ドコモ光のメリットとデメリット!料金プランやおすすめプロバイダも紹介!

ドコモ光 評判 口コミ

ドコモ光は、携帯キャリアの中でトップシェアを誇るNTTドコモが、NTT東日本・西日本のフレッツ回線を利用して提供している光回線サービスです。

NTT東日本・西日本のフレッツ回線を利用した光コラボサービスにはさまざま企業が参入していますが、ドコモ光はそうした光コラボサービスとはどのような違いがあるのでしょうか。

本記事では、ドコモ光のメリット・デメリットをわかりやすく解説していきます。

ドコモ光の最新ニュース

ドコモ光が「ahamo光」を7月1日から月額3630円から提供

NTTドコモは、7月1日から光ブロードバンドサービス「ドコモ光」にて、ahamo契約者向け新プラン「ahamo光」を提供開始しました。

ドコモ光では、これまでahamoはセット割の対象外でしたが、ahamoユーザーは、ドコモ光の代わりにahamo光に加入することで、セット割をドコモ光と同じように使えるのでお得です。

なお、セット割を有効にするには、ahamo契約の携帯電話回線を、ahamo光と対となる携帯電話回線(ペア回線)として設定する必要があります。

ドコモ光の評判や口コミはこちら

【目次】クリックで見出しに飛びます

ドコモ光ってどんなサービスなの?

ドコモ 通信速度

ドコモ光は、NTT東日本・西日本のフレッツ光回線、またはケーブルテレビの設備を使って、NTTドコモが提供するプロバイダ一体型の光回線サービスで光コラボ事業者の一つです。

ドコモ光が、一般の光コラボ事業者と異なる点は、大きくは以下の3点です。

  • 複数のプロバイダーから好みのプロバイダーを選択できる
  • ケーブルテレビの設備を利用して光回線サービスを提供している
  • 最大10Gbpsの超高速通信も契約できる。

上記を反映して、ドコモ光の契約プランは以下のような体系になっています。

契約プラン2年定期契約期間なし
マンション戸建てマンション戸建て
1ギガタイプA4,400円5,720円5,500円7,370円
1ギガタイプB4,620円5,940円5,720円7,590円
1ギガ単独タイプ4,180円5,500円5,280円7,150円
10ギガタイプ3,630円4,950円4,730円6,600円
1ギガタイプC4,400円5,720円5,500円7,370円

各契約プランの概要は以下のとおりです。

1ギガタイプA

フレッツ光1Gbpsの回線を使用し、タイプAのプロバイダを選択するプラン

1ギガタイプB

フレッツ光1Gbpsの回線を使用し、タイプBのプロバイダを選択するプラン

1ギガ単独タイプ

フレッツ光1Gbpsの回線のみを契約するプランで、プロバイダは自分で別途契約

10ギガタイプ

フレッツ光10Gbpsの回線を使用する超高速タイプのプラン

1ギガタイプC

ドコモ光と提携するケーブルテレビの設備を使った光インターネットサービス

また、契約に際しては、2年間という契約期間のある2年定期と解約期間なしの2種類を選べます。

2年定期では中途解約には違約金が必要で、2年経過後は自動更新と制約はありますが、縛りがある分料金はお得です。

オプションサービスには、以下のようなものが用意されています。

オプションオプションの概要
ドコモ光電話ドコモ光の回線を使用した固定電話サービスです。
月額550円で、日本全国8.8円/3分で電話できます。
ひかりテレビ月額825円で、アンテナ不要で地デジ・BSが楽しめ、新4K8K衛星放送にも対応した映像サービスです。
スカパーにも有料ですが加入できます。
安心パックホームデジタル機器補償サービス・ネットトータルサポート・ネットワークセキュリティがパックになった保守サービスで、月額980円です。

ドコモ光の評判や口コミはこちら

ドコモ光を契約するメリットって?

ドコモ光 契約 メリット

ここでは、ドコモ光を契約するメリットとして、以下の7つを取り上げて、詳しく解説します。

  • 複数のプロバイダが選択可能
  • ドコモユーザーはスマホセット割引がある
  • ドコモ光はv6プラスに対応している
  • ドコモ光を使用することでdポイントが貯まる
  • ドコモ光は提供エリアが広い
  • ケーブルテレビの回線をそのまま利用可能
  • 通信が安定している

複数のプロバイダが選択可能

ドコモ光は、一般的な光コラボの場合とは異なり、NTTドコモがプロバイダサービスを提供するのではなく、提携しているプロバイダがサービスを提供しています。

選択可能なプロバイダは、タイプAとタイプBの2種類に分類されており、タイプAのプロバイダは現在以下の16社です。

プロバイダ名Wi-Fiルーター
無料レンタル
無料
サポート
セキュリティソフトメールウイルス
チェック
OCNインターネット〇(訪問)〇12ヵ月無料
GMOとくとくBB〇(訪問)〇12ヵ月無料
@nifty〇(訪問/リモート)〇12ヵ月無料
andline〇(訪問/リモート)〇12ヵ月無料
SIS〇(訪問/リモート)〇契約期間中無料
IC-net〇(訪問/リモート)〇契約期間中無料
hi-ho〇(訪問/リモート)〇12ヵ月無料
BIGLOBE〇(訪問/リモート)〇12ヵ月無料
BB.excite〇(訪問)〇36ヵ月無料
Tigers-net.com〇(訪問/リモート)〇契約期間中無料
エディオンネット有料有料
SYNAPSE〇(訪問/リモート)〇12ヵ月無料
楽天ブロードバンド〇(リモート)〇12ヵ月無料
DTI〇(リモート)
@ネスク〇(リモート)有料
TikiTiki有料有料

NTTドコモの子会社で、光回線では国内最大級のバックボーンを保持する「OCNインターネット」をはじめ、

プロバイダー運営実績20年以上の「GMOとくとくBB」や安心安全のプロバイダ「BIGLOBE」、ウイルス対策、迷惑メール対策などのオプションが充実している「ぷらら」など多くのプロバイダを選択可能です。

また、タイプBのプロバイダは現在以下の5社です。

プロバイダ名Wi-Fiルーター
無料レンタル
無料
サポート
セキュリティソフトメールウイルス
チェック
@TCOM〇(訪問)〇12ヵ月無料
TNC有料〇12ヵ月無料
Asahi Net有料有料
チャンプルネット〇(訪問)有料
WAKWAK有料有料

タイプAとタイプBの大きな違いは料金のみといってよく、タイプAの方が料金が安くなっていますので、特に問題がなければ、タイプAのプロバイダを選ぶのがよいでしょう。

また、Wi-Fiルーターを無料レンタルしてくれるプロバイダに注目するのもプロバイダ選びのコツです。

解説

プロバイダと代理店について

  • プロバイダとは、回線をインターネットに繋げる接続事業者のことで開通後の問い合わせやオプションの申し込みはここで行います。
  • 代理店とは、光回線を申し込む際に利用する運営会社(サイト)のことで、それぞれ独自のキャッシュバックキャンペーンを行っているのが魅力です。

ドコモユーザーはスマホセット割引がある

ドコモ光セット割

ドコモ光には「ドコモ光セット割」という、「ドコモのスマホ」と「ドコモ光」をセットで契約すると、ドコモのスマホの料金が割引になるサービスがあります。

割引対象となるスマホの料金プランは、eximo、irumo(0.5GB以外)、5Gギガホプレミア、5Gギガホ、5Gギガライト、ギガホプレミア、ギガホ、ギガライトです。

スマホの対象プラン割引額
eximo1GB/3GB/無制限永年1,100円
irumo3GB/6GB/9GB永年1,100円
0.5GBなし
ahamo10/20GBなし
「5Gギガホプレミア」「5Gギガホ」
「ギガホプレミア」「ギガホ」
永年1,100円
「5Gギガライト」「ギガライト」~7GB/~5GB永年1,100円
~3GB永年550円
~1GBなし
はじめてスマホプランなし
U15はじめてスマホプランなし

注意すべき点は、ahamo、はじめてスマホプラン・U15はじめてスマホプランは割引の対象外ということです。

ただし、ahamoはドコモ光セット割の対象外ですが、ahamo光に加入することでセット割が受けられます

ドコモ光セット割の対象者は、ドコモ光を契約した人のみではなく、一緒に暮らしている家族も離れている家族も、ドコモのスマホを使っていれば、最大20回線まで対象となり、大変お得です。

なお、家族が割引を受けるには、ファミリー割引グループに登録することが条件であり、主回線の契約者から三親等以内の家族ならだれでも登録できます。

ドコモ光はv6プラスに対応している

ドコモ光 v6プラス

ドコモ光はIPv6通信が利用でき、新方式のIPoE IPv4 over IPv6通信がほとんどのプロバイダで採用されています。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

従来のPPPoE方式では認証IDとパスワードの設定が必要となることに加えてプロバイダまでの通信設備の容量が小さいため、混雑の発生による回線速度の低下が起こりやすいことが問題です。

しかし、新しいIPoE方式では認証IDとパスワードの設定が不要となり、またプロバイダまでの通信設備が大容量となったので、混雑による速度低下の心配が減り高速での通信が可能となりました。

ここで注意すべき点は、「IPoE IPv4 over IPv6通信」を実現するための方式には、以下に示すようにさまざまな方式があり、ドコモ光はV6プラスという方式を採用していることです。

IPv4 over IPv6通信説明
V6プラス現在最も普及している方式で、開発元は日本ネットワークイネイブラー
transix現在V6プラスと並んで最も普及している方式で、IIJ系のインターネットマルチフィード社が開発
IPv6オプションBIGLOBEが独自に開発した方式
IPv6高速ハイブリッド
IPv6IPoE+IPv4
ソフトバンク系のプロバイダが採用する方式
OCNバーチャルコネクトNTT系のプロバイダが使用する方式
クロスパス楽天ひかりが採用する方式
v6コネクトAsahi-netが採用する方式

V6プラスを利用して「IPoE IPv4 over IPv6通信」を行うためには、ルーターがV6プラスに対応していることが必要となります。

プロバイダから、無料のWi-Fiルーターをレンタルしている場合は、気にすることはありませんが、自分でルーターを用意する場合は、V6プラスに対応することを必ず確認してください。

ドコモ光を使用することでdポイントが貯まる

ドコモ光 dポイント

ドコモ光では利用料金に応じてdポイントを貯めることができ、ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10ポイントのdポイントが貯まり、さらにdカードゴールドなら1,000円(税抜)につき100ポイントのdポイントが貯まります。

対象となる料金はドコモ光の利用料で、ドコモ光の事務手数料/工事料は対象外です。

また、ドコモ公式・代理店・プロバイダのサービスとしてdポイントのプレゼントキャンペーンが行われていますので、ドコモ光に申し込む場合は、dカードを作っておくとよいでしょう。

なおドコモ光をよりお得に契約したいという方はドコモ光のキャッシュバック・キャンペーン窓口26社を比較の記事でお得に契約できる窓口を詳しくご紹介しておりますので、こちらも参考にしてみてください。

ドコモ光は提供エリアが広い

ドコモ光 提供エリア

ドコモ光はNTT東日本・西日本が提供しているフレッツ光の提供エリアで利用可能なため、日本全国のほとんどの地域で利用できます。

自分の住居でドコモ光が利用できるかを確認するには、以下のWEBサイトを利用してみてください。

NTT東日本のエリアの場合:提供エリアのご確認で郵便番号から確認する

NTT西日本のエリアの場合:提供エリア検索で郵便番号から確認する

なお、ドコモ光では最大10Gbpsの超高速通信が利用できるドコモ光10Gが提供されていますが、こちらの提供エリアは全都道府県ではなく、一部の地域に限定されます。

NTTエリア都府県域(下記都府県の一部地域のみ)
東日本エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
西日本エリア大阪府、和歌山県、京都府、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県

ケーブルテレビの回線をそのまま利用可能

ドコモ光 タイプC ケーブルテレビ

ドコモ光(タイプC)では、提携しているケーブルテレビの設備を立ち会い工事なし、解約金なしでそのままドコモ光に切り替えることが可能です。

また現在利用している提携ケーブルテレビのテレビサービス、電話サービスは、引き続きドコモ光で利用することができます。

現在のケーブルテレビのサービスをそのままドコモ光に切り替えることで、ケーブルテレビのサービスに加え「ドコモ光セット割」も適用できてお得です。

ドコモのスマホとケーブルテレビサービスを利用している方はドコモ光(タイプC)を検討してみるのもよいでしょう。

通信が安定している

ドコモ光 通信 安定

ドコモ光の口コミを見ると、通信速度が遅いといった投稿もありますが、ドコモ光はNTTのフレッツ光と同じ回線を使っているので安定していて通信速度も比較的速いという声も多く見られます。

通信が安定していると、LINE通話などインターネット回線を使用する通話の品質もよくなりますし、遅延が少なくなることからオンラインゲームでラグを気にせず快適な環境でゲームを楽しむことも可能です。

ドコモ光の実際の通信速度の直近3ヶ月の平均値をしらべてみると、ダウンロード速度が 266.11Mbps、アップロード速度が 284.04Mbpsと比較的速い通信速度なのがわかります。

光回線名実際の下りの通信速度実際の上りの通信速度Ping値
ドコモ光 266.11Mbps 284.04Mbps 18.46ms

※更新日:2024/04/19
※実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

さらには、すでに説明したように、ドコモ光ではV6プラスを利用して「IPoE IPv4 over IPv6通信」方式でインターネットを利用できることから、混雑による速度低下は起きにくく安定しているといえるでしょう。

ドコモ光の評判や口コミはこちら

ドコモ光を契約するデメリットって?

ドコモ光のデメリットとして、プロバイダ選択・料金やキャッシュバックといった費用面・通信速度・サポートなどについて調査分析した結果、以下の8点に整理できました。

  • プロバイダが複数あるのでどこがいいのかわかりにくい
  • 割引金額が安いためドコモユーザー以外には割高
  • ahamoユーザーはセット割の適用にならない
  • キャンペーンや特典によるキャッシュバックが少ない
  • 通信は安定しているが速度は速いとは言えない
  • プロバイダ問わずサポート窓口(カスタマーセンター)が繋がりにくい
  • ドコモ光はルーターの設定や接続方法がわかりにくい
  • ドコモ光は解約の内容や方法がわかりにくい

どんな光回線サービスにもデメリットがあるので、自分への影響を十分にチェックすることが必要です。

以下では、それぞれの項目についてわかりやすく説明します。

プロバイダが複数あるのでどこがよいのかわかりにくい

ドコモ光はメリットとして複数のプロバイダが選べることを紹介しましたが、多数のプロバイダが選択できるため、どのプロバイダを選んだらよいかわかりにくいという点は、デメリットともいえます

ドコモ光では、タイプA18社、タイプB5社の計23社から選択することが可能ですが、プロバイダ選択の際は、以下のチェックポイントをチェックして絞り込むことが必要です。

IPv6への対応状況

IPv6への対応状況はプロバイダによって異なりますので、通信速度が気になる方は、「IPoE IPv4 over IPv6通信」に対応するプロバイダを選択するのがおすすめです。

キャンペーンの状況

キャッシュバックや各種の特典などキャンペーン内容はプロバイダによってさまざまなので、自分に有利なキャンペーンを実施しているプロバイダをチェックすることが必要です。

ルーターのレンタルの有無

ドコモ光では、Wi-Fiルータを無料でレンタルするプロバイダが複数あります。

IPv6対応のルーターを持っていない場合は、無料レンタルしてくれるプロバイダをチェックしましょう。

オプションの無料サービス期間の有無

サポートやセキュリティなどのオプションに加入する場合は、無料期間の有無をチェックしてみましょう。

割引金額が安いためドコモユーザー以外には割高

ドコモ光では、公式サイトではdポイントプレゼントとは行っているものの、他の光コラボ事業者に比べると、ドコモ光セット割以外のキャッシュバックや割引特典は少ないといえます。

このため、ドコモ光セット割が適用されないドコモユーザー以外の方は、料金的には他の光コラボに比べて割高と感じるかもしれません。

ahamoユーザーはセット割の適用にならない

ahamoはドコモ光スマホセット割の対象外でした。

しかし、2023年7月から、フレッツ光回線の設備を使ってドコモが提供する「ahamoユーザー専用」の光インターネットサービスであるahamo光がリリースされました。

これにより、ahamoユーザーの場合は、ドコモ光ではなくahamo光に申し込むことで、スマホ割りが適用できるようになりましたので、ahamoユーザーの方は検討してみてください。

また、以下のプランは、ドコモ光のドコモ光セット割の対象外ですので注意してください。

ドコモ光セット割の対象外プラン
  • ahamo
  • irumo(0.5GB)
  • 「5Gギガホプレミア」「5Gギガホ」「ギガホプレミア」「ギガホ」の1G以下
  • はじめてスマホプラン
  • U15はじめてスマホプラン

以下の記事は、スマホ別におすすめの光回線サービスを紹介していますので、他の光回線へドコモ光から乗り換える際に参考にしてみてください。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

キャンペーンや特典によるキャッシュバックが少ない

代理店キャッシュバックその他の特典
NNコミュニケーションズ最大20,000円
ドコモのスマホ(ペア回線)が必要
Dポイント2,000P
10ギガ申し込みはDポイント17,000P
ネットナビ最大15,000円(Web限定)
条件無し
Dポイント2,000P
10ギガ申し込みはDポイント17,000P
@nifty最大35,000円
【35,000円の条件】10ギガの契約
【20,000円の条件】1ギガの契約
Dポイント2,000P
10ギガ申し込みはDポイント17,000P
ノジマ(家電量販店)商品5%OFF
GMOとくとくBB10,500円
ドコモ光を新規契約
Dポイント2,000P
10ギガ申し込みはDポイント17,000P
wiz最大20,000円
新規・転用・事業者変更の申し込み
Dポイント2,000P

※更新日:2024/04/19

上記の表に、オプション追加など(光電話を除く)の条件を付けない場合のキャッシュバックを示します。

この表を見ると、最大で20,000円と、ドコモ光は他社と比べてキャンペーンや特典のキャッシュバックが少なく、高額なキャッシュバックやポイント還元などの特典を重視する方には、ドコモ光は向いていないと言わざるを得ません。

それでもドコモ光をよりお得に契約したいという方はドコモ光のキャッシュバック・キャンペーン窓口26社を比較の記事でお得に契約できる窓口を詳しくご紹介しておりますので、こちらも参考にしてみてください。

通信は安定しているが速度は速いとは言えない

ドコモ光は、フレッツ光と同じ光回線を使用しているため通信は安定していますが、最大速度が1Gbpsであり、NURO光などの最大2Gbpsの光回線と比べると通信速度が遅くなっております。

しかし、最大速度1GbpsでもWebサイトを見たり、動画を見たりする上で困ることはありませんので、通信が安定しているドコモ光で問題ありません。

また、最大速度10Gbpsが使用可能なドコモ光10ギガも提供されていますが、対応エリアがまだまだ少なく、今後のエリア拡大に期待です。

プロバイダ問わずサポート窓口(カスタマーセンター)が繋がりにくい

ドコモ光を利用していてトラブルが起きた際はカスタマーセンターなどに電話で問い合わせますが、ドコモ光に限らず、光回線サービスへの電話での問い合わせは、常時混雑していて繋がりにくくなっています。

特に、新型コロナの影響でコールセンターの体制が不十分なことが影響して、しばらくは、この混雑状態が継続することを念頭に問い合わせを行うことが必要です。

ドコモ光では、電話以外の問い合わせ方法として、以下のようなものがあります。

問い合わせ方法概要説明
WEB(My docomo)ユーザー専用ページであるMy docomoからの問い合わせや手続きが可能です。
おたすけロボット24時間365日いつでも対応してくれるチャットサービスです。
LINE受付LINEの「ドコモ故障サポート」で、故障・トラブルなどの問い合わせが可能です。
ドコモショップ/d gardenなどの店舗ドコモショップ・d gardenでも「ドコモ光」についての相談に対応しています。

可能な限り、上記のようなオンラインの問い合わせを利用して、電話を避けることが必要です。

ドコモ光はルーターの設定や接続方法がわかりにくい

ドコモ光を契約すると、NTTからONU(光回線終端装置)という機器と、プロバイダからレンタルしたWi-Fiルーターが届き、これらの機器を正しく接続しないとインターネットは使用できません。

宅内の開通工事が必要な場合は、工事実施日に工事担当者がルーターの接続や設定をしてくれます。

一方、自分で用意したルータなどでは、自分でルーターの設定を行う必要がありますが、ルータの設定方法は自分が選んだプロバイダによって異なるので、各プロバイダからの説明書やホームページを参照することが必要です。

ルータ設定などの説明がドコモ光として一カ所にまとまっていないので、申し込んだプロバイダのサポートページなどから接続方法の説明を検索してみてください。

ドコモ光は解約の内容や方法がわかりにくい

ドコモ光をはじめとして、光コラボサービスでは、光回線とプロバイダを一体で契約するので、解約も光コラボサービスの提供事業者に申し込めば、光回線もプロバイダもまとめて解約してくれるので簡単です。

しかし、ドコモ光の解約では、ほかの光コラボサービスの解約の場合と異なる点があり、解約方法や手順がわかりにくくなっています。

というのも、ドコモ光を解約しても、以下のように、プロバイダとの契約が一部残る場合があるのです。

  • ドコモ光の解約とは別個に解約の連絡が必要なプロバイダがある
  • ドコモ光の解約にともない、プランが変更されて契約が残るプロバイダがある
  • ドコモ光を解約しても、オプションが残ってしまうプロバイダがある

以下では、ドコモ光の解約方法の概要、注意すべきプロバイダとの解約手続きの留意点を説明します。

詳細については、「ドコモ光が解約できないのはどんな時?」(本記事の見出しに移動する)を参照してください。

ドコモ光の解約方法

ドコモ光を解約するには、WEBから・ショップに出向く・電話で解約申し込みの3種類の方法が利用できます。

手段説明
WebWeb解約手続きのページから申し込みます
受付時間:24時間
ショップ最寄りのドコモショップや「d garden」の窓口で申し込み
受付時間:店舗により異なる
電話ドコモ携帯から:151
ドコモ携帯以外から:0120-800-000
受付時間:9時~20時

なお、解約に際しては、以下の点に留意してください。

  • 更新月以外の月に解約すると違約金が必要となる。
  • ドコモ光の解約により、ドコモ光スマホセット割が適用されなくなる場合がある。

ドコモ光では解約内容が複雑でわかりにくくなっていますので、解約前に内容をチェックして、無駄な出費を支払うことのないように注意が必要です。

ドコモ光の解約とは別個に解約の連絡が必要なプロバイダ

以下のプロバイダ6社については、ドコモ光に解約の申し込みをするだけでは、解約手続きが完了せず、それぞれのプロバイダに確認の申し込みが必要になります。

ドコモ光の解約にともない、プランが変更されて契約が残るプロバイダ

以下の2社については、ドコモ光の契約を解約しても、プランが変更されてかプロバイダ委契約あ継続しますので、変更後のプランの解約申し込みが必要です。

プロバイダ変更後のプラン
andline(A)「無料プラン」へ自動変更
hi-ho(A)「ちょこっとコース」へ自動変更(月額220円)

ドコモ光を解約しても、オプションが残ってしまうプロバイダ

以下のプロバイダ3社については、ドコモ光を解約するとプロバイダサービスは解約されますが、オプションの契約については、各プロバイダに個別に解約申し込みが必要です。

ドコモ光の解約について詳しく知りたい方は以下の記事で詳しく説明しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

ドコモ光のプロバイダーのおすすめはどこ?

ドコモ光ではタイプAのプロバイダ16社、タイプBのプロバイダ5社から、プロバイダを選択して申し込みができますが、どこのプロバイダに申し込めばよいか迷う方も多いでしょう。

そこで、ここでは、プロバイダ選びの注意点とおすすめのプロバイダを紹介します。

まず、一般的にプロバイダを選ぶ際に重視すべきポイントは以下のとおりです。

プロバイダ選びのポイント
料金(キャンペーンや特典)

ドコモ光では、統一的な料金設定がなされているため、プロバイダによる料金の違いはありませんが、キャッシュバックや割引特典などによって、実際の料金は異なってきます。

通信速度

ドコモ光はフレッツ光の回線を使っているため、プロバイダによって通信速度が大きく異なることはありませんので、無料レンタルのWi-Fiルーターを高性能なものを選ぶのがポイントです。

無料サービスの充実

プロバイダは、メールやセキュリティなどのオプションサービスを提供していますので、これらのサービスをどの程度無料化できているかには差があります。

サポート体制

各種設定変更やトラブル対応時のサポート体制もチェックポイントです。

次に、上記のポイントでプロバイダを比較しておすすめのプロバイダを紹介します。

ドコモ光の評判がいいおすすめプロバイダーはGMOとくとくBB

プロバイダ名キャッシュバックルーター
最大速度
無料サポートセキュリティ
ソフト
OCNインターネット(A)1201+300Mbps〇(訪問)〇12ヵ月無料
GMOとくとくBB(A)最大100,000円
最大5,000P
1733M+800bps〇(訪問)〇12ヵ月無料
@nifty(A)20,000円
2,000P
1201+300Mbps〇(訪問/リモート)〇12ヵ月無料
andline(A)1201+574Mbps〇(訪問/リモート)〇12ヵ月無料
SIS(A)〇(訪問/リモート)〇契約期間中無料
IC-net(A)1300+600Mbps〇(訪問/リモート)〇契約期間中無料
hi-ho(A)1201+300Mbps〇(訪問/リモート)〇12ヵ月無料
BIGLOBE(A)867+300Mbps〇(訪問/リモート)〇12ヵ月無料
BB.excite(A)最大10,000P866+300Mbps〇(訪問)〇36ヵ月無料
Tigers-net.com(A)1733M+800bps〇(訪問/リモート)〇契約期間中無料
@TCOM(B)〇(訪問)〇12ヵ月無料
チャンプルネット(B)〇(訪問)有料

※更新日:2024/04/19

上記の表は、Wi-Fiルーターを無料レンタルしているプロバイダについて、以下の点を比較しています。

  • キャッシュバック:現金やdポイントでのキャッシュバックの内容
  • ルーター速度:無料レンタルされるWi-Fiルータの最大速度
  • 無料サポート:無料サポートの有無とサポート方法
  • セキュリティソフト:無料期間

上記の表からわかるように、プロバイダ独自でキャッシュバックを行っているのは、GMOとくとくBB(A)・@nifty(A)・BB.excite(A)の3社のみです。

そして、この3社を比較してみると、キャッシュバック金額の多さと高速なWi-Fi利用が可能な点から、GMOとくとくBB(A)がおすすめです。

以下の記事では、評判や口コミでの評価をもとに、GMOとくとくBB×ドコモ光について詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

プロバイダーと光回線業者、代理店の違いって?

ドコモ光を申し込むためにWEBで申し込み可能な窓口を調べると、以下のような窓口があることがわかります。

  • ドコモ光の公式サイト
  • ドコモ光のプロバイダの申し込みサイト
  • ドコモ光の代理店の申し込みサイト

上記からわかるように、光回線サービスには、光回線業者・プロバイダ・代理店の3種類の事業者が関連しているのです。

以下では、この3種類の事業者の違いを説明します。

回線事業者・プロバイダ・代理店の違い
光回線事業者

光回線サービスにおいて光回線の運営を行う事業者です。

ドコモ光では、ドコモがフレッツ光の回線をNTT東日本・西日本から借り受けて光回線事業者として運営しています。

プロバイダ

光回線をインターネットに繋げる接続事業者のことで、開通後の問い合わせやオプションの申し込みは、プロバイダが窓口となって行います。

代理店

代理店とは、ドコモ光を申し込む窓口(サイト)を独自に運営している会社のことで、それぞれ独自のキャッシュバックキャンペーンを行っているのが魅力です。

おすすめの代理店については、「料金が一番安くて通信速度も早いドコモ光のおすすめ代理店は?」(このページの見出しに飛ぶ)で紹介していますので参考にしてください。

現在、利用しているプロバイダを確認する方法は?

現在利用しているプロバイダがわからないときは、以下の方法で調べてみてください。

確認方法概要
ドコモ光の契約書を確認契約書に記載されているプロバイダ名やプロバイダの連絡先を確認
プロバイダから届くメール・書類を確認プロバイダのメールアドレスでプロバイダ名が調べられます。
また、送付資料にはプロバイダ名や連絡先が記載されています。
ドコモに問い合わせるドコモに問い合わせるかMy docomoを調べてみる

契約してから年数がたつと、契約時の情報がわからなくなることもありますので、契約書は大切に保管するようにしてください。

プロバイダーの違いにより通信速度や安定性は変わるの?

ドコモ光では、NTT東日本・西日本のフレッツ光の回線を使っていますので、プロバイダによって、通信速度や安定性が大きく異なることはないと考えてよいでしょう。

ただし、レンタルしているWi-Fiルーターの性能によっては、Wi-Fi無線の届きにくい場所でインターネットにアクセスしようとすると、遅くなったりつながりにくくなったりすることもあり得ます

またより詳しく申し込み先について知りたい方は、以下の記事でドコモ光の申し込みはどこで契約するのが一番お得なのかご紹介しておりますので、こちらも参考にしてみてください。

ドコモ光でルーターを使用するには3つの方法がある

せっかく高速な光回線サービスのドコモ光に加入したのであれば、パソコンでも、スマホでも、タブレットでも、そして、家族がいれば、家族みんなのスマホやパソコンでもインターネットを楽しみたいものです。

ドコモ光を申し込むと、光回線工事により、宅内に光回線が引き込まれてONU(光回線終端装置)が設置されますが、複数の機器でインターネットを利用には、ルーターを設置することが必要になります。

ここでは、ドコモ光で使用するルーターを準備する方法として、以下の3つの方法を紹介します。

  • ドコモ光電話対応ルーターをドコモ光からレンタルする
  • 市販の汎用ルーターを購入する
  • ドコモ光を契約するプロバイダーからルーターを無料レンタルする

なお、ドコモ光ではルーター01というドコモ光専用ルーターを販売していましたが、2022年7月31日で販売終了となり、現在は、ドコモ光からルーターを購入することができないため、上記の方法には、「ドコモ光からルーターを購入」という方法は含めていません。

また、上記の3つの方法のうち、市販のルーターを購入する以外の2つの方法は無料でルーターを利用できる可能性大です。

それぞれの方法のメリットやデメリットについて以下で詳しく説明しますので、自分の環境にあった方法を選択してルーターを準備してください。

ドコモ光電話対応ルーターをドコモ光からレンタルする

ドコモ光電話対応ルーターは、ONU一体型のルーターで光電話にも対応しており、1台でインターネットと光電話の利用が可能です。

ルーターなので、パソコンやスマホ、無線LANルータなど複数の機器を接続できます。

機能最大台数
有線接続LAN最大4台
無線接続最大5台
電話最大2ポート

NTT東日本エリアでは、ドコモ光電話に非加入でもレンタル可能です。

しかし、NTT西日本エリアでは、ドコモ光電話に非加入することが、レンタルの条件となっています。

ドコモ光電話対応ルーターを使用するための費用は以下のとおりですが、注目すべき点は、無線LAN機能を利用しなければレンタル費用は0円であること。

ドコモ光電話関連の費用
  • 無線LAN機能を利用しなければ、レンタル費用は無料
  • 無線LAN機能を利用する場合は、NTT東日本エリアでは、月額費用は660円
  • 無線LAN機能を利用する場合は、NTT西日本エリアでは月額費用は220円
  • ドコモ光電話の月額使用料は、ドコモ光の回線使用料に550円/月をプラス
  • 東日本エリアでは、無線LAN機能を1ギガ対応とするには初期費用2,200円が必要

レンタルする場合は、「ドコモ インフォメーションセンター」に申込を行います。

電話番号

151(ドコモの携帯電話から)、0120-800-000(一般電話などから)

受付時間

9:00~20:00

なお、「ドコモショップ/d garden」でも申し込み可能です。

上記をまとめると、住居がNTT東日本エリアで手持ちの無線LANルーターがある場合は、ドコモ光電話対応ルーターをレンタルするのがお得ということになります。

市販の汎用ルーターを購入する

さまざまなメーカーからさまざまな種類・機能のルーターが販売されており、家電量販店やAmazon・楽天などのネットショップから、簡単に入手することができます。

しかし、ルーターといっても、メーカーも種類もスペックもさまざまでどれを選べばよいか困ってしまうこともあるでしょう。

最近は、スマホをはじめモバイル機器でインターネットにアクセスするのが一般的になっていますので、ルーターを購入するのであれば、Wi-Fiルーター(無線LANルーター)がよいでしょう。

そこで、ここでは、Wi-Fiルーター(無線LANルーター)にしぼって、選ぶ際のポイントとして以下の4点にしぼって解説します。

  • 間取りと接続台数
  • 通信規格
  • 最大通信速度
  • 有線LAN規格

なお、自分で機器を選定して購入するには、ルーターなどITやインターネットにある程度の知識があることが条件となりますので、自信のない方は、ドコモ光やプロバイダからレンタルするのでおすすめです。

間取りと接続台数

戸建てにしろ、マンションにしろ、部屋数が多かったり、階数が多かったりするほど、無線が届きにくくなるので、高性能なWI-Fiルーターが必要になってきます。

また、接続する機器の台数が多くなるにつれ、高機能なWi-Fiルーターが必要です。

いずれにしても、製品のパッケージやカタログに、対応可能な間取りや同時接続台数の上限が記載されていますので、これを参考に、少し余裕を持った製品を選ぶのおすすめです。

通信規格

Wi-Fiの規格は、これまでは、11acや11axといった通信規格名で示されていましたが、最近では、Wi-Fiの世代を表す数値を使用した名称が使われるようになりました。

名称規格周波数帯最大速度
Wi-Fi4IEEE802.11n2.4/5GHz600Mbps
Wi-Fi5IEEE802.11ac5GHz6.93Gbps
WI-Fi6IEEE802.11ax2.4/5GHz9.6Gbps
Wi-Fi6EIEEE802.11ax2.4/5/6GHz9.6Gbps

基本的には、数値の大きいモノが最新の機器で、それ以前の名称の機器も利用可能となっています。

ただし、Wi-Fi6以前の機器は、Wi-Fi6の機器につないでも速度はWi-Fi6以前の機器の速度に制限されるのに注意してください。

現在購入するのであれば、Wi-Fi6以上の製品を選ぶのがおすすめです。

最大通信速度

最大通信速度は周波数帯域によって異なります。

  • 2.4GHz帯:574Mbpsと1,147Mbpsの2種類
  • 5GHz帯:1,201Mbps、2,402Mbps、4,804Mbpsの3種類

そして、製品スペックでは、この2つの周波数帯の最大速度の組み合わせを+を使って表しており、製品クラスごとの最大速度は以下のようなものです。

  • エントリーモデル:1,201Mbps+574Mbps
  • ミドルレンジモデル:2,402Mbps+574Mbps
  • ハイエンドモデル:4,804Mbps+1,147Mbps

スマートフォンの多くは1,201Mbps、PCの多くは2,402Mbpsなので、お金に余裕があればミドルレンジクラスがおすすめです。

有線LAN規格

Wi-Fiルーターの有線LANポートは1Gbpsが一般的です。

しかし、ドコモ光10Gbpsを利用するなら、2.5Gbpsや10Gbpsに対応したものでないと光回線の性能を十分には活かせませんので、価格も高価になるのを覚悟する必要があります。

ドコモ光を契約するプロバイダーからルーターを無料レンタルする

プロバイダルーター型番最大速度
GMOとくとくBB(A)ELECOM製WRC-2533GST21733M+800bps
BUFFALO製WSR-2533DHPLS1733M+800bps
NEC製AtermWG2600HS21733M+800bps
andline(A)ELECOM製WRC-X1800GS-B1201+574Mbps
ELECOM製WRC-1750GSV1300+450Mbps
ELECOM製WRC-1167GST2867+300Mbps
ELECOM製WRC-1167GS2-B867+300Mbps
I-O DATA製WN-DX1167GR867+300Mbps
BUFFALO製WSR-1500AX2S1201+300Mbps
BB.excite(A)BUFFALO製WSR-1166DHPL2866+300Mbps
@nifty(ABUFFALO製WSR-1500AX2S1201+300Mbps
BIGLOBE(A)NEC製PA-WG1200HS4867+300Mbps
Tigers-net.com(A)BUFFALO製WSR-1166DHPL21733M+800bps
ic-net(A)1300+600Mbps36台
hi-ho(A)HAUWEI製WS7001V21201+300Mbps
SIS(A)
OCNインターネット(A)NEC製Aterm WX1500HP(RS)1201+300Mbps
ちゃんぷるネット(B)I-O DATA製WN-SX300FR300Mbps

ドコモ光のプロバイダーのうちの12社はWi-Fiルーターを無料レンタルしており、各プロバイダでレンタル可能なWi-Fiルーターの製品名とその最大速度は上記のとおりです。

無料でルーターをレンタルする時の申し込み方法は?

プロバイダーから無料でルーターをレンタルするには、ドコモ光契約時に選択したプロバイダにレンタルの申し込みを行うことが必要です。

各プロバイダのドームページで確認してみてください。

無料でレンタルしたルーターの接続方法や設定方法は?

無料でレンタルしたルーターは、IPv6対応ルーターのため、開通工事が終わったら、ONUにルータを有線LANケーブルで接続すれば、設定は自動で行ってくれます

ただし、自分でルーターを用意した場合は、自分で設定することが必要な場合もあります。

無料でレンタルしたルーターは交換はできる?返却しなければいけない?

無料でレンタルしたルーターの無償での修理や交換の範囲、その手順は、プロバイダによって異なりますので、プロバイダに確認してください。

次に、無料でレンタルしたルーターは、基本的にはレンタル終了後は返却が必要です。

ただし、プロバイダから返却キットのようなものは届かず、自分で梱包して返送することが必要な場合が殆どですので、具体的な返却方法や返却先や、プロバイダに確認して見てください。

ドコモ光の評判や口コミはこちら

ドコモ光でスマホのセット割を使い料金を安くする条件は?

項目ドコモ光スマホセット割の概要
概要「ドコモ光」「ドコモのスマホ」同時契約で、「ドコモのスマホ」の月額料金を割引
ただし、「ahamo」「ahamo光」はセット割の対象外
割引額1回線につき最大1,100円
対象のスマホプラン「eximo」「irumo」
「5Gギガホプレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト」
「ギガホプレミア」「ギガホ」「ギガライト」
割引対象者ドコモ光の契約者本人+その家族20回線まで
適用条件本人:ドコモ光の契約者名義でドコモのスマホを契約している(ペア回線)
家族:ファミリー割引グループであること

ドコモ光では、どこのもスマホを利用している方への特典として、スマホとのセット割を行っており、具体的には、スマホの料金を値引きしてくれ、その概要は上記の表のとおりです。

しかし、ドコモのセット割が適用される条件や対象となるスマホのサービスプランの範囲などが細かく規定されており、単純にスマホを持っているからだけでは割引額がわかりません

そこで、ここでは、以下の2点から、ドコモのスマホ割をお得に使う方法を解説します。

  • ドコモ光のスマホセット割の割引内容
  • ドコモ光のセット割を家族にも適用する方法と内容

ドコモ光のスマホセット割の割引内容は?

スマホの対象プラン割引額
eximo1GB/3GB/無制限永年1,100円
irumo3GB/6GB/9GB永年1,100円
0.5GBなし
ahamo10/20GBなし
「5Gギガホプレミア」「5Gギガホ」
「ギガホプレミア」「ギガホ」
永年1,100円
「5Gギガライト」「ギガライト」~7GB/~5GB永年1,100円
~3GB永年550円
~1GBなし
はじめてスマホプランなし
U15はじめてスマホプランなし

ドコモ光のスマホセット割を一言でいうと、光回線のドコモ光とどこもスマホを同時に使用している場合は、対象となる方のドコモのスマホの月額料金を最大1,100円、契約期間中はずっと割り引いてくれます

割引内容は、スマホの契約プランによって上記の表のように異なり、スマホのプランについての注意点は以下のとおりです。

ドコモ光スマホ割の注意点
  • アハモ(ahamo)にはドコモ光スマホプランは適用されない
  • irumo0.5GBは割引なし
  • 「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は割引なし
  • 「5Gギガライト」「ギガライト」は1GB以下は割引なし
  • 「5Gギガライト」「ギガライト」は、3GB以下の場合は550円割引に減額

ドコモ光のセット割は家族も勝手に割引される?設定は必要?

ドコモ光のスマホセット割が適用される条件は以下のとおりで、家族4人がドコモのスマホを使っていれば、契約期間中はずっと4,400円/月の割引となり、年間5万円以上もお得になります。

契約者本人

「ドコモ光」の契約者が同じ名義で「ドコモのスマホ」を契約してペア回線としていること

「ドコモ光」「ドコモのスマホ」を契約することで、自動的にペア回線に設定される

家族

ペア回線を組んでいる「ドコモ光」契約者のファミリー割引グループのメンバーであること

ファミリー割引グループのメンバーとするには登録手続きが必要

ペア回線とは?

「ドコモ光」のペア回線とは、「ドコモ光」と「ドコモのスマホ」の契約者名義を同一にすること。

「ドコモのスマホ」1契約につき、「ドコモ光」1契約をペア回線に設定可能です。

ファミリー割引グループとは?

ドコモのスマホで家族内の国内通話を無料にするファミリー割引の対象として登録した人のグループのこと。

三親等以内の家族であれば、同居・別居、法律上の婚姻手続に関係なく、最大20回線まで登録可能です。

家族もドコモ光のスマホセット割でスマホ料金を割り引いてもらうには、ファミリー割引グループへの登録手続きが必要です。

登録手続きには、店頭申し込み・電話での申し込み・申込書郵送の3パターンが使えます

ファミリー割引グループの申し込み方法
店頭申し込み

最寄りのドコモショップや「d garden」で申し込みます。

電話での申し込み

下記で電話して申し込みます。

ドコモのスマホから:151(無料)

一般電話から:ドコモ インフォメーションセンター

電話番号:0120-800-000(無料)

受付時間:9:00~20:00

申込書郵送

ファミリー割引ご注文申込書(PDF形式)をダウンロードして、印刷・記入の上、下記の住所あて郵送します。

送付先住所:

〒151-8790
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-3 NTTドコモ代々木ビル
株式会社NTTドコモ ドコモ インフォメーションセンター(受託会社 ドコモ・サポート) 行

ドコモ光ではアハモやirumoはセット割になる?

これまでに説明したように、アハモやirumoについては、最大割引額1,100円が適用されるのではなく、割引の制限があります。

まず、アハモ(ahamo)は、ドコモ光のスマホセット割の対象外です

しかし、2023年7月1日からフレッツ光回線を利用してアハモ(ahamo)ユーザー専用の光サービスであるahamo光が提供されており、料金設定はドコモ光より700円ほど安く設定されており、これまでの不公平感は少し改善されました。

次にirumoですが、電話利用中心でデータ容量が少ないirumo0.5GBは、ドコモ光のスマホセット割の対象外となっています。

ドコモ光の料金についてさらに詳しくしいたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

ドコモ光の解約の期限や解約金って?

契約プラン2年定期契約期間なし
マンション戸建てマンション戸建て
1ギガタイプA4,400円5,720円5,500円7,370円
1ギガタイプB4,620円5,940円5,720円7,590円
1ギガ単独タイプ4,180円5,500円5,280円7,150円
ahamo光3,630円4,950円4,730円6,600円

ドコモ光の契約プランは上記のような種類があり、また、2年定期と契約期間なしの2タイプがあります。

これらのプランを解約するには、WEB/ドコモショップ/電話から解約を申し込み可能です。

手段説明
WebWeb解約手続きのページから申し込みます
受付時間:24時間
ショップ最寄りのドコモショップや「d garden」の窓口で申し込み
受付時間:店舗により異なる
電話ドコモ携帯から:151
ドコモ携帯以外から:0120-800-000
受付時間:9時~20時

では、これらのプランはいつでも自由に解約できるのでしょうか、また、解約違約金は発生しないのでしょうか。

ここでは、ドコモ光の解約に関して留意すべき点として以下の4点を説明します。

  • ドコモ光の解約はいつからいつまで?更新期間以外に解約すると解約金が発生する
  • ドコモ光が解約できないのはどんな時?
  • ドコモ光を解約した時は撤去工事は不要?
  • ドコモ光を解約して引越し先ではドコモ光を使ったら解約金はいらない?

ドコモ光の解約はいつからいつまで?更新期間以外に解約すると解約金が発生する

ドコモ光の各プランには、2年定期タイプと契約期間なしタイプがありますが、その解約時期による解約金の発生状況は以下のとおりです。

  • 契約期間なしのタイプの場合は、いつ解約しても解約金は0円
  • 2年定期タイプのプランは、契約更新月(契約満了月の当月・翌月・翌々月)に解約すれば、解約金は0円
  • 2年定期タイプのプランは、契約更新月以外の月に解約すれば、解約金が発生する。

なお、2年定期タイプの場合は、解約しない場合は、2年定期の契約として契約が自動更新され、上記の縛りも継続することに留意してください。

2年定期タイプのプランの解約金は以下のとおりです。

契約の日付マンション戸建て
2022年6月30日以前8,800円14,300円
2022年7月1日以降4,180円5,500円

法律の改正により、最近の解約料は以前に比べれば安くなっている一方、2022年6月30日以前に契約している場合は高額な解約金が必要です。

ドコモ光が解約できないのはどんな時?

ドコモ光は、光回線とプロバイダを一体で契約する光サービスなので、ドコモ光を解約すれば、プロバイダとの契約も合わせれ解約されると考えるでしょう。

しかし、実際には、ドコモ光の契約を解約しても、以下のように、プロバイダとの契約が残ってしまう場合があるので注意が必要です

  • ドコモ光の解約とは別個に解約の連絡が必要なプロバイダ
  • ドコモ光の解約にともない、プランが変更されて契約が残るプロバイダ
  • ドコモ光を解約しても、オプションが残ってしまうプロバイダ

ドコモ光の解約とは別個に解約の連絡が必要なプロバイダ

ドコモ光の解約をすれば、同時にプロバイダの契約も解約となるのですが、以下の示すプロバイダは、別個に解約の連絡を行う必要があります。

プロバイダ電話番号
BIGLOBE(A)一般電話から:0120-86-0962
携帯電話等から:03-6385-0962
SYNAPSE(A)099-813-8699
TikiTiki(A)086-265-9547
@TCOM(B)0120-805633
TNC(B)0120-696927
WAKWAK(B)一般電話から:0120-30-9092
携帯電話等から:050-3646-1010

ドコモ光を解約した場合は、上記のプロバイダにも必ず電話をして解約する旨を伝えましょう。

ドコモ光の解約にともない、プランが変更されて契約が残るプロバイダ

プロバイダ変更後のプラン
andline(A)「無料プラン」へ自動変更
電話番号:03-6808-3392
hi-ho(A)「ちょこっとコース」へ自動変更(月額220円)
電話番号:0570-064-102

andlineとhi-hoでは、ドコモ光を解約しても、上記の表のプランに自動的に変更されてしまい、プロバイダとの契約が継続してしまいます。

不要である場合は、プロバイダに連絡して変更後のプランも解約してください。

ドコモ光を解約しても、オプションが残ってしまうプロバイダ

プロバイダ電話番号
エディオンネット(A)0120-12-9909
DTI(A)0570-00-4740
AsahiNet(B)0120-577-108

上記の3プロバイダにドコモ光に関してオプションを契約している場合は、ドコモ光を解約しても、オプションは解約されません。

ドコモ光を解約した場合には、忘れずにプロバイダとの不要なオプションも解約するのを忘れないようにしましょう。

ドコモ光を解約した時は撤去工事は不要?

ドコモ光では、フレッツ光回線を使用していることから、解約した時でも基本的には撤去工事は不要です。

また、撤去工事を申し込んだ場合でも、無料で撤去してくれます。

ドコモ光を解約して引越し先ではドコモ光を使ったら解約金はいらない?

ドコモ光を利用している間に引っ越しの必要が出てきた場合は、解約してしまうと解約金など余計な費用が必要となってしまいます。

引越し先でもドコモ光を利用する場合には引越し手続きを行うと解約金の支払いは不要となりますので利用するのがお得です。

また

ドコモ光の解約について詳しく知りたい方は以下の記事で詳しく説明しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

ドコモ光の評判や口コミはこちら

ドコモ光の料金って?

契約プラン2年定期契約期間なし
マンション戸建てマンション戸建て
1ギガタイプA4,400円5,720円5,500円7,370円
1ギガタイプB4,620円5,940円5,720円7,590円
1ギガ単独タイプ4,180円5,500円5,280円7,150円
ahamo光3,630円4,950円4,730円6,600円

上記の表は、ドコモ光の料金一覧を示したものです。

この表でわかるように、ドコモ光の料金は、契約プランと期間設定有無で決まっており、どのプロバイダであっても同じ金額設定となっています。

料金が一番安くて通信速度も早いドコモ光のおすすめ代理店は?

代理店キャンペーン内容その他の特典
株式会社NNコミュニケーションズ最大20,000円(最短翌月振り込み)
新規・転用を問わない
ドコモの携帯電話回線(ペア回線)が必要
Dポイント2,000P
10ギガ申し込みはDポイント17,000P
新規工事費無料
スマホセット割で最大1,100円割引
WiFi機器は無料レンタル可能
セキュリティソフト無料
設定サポート無料
株式会社ネットナビ最大20000円(Web限定)

【20,000円】
ドコモ光+ひかりTV+DAZN for docomoを新規契約
【15,000円】
条件無し
Dポイント2,000P
10ギガ申し込みはDポイント17,000P
スマホセット割で最大1,100円割引
新規工事費無料
WiFi機器は無料レンタル可能
株式会社wiz最大20,000円
新規・転用・事業者変更
Dポイント2,000P
新規工事費無料
スマホセット割で最大1,100円割引
セキュリティサービス無料

※更新日:2024/04/19

ドコモ光の代理店では、ドコモ光の申し込みに際してさまざまなキャッシュバックや割引特典などを展開しています。

上記には、ドコモ光の代理店が展開するキャンペーンの内容を示していますが、キャッシュバック金額が多いこと、最短翌月入金されることから、代理店としては、NNコミュニケーションズがおすすめです。

なおドコモ光をよりお得に契約したいという方はドコモ光のキャッシュバック・キャンペーン窓口26社を比較の記事でお得に契約できる窓口を詳しくご紹介しておりますので、こちらも参考にしてみてください。

ドコモ光を契約する時に必要となってくる料金の内訳は?

ドコモ光を契約する場合には、毎月の使用料である月額料金以外にも以下のような費用がかかります。

  • 初期費用(必須)
  • 光電話の費用(オプション)
  • 光テレビの費用(オプション)
  • サポート費用(オプション)

初期費用はドコモ光に加入すれば必ず必要ですが、ほかの費目はオプションです。

初期費用

ドコモ光の初期費用
契約事務手数料

ドコモ光に加入する際には、新規。転用に関わらず支払う必要のある費目です。

金額:3,300円

開通工事料金

新規にドコモ光に申し込む際に光ファイバーケーブルやONUなどを宅内の引き込むため工事の費用です。

  • 戸建て、マンションの金額:22,000円
  • 現在はキャンペーンで無料
  • フレッツ光や他の光コラボからの転用の場合は無料

ドコモ光の初期費用は、キャンペーンなどにより、新規・転用をとわず、3,300円で済むと考えてよいのです。

光電話の費用(オプション)

ドコモ光では、ほかの光回線サービスでは、光電話への加入がキャッシュバックの条件になることが多いのですが、ドコモ光ではドコモ光電話への加入はキャッシュバック条件となっていないのがポイントです。

ドコモ光電話の費用
月額使用料

コモの光回線の月額使用料に550円をプラス

基本工事料
  • 基本工事料は4,950円、ただし、無派遣の場合は1,100
  • 「ドコモ光」と「ドコモ光電話」を同時に申し込みなら工事料は無料
  • NTT東日本・NTT西日本のひかり電話を「ドコモ光」へ転用で工事料は無料

上記で説明したように、ドコモ光電話は、初期費用などは必要なく、月額使用料550円で利用可能なうえに、通話料もNTT東日本・西日本の固定電話よりお得です。

光テレビの費用(オプション)

ドコモ光テレビは、アンテナ不要で地デジ・BSが楽しめ、新4K8K衛星放送にも対応しています。

ドコモ光テレビの費用
月額使用料

コモの光回線の月額使用料に825円をプラス

工事費用
工事内容テレビ1台テレビ2~4台
基本工事料3,300円3,300円
テレビ接続工事料7,150円21,780円
テレビ視聴サービス登録料3,080円3,080円
合計13,530円28,160円

なお、工事費用はスカパー!と同時申込なら無料です。

サポート費用(オプション)

ドコモ光には、「あんしんパックホーム」という月額料金が968円のサポートオプションがあります

サポート内容は以下のとおりです。

デジタル機器補償サービス

ドコモ光に接続して利用中のパソコン・テレビ・ゲーム機などの故障や破損を、修理や補償で対応

ネットトータルサポート

お電話でのサポート・修理・訪問サポート・データ復旧などのほか、遠隔サポートも可能

ネットワークセキュリティ

ウイルスや不正なアクセスから守るセキュリティ機能の利用

オプション機能も好みに応じて利用するとよいでしょう。

ドコモ光で料金が安くなるのはどんな人?

ドコモ光 特徴

ドコモ光を安く使うには、キャッシュバックや有利な特典を展開している申し込み窓口を利用して、トータルコストを下げるのがポイントです。

以下の方法を利用できる方は、さらにお得になります。

  • スマホセット割が適用できる方
  • dカードGOLDを支払いに利用できる方

以下でそれぞれの方法を説明します。

スマホセット割が適用できる方

スマホセット割が適用できれば、契約者本人はもちろん、ドコモスマホ利用の家族の方も最大1,100円スマホ料金が割り引かれるので大変お得です。

スマホセット割を使うには、以下の2つの条件をクリアすることがポイント。

  • 契約者本人は、ドコモ光とドコモスマホをペア回線としている
  • 契約者本人の三親等以内の家族はファミリー割引グループのメンバーに登録すること
dカードGOLDを支払いに利用できる方

dカードGOLDは年会費11,000円で、無料のdカードよりポイント還元などがさまざまな優遇策のあるクレジットカードです。

具体的には、毎月のドコモ光・ドコモスマホの利用料金1,000円ごとに税抜金額の10%のポイントが還元され、ドコモでんき利用料金も10%ポイント還元されます。

つまり、ドコモ光やスマホの家族分をあわせた支払い費用が毎月10,000円を超える場合は、ポイント還元でお得になるのです。

ドコモ光を安く使うには、ドコモのメイン商品であるドコモのスマホやサービスのかなめとなっているdカードをフルに活用するのがコツです。

ドコモ光の料金についてさらに詳しくしいたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

ドコモ光のよくある質問

  • ドコモ光とフレッツ光の違いは?
  • ドコモ光が契約できないのはどんな人?
  • ドコモユーザー以外がドコモ光を契約してもいいの?
  • ドコモ光を契約した時にキャッシュバックが一番ある代理店は?
  • ドコモ光の問い合わせ先は?
  • ドコモ光の評判はどうなの?

ここでは、ドコモ光についての上記に示した6つの主な疑問点について解説していきます。

ドコモ光とフレッツ光の違いは?

ドコモ光はNTT東日本・西日本のフレッツ回線を利用した光コラボサービスですが、フレッツ光とどんな点が異なるのでしょうか。

相違点を以下の表にまとめてみました。

項目ドコモ光フレッツ光
回線速度1Gbps1Gbps
提供会社NTTドコモNTT東日本・NTT西日本
月額料金マンション:4,400円〜4,620円
戸建て:5,720円〜5,940円
※プロバイダ一体型
東日本マンション:3,245円
東日本戸建て:5,060円
西日本マンション:3,575円
西日本戸建て:4,730円
+プロバイダ費用:500〜2,000円
※別個に支払い
工事費マンション:22,000円
戸建て:22,000円
※キャンペーンで無料
マンションプラン:22,000円
戸建てプラン:22,000円
解約金5,500円4,950円
スマホとのセット割スマホ月額料金を最大1,100円永年割引なし

上記の表からわかるように、大きな違いは以下の5点です。

  • ドコモ光はプロバイダ一体型なので契約はドコモとのみだが、フレッツ光はプロバイダとも契約が必要
  • 月額料金はドコモ光の方が安い
  • 工事費がドコモ光なら無料
  • スマホとのセット割はドコモ光のみ
  • ドコモ光ならスマホのセット割が使える

フレッツ光は、光コラボの普及により法人向けに力を注いでおり、個人利用では、使用する光回線や回線速度など性能には差がないので、コストの安いドコモ光の方がおすすめです。

ドコモ光が契約できないのはどんな人?

ドコモ光はフレッツ光回線を利用しているため、すべての都道府県で利用可能です。

しかし、以下の理由により契約できない場合があり得ます。

戸建ての場合
  • 自宅がドコモ光の光回線の提供エリア外にある
  • 光ファイバーを引き込むための電柱が近くになくて工事不可
  • 河川や国道をまたぐ工事となり工事不可
マンションの場合
  • マンションがドコモ光の光回線の提供エリア外にある
  • マンションにはドコモ光以外の回線が導入済
  • マンションの回線に空きがない
  • 大家や管理会社が光回線の工事を禁止していて工事不可

このため、ドコモ光を申し込むにあたっては、以下のサイトで提供エリアに入っているかを確認して見てください。

ドコモユーザー以外がドコモ光を契約してもいいの?

ドコモ光はサービスを開始した2015年3月から2019年5月までは、ドコモのスマホユーザー以外は契約できませんでした。

しかし、現在ではドコモのスマホユーザー以外でもドコモ光に申し込むことができるようになっています

ドコモユーザー以外の方でも、dポイントカードを持っていれば、新規加入キャンペーンなどで大量のdポイントがもらえるのがメリットです。

逆に、ドコモユーザーでない場合は、ドコモスマホのセット割が使えないことがデメリットになることには留意しておいてください。

ドコモ光を契約した時にキャッシュバックが一番ある代理店は?

スクロールできます
代理店キャッシュバックその他の特典
NNコミュニケーションズ最大20,000円
新規・転用を問わない
ドコモのスマホ(ペア回線)が必要
Dポイント2,000P
10ギガ申し込みはDポイント17,000P
新規工事費無料
スマホセット割で最大1,100円割引
WiFi機器は無料レンタル可能
ネットナビ最大20,000円(Web限定)
【20,000円の条件】
ドコモ光+ひかりTV+DAZN for docomo
を新規契約
【15,000円の条件】条件無し
Dポイント2,000P
10ギガ申し込みはDポイント17,000P
スマホセット割で最大1,100円割引
新規工事費無料
WiFi機器は無料レンタル可能
@nifty最大35,000円
【35,000円の条件】10ギガの契約
【20,000円の条件】1ギガの契約
Dポイント2,000P
10ギガ申し込みはDポイント17,000P
新規工事費無料
スマホセット割で最大1,100円割引
WiFi機器は無料レンタル可能
ノジマ(家電量販店)商品5%OFF
GMOとくとくBB最大100,000円(web限定)
【100,000円の条件】
ドコモ光+Lemino+ひかりTV+
DAZN for docomoを新規契約で65,000円
+10ギガプラン申し込みで20,000円(CB)
+乗り換えで15,000円(CB)
【10,500円の条件】ドコモ光を新規契約
Dポイント2,000P
10ギガ申し込みはDポイント17,000P
新規工事費無料
スマホセット割で最大1,100円割引
WiFi機器は無料レンタル可能
フレッツ光の回線をそのまま使える
wiz最大20,000円
【20,000円の条件】
新規・転用・事業者変更の申し込み
Dポイント2,000P
新規工事費無料
スマホセット割で最大1,100円割引
セキュリティサービス無料

※更新日:2024/04/19

ドコモ光の代理店(運営会社を含む)5社が実施しているキャッシュバックや特典に関するキャンペーンは上記のとおりです。

最大のキャッシュバックはGMOとくとくBBの100,000円ですが、ドコモ光に加入するほかに、定額制動画配信サービスであるLemino、ひかりTV、DAZN for docomoと映像関係の多くのオプションに加入することが条件となっています。

動画やスポーツ中継などをよく見る方には魅力的なキャッシュバックです。

一方、ドコモ光に加入するだけでもらえるキャッシュバックで言えば、NNコミュニケーションズの20,000円が最高で、しかも、最短翌月には入金されるのが魅力となっています。

なおドコモ光をよりお得に契約したいという方はドコモ光のキャッシュバック・キャンペーン窓口26社を比較の記事でお得に契約できる窓口を詳しくご紹介しておりますので、こちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の問い合わせ先は?

ドコモ光に関する問い合わせ先としては、以下のようにさまざま方法がありますので、状況に応じて使い分けるとよいでしょう。

  • 電話
  • WEB
  • おたすけロボット
  • LINE受付
  • ドコモショップ/d gardenなどの店舗

電話

問い合わせ窓口電話番号受付時間問い合わせ内容
インフォメーション
センター
ドコモスマホ:
151
一般電話など:
0120-800-000
午前9時~午後8時引越し(移転)
新規契約・解約
事業者変更
接続・設定方法
不具合
故障(24時間)
など
ドコモ光サービス
センター
ドコモスマホ:
15715
一般電話など:
0120-766-156
午前10時~午後8時工事
ネットトータル
サポートセンター
ドコモスマホ:
15716
一般電話:
0120-825-360
午前9時~午後8時接続・設定方法(サポート契約者)
デジタル機器補償サービス(有料)

問い合わせ内容に応じて、上記のように3つの窓口が用意されていますので、対応する窓口に電話してください。

WEB

ユーザー専用ページであるMy docomoからの問い合わせや手続き気が可能ですので、ドコモ光の申し込みが完了したら、忘れずに登録しておいてください。

電話がかかりにくい時などに便利です。

おたすけロボット

24時間365日いつでも対応してくれるチャットサービスです。

以下のような問い合わせの際には利用してみるとよいでしょう。

  • インターネットがつながらない
  • 通信速度が遅い
  • 光電話が使えない

LINE受付

LINEで「ドコモ故障サポート」を友だち登録することで、ドコモ光やオプションサービスの故障・トラブルなどに対する問い合わせが可能です。

ただし、回答時間は9:00~17:00に限られていることに留意してください。

ドコモショップ/d gardenなどの店舗

ドコモショップ・d gardenでも「ドコモ光」についての相談に対応しており、販売店員さんと直接会話しながら相談できるのがメリットです。

相談可能な主な項目内容は、以下のとおりです。

  • 引越し(移転)
  • 新規契約・解約
  • 転用・事業者変更

ドコモ光の評判はどうなの?

ドコモ光は、ドコモが運営する光コラボサービスであり、ドコモのスマホのユーザーにはおすすめの光回線サービスです。

X(旧Twitter)などSNSでの評判を見ると、評価する投稿も目にする一方、料金が高い・通信速度が遅い・開通工事に時間がかかる・問い合わせ窓口につながらないなどの悪い評判も目にします。

評判をもとに調べてみると、月額料金は光コラボのなかではあまり安い方ではなく、通信速度も平均的なもので、ドコモユーザーにはメリットがありますが、それ以外のユーザーにはあまり多くのメリットはないといえます。

以下の記事では、こうした悪い評判や口コミを調査分析して、ドコモ光の評判や口コミからみられる注意点や対処法、おすすめする人やおすすめしない人の特徴などをわかりやすく解説していますので、こちらもご覧ください。

ドコモ光に関するまとめ

ここまで、ドコモ光のメリット・デメリットを紹介をしてきました。

主なメリットは以下のとおり。

  • ドコモユーザーはスマホセット割引がある
  • ドコモ光を使用することでdポイントが貯まる
  • 複数のプロバイダが選択可能
  • ドコモ光はv6プラス対応している
  • ドコモ光は提供エリアが広い
  • ケーブルテレビの回線をそのまま利用可能
  • 通信が安定している

主なデメリットは以下のようなものです。

  • 割引金額が安いためドコモユーザー以外には割高
  • キャンペーンや特典によるキャッシュバックが少ない
  • 通信は安定しているが速度は速いとは言えない
  • プロバイダが複数あるのでどこがいいのかわかりにくい
  • プロバイダ問わずサポート窓口(カスタマーセンター)が繋がりにくい
  • ドコモ光はルーターの設定や接続方法がわかりにくい
  • ドコモ光は解約の内容や方法がわかりにくい

あわせて、おすすめのプロバイダや代理店も紹介してきました。

ドコモ光は、ドコモが運営する光コラボサービスであり、ドコモユーザーにはセット割などメリットの多い光コラボサービスです。

ドコモ光は光コラボなので、フレッツ光や他の光コラボサービスからの乗り換えが簡単にできます。

ドコモスマホを使っている方は本記事を参考にドコモ光を検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます