
光コラボ
ドコモ光ソフトバンク光など)
全国
auひかり北海道エリア
関東エリア
九州エリア
NURO光北海道エリア
関東エリア
東海エリア
関西エリア
九州エリア(一部のみ)
コミュファ光東海エリアのみ
eo光関西エリアのみ
メガエッグ中国エリアのみ
ピカラ光四国エリアのみ
BBIQ九州エリアのみ

なお、上記表に示す対応エリア内であっても、山間部や離島など光ケーブル網が整備されていない一部地域でも、光回線の工事がおこなえない場合があります

建物の構造上、光回線を引き込めない

例えば戸建ての場合は家の傍に電柱を立てられない立地であったり、マンションの場合では配線設備を設けるための共有スペースが無いなどの建物の構造上、光回線の引き込み工事が難しい場合があります。

この問題は引越しや建て替え・増築をおこなわない限り解決できないため、ホームルーターを導入するなど、工事不要のインターネット回線を利用することを検討しましょう。

国からの許可が下りない場合

以下の条件に当てはまる場合、光回線工事をするには国や自治体の許可が必要です。

再建築不可物件にお住まいの場合※1
光ケーブルを引くのに河川や国道を跨ぐ必要がある

※1:一度更地にしてしまうと新たに家を建てられない土地のこと

国への許可取りは工事業者がおこなってくれるため、契約者に余計な手間が増えることは無いですが、その結果、国からの許可が下りずに工事ができないと判断されてしまう場合もあります

マンションの配線ポートに空きが無い

マンションでは多くの場合、一旦そのと電柱から引き込んだ光ケーブルを、建物内にある集合装置を通して各部屋にケーブルで分配をおこなうという形式をとっています。

しかし古いマンションなどでは、この集合装置のポート数が実際の部屋数より少ないケースもあり、ポートに空きが無い場合は配線工事をおこなうことができません

管理会社や大家さんに相談をすれば、集合装置の交換・増設をしてくれることもありますが、それが叶わない場合はホームルーターの導入を検討するのがおすすめです。

電話線・エアコンの配管に問題がある

築数十年にもなる古い建物では、光回線の工事の際に経年劣化による配管の異常が見つかることも。

もしも、このままでは配線工事がおこなえないと判断されると当日の工事は中止になり、配管や壁などの補修のために大掛かりな補修工事が別途必要になることがあります。

補修工事には多大な時間と費用がかかるため、この場合も光回線の導入はキッパリと諦めて、ホームルーターなどの工事不要のネット回線の導入を検討するのがおすすめです。

光回線を解約した時の撤去工事について

光回線を解約すると、残った配線などの撤去工事が必要になる場合があります。

ここでは、その光回線の撤去工事が必要なケースと、そうでないケースを表にまとめてみました。

スクロールできます
状況撤去工事が
不要
撤去工事が
必要
賃貸入居時点で光回線があった
管理会社に撤去は不要と言われた
入居時点で光回線が無かった
契約条件に原状回復義務が明記されている
持ち家基本的には不要基本的には不要

賃貸物件には「原状回復義務」というものがあるので、基本的には光回線の撤去工事をおこなう必要が出てきます。

ただ、自分が入居した時点で光回線が部屋に引き込まれていた場合は光回線がある状態が「原状」なので、撤去工事をせずに引越しや退去をして構いません

お住まいが持ち家である場合は、配線が残っていても困ることはほぼ無いので、光回線を解約した場合も配線はそのままにしておいてもOKです。

光回線を契約する時に押さえておくべき事項

ここでは、光回線を契約する際にできるだけ押さえておくべきポイントについて、解説をしていきます。

これだけは押さえておきたいポイント5選!

【新規の方向け】

  • 光配線方式以外のマンションで高速通信を実現する方法
  • 光回線は何の特典を優先すべき?
  • 光回線でWiFiを利用するために必要な費用は?

【乗り換えの方向け】

  • 以前のメルアドが使用不能になる可能性がある
  • 電話番号が変わる可能性がある

光配線方式以外のマンションで1Gbps以上の光回線を使う!

マンションで高速通信を利用する方法
  • ホームルーターを利用する
  • 光回線の戸建てプランで契約する

光回線導入済みのマンションの配線方式にVDSL(電話線)方式LAN方式が利用されている場合、その最大速度は100Mbpsにまで抑えられてしまい、光回線のスペックを十分に引き出すことができません。

しかし上記囲みにある2つの方法を使えば、速度の遅い配線方式を採用しているマンションでも、最大速度1Gbpsの快適な高速通信を利用することができます。

ホームルーターを利用する

通信の安定性では有線接続に及びませんが、建物の所有者の許可を取る必要が無く、もっとも簡単に・手早く高速通信を利用できる方法がホームルーターを使用することです。

名称実際の速度
(下り)
ドコモ home5G178.9Mbps
SoftBank Air91.4Mbps
UQ WiMAX116.5Mbps

※実際の速度はみんなの回線速度を参照

このように、ホームルーターはその実測値で、VDSL・LAN配線方式の最大速度を上回ることが多いため、光回線の速度に不満がある方は、WiFi機器の導入を検討することも視野に入れておくと良いでしょう。

戸建てプランで契約をする

管理会社や大家さんの許可は必要ですが、マンションでも戸建てのように電柱から直接自分の部屋まで、直接光回線を引き込むことが可能です。

また、auひかりのミニギガプランであれば、建物が3階建て以下+8戸以上という構造上の条件はあるものの、戸建て回線と同じように自分の部屋に光回線を直接引き込めます。

どちらにせよ、これらの方法には開通工事費用がかかったり月額料金が高くなるといったデメリットもあるので、この辺は自分の中での費用対効果と照らし合わせて検討するのが良いでしょう。

光回線はキャッシュバック額と割引額どちらの特典を優先すべき?

キャッシュバックと料金の割引特典のどちらか一方しか選べない時は、「有料オプションの加入なしでもらえるキャッシュバック」と「契約期間中の割引総額」を比較してみましょう。

例えば、総額40,000円のキャッシュバックと月々2,000円の割引が受けられる光回線を比べるとこうなります。

前述の条件で2年間継続した場合…

40,000円のキャッシュバックでは「40,000円÷24ヶ月」で、実質月々1,666円(端数切捨て)の割引
月2,000円の割引だと「2,000円×24ヶ月」で、総額48,000円の割引が受けられ

→この場合、月額料金の割引特典を受けた方が、2年間で8,000円もお得になる!

こうして計算してみると、どちらの方がよりお得なのか簡単に判別ができるので、光回線を最大限リーズナブルに利用したい方は、ぜひ憶えておいて下さい。

光回線でWiFiを利用するために必要な費用は?

光回線でWiFiを利用する場合にかかる費用には、主に以下の3つがあります。

  • WiFi利用料(au系の光回線とソフトバンク光
  • ルーターレンタル費用(自前のものがあれば不要)
  • 光BBユニットレンタル費用(ソフトバンク光のみ)

ですが、実際に請求される料金にこれらすべてが加算されるわけではなく、多くの光回線事業者・プロバイダではWiFiの利用に必要なオプション料が割引になる特典が用意されています。

光回線名割引内容
ドコモ光WiFi利用料無料
無料ルーターレンタル
ソフトバンク光光BBユニット(通常月513円)
WiFiマルチパック(通常月550円)
光電話(通常月513円~)
上記3つをまとめて月550円で利用可能
auひかりホームゲートウェイ内蔵無線LAN親機
無料レンタル
(auスマートバリュー適用時)

上記は代表的な例を挙げたものですが、多くの光回線はWiFi機能を実質無料で利用可能です。

ただし、そのためにはいくつかの条件を満たす必要があることも多いので、事前にそれぞれの公式サイトでしっかりと確認をするようにして下さい。

光回線を乗り換えると以前のメールアドレスが使用不能になる可能性がある

Gメールなどのフリーメールアドレスを使用している人には関係の無い話ですが、

「@bma.biglobe.ne.jp」のように、@の下にプロバイダ名がつくメールアドレスを使用している人は、プロバイダを変更すると、以前のメールアドレスが利用できなくなる可能性があります

また、メルアドを変更せずに使い続けるとしても、その場合は月々200~300円程度の料金がかかるため少し不便…

光回線を乗り換える場合には、以前と同じプロバイダを選ぶと、こういった問題を回避することが可能です。

光回線を乗り換えると電話番号が変わる可能性がある

フレッツ光から光コラボへの乗り換え、光コラボから他社光コラボへの乗り換えの場合は無関係ですが、

例えば光コラボからauひかりに乗り換える場合など、まったく別系統の回線へ変更すると、以前使用していた光電話の電話番号は使用できなくなってしまいます

後になってから気付いても後の祭りですので、光回線の乗り換えをする時は注意して下さい。

番号が変わる番号が変わらない
フレッツ光から独自回線への乗り換え
独自回線からフレッツ光への乗り換え
(独自回線=au・NURO・電力会社系)
フレッツ光から光コラボへの転用
同系回線どうしの事業者変更
プロバイダの変更

もし乗り換えについてお悩みの方は、以下の記事で乗り換えにおすすめな光回線をご紹介しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

光回線を解約する時の注意点は?

光回線を解約する際に注意すべきポイントは以下の4つです。

解約した後になって後悔をすることになってしまわないためにも、この機会にしっかりと押さえておきましょう。

光回線を解約する時の注意点
  • 光回線の解約には違約金がかかる場合がある
  • 光回線を一度解約すると二度と同じ特典は利用できない
  • 工事費用の残責は解約時に一括で払わなくてはいけない
  • 乗り換え時の解約は新しい回線が開通してからおこなおう

光回線の解約には違約金がかかる場合がある

光回線の契約プランの中には、キャッシュバックや割引などの特典を受けられるかわりに、1年・2年・3年と、年単位で最低継続期間が決められているものがあります。

多くの場合は契約満了月の当月、もしくはその前後を含む2・3ヶ月間が無料で解約できる期間と定められていて、それ以外のタイミングで解約をしてしまうと、解約違約金の支払い義務が発生してしまうため注意が必要です。

もし違約金が発生するような場合は違約金負担をしてくれる乗り換え先もございますので、以下の記事を参考にしてみてください。

光回線を一度解約すると二度と同じ特典は利用できない

ほとんどの回線事業者・プロバイダではキャッシュバックや割引などの特典を、初回申し込み時だけの限定キャンペーンとして提供しています。

そのため一度解約をしてしまうと、同じ回線事業者・プロバイダでは、以前受けたことのあるキャンペーンを利用することが二度とできなくなってしまう可能性があります。

工事費用の残責は解約時に一括で払わなくてはいけない

「初期工事費無料キャンペーン」などの特典は、本来発生するはずの月々の分割払いについて、その同額分を基本料金から値引きすることで工事費用を実質0円にするというものです。

この際、契約を解除すると同時にキャンペーンの効力も失われてしまうので、後に残った工事費用の残責は解約時に全額支払う責任が生まれます。

また多くの場合、この時の残債は解約後に一括で支払わなくてはいけなくなるため、光回線の解約は工事費用の分割払い分を全額払い終えてからおこなうのが無難です。

解約違約金や工事費用残責を実質タダにするには?

光回線のプロバイダの中には、他社解約時の解約違約金・工事残債を還元してくれるところもあります。

特にソフトバンク光などは、解約違約金と撤去工事費用を最大10万円まで、工事費・端末費の残債を最大42,000円(10万円内に含む)まで負担・還元してくれるので、乗り換えを考えている方には特におすすめです。

もし短期的にインターネット回線を使いたいだけですぐに引っ越しなどをする方は、ホームルーターかポケット型WiFiがおすすめすので、以下の記事を参考にしてみてください。

乗り換え時の解約は新しい回線が開通してからおこなおう

基本的にどこの回線事業者・プロバイダでも、違約金還元の特典を受けるための条件として、「当社光回線契約時に他社回線を契約していること」という条件が付きます。

早まって解約してしまったりすると、せっかくの乗り換え特典が受けられない可能性がありますし、新しい光回線が開通するまでネットが使えないのはかなり不便。

乗り換え時の解約は新しい回線が開通した後でおこなうようにしましょう。

おすすめの光回線についてよくあるご質問

ここでは、当ページでご紹介してきたおすすめの光回線について、ユーザーの方から多く寄せられている質問・疑問に、Q&A形式でお答えしていこうと思います。

賃貸でも光回線は引けるの?

賃貸にお住まいの方でも、個別契約を結ぶことで自分の部屋に光回線を引くことは可能です。

ただし、その場合は必ず回線工事が必要になりますので、事前にマンションの管理者に了解を取る必要があります。

またその場合、ごく一部の例外を除き、契約プランは戸建てのものと同じになるため、月々の支払額は通常のマンションプランより高くなることを憶えておきましょう。

光回線を1ギガから10ギガにする時に工事は必要?

光回線を1ギガから10ギガのプランにグレードアップする場合は切りかえ工事が必要で、初回の開通工事と同様、契約者本人または代理人の立ち合いが必要です。

なお、auひかり・電力会社系の光回線は、マイページで手続きをするだけでプラン変更と工事の予約ができますが、他の光回線の場合は、一度1ギガプランを解約してから改めて10ギガプランに契約する必要があります。

光回線名プラン変更の可否
フレッツ光不可
ドコモ光不可
ソフトバンク光不可
NURO光不可
auひかり
eo光
コミュファ光

光回線でオンラインゲームが快適にできない時の対処法は?

光回線で無線機能付きのルーターを使用している場合、同時に複数の端末と接続していると、オンラインゲームに遅延やカクツキが出ることがあります。

もしも「光回線を使ってるのにラグが大きいな…」なんて感じることがあれば、使っていない端末とのWiFi接続を切断して、通信状況が改善しないか様子を見てみましょう。

さらに、ホームゲートウェイやONUなどの電源を入れ直してみるのも1つの手ですが、それでも改善しない場合はルーターの故障や配線の不具合・劣化などのトラブルも考えられます。

また、スペックの低い機器を使っていると思うように速度が出ないこともあるので、お手持ちの機器の型番をメモに控えた上で、契約中のプロバイダや回線事業者に問い合わせをしてみるのもおすすめです。

オンラインゲームに必要な回線速度はどのくらい?

FPSなどの要求される回線速度が高めのゲームでも最低70Mbpsほど、できれば90Mbps~100Mbps程度の速度があればノーストレスでゲームをプレイ可能。

その他のアクション性の低いゲームであれば、30Mbpsほど出れば十分と言われています。

とはいえ、FPSや格闘ゲームなどのオンライン対戦は、回線速度が速いほど有利と言われているので、ゲーマーの方は2ギガ・10ギガなどの、できるだけ最大速度の速い光回線を利用するのがおすすめです。

光回線が対応エリア外だった場合の対処法を教えて!

光回線の対応エリア外の地域にお住まいの方でも、以下の方法を使えば、快適なインターネット通信を楽しめる可能性があります。

  • ホームルーターやモバイルルーターを使う
  • ケーブルテレビの回線を利用する
  • スマホのテザリング機能を利用する

とはいえ、回線速度や通信の安定性の観点から言えば、光回線が使えるに越したことはありません。

あくまでも上記の方法は、光回線のインフラが整うまでの繋ぎとして考えるのが良いでしょう。

光回線は短期間利用はおすすめ?

光回線の短期利用は、使用したい期間とお住まいの家の設備の状況によっておすすめかどうかが変わってきます。

2,3ヶ月程度しか使わない予定で、それなりの速度でよければ「ホームルーター」で短期解約ができるプランが良いでしょう。

利用が1〜3ヶ月であれば、ホームルーターがおすすめ!
※本体購入が不要で、短期契約が可能なプランもあり

短期で工事費や違約金がかかっても高速回線が必要という場合は、工事期間や費用と天秤にかけて判断するのがおすすめです。

光回線を短期間利用する際の注意点
  • マンションで「フレッツ光」か「コラボ光」の回線が使えるなら、すぐ契約や乗り換えができる
  • 工事が必要なら日数がかかる
  • 工事費用、撤去費用がかかる
  • その後に乗り換えるなら、乗り換え先に工事費、撤去費用の還元があるか確認
  • 乗り換えせず解約のみなら違約金と工事費の残債が発生する
  • 工事が必要ならホームルーターがおすすめ!(短期解約OKなモバレコエアー)
  • モバイルルーターよりもホームルーターの方が速度が早くて同時接続できる台数も多い
  • 持ち運びしたいならモバイルルーターもあり

まず、光回線を短期で利用する際に考えるべきなのは、いつから使えるようになるのかという点でしょう。

光回線の新規開設工事は、短くても1ヶ月ほどは見ておくべきです。

そのため、利用したい期間のいつからいつまでが、実際に光回線を使える期間なのかを事前に把握しておくと良いでしょう。

契約期間が来る前に解約することで、発生する違約金にも注意が必要です。

短期利用した後に、他の光回線へ乗り換える予定であれば、乗り換え先のキャンペーンや特典で違約金や工事費の残債の還元があるかどうかをチェックしましょう。

乗り換えの特典を用意している光回線も多いので、乗り換える予定であれば実際に支払いが発生するリスクは大きく抑えることができます。

光回線とWiFiならどっちが良い?

基本的には光回線の方が速いですが、エリアやプランによってはモバイルルーター(ポケット型WiFi)の方がダウンロード速度が速くなることもあります。

回線メリットデメリット
光回線通信速度が早い
通信容量に制限がない
同時接続台数が多い
料金が高め
工事が必要(日数と費用)
家以外では使えない
モバイルルーター持ち運びできる
月額料金は安い
使い始められるまでが早い
通信速度が遅い(特にアップロード
端末の購入が必要
通信量によっては速度制限がかかる
ホームルーター工事不要
使い始められるまでが早い
端末はレンタル可能
5Gエリアでないと通信速度は遅い
持ち運びできない
通信量によっては速度制限がかかる
光回線とWi-Fiのメリットデメリット比較

光回線とWi-Fi(モバイルルーターやホームルーター)で、それぞれのメリットとデメリットを比較しました。

一人暮らしで、自宅と外出先でもネットを頻繁に使いたい人は、モバイルルーターを検討するのもおすすめです。

ただし、基本的には光回線の方が高速で通信容量にも制限がありません。それに対して、モバイルルーターとホームルーターには通信速度の制限が掛かる可能性があります。

その代わりに、光回線は自宅以外では使えないため、スマホの通信料を抑えたいけど外出していることが多い人などはモバイルルーターの方が良いケースもあるでしょう。

外出が多くても、Wi-Fiが使える場所に行くことが多ければ、スマホやパソコンの通信もコストをかけることなく利用できますしね。

毎月使用する通信量と、予算で天秤にかけて決めるのがおすすめです。

一軒家でWi-Fiの利用料金はいくらかかる?

一軒家の家、戸建ての家でWi-Fiを使おうと思ったら、下記の手段があります。

一軒家でWi-Fiを使う方法
  • 光回線をWi-Fiで使う ← 高速で通信量の制限なし!
  • ホームルーターでWi-Fiを使う ← 5Gなら高速で工事なしで利用可能
  • モバイルルーターでWi-Fiを使う ← 外出先でも利用可能

これらの手段でWi-Fiを使う際に、初期費用と月額の料金がどの程度かかるのか比較してみましょう。

回線光回線
月額料金5,000円〜6,000円
実質料金2,277円〜
※auひかりで
「auスマートバリュー適用の場合
通信速度上り/下り:1G〜10G
1ヶ月の通信容量無制限
※ベストエフォート方式
特徴高速通信回線
自宅でのみ利用可能
工事費が発生する
一軒家で使えるWi-Fiを比較
回線ホームルーター
月額料金4,500円〜6,000円
実質料金3,500円〜4,600円
通信速度下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
1ヶ月の通信容量無制限
※速度制限が掛かる可能性あり
特徴5Gエリアなら速い
自宅での利用が前提
コンセントの近くに設置
アップロードが遅い
一軒家で使えるWi-Fiを比較
回線モバイルルーター
(ポケット型Wi-Fi)
月額料金2,500円〜5,000円
実質料金1,932円〜4,960円
通信速度5G:最大2.7Gbps
4G:最大440Mbps
1ヶ月の通信容量無制限
※速度制限が掛かる可能性あり
特徴5Gエリアなら速い
外出先でも使える
充電が必要
速度制限が掛かる可能性
引っ越しても使える
アップロードが遅い
一軒家で使えるWi-Fiを比較

一人暮らしにおすすめのWi-Fiでも記載したように、ネットを使いたいエリアで使えるプランとどのくらいの通信量や速度を求めるかでおすすめが変わってきます。

しかし、自宅でストレスフリーでインターネット回線を使いたいのであれば、圧倒的に光回線がおすすめです。

工事の手間や時間はかかりますが、高額キャッシュバックもあり、実質料金で比較するとホームルーターよりは安く利用できます。

また家族の人数が多く、スマホのキャリアを揃えることができるのであれば、通信費の総額でも節約することが可能となります。

月額料金を下げる秘訣としてはキャッシュバックが高額な光回線を選ぶこと、スマホのセット割など割引を上手に活用することです。

特に、戸建ての場合はマンションよりも基本料金が高くなりやすいので、上手に割引や特典を活用しましょう。

戸建てで安く光回線を使うポイント
  • キャッシュバックが高額な光回線を選ぶ
  • スマホのセット割を適用させる
  • 乗り換えなら工事費や違約金は還元の特典があるプランを選ぶ

光回線の提供会社は?

回線事業者光回線
NTT東日本、NTT西日本フレッツ光、コラボ光
KDDI株式会社auひかり(独自回線)
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社NURO光(独自回線)
中部テレコミュニケーション
(中部電力グループ)
コミュファ光(電力系)
ケイオプティコム
(関西電力グループ)
eo光(電力系)
エネルギアコミュニケーションズ
(中国電力グループ)
メガ・エッグ光(電力系)
ST Net
(四国電力グループ)
ピカラ光(電力系)
九州通信ネットワーク
(九州電力グループ)
BBIQ光(電力系)
株式会社ジュピターテレコムJ:COM
回線事業者

日本の光回線事業者は上記の通りでNTTが全国で展開しており、それ以外は地域を限定してサービスを提供しています。

株式会社ジュピターテレコム(J:COM)は、ケーブルテレビとのセットのサービスでインターネット事業も展開していいます。

光回線の事業者として記載していますが、厳密には「同軸ケーブル」と「光ファイバー」の2つを使って通信を行っており、光ファイバーの通信よりは速度が若干落ちるとされています。

全国で利用可能:フレッツ光、コラボ光
利用できるエリアが限られる:NURO光、auひかり、J:COM
一部の地域でしか使えない:電力系の光回線

光回線の値下げはいつ?

光回線の利用料金の大幅な値下げが期待されていますが、すぐに携帯電話ほどの大きな値下げがされる可能性は低そうです。

携帯電話の低料金化は電気通信事業法の一部法改正も含めて、総務省、公正取引委員会、消費者庁が連携して進められましたが、光回線の料金についてはそこまでの働きかけがありません。

しかし、『消費者保護ルールの在り方に関する検討会』にて、光回線事業者にも値下げにつながる様々な点で見直しをするようにと、実現してきました。

2020年には携帯電話の料金が大幅に値下げされましたが、これは携帯料金の低廉価を国が目指した結果とも言えます。

しかし、携帯電話(スマートフォン)と光回線がセットで割引があるため、光回線の2年以上の縛りがあることで携帯電話の乗り換えを阻害している要因とも考えられています。

そのため、より企業間の競争力を高めて、価格に反映されるように固定回線(光回線)にも下記のような見直しが測られました。

電気通信事業者「見直し事項」
  • 価格が高止まりしているため、通信費用全体の低廉価を図る
  • 契約期間の縛りは24ヶ月以内が望ましい
  • 解約違約金は月額料金の1ヶ月分相当にするのが望ましい
  • 解約できるタイミングをわかりやすく、間違えないようにするのが望ましい
  • 電話勧誘では口頭だけではなく、説明書面や提供条件を交付するのを義務化

実際に、各光回線では「解約の際の違約金の減額」や「更新月の案内」を行うなど、利用者の負担が減るようにルールが変更されてきています。

ただし、携帯電話の契約はオンラインや電話だけで簡単に乗り換えしやすくなりましたが、光回線ではそう簡単にはいきません。

携帯電話とは違い、自宅に光回線を引き込む工事や解約の際には撤去の工事が必要になるためです。これらの費用を賄うためにも、今後もある程度の契約期間の縛りは残ると思われます。

とはいえ、光回線事業者の特典を見てみるとキャッシュバックとは別に、各社で乗り換えの際の違約金や費用を負担する特典を設けていることが多いです。

光回線のおすすめに関するまとめ

ここまでのまとめ
  • マンションにお住まいの方におすすめの光回線は?
    →ドコモ光・ソフトバンク光・auひかり・GMOとくとくBB 光アクセス
  • 戸建てにお住まいの方におすすめな光回線は?
    →NURO光・auひかり・エキサイトMEC光・楽天ひかり
  • auユーザーにおすすめの光回線は?
    →・auひかり・eo光・コミュファ光・メガエッグ光・ピカラ光・BBIQ光
  • ドコモユーザーにおすすめの光回線は?
    →ドコモ光・@nifty withドコモ光・OCN forドコモ光
  • ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線は?
    →NURO光・ソフトバンク光・GMOとくとくBB ソフトバンク光・yahoo!BB ソフトバンク光
  • 格安SIMユーザーにおすすめの光回線は?
    →ソフトバンク光・コミュファ光・eo光・auひかり・OCN光・ビッグローブ光・楽天ひかり・IIJmioひかり・GMOとくとくBB 光アクセス
  • スマホのセット割が使えない方におすすめな光回線は?
    →GMOとくとくBB 光アクセス・So-net光S・NURO光
  • オンラインゲームにおすすめな10ギガの光回線は?
    →NURO光・GMOとくとくBB auひかり・GMOとくとくBB ソフトバンク光
  • 契約期間の無い光回線でおすすめなのは?
    →GMOとくとくBB 光アクセス・So-net光S・エキサイトMEC光
  • 光回線とWiFi(ホームルーター)はどっちがおすすめ?
    →速度と安定性なら光回線!お手軽さならWiFiホームルーター!

上記囲いの内容は、ここまで当記事で解説してきた内容を簡潔にまとめたものです。

これまでのおさらいや、再度確認したいことがある時の参考にしてみて下さい。

さて、光回線は現代のネット社会を快適に生きていくためには、欠かせない通信サービスの1つです。

しかし、国内にはそれこそ簡単には把握しきれないほど、多くの光回線事業者・プロバイダが存在します。

その中から自分に合った、お得で品質の良い商品を選ぶことは、まさに至難の業。

当サイトの記事が、少しでもそんな悩める「光回線難民」の手助けになれば幸いです。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます