NURO光は通信速度が遅いのは本当?実際の速さやクレームの原因、対処法を徹底解説!

NURO光 遅い 対処方法

ネットの噂では、NURO光に「通信速度が遅い!」という悪い評判や口コミがあるようなのですが、結果から言うと通速度は遅くなく爆速です。

今回はそんなNURO光の速度に関する悪い噂の真偽や実際に速度が遅い場合の原因や対処法について、初心者の方にも分かりやすく解説をしていきたいと思います。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
NURO光 ロゴ最大125,000円キャッシュバック

基本工事費4.4万円が実質無料
NUROモバイルセット
2ヶ月間お試し契約可能
NURO光の公式ページ

※更新日:2024年5月01日

【目次】クリックで見出しに飛びます

NURO光の速度が遅い・接続が頻繁に切れる原因と対処法は?

NURO光の通信速度が遅いと感じる場合、下記のような対応策を取ることで速度の改善が見られる場合があります。

  • ONU(宅内機器)の電源を入れ直してみる
  • ONUのファームウェアを最新Ver.にアップデートする
  • 接続しているPCやスマホのOSを最新Ver.に更新する
  • ルーターやLANケーブルに異常が無いかを確認する
  • WiFiの周波数設定を変更してみる(無線接続の場合)
  • 宅内機器やPCがNURO光の高速通信に対応しているか確認する
  • 同時に接続している端末の数を減らしてみる
  • NURO光に問い合わせる
  • どうしても速度が改善されない場合はNURO光の解約や乗り換えも検討する

以下より上記9つの対応策について、速度の原因に繋がる原因も併せて解説をしていきますので、NURO光の通信速度に不満を感じておられる方はぜひ参考にしてみて下さい。

ONU(宅内機器)の電源を入れ直してみる

NURO光 ONU 接続ランプ
ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

ONUやホームゲートウェイなどの宅内機器を長期間電源を入れっぱなしで使用していると、機器がエラーを起こして速度の遅延などに繋がる場合があります(上記画像のランプが緑色に点灯しているのが正常に接続できている状態)。

その場合、下記の手順で速度の改善が見られる可能性が高いので、他に原因が見当たらない場合は一度試してみるようにしましょう。

  1. 「パソコン / 電話機」→「ONU」の順番で機器の電源を切る
  2. 電源を切ったまま5分ほど放置
  3. 「ONU」→「パソコン / 電話機」下記の順番で電源を入れなおす

ちなみに、NURO光でレンタルされているONUやホームゲートウェイには電源ボタンが付いていないことがありますが、その場合は電源プラグをコンセントから抜くことで電源をOFFにできます

また、PC側の設定が省電力モードになっている場合にも通信速度の低下が見られる可能性がありますので、その場合はPCの省電力モードをOFFにして、速度が改善されるか確認してみると良いでしょう。

ONUがエラーを起こしてる時の見分け方

NURO光を利用する際にレンタルされるONUには下記4つの使用状態を示すランプがついており、これを見ることでエラーの状況などをある程度把握することが可能です。

  • 電源:電源が入っているかどうかを表す
  • 光回線:光回線との接続状況を表す
  • 認証(AUTH):ユーザー認証状況を表す
  • UNI:ONUとその他端末機器が正常に接続されているかを表す

上記のランプは緑色に点灯している状態が正常な状態であり、これが点滅していたり赤色に発光している場合にはONUの故障やエラーを起こしていることが予想されます。

電源のON/OFFで状況が改善されない場合には、できるだけ速やかにNURO光のカスタマーサポートに連絡をするようにしましょう。

ONUのファームウェアを最新Ver.にアップデートする

通常、NURO光の加入者にレンタルされるONUは自動でファームウェアのアップデートがおこなわれるようになっているのですが、これを誤って手動更新に切り替えてしまうことで正常な更新ができなくなる場合があります

その場合は下記の手順を取ることで再度自動更新に切り替えることができるので、思い当たる節がある場合はそちらも確認してみると良いでしょう。

  1. まずはNTTのセットアップページにアクセス
  2. ページ左側のリストから「高度な設定」をクリック
  3. 「アップデート設定」へと進み、タブの「手動更新」を選択
  4. 「再起動更新」を「無効」から「有効」に切り替える
  5. ONUの電源を入れ直す

ちなみに、ファームウェアを更新する時間(タイミング)は任意で選択ができますが、その場で「更新」ボタンをクリックすることですぐに更新を始めることも可能です。

ファームウェアが古いままだと正常な通信がおこなえなくなる可能性もあるため、ONUはできるだけこまめな最新Ver.のチェック&定期的な更新を心がけるようにして下さい。

また、ファームウェアを最新のVer.に更新することでセキュリティの強化もおこなえ、お使いのPCや周辺機器を悪質なウイルスなどから守ることにも繋がります

ファームウェアとは?

ファームウェアとは、一言で説明するとインターネットやパソコンの周辺機器を動作させるソフトウェアのことです。

たとえば、パソコンを起動するのにもファームウェアと呼ばれるソフトウェアを活用することで、パソコンが起動しています。

このようにパソコンそのものを動かすために内蔵されている制御のためのソフトウェアのことをファームウェアと呼びます。

※:@nifty IT 小ネタ帳から引用

接続しているPCやスマホのOSを最新Ver.に更新する

ONUやホームゲートウェイを最新のバージョンに更新しても、それに接続するPCやスマホのOSが古いままでは本来のスペックを引き出すことはできません

ONUなどの宅内機器のファームウェアが完了した後は、以下の手順でPCやスマホのOSの更新状況のチェック&バージョンアップをおこなっていきましょう。というわけで、まずはPCの更新手順をご紹介します。

PC(Windows)の場合

  1. デスクトップ画面の左下にあるWindowsアイコンをクリック
  2. 「設定」アイコンを選択→「更新とセキュリティ」を選択
  3. 「Windows update」タブからOSの更新をおこなう

PC(Mac)

  1. 画面の左上にある Apple メニューから「システム設定」を選択
  2. サイドバーで「一般」をクリック
  3. 右側で「ソフトウェアアップデート」をクリック

ここからはお手持ちのスマートフォンのOSを更新する際の流れのご紹介です。

スマホ(iPhone)の場合

  1. モバイルデータ通信に接続した状態でホーム画面から「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  4. 「ダウンロードしてインストール」をタップ
  5. 「続ける」をタップ
  6. 「今すぐインストール」をタップ → アップデート開始

スマホ(Android)の場合

  1. デバイスの設定アプリを開く
  2. 「システム」→「システム アップデート」をタップ
  3. アップデートのステータスが表示される
  4. 画面に表示される手順に沿って操作→アップデート開始

ちなみにスマホ(特にAndroid)の場合、OSの設定画面に入るまでのプロセスが機種によって異なることも多いです。

どこから設定画面に進んでいいか分からないという時は、スマホを購入した時に添付されていた解説書を参考にするようにしましょう。

OSとは?

OSとはPCやスマホなどのアプリケーションを動作させるための基本ソフトウェアのことで、その規格にはWindows OSやmac OS、Android OSなど様々なものがあります。

OSにもファームウェアと同じくPCやスマホを外部の攻撃から守る役目があり、この更新を怠っているとご利用中の通信機器の脆弱性に繋がってしまうので、こちらも定期的な更新が大切です。

ルーターやLANケーブルに異常が無いかを確認する

ONUやその他の端末がきちんと最新Ver.に更新されているのに思うような速度が出ないという時は、以下に挙げたチェックリストを参考にLANケーブルの接続不良を疑ってみるようにしましょう。

  • ✔①LANケーブルは断線していないか
  • ✔②LANケーブルの爪が折れていないか・錆びてはいないか
  • ✔③ルーターからケーブルが抜けかかっていないか
  • ✔④ケーブルが使用中のルーター・NURO光推奨のものであるか

特にLANポートに直接接続する爪の部分は汚破損が起こりやすい部分ですので、万が一何かしらの異常が見つかった場合には速やかにLANケーブルの交換をして下さい。

なお、NURO光で推奨されているLANケーブルのカテゴリーは「5e」「6」の2種類です。

一般的に流通しているLANケーブルのカテゴリーは「5」「5e」「6」の3種類ですが、「5」以下のLANケーブルを使用すると、通信速度の低下につながることもあるので注意しましょう

LANケーブルのカテゴリ最大伝送速度NURO 光の場合の推奨度
CAT5
カテゴリー5
100Mbps
通信速度が低下
CAT5e
カテゴリー5e
1Gbps
利用可
CAT6
カテゴリー6
1Gbps
利用可
CAT7
カテゴリー7
10Gbps
過剰性能

※:NURO光の公式サイトから引用

WiFiの周波数設定を変更してみる(無線接続の場合)

NURO光 ONU WiFiランプ

WiFiの電波は壁などの遮蔽物の影響を受けやすいのはもちろんですが、実は他の通信機器や電子レンジなどから発せられる電波の影響も非常に受けやすいという性質を持っています。

もしも突然WiFiの電波が悪くなったと感じるようなことがあれば、他電波の影響を受けている可能性が高いため、以下の手順でルーターの周波数を変更することで、他電波からの影響を減らすようにしてみましょう。

  1. ルーターの管理画面へログインする
  2. 無線LANの項目から変更したいチャンネルの周波数(2.4GHz、5GHz)を選択する
  3. チャンネルの項目から変更したいチャンネルへタップして完了

なお、ルーターの管理画面へのログイン方法は機器のメーカーによって違うため、周波数の設定をおこなう際は必ずメーカーごとのホームページを確認するようにして下さい

WiFiの周波数の種類と特性

2.4GHz

低い周波数。電波が遠くまで届きやすく、壁などの障害物にも強いが、家電やBluetooth・IH調理機器なども同じ周波数を利用しているため電波干渉を起こす。通信速度の低下や回線の切断に繋がるため普段使いには向かない。

5GHz

高い周波数。WiFi専用の電波であるため他の家電などから発される電波の干渉を受けず、通信速度の低下や回線の切断が起こりにくい。壁などの障害物に弱いためルーターの置き場所に工夫が必要だが、中継器を利用することである程度対処ができる。

宅内機器やPCがNURO光の高速通信に対応しているか確認する

LANの規格には、10BASE-Tや100BASE-T、1000BASE-Tなどの種類があるのですが、NURO光で高速通信をおこなうためには、お使いのPCのLANポート(LANケーブル差込口)が「1000BASE-T」に対応している必要があります。

といっても、お使いのPCのLAN規格が最新のものでなくても、通信速度の低下が見られる可能性があるだけでインターネット通信自体は可能ですので、速度に不満が無い場合は特に気にする必要はありません。

また、お使いの無線LANルーター・PCなどの機器が「n」や「ac」といった規格に対応していない場合にも、通信速度の低下を引き起こす可能性があるため、しっかりとチェックをしておきましょう。

PCと接続するためのLANポートの確認手順

ESPRIMO FHシリーズ LANポート

PCの取扱説明書が手元にある場合は仕様一覧のページを見てみましょう。同ページのLAN規格一覧の項目に「1000BASE-T」と記載があればNURO光の高速通信に対応しています。

また、もしもPCの取扱説明書をお持ちでない場合は、PC本体を以下の手順で操作することでLANポートの規格を確認することも可能です。

【PC(Windowsで確認する場合】

  1. デスクトップ画面左下のWindowsアイコンをクリック
  2. 「ネットワークと共有センター」をクリック
  3. 「アダプターの設定の変更」をクリック
  4. 「イーサネット」をクリック
  5. 速度欄に「1Gbps」の表示があれば対応している

ちなみに、LANポートとケーブルの間にスイッチングハブなどの機器を接続している場合にも、それが原因で速度の低下を引き起こす場合があるようです。

もしそういった機器を使用して思うような通信速度が出ないようであれば、必要な時以外は機器を外して接続・通信をおこなうようにしましょう。

無線LAN(WiFi)規格の確認手順

無線LAN規格周波数帯域通信速度(理論値)
IEEE802.11a5GHz最大54Mbps
IEEE802.11b2.4GHz最大11Mbps
IEEE802.11g2.4GHz最大54Mbps
IEEE802.11n2.4GHz / 5GHz最大450Mbps ※1
IEEE802.11ac5GHz最大1.3Gbps

※1: NURO 光では一部の機器で最大1.3Gbpsの11acを採用

無線LANには「a」や「b」「ac」といった5通りの規格があり(末尾の小文字アルファベットで判別)、その中でNURO光の通信速度を最大限に引き出すことができるのは「n」と「ac」の2種類だけ。

それ以外の規格のルーターやPCをお使いの場合、上記表にある理論値を超えた速度での通信はできないため、旧型の通信機器をお使いの方は注意して下さい。

ちなみに、NURO光でルーターをレンタルすると「n」や「ac」規格以外のルーターが届くこともあり、さらにルーターの種類はこちらから指定をすることはできません。

ただし、オプションサービスの1つであるスマートライフ(550円/月)に加入すると、必ず「n」や「ac」規格に対応した最新規格のONUが届くので、必要な方は同オプションへの加入を検討してみることをおすすめします。

スマートライフにはお得な特典もいっぱい!

初めてNURO光のスマートライフにオプション加入された方には、オプション費用(550円/月)が最大6ヶ月無料になる特典があります。

また、外出先から家族とリアルタイムでのビデオ通話やペットや実家の両親の見守りにも利用できる、SONY製の室内コミュニケーションカメラを無料でプレゼントしてもらえるというメリットもあります。

ただし、当オプションには「NURO光 10ギガ」および「NURO光 for マンション」に契約中の方は申し込めないので、実質的に基本プラン(2ギガ)限定のサービスというところだけは少し注意が必要です。

同時に接続している端末の数を減らしてみる

ONUにルーターを接続してWiFiを利用しようとする場合、同時に接続する端末(スマホやPC)の台数が多ければ多いほど、電波が分散されて通信速度が低下しやすくなります

使っていない端末でもバックグラウンドでの通信がおこなわれている場合がありますので、使わない時はできるだけ電源を切る、もしくはWiFiルーターとのペアリングを外しておくようにしましょう。

ちなみに、ONUなどの宅内機器に同時に接続するルーターの数を増やせば、速度の低下を抑えながら複数台数の端末で通信ができるようになる場合があります

ただし、ルーターの同士が互いに電波干渉を起こして余計に速度の低下につながったり、一部のサイトやコンテンツにアクセスできなくなどといったデメリットもあるため、光回線初心者の方にはあまりおすすめしません。

NURO光に問い合わせる

ここまでご紹介した対処法を用いてもNURO光の通信速度や繋がりにくさが改善されない場合、ONUやホームゲートウェイ・WiFiルーターの故障通信障害などの他の原因が考えられる場合があります。

そのような時はNURO光公式サイト 障害・メンテナンス情報をご確認いただくか、NURO光のカスタマーサポートに直接お問い合わせをしてみるようにして下さい。

機器交換の申請手続きについて

NURO光でレンタルしているONUの故障が疑われる時は、下記に挙げる申請フォームから申し込むことにより、無料で機器の交換に応じてもらうことができます。

NURO光(戸建てプラン)→NURO光 ONU交換申請フォーム

NURO光forマンション→NURO光forマンション ONU交換申請フォーム

どうしても速度が改善されない場合はNURO光の解約や乗り換えも検討する

NURO光のカスタマーサポートに対応を求めても通信速度や回線の繋がりにくさが改善されない場合は、お住まいの環境に同光回線サービスが合っていない可能性が高いです。

その場合はNURO光を解約して、他社光回線サービスに乗り換えることも検討してみましょう。

都合の良いことにNURO光には新規ユーザー限定で、開通月から最大2ヶ月間の「解約無料キャンペーン」が設けられており、この期間内であれば契約解除料・初期工事費用の残債も不要で解約をすることができます。

同光回線サービスの工事費用は44,000円と高額なので、それを実質無料でお試しできるのは正に絶対に見逃せないチャンスと言えるでしょう。

解約無料キャンペーンで負担0円になる費用
  • 基本工事費残債 
    ※回線撤去を希望する場合は別途費用が発生
  • 契約解除料
    2ギガ(3年契約)の場合:3,850円
    2ギガ(2年契約)の場合:3,740円
    10ギガ(3年契約)の場合:4,400円

NURO光を解約月を含めた2ヶ月以内に解約した場合、上記2つの解約費用が無料になります。

撤去工事を依頼しない限りお金がかかることは無いので、どんな方でもほぼリスクゼロでNURO光のお試し利用ができるのは大きな魅力です。

以下の記事では光回線のおすすめな乗り換え先などもご紹介しておりますので、こちらも参考にしてみてください。

NURO光は速度が遅いというクレームが多い?実際の評判や口コミをご紹介

ここからは、Xに実際に投稿されているNURO光ユーザーの口コミをご紹介していきます。

NURO光の速度が遅いという噂の真偽を確かめる材料にもなりますので、ぜひ他の情報と併せて参考にしてみて下さい。

NURO光の速度が遅いという評判・口コミ

https://twitter.com/EnjoyAllTheGame/status/1716685310875271287

2022年に発生した大規模傷害の後しばらくはNURO光の速度に関する悪い口コミも多く見られたのですが、現在はそういった否定的な口コミはかなり少なくなっています

最近でもお住まいのエリアや機器の相性によっては思ったほどの速度が出ないという報告はあるものの、ほとんどの方は特に問題なく快適なインターネット通信を楽しめているようです。

NURO光には夜間の通信速度が100Mbps以下しか出ないという報告がある

NURO光の速度が遅いという口コミの中には、夜間帯(特に21~23時の間)に通信速度が低下することがあるという内容のものがあります。

これは主に、光回線でインターネットに接続するユーザーが急激に増えることで回線の混雑が発生し、サーバーからの応答速度が低下していることが原因と考えられます。

このような場合は、お使いのルーターをIPv6(IPoE方式)対応のものに交換することで速度が改善する場合があるので、夜間帯の速度低下にお困りの方はルーターの買い替えを検討してみるのもおすすめです。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

マンションプランの場合は通信速度が100Mbps以下に制限される場合がある

配線方式最大速度
光配線1Gbps
LAN配線
(NURO光ではほぼ無い)
1Gbps
VDSL100Mbps

NURO光のマンションプラン(NURO光 for マンション)には、「光配線方式」や「VDSL方式」および「LAN配線方式」といった異なった配線方式が混在しています。

このうち、「VDSL」の配線方式では最大速度が下り100Mbpsになっているため、特に回線が混みあいやすい夜間帯では通信速度が10Mbps程度しか出ない…なんてこともよく起こります。

VDSLタイプの回線とは

VDSLとは光回線の配線方式のうちの一つでインターネット回線の配線に電話用のアナログ回線を使用していて、マンションなどの集合住宅で採用されている配線方式の一つであり、光ファイバーケーブルと電話回線を組み合わせた配線方式となっています。
VDSLの最大速度は下り100Mbpsとお世辞にも速い速度とはいえず、電子レンジなどの電波の影響を受けやすいため、オンラインゲームの使用にはあまり向いていません。

VDSLの詳しい内容はこちら

一応、NDSL方式のマンションにお住まいの方でも、戸建てプランに契約することで高速通信を利用することが可能ですが、その場合は別途ケーブルを引き込む工事が必要になるので、大家さんや管理会社からの許可が必須です。

マンションプランの配線方式はNURO光 for マンションのお申し込みページから確認することができますので、早めにお住まいの配線方式を確認して、必要に応じて大家さんなどとの交渉をおこなうようにしましょう。

といっても、お住まいのマンションが速度の遅いVDSL方式だった場合には、工事の手間・費用・速度の面から見て、ホームルーターの導入を検討した方が良い場面も多いです。

↓↓工事不要で導入できるホームルーターのおすすめはこちら!

NURO光は通信中に回線が切れることがある

NURO光の速度や繋がりやすさに関する口コミの中には、「通信中に頻繁に回線が途切れる」といったような内容のものがあります。

そういった症状が頻繁にみられる場合、ONUやルーターのエラー故障接続不良などの原因が考えられますので、「NURO光の速度が遅い・接続が頻繁に切れる原因と対処法は?」を参考に対策を講じてみましょう。

また、WiFiをご利用中の場合はWiFiルーターの周りに電波を阻害する遮蔽物が無いかを確認してみたり、WiFiルーターと接続機器の距離が遠いような場合は、中継器を利用するなどして電波状態の改善を試みるようにして下さい。

ルーターの交換費用について

NURO光でWiFiルーターなどの機器交換を希望する場合、本来であれば1台につき10,800円の交換費用がかかりますが、故障や不具合などのやむを得ない事情があれば、無料で新しいルーターと交換してもらうことが可能です。

ちなみに、この「不具合」にはNURO光からレンタルしているONUやルーターを利用して速度が出ない場合も含まれるため、そういった場合も遠慮なく機器の交換をお願いしてみましょう。

ただし、「機器を交換することで100%通信速度が改善する」という保証はありませんので、この辺はあくまでもNURO光の速度が遅い時の対処法の1つとして憶えておいて下さい。

NURO光にはオンラインゲーム中に回線が落ちることがある

直近ではあまり見かけなくなりましたが、2022年の大規模障害の直後は、「NURO光の回線でオンラインゲームをしてると頻繁に回線落ちが発生する」といったような口コミが多く見られました。

しかし、現在では件の通信障害はほぼ完全に復旧されているので、今でも回線落ちが頻発しているという方の場合、他の原因で回線落ちが発生している可能性が高いです。

ちなみに回線やサーバーに問題が無いケースだと、使用しているLANケーブルやルーター、PC、ゲーム機が古くなっている場合などに回線落ちが起こりやすくなります。

NURO光公式サイト 障害・メンテナンス情報を確認して特に問題が見当たらない時は、お使いの機器のスペック不足や故障・不具合を疑ってみるようにしましょう。

NURO光と相性の悪いオンラインゲーム

あくまでもXの投稿を参考にしてみた限りの話ですが、NURO光は人気のFPSゲームである「APEX LEGENDS」との相性が悪く、夜間のマッチングなどに支障が出ることがあるとのこと。

ただし、現在ではこの問題もほぼ解消されており、未だにラグやマッチング不良が続いている方でも、ONUの更新や交換をすることで問題が解決される可能性が高いです

NURO光以外の光回線でも、こういった「ゲーム側との相性問題」がつきものなので、ゲーム回線として光回線の導入を検討されている方は、事前にゲームごとの口コミを参考に検討を進めていくのがおすすめです。

NURO光にはパケットロスが大きいという評判や口コミがある

これも主にオンラインゲームをプレイしている時に遭遇しやすいトラブルなのですが、NURO光には特に回線の混みあいやすい夜間帯などに大きなパケットロス(サーバー応答の遅延)が発生しやすいという口コミがあります。

オンラインゲームをプレイしている最中にパケットロスが発生するとゲーム中のラグが大きくなり、いわゆる「回線負け」が頻発しやすくなるため、ゲームプレイヤーにとってはまさに死活問題です。

しかし、こういったパケットロスもONUやルーター、PCの電源をON/OFFして初期化することで改善されることが多いので、「何だかラグが多くなってきたな…」と感じた時はぜひ試してみて下さい。

NURO光はゲーマー向けの光回線!

FPSなどのリアルタイム性の高いゲームの場合、サーバーの応答速度にあたる「Ping値」が15ms以下であると快適にゲームをプレイできるとされています。

その点、NURO光の平均Ping値(実測値)は: 11.28msなので、かなり快適にオンラインゲームのプレイが可能。つまり同光回線サービスはオンラインゲームプレイヤーにもピッタリの光回線と言えるんです。

今まで他の光回線サービスでオンラインゲームの「回線負け」にお悩みだったという方は、NURO光へ乗り換えることでゲームの勝率を大幅にUPさせることも夢ではありません。

NURO光の速度が速いという評判・口コミ

https://twitter.com/ohagixv0108/status/1709125429783896477

NURO光には確かに速度に関する悪い評判や口コミもありますが、実際にはそういった悪い口コミよりも良い口コミの方が圧倒的に多いです。

また、同光回線サービスには実質的な「2ヶ月間の無料お試しキャンペーン」もありますし、万が一思うように速度が出なかった時も、金銭的なリスクが発生することはほとんどありません。

特にオンラインゲームプレイヤーには極めて評価の高い光回線サービスですので、通信速度やサーバーからの応答速度(Ping値)にこだわりのある方は、NURO光から優先的に加入を検討しても損は無いでしょう。

NURO光は独自回線なので通信速度が速い

NURO光 最大速度

NURO光はNTTのダークファイバーを利用した、最大2Gbps(理論値)の高速通信が可能な「独自回線」と呼ばれる光回線サービスを提供しています。

独自回線はフレッツ光やその他光コラボレーション事業者が利用するライトファイバーと比べてユーザー数が少ないので、回線の混雑が起きにくく、夜間帯の速度の低下が発生しづらいのがその一番の特徴です。

なお、一般的に「独自回線」と呼ばれる光回線サービスには、他にもKDDIが提供しているauひかりや、電力会社が独自に提供している光回線サービス(KDDI系の回線サービスが多い)などがあります。

ダークファイバーって?

ダークファイバー」とは電気通信事業者(NTT)が敷設した光ファイバーのうち、該当事業者が通信サービスに使用していない光ファイバー(予備回線)のことを指します。

独自回線」と呼ばれる光回線事業者は、そのダークファイバーをNTTから自社の専用回線として借り受けているため、他社と競合することなくスムーズで快適な高速通信が実現できているのです。

ちなみに、ダークファイバーの対義語にあたる利用中の光ファイバーのことを「ライトファイバー」と呼び、こちらはフレッツ光やその他光コラボ事業者がシェアをする形で使用しています。

ライトファイバーはダークファイバーと比べて同時に利用するユーザーが多くなるので、それに比例して回線の混雑による速度の低下が発生しやすいところが最大のデメリットです。

NURO光には2ヶ月間のお試し期間がある

どの光回線サービスにも提供エリアごとの速度差や繋がりやすさの違いがあるもので、そういった相性の良し悪しは一旦お目当ての光回線サービスに契約をしてみないと分からない部分も多いです。

その点、NURO光には「解約月を含めた2ヶ月間は解約金・工事費残債0円」という実質的な無料お試し期間があるため、そういったリスクを最小限に抑えて気軽に光回線の導入ができます。

また、こちらから撤去を希望しない限りは、NURO光側から配線設備などの撤去費用を請求されることもありません

ただし、下記の補足に記載したような理由により、NURO光は回線設備を残したままでの他社光回線サービスへの乗り換えが難しく、乗り換えの際は撤去工事がほぼ必須というデメリットもあります(解約するだけなら不要)。

NURO光の配線は乗り換え後もそのまま使える?

NURO光では一般的な光回線サービスとは違う回線設備を使用しているため、他社光回線サービスに乗り換える際には新たに回線の導入工事(新規開通工事)が必要になることが多いです。

そのため、例えNURO光を無料で解約できたとしても「タダで光回線工事ができてラッキー♪」なんてことにはなりませんし、場合によってはNURO光の撤去費用と他社の初期工事費がダブルでかかる可能性もあります

ただし、この辺の問題は工事費無料や他社撤去費用負担などのキャンペーンを設けている光回線サービスを乗り換え先に選ぶことで、費用の負担を最低限(手数料のみ)に抑えることも可能です。

NURO光にはさらに速度が速い10ギガプランもある

NURO光
月額料金2ギガ戸建て(2年):5,700円
10ギガ戸建て(3年):5,700円
実際の月額料金
※1
2ギガ戸建て(2年):3,412円
10ギガ戸建て(3年):3,992円
公表している
通信速度
2ギガ:最大2Gbps
10ギガ:最大10Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 647.81Mbps
上り: 625.79Mbps
Ping値: 11.28ms

上り(10ギガ):1105Mbps
下り(10ギガ):2712Mbps
契約期間2年・3年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て&マンション:44,000円
(特典で実質無料)
スマホセット割引ソフトバンクスマホとセットで毎月最大1,100円割引
NUROモバイルとセットで毎月792円割引
キャンペーン45,000円キャッシュバック
オプション申し込みで20,000円キャッシュバック
その他の特典新規工事費無料
WiFiルーターは無料レンタル可能
他社の違約金を60,000円まで還元
2ヶ月間お試し利用可能

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

上記の表にもあるように、NURO光には最大速度2Gbpsの「2ギガプラン」と、最大速度10Gbpsの「10ギガプラン」の2つの回線コースがあります。

在宅ワークなどで日常的に大容量のデータのやり取りが必要な方複数の端末または家族で1つの光回線を利用している方などには、2ギガプランよりも10ギガプランの方がより快適な通信をおこなえるでしょう。

また、オンラインゲームを快適にプレイするための目安であるPing値は、基本的に通信速度が速くなればなるほど小さく(速く)なる傾向にあります。

光回線の最大速度が高ければWiFiを使用した時の速度への影響(電波の減衰)も小さくなるので、NURO光をゲーム回線として利用したい方にも同光回線サービスの10ギガプランがおすすめ。

ただし、最大2Gbps・最大10Gbpsというのはあくまでも理論上の最大値で、実際に通信をする時の実測値はその1/2~1/4程度に収まることが多いです。

NURO光のコース変更についての注意点

NURO光の2ギガプランから10ギガプランへの変更(アップグレード)には、下記のような条件があります。

  • 戸建てにお住まいであること
  • 2ギガプランを13ヶ月間以上継続していること
  • 移行費用はかからない

初めから10ギガプランに契約している方であれば何の問題も無いのですが、2ギガプランから10ギガプランにお乗り換えを検討されている方は、上記条件を満たさないとコースの変更ができないことに注意が必要です。

もし条件を満たしていない方がコース変更をご希望される場合は、一旦現在のプランを解約してから再度別のプランに契約する必要があることを憶えておきましょう。

ただし2ギガプランから10ギガプランへ移行する場合、2ギガプランの導入にかかった工事費用の残債や契約解除料は全て免除(0円)になります

また、10ギガプランの「3年契約コース」に加入した場合には、移行にかかる契約事務手数料(3,300円)も無料になるため、NURO光の回線プランのアップグレードは他社に比べて非常にお得です。

NURO光が遅いという噂は本当なのか?実際の通信速度を大公開!

スクロールできます
回線プラン公表されている速度実際の速度※1Ping値
NURO光 2ギガ
(戸建て)
2Gbps上り: 733.41Mbps
下り: 509.47Mbps
11.28ms
NURO光 10ギガ
(戸建て)
10Gbps上り:1,105Mbps
下り:2,712Mbps
10ms前後
NURO光 forマンション2Gbps下り:636.17MbpsMbps
上り: 733.41Mbps
10.45msms
auひかり 1ギガ1Gbps下り: 728.57Mbps
上り: 469.41Mbps
12.96ms
ドコモ光 1ギガ1Gbps下り: 271.35Mbps
上り: 299.96Mbps
18.56ms
hi-ho with games
1ギガ
1Gbps下り: 622.21Mbps
上り: 782.51Mbps
14.36ms

※更新日:2024/05/25
※1:※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

上記表の通り、NURO光はNTTフレッツ系の光回線であるドコモ光はもちろん、同じ独自回線であるauひかりの通信速度をも上回っています

また、Ping値についてもゲーム専用回線であるhi-ho with gamesを超えた優秀さであることから、NURO光はオンラインゲームにもピッタリな光回線であることも分かります

一時は大規模な通信障害を起こしたことにより評価を下げた感のある同光回線サービスですが、現在ではその汚名はほぼ完全に払しょくされつつあると言えるでしょう。

用途ごとの必要速度の目安

インターネットを利用する際には、その用途ごとに下記に示す程度の通信速度があれば、より快適に各サービスの利用ができます。

  • ネットサーフィン:1~10Mbps程度
  • 動画の視聴(4K):20Mbps以上
  • WEB会議(ZOOM):30Mbps以上
  • オンラインゲーム:30~100Mbps以上

なお、上記数値はあくまでも持続的に同程度の速度が維持されることが前提条件ですので、速度の安定性が悪い通信サービスを利用している場合には、快適にインターネットの利用ができない可能性があります。

そのため、通信速度を基準に光回線サービスを選ぶ時は、その実測速度の下限値が上記目安を上回っているか否かを基準に検討すると良いでしょう。

NURO光の速度が遅いのは2022年夏ごろに大規模な通信障害が発生したせい?

NURO光では2022年の夏から秋ごろにかけて大規模なパケットロス現象が発生し、全国的に通信速度の低下一部の時間帯(主に夜間)に回線が繋がりにくくなるなどの問題が多数のユーザーから報告されました。

この問題の原因は在宅ワークやオンラインゲームプレイヤーの増加など、昨今の急激な光回線利用者の増加が原因と言われており、特にNURO光の利用者数の多い地域で同様のトラブルに見舞われるユーザーが多発していたようです。

しかし、NURO光は同年9月22日より、同問題の解決を図るためのサーバーメンテナンスを短い間隔で定期的におこなっており、現在では通信速度の低下や繋がりにくさなどの問題はほぼ解決しています

もちろん、お住まいの環境によっては通信速度にある程度の違いは出るものですが、現状ではそういった特別な要因が無い限り、特に通信速度に不満を抱くことなくNURO光を利用していけるでしょう。

回線の混雑と速度低下の関係

光回線というものは1本の光ケーブルを1世帯で使用するものではなく、最大で32世帯分(局内で4分岐×電柱で8分岐)に分岐させて共有しています。

そのため、同じ光ケーブルを利用している人が増える(サーバーへの通信リクエストが増える)に従って、ユーザー同士の競合が起こりラグや遅延が発生してしまうんです。

ちなみに、NURO光などの独自回線を除く光回線事業社が利用している回線網は全て同一なので、独自回線以外の事業者同士の乗り換えでは速度の変化が見られない場合も多いです。

NURO光の速度が遅い時に他社光回線に乗り換える方法は?

万が一NURO光の速度が実用に耐えないレベルで遅いという場合は、お住まいの環境に相性の良い、他社の光回線サービスへ乗り換えを検討するのもおすすめです。

特にNURO光には「実質的なお試し期間が存在する」という大きなメリットがあるので、比較的気軽に契約や乗り換えがおこなえるでしょう。

NURO光から他社に乗り換える際の注意点

NURO光から他社光回線に乗り換える際には、下記に挙げるようないくつかの注意点があります。

  • 違約金や撤去費用などがかかる場合がある
  • 過去に利用していた特典を利用できなくなる場合がある
  • インターネットが使えない期間が発生する可能性がある
  • 他の光回線に乗り換えをしても速度が改善されるとは限らない

というわけで、以下より上記4つの注意点を詳しく解説していきますので、NURO光と契約を結ぶ前にしっかりと確認をしておいて下さい。

違約金や撤去費用などがかかる場合がある

解約費用の種類金額
違約金(3年契約)3,850円
違約金(2年契約)3,740円
撤去工事費用11,000円

※更新日:2024/05/25

NURO光を解約金の無料期間(開通から2ヶ月間)以降に解約する場合、上記表の通りの違約金が発生します。

また、マンションなどの賃貸物件にお住まいで原状回復義務のある方や、他社光回線サービスの導入のためにNURO光の回線設備の撤去が必要な場合は、同時に撤去工事費用を請求されることもあるので注意が必要です。

2022年の7月1日に電気通信事業法が改正されて以来、撤去費用を請求されない光回線サービスも増えてきているのですが、その点ではNURO光は他社と比べて対応が遅れているという印象があります。

NURO光をお得に乗り換えるコツ

NURO光から他社光回線サービスに乗り換える時は、乗り換え先に他社違約金負担の特典があるところを選ぶとお得に乗り換えをすることができます。

↓↓違約金負担のあるおすすめの光回線についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

過去に利用していた特典を利用できなくなる場合がある

NURO光では一旦解約をしたとしても、特典の適用条件を満たした状態で再契約をすれば、キャッシュバックなどのキャンペーンをもう一度受けることが可能です。

ただし、NURO光のキャッシュバックが受け取れるのは最短でも開通から12ヶ月後のことであり、その時点で解約をすると解約金や工事費残債が発生するため、意図的に解約と再契約を繰り返す意味はありません。

また、キャッシュバックなどの特典は定期的に金額や内容が変更されることも多いため、以前利用した特典やキャンペーンが再契約後もまた利用できるとは限らないことにも注意が必要です。

そもそも、何度も同様の行為を繰り返していると「悪質なユーザー」と見做されて、契約を断られてしまう可能性もあるため、キャッシュバック目的で何度も解約と再契約を繰り返すような行為は避けるようにしましょう。

インターネットが使えない期間が発生する可能性がある

NURO光の解約には解約したい日の1週間前までの手続きが必要である他、回線設備の撤去工事までに最短でも30日ほどかかります。

つまり、NURO光から他社光回線サービスに乗り換えをする際には、およそ1~2ヶ月程度のインターネットを使用できない期間が発生することになるので注意が必要です。

それなら別の業者に頼んで撤去工事をしてもらえばいいのでは?と思われるかもしれませんが、他社違約金負担などの特典を利用するにはNURO光が発行する明細書が必要ですので基本的にはNG。

他社光回線の導入が済むまでは、スマホのテザリング機能などで対応するのが良いでしょう。

WiFiルーターの無料レンタルを利用しよう

数ある光回線サービスの中には、開通工事が終わるまでの間、無料でWiFiルーターをレンタルしてくれるところもあります。

スマホのテザリング機能だけだとパケット容量の圧迫が気になるところなので、乗り換え先の光回線にそう言ったキャンペーンが用意されている場合は、ぜひ利用するようにしましょう。

ただし、該当する光回線サービスが開通した後は、レンタルしているルーターを返却する必要があるため、返却を忘れて追加費用を取られる羽目にならないよう注意して下さい。

↓↓公式特典に開通前WiFiルーター無料レンタルがある光回線↓↓

上記に挙げた光回線サービスの他にも、代理店などが独自にWiFiルーター無料レンタルの特典を設けている場合がありますので、乗り換えを検討される際はしっかりとチェックしてみるようにしましょう。

他の光回線に乗り換えをしても速度が改善されるとは限らない

より通信速度の速い光回線を利用するために乗り換えを検討するのは1つの手段ではあるのですが、乗り換えをしたからと言って必ずしも速度が改善されるとは限らないことには注意が必要です。

運が悪いと「乗り換えたら余計に遅くなった…」なんてことも大いにあり得ますので、NURO光から他社光回線サービスへの乗り換えをおこなわれる際は、できるだけ慎重に検討をするようにしましょう。

NURO光にも他社違約金還元の特典があるので、他社への乗り換え後に再契約をしても金銭的なリスクは小さいですが、乗り換え手続きの手間やインターネットを使えない期間が余計に発生することになります。

お住まいのエリアの実測速度を調べよう!

お住まいのエリアの各光回線サービスの実測速度を調べたい時は、みんなのネット回線速度から「光回線名」と「お住まいの地域(市区町村名など)」で検索することで簡単に確認することができます。

NURO光に初めて申し込む時はもちろんですが、同光回線サービスから他社光回線サービスへ乗り換えを検討する際にも、必ずこの手順で通信速度の実測値を確認するようにしましょう。

NURO光を他社光回線サービスに乗り換える手順

NURO光では他社光回線サービスへの転用・事業者変更の手続きはおこなえず、乗り換えをする場合は一旦NURO光の解約が必要になります(NURO光の回線設備を他社回線で流用することができないため)。

ただし、解約のタイミングを間違えてしまうと、乗り換え先の違約金負担キャンペーンなどが受けられなくなってしまう場合があるため、乗り換えの際は必ず下記の手順に従って手続きを進めるようにして下さい。

  1. 乗り換え先の光回線サービスを契約する(NURO光の解約前)
  2. NURO光の解約・撤去をおこなう
  3. 乗り換え先の光回線の開通工事をする
  4. 解約費用の明細(コピー)を乗り換え先の光回線事業者に提出する
  5. NURO光の解約費用がキャッシュバックされる

上記手順の通り、他社光回線サービスに乗り換える場合のNURO光の解約タイミングは、必ず乗り換え先光回線への申し込み手続きが完了した後でなければいけません。

また、違約金などの還元を受けるには、NURO光に解約費用を支払ったことを証明できる書類(コピー)が必要ですので、同光回線サービスの解約をおこなった後は、できるだけ速やかに明細書等を発行してもらうようにしましょう。

明細書は自分で印刷する必要がある

NURO光では書面による請求明細書 / 領収書 / 解約証明書の発行をおこなっていませんので、書面で必要な場合は下記の手順で契約者自らプリントアウトをする必要があります。

  1. NURO光 マイページにログインする
  2. 「料金・お知らせ」画面の「明細を表示する」を選択
  3. ページ下部の「請求書ダウンロード」を押してダウンロードする

なお、光回線事業者によっては違約金の還元を受ける際に、手続きをWEB上で完結できるもの書面での手続きが必要なものの2通りの手続き方法があります。

自宅にプリンターが無くてもコンビニの複合コピー機でプリントアウトすることができるので、必要な場合は自分で必要書類の印刷をするようにしましょう。

NURO光の速度が遅い場合におすすめの乗り換え先の光回線は?

ここからは実際にNURO光から乗り換える際の、乗り換え先としておすすめの光回線サービスをご紹介していこうと思います。

同時に各光回線サービスごとのメリット・デメリットについても解説していますので、通信速度の改善のために乗り換えを検討されている方はぜひ参考にして下さい。

auひかり(GMOとくとくBB)

auひかり×GMOとくとくBB
月額料金【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション】
4,455円~5,500円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 728.57Mbps
上り: 469.41Mbps
Ping値: 12.96ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大82,000円
その他の特典他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

auひかりauユーザーにはスマホのセット割があり安く使用できる他、数ある光回線サービスの中でも、トップクラスにお得な特典やキャンペーンが揃っている光回線です。

特にauひかりの代理店の1つであるGMOとくとくBBでは新規申し込みで最大82,000円10ギガやオプションの申し込みで最大12,000円追加のキャッシュバックを受け取れるところが最大のおすすめポイント。

おまけに新規特典と乗り換え特典は併用が可能なので、NURO光からの移行であればよりお得に申し込むことが可能です。

メリット:NURO光と同じ独自回線なので速度が速い

auひかり 5ギガ 10ギガ

auひかりもNURO光と同じ独自回線なので、NTTフレッツ光やその他光コラボレーションと比較して回線の混雑が起こりにくく、インターネットの利用者が増える夜間帯でも快適なネット通信が可能です。

また、1ギガプランの料金に550円/月をプラスすることで最大速度が5Gbpsに1,408円/月プラスすることで最大10Gbpsに増強が可能なので、純粋な通信速度もNURO光に匹敵します。

auひかりは高速オプションが1年間0円!

通信速度を最大1Gbpsから5Gbps、10Gbpsに増強できる高速オプションですが、初めてauひかりに加入される方はこの高速オプション料金が1年間550円/月OFFになります。

この特典を利用することで5ギガプランは無料で、10ギガプランも月々858円の追加料金だけで利用できることになるので、NURO光からの乗り換えを検討されている方はぜひ活用して下さい。

デメリット:提供エリアが限られている

光回線名提供エリア
NURO光北海道
【関東】 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県
【東海】愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
【関西】大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県
【中国】広島県、岡山県
【九州】福岡県、佐賀県
auひかり北海道
【東北】青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
【関東】東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
【信越】新潟、長野
【中部】山梨
【北陸】石川、富山、福井
【中国】鳥取、岡山、島根、広島、山口
【四国】香川、徳島、愛媛、高知
【九州】福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島

※更新日:2024/05/25

上記表はNURO光とauひかりの提供エリアを比較したものなのですが、NURO光よりは多少広いとは言え、auひかりはフレッツ光などの全国規模の光回線サービスと比べると提供エリアが限定されています

NURO光には対応してるけどauひかりは対応エリア外」なんてこともよくあるので、NURO光からの乗り換えを検討する場合は必ずau 提供エリア検索から、お住まいがauひかりに対応しているかきちんと確認をするようにしましょう。

↓↓auひかりの評判や口コミについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

GMOとくとくBB×ドコモ光

スクロールできます
ドコモ光×GMOとくとくBB
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
実際の
月額料金
※1
戸建て:4,302円
マンション:3,000円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の
通信速度
※2
下り: 275.28Mbps
上り: 332.03Mbps
Ping値: 19.17ms
契約期間2年
事務手数料3300円
工事費用屋内配線工事あり;22,000円
屋内配線工事なし:11,660円
立ち会い工事なし:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで
毎月最大1100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大100,000円
1ギガプラン契約
dポイント2,000P
10ギガ契約は
dポイント1,7000P
その他の特典新規工事費無料
パケットパック
毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内に
2回線以上の 「ドコモ光」
の契約がある場合、
2回線目以降の1回線あたり
毎月330円割引
WiFiルーター
無料レンタル
他社違約金を
最大15,000円まで補償

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

GMOとくとくBB×ドコモ光の乗り換え特典は、他社違約金キャッシュバックの最大15,000円分のみとやや少額です。

といっても、NURO光からの乗り換えの場合は違約金と撤去費用を合算しても15,000円を超える解約費用を請求されることはあまり無いため、実際のところはauひかりなどの他社と比べ、お得さに差はありません。

また、GMOとくとくBB×ドコモ光では、ドコモユーザーにはスマホのセット割があり安く使用できる他、乗り換え特典と併用可能な最大10万円の新規限定キャッシュバックがあるので、契約するプランや加入するオプションによっては同光回線サービスが最もお得になることも多いです。

NURO光の解約費用が15,000円を超えない理由

日本では2022年の7月1日に電気通信事業法の改正がおこなわれており、同日以降に光回線をはじめとする通信サービスに契約をした場合、解約時に基本料金1ヶ月分を超える違約金を請求されることが無くなりました

この法改正を受け、NURO光でも違約金の上限が最も高い10ギガプラン(3年契約)の違約金4,400円に11,000円の撤去費用を含めても、解約金の最大額は15,400円以上にはなりません。

おまけに10ギガプランの提供エリアも全国47都道府県中21県の一部エリアのみに限られているため、相対的に15,000円を超える解約金を請求されることが少ないのです。

メリット:提供エリアが広く速度も安定している

光回線名提供エリア
ドコモ光日本全国
(山間部・離島の一部エリアを除く)
NURO光北海道
【関東】 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県
【東海】愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
【関西】大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県
【中国】広島県、岡山県
【九州】福岡県、佐賀県

※更新日:2024/05/25

ドコモ光はNTTフレッツ光の回線網を利用した「光コラボレーション」の1つなので、一部の山間部や離島を除く、日本全国ほぼ全てのエリアで光回線を利用できるというメリットがあります。

ただし、その代わりに「光コラボ」系の光回線は同一エリア内での契約者数が多い(=回線の混雑が起きやすい)ため、その通信速度の実測値は下り平均で250~300Mbps程度とやや低めです。

とはいえ、GMOとくとくBB×ドコモ光はIPv6にも標準対応していますし、自社回線網を利用していることから通信障害などへの対応も早いため、通信の安定性については業界随一。

通信速度も日常使いには何ら問題ない数値ですので、高画質動画のストリーミング再生やネットサーフィンなども十分快適におこなえるでしょう。

デメリット:月々の料金はNURO光と比べて高め

キャッシュバック額適用条件
64,500円ドコモ光+Lemino+ひかりTV+DAZN for docomoを新規契約
34,500円ドコモ光+ひかりTV+DAZN for docomoを新規契約
18,000円ドコモ光+ひかりTVを新規契約
15,000円ドコモ光+スカパー!を新規契約
ドコモ光+DAZN for docomoを新規契約
(上記のいずれか)
12,000円ドコモ光+Leminoを新規契約
ドコモ光+dアニメストアを新規契約
(上記のいずれか)
10,000円ドコモ光を新規契約
キャッシュバック
500円UP
連絡希望日時を【平日14~17時】に指定
キャッシュバック
20,000円UP
10ギガプラン申し込み
乗り換え
キャッシュバック
最大15,000円
他社からの乗り換え

※更新日:2024/05/25

上記表にあるように、GMOとくとくBB×ドコモ光ではオプションの加入状況によってキャッシュバックの金額が変わり、オプション加入なしの場合は受け取れる金額が大幅に少なくなります

そのため、キャッシュバックを最低限しか受け取れないケースだと、auひかりソフトバンク光と比べて月々の実質支払額が割高になることも多いです。

GMOとくとくBB×ドコモ光は、どちらかと言えばLeminoDAZN for docomoといった動画系サブスクに興味がある方におすすめなサービスと言えるため、それ以外の方は他の窓口からドコモ光に申し込むか、他の光回線サービスとの契約を検討するのが良いでしょう。

↓↓GMOとくとくBB×ドコモ光の評判や口コミについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

ソフトバンク光(株式会社STORY)

ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ソフトバンク光は新規キャッシュバックの金額こそ低めですが、ソフトバンクユーザーにはスマホのセット割があり安く使用できる他、他社違約金の負担額が最大10万円と、全ての光回線サービスの中でも最高水準の還元額になっています。

また、ソフトバンク光では他社通信サービス解約時の違約金だけでなく、撤去工事費用や初期工事費・機器購入費の分割払いの残債まで補償してくれるため、解約時の状況によらずほぼ無料で乗り換えができるのが最大のメリット。

メリット:月々の料金が安く、光コラボの中では速度が速め

ソフトバンク光 あんしん乗り換えキャンペーン

いわゆる3大キャリアと呼ばれる回線事業者の光回線サービスの中では、auひかりに次いでソフトバンク光の料金が最も安くなりやすく、キャッシュバックなどの特典もかなり充実しています。

それでいてソフトバンク光は「光コラボ」の1つであり、フレッツ光と同じ回線が利用できるため、ほぼ日本全国どこでも利用できる光回線であるというメリットもあります。

また、その通信速度(実測値)は光コラボの中でも上位クラスの下り平均300Mbps前後であり、独自回線と比べて速度が出にくい光コラボとしては、かなり快適にインターネットが利用できるところも魅力です。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

デメリット:WiFi利用料がかかる

実はソフトバンク光には「WiFiマルチパック(月額1,089円)」というオプションに加入し、「光BBユニット(月額513円)」をレンタルしないとIPv6を用いたWiFi通信が利用できないというデメリットがあります。

一応、自前のルーターがあればWiFi自体は利用可能なのですが、その場合はIPv6の接続方式が使えないため通信速度が低下してしまう可能性もあるんです

ドコモ光やauひかりなどは無条件でIPv6によるWiFi通信を利用できるため、「速い回線を安く使う」という面では、ソフトバンク光は競合他社に若干水をあけられている状況と言えるでしょう。

スマホ+光電話のセットでWiFi料金がお得!

通常はIPv6によるWiFi通信に最大1,602円のオプション費用がかかってしまうソフトバンク光ですが、これに「ソフトバンクのスマホ+光電話」をセットにすることでオプション費用が合算550円まで安くなります。

この特典を利用することで、その実質料金は格安光回線並みに安くなるので、NURO光からの乗り換えをお考えの方はできるだけ「ソフトバンクのスマホ+光電話」をセットにすることを前提に申し込むようにしましょう。

ソフトバンク光の評判や口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

NURO光の速度が遅いことに関するよくある質問

ここからはネットやSNS上で特に多く検索されている、「NURO光 遅い」のキーワードに関するよくある質問に回答していこうと思います。

同光回線サービスを快適に利用していく上でとても大切な情報ばかりですので、ぜひ最後までしっかりとご確認いただけると幸いです。

NURO光の開通工事が遅いってホント?

多くの光回線サービスでは、一度の工事のみでサービスを利用できるようになる場合が多いのですが、NURO光の場合は光回線の開通までに最低2回の工事が必要です。

そのため、同光回線サービスの申し込み完了から実際に利用可能になるまでに、戸建ての場合で1~3ヶ月程度、マンションの場合で1~4ヶ月ほどかかってしまうこともあります。

ただし、追加料金として3,300円を負担することで、本来2回に分けておこなう開通工事を1回にまとめてもらうことも可能なので、できるだけ早くNURO光を開通したいという方は申し込み時に要望を出すと良いでしょう。

NURO光の追加工事費用について
  • 標準工事費:特典で実質無料
  • 工事を1回にまとめる場合:3,300円
  • 土日に工事をおこなう場合:8,800円

NURO光では上記の通りの追加費用を支払うことで、工事を1回で済ませることができたり、土日に工事をしてもらったりすることもできます。

同光回線サービスの開通工事には必ず契約者本人または代理人の立ち会いが必要なので、平日に何度も立ち会うのが難しいという方は、上記の追加オプションの利用も検討してみるようにしましょう。

NURO光の通信速度が遅くなる時間帯は何時ごろ?

NTTコミュニケーションズの調査によれば、インターネット回線へのアクセスは夜の20~24時までの間に最も集中しやすいと報告されています。

また、Xなどの口コミを個別に参考にしてみたところ、NURO光の通信速度の低下は、同じ夜間の21~23時ごろに最も起きやすいということが分かりました。

ただし、回線の混雑が起きやすい夜間帯に速度の低下が見られるのは、フレッツ光やその他光コラボレーションサービスについても同様で、NURO光だけが特別に劣っているというわけではありません。

こういった一時的な通信速度の低下は、お住まいのエリアと光回線サービスの相性によるところが大きく、特に同一の光回線サービスを利用しているユーザーが多い地域では、速度の低下が起きやすい傾向にあります。

そのため、光回線サービスに申し込みをする際には、必ずみんなのネット回線速度などのサイトを参考に、お住まいのエリアで該当する光回線サービスの通信速度を確認してから、慎重に申し込みをするようにしましょう。

NURO光の障害情報はXでも確認できる?

NURO光の公式Xを確認してみたところ、よほど大きな通信障害が起きない限りは、こちらのアカウントで障害・メンテナンス情報がユーザーに共有されることはあまり無いようです。

また、局地的な通信障害などの場合、NURO光 公式サイトの障害・メンテナンス情報にすぐに情報が載らないことがあり、同光回線サービスには「サポート対応が悪い&遅い」なんて悪い口コミも散見されます。

そのため、もしもNURO光のご利用中に突然通信ができなくなったなどのトラブルが起こった際には、まずはお手持ちのスマホでXにログインし、「NURO光 障害」と検索してみることをおすすめします

自分以外のユーザーからも同様のトラブルが報告されている場合、NURO光に何らかの通信障害が発生している可能性が高いので、公式サイトよりも早く障害情報を得られるケースも多くなるでしょう。

NURO光の回線の混雑状況をリアルタイムで知る方法はある?

NURO光の混雑状況や通信障害の有無をリアルタイムで検索するには、前述のようにXから「NURO光 障害」などと検索するのが最も手っ取り早いやり方です。

また、その他にもYahoo!リアルタイム検索などの検索エンジンから同様の手順で検索をおこなえば、X以外からの情報も併せて把握できるため、もしもの時はぜひ試してみて下さい。

ただし、お住まいのエリアの回線の混雑情報をピンポイントで得ることは難しいので、「もしや?」と思った時は、下記の問い合わせ窓口からNURO光に直接問い合わせをしてみることをおすすめします

NURO光の問い合わせ窓口

NURO光の通信速度が遅いので解約をしたい!

NURO光の通信速度が遅いから解約したい!という場合には、下記の手順に沿って申し込みをすることでスムーズに解約をおこなうことができます。

  1. NURO光 マイページ」にログイン
  2. 画面上部のタブから「ご契約情報」を選択
  3. 移動先でも「ご契約内容」を選択→「NURO 光 を解約する」を選択
  4. 「NURO 光の解約に進む」を選択
  5. 注意事項をしっかりと確認し「次へ進む」を選択
  6. 各項目を入力、選択し、「入力内容を確認する」を選択
  7.  解約に関わる費用を確認し、「内容を確認する」を選択
  8. 「NURO 光 を解約する」を選択すると手続き完了

ちなみに、NURO光の解約には申請から1週間程度の時間がかかりますので、同光回線サービスのお試し期間中の解約を考えておられる方は注意が必要です。

また、回線の撤去工事を希望される場合、実際に工事がおこなわれるまでには30日ほどかかるため、お引っ越しなどでNURO光の撤去が必要な方は、できるだけ早めに解約の申請をするように心がけて下さい。

解約の申し込みはキャンセルできる

NURO光は一旦解約の手続きをおこなっても、解約希望日の前日までに手続きをすれば解約のキャンセルが可能です。

一度は解約を考えたけど、他に良い光回線が見つからないな…といった時には、できるだけ早いうちにNURO光 マイページから解約のキャンセルをするようにしましょう。

もちろん、解約のキャンセルをしたからといって、NURO光から事務手数料などを請求ことはありません。

NURO光が遅い時の原因や対処法まとめ

ここまで、NURO光の通信速度が遅い時の原因や対処法などについて詳しく解説をおこなってきました。当記事で解説した内容を簡潔にまとめると下記の通りになります。

速度が遅い時の対処法ONUの電源を入れ直してみる
ONUを最新Ver.にアップデートする
PCやスマホのOSを最新Ver.に更新する
ルーターやLANケーブルに異常が無いかを確認
WiFiの周波数設定を変更してみる
機器がNURO光の高速通信に対応しているか確認
同時に接続している端末の数を減らしてみる
NURO光に問い合わせる
NURO光の解約や乗り換えも検討する
NURO光からの
おすすめの乗り換え先
速度を重視→auひかり
安定性・エリアの広さを重視→ドコモ光
特典・キャンペーンを重視→ソフトバンク光
障害・メンテナンス
情報の確認方法
NURO光 公式サイトの障害・メンテナンス情報から
NURO光の
お問い合わせ先
チャット:NURO光 チャットサポート(オペレーター対応:9時~18時)
メール:NURO 光 サポートデスク 問い合わせフォーム
電話:0570-099-118or 03-6705-5839(9:00~18:00・平日のみ)

NURO光は2022年に発生した大規模障害により、一時はその通信速度や安定性に対するユーザーからの評価を落とすことになりました。

しかし、すでに同トラブルはほぼ解決済みであり、数多くのNURO光ユーザーたちがその業界トップクラスの快適な通信速度を体感できているため、現在NURO光への加入を検討されている方は安心して申し込みをおこなえます。

さらに、未だにNURO光への不信感が拭いきれていないという方でも、同光回線サービスには実質的な「2ヶ月間の無料お試し期間」があるので、契約後に思うような速度が出ないと分かった時にも、ほぼリスクゼロで解約が可能です。

何にせよ、通信速度にこだわりがある方におすすめの光回線であることには変わりありませんので、動画の視聴やオンラインゲームゲームなどを快適に利用したい方は、ぜひこの機会にNURO光への申し込みを検討してみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます