光回線の提供エリアと確認方法を徹底解説!エリア外だった場合はどうする?

光回線の提供エリアについて、NTTのフレッツ光回線を利用しているフレッツ光や光コラボは、ほぼ全国で対応しております。

しかし、それ以外の独自の回線を利用してインターネットサービスを提供している独自回線事業者については、提供エリアが限定されていることに注意しましょう。

そこで今回は光回線の提供エリアと確認方法について解説すると同時に、エリア外だった場合の対処法についても紹介しますので、参考にしてみてください。

【目次】クリックで見出しに飛びます

光回線の提供エリアと確認方法のポイント

光ファイバ整備率

引用元;総務省ホームページ

上記の表の通り、光ファイバは、ほぼ全国的に普及していますが、インターネットを利用するエリアによっては、利用できる光回線事業者が限られることもあります。

そこで、ここでは光回線の提供エリアと確認方法にのポイントについて下記の通り、解説します。

  • フレッツ光と光コラボの光回線提供エリアは同じ|全国規模で提供可能
  • 独自回線の光回線提供エリアは事業者によって違う|提供エリアは限定されている

フレッツ光と光コラボの光回線提供エリアは同じ|全国規模で提供可能

フレッツ光とは、NTTが提供する光回線の提供サービスのことを指します。

一方で、光コラボとは、NTTのフレッツ回線を借り受けてインターネットサービスを提供する事業者で、フレッツ光と光コラボは同じ光ファイバーケーブルを利用していますので、光回線の提供エリアも同じです。

次に、下記の表の通り、日本国内ではフレッツ光と光コラボの割合が大きなウエイトを占めていることがわかります。

光回線 シェア率

引用元;総務省ホームページ

このように、日本国内ではフレッツ光と光コラボのシェア率が高く、全国規模で光回線を提供することが可能です。

ただし、地域によっては対応エリア内であってもフレッツ光を契約できないこともありますので注意しましょう。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

独自回線の光回線提供エリアは事業者によって違う|提供エリアは限定されている

独自回線とは、NTTのフレッツ光回線以外の光回線のことを指します。

そして、独自回線には、NTTのダークファイバー網を利用するものや、電力会社系など独自の光ファイバー網を利用するものがあり、一般的には以下のようなメリットがあります。

  • 通信速度の実測値がフレッツ光や光コラボよりも速い傾向がある
  • キャッシュバックやキャンペーンが豊富な傾向がある

特に、独自回線はシェア率が低いので回線が混雑せず、安定した通信速度に期待できる点が大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、独自回線には下記のようなデメリットもあります。

  • 提供エリアが限定されている
  • 乗り換え時に開通工事が必要

特に、フレッツ光や光コラボと比べると、提供エリアが限定されているという点が独自回線のデメリットと言えるでしょう。

したがって、独自回線と光回線の契約をする場合には、事前に提供エリアと確認方法を調べる必要があります。

光回線の提供エリアと確認方法|フレッツ光・光コラボの場合

フレッツ光 提供エリア

フレッツ光・光コラボの場合の光回線提供エリアは、全国47都道府県のすべてのエリアに対応していますが一部のエリアは未だ提供エリア外となっていますので注意しましょう。

ここでは、下記の通り、フレッツ光・光コラボの場合の光回線の提供エリアと確認方法について解説します。

  • フレッツ光エリア検索|NTT東日本の光回線提供エリアと確認方法
  • フレッツ光エリア検索|NTT西日本の光回線提供エリアと確認方法
  • フレッツ光・光コラボの光回線提供エリアは郵便番号からエリア検索できる
  • フレッツ光・光コラボの光回線提供エリアは地図からエリア検索できる

フレッツ光エリア検索|NTT東日本の光回線提供エリアと確認方法

フレッツ光の光回線提供エリアについては、NTT東日本エリアとNTT西日本エリアに分かれていて、NTT東日本の光回線提供エリアは下記の通りとなります。

NTT東日本の光回線提供エリア

北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、新潟県、栃木県、茨城県、埼玉県、群馬県、東京都、千葉県、神奈川県、山梨県、長野県

NTT東日本の光回線提供エリアの確認方法については、下記のNTT東日本の公式ページから確認できますので、事前に確認するようにしましょう。

提供エリアのご確認|NTT東日本フレッツ公式

フレッツ光エリア検索|NTT西日本の光回線提供エリアと確認方法

次に、NTT西日本の光回線提供エリアは下記の通りです。

NTT西日本の光回線提供エリア

富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、滋賀県、奈良県、三重県、京都府、大阪府、和歌山県、兵庫県、鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、徳島県、高知県、福岡県、大分県、宮崎県、佐賀県、熊本県、鹿児島県、長崎県、沖縄県

そして、NTT西日本の光回線提供エリアの確認方法については、下記のNTT西日本の公式ページから確認できます。

提供エリア検索・お申込み|フレッツ光公式|NTT西日本

フレッツ光・光コラボの光回線提供エリアは郵便番号からエリア検索できる

フレッツ光・光コラボの光回線提供エリアは、NTT東日本/NTT西日本の公式ページで郵便番号からエリア検索できます。

ここでは、フレッツ光・光コラボの光回線提供エリアを郵便番号で検索する手順について解説します。

  • 手順1:NTTの公式ページへアクセスする
  • 手順2:郵便番号を入力する
  • 手順3:検索された住所をクリックする
  • 手順4:番地をクリックする
  • 手順5:結果を確認する

手順1:NTTの公式ページへアクセスする

まず、下記のNTTの公式ページにアクセスしましょう。

手順2:郵便番号を入力する

次に、下記のページの上部に郵便番号を入力します。

手順3:検索された住所をクリックする

郵便番号を入力すると、黒枠部分に住所が表示されますので、ご自身の住所と合致することを確認し、クリックします。

NTT西日本光回線エリア検索

手順4:番地をクリックする

すると、番地が表示されますので、ご自身の住所の番地をクリックしましょう。

NTT西日本 光回線エリア検索

手順5:結果を確認する

最後に、「検索結果を確認ボタン」を押すと、光回線の提供エリアかどうかを確認できます。

下記の画像の通り、「ご利用可能」と表示されれば、フレッツ光・光コラボの光回線提供エリアであることがわかるでしょう。

フレッツ光・光コラボの光回線提供エリアは地図からエリア検索できる

NTT東日本のフレッツ光・光コラボの光回線提供エリアは下記の手順で、地図からエリア検索できます。

手順1:NTT東日本の公式ページへアクセスします。

提供エリアのご確認|NTT東日本フレッツ公式

手順2:「郵便番号が分からない方はこちら」をクリックします。

NTT東日本 光回線提供エリア 確認方法

手順3:提供エリアの地図が出てくるので、フレッツ光・光コラボを利用する都道府県を選択しましょう。

NTT東日本 光回線提供エリア確認方法 地図

手順4:住所詳細を入力し、戸建てかマンションを選択します。

手順5:以上の手順で、フレッツ光・光コラボの光回線提供エリアかどうかを確認できます。

NTT東日本 光回線提供エリア確認方法

なお以下の記事では光コラボのエリア内だった場合におすすめの光コラボをご紹介しておりますので、併せてご覧ください。

光コラボのおすすめ事業者(全12社)を一覧表で比較!

光回線の提供エリアと確認方法|独自回線の場合

続いて、独自回線の場合の光回線提供エリアと確認方法について解説します。

独自回線を大きく分けると、auひかり、NURO光、電力会社系に分類できますが、それぞれ提供エリアが異なりますので、事前確認が必要です。

特に、電力会社系の光回線は地域限定であることがほとんどですので注意しましょう。

また、各独自回線の光回線提供エリアの確認方法については、公式ページへアクセスすることで提供エリアを確認することができます。

  • auひかりの光回線提供エリアと確認方法
  • NURO光の光回線提供エリアと確認方法
  • 電力会社系光回線の提供エリアと確認方法

auひかりの光回線提供エリアと確認方法

auひかりは独自回線の中では、最も光回線の提供エリアが広いですが、下記のエリアには対応していません。

auひかり対応エリア

【北海道エリア】北海道

【東北エリア】青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島

【関東エリア】東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木

【甲信越エリア】山梨・長野・新潟

【北陸エリア】富山・石川・福井

【中国エリア】岡山・鳥取・島根・広島・山口

【四国エリア】香川・徳島・愛媛・高知

【九州エリア】福岡・佐賀・長崎・大分・宮崎・熊本・鹿児島

これは、関西エリアでは、eo光、東海エリアでは同じくKDDI系列のコミュファ光がauひかりと提携しているためで、対応エリアでも一部地域については未対応となっている場合があることに注意が必要です。

また、auひかりの光回線提供エリアの確認方法は、下記の通りとなります。

まず、auひかりの提供エリア検索をクリックすると、下記の画面に移行しますので住居タイプ・郵便番号を入力し、「エリアを確認する」をクリックします。

auひかり 提供エリア 確認方法

郵便番号が分からない場合は、ページ下部の「都道府県から検索」をクリックすると、都道府県から検索することができます。

すると、上記のような画面に移行します。

この場合は、auひかりの提供エリア外ということになり、開通できる場合は「お申し込み受付中」となります。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光の光回線提供エリアと確認方法

NURO 提供エリア

次に、NURO光の光回線提供エリアについて見ていきましょう。

NURO光は、独自回線の中ではauひかりに次いで提供エリアが広く、提供エリアは下記の通りです。

NURO光の提供エリア

【北海道エリア】北海道

【東北エリア】宮城県(10ギガのみ)

【関東エリア】東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

【東海エリア】愛知県、静岡県、岐阜県、三重県

【関西エリア】大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県

【中国エリア】広島県、岡山県

【九州エリア】福岡県、佐賀県

ただし、こちらも上記対応エリアでも一部地域によっては、提供エリア外となりますので、NURO光を検討している方は、下記のNURO光の公式ページから提供エリアを事前に確認するようにしましょう。

確認方法としてはまず、下記のNURO光公式ページをクリックします。

NURO光公式ページはこちらから

NURO光 提供エリア 確認方法

そして、申し込みはこちらから下記の「2ギガ/10ギガ(3年契約)で申し込む」ボタンを押すと、事前に提供エリアを確認できます。

「申し込む」というボタンを押すことに抵抗があるかもしれませんが、こちらのボタンを押しても申し込み画面に移行することはありませんので、あくまで提供エリア検索のツールとして利用できます。

NURO光 提供エリア 確認方法

次に、郵便番号を入力します。

郵便番号がわからない場合には、下部の「郵便番号を調べる」をクリックすると、住所から郵便番号を検索できます。

NURO光 提供エリア 確認方法

入力完了後、上記のように光回線提供エリアを確認できます。

上記の場合は、2Gも10Gも利用できないということがわかりますね。

また、NURO光はlineの友達追加すると、今後、提供開始した場合に通知してくれるサービスを受けることができますので、NURO光の提供エリア外だった方は、登録しておくと便利です。

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

電力会社系光回線の提供エリアと確認方法

電力会社系の光回線とは、独自回線の中でも電力会社のグループ会社がサービスを提供しているものです。

そして、基本的には各電力会社の電力供給エリアが電力会社系光回線の提供エリアとなり、提供エリアが地域で分かれているという特徴があります。

主な電力会社系光回線は、eo光、コミュファ光、メガエッグ光、ピカラ光、BBIQ光の5社となりますので、ここではそれぞれの光回線提供エリアと確認方法を見ていきましょう。

  • eo光の光回線提供エリアと確認方法
  • コミュファ光の光回線提供エリアと確認方法
  • メガ・エッグ光ネットの光回線提供エリアと確認方法
  • ピカラ光の光回線提供エリアと確認方法と確認方法
  • BBIQ光の光回線提供エリアと確認方法

eo光の光回線提供エリアと確認方法は公式HPから検索できる

光回線提供エリア eo光

eo光は、関西電力系グループのケイオプティコムが運営する光回線事業者で、eo光の対応エリアは関西エリアとなっております。

【eo光の光回線提供エリア】

大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、福井県、和歌山県

また、eo光の提供エリアの確認方法は、下記の手順で確認しましょう。

まずは、eo光の公式ページにアクセスします。

eo光の公式ページはこちらから

eo光 提供エリア確認方法

次に、ページ上部の「提供エリアを確認する」ボタンをクリックします。

そして、郵便番号を入力します。

eo光 提供エリア 確認方法

もしも、郵便番号がわからない方は、下記の日本郵便の公式ページから調べましょう。

日本郵便の郵便番号検索はこちらから

eo光 提供エリア 確認方法

最終的に、上記の画面の通り、eo光の提供エリアを確認できます。

また、光電話や電気サービスの提供エリア内かどうかも確認できるので、ご自身の目的にあった項目を選択しましょう。

eo光の評判や口コミはこちら

コミュファ光の光回線提供エリアと確認方法

コミュファ光は、中部電力系グループの中部テレコミュニケーションが運営する光回線事業者で、コミュファ光の対応エリアは中部エリアとなっております。

【コミュファ光の光回線提供エリア】

愛知県、静岡県、岐阜県、三重県

こちらについても、対応エリア内でも一部地域については提供エリア外となっておりますので、事前に下記のコミュファ光の公式ページから確認しましょう。

まず、下記のコミュファ光の公式ページにアクセスします。

コミュファ光の公式ページはこちらから

ページ上部の「お申込みをご検討中のお客さま」→「戸建住宅提供エリア」をクリックします。

コミュファ光 提供エリア確認方法

次に、上記のページから郵便番号や住所を入力します。

コミュファ光 提供エリア確認方法「

こちらの画面になれば、コミュファ光の提供エリアかどうか確認できます。

今回の場合は「サービス提供エリア内」との案内になりましたので、申し込みたい方のそのまま「今すぐ申し込む」を選択して契約しましょう。

コミュファ光の評判や口コミはこちら

メガ・エッグ光の光回線提供エリアと確認方法

光回線提供エリア メガエッグ光

メガ・エッグ光は、中国電力系グループのエネルギアコミュニケーションズが運営する光回線事業者で、提供エリアは中国エリアとなっております。

【メガ・エッグ光の光回線提供エリア】

広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県

詳細については、下記のメガ・エッグ光の公式ページからを確認することができますので、参考にしてみてください。

まず、下記のメガ・エッグ光の公式ページにアクセスし、契約する建物タイプを選択します。

メガ・エッグ光の公式ページはこちらから

メガエッグ光 提供エリア

上記のページから、郵便番号又は住所でメガ・エッグ光の提供エリアを確認できます。

郵便番号または住所を入力すると、提供エリアか確認する事ができます。

メガエッグ光 提供エリア

開通エリアだった場合は上記のように「サービスがご利用可能です」という表記ができますが、もし提供エリア外だった場合は、「お申し込みを受付後、提供可否の確認を行います」とできますので、その場合は、他の光回線を探しましょう。

メガエッグ光の評判や口コミはこちら

ピカラ光の光回線提供エリアと確認方法

ピカラ光 光回線 提供エリア

ピカラ光は四国電力系グループのST Netが運営する光回線事業者で、提供エリアは下記の通り、四国エリアです。

【ピカラ光の提供エリア】

香川県、愛媛県、徳島県、高知県

ただし、一部地域によっては提供エリア外の場合もありますので、事前に確認するようにしましょう。

まず、下記のピカラ光公式ページにアクセスします。

ピカラ光の公式ページはこちらから

ピカラ光 提供エリア確認方法

次に、ページ下部の「エリアを確認する」をクリックします。

ピカラ光 光回線提供エリア 確認方法

すると、ピカラ光のサービス提供エリアが出てきます。

市区町村まで、出てきますが、青字の市区町村は電話確認が必要ですので注意しましょう。

ピカラ光の評判や口コミはこちら

BBIQ光の光回線提供エリアと確認方法

BBIQ光 光回線提供エリア

BBIQ光は、九州電力系グループの九州通信ネットワークが運営する光回線事業者で、提供エリアは九州エリアとなります。

【BBIQ光の光回線提供エリア】

福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

上記の通り、BBIQ光の提供エリアは九州全域に及びますが、一部地域では対応していないので注意しましょう。

またBBIQ光の光回線提供エリアの確認方法は、下記の通りです。

まず、下記のBBIQの公式ページにアクセスします。

BBIQ光の公式ページはこちらから

BBIQ光 提供エリア確認方法

次に、ページ下部の「まずはエリアをチェック」をクリックすると、上記の画面になりますので、お住いの建物タイプを選択し、郵便番号を入力します。

BBIQ光 提供エリア 確認方法

すると上記の画面に移行します。

開通エリアである場合「ご指定の場所では以下のサービスがお申し込みいただけます」と表記されますので、自分の希望に合う回線コースを確認しましょう。

BBIQ光の評判や口コミはこちら

光回線の提供エリア外だった場合はどうする?

光回線の普及率は、99.3%と言われており、日本国内ではどこかしらの光回線が利用できるケースがほとんどです。

しかしながら、一部地域では光回線の提供エリア外であることもありますし、ご自身が使いたい光回線が提供エリア外である場合もあるでしょう。

そのような場合には、下記の方法でインターネットに接続することができます。

  • ポケットWi-Fiを導入する
  • ホームルーターを導入する
  • CATV(ケーブルテレビ回線)を利用する

ポケットWi-Fiを導入する

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiとは、モバイル型の通信端末で家でも外でも自由に持ち運んでインターネットを利用することができます。

そして、ポケットWi-Fiには、以下のようなメリット・デメリットがあることを把握しておきましょう。

ポケットWi-Fiのメリット】

  • 家でも外でも自由に持ち運んでインターネットを利用できる
  • 設備工事不要で導入できる
  • 初期費用が安い
  • 通信費等を安く抑えることができる

ポケットWi-Fiのデメリット

  • 光回線と比べ、通信速度が遅い
  • 通信制限がかかる場合がある

このように、ポケットWi-Fiは、設備不要で導入できるので、光回線提供エリア外でも利用することが可能です。

また、ポケットWi-Fiは、一般的に光回線よりも通信費が安い傾向があるので、料金面に関しては光回線より優れていると言えるでしょう。

しかしながら、光回線と比べて通信速度の速さや安定性が劣るというデメリットがあることに注意しましょう。

また、通信量が多いと速度制限がかかることがあることもポケットWi-Fi特有のデメリットなので、インターネットのヘビーユーザーにはおすすめできません。

次に、ポケットWi-Fiの導入手順について解説します。

まず、ポケットWi-Fiにも提供エリアがありますので、以下の点を確認しましょう。

建物内で4GLTEと5Gが対応しているか

上記の点に関しては、ポケットWi-Fiの提供エリアの確認方法は、通信業者の公式ページで確認できます。

下記のGMOとくとくBB×UQWiMAXの公式ページでは、ポケットWi-Fiの紹介や提供エリアの確認ができますので、参考にしてみてください。

また、こちらの公式ページから申し込むことでキャッシュバックや月額料金割引などの特典が適用されますのでポケットWi-Fiの利用を検討しているのであれば、おすすめです。

GMOとくとくBB×UQWiMAXの公式ページはこちらから

上記、公式ページから申し込むと、ポケットWi-Fiが送られてきますのでSIMカードを本体に挿入し、電源を入れるだけで即日利用可能です。

このように、設定が不要ですぐに利用できるのもポケットWi-Fiの魅力ですね。

ホームルーターを導入する

ホームルーター

ホームルーターとは、家の中でのみ使える据え置きタイプのWi-Fiルーターで、コンセントをさすだけでインターネットを利用することができるので「置くだけWi-Fi」と呼ばれています。

そして、ホームルーターのメリット・デメリットは下記の通りです。

【ホームルーターのメリット】

  • 通信速度が速い傾向がある
  • 設備工事不要
  • 複数の端末も同時接続可能
  • 通信費が安い

ホームルーターのデメリット

  • 光回線と比べ、通信速度が遅い
  • 外に持ち運びできない

一般的には、ポケットWi-Fiよりも通信速度が速い傾向がありますが、光回線と比べるとやや劣る点はデメリットと言えるでしょう。

また、光回線と違い設備導入に工事が必要ないので即日利用可能である点はホームルーターのメリットですね。

次に、ホームルーターの提供エリアですが、基本的にはポケットWi-Fiと同様、建物に4GLTEと5Gが対応しているかどうかが基準となります。

そして、ホームルーターの提供エリアは、事業者の公式ページから確認できるので、事前に確認するようにしましょう。

下記のGMOとくとくBB×UQWiMAXの公式ページでは、ホームルーター紹介や提供エリアの確認ができますので、参考にしてみてください。

また、こちらの公式ページから申し込むことでキャッシュバックや月額料金割引などの特典が適用されますのでホームルーターの利用を検討しているのであれば、おすすめです。

GMOとくとくBB×UQWiMAXの公式ページはこちらから

上記、公式ページから申し込むとホームルーターが送られてきますので、コンセントをさすだけでインターネットの利用を開始することができます。

最後に、ホームルーターにも種類があり、キャンペーンなどもいろいろとありますので、自分に合った最適なホームルーターを選択することが重要です。

下記の記事では、おすすめのホームルーターを詳しくご紹介していますので、光回線提供エリア外でホームルーターをご検討の方は、ぜひご覧ください。

ホームルーターのおすすめ9社を徹底比較

CATV(ケーブルテレビ回線)を利用する

光回線の提供エリア外であった場合に、CATV(ケーブルテレビ回線)を利用して、インターネットを利用するという方法があります。

そして、CATVでインターネットを利用する方法は、テレビ放送用の同軸ケーブルと光ファイバーケーブルを組み合わせてインターネットに接続するのが一般的です。

最後に、CATV(ケーブルテレビ回線)を利用する場合には、下記のメリット・デメリットを把握しておきましょう。

CATV(ケーブルテレビ回線)を利用するメリット

  • 光回線のエリア外でもネットが利用できる
  • アンテナ不要でテレビを楽しめる
  • 通信の安定性が高い
  • プロバイダが不要

CATV(ケーブルテレビ回線)を利用するデメリット

  • 光回線と比べると通信速度が遅い
  • 通信費が高い傾向がある

特に、ケーブルテレビは建物の構造上の問題などで光回線を導入できない場合でもインターネットを利用できるケースが多いことが大きなメリットと言えるでしょう。

そして、通信速度の安定性や通信速度に関しては光回線よりもやや劣る点がデメリットとして挙げられます。

最後に、CATV(ケーブルテレビ回線)を利用してインターネットを利用したい方は、基本的にはインターネットを利用する地域のCATV系の業者に問い合わせをしましょう。

一般的に光回線と違い、CATV(ケーブルテレビ回線)を利用してインターネットサービスを広範囲で展開している通信業は少ないからです。

ただし、日本最大のケーブルテレビサービスとしてJ:COMがあり、J:COMは光回線を利用した通信方式とCATVを利用した通信方式を選択することができます。

そして、J:COMのCATV提供エリアは、下記の通りです。

【j:COMの対応エリア】

関東、札幌、仙台、関西、九州、下関

上記の通り、対象エリアは限定的ですが、CATVを利用したインターネットサービスを展開する通信業者としては最も提供エリアが広いです。

詳細は、下記の公式ページから問い合わせしましょう。

JCOMの公式サイトはこちらから

光回線の提供エリアを都道府県別に確認

光回線の提供エリアについては、フレッツ光・光コラボは全国的に対応可能です。

一方で、フレッツ光・光コラボ以外の独自回線に関しては、提供エリアが限定されていますので、インターネットを利用するエリアによって利用できる独自回線が異なります。

そこで、ここでは下記の通り光回線の提供エリアを都道府県別に確認します。

  • 【北海道エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり・NURO光
  • 【東北エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり・NURO光
  • 【関東エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり・NURO光
  • 【中部エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり・NURO光・eo光・コミュファ光
  • 【近畿エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり・NURO光・eo光・コミュファ光
  • 【中国エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり・NURO光・メガ・エッグ光
  • 【四国エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり・ピカラ光
  • 【九州エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり・NURO光・BBIQ光
  • 【沖縄エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり ちゅら

【北海道エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり・NURO光

北海道エリア独自回線系フレッツ光・光コラボ
北海道auひかり
NURO光

※更新日:2024/06/13

北海道エリアに対応している光回線は、フレッツ光・光コラボと独自回線系では、auひかり、NURO光です。

しかしながら、北海道エリアでは、auひかりやNURO光は提供エリアが限定されていますので北海道エリアでは、基本的にはフレッツ光・光コラボを選択するのが無難であると言えるでしょう。

もし北海道エリアの光回線提供エリアを詳しく知りたい方には、下記からご確認ください。

フレッツ光・光コラボの提供エリア確認方法

提供エリアのご確認|NTT東日本フレッツ公式

独自回線の光回線提供エリアの確認方法

提供エリア検索|インターネット回線|au

NURO光公式ページはこちらから

【東北エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり・トークネット光

東北エリア独自回線系フレッツ光・光コラボ
青森県auひかり
トークネット光
岩手県auひかり
トークネット光
秋田県auひかり
トークネット光
山形県auひかり
NURO光
トークネット光
宮城県auひかり
NURO光
トークネット光
福島県auひかり
NURO光
トークネット光

※更新日:2024/06/13

東北エリアについては、フレッツ光・光コラボが利用可能で、独自回線系に関しては東北電力グループが運営するトークネット光、auひかりの提供エリアが広くなっております。

また、東北エリアにおいてNURO光は宮城県、福島県、山形県のみが提供エリアとなっていますが、10ギガプランのみの提供となっていますので注意しましょう。

最後に東北エリアの光回線提供エリアと確認方法は、下記をご覧ください。

【関東エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり・NURO光

関東エリア独自回線系フレッツ光・光コラボ
茨城県auひかり
NURO光
栃木県auひかり
NURO光
群馬県auひかり
NURO光
埼玉県auひかり
NURO光
千葉県auひかり
NURO光
東京都auひかり
NURO光
神奈川県auひかり
NURO光

※更新日:2024/06/13

関東エリアについては、フレッツ光・光コラボを利用でき独自回線ではauひかりとNURO光の提供エリアが広くなっております。

関東エリアの詳細については下記からご確認ください。

フレッツ光・光コラボの提供エリア確認方法

提供エリアのご確認|NTT東日本フレッツ公式

独自回線の光回線提供エリアの確認方法

提供エリア検索|インターネット回線|au

NURO光公式ページはこちらから

【中部エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり・NURO光・eo光・コミュファ光

中部エリア独自回線系フレッツ光・光コラボ
新潟県トークネット光
auひかり
富山県auひかり
石川県auひかり
福井県auひかり
eo光
山梨県auひかり
岐阜県NURO光
コミュファ光
静岡県NURO光
コミュファ光
愛知県NURO光
コミュファ光
長野県コミュファ光

※更新日:2024/06/13

中部エリアもフレッツ光・光コラボの提供エリアで、独自回線系は地域によって利用できる光回線が異なります。

まず、北陸地方は、auひかりの提供エリアが広く、関西に近い福井県のみeo光も利用でき、新潟県のみトークネット光を利用することができるのが特徴的であると言えるでしょう。

また、東海エリアはNURO光とコミュファ光が競合しているといった状況です。

最後に、中部エリアの光回線提供エリアの確認方法は、下記の通りとなりますので、中部エリアで光回線の乗り換えを検討している方は、事前に確認するようにしましょう。

【近畿エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり・NURO光・eo光・コミュファ光

近畿エリア独自回線系フレッツ光・光コラボ
滋賀県さすガねっと
NURO光
eo光
京都府さすガねっと
eo光
KCN
NURO光
大阪府さすガねっと
KCN
NURO光
eo光
兵庫県さすガねっと
NURO光
eo光
奈良県さすガねっと
NURO光
eo光
和歌山県さすガねっと
eo光
三重県NURO光
コミュファ光
KCN

※更新日:2024/06/13

近畿エリアの光回線提供エリアについて、フレッツ光・光コラボは利用可能で、独自回線系についてはエリアによって利用できる光回線が異なることに注意しましょう。

まず、近畿エリアでは関西電力系列のオプテージが提供するeo光の提供エリアが広く、三重県を除く近畿エリアで利用可能です。

次に、NURO光の提供エリアも広く、和歌山県を除く近畿エリアで利用可能です。

また、三重県を除く近畿エリアではさすガネットを利用することができるのも特徴的であると言えるでしょう。

逆に、中部地方に隣接する三重県に関しては、コミュファ光を利用することができます。

その他、近畿ケーブルネットワーク系列のKCNが提供できるエリアもあることも近畿エリアの特徴と言えるでしょう。

近畿エリアの光回線提供エリアをより詳しく知りたい方は以下よりアクセスしてみてください。

【中国エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり・NURO光・メガ・エッグ光

中国エリア独自回線系フレッツ光・光コラボ
岡山県auひかり
メガ・エッグ光
NURO光
広島県auひかり
メガ・エッグ光
NURO光
山口県auひかり
メガ・エッグ光
鳥取県auひかり
メガ・エッグ光
島根県auひかり
メガ・エッグ光

※更新日:2024/06/13

中国エリアでもフレッツ光・光コラボは利用可能であり、独自回線系に関してはauひかりの提供エリアが広いという特徴があります。

また、中国電力グループが提供するメガ・エッグ光の提供エリアも広く、中国エリア全域にわたっています。

さらに、岡山県、広島県についてはNURO光を利用することが可能であることが特徴的ですね。

もし中国エリアの光回線提供エリアを詳しく知りたい方には、下記からご確認ください。

【四国エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり・ピカラ光

四国エリア独自回線系フレッツ光・光コラボ
香川県auひかり
ピカラ光
愛媛県
徳島県
高知県

※更新日:2024/06/13

四国エリアでもフレッツ光・光コラボを利用することができる一方で、独自回線系に関してはauひかりと四国電力グループのST Netが提供するピカラ光を利用できます。

四国エリアに関しては、本島のように県ごとに利用できる光回線が異なっておらず、四国エリア共通で上記の光回線を利用できる点が特徴的です。

もし四国エリアの光回線提供エリアを詳しく知りたい方には、下記からご確認ください。

フレッツ光・光コラボの提供エリア確認方法

提供エリア検索・お申込み|フレッツ光公式|NTT西日本

独自回線の光回線提供エリアの確認方法

提供エリア検索|インターネット回線|au

ピカラ光の公式ページはこちらから

【九州エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり・NURO光・BBIQ光

九州エリア独自回線系フレッツ光・光コラボ
福岡県NURO光
auひかり
BBIQ光
佐賀県NURO光
auひかり
BBIQ光
長崎県auひかり
BBIQ光
熊本県auひかり
BBIQ光
大分県auひかり
BBIQ光
宮崎県auひかり
BBIQ光
鹿児島県auひかり
BBIQ光

※更新日:2024/06/13

九州エリアでもフレッツ光・光コラボは利用可能であり、独自回線系についてはauひかりと九州電力のグループ会社QTnetが提供する光回線であるBBIQ光が利用できるのが九州エリアの特徴です。

また、福岡県、佐賀県についてはNURO光を利用できます。

もし九州エリアの光回線提供エリアを詳しく知りたい方には、下記からご確認ください。

【沖縄エリア】フレッツ光・光コラボ|auひかり ちゅら

沖縄エリア独自回線系フレッツ光・光コラボ
沖縄県auひかり ちゅら

※更新日:2024/06/13

沖縄エリアでもフレッツ光・光コラボを利用できますし、独自回線系は、auひかり ちゅらを利用可能です。

auひかり ちゅらは、KDDIの子会社沖縄セルラー電話株式会社が提供する沖縄限定の光回線ですね。

もし沖縄エリアの光回線提供エリアを詳しく知りたい方には、下記からご確認ください。

フレッツ光・光コラボの提供エリア確認方法

提供エリア検索・お申込み|フレッツ光公式|NTT西日本

独自回線の光回線提供エリアの確認方法

auひかり ちゅらの公式ページはこちらから

おすすめの光回線と提供エリア

ここまで、光回線の提供エリアと確認方法について解説してきましたが、以下のようなことがわかりました。

  • フレッツ光・光コラボは全国的に利用可能
  • 独自回線系は地域によって利用できる光回線が異なる

そこで、ここでは光回線の提供エリアを考慮しながら、おすすめの光回線について紹介します。

  • auユーザーはauひかりがおすすめ
  • ドコモユーザーはドコモ光がおすすめ
  • ソフトバンクユーザーはソフトバンク光がおすすめ
  • 通信速度重視ならNURO光がおすすめ
  • 東海エリアならコミュファ光がおすすめ
  • 関西エリアなら戸建てはeo光がおすすめ|マンションはauひかりがおすすめ
  • 中国エリアなら戸建てはauひかりがおすすめ|マンションはメガ・エッグ光がおすすめ
  • 九州エリアなら戸建てはBBIQ光がおすすめ|マンションはauひかりがおすすめ
  • 沖縄エリアならauひかりちゅらがおすすめ

マンションに住んでいる&関東に住んでるauユーザーならauひかりがおすすめ

auひかり×GMOとくとくBB
月額料金【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション】
4,455円~5,500円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 719.74Mbps
上り: 481.09Mbps
Ping値: 13.18ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大82,000円
その他の特典他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

auひかりは、KDDI回線とNTTのダークファイバー網を利用した独自回線でインターネットサービスを提供する光回線事業者です。

そして、独自回線は、提供エリアが限定的であることがデメリットですが、auひかりは独自回線業者の中でも最も提供エリアが広くなっております。

auひかり対応エリア

【北海道エリア】北海道

【東北エリア】青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島

【関東エリア】東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木

【甲信越エリア】山梨・長野・新潟

【北陸エリア】富山・石川・福井

【中国エリア】岡山・鳥取・島根・広島・山口

【四国エリア】香川・徳島・愛媛・高知

【九州エリア】福岡・佐賀・長崎・大分・宮崎・熊本・鹿児島

ただし、提供エリア内であっても一部地域によっては利用できないこともありますので、事前にauひかりの公式ページから確認しましょう。

特に、auユーザー、UQモバイルユーザーはスマホとセットで光回線を契約することでスマホセット割を適用できるので

最大月額1,100円スマホの料金が割引されますし、しかも家族にも適用できるので最大月額1,100円×家族の人数分の月額通信費が割引されます。

また、auひかりは独自回線なので、シェア率の高いフレッツ光回線と比べて通信速度や通信の安定性が優れている傾向があることもauひかりをおすすめする理由であると言えるでしょう。

そして、auひかりの申し込み窓口は、GMOとくとくBBの公式ページからの申し込みをおすすめします。

なぜなら、GMOとくとくBB独自のキャッシュバックとして、最大で82,000円を受け取ることができるなどキャンペーンが充実していますし、他社違約金還元などauひかり公式特典も併用できるからです。

以上のことから、auひかりの提供エリア内であれば、auユーザー、UQモバイルユーザーはauひかりがおすすめの光回線であると言えるでしょう。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

ドコモユーザーはドコモ光がおすすめ

ドコモ光(NNコミュニケーションズ)
月額料金戸建て:5,720円
マンション4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 270.22Mbps
上り: 302.6Mbps
Ping値: 18.56ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<特典で実質無料>
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン1ギガは25,000円キャッシュバック
10ギガは40,000円キャッシュバック
Dポイント2,000ptプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000ptプレゼント
その他の特典パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ドコモユーザーにとっておすすめの光回線は、やはりドコモ光がおすすめです。

なぜなら、ドコモユーザーはドコモ光セット割を適用できるので、月額最大1,100円スマホの料金が安くなるからです。

また、上記の割引は、ご家族にも適用できるので家族の多い世帯にとっては月額の通信費を大きく下げることができます。

そして、ドコモ光はフレッツ光回線を利用しているので、光回線の提供エリアは広く、全国的に対応できるという点も安心感がありますね。

最後に、ドコモ光の申し込み窓口は、NNコミュニケーションズをおすすめします。

なぜなら、ドコモ光自体には、キャッシュバックの額は少ないのですが、NNコミュニケーションズから申し込むことで最大で40,000円(1ギガは25,000円)を受け取ることができるからです。

また、NNコミュニケーションズは申し込みからキャッシュバックの受け取りまでの期間が短いことも特徴的で最短開通から1ヶ月でキャッシュバックを受け取ることができるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光がおすすめ

ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ソフトバンクユーザーは、ソフトバンク光がおすすめです。

なぜなら、ソフトバンク光もスマホセット割を実施しており、ソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザーは月額最大1,100円(ワイモバイルは最大1,650円)スマホの料金が安くなるからです。

こちらについても、ご家族に適用できますので、ご家族が多いソフトバンクユーザーは月額の通信費を大きく削減することができるでしょう。

そして、ソフトバンク光も光コラボなので、光回線の提供エリアは広く、全国的に利用することができます。

最後に、ソフトバンク光の申し込み窓口は、株式会社STORYがおすすめです。

株式会社STORYから申し込むことで、最大で31,000円のキャッシュバックを受け取ることができますし、キャッシュバックが高額な割にキャッシュバックの受け取りまでの期間が2ヶ月と短いこともおすすめする理由のひとつです。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

通信速度重視ならNURO光がおすすめ

NURO光
月額料金2ギガ戸建て(2年):5,700円
10ギガ戸建て(3年):5,700円
実際の月額料金
※1
2ギガ戸建て(2年):3,412円
10ギガ戸建て(3年):3,992円
公表している
通信速度
2ギガ:最大2Gbps
10ギガ:最大10Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 648.04Mbps
上り: 632.18Mbps
Ping値: 11.27ms

上り(10ギガ):1105Mbps
下り(10ギガ):2712Mbps
契約期間2年・3年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て&マンション:44,000円
(特典で実質無料)
スマホセット割引ソフトバンクスマホとセットで毎月最大1,100円割引
NUROモバイルとセットで毎月792円割引
キャンペーン45,000円キャッシュバック
オプション申し込みで20,000円キャッシュバック
その他の特典新規工事費無料
WiFiルーターは無料レンタル可能
他社の違約金を60,000円まで還元
2ヶ月間お試し利用可能

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

通信速度重視ならNURO光がおすすめです。

なぜなら、NURO光は独自回線なので、提供エリアは限定的ですが、通信速度にの口コミなどの評価も高いからです。

次に、NURO光の提供エリアについては、本記事の上部NURO光の光回線提供エリアと確認方法(クリックすると見出しへ飛びます)でも紹介していますので、NURO光の検討をしている方は、事前に確認しておきましょう。

そして、NURO光の申し込み窓口は、NURO光の公式ページから申し込むことをおすすめします。

最大45,000円のキャッシュバックは魅力的ですし、他社違約金を最大6万円まで還元するキャンペーンも実施していますので、安心して乗り換えることができることがおすすめする理由です。

もし、NURO光のキャンペーンにご興味がある方は、下記からぜひごらんください。

NURO光の特典やキャンペーンにはどんなものがある?

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

東海エリアの戸建てに住んでいる人ならコミュファ光がおすすめ

コミュファ光
月額料金【1ギガ】
戸建て:5,170円
マンション:4,070円

【10ギガ】
戸建て:5,940円
マンション:5.940円
実際の月額料金
※1
【1ギガ】
戸建て:2,312円
マンション:2,122円

【10ギガ】
戸建て:3,378円
マンション:3,614円
公表している通信速度最大1Gbps・10Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 651.81Mbps
上り: 648.22Mbps
Ping値: 14.06ms
契約期間2年
事務手数料実質無料
工事費用実質無料
スマホセット割引au:毎月最大1,100円割引
UQ:毎月最大858円引き
キャンペーン【1ギガ】
下記のうち1つ
新規:キャッシュバック25,000円
乗り換え:PONTAポイント45,000円
基本料金が1年間980円
&キャッシュバック10,000円

★上記に加え「6,000円キャッシュバック」

【10ギガ】
下記のうち1つ
新規:キャッシュバック30,000円
乗り換え:PONTAポイント45,000円
基本料金が1年間1,750円に
&キャッシュバック10,000円

★上記に加え「11,000円キャッシュバック」
(オプション加入で10,000円UP)
その他の特典契約事務手数料0円
光電話工事費0円
番号ポータビリティ工事0円
他社違約金相当分還元
6,000円分のPontaポイント
(指定オプションが条件)

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

東海エリアの戸建て住んでいらっしゃる方は、コミュファ光がおすすめです。

なぜなら、コミュファ光は、独自回線なので通信速度が速い傾向がありますし、月額料金も上記の表の通り比較的安いからです。

ただし、コミュファ光の提供エリアに関しては、東海エリアと長野県のみに限定されていますので注意しましょう。

また、コミュファ光の光回線提供エリアについては本記事の上部コミュファ光の光回線提供エリアと確認方法(クリックすると見出しへ飛びます)でも紹介しています。

最後に、コミュファ光の公式サイトでは、最大25,000円のキャッシュバックが受け取れるほかに、1年間割引キャンペーンなども実施していますので、コミュファ光の公式サイトから申し込むことをおすすめします。

コミュファ光の評判や口コミはこちら

関西エリアの戸建てに住んでる方はeo光がおすすめ

eo光
月額料金戸建て:5,448円
マンション:3,876円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,318円
マンション:2,605円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 791.83Mbps
上り: 783.66Mbps
Ping値: 14.48ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:29,700円(特典で実質無料)
マンション:29,700円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン【戸建て・メゾン】
1年間月額基本料金2,168円引き
1年間月額基本料金900円引き

【マンション】
商品券3,000円分
電子マネーギフト3,000円分
※上記いずれか(併用不可)


2年間月額基本料金550円引き
その他の特典1年間無線ルーターレンタル料金無料
乗り換えの場合他社違約金最大6万円還元
テレビと同時加入で1年間OPT料無料
auスマートバリュー新規加入で10,000円相当のauPAY残高還元
eo光ネット紹介キャンペーンあり

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

関西エリアの戸建てに住んでいる方は、月額料金が安いeo光がおすすめです。

eo光の最大の特徴はなんといっても独自回線ということで通信速度が速いことがあげられるでしょう。

またeo光については、今なら公式ページから申し込むことで最大12ヶ月間月額料金900円割引などお得な特典が適用できるのでおすすめです。

eo光の評判や口コミはこちら

中国エリアの戸建てに住んでいる人ならメガ・エッグ光がおすすめ

メガエッグ光
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,070円
メゾン:4,620円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,457円
マンション:2,907円
メゾン:3,127円
公表している通信速度最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 350.39Mbps
上り:345.26MbpsMbps
Ping値: 19.62ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
WiFi6を申し込みで実質無料
工事費用38,500円
(特典で実質無料)
スマホセット割引au:毎月1,100円引き
キャンペーン【1ギガ戸建て新規】
20,000円キャッシュバック

2年間月額利用料金1,100円引き

【1ギガメゾン新規】
2年間月額利用料金330円引き

【10ギガ新規】
1年間月額利用料金1,260円引き

10ギガ対応ルーター購入金額50%OFF (33,000円が16,500円)

【他社違約金】
戸建て:最大80,000円還元
マンション・メゾン:最大50,000円還元 ※auひかりは対象外
その他の特典10ギガ新規申し込み&対応ルーター購入で訪問セットアップサービスが無料
友人紹介で紹介者にアマギフ3000円分&紹介された人は3000円CB
1ギガ・10ギガともに電気とセットで月額550円引き
1ギガルーター1年間無料 (+Wi-Fi無料キャンペーンに申し込みすると契約事務手数料が無料)

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

中国エリアの戸建てに住んでいる方は、メガ・エッグ光がおすすめです。

まず、戸建ての月額基本料金に関しては、auひかりの方が安いのですが、光回線の料金はキャンペーンなどの特典を含めた実際の料金で計算することが重要です。

そこで、本記事では下記の計算式に基づいてauひかりとメガ・エッグ光の実際の料金を比較しましたが、結果としてはメガ・エッグ光の方が安いことがわかりました。

実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

最後に、メガエッグ光の申し込み窓口は、株式会社NEXTがおすすめです。

なぜなら、株式会社NEXTの公式ページから申し込むことで、20,000円のキャッシュバックや2年間月々最大1,650円割引などの特典を受け取ることができるからです。

メガエッグ光の評判や口コミはこちら

四国エリアの戸建てに住んでいる人ならピカラ光がおすすめ

ピカラ光
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,095円
マンション:1,885円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り:474.52MbpsMbps
上り:463.95MbpsMbps
Ping値:18.33msms
契約期間2年
事務手数料0円
工事費用戸建て:27,500円(特典で実質無料)
マンション:27,500円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホとセットで毎月最大550円割引
UQモバイルとセットで毎月最大1,100円割引
キャンペーン最大30,000円キャッシュバック
その他の特典新規工事費無料
初期費用&初月無料
WiFiルーターが無料レンタル

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

四国エリアの戸建てに住んでいる方は、ピカラ光がおすすめです。

というのも四国エリアの戸建てではピカラ光は月額料金も安く、通信速度や通信の安定性も高いレベルを維持しているからです。

また、キャッシュバックや特典なども豊富であることもピカラ光をおすすめする理由のひとつでしょう。

株式会社NEXTのピカラ光の公式ページから申し込むことで最大で30,000円のキャッシュバックを受け取ることができ、しかも最短翌月でキャッシュバックを受け取ることも魅力的です。

ピカラ光の評判や口コミはこちら

九州エリアの戸建てに住んでいる人ならBBIQ光がおすすめ

BBIQ光(ビビック光)の基本情報
月額料金戸建て:6,380円
マンション:4,510〜6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,964円
マンション:3,059円〜4,877円
公表している通信速度最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 476.89Mbps
上り: 444.66Mbps
Ping値: 24.35ms
契約期間2年
(3年プランもあり)
事務手数料880円
工事費用39,600円
(特典で実質無料)
スマホセット割引au:毎月1,100円引き
UQ:毎月990円引き
キャンペーン戸建て:30,000円キャッシュバック
マンション/アパート:20,000円キャッシュバック
戸建て11ヶ月間月額料金1,430円引き
マンション11ヶ月間月額料金1,100円引き
その他の特典工事費実質無料
開通月基本料金0円
1ギガ・10ギガともに光電話加入でルーター代無料
1ギガ・10ギガともに3年プランは月880円割引き

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

九州エリアの戸建てに住んでいる人に関しては、九州電力系のBBIQ光の提供エリアが広く料金も安いことがわかりました。

したがって、九州エリアのおすすめ光回線はBBIQ光がおすすめです。

BBIQ光では九州電力とセットで申し込む事で割引きなどのサービスもございますので、さらんいお安く光回線を契約する事ができます。

BBIQ光の評判や口コミはこちら

沖縄エリアならauひかりちゅらがおすすめ

auひかりちゅらは、沖縄限定の光回線でauひかりのグループ会社である沖縄セルラー電話株式会社が運営しています。

沖縄エリアでauひかりちゅらをおすすめする理由としては、独自回線なので通信速度に期待ができますし、auユーザー、UQモバイルユーザーはスマホセット割を利用できますので、

料金面でもお得に光回線を利用することができるという点が挙げられます。

ただし、auひかりの料金形態とは少し異なる部分もありますので、下記のauひかりちゅらの公式ページから確認しましょう。

auひかりちゅらの公式ページはこちらから

ここまで、エリア別におすすめの光回線を紹介してきましたが、最終的には自分に合った光回線を選ぶことが重要です。

下記の記事では、さらに詳しくおすすめの光回線をご紹介しておりますので、自分に合った光回線を探すためにぜひ、参考にしてみてください。

光回線の提供エリアの確認についてのよくある質問

最後に、光回線の提供エリアの確認についてのよくある質問を下記の通り、まとめましたのでそれぞれ見ていきましょう。

  • NTTのフレッツ光回線のカバー率は?
  • 今後光回線のエリアは拡大する予定がある?
  • マンションの光回線提供エリアと確認方法は?
  • 10ギガの光回線の提供エリアと確認方法は?

NTTのフレッツ光回線のカバー率は?

フレッツ光 提供エリア

全国のNTTのフレッツ光回線のカバー率は、95%です。

上記のように、NTTのフレッツ光回線は、日本国内で最も普及している光回線ですが、100%ではないので日本国内でもNTTのフレッツ光回線を利用できないエリアも存在することに注意しましょう。

ご自身のエリアが気になる場合には、下記のNTT東日本/NTT西日本の公式ページから確認できます。

今後、光回線のエリアは拡大する予定がある?

光回線エリアは現在中のものと拡大中ででいものがございます。

例えば、フレッツ光回線は、提供エリアを順次拡大中で、現在、お住いの地域でフレッツ光が利用できない場合には、NTT東日本/NTT西日本では、「サービスのご利用意向登録」の申し込みを受け付けていて、

今後拡大されるフレッツ光提供エリアの参考にするとされています。

他には、NURO光などの独自回線も提供エリアを拡大していて、直近では、NURO光が2024年4月15日から福島県と山形県で10ギガの受付を開始すると公表されていますので、随時エリアを拡大中であると言えるでしょう。

マンションの光回線提供エリアと確認方法は?

マンションの場合、基本的には光回線工事済みマンションでないと、光回線を利用することができません。

正確に言えば、戸建てプランで契約したり、マンション自体に光回線の導入を要望するなどの方法もありますが、ハードルが高いので、やはり事前に利用したいマンションが光回線導入済みかどうかを確認した方が良いでしょう。

下記の記事では、光回線が未導入だった場合の対処法などを詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

マンションで光回線が未導入だった場合の対処法

10ギガの光回線の提供エリアと確認方法は?

10ギガの光回線の提供エリアは、未だ限定的です。

NTT東日本のフレッツ光クロスの提供エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の各都県の一部でしたが、2023年12月20日以降は、従来のエリアに加え北海道、宮城県、新潟県等の一部にも拡大されています。

また、NTT西日本エリアのフレッツ光クロス提供エリアは、下記の通りです。

愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、兵庫県、京都府、滋賀県、大阪府、奈良県、和歌山県

そして、基本的に、光コラボの10ギガプランの提供エリアはフレッツ光クロスの提供エリアと同じです。

なぜなら、光コラボの10ギガプランは、フレッツ光クロスの光ファイバーを利用しているからです。

また、NURO光の10ギガプランの光回線提供エリアは、下記の通りです。

北海道、宮城県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、茨城県、栃木県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県 ※一部地域を除く

これに加え、2024年4月15日から新たに福島県、山形県にもエリアを拡大予定ですので、NURO光が10ギガプランに注力していることが感じ取れますね。

最後に、auひかりの10ギガ提供エリアは、下記の通りです。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

このように、フレッツ光回線、独自回線も随時10ギガプランの提供エリアを拡大しています。

下記の記事では、10ギガのおすすめの光回線を詳しく紹介していますので、10ギガの光回線を検討していらっしゃる方は、ぜひごらんになってください。

10ギガの光回線13社を徹底比較!おすすめはどこ?

光回線の提供エリアと確認方法のまとめ

今回は、光回線の提供エリアと確認方法を解説しました。

基本的には、フレッツ光・光コラボの光回線提供エリアは、全国対応ですが、一方で、NURO光・auひかり又は電力会社系の独自回線の光回線提供エリアは限定的であることに注意しましょう。

光ファイバーの普及率は99.7%ですから、日本国内に住んでいれば何かしらの光回線が利用できますが、100%ではありませんし、建物の構造上、光回線が利用できないケースもあります。

そのような場合には、下記のような対処法を検討しましょう。

  • ポケットWi-Fiを導入する
  • ホームルーターを導入する
  • CATV(ケーブルテレビ回線)を利用する

全国的に利用可能なフレッツ光・光コラボに対し、独自回線は提供エリアが限定的であることがデメリットですが、独自回線の中でもauひかりは、提供エリアを随時拡大し、幅広い地域で利用できるようになりました。

独自回線は、通信速度が速いなどのメリットが大きいので、お住いのエリアでauひかりを利用できる方は、おすすめです。

なお、最後におすすめの光回線をまとめた表を紹介してきますので、ぜひ、参考にしていただき、ご自身にあった光回線を見つけてみてください。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます