DTI光の評判や口コミは速度が遅くて悪い?料金や速度などから実際の評価を徹底調査!

DTI光 評判
回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
DTI光 ロゴ24,000円キャッシュバック
WiFiレンタル無料
auスマホとのセット割あり
DTISIMとのセット割あり
契約期間の縛りがない
解約金がかからない
DTI光の公式ページ

※更新日:2024年2月10日

DTI光のクチコミや評判では、通信速度が遅い・つながらないといった投稿などネガティブな評価も目にします。

そこで、本記事では、実際にかかる料金や口コミで報告される速度などを徹底的に調査した結果から、DTI光は本当に遅いのか、料金は高いか、本当のところ評判はどうなのかについて、わかりやすく解説します!

DTI光の最新ニュース

9月4日UP!

キャッシュバック特典およびWi-Fiルータープレゼント特典の規約に一部改訂がありました。

これまではお一人様1回まででしたが、1契約あたり1回までに改定されました。

複数回線を申し込まれる方には、よりお得になりました!

DTI公式サイトより引用

【目次】クリックで見出しに飛びます

DTI光は通信速度が遅い&繋がらないと評判や口コミで多いけど本当?

DTI光の通信障害はんぱ無い。DTIにもつながらない

参照元:X

Twitterやネット関係のサイトでは、「DTI光は通信速度が遅い」「DTI光は繋がらない」といった評判や口コミを多く見かけますが、実際のところはどうなのかが気になるところです。

スクロールできます
プロバイダ名下りの通信速度※上りの通信速度※実際のPing値※
DTI光 189.55Mbps 259.81Mbps 14.92ms
auひかり 522.07Mbps 520.66Mbps 14.21ms
ドコモ光 263.51Mbps 279.84Mbps 18.85ms
ソフトバンク光 303.89Mbps 330.03Mbps15.83ms ms
NURO光 625.08Mbps 621.47Mbps 11.03ms

※更新日:2024/02/23
※みんなのネット回線速度より引用

そこで実際に他社の光回線と比較したところ、際立って遅いことはないですが、夜間などの混雑時は遅くなったり繋がらなくなったりすることが多い光回線といえます。

DTI光ってどんな光回線?料金プランや通信速度などを紹介!

ここでは、DTI光とはどのようなサービスであるか、その料金プランや通信速度、実施しているキャンペーンや今受けられる特典などを紹介していきます。

まずは、DTI光の概要を表にまとめましたので、紹介します。

DTI光
月額料金戸建て:5,280円
マンション:3,960円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,181円
マンション:2,986円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
上り: 259.81Mbps
下り: 189.55Mbps
契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費用新規:22,000円
出張工事無し:3,300円
キャンペーン最大24,000円のキャッシュバック
Wi-Fiルータープレゼント
乗り換えで10,000円キャッシュバック
その他の特典 auスマホ、セット割で毎月最大1,320円割引
DTISIMのセット割で月165円割引

※更新日:2024年2月10日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

上記の概要表のキャンペーン欄やその他の特典欄などからもわかるように、DTI光にはさまざま特徴があります。

以下では、そのなかから、特に注目すべき点を3つピックアップしました。

DTI光のポイント
  • DTI光は契約期間の縛りがない
  • DTI光はIPv6(IPOE)対応しているルーターもプレゼントされる
  • DTI光は解約金がかからない

上記に示すDTI光の3つのポイントは、DTI光にユニークな特徴と言えるものです。詳しく説明しますので、自分にとってもメリットになるか、参考にしてください。

DTI光は契約期間の縛りがない

DTI光

光回線の契約では、2年縛りや3年縛りといった長期契約を前提で月額料金を設定しているサービスもあります。

こうした契約期間縛りがある場合、解約するには光事業者が定めた更新期間外に契約を途中で解約しようとすると、解約金が必要となります。

10,000円以上の高額な違約金が必要な場合もあり、思わぬ出費を覚悟することが必要です。

しかしDTI光にはこうした契約期間の縛りがありませんのでいつでも自由に解約可能なのです

ただし、開通月に解約手続きをした場合は、開通月に解約とはならず翌月解約となり、開通月の利用料は支払うことになります。

DTI光はIPv6(IPOE)対応していてルーターもプレゼントされる

DTI光 ルーター

DTI光を契約した方全員に、NECプラットフォームズ製のWi-Fiルーター「Aterm WG1200HP4」が無料でプレゼントれます。

DTI光は、従来のIPv4(PPPoE)接続のみならずIPv6(IPoE)接続にも対応。

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

工事完了前にIPv6(IPoE)接続に申し込めば、DTI光接続時にルーターの設定が不要となり、すぐに使えて便利です。

また、Aterm WG1200HP4は2ストリームで最大867MbpsのWi-Fi接続に対応した機器で、複数のルーターをまとめて1つのルーターのように使えるメッシュ接続にも対応しています。

DTI光を引けば、パソコンはもちろん、タブレットもスマートフォンもW-Fi接続で使用できるので便利です。

特に、スマートフォンをよく使う人は、DTI光をWi-Fi接続で利用すれば、スマートフォンの通信容量の残りを気にすることなく、存分に楽しめます。

DTI光は解約金がかからない

DTI光 解約

DTI光では、いつ解約したとしても解約金の支払いは不要で自分が解約したい、解約する必要が出てきた場合は、自由に解約できるのです。

2年縛りや3年縛りの契約の場合、契約を無料で解約できるのは、更新月といって、契約満了日に付近の指定された期間のみ。

更新月以外の期間に途中解約しようとすると、解約金を払うことが必要になります。

例えば、2年縛りなら、更新月は、24カ月目と25カ月目と26カ月目の3ヵ月以内といった具合です。

ただし、更新月が何カ月ぐらいあるかは、光事業者によって異なるので、契約に際しては確認しておく必要があります。

更新月のイメージ
DTI光 解約月

2022年7月1日に電気通信事業法が改正され、解約金が月額を利用料金を超えることはなくなりました。

ただし、2022年6月30日以前に契約している場合は、従来と同じく高額な解約金を求められる場合があるので要注意です。

DTI光では、こうした煩わしさがないのがメリットです。

╲契約期間の縛りがない!解約金がかからない♪/

DTI光の通信速度の口コミや評判は?本当に遅いの?

最近自宅のネット #DTI光 が遅い。下りだけ30Mbpsほどしか出ない。前は100Mbpsは余裕で出てたのに…


DTI光 IPv6接続 IPoE(OCNバーチャルコネクト)の測定結
Ping値: 107.0ms
下り速度: 7.73Mbps(遅い)
上り速度: 253.05Mbps(非常に速い)
午後9:25 · 2023年6月14日

(´-`).。oO(くじょさん、ご無沙汰しております…脳内に直接語りかけているわけではないのでご安心をw…乗り換えの選択肢にDTI光を…DTI光を加えてくだされ…ワイ氏独居用回線に選んだところびっくりするくらい速くておののいておりまする…


DTI光 IPv6接続 IPoE(v6プラス)の測定結果
Ping値: 10.0ms
下り速度: 590.99Mbps(超速い)
上り速度: 561.54Mbps(超速い)

参照元:X

Twitterなどでは、DTI光の通信速度に関してさまざまな投稿がアップされており、遅いと嘆くものから、速いと速度に満足しているものまで、さまざまです。

上記のTwitterへの投稿では、DTI光が下りが30Mbpsも出ない、IPv6にしているのに下りで7Mbpsしか出ないというマイナス評価がある一方、びっくりするぐらい速い・超早いといったプラスの評価もあります。

そこで、以下では、こうしたクチコミや評判を検証するために、DTI光と他社の実際の平均通信速度を調べて、それをもとに、各社の通信速度を比較した結果を説明します。

さらには、DTI光の通信速度が出ない要因、通信速度を早くするための対策、自分で通信速度を計測する方法を紹介します。

DTI光と他社の実際の平均通信速度を比較

スクロールできます
プロバイダ名下りの通信速度※上りの通信速度※実際のPing値※
DTI光 189.55Mbps 259.81Mbps 14.92ms
auひかり 522.07Mbps 520.66Mbps 14.21ms
ドコモ光 263.51Mbps 279.84Mbps 18.85ms
ソフトバンク光 303.89Mbps 330.03Mbps15.83ms ms
NURO光 625.08Mbps 621.47Mbps 11.03ms

※更新日:2024/02/23
※みんなのネット回線速度より引用

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

DTI光、auひかりドコモ光ソフトバンク光NURO光の4社について、光回線の下りの通信速度、上りの通信速度、Ping値の平均的な値を調べました。

4社のうち、DTI光・ドコモ光・ソフトバンク光は東西NTTのフレッツ光を利用した光コラボサービスであり、auひかりNURO光は独自の光回線を利用したサービスです。

調査結果からみると、独自回線を利用したサービスであるauひかりNURO光の方が、光コラボサービスの3社より通信速度は上回っています。

そして光コラボの3社は、ほぼ同じような数値を示しておりこの結果からみる限りは、DTI光が、目立って遅いということではありませんでした。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光ソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

一方、光回線の速度は、使用している地域の状況や時間帯によって異なります。

従って、DTI光を利用しているユーザー個々の結果にはばらつきがあり、状況によっては、口コミや評判に掲載されているような低い数値となることもあり得ることには留意が必要です。

以下では、遅くなる時間帯、DTI光の通信方法により速度改善方法などについて説明しますので、遅い場合の参考にしてください。

夜間の通信速度が遅い&繋がりにくい

DTI光でだぞん観てる人いらっしゃるかしら。会社指定でこれしか契約できないんだけど、特に夜間の速度遅いって聞いてちょっと足踏み中。

参照元:X

DTI光の通信速度について、夜間は速度が遅くなったり、つながりにくくなるという口コミを見かけますが、その理由と考えられることとして、DTI光は東西NTTのフレッツ回線を利用していることがあげられます。

自宅の光回線を利用する方は、仕事などで外出している方の多い昼間より、帰宅して自宅でネットサーフィンなどを楽しむため、どうしても夜間帯は利用者が多く光回線も混みます。

これは、光回線サービスに共通の傾向であり、DTI光にかぎったことではありませんがDTI光を利用していて、利用に支障が出るほどの速度低下やつながらない状況が頻繁に発生する場合は、以下に示すような速度改善の方策を試してみてください。

それでも、改善が見られないのであれば、別のサービスを検討せざるを得ないでしょう。

ルーター(ホームゲートウェイ)はIPv6(IPoE)に対応

DTI光は標準でIPv6(IPoE)に対応しています。

光回線の事業者によっては、IPv6(IPoE)対応はオプション扱いのため、有料の場合もありますが、DTI光は月額料金の範囲内でIPv6(IPoE)を利用できるのです!

DTI光を契約すると、無料でWi-Fiルーターがプレゼントされ、この無料Wi-Fiルーターを使えば、設定することなしに自動的にIPv6(IPoE)を利用できます。

別途ルーターをレンタルする場合は、自分で、IPv6(IPoE)利用のための設定が必要です。

IPoEとは?PPPoEとは?
  • IPoE(IP over Ethernet)・PPPoE(Point to Pointo Protocol over Ethernet)は、光回線を使ってインターネットに接続するための通信の規約のことです。
  • PPPoEは、電話回線を使ってインターネット接続していた時代からの従来の接続方式で、混雑しやすいのが難点。
  • IPoEは、ダイレクトにインターネット接続できる新しい接続方式で、混雑を避けて通信可能なので特徴。

DTI光でIPV6とIPv4を併用するV6プラスにすると速度が早くなる

DTI光では、IPv6(IPoE)が標準でサポートされていますが、IPv6のサイトとIPv4のサイトのどちらにもアクセス可能とするには、プロバイダーは、従来のIPv4アクセス網に加えて、IPv6ネットワークへのアクセスの追加が必要です。

しかし、自前でIPv6ネットワーク網を構築するのは多額の投資を必要とするため、VNE事業者を利用してします。

DTI光では、VNEとして、2019年6月からOCNバーチャルコネクトを利用していましたが、2020年7月にv6プラスに変更しています。

VNEとは?OCNバーチャルコネクトとは?v6プラスとは?
VNE(Virtual Network Enabler)プロバイダイーにIPv6(IPoE)ネットワークを販売する事業
プロバイダーはVNEで、IPv6・IPv4いずれにも接続可能とする
OCNバーチャルコネクトNTTコミュニケーションズが行う国内最大級のVNEサービス
v6プラスJPIX(日本ネットワークイネイブラー)が提供する東西NTTのネットワーク向けVNEサービス

OCNバーチャルコネクトでは、利用者が増加する夜間は帯域制御をかけているとされ、夜間は通信速度が遅くなる場合があると言われています。

V6プラスではこうした帯域制御は行っておらず、夜間でも通信速度が低下することは少なくなっているようです。

DTI光を2020年7月以前に導入している方は、設定されているVNEが何であるかを確認してV6プラスに切り替えると、通信速度が改善される場合があります。

DTI光では、カスタマーサービスに電話すれば、V6プラスへ切り替えてくれますので、DDTI光で夜間の速度低下にお悩みの方は、チェックしてみてください。

DTI光カスタマーサービスへの電話での問い合わせ

ナビダイヤル(有料):0570-00-4740

受付時間:10:00~17:00(平日)

※IP電話、国際電話からの通話はできません

DTI光をスピードテストするには?

DTI光を使っている場合、どのくらいの通信速度が出ているかを知りたいと思う時があるでしょう。

速度を計測するには、速度計測サイトを利用するのが便利です。

有名なサイトとしては、「みんなのネット回線速度」「speedtest.net」「Fast.com」などがあります。

速度計測サイトを利用する場合は、それ以外のサイトは閉じ、プログラムについても、動作しているのは計測サイトとするようにしてください。

なお、速度計測サイトで計測した値は、計測時の光回線の環境上条件によって大きく左右されますので、何度か同じ条件で測定してみることをおすすめします

また、測定結果はあくまで参考値として利用するのが無難です。

以下に、例として、「みんなのネット回線速度」で計測する手順を示します。

  • 「みんなのネット回線速度」を開く
みんそく入力画面:その1
  • 回線タイプを入力し、以降、指示された項目に入力する。
みんそく入力画面:その2
  • 「通信速度を測定して、入力内容を投稿する」ボタンをクリック

DTI光の料金の口コミや評判は?本当は高いの?

Twitterなどでは、DTI光の月額使用料などの料金に関しても、さまざまな投稿がアップされており、満足しているものから不満を持ものまで、さまざまです。

dti光にした ソネット光は月費用高すぎるしな

ネット回線何にするか検討したけど、現状NTTと契約してるので、そのまま引っ越して工事費用安く済ませる。その後、速度に関する評価とau割引があるDTI光に転用するのが良いのではないか結論付けた。

今まで月額費用ばっかり見てたけど、DTI光とか工事が早いらしい。うーむ。

でぃけせんせー、どこの回線にしたんスか? 来月からのワイ氏、DTI光にしやした。集合住宅なのに一軒家扱いの料金だけど泣かない!

参照元:X

そこで、DTI光のほか、比較のため4社について月額料金と2年間使用する場合の月額費用を算出しました。

そして、算出結果をもとに、DTI光の料金が本当に高いのか、DTI光の料金設定の中で注目すべき点はなにかなどを説明します。

DTI光と他社の料金を比較

スクロールできます
 マンション戸建て
プロバイダ名月額料金2年間の実際の
月額費用 ※1
 月額料金 2年間の実際の
月額費用 ※1
DTI光3,960 円2,591 円5,280 円3,924 円
auひかりマンションギガ:4,455円
ミニギガ:5,500円
マンションギガ:1,858円
ミニギガ:857円
1年目5,610円
2年目5,500円
3年目5,390円
3,037 円
ドコモ光4,400 円2,604 円5,720 円3,924 円
ソフトバンク光4,180 円2,393 円5,720 円3,742 円
NURO光3年契約:2750円〜2090円
2年契約:3190円〜2530円
縛りなし:3630円〜2970円
※6人以下〜10人以上
3年契約:2,147円〜,1487円
2年契約:2,285円〜1,625円
縛りなし:2,725円〜2,065円
※6人以下〜10人以上
5,700 円3,962 円

※更新日:2024/02/23
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金={(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)}÷契約期間

DTI光のほか、auひかりドコモ光ソフトバンク光NURO光について、2年間使用した場合の実際の料金を算出してみました。

なお、実際の月額料金の算出においては、Wi-Fiルーターを使用することとし、電話1台のセット割引も考慮しています。

このため、ルーターのレンタル費用や光電話の料金も、割引がない場合は、計算に含めるようにしています。

DTI光の実際の月額料金は平均的

DTI光の実際の月額料金(2年間)は、他社と比べると若干高めの部類に入りますし、光回線業者として東西NTTを使うドコモ光ソフトバンク光と比べても若干高めです。

一方、月額料金では、上記の表に記載した会社の中では最も安い金額に設定されています

また、料金設定についても、他社の料金設定がキャンペーンなどの影響を受けてわかりにくくなっているのに対し、DTI光はシンプルなのもポイントです。

このため、長期に使うユーザーにとっては、キャンペーンやキックバックの効果がなくなる3年目以降は、DTI光の安い月額料金は魅力となります。

DTI光は工事費がかかる

DTI光 工事

DTI光では、工事費がマンション、戸建てで22,000円かかります。

また、初期費用として一括での支払いが必要です。

さらに、土日祝日に工事を行う場合には、3,300円の追加料金がかかります。

工事費自体の金額は他社と比べて高いと言いうことはありませんが、しかし、比較対象とした他社では、キャンペーンなどによって、工事費は実質無料です。

光回線を導入するための初期費用を抑えたい場合は、工事費用が無料にならないのはデメリットになります。

また、すでに説明したように、工事費は申込時に一括払いです。

工事費を月払いに分割して、月々の月額使用料と一緒に支払うことで初期費用を抑えることもできません。

従って、工事費用を初期費用として見込む必要があるのもデメリットと言えます。

キャンペーンでキャッシュバックが高額

DTI光 キャッシュバック

DTI光を新規で導入する場合は、最大24,000円キャッシュバックされます!

DTI光のキャッシュバックは、戸建てかマンションで金額が異なり、また、DTI光電話を同時に契約するかどうかによっても金額が異なってきます。

DTI光のキャッシュバック・キャンペーンの詳しい内容は以下のとおりです。

DTI光のみを契約した場合

DTI光のみを契約した場合のキャッシュバック金額は、以下の通りとなり、DTI光電話を同時に契約する場合より金額は低く設定されています

申し込みタイプDTI光 ファミリータイプDTI光 マンションタイプ
キャッシュバック金額20,000円17,000円

※更新日:2024/02/23

DTI光とDTIひかり電話を一緒に契約した場合

DTI光とDTIひかり電話を一緒に契約した場合のキャッシュバック金額は、DTIひかり電話が月額550円であることを考慮して、DTI光単独の契約より増額されています。

申し込みタイプDTI光 ファミリータイプDTI光 マンションタイプ
キャッシュバック金額24,000円20,000円

※更新日:2024/02/23

上記のキャッシュバックの目的は、ずばり、主に工事費の支払いによる初期費用の負担を減らすことが狙いです。

というのもDTI光が月額料金は他の光コラボ事業者と比べても割安の部類に入りますが、工事費は有料で初期費用として支払うことが必要です。

そのため、2年縛りや3年縛りのキャンペーンで実質的な月額負担を抑える戦略をとる他の事業者に対抗して、工事費の実質無料化を図っているのです。

さらに、フレッツ光からの転用・他社の光コラボからの乗り換えの場合は、10,000円がキャッシュバックされます。

こうしたキャッシュバックを考慮すると、DTI光の月額料金の安さを際立ってきます。

DTI光のプロバイダのみ(シンプルプラン)の口コミや評判は?

DTI光 シンプルプラン

DTI光には、プロバイダのみの契約であるシンプルプランもあります。

シンプルプランは、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光に対応したインターネット接続サービスで、プロバイダー契約のみです。

プロバイダーとは?
  • プロバイダーは、光回線をインターネットに接続する事業者のこと。
  • インターネットを利用するには、光回線業社との契約だけでなく、プロバイダーとの契約も必要になります。

フレッツ光を利用している場合、プロバイダーを他社に乗り換えるのであれば、回線はそのままで問題ありませんので、面倒な回線工事や屋内外の配線に不要です。

DTI光シンプルプランの口コミや評判を調べてみましたので、以下に紹介します。

DTI光をプロバイダのみ契約(シンプルプラン)した時の料金は?

タイプ月額金額
戸建て1,046円
マンション748円

DTI光をプロバイダのみ契約(シンプルプラン)した時の月額料金は上記のとおりです。

事務手終了なしで申し込め、申し込みがすめばすぐに利用できます。

クレジットカード払いの場合は、申し込み完了後にすぐに、接続IDとパスワードが案内され、このため、最短約30分程度で利用開始できるので便利です。

DTI光シンプルプランでは、口座振替も利用できますが、口座振替の手続きに1週間ほどかかり、設定に必要な接続IDとパスワードは郵送されます。

月額料金は、他社と比較しても安価な部類に入り、他社からの乗り換えを検討してもよいでしょう。

DTI光でプロバイダのみ契約(シンプルプラン)したら速度は遅い?

DTI光シンプルプランでは、IPv6(IPoE)接続が無料でできることから、速度に関しては問題ないという口コミを多く見受けます。

一方、DTI光シンプルプランが遅いという口コミもありますが、フレッツ光は夜間帯は利用が多くて混雑することから速度低下を起こすケースもあります。

また、設定等がうまくいっておらず、IPv6(IPoE)接続が正常に利用できていないことが原因の場合もあります。

プロバイダのみ契約(シンプルプラン)した時のDTI光の評判は?

最終的には相応のプロバイダへの追加契約も必要でした。フレッツ光を通したPPPoE接続はサポートするが、フレッツ光そのもののサポートは含まない(それはもう使えることが前提)のタイプのプラン。自分はDTI光シンプルルプラン(マンション)でなんとか成功しました。

ウチ、NTT西のフレッツ光隼✕DTIなんだけど、なんでプロバイダをDTIにしたかあまり記憶がないんだ…多分障害が少ないとか昔から比較的ちゃんとしてるよねとか、そんな理由だったっけ?雰囲気で決めてるよね。

DTI光は、IPoE+v6プラス(IPv4 over IPv6)でIPv4の接続が確認できたらPPPoEが使えなくなる仕様だけど、シンプルプランを追加契約することでPPPoEを復活させることができる。 これでモデムからハブで分けて、IPoE+v6プラスのメインのルーターと、PPPoEの小型ルーターでマルチセッションをやる。

DTI 光 シンプルプラン ファミリー/マンション、DTI ADSL シンプルプランの最低利用期間は、サービス開始日を契約開始日とし、各プラン契約開始日より12カ月後の月末までを最低利用期間として設けております。 やっちまったー。こんな糞プロバイダ使ってられん。解約だと思ったら1年縛り

参照元:X

DTI光シンプルプランについての評判は、おおむね好意的なものが多くみられます。

これは、通信速度の面のみならず、以下のようなサービスが無料で提供されていることが要因です。

なかでも、IPv6(IPoE)接続サービスは売りのひとつとなっています。

DTI光シンプルプランには、「IPv6(IPoE)接続サービス」のほか、「U+Link」「SiLK Touch」「メールサービス」「ホームページサービス」というサービスが無料で提供されます。

IPv6(IPoE)接続サービス
  • IPv6(IPoE)でのインターネット接続が利用できます
U+Link
  • U+Linkクライアントツールをインストールすれば、外出先から自宅パソコン内のファイルを取りだすことが可能です
メールサービスット!
  • メールアドレスを1つ無料で利用できます
  • メールアドレスは1つあたり月額220円で追加できます
ホームページサービス
  • ホームページを、最大容量100MBまで、無料で開設することができます

クチコミでも、IPv6(IPoE)接続は利用ができるため、DTI光シンプルプランを契約することで、フレッツ光を使って、PPPoE接続との共用ができて便利という投稿もありました。

また、DTI光シンプルプランでは契約開始日から12カ月の最低利用期間が設けられています。

最低利用期間内の解約では、月額基本料金1か月分の解約金を払うことになるので注意が必要という投稿もありました。

╲IPv6(IPoE)接続に無料で対応♪/

DTI光の評判や口コミからわかったデメリット!

DTI光の評判や口コミを調べてみた結果からわかったデメリットを、以下の4つの点にまとめました。

DTI光の評判や口コミからわかったデメリット!
  • DTI光の通信速度に関しての評判が悪い
  • DTI光は解約月の月額料金が日割りされない
  • DTI光は工事費が無料ではない
  • DTI光はテレビオプションの初期費用が高額

DTI光はすでに説明したように、フレッツ光回線を使用した最大1Gbpsの通信速度のサービスですが、実際には速度が出ない、つながりにくいといった投稿が目につきます。

また、料金体系についても、不満の声を示すクチコミが見受けられました。

以下では、これらのデメリットと言える点について、実際はどうなのか、本当にデメリットといえるのかについて、詳しく解説していきます。

クチコミや評判でデメリットとされていることでも、自分の使用環境などに照らしてみれば、デメリットがあらわれない場合もあります。

以下の説明を参考にして、自分にとって当てはまるデメリットであるかをチェックしてみてください。

DTI光の通信速度に関しての評判が悪い

「DTI光は通信速度が遅い」「DTI光は繋がらない」といった評判や口コミをTwitterで見かけます。

しかし、回線自体はフレッツ光と同じ回線ですので、土日祝日や夜間帯はユーザーが集中するため、どのプロバイダーであっても速度低下は免れません。

これは、DTI光にも言えることなのです。

一方、DTI光では標準で付いてくるIPv6(IPoE)を利用すれば、従来のIPv4(PPPoE)よりは速度アップが期待できます

常時速度が出ないという場合は、以下のような点をチェックしてみてください。

DTI光が遅い時のチェックポイント
  • 有線LAN・Wi-Fi利用時は、ルーターやモデム(ONU)に不具合や性能不足がないか
  • マンションなどの場合、VDSL方式となっていないか
  • IPv6(IPoE)接続の設定は有効になっているか

DTI光は解約月の月額料金が日割りされない

月の途中でサービス解除となっても、サービス解除月の月額費用は日割り計算行なわれず、1か月分を支払うことが必要です。

DTI光では、解約手続きを行うと、DTI光からサービス廃止日の連絡が入り、当日に廃止工事が行われ、廃止工事が完了すれば、DTI光は使えなくなります。

一方、DTI光の契約の解除は、DTI光からサービス廃止日の連絡があった日を含む月の末日となります。

たとえば、月初に解約すると、その月はDTI光をほとんど利用していいないのに、丸々1か月分の月額料金を支払うことになり、無駄な出費を強いられてしまいます。

とはいえ、月末ギリギリを狙って契約解除の手続きを進める場合は、思わぬことで手続きが進まずに月をまたいでしまうのももったいない話です。

いずれにしても、日割り計算で月額使用料を節約することができないのはデメリットのひとつです。

DTI光は工事費が無料ではない

契約のタイプ基本工事費
DTI光ファミリータイプ22,000円
無派遣工事3,300円

DTI光は、新規に契約する場合は、上記に示す工事費用を支払うことが必要で、土日祝日に工事を行う場合は、3,300円の追加料金が必要になってきます。

さらには、工事費の支払いは一括で支払うことが必要月額使用料などと合わせて分割で支払うことはできません

ほかの光コラボ事業者では、加入キャンペーンとして、2年縛りや3年縛りの長期契約であれば、工事費は実質無料というケースもありますので

こうした実質無料のケースに比べると、高額な初期費用を準備する必要があるのはDTI光のデメリットといえるのです。

DTI光はテレビオプションの初期費用が高額

DTI光 テレビ

「DTI光テレビ」は、月額825円でNTT東日本・西日本のフレッツ・テレビとスカパー放送が楽しめます。

つまり、アンテナの代わりに光回線を使って地デジやBS放送を視聴することができるのです。

ただし、DTI光テレビを見るには導入工事が必要で、工事の料金は以下のようになっています。

項目明細金額
事務手数料3,080円
DTI光テレビ伝送サービス光回線と同時工事3,300円
DTI光テレビ単独工事8,250円
屋内同軸配線工事テレビ1台までの接続工事7,150円
テレビ4台までの接続工事21,780円
ブースター設置工事13,200円/台
端末接続工事3,630円/台
テレビ端子接続工事3,850円/台

上記の工事費内訳から明らかなように、DTI光テレビをDTI光と同時に契約せずに、しばらく経ってから申し込むと、工事費が8,250円に跳ね上がります

上記の点を考慮すると、もし、インターネットでテレビも視聴したいと考えている方は、DTI光の申し込み時に、同時にDTI光テレビを申し込むのが、工事費の点ではお得です。

DTI光の評判や口コミからわかったメリット!

DTI光の評判や口コミを調べてわかったDTI光のメリットを、以下の6つのポイントにまとめました。

DTI光の評判や口コミからわかったメリット!
  • DTI光は光コラボの場合、工事費が不要
  • au、DTI SIMにはスマホのセット割がある
  • 契約期間の縛りがなく解約金がかからない
  • 最大24,000円のキャシュバックキャンペーンがある
  • IPv6(IPOE)対応しているWi-Fiルーターが無料プレゼントされる
  • 他社に比べて開通までの期間が速い

DTI光の大きなメリットとしてあげられているのが、契約期間の縛りがなくいつ解約しても解約金がかからないことです。

また、IPv6(IPoE)に対応しており、速度の安定につなげやすいこともメリットとして挙げられていました。

以下では、それぞれのメリットとなる点について詳しく説明していきます。

せっかくのメリットも、自分の利用環境などと条件が合わなければ、メリットにはなりませんので、以下の説明を参考に、自分にとって適用可能なメリットであるかをチェックしてみてください。

DTI光は光コラボの場合、工事費が不要

DTI光は、新規に契約する場合は、キャンペーンで実質工事費が0円となるわけではなく、以下のような工事費が必要なことを説明しました。

契約のタイプ基本工事費
DTI光ファミリータイプ22,000円
無派遣工事3,300円

しかし、フレッツ光からの転用や他社の光回線コラボから乗り換え(事業者変更)の場合は、工事費がかかりません

ただし、最大速度を変更する場合は、3,300円の工事費がかかります。

フレッツ光を使用している場合は、月額費用も節約できる可能性があるので、DTI光への乗り換えを検討してみるとよいでしょう。

au、DTI SIMにはスマホのセット割がある

DTI光 スマホ セット割

auのスマートフォンを利用している方や、あるいは、DTI光と同時にauスマートフォンを使い始める方は、DTI光に加入することで、セット割を受けることができます。

スマートフォンのみならず、ケータイやタブレットの契約でもセット割が適用されるのです。

具体的には、auスマホ割ならDTI光の月額料金が毎月最大1,320円が割引となります。

また、DTI光とDTIの格安SIMサービスである「DTI SIM」光をセットで契約している場合も割引が受けられます。

具体的な割引額は、「DTI SIM」セット割なら、DTI光の月額料金から毎月最大165円です。

フレッツ光や光コラボを利用している方で、auスマホやDTI SIMを利用している場合は、ぜひ、DTI光への乗り換えを検討してみてください。

契約期間の縛りがなく解約金がかからない

DTI光には、2年縛りや3年縛りといった契約期間のしばりがありません!

この契約期間の縛りがないという点は、DTI光のもっとも強調されるべきメリットです。

契約期間の縛りがないのですから、いつでも解約でき、しかも、解約金を払う必要がないのです!

2022年7月1日に電気通信事業法の改正があり、光回線の解約金は月額料金の1カ月分相当額までに制限されました。

そのため、それ以前のような高額な解約金を払う必要はありませんが、解約金の制度が撤廃されたわけではありません。

解約金を気にしなくてよいというのは、DTI光の大きなメリットといえます。

この他にも契約期間の縛りがない光回線を知りたい方は、以下の記事で縛りがないおすすめの光回線をご紹介しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

最大24,000円のキャシュバックキャンペーンがある

戸建てマンション
光電話も加入24,000円20,000円
DTI光単独20,000円17,000円

※更新日:2024/02/23

DTI光を新規に契約した場合は、最大24,000円のキャッシュバックがもらえます

DTI光を6カ月以上利用していることが条件とはいえ、現金で振り込まれてくるのは魅力です。

また、フレッツ光からの転用、他社の光コラボからの乗り換えの場合は、10,000円がキャッシュバックされるキャンペーンも開始されており、ますますお得になっています。

IPv6(IPOE)対応しているルーターが無料プレゼントされる

DTI光 ルータ 無料 IPv6

DTI光を契約すると、NECプラットフォームズ社のWi-Fiホームルーター「Aterm WG1200HP4」を無料でもらえます

「Aterm WG1200HP4」は、3つのLANポートを備え、IEEE802.11ac/n/a/g/bに対応したWi-FI機能を備えたWi-Fiルーターです。

また、「Aterm WG1200HP4」はIPv6(IPoE)接続サービスに対応しています

DTI光の開通工事までにIPv6(IPoE)接続サービスを申し込んでおけば、DTI 光の開通時に接続ID、パスワードなどの設定が不要になります。

光回線の導入工事が終わればすぐにインターネットが利用できるのは魅力です。

他社に比べて開通までの期間が速い

DTI光 契約

DTI光を新規で契約する場合は、光回線の引き込み工事が必要です。

DTI光では、公式ページで、契約申し込みの受付から開通までの期間をおおむね2~3週間とアナウンスしています。

フレッツ光や他の光コラボ事業者、NTT以外の光回線事業者の場合は、新規に導入する際の開通工事完了まで期間として1か月以上を有するケースも多いのです。

その点では、DTI光は開通までの期間は早いと言えるでしょう。

DTI光は乗り換え時に10,000円のキャッシュバックキャンペーンがある

DTI光 キャッシュバック

DTI光は、他社からの乗り換え時に10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です

乗り換えとは、フレッツ光からの転用や他社光コラボからの事業者変更のこと。

2022年7月の法改正で、乗り換えなどに伴う違約金は月額利用料1か月分が上限という制限ができました。

この法改正を念頭においたキャッシュバック金額の設定であり、乗り換えを容易にするものです。

乗り換えであっても、以下のようなケースではキャッシュバックがもらえない場合があります。

  • 転用または事業者変更でDTI光を申し込んで、DTI光を開通するのに6カ月以上かかった場合
  • キャッシュバックを受け取る前に、DTI光の契約を解消した場合

キャッシュバックは、DTI光開通後6カ月利用を継続することが条件であることにも留意してください。

もし違約金負担が高額になりそうな方は、その高額の違約金を負担してくれる光回線もありますので、ぜひ、以下の記事も参考にしてみてください。

DTI光をおすすめする人はどんな人?

ここでは、口コミなどからわかったDTI光の特徴にマッチする方、つまり、DTI光の利用がおすすめな方の特徴を3つにまとめてみました。

DTI光をおすすめする人はどんな人?
  • 高額のキャッシュバックが欲しい人
  • 2年以内に引っ越しの予定がある人
  • au、DTI SIMユーザー

DTI光は、比較的安価な月額使用料の設定ですし、契約期間の縛りがなく解約金も不要なうえ、キャッシュバックや特典もさまざまなものが用意されています。

以下では、こうしたDTI光のメリットを十分に活用でき、DTI光の利用をおすすめできる方の特徴を詳しく説明していきます。

高額のキャッシュバックが欲しい人

DTI光は、月額使用料が他社に比べても安い部類に入りますが、それだけではなく、キャッシュバックも用意されています。

具体的には、DTI光とDTIひかり電話の同時加入であれば、24,000円が現金でキャッシュバックされます。

DTI光のデメリットのひとつに工事費が無料ではないこと、分割払いできないことがあげられますが、このキャッシュバックの額であれば、工事費が実質的には無料となります。

月額使用料の安さを考慮すれば、実質的な月額使用料も低くなります。

2年以内に引っ越しの予定がある人

DTI光の特徴は、何と言っても、契約期間の縛りがなく、いつでも解約できて、しかも、解約金がかからないことです。

他の事業者のサービスプランでは、2年縛りや3年縛りといったサービスプランでないとキャッシュバックなどの特典が受けられず、割高になります。

さらには、2年縛りや3年縛りといったサービスプランでは、途中解約すると、解約金が必要となるばかりではなく、工事費の残債の支払いが必要なケースも。

このように、契約期間の縛りのあるサービスプランは、途中解約しにくいように設定されています。

光回線の申し込み時に、2年以内に引っ越しの予定が想定されるのであれば、DTI光を選択するのがよいでしょう。

DTI光であれば、いつ引っ越しするかを気にせずインターネット接続を楽しめ、しかも、引っ越しが決まったら、解約金を気にせずに解約手続きを進めればよいので楽です!

この他にも契約期間の縛りがない光回線を知りたい方は、以下の記事で縛りがないおすすめの光回線をご紹介しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

au、DTI SIMユーザー

DTI光には、月額使用料が安くなるセット割が2つ用意されています。

まず、auスマホを使っている方向けのDTI光×auセット割です。

auのスマートフォン、タブレット、ケータイを使っている場合は、DTI 光の月額料金が毎月最大で1,320円割引かれます

1320円割引となる、auのスマートフォン、タブレット、ケータイの契約プランは以下のとおりです。

使用機器契約プラン
スマートフォンU18データ定額20
U18データ定額20(V)
データ定額5cp
データ定額5cp(V)
LTEフラット
LTEフラット(V)
ISフラット
プランF(IS)/プランF(IS)シンプル
2年契約:2,285円〜1,625円
縛りなし:2,725円〜2,065円
タブレットLTEフラット for Tab / Tab(L)
LTEフラット for Tab (i)
LTEフラット for DATA(m)
LTEダブル定額 for Tab / Tab(i)
ケイタイデータ定額 5(ケータイ/V)
データ定額 8(ケータイ/V)
データ定額 10(ケータイ/V)
データ定額 13(ケータイ/V)

※更新日:2024/02/23
※DTI光公式サイトより引用

上記以外のプランでは、割引額が550円となります。

また、DTI SIMを利用したスマホを契約している方は、DTI 光の月額が毎月165円割引木となります!

╲2年以内の引っ越しでも安心♪/

DTI光をおすすめしない人はどんな人?

ここでは、DTI光にはメリットのみならず、デメリットもありので、以下のようなタイプの方には、DTI光の利用がおすすめできません。

おすすめできない人としては、以下の3タイプに分類できます

DTI光をおすすめしない人はどんな人?
  • もっとも料金が安い光回線を契約したい人
  • 初期費用を安く抑えたい人
  • 通信速度が早く、通信障害がなく繋がりやすい光回線を求めている人

DTI光は、契約期間の縛りがなく解約金も不要で、しかも、月額利用料も安いという部類に入るなどのメリットをもつ光回線です。

しかし、上記に当てはまる方は、そうしたDTI光のメリットを十分に活用することが出来るとはいえず、ほかの光回線サービスの利用を検討することを考えてみてください。

ここでは、上記に示したタイプの方には、なぜおすすめできないかを詳しく説明していきますので、ぜひ参考にしてください。

もっとも料金が安い光回線を契約したい人

光回線サービスはさまざまな業者が実施しており、特に、最近は、低価格を売りにしている光コラボサービスやフレッツ光のプロバイダーが多数サービスを展開しています。

こうした格安を売りにする事業者のプランでは、2年縛りや3年縛りといった契約期間の縛りを設けることで、キャッシュバックやさまざまな特典を設定しています。

そして、こうしたキャッシュバックや特典によって、契約期間中の実質的な月額使用料が安くなるとアピールしています。

DTI光は月額利用料は安価な部類に入ますが、契約期間の縛りを設けていません。

そのため、上記のようなキャンペーンは実施しておらず、実質的な月額使用料でいうと、格安という部類に入るわけではないのです。

そのため、実質的な月額使用料など料金を再重要視するユーザーにとっては、DTI光は物足りないサービスと映るのです

以下の記事で、自分にあったおすすめの光回線を紹介しますので、以下を参考に、自分にとって最もコスパに優れた光回線サービスを選んでみてください。

初期費用を安く抑えたい人

う~む、結局DTI光にしても、月200円ほどしか安くならず、初期費用が9千円くらい掛かるらしい(-。-;) 今のままでいいや・・

参照元:X

DTI光のデメリットとして、工事費が実質無料にもならず、しかも、契約と同時に一括で支払いを求められることがあげられます。

戸建ての場合は、22,000円とそれなりの初期費用を出費として覚悟することが必要です。

DTI光以外のサービスプランには、初期費用を月額料金と合わせて、2年や3年といった分割払いを可能としているものが多数あります。

しかも、キャンペーンによって、この分割した工事費相当分を補填して、実質無料としているサービスも多いのです。

この場合は、初期費用は実質的にはかからず、初期費用の準備を気にすることなく光回線サービスの利用を始められます。

こうした理由から、光回線導入のための初期費用をできるだけ安く抑えたい利用者は、DTI光は物足りないサービスと映ることでしょう。

光回線サービスの選択において、初期費用を払わない、あるいは、安くに抑えることが、前提条件となる方は、DTI光以外の光回線サービスを検討してみてください。

通信速度が早く、通信障害がなく繋がりやすい光回線を求めている人

DTI光 エリア

DTI光は東日本NTT・西日本NTTのフレッツ光の回線を利用し、サービスとしては、フレッツ光の光コラボサービスという位置づけです。

そして、フレッツ光はコラボ光を含めると、すべての都道府県をカバーし、全国エリアのカバー率は2022年12月時点で96.9%でに達しており、そのため、2023年3月時点で約24,00万契約という大規模なネットワークとなっています。

このため、夜間帯や土日祝日はユーザーが集中することから、速度低下やつながりにくいということを招きやすい状況です。

DTI光は、これだけの利用者をかかえるフレッツ光を光回線として利用しているため、どうしても、夜間の時間帯や土日祝日には、利用者が集中して、通信速度の低下やつながりにくさを感じる機会も多くなってしまいます。

こうした通信速度の低下が我慢できない、つながりやすさや通信速度の速さを最優先としたいという方は、DTI光のような東日本NTT・西日本NTTのフレッツ光回線以外の光回線を利用する光回線事業者を選定することが、一つの方策です。

例えば、KDDIが運営するauひかりやソニーが運営するNURO光を利用するサービスを選ぶことになります。

DTI光の申込みから開通までの注意点や方法は?

DTI光の申込みから開通までの注意点
  • DTI光へ申し込む時はお得なサイトから申し込む
  • DTI光の申し込みから開通ま流れ

DTI光は、申し込みから最短で2週間ぐらいで開通して利用できるのが魅力です。

とはいえ、申し込みに手間取っては、せっかく早期に利用できるチャンスを逃してしまうことになります。

以下では、DTI光の申し込みから開通までの注意点やDTI光の申込み方法について説明します。

DTI光の申し込みから開通までは?

新規にDTI光を申し込むと、光回線を宅内に引き込む工事が必要となります。

実際にDTI光を利用できるようになるまでの手順は以下のとおりです。

  • 申し込み
  • 回線工事
  • 接続設定

以下に、各手順の内容を説明します。

申し込み

申し込みを行い、受け付けられると、申込内容の確認および開通工事日の連絡があります。

また、開通工事日の前日までに、各種の案内や設定のための資料などが送付されてきますので大切に保管するようにしましょう。

回線工事

回線工事では、光回線を宅内まで引き込みますので、基本的には、立ち合いが必要となります。

工事事業者が自宅に入って作業をしますので、作業のしやすいように整理整頓をして出迎えるようにしましょう。

接続設定

DTIから郵送されている資料に従って、パソコンの接続設定を行います。

こちらの設定はご自身で行わなれけばいけませんが、資料通りに設定すれば良いだけなので比較的簡単に設定することが可能です。

DTI光の評判に関するよくある質問

DTI光の評判に関するよくある質問を6つピックアップしました。

DTI光の評判に関するよくある質問
  • ドコモ光×DTI光のプロバイダの評判は?
  • DTI光をプロバイダのみ契約する方法は?
  • DTI光のIPv6とV6プラスの設定方法は?
  • DTI光でIPv6の接続確認をするには?
  • DTI光のキャッシュバックはいつもらえるの?
  • DTI光の解約方法は?

質問内容とその回答を以下に紹介します。

ドコモ光×DTI光のプロバイダの評判は?

DTIではドコモ光も取り扱っています。

DTIwithドコモ光の特徴は以下のとおりです。

  • IPv6(IPoE)接続サービスに標準対応
  • ドコモ光に新規で申し込んで利用開始すると、新規規工事料が無料
  • コモ光を申し込んで利用開始すると最大10,000ptのdポイント(期間・用途限定)をプレゼント

Twitter・SNSでのDTIwithドコモ光に関する口コミでは、速度に関するものが多く見受けられますが、遅いという投稿からこう速いという投稿までさまざまです。

ゲームなどとの相性には問題が出ているとの投稿もありました。

IPv6(IPoE)接続サービスに標準対応していることから、速度的には安定しているという声が多いようです。

料金の面では、ドコモのスマホを使っている場合は、ドコモ光セット割は適用されてお得です。

ドコモ光セット割が適用されると、家族全員のスマホ料金が1台あたり最大1,100円割引になります。

ただしドコモスマホをご利用ならばもっとお得な光回線業者がございますので、以下のドコモ光の記事を参考にしてみてください。

ドコモ光の評判や口コミが悪いのはなぜ?対処方法からみるおすすめプロバイダは?

DTI光をプロバイダのみ契約する方法は?

DTI光 シンプルプラン

DTIでは、DTI光シンプルプランを取り扱っています。

DTI光シンプルプランは、NTT東日本・西日本のフレッツ光に対応したインターネット接続サービスです。

光回線としてはフレッツ光を使いますので、DTIとの契約はプロバイダー契約のみです。

DTI光は光コラボというサービスであり、光回線とプロバイダーの両方をDTI1社のみと契約します。

DTI光シンプルプランはDTIのほかNTT東日本・西日本と2社との契約になるのが違いです。

フレッツ光をDTI以外のプロバイダーから乗り換える場合は、回線はそのままで、面倒な回線工事や配線は必要ありません。

公式サイト:https://dream.jp/ftth/bflets/

╲プロバイダー契約のみ♪/

DTI光のIPv6とV6プラスの設定方法は?

DTI光はIPv6がオプションではなく標準設定です。

しかし、最初は、IPv4(PPPoE)が有効に設定されているので、IPv6通信を行うには、有効化の手続きが必要です。

IPv6通信有効化の手続きは、MyDTIから行いますが、手順は以下のとおりです。

  • DTIトップページを開きMy DTIにログイン
  • 接続方式の項目IPv6(IPoE)で申し込むをクリック
  • ひかり電話ルーター有無・IPv6対応Wi-Fiルーター有無・フレッツのv6オプション契約をチェック
  • 利用希望日とご利用環境を入力
  • 注意事項を確認して次へをクリック
  • 申込内容を確認して申し込みをクリック

DTI光でIPv6の接続確認をするには?

DTI光でIPv6が有効になっているかを確認するには、

  • DTIの「IPv6サービスページ」から確認
  • パソコンから自分でネットワーク設定を確認

の2通りの方法があります。

DTIの「IPv6サービスページ」から確認

DTIの「IPv6サービスページ」から確認する手順は以下のとおりです。

  • DTIトップページからIPv6(IPoE)接続サービスをクリック
  • IPv6サービスページのIPv4・IPv6のボタンを確認

パソコンから自分でネットワーク設定を確認

Windowsパソコンから確認するための手順は以下のとおりです。

  • コントロールパネルから「ネットワークと共有センター」をクリック
  • 「アダプターの設定の変更」をクリックして、「イーサネット」をダブルクリックし
  • 「詳細」を選択して、IPv6のアドレスの表示を確認

Macパソコンから確認するための手順は以下のとおりです。

  • 「システム環境設定」をクリック
  • 「ネットワーク」をクリック
  • 「詳細」→「TCP/IP」を選択して、IPv6のアドレスの表示を確認

DTI光のキャッシュバックはいつもらえるの?

DTI光のキャッシュバックは、DTI光開通後6カ月たってからもらえます

キャッシュバックを受け取るまでの流れは

  • 開通
  • キャッシュバック受取り可能のメール受信
  • メルマネ送金手続き
  • メルマネ送金メール受信
  • 受取り手続き
  • 入金

です。

各ステップの詳細内容は以下に説明のとおりです。

開通

回線の引き込み工事が完了して開通した月を1カ月目としてカウント開始です。

この開通月から、利用した月数のカウントを開始します。

キャッシュバック受取り可能のメール受信

DTI光を継続して利用していて6カ月目に、DTIに登録している連絡先メールアドレス宛にメルマネ送金通知メールの送信日が連絡されます。

DTI連絡先メールアドレスは日頃チェックするメールアドレスとしておくのがポイントです。

メルマネ送金通知メールの受信にすぐに気がつくので、キャッシュバックのもらい忘れを防ぐのに役立ちます。

なお、メルマネの受け取りが完了するまでは、DTI連絡先メールアドレスは変更しないことが重要です。

DTI連絡先メールアドレスを忘れたり、確認したい場合は、MyDTIから確認できます。

メルマネ送金手続き

メルマネ送金通知メールが発送されると、DTIはメルマネに入金処理を行います。

合わせて、DTIから楽天銀行にメルマネ送金が依頼されます。

メルマネ送金メール受信

DTI連絡先メールアドレスで、楽天銀行からの「メルマネ送金通知メール」を受信します。

メールを受信したら、楽天銀行の送信日より45日以内に受取り手続きを進めます。

45日を過ぎてしまうと、特典が無効となる注意しましょう。

受取り手続き

DTIご契約者様名義の口座にて、受け取るよう手続きをします。

メルマネの受取り方法は、受け取る口座などDTI利用状況により異なります。

受取り方法の詳細は、楽天銀行利用ガイド

かんたん振込(メルマネ):他行口座で受け取る

かんたん振込(メルマネ):楽天銀行口座で受け取る

かんたん振込(メルマネ):楽天銀行口座を開設して受け取る

のうち、自分の口座に該当するものを参照してください。

入金

指定の口座に、振込依頼人名「カ)ドリーム.トレイン.インターネット」で振り込まれて完了です。

DTI光の解約方法は?

DTI光を解約するには、

  • 解約申請
  • 撤去工事に立ち会う
  • レンタル機器を返却する
  • 解約証明書を発行してもらう

というステップが必要で、各ステップの内容は以下のとおりです。

解約申請

解約申請は、電話とメールフォームの2つの方法があります。

電話での解約申請

DTIカスタマーサービス(0570-00-4740)に電話します

コールバックフォームを利用すると、都合のよい日時に折り返してくれるので、忙しい方などには便利です

メールフォームでの解約申請

MyDTIにログインして、各種問い合わせのメールフォームから解約を申し込みます

折り返し電話がかかってきて、解約手続きを進めます

撤去工事に立ち会う

回線の撤去作業を申し込んだ場合は、立ち合いが必要です。

レンタルした機器ある場合は作業員が回収してくれますので、あらかじめ取り外しておきましょう

レンタル機器を返却する

撤去工事を行わない場合は、レンタルした機器は自分で返却することが必要です。

解約手続き後に届いた返却キットにレンタル機器を梱包して返却します。

返却が必要な機器としては、NTTのロゴの付いた機器やDTI光からレンタルしたルータなどです。

解約証明書を発行してもらう

解約後に別の光回線事業者に乗り換える場合、乗り換え特典を受けられる場合があります。

ただし、乗り換え特典を受けるには、DTI光の解約費用の明細を提出する必要も。

その場合は、解約証明書を忘れずに発行してもらいましょう。

なお次回の光回線に迷っている方は、以下の記事でおすすめの光回線をご紹介しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

DTI光の評判のまとめ

DTI光の評判のまとめ
  • 【よい評判】スマホセット割がある
  • 【よい評判】契約期間の縛りがない
  • 【よい評判】IPv6(IPoE)に対応している
  • 【よい評判】開通までが早い
  • 【よい評判】Wi-Fiルーターが無料で使用可能
  • 【悪い評判】通信速度が遅い
  • 【悪い評判】工事費が無料でない
  • 【悪い評判】テレビオプションが高い
  • 【悪い評判】料金が安いわけではない

ここまで、DTI光に口コミやSNSに投稿されたよい評判や悪い評判について検証し、DTI光のメリット・デメリットを説明してきました。

DTI光は、契約期間の縛りがなく、いつでも解約金を気にせず解約できることから、2年以内に引っ越しを予定している人に適した光回線サービスであることがわかりました。

ただし、初期費用を安く抑えたい方や月額料金など光回線にかける費用を安く抑えることを最重視する方は、慎重に検討する方が良いこともわかりました。

この記事で紹介したDTI光のメリット・デメリット、おすすめする人・おすすめしない人などを参考に、DTI光でお得な契約をしてください。

╲契約期間の縛りなし!キャッシュバックは最大24,000円♪/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます