ドコモ光のおすすめプロバイダ!全21社の料金や速度、キャンペーンを比較して徹底調査してみた。

ドコモ光を申し込むには公式ページやドコモのショップや代理店を通すなど、様々な方法がありますが、それぞれにキャンペーンを行っていたりしてどれが良いのかが分かりにくいのも実情です。

この記事を読めば、どういった特典があるのか、どのような申し込みをすれば良いのか、自分にあった選択が何なのかがわかるようになります。

プロバイダの選び方を解説した上でおすすめのプロバイダも詳しくご紹介していきますので、ぜひプロバイダ選びの参考にしてみてください。

↓おすすめプロバイダ↓

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
ドコモ光 ロゴ10,000円キャッシュバック
1ギガプラン加入でdポイント2,000pt
10ギガプラン加入でdポイント17,000pt
10ギガプラン加入でキャッシュバック2万円UP!
他社からの乗り換えで最大15,000円還元
ドコモスマホのセット割あり
開通工事費無
WiFiレンタル無料
ドコモ光はこちら

※更新日:2024年5月01日

ドコモ光の評判や口コミはこちら

【目次】クリックで見出しに飛びます

ドコモ光のプロバイダとは?

ドコモ光 販促

そもそも”ドコモ光のプロバイダ”とはどういうものなのでしょう。

プロバイダというものは「ISP(Internet Servise Proider)」ともいい、インターネットサービスを提供するものです。

パソコンやスマホといった端末をインターネットにアクセスできるようにしてくれるため、光回線だけを契約するだけでは、インターネットに接続できません。

本来はプロバイダと光回線は全く別物でインターネットを使うには回線事業者とプロバイダそれぞれと契約し、月額料金を支払う必要がありますがドコモ光は光回線とプロバイダがひとつのセットになったサービスのため、ドコモ光を契約すればインターネットに接続できます。

ドコモ光のプロバイダは現在21社あり、さまざまな付加サービスがあります。

ドコモ光の月額料金(税込)
AプランBプラン
1ギガマンション向け2年定期契約: 4,400円
契約期間なし:5,500円
2年定期契約: 4,620円
契約期間なし:5,720円
1ギガ戸建て向け2年定期契約 :5,720円
契約期間なし:7,370円
2年定期契約 :5,940円
契約期間なし:7,590円
10ギガ定期契約あり 6,380円
定期契約なし 8,030円
定期契約あり 6,600円
定期契約なし 8,250円
ドコモ光の共通の付加サービス
ひかりTV
スカパー!
DAZN for docomo
ドコモ光をテレビにつなげれば、家でも外でも映像が楽しめます!
dマガジン雑誌が読み放題!
週刊誌やファッション誌などいろいろなジャンルが楽しめる!
キーワードから記事検索もできる!
dヒッツ powered by レコチョク音楽が聴き放題!
あなたの聴きたい曲がきっとある。
ヒット曲がいつでも、どこでも、聴き放題!
dキッズ親子で知育アプリを楽しめる!
お子さまの考える力を育む知育アプリが30種以上!
ドコモ光電話電話がお手頃に!
月額使用料も通話料もお手頃!
電話番号も電話機もそのまま!

ドコモ光のプロバイダはAプランBプランに分かれていて、どちらのプランも1ギガに全て対応していますが、10ギガに対応しているプロバイダは限られています。

ではAプランとBプランとの違いは何かというと「料金」と「選べるプロバイダ」の2点のみで、Bプランの方が月額料金が高くなっており、選べるプロバイダは決まっています。

1ギガ タイプA※1
対応プロバイダ 2年定期契約※2 4,400円(税込)/月
(契約期間なし:月額5,500円(税込)/月)

プロバイダのこだわりがある場合にはAプラン、Bプランを意識するようになるでしょう。

ここでは

  • ドコモ光で提供しているプロバイダ一覧とその区分
  • プロバイダの違いで何が変わるのか
  • プロバイダを選ぶ時のポイント

について解説します。

違いを理解した上で選ぶポイントを押さえていきましょう。

ドコモ光が提供するプロバイダAプラン(16社)

ドコモ光のプロバイダは21種類の中から選べますがうちAプランの16社の一覧がこちらです。

Aプラン 一覧 プロバイダ

ドコモ光が提供するプロバイダBプラン(5社)

ドコモ光のプロバイダは21種類の中から選べますがうちAプランの5社の一覧がこちらです。

Bプラン 一覧 プロバイダ
スクロールできます
ドコモ光1ギガ提供エリア
NTT東日本の提供エリア北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、
千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野
NTT西日本の提供エリア富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、
佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

長野県木曽郡南木曽町田立の一部エリアはNTT西日本の提供エリアで、静岡県熱海市・裾野市の一部エリア、富山県中新川郡立山町の一部エリアはNTT東日本の提供エリアとなります。

上記の21社は1ギガプランの対応プロバイダで、提供エリアはNTT東日本・西日本の光回線提供エリアのみです。

10ギガプランを提供するドコモ光のプロバイダ

「ドコモ光 1ギガ」と「ドコモ光 10ギガ」は対応プロバイダが異なっており、10ギガプランに対応プロバイダは12社に限られます。

10ギガ対応プロバイダ
プロバイダ名プランタイプ
GMOとくとくBBプランA
OCN ロゴ
@TCOM ロゴ
タイプB
AsahiNet光

10ギガ提供エリアは市町村毎に変わるので、お住まいが提供エリアか確認してみてください。

スクロールできます
10ギガ提供エリア
NTT東日本エリア東京23区、狛江市、調布市、三鷹市、府中市、稲城市、羽村市、国分寺市、小金井市、小平市、昭島市、
清瀬市、西東京市、多摩市、東久留米市、東村山市、東大和市、武蔵村山市、武蔵野市、福生市、
立川市、あきる野市、国立市、青梅市、町田市、日野市、八王子市、西多摩郡瑞穂町
神奈川横浜市、川崎市、伊勢原市、茅ケ崎市、逗子市、足柄上郡松田町、中郡二宮町、相模原市、綾瀬市、
横須賀市、海老名市、鎌倉市、厚木市、座間市、小田原市、秦野市、大和市、藤沢市、平塚市、高座郡寒川町、
足柄上郡開成町、足柄上郡大井町、足柄上郡中井町、中郡大磯町
千葉千葉市、市川市、習志野市、松戸市、白井市、浦安市、鎌ヶ谷市、市原市、成田市、船橋市、袖ケ浦市、
大網白里市、東金市、八街市、木更津市、流山市、柏市、茂原市、八千代市、四街道市、君津市、銚子市、
旭市、印西市、我孫子市、鴨川市、佐倉市、山武市、富里市、野田市
埼玉さいたま市、ふじみ野市、狭山市、坂戸市、志木市、新座市、草加市、鶴ヶ島市、富士見市、北本市、
和光市、蕨市、秩父郡横瀬町、南埼玉郡宮代町、入間郡三芳町、飯能市、本庄市、三郷市、羽生市、
越谷市、桶川市、加須市、吉川市、久喜市、熊谷市、戸田市、幸手市、行田市、鴻巣市、春日部市、
所沢市、上尾市、深谷市、川越市、川口市、秩父市、朝霞市、東松山市、日高市、入間市、八潮市、
蓮田市、白岡市、児玉郡神川町、秩父郡小鹿野町、比企郡滑川町、北葛飾郡杉戸町、北足立郡伊奈町
NTT西日本エリア大阪大阪市、東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、堺市、茨木市、吹田市、大東市、門真市、豊中市、
枚方市、高槻市、寝屋川市、岸和田市、守口市、箕面市、泉大津市、交野市、四条畷市
和歌山和歌山市、田辺市
京都京都市、長岡京市、向日市、亀岡市、八幡市
奈良奈良市、橿原市、香芝市
滋賀彦根市、大津市、長浜市、守山市、栗東市
兵庫加古川市、伊丹市、神戸市、姫路市、尼崎市、西宮市、明石市、芦屋市
愛知名古屋市、岡崎市、豊川市、刈谷市、江南市、小牧市、津島市、春日井市、北名古屋市、半田市、
瀬戸市、大府市、豊橋市、豊田市、安城市、あま市、知立市、長久手市
静岡藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市、浜松市、焼津市、磐田市、静岡市、裾野市
岐阜美濃加茂市、岐阜市
三重津市、四日市市

最高の通信を誇る10ギガについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

プロバイダの違いで何が変わるの?

プロバイダの違いは大きく「月額料金」「速度」「特典」の3つに違いが出てきます。

ドコモ光に対応するプロバイダの違いは以下の表を参考の上、より詳しい内容は「ドコモ光のプロバイダ全26社を徹底比較」にて解説しています。

ドコモ光のプロバイダの違い
①月額料金ドコモ光ではAプランとBプランの2種類
②速度1ギガプランと10ギガプランで違いがあり、
同じプランでもプロバイダ毎に平均速度が変わってきます。
③特典WiFiルーター・セキュリティ・サポートあたりに差が出てくるため、
これらの違いで月のランニングコストが変わってきます。

プロバイダを選ぶ時のポイントは?

月額料金が安い「タイプAプラン」のプロバイダを選ぶこと!

ドコモ光に対応しているプロバイダを選ぶ際にAプランとBプランがあり、この違いは「月額料金」と「選べるプロバイダの種類」の2点のみです。

Bプランは月額料金がやや高くなっていますが、Bプランのプロバイダにこだわりがない限りはAプランの中から選んだ方が月々安く使えます。

そして、契約期間に関しては引っ越しなど2年以内に解約する可能性がある場合以外は2年定期契約の方が良いでしょう。

スクロールできます
各プロバイダの月額料金
回線タイプ契約期間AプランBプラン
ドコモ光 1ギガ戸建て2年定期契約4,400円4,620円
定期契約なし5,500円5,720円
ドコモ光 1ギガマンション2年定期契約5,720円5,940円
定期契約なし7,370円7,590円
ドコモ光10ギガ戸建て・マンション2年定期契約6,380円6,600円
定期契約なし8,030円8,250円

高性能のルーターをレンタルしているプロバイダを選ぶ!

プロバイダによってはWiFiルーター(無線LAN)のレンタル料金が無料なのか有料なのかに違いがあります。

WiFiルーターのレンタルが有料オプションの場合、もちろんレンタル料金が無料のプロバイダに比べてレンタル料金分だけ月額料金が高くなってしまうので無料レンタルの方がお得に使えるでしょう。

例えば有料の場合には月300円〜500円程度が相場ですが、2年間使った場合にレンタル料金が無料のプロバイダと比べると合計10,000円くらいの差が出てしまいます。

v6プラスを利用する場合、IPv6接続に対応しているWiFiルーターを用意する必要があるため、プロバイダを比較する際にはWiFiルーターのレンタル料金だけでなく、IPv6接続に対応しているWiFiルーターかどうかも確認しましょう。

V6プラスに対応のプロバイダを選ぶこと!

ドコモ光対応プロバイダは全てv6プラスに対応しています。

ただし、自動適用されるものと、別途申し込みが必要なものに分かれるため自動適用されるプロバイダを選ぶのが良いでしょう。

V6プラスとは?

v6プラスとは、光回線の通信方式の1つで、IPv4IPv6の2つの通信方式を利用できる特徴があります。

IPv6が混雑している場合はIPv4を利用するといった切り替えを自動で行っているので、快適な通信速度を維持できるのが魅力です。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

高額キャッシュバックをしているプロバイダに騙されない事!

ドコモ光のプロバイダはキャッシュバック等のキャンペーンを実施しているところが多いので、選ぶプロバイダによって最も差が出てくるのはやはりキャンペーンでしょう。

ちなみにdポイント20,000ポイント(関西は30,000ポイント)プレゼントというキャンペーンはドコモ光が公式に実施しているキャンペーンですので、どのプロバイダで申し込んでも必ずもらえます。

そのため、キャンペーンを比較する場合にはdポイントのキャンペーンは差し引いて比較をしましょう。

また、高額キャッシュバックだからと申し込んだとしても、条件次第でもらえないこともあるので適用条件もしっかり確認しないと「騙された!」となりかねないので注意してください。

無料オプションが多く付随しているプロバイダを選ぶ

セキュリティソフトは無料オプションとしているプロバイダがあります。

セキュリティソフトが無料なのか有料なのか、あるいは無料期間がいつまでなのかに違いがあるので、その違いもチェックしてください。

サポート内容についてもプロバイダによって大きな差が出てくる部分です。

サポートには「リモートサポート」と「訪問サポート」の2種類があり、このうちリモートサポートについては多くのプロバイダが無料で実施しております。

しかし訪問サポートは有料の場合、1回およそ8,000円~1万円程度が相場になります。

インターネットの接続以外にも、ひかりTVやDAZN、dtvの視聴設定など、人によってはハードルの高い設定もあるので、初心者の方が申し込む場合には訪問サポートが無料なのか有料なのかは事前に確認しておきましょう。

ドコモ光の口コミや評判はこちら

ドコモ光のプロバイダ全21社を徹底比較

ドコモ光は21社のプロバイダが対応しています。

数が多く、比較するのは少し大変ですが表にまとめたので確認してみてください。

プロバイダ全21社を徹底比較
実際の速度 ※ルーター
プロバイダ名下り上りv6プラス無料レンタルキャッシュバック総合セキュリティ
ソフト
OCN ロゴ 305.93Mbps 324.23Mbps12か月無料
GMOとくとくBB 276.72Mbps 332.89Mbps最大100,000円12か月無料
221.71Mbps 315.61Mbps最大35,000円12か月無料
273.27Mbps 299.48Mbps12か月無料
216.21Mbps240.35Mbps永年無料
324.89Mbps 620.51Mbps36か月無料
91.49Mbps 207.29Mbps12か月無料
236.1Mbps 262.79Mbps最大40,000円12か月無料
212.88Mbps 239.36Mbps36か月無料
182.26Mbps 209.96Mbps永年無料
231.97Mbps 198.88Mbps有料
35.2Mbps 154.48Mbps12か月無料
172.3Mbps 200.12Mbps12か月無料
193.91Mbps 239.1Mbps12か月無料
183.26Mbps 253.64Mbps有料
310.13Mbps 269.59Mbps有料
@TCOM ロゴ 249.84Mbps 306.85Mbps40,000円
330.27Mbps 332.81Mbps10,560円3ヶ月無料
AsahiNet光 423.95Mbps 382.41Mbps22,000円
14.89Mbps383.81Mbps
296.5Mbps 225.73Mbps

※:更新日2024/05/24
※実際の速度:みんなのネット回線速度

速度は200Mbpsを超えているものが多く、速度は特にTNCが速くなっています。

v6プラス対応ルーターを「TikiTiki」を除く、全てのプロバイダが扱っており無料レンタルを行っているのは約半数ほどで、セキュリティソフト無料特典は最長のものでは36ヶ月の期間適用されるものもあります。

ルーターのレンタル費用と、セキュリティソフトの費用は、無料と有料ではランニングコストに大きく影響が出てくるでしょう。

キャッシュバックがあるプロバイダは「GMOとくとくBB」、「@nifty」、「BIGLOBE」、「@TCOM」、「TNC」、「AsahiNet」です。

ドコモ光のメリットやデメリットはこちら

ドコモ光のおすすめプロバイダをランキング3位までご紹介

おすすめするドコモ光のプロバイダについて

  • GMOトクトクBB
  • @nifty
  • BIGLOBE

の3キャリアを解説します。

ドコモ光のおすすめプロバイダ1位:GMOとくとくBB

GMO とくとく 特典
スクロールできます
GMOとくとくBBの概要
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
10ギガ:6,380円
実際の通信速度
※1
上り: 332.89Mbps
下り: 276.72Mbps
キャッシュバック最大100,000円
その他キャンペーン特典解約違約金の補助金
Wi-Fiの無料レンタル
セキュリティソフトが12ヶ月間も無料
dポイント(期間・用途限定) 2,000pt
ドコモ光専用無料訪問サポート

※更新日:2024/05/24
※1:実際の速度:みんなのネット回線速度

GMOとくとくBBは数あるプロバイダの中で最高クラスの100,000円をキャッシュバックしてもらえるので、とにかくお得に申し込みたい人はGMOとくとくBBがオススメです。

また、GMOとくとくBB独自のキャンペーンとして、ドコモ光1ギガの場合はdポイントで2,000Pを受け取れます。

さらに、v6プラス対応のWi-Fiルーターがずっと無料で利用可能ですし、他社からの乗り換えの場合には、解約違約金として2万円が還元されます。乗り換えで違約金が心配の方でも安心して乗り換えられますね。

GMOとくとくBBはプロバイダでもあり代理店でもあるため、代理店の箇所でも解説しているので参考にしてみてください。

ただしキャッシュバックを最大もらう条件としてオプションの申し込みがあり、ネット環境を使うためという方にはキャッシュバック額が下がってしまうので要チェックです

お得な料金設定やドコモユーザーには割引がある

ドコモ光の戸建てタイプの基本料金は同列のフレッツ光と比べても月々1,386円も安くなります。

ドコモ光のマンションタイプの基本料金は同列のフレッツ光と比べても月々308円も安くなります。

またドコモの携帯を利用の場合は月々最大1100円の割引が適用されます。

基本は1,100円割引ですが、プランによって550円割引もあるため確認していきましょう。

スクロールできます
ドコモユーザーの割引一覧
月額料金セット割の割引金額
eximo4,565円~7,315円1,100円割引
irumo9GB3,377円1,100円割引
6GB2,827円1,100円割引
3GB2,167円1,100円割引
0.5GB550円
5Gギガホ プレミア5,665円~7,315円1,100円割引
5Gギガホ8,415円1,100円割引
ギガホ プレミア7,205円1,100円割引
ギガホ7,865円1,100円割引
5Gギガライト/ギガライトステップ4:~7GB6,765円1,100円割引
ステップ3:~5GB5,665円1,100円割引
ステップ2:~3GB4,565円550円割引
ステップ1:~1GB3,465円

「ドコモのギガプラン」とは、「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト」の総称です。

GMOとくとくBBは通信速度が安定している

GMOとくとくBBの平均速度

上り: 332.89Mbps

下り: 276.72Mbps

100Mbpsあれば特段不満なく使えるレベルですが、それを大きく上回る速度が出ています。

また、IPv6プラスにも対応しているため、安定した通信を実現しています。

他社乗り換え時に発生する違約金の補助がある

解約金 還元

他社でご利用中のインターネットサービスの解約違約金補助としてさらに15,000円をキャッシュバック還元します。

解約違約金還元の条件
  • ドコモ光(2年定期契約プラン)のお申込みと同時に本特典の適用を希望された方
  • ドコモ光のお申込み時に、他社インターネット回線(以下「他社サービス」とします)を利用していること
  • ドコモ光のお申込みからドコモ光の回線開通月を1ヶ月目として3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約し、他社サービスの解約違約金明細の写真をご提出いただくこと


※すでにドコモ光利用中のお客さまが、プロバイダのみGMOとくとくBBに変更された場合は対象外です。

※特典の付与時期にご解約となっていた場合は特典の適用外となりますのでご注意ください。

※キャンペーン期間中に本ページよりお申し込みいただいた方のみ対象となり、過去に本特典の適用を受けた方は対象外となります。

インターネット回線、テレビ、電話等の施設撤去に関わる費用や解約金
  • インターネット回線の長期割引等にかかわる解約金
  • 現在利用中のインターネット回線工事費の残債
  • ドコモ光に変更する際の、プロバイダ解約にかかる解約料
  • 他社固定電話からNTTアナログ回線への切り替え時発生する工事料

ポケット型WiFiの無料レンタルがある

ルーター Wi-Fi 無料

ドコモ光(1ギガ)をGMOとくとくBBからご契約ならv6プラス対応の高性能なWi-Fiルーターが0円でレンタルできます。

手順は以下の通りです。

0円キャンペーンの申し込み手順

①スマートフォンに届いたSMSを開き、SMS内のリンクをクリック

②ログインをする

③Wi-Fiルーターレンタルサービスの手続きバナーをクリック

④支払方法を選択

⑤支払方法登録完了後、Wi-Fiルーターの申込みへ進む

⑥申込み内容確認・お届け住所の指定・配送状況をお知らせするメールアドレスを登録の上、同意チェック

⑦Wi-Fiルーター申込み完了

※Wi-Fiルーターとともにオプションサービスのお申込みをされたお客さまはセキュリティ用メールアドレス・パスワードやライセンスキーなどの記載の情報を必ずお控えください。

セキュリティソフトが12ヶ月間も無料

セキュリティ 特典

SNSアカウントの不正ログイン被害や、ランサムウェアと呼ばれるコンピューターウイルスの感染の被害が後を絶ちません。

この被害の原因は、様々なサービスでログインの際に必要なID/パスワードの情報漏えいが挙げられます。

頻繁に使用するものなので、できるだけ単純にしたり、同じID/パスワードを使い回したりしている方も多いのではないでしょうか。

安全性の高い複雑なIDパスワードを作成して覚えることが一番有効な対策にはなりますが、そうするとID/パスワードがなかなか覚えられない、新しいパスワードが思いつかない、手間がかかりすぎるといった課題が出てきます。

そんな悩みを解決する、「インターネット安心セキュリティー(マカフィー® マルチアクセス)」ならウイルス対策はもちろん、契約開始月を含む最大12ヶ月無料で、13ヶ月目より月額550円で利用可能です。

「インターネット安心セキュリティー(マカフィー® マルチアクセス)」のサービスをご利用いただく場合は、お申込み前にGMOとくとくBBにお支払い方法をご登録いただく必要があります。

インターネット安心セキュリティーの特徴
  • 最大3台のパソコン・スマホに設定可能
    複数の機器に設定が可能なため、パソコンとスマホのどちらにも設定することはもちろん、家族で使うこともできます。
  • スマホの紛失・盗難対策も!
    紛失時や盗難時など端末が手元になくても、Webサイトから位置を追跡し、遠隔でロックが可能です。
    また、返却を促すメッセージを表示したり、アラームを鳴らすことも可能なので、紛失した端末が手元に戻る可能性が高くなります。
  • パスワードを覚える必要なし!
    最新技術TrueKey採用しており、指紋や顔などの生体認証でWebサービス(ネットショッピングやネットバンキングなど)への自動ログインをサポートします。
True Keyとは

TrueKeyは、さまざまなデバイスのパスワードを一元管理できる機能です。

顔・指紋・所有するデバイスなど本人固有の情報を利用し、本人確認を行うので他人はアクセスできません。

認証方法を1つの要素(例:顔のみ)に設定すると、簡単にサインインが可能です。

複数の認証要素を組み合わせることで、セキュリティがより強化されます。

GMOとくとくBBの評判についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

ドコモ光のおすすめプロバイダ2位:@nifty

ニフティ 特典
スクロールできます
@niftyの特典概要
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
10ギガ:6,380円
実際の通信速度
※1
上り: 315.61Mbps
下り: 221.71Mbps
キャッシュバック20,000円
その他キャンペーン特典セキュリティソフトが最大12カ月間無料
ドコモ光新規工事料無料
ドコモスマホの月額料金割引
ノジマ店内商品割引

※更新日:2024/05/24
※1:実際の速度:みんなのネット回線速度

GMOとくとくBBに次いでおすすめなのが@niftyで、新規申し込みをすると条件はなしで20,000円のキャッシュバックがあるのでおすすめです。

世界的にも実績のあるセキュリティ技術を採用した総合セキュリティサービスで、さまざまなインターネット上の危険・脅威から守ってくれます。

1契約で7台までインストール可能で月額料金税込550円が最大12カ月間無料です。

以下の場合はキャッシュバック特典対象外となるため確認の上、受け取りを進めてください。

  • 振り込み予定月の2カ月前までにサービスを解除またはコース/プラン変更申請された場合
  • キャッシュバックの振り込みが完了する前に@niftyを解約された場合
  • お客様情報・決済方法のご登録、料金のお支払いに不備がある場合

さらに、IPv6対応のWi-Fiルーターが無料レンタル可能で、戸建ての方は他社よりも料金が安いので、戸建てでおトクに光高速回線を使いたいという方は、おすすめです。

キャッシュバック特典の受け取りまでの流れ

1.振込予定月前月・・・ご案内メールに従って、キャッシュバックお受取口座の登録を行ってください。

2.開通月を含む8カ月目・・・キャッシュバック特典の振り込みを行います。

キャッシュバック特典のご注意事項は以下の通りです。

  • キャッシュバック特典は、開通月を含む8カ月目に、登録した受取口座へ現金振込されます。
  • 受取方法や特典の詳細については、振込予定月前月に@nifty入会時に発行されたメールアドレス宛に届くので、必ず確認するようにしましょう。
  • 決済方法に口座振替を選択された場合、決済確定時の口座振替決済口座情報をキャッシュバック受け取り口座として自動的に反映されます(口座振替決済口座がゆうちょ銀行の場合を除く)。
  • 特典の詳細は振込予定月に@nifty入会時に発行されたメールアドレス宛に連絡が来るので口座情報が自動反映されなかった場合は、@nifty入会時に発行されたメールアドレス宛に受取方法などの連絡が入ります。
  • 専用サイトまたは専用ダイヤル以外からのお申し込み。
  • ドコモ光のお申し込み名義とNTTドコモの携帯電話ご契約者様名義が異なる場合、特典が適用にならない場合がありますので、NTTドコモの携帯電話ご契約者様の名義をご記入ください。
申し込み専用ダイヤル

@nifty with ドコモ光お申し込み受付デスク

0120-990-501

受付時間:平日10:00-20:00/土日祝9:00-20:00(12/29~1/3は除く)

ドコモ光新規工事料の無料特典適用条件はお申し込み月を含む7カ月以内の利用開始が必要です。

ドコモ光新規工事料の無料特典注意事項

  • ドコモ光電話などのオプション工事料、土日祝日工事の追加工事料、工事内容によって発生する追加料金は対象外
  • フレッツ光または提携CATVからのきりかえ・設置場所の移転のお申し込みの場合は対象外
  • 新規契約の契約事務手数料3,000円(税込 3,300円)は別途必要

NTTドコモが提供する高品質・高速のインターネット接続サービス

@niftyの特徴は高品質・高速とGMOとくとくBBと同じ強みがあります。

高品質
高速通信IPv6接続(IPoE方式)に対応!地域や時間帯の影響も少なく、快適なインターネットをご利用いただけます。

高速
NTT東日本/NTT西日本提供の最大1Gbps※の「光回線」を利用しているので、サービス提供エリアは日本全国、回線品質もフレッツ光と同じです。

@niftyの平均速度

下り速度: 221.71Mbps

上り速度: 315.61Mbps

@nifty VPN wifiが初月無料!

@nifty VPN wifiは公衆無線LANスポット(Wi-Fiスポット)を安心して利用するためのスマートフォンアプリを月額料金280円(税込 308円)が初月無料で使えます。

無線LAN通信をVPNで暗号化しているため駅やホテル、飲食店などのWi-Fiスポットを利用する方におすすめのポケットWi-Fiです。

ドコモスマホの月額料金が割り引き!

ドコモ光セット割なら、ドコモ光の料金から家族全員のスマホ月額料金が税込1,100円が割引され、一緒に住んでいるご家族も、離れて暮らすご家族も全員割引になります。(最大20回線適用)

主回線から三親等以内の家族なら誰でも、20回線まで「ファミリー割引」のグループを組むことが可能です。

三親等の家族の定義は、法律上の結婚のみならず、互いに婚姻の意思を持って夫婦として共同生活を行っている場合(事実婚や同性パートナー)も含まれます。

「ドコモ光」の契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」の契約者が対象で、代表回線のパケットパック月額料から割引されます。

「ファミリー割引」グループ内で「ドコモ光ミニ」のみご利用の場合
  • 「5Gギガホ」「5Gギガライト(3GB超~7GB)」「ギガホ」「ギガライト(3GB超~7GB)」は月に税込 550円
  • 「5Gギガライト(1GB超~3GB)」「ギガライト(1GB超~3GB)」は月に税込220円がペア回線から割り引きになります。

ノジマ店内商品5%OFF!

ノジマ 割引

ニフティアカウント(@nifty ID)をお持ちかつ、@nifty withドコモ光契約中のお客様を対象に、モバイル会員アプリでニフティアカウントの連携をすると、毎月1回ノジマで使えるニフティ割引のクーポンの使用が可能です。

新しく@nifty光サービスをお申し込みのお客様のニフティアカウント連携ができるようになるには、光回線開通後、およそ1週間程度かかります。

株主優待券、dポイント加算、dカード割引、商品購入に対しての割引施策、ポイントプレゼント施策との併用は出来ません。

ポイント

新規・転用・事業者変更どの方式でも@niftyを契約すると、「ドコモ光」ご利用開始月の4カ月後にdポイントが2,000pt付与されます。

ドコモ光のdアカウント登録をすることでポイントがもらえるので登録して受け取りましょう!

dポイントの有効期限は進呈月の1日から起算して6か月で、「ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)」「ケータイ料金の支払い」「データ量の追加」には使えないので早めに使うようにしましょう!

ポイント付与の適用条件

適用条件は以下の条件をすべて満たすことです。

  • 「ドコモ光(2年定期契約)」をお申し込みいただき、お申し込み月を含む7か月以内に利用開始すること
  • 「ドコモ光」のご利用開始時に「ドコモ光(2年定期契約)」をご契約中であり、「ドコモ光」のご契約者がdポイントクラブ会員・法人名義の場合はドコモビジネスプレミアクラブ会員であること

@niftyに関する内容はこちらの記事を参考にしてみてください。

ドコモ光のおすすめプロバイダ3位:BIGLOBE

ビッグローブ 特典
スクロールできます
BIGLOBEの特典概要
月額料金戸建て:5,698円
マンション:4,488円
実際の通信速度
※1
上り: 262.79Mbps
下り: 236.1Mbps
キャッシュバック最大15,000円
その他キャンペーン特典セキュリティ対策最大24カ月無料
スマホの料金が割引
WiFiルーター 無料レンタル
訪問設定サポート1回無料

※更新日:2024/05/24
※1:実際の速度:みんなのネット回線速度

BIGLOBEはキャンペーン、サポート、セキュリティソフトなど、今まで紹介したプロバイダと同等水準のプロバイダです。

キャンペーンに関しても、15,000円がキャッシュバック、セキュリティソフトは、12か月無料で利用できます。

さらに訪問サポートに関しても初回は無料で、電話によるリモートサポートが何回でも無料です!

無料サポート範囲
  • インターネット接続設定(1台) ※2台目以降は有料
  • BIGLOBEメール設定(1アカウント)
  • ドコモテレビターミナルの基本設定
  • 以下すべての映像サービスの視聴設定(1回まで) ひかりTV for docomo/dTV/dTVチャンネル/dアニメストア/DAZN for docomo

高品質・高速のインターネット接続サービス

BIGLOBEのプロバイダもIPv6接続対応で快適にインターネットがご利用いただけます。

ドコモ光電話をご利用でない場合でも、ビッグローブのルーターレンタル「接続機器(無線LAN付き)」を月額500円(税込550円)で利用できます。

BIGLOBEネットあんしんパックforドコモ光

BIGLOBEなら最大12カ月無料で3つの厳選セキュリティ対策をおトクなパックで利用でき、お申し込み月を1カ月目として、13カ月目以降は月額550円(税込)でセキュリティ対策が可能です。

BIGLOBEのセキュリティ対策

  • ウイルス対策は自動更新で、新しい脅威にも対応
  • 危険サイトには警告表示をしてネット詐欺対策
  • 設定不要で迷惑メール対策が可能

ネットとスマホをドコモでまとめるとスマホの料金が割引

ネットとスマホをドコモでまとめるとスマホの料金が代表回線のパケットパック月額料から割引となります。

「ドコモ光」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象で、「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。

スクロールできます
スマホの料金が割引について
「ドコモのギガプラン」なら「カケホーダイ&パケあえる」なら
家族全員のスマホ料金が永年最大1,000円/月割引!
離れた家族全員スマホがおトクに!
スマホ(パケットパック)の料金から毎月110円~3,850円割引
12カ月で毎年1,320円~46,200円割引
注意事項
  • 同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。
  • 「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。
  • 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となり、「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月の割引です。
  • 「ドコモ光セット割」の割引額は「ドコモのギガプラン」または「ドコモ光」のご契約プラン、ご利用状況に応じて自動的に変動します。

ドコモ光のメリットやデメリットはこちら

現在、利用中のプロバイダを調べて確認する方法は?

現在インターネット環境をお使いの方でも実際どのプロバイダを使っているのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここからはプロバイダの確認する方法を以下の6点を解説します。

  • プロバイダ確認サイトで確認する
  • 契約書や請求書から調べる
  • My docomoで確認する
  • 料金明細で確認する
  • ドコモショップで確認する
  • メールアドレスで確認する

プロバイダ確認サイトで確認する

確認君+というサイトにアクセスすると利用のプロバイダの確認が可能です。

ページにアクセスすると自動的に確認結果が表示され、「お使いのプロバイダ(ISP)」の項目にプロバイダの種類が表示されます。

確認くん プラス

契約書や請求書から調べる

ドコモ光は契約時にプロバイダから契約書類が送付されるので、そこからでもプロバイダが確認可能です。

契約書類に記載されている内容から、確認してみましょう。

My docomoで確認する

ドコモ光の料金を気される方は料金明細が見たい方とい思います。

料金明細はMy docomoからでも確認できます。

My docomoにログインして「基本使用料等」の「内訳等詳細」の箇所からプロバイダ名が分かるので気になる方は確認してみてください。

ただしMy docomoは、当月分を含めた過去4ヶ月分の履歴しか確認できないため、4ヶ月以上前に変更したプロバイダの情報は見られません。

料金明細で確認する

ドコモ光の料金明細の確認はMy docomoにログインしてWeb上で行えますが、料金明細の発行方法として「郵送」を選択しておくと、紙の明細書で料金の確認が可能です。

こちらのサービスを利用する際には、書面の作成料110円と郵送料81円がかかります。

「基本使用料等」の「内訳等詳細」部分にプロバイダ名が記載されるので、そちらで確認しましょう。

ドコモショップで確認する

ドコモショップの窓口で、ドコモ光のプロバイダの確認ができます。

ドコモショップ窓口では本人確認を求められる可能性があるので、契約時のIDなどとあわせて、マイナンバーカードや運転免許証、健康保険証などの本人確認できる書類を持参しましょう。

メールアドレスで確認する

ドコモ光でプロバイダに契約すると、プロバイダのメールアドレスが利用可能になります。

アドレスの「@」以降で、プロバイダが分かりますが、プロバイダを過去に変えたことがある場合、メールアドレスのみ引き継ぐ申請をしているとプロバイダが違っているという可能性もあります。

上記の方法で確認した方がより確実にわかるでしょう。

ドコモ光のプロバイダを変更する時の注意点とは?

ドコモ光のプロバイダを変更する時の注意点について

  • プロバイダを変更する方法
  • プロバイダを変更するタイミング
  • プロバイダを変更する手数料
  • 変更に関して現在キャンペーンをやってるプロバイダは?

プロバイダを変更する方法って?

現在フレッツ光を利用している場合、光コラボへの乗り換えなら工事は必要ありません。

光コラボを利用すれば「プロバイダとの契約のみ」に一本化できるため、支払いが明確になる他に、月額料金を安くできる場合が多いため、現在光コラボを利用していない方は乗り換えのメリットが大きいでしょう。

フレッツ光の回線はそのままでプロバイダを乗り換える方法は、3つの手順です。

フレッツ光の回線はそのままでプロバイダを乗り換える方法
  • 事業者変更承諾番号をもらう
  • 新しいプロバイダに申し込む
  • 新しいプロバイダでインターネットに接続する


現在フレッツ光や光コラボを利用している方は、この3ステップで簡単にプロバイダを乗り換えられますので、一つずつチェックしていきましょう。

手順1:現在契約中のプロバイダから事業者変更承諾番号をもらう

フレッツ光をご利用の場合はNTTから転用承諾番号をもらう必要があります。

番号を取得する方法は電話、書類、WEBでのやり取りでプロバイダにより異なるので確認をお願いします。

手順2:新しいプロバイダに申し込む

現在契約中のプロバイダ(もしくはNTT)から必要な番号を取得したら、新しいプロバイダにその番号を伝えます。

利用開始までの時間は、お申し込み後数日~1週間程度が目安です。

申し込みをしてから、解約手続きが必要となる場合もあるため、事前に解約の手続き内容と切り替えタイミングを確認しておきましょう。

手順3:新しいプロバイダでインターネットに接続する

新しいプロバイダの利用開始日になったら、現在利用している光回線はそのままで、新しいプロバイダを利用できるようになります。

インターネットに接続する際は、プロバイダから送られてくるIDやパスワード、各種設定方法を確認しましょう。

IP v6の場合は特に設定することなく機器の再起動などで対応できます。

プロバイダの乗り換えに際して注意しなければいけないポイントがあるので、必ず乗り換え手続きを行う前にチェックしておきましょう。

以降ではタイミング手数料について解説していきます。

プロバイダを変更するタイミングって?

現在契約中のプロバイダを先に解約してしまうと、新しいプロバイダが使えるようになるまでインターネットを利用できない「空白期間」が生まれてしまいます。

空白期間が数日も続いてしまうと日常生活に大きな支障が出かねません。

プロバイダの乗り換えを行う際には、まずは新しいプロバイダを先に契約するのがポイントです。

また、現在契約中のプロバイダを解約する際は、タイミングにより解約違約金が発生する可能性があります。

例えばプロバイダと2~3年単位で契約していた場合、期間内の解約には所定の違約金が発生します。

違約金無料となる期間以外に解約してしまうと、違約金や光回線の工事費が請求されることもあるので、乗り換え後に「こんなにかかるとは思わなかった」とならないためにも、解約に伴う費用は事前にチェックしておきましょう。

プロバイダを変更する手数料は?

プロバイダを変更する際には事務手数料として3,300円の費用が発生します。

また、現在契約中のプロバイダでメールアドレスを利用している場合は、解約に伴いメールアドレスが利用できなくなるため、メールアドレスを登録しているすべてのサービスに、連絡先変更の手続きが必要です。

「どうしてもメールアドレスはそのまま利用したい」という場合は、解約後も月額200~300円程度を支払い続けることで、メールアドレスをそのまま利用できる場合もあります。

一度解約してしまうとメールアドレスは復活できないこともあるため、必ずプロバイダを解約する前にメールアドレスの継続利用を申請しておきましょう。

変更に関して現在キャンペーンを行っているプロバイダは?

プロバイダを変更した際には以下の表のサービスが適用されます。

それぞれの詳しい内容を知りたい方はドコモプロバイダ一覧から確認してみてください。

プロバイダ全21社を徹底比較
実際の速度 ※ルーター
プロバイダ名下り上りv6プラス無料レンタルキャッシュバック総合セキュリティ
ソフト
OCN ロゴ 305.93Mbps 324.23Mbps12か月無料
GMOとくとくBB 276.72Mbps 332.89Mbps最大100,000円12か月無料
221.71Mbps 315.61Mbps最大35,000円12か月無料
273.27Mbps 299.48Mbps12か月無料
216.21Mbps240.35Mbps永年無料
324.89Mbps 620.51Mbps36か月無料
91.49Mbps 207.29Mbps12か月無料
236.1Mbps 262.79Mbps最大40,000円12か月無料
212.88Mbps 239.36Mbps36か月無料
182.26Mbps 209.96Mbps永年無料
231.97Mbps 198.88Mbps有料
35.2Mbps 154.48Mbps12か月無料
172.3Mbps 200.12Mbps12か月無料
193.91Mbps 239.1Mbps12か月無料
183.26Mbps 253.64Mbps有料
310.13Mbps 269.59Mbps有料
@TCOM ロゴ 249.84Mbps 306.85Mbps40,000円
330.27Mbps 332.81Mbps10,560円3ヶ月無料
AsahiNet光 423.95Mbps 382.41Mbps22,000円
14.89Mbps383.81Mbps
296.5Mbps 225.73Mbps

※:更新日2024/05/24
※実際の速度:みんなのネット回線速度

なおドコモ光ではプロバイダによってそれぞれ行っているキャンペーンが違いますので、

よりお得に契約したいという方はドコモ光のキャッシュバック・キャンペーン窓口26社を比較の記事で詳しくご紹介しておりますので、こちらも参考にしてみてください。

なお、まだまだドコモ光の乗り換えについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

ドコモ光プロバイダの申し込みから開通までの流れって?

GMOとくとくBBにプロバイダ変更したいと思ったら、ドコモインフォメーションセンターへの電話またはショップから手続きを行ってください。

申し込みから開通の流れについては以下の記事も参考にしてみてください。

提供エリアを確認

「ドコモ光」を契約する際には、まず事前準備として「ドコモ光」の提供エリアを確認します。

提供エリアは、NTT東日本・NTT西日本の公式ページから検索が可能ですので、ご自身の住んでいる地域が提供エリア内に含まれているのか、確認しましょう。

また、「ドコモ光」のプランは、「ドコモ光 1ギガ」と「ドコモ光 10ギガ」がありますが、それぞれ提供エリアが異なる点は注意しましょう。

詳細な提供エリアの確認は、NTT東日本・NTT西日本の提供エリア検索でご確認ください。

NTT東日本はこちら

NTT西日本はこちら

ドコモ光への申し込み

「ドコモ光」への申し込みは、「電話」「オンライン手続き」「店頭(ドコモショップ/d garden)」からできます。

オンライン手続きなら24時間いつでも申し込みができて便利です。

一方、店頭(ドコモショップ/d garden)での手続きは店舗によって営業時間が異なるため、来店予約をして行った方が良いでしょう。

電話問い合わせ窓口

ドコモインフォメーションセンター

0120-800-000

受付時間:午前9時〜午後8時

ドコモショップ /d garden

お近くのドコモショップ/d garden

お近くのドコモショップ/d gardenを検索

受付時間:各店舗の営業時間内

オンラインにて「ドコモ光」への申し込みが完了すると、担当者から申し込み内容の確認と工事日の予約についての連絡があります。

住居の状況にもよりますが、基本的に工事は派遣工事となり、立ち会いが必要になるケースが多いため、工事日は予定が入っていない日を指定することをおすすめします。

「ドコモ光」やプロバイダから書類を受け取る

工事日の予約が完了してから、以下の書類が郵送で届くので、大切に保管してください。

  • 「ドコモ」から「開通のご案内」
  • プロバイダから「プロバイダID/パスワード」

開通工事を実施する

工事予約日の開通工事では、ONUの設置場所を決めて配線します。

状況によっては壁に穴を開けるケースもあるため、決定権のある方が対応しましょう。

ルーター・パソコンなどの設定を行う

開通工事完了後は、ご自身でルーターやパソコン、プロバイダの設定を行えばインターネットが利用できます。

ルーターやパソコンの設定に関しては「ドコモ光のプロバイダのルーターの設定方法は?」を参考にしてください。

ドコモ光プロバイダの解約方法や解約違約金って必要?

ドコモ光プロバイダの解約方法はドコモオンラインか電話より手続きを進められます。

また、引っ越しをする場合には解約をする必要はありません。

まずは引っ越しをする場合の手続きの流れを解説します。

引っ越しではなく解約をする場合には、ドコモオンライン手続きでの解約方法と流れを確認してください。

引っ越しの場合

「ドコモ光/ahamo光」は、サービス提供地域へのお引越し(移転)であれば、引き続きご利用になれます。

お手続き方法とその流れ、事前に準備いただく必要のあるもの、注意事項は以下の通りです。

  • お引越し(移転)先の工事日は、ご契約内容などの確認後、最短でもおおむね2週間~1か月程度必要です。
  • お引越し(移転)先で「ドコモ光 10ギガ」をご利用の場合、おおむね1か月半程度かかります。
  • お引越し(移転)元での工事日は、お申込月から翌月末までの受付が可能です。

「ドコモ光」のお引越し(移転)は「オンライン手続き」または「お電話」または「ドコモショップ/d garden」にて、「ahamo光」のお引越し(移転)は「オンライン手続き」のみでのお申込みとなります。

ドコモオンライン手続きの流れ

ドコモ光プロバイダの解約方法はドコモオンライン手続き

ドコモオンライン窓口

Webでお申込みになれます。

ドコモオンライン

受付時間:24時間受付

お手続きの流れ
お申込み方法により、お手続きの流れ、ご準備いただくものが異なるため、詳細は下記よりご確認ください。

STEP1:ドコモオンライン手続きからお申込み

お手続きに必要な内容
  • お引越し(移転)先の設置場所住所
  • お引越し(移転)先の住居タイプ
  • お引越し予定日(転出日)
  • 連絡者名・連絡先電話番号
  • ご連絡希望時間帯

STEP2:工事日などの調整
ドコモオンライン手続きでのお申込み後、翌日以降のご指定いただいたお時間に、ドコモ光サービスセンターよりお電話にてご連絡いたします。

このお電話にて工事日などの確認をして、申込み受付が完了です。

STEP3:工事の実施
「ドコモ光/ahamo光」の工事をお引越し(移転)元とお引越し(移転)先で行います。

工事のお立合いが必要となる場合があります。

STEP4:接続・設定
お客さまご自身でルーター・パソコン・プロバイダなどの接続・設定をしましょう。

STEP5:ご利用開始
お引越し(移転)先に申込書の控えが送られてくるので受け取れば完了です。

電話またはドコモショップ/d gardenにてお手続きの流れ

STEP1:お電話、またはドコモショップ/d gardenにてお手続きを始める

<お手続きに必要な内容>

  • ご契約者名
  • 携帯電話番号(ペア回線※)
  • ご契約ID(お客さまID)【CAF/COP/CTV】
  • ご連絡先電話番号
  • お引越し(移転)先住所
  • お引越し(移転)先の工事希望日

ご契約IDが不明の場合は、「ご契約IDの確認方法」にてご確認ください。

ネットワーク暗証番号、口頭などで本人確認をさせていただきます。

ドコモショップの窓口

ドコモショップ/d garden

ショップスタッフと相談しながら、お手続きができます。

来店予約をご利用ください。

受付時間:各店舗の営業時間内

電話の窓口

ドコモの携帯電話専用窓口(無料)

151

一般電話などからはご利用になれません。

受付時間:午前9時~午後8時

————————————————–

一般電話などから

0120-800-000

一部のIP電話からは接続できない場合があります。

受付時間:午前9時~午後8時

音声ガイダンス スキップ番号 7-1-1

音声ガイダンスが流れている途中でもスキップ操作可能です。

「ahamo光」のお引越し(移転)は原則「オンライン手続き」のみでのお申込みとなります。

「ドコモ光 10ギガ」の場合、お申込み後に提供可否および工事日についてドコモ光サービスセンターからお客さまにお電話にてご連絡させていただきます。


STEP2:工事の実施

「ドコモ光/ahamo光」の工事を行うので、工事のお立合いが必要な場合は立ち合いをお願いします。

お引越し(移転)元とお引越し(移転)先で工事が必要です。


STEP3:接続・設定

お客さまご自身でルーター・パソコン・プロバイダなどの接続・設定をします。

「ドコモ光 10ギガ」または「ahamo光」を契約されている方は、移転工事完了の数時間~数日後、インターネット接続のためのアプリケーションを対応ルーターへ配信します。

移転工事後、速やかにお客さまご自身で対応ルーターを回線終端装置(ONU)に接続し電源を入れてください。

STEP4:ご利用開始
お引越し(移転)先に申込書の控えを送付します。

解約の方法

解約の手続きは電話・ショップ・ドコモオンラインから勧められます。

ドコモオンラインへのアクセスはこちら

ドコモショップ窓口

ドコモショップ/d garden

ショップスタッフと相談しながら、お手続きができます。

来店予約をご利用ください。

受付時間:各店舗の営業時間内

電話の窓口

ドコモの携帯電話専用窓口(無料)

151

一般電話などからはご利用になれません。

受付時間:午前9時~午後8時

————————————————–

一般電話などから

0120-800-000

一部のIP電話からは接続できない場合があります。

受付時間:午前9時~午後8時

ドコモ光の解約お手続き方法

ご用意いただくもの

  • ドコモの携帯電話契約内容を確認するためのネットワーク暗証番号
  • 口頭などで本人確認できる情報
  • ドコモの携帯電話契約がない方、または「ドコモ光」のペア回線を設定されない方は、契約ID

契約ID(お客様ID)の確認方法はこちらから確認してください。

必要な費用
・解約月までにご利用いただいた料金

お手続き方法
・ドコモ光の解約はこちらからお手続きを進めてください。
・ドコモ光オプション(ドコモ光電話やテレビオプション等)を解約される場合もこちらで手続きを行ってください。

オンラインでのお手続きの流れ

STEP1:各窓口から手続きからお申込み

<お手続きに必要な内容>

  • お引越し(移転)先の設置場所住所
  • お引越し(移転)先の住居タイプ
  • お引越し予定日(転出日)
  • 連絡者名・連絡先電話番号
  • ご連絡希望時間帯

ドコモオンラインへのアクセスはこちらからお願いします。

なお、「ahamo光」をご利用のお客さまはお電話にてお申込みください。

STEP2:必要に応じて撤去工事をする

回線の撤去工事が場合によっては必要ですが、撤去工事が必要になった場合の工事費は基本的には無料です。

撤去工事は、戸建ての賃貸物件や集合住宅で戸建てタイプの契約の場合に発生することが多いです。

また、撤去に関しても工事のお立合いが必要となる場合があります。

STEP3:レンタル品の返送をする

モデムやWi-Fiルーターといった機器をレンタルで借りている場合は、ドコモ光の解約と同時に返送する必要があります。

返送が必要な機器については、解約を申し込んだ際に説明されるので、メモを取るなどして忘れないようにしましょう。

解約手続き後、返送先が印刷された袋や緩衝材がセットになった「解約キット」が届きます。

この中にレンタル品を入れて、着払いで発送すると解約は完了します。

2年定期契約中で更新月以外のご解約で発生する解約金

【2022年7月1日以降にお申込みのお客さまの場合】

  • 戸建タイプ5,500円(税込)
  • マンションタイプ4,180円(税込)

【2022年6月30日以前にお申込みのお客さまの場合】

  • 戸建タイプ14,300円(税込)
  • マンションタイプ8,800円(税込)

のドコモ光解約金が発生します。

更新月等の詳細はドコモで確認しましょう。

ドコモ光の解約についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

ドコモ光のメリットやデメリットはこちら

ドコモ光のプロバイダに関してよくある質問

ドコモ光のプロバイダに関してよくある質問について

  • ゲームに適したドコモ光プロバイダのおすすめはどこ?
  • ドコモ光のプロバイダを契約するおすすめ代理店は?
  • ドコモ光のプロバイダで通信速度が一番速いのは?
  • ドコモ光にプロバイダは不要?なしでも使用可能?
  • ドコモ光のタイプAとタイプBのプロバイダは何が違う?
  • GMOや@nifty以外のプロバイダはどこから申し込めばお得?
  • ドコモ光のプロバイダのルーターの設定方法は?
  • そもそもドコモ光、プロバイダ、代理店の違いって何?
  • ドコモ光を契約し後悔したといった人がいて、評判が悪いけど大丈夫?

について解説します。

ゲームに適したドコモ光プロバイダのおすすめはどこ?

シューティングゲームの多くは、的もしくは打ち手側が移動するスタイルからリアルタイム性がシビアに求められます。

リアルタイム性が失われると高得点を狙えないばかりか、ゲーム自体の面白味も味わえません。

そのため、同じ光回線を契約していても、プロバイダによっては通信が不安定になったり遅くなったりする可能性があるのです。

1ギガのもので基本問題ありませんが、妥協したくない人は10ギガの回線を申し込むのがよいでしょう。

設備のスペックが高ければ通信速度は安定し、快適にインターネットを利用できる一方で、プロバイダの設備の処理能力が低い場合、回線の混雑により通信速度も落ちやすいです。

大手プロバイダの方が、サーバーの強度や通信設備の充実度は高い傾向にあります。

10ギガ対応プロバイダ
プロバイダ名プランタイプ
GMOとくとくBBプランA
OCN ロゴ
@TCOM ロゴ
タイプB
AsahiNet光
スクロールできます
ドコモ光10ギガ提供エリア
NTT東日本エリア東京23区、狛江市、調布市、三鷹市、府中市、稲城市、羽村市、国分寺市、小金井市、小平市、昭島市、
清瀬市、西東京市、多摩市、東久留米市、東村山市、東大和市、武蔵村山市、武蔵野市、福生市、
立川市、あきる野市、国立市、青梅市、町田市、日野市、八王子市、西多摩郡瑞穂町
神奈川横浜市、川崎市、伊勢原市、茅ケ崎市、逗子市、足柄上郡松田町、中郡二宮町、相模原市、綾瀬市、
横須賀市、海老名市、鎌倉市、厚木市、座間市、小田原市、秦野市、大和市、藤沢市、平塚市、高座郡寒川町、
足柄上郡開成町、足柄上郡大井町、足柄上郡中井町、中郡大磯町
千葉千葉市、市川市、習志野市、松戸市、白井市、浦安市、鎌ヶ谷市、市原市、成田市、船橋市、袖ケ浦市、
大網白里市、東金市、八街市、木更津市、流山市、柏市、茂原市、八千代市、四街道市、君津市、銚子市、
旭市、印西市、我孫子市、鴨川市、佐倉市、山武市、富里市、野田市
埼玉さいたま市、ふじみ野市、狭山市、坂戸市、志木市、新座市、草加市、鶴ヶ島市、富士見市、北本市、
和光市、蕨市、秩父郡横瀬町、南埼玉郡宮代町、入間郡三芳町、飯能市、本庄市、三郷市、羽生市、
越谷市、桶川市、加須市、吉川市、久喜市、熊谷市、戸田市、幸手市、行田市、鴻巣市、春日部市、
所沢市、上尾市、深谷市、川越市、川口市、秩父市、朝霞市、東松山市、日高市、入間市、八潮市、
蓮田市、白岡市、児玉郡神川町、秩父郡小鹿野町、比企郡滑川町、北葛飾郡杉戸町、北足立郡伊奈町
NTT西日本エリア大阪大阪市、東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、堺市、茨木市、吹田市、大東市、門真市、豊中市、
枚方市、高槻市、寝屋川市、岸和田市、守口市、箕面市、泉大津市、交野市、四条畷市
和歌山和歌山市、田辺市
京都京都市、長岡京市、向日市、亀岡市、八幡市
奈良奈良市、橿原市、香芝市
滋賀彦根市、大津市、長浜市、守山市、栗東市
兵庫加古川市、伊丹市、神戸市、姫路市、尼崎市、西宮市、明石市、芦屋市
愛知名古屋市、岡崎市、豊川市、刈谷市、江南市、小牧市、津島市、春日井市、北名古屋市、半田市、
瀬戸市、大府市、豊橋市、豊田市、安城市、あま市、知立市、長久手市
静岡藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市、浜松市、焼津市、磐田市、静岡市、裾野市
岐阜美濃加茂市、岐阜市
三重津市、四日市市

ドコモ光のプロバイダを契約するおすすめ代理店は?

ドコモのプロバイダを契約するおすすめ代理店について

  • NNコミュニケーションズ
  • GMOとくとくBB

の2社の代理店を解説します。

NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズとは、ドコモ光以外の正規販売代理店も取り扱っており、実績の多い代理店で、サービスの質がよく、ドコモ光も安心して契約できるでしょう。

また、ドコモ光の代理店で最もお得な「GMOとくとくBB」よりもキャッシュバックが受け取りやすくなっています。

NNコミュニケーションズは、20,000円キャッシュバックの特典があり、受け取りには申し込み時の電話でオペレーターに振込先口座を伝えるだけで簡単に受け取れるので安心してキャッシュバックを受け取りたい方におすすめの代理店です。

GMOとくとくBB

スクロールできます
GMOとくとくBBの概要
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
キャッシュバック額最大100,000円
キャッシュバック受取時期最短翌月末
最大通信速度1Gbps(10ギガプランは10Gbps)
キャンペーン・最大100,000円キャッシュバック
・2,000dポイントプレゼント
・開通工事費無料
・ドコモのスマホセット割
・セキュリティソフト12ヶ月間無料
・訪問サポート1回無料
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル

※更新日:2024/05/24

続いてドコモ光のおすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

ドコモ光のおすすめ申し込み窓口は「NNコミュニケーションズ」ですが、NNコミュニケーションズから申し込む場合は別途プロバイダの選択が必要になります。

プロバイダをGMOとくとくBBにした場合、高性能Wi-Fiルーター無料レンタルやセキュリティソフト12ヶ月間無料やドコモ光の通常工事費は戸建てとマンションで22,000円が無料になるお得な特典がついてきます。

ドコモ光では、ドコモのスマホ料金が安くなる「ドコモ光セット割」を実施しており、ドコモの対象プランを利用中の方のスマホ料金の割引は毎月最大1,100円です。

最大20回線まで適用できるので、例えば3人家族の場合は毎月最大3,300円も通信費を削減できます。

また、とくとくBBホームページ限定で受け取れるキャッシュバックは最大100,000円と高額です。

ただしキャッシュバックの内訳は少し複雑になっているため、できる限り整理しましたので、ややこしい部分もありますが、しっかり確認してみてください。

キャッシュバック100,000円の内訳
  • 最大65,000円キャッシュバック
  • 他社インターネットからお乗換えで15,000円還元
  • 10ギガプランでお申込の場合、20,000円キャッシュバック

65,000円のキャッシュバックにも内訳があるため、詳細は下表をご覧ください。

スクロールできます
65,000円のキャッシュバックの内訳
特典金額申し込み区分契約体系開通期限
64,500円
ドコモ光

Lemino

ひかりTV

DAZN for docomo
ドコモ光(2年定期契約プラン) 申込月を含む5ヶ月以内
35,000円ひかりTV
(2年割)

DAZN for docomo
18,000円ひかりTV
(2年割)
15,000円DAZN for docomo
または
スカパー!
(1,800円以上の商品)
12,000円Lemino
または
dアニメストア
10,000円なし

ドコモ光のプロバイダで通信速度が一番速いのは?

ドコモ光のプロバイダを一覧表にしてまとめました。

一番速いプロバイダは「TNC」です。

次いで「GMOとくとくBB」「@nifty」「BIGLOBE」「BB excite」「ASAHIネット」が速く、口コミ等でも使用感などの評価がよいプロバイダです。

プロバイダごとの速度一覧
プロバイダ名下り上り
OCN ロゴ 305.93Mbps 324.23Mbps
GMOとくとくBB 276.72Mbps 332.89Mbps
221.71Mbps 315.61Mbps
273.27Mbps 299.48Mbps
216.21Mbps240.35Mbps
324.89Mbps 620.51Mbps
91.49Mbps 207.29Mbps
236.1Mbps 262.79Mbps
212.88Mbps 239.36Mbps
182.26Mbps 209.96Mbps
231.97Mbps 198.88Mbps
35.2Mbps 154.48Mbps
172.3Mbps 200.12Mbps
193.91Mbps 239.1Mbps
183.26Mbps 253.64Mbps
310.13Mbps 269.59Mbps
@TCOM ロゴ 249.84Mbps 306.85Mbps
330.27Mbps 332.81Mbps
AsahiNet光 423.95Mbps 382.41Mbps
14.89Mbps383.81Mbps
296.5Mbps 225.73Mbps

※:更新日2024/05/24
※実際の速度:みんなのネット回線速度

ドコモ光にプロバイダは不要?なしでも使用可能?

プロバイダとは、回線をインターネットに接続する役割を担っている事業者のことを指します。

例えばフレッツ光を引く場合、NTT東日本またはNTT西日本などの回線事業者と契約することで光回線は設置できますが、光回線だけあってもインターネットには接続できないため、インターネットに接続するためにはプロバイダと契約する必要です。

回線事業者が提供するインターネット回線の代表的なものとしては、以下の3つがあります。

  • 現在解説している「光回線」
  • ケーブルテレビ事業者が提供する「ケーブルテレビ(CATV)回線」
  • 携帯電話等に利用される「モバイル回線」
回線事業者とその提供するサービスの例
  • NTT東日本・NTT西日本の「フレッツ光」
  • KDDIの「auひかり」
  • JCOMの「J:COM NET」
  • UQコミュニケーションズの「WiMAX」など

光コラボと呼ばれる回線とプロバイダがセットになったサービスを利用する場合は、回線とプロバイダを意識する必要はありません。

光コラボなら契約を1本化でき、月々の支払い処理の手間も少なくなり、問い合わせ窓口も1本化できます。

ドコモ光のタイプAとタイプBのプロバイダは何が違う?

ドコモ光に対応しているプロバイダを選ぶ際にAプランとBプランがあります。

この違いは「月額料金」と「選べるプロバイダの種類」の2点のみです。

Bプランは月額料金がやや高くなっていますが、Bプランのプロバイダにこだわりがない限りはAプランの中から選んだ方が月々安く使えます。

また、契約期間に関しては引っ越しなど2年以内に解約する可能性がある場合以外は2年定期契約の方が良いでしょう。

スクロールできます
月額使用料比較
回線タイプ契約期間AプランBプラン
ドコモ光 1ギガ戸建て2年定期契約4,400円4,620円
定期契約なし5,500円5,720円
ドコモ光 1ギガマンション2年定期契約5,720円5,940円
定期契約なし7,370円7,590円
ドコモ光10ギガ戸建て・マンション2年定期契約6,380円6,600円
定期契約なし8,030円8,250円

GMOや@nifty以外のプロバイダはどこから申し込めばお得?

GMOや@nifty以外のプロバイダに申し込む場合、BIGLOBEから申し込むのが良いでしょう。

15,000円のキャッシュバック特典に加えて、スマホ割引、ルーター無料レンタル、セキュリティソフトは、12か月無料で利用できます。

BIGLOBEはキャンペーン、サポート、セキュリティソフトなど、GMOや@niftyと同等水準のプロバイダです。

さらに訪問サポートに関しても初回は無料で、電話によるリモートサポートが何回でも無料です!

ビッグローブ 特典
スクロールできます
BIGLOBEの特典概要
月額料金 4,000円~5,200円
実際の通信速度上り: 262.79Mbps
下り: 236.1Mbps
キャッシュバック最大15,000円
その他キャンペーン特典セキュリティ対策最大24カ月無料
スマホの料金が割引
WiFiルーター 無料レンタル
訪問設定サポート1回無料

GMOや@nifty以外であればBIGLOBEも検討してみてください。

BIGLOBEはNNコミュニケーションズからの申し込むみがおすすめです。

20,000円キャッシュバックの特典があり、受け取りには申し込み時の電話でオペレーターに振込先口座を伝えるだけで簡単に受け取れるので安心してキャッシュバックを受け取りたい方におすすめの代理店です。

より詳しく申し込み先について知りたい方は、以下の記事でドコモ光の申し込みはどこで契約するのが一番お得なのかご紹介しておりますので、こちらも参考にしてみてください。

ドコモ光のプロバイダのルーターの設定方法は?

パソコンの接続が1台のみで、ルーターを設定していない場合は、無線でドコモ光と接続できる状態にする必要があります。まずは以下のものを用意してください。

ドコモ光の準備物
  • ドコモ光のモデム
  • 無線LANルーター
  • ルーターの説明書または付属CD
  • パソコン
  • LANケーブル(1本)
  • プロバイダから送られてきた情報、ユーザーID、パスワード
  • NTTから送られてきた設定ガイド

パソコンやスマホなどの端末でWi-Fi接続を行うための流れを解説していきます。

使っているパソコンによって設定が違いますが、ここではパソコン1台でWindows 10を設定する例に手順を紹介します。

手順1:ドコモ光のモデムとパソコンを、LANケーブルで接続する。

手順2:パソコンを立ち上げ「スタートボタン」「Windowsシステムツール」「コントロールパネル」を順番に開く。

手順3:「ネットワークとインターネット」「ネットワークと共有センター」を順番に選択する。

手順4:「新しい接続またはネットワークのセットアップ」「インターネットに接続します」を選び、「次へ」をクリックする。

手順5:プロバイダから送られてきた情報、ユーザー名、パスワードを入力して、「接続」をクリックしたら初期設定が完了です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パソコン2台以上の場合

手順1:ドコモ光のモデムと無線ルーターをLANケーブルで繋ぐ。

手順2:ルーターの説明書を確認しながらパソコンで設定を行う。

手順3:プロバイダ情報入力の画面が出るので、ユーザーIDやパスワードを入力し、設定すると完了です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スマホ(iPhone)の場合

手順1:ホーム画面で「設定」アイコンをタップする。

手順2:メニュー一覧から「Wi-Fi」を選択し、Wi-Fiの設定画面を開く。

手順3:Wi-Fiがオフになっていればオンにして、「ネットワークを選択」から自宅のルーターを選び、ルーターのパスワードを入力すれば設定が完了です。

手順4:インターネットが見られるか確認して見られれば、スマホでWi-Fi接続が可能になります。

そもそもドコモ光、プロバイダ、代理店の違いって何?

ドコモ光、プロバイダ、代理店はそれぞれ意味合いが全く変わってきます。

それぞれについて詳しく解説しますので順番に追っていきましょう!

ドコモ光

ドコモ光は、フレッツ光回線設備を使ってドコモが提供するプロバイダ一体型の光インターネットサービスです。

光コラボと呼ばれる提供モデルのひとつで、光コラボはNTT東日本・西日本から光回線を借り受けた「フレッツ光」・「ひかり電話ネクスト」と、自ら提供するさまざまなサービスを組み合わせ、お客さまに、より便利なサービスを提供していくモデルです。

光コラボとして展開することにより、利用者はフレッツ光回線では利用できなかったプロバイダ独自のオプションサービスを利用できるようになったり、支払いの処理がスムーズになるなど、メリットが生まれます。

プロバイダ

プロバイダは「ISP(Internet Servise Proider)」ともいい、インターネットサービスを提供するものです。

パソコンやスマホといった端末をインターネットにアクセスできるようにしてくれるため、光回線だけを契約するだけでは、インターネットに接続できません。

プロバイダと光回線は全く別物でインターネットを使うには回線事業者とプロバイダそれぞれと契約し、それぞれ月額料金を支払う必要があります。

ドコモ光といった光コラボ商品は回線とプロバイダがひとつになったものです。

代理店

代理店は光回線事業者から委託を受けて、契約の取り次ぎを行って大元の事業者からインセンティブ(報酬)をもらう事で、事業を運営する会社のことです。

代理店自体は光回線をもっておらず、あくまで契約を代理したり、サポートすることが代理店の役割です。

そのため、よりお得なキャンペーンをするなどして集客をしています。

ただし回線設備をもつ必要がないことなど、設備費もあまりかからないため、代理店が多く存在します。

一方、インターネットは今やインフラレベルになっているため、一定の需要があるのも代理店が多い理由です。

質に差があるのが特徴のため代理店選びには注意が必要です。

代理店選びのポイント3点

・サイト上の料金や特典がわかりやすく書かれているか

・特典はキャッシュバックなのか、それとも月額料金の割引なのかなど、特典の内容や条件を確認

・代理店の会社情報から住所や電話番号が書かれているか確認

その後、キャンペーン適用のための条件についても確認していきます。

特典や条件が丁寧にわかりやすく書かれている代理店であれば、信頼度が高いといえます。

オプション加入や契約期間の縛りがあるものから、特に条件が指定されていない代理店もあるでしょう。

代理店の会社情報から住所や電話番号が書かれているか確認しておかないと、契約後に問い合わせをしたい場合などに代理店とコンタクトがどれない可能性もあります。

信頼できる代理店の特徴

・会社情報をHP上に詳しく公開している
・有名な取引先の企業から表彰されている
・正規代理店の表記がある
・会社の住所がシェアオフィスではない
優良代理店は、ホームページ上に会社情報をきちんと公開しています。

良い代理店は会社情報がきちんと公開されているため、代理店のサイトがわかりにくい場合には、契約を避けておくのが無難です。

ドコモ光を契約して後悔した人がいたり、評判が悪いけど大丈夫?

ドコモ光の悪い評判に関する
クラウドワークスアンケート結果一覧

↓スクロールで複数の評判、口コミを見る事が可能です↓

悪い評判

不具合や質問があったときに、短時間で気軽に問い合わせることができないということです。
電話で確認したいのですが、本人確認などに時間をとられます。

悪い評判

携帯電話がドコモ以外のキャリアを使用しいるのなら通信費が割高になってしまう気がしまうので、
どうしてもドコモ光を使いたいというのでなければキャリアとそろえた方が良いと思います。

悪い評判

来店予約がしづらいところです。
ネットで音声ガイダンスに従って予約するのですが、なかなか希望通りの予約日を取ることができなかったです。

悪い評判

料金が高いのと付属オプションが高い。
なかでも1番酷かったのがひかりTVのオプション。
通信が安定せず線や画面がブラックアウトし見れたもんじゃない。サポートに話しても初期化しろだのルーター不良だの根本的に素人が対応。即解約しました。

悪い評判

Wi-Fiの開通工事に約1ヶ月かかり、その間テレビすら見ることができなく苦労した。
たまにですが、突如として回線が切断されることがあり、その際は再起動をかけなくてはならないため、面倒がかかる。

悪い評判

もっとお得なキャンペーンや割引をたくさんやってほしい。
スマホや家族割など、人数によってもっともっと割引してくれるとか、安くなる方法があればいいなとおもう。

悪い評判

値段が高い。dカードや他のプランとあわせて還元率をあげないと金額だけかさんでしまい、
使っている”うまみ”があまりない。

悪い評判

料金が他社よりも割高なのでもう少し料金を安くしてほしいのと、
キャンペーンが少ないのでもう少しあるといいと思います

悪い評判

月額料金をもう少し安くして欲しいです。
通信速度が優れているわけではないので、ちょっと割高に感じてしまっています。

悪い評判

価格に関しては少し不満があります。
他社はお得なキャンペーンやプラン、サービスを提供しながら価格を抑えたサービスが多い中
、料金はもう少し安くても良いのではないかとおもいます。

悪い評判

特に悪いところは無く満足して使っている。
しいて挙げるならサポート内容がよく分からない事と値段が安くなればいい。

悪い評判

通信が不安定になる時があるので常時接続のオンラインゲーム等をやる際はとても不安です。
大手なのでこの辺はしっかりとして欲しいと思いました。

悪い評判

料金が安くなると嬉しい。

悪い評判

長期契約者に対する特典が充実すると良いと思います。あるのかもしれませんがわかりにくいかと。

悪い評判

上記の良い点をのぞけば、データスピード等において、他社にさほど負けることもなく、g多通常の動画動作などは、おとっている点はありません。

悪い評判

利用者が多く殺到する時間に回線がつながりにくく通信速度も速度も遅くなることです。
速度が全体的に不安定なことがよくないと思います。

悪い評判

引っ越しをする際に色々と面倒な手続きを踏まないといけないですし、
どのようにすれば安く済ませられるのか教えてもらえませんでした。

悪い評判

逆に言えば、ドコモユーザーではない人には割引はないため、特に速度にこだわる人は選ぶ理由はないと思う。

悪い評判

利用料金が高いところ。通信が時々不安定になるところ。速度が遅いのかみんなで使うとつながりが悪くなるところ。

悪い評判

ドコモ光が原因なのか、居住しているマンションが古いからか、
はっきりしないが、時々、ネットが途切れることがある。

悪い評判

電話で問い合わせをしたい時はなかなか繋がり辛いです。
また、勧誘の電話が多いです。
ドコモ光の使用のお客様に~という様な。でもしつこくはないです

悪い評判

戸建てプランの料金が高い。あと1000円安いといいと思っている。
1Gプランでも割引なし状態で6000円ちょっとするので他社キャリアより少し高い。

悪い評判

値段が他社よりかなり高いのとキャンペーンがほとんどないのでもっと値段を安くしたり
キャンペーンをたくさんいい物をやってほしいです

悪い評判

ドコモの携帯を持っていない方にはメリットが少ない点や、
ドコモの携帯を持っている方でもプランによってはドコモ光とのセット割対象にならない点です。

悪い評判

敢えて言わせてもらうと料金設定が複雑で分かりにくい所があります。
そしてポイント制度の面でも継続した期間が長いのに、いまいちお得感が分からない所があります。

悪い評判

悪いところは特にいまのところ感じていませんが、
今後サービスがどんなのを受けれるか定期的に通知などしていただくと助かります。

悪い評判

ドコモ光に限らず、フレッツ光系のインターネット回線全般の問題だが、サポートが致命的に悪い。
次に回線を変える機会があれば、二度とフレッツ光系は選ばない。
ドコモ光に限ると、既存顧客は重視されないところを改善してほしい。

悪い評判

通信料金、通信速度、どれを取っても、良い所はありません。
ドコモは、繋がりづらい所が多く、他社の方が良いかもしれず、
かつての通信会社としての栄華は、残念がら、ありません。

悪い評判

いつの間にか継続特典がなくなった。
契約時だけではなく継続的にお得な施策をもっと打たないと、
いずれ顧客は離れてゆくだろう。

悪い評判

いざトラブルになるとサポートに電話がつながりにくいところとプランによっては料金が高くなるところ
どうしてもほかのプロバイダと比べるとキャッシュバック率などの点で劣るところです

悪い評判

引越しの際の手続きがやや面倒。
転勤族なので仕方ないのですが、工事費がそれなりにかかるので「長期利用割があればなぁ」と心の奥でボヤきます。

悪い評判

悪いところをあまり感じないけれど、少々値段が高いようにも思う。
工夫すれば(よく探せば)ほかにもより安価で安全なところがありそうだと思う。

悪い評判

アフターフォロー時、大手だけあってなかなか電話が繋がらないのと、
お目当ての場所につながるまで回されまくること。

悪い評判

逆にドコモユーザー以外には絶対ここでなければいけないという恩恵も特になく、ドコモ光に拘る必要はないかもしれません。

悪い評判

他のプロバイダーと比較して、ドコモ光の料金が高いと感じます。
特に長期契約や解約料に関する条件が厳しいと感じる場合もあると思いました。

悪い評判

回線工事をしてもらうまで時間がかかることです。
すぐにドコモ光を利用したいと考えている方には合わないと思います。

悪い評判

おおもとがNTTなので、もともとNTTで契約していたのにドコモ光に変更したことで、
故障した時にNTTに問い合わせても情報がなくドコモに問い合わせて欲しいと言われ、
そこからたらい回しが始まったので、イラっとしました。

悪い評判

特には思いつきません。
たまに違うブロードバンドから電話がかかってくることがあります。
何か変更が必要な際はdocomoショップを経由しようと思うので、できればやめてほしいです。

悪い評判

やはり金額やサービスが割高になっていることが一番の悪い所ではないでしょうか。
契約者にとってリーズナブルなサービス価格にできないでしょうか。

悪い評判

どこの光回線でも当てはまることだとは思いますが、ドコモの携帯キャリアでないとあまり恩恵を受けられないと思います。

悪い評判

年度末の引越の時期は件数が多いからか引っ越し後の工事に業者さんが手配できないらしく
3月中旬に手配しても4月中旬~下旬まで待たされるのが常になっています。

悪い評判

長期利用者になんの恩恵もない。
スマホをドコモから格安シムに変えたのでセット割が今きいていないので、他でキャンペーンしているものに乗り換えようか検討中。

悪い評判

5年以上利用させてもらっていますが、今のところ特に際立って悪いと思ったところはありません。
ドコモ光は優秀だと思います。

悪い評判

サポート自体は手厚いのだろうが、本当に電話に繋がらないから、
オンラインでのチャット相談とかになってしまう事。

悪い評判

ドコモ光の説明があいまいなので、もっと宣伝や郵送物でもいいので情報をお客さんまで発信してほしいと思います。

悪い評判

大手なゆえに、料金が他と比べて高いように感じてしまう。
長年契約していてもお得なメリットがあるというイメージがないので、
簡単に他者に乗り換えても仕方ないとは思います。

悪い評判

あまり思い浮かびませんが、強いて言えば長期ユーザーに対してもう少しポイントバックや割引サービス等があっても良いかなと感じています。
携帯電話もドコモ光も今後変更する予定はありませんが、その辺りをもう少し検討していただければありがたいなと思っています。

悪い評判

料金が他社よりもう少し安いと、よりユーザーは増えるのかなと思いました。

悪い評判

工事をしなくてはいけなく、申し込んでから工事日まで3ヶ月以上かかった。
その間、問い合わせをしてもオペレーターの対応が悪く気分を悪くすることが多々あった。

※更新日:2024/05/24

1.プロバイダの種類が豊富で選ぶのが大変

最初のデメリットとして、ドコモ光はプロバイダが豊富で、2024/05/24時点、ドコモ光は20種類以上のプロバイダの中から選べるようになっています。

なお、当サイトおすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

おすすめの理由については「ドコモ光のおすすめプロバイダ」「おすすめの代理店」で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

2.通信速度に若干の遅さを感じる

口コミを見ていると、ドコモ光の通信速度に若干の遅さを感じる方もいますが、「みんなのネット回線速度」の測定値によれば、ドコモ光は他社と比べて特に遅いということもありません。

通信速度の遅い原因として以下の2点が挙げられます。

  • 鉄筋コンクリートの住まいといった構造上WiFiが届きづらい
  • 機器は最新を使っているがLANケーブルが古い

それでもドコモ光の通信速度に不安を覚える方は、通常の1ギガプランではなく10ギガプランを契約するという選択肢もありますが、提供エリアが限られており、月額料金も1ギガプランより高額なため、契約前に確認が必要です。

3.引っ越し(移転)時の工事費は有料

「ドコモ光」は、新規申し込み時に工事費無料特典が提供されますが、引っ越し(移転)の場合、新居での工事費が発生します。

たとえば、新居に回線が来ていなかった場合、11,660円(税込)~22,000円(税込)が必要で、これに加えて移転事務手数料3,300円も発生します。

4.セット割が適用できない他社スマホユーザーには割高

ドコモのスマホユーザーは「ドコモ光セット割」でお得にドコモ光を利用可能です。

一方で、セット割が適用されない他社のスマホユーザーにとってはドコモ光は割高です。

ドコモ光の通信速度は平均的なため、通信費の負担を押してまで利用するメリットはありません。

また、ドコモ以外の大手キャリアもスマホ割を提供しているため、他キャリアの携帯をお持ちの方は乗り換えるか、他キャリアもセット割を行っているので、そちらを契約した方がいいでしょう。

光回線の契約をする際は、現在ご利用中のスマートフォンのキャリアも念頭において検討することが大切です。

ドコモ光の評判についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

ドコモ光のプロバイダのまとめ

プロバイダが豊富に揃っているのがドコモ光です。

しかし、この記事に辿り着いた方はどのプロバイダが良いのか決めかねている方なのではないでしょうか。

そんな方にとって選択肢が多いのはかえって悩む問題になっているでしょう。

本記事で解説した通り、キャッシュバックはいくらもらえるのか、オプションが有料なのか無料なのか、という部分がプロバイダによって変わってくるので、おすすめしたプロバイダを検討してみてください。

プロバイダの抑えるポイント、申し込みの流れ、設定の流れなども解説してきました。

本記事ではプロバイダは「GMOとくとくBB」「@nifty」「BIGLOBE」がおすすめです。

代理店は「NNコミュニケーションズ」「GMOとくとくBB」がおすすめです。

快適にインターネットを使えるかどうかに関わってくるプロバイダに関しても回線同様にしっかり比較して選ぶようにしてください!

ドコモ光のメリットやデメリットはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます