2024年5月/光コラボのおすすめ12社比較!料金が安く通信速度が早いのは?

光コラボ メリット デメリット

この記事では、おすすめの光コラボを一覧にして紹介することに加えて、料金が安い光コラボや通信速度が速い光コラボ、戸建てやマンション別のおすすめ光コラボも紹介しています。

他にも、光コラボのメリットやデメリットについても解説しているので、この記事を読めば光コラボについて全てわかるようになります。

光回線を新規契約する時、他社からの乗り換えを検討されている方は「適切な光コラボレーション事業者を選ぶ」ことが大事です。

というのも、光コラボ会社によってサービスの内容やキャンペーンの内容が違うため、最終的な料金やインターネットの通信速度に大きな違いが出るからです。

光コラボ回線は一度契約してしまうと縛りなどがあり、簡単に解約できないため「前よりも料金が高くなってしまった!」とか「通信速度が遅い!」ということに繋がりかねません。

今回は光回線を新規に契約する方や他社からの乗り換えを検討している方に向けて光コラボ事業者の12社を比較し、料金や通信速度について、光回線に詳しくない方でも分かりやすいように解説していきます。

【目次】クリックで見出しに飛びます

光コラボのおすすめ事業者(全12社)を一覧表で比較!

スクロールできます
おすすめの光コラボ基本料金実際の料金※1公表している速度実際の通信速度※2初期費用スマホのセット割引キャッシュバックその他のキャンペーン
ドコモ光
(NNコミュニケーションズ)
戸建て:5,720
マンション:4,400円
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
1G戸建て
下り: 273.4Mbps
上り: 299.53Mbps
マンション
下り: 273.4Mbps
上り: 299.53Mbps
手数料:3,300円
工事費:新規無料
ドコモスマホとセットで月1100円割引
(離れて住む家族も対象)
1G契約で25,000円
10G契約で40,000円
キャッシュバック
dポイント2,000P贈呈
10ギガ申し込みは17,000P贈呈
ソフトバンク光
(株式会社STORY)
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
1G戸建て
下り: 306.42 Mbps
上り: 347.16Mbps
マンション
下り: 306.42Mbps
上り: 347.16Mbps
手数料:3,300円
工事費:実質0円
ソフトバンク、ワイモバイルスマホ通信料月々1,100円割引最大63,400円
キャッシュバック
開通までWiFiルーター無料貸出
オプションサービス料金初月無料
DTI光戸建て:5,280円
マンション:3,960円
戸建て:4,181円
マンション:2,986円
1G下り: 216.29Mbps
上り: 250.1Mbps
手数料:3,300円
工事費:
戸建ては22,000円
集合住宅は22,000円
出張工事無しは3,300円
auスマホセットで月1,320円割引
DTI SIMセットで月165円割引
最大24,000円
キャッシュバック
Wi-Fiルーター無料プレゼント
GMOとくとくBB×光アクセス戸建て:4,818円
マンション:3,773円
戸建て:4,770円
マンション:3,726円
1G下り: 265.14Mbps
上り: 326.51Mbps
手数料:3,300円
工事費:新規0円
最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル
So-net光戸建て:5,995円
マンション:4,895円
戸建て:5,019円
マンション:4,161円
1G下り: 230.62Mbps
上り: 274.18Mbps
手数料:3,500円
工事費:実質無料
NUROモバイルをセットで申し込むっと月額料金1年無料なし戸建て:2年間月額料金月1,617円割引き
マンション:2年間月額料金月1,375円割引き
ルーター6ヶ月間無料
セキュリティ6ヶ月間無料
hi-hoひかり with games戸建て:6,710円
マンション:5,390円
戸建て:6,889円
マンション:5,486円
10ギガ:8,259円
10G下り: 581.36Mbps
上り: 551.67Mbps
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
なし31日間月額料金無料ゲーム始める割で月額550円割引
excite MEC光戸建て:4,950円
マンション:3,850円
戸建て:4,827円
マンション:3,740円
1G下り: 359.2Mbps
上り: 264.52Mbps
手数料:3,300円
工事費:新規・転用は0円
なし事務手数料無料 工事費無料 12か月間基本料割引手数料実質0円または無料ルータープレゼント
GMOとくとくBB×ドコモ光戸建て:5,720円
マンション:4,400円
戸建て:4,320円
マンション:3,000円
1G下り: 283.11Mbps
上り: 334.95Mbps
手数料:3,300円
工事費:新規無料
ドコモスマホとセットで月1,100円割引
(離れて住む家族も対象)
web申し込み限定
最大100,000円
キャッシュバック
Dポイント2,000P贈呈
ルーター無料レンタル
おてがる光戸建て:4,708円
マンション:3,608円
戸建て:4,770円
マンション:3,965円
1G下り: 274.05Mbps
上り: 295.2Mbps
手数料:3,300円
工事費:実質無料
なしなし工事費無料
基本料金が初月無料(1ギガ・10ギガともに)
1年間月額料金550円引き(1ギガの事業者変更、転用のみ)
13ヶ月目から1年間418円引き(1ギガ戸建てのみ)
11ヶ月間1,452円割引き(10ギガのみ)
13ヶ月目から永年726円引き(10ギガのみ)
ルータープレゼントor事務手数料無料
(事業者変更、転用のみ)
BIGLOBE光戸建て:5,478円
マンション:4,378円
戸建て:4,458円
マンション:3,358円
1G下り: 252.8Mbps
上り: 274.09Mbps
手数料:3,300円
工事費:新規実質無料
auスマートバリューで最大1,100円割引web申し込み限定
最大40,000円
キャッシュバック
新規工事費が実質無料
月額550円のルータが1年間無料なし
BB.excite光 Fit戸建て:5,830円
マンション:4,180円
※500GB以上(上限なし)
戸建て:6,326円
マンション:4676円
※従量課金制500GB以上
1G下り: 187.62Mbps
上り: 147.41Mbps
手数料:3,300円
芸約事務手数料1,100円
工事費:新規実質無料
なしなし解約事務手数料なし
契約期間の縛りなし
登録手数料無料またはルーター無料プレゼント
IIJmioひかり戸建て:5,456円
マンション:4,356円
戸建て:4,486円
マンション:3,386円
1G下り: 311.21Mbps
上り: 326.51Mbps
手数料:新規880円
工事費:新規実質無料
IIJmioSIMとセットで月々660円割引【新規】
12ヶ月間月額利用料金1,386円引き (戸建て・マンションともに)

スマホとネットセット利用で20,000円分ギフト券プレゼント

【転用・事業者変更】
12ヶ月間月額利用料金1,386円引き (戸建て・マンションともに)

II Jmioひかり申し込みで 15,000円分ギフト券プレゼント

スマホとネットセット利用で 20,000円分ギフト券プレゼント
スマホSIM・IIJmio(SIM)同時契約で毎月660円引き
高速通信オプション無料

※更新日:2024/05/19
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなの回線速度から引用

新規契約・他社からの乗り換えを検討している方におすすめな光コラボ事業者は、上記12社です。

光コラボはNTTが提供する光回線という点は共通しているため、キャッシュバック特典や工事費の割引の有無で、最終的な金額やサービスが大きく変化します。

そのため、契約内容やインターネットの速度、キャンペーンなどを比較しながら選ぶといいでしょう。

料金が安くておすすめな光コラボ ランキング・ベスト5!

スクロールできます
おすすめの光コラボドコモ光
(NNコミュニケーションズ
ソフトバンク光
(株式会社STORY)
DTI光GMOとくとくBB×光アクセスビッグローブ光
公表している速度1G1G最大1G最大1G最大1G
実際の通信速度※2下り: 273.4Mbps
上り: 299.53Mbps
戸建て
下り: 306.42 Mbps
上り: 347.16Mbps
マンション
下り: 306.42Mbps
上り: 347.16Mbps
下り: 216.29Mbps
上り: 250.1Mbps
下り: 265.14Mbps
上り: 326.51Mbps
下り: 252.8Mbps
上り: 274.09Mbps
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:5,280円
マンション:3,960円
戸建て:4,818円
マンション:3,773円
戸建て:5,478円
マンション:4,378円
実際の料金※1戸建て:3,716円
マンション:2,396円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
戸建て:4,181円
マンション:2,986円
戸建て:4,770円
マンション:3,726円
戸建て:3,651円
マンション:2,581円
スマホのセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
ソフトバンク、ワイモバイル
通信料月々1,100円割引
auスマホ、セット割で毎月最大1,320円割引
DTISIMのセット割で月165円割引
なしau・UQモバイルのセット割引で毎月最大1,100円割引
ビッグローブモバイルのセット割引で毎月最大220円割引
キャッシュバック1G契約で25,000円
10G契約で40,000円
キャッシュバック
最大で63,400円
キャッシュバック
最大24,000円のキャッシュバック
乗り換えの場合10,000円キャッシュバック
最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
【1ギガ】
特典A:40,000円キャッシュバック
or
特典B:12ヶ月間1,628円/月割引き

【10ギガ】
40,000円キャッシュバック
+
12ヶ月間月額料金割引き(戸建て792円/マンション1,892円)

★1ギガ10ギガともにCB17,000円増額(5月21日まで)★
その他のキャンペーンdポイント2,000P贈呈
10ギガ申し込みは17,000P贈呈
開通までWiFiルーター無料貸出
オプションサービス料金初月無料
Wi-Fiルータープレゼント工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル
新規工事費無料
開通月月額料金無料(1ギガ/10ギガともに)
ビッグローブ光テレビを同時申し込みの場合10,000円キャッシュバック
10ギガは1年間月額料金値引き(1ギガの金額)
1ギガルーター1年間無料 (月額550円)

※更新日:2024/05/19
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなの回線速度から引用

光コラボの契約は自宅の環境やキャンペーンによって、最終的な金額や快適度が大きく変わります。

しかし、ホームページには専門用語やキャンペーン適用条件が多く、詳細を比較しても「自分に合った光コラボ事業者が分かりにくい」です。

そんな光コラボに詳しくない方に向けて、料金が安くておすすめなコラボランキングベスト5を紹介します。

1位:ドコモ光|ドコモのスマホユーザーには最安値!

ドコモ光 キャンペーン キャッシュバック
ドコモ光(NNコミュニケーションズ)
月額料金戸建て:5,720円
マンション4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 273.4Mbps
上り: 299.53Mbps
Ping値: 18.58ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<特典で実質無料>
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン1ギガは25,000円キャッシュバック
10ギガは40,000円キャッシュバック
Dポイント2,000ptプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000ptプレゼント
その他の特典パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

料金が安くておすすめな光コラボランキング1位は、ドコモのスマホを使用しているユーザーは料金が一番安いドコモ光です。

ドコモ光は、ドコモのスマホを使用している方はスマホとのセット割で永年1,100円割引になり、離れている家族全員を含めて最大20回線まで安くなります。

家族でドコモのスマホを使用しているほど、お得になるでしょう。

ドコモ光が提供するプロバイダの「OCN インターネット」は、携帯キャリアとして長い歴史のあるドコモのプロバイダのため安心です。

IPoE方式通信のため、従来のIpv4通信に比べ通信混雑が緩和されて、快適なインターネット通信を実現しています。

それから、ドコモ「1ギガ タイプA」を契約の方は、Wi-Fiルーターレンタルサービスに申し込むことで、高性能なルーターのレンタル料金が無料です。

さらにインターネットの設定が不安な方を対象に、専門家が自宅まで訪問し、インターネットを利用できる環境を無料で整えてくれます。

株式会社NNコミュニケーションズのサイトから申し込むと、今なら最大25,000円のキャッシュバックを受けられるため、

ドコモのスマホを家族で使用していて、インターネットの設定が不安な方は、ドコモ光がおすすめです。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら


2位:ソフトバンク光|ソフトバンクのスマホユーザーには最安値!

ソフトバンク光 株式会社STORY キャッシュバック キャンペーン
ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

料金が安くておすすめな光コラボランキング2位は、ソフトバンクとワイモバイルのスマホを使用している方はお得になる、ソフトバンク光です。

ソフトバンク光ソフトバンク、ワイモバイルのスマホを使用している方は1,100円の割引が適用されるほか、

株式会社STORYのHPから申し込みをすると25,200円のキャッシュバックを受けられるため、実質月額2,080円で1年間利用できます。

なお工事が必要な戸建てのお家やマンションの場合は、一定期間光通信によるインターネットが利用できません。

ただソフトバンク光の場合はキャンペーンに申し込むと、Softbank airまたはポケットWi-Fiを無料レンタルできるため、

工事までの期間も快適にインタネットを利用することができます。

さらに、webからの申し込みで最大50,000円のキャッシュバックを受けられるため、

ソフトバンクユーザーの方は株式会社STORYによる、ソフトバンク光のサイトをチェックしてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

3位:DTI光|光コラボでもauひかりのスマホがセットにできる!

DTI光 キャンペーン キャッシュバック
DTI光
月額料金戸建て:5,280円
マンション:3,960円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,181円
マンション:2,986円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
上り: 250.1Mbps
下り: 216.29Mbps
契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費用新規:22,000円
出張工事無し:3,300円
キャンペーン最大24,000円のキャッシュバック
Wi-Fiルータープレゼント
乗り換えで10,000円キャッシュバック
その他の特典 auスマホ、セット割で毎月最大1,320円割引
DTISIMのセット割で月165円割引

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

料金が安くておすすめな光コラボランキング3位は、auユーザーでも光コラボ回線が利用できてお得なDTI光です。

auのスマホを利用している場合、KDDIが提供するauひかりを利用するのが一般的ですが、NTTグループが提供する光回線を利用したい人もいると思います。

DTI光はauのスマホユーザーでも、NTTが提供する光回線が利用できます。

さらに、auのスマホユーザーは毎月最大1,320円の割引です。

今なら新規申し込みの方限定で、メッシュ中継機能が付いた高性能Wi-Fiルーターをプレゼントしてくれるため、別途用意した中継ルーターを設置すれば、電波の届きにくいお部屋でも快適にインターネットを利用できます。

また、DTI独自サービスのSILKTOUCHではメールやインタネットなど、パソコンの設定で困ったときにオペレーターが無料サポートしてくれます。

auのスマホを利用していて、パソコン操作に不安な方は、DTI光の申し込みページを確認してください。

4位:GMOとくとくBB×光アクセス|格安スマホをご利用中の方におすすめ!

GMOとくとくBB光アクセス キャッシュバック 限定特典
GMOとくとくBB GMO光アクセス
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,770円
マンション:3,726円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 265.14Mbps
上り: 326.51Mbps
Ping値: 17.94ms
契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:26,400円(特典で実質無料)
マンション:25,300円(特典で実質無料)
出張工事なし:2,200円
スマホセット割引なし
キャンペーン最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
その他の特典工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

料金が安くておすすめな光コラボランキング4位は、格安スマホを利用している方におすすめなGMOとくとくBB×光アクセスです。

光コラボ事業者の多くは、キャリアスマホとのセット割引で料金がお得になります。

しかし、格安スマホを使用していて、割引を受けられないという方もいると思います。

GMOとくとくBB×光アクセスは、キャッシュバック特典がある光コラボ事業者の中で、基本的な月額料金が最も安いため、格安スマホを使用している方におすすめです。

公式ホームページからの申し込みで、最大102,000円のキャッシュバックが受けられるため、気になる方はチェックしてみてください。

GMOとくとくBB×光アクセスの評判や口コミはこちら

5位:ビッグローブ光|au・UQ・NUROモバイルとのセットがおすすめ!

ビッグローブ光
月額料金【1ギガ】
戸建て:5,478円
マンション:4,378円

【10ギガ】
戸建て:6,270円
マンション:6,270円
実際の
月額料金 ※1
【1ギガ】
戸建て:3,651円
マンション:2,581円

【10ギガ】
戸建て:3,408円
マンション:2,904円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
【1ギガ】
下り: 252.8Mbps
上り: 274.09Mbps
Ping値: 16.65ms
契約期間3年
事務手数料3,300円
工事費用新規(1ギガ)は3年契約で実質無料
新規(10ギガ)は2年契約で実質無料
屋内配線工事あり:28,600円
屋内配線工事なし:18,260円
立ち合い工事無し:3,300円
土日祝は別途3,300円必要
ひかり電話工事1,100円
スマホセット割引au・UQモバイルのセット割引で毎月最大1,100円割引
ビッグローブモバイルのセット割引で毎月最大220円割引
キャンペーン【1ギガ(A/Bを選択)】
特典A:40,000円キャッシュバック
特典B:12ヶ月間1,628円/月割引き

【10ギガ(A/Bを選択)】
特典A:40,000円キャッシュバック
特典B:12ヶ月間月額料金割引き
(戸建て792円/マンション1,892円)

★1ギガ10ギガともにCB17,000円増額(5月21日まで)★
その他の特典新規工事費無料
開通月月額料金無料(1ギガ/10ギガともに)
ビッグローブ光テレビ加入で10,000円還元
10ギガは1年間月額料金値引き(1ギガの金額)
1ギガルーター1年間無料 (月額550円)

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

料金が安くておすすめな光コラボランキング5位は、UQモバイル・ビッグローブモバイルを使用している方がお得になるビッグローブ光です。

格安スマホの中でも、UQモバイルやビッグローブモバイルを使用している方がいると思います。

ビッグローブ光に申し込むと、ビッグローブモバイルを利用している方の月額料金が220円割引、UQモバイルの場合はずっと月額が1,100円割引です。

さらに、最大40,000円のキャッシュバックと工事費が実質無料になるキャンペーンがあります。

UQモバイル・ビッグローブモバイルを利用していて、光コラボ回線を検討している方は、ビッグローブ光のホームページを確認してみてください。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら

光コラボを料金の安さで選ぶ時のポイント

光コラボを料金の安さで選ぶ時のポイントは

・スマホとセットにできる光コラボを選ぶ
・キャッシュバックや割引が高額な申し込み窓口を選ぶ
・受け取りやすいキャッシュバックを選ぶ

この3つです。

スマホとセットにできる光コラボを選べば、高額なキャッシュバックよりも料金がお得になる可能性があります。

また、キャッシュバックや特典をよく検討しなければ、かなり損をするかもしれません。

みなさんが料金の安い光コラボを選べるように、それぞれの項目について詳しく解説します。

スマホとセットにできる光コラボを選ぶ

料金を安くしたい方は、スマホとセットにできる光コラボかどうかを、まずチェックしてください。

ドコモ光を例にすると、スマホ1契約につき毎月1,100円割引になるため、家族3人でドコモのスマホを利用していた場合は月3,300円お得です。

月3,300円割引になれば1年で39,600円も安くなるため、高額なキャッシュバックよりもお得になる可能性があります。

また、スマホと光コラボの料金を同時に支払えばキャリアごとのポイントも貯まるため、普段の買い物やお出かけのが楽しくなるでしょう。

スマホのセット割については以下の表を見ていただければわかりやすいかと思います。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

キャッシュバックや割引が高額な申し込み窓口を選ぶ

キャッシュバックや割引が高額な光コラボ事業者を選ぶことで、料金がかなり安くなります。

例えば株式会社STORYが提供するソフトバンク光の場合は、キャッシュバック特典を利用すれば月額料金が実質2,080円です。

また、光回線は事業者を変更する際に20,000円近い解約違約金がかかりますが、違約金を還元してくれる光コラボを選べば、他社へ乗り換える負担がなくなります。

光コラボは月額料金や工事費などの初期費用が高いため、家計を圧迫してしまいがちですが、キャッシュバックなどのキャンペーンを利用して、お得に光回線を利用しましょう。

違約金負担を行なっている光回線については、以下の違約金がある会社一覧の記事でご紹介しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

キャッシュバックは受け取りやすさも重要

初期費用を減らしたい方は、キャッシュバックの受け取りやすさで選ぶのがおすすめです。

キャンペーンの中には、キャッシュバックの受け取りが12カ月後という場合もあるため、初月に受け取れるものや半年以内に受け取れるものを選べば早い段階でお得になるでしょう。

また、キャッシュバックの受け取り方もチェックしてください。

キャッシュバックを受け取るためには、光電話や光テレビなどのオプションサービスへの加入が必須な場合があります。

光電話は便利なサービスではありますが、普段全く使わない方は月額基本料金がかかり、最終的な金額が増えてしまうかもしれません。

さらに、キャッシュバックを現金で受け取れる場合はいいですが、ポイントや商品券で還元される場合、人によってはあまり使わえないという状況になりかねません。

今回ご紹介したドコモ光NNコミュニケーションズは最短1カ月で25,000円を、ソフトバンク光株式会社STORYは最短2カ月で28,000円を現金で振り込んでくれます。

キャッシュバックを最短で、かつ現金で受け取りたい方におすすめな光コラボ事業者です。

速度が速くておすすめの光コラボランキング・ベスト5!

スクロールできます
おすすめの光コラボhi-hoひかり with gamesエキサイトMEC光ソフトバンク光(株式会社NEXT)ドコモ光×GMOとくとくBBおてがる光
公表している速度10G1G1G・10G1G1G
実際の通信速度※2下り: 581.36Mbps
上り: 551.67Mbps
下り: 359.2Mbps
上り: 264.52Mbps
下り: 306.42 Mbps
上り: 347.16Mbps
下り: 283.11Mbps
上り: 334.95Mbps
上り: 295.2Mbps
下り: 274.05Mbps
基本料金戸建て:6,710円
マンション:5,390円
10ギガ:8,140円
戸建て:4,950円
マンション:3850円
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
10ギガ:6,380円
戸建て:4708円
マンション:3608円
実際の料金※1戸建て:6,889円
マンション:5,486円
10ギガ:8,259円
戸建て:4827円
マンション:3740円
戸建て:4,057円
マンション:2,517円
10ギガ:3,188円   
戸建て:4,320円
マンション:3,000円
10ギガ:4,456円
戸建て:4750円
マンション:3696円
スマホのセット割引なしなしソフトバンクスマホは月々1,100円割引ドコモスマホとセットで最大1,100円割引
(離れて住む家族も対象)
なし
キャッシュバックなしなし以下3タイプから選択可能
最大37,000円キャッシュバック
最大32,000円キャッシュバック+無線LANルーター
Nintendo Switchを1円で購入可能
web限定申し込み限定
最大100,000円
キャッシュバック
なし
その他のキャンペーン31日間月額料金無料
ゲーム始める割で月額550円割引
事務手数料無料またはルーター無料
工事費無料
戸建
12か月間基本料金522円割引
マンション
12か月間基本料金495円割引

新規・乗り換えで工事費実質無料
10ギガ回線6ヶ月間月額料金500円
ホームゲートウェイレンタル料金6ヶ月間無料
10万円まで他社違約金撤去費用還元
10,450円まで他社携帯解約手数料還元
開通までWi-Fiルーター無料貸出
1ギガプラン契約でdポイント2,000P
10ギガ契約はdポイント1,7000P
新規工事費無料
WiFiルーター無料レンタル
他社違約金を最大15,000円まで補償
工事費無料
基本料金が初月無料(1ギガ・10ギガともに)
1年間月額料金550円引き(1ギガの事業者変更、転用のみ)
13ヶ月目から1年間418円引き(1ギガ戸建てのみ)
11ヶ月間1,452円割引き(10ギガのみ)
13ヶ月目から永年726円引き(10ギガのみ)
ルータープレゼントor事務手数料無料
(事業者変更、転用のみ)

※更新日:2024/05/19
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなの回線速度から引用

オンラインゲームをよくプレイする人や、大画面のテレビで高画質な映画や動画を楽しみたいという人がいると思います。

しかし、インターネットの速度が遅かったり、途切れたりすると動画やゲームを快適に利用できません。

光コラボの中には、オンラインゲームに特化した大容量で高速な光回線を提供する事業者や高性能ルーターをプレゼントしてくれる事業者があります。

この項目では、大容量通信に対応していて速度が速い光コラボ回線をランキング形式でご紹介します。

1位:hi-hoひかり with games|オンラインゲームに最適!

hi-ho with games 速度 速い 10ギガ キャンペーン
hi-hoひかり with games
月額料金戸建て:6,710円
マンション:5,390円
10ギガ:8,140円
実際の月額料金
※1
戸建て:6,889円
マンション:5,486円
10ギガ:8,259円
公表している
通信速度
最大1Gbps
(10Gbpsプラン有)
実際の通信速度
※2
上り: 551.67Mbps
下り: 581.36Mbps
契約期間2年
事務手数料3300円
工事費用工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引なし
キャンペーン31日間基本料金無料
その他の特典月額550円割引(ゲーム始める割)

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

速度が速くておすすめな光コラボランキング1位は、プロゲーマーのために設計された高速光回線のhi-hoひかり with gamesです。

オンラインゲームプレイ中のPing値が 15.26msとなっており、他の光コラボ回線と比べて最速の数字となっています。

さらに最大10G通信が可能なhi-hoひかりクロス with gamesを契約すれば、オンラインゲームや高画質の大容量の動画も快適に利用可能です。

今申し込みをすると、31日間基本料金無料とゲーム始める割で月額550円(税込)の割引が受けられるため、速度が早くて快適なインターネットを利用したい方は、

hi-hoひかり with gamesの公式ホームページをチェックしてください。

hi-hoひかり with gamesの評判や口コミこちら

2位:excite MEC光|高性能WiFiルーターを無料でゲット!

エキサイトMEC光 工事費 0円
エキサイトMEC光
月額料金戸建て:4,950円
マンション:3,850円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,827円
マンション::3,740円
公表している通信速度最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 359.2Mbps
上り: 264.52Mbps
Ping値: 18.49ms
契約期間縛りなし
事務手数料<特典利用で無料>
工事あり:22,000円
立ち合い工事無し:3,300円
工事費用工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引なし
キャンペーン12ヶ月間 基本料522円引き
その他の特典標準工事費無料
開通手続き料3,300円→無料
事務手数料1,100円→無料
無料ルータープレゼント
(事務手数料無料特典との2択)

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

速度が速くておすすめな光コラボランキング2位は、縛りなしで契約ができて、無料で高性能ルーターをもらえるエキサイトMEC光です。

公表している最大通信速度は1Gbpsですが、IPv6通信のため混雑なく快適にインターネットを利用できるでしょう。

さらにキャンペーン期間中に申し込みをすると、Ipv6通信が可能な高性能ルーターを無料でプレゼントしてくれます。

エキサイト光が提供するルーターは、従来よりも高速でインターネットが利用できるWi-Fi6が搭載。

Wi-Fi6は高速なだけではなく、家族での同時利用でも負担なく接続できるため、高性能ルーターが気になる方は、

エキサイトMEC光の公式ホームページからキャンペーンを確認してください。

エキサイトMEC光の評判や口コミはこちら

3位:ソフトバンク光|10ギガ回線が半年間・月々500円!

ソフトバンク光 株式会社NEXT 10Gbps
ソフトバンク光(株式会社NEXT)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,057円
マンション:2,517円
10ギガ:3,193円
公表している
通信速度
1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
実際の通信速度下り: 306.42Mbps
上り: 347.16Mbps
Ping値:15.83ms ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン以下3タイプから選択可能
最大37,000円キャッシュバック
最大32,000円キャッシュバック+無線LANルーター
Nintendo Switchを1円で購入可能
その他特典他社への違約金・撤去費負担(10万円まで)
開通までWi-Fiルーター無料貸出
10ギガ6ヶ月間月額料金500円& ホームゲートウェイ(月550円)6ヶ月間無料
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

速度が速くておすすめの光コラボランキング3位は、10ギガ回線が割引でお得なソフトバンク光です。

10ギガ回線は従来の1G回線の10倍の速度で通信できるため、大容量動画やオンラインゲームもサクサクに利用できるようになるでしょう。

10ギガ回線は料金が高めですが、株式会社NEXTから申し込みをすると6カ月間高速な光回線が500円(税込)です。

さらに10ギガ回線に申し込みをすれば最大24,000円のキャッシュバックと、今ならキャンペーンで最大37,000円のキャッシュバックと高性能ルーターをプレゼントしてくれます。

10ギガ回線が利用と、お得なキャッシュバックを受けたい方は、株式会社NEXTのソフトバンク光の公式ホームページをチェックしてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら

ソフトバンク光のキャンペーンまとめはこちら

4位:GMOとくとくBB×ドコモ光|ドコモ系では最速!

ドコモ光×GMOとくとくBB キャッシュバック
スクロールできます
ドコモ光×GMOとくとくBB
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
実際の
月額料金
※1
戸建て:4,302円
マンション:3,000円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の
通信速度
※2
下り: 283.11Mbps
上り: 334.95Mbps
Ping値: 19.19ms
契約期間2年
事務手数料3300円
工事費用屋内配線工事あり;22,000円
屋内配線工事なし:11,660円
立ち会い工事なし:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで
毎月最大1100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大100,000円
1ギガプラン契約
dポイント2,000P
10ギガ契約は
dポイント1,7000P
その他の特典新規工事費無料
パケットパック
毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内に
2回線以上の 「ドコモ光」
の契約がある場合、
2回線目以降の1回線あたり
毎月330円割引
WiFiルーター
無料レンタル
他社違約金を
最大15,000円まで補償

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

速度が速くておすすめの光コラボランキング4位は、速さにこだわりがあって安心なGMOとくとくBB×ドコモ光です。

GMOとくとくBB×ドコモ光は2020年度に「v6プラス最優秀パートナー賞」を受賞するほど、v6プラスによる高速通信を実現しています。

高速通信へのこだわりが強く、ルーターは必ず実行速度検証を行い、基準に満たない場合は提供していません。

さらにインターネット回線の速度が100Mbpsより遅くなった場合は、GMOポイントによる100円相当の割引をするほど、通信速度へのこだわりがあります。

お得な割引も受けたい方は、GMOとくとくBB×ドコモ光のホームページから申し込むと、期間限定で最大102,000円キャッシュバックを受けられるため、サイトから詳細を確認しましょう。

ドコモ光×GMOとくとくBBの評判や口コミはこちら

5位:おてがる光|契約期間の縛りが無いのに速度もバッチリ!

おてがる光 V6プラス キャンペーン
おてがる光
月額料金戸建て:4,708円
マンション:3,608円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,770円
マンション:3,965円
公表している通信速度最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 274.05Mbps
上り: 295.2Mbps
Ping値: 16.3ms
契約期間なし
事務手数料3300円
工事費用工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引なし
キャンペーン工事費無料
基本料金が初月無料(1ギガ・10ギガともに)
1年間月額料金550円引き(1ギガの事業者変更、転用のみ)
13ヶ月目から1年間418円引き(1ギガ戸建てのみ)
11ヶ月間1,452円割引き(10ギガのみ)
13ヶ月目から永年726円引き(10ギガのみ)
その他の特典

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

速度が速くておすすめの光コラボランキング5位は、契約期間の縛りがなく速度も安定しているおてがる光です。

おてがる光はマンションにお住まいの方は、月額基本料金が3,608円(税込)という業界最安値で利用でき、さらに今なら初月の基本料金も無料です。

工事費も割引があるため、実質無料になるため初期費用を下げつつ、安定した高速通信を実現したい方におすすめです。

またおてがる光では長く契約すればするほど月額料金の割引額も多くなってきますので、もし契約期間が延びそうといったときにもお得な光回線となっております。

契約期間の縛りがないため、料金を下げつつ安定したインターネットを利用したい方は、おてがる光に気軽に問合せてください。

おてがる光の評判や口コミはこちら

光コラボを通信速度の速さで選ぶ時のポイント

光コラボを通信速度の速さで選ぶ時のポイントは

・IPv6に対応している光コラボを選ぶ
・インターネットを快適に利用するために「下り速度」を重視する
・オンラインゲームをするならPing値もチェックする

この3つです。

専門用語が多くて分かりにくいかもしれませんが、概要を把握すれば簡単に理解できます。

この項目では、それぞれのポイントについて詳しく解説します。

IPv6に対応している光コラボを選ぶ

IPv6とは光通信の種類のことで、今までは32bitからなるIpv4アドレスを使用していたのですが、インターネットを利用する人が増えたため、アドレスが枯渇してきました。

そのため、IPv4アドレスを使用すると、回線環境が混雑してインターネット通信が遅くなります。

高速道路の渋滞をイメージすると分かりやすいでしょう。

IPv6アドレスは新しくできたアドレスになるため、数が多くインターネットの利用が快適で、設定が不要で、ルーターを光回線に繋げるだけでインターネットを利用できます。

速さにこだわる方はIPv6を利用できる光コラボを選択してください。

インターネットの利用には「下り速度」が最も重要

下り速度とは、youtubeを見るときやwebサイトを閲覧するとき、ファイルをダウンロードするときなどの速度です。

一方で上り速度は、インタネット上に動画や画像などをアップロードするときの速度です。

正直なところ、上り速度はyotuberなどの、大容量のファイルをよくアップロードする方以外は関係がありませんので、youtubeや映画を快適に見たい方は、下り速度が速い光コラボ事業者を選ぶようにしましょう。

オンラインゲームをする人は「Ping値」にも注目!

下り速度が早くても、Ping値が大きいとオンラインゲームを快適に利用できません。

Ping値とは、送った情報に対してどれだけ速く反応があるかの数字で、動画を見るときなどであれば気になりませんが、オンラインゲームのような細かい動きがある場合、正確に通信ができるかが重要になってきます。

Ping値は低い数字のほどよく、hi-hoひかり with gamesはオンラインゲームプレイ中のPing値が 15.26msとかなり速いです。

FPSなどのオンラインゲームをする方は、ping値の数字をチェックして光コラボ事業者やプロバイダを比較してください。

マンションに住んでいる人におすすめの光コラボ4選

スクロールできます
おすすめの光コラボBB.excite光 FitIIJmioひかりおてがる光@TCOM
公表している速度1G1G1G1G
実際の通信速度※2下り: 187.62Mbps
上り: 147.41Mbps
上り: 326.51Mbps
下り: 311.21Mbps
上り: 295.2Mbps
下り: 274.05Mbps
下り: 258.54Mbps
上り: 307.21Mbps
基本料金戸建て:5,830円
マンション:4,180円
※500GB以上(上限なし)
戸建て:5,456円
マンション:4,356円
戸建て:4,708円
マンション:3,608円
戸建て:5,610円
マンション:4,180円
実際の料金※1戸建て:6,326円
マンション:4676円
※従量課金制500GB以上
戸建て:4,486円
マンション:3,386円
戸建て:4,770円
マンション:3,965円
戸建て:3,994円
マンション:2,564円
スマホのセット割引なしIIJmioSIMとセットで月々660円割引なしauとセットで月々1,100円割引
UQとセットで月々858円割引
LIBMOとセットで月々1100円割引
キャッシュバックなし【新規】
12ヶ月間月額利用料金1,386円引き (戸建て・マンションともに)

スマホとネットセット利用で20,000円分ギフト券プレゼント

【転用・事業者変更】
12ヶ月間月額利用料金1,386円引き (戸建て・マンションともに)

II Jmioひかり申し込みで 15,000円分ギフト券プレゼント

スマホとネットセット利用で 20,000円分ギフト券プレゼント
なし現金40,000円
または
50,000TLCポイント
その他のキャンペーン解約事務手数料なし
契約期間の縛りなし
登録手数料無料またはルーター無料プレゼント
スマホSIM・IIJmio(SIM)同時契約で毎月660円引き
高速通信オプション無料
工事費無料
基本料金が初月無料(1ギガ・10ギガともに)
1年間月額料金550円引き(1ギガの事業者変更、転用のみ)
13ヶ月目から1年間418円引き(1ギガ戸建てのみ)
11ヶ月間1,452円割引き(10ギガのみ)
13ヶ月目から永年726円引き(10ギガのみ)
ルータープレゼントor事務手数料無料
(事業者変更、転用のみ)
新規は工事費相当分を月々値引き

※更新日:2024/05/19
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなの回線速度から引用

マンションに住んでいる方は、戸建てと比べて光回線の工事料金や月額の基本料金が安いのが特徴です。

一方でマンションの場合は引っ越しにかかる解約手数料や1人暮らしの場合などがあるため、戸建てと同じように光コラボ事業者を選んでしまうと最終的な料金が増えてしまいます。

また、大手光コラボ事業者の高額なキャッシュバックは魅力的ですが、受け取れる期間が12カ月後などの場合もあるため、引っ越しを考えている方は損をするかもしれません。

今回は、引っ越しをよくする方や1人暮らしでもお得に利用できるという観点から、マンションに住んでいる人におすすめな光コラボ事業者を3つご紹介します。

BB.excite光 Fit|マンションプランが月々2,640円~と格安

BB.excite光 fit キャンペーン 料金
BB.excite光 fit
月額料金【30GB未満】
戸建て:3,520円
マンション:2,640円

【200GB未満】
戸建て:4,290円
マンション:3,410円

【500GB未満】
戸建て:5,060円
マンション:4,180円

【500GB以上】
戸建て:5,830円
マンション:4,180円
実際の
月額料金
※1
【30GB未満】
戸建て:4,015円
マンション:3,136円

【200GB未満】
戸建て:4,786円
マンション:3,906円

【500GB未満】
戸建て:5,556円
マンション:4,676円

【500GB以上】
戸建て:6,326円
マンション:4,676円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の速度
※2
下り: 187.62Mbps
上り: 147.41Mbps
Ping値: 32.09ms
契約期間なし
事務手数料【新規】
登録手数料:3,300円
契約事務手数料:1,100円

【転用・変更】
登録手数料:3,300円
契約事務手数料:2,200円
工事費用工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引なし
キャンペーン工事費無料
登録手数料無料or
Wi-Fiルータープレゼント

転用・事業者変更は初期費用0円
契約期間の縛りなし

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

BB.excite光 fitはマンションプランの料金が30Gまで月々2,640円(税込)となっていて、他社光回線と比べて最安値のためおすすめです。

30Gがどれくらいなのかと不安になると思いますが、総務省が令和5年6月に発表した移動通信トラヒックの現状によると、1契約あたりの月間延べトラヒックは11033.5MB≒10GBとなっています。

トラヒック上り下り上下合計
平均トラヒック3,233.6bps30,820.4bps34,054.0bps
月間延べトラヒック1,047.7MB9,985.8MB11,033.5MB

出典:総務省

つまり、30Gあれば毎月のスマホ使用データ量の約3倍利用できるため、帰宅後や休日のみ利用する方はお得に利用できるでしょう。

さらにキャンペーン期間中に申し込みをすると、工事費用が無料とIPv6対応のルーターを無料プレゼントしてくれます。

1人暮らしの方や普段からたくさんインターネットを使用しない方で、お得に光コラボを利用したい方はBB.excite光 fitを検討するようにしましょう。

エキサイト光 fitの評判や口コミはこちら

IIJmioひかり|基本料金が月々2,940円~&スマホとセットでさらにお得!

IIJmioひかり キャンペーン 割引
IIJmioひかり
月額料金戸建て:5,456円
マンション:4,356円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,486円
マンション:3,386円
公表している通信速度最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 311.21Mbps
上り: 263.07Mbps
Ping値: 22.99ms
契約期間2年
事務手数料880円
工事費用<実質無料>
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引IIJmio(SIM):毎月660円引き
キャンペーン【新規】
12ヶ月間月額利用料金1,386円引き (戸建て・マンションともに)

スマホとネットセット利用で20,000円分ギフト券プレゼント

【転用・事業者変更】
12ヶ月間月額利用料金1,386円引き (戸建て・マンションともに)

II Jmioひかり申し込みで 15,000円分ギフト券プレゼント

スマホとネットセット利用で 20,000円分ギフト券プレゼント
その他の特典スマホSIM・IIJmio(SIM)同時契約で毎月660円引き
高速通信オプション無料

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

IIJmioひかりは今申し込みをすると、キャンペーンで料金が1年間2,940円になり、かなり安くなるためマンションに住んでいる方におすすめです。

さらにIIJmioのSIMサービスに同時加入して、毎月660円(税込)割引を受ければ2,280円(税込)で光回線を利用できます。

マンションに住む方が使用しやすいように、引っ越し後もそのままIIJmioひかりを利用する場合は、解約違約金がかかりません。

また、自動更新がなく、3年目以降の解約の場合は契約解除料が不要なため、事務手数料を抑えたい方におすすめです。

インターネットを快適に利用したい方に向けて、高速通信を実現するIPOEオプションが月額無料で利用でき、回線の申し込みの際にルーターやPCなどの機器をセットで購入することもできます。

これから新生活を始める学生や社会人の方、引っ越しをよくされる方にIIJmioひかりはおすすめです。

気になる方は、まず公式サイトで料金シミュレーションして、月額料金をチェックしてください。

IIJmioひかりの評判や口コミはこちら

おてがる光|契約期間の縛りが無いので賃貸物件でも使いやすい

おてがる光 解約金なし 縛りなし 
おてがる光
月額料金戸建て:4,708円
マンション:3,608円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,770円
マンション:3,965円
公表している通信速度最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 274.05Mbps
上り: 295.2Mbps
Ping値: 16.3ms
契約期間なし
事務手数料3300円
工事費用工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引なし
キャンペーン工事費無料
基本料金が初月無料(1ギガ・10ギガともに)
1年間月額料金550円引き(1ギガの事業者変更、転用のみ)
13ヶ月目から1年間418円引き(1ギガ戸建てのみ)
11ヶ月間1,452円割引き(10ギガのみ)
13ヶ月目から永年726円引き(10ギガのみ)
その他の特典

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

おてがる光は解約違約金などの縛りが一切ないため、マンションに住む方は使いやすくておすすめです。

月額の基本料金も3,608円(税込)と業界最安値となっており、金額の負担が少ないことも1人暮らしをされている方などにはうれしいポイントでしょう。

今なら、乗り換え申し込みの場合、最大12カ月間550円割引になるためさらに安くなります。

新生活を検討されている方は、光回線と同時に基本料金がずっと0円のおてがる電気または、おてがるテレビを同時申し込みをすると、おてがる光の月額料金が1カ月無料です。

さらに基本料金初月無料特典と22,000円かかる工事費が実質無料になるキャンペーンをしているため、初期費用を抑えられます。

おまけに、便利で暮らしを豊かにするウォーターサーバーも同時に申し込めば、なんと最大3カ月無料ですので、とにかく初期費用を抑えて気軽に利用したい方は、おてがる光をチェックしてください。

おてがる光の評判や口コミはこちら

@TCOMヒカリ|現金やポイントキャッシュバックが高額

@TCOMヒカリ
月額料金  【1ギガ】
戸建て:5,610円
マンション:4,180円

【10ギガ】
戸建て:6,380円
マンション:6,380円
実際の月額料金
※1
【1ギガ】
戸建て:3,994円
マンション:2,564円

【10ギガ】
戸建て:3,731円
マンション:3,731円
公表している
通信速度
最大1Gbps
(10ギガプランは、最大10Gbps)
実際の通信速度
※2
下り: 258.54Mbps
上り: 307.21Mbps
Ping値: 14.39ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引auスマートバリュー:毎月最大1,100円割引
自宅セット割(UQ mobil):毎月最大880円割引
LIMBO×光セット割:毎月200円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン【1ギガ】
最大40,000円キャッシュバック
又は50,000TLCポイント進呈

【10ギガ】
最大60,000円キャッシュバック
又は70,000TLCポイント進呈
その他の特典新規工事費実質0円

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

@TCOMヒカリはIPv6に対応していて従来型のインターネット通信方式であるIPv4方式に比べて、混雑することなく、快適にインターネット回線が利用できる次世代型のインターネット接続方式です。

面倒な回線工事などは一切必要ないので、通信速度を重視する人にはおすすめです。

また@TCOMヒカリでは事業者変更などの乗り換えでも高額のキャッシュバックを受け取ることができますので、キャッシュバックの額を重要視する方には、もってこいな光回線となっております。

高速通信が可能な10ギガプランがありますので、オンラインゲームをプレイする機会が多い方など通信速度重視の方は、10ギガプランに加入するとよろしいかと思います。

この他にももっとマンションにおすすめの光回線を知りたい方は、以下のマンションにおすすめの光回線ランキングの記事も参考にしてみてください。

光コラボをマンションやアパートで契約する時の注意点

光コラボをマンションやアパートで契約する時の注意点は

・フレッツ光の回線があれば好きな回線事業者&プロバイダと契約可能な点
・光回線に対応しているマンションが多いので光回線を導入しやすい
・契約前に住んでいるマンションの配線方式を確認する必要がある

この3つです。

マンションは戸建て住宅と比べて、配線状況の違いや契約方法が変化します。

特に多いのが、郵便受けやマンションの説明書に入っていたチラシや案内書などを見て、何となくで光コラボを契約してしまったというケースです。

そのような場合お得なキャンペーンが受けられず、月額料金の負担が大きくなる可能性があるので、注意点を読み、自分に合った光コラボ事業者を選ぶようにしましょう。

フレッツ光の回線さえあれば好きな回線事業者&プロバイダと契約可能

マンションに住んでいる方は、フレッツ光回線があれば自分が好きな回線事業者とプロバイダを契約することが可能です。

よくマンションの説明書や郵便ポストのチラシなどに「インターネットの申し込みはこちらからしてください」のような記述がありますが、関係ありません。

また、電気会社などを通じて光回線の契約を促す営業電話や、入居を聞きつけた営業マンが訪問してくることもあります。

「キャンペーンや特典などで他社よりもお得な点」や「住んでいる地域は自社の回線を利用している人が多い」という文句で営業をかけてきますが、みなさんに合った光事業者かどうかは判断できません。

マンションや地域によって契約しなければいけない光コラボ事業者はないため、必ず料金やキャンペーンを比較して自分に合った光回線を契約するようにしてください。

対応しているマンションが多いので光回線を導入しやすい

テレワークなどによるインターネットの需要が急増しているため、光回線に対応しているマンションが増えています。

マンションが光回線に対応しているかどうかは、

・お部屋に光コンセントがあるか
・不動産サイトや建物に光回線対応の記載がある
・管理会社や大家さんに確認する
・各光コラボ事業者のホームページで確認する

などの方法で確認してください。

また古いマンションやアパート場合は設備がなく、マンションタイプの光回線を導入できない場合もあります。

戸建てプランにはなりますが、場合によっては2F建て程度の小さいアパートなどであれば、直接お部屋に引き込めるかもしれません。

引っ越しを検討されていて、光回線を導入したい方は、事前に設備の有無を確認するようにしてください。

契約前にマンションごとの配線方式を確認する必要がある

配線の種類によってインターネットの速度や安定性が変化するため、契約前にマンションの配線方式を確認するようにしましょう。

特にVDSL形式の配線の場合、マンションの設備までは光回線で、構内のケーブルは電話回線という構成となっており最大通信速度が100Mbpsです。

配線すべてが光回線と比べて料金は少し安くなりますが、1G通信と比べるとインターネットの速度は落ちます。

また、VDSLの設備は停電が起きた際に故障しやすく、古い機械を置いているマンションやアパートも少なくないため、定期的にネット接続が途切れるなど安定性がありません。

光回線を利用した高速で安定したインターネットを利用したい方は、マンションの管理人や管理会社に配線方式について確認するようにしてください。

この他にももっとマンションにおすすめの光回線を知りたい方は、以下のマンションにおすすめの光回線ランキングの記事も参考にしてみてください。

戸建てに住んでいる人におすすめの光コラボ3選

スクロールできます
おすすめの光コラボドコモ光
(NNコミュニケーションズ)
ソフトバンク光
(株式会社STORY)
BIGLOBE光
公表している速度1G1G1G
実際の通信速度※2下り: 273.4Mbps
上り: 299.53Mbps
戸建て
下り: 306.42 Mbps
上り: 347.16Mbps
マンション
下り: 306.42Mbps
上り: 347.16Mbps
上り: 274.09Mbps
下り: 252.8Mbps
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:5,478円
マンション:4,378円
実際の料金※1戸建て:3,716円
マンション:2,396円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
戸建て:4,458円
マンション:3,358円
スマホのセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住む家族も対象)
ソフトバンク、ワイモバイル
通信料月々1,100円割引
auスマートバリューで最大1,100円割引
キャッシュバック1G契約で25,000円
10G契約で40,000円
キャッシュバック
最大で63,400円
キャッシュバック
web申し込み限定
最大40,000円
キャッシュバック
その他のキャンペーンdポイント2,000P贈呈
10ギガ申し込みは17,000P贈呈
開通までWiFiルーター無料貸出
オプションサービス料金初月無料
新規工事費が実質無料
月額550円のルータが1年間無料

※更新日:2024/05/19
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなの回線速度から引用

戸建てに住んでいる方におすすめな光コラボ回線は、家族で利用するほどお得になるスマホ割や広い家でも使用できる無線LANルーター、開通工事費用が実質無料になる事業者です。

1Fと2Fというように複数階でもインターネットを利用したいという場合は、広い家でも安定して使えるWi-Fi6対応で、同時接続にも楽々に対応できるルーターを選ぶのがいいでしょう。

この項目では家族で利用するほどお得になる、スマホ割や高性能Wi-Fiルータをレンタルできる光コラボ回線を3つご紹介します。

ドコモ光|WiFiが無料で使えるので広いお家でも安心

ドコモ光 スマホ割引 キャンペーン
ドコモ光(NNコミュニケーションズ)
月額料金戸建て:5,720円
マンション4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 273.4Mbps
上り: 299.53Mbps
Ping値: 18.58ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<特典で実質無料>
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン1ギガは25,000円キャッシュバック
10ギガは40,000円キャッシュバック
Dポイント2,000ptプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000ptプレゼント
その他の特典パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ドコモ光は、戸建てに住んでいて、複数人で同時にインターネットを利用する家族におすすめです。

ドコモ光の提携プロバイダである「OCN インターネット」に申し込みをすれば、最大1201Mbpsという1G越えの高速通信を実現している、Wi-Fi6対応ルーター「Aterm WX1500HP」を無料レンタルできます。

Aterm WX1500HPには、近隣住宅との電波干渉を自動で避けるオートチャネルセレクト機能があるため、住宅街にあるお家でも動画の閲覧がサクサクです。

さらにワイドレンジアンテナを採用しているため、360度全方向に電波が届き、家中どこにいても快適にインターネットを利用できるでしょう。

また、家族でドコモのスマホを利用している方は、1台につき1,100円(税込)割引になるため、5人家族であれば毎月5,500円もお得です。

広いお家でお得に光回線を利用したい方は、今なら新規申し込みで工事費が無料になる、NNコミュニケーションズのドコモ光を検討してください。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

ソフトバンク光|開通まで無料でWiFiルーターをレンタル可能

ソフトバンク光 株式会社STORY Wi-Fi無料レンタル キャンペーン
ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

戸建てのお家で光回線を申し込むと、工事が必要な場合は数週間インターネットが使用できないこともありますので、光回線が利用できるまでの期間、家族がスマホで毎日youtubeやオンラインゲームをしていると、月額の携帯料金が高額になってしまうでしょう。

ソフトバンク光はそんな不満を解消するために、光回線の工事が完了するまでの間もWi-Fiが利用できる、SoftBank AirまたはポケットWi-Fiを無料で貸し出してくれます。

さらに家族でソフトバンクまたはワイモバイルのスマホを使用していれば、1台あたり1,100円の割引を受けられますし、株式会社STORYのサイトから申し込めば、最大28,000円のキャッシュバックが2カ月で受け取れるのでさらに、お得です。

ソフトバンクスマホを使用していて、少しでも早くWiFiを利用したい方は、ソフトバンク光を申し込みましょう。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

BIGLOBE光|キャッシュバックが最大40,000円と高額

ビッグローブ光 キャッシュバック キャンペーン
ビッグローブ光
月額料金【1ギガ】
戸建て:5,478円
マンション:4,378円

【10ギガ】
戸建て:6,270円
マンション:6,270円
実際の
月額料金 ※1
【1ギガ】
戸建て:3,651円
マンション:2,581円

【10ギガ】
戸建て:3,408円
マンション:2,904円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
【1ギガ】
下り: 252.8Mbps
上り: 274.09Mbps
Ping値: 16.65ms
契約期間3年
事務手数料3,300円
工事費用新規(1ギガ)は3年契約で実質無料
新規(10ギガ)は2年契約で実質無料
屋内配線工事あり:28,600円
屋内配線工事なし:18,260円
立ち合い工事無し:3,300円
土日祝は別途3,300円必要
ひかり電話工事1,100円
スマホセット割引au・UQモバイルのセット割引で毎月最大1,100円割引
ビッグローブモバイルのセット割引で毎月最大220円割引
キャンペーン【1ギガ(A/Bを選択)】
特典A:40,000円キャッシュバック
特典B:12ヶ月間1,628円/月割引き

【10ギガ(A/Bを選択)】
特典A:40,000円キャッシュバック
特典B:12ヶ月間月額料金割引き
(戸建て792円/マンション1,892円)

★1ギガ10ギガともにCB17,000円増額(5月21日まで)★
その他の特典新規工事費無料
開通月月額料金無料(1ギガ/10ギガともに)
ビッグローブ光テレビ加入で10,000円還元
10ギガは1年間月額料金値引き(1ギガの金額)
1ギガルーター1年間無料 (月額550円)

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

BIGLOBE光最大40,000円のキャッシュバックを受けられるため、戸建てにおすすめな光コラボです。

アンテナが不要になる光テレビを同時に申し込めば、10,000円のキャッシュバックを追加でもらえて、auスマホを使用している方は1,100円(税込)割引になりお得になるでしょう。

他にも、セキュリティセット・プレミアムが初回最大2カ月無料になるので、小さな子供がいる家族も安心です。

今なら公式ホームページから申し込むと解約違約金が0円になるため、まずはBIGLOBE光のキャッシュバックについてチェックしてください。

BIGLOBE光の評判や口コミはこちら

光コラボを戸建てで契約する時の注意点

光コラボを戸建てで契約する時の注意点は

・フレッツ光からの転用かどうか
・光コラボを申し込みが可能な建物でエリアなのか
・戸建ての場合はマンションよりも開通に時間がかかる可能性がある

この3つです。

戸建てで光コラボを契約する場合は、家の状況や使用環境で、工事の内容や契約内容が大きく変わりますので申し込みの際には自宅の状況を事前に把握し、オペレーターに不明点を確認してから契約するようにしましょう。

フレッツ光からの転用なら開通工事は不要

自宅ですでにNTTが提供するフレッツ光を利用している方は、新たな開通工事が不要で、新規工事費が無料になり、最短で光コラボ回線を利用できます。

一方でKDDIやNURO光などの独自回線を利用している場合は、光コラボへの転用ができません。

そのため、回線の種類を誤って申し込んでしまうと、インターネットの利用開始日が遅れるなどのトラブルが発生するため注意しましょう。

エリアや建物の構造によっては申し込めないことがある

戸建て住宅で光回線を利用する場合は、外の電柱から線を引き込みます。

そのような仕組みのため、家の周辺に電柱がなく光回線が近くまで来ていない場合、自宅の中に引き込む場所がない場合は工事が困難です。

特に線を通す配管やエアコンのダクトなどがない場合、自宅の壁に穴をあけて配線することになるのですが、穴をあけたくない場合は光回線を引き込めません。

そのため、光回線を工事する前に自宅の環境をよくチェックしてください。

また、10ギガ回線は2022年から始まったサービスになるため、提供されていないエリアが多くあります。

こうした背景があるので、自宅の構造や配線環境、回線が提供可能なエリアかどうかを、ホームページなどで確認してから申し込むようにしてください。

マンションよりも開通に時間がかかることが多い

マンションの場合は、以前利用していた光回線が部屋に配線されている場合があるため、事業者の事務手続きが終わればすぐに利用できます。

しかし、戸建てで新規申し込みの場合は、外から新たに光回線を引き込まなくてはいけないため、業者を派遣する時間と工事時間がかかります。

特に、引っ越しシーズンである2月~4月は新規申し込みが殺到するため、1カ月以上待つこともあるので注意しましょう。

この他にももっとご自身にあった光回線を知りたい方は、以下の光回線のおすすめ22社の記事も参考にしてみてください。

光コラボとは?おすすめする前に押さえておきたいポイント!

この章では、光コラボや光コラボをおすすめする前に押さえておきたいポイントについて以下の4点を解説していきます。

  • 光コラボはフレッツ光回線とプロバイダがセットになったサービスのこと
  • 光コラボとフレッツ光の違いはプロバイダとセットで提供されるかどうか
  • 提供エリアが全国なので、どこでも利用できる
  • フレッツ光を非使用の自社回線は光コラボではない

光コラボはフレッツ光回線とプロバイダがセットになったサービスのこと

光コラボは、NTT東日本やNTT西日本から光回線設備を借り受けて上でプロバイダをセットにして提供しているサービスです。

光コラボは主にプロバイダ事業者やソフトバンクやドコモといった携帯キャリアなど、自社で光回線の設備を持たない通信事業者が光コラボの事業者としてサービスを提供しています。

そのため、何かあった時の問い合わせ窓口は光コラボ提供事業者になるので、窓口が1つになるため、フレッツ光といった回線事業者とプロバイダが2つに分かれることはありません。

光コラボの申し込み窓口には、光コラボ事業者へ直接行うか、代理店の窓口を通して行うのかの2つに分かれます。

解説

プロバイダと代理店について

  • プロバイダとは、回線をインターネットに繋げる接続事業者のことで開通後の問い合わせやオプションの申し込みはここで行います。
  • 代理店とは、光回線を申し込む際に利用する運営会社(サイト)のことで、それぞれ独自のキャッシュバックキャンペーンを行っているのが魅力です。

光コラボは先ほど触れたようにフレッツの光回線設備を利用しているので、提供エリアは基本的には全国で利用できます。

提供エリアが全国なので、どこでも利用できる

「フレッツ光」はNTT東日本・西日本が提供している光回線で、全国47都道府県のすべてのエリアで利用できますので、フレッツ光を利用している光コラボも、山間部や一部離島を除く全国で利用可能です。

お住まいの地域が光コラボの提供エリアかどうかを確認する方法は、申し込む光コラボの申し込みページまたは、NTT西日本と東日本の公式サイトまたは電話窓口から確認できます。

東日本エリア確認窓口0120-116116
9:00~17:00(末年始を除く)
西日本エリア確認窓口0800-2002116
9:00~17:00(末年始を除く)

光回線の提供エリアと確認方法については、以下の記事でエリア外だった場合も含めて詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

フレッツ光を非使用の自社回線は光コラボではない

光コラボレーションサービス、通称光コラボはNTTグループが提供する光回線を、他社が提供できるようにしたものです。

ソフトバンク光を例にすると、ソフトバンクが配線した光回線を使用しているのではなく、NTTが配線した光回線をソフトバンクがお客様に提供しているということです。

光コラボとして各事業者が提供することによって、キャッシュバックや独自のオプションサービスが受けられるようになりました。

一方でauひかりやNURO光などは設備を自社で開発し整えた独自回線となっていて、NTTの光回線を使用していません。

独自回線を提供しているKDDIは、2022年7月2日に全国規模の通信障害を引き起こしました。

原因はルーターのメンテナンス作業を誤ってしまったというもので、今では対策がされていますが、不安はぬぐい切れません。

光コラボ回線はNTTの回線を利用しているため、大手で歴史の長い回線を利用したい場合は光コラボがおすすめです。

光コラボはおすすめできない?デメリットや欠点、注意点を解説!

この章では、光コラボはおすすめできない?デメリットや欠点、注意点について以下の4点を解説していきます。

  • NTT東日本やNTT西日本のサポートが受けられなくなる
  • 光コラボに乗り換えると速度が遅くなることもある
  • 光コラボを解約すると電話番号が変わってしまう
  • 何度も営業をかけてくる悪質業者や、代理店が多い

NTT東日本やNTT西日本のサポートが受けられなくなる

NTT東日本やNTT西日本はサポートを専門とする会社が対応してくれるのに対して、光コラボ事業者は、サポート部門を持っている程度なので、サポート品質が若干劣るでしょう。

サポート品質が低い場合には、サポートを受けたいのに連絡がつきにくい、返答が遅いといったことになりかねませんので、大手や有名光コラボを選ぶことをおすすめします。

光コラボに乗り換えると速度が遅くなることもある

光コラボは、フレッツ光回線を利用しているため公表されている速度はどの事業者でも同じですが実際に利用する環境では、事業者間によって速度に差が出るのは事実です。

また、auひかりやNURO光といった独自の回線設備を保有して提供されているサービスよりも、光コラボは通信速度が遅くなる傾向があります。

NURO光はスタンダードなプランでも2ギガが提供されることからも、光コラボのスタンダードプランは1ギガになっており、上限の通信速度も光コラボの方が遅くなります。

ただし光コラボでも10ギガプランなどの高速なプランがありますし、インターネットを使う際にオンラインゲームや大量の通信を行わないのであれば、そこまで不満が出ることもないでしょう。

光コラボを解約すると電話番号が変わってしまう

光コラボを解約してしまう場合には、電話番号は解約に伴って廃止されるので、電話番号を残しておきたい方は、別途手続きを行う必要があります。

電話番号を残しておく手続きの手順は下記のとおりです。

手続き手順
  1. NTTの窓口へ「加入電話」の申し込みをする
  2. 利用中の「コラボ光」を解約する

各お問い合わせ窓口は下記のとおりです。

NTT西日本エリアNTT東日本エリア
0800-2000116(通話料無料)
受付時間:午前9時~午後5時
土曜・日曜・祝日も受付中
(年末年始12/29~1/3を除きます)
0120-116-000(通話料無料)
受付時間:午前9時~午後5時
土曜・日曜休日も営業
(年末年始を除きます)
局番なしの「116」
「116」は携帯電話からの発信は利用できません。

光コラボの解約にともなって、インターネットは利用できなくなるので、インターネットを使う場合には、新たに申し込むようにしましょう。

何度も営業をかけてくる悪質業者や、代理店が多い

光コラボの代理店の中には、NTT東日本やNTT西日本からの案内を装って、切り替えを促してくる場合や、安くなりますといった案内をして気がつかないうちに切り替わっているなどといった悪質な業者も存在します。

そのため、国民生活センターやNTT東日本、NTT西日本から注意喚起をしていたり、2022年7月には電気通信事業法によって、契約を解除できるなどといった消費者保護がなされています。

しかし、契約の解除のために手続きや申請に時間を取られてしまうので、NTTや光コラボから回線の切り替えの案内はないと頭に入れておき、怪しいと思ったら事業者名を確認するなどといった対策をしてください。

光コラボをおすすめできるメリットやポイントは?

この章では、光コラボをおすすめできるメリットやポイントについて、以下の4点を解説していきます。

  • 光コラボなら窓口1つで完結するのがメリット
  • フレッツ光と光コラボなら派遣工事なしで乗り換えられる
  • スマホとセットにすることでスマホ料金が割引になる
  • 事業者独自のキャンペーンや特典があるのでお得に使える

光コラボなら窓口1つで完結するのがメリット

光コラボはフレッツ光回線とプロバイダをセットにしたサービスなので、利用料金の請求や問い合わせ窓口が1つにまとまります。

ただし、これはフレッツ光と比較した場合で、auひかりやNURO光も窓口は1つにまとまっているので、現時点でフレッツ光とプロバイダを別々に契約している方は、光コラボに乗り換えることでメリットを得られるでしょう。

フレッツ光と光コラボなら派遣工事なしで乗り換えられる

光コラボ同士またはフレッツ光への乗り換えに際しては、同じ光回線設備を利用できるので、光コラボ同士の乗り換えは事業者変更承諾番号を、フレッツ光の乗り換えは転用承諾番号を取得することで、工事なしで乗り換え可能です。

光コラボであれば工事の立ち合いといった負担を抑えられ、切り替え日を調整するだけで、当日は局内で切り替わります。

一方で、NURO光やauひかりといった独自の回線であれば、工事が必要なので、この点は押さえておきましょう。

光コラボやフレッツ光から乗り換える大まかな流れは以下の通りで、かなり手軽に乗り換えられるので、参考にしてみてください。

スクロールできます
光コラボから光コラボへ乗り換えフレッツ光から光コラボへ乗り換え
手順1:乗り換え先を決める
手順2:事業者変更承諾番号を取得する
手順3:乗り換え先へ事業者変更で申し込む
手順4:乗り換え先から利用開始の案内が届く
手順5:案内された利用開始日に切り替わって完了
手順1:乗り換え先を決める
手順2:転用承諾番号を取得する
手順3:乗り換え先へ転用で申し込む
手順4:乗り換え先から利用開始の案内が届く
手順5:案内された利用開始日に切り替わって完了

スマホとセットにすることでスマホ料金が割引になる

光コラボには、スマホとセットにすることで、スマホの月額利用料の割引が適用できるサービスがあることがほとんどです。

ドコモ光とドコモのスマホをセットにすると最大1,100円割引、ビッグローブ光・So-net 光・@nifty光とauのスマホをセットにすると最大1,100円割引やUQモバイルとセットにすると最大858円割引があります。

他にもソフトバンク光とソフトバンクやワイモバイルのスマホをセットにすると、最大1,100円割引されます。

さらに、契約者だけでなく、家族のスマホも対象に割引されることもあり、1人あたり最大1,100円割引されるので、かなりお得です。

以下では光コラボとセットにできるスマホのキャリアを表にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

auひかり・ドコモ光・ソフトバンク光のスマホのセット割については、以下の記事でも条件や割引内容も詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

事業者独自のキャンペーンや特典があるのでお得に使える

光コラボにはキャンペーンや特典がさまざまあり、大きく分けてキャッシュバック・月額割引・オプションの無料特典・Wi-Fiの無料レンタルまたはプレゼントの4つがありお得に使えます。

なかでも、目玉になっているのはキャッシュバックで10万円を超えるキャッシュバックを設定している代理店や光コラボ事業者があります。

ただし、こういった高額キャッシュバックを受け取るには、オプションの加入や指定プランへの加入といった条件が設定されている場合がほとんどなので、適用条件にはしっかりと目を通すようにしましょう。

他にも受け取りまでに2年の期間を要することや受け取り時期にメールが届き、そのメールから申請手続きを行わないと受け取れないといったこともあり、忘れないようにリマインドなどといった対策が必要です。

対象の光コラボを申し込みさえすれば、必ず受け取れるというものではないので受け取り方法と受け取り条件はしっかりと確認しておいてください。

「光コラボを契約するのはやめとけ!」という否定的な意見があるって本当?

インターネットの掲示板やSNSなどを見ると、「光コラボを契約するのはやめておけ!」といったような内容の口コミを見たことはありませんか?

光コラボの基本料金や工事料金は高額なため、否定的な口コミを見ると不安になる方も多いと思います。

サービスに対する口コミは、肯定的な意見と否定的な意見の両方を見て、内容の意図を理解することが大切ですがそもそも光コラボがどんなサービスなのか分からないと、口コミの内容を判断できません。

この項目では、光コラボについて詳しくない方でも理解できるように、サービスの概要から否定的な口コミの背景までを解説していきます。

光コラボは東日本と西日本で契約できる事業者が違う?

光コラボは東日本と西日本で契約できる事業者は一緒のため、好きな回線を契約可能です。

そのため、東日本から西日本へ引っ越しをする場合も、そのまま同じ光コラボ事業者を利用できます。

一方で独自回線は地域限定となっていて、コミュファ光は東海エリア限定であったり、NURO光も一部エリアでしか利用できないというようなことがあるため、全国的に利用したい方は光コラボがおすすめです。

光コラボをおすすめしない理由は?

光コラボが遅すぎて困る。公表速度もNURO光の方が速いから契約する前ならそっちの方にしておけ。

光コラボは料金が高いから、安くて速度が速い独自回線を選ぶ方がいいよね。

参照元:X

掲示板やSNSを見ると、速度が遅い、料金が高いというような口コミが多く見られました。

たしかに、公表している速度や基本料金を見ると独自回線の方がいいような気がしますが、しっかりと比較すると光コラボ回線の方が快適に利用できます。

光コラボには独自回線にはないメリットがたくさん!

光コラボでIPv6サービスを契約したら、速度もしっかりと出てオンラインゲームもサクサク。特典やキャッシュバックのおかげでお得に利用してる。

光コラボのスマホ割引のおかげで家計的にかなり助かってる。5人家族でも快適に利用できて満足。

参照元:X

光コラボには

フレッツ光からの転用の場合工事が不要
・対応エリアが広く、日本全国で使用可能
・光コラボは提供事業者が多く特典やキャンペーンも選び放題

という独自回線にはないメリットがたくさんあります。

特に光コラボは事業者が多いため、基本料金や割引、特典やキャンペーンなどを照らし合わせて自分に合った回線を選べるのが特徴です。

まずはこの記事で光コラボ回線を比較しつつ自宅の環境と照らし合わせて、契約を検討してみてはいかかですか?

光コラボについてのよくある質問

最後に、当ページでご紹介してきたおすすめの光コラボ事業者について、ユーザーの方から多く寄せられている質問・疑問に、Q&Aについてよくある質問を6つお答えしていこうと思います。

フレッツ光や他社回線から光コラボに乗り換える方法は?

フレッツ光や他社回線から光コラボへ乗り換える方法は、承諾番号を取得して申し込みをするだけです。

フレッツ光から乗り換える場合は「転用承諾番号」他社回線から乗り換える場合は「事業者変更承諾番号」を取得します。

事業者変更

光コラボレーション」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える

転用

フレッツ光」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:フレッツ光からドコモ光に乗り換える

→さらに事業者変更と転用の違いを見るにはこちら

乗り換え方法をまとめると以下の通りです。

1.契約中の光回線事業者に解約することを伝える
2.転用承諾番号または事業者変更承諾番号を契約していた事業者から取得する
3.光コラボへ申し込みをする


特に、光電話の番号をそのまま利用したい方は、事業者変更承諾番号がないと継続利用できないため注意しましょう。

光コラボを解約する時にかかる費用は?

光コラボを解約する時にかかる費用は、事業者によって異なり、ドコモ光の定期契約プランの場合は2年以内にドコモ光を解約すると、戸建てタイプは5,500円の違約金がかかります。

ですが、多くのコラボ事業者は契約から2年後に更新期間を設けているため、その期間に解約すれば違約金はかかりません。

一方で、おてがる光BBexcite光 fitなどのように、解約違約金や契約期間の縛りがない光コラボ事業者もあります。

短期間での利用を考えている方は、契約期間の縛りがない光コラボを選ぶのがおすすめです。

光コラボ事業者を切り替えたくて解約金を気にされている方は、事業者変更申し込みなどの際に違約金をキャッシュバックしてくれる光コラボ事業者が多いため、ぜひ、以下の違約金負担のある会社一覧の記事もチェックしてみてください。

光コラボの契約内容を確認する方法は?

光コラボは契約時にプランなどが記載された書類が、郵送にて送られてきますので、基本的には書類を確認すれば契約期間や更新日、月額料金などが分かるでしょう。

また、ネットで確認したい場合は、契約している代理店(NNコミュニケーションズ、株式会社STORYなど)のホームページなどから閲覧できます。

まずは、契約内容が確認できるかどうか、ネットでチェックしてください。

契約したい光回線が光コラボか独自回線かわからない時の確認方法は?

光回線が光コラボか独自回線かを確認する方法は2つあります。

提供地域がエリア限定かどうかで確認をする

フレッツ光からの転用が可能かどうかをチェックする

この2つです。

提供地域がエリア限定かどうかで確認をする

光コラボは全国で利用できますが、独自回線はエリア限定となるため契約したい光回線の提供地域をチェックすることで確認できます。

ただし、KDDIが提供する独自回線のauひかりは、沖縄県以外の46都道府県で利用できるので注意してください。

フレッツ光からの転用が可能かどうかで確認する

フレッツ光と光コラボ回線は同じ光ファイバーを使用しているため、転用が可能です。

一方で、NURO光などの独自回線は転用ができません。

光回線事業者のホームページを見て、フレッツ光からの転用が可能な場合は光コラボ回線で、特に記載がなければ独自回線です。

しかし、ホームページなどを見ても分かりにくい部分はあるので、不安な方は電話などで「フレッツ光回線を使用していますか?」と確認するようにしましょう。

光コラボの速度はどこも同じ?

光コラボの速度は1Gなのか10G通信なのか、IPV6通信が可能なのか、Wi-Fi6搭載などの高性能ルーターがレンタル可能か、などで大きく異なります。

また、マンションタイプの場合はVDSLの可能性もあり、最高速度が100Mbpsと遅い可能性もあるので、速度にこだわる方は、最高速度とIPv6通信に対応しているかどうかは必ず確認してください。

今回ご紹介した光コラボであれば、youtubeなどの利用であれば快適に利用できるため、速さにこだわる方にもおすすめです。

光コラボからフレッツ光に戻せる?

光コラボからフレッツ光に戻すことは可能です。

事業者変更手続きのみで変更できるため、新たな工事などは不要、光コラボで使用していた電話番号もそのまま利用できます。

光コラボからフレッツ光への変更方法は以下の通りです。

1.契約中の光コラボ事業者に解約することを伝える
2.「事業者変更承諾番号」を光コラボ事業者から取得する
3.NTT東日本または西日本に新規申し込みを行う

フレッツ光へ変更することはできますが、基本料金が割高になったり、解約違約金がかかる可能性があります。

また、光コラボの事業者変更手続きだけではなく、プロバイダの解約も併せて行わなければいけません。

そのため、契約しているコラボ事業者の料金やサービスが不満の場合は、他のコラボ事業者を検討してみてはいかがでしょうか?

解約違約金の全額負担を行っていたり、お得なキャッシュバックなどをしているので、フレッツ光に変更する前にチェックするのがおすすめです。

光コラボのおすすめまとめ

ここまでのまとめ
  • 「光コラボを契約するのはやめとけ!」という否定的な意見は本当?
    →光コラボは独自回線と比べて、キャッシュバックや特典が充実!
  • 光コラボを解約する時にかかる費用は?
    →定期契約プランの場合は5000円前後の違約金がかかるが、おてがる光などは縛りなしで利用可能!

上記囲いの内容は、当記事でご紹介したものを簡潔にまとめたものです。

これまでのおさらいや光コラボ回線を選ぶときの参考にしてください。

さて、光コラボ回線選びは今後の生活に大きく関わってきます。

今回ご紹介、比較してきた内容が、みなさんに合った光コラボ選びに役に立てれば幸いです。

↓↓光コラボ回線を一気に比較したい方はこちらをチェック↓↓

スクロールできます
おすすめの光コラボ基本料金実際の料金※1公表している速度実際の通信速度※2初期費用スマホのセット割引キャッシュバックその他のキャンペーン
ドコモ光
(NNコミュニケーションズ)
戸建て:5,720
マンション:4,400円
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
1G戸建て
下り: 273.4Mbps
上り: 299.53Mbps
マンション
下り: 273.4Mbps
上り: 299.53Mbps
手数料:3,300円
工事費:新規無料
ドコモスマホとセットで月1100円割引
(離れて住む家族も対象)
1G契約で25,000円
10G契約で40,000円
キャッシュバック
dポイント2,000P贈呈
10ギガ申し込みは17,000P贈呈
ソフトバンク光
(株式会社STORY)
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
1G戸建て
下り: 306.42 Mbps
上り: 347.16Mbps
マンション
下り: 306.42Mbps
上り: 347.16Mbps
手数料:3,300円
工事費:実質0円
ソフトバンク、ワイモバイルスマホ通信料月々1,100円割引最大63,400円
キャッシュバック
開通までWiFiルーター無料貸出
オプションサービス料金初月無料
DTI光戸建て:5,280円
マンション:3,960円
戸建て:4,181円
マンション:2,986円
1G下り: 216.29Mbps
上り: 250.1Mbps
手数料:3,300円
工事費:
戸建ては22,000円
集合住宅は22,000円
出張工事無しは3,300円
auスマホセットで月1,320円割引
DTI SIMセットで月165円割引
最大24,000円
キャッシュバック
Wi-Fiルーター無料プレゼント
GMOとくとくBB×光アクセス戸建て:4,818円
マンション:3,773円
戸建て:4,770円
マンション:3,726円
1G下り: 265.14Mbps
上り: 326.51Mbps
手数料:3,300円
工事費:新規0円
最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル
So-net光戸建て:5,995円
マンション:4,895円
戸建て:5,019円
マンション:4,161円
1G下り: 230.62Mbps
上り: 274.18Mbps
手数料:3,500円
工事費:実質無料
NUROモバイルをセットで申し込むっと月額料金1年無料なし戸建て:2年間月額料金月1,617円割引き
マンション:2年間月額料金月1,375円割引き
ルーター6ヶ月間無料
セキュリティ6ヶ月間無料
hi-hoひかり with games戸建て:6,710円
マンション:5,390円
戸建て:6,889円
マンション:5,486円
10ギガ:8,259円
10G下り: 581.36Mbps
上り: 551.67Mbps
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
なし31日間月額料金無料ゲーム始める割で月額550円割引
excite MEC光戸建て:4,950円
マンション:3,850円
戸建て:4,827円
マンション:3,740円
1G下り: 359.2Mbps
上り: 264.52Mbps
手数料:3,300円
工事費:新規・転用は0円
なし事務手数料無料 工事費無料 12か月間基本料割引手数料実質0円または無料ルータープレゼント
GMOとくとくBB×ドコモ光戸建て:5,720円
マンション:4,400円
戸建て:4,320円
マンション:3,000円
1G下り: 283.11Mbps
上り: 334.95Mbps
手数料:3,300円
工事費:新規無料
ドコモスマホとセットで月1,100円割引
(離れて住む家族も対象)
web申し込み限定
最大100,000円
キャッシュバック
Dポイント2,000P贈呈
ルーター無料レンタル
おてがる光戸建て:4,708円
マンション:3,608円
戸建て:4,770円
マンション:3,965円
1G下り: 274.05Mbps
上り: 295.2Mbps
手数料:3,300円
工事費:実質無料
なしなし工事費無料
基本料金が初月無料(1ギガ・10ギガともに)
1年間月額料金550円引き(1ギガの事業者変更、転用のみ)
13ヶ月目から1年間418円引き(1ギガ戸建てのみ)
11ヶ月間1,452円割引き(10ギガのみ)
13ヶ月目から永年726円引き(10ギガのみ)
ルータープレゼントor事務手数料無料
(事業者変更、転用のみ)
BIGLOBE光戸建て:5,478円
マンション:4,378円
戸建て:4,458円
マンション:3,358円
1G下り: 252.8Mbps
上り: 274.09Mbps
手数料:3,300円
工事費:新規実質無料
auスマートバリューで最大1,100円割引web申し込み限定
最大40,000円
キャッシュバック
新規工事費が実質無料
月額550円のルータが1年間無料なし
BB.excite光 Fit戸建て:5,830円
マンション:4,180円
※500GB以上(上限なし)
戸建て:6,326円
マンション:4676円
※従量課金制500GB以上
1G下り: 187.62Mbps
上り: 147.41Mbps
手数料:3,300円
芸約事務手数料1,100円
工事費:新規実質無料
なしなし解約事務手数料なし
契約期間の縛りなし
登録手数料無料またはルーター無料プレゼント
IIJmioひかり戸建て:5,456円
マンション:4,356円
戸建て:4,486円
マンション:3,386円
1G下り: 311.21Mbps
上り: 326.51Mbps
手数料:新規880円
工事費:新規実質無料
IIJmioSIMとセットで月々660円割引【新規】
12ヶ月間月額利用料金1,386円引き (戸建て・マンションともに)

スマホとネットセット利用で20,000円分ギフト券プレゼント

【転用・事業者変更】
12ヶ月間月額利用料金1,386円引き (戸建て・マンションともに)

II Jmioひかり申し込みで 15,000円分ギフト券プレゼント

スマホとネットセット利用で 20,000円分ギフト券プレゼント
スマホSIM・IIJmio(SIM)同時契約で毎月660円引き
高速通信オプション無料

※更新日:2024/05/19
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなの回線速度から引用

光コラボは、NTT東日本やNTT西日本から光回線設備を借り受けて上でプロバイダをセットにして提供しているサービスです。

光コラボは主にプロバイダ事業者やソフトバンクやドコモといった携帯キャリアなど、自社で光回線の設備を持たない通信事業者が光コラボの事業者としてサービスを提供しています。

スクロールできます
デメリットや注意点メリット
NTT東日本やNTT西日本のサポートが受けられなくなる
光コラボに乗り換えると速度が遅くなることもある
光コラボを解約すると電話番号が変わってしまう
何度も営業をかけてくる悪質業者や、代理店が多い
光コラボなら窓口1つで完結するのがメリット
フレッツ光と光コラボなら派遣工事なしで乗り換えられる
スマホとセットにすることでスマホ料金が割引になる
事業者独自のキャンペーンや特典があるのでお得に使える

光コラボはメリットの多いサービスではあるものの、すべての方におすすめできるとは限らないので、きちんとどういったサービスなのか、自分はどの光コラボがいいのかを状況に照らし合わせながら比較してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます