auひかり×GMOとくとくBBのメリット・デメリットは?ユーザーの評判口コミから徹底検証!

gmoとくとくBB auひかり メリット

auひかり×GMOとくとくBBとは、auひかりが回線業者、GMOとくとくBBがプロバイダとなる光回線の提供サービスで、キャッシュバックなどの特典が多く、月額料金が安いと言われていますが、実際のところは、どうなのでしょうか。

本記事では、ユーザーの口コミや評判を含めて、auひかり×GMOとくとくBBのメリット・デメリットを徹底解説していきます。

おすすめの代理店キャンペーンと
おすすめの点
申し込みページ



画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2023-12-25-092504.png
実質料金が最安レベル
通信速度も最速クラス
au・UQスマホが最大1,100円引き
無料でWi-Fiを利用できる
ひかり電話が35か月無料
開通工事費が実質無料
ほぼすべてのキャンペーンを併用可能
公式ページはこちら

2024年2月10日

【目次】クリックで見出しに飛びます

【結論】auひかり×GMOとくとくBBは料金が格安&通信速度が速くて超おすすめ!

auひかり×GMOとくとくBB
月額料金【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション】
4,455円~5,500円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 666.2Mbps
上り: 482.04Mbps
Ping値: 12.18ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大82,000円
その他の特典他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料

※更新日:2024年2月10日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

結論から言えば、auひかり×GMOとくとくBBは、月額料金の安さと通信速度の速さなど総合的に費用対効果の高いサービスです。

まず、月額料金については、auひかりのずっとギガ得プランを利用することで、戸建ては、1年目:5,610円、2年目:5,500円、3年目:5,390円とお得に利用することができますし、

マンションプランも4,455円~5,500円ということで、他社と比べても安いです。

さらに、光回線を選ぶ際の重要なポイントとなる実際の月額料金ですが、キャッシュバック最大82,000円などキャンペーンの特典が大きいので、戸建てが、3,796円で、マンションは、2,496 ~3,498円となり、こちらもかなりお得な料金と言えるでしょう。

また、通信速度ですが、auひかりは独自回線を利用しているので、通信速度が速いという傾向があり、みんなの回線速度から引用した平均速度、下りが、 666.2Mbpsで上りが、 482.04Mbpsという数値は、

同じく、みんなの回線速度から引用した光回線の平均速度(下り、363.8Mbps、上り、363.9Mbps)と比較すると、かなり速い数値です。

以上のように、auひかり×GMOとくとくBBは、auひかりの公式特典や独自回線のメリットと、GMOとくとくBBのプロバイダ特典の両方を享受することができるので、

実際の月額料金は安く、通信速度は速いという大きなメリットを提供することができます。

実際の月額料金とは?

光回線サービスを行っている会社のサイトをみると月額料金が提示されていますが、これは実際に契約した時に請求される金額とは違い、キャッシュバックやキャンペーン、WiFi使用料、工事費といった料金が含まれていない金額になっています。

そこで当サイトでは光回線を契約しインターネット回線を使用する上で必要となってくる金額からキャンペーンやキャッシュバック、特典などでを差し引いた金額を算出しております。

これにより年間を通して平均したら月額料金はいくらになるのかといったことを簡単に参照することが可能でおすすめの光回線を知ることができます。なお、その計算式としては以下の通りになります。

光回線とwifiセット&新規契約
=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×GMOとくとくBBの評判・口コミから分かったデメリット

さて、データから見れば、auひかり×GMOとくとくBBは、コストパフォーマンスが高い光回線であると言えますが、実際のところはどうなのでしょうか、auひかり×GMOとくとくBBの評判・口コミを調査したところ、

  • auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックは2回に分けて振り込まれる
  • auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックには受け取り期限がある
  • WiFiルーター無料プレゼントの機種は指定できない
  • auひかり×GMOとくとくBBは提供エリアが限られている

というようなデメリットがあることがわかりましたので、それぞれ見ていきましょう。

auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックは2回に分けて振り込まれる

auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバック最大82,000円は、かなり魅力的なんだが、本当に貰えるのか・・

もちろん、キャッシュバックは貰えるけれど、受け取りは2回に分けて振り込まれるので、ちょっと、残念かな?

最大82,000円のキャッシュバックが魅力的なauひかり×GMOとくとくBBですが、キャッシュバックの受け取りは、回線開通月を含む11ヶ月目と23カ月目に案内メールが届き、返信があった翌月末日に指定口座に振り込まれます。

つまり、11か月目と23か月目の2回に分けて手続きが必要ですから、キャッシュバックの貰い忘れに注意しましょう。

auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックには受け取り期限がある

もう開通から2年経過しているのに、キャッシュバックが振り込まれていない・・

キャッシュバックの受け取りには期限があるので、貰い忘れには十分に気をつけましょう。

auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックについては、受け取り期限があり、

ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座の連絡をしなかった場合には、キャッシュバックを受け取れない可能性がありますので、注意しましょう。

また、お申込みいただいたauひかり光回線がお申込みから6ヶ月以内に開通しなかった場合にもキャンペーン適用対象外となるので、申し込みをした後は、速やかに開通手続きをするようにしましょう。

因みに、キャッシュバックの案内メールは、回線開通月を含む11ヶ月目と23カ月目に基本メールアドレスに送信されますが、

普段使っていないメールだと、忘れてしまう可能性があるので、リマインダーなどの機能を使って、しっかりとチェックすることでキャッシュバックの貰い忘れを防止することができます。

WiFiルーター無料プレゼントの機種は指定できない

GMOとくとくBB Wi-Fiルーター プレゼント

特典で、ELECOMの高性能Wi-Fiルーターを貰ったのは嬉しいけど、本当はBUFFALOが良かった。

キャンペーンの高性能Wi-Fiルータープレゼントは、機種を選べないみたいね

auひかり×GMOとくとくBBのキャンペーンの一つとして、高性能Wi-Fiルータープレゼントがありますが、機種がいくつかあり、機種の指定はできないので、Wi-Fiルーターの機種にこだわりがある方は注意が必要です。

因みに、Wi-Fiルーターは下記の機種の中からランダムで指定されます。

プレゼント対象機種一覧

auひかり×GMOとくとくBBは提供エリアが限られている

引越しを考えているけど、auひかり使えるかな?

東海エリアや関西エリアはauひかりの提供エリア外?

auひかりの提供エリア
北海道エリア北海道
東北エリア青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
関東エリア東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
信越エリア新潟、長野
中部エリア山梨
北陸エリア石川、富山、福井
中国エリア鳥取、岡山、島根、広島、山口
四国エリア香川、徳島、愛媛、高知

auひかりは全国多数のエリアで申し込みが可能で、随時、提供エリアは拡大されていますが、現段階では、東海エリアや関西エリアなどはサービスの提供エリア外ですから、

現実として、提供エリアが限定されていると言えますので、自分の住んでいる場所がauひかりの提供エリアであるかどうかは、事前にしっかりと確認するようにしましょう。

因みに、提供エリアの詳細は、auひかりの公式ページで検索することができます。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×GMOとくとくBBの評判や口コミから分かったメリット

auひかり×GMOとくとくBBの評判や口コミを調査した結果、下記のようなメリットがあることがわかりましたので、それぞれ見ていきましょう。

  • auひかり×GMOとくとくBBは実質料金が最安値レベル
  • auひかり×GMOとくとくBBは通信速度が速い
  • auひかり×GMOとくとくBBはスマホもお得に使える
  • auひかり×GMOとくとくBBは無料でWiFiを利用できる
  • auひかり×GMOとくとくBBは35ヶ月間無料でひかり電話を使える!
  • auひかり×GMOとくとくBBは開通工事費が実質無料!
  • auひかり×GMOとくとくBBはほぼ全てのキャンペーン&特典を併用できる

auひかり×GMOとくとくBBは実質料金が最安値レベル

auひかり×GMOとくとくBBの料金は安いの?キャッシュバックは大きいけど、基本料金は普通?

月額基本料金は、標準的な料金だけど、キャンペーンなどを利用した実際の月額料金は業界最安値じゃない?

光回線を検討する際には、月額基本料金だけを見るのではなく、キャッシュバックやキャンペーン、WiFi使用料、工事費といった料金が含まれていない金額を含めて年間を通して実際に請求される金額を算出して、検討することが大切です。

そこで、当サイトで、算出した実際の月額料金を下記のような計算式で算出したところ、

実際の月額料金の計算式

光回線とwifiセット&新規契約
=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

auひかり×GMOとくとくBBの実際の月額料金は、戸建て:3,796円、マンション:2,496 ~3,498円となり、この数値は、他の光回線と比較しても最安値レベルとなりました。

auひかり×GMOとくとくBBは通信速度が速い

通信速度平均値※1
戸建てタイプ下り: 666.2Mbps
上り: 482.04Mbps
Ping値: 12.18ms
マンションタイプ下り: 607.16Mbps
上り: 448.52Mbps
Ping値: 12.73ms

※更新日:2024/02/23

※1みんなの回線速度から引用

auひかり×GMOとくとくBBの通信速度は速いって評判だけど、実際のところはどうなの?

auひかりは独自回線だから、間違いなく通信速度は速いと思うけど・・

まず、auひかり×GMOとくとくBBの通信速度ですが、上記の表の通り、みんなの回線速度から引用したデータでは、相当速いということがわかります。

因みに、通信速度の基準がわからない方のために、光回線の平均値を調べましたが、光回線の平均値は、下り363.8Mbps、上り363.9Mbpsですから、これと比べれば、非常に速い通信速度であることは一目瞭然です。

次に通信の応答速度の基準となるPing値ですが、こちらも光回線の平均値がPing値27.2msであるのに対して、auひかり×GMOとくとくBBの平均値が 12.18msですから、

応答速度も速いので、オンラインゲームなども快適に楽しむことができるでしょう。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

Ping値についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

auひかり×GMOとくとくBBはスマホもお得に使える

auスマートバリュー 最大1,100円割引

auひかり×GMOとくとくBBにしたいけど、
スマホセット割は使えるのかな?

auスマートバリューやUQモバイルの自宅セット割が使えるみたい

光回線とセットで割引されるスマホセット割は、月額料金を抑えるために重要なポイントですが、auひかり×GMOとくとくBBもスマホセット割を適用することができ、

auスマートバリューで最大月額1,100円割引、UQモバイルの自宅セット割で最大月額858円割引されるので、auユーザーやUQモバイルユーザーはお得に利用することができます。

auひかり×GMOとくとくBBは無料でWiFiを利用できる

GMOとくとくBB Wi-Fiルーター 無料 プレゼント

高性能Wi-Fiルーターをレンタルしたいけど、割引特典などはあれば、嬉しいな。

auひかり×GMOとくとくBBなら、
特典で高性能Wi-Fiルーターが無料で貰えるので安心

Wi-Fiルーターはインターネットを快適に利用するために大事な機器なので、できるだけ高性能なものを利用したいところですが、高性能Wi-Fiルーターは購入するにも高額ですし、レンタルも月々の費用がかかりますので、悩みどころではあります。

しかし、auひかり×GMOとくとくBBでは、GMOとくとくBBからの特典として、高性能Wi-Fiルーター無料プレゼントがありますので、安心ですが、機種は指定できないようなので、ルーターにこだわりのある方は注意しましょう。

因みに、高性能Wi-Fiルーター無料プレゼントの適用条件は下記の通りとなりますので、確認しましょう。

適用条件
  • お申し込み時に本特典をお選びいただき、お申込みから6ヶ月以内に開通工事が完了したお客さま

【プレゼント対象機種】

auひかり×GMOとくとくBBは35ヶ月間無料でひかり電話を使える!

ひかり電話 35か月間無料

auひかり電話を使いたいけど、
月額料金が気になる。

特典が適用されれば、最大35か月間無料で利用できるのはかなり嬉しい!

ひかり電話は、電話料金も安く、光回線を利用するメリットの一つですが、auひかりもauひかり電話があり、月額550円の基本料金で利用することができますし、

さらに、auひかり×GMOとくとくBBでは、auひかり電話が最大35か月間無料で利用できる特典がありますので、お得に利用することができるというメリットがあります。

実際のところ、割引期間に関して、ずっとギガ得プランは、2ヶ月目~36ヶ月目まで無料となっていて、ギガ得プランは、2ヶ月目~24ヶ月目まで無料

マンションタイプは、お得プラン/お得プランA:2ヶ月目~24ヶ月目まで無料となっていますが、標準プランでお申込みされた場合auひかり電話の割引はありませんので注意が必要です。

因みに、本特典の適用条件は下記の通りとなっていますので、事前に確認しておきましょう。

適用条件
  • auひかりとauひかり電話を同時申込された方

auひかり×GMOとくとくBBは開通工事費が実質無料!

工事費 無料

auひかり×GMOとくとくBBに乗換えを考えてるけど、auひかりは開通工事費が必要らしい。

特典で開通工事費は実質無料になるから、
費用については安心ですよ。

auひかりは、独自回線を利用しているので、光コラボなどフレッツ光回線を利用してサービスを提供している光回線事業者からの乗り換えの場合には、原則開通工事費が必要。

費用としては、戸建てタイプで、41,250円、マンションタイプで33,000円の負担が発生しますが、

ひかり電話と同時申込で工事費が毎月割引され、実質無料となるキャンペーンがありますので、こちらを適用することで開通工事費の負担なしで、乗り換えや新規契約をすることができます。

auひかり×GMOとくとくBBはほぼ全てのキャンペーン&特典を併用できる

auひかり×GMOとくとくBBって、
キャンペーンがいっぱいあるけど、全部適用される?

auひかり×GMOとくとくBBのキャンペーンは、
KDDIの特典と、GMOとくとくBBの特典があって、
併用できるので嬉しいよね。

auひかり×GMOとくとくBBのキャンペーンや特典については、プロバイダのGMOとくとくBBが提供する特典(キャッシュバック、Wi-Fiルーター無料プレゼント、ひかり電話最大35か月無料など)と、

KDDIが提供するauひかりの公式特典(工事費実質無料、乗り換えスタートサポート、auスマートバリュー、自宅セット割など)があり、

それぞれ併用して適用でできるので、キャンペーンや特典を最大限に利用することができます。

auひかりのキャンペーンについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×GMOとくとくBBのキャンペーン&特典一覧

auひかり×GMOとくとくBB
のキャンペーン
適用条件
キャッシュバック
最大82,000円
ずっとギガ得プラン+ひかり電話加入で82,000円キャッシュバック
上乗せキャッシュバック
最大10,000円
auひかりホーム10ギガをずっとギガ得プランでお申込み
Wi-Fiルーター
無料プレゼント
お申込みから6ヶ月以内に開通工事が完了
auひかり電話
35か月間×550円割引
auひかりとauひかり電話を同時申込された方
開通工事費実質無料ひかり電話同時申し込み
乗換えスタートサポート
(他社違約金還元)
他社(フレッツ光など)からの乗り換え+auひかり(ネット+電話)に新規ご加入
auひかり申込日から申込月を含めて12ヶ月以内に「スタートサポート共通申請書+他社違約金エビデンス」を郵送頂くこと。

※更新日:2024/02/23

まず、GMOとくとくBBのキャンペーンとして目立つのが、高額なキャッシュバックで、auひかりのずっとギガ得プラン」とひかり電話に加入することで最大の82,000円を受け取ることができますし、

さらに、10ギガプランに申し込むことがあれば、上乗せで10,000円キャッシュバックされますので、条件が合っている方は、最大で82,000円+10,000円=92,000円のキャッシュバックを受け取ることができるのは、魅力的です。

また、Wi-Fiルーター無料プレゼントひかり電話35か月無料などが適用されることで、年間のコストをかなり下げることができるでしょう。

その他、KDDIが提供する特典として、開通工事費実質無料乗換えスタートサポート(他社違約金還元)などがありますので、乗り換えの場合には、これらの特典をしっかりと適用することで、費用的には安心して乗り換えることができそうです。

全体として言えるのが、キャンペーン適用の条件として、「ひかり電話の加入」が条件とされている特典が多いのが印象的でしたが、ひかり電話35か月無料のキャンペーンを併用することができるので、大きな負担にはならないのではないでしょうか。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取り方法や注意点は?

auひかり×GMOとくとくBB キャッシュバック

高額なキャッシュバックが魅力のauひかり×GMOとくとくBBですが、ここでは、下記の通り、キャッシュバックの受け取り方法や注意点について、説明します。

  • auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックの金額はいくら?
  • auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックの注意点は?

auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックの金額はいくら?

種別プラン契約年数auひかり電話キャッシュバック
ホームずっと
ギガ得プラン
3年加入82,000円
未加入72,000円
ギガ得プラン2年加入82,000円
未加入72,000円
標準プランなし加入20,000円
未加入10,000円
マンションお得プランA2年加入82,000円
未加入72,000円
お得プラン2年加入82,000円
未加入72,000円
標準プランなし加入20,000円
未加入10,000円

※更新日:2024/02/23

auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックについては、戸建ての場合、auひかりのずっとギガ得プラン(3年契約)やギガ得プラン、

マンションタイプについては、お得プラン(2年)に加入し、さらに、auひかり電話に加入することで、最大82,000円のキャッシュバックを受け取ることができますが、

契約期間の縛りがない標準プランの場合には、キャッシュバックの額もauひかり電話加入で、20,000円、未加入で10,000円とキャッシュバックの額が小さくなるので、注意しましょう。

また、10ギガプランに加入することでキャッシュバックの額がさらに、10,000円上乗せされるので、10ギガプランを検討中の方は、おすすめです。

まとめると、まず、契約期間の縛りがあるプランに加入すると、72,000円のキャッシュバックを受け取ることができますが、契約期間の縛りがないプランは、20,000円のキャッシュバックになります。

次に、auひかり電話に加入することで、それぞれ、10,000円上乗せされ、最後に10ギガプランに加入すると、10,000円上乗せされるということですね。

auひかりのずっとギガ得プランについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックの注意点は?

auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックの注意点として、

  • キャッシュバックは11ヶ月目・23ヶ月目の2回に分けて振り込まれる
  • キャッシュバックには受け取り手続きの期限がある

という点がありますので、それぞれ、見ていきましょう。

キャッシュバックは11ヶ月目・23ヶ月目の2回に分けて振り込まれる

キャッシュバックの受け取りは、回線開通月を含む11か月目と23か月目の2回に分けて、申請メールが届きますので、すぐに返信しましょう。

キャッシュバックは、返信のあった翌月の末日に指定口座に振り込まれますので、11か月目に届いたメールにすぐに返信すれば、実際にキャッシュバックが振り込まれるのは、12か月目の末日となります。

つまり、指定口座の確認メールが届いてからすぐに返信すれば、最短で、回線開通月を含む12か月目の末日と24か月目の末日にキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックには受け取り手続きの期限がある

キャッシュバックの受け取り手続きは、指定口座の確認メールが届いてから翌月末日までが申請期限なので、回線開通月を含む11か月目と23か月目に指定口座の確認メールが届くとすると、

1回目のキャッシュバックの申請期限は、回線開通月を含む12か月目の末日までとなり、

2回目の申請期限は、回線開通月を含む24か月目の末日までということになりますので、忘れずに申請するようにしましょう。

auひかり×GMOとくとくBBの申し込み~キャッシュバック受け取りまでの流れ

auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取りまでの流れは以下の通りとなります。

  • 手順1:キャッシュバックの申し込み
  • 手順2:GMOとくとくBBから指定口座の確認メールが届く
  • 手順3:キャッシュバックの受け取り口座を登録する
  • 手順4:キャッシュバックが振り込まれる

手順1:キャッシュバックの申し込み

まずは、キャッシュバックが受け取れるプランに申し込みをしますが、申し込みから6か月以内にauひかり回線を開通させることがキャッシュバックの受け取りの条件となりますので、注意しましょう。

キャッシュバックの受け取り手続きには、メールアドレスが必要になりますので、申込時には、GMOとくとくBBのメールを登録する必要があります。

手順2:GMOとくとくBBから指定口座の確認メールが届く

回線開通月を含む11か月目に申し込み時に登録したGMOとくとくBBのメールに指定口座の確認メールが届きますが、

普段使っていないメールだと、メールが来ていることを確認しないで忘れてしまうことがあり、キャッシュバックの貰い忘れの多くはこのようなミスから発生しますので、確認を忘れないようにしましょう。

手順3:キャッシュバックの受け取り口座を登録する

メールの案内に従って、翌月末日までに指定口座を登録します。

この一連の流れがキャッシュバックの受け取り手続きになりますが、開通月を含む11か月目と23カ月目に手続きが必要ですので、忘れないようにしましょう。

手順4:キャッシュバックが振り込まれる

指定口座の確認メールへの返信があった月の翌月の末日に指定口座にキャッシュバックが振り込まれます。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×GMOとくとくBBの問い合わせ方法や注意点は?

auひかり×GMOとくとくBBのキャンペーンの適用に関する手続きや、また、実際に開通した後の、通信障害の改善など、様々な場面で問い合わせが必要な場合がありますので、何かあった時の問い合わせ方法や注意点は事前に確認しておく必要があります。

ここでは、下記の通り、auひかり×GMOとくとくBBの問い合わせ方法や注意点の詳細を説明します。

  • auひかり×GMOとくとくBBの問い合わせ窓口一覧
  • auひかり×GMOとくとくBBのサポートに問い合わせをする際の注意点

auひかり×GMOとくとくBBの問い合わせ窓口一覧

問い合わせ内容問い合わせ先窓口
申込みや各種手続き全般GMOとくとくBBお客さまセンター
お電話での申込み・ご相談:0120-117-898
受付時間:10~19時(年中無休)
通信障害などKDDI窓口
電話:0077-7084(通話料無料)
年中無休(9:00~23:00)
auひかりTVに関する問い合わせKDDIお客さまセンター 
電話:0077-7076
受付時間:9:00~23:00/年中無休
auひかり電話の接続や設定、故障KDDIお客さまセンター
電話:0077-7101
受付時間:24時間/無休

※更新日:2024/02/23

基本的に手続き等全般の問い合わせ窓口は、プロバイダのGMOとくとくBBのお客様センターが窓口となりますが、まずは、会員サポートのページで解決方法の情報がありますので、解決できることは多いでしょう。

その他、「インターネットが繋がらない」などの技術的な問題についての問い合わせ窓口は、KDDIお客様センターになりますので、確認しておきましょう。

auひかり×GMOとくとくBBのサポートに問い合わせをする際の注意点

auひかり×GMOとくとくBBのサポートに問い合わせをする際の注意点としては、

  • サポートセンターに電話が繋がらないことがある
  • メールやチャットでの問い合わせは回答までに時間がかかることがある

などがありますので、それぞれ見ていきましょう。

サポートセンターに電話が繋がらないことがある

GMOとくとくBB解約したいのにマジで電話つながらない…
午後12時31分・2020年5月18日

ネット繋がらないのは、プロバイダのせいですか?
GMO 電話つながらないし!
毎日、ストレス! 仕事にならん!
午前12時47分・2020年4月29日

引用元;X

過去のインターネットの情報を検索すると、GMOとくとくBBは、サポートセンターに電話に繋がらないという口コミがありましたが、

例えば、インターネットが繋がらないなど内容によっては、KDDIのお客様センターに電話したほうが、早期に解決することもあります。

また、GMOとくとくBBのお客様センターでは、チャットや、メールなどでも問い合わせをすることができるので、急がない場合には、このような方法を試した方が良いでしょう。

メールやチャットでの問い合わせは回答までに時間がかかることがある

GMOとくとくBBの問い合わせについては、まず、チャットで問い合わせすることをおすすめします。

なぜなら、想定される質問については、GMOとくとくBBのお客様センターのAIチャットで即座にリアルタイムで回答してくれるからです。

ただし、やはり、AIチャットでは、答えられない内容もあるかと思いますので、その場合には、メールで問い合わせをするという方法もあります。

最後に、メールの回答は、24時間受付をしていますが、返信については、営業時間内(10:00~19:00)に行っていて、順番に回答するので、回答までに時間がかかることがあるというデメリットがあるということは頭に入れておきましょう。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×GMOとくとくBBの無料ルーターのもらい方や設定方法は?

GMOとくとくBB Wi-Fiルーター 無料 プレゼント

auひかり×GMOとくとくBBの特典として、高性能Wi-Fiルーターの無料プレゼントがありますが、

  • auひかり×GMOとくとくBBのWiFiルーターを無料でもらうための条件
  • auひかり×GMOとくとくBBのWiFiルーターの設定手順は?

などについては、しっかりと確認する必要がありますので、それぞれ見ていきましょう。

auひかり×GMOとくとくBBのWiFiルーターを無料でもらうための条件

まず、高性能Wi-Fiルーターを無料でもらうための条件についてですが、よくある光回線のキャンペーンのように複雑な条件は必要なく、適用条件としては、

申し込み時に本特典を選んで、申込みから6ヶ月以内に開通工事を完了させることで、Wi-Fiルーターを無料でもらうことができます。

ただし、

  • 機種の指定はできないこと
  • プレゼント商品はリファービッシュ(整備品)となること

に注意が必要です。

因みに高性能Wi-Fiルーターはauひかりの開通予定日の7日前に発送されますので、しっかりと受け取りましょう。

auひかり×GMOとくとくBBのWiFiルーターの設定手順は?

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼントの特典で貰えるWi-Fiルーターはいくつか機種がある中で、ランダムに選ばれて送られてきますので、

設定手順はメーカーの取り扱い説明書に記載があるかと思いますが、一般的なWi-Fiルーターの接続手順は、以下の通りとなりますのでそれぞれ見ていきましょう。

  • 手順1:プロバイダから提供されている機器(モデム)とルーターをLANケーブルで接続する
  • 手順2:ルーターにACアダプターを取り付け、コンセントと接続する
  • 手順3:パソコンと接続する

手順1:プロバイダから提供されている機器(モデム)とルーターをLANケーブルで接続する

まずは、プロバイダから提供されている機器(モデム)とWi-FiルーターをLANケーブルで接続します。

手順2:ルーターにACアダプターを取り付け、コンセントと接続する

次に、Wi-FiルーターにACアダプターを取り付け、コンセントに繋ぎます。

手順3:パソコンと接続する

最後に無線でパソコンに接続しますが、一般的な接続手順としては、下記の通りになります。(BUFFALOの場合)

Wi-Fiルータとパソコンの接続手順
  1. Wi-Fiが有効(ON)であることを確認
  2. タスクトレイのワイヤレスアイコンをクリック
  3. 製品のAOSSボタンをWIRELESSランプが2回周期で点滅するまで(約1秒間)押す
  4. セットアップカードに記載のAOSS2の接続先(!AOSS-xxxx)をリストから選択
  5. Windows 10/8.1の場合は、自動的にWebブラウザーが起動します。
  6. セットアップカードのAOSS2キーをクリックし、[次へ]をクリックします。
  7. 「無線セキュリティ設定の手順」画面が表示されるので、「ここをクリックしてください」をクリックします。
  8. ダウンロードしたファイルを実行します。
  9. 自動的に無線LAN接続設定が行われます。
  10. 完了画面が表示されたら、[完了]をクリックします

因みに、高性能Wi-Fiルーター無料プレゼントの対象機種は下記の通りとなりますので、詳細はメーカーのウェブサイトで確認するようにしましょう。

プレゼント対象機種一覧

auひかり×GMOとくとくBBのよくある質問

最後に、auひかり×GMOとくとくBBのよくある質問について下記の通り、まとめてみましたので、一つ一つ見ていきましょう。

  • auひかり×GMOとくとくBBの解約にかかる費用は?
  • auひかり×GMOとくとくBBの解約の流れは?
  • auひかり×GMOとくとくBBのマイページへのログイン方法は?
  • auひかり×GMOとくとくBBの支払い方法には何がある?

auひかり×GMOとくとくBBの解約にかかる費用は?

解約にかかる費用金額
違約金2022年6月30日までに契約した人ギガ得プラン:10,450円
ずっとギガ得プラン:16,500円
マンションお得プランA:7,700円
マンションお得プラン:10,450円
2022年7月1日以降に契約した人ギガ得プラン:4,460円
ずっとギガ得プラン:4,730円
マンションお得プランA:2,290円
マンションお得プラン:2,730円
撤去工事費用31,680円(任意)
工事費残債41,250円から
支払った分を引いた残額

※更新日:2024/02/23

auひかり×GMOとくとくBBを解約する場合に発生する可能性がある費用としては、違約金、撤去工事費用、工事費残債がありますが、

まず、違約金については、更新月、更新月の翌月、翌々月以外に解約する場合に発生しますが、2022年6月30日までに契約した人と、2022年7月1日以降に契約した人で解約金の額が変わるので、しっかりと確認しておきましょう。

因みに、auひかりのずっとギガ得プランの場合には、2022年6月30日までに契約した人の違約金は、16,500円2022年7月1日以降に契約した人は、4,730円です。

次に、撤去工事費用ですが、現状、設備の撤去工事は任意となっていますが、賃貸契約で大家に原状回復を求められた場合など、場合によっては撤去工事が必要となるケースもあり、その場合には、撤去工事費が31,680円発生しますので注意しましょう。

最後に、工事費残債ですが、auひかりの特典として、工事費実質無料キャンペーンがありますが、開通工事費は原則として41,250円費用が発生し、

この費用を契約年数の月額で割引するシステムですから、契約途中で解約した場合には、当然工事費残債が発生し、一括請求されますので、こちらも注意が必要です。

ただし、他の光回線に乗換える場合、乗り換え先のキャンペーンで他社違約金等を還元してくれるものもあるので、解約時に費用が発生しそうな場合には、

そのような光回線の乗り換えキャンペーンを利用することで、総合的な費用を抑えることができます。

auひかり×GMOとくとくBBの解約の流れは?

auひかり×GMOとくとくBBの解約は、GMOとくとくBBお客さまセンターから、Webで手続きが可能で、実際の解約の流れは、

  • 手順1:BBナビにログイン
  • 手順2:TOPメニューのご利用中のサービスから「auひかり」を選択
  • 手順3:解約する対象の契約を選択
  • 手順4:赤枠内の契約更新月を確認し、その他のお手続きを選択
  • 手順5:解約を選択

という流れになりますが、解約の注意点として、

  • 更新期間以外の月に解約する場合には、解約金が発生すること
  • 解約月の日割り計算は行われず、月額利用料金が発生すること
  • 解約後はKDDIから送付される回収キットを利用して速やかにレンタル機器を返却すること
  • 工事費残債が発生する場合には一括請求されること
  • 回線撤去工事が必要な場合には、回線撤去費用として31,680円が発生すること

などがありますので、しっかりと確認するようにしましょう。

また、インターネットが使用できない期間を発生させないためにも解約する前に乗換え先の光回線に申し込むようにしましょう。

auひかりのお得な解約方法については、こちらの記事も参考にしてみてください。

auひかり×GMOとくとくBBのマイページへのログイン方法は?

auひかり×GMOとくとくBBのマイページへのログイン方法は、GMOとくとくBBの「BBナビ」からログインすることができますが、ログインには、会員ID若しくはGMO IDとパスワードが必要です。

ログインIDとパスワードは、契約時に送付される登録証に記載してありますが、パスワードを忘れてしまった場合には、ログイン画面の「パスワードを忘れた場合はこちら」から案内に従って手続きすることで、再設定できるので、手続きをしましょう。

auひかり×GMOとくとくBBの支払い方法には何がある?

支払い方法について、基本的には、クレジットカード、請求書、口座振替から選択することができ、支払い方法を変更したい場合には、「BBナビ」から手続きをすることができるので、便利です。

ただし、KDDIまとめて請求というau携帯電話、電話・インターネット、でんきなどの請求書をまとめるサービスを利用している場合には、「My au」から変更しなければなりませんので、注意が必要です。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×GMOとくとくBB まとめ

auひかり×GMOとくとくBB まとめ

まず、auひかり×GMOとくとくBB のメリットとデメリットをまとめると、

auひかり×GMOとくとくBB のメリットとしては、

  • auひかり×GMOとくとくBBは実質料金が最安値レベル
  • auひかり×GMOとくとくBBは通信速度が速い
  • auひかり×GMOとくとくBBはスマホもお得に使える
  • auひかり×GMOとくとくBBは無料でWiFiを利用できる
  • auひかり×GMOとくとくBBは35ヶ月間無料でひかり電話を使える!
  • auひかり×GMOとくとくBBは開通工事費が実質無料!
  • auひかり×GMOとくとくBBはほぼ全てのキャンペーン&特典を併用できる

など多くのメリットがあることが分かった一方で、

auひかり×GMOとくとくBB のデメリットとして、

  • auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックは2回に分けて振り込まれる
  • auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックには受け取り期限がある
  • WiFiルーター無料プレゼントの機種は指定できない
  • auひかり×GMOとくとくBBは提供エリアが限られている

などのデメリットがあることがわかりました。

結論としては、提供エリアが限られているというデメリットさえ解消できれば、auひかり×GMOとくとくBBは料金が格安&通信速度が速くて超おすすめ!多くの人におすすめできる光回線であると言えるでしょう。

その他、キャッシュバックや高性能Wi-Fiルータープレゼントなどの受け取りの手順や、問い合わせ窓口の詳細や問い合わせ方法なども本記事では、解説していますので、参考にしてみてください。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます