hi-hoひかり with gamesの評判や口コミは本当に悪い?デメリットから対処方法までご紹介!

hi-ho光 with games メリット デメリット

hi-hoひかり with gamesは、2022年の8月のサービス開始直後から現在まで、オンラインゲームユーザーたちから「ゲーマー特化型回線」として大きな注目を集めている高速光回線です。

しかし、そんなhi-hoひかり with gamesにもユーザーからの悪い口コミや評判はあり、実際に同光回線を利用してみないと分からないようなデメリットなども存在します。

そこで今回は、そういったhi-hoひかり with gamesに対する口コミや評判を集め、同光回線のメリット・デメリットについて徹底的に検証をおこなっていきたいと思います。

回線名おすすめの点公式ページ
31日間月額料金無料
IPv6_IPoE接続サービスに対応
プロゲーマーも愛用
専用ルーターが高性能
hi-hoひかり with gamesの公式ページ
hi-hoひかり with gamesの最新ニュース

2023年3月23日UP! NEW

株式会社ハイホーが、日本初の全大会賞金付きeスポーツ大会プラットフォーム「Adictor(アディクター)」より誕生したVTuber「Adictor オペレーター アディ」の公式サポーターに就任。

今後、「Adictor オペレーター アディ」の配信活動には、同社「hi-ho with games」の回線が利用されることになる見込み。

2022年12月15日UP!

eスポーツチーム「Human Academy CREST GAMING」が、インターネットサービスプロバイダーの「株式会社ハイホー」とスポンサー契約を締結。

今後、ハイホーはスポンサーとしてhi-ho with games回線の提供および活動支援をおこない、Human Academy CREST GAMINGの世界進出をサポートいくことになる。

2022年8月1日UP!

株式会社ハイホーが2022年8月1日より、オンラインゲームユーザー向けに「with gamesプラン」を提供開始。

ゲーム専用帯域を利用した低Ping値を謳う同回線は、オンラインゲームプレイ時に発生するラグや遅延を大幅に軽減することが期待される。

【目次】クリックで見出しに飛びます

hi-hoひかり with gamesのゲーミング専用ルーターの評判や口コミは?

ここでは、hi-hoひかり with gamesでレンタルすることのできる、ゲーミング専用ルーターの基本情報や口コミの評判について解説をおこなっていこうと思います。

無線(WiFi)を利用してオンラインゲームをプレイする場合には必須の情報と言えるものですので、この機会にしっかりと憶えておいて下さい。

それでは早速次の項目から、hi-hoひかり with gamesのゲーミング専用ルーター「Archer GX90」の基本仕様をご紹介していくことにしましょう。

hi-hoひかり with gamesのゲーミング専用ルーターの基本情報は?

製品名:Archer GX90
見た目hi-hoひかり with games ルーター
規格Wi-Fi 6
IEEE 802.11ax/ac/n/a(5GHz)
IEEE 802.11ax/n/b/g (2.4GHz)
Wi-Fi速度5GHz:4804Mbps(802.11ax、HE160)
5GHz:1201Mbps(802.11ax)
2.4GHz:574Mbps(802.11ax)
プロセッサー1.5GHzクアッドコアCPU
有線ポート2.5 Gbps WAN/LANポート×1
ギガビットWAN/LANポート×1
ギガビットLANポート×3
寸法212 × 212 × 51.8 mm

上記の表は、 hi-hoひかり with gamesでレンタルされているゲーミング専用ルーター「Archer GX90」の仕様をまとめたものです。

とはいえ、よほど詳しい人でない限りは英数字だらけで意味不明だと思いますので、次の見出しからその詳細を初心者の方にも分かりやすい言葉で解説していきます。

ではまず、 hi-hoひかり with gamesのゲーミング専用ルーターについて書かれている、SNSの実際の口コミから見ていくことにしましょう。

hi-hoひかり with gamesのルーターの良い口コミや評判

新しいルーター届いた!スピーカーから冠生えた!前のと比べてかなりでかくなったけど速くなった。Archer GX90買ったけどここの製品初めて使う

参照元:X

現時点でTwitterの口コミにはhi-hoひかり with gamesのルーターを褒める内容の投稿しかなく、同ルーターを批判するような悪い口コミは1つも見られませんでした

そのことから、hi-hoひかり with gamesのゲーミング専用ルーターは、多くのユーザーたちから特に以下の3つのポイントについて、その性能の高さを認められている製品であると言えます。

  • 通信速度が速い
  • ゲームプレイ中のラグや遅延が少ない
  • WiFi接続でも快適に使える

続いて次の項目より、上記3店のポイントについて、さらに深いところまで詳しく解説していくことにしましょう。

最大速度4.8Gbpsのトライバンドに対応しているので高速!

「トライバンド」とは、その言葉通り3つの周波数に対応した無線LAN規格のことを指しています。

これの何が優れているかと言うと、従来のシングルバンド・デュアルバンドよりも利用できる通信帯域が増えたことで、いわゆる「電波渋滞」を避けやすくなったこと。

現在最もスムーズに通信がおこなえる帯域を自動で選んで切りかえてくれるため、いつでも快適で高速な通信が実現できるところがhi-hoひかり with gamesのゲーミング専用ルーターの最大の強みなのです。

1.5GHzクアッドコアCPU搭載で遅延が少なく快適!

ルーターに搭載されているCPUの処理能力は、そのまま通信の快適性(=ラグや遅延の少なさ)に直結します。

そのため、一瞬のラグが命取りのアクション性の高いオンラインゲームをプレイするには、できるだけCPUの性能が高いルーターを選ぶのが鉄則。

そして、その際特に重要視すべきなのが「コア」の数で、基本的にはコア数が多いほど同時に処理できる情報が多くなり、データ通信におけるラグや遅延が小さくなります

  • 1コア(シングルコア):一番遅い
  • 2コア(デュアルコア):1コアより少し早い
  • 4コア(クアッドコア):2コアよりさらに早い

hi-hoひかり with gamesのゲーミング専用ルーターは上記中の「4(クアッド)コア」にあたり、理論的には1(シングル)コアの4倍の速度で情報の処理が可能。

そのため、同ルーターを利用すれば、WiFi通信でも有線と同等の快適性を維持したまま、アクション性・リアルタイム性の高いオンラインゲームをプレイすることができるんです。

最大速度2.5Gbpsの有線接続に対応しているので安定性も最強!

hi-hoひかり with gamesのゲーミング専用ルーターには、2.5GbpsのWAN/LANポートに加え全部で5つの有線ポートがあるため、複数の人と回線をシェアしやすいところもメリットの1つです。

WiFi通信だと、どうしても有線と比べてラグや遅延・速度の低下などが起こりやすくなってしまうので、同一回線を家族で共用している方などは、ルーターと端末をLANケーブルで接続して利用するのがおすすめ。

他の電波の干渉や障害物による妨害を受けずに、より快適にネットやゲームを楽しむことが可能です。

hi-hoひかり with gamesのルーターの悪い口コミや評判

Twitterでくまなく探してみましたが、現時点ではhi-hoひかり with gamesのルーターに関する悪い口コミは投稿されていないようでした。

とはいえ、だからと言って全く悪い部分が無いというわけではないので、次の項目からはそのhi-hoひかり with gamesのルーターのデメリットについて、詳しく解説していきたいと思います。

hi-hoひかり with gamesはルーターに関する口コミが少ない

そもそもの話、hi-hoひかり with gamesのルーターに関しては、良い内容のものを含めて口コミ(SNS)の数が絶対的に少なく、口コミを参考するだけでは良し悪しの判断を下すのが難しいです。

これは要するに「口コミがあてにならない」ということでもありますから、その使用感や性能をカタログスペックでしか判断できないというのは大きなデメリット言えます。

とはいえ、Amazonなどの通販サイトでの評価は星4~5程度と、プロバイダを含まないルーター単体としてのユーザー満足度はかなり高いです。

ルーターには月々1,100円のレンタル費用がかかる

hi-hoひかり with gamesのルーターは基本料金とは別に月々1,100円のレンタル費用が掛かります

光回線のプロバイダには特典を利用することでWiFiルーターが無料になるところも多いため、ルーターの性能にこだわらない人には高く感じられてしまうかもしれません。

しかし、他の光回線で無料レンタルできるルーターがおおよそ5,000円程度の安物であるのに対し、hi-hoひかり with gamesのルーター「Archer GX90」は購入すると35,000円~40,000円くらいする代物です。

初めて利用するルーターにそんな大金を払うのは流石にリスクが大きすぎるので、それを月々1,100円でお試しできるのはむしろお得なことであると言うべきでしょう。

サイズが大きくかさばる&見た目が派手すぎる

hi-hoひかり with games ルーター

hi-hoひかり with gamesのルーターは縦横212mm・高さ51.8mmとルーターとしてはやや大きめで、おまけに基本的には横置きで設置することになるためかなりかさばります

また、上記写真のように見た目がとても派手なため、お部屋の雰囲気に合わないことも多々ありそうです。

かといって、これ以外にカラーやデザインが用意されているわけでも無いため、「どうしても見た目が気になる…」という方はルーターの上に薄布をかけるなどして誤魔化すしかないでしょう。

有線接続しかしない人にはほぼ無意味

基本的にWiFiルーターというものは、「家の色々な場所でネット通信がしたい」とか「家族で回線を共用したい」という場合以外では無用の長物と言えるもの。

なぜなら、ルーターを介すよりもONU(終端装置)から端末と直接有線で繋いだ方が通信は安定しやすいですし、ルーターを間に挟むことでラグが減ったり、通信速度が速くなったりなんてことは無いからです。

このような理由から、1人暮らしの方などはわざわざ毎月1,100円も払ってルーターをレンタルする必要は無いので、費用の節約のためにも、ご利用の環境に応じてレンタル契約の有無を選び分けるようにしましょう。

hi-hoひかり with gamesの通信速度の評判や口コミ

Twitterでhi-hoひかり with gamesの速度についての口コミを探してみたところ、次のような口コミを見つけました。

今のところは速度についての悪い口コミは無く、特に他社からhi-hoひかり with gamesに乗り換えた人のほとんどが、同光回線の速度におおむね満足しているようです。

1枚目 NURO光
2枚目 hi-hoひかりwith games
2枚とも21時〜22時頃にPS5で有線接続テストしたものです。 回線変えてほんとに良かった!

参照元:X

hi-hoひかり(通常プラン)を含め、多くの光回線はネットを利用する人が増える夜間帯に速度が低下しやすい傾向にあります。

しかし、hi-hoひかり with gamesの場合は速度が落ちやすい夜間帯でも通常と変わらない快適性で利用できるため、多くのオンラインゲーマーから高い評価を得ることができているようです。

hi-hoひかり with gamesと他社の通信速度を比較

スクロールできます
回線名公表速度実際の速度※1Ping値※1
hi-hoひかり with games1Gbps
(10Gbpsプランあり)
下り: 743.74Mbps
上り: 918.29Mbps
16.12ms
ドコモ光1Gbps
(10Gbpsプランあり)
下り: 270.22Mbps
上り: 302.6Mbps
18.56ms
ソフトバンク光1Gbps
(10Gbpsプランあり)
下り: 305.93 Mbps
上り: 354.79Mbps
15.83ms ms
auひかり1Gbps
(10Gbpsプランあり)
下り: 719.74Mbps
上り: 481.09Mbps
13.18ms

※1 みんなのネット回線速度より引用

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

上記表では hi-hoひかり with gamesの速度とPing値がauひかりに負けてしまっていますが、これはauひかりが「光コラボ」とは別の回線を利用した独自回線であるためです。

独自回線は利用者が少ない分、速度やPing値が出やすい傾向にあるものの、利用できるエリアが限られているため汎用性に欠けるというデメリットがあります。

その点、hi-hoひかり with gamesはほぼ全国規模の対応エリアを持つ「光コラボ」でありながら、その中ではトップレベルの通信速度の速さと低Ping値を誇る光回線です

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光ソフトバンク光などが該当します。

同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

hi-hoひかり with gamesは本当にオンラインゲームに最適?

オンラインゲームに最適なPing値は?

一般的なオンラインゲームでは50ms以下、FPSや対戦格闘ゲームなどでは15ms以下がPing値の最適値とされています。

FPSでもPing値が20ms以下であれば十分快適に遊べますが、通信のラグや遅延による負け、いわゆる「回線負け」をできるだけなくしたい方は、この15ms以下という数値を参考に回線を選ぶと良いでしょう。

上記囲いに記載した説明通りであれば、hi-hoひかり with gamesのPing値は 16.12ms(実測値)であるため、目安の数値にはやや届きません。

しかし、これはあくまでも「1ギガプランを利用した場合のPing値」であり、10ギガプラン(hi-hoひかりクロスwith games)に契約をすれば、高い確率で上記の目標目安を満たすことができます。

とはいえこちらの動画のように、1ギガプランでも十分快適にオンラインのFPSゲームをプレイ可能なので、よほどのガチゲーマーで無ければ1ギガプランでも問題はありません。

「絶対に回線負けを起こしたくない!」とか「配信をしながら実況プレイをしたい」などのこだわりのある方だけ、10ギガプラン(hi-hoひかりクロスwith games)への加入を検討するのが良いでしょう。

最高の通信を誇る10ギガについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

hi-hoひかり with gamesでゲームをした人の良い口コミや評判

今回のコンテンダーズは ゲーミングハウスで新たに導入された超高速光回線『hi-ho with games』を使用して戦っています
ゲーム専用回線ということで高速でOW2をラグなくプレイできているので迷ってる人は本当におすすめの回線です!
https://ai9.jp/L0VuPU #ハイホーひかり #ゲーム回線 #PR

参照元:X

こちらのツイートは、実際に hi-hoひかり with gamesを使用して、オンラインゲームのプレイをされているプロのe-スポーツ選手の口コミです。

こういった口コミがあることからも、同光回線がプロゲーマーから絶大な信頼を置かれている光回線であることが分かります。

通信速度が速いから動画の視聴や配信も快適!

hi-hoひかり with gamesの通信速度は下り平均400Mbps前後(実測値)と、同じ光コラボであるドコモ光の約1.5倍の速度です。

元々の速度が速いと複数端末で通信をおこなった時の影響も少なくなるため、他のプレイヤーの動画を参考にしながらゲームをしたりといった利用法もより快適におこなえます。

また、10ギガプランのhi-hoひかりクロス with gamesはプロのゲーム配信者にも愛用されており、その快適性と回線品質はまさに折り紙付きです。

Ping値が低いからプレイ中のラグが少ない!

使用時刻Ping値※1
20:005.5
21:005.5
22:009.3
23:008.6
24:006.2
25:007.5

※1 値はフォートナイトプレイ時のもの

上記表にある数値は公式サイトにある公表値を引用したものですが、これを見る限りでは回線速度が低下しがちな夜間でも、比較的低いPing値でオンラインゲームをプレイできていることが分かります。

前述のようにアクション性の高いFPSなどでも、Ping値が15ms以下であればゲーム中のラグをほとんど感じることなくプレイできるため、回線負けを最小限に抑えたいゲーマーの方にはピッタリです。

高速通信ができるv6プラス・IPv6_IPoE接続サービスに標準対応!

hi-hoひかり with gamesはv6プラスに標準対応しているため、IPv4とIPv6どちらの接続方式に対応したサイト・ゲームサーバーに対しても、常に最高のパフォーマンスで通信をおこなうことが可能です。

また、同回線のゲーミング専用ルーターも高速通信帯であるIPv6_IPoE接続サービスが利用でき、有線・無線のどちらでも、ラグや遅延の無いスムーズなインターネット通信に期待できます。

V6プラスとは?

v6プラスとは、光回線の通信方式の1つで、IPv4とIPv6の2つの通信方式を利用できる特徴があります。

IPv6が混雑している場合はIPv4を利用するといった切り替えを自動で行っているので、快適な通信速度を維持できるのが魅力です。

プロeスポーツチームにも愛用されている!

スポンサー様の「hi-ho ひかり with games」の光回線を実際にゲーミングハウスで導入しています。
回線問題のストレス無く練習に集中できて助かってます。 気になる方は是非チェックしてみてください!
https://ai9.jp/M0zfMU

参照元:X

hi-hoひかり with gamesには複数のプロe-スポーツチームへのスポンサー提供・回線導入実績があります。

その所属選手が実際に計測したPing値もおおよそ10~13msと好調で、選手の皆さんも回線速度へのストレスも無く練習に集中できているようです。

また、その実測値を見ると、IPv4とIPv6のどちらの接続方式でも同等の安定した速度が出ており、接続方式の自動切り替えなどもスムーズにおこなえていることが分かります。

hi-hoひかり with gamesでゲームをした人の悪い口コミや評判

TwitterなどのSNS上を探してみた限りでは、 hi-hoひかり with gamesでゲームをした際の、使用感に関する悪い口コミは今のところ無いようでした。

とはいえ、今後新たな悪い口コミが投稿される可能性はあるので、当サイトでは今後もしっかりとチェックを続けていきたいと思います!

使用感に関する口コミは少ない

悪い口コミが一切なく良い口コミばかりというのは一見良いことにも思えますが、これからhi-hoひかり with gamesを利用しようと考えている人の場合に限ると、この現状はあまり良いこととは言えません。

どうせなら10ツイートに1つくらいは「hi-hoひかり with gamesのここが悪い!」という口コミがあった方が、同光回線のメリットやデメリットをより正確に把握することができるからです。

特に光回線はお住まいの住居環境によっても速度に差が出ることがあるため、時には状況に応じて「ある程度情報が出そろうまで、hi-hoひかり with gamesとの契約は保留にする」という選択肢も検討すべきでしょう。

オンラインゲームをしない人にはオーバースペック気味

インターネットを快適に利用するための通信速度の目安としては、例えばYouTubeを視聴する場合ならSD動画で10Mbps程度、HD・4D動画などでも30Mbps以上出ていれば十分とされています。

それに対し、hi-hoひかり with gamesの平均速度は400Mbps前後(実測値)とかなり速く、ネットを調べ物や時々動画を見るくらいにしか使わない方には、ややオーバースペックと言える速度です。

hi-hoひかり with gamesはゲーミング性能に特化した光回線である分、月々の料金もお高めなので、オンラインゲームをあまりやる機会がないという方は他のリーズナブルな光回線を選ぶのが良いでしょう。

より早い通信速度を求める方はhi-ho ひかりクロス with games10ギガもおすすめ!

Ping値というものは通信速度と比例して応答速度が速くなるものですので hi-hoひかり with gamesの場合も1ギガプランより10ギガプランの方がラグや遅延が小さくなりやすいです。

オンラインゲームを普通にプレイするだけなら1ギガプランでも十分快適なのですが、よりサクサクとオンラインゲームをプレイしたい方、回線負けをできる限り0に近づけたいという方は、

hi-ho ひかりクロス with games(10ギガプラン)への加入を検討することをおすすめします。

hi-hoひかり with gamesの料金やキャンペーンの評判や口コミは?

hi-hoひかり with games 料金

ここからは、 hi-hoひかり with gamesの料金やキャンペーンに関する口コミや評判から、その良い点・悪い点について検証と解説をおこなっていくことにします。

hi-hoひかり with gamesは価格に見合ったお得な回線なのか、それともコスパ激悪な契約を検討する価値も無い回線なのかを一切の忖度なく徹底的に解明していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

hi-hoひかり with gamesの料金やキャンペーンの良い口コミや評判

オンラインゲーム配信者向けインターネット回線があるのは助かるね
混雑する時間帯も安定でラグ抑えられるし、フォートナイト APEXとかFPSする人には最上級ゲーミングルーターセットがあるのは処理速度早いし安心よね キャンペーンでお試しも初月無料も助かる

参照元:X

TwitterなどのSNSを検索してみた限りでは、 hi-hoひかり with gamesの料金や特典に関する口コミはまだまだ少ないです。

とはいえ、実質的な無料お試し期間である「31日間月額料金無料」のキャンペーンがについては、初めて同光回線を利用される方たちから一定の評価を受けているようでした。

ただ、基本的に「料金が安い」といった口コミはほぼ見られないので、多くのユーザーたちからは「hi-hoひかり with gamesは料金が高い」という印象を持たれているものと考えられます。

31日間の無料期間と基本料金の割引がある!

hi-hoひかり with gamesには開通後1ヶ月間の料金が無料になる「31日間月額料金無料」と、基本料金から月々550円引きされる「ゲームはじめる割」の2つの初回限定特典があります。

キャンペーン名説明
31日間月額料金無料開通後1ヶ月間の月額料金が無料
工事費と事務手数料はかかる
レンタル機器は返却が必要
ゲームはじめる割月々の基本料金から550円値引き
契約期間中ずっと割引が続く

※更新日:2024/06/14

これらの特典には適用を受けるために必要な条件などは無く、基本的にはどのプランでも無条件で利用することが可能です。

キャンペーンの適用を受けることで発生するデメリットなども全く無いので、 hi-hoひかり with gamesに加入する際は各キャンペーンへの申し込みを忘れないようにしましょう。

ゲーミング専用ルーターとのセットがお得!

hi-hoひかり with gamesでは、WiFiルーターとしては最上級クラスである「Archer GX90 AX6600 トライバンドWi-Fi 6ゲーミングルーター」を月々1,100円でレンタルすることができます。

こちらのルーターは普通に購入しようと思うと35,000円~40,000円もしてしまうため、同光回線の契約期間である24ヶ月間のみに限れば、購入するよりレンタルをした方が安く利用可能です。

2年も経てば現在使っているルーターは型落ちになってしまうでしょうし、都度最新型のルーターに買い替えるつもりなら、ゲーミング専用ルーターは hi-hoひかり with gamesでレンタルをすることをおすすめします。

格安の「プロバイダのみ」プランもある!

光回線込みのプラン
プラン内容月額基本料金
回線セット4,840円
回線
+ルーターセット
5,940円
プロバイダのみのプラン
プラン内容月額基本料金
プロバイダのみ2,640円
プロバイダ
+ルーターセット
3,740円

上記2つの表は、 hi-hoひかり with gamesの「プロバイダ+光回線」のプランと、「プロバイダのみ」のプランの月額基本料金をまとめたものです。

hi-hoひかり with gamesの回線自体はフレッツ光のものと同じですから、現在フレッツ光に加入中の方は、プロバイダのみのプランにすることで月々の支払いを安く抑えることもできます。

ただし、回線とプロバイダは同じ事業者の方がトラブルの際などの対応も速く、料金の支払いも1箇所で済むため、初めから光回線込みのプランと契約をした方が後々楽です。

フレッツ光からの転用であれば工事費も3,300円で済むので、特別な理由がない限りは hi-hoひかり with gamesへの乗り換えを機に、光回線の契約もhi-hoひかりに移すことをおすすめします。

hi-hoひかり with gamesの料金やキャンペーンの悪い口コミや評判

5400円+税で少し高いんですよ
31日間無料で開通してから2週間以内に解約すれば無料だった気がします hi-hoひかり with gamesでググれば出てきます

参照元:X

悪い口コミというほどでもないのですが、同光回線のユーザーの中には「hi-hoひかり with gamesは料金が高い」と感じている方も一定数おられます。

とはいえ、その分ゲーミング専用回線としての性能も高いため、「この速度と快適性なら高くても仕方ないか…」と考えているユーザーがほとんどのようです。

少なくともTwitterなどの口コミで、 hi-hoひかり with gamesと契約したことを後悔しているような口コミは、1つも見当たりませんでした。

特典やキャンペーンが少ない

現在 hi-hoひかり with gamesと新規契約をすることで受けられる特典やキャンペーンは以下の2つのみです。

  • 31日間基本使用料無料
  • ゲームはじめる割(月々550円引き)

それ以外には工事費が無料になったりといった特典は無いため、初期費用や月々の実質支払額が他社光回線と比べて高くなりがちなところが大きなデメリットです。

とはいえ、すでにフレッツ光などの光回線を導入済みの方であれば初期工事費は不要ですし、hi-hoひかり with gamesには月々2,640円から利用できるプロバイダのみのプランもあります

プロバイダを他社から hi-hoひかり with gamesに変えるだけでもその快適な通信速度は実感できるので、同光回線はどちらかと言えば回線の乗り換えを検討している方におすすめの光回線と言えます。

月々の料金が少し高め

スクロールできます
回線名基本料金実際の月額料金
hi-hoひかり
with games
戸建て:6,710円
マンション:5,390円
10ギガ:8,140円
戸建て:6,889円
マンション:5,486円
10ギガ:8,259円
ドコモ光戸建て:5,720円
マンション:4,400円
10ギガ:6,380円
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
10ギガ:4,301円
ソフトバンク光戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
auひかり【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション】
ギガ:4,455円
ミニギガ:5,500円
戸建て:3,796円
マンション:2,496〜3,498円

※更新日:2024/06/14
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記表のように、 hi-hoひかり with gamesの月々の料金は他社光回線と比べてかなりお高めで、オンラインゲームの快適性にこだわる方や、動画の配信活動などをされいる方以外にはコスパが悪いと言えます。

もしオンラインゲームを趣味程度にしかプレイしないのであれば、上記表の中ではエリアの広さと速度・価格のバランスを踏まえ、ドコモ光の1ギガプランを選ぶのが最もコスパが良いでしょう。

hi-hoひかり with gamesの基本情報は?

hi-hoひかり with games 基本情報
hi-hoひかり with games
月額料金戸建て:6,710円
マンション:5,390円
10ギガ:8,140円
実際の月額料金
※1
戸建て:6,889円
マンション:5,486円
10ギガ:8,259円
公表している
通信速度
最大1Gbps
(10Gbpsプラン有)
実際の通信速度
※2
上り: 918.29Mbps
下り: 743.74Mbps
契約期間2年
事務手数料3300円
工事費用工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引なし
キャンペーン31日間基本料金無料
その他の特典月額550円割引(ゲーム始める割)

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

hi-hoひかり with gamesは、「株式会社ハイホー」がサービスの提供をおこなっている、光回線サービスの1つです。

hi-hoひかり with gamesには通常の1ギガプランに加えて、10ギガの高速通信が利用できる「hi-hoひかりクロス with games」の2種類が存在。

そのどちらの回線プランも、オンラインゲームを快適にプレイすることに特化した光回線であることが大きな特徴です。

\オンラインゲームが超快適にプレイできる!/

オンラインゲーム・配信者向けの光回線

プラン名Ping値
※1
最大速度
hi-hoひかり
with games
16.12ms1Gbps
hi-hoひかり
クロス with games
非公表10Gbps

※更新日:2024年5月01日
※1:Ping値はフォートナイトをプレイした時の平均値

FPSやTPSなどのアクション性・リアルタイム性の高いゲームをプレイする際、回線のPing値は~15~20ms以下に収まるのが理想的。

また、プレイ動画の配信をおこなったり、Discordなどで離れた友人と会話をしながらゲームをしたりといった場合には、通信速度の低下を防ぐためにできるだけ最大速度の速い光回線を選びたいところです。

その点、 hi-hoひかり with gamesは、「オンラインゲームに最適な低Ping値」と「極めて速い通信速度」の2つが高い水準で両立されており、まさにゲーマー向け・配信者向けに特化した光回線と言うことができます。

Ping値とは?

Ping値とはインターネットの応答速度のことで、ms(ミリ秒、ミリセカンド)を単位としています。数値が低ければ低いほど、応答速度が速いということになるため、ping値で比較する際は数値の低い回線を選ぶのがおすすめです。

Ping値の詳しい説明はこちら

プロeスポーツチームと提携し大会などに使用されている

hi-hoひかり with gamesには「VARREL」や「CREST GAMING」など、複数のプロe-スポーツチームへのスポンサー提供・回線導入実績があります。

それはつまり、hi-hoひかり with gamesはプロゲーマーにも認められるほどの、高品質・高速な光回線だということの証明とも言えます。

リアルタイムで進行するオンラインゲームには一瞬のラグさえ命とりですから、「回線の差でゲームに負けたくない!」という方に、hi-hoひかり with gamesはとてもおすすめです。

IPv6_IPoE接続サービスに対応している

hi-hoひかり with games 回線イメージ

hi-hoひかり with gamesは、最新のインターネットプロトコルである、IPv6_IPoE接続サービス(MAP-E)に標準対応しています。

これにより、従来の接続方式のIPv4・最新の接続方式のIPv6のいずれの方式に対応しているサイトに対しても、安定した高速アクセスが可能です。

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

専用帯域で安定した通信を提供

hi-hoひかり with gamesはNTT回線を利用した、いわゆる「光コラボレーション」なのですが、hi-hoひかり with gamesには同回線のユーザーのみが利用できる、専用帯域が用意されているのが大きな特徴です。

そしてこの専用帯域の存在は、利用者が多く回線の混雑・通信速度の低下が起こりやすいNTTフレッツ光回線においてhi-hoひかり with gamesの特権と言える独自回線のような快適な速度を生み出すことに役立っています。

hi-hoひかりとフレッツ光のプランがある

すでに他社の光回線と契約している方の場合、わざわざ回線ごと乗り換えをしなくても、「回線はそのままにプロバイダだけをhi-hoひかり with gamesに変更する」ということもできます。

その場合、プロバイダだけのプランで2,640円~、プロバイダと専用ルーターのセットで3,740円~の基本料で利用できるため費用の節約になる…かと思いきや、実は光回線とのセットよりもこちらの方が割高になることが多いです。

また、プロバイダと回線業者それぞれに別々に申し込みをする必要もあり、手続きの手間も契約手数料も単純計算で通常の2倍になります。

ハッキリ言って回線とプロバイダを別々に申し込む必要性が全くと言って無いため、hi-hoひかり with gamesに申し込む時はできるだけ回線+プロバイダのセットプランに加入するようにしましょう。

hi-hoひかり with gamesの評判や口コミからわかったデメリット

TwitterやSNSの評判や口コミ、公式サイトの情報などを参考にしてみた結果、hi-hoひかり with gamesには次のようなデメリットがあることが分かりました。

  • オンラインゲームや動画の配信をしない人にはコスパが悪い
  • 初期工事費用が無料にならない
  • 特典やキャンペーンが少ない
  • まだユーザーの口コミが少ない
  • 解約が電話でしかできない
  • 更新月以外で解約をすると違約金がかかってしまう

それでは続いて以下より、上記6つのデメリットについてそれぞれ詳しく解説をおこなっていこうと思います。

オンラインゲームや動画の配信をしない人にはコスパが悪い

hi-hoひかり with gamesの料金やキャンペーンの評判や口コミは?」の項でも説明しましたが、同社光回線はオンラインゲームや動画配信に特化した光回線であるかわりに、月々の料金がかなりお高めです。

そのため、オンラインゲームや動画の配信をしない方が、 hi-hoひかり with gamesを選ぶメリットは全くないと言えます。

日常的なネットサーフィンや動画の視聴程度であれば、どの光回線でもある程度快適に利用できるため、通信速度やPing値にこだわりが無い方は、月額料金の安さを優先して契約する光回線を選ぶのが良いでしょう。

hi-hoひかり with gamesは初期工事費用が無料にならない

hi-hoひかり with gamesの初回開通時には、その時の工事内容によって以下の料金がかかります。

マンションプランの工事費用
配管調整あり配管調整なし無派遣工事(局内工事)
一括22,000円11,660円3,300円
分割 (30回)743円408円
戸建てプランの工事費用
配管調整あり配管調整なし無派遣工事(局内工事)
一括22,000円11,660円3,300円
分割 (30回)743円408円

hi-hoひかり with gamesには「初期工事費無料」などの新規加入特典が無いため、上記表の通りの工事費が100%か買ってきてしまうのが大きなデメリットです。

ただし、現在ある回線をそのまま利用できる場合の工事費は局内工事の3,300円だけで済むので、転用や事業者変更の場合はそこまで気にする必要も無いでしょう。

hi-hoひかり with gamesは特典やキャンペーンが少ない

2024/06/14時点で、 hi-hoひかり with gamesへの新規加入で受けられる特典には、「31日間月額料金無料」と「ゲームはじめる割(基本料550円引き)」の2種類しかありません。

それでも全く無いよりはマシなのですが、他社光回線によくある「〇万円キャッシュバック」などの派手で分かりやすい特典・キャンペーンが無いのは大きなデメリット。

おまけに、特典が少ないお陰で月々の実質的な支払額もその分高額になってしまうので、「光回線は性能より安さ!」と考えている方には、 hi-hoひかり with gamesは全くおすすめができません。

hi-hoひかり with gamesはまだユーザーの口コミが少ない

気にならない方には全く気にならないかもしれませんが、実際のユーザーの口コミを参考に回線選びをしたいという方にとって、 hi-hoひかり with gamesの口コミが少ないというのは大きなデメリットになり得ます。

光回線はお住まいの環境やエリア・使い方によって速度や快適性が大きく変わってくることもあるため、口コミができるだけ多い方が沢山のユーザーの意見を参考にできるからです。

しかし、hi-hoひかり with gamesには「31日間月額料金無料」のキャンペーンがあり、こちらを利用すれば超低リスクで同光回線をお試しできます。

また、 hi-hoひかり with gamesを解約して他社に乗り換える場合、「他社違約金還元(工事費残責も負担してくれるもの)」の特典がある光回線へ乗り換えることで、導入時にかかった工事費用も実質タダになります。

そういった点から、hi-hoひかり with gamesは他社光回線と比べ、比較的気軽に導入を検討しやすい光回線サービスのひとつと言えるでしょう。

もし違約金負担がある場合は以下の記事を参考にして、お得に光回線の乗り換え先を見つけてみてください。

hi-hoひかり with gamesの解約は電話でしかできない

hi-hoひかり with games 電話窓口 混雑予測

hi-hoひかり with gamesはWEB手続きによる解約はできず、必ず電話で申し込みをおこなう必要があります。

電話をかける時間帯によっては回線の混雑のため繋がりにくいことがあるので、上記の表を目安に比較的空いている時間帯を選んで解約手続きをするようにしましょう。

インフォメーションセンターの電話番号
  • 0120-858140
  • 0570-064800(携帯電話専用)

※携帯電話からのお問い合わせについてはナビダイヤル(有料)になります。

受付時間 9:00~18:00 (年末年始を除く)

更新月以外で解約をすると違約金がかかってしまう

hi-hoひかり with gamesは開通月を含めた24ヶ月間が最低利用期間と定められていて、これを満了する前に解約をすると10,000円の解約手数料を取られてしまいます。

この金額は光回線の解約金としてはかなり高い方なので、解約をする場合はできるだけ2年間の契約期間を満了してから、解約手続きをするようにして下さい。

ただし、「31日間月額料金無料」のキャンペーン期間中であれば、最低利用期間以内の解約でも違約金を取られることはありません

もし違約金負担がある場合は以下の記事を参考にして、お得に光回線の乗り換え先を見つけてみてください。

hi-hoひかり with gamesの評判や口コミからわかったメリット

ここまで hi-hoひかり with gamesの口コミや評判、基本情報などを調査・検証してみた結果、同光回線には次のようなメリットがあることが分かりました。

  • hi-hoひかり with gamesは通信速度が速い
  • ゲーミング専用の高性能ルーターがある
  • 実質31日間のお試し期間がある
  • 「プロバイダのみ」のプランがある

それでは以下より、 hi-hoひかり with gamesのメリットについて、もっと詳しく解説をおこなっていこうと思います。

hi-hoひかり with gamesは通信速度が速い

スクロールできます
回線名公表速度実際の速度※1Ping値※1
hi-hoひかり with games1Gbps
(10Gbpsプランあり)
下り: 743.74Mbps
上り: 918.29Mbps
16.12ms
ドコモ光1Gbps
(10Gbpsプランあり)
下り: 270.22Mbps
上り: 302.6Mbps
18.56ms
ソフトバンク光1Gbps
(10Gbpsプランあり)
下り: 305.93 Mbps
上り: 354.79Mbps
15.83ms ms
auひかり1Gbps
(10Gbpsプランあり)
下り: 719.74Mbps
上り: 481.09Mbps
13.18ms

※1 みんなのネット回線速度より引用

独自回線を持つauひかりにはやや劣るものの、それでも同じフレッツ光回線を利用しているドコモやソフトバンクなどの「光コラボ」の中では、 hi-hoひかり with gamesが最も通信速度が速いです。

また、auひかりは対応エリアが一部地域に限られるため、使いやすさの面ではauひかりよりもhi-hoひかり with gamesの方が勝っていると言えます。

auひかりの対応エリアについて

auひかりは中部、 関西、沖縄が対応エリア外になっているため(戸建てプランのみ)、該当エリアにお住まいの方には使用することができません。

それに対し、光コラボである hi-hoひかり with gamesは、山間部や離島などの一部を除きほぼ日本全国で利用可能です。

hi-hoひかり with gamesはゲーミング専用の高性能ルーターがある

hi-hoひかり with games ルーター

hi-hoひかり with gamesでは有線接続にも負けない高速通信と低Ping値を実現する、「トライバンドWiFi」に対応したゲーミング専用ルーターを月々1,100円でレンタル可能です。

有線接続はどうしても取り回しの悪さやメンテナンスの手間などがネックになってしまうため、ルーターを置くだけで手間なくネット通信やオンラインゲームが楽しめるのは大きなメリット。

また、 hi-hoひかり with gamesのゲーミング専用ルーターは、従来のルーターの難点であった「通信の不安定さ」が解消されているため、有線と同じ感覚でオンラインゲームを楽しめるという最大の利点もあります。

hi-hoひかり with gamesには実質31日間のお試し期間がある

hi-hoひかり with gamesには「31日間月額料金無料」というキャンペーンがあり、これを利用することで実質的に1ヶ月間、同光回線を無料でお試しすることが可能です。

なお、こちらのキャンペーンは自動適用になっているため特別な手続きなどは必要ありませんが、お試し期間中に解約をした場合も初期工事費用だけは請求されることになります

そのため、お試し期間中の解約の際は、他社工事費残債を負担してくれる光回線への乗り換えを検討するなど、できるだけ払った工事費が無駄にならないような対策を取るようにしましょう。

hi-hoひかり with gamesには「プロバイダのみ」のプランがある

プラン内容月額基本料金
プロバイダのみ2,640円
プロバイダ
+ルーターセット
3,740円

hi-hoひかり with gamesには回線とプロバイダがセットになったプランだけでなく、すでに光回線を開通済みの方に向けた「プロバイダのみ」のプランも用意されています。

この場合、光回線とセットのプランに比べ月額料金が2,000円ほど安くなるため、回線料の安い光回線とセットにすることで月々の費用を抑えることが可能です。

hi-hoひかり with gamesをおすすめする人

hi-hoひかり with gamesは以下の5つの条件に当てはまる方々に、特におすすめの光回線です。

  • オンラインゲーマー全般
  • 回線速度にこだわりたい人
  • ルーターを購入せずWiFiを快適に利用したい人
  • ゲーミング回線を無料でお試ししたい人
  • auひかりNURO光の対応エリア外の人

それでは次の項目より、なぜ上記のような方々に hi-hoひかり with gamesがおすすめなのかを、詳しく解説していきたいと思います。

hi-hoひかり with gamesはゲーマーの人におすすめ!

hi-hoひかり with games おすすめ例
使用時刻Ping値※1
20:005.5
21:005.5
22:009.3
23:008.6
24:006.2
25:007.5

※1:値はフォートナイトプレイ時のもの

特にFPSやTPSなどのリアルタイム対戦型オンラインゲームにおいては、Ping値の低さ(=応答速度の速さ)が勝敗に直結します。

その点、 hi-hoひかり with gamesは回線が混みあいやすい夜間帯でも上記表通りの低Ping値を実現できるため、ゲーム中のラグや遅延による「回線負け」やストレスを最小限に抑えることが可能

そのため hi-hoひかり with gamesはオンラインゲーマーには特におすすめの光回線です。

hi-hoひかり with gamesは回線速度にこだわりたい人におすすめ!

株式会社ハイホー提供 RJL選手のお家で高速光回線
「hi-ho ひかり with games」の回線速度を測定 安心してください、
夜でも快適ですよ
今なら31日間月額料金無料 ゲームするなら
「hi-ho ひかり with games」

https://x-moment.lnky.jp/Ato2cgt #PR #光回線

参照元:X

hi-hoひかり with gamesはIPv6_IPoE接続サービス(MAP-E)に標準対応しており、従来のIPv4と高速通信帯であるIPv6の2つの通信方式を自動で使い分けることができます。

それにより回線の混雑に巻き込まれにくくなるため、通信速度の低下が引き起こされやすい夜間帯でも、日中と変わらない高速で快適なインターネット通信が可能です。

hi-hoひかり with gamesの下り平均400Mbps(実測値)という通信速度は、同じフレッツ光回線を利用した光コラボの中ではまさに最強最速

その点から、同光回線はインターネットの通信速度にこだわる方にも超おすすめな光回線です。

ルーターを購入せずWiFiを快適に利用したい人におすすめ!

現行モデルでは最高クラスの通信・ゲーミング性能を持つ「Archer GX90 AX6600 トライバンドWi-Fi 6ゲーミングルーター」は、普通に購入すると35,000円~40.000円もする高価な品です。

しかし、 hi-hoひかり with gamesなら、その高品質ルーターを月々1,100円という格安料金で借りられるので、同じルーターを購入するよりもリーズナブルに利用可能。

もちろん、5,000円程度で買えるルーターでもWiFiは利用可能ですが、ネットの利用やオンラインゲームにより高い快適性を求めるなら、専用ルーターであるArcher GX90をレンタルすることを強くおすすめします

ゲーミング回線を無料でお試ししたい人におすすめ!

hi-hoひかり with gamesを初めとするオンラインゲームに特化したゲーム回線は、その月額料金の高さが一番のネックです。

しかし、 hi-hoひかり with gamesには「31日間月額料金無料」という、実質的なお試しキャンペーンが用意されているため、比較的低リスクでゲーミング回線の導入ができます。

また、万が一お試し期間中に解約することになっても、残った回線は事業者変更をすることで他社でも利用できますし、「工事費残責全額負担」などの特典がある乗り換え先を選べば工事費の負担も実質ゼロにすることが可能です。

auひかりやNURO光の対応エリア外の人におすすめ!

hi-hoひかり with gamesと同等の通信速度を持つ光回線としてよく例に挙げられるのが、それぞれフレッツ光とは別の独自回線を持つ「auひかり」と「NURO光」の2社です。

しかし、auひかりNURO光はどちらも対応エリアが限られており、汎用性の高さでは hi-hoひかり with gamesがその2社を大きく上回ります

回線名対応エリア(戸建てプラン)
hi-hoひかり
with games
日本全国(山間部や離島の一部を除く)
NURO光北海道
関東 (東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県)
東海(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県)
関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県)
中国(広島県、岡山県)
九州(福岡県、佐賀県)
auひかり中部・関西・沖縄以外のエリア

hi-hoひかり with gamesをおすすめしない人

ここまでは hi-hoひかり with gamesをおすすめする人について解説をしてきましたが、ここからはその反対に「hi-hoひかり with gamesをおすすめしない人」について述べていきます。

なお、 hi-hoひかり with gamesをおすすめしない人の例は以下の通りです。

  • 料金の安さを求める人
  • 必要最低限しかネットを利用しない人
  • 初期費用を安く抑えたい人
  • 契約期間の縛りがない回線を使いたい人

それでは続いて以下の項目より、そのおすすめしない理由について詳しく解説をしていこうと思います。

料金の安さを求める人にはhi-hoひかり with gamesはおすすめできない

スクロールできます
回線名基本料金実際の月額料金
hi-hoひかり
with games
戸建て:6,710円
マンション:5,390円
10ギガ:8,140円
戸建て:6,889円
マンション:5,486円
10ギガ:8,259円
ドコモ光戸建て:5,720円
マンション:4,400円
10ギガ:6,380円
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
10ギガ:4,301円
ソフトバンク光戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
auひかり【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション】
ギガ:4,455円
ミニギガ:5,500円
戸建て:3,796円
マンション2,496〜3,498円

※更新日:2024/06/14
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記表にあるように、 hi-hoひかり with gamesは他社光回線と比べて格段に月額料金が高いため、「オンラインゲームを快適にプレイしたい!」などの特別な理由のある方以外にはおすすめできません。

「そこそこ快適にネットが使えればいい」といった程度であれば、当サイトからは光コラボをご希望の方にドコモ光を、それ以外の独自回線がご希望の方にはauひかりをそれぞれおすすめしたいところです。

必要最低限しかネットを利用しない人にはおすすめできない

例えばYouTubeの場合、SD動画で10Mbps程度、HD・4D動画などでも30Mbps以上の通信速度が出ていれば、十分快適に動画を視聴することができます。

それに対し hi-hoひかり with gamesの下り速度の実測値は400Mbps前後と、通常のネット利用だけでは持て余してしまうレベルです。

必要最低限しかネットを利用しない方にはここまでの速度は必要ないので、そういった方は月額料金の安さやキャンペーンなどを優先条件に、光回線選びをおこなうことをおすすめします。

初期費用を安く抑えたい人にはおすすめできない

hi-hoひかり with gamesには初期工事費無料のキャンペーンが無いため、事務手数料の3,300円と初期工事費用の最大22,000円を合わせて、最大で25,300円以上の初期費用が掛かります。

工事費については分割払いにできるためそれほど負担には感じにくいのですが、やはり初期費用を安く抑えたいという目的がある方には、 hi-hoひかり with gamesはあまりおすすめすることができません。

ただし、フレッツ光からの転用他社光コラボからの事業者変更であれば初期工事費を3,300円に抑えることができるため、他社からの乗り換えは十分おすすめできます。

無派遣工事になる条件

hi-hoひかり with gamesの初期工事が無派遣工事になるのは、NTT系の光回線サービスからの転用・事業者変更の場合のみです。

auひかりNURO光などの独自回線からの乗り換えは無派遣工事にならないため注意しましょう。

契約期間の縛りがない回線を使いたい人はおすすめできない

hi-hoひかり with gamesには戸建てプラン・マンションプランともに2年間の契約期間の縛りがあります。

そのため、契約期間に縛られず自由に回線の解約や乗り換えをおこないたい方に、hi-hoひかり with gamesはおすすめできません。

とはいえ、 hi-hoひかり with gamesには「31日間月額料金無料」のキャンペーンもありますし、他の契約期間の縛りがある光回線に比べれば、比較的導入を検討しやすい光回線であると言えます。

hi-hoひかり with gamesの契約方法と注意点

ここからは、 hi-hoひかり with gamesの契約方法や、契約時に注意するべき点などについて詳しく解説をしていきます。

これから hi-hoひかり with gamesへ契約を申し込もうと考えておられる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

hi-hoひかり with gamesと契約する時の注意点

hi-hoひかり with gamesと契約する時に最低限憶えておくべき注意点は下の4点です。

  • 初期手数料がかかる
  • 工事費が無料にならない
  • 2年間の契約期間の縛りがある
  • 契約後にプランの変更ができない

ここまでの解説ですでに触れている項目もありますが、以下より改めて解説をしていこうと思います。

初期手数料がかかる

hi-hoひかり with gamesと初めて契約する場合、契約事務手数料として3,300円の初期費用がかかります。

ただし、現在フレッツ光を契約中の方で、hi-hoひかり with gamesとプロバイダ契約のみを結ぶ場合には初期手数料はかかりません

工事費が無料にならない

hi-hoひかり with gamesは最大22,000円の開通工事費がかかります。

ただし、こちらの場合もフレッツ光を導入済みであれば工事は不要で、局内工事(訪問なしでおこなう切りかえ工事)の料金である3,300円のみで転用が可能です。

2年間の契約期間の縛りがある

hi-hoひかり with gamesには2年間の契約期間の縛りがあり、契約満了前に解約をおこなうと10,000円の解約手数料がかかります。

契約満了後であればこの費用は無料になるので、hi-hoひかり with gamesの解約はできるだけ2年間の契約期間の満了後か、「31日間月額料金無料」のキャンペーン期間中におこなうようにしましょう。

契約後にプランの変更ができない

hi-hoひかり with gamesは契約後にルーターあるのプランからルーターなしのプランに変更したり、1ギガから10ギガにグレードアップしたりということができません。

もしプランの変更が必要になった場合は、いったん現在加入中のプランを解約してから、改めて別のプランに入り直す必要があります

その際には、解約手数料(10,000円)や再契約時の事務手数料(3,300円)なども新たに請求されることになるので、初契約の時はどのプランに入るべきか事前にしっかりと吟味・検討するようにしましょう。

hi-hoひかり with gamesの契約手順を詳しく解説!

hi-hoひかり with gamesへの申し込みは、以下の手順で簡単に進めていくことができます。

  1. hi-hoひかり with gamesの公式サイトから「今すぐ申し込む」ボタンをクリック
  2. 必要事項を選択・入力して送信
  3. 「ひかりプロビジョニングセンター」から電話がかかってくる
  4. 開通工事(ここまで最短7日間!

それでは以下より、上記手順についてもう少し詳しく解説をしていくことにしましょう。

STEP1:公式サイトから申し込む

hi-hoひかり with games 契約画面

hi-hoひかり with gamesの公式サイトにある申し込みボタンをクリックすると、上記のような画面に変遷します。

まずは現在の固定回線の利用状況やお住まいの住居タイプなどを、画面中にあるリストから選択していきましょう。

STEP2:お客様情報を入力して送信する

続いて移動したページから、住所や氏名・支払情報などのお客様情報を入力していきましょう。

hi-hoひかり with gamesの支払いはクレジットカードでおこなうことになりますので、事前に支払いに使うカードを準備しておくとスムーズに手続きが進められます。

すべて入力し終わったら確定ボタンを押し、手続きを完了させましょう。

STEP3:「ひかりプロビジョニングセンター」から電話がかかってくる

WEBでの手続きが完了した後、WEB手続き時に希望した日程で「ひかりプロビジョニングセンター」から申込内容を確認するための電話がかかってきます。

この際、開通工事の希望日も聞かれますので、希望する日時がある場合はここで伝えて下さい

STEP4:開通工事&利用開始

「ひかりプロビジョニングセンター」から電話がかかってきて工事日程が決まったら、その日程に合わせてhi-hoひかり with gamesの開通工事がおこなわれます。

工事には必ず立ち合いが必要ですが、工事にかかる時間は長くても2時間くらいですので、必ず立ち合いをするようにして下さい。

ただし、もしどうしても立ち合いができないという場合は、友人や家族などを代理として立ててもOKです。

hi-hoひかり with gamesは工事がメチャクチャ早い!

普通、光回線の新規開通をおこなうには申し込みから開通までに1ヶ月以上かかります。

しかし、hi-hoひかり with gamesの場合はその4分の1から5分の1の最短7日間で開通が可能(転用の場合)で、数ある光回線サービスの中でも最速と言えるスピードです。

\申し込みから最短7日で開通可能!/

hi-hoひかり with gamesの評判のよくある質問

ここでは、 hi-hoひかり with gamesによくある質問について、回答と解説をおこなっていきます。

初心者の方にも分かりやすいようにまとめていますので、ぜひ光回線選びの参考にしてみて下さい。

hi-hoひかり with gamesの対応エリアは?

hi-hoひかり with gamesが利用できるエリアは、NTT東日本およびNTT西日本の「フレッツ光ネクスト」の提供エリアと同じです。

つまりはほぼ日本全国で利用可能ということなのですが、山間部や離島などの一部地域では対応エリア外の場合もあります。

hi-hoひかり with gamesがお住まいの地域で快適に利用できるか不安な場合は、以下のリンクから対応エリアを確認してみて下さい。

hi-hoひかり with gamesのエリア確認方法

開通工事の内容は?いつまでかかる?

hi-hoひかり with gamesの開通工事は、屋内に光コンセントがある場合とない場合で大きく変わります。

光コンセントがある場合は配線工事は不要で、NTTフレッツ系の配線であれば訪問工事も必要ありません。

光コンセントが無い場合は電柱(戸建ての場合)、もしくは配線ポート(マンションの場合)から部屋に配線を引き込み、壁に光コンセントを設置するための工事が必要です。

基本的には電話線やエアコンの配線を利用するので新しく配線を通す穴を設置する必要はありませんが、それらの配管が埋まっている場合は新たに直径2~3cmほどの穴をあける必要があります。

どちらにしても工事は2~3時間もあれば終わるものですし、立ち合いは必要なもののずっと見ておく必要は無いので、テレビでも見ながら工事が終わるのをゆっくり待っていましょう。

hi-hoひかり with gamesとGameWith光は何が違うの?

スクロールできます
回線名hi-hoひかり with gamesGameWith光
月額基本料マンション:4,840円
戸建て:6,160円
(ルーターなしのプラン)
マンション:4,840円
戸建て:6,160円
実際の速度
※1
下り: 743.74Mbps
上り: 918.29Mbps
Ping値: 16.12ms
下り: 546.17Mbps 上り: 560.13Mbps Ping値: 14.41ms
キャンペーン31日間月額料金無料
ゲームはじめる割
(月々550円割引)
1ヶ月無料お試し
初期工事費無料
専用ルーターの有無

※1 みんなのネット回線速度より引用

hi-hoひかり with gamesとGameWith光はどちらもゲーム専用の光回線で名前もよく似ていますが、実は全く違う会社が提供している別物の光回線サービスです。

速度や料金・キャンペーンには誤差程度の違いしかありませんが、GameWith光はゲーミングルーターを自分で用意しなくてはいけない分、実質料金はhi-hoひかり with gamesと比べて高くなりがち

そのため当サイトでは、格安で高性能ゲーミングルーターをレンタルできるhi-hoひかり with gamesをよりおすすめしています。

hi-hoひかり with gamesの支払い方法は?

hi-hoひかり with gamesの月々の料金の支払いは、クレジットカードでのみおこなえます。

口座振替や請求書払いには対応していないため、契約時には支払い用のクレジットカードを用意する必要があることに注意して下さい。

hi-hoひかり with gamesの問い合わせ方法は?

hi-hoひかり with gamesの契約内容やサービスにご不明な点がある場合、上記の窓口から問い合わせをすることができます。

電話による対応時間は毎日10時~20時になっていますので、時間外に問い合わせをしたい場合はチャットフォームから問い合わせをするのが良いでしょう。

ゲーミングルーターは解約時に返却が必要?

hi-hoひかり with gamesの専用ゲーミングルーターはレンタル品ですので、同光回線を解約する際には必ず返却が必要です

返却しない場合は遺失金として27,500円を請求されてしまうため、必ず期限内の返却をおこなうようにして下さい。

なお、返却先については解約時に送られてくる「解約完了のお知らせ(メール)」に記載してありますので、機器返却時にはそちらを参照するようにしましょう。

hi-hoひかり with gamesが提携しているe-スポーツチームはどこ?

hi-hoひかり with games 提携 e-スポーツチーム
  • VARREL
  • CREAST GAMING
  • CYCLOPS
  • X-MOMENT

hi-hoひかり with gamesがスポンサーとして提携を結んでいるe-スポーツチームは上記の4チーム。

その中には「スプラトゥーン」で国内3連覇を果たしたVARREL、あのヒューマンアカデミー株式会社が創設したCREAST GAMINGをはじめとした超有名な強豪チームが顔を揃えています。

それだけ多くの有名なプロe-スポーツチームにも認められているということですから、その分hi-hoひかり with gamesの回線・サービスの質にも強い信頼がおけそうです

ゲームアクセラレーター機能は必要?

「ゲームアクセラレーター」とは、オンラインゲームのプレイ中に発生する通信に対し専用帯域を確保することで、通信速度の高速化やラグの抑制などを図る機能です。

しかし、 hi-hoひかり with gamesはゲームアクセラレーターに対応していないため、この機能がついたゲーミングルーターを使用したとしても、この機能によるゲームの快適性の向上には期待できません。

とはいえ同社光回線サービスには、もとから回線(サーバー)自体に専用帯域が確保されているので、そもそもゲームアクセラレーターを供えたルーターにこだわる必要も無いんです。

そのため、 hi-hoひかり with gamesを他社のゲーム専用光回線と比較する際などに、同社光回線がゲームアクセラレーターに対応していないことを気にする必要は無いと言えます。

hi-hoひかり with gamesの評判まとめ

hi-hoひかり with gamesの悪い評判&デメリットまとめ
  • オンラインゲームや動画の配信をしない人にはコスパが悪い
  • 初期工事費用が無料にならない
  • 特典やキャンペーンが少ない
  • まだユーザーの口コミが少ない
  • 解約が電話でしかできない
  • 更新月以外で解約をすると違約金がかかってしまう
hi-hoひかり with games良い評判&メリットまとめ
  • hi-hoひかり with gamesは通信速度が速い
  • ゲーミング専用の高性能ルーターがある
  • 実質31日間のお試し期間がある
  • 「プロバイダのみ」のプランがある

ここまで、hi-hoひかり with gamesの基本情報や、その口コミや評判から分かったメリットデメリットについてまとめてきました。

hi-hoひかり with gamesは月々の料金はかなりお高めですが、その分通信速度やサーバーの反応速度が速く、さらにはゲーム専用の高性能ルーターもレンタルでき、まさにオンラインゲームに特化した光回線であると言えます。

他にもゲーミング専用を謳う光回線はあるものの、プロe-スポーツチームへの回線・機器提供などの実績で言えばhi-hoひかり with gamesが業界NO.1レベル

2022年8月にサービスが開始されたばかりの新しい回線であるため、SNSなどで口コミが出そろっていないのがネックですが、それらのメリットから見れば現状でも十分に契約する価値のある光回線と言えます。

「オンラインゲームでもっと活躍したい!」「ゲームだけじゃなく配信も快適にしたい!」という方は、ぜひともhi-hoひかり with gamesの導入を検討してみて下さい。

\プロe-スポーツチームの使用実績は業界NO.1級!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます