ドコモ光の評判や口コミが悪いのはなぜ?対処方法からみるおすすめプロバイダは?

ドコモ光 評判 口コミ
回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
ドコモ光 ロゴスマホセット割で毎月最大1,100円割引
最大25,000円のキャッシュバック(1ギガ)最大40,000円のキャッシュバック(10ギガ)
Dポイント2,000~17,000Pプレゼント
工事費無料
WiFiルーター無料レンタル
ドコモ光はこちら

※更新日:2024年5月01日

ドコモ光は、「料金が高い」「通信速度が遅い」といった悪い評判・口コミが目立ちます。

そのため、ドコモスマホとのセット割に魅力を感じるも、契約を決断できずにいる方は多いのではないでしょうか。

しかし、結論から述べると、ドコモ光は工夫次第で料金を安く、通信速度を速くすることが可能です。

ドコモ光の評判を徹底調査し、悪い評判についての解説とそれぞれの対処法を紹介していきます。

また、契約すべきプロバイダや契約時の注意点も併せて紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

ドコモ光の最新ニュース

「ドコモ光」対応プロバイダ「OCN インターネット」の提供を開始

株式会社NTTドコモは、ドコモ光の新しいプロバイダとして、「OCNインターネット」の提供を2023年7月1日に開始しました。1ギガ・10ギガそれぞれのプランに対応しているほか、1ギガプランでは、Wi-Fiルーターの無料レンタルに対応しています。さらに、Wi-Fiルーターは次世代通信方式であるIPoE方式にも対応していることから、混雑のしにくい快適なインターネット通信を利用できるのが魅力です。

【目次】クリックで見出しに飛びます

ドコモ光の評判(口コミ)が悪いので実際に調査した結果は?

ドコモ光の悪い評判に関する
クラウドワークスアンケート結果一覧

↓スクロールで複数の評判、口コミを見る事が可能です↓

悪い評判

不具合や質問があったときに、短時間で気軽に問い合わせることができないということです。
電話で確認したいのですが、本人確認などに時間をとられます。

悪い評判

携帯電話がドコモ以外のキャリアを使用しいるのなら通信費が割高になってしまう気がしまうので、
どうしてもドコモ光を使いたいというのでなければキャリアとそろえた方が良いと思います。

悪い評判

来店予約がしづらいところです。
ネットで音声ガイダンスに従って予約するのですが、なかなか希望通りの予約日を取ることができなかったです。

悪い評判

料金が高いのと付属オプションが高い。
なかでも1番酷かったのがひかりTVのオプション。
通信が安定せず線や画面がブラックアウトし見れたもんじゃない。サポートに話しても初期化しろだのルーター不良だの根本的に素人が対応。即解約しました。

悪い評判

Wi-Fiの開通工事に約1ヶ月かかり、その間テレビすら見ることができなく苦労した。
たまにですが、突如として回線が切断されることがあり、その際は再起動をかけなくてはならないため、面倒がかかる。

悪い評判

もっとお得なキャンペーンや割引をたくさんやってほしい。
スマホや家族割など、人数によってもっともっと割引してくれるとか、安くなる方法があればいいなとおもう。

悪い評判

値段が高い。dカードや他のプランとあわせて還元率をあげないと金額だけかさんでしまい、
使っている”うまみ”があまりない。

悪い評判

料金が他社よりも割高なのでもう少し料金を安くしてほしいのと、
キャンペーンが少ないのでもう少しあるといいと思います

悪い評判

月額料金をもう少し安くして欲しいです。
通信速度が優れているわけではないので、ちょっと割高に感じてしまっています。

悪い評判

価格に関しては少し不満があります。
他社はお得なキャンペーンやプラン、サービスを提供しながら価格を抑えたサービスが多い中
、料金はもう少し安くても良いのではないかとおもいます。

悪い評判

特に悪いところは無く満足して使っている。
しいて挙げるならサポート内容がよく分からない事と値段が安くなればいい。

悪い評判

通信が不安定になる時があるので常時接続のオンラインゲーム等をやる際はとても不安です。
大手なのでこの辺はしっかりとして欲しいと思いました。

悪い評判

料金が安くなると嬉しい。

悪い評判

長期契約者に対する特典が充実すると良いと思います。あるのかもしれませんがわかりにくいかと。

悪い評判

上記の良い点をのぞけば、データスピード等において、他社にさほど負けることもなく、g多通常の動画動作などは、おとっている点はありません。

悪い評判

利用者が多く殺到する時間に回線がつながりにくく通信速度も速度も遅くなることです。
速度が全体的に不安定なことがよくないと思います。

悪い評判

引っ越しをする際に色々と面倒な手続きを踏まないといけないですし、
どのようにすれば安く済ませられるのか教えてもらえませんでした。

悪い評判

逆に言えば、ドコモユーザーではない人には割引はないため、特に速度にこだわる人は選ぶ理由はないと思う。

悪い評判

利用料金が高いところ。通信が時々不安定になるところ。速度が遅いのかみんなで使うとつながりが悪くなるところ。

悪い評判

ドコモ光が原因なのか、居住しているマンションが古いからか、
はっきりしないが、時々、ネットが途切れることがある。

悪い評判

電話で問い合わせをしたい時はなかなか繋がり辛いです。
また、勧誘の電話が多いです。
ドコモ光の使用のお客様に~という様な。でもしつこくはないです

悪い評判

戸建てプランの料金が高い。あと1000円安いといいと思っている。
1Gプランでも割引なし状態で6000円ちょっとするので他社キャリアより少し高い。

悪い評判

値段が他社よりかなり高いのとキャンペーンがほとんどないのでもっと値段を安くしたり
キャンペーンをたくさんいい物をやってほしいです

悪い評判

ドコモの携帯を持っていない方にはメリットが少ない点や、
ドコモの携帯を持っている方でもプランによってはドコモ光とのセット割対象にならない点です。

悪い評判

敢えて言わせてもらうと料金設定が複雑で分かりにくい所があります。
そしてポイント制度の面でも継続した期間が長いのに、いまいちお得感が分からない所があります。

悪い評判

悪いところは特にいまのところ感じていませんが、
今後サービスがどんなのを受けれるか定期的に通知などしていただくと助かります。

悪い評判

ドコモ光に限らず、フレッツ光系のインターネット回線全般の問題だが、サポートが致命的に悪い。
次に回線を変える機会があれば、二度とフレッツ光系は選ばない。
ドコモ光に限ると、既存顧客は重視されないところを改善してほしい。

悪い評判

通信料金、通信速度、どれを取っても、良い所はありません。
ドコモは、繋がりづらい所が多く、他社の方が良いかもしれず、
かつての通信会社としての栄華は、残念がら、ありません。

悪い評判

いつの間にか継続特典がなくなった。
契約時だけではなく継続的にお得な施策をもっと打たないと、
いずれ顧客は離れてゆくだろう。

悪い評判

いざトラブルになるとサポートに電話がつながりにくいところとプランによっては料金が高くなるところ
どうしてもほかのプロバイダと比べるとキャッシュバック率などの点で劣るところです

悪い評判

引越しの際の手続きがやや面倒。
転勤族なので仕方ないのですが、工事費がそれなりにかかるので「長期利用割があればなぁ」と心の奥でボヤきます。

悪い評判

悪いところをあまり感じないけれど、少々値段が高いようにも思う。
工夫すれば(よく探せば)ほかにもより安価で安全なところがありそうだと思う。

悪い評判

アフターフォロー時、大手だけあってなかなか電話が繋がらないのと、
お目当ての場所につながるまで回されまくること。

悪い評判

逆にドコモユーザー以外には絶対ここでなければいけないという恩恵も特になく、ドコモ光に拘る必要はないかもしれません。

悪い評判

他のプロバイダーと比較して、ドコモ光の料金が高いと感じます。
特に長期契約や解約料に関する条件が厳しいと感じる場合もあると思いました。

悪い評判

回線工事をしてもらうまで時間がかかることです。
すぐにドコモ光を利用したいと考えている方には合わないと思います。

悪い評判

おおもとがNTTなので、もともとNTTで契約していたのにドコモ光に変更したことで、
故障した時にNTTに問い合わせても情報がなくドコモに問い合わせて欲しいと言われ、
そこからたらい回しが始まったので、イラっとしました。

悪い評判

特には思いつきません。
たまに違うブロードバンドから電話がかかってくることがあります。
何か変更が必要な際はdocomoショップを経由しようと思うので、できればやめてほしいです。

悪い評判

やはり金額やサービスが割高になっていることが一番の悪い所ではないでしょうか。
契約者にとってリーズナブルなサービス価格にできないでしょうか。

悪い評判

どこの光回線でも当てはまることだとは思いますが、ドコモの携帯キャリアでないとあまり恩恵を受けられないと思います。

悪い評判

年度末の引越の時期は件数が多いからか引っ越し後の工事に業者さんが手配できないらしく
3月中旬に手配しても4月中旬~下旬まで待たされるのが常になっています。

悪い評判

長期利用者になんの恩恵もない。
スマホをドコモから格安シムに変えたのでセット割が今きいていないので、他でキャンペーンしているものに乗り換えようか検討中。

悪い評判

5年以上利用させてもらっていますが、今のところ特に際立って悪いと思ったところはありません。
ドコモ光は優秀だと思います。

悪い評判

サポート自体は手厚いのだろうが、本当に電話に繋がらないから、
オンラインでのチャット相談とかになってしまう事。

悪い評判

ドコモ光の説明があいまいなので、もっと宣伝や郵送物でもいいので情報をお客さんまで発信してほしいと思います。

悪い評判

大手なゆえに、料金が他と比べて高いように感じてしまう。
長年契約していてもお得なメリットがあるというイメージがないので、
簡単に他者に乗り換えても仕方ないとは思います。

悪い評判

あまり思い浮かびませんが、強いて言えば長期ユーザーに対してもう少しポイントバックや割引サービス等があっても良いかなと感じています。
携帯電話もドコモ光も今後変更する予定はありませんが、その辺りをもう少し検討していただければありがたいなと思っています。

悪い評判

料金が他社よりもう少し安いと、よりユーザーは増えるのかなと思いました。

悪い評判

工事をしなくてはいけなく、申し込んでから工事日まで3ヶ月以上かかった。
その間、問い合わせをしてもオペレーターの対応が悪く気分を悪くすることが多々あった。

※更新日:2024/05/25

ドコモ光の良い評判に関する
クラウドワークスアンケート結果一覧

↓スクロールで複数の評判、口コミを見る事が可能です↓

良い評判

ドコモユーザーにとっては月々の料金がお得ですし、何のストレスもなく使えるのが良い所だと思います。
キャンペーンも充実しています。

良い評判

回線トラブルもとくになく、サポートも問題ないと思います。
携帯電話の契約がドコモならセット割があるので割安で利用できると思います。

良い評判

機種変更やプラン変更などの時には窓口で丁寧にわかりやすく説明してくれるので安心であり、
サポートもしっかりしているところです。

良い評判

良いところはサポート充実している点、
dポイントの還元率が最強なのとIPOEでv6対応だとさらに通信が早く安定し大変充実しています。

良い評判

通信速度が良い状態なのが保たれている。
電波が不安定になることも少なく、通信にストレスを感じない。
複数でのWi-Fi接続でも速度が遅くならない。

良い評判

スマホとのセット割引があること。
サポートがしっかりしているところ。
適正な料金設定だと思うので、とても良いと思います。

良い評判

プランやプロバイダを選ぶ幅が広く、家庭の状況に合わせて契約しやすい。
コールセンターだけではなくオンラインチャットやAIチャットもあるので大抵の疑問はすぐに相談、解決できる。
よっぽど困ることがあればドコモショップに行けばスタッフさんと顔をあわせながら相談出来るので安心。

良い評判

通信速度が速く回線も途切れないので常に使いやすくてサポート体制もしっかりしている点が非常に良い点です

良い評判

ドコモが運営しているので信頼して利用できること。他社と比較して通信トラブルが少ないことも魅力に感じています。

良い評判

大手企業のドコモが提供するサービスという事もあり安心感があります。
通信品質も悪くなく通常家庭で使う回線としては十分だと思いました。

良い評判

docomoユーザーなので割引があり支払いもDカードゴールドを使っていればポイントもつく。
ポイ活もしやすい。

良い評判

やはりドコモユーザーにとってはスマホとのセット割引であったり
ポイントが貯まるメリットが一番大きいのではないかと思います。

良い評判

通信自体に全く問題なく、電話越しの応対もドコモショップでの対面応対も安心感があり、
なにか問題があったときにしっかりサポートしてくれそう。

良い評判

回線の安定度や速度に関しては凄く良いと思います。
仕事でも使っているので安定していることが一番でストレスなく利用できている点。

良い評判

良い点については、1つだけです。
やはり「コスト、料金」の面で、携帯割がつかえることだとおもいます。
それ以外は特にありません。

良い評判

無線ルーターを無料で貸し出してくれるのでお得なことです。
毎月の通信使用量でdポイントが貯まっていくことも良いところです。

良い評判

初期費用がほとんどかからないところです。
ルーターは無料で貸し出してもらえますし、工事費もかかりませんでした。

良い評判

ドコモのスマホと連動しているため、割引もあるのでドコモユーザーであれば非常にメリットが大きいと思う。

良い評判

通信速度を含め通信環境が非常に良い点です、
通信環境が良いため快適に利用出来るので不便やストレスを感じる事が一切無いので個人的にはドコモ光の一番良い所は通信環境が良い所です。

良い評判

ドコモ利用者にはとてもお得だと思います。
大手の会社なので安心がある。利用者が多そうなところ。
メジャーなところ。

良い評判

携帯もドコモだと料金が割引されること。
また、大手の会社なので、いろいろときちんとしていて、安心です。

良い評判

サポートもメールですが素早い対応です。
電話対応も繋がり辛いですがあります。
通信速度も問題はないですし大手なので安心感があります。

良い評判

ドコモのスマホを持っていると割引がある
dポイントに反映する
新規加入時にポイント付与がある。
携帯と合算できるので手間が少ない

良い評判

通信速度が速くて安定しているのがとても良いです。
サポート体制も万全で困ったことがあった時は本当に助かります

良い評判

ドコモの携帯料金がドコモ光とセットにすることで割引になります。
dポイントもたまるので、とてもお得です。

良い評判

通信の安定性に尽きると思っています。
比較的途切れる事は少なくて快適にストレス無くインターネットが出来る所が良い。

良い評判

全体的に良いですが、プランの価格がやっぱり以前使用してたものよりも安くなり、
月々の支払いが減ったことが一番助かってる部分です。

良い評判

特段良いところはない。
新規導入時のキャンペーン目当てで加入したが、他も同レベルのキャンペーンはやっていて大差がない。
相対的に良いところはないが悪いところがない印象。

良い評判

良い所と言えば、唯一、ドコモの携帯とセットにすれば、少なからず、割引になる所でしょうか。
それでも、十分に、高いのですが。

良い評判

ドコモ携帯の契約数に応じた割引がある。
請求書で都度確認しても、この割引内容だけは契約時から変わらないように思う。

良い評判

ここ数年は特に回線トラブルもありませんでした。
回線だけで言えば安定感があると思います。
Ipv6が導入されているプロバイダもそこそこ多いのでいいと思います。
自分がドコモユーザーであればdポイント関連で得をするのでそこも良いところだと思います。

良い評判

よく分からないオプションをつけられたり強引な勧誘をされたりといった怖い経験はありません。
料金が明確なのがいいところだと思います。

良い評判

引き落としがスマホ代と一緒なのが楽でよい。
長年のドコモユーザーなので、信頼して利用できるというのも心強い。
通信も安定しているので、そこも良い点。

良い評判

基本的にサポート体制が良いと思う。
いろんな箇所のサポートに今まで問い合わせている方、日本人がきちんとした日本語を話し、
マニュアルを棒読みしているのでは無いと思われる箇所は少ない。
困ったときにwebを見ろ、だのAIチャットでどうにかしろ、だのメールでしか受け付けない、
だのそういうアフターフォローの企業が多くなっているので、断然アフターフォローではおすすめする。

良い評判

ドコモ光は高速な通信速度を誇ります。
特に都市部や人口密集地域では、安定した通信品質と高速な回線速度が期待できます。

良い評判

ドコモユーザーであればセット割が使えるしポイントも貯まるので、
特にドコモのスマホを利用している家庭であれば契約して損はないでしょう。

良い評判

セット割引が適用されると、他の光回線よりかなりお得です。
ドコモユーザーの家族が多いほど安くなります。

良い評判

料金面でスマホがドコモだと割引がきくとおもいます。
家族みんなドコモなのでそれなりに安いのではないかとおもっています。

良い評判

手続きが電話一本で済んだことです。
そのひのうちに申し込みでき、回線の設置予約まで電話で出来ました。
またポイント付与も助かりました

良い評判

ドコモの携帯を利用している人は割引が大きくお得感がありますがそのほかの携帯会社を使用している方にはあまりお得感がないように認識しています。

良い評判

やはり携帯キャリアがドコモユーザーならドコモ光にすることのメリットは料金的にもポイント還元的にも大変優れていると思います。

良い評判

私用していて困ることがない、
料金も高すぎることもなく経済圏内で利用していれば割引も効いて料金が安くなったりポイントもたまります。

良い評判

速い。実家の光とかだと夜の時間ネットワークが不安定でzoomで画像がうつらなかったりしたが、
ドコモ光ではネットワーク不安定、となったことがないので安心して使える。

良い評判

自分の好みのプロバイダーを選べるところです。
個人的に阪神ファンでもあったのでタイガースネットを選びました。

良い評判

いい所は先程もあげた通り、回線の強度があること。
あとは料金の割引が効くのでドコモユーザーならドコモ光に入った方がいい所。

良い評判

有名企業なので、何かあった時は、信頼ができると思います。
通信など時代に沿っていることをしているところです。

良い評判

昔から使用しており、大手会社なので全国的にどこでも展開しており安心感があるところが良いと思う。
何かあってもサポート体制が整っていると感じるし、すぐに対処してくれる。

良い評判

通信障害や遅延があまりなさそうという安心感、自身がドコモの携帯電話をずっと使用していることでのセット割があること
、対応プロバイダに元々契約していたタイガースネットがあることが良い点です。

良い評判

とにかく不具合がないところ。
以前地震災害が起きたときも安定しており、常にニュースが迅速に見れました。 ありがたかったです。

良い評判

速度が早くて快適。5Gにも対応していてとても良い。
速度が遅くなることもないので良い。最初の申込時のキャンペーンも良かった。

※更新日:2024/05/25

ここでは、当サイトが独自で行なったドコモ光の悪い評判に関する調査結果を解説していきます。

主に、以下4つの評判に対する調査を行いました。

ドコモ光の悪い評判・口コミ
  • ドコモ光は料金が高いと評判(口コミ)が多い
  • ドコモ光は通信速度が遅いと評判(口コミ)が多い
  • ドコモ光は開通工事が遅いと評判(口コミ)が多い
  • ドコモ光は問い合わせ窓口が繋がらないと評判(口コミ)が多い

以下では、調査して判明した事実を紹介するとともに、対策方法も紹介していきます。

ドコモ光の悪い評判・口コミが気になる方は、ぜひ参考にしてください。

ドコモ光は料金が高い?と評判(口コミ)が多いので比較して調査!

ドコモ光の料金に関する
クラウドワークスアンケート結果一覧

↓スクロールで複数の評判、口コミを見る事が可能です↓

普通の評判

ドコモユーザーであればセット割(スマホやdカード)で安く利用できる利点がありますが、
そうでなければお得感は感じられないかもしれません。

悪い評判

スマホとセット割引があるが、全体として高いと思う。
大手なのに少しはやすくしてほしいと不満に思っています。

良い評判

ドコモユーザーなので月々の料金に割引が入るのが嬉しいです。
また通信制限などないのに5000円以内でおさまるので満足しています。

普通の評判

携帯もドコモを契約しており、セット割りで契約していますが、安いとも高いとも思わず適正な価格だと思います。
ただもう少し安い方が助かります。

普通の評判

現在5000円前後ですが、他のプロバイダーと比較したことはないが、
今まで一度も不備がないので妥当な金額だと思います。

悪い評判

割と高いです。ほかコラボレーションに比べると値段は高めだと思う。
dポイント還元があるからやってるようなもん

普通の評判

最初は高いかな、と思ってましたが、バッファローのルーターと、ドコモの番組が見ることができる機械をいただくことができ、
長い目で見るととても重宝しています。なので、
結果あまり高くなかったのでは、という印象です。

普通の評判

スマホとのセット割引があるので、ちょっとお得感がある。
特別安いわけではないが、高くもないなという感想です。

普通の評判

金額だけ見れば他社より高いとは思いますが、
他のプランと相俟ってdポイントの還元率が良いのでトータルで考えたら普通だと思います。

悪い評判

値段は他社よりも高いとは思う。
安い所ならもっと他にもあるので料金だけを見ればあまり満足は出来ないと思います

悪い評判

ドコモのスマホとのセット料金になっているので、トータルで安くなっていると感じている。
ドコモ光だけでみたら少し高め

普通の評判

他の光回線と比べるとそれほど割安感はないが、
ドコモのスマホを使っている事によって割引になるのでその部分は良いと思う。

普通の評判

使っている回線が3回線以上あるので割引がきいていて不満は特には無い。
安くなるなら安くしてくれたら尚いい。

良い評判

光ファイバーの中においては普及点な料金だと思います。
ドコモのスマホを使っているとセット割が適用されるのでその分はお得だと感じました。

悪い評判

少しだけ高い気がするが、ドコモショップで他の契約(スマホなど)とまとめて手続きなどができるのでその分と思えば良い。

普通の評判

光回線の料金としては普通だとは思いますが、
スマホ料金の割引が適用されているので家族分も含めて安く利用できていると思います。

良い評判

ドコモ携帯利用について、付帯割引があるので設置しました。
工事等なく現在の環境で簡単にきりかえ可能。速度もそれなりです。

普通の評判

格別安いとは思いませんが1Gプランは毎月の使用量からしてちょうど良いのでこのプランの料金は妥当と思います。

良い評判

ドコモユーザーなので、月々の料金が割り引かれるのが嬉しいです。
通信制限がないのに、お値段的にも高くないと思います。

良い評判

ドコモのスマホとのセット割があるため、料金はお得と感じている。
月1000円の割引でも何年も使うと大きい。

普通の評判

あくまでも個人的な感想ですが、料金に関しては決して高くはないと感じています、
サービス内容の質が高いので総合的に見て料金は良心的な料金設定で満足しています。

悪い評判

もう少し料金が安いと嬉しい。
スマホとの契約や家族割りなどで少しは安くなるがやっぱり高いと思います。
ないと困るのでもう少し安くなるといいと思います。

良い評判

他社と変わらない金額なので、特に可もなく不可もなく、といった感じではある。
家族で携帯をドコモに統一しているので、ドコモ光が少し安くなるのは嬉しい。

良い評判

ドコモの携帯料金と一緒に払っているので便利。
ドコモという大手なので安心して使用している。
料金はポイントも貯まるのでそのまま利用しています。

悪い評判

ほかもあまり変わらないが、ひと月5000円ほどなのでインターネットサービスだけど思うと割高に感じる。
割引サービスもあるが、継続利用の特典が欲しい

悪い評判

料金は他社と比べるとかなり高いと思うのでもっと安くなると非常に良いので料金だけを見たら満足度は全くないです

普通の評判

料金で他社と比較して大きな違いはありません。
安くはないけれど、決して高すぎるわけではないので納得しています。

良い評判

セット料金が充実している所にメリットがあって良いと思っています。
特にスマホ料金と連動している所が便利で良い。

普通の評判

以前引っ越す前に利用していた他社のプランとあまりかわらないが
料金はドコモ光のほうが月々の料金が安くなったのでよかったと思っています。

普通の評判

他社と金額差がなく、大きな不満はもっていない。
だが安いとも思っておらず、他社よりも良いとは思わない。

悪い評判

正直、高いです。
携帯の契約が同じドコモで、携帯も、
格安プランに変えたものの、思ったより総合的な月額料金が下がらず、どうしたものかと、思案中です。

普通の評判

安くもなく高くもなく。値段相応とは思うが、
継続特典等が改悪の一途を辿っているので、どうにかならないものかとは思う。

悪い評判

タイプAとタイプBからプロバイダを選べるのですが割高のタイプBから選んでしまったので少しお高いなと感じますが現状は満足しております

良い評判

ドコモユーザーなので、信頼できてよいと思っている。
速度もあるし、動画を見たり、仕事をするのにも問題を感じない。

悪い評判

他と真剣に比べたことがないのでわからないが、ドコモはいろんな面で高いと言われるので多分高い方なのではないかと思っている

普通の評判

特別、安くもなければ高くもないので可もなく不可もなくといった感じです。ただセット割などを使うとお得になりました。

良い評判

プランの選択肢が豊富で自分に合ったプランが見つけやすいと感じています。
また、安定した通信品質や高速な回線速度も高く評価します。
さらに、キャンペーンや特典が充実していることも好感です。

普通の評判

ドコモ光だけでみるとあまり安くはないが、ドコモのスマートフォンを利用していれば安くなるので、ドコモユーザーにとってはお得感がある

良い評判

携帯の料金を合わせて割引になっているのでそれなりに満足しています。
特別な理由で使用できなかった期間は日割りで割引してもらったのでよかったです。

悪い評判

docomoユーザーだと回線がまとめられ、安くなりますが、もう少し割引が大きくなるといいなあと思います。

悪い評判

スマートフォンなどの契約回線数による割引があるのですが、契約内容によっては割引がなくなってしまいます。
定額のままでは少々高額な気がします。

良い評判

携帯のキャリアがドコモなので携帯料金が割引になるので満足しています。
またdカードゴールドと組み合わせでポイント還元も良いのがいいです。

良い評判

基本的に生活費をドコモ経済圏で統一していて、スマホ料金やファミリー割引などセット割引があるので助かっています。

良い評判

もともとは、ドコモ(携帯)を利用していたので、セットで割引が受けられたり、
dカードゴールドで10%ポイント還元されたりと料金だけでなく全体的お得感がある。

普通の評判

可もなく不可もなくといった感じ。
他プロバイダーと比べても特に安いというわけではない。
魅力的なプランが欲しい。

良い評判

ドコモの携帯代と同じ決済方法で払える上に、ドコモユーザー限定で1000円割引されてdポイントも貯まるのでドコモユーザーにはお得だと思います。

悪い評判

引き落としの金額が毎月よくわからないで支払っているような気がします。
とにかく支払額が分かりずらいです。

悪い評判

妥当な値段だとは思うが、他のブロバイダの会社と比較すると決して安いとは感じない。むしろ高いとも思う。

普通の評判

スマホとのセット割(1000円)があることと、プロバイダ料金も含まれていることから、妥当かなと思っています。

普通の評判

妥当な値段(もっと安いにこしたことはないけど)。
特に高いという印象もなければ不満もないです。
料金に対してのサービスも良い。

悪い評判

少し高く感じるので、もう少し安くなってくれると嬉しい。
それかもう少し割引サービスなどあると嬉しく思う。

※更新日:2024/05/25

スクロールできます
戸建てマンション
プロバイダ名月額料金2年間の実際の月額費用 ※1月額料金2年間の実際の月額費用 ※1
ドコモ光5,720円3,716円4,400円2,396円
ソフトバンク光6,270円3,933円4,693円2,393円
auひかり1年目5,610円
2年目5,500円3年目5,390円
3,796円4,455円~5,500円2,496 ~3,498円
NURO光5,700円3,412円2,530円〜3,190円
(同一マンション内の契約者数によって変動する)
1,310円〜1,949円
(同一マンション内の契約者数によって変動する)

※更新日:2024/05/25
※1 光回線とwifiセット&新規契約
実質月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

ドコモ光の評判・口コミのなかでも「ドコモ光は料金が高い」という口コミは特に目立ちます。

そこで、ドコモ光と他社光回線の料金をそれぞれ比較してみたところ、NURO光auひかりと比べて高めの料金設定であることがわかりました。

また、ドコモ光は申し込み窓口によって実質料金が異なるほか、ドコモスマホとのスマホ割を適用できなければ、お得な料金で利用することができません。

申し込み窓口(代理店)とプロバイダについて

  • 申し込み窓口とは、光回線を申し込む際に利用する運営会社(サイト)のことで、それぞれ独自のキャッシュバックキャンペーンを行っているのが魅力です。
  • 一方プロバイダとはインターネットと回線事業者が提供する回線をつなげる接続事業者のことをさします。 
  • 例えばドコモ光の場合「NNコミュニケーションズ」や「株式会社ネットナビ」などが申し込み窓口となり「GMOとくとくBB」や「@nifty」などがプロバイダとなります。

ほかにも、ドコモ光の料金にはさまざまな問題があるので、注意点を以下にまとめました。

以下でそれぞれの注意点について、ポイントを解説していくのでぜひ参考にしてください。

ドコモ光の料金に関する注意点
  • ドコモ光はドコモのスマホならセット割最大1100円も安くなる
  • ドコモ光が高い場合はプロバイダに注意!
  • ドコモ光の契約はプランAを選択すること
  • ドコモ光の料金は実際に高いの?

ドコモ光はドコモのスマホならセット割最大1100円も安くなる

ドコモ光 スマホ割

ドコモ光は、ドコモスマホとのセット割を適用できるため、1回線あたり最大1,100円も毎月割引にでき離れて住んでいる家族も含め、最大10回線分の料金を割引の対象にできるので、

家族にドコモユーザーが多いほどお得になる仕組みです。

また、ドコモ光のセット割は、他の光回線のようにひかり電話の契約を強制されることがありません

例えば、auひかりならauひかり電話の加入に月額550円(税込)がかかるので、これがかからないのはドコモ光の大きなメリットといえます。

よって、ドコモ光は不要なオプションを契約することにより、月額費用が高くなるということもないので安心してセット割を適用してください。

ドコモ光が高い場合はプロバイダに注意!

ドコモ光は、契約するプロバイダによって料金が異なります

ドコモ光は料金が高いと感じている方の多くは、プロバイダによって料金が異なることを知らず、料金が高いプロバイダを選んでいる可能性があるので注意しましょう。

また、プロバイダについてよくわからない方も多いと思うので、ここではプロバイダと公式の違いを解説します。

まず、プロバイダとは、回線をインターネットに繋げる役割を担っている接続事業者のことです。

光回線自体は、全国各地に張り巡らされていますが、このプロバイダを契約しなければ、光回線でインターネットに接続することはできません。

つまり、公式サイトでドコモ光を契約したとしても、プロバイダを契約しなければ、ドコモ光でインターネットには接続できないというわけです。

なお、ドコモ光の申し込み時には、NNコミュニケーションズだけではなく他の申し込み窓口(代理店)でも必ずプロバイダを選択することになるため、プロバイダを選ばずに契約することはできません。

ドコモ光のプロバイダは、20種類以上あるため、料金や通信速度を比較して、お得に契約できるプロバイダを選びましょう。

おすすめのプロバイダについては、現在の記事の「ドコモ光の申し込み窓口(代理店)23社の中から評判(口コミ)が良いおすすめ3社を紹介!」の見出しで解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ドコモ光の契約はプランAを選択すること

料金プランタイプAタイプB
戸建て5,720円5,940円
マンション4,400円4,620円
10ギガ6,380円6,600円

ドコモ光の料金プランは、主に「タイプA」と「タイプB」の2種類に分かれています。

ここで注意したいのが料金の違いで、タイプBの料金はタイプAよりも高く設定されているので、基本的にはタイプAを選択するとよいでしょう。

また、それぞれのプランは、プロバイダによって契約できるものが決められているので、タイプAを契約する場合は、タイプAを取り扱っているプロバイダを契約する必要があります。

そこで、ドコモ光のそれぞれのプロバイダが提供している料金タイプを以下の表にまとめました。

プロバイダタイププロバイダ名
タイプAGMOとくとくBB@nifty、ドコモnet、andline、SIS、BIGLOBE、
ic-net、hi-ho、BB.excite、Tigers-net、エディオンネット、
SYNAPSE、DTI、楽天ブロードバンド、@ネスク、TiKiTiKi
タイプB@TCOM、TNC、@ちゃんぷるネット、@ちゃんぷるネット
、WAKWAK、AsahiNet
単独タイプ上記以外のプロバイダ

上記表を見てわかる通り、多くのプロバイダがタイプAを提供しているので、ドコモ光はタイプAで契約してお得に利用しましょう。

ドコモ光の料金は実際に高いの?

ドコモ光 料金

ドコモ光の料金は、戸建てで5,720円(税込)、マンションで4,400円(税込)です。

これは、ほかの光回線と比較しても平均的で、決して高い金額ではありません

ただし、ドコモ光はプロバイダや契約プランによって料金が異なるため、ドコモ光の料金が高い場合は、タイプBのプロバイダで契約している可能性があります。

さらに、ドコモ光では2年自動更新の契約プランと契約期間縛りなしのプランがありますが、契約期間縛りなしのプランは月額料金が高く設定されているため注意が必要です。

したがって、ドコモ光を契約する際は、タイプAのプランを提供しているプロバイダで2年自動更新契約を結んでお得に利用しましょう。

ドコモ光の料金に関しては以下の記事で詳しくご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光は通信速度が遅いと評判(口コミ)が多いので比較して調査!

ドコモ光の通信速度に関する
クラウドワークスアンケート結果一覧

↓スクロールで複数の評判、口コミを見る事が可能です↓

良い評判

家族が同時に使用してもストレスなく使用でき、
動画・音楽視聴やゲームなども遅れたり止まることなく使うことができているので安定した速度が出ていると思います。

悪い評判

WI-FIがすぐに切れてしまうことがある。
メール等で画像を送るときにとても遅くなって送ることができなくなる。

普通の評判

特に何の問題もありません。
ごく稀に速度が遅いなと感じることがありますが、いつもはストレスなくネットを使うことができています。

良い評判

インターネットや動画鑑賞、時々オンラインミーティングをしていますが、遅延などのトラブルもなく満足しています

良い評判

家の中で使用しても街の雑踏の中で使用しても、調べたいことなどをネットで検索するとすぐに繋がってストレスがないので、
早い通信速度に満足しています。

良い評判

安定性はナンバーワンです。ルーターの性能が良いのとプロバイダも通信安定しております。
滅多に回線不良起こす事は何年も無かったです。

良い評判

一日を通して通信が遅くなる時間帯は感じないです。
家族の誰からもそう言った声が上がってないことから、ストレスがない、問題がないと思います。

普通の評判

ふつう。可もなく不可もなし。
使っていて不便はないので、遅くはない。けど特別速いと思うこともないです。

普通の評判

特別不満は感じません。
インターネット速度テストをしても数値はあまり変わらず、遅いと感じることは殆どありません。
オンラインゲーム等も何も問題なく出来ていました。

良い評判

通信速度は非常に速いと思います。
速くてとても使いやすいのでいつも助かっていて非常に満足できる通信速度です

悪い評判

日中は問題なく使用できていますが、17時から20時くらいの間で少し通信速度が遅いと感じることがある。
利用者が多くなると遅くなるようです。

悪い評判

有線とWIFI両方使っていますが、通信速度は概ね満足しています。
しかし契約している内容程速度は出ていないと思います。

普通の評判

通信に困った事は1度もなく、ノンストレスで使用している。
自宅で電波の届かない場所があるがそれは仕方ないと割り切って使っている。

悪い評判

たまに不安定な時もあったり個人的に通信速度によりメリットを感じません。
光ファイバー以前のADSLとあまり変わらないという印象です。

良い評判

PC2台、スマホ3台をWi-Fiにつないでいる。
オンラインゲームなどはせず、ネット検索、動画視聴、zoomくらいの利用で、全く問題ない。

良い評判

基本的に満足しています。回線速度でストレスを感じたことはありません。
契約当初よりもかなり速度が速くなっていると思います。

普通の評判

速度は、一般的な動画(配信動画)を視聴するにあたっても、
不便なく視聴できるので、問題ないとおもいます。

普通の評判

普通だと思います。
時間帯によっては少し速度が緩慢になったりします。一度フリーズしたことがありました。

良い評判

ごく稀に遅いなと感じることもありますが、ほとんど問題ありません。
動画視聴などもスムーズにでき、満足しています。

普通の評判

2Kの高画質動画も安定して再生できているため、特に不満点はない。
ただし、さすがに4Kや8Kの再生は厳しいと感じた。

良い評判

通信速度は非常に速く不便やストレスを感じる事無く利用出来ているので満足しています、
もちろん災害などが原因で通信障害が希に発生する事がありますが復旧するまでの時間も早いため総合的に見て満足しています。

普通の評判

時々回線のつながりが悪いときがある。特に遅いことはない。
家族みんなで使用していると繋がりにくいこともある。

普通の評判

通信速度は、普通です。たまーに、動画が遅くなったり、Wi-Fiに繋がらなくなることがある。
オンラインゲームをする子供は有線で繋いでいるが、通信が途切れることがあるらしい。

良い評判

タイプAとタイプBからプロバイダを選べるのですが
割高のタイプBから選んでしまったので少しお高いなと感じますが現状は満足しております

悪い評判

ルーターの性能の可能性もあるが、特別速いとは感じない。
ダウンロード時間などは時間がかかる場合もある。
最近はサブスクの動画サービスでも利用しているので速度はもう少し欲しい

良い評判

通信速度に関しては自分は全く不満がないです。
ものすごく速いしとても使いやすいので満足度は非常に高いです

普通の評判

普段の使い方としては、インターネット閲覧、動画視聴、ゲームで使用しています。
ストレスを感じることなく使用できています。

普通の評判

安定感があって通信が途切れる事が無いので良いと思っています。
特に緊急時の時のインフラ環境が整っている所が良いと思う。

普通の評判

パソコン、テレビ、スマホでネット環境を使用していますが、
とくに不具合や通信状況が悪いと感じたことはなく、サクサク進むと感じています。

悪い評判

通信速度は100メガに満たないため、早いとは思わない。
IPv6にしているのでもっと早いことを期待していた。
特にマンションは他居住者の影響が顕著。

悪い評判

ドコモ光に契約して、1年ちょっとになりますが、思ったよりも速度が出ていない様で、
パソコンのスペックの可能性も鑑みながら、契約の変更も視野に、何らかの対策を講じるつもりです。

普通の評判

概ね速度は出ていると感じる。契約当初頻発していたエラーも今は殆どない。
家庭で使う分には十分だと思っている。

良い評判

上り下りで500Mb出ているのでとても満足です
オンラインゲームで遊んでいますが常時5pingぐらいです

悪い評判

平日の日中はサクサクなのですが、19時頃や休日は回線が重いことが多いです。zoom会議のときに止まってしまう程度。

良い評判

日常的に使っている場合には問題を感じない。
PC、スマホ3台、タブレット端末2台、ゲーム機2台を同時に利用しても速度の影響がなく、快適である。

普通の評判

今まで特に困ったことはないので、遅い、ということは無いと思っている。
ただ、もっと早ければいいと思うこともある。
ドコモのせいなのかルーターのせいなのかわからないけれど。

悪い評判

初めての光ファイバーなので期待していたのですが、そこまで光ファイバーの恩恵を感じる事ができず残念でした。

良い評判

安定した通信品質と高速な回線速度を体感しており、
ストリーミングやオンラインゲームなどの高帯域幅を必要とするアクティビティにおいても快適に利用できると感じています。

悪い評判

基本的には通信速度は安定しているが、夕方以降に遅くなる時がある。
利用者が多くなる時に遅くなる傾向があるので改善の余地があると思う

普通の評判

全く問題ないと思います。
ただ場所によっては障害物の有無が関係して遅くなる場合もあると思いますが、我が家はその影響がないと思います。

普通の評判

速度についてはおおむね満足しています。
ただ、我が家のマンションが古く光回線ではないため、恩恵をじゅうぶんには受けられてはいないかもしれません。
しかし、それでも速度には満足しています。

普通の評判

可もなく不可もなしといったところです。
契約にもよりますが動画が視聴の途中で停止してしまい、リロードを行うことがあります。

普通の評判

以前はeo光を使用していたのですが、
通信速度はその時とあまり大差はないと感じていますので通信速度的には不満はありません。

普通の評判

基本的には特に問題を感じませんがたまに動きが悪くなることもあります。
それでも数秒なので他のところに乗り換えを考えるほどではありません。

普通の評判

通信速度に関しては困ったことがないのでスムーズだと思う。
ずっとドコモしか利用していないのでそれが早いのかどうかよくわからないが、不便に感じたことは全くない。

良い評判

通信速度は結構安定していて良いと思います。
ただ、雨や雪など天候の悪いときは少し繋がりにくくなっている気がします。

良い評判

オンラインゲームだったり動画を見てる上でドコモ光に変えてから遅延することはかなり減りました。
他の会社だと回線がぐるぐる回って遅かったりしたので今は快適です。

悪い評判

最近、特にスマートホンなどでは通信速度が遅いと感じることがよくあります。パソコンでも遅いと思います。

悪い評判

通信速度は問題ないが、マンションなどの集合住宅で使用しているので回線が集中する時間帯や週末などは少し遅いと感じることが多いように思う。

良い評判

通信障害は今まで無かったこと、使用中に速度の遅延を感じるような経験も無いことから満足しています。
また、ある程度の容量のデータダウンロードも問題なく行うことが出来ています。

良い評判

しばらく使っていますが、ストレスを感じたことはありません。
不具合もなく、ずっと使い続けています。
今後も使う予定です。

良い評判

早くて快適で良い。特に不満などはない。
他の人が使っていても速度が遅くなることは無いのでとても良いと思う。

※更新日:2024/05/25

プロバイダ名公表している通信速度実際の通信速度※1
ドコモ光最大1Gbps下り: 271.35Mbps
上り: 299.96Mbps
ソフトバンク光最大1Gbps下り: 305.46Mbps
上り: 349.15Mbps
auひかり最大1Gbps下り: 728.57Mbps
上り: 469.41Mbps
NURO光最大2Gbps下り: 647.81Mbps
上り: 625.79Mbps


※更新日:2024/05/25
※1 みんなのネット回線速度より引用

通信速度の下り・上りとは?

下りの通信速度とは、インターネットからさまざまなデータを受信する速度のことで動画や画像のダウンロードが該当します。

一方、上りの通信速度は、端末からインターネット上にデータを送信する速度のことで動画や画像のアップロードが該当します。

ドコモ光の評判・口コミを検索すると、他社光回線に比べて通信速度が遅いという意見が多く見受けられることから

実際に上記表に主要光回線各社とドコモ光の通信速度をまとめたところ、auひかりNURO光に比べると通信速度が劣っていることがわかりました。

しかし、ドコモ光も工夫次第では通信速度を向上させられるため、以下の点を意識するとよいでしょう。

ドコモ光を契約する際のポイント
  • ドコモ光の通信速度が速いプロバイダを選ぶこと!
  • ドコモ光の通信速度が遅い時はv6プラスを採用してるプロバイダを選ぶこと

また、「ドコモ光の通信速度が実際に遅いのか?」という疑問についても解説していくので、ぜひ参考にしてください。

ドコモ光の通信速度が速いプロバイダを選ぶこと!

ドコモ光の通信速度は、接続事業者であるプロバイダごとに若干の差があり、少しでも快適な通信速度を発揮したいと考えるのであれば、平均通信速度が速いプロバイダを選ぶことが大切です。

結論から述べると、ドコモ光を契約する際は、プロバイダにGMOとくとくBBを選ぶのがおすすめです。

回線の混雑を避けられるv6プラスという通信方式を採用していることから、平均通信速度が最も速く、快適にインターネットを利用できるからです。

ドコモ光の通信速度が遅い時はv6プラスを採用してるプロバイダを選ぶこと

ドコモ光 IPv6

前述のとおり、ドコモ光の通信速度はプロバイダによって異なります。

その理由は、それぞれのプロバイダで異なる通信方式を利用しているためです。

現在使われている光回線の通信方式には、IPv4とIPv6の2種類がありますが、IPv4では使われているIPアドレスの数がIPv6よりも少ないため、回線の混雑を避けることができません。

一方、IPv6は無限に近いアドレス数を割り当てられるため、回線が混雑しにくく、快適な通信を利用できるのが特徴です。

そして、v6プラスというのは、IPv4とIPv6の両方に接続できる通信方式で、どちらかが混雑している場合に通信方式を切り替えることができます。

よって、v6プラスが最も快適な通信速度を発揮できる通信方式であるため、ドコモ光のプロバイダを選ぶ際は、v6プラスに対応したプロバイダを選びましょう。

ちなみに、上記の見出しでもおすすめしているGMOとくとくBBはV6プラスに対応しているので、できる限りドコモ光で快適な通信を利用したい方は、GMOとくとくBBを選択するのがおすすめです。

GMOとくとくBBについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ドコモ光の通信速度は実際に遅いの?

ドコモ光の通信速度は、独自回線を提供しているauひかりNURO光には劣るものの、光回線サービスの中では平均的な速度を発揮しています。

したがって、ドコモ光の通信速度が遅いということはありません

一方、ドコモ光の通信速度が遅いと投稿している方の中には、選択しているプロバイダがv6プラスに対応していなかったり、使用しているWi-Fiルーターの性能が低い可能性もあります。

ドコモ光の通信速度は最大1Gbpsですが、契約プロバイダや使用しているWi-Fiルーターによっては、ドコモ光の通信速度を最大限活かせないことがあるため注意が必要です。

基本的には当サイトでおすすめしているGMOとくとくBBを選ぶことで、v6プラスに対応した高品質の通信を利用でき、高性能ルーターを無料レンタルできるため、ドコモ光の速度が遅くなる心配はほとんどありません。

ドコモ光は開通工事が遅いと評判(口コミ)が多いので比較して調査!

光回線名開通するまでにかかった日数
ドコモ光10日〜20日
ソフトバンク光10日〜60日
auひかり30日〜60日
NURO光19日〜120日

Twitterより引用

ドコモ光を申し込んでから開通までにかかる期間は、基本的に2週間〜1ヶ月程度を予定しています。

しかし、SNS上では「開通工事が遅い」という投稿が多く見受けられたため、実際にほかの光回線と開通までにかかった日数を比較してみました。

ドコモ光は10〜20日程度で開通ができたため、ほかの光回線と比較しても早いほうですが、申し込み時期や建物の条件によっては開通工事の実施日が遅れるので注意しましょう。

そこで、ドコモ光の開通工事が遅い時の対処法として以下の3つを紹介します。

ドコモ光の開通工事が遅い時の対処法
  • ドコモ光の工事期間が長い時はポケット型WiFiをレンタルすること!
  • ドコモ光の工事期間が長い場合の問い合わせ先

以下でそれぞれの対処法を詳しく解説していくので、ドコモ光の開通工事に不安を感じている方はぜひ参考にしてください。

ドコモ光の工事期間が長い時はポケット型WiFiをレンタルすること!

ドコモ光の工事期間が長く、インターネットに接続できない状況が長引くことで困るのであれば、ポケット型Wi-Fiをレンタルするのがおすすめです。

しかしNNコミュニケーションズの申し込み窓口(代理店)ではポケット型WiFiを無料でレンタルしておりません。

そのためすこしでも早くインターネット回線が欲しいという方は、毎月の月額費用は少し高くなってはしまいますが、

ポケット型WiFiの無料レンタルがあるGMOとくとくBBの申し込み窓口からプロバイダもGMOとくとくBBにして契約すると最大3ヶ月無料でレンタルできます

これにより、ドコモ光の開通が遅れたとしても、インターネットを利用できなくなる心配がありません。

したがって、ドコモ光の開通工事が行われるまでの間、インターネットをできないと困る方は、GMOとくとくBBの申し込み窓口からからポケット型Wi-Fiを無料レンタルしましょう。

・GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/service/docomohikari/

ドコモ光の工事期間が長い場合の問い合わせ先はこちら

一般電話から:0120-766-156(有料)
ドコモ携帯から:15715(無料)
受付時間:午前10時~午後8時

ドコモ光の工事に関する問い合わせは、上記の番号から行えますが、ドコモ携帯とそれ以外では連絡先が異なり通話料の発生有無も異なるので注意してください。

また、工事に関する問い合わせを行う際は、本人確認を行うために「契約者電話番号」と「ネットワーク暗証番号(契約時に指定された4桁の番号)」が必要です。

それぞれの番号を事前に確認しておき、スムーズに問い合わせを行いましょう。

ドコモ光は問い合わせ窓口が繋がらないと評判(口コミ)が多いので比較して調査!

ドコモ光のサポートに関する
クラウドワークスアンケート結果一覧

↓スクロールで複数の評判、口コミを見る事が可能です↓

普通の評判

ネットで契約の変更ができない点は不便でした。
そのため電話を掛けたのですがなかなか繋がらず時間を要しましたが、
繋がってからは親切丁寧に対応していただき問題なく変更ができました。

悪い評判

電話で問合せしようにも音声案内でどこにかければよいのか分かりにくい。
チャットでは会話が噛み合わない。

悪い評判

サポートはいまいちかなと思います。
質問があっても問い合わせるまでにかなりの時間がかかってしまいます。

普通の評判

開通時の工事位しかサポートを利用したことがありませんが、
応対には問題がなくスムーズに開通できました。

良い評判

月額500円で電話での相談ができるネットトータルサポートに入っていますが、
急にわからないことや困りごとがあったときに、遠隔操作でわかりやすく丁寧に教えてくれるので、サポートはとても素晴らしいと思います。

良い評判

電話応対もチャット対応もマニュアル訓練きっちりされた方ばかり居てかなり質問しやすかったです。お
客様を大切にしているのが分かります

普通の評判

他社も同じようなものではありますが、やはりサポートセンターに電話をしてもいつも混んでいます。
ただオペレーターの方々はいつも丁寧でハキハキ喋るので聞き取りやすく、応対も早いので助かっています。

良い評判

サポート体制はかなりしっかりしていて困った時は非常に親切丁寧にサポートしてくれるのでとても満足しています

悪い評判

電話で相談したことがあったのですが、
なかなか繋がらなくて困りました。
もう少し繋がりやすくして欲しいです。

良い評判

住所変更か何かのときに問い合わせたが、対応が丁寧で分かりやすく、
サポートセンター内での情報伝達(引き継ぎ)もきちんとされている印象があった。

良い評判

契約時の電話のやり取りやけいやくまでの流れに関してはスムーズでとても良いと思いますし、
開通までの期間も遅れる事がなかったので良いと思いました。

普通の評判

サポートを利用したのは契約当初1度だけですが、わかりやすく的確にご対応いただいたと記憶しています。
ただ少し時間はかかるなという印象を持っています。

悪い評判

サポートは問いわせするときにつながりにくいことがあり
少しイライラします。繋がれば真摯に対応してくれるので助かります。

悪い評判

電話で疑問質問をしたい場合、問い合わせをするまでにかなり時間がかかってしまうので気軽に相談できません。

良い評判

ドコモなのでネットサポートは万全。
大抵のことはすべてスマホ上で解決できるため、わざわざお店に出向く必要もないので助かる。

良い評判

トラブル自体が非常に少ないので個人的にはサポートセンターを利用する機会が非常に少ないのですが、
分からない事や疑問に感じた際にサポートセンターに連絡するとしっかりと丁寧な対応をしてくれるので満足しています。

悪い評判

ドコモ光のサポートはあ特に利用したことがないのでわかりませんが、
そもそもどこに連絡すればいいのかがわからない。

普通の評判

ネットに繋がりにくい時、コールセンターに電話したら、
丁寧に対応してくれた。
コールセンターの人がきちんと知識を持った人だったのが、すごいと思った。

良い評判

サポートはお問い合わせ先にメールでするという形が多く、メールで問い合わせをすると素早く返信してくれます。

普通の評判

ホームページを見る限り充実しているので、設定やトラブルには対応できると思われます。機械が苦手な人などには少し敷居が高いと思います

良い評判

サポート体制はかなりしっかりしていると思います。
困ったことがあれば親身になって対応してくれるので満足度は非常に高いです

良い評判

Wi-Fiルーターの設定は何とか自分でできましたが、チャットやWEB、訪問設定も無料であると聞いていました。
サポートが手厚くて大変心強かったです。

良い評判

緊急時の時に適切なサポート対応をしてくれている印象を持っています。
通信が繋がらない時に丁寧で分かりやすい対応をしてくれたのが良かったです。

良い評判

接続時に少しわからないこと、
困ったことがあったので問い合わせで対応してもらった時も丁寧で迅速な返答があったので、助かりました。

悪い評判

回線に関する問い合わせはフレッツ光宛てとなるが、そのサポート品質が致命的に悪い。
電話がまずつながらない。
一時間待ってもつながらず、対応内容も要領を得ない。ドコモ光事態のサポートは悪いと思ったことはない。

悪い評判

一度だけ回線トラブルで問い合わせをしましたが電話が非常に繋がりづらいので緊急の場合はストレスを感じてしまうと思いました。
電話がつながってからのサポートはとても丁寧だったのでよかったです。

良い評判

電話は繋がりにくいです。
たぶんどこの大手キャリアもそんなもんかなと思って諦めています。
電話対応はとても丁寧で分かりやすく、書類発送などの対応は速いです。

良い評判

ほぼ満足している。
今まで何回か困ったときに電話したが親切丁寧に対応してくれた。
大手だからなのか、なかなか電話が繋がらないのが困ったところ。

良い評判

電話やチャットで疑問点をすぐに問い合わせできる利便性は良かったし、とても分かりやすく丁寧に教えてくれて好印象です。

良い評判

私の体験では非常に良好でした。
先月、インターネット接続に関する問題が発生した際、ドコモ光のカスタマーサポートに連絡しました。
電話をかけると、すぐに親切な担当者につながりました。

悪い評判

相談したいことがあって電話でサポートを利用したのですが、なかなか繋がらなくて時間がかかりました。
もう少しスムーズに繋がるようにして欲しいです。

悪い評判

通信の問題で問い合わせたことがありますが、色々たらい回しにされて何度も本人確認をされ、
繋がるまで待たされている時は正直腹が立ちましたが、問い合わせている内容はきちんと記録されているので、
そこに行き着いた時には何かしら次の対応をしてくれます。
とりあえず適当ではなく対応中だということがわかります。

普通の評判

何かあればdocomoショップを予約して聞いてみようと考えています

良い評判

回線工事の際に見えた方は熱心にトラブルを解決しようとしてくれました。
その結果、その日のうちに開通することができ助かりました。

良い評判

特に問題がないのでサポートを利用した回数はすくないのですが、
1度引越しで利用したときは迅速で丁寧な対応を頂きました。

悪い評判

サポート対応はとても丁寧で言葉遣いなどもとても気にされているようで、対応自体で嫌な思いをしたことはありません。
ただ年度末に当たる転居の繁忙期は件数が多いせいかなかなか対応してもらえません。

良い評判

ドコモショップのサポートはとても手厚いと思う。
おそらく、格安シムに乗り換えたり、光も様々な安いものが出ている分、店頭でのサポートも昔に比べたら格別丁寧と感じる。

悪い評判

一度問い合わせしたことがありましたが、なかなか繋がらなかった。
サポートセンター自体存在しているのか怪しく思ったことがありました。

悪い評判

まず電話が全く繋がらない、ユーザーとか関係なく普通に1時間待たされた上に、何回かけ直しても時間を改めても掛からない。
ある程度オンラインで完結出来ないと厳しい。

悪い評判

今までサポートなどを使ったことはありません。
もっと電話やメールでのサポート体制が分かりやすいと良いと思います。

普通の評判

不具合が起きたときに電話で問い合わせたことがあったが、問い合わせが混んでいるようで待ち時間が長い時があった。
対応自体は満足だが、サポート窓口の回線を多く設置し、待たせる時間を解消して欲しいと思う。

普通の評判

ドコモのホームページでロボットチャットでの問い合わせを受け付けていたり、
目的に応じてわかりやすく選択できるようになっていますので、今後自身が使用する機会があったとしても不安は感じていません。

良い評判

これまで使用していて不具合がないのでサポートは使ったことありませんが、
他の回線からドコモに変える際のスタッフが丁寧で、アフターフォローについても対応するシステムを教えていただいたため、満足しています。

悪い評判

オペレーターが無礼な時があり、とても不快に感じることが多々あった。
無知なのか、こちらの問いにきちんと答えてくれなかった。

※更新日:2024/05/25

ドコモ光の利用者からは「電話が繋がらない」「折り返しの電話がかかってこない」など、問い合わせ窓口に関する悪い評判・口コミが多く投稿されています。

そのため、ドコモ光の申し込みを検討するも、なかなか決断できずにいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、当サイトで実際にドコモ光へ問い合わせを行い、本当に繋がりにくいのか検証してみました。

以下では、検証結果を紹介し、問い合わせが繋がらない場合の対処法についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

ドコモ光の問い合わせは実際に繋がらないの?実際に問い合わせしてみた

ドコモ光の問い合わせについてSNS上で調査を行うと、実際に利用している方からは「電話が繋がらない」といった悪い評判・口コミが多く投稿されていることがわかります。

そこで、噂の真相を確かめるべく、当サイトでも実際に問い合わせを行ってみたところ、結果は3分程度でオペレーターまで繋がりました

よって、意外にもドコモ光の問い合わせはスムーズにできることが判明しています。

しかし、新規申し込みが殺到しやすい3〜4月の引越しシーズンや通信障害が発生している時など、電話が混み合っている場合はさらに時間がかかることもあるでしょう。

それでも、ドコモ光の問い合わせ窓口が常に繋がりにくいということではないため、問い合わせに関して過度に心配する必要はなさそうです。

問い合わせが繋がらない場合の対処法

ドコモ光 チャット

ドコモ光の問い合わせ窓口に電話しても繋がらない場合は、メール・LINE・チャットのいずれかの手段で問い合わせを行うのがおすすめです。

とくにおすすめなのがチャットによる問い合わせで、「おたすけロボット」というAIが瞬時に疑問を解決してくれます。

ただし、簡単な質問であればチャットでもすぐに解決できますが、難しい質問の場合は解決できない場合もあるので、解決できなかった場合は電話予約を行うか、LINEやメールで問い合わせを行いましょう。

メール・ライン・チャットを利用する場合は、受付時間が決まっている電話とは異なり、メッセージでの問い合わせはすべて24時間対応しているので、いつでも気軽に質問できるのが魅力です。

おたすけロボットはこちら

メールでの問い合わせはこちら

LINEでの問い合わせはこちら

ドコモ光の電話予約はこちら

ドコモ光の申し込み窓口(代理店)のキャンペーンを比較!キャッシュバックが多いのはどこ?

代理店名最大キャッシュバック金額その他の特典
NNコミュニケーションズ40,000円dポイント2,000ポイントプレゼント
WiFi無料レンタル
GMOとくとくBB100,000円ルーターレンタル料無料
dポイント2,000ポイントプレゼント
乗り換え費用を10,000円まで負担
@nifty20,000円ルーターレンタル料無料
dポイント2,000ポイントプレゼント
BIGLOBE0円ルーターレンタル料無料
BIGLOBEネット安心パックforドコモ12ヶ月無料
初回訪問設定サポート無料
ドコモnet0円ネットワークセキュリティ12ヶ月無料
DTI0円dポイント10,000ポイントプレゼント

※更新日:2024/05/25

ドコモ光の申し込み窓口(代理店)が実施しているキャンペーンを上記表にまとめました。

表を見てわかる通り、最もお得なキャンペーンを実施しているのはGMOとくとくBBで、最大100,000円のキャッシュバクをもらえるのが魅力です。

さらに、v6プラスに対応した高性能ルーターを無料でレンタルでき、乗り換え費用を負担してくれるのでGMOとくとくBBがよいと思いそうですよね。

ただし、ドコモ光のプロバイダを選ぶ際は、いくつかのポイントがあります。

ドコモ光のプロバイダを選ぶ上でのポイント
  • キャッシュバックが大きいプロバイダに隠された罠
  • ドコモ光では「NNコミュニケーションズ」がおすすめ!

以下では、ドコモ光のプロバイダを選ぶ上で意識すべきことを2つ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

キャッシュバックが大きいプロバイダに隠された罠

ドコモ光のプロバイダは、さまざまなキャッシュバックキャンペーンを行っていますが、キャッシュバックの大きいプロバイダには注意しましょう。

理由は、サイト限定のキャッシュバックに加え、ドコモ光公式が実施している新規工事費無料キャンペーンの割引額を加算してキャッシュバック額を大きく見せているケースがあるためです。

また、プロバイダによっては、キャッシュバックを受け取るための条件が厳しく、有料オプションへの加入が必須であることから、あまりお得でないケースもあります。

例えば、今回の申し込み窓口(代理店)ではGMOとくとくBBがキャンペーン額が大きく、一見、安くなりそうですが実は「ひかりTV」「DAZN」など同時に契約しなければいけません。

したがって、ドコモ光を申し込む際は、キャッシュバック額の大きさに加え、適用条件に注目して適切な申し込み窓口(代理店)を選ぶようにしましょう。

なおキャンペーンでお得に契約したいという方はドコモ光のキャッシュバック・キャンペーン窓口26社を比較の記事でお得に契約できる窓口を詳しくご紹介しておりますので、こちらも参考にしてみてください。

ドコモ光では「NNコミュニケーションズ」がおすすめ!

ドコモ光 キャンペーン

ドコモ光を申し込む際は、「NNコミュニケーションズ」で「GMOとくとくBB」のプロバイダを選択して契約するのがおすすめです。

理由としては、ほかのプロバイダと比較しても、平均通信速度の速い高品質な通信を提供していることが挙げられます。

ほかにも、v6プラスに対応した高性能ルーターを無料レンタルできるため、自身でルーターを用意する必要がなく、面倒な接続設定を行う必要もありません。

さらに、NNコミュニケーションズでレンタルできるルーターは、IPv6とIPv4の2つの通信方式を利用できることから、回線の混雑を避けて快適な通信速度を発揮することができます。

またNNコミュニケーションズの一番のメリットは、割引やキャッシュバックの特典を受けるのに、余計な有料オプションへの加入や、複雑な受け取り手続きが一切不要なところでしょう。

しかも、NNコミュニケーションズは光回線の開通後、最短1ヶ月という早さでキャッシュバックを受け取れるのも大きなメリットです。

以上のように、キャッシュバックや高性能ルーターの無料レンタルなど、お得な特典を豊富に用意しているのがNNコミュニケーションズの特徴です。

ドコモ光のプロバイダ選びで迷っている方は、ぜひNNコミュニケーションズの申し込みを検討してみてください。

ドコモ光の申し込み窓口(代理店)23社の中から評判(口コミ)が良いおすすめ3社を紹介!

ドコモ光には20社を超える多くの申し込み窓口(代理店)が存在するため、どの会社を選ぶべきか迷っている方は多いと思います。

そこで、当サイトで申し込み窓口(代理店)の評判・口コミを調査し、おすすめのプロバイダを以下の3つに絞りました。

以下では、それぞれの申し込み窓口(代理店)2の料金・通信速度・実施中のキャンペーンなどを紹介していきます。

ドコモ光の申し込み窓口(代理店)選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

NNコミュニケーションズ

ドコモ光(NNコミュニケーションズ)
月額料金戸建て:5,720円
マンション4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 271.35Mbps
上り: 299.96Mbps
Ping値: 18.56ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<特典で実質無料>
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン1ギガは25,000円キャッシュバック
10ギガは40,000円キャッシュバック
Dポイント2,000ptプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000ptプレゼント
その他の特典パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

NNコミュニケーションズの一番のメリットは、なんといっても割引やキャッシュバックの特典を受けるのに、余計な有料オプションへの加入や、複雑な受け取り手続きが一切不要なところ

しかもNNコミュニケーションズは光回線の開通後、最短1ヶ月という早さでキャッシュバックを受け取れることができます。

なおドコモのスマホや携帯電話をお持ちの方がドコモ光に申し込むと、契約者本人やその家族が、毎月最大1,100円のスマホ料金の割引を受けられ、三親等以内の親族であれば離れて暮らしていても割引の対象になります。

また割引の対象がスマホ代だけでなく、光回線の料金(330円)も含まれているところも、NNコミュニケーションズが優れている点の1つです。

そして普通、光回線と一緒にWiFiを使用する時は、別途WiFi使用料やルーターのレンタル費用が必要ですがNNコミュニケーションズは、WiFiルーターのレンタル費用が永年無料なのもおすすめのポイントとなっております。

GMOとくとくBB

スクロールできます
ドコモ光×GMOとくとくBB
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
実際の
月額料金
※1
戸建て:4,302円
マンション:3,000円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の
通信速度
※2
下り: 275.28Mbps
上り: 332.03Mbps
Ping値: 19.17ms
契約期間2年
事務手数料3300円
工事費用屋内配線工事あり;22,000円
屋内配線工事なし:11,660円
立ち会い工事なし:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで
毎月最大1100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大100,000円
1ギガプラン契約
dポイント2,000P
10ギガ契約は
dポイント1,7000P
その他の特典新規工事費無料
パケットパック
毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内に
2回線以上の 「ドコモ光」
の契約がある場合、
2回線目以降の1回線あたり
毎月330円割引
WiFiルーター
無料レンタル
他社違約金を
最大15,000円まで補償

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

GMOとくとくBBは、通信大手のGMOインターネットグループ株式会社が運営しているサービスです。

最大100,000円の高額キャッシュバックを行っていることから、ほかの申し込み窓口(代理店)で契約するよりも月額費用を抑えられます。

映像サービスを申し込まなかった場合のキャッシュバック額は6,000円とやや物足りないものの、10ギガを契約すれば追加で17,000ptもらえるので、そこは魅力といえるでしょう。

さらに、v6プラスに対応した高品質な通信を提供し、ルーターもv6プラスに対応した高性能ルーターをレンタルできるため、通信速度が原因でストレスを感じることはほとんどありません。

申し込み窓口(代理店)の中では唯一乗り換え費用を負担してくれるので、新規契約者はもちろん、他社からの乗り換えでドコモ光を契約する方にもおすすめの申し込み窓口(代理店)です。

@nifty with ドコモ光

ドコモ光×@nifty
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,924円
マンション:2,604円
公表している通信速度最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 223.76Mbps
上り: 319.48Mbps
Ping値: 14.62ms
契約期間2年
事務手数料3300円
工事費用工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン最大20,000円のキャッシュバック
10ギガは35,000円キャッシュバック
Dポイント2,000Pプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000Pプレゼント
その他の特典新規工事費無料
パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内に2回線以上の 「ドコモ光」契約がある場合、
2回線目以降の1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーターは無料レンタル可能

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

@niftyは、ドコモ光をタイプA料金で提供しているプロバイダです。

とくに、キャッシュバックキャンペーンが魅力的で、1ギガプランは20,000円、10ギガプランなら35,000円の高額キャッシュバックを受け取れます。

さらに、GMOとくとくBBと同じく、v6プラスに対応しているほか、高性能Wi-Fiルーターも無料レンタルできるので、自身でルーターを用意する必要がありません。

一方、乗り換え負担はないため、他社光回線からの乗り換えを検討している方は注意しましょう。

それでも、新規契約者や転用者向けには手厚いキャッシュバックを行っているので、キャッシュバック額を重視している方におすすめのプロバイダです。

より詳しく申し込み先について知りたい方は、以下の記事でドコモ光の申し込みはどこで契約するのが一番お得なのかご紹介しておりますので、こちらも参考にしてみてください。

ここまでおすすめの代理店をご紹介してきましたが、まだ光回線に悩まれている方以下の記事も参考にしてみてください。

評判(口コミ)からわかったドコモ光を新規申し込みする場合の注意点や方法は?

ドコモ光を新規で申し込む場合は、いくつか注意点が存在します。

そこで主な注意点を以下にまとめました。

ドコモ光を申し込み際の注意点
  • ドコモ光を契約する時は「NNコミュニケーションズ」から行う
  • ドコモ光はドコモユーザー以外は最安値ではない
  • 通信速度を重要視するならドコモ光以外にもっと速い光回線がある
  • ドコモ光は無線ルーターが有料になるプロダイダもある
  • ドコモ光はahamoユーザーはセット割引が適用されない
  • ドコモ光は戸建てに住んでる人は工事の立ち合いが必要
  • ドコモ光を新規で申し込みする方法は?

最も注意したいのが、ドコモスマホを利用している方以外は、ドコモ光を申し込むメリットが特にないことです。

ドコモスマホとのセット割を適用できなければ、他社光回線よりも月額料金は高くなりますし、通信速度を重視するなら、もっと速い光回線があります。

以下では、ドコモ光を新規で申し込む際の注意点や方法を解説していくので、ぜひ参考にしてください。

ドコモ光を契約する時は「NNコミュニケーションズ」から行う

ドコモ光 キャンペーン

ドコモ光は、多数の申し込み窓口(代理店)が存在しますが、その中でも契約する申し込み窓口(代理店)にはNNコミュニケーションズを選びましょう。

理由は、申し込み窓口(代理店)の中でも最も高品質な通信を提供しており、v6プラス対応ルーターの無料レンタルなど、お得なキャンペーンも豊富に行っているからです。

一方、ほかの申し込み窓口(代理店)を選択すると基本料が高かったり、ルーターレンタル料が有料の場合もあるので、ドコモ光をお得に利用できません。

このように、ドコモ光は契約する申し込み窓口(代理店)によって、毎月支払う金額が異なるため、申し込み窓口(代理店)選びは非常に重要です。

したがって、よほどNNコミュニケーションズを避けたい理由がない限りは、NNコミュニケーションズの申し込み窓口(代理店)でプロバイダはGMOとくとくBBを申し込みましょう。

ドコモ光はドコモユーザー以外は最安値ではない

スクロールできます
戸建てマンション
プロバイダ名月額料金2年間の実際の月額費用 ※1月額料金2年間の実際の月額費用 ※1
ドコモ光5,720円3,716円4,400円2,396円
ソフトバンク光6,270円3,933円4,693円2,393円
auひかり1年目5,610円
2年目5,500円
3年目5,390円
3,796円4,455円~5,500円2,496 ~3,498円
NURO光5,700円3,412円2,530円〜3,190円
(同一マンション内の契約者数によって変動する)
1,310円〜1,949円
(同一マンション内の契約者数によって変動する)

※更新日:2024/05/25
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1 実質月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

ドコモ光は、ドコモスマホとのセット割を適用することで、毎月1,100円の割引を適用してお得な料金で利用できます。

これにより、ドコモユーザーであればドコモ光を利用するのが最もお得ですが、ドコモユーザーでなければ最安値でなくなるので、ドコモ光を利用するメリットはありません

一方、auやソフトバンクのスマホを利用しているのであれば、ほかの光回線でスマホ割を適用してお得に利用できます。

例えば、auスマホを利用している方がauひかりを契約すれば、毎月最大1,100円も割引になるので、auひかりを契約した方がお得です。

このように、自身が利用しているスマホとセット割が組める光回線を契約した方が毎月の通信費を抑えられるため、光回線を契約する際はスマホ割の適用有無に注目しましょう。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

上記に表については以下の記事で詳しくご説明しております。

通信速度を重要視するならドコモ光以外にもっと速い光回線がある

プロバイダ名公表している通信速度実際の通信速度※1
ドコモ光最大1Gbps下り: 271.35Mbps
上り: 299.96Mbps
ソフトバンク光最大1Gbps下り: 305.46Mbps
上り: 349.15Mbps
auひかり最大1Gbps下り: 728.57Mbps
上り: 469.41Mbps
NURO光最大2Gbps下り: 647.81Mbps
上り: 625.79Mbps

※更新日:2024/05/25
※1 みんなのネット回線速度より引用

オンラインゲームで大会出場を目指している方やクリエイター業務を在宅で行っている方など、通信速度を重要視している方にはドコモ光よりもおすすめの光回線があります。

それは、独自回線を提供しているauひかりNURO光です。

上記表を見てわかる通り、auひかりNURO光は下り・上りともに500Mbps程度の速度を発揮しているため、ほかの光回線よりもかなり速いといえるでしょう。

これにより、在宅ワーカーであれば仕事の生産性が向上し、ゲーマーであれば対戦での勝率向上が見込めます。

ただし、ドコモ光も平均200Mbps超えというそれなりに速い速度を発揮しているため、よほど通信速度を気にする方でなければ問題はありません。

一般的に、ゲームは100Mbpsを超えれば快適にプレイできると言われているので、趣味でゲームを嗜む程度の方にはドコモ光でも十分といえます。

したがって、光回線は利用用途に応じて、適切なサービスを選ぶようにしましょう。

ドコモ光は無線ルーターが有料になるプロダイダもある

ドコモ光の無線ルーターは、ほとんどのプロバイダで無料レンタルできます。

本記事でもおすすめしているGMOとくとくBBでは、v6プラスという最新の通信方式に対応した高性能なルーターを無料レンタルできるのが魅力です。

一方、ほかのプロバイダでは、無線ルーターのレンタル料が有料になる場合もあるので注意しましょう。

ルーターのレンタル料は月額550円程度が相場であるため、仮に有料だった場合は年間で6,600円も損をしてしまいます。

したがって、ドコモ光のプロバイダを選択する際は、ルーターのレンタル料にも注目して選ぶようにしましょう。

v6プラスとは

v6プラスとは、光回線の通信方式の1つで、IPv4とIPv6の2つの通信方式を利用できる特徴があります。IPv6が混雑している場合はIPv4を利用するといった切り替えを自動で行っているので、快適な通信速度を維持できるのが魅力です。

ドコモ光はahamoユーザーはセット割引が適用されない

ドコモスマホよりも基本料が安いことから、ahamoを契約している方は多いと思いますがahamoはドコモ光のセット割対象外であるため、スマホ割を適用することができません。

そこで、ahamoユーザーの方がお得に光回線を利用したいのであれば、ahamo光を申し込むのがおすすめです。

ahamo光は2023年7月1日から新たに提供開始されたサービスで、ahamoユーザーの方のみが申し込める専用の光回線となっています。

利用料金は戸建てが月額4,950円(税込)、マンションが月額3,630円(税込)なので、ドコモ光よりもお得に利用できるのは言うまでもありません。

ahamo光は、ドコモ光と同じくフレッツ光回線を利用している光コラボであり、最大通信速度も1Gbpsで同一であるため、通信品質もほとんど同じです。

したがって、ahamoユーザーが新たに光回線を契約する場合は、ahamo光を契約しましょう。

自分に合った光回線を知りたい方は以下の記事で、それぞれの人にあったおすすめの光回線をご紹介しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

新規契約者の場合は工事の立ち会いが必要

ドコモ光を乗り換えではなく新規契約者として開通する場合は、開通工事の際に立ち会いが必要で工事当日は、作業員が屋内・屋外の配線周りを工事するため、家の中にも入ることをあらかじめ把握しておきましょう。

また、ルーターの設置場所は、光コンセントの設置場所に依存するので、ルーターの置き場所を事前に決めておくと工事がスムーズに進みます。

基本的には、仕事部屋・ゲーム部屋・リビングなど、インターネットをよく利用する場所に置いておくと良いでしょう。

ドコモ光を新規で申し込みする方法は?

ドコモ光は、以下の手順に沿うことで簡単に申し込み手続きが完了します。

ドコモ光の申し込み方法
  1. NNコミュニケーションズのサイトにアクセスする
  2. 申し込みページに進み質問に応える
  3. 契約者情報を入力し申し込みを完了する
  4. NNコミュニケーションズから折り返しの電話がかかってくる

以下では、本記事でもおすすめしている「NNコミュニケーションズ」のサイトから新規で申し込む方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

NNコミュニケーションズのサイトにアクセスする

ドコモ光 キャンペーン

まずは、こちらからNNコミュニケーションズのサイトにアクセスします。

この時に、ドコモ光を取り扱っているほかのプロバイダのサイトにアクセスしないように注意してください。

サイトにアクセスすると、画面右上に「webお申込み」というボタンがあるのでクリックしましょう。

申し込みページに進み質問に応える

ドコモ光 申し込み

申し込みページに進むと、画像のようにNTTドコモを利用しているかどうかという質問が表示されますので、チェックを入れて次のページに進みましょう。

契約者情報を入力し申し込みを完了する

ドコモ光 申し込み

ここでは、住所や名前などの契約者情報を入力します。

こちらの情報は契約者本人と光回線を設置する住所の情報を記入するようにしてください。

入力を終え情報の確認を行って情報を送信すれば、あとは折り返しの電話を待つのみとなります。

NNコミュニケーションズから折り返しの電話がかかってくる

最後に、申し込み情報を確認するためにNNコミュニケーションズからお電話がかかってきます。

オペレーターが丁寧に対応してくれるので、キャンペーンや料金など、わからないことがあれば聞いておきましょう。

その後、開通工事日の調整を行えば、ドコモ光の新規申し込みは完了です。

評判(口コミ)からわかったドコモ光に乗り換えする場合の注意点や方法は?

ここでは、ドコモ光に乗り換えする場合の注意点として、以下の内容を解説していきます。

ドコモ光に乗り換える場合の注意点
  • ドコモ光は申し込み窓口(代理店)によって解約金を負担してもらえない場合もある
  • ドコモ光は申し込み窓口(代理店)によってキャンペーンの額が違う
  • 以前使用していた回線によってドコモ光は開通工事が新たに必要になる場合もある
  • ドコモ光に乗り換え申し込みする方法は?

とくに、光回線の乗り換え時に気になるのが、解約金負担の有無で光回線を解約すると、解約金に加えて工事日の残債も発生するので、家計にも大きなダメージを与えかねません。

しかし、ドコモ光は申し込み窓口(代理店)やプロバイダによって実施しているキャンペーンが異なり、なかには解約金を負担してもらえない申し込み窓口(代理店)もあるので注意が必要です。

ほかにもさまざまな注意点があるため、以下ではドコモ光に乗り換える場合の注意点を解説します。

ドコモ光は申し込み窓口(代理店)によって解約金を負担してもらえない場合もある

ドコモ光は、申し込み窓口(代理店)によって実施しているキャンペーン内容が異なるため、申し込み窓口(代理店)の選択を誤れば解約金は自己負担となります。

現状、ドコモ光の解約金を負担している申し込み窓口(代理店)は少ないため、乗り換え時に解約金が発生する方は注意しなければなりません。

そこで、ドコモ光を乗り換えで申し込むなら、GMOとくとくBBの申し込み窓口(代理店)から申し込むのがおすすめです。

GMOとくとくBBなら、解約金を最大15,000円分まで負担してくれるため、ほとんどの場合は費用負担なくドコモ光に乗り換えることができます。

ただし、解約金を負担してもらうには、いくつかの適用条件をクリアしなければならないので注意してください。

具体的には、ドコモ光の2年定期契約プランを申し込み、開通から3ヶ月以内に他社光回線の解約違約金明細の写真をGMOとくとくBBに提出する必要があります。

ここまで手続きを行った後は、開通から4ヶ月目にキャッシュバック受け取り案内のメールが届くので、メール記載のURLから受け取り口座情報を指定してください。

GMOとくとくBBが受け取り口座情報を確認次第、登録口座宛に現金が振り込まれるので、これを確認したら解約金の受け取り手続きは完了です。

・GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/service/docomohikari/

違約金負担について更に詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ドコモ光は申し込み窓口(代理店)によってキャンペーンの額が違う

プロバイダ名最大キャッシュバック金額その他の特典
NNコミュニケーションズ25,000円dポイント2,000ポイントプレゼント
WiFi無料レンタル
GMOとくとくBB100,000円ルーターレンタル料無料
dポイント2,000ポイントプレゼント
乗り換え費用を10,000円まで負担
@nifty20,000円ルーターレンタル料無料
dポイント2,000ポイントプレゼント
BIGLOBE0円ルーターレンタル料無料
BIGLOBEネット安心パックforドコモ12ヶ月無料
初回訪問設定サポート無料
ドコモnet0円ネットワークセキュリティ12ヶ月無料
DTI0円dポイント10,000ポイントプレゼント

※更新日:2024/05/25

ドコモ光は、契約するプロバイダによってキャッシュバック金額が異なるので注意することが肝心です。

そこで、ドコモ光を提供している各プロバイダのキャッシュバック金額を上記表にまとめました。

最もお得なキャンペーンを行っているのはGMOとくとくBBは最大100,000円のキャッシュバックに加え、10ギガプランを契約すれば、追加で17,000ptのキャッシュバックがもらえます。

ただし、ドコモ光を1ギガプランで申し込むだけだとキャッシュバック額が6,000円だけに減額されてしまうので注意してください。

その点、NNコミュニケーションズのキャッシュバックは条件も緩く、光回線だけの契約でもキャッシュバックがもらえるので、オプションなどをいらない方はドコモ光はNNコミュニケーションズで契約するのがおすすめです。

なおドコモ光をよりお得に契約したいという方はドコモ光のキャッシュバック・キャンペーン窓口26社を比較の記事でお得に契約できる窓口を詳しくご紹介しておりますので、こちらも参考にしてみてください。

以前使用していた回線によってドコモ光は開通工事が必要になる場合もある

ドコモ光に乗り換える際、以前使用していた回線次第では、新たに開通工事が必要です。

具体的には、auひかりNURO光など、ドコモ光とは異なる回線を利用している光回線を利用していたケースが挙げられます。

とくに、賃貸住宅でドコモ光の開通工事を行う場合は、壁に穴を空ける可能性もあるので、事前に物件の管理者に許可を取らなければなりません。

また、開通工事が必要になることで、実質無料になるとはいえ開通工事費用が高くなるので、こちらも注意が必要です。

逆に、ソフトバンク光やBIGLOBE光など、ドコモ光と同じフレッツ光回線を利用している光コラボ事業者が提供している光回線を利用していた場合は、新たに開通工事を行う必要がないので安心してください。

したがって、ドコモ光に乗り換える際は、自分が契約していた回線の種類を確認し、開通工事の発生有無を事前に把握しておきましょう。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ドコモ光に乗り換え申し込みする方法は?

ドコモ光は、以下の手順に沿うことで簡単に乗り換え手続きが完了します。

ドコモ光に乗り換える手順
  • 乗り換え元の回線で事業者変更承諾番号を発行してもらう
  • ドコモ光をGMOとくとくBBのサイトから申し込む
  • 申し込み時に他社解約違約金還元キャンペーンの適用を希望する
  • 折り返しの電話で事業者変更承諾番号を伝えて申し込みを完了する

ドコモ光に乗り換えで申し込む場合は、新規で申し込む場合と若干手順が異なります。

とくに、コラボ光間の乗り換えであれば、事業者変更承諾番号を使用して乗り換えると、手続きがスムーズに進むのでおすすめです。

以下では、乗り換えでおすすめなドコモ光のおすすめ会社であるGMOとくとくBBの具体的な乗り換え手順を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

乗り換え元の回線で事業者変更承諾番号を発行してもらう

まずは、乗り換え元の回線で事業者変更承諾番号を発行してもらいましょう。

事業者変更承諾番号は、契約しているプロバイダサイトのマイページなどで発行ができます。

ちなみに、フレッツ光からドコモ光へ転用で乗り換える方は、転用承諾番号が必要になるので覚えておいてください。

また、事業者変更承諾番号や転用承諾番号には、15日間の有効期限が設けられているので、発行後は速やかにドコモ光を申し込みましょう。

事業者変更承諾番号とは?

事業者変更承諾番号とは、現在光コラボの回線を利用している方が別の光コラボの回線に乗り換える際に必要となる番号です。この番号を利用して光回線を乗り換えることにより、回線の状況を現地で確認する必要がなくなるので、乗り換え手続きがスムーズに進みます。

ドコモ光をGMOとくとくBBのサイトから申し込む

ドコモ光 GMOとくとくBB

ドコモ光をこちらのGMOとくとくBBのサイトから申し込みます。

ほかのプロバイダから申し込むと、料金が高くなったり、キャンペーンのお得度が下がるので注意してください。

申し込み方法は、新規申し込みの場合とほとんど同じで、契約者情報や折り返し電話の希望を選択します。

申し込み時に他社解約違約金還元キャンペーンの適用を希望する

ドコモ光 乗り換え

契約者情報や折り返し電話の希望日を選択した後は、乗り換え元の回線に関する簡単なアンケートに答えます。

ここでは、乗り換え元の回線の種類を選択し、ページ下部には他社解約違約金還元キャンペーンの適用有無について問われるので、希望する場合はチェックを入れましょう。

その後、申し込むをクリックし、GMOとくとくBBから折り返し電話がかかってくるのを待ちます。

折り返しの電話で事業者変更承諾番号を伝えて申し込みを完了する

GMOとくとくBBのサイトから契約者情報を送信すると、希望日時に折り返しの電話がかかってきます。

申し込み内容を確認し、乗り換え元の回線で発行した事業者変更承諾番号を聞かれるので、正しい情報を答えましょう。

ここまでの手続きでドコモ光の乗り換え申し込みは完了です。

なおより詳しくドコモ光に乗り換える手順について知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

・GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/service/docomohikari/

評判(口コミ)からわかったドコモ光を解約する時の注意点や方法は?

ここでは、ドコモ光を解約する時の注意点や方法として、以下の内容を解説していきます。

ドコモ光を解約する時の注意点や方法
  • ドコモ光を解約する時は解約金が発生する場合もある
  • ドコモ光は解約する時に工事が必要な場合もある
  • ドコモ光を解約する方法は?

とくに、ドコモ光を解約する際は解約金が発生する点に注意が必要です。

さらに、契約期間中に解約すれば、工事費の残債を請求されるので、契約期間中の解約はあまりおすすめできません。

ほかにも、ドコモ光を解約する際はさまざまな注意点があるので、以下で解説していきます。

ドコモ光を解約する時は解約金が発生する場合もある

ドコモ光を2年自動更新プランで契約した場合、契約期間中に解約すると解約金が発生します。

具体的には、戸建てで5,500円(税込)、マンションは4,180円(税込)がかかるので、できる限り契約期間中の解約は避けるのが得策です。

さらに、契約期間中にドコモ光を解約すると、工事費の残債を請求される点にも注意しましょう。

ドコモ光の工事費は、実質無料となっているものの、それは契約月数である24で割った金額を毎月割引にしているため、解約した時点から割引が適用されなくなり残債として請求されます。

よって、ドコモ光を早く解約すればその分工事費の残債も高くなる仕組みです。

しかし、ドコモ光の通信速度に満足できなかった場合など、どうしてもすぐに解約したくなることもあると思います。

そのような場合は、他社光回線で実施している乗り換えキャンペーンを適用するとよいでしょう。

例えば、NURO光なら最大20,000円、ソフトバンク光なら最大100,000円まで解約金を負担してくれます。

このように、ドコモ光で解約金が発生したとしても、キャンペーンの適用で実質負担をなくせる場合があるので、乗り換え先のキャンペーンを事前に確認しておくことが大切です。

以下では違約金負担がある光回線をご紹介しておりますので、違約金負担のキャンペーンを使用してお得に乗り換えたい方はぜひ、参考にしてみてください。

ドコモ光は解約する時に工事が必要な場合もある

他の光回線へドコモ光から乗り換える際に解約することになりますが、この時、回線の撤去工事が必要になる場合があります。

基本的に、ドコモ光から撤去工事を強制されることはありませんが、賃貸物件を退去する場合などは、物件の管理者から回線の撤去を依頼される可能性があるので注意しましょう。

また、ドコモ光の回線撤去は無料で行ってくれますが、物件の修復作業が伴う場合は有料となります。

詳しい費用は、現地を見てからの判断となるので、撤去工事の担当者に確認してみてください。

ただし、ドコモ光の回線撤去費用は、解約金と同じく、他社のキャンペーンを適用して実質無料にできる可能性があります。

もしも、ドコモ光で回線撤去が必要になってしまった場合は、乗り換え先のキャンペーンを確認し、できる限り費用負担を軽くできる事業者を選ぶようにしましょう。

ドコモ光を解約する方法は?

ドコモ光の解約は、電話もしくはドコモショップに来店することで行えます。

ドコモショップに来店する場合は、待ち時間緩和のためにも、来店予約をしてから訪れるようにしましょう。

ドコモ光の来店予約はこちら

ここでは主に、電話で解約する場合の解約方法を解説していきます。

まず、ドコモ光の解約は「ドコモ インフォメーションセンター」で受け付けているため、以下の番号に電話してください。

ドコモインフォメーションセンター

  • 電話番号:0120-800-000(通話料無料)
  • ドコモの携帯電話:151(通話料無料から電話する場合)
  • 営業時間:9:00~20:00

上記の番号に連絡すると、本人確認のために、「契約者電話番号」と「ネットワーク暗証番号(4桁)」を聞かれます。

ドコモのスマホを利用していない場合は、契約書に記載されている「ご契約ID」の提示を求められるので、事前に用意しておきましょう。

その後、カスタマー担当に解約の旨を伝えると、電話中に解約手続きが完了します。

この時点で、プロバイダからレンタルしているWi-Fiルーターの契約も自動的に解約となるため、メール案内が来ていることを確認してください。

解約手続き完了後は、レンタルしていたONU(光回線終端装置)とWi-Fiルーターをそれぞれ返却します。

ただし、ONU(光回線終端装置)とWi-Fiルーターは、返却先が異なるので注意してください。

ONUはNTT東日本/西日本、Wi-Fiルーターはプロバイダの所有物であるため、それぞれ指定された住所に返送しましょう。

ここまで完了すれば、ドコモ光の解約手続きは完了です。

ドコモ光の解約についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事で詳しく説明しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

評判(口コミ)からわかったドコモ光をおすすめする人は?

ドコモ光は、以下3つの条件に当てはまる方におすすめです。

ドコモ光がおすすめな人
  • ドコモ光はドコモユーザーには最安値
  • フレッツ光や光コラボでドコモ光に乗り換える人
  • 10ギガの高速通信をリーズナブルに使いたい人

とくに、ドコモのスマホを利用している方なら、ドコモ光が最安値で利用できるため、月々の通信費を節約できます。

また、フレッツ光光コラボからの乗り換えであれば、開通工事を行う手間なく、スムーズに乗り換えられる点も魅力です。

以下では、ドコモ光の契約がおすすめな人の特徴を詳しく解説するので、条件に当てはまったと感じた方はぜひ契約を検討してみてください。

ドコモ光はドコモユーザーには最安値

ドコモ光 スマホ割

ドコモのスマホを利用している方が、ドコモ光を契約すると、ドコモスマホ1回線あたり最大1,100円の割引を適用できます。

これにより、ドコモユーザーならドコモ光が最安値で利用できる光回線であるため、ドコモ光を契約した方がお得なのは言うまでもありません。

また、家族もドコモのスマホを利用している場合は、離れて住んでいる家族も含めて最大10回線分までの料金を割引にできます。

例えば、家族4人でドコモのスマホを利用している家庭であれば、毎月4,400円も通信費を節約できてお得です。

したがって、ドコモのスマホを利用している方は、ぜひドコモ光の契約を検討してみてください。

フレッツ光や光コラボでドコモ光に乗り換える人

現在、フレッツ光や光コラボの回線を利用している方は、ドコモ光への乗り換えがおすすめです。

理由としては、利用する回線設備が同じであることから、開通工事を行う手間が省け、スムーズに乗り換え手続きを行えることが挙げられます。

また、フレッツ光や光コラボからドコモ光に乗り換える際は、ドコモ光を開通した時点で乗り換え元の回線が解約になるため、わざわざ自分で解約手続きを行う必要がありません。

さらに、インターネットに接続できなくなる期間も存在しないので、オンラインゲームをやり込む方や在宅ワークを行っている方でも安心です。

このように、フレッツ光や光コラボを利用している方は、乗り換え手続きがスムーズに行えるため、ぜひドコモ光への乗り換えを検討してみてください。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

10ギガの高速通信をリーズナブルに使いたい人

プロバイダ名10ギガの基本料金
ドコモ光6,380円
ソフトバンク光6,930円
auひかり7,018円
NURO光5,700円

※更新日:2024/05/25

最大10ギガの高速通信プランを提供している光回線はいくつか存在しますが、その中でもドコモ光は比較的安い料金で利用できます。

最も高いauひかりと比較すると1ヶ月あたり638円の差があり、年間で比較すると7,656円もの差ができるため、10ギガプランをお得に利用したいならドコモ光を利用するとよいでしょう。

また、ドコモ光の10ギガプランをNNコミュニケーションズで申し込むと、追加で40,000円のキャッシュバックがもらえてさらにお得です。

NURO光も最大10ギガプランをリーズナブルな料金で提供していますが、提供エリア外である場合がほとんどなので、なかなか契約することができません。

したがって、最大10ギガの高速通信プランをお得な料金で利用したい方は、ドコモ光の10ギガプランを申し込みましょう。

評判(口コミ)からわかったドコモ光をおすすめしない人は?

ドコモ光の契約をおすすめしないのは、以下の条件に当てはまる方です。

ドコモ光をおすすめしない人
  • ドコモユーザー以外で最安値の光回線を使用したい人
  • オペレーターをよく使用し、すぐにでもつながって欲しい人
  • 通信が少しでも繋がりにくいのが許せない人

とくに、ドコモ光はドコモユーザーでなければスマホ割を適用できないため、ドコモユーザー以外にはおすすめできません。

スマホ割を適用しないのであれば、ドコモ光よりも安い光回線は多く存在するので、ほかの光回線を契約した方が得策です。

以下では、ドコモ光をおすすめしない人の特徴を詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

ドコモユーザー以外で最安値の光回線を使用したい人

ドコモ光は、基本料がそれほど安くないため、スマホ割を適用できるドコモユーザー以外の方にはあまりおすすめできません。

どうしてもドコモ光を契約したい方は問題ありませんが、自分が契約できる中で最安値の光回線を契約したいと考えている方は、ほかの光回線を契約しましょう。

そこで、ドコモユーザー以外の方におすすめの光回線を以下にまとめました。

スクロールできます
戸建てマンション
プロバイダ名月額料金2年間の実際の月額費用 ※1月額料金2年間の実際の月額費用 ※1
ドコモ光5,720円3,716円4,400円2,396円
ソフトバンク光6,270円3,933円4,693円2,393円
auひかり1年目5,610円
2年目5,500円
3年目5,390円
3,796円4,455円~5,500円2,496 ~3,498円
NURO光5,700円3,412円2,530円〜3,190円
(同一マンション内の契約者数によって変動する)
1,310円〜1,949円
(同一マンション内の契約者数によって変動する)

※更新日:2024/05/25
※1 光回線とwifiセット&新規契約
実質月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

ドコモユーザー以外の方が光回線を契約する場合は、基本的に上記3つの光回線がおすすめです。

その中でも、auユーザーならauひかり、ソフトバンクユーザーならソフトバンク光もしくはNURO光を選ぶと良いでしょう。

また、auひかりNURO光は独自回線であるため、通信速度の速さに魅力があります。

しかし、提供エリアが限定的であるため、auひかりNURO光が契約できない場合は、ソフトバンク光などのコラボ光の回線を契約しましょう。

ドコモ以外のキャリアをお使いの方は以下の記事でおすすめの光回線をご紹介しておきますので、ぜひ、参考にしてみてください。

オペレーターをよく使用し、すぐにでもつながって欲しい人

ドコモ光の評判・口コミを調査したところ、「電話がなかなか繋がらない」といった投稿を多く見かけました。

よって、インターネットにあまり詳しくなく、頻繁にオペレーターに相談の電話をかけたいという方には、ドコモ光の契約をおすすめできません。

ただしドコモ光では、電話が繋がらない場合の連絡方法としてチャットやLINEなどを利用することができます。

メッセージであれば、電話待ちがなく、スムーズに返答をもらえるので、ちょっとした疑問を解決する際に有効です。

また、ドコモ光では折り返し電話の予約を取ることもできるので、すぐに電話が繋がらないと困る人以外はあまり問題視する必要がありません。

どうしても電話で悩みを解決したい場合は、以下のページから電話予約を行いましょう。

ドコモ光の電話予約はこちら

通信が少しでも繋がりにくいのが許せない人

プロバイダ名公表している通信速度実際の通信速度※1
ドコモ光最大1Gbps下り: 271.35Mbps
上り: 299.96Mbps
ソフトバンク光最大1Gbps下り: 305.46Mbps
上り: 349.15Mbps
auひかり最大1Gbps下り: 728.57Mbps
上り: 469.41Mbps
NURO光最大2Gbps下り: 647.81Mbps
上り: 625.79Mbps

※更新日:2024/05/25
※1 みんなのネット回線速度より引用

ドコモ光の通信速度は、下り・上りともに200〜300Mbps程度で、ほかの光回線と比較しても平均的な速度です。

決して遅い速度ではありませんが、特別速くもないので、どうしても通信速度にこだわるならほかの光回線を契約した方が良いでしょう。

そこで、通信速度を重要視している方におすすめなのがNURO光やauひかりです。

これらの回線は、ドコモ光やソフトバンク光とは異なる独自の回線を利用しているため、回線が混み合いにくく、快適な通信速度を発揮できます。

実際に、みんそくで平均通信速度を調査したところ、下り・上りともに500Mbps程度の快適な速度を発揮しているので、オンラインゲームのプレイや高画質動画の視聴を快適に行えるのは間違いありません。

したがって、通信速度の速さにとことんこだわるなら、NURO光auひかりを申し込みましょう。

なお、ドコモ光から乗り換える方法について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

ドコモ光の評判(口コミ)に関するよくある質問は?

ドコモ光の評判に関するよくある質問を以下にまとめました。

ドコモ光の評判に関するよくある質問
  • ドコモ光がゴミなのでクレームをいれたいけど場所はどこ?
  • ドコモ光電話と光テレビサービスの手続きはどうするの?
  • ドコモ光の申し込みから開通までの期間は?
  • ドコモ光では開通するまでのWiFiの貸し出しはある?
  • ドコモ光のキャンペーンでもらえるキャッシュバックは実際に高額なのか?
  • ドコモ光でdポイントを受け取る時の方法は?
  • ドコモ光を契約できるエリアは?
  • ドコモ光のエリア外だったら、どこの光回線がおすすめ?
  • ドコモ光の申し込み時に工事が不要なのはどんな時?

以下で、それぞれの質問に対して詳しく回答していくので、ぜひ参考にしてください。

ドコモ光がゴミなのでクレームをいれたいけど場所はどこ?

ドコモ光に関するクレームは、ドコモインフォメーションセンターにて受け付けています。

クレームを入れたい場合は、以下の番号に連絡しましょう。

ドコモインフォメーションセンター

  • 電話番号:0120-800-000(通話料無料)
  • ドコモの携帯電話:151(通話料無料から電話する場合)
  • 営業時間:9:00~20:00

なお、ドコモ光から乗り換える方法について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

ドコモ光の解約方法はこちら

ドコモ光電話と光テレビサービスの手続きはどうするの?

ドコモ光電話と光テレビサービスは、NNコミュニケーションズでドコモ光と同時に申し込みましょう。

理由は、ドコモ光電話と光テレビサービスを単体で申し込むと、それぞれ3,300円(税込)の契約事務手数料がかかるところ、ドコモ光と同時申し込みすれば手数料を無料にできるためです。

申し込み方法は、ドコモ光申し込み時の最後に表示されるアンケートで、ドコモ光電話と光テレビサービスにチェックを入れるだけで簡単に完了します。

ドコモ光 ひかりTV 光電話

また光テレビサービスを申し込むことにより、キャッシュバックも加算される申し込み窓口(代理店)もあるので、この機会にぜひドコモ光電話と光テレビサービスを同時申し込みしましょう。

ドコモ光の申し込みから開通までの期間は?

ドコモ光は、申し込みから2週間〜1ヶ月程度で開通します。

ただし、建物の状況や申し込み時期によって、開通工事が遅れることもあるので注意しましょう。

また、実際にドコモ光の開通工事を行った方の評判・口コミを調査したところ、10〜20日程度で開通できている方がほとんどでした。

したがって、ドコモ光は開通までにそこまで多くの期間がかからないことが期待できます。

ドコモ光では開通するまでのWiFiの貸し出しはある?

契約する申し込み窓口(代理店)によっては、ポケット型Wi-Fiを無料でレンタルできることがあります。

とくに、本記事でも紹介しているGMOとくとくBBは、最大3ヶ月間無料でポケット型Wi-Fiをレンタルできるので、ドコモ光の開通工事が遅れたとしてもWi-Fiを利用できなくなる心配がほとんどありません。

しかし、ポケット型Wi-Fiを貸し出しているプロバイダは少ないため、開通するまでの間もWi-Fiに接続したいのであれば、GMOとくとくBBをプロバイダに指定しましょう。

・GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/service/docomohikari/

より詳しくお得な申し込み先について知りたい方は、以下の記事でドコモ光の申し込みはどこで契約するのが一番お得なのかご紹介しておりますので、こちらも参考にしてみてください。

ドコモ光のキャンペーンでもらえるキャッシュバックは実際に高額なのか?

ドコモ光のキャンペーンに関する
クラウドワークスアンケート結果一覧

↓スクロールで複数の評判、口コミを見る事が可能です↓

悪い評判

キャンペーン中だったので無料で工事ができましたが、
実際の工事にくるまで2週間ほど掛かったので、もう少し早いといいなと思いました。

悪い評判

特に注目するようなキャンペーンは行っていないように感じます。
ポイントがたくさんもらえるようなイベントでも詳細が理解しにくいものが多い。

良い評判

契約するときにキャッシュバックキャンペーンがあり、かなりお得感がありました。
dポイントが加算されるキャンペーンもあったので嬉しかったです。

悪い評判

新規申込のキャンペーンはよく見ますが、
長期契約者へのキャンペーンはあまりないような気がします。是非開催していただきたいです。

悪い評判

新生活を応援するために52000円もキャッシュバックされるキャンペーンをやっていますが、
10ギガプラン限定の4月21日までなので、もう少し期限を延ばしてほしいと思いました。

良い評判

割とキャッシュバックキャンペーンの還元率はそこそこ良い方でした。
プロバイダから3万円分還元されるのと月額から差し引きキャンペーンは経済的に助かりよかったです。

普通の評判

ポイントが20,000近くつく、ということで、ルーターなどの設置機器に加え、
とても手厚い内容だったのでは、と思います。
ただ、ポイントが付与されるのは少し時間がかかったようですが。

良い評判

キャンペーンをしているときにドコモ光に変えたので、キャッシュバックがあった。うれしかった。
長く使ってるとお得なキャンペーンとかあるとうれしい

悪い評判

ポイントの還元、還元率で得をすることが多いので、dカードゴールドを所持していて、
スマホや回線、電気等他もドコモで揃えている物があるなら得するキャンペーンだと思いますが、
「光回線の契約だけ」を考えている人にはあまり得をするものではない気がします。

悪い評判

キャンペーンに関してはそこまでお得感がなく他社のキャンペーンに比べれば見劣りするので満足は出来ていません

良い評判

dポイントのキャッシュバッグなどのキャンペーンが用意されていて、
私は10000ポイントを受け取ることができてお得感がありました。

悪い評判

契約時のキャッシュバックキャンペーンには不満がありました。
一括で入金されるのではなく半年毎に2回。しかも都度申請が必要で申請期間も決まっている。
そのタイミングでの連絡もない。
キャッシュバックしようとするものではなく、申請を忘れてキャッシュバックさせない人を狙っているとしか思えなかった。

悪い評判

キャンペーンを気にしたことがなく、どのようなキャンペーンが行われているのかが分からない。
分かりやすくして欲しい。

良い評判

契約時にキャッシュバックなどお得なキャンペーンが開催されている事が多く、
これもドコモ光を選択した理由の一つとも言えます。

普通の評判

スマホやタブレットもずっとドコモを利用しているが、ドコモ光に切り替え時、
それら他のドコモのサービスと合わせての利用でポイント還元があったと思うが継続利用でのキャンペーンもあればいいと思う。

普通の評判

契約したのが随分前なのでどのようなキャンペーンが適用されたかは覚えていませんが、
現在のキャンペーンに関しては普通かな?特別魅力を感じてはいません。

良い評判

私が利用した新規申し込みプランではdポイントが沢山もらえてお得感を感じました。
継続するともらえるポイントもありそれも良いと思います。

良い評判

契約するときにキャッシュバックキャンペーンがあったので、
かなりお得感がありました。
このキャンペーンのおかげで使い始めるまでに実質そこまでお金はかかっていないと思います。

良い評判

学生に対する割引が心強いと感じている。
特に学生時代はかなりの通信費がかかっていたが、実際は割引により安く抑えることができていた。

良い評判

様々なキャンペーン内容のキャンペーンを定期的に実施してくれるので率直に楽しいと感じますし、
利用者の事を考えてくれているのだなと感じるので率直に満足していますも

悪い評判

もっとお得なキャンペーンをたくさんしてほしいなと思います。
スマホとの契約でお得になるだけではなくもっといろいろなキャンペーンをしてほしいです。

良い評判

ドコモ光を契約した時は、dポイントを20000ポイントもらえるので契約しました。
dポイントはいろいろなところで使えるのでお得なキャンペーンだと思う。

普通の評判

特に目立ってキャンペーンをしている事はないかと思います。
新規の時はポイント還元が多かったと思います。

普通の評判

加入時はポイントがバックされる特典があったが、継続契約の場合
、dポイント還元や月の料金の割引率アップもあると嬉しい

悪い評判

キャンペーンはほとんどないし内容も良くないので
キャンペーン目的の人は絶対入らない方がいいです。満足度は全くないです

良い評判

独自性のあるキャンペーンをしている印象を持っています。
特に様々なコラボをして割引サービスをしているのが良いと思っています。

良い評判

ちょうど引っ越してきて、キャンペーン時期に加入できたので、
お安くはいれたのはとてもメリットに感じています。

悪い評判

新規導入時はキャンペーンがあったが、継続顧客に対してはあまり魅力的なキャンペーンがない。
新規獲得にのみ注力していて既存顧客は重視していない印象。

普通の評判

加入還元のポイントは受け取りましたが、想定通りと言う事以外には、特段の感想はありません。

悪い評判

ドコモ乗り換えと同時にドコモ光に加入したので、Dポイントはそこそこ貰ったけれども所詮その程度。
既存客はすっかり放置プレイ状態。

悪い評判

ドコモユーザーであればアリだと思いますが正直ほかのプロバイダのほうが
キャッシュバックなどが手厚いのでドコモユーザー以外だと微妙かもしれません

良い評判

「○ポイント付与」が結構お得でした。
また利用料にもポイントがつくので、dポイントを主に貯めている方はかなり貯まるのでオススメです。

良い評判

現在はキャンペーンをあまり意識せずに使用している。
設置時にはいろいろ得になるキャンペーンがあり、ドコモポイントなどももらえて嬉しかったという記憶がある。

普通の評判

キャンペーンの恩恵を受けたことが無いのと、キャンペーンで申し込んだわけではないので、特に何らかの強い思いはない、

良い評判

契約時にキャッシュバックや無料工事キャンペーンなど色々と行っているので、ここで契約して良かったと素直に思えました。

良い評判

友人からドコモ光のキャンペーンについて教えてもらいました。
彼らはドコモ光を契約した際に、驚くほど魅力的な特典を手に入れたそうです。
なので魅力的だと思います。

良い評判

回線工事費の無料やdポイントのキャッシュバッグなどのキャンペーンが用意されており、初期費用を安く抑えることができると評価している

普通の評判

キャンペーンで今何を行っているのかわからないのでいい悪いの判断はできかねます。
ただスマホがドコモで光契約がNTT出会った場合はドコモに一括にするとお得なのかもしれません。

良い評判

20,000ポイントをもらうことができました。
契約してから2ヶ月ほど経過してからでしたが、とても得をしたなぁという感想です。買い物に使っています。

良い評判

プロバイダーによってはキャッシュバックやポイントバックなどの特典があり初期費用は抑えられたので助かりました。

良い評判

私がドコモ光に加入したときはdポイント20000ポイント付与のキャンペーンを実施していた時期なので大変魅力的に感じておりました。

普通の評判

キャンペーンを利用したことがないので特に感想がありません。
「ドコモ光10ギガ」に変更するとポイントが付くキャンペーンがありますがそこまで必要ないので。

普通の評判

ドコモショップで機種変更の際に、ドコモ光も一緒の方がお得です、
というのを10年以上前に聞き入会。
それからずっと契約しているけど、長期利用者に何か良いキャンペーンがあればいいのに、と感じる。

良い評判

様々な入会特典(ポイントが付与されるなど)が付いていて良いと思います。
特にスマホとの組み合わせで1,100円安くなるのはとても魅力的だと思います。

普通の評判

どんなキャンペーンをやってるかは分かりませんが、中間機の貸し出しを3000円で貸し出していたりするので、
大きい家でも使えるような工夫はされてると思う。

普通の評判

ドコモ光のキャンペーンの通知は来ていないと思います。
だから今まで何のキャンペーンをやっているかキャンペーン情報は知らない。

悪い評判

自宅に通知は届かないためキャンペーンをしていても目を通さないことが多いように思う。
手紙やチラシであればより目につくし、申し込もうと思っても忘れないでいれるのでメールだけの周知では少しインパクトに欠けると思う。

普通の評判

初めて契約した際にdポイントが付与されましたが、契約後にキャンペーンの恩恵を受けた記憶はありません。
継続年数でポイントバック等のサービスがあればもっと満足度は上がると思います。

良い評判

毎回キャンペーンがありますが、ユーザーにとってありがたいものが多く、
そこにサービスも付随しているので、これといって不利益になることもありません。 大変満足しています。

普通の評判

dポイントが3万円分もらえるのは良かったが、
dポイントが他の家族と共用なので、勝手に使われてしまったので、商品券などにしてもらえると良かった。

※更新日:2024/05/25

ドコモ光のキャンペーンでもらえるキャッシュバックは、申し込みプロバイダやサイトによってキャッシュバック金額が異なります。

ここではGMOとくとくBBのキャッシュバックを一例に説明しますが、最大100,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っているGMOとくとくBBでは、映像サービスに申し込まなければ6,000円のキャッシュバックしかもらえません

NNコミュニケーションズの申しみ窓口(代理店)から申し込めば、オプション加入の条件なしで最大40,000円をもらえるので、これは大きなデメリットといえるでしょう。

このように、サイトのトップ画像に表示されている金額と実際にもらえる金額に差がある場合もあるので、キャッシュバックを狙っている方は、適用条件に注目することが大切です。

なおドコモ光をよりお得に契約したいという方はドコモ光のキャッシュバック・キャンペーン窓口26社を比較の記事でお得に契約できる窓口を詳しくご紹介しておりますので、こちらも参考にしてみてください。

ドコモ光でdポイントを受け取る時の方法は?

ドコモ光の申し込み特典として受け取れるdポイントは、dポイントクラブ会員に登録しておけば、開通から4ヶ月後に自動的に進呈されます

ただし、ポイント進呈時期にdポイントクラブ会員の登録を済ませていない場合やすでにドコモ光を解約してしまっている場合は、dポイントを受け取れないので注意してください。

dポイントクラブ会員の登録を行う方は、以下のページより手続きを行いましょう。

dポイントクラブ会員の登録はこちら

ドコモ光を契約できるエリアは?

ドコモ光は、フレッツ光回線の設備を利用して運営しているため、ほぼ全国のエリアで契約できますが建物の状態や一部の地域では例外的に契約できない場合もあるので注意しましょう。

もし一度調べたいという方は住んでいる地域によってサイトが違いますので、光回線を契約する地域に合わせて以下から調べてみてください。

東日本のエリア検索

西日本のエリア検索

ドコモ光のエリア外だったら、どこの光回線がおすすめ?

ドコモ光のエリア外だった場合は、auひかりNURO光など独自の回線を提供している光回線がおすすめです。

というのもドコモ光はフレッツ光回線を利用しているため、ドコモ光が契約できない場合は、フレッツ光や光コラボの回線も契約することができません。

この場合に契約できる可能性があるのは、別の回線設備を利用している光回線のみであるため、この中から提供エリア内になっているものを契約すると良いでしょう。

また、中国地方はメガエッグ光、東海地方はコミュファ光、関西はeo光など、地域限定の光回線を契約するのもおすすめです。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

ドコモ光の申し込み時に工事が不要なのはどんな時?

ドコモ光で開通工事が不要なのは、開通予定の建物に元々ドコモ光を利用するための回線設備が整っている場合です。

具体的には、ドコモ光と同じ回線設備を利用しているフレッツ光や光コラボの回線から乗り換えるケースが挙げられます。

このような場合は、外部から接続の切り替えを行うだけでドコモ光が開通するので、工事業者が自宅に派遣されることもありません。

インターネットを利用できなくなる期間も存在せず、乗り換え元の回線が自動的に解約となるのも魅力です。

ドコモ光の評判(口コミ)に関するまとめ

ドコモ光の評判まとめ
  • ドコモユーザーならドコモ光が最安値
  • 新規に契約する人はNNコミュニケーションズからプロバイダをGMOとくとくBBを選ぶのがおすすめ
  • 乗り換え契約やオプションを多く契約する人はGMOとくとくBBのサイトから契約がおすすめ
  • ドコモユーザー以外はドコモ光を利用するメリットがほとんどない

ドコモ光は、ドコモユーザーならスマホ割で毎月1,100円の割引を適用できるので、最安値で利用することができます。

一方、基本料はそこまで安くなく、通信速度も速くはないため、ドコモユーザー以外の方がドコモ光を契約するメリットはほとんどありません。

またドコモ光には20を超える多くのプロバイダが存在しますが、その中でもGMOとくとくBBを契約するのがおすすめです。

今なら最大35,550円のキャッシュバックに加え、v6プラス対応の高性能ルーターを永年無料でレンタルできるので、以下のボタンから申し込みページに移動し、ドコモ光の申し込み手続きを行いましょう。

最後に、より詳しく申し込み先について知りたい方は、以下の記事でドコモ光の申し込みはどこで契約するのが一番お得なのかご紹介しておりますので、こちらも参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます