【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

Arrows arrows N arrows NX9

arrows Nとarrows NX9の違いを9項目で徹底比較!どっちを買うべき?

arrowsシリーズはFCNT社が手掛けるスマートフォンブランド。FCNT社は元々日本の富士通グループの会社で、arrowsは日本人ユーザー向けに開発されたスマートフォンです。

arrows Nはシリーズでもミドルスペック端末に当たる機種。前作arrows NX9は2020年12月に発売し、2年近く間があいたこともあり、2022年10月に後継機種として発売が発表された際は話題となりました。

しかし年が明けて2023年1月となると一気にトーンダウン。理由は発表された価格にあります。多くのユーザーから高い!とにかく高い!」という声が聞かれたのです。

今回はarrows Nとarrows NX9の違いについて9項目で徹底比較します。価格はともかく、2年ぶりの待望の新作となったのは事実です。前作からの進化を1つずつチェックしていくことで、発表された価格が妥当なものなのか、しっかりみていきましょう。

徹底比較によってarrows Nのことが丸わかりご自身が買うべき端末が必ず見つかる記事に仕上がっていますのでぜひ最後までご覧ください。

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐarrows Nをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円(NEW)
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円(NEW)
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円(NEW)
実質15,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年6月2日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

【結論】arrows Nとarrows NX9 買うべきはこっち!

まずは結論としてarrows Nとarrows NX9どちらを買うべきかをお伝えしたいと思います。ただどうしても答えは人によるので、まずはそれぞれどんな方におすすめなのか整理していきたいと思います。

arrows Nがおすすめな方

ドコモ_arrows N

arrows Nがおすすめなのは下記の方です。

arrows Nがおすすめな方

  • arrowsシリーズの最新端末になら、いくらでもお金が出せるという方
  • 素材から製法までとにかくエコにこだわった端末に魅力を感じる方
  • 大容量バッテリーの端末が欲しい方
  • センサーサイズが大きくなり、手ぶれ補正も強くなったメインカメラに魅力を感じる方
  • 120Hzリフレッシュレートのヌルヌル画面が良いという方
  • 顔認証・指紋認証どちらも使いたいという方
  • SDカードを使いたい方(arrows NX9も共通)
  • アルコール除菌・ハンドソープ洗いをしたい方(arrows NX9も共通)

arrows Nの最大の強みは元富士通のグループ会社が日本人向けに作った機種であるという点です。素材や製法にこだわり抜き、スタイリッシュなデザインでハンドソープやアルコール除菌に対応します。SDカードに対応しているのもポイントが高いですね。

それに加え4,600mAhのバッテリー容量120Hzリフレッシュレート・顔指紋両方対応の生体認証などフラッグシップ顔負けのスペックも持っています。

弱点はとにかく価格です。ミドルスペックモデルで10万円弱は簡単に手の出せるものではありません。ただそれ以上の価値を感じた場合はぜひarrows Nを手にとって欲しいと思います。

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐarrows Nをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

arrows NX9がおすすめな方

注意

arrows NX9は2024年2月現在唯一の販売元であるドコモでの取り扱いが終了しています。arrows Nシリーズが欲しい方はarrows N、arrowsにこだわらない方は、5〜10万円台で買えるコスパ抜群スマホを検討してくだいね。

arrows NX9がおすすめな方

  • 型落ちでもいいからarrows Nシリーズにこだわりたい方
  • エッジスクリーンが使いやすいと考える方
  • eSIM・デュアルSIMにこだわらない方
  • SDカード・イヤホンジャックが欲しい方(SDカードはarrows Nも共通)
  • アルコール除菌・ハンドソープ洗いをしたい方(arrows NX9も共通)
  • 指紋認証さえあれば顔認証はいらないという方
  • 深度測定カメラを使ったポートレート撮影に魅力を感じる方

arrows Nシリーズにこだわりはあるが、最新でなくてもよいという方はarrows NX9もおすすめです。2年前の端末ではありますが、実はCPU性能に大きな差はありません。arrows Nにはないイヤホンジャックや深度測定カメラも搭載、エッジスクエリーンのため筐体サイズも若干ですがコンパクトで軽量です。

ただしeSIM・顔認証・120Hzのヌルヌル画面といったところがないのがデメリット割引されてarrows Nよりお得に買えるので、そのお得感と非搭載の機能が釣り合うかがポイントと言えそうです。

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐarrows NX9をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

他の端末を検討するのもあり | Xperia 10 Ⅴ・AQUOS sense8・Google Pixel7a・Galaxy S23FE

arrows Nは日本人向けに作られて非常に魅力ある機種であることは間違いありません。ただ、10万円近い端末というのは大きなネックとなり得ます。ここではarrows Nにこだわらなければおすすめという機種を4つあげてみました。

こんな機種もおすすめ

  • Xperia 10 Ⅴ|ソニーが手がけるミドルスペックスマートフォンで5万円台から購入可能
  • AQUOS sense8|シャープが手がけるミドルスペックスマートフォンで4万円台から購入可能
  • Galaxy S23 FE|サムスンが手がける廉価版ハイエンドスマホ、auから8万円台で購入できる
  • Google Pixel7a |Googleが手がける廉価版ハイエンドスマホ、4万円台で購入できる

国内メーカー製のミドルスペック端末にこだわるならもう少し価格を抑えることが可能ですし、10万円台のお金を出すのであればフラッグシップモデル端末に手を伸ばすことだって可能です。

下記に各機種を本格辛口レビューした記事を用意しています。ぜひご自身のぴったりのスマートフォンがないか見てみてくださいね。

 

arrows Nとarrows NX9のスペックの違いを一覧表で徹底比較

arrows Nとarrows NX9のスペックを一覧表で比較すると下記の通りです。まずはざっくりと違いを捉えてくださいね。

スペック arrows N arrows NX9
カラー フォグホワイト
フォレストブラッグ
ブラッシュネイビー
ホワイト
ネイビー
ゴールド
サイズ 約155×72×8.6mm 約152mm×72mm×8.5mm
重量 約170g台 約162g
ディスプレイ 6.24インチ
有機EL Full HD+ 1,080×2,400
Eye Care認証を取得
リフレッシュレート120Hz
約6.3インチ
有機EL Full HD+ 1,080×2,28
リフレッシュレート60Hz
バッテリー 4,600mAh
ワイヤレス充電不可
3,600mAh
ワイヤレス充電不可
アウトカメラ性能 広角:有効画素数 約5,030万画素 F値1.88
超広角: 約810万画素 CMOS F値2.2
広角:有効画素数 約4,850万画素 F値1.8
超広角:有効画素数 約800万画素 値2.4
深度測定用:有効画素数 約500万画素 値2.2
インカメラ性能 有効画素数 約1,240万画素 F値2.24 有効画素数 約1,630万画素 F値2.4
CPU Snapdrago 695 5G Snapdragon 765 5G
RAM/ROM性能 RAM :8GB
ROM:128GB
RAM:8GB
ROM:128GB
生体認証 顔認証・指紋認証 指紋認証
eSIM 対応(デュアルSIM運用可能) 非対応
防水防塵性能 防水:IPX5、IPX8/防塵:IP6X 防水:IPX5、IPX8/防塵:IP6X
おサイフケータイ 対応 対応
SDカード microSD:2GB
microSDHC:32GB
microSDXC:1TB
microSD:2GB
microSDHC:32GB
microSDXC:1TB
イヤホンジャック 非搭載 搭載
対応バンド 5G:n28,n78,n79
LTE(国内):B1,B3,B19,B21,B42
LTE(海外):B1,B3,B5,B12,B39
5G:n28,n78,n79
LTE(国内):B1,B3,B19,B21,B42
LTE(海外):B1,B3,B5,B12,B39
端末価格 63,668円
実質負担額:35,112円
販売終了

 

arrows Nとarrows NX9のスペックの違いを徹底比較①デザイン・カラー・サイズ

arrows Nとarrows NX9の外観やサイズの違いを見ていきます。

スペック arrows N arrows NX9
カラー フォグホワイト
フォレストブラッグ
ブラッシュネイビー
ホワイト
ネイビー
ゴールド
サイズ 約155×72×8.6mm 約152mm×72mm×8.5mm
重量 約170g台 約162g

デザイン・カラー

正面デザインはarrows Nはフラットディスプレイarrows NX9はエッジディスプレイという違いがあります。最近の流行りはフラットディスプレイという感じはしますが、好き嫌いが分かれる部分となりそうです。

また背面デザインはカメラユニットの形に違いがあります。カメラユニットが楕円型のarrows Nに対して長方形に近いarrows NX9です。フラッシュがユニット内にあるかないかの違いもあります。

写真で見ると背面の仕上がりはarrows Nがマットな仕上げarrows NX9は光沢のある仕上げとなっていそうで、こちらも好みが分かれそうです。

側面は丸みを帯びているという点は変わりませんが、エッジがarrows Nは背面方向にarrows NX9はディスプレイ方向に仕上がっています。側面の面積が大きいのはarrows Nでボタンが大きく、全体的に上目に配置されました。

またカメラの出っ張りはarrows Nの方が大きそうです。カメラユニットが均一に出っぱっているarrows NX9に対して、arrows Nはメインカメラだけもう1段階出っ張りが大きくなっています。

カラーはどちらも3色展開です。ゴールドがなくなり黒系統の色となったことにより、arrows Nはより無難なイメージの強いカラーラインナップとなりました。また素材の違いのせいかもしれませんが、より深みのある色になった雰囲気がします。

サイズ・重量

エッジディスプレイだったarrows NX9からフラットディスプレイになったため、どこかで帳尻を合わせる必要があります。arrows Nは0.06インチ画面を小型化、幅は変えずに高さを3mm伸ばすという調整をしてきました。幅は握りやすさに関わってくる部分なので、変えずに対応したところは好印象です。

またarrows Nの重量は170g台と詳しいことはわかっていません。arrows NX9から8g〜17g程度の増加となる見込みです。場合によっては明確に重さの違いがわかるくらいの差となるかもしれません。ただし、今回バッテリー容量が1,000mAhと大幅に増加していることを考えると仕方ないと言えるでしょう。

まとめるとサイズ感はほとんど変わらない一方で、変化が大きいのはディスプレイ形状とそれに伴う側面の仕上がりと言えそうです。どちらがいいというのは一概には言えませんが、操作感や握り心地に影響を与えそうなので可能なら確認しておくと良いでしょう。

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

arrows Nとarrows NX9のスペックの違いを徹底比較②ディスプレイ性能

arrows Nとarrows NX9のディスプレイ性能の違いは下記の通りです。

スペック arrows N arrows NX9
ディスプレイサイズ 6.24インチ 約6.3インチ
ディスプレイ性能 有機EL Full HD+ 1,080×2,400
Eye Care認証を取得
有機EL Full HD+ 1,080×2,28
リフレッシュレート 120Hz 60Hz

どちらもFull HD+画質とで解像度がほぼ同じ有機ELディスプレイを搭載しています。どちらも明るく綺麗なディスプレイです。

arrows Nはブルーライトを大幅カットするEye Care認証を取得しています。スマートフォンやタブレットの画面を見る時間が増えた現代に優しいディスプレイです。

またarrows Nは120Hzのリフレッシュレートに対応しています。

リフレッシュレートとは?

1秒間に画面が切り替わる回数を示す値。数字が大きいほどヌルヌル滑らかに動く画面を楽しめる。60Hzなら普通、120Hzならハイスペックが数字の目安

ミドルスペック端末で120Hzリフレッシュレートに対応していることはまだ珍しく、ここはarrows Nの大きな強みです。少しでもヌルヌル滑らかな画面でゲームや映像を楽しみたいのであればarrows Nがおすすめです。

 

arrows Nとarrows NX9のスペックの違いを徹底比較③バッテリー性能

arrows Nとarrows NX9のバッテリー性能の違いは下記の通りです。

スペック arrows N arrows NX9
バッテリー 4,600mAh 3,600mAh
急速充電 Power Delivery (Revision 2.0) Power Delivery (Revision 2.0)
ワイヤレス充電 非対応 非対応

arrows Nはバッテリー容量が1,000mAh増加した4,600mAhとなり、大容量バッテリー端末の仲間入りを果たしました。この1,000mAhはかなり大きな違いのです。リフレッシュレートが120Hzとなり電池の消費量が増える要素もありますが、電池持ちが大きく改善することが見込まれます。

急速充電の規格は変わりません。なお、arrows N・arrows NX9ともにACアダプタは同梱されていないことに注意しましょう。また共にワイヤレス充電には対応していません。

 

arrows Nとarrows NX9のスペックの違いを徹底比較④カメラ性能

arrows Nとarrows NX9のカメラ性能の違いは下記の通りです。

スペック arrows N arrows NX9
アウトカメラ性能 広角:有効画素数 約5,030万画素 F値1.88
超広角: 約810万画素 CMOS F値2.2
広角:有効画素数 約4,850万画素 F値1.8
超広角:有効画素数 約800万画素 値2.4
深度測定用:有効画素数 約500万画素 値2.2
インカメラ性能 有効画素数 約1,240万画素 F値2.24 有効画素数 約1,630万画素 F値2.4

arrows Nはメインカメラは画素数こそ大きく変わりませんが、センサーサイズが1.65倍に拡大しました。センサーサイズが大きくなることで1つの画素に取り込める光の量が増え、1つ1つの画素の質が向上します。さらに暗いところでの撮影に強くなり、よりボケの効いた写真を撮影することが可能です。

2022年は前モデルよりセンサーサイズを拡大したとアピールするスマートフォンが多くありました。その多くの端末で画質が大きく向上しているので、arrows Nもより明るく綺麗な写真撮影が可能となることが期待できます。

またarrows NはDual PD AFに対応。要するに手ぶれ補正がより強力になったということです。写真は2度とない一瞬を切り取るもの。手ぶれによって折角の写真が台無しになるという可能性が減るのは嬉しいですね。

その他のレンズの構成ですが、arrows Nは810万画素の超広角レンズのみとなりました。800万画素だったところから若干画素数が向上し、深度測定用レンズが廃止となっています。深度測定用レンズとは被写体の距離を測るレンズのことで、これがあることで背景をぼかした写真を撮影することが可能です。

前述した通りメインカメラはセンサーサイズが大幅に拡大、ボケを作る性能も向上しているので、廃止となったのかもしれません。深度測定用レンズ廃止がどう評価されるかはメインレンズの力次第と言えそうです。

最後にカメラ機能です。arrows Nは世界一のデザインソフトウェアメーカーAdobe社が手がけるPhotoshopというソフトと連携が可能。Adobe Photoshop Express モードを使えばAdobeの技術を惜しみなく使った自動補正により、何気なく撮った写真をプロ並みに仕上げることができます。また、豊富なテンプレートやアセットを利用して、自分なりの作品へと仕上げることも可能です。

 

arrows Nとarrows NX9のスペックの違いを徹底比較⑤CPU・ROM・RAM性能

arrows Nとarrows NX9のCPU・ROM・RAM性能は下記の通りです。

スペック arrows N arrows NX9
CPU Snapdrago 695 5G Snapdragon 765 5G
RAM/ROM性能 RAM :8GB
ROM:128GB
RAM:8GB
ROM:128GB

CPU・RAM・ROMとは

  • CPU…端末の性能を考える上で一番重要な要素の1つ。人間で言うと脳に当たる部分で主にデータ処理を行なっている。性能が良いものを搭載するほど、端末全体のパフォーマンスが向上する。
  • RAM…データを一時的に保管しておく領域でしばしば作業デスクの大きさに例えられる。大きければ大きいほどデータの処理を効率的に行え、データをダウンロードしながらゲームをするといったマルチタスクに強くなる。
  • ROM…ストレージ容量のことで、データの保管場所する領域の大きさを示すもの。大きければ大きいほどより写真・音楽・動画・書類などといったデータをより多く保管できる。

CPUはそれぞれミドルスペックに搭載されているものです。数字が大きいからarrows NX9に搭載されているSnapdragon 765 5Gの方が高性能なのではと思うかもしれませんが、必ずしもそうではありません。かと言って劇的にSnapdragon 695 5Gの方が優秀かと言われるとそうとも言い切れないのが難しいところ。

2つの端末に搭載さているCPUには、感できるほどの差はないと考えるのがほどよい温度感かもしれません。

RAM・ROMについては全く差がないものとなっています。現在12GB・16GBといった高容量のRAMを積んでいる端末もありますが、スマートフォンなら6GBあれば十分という声もあり、8GBなら引き続き問題ない容量です。

ROMは128GBで高画質の画像や動画・映画をバリバリ保存していくと、もしかしたら足りなくなるかなくらいで、多くの方には問題ない容量です。しかもarrows Nもarrows NX9もMicro SDカードスロットを内蔵しているため、後から最大1TBまで容量を増やすことができます。ROMに関しては十分と考えて良いでしょう。

arrows Nとarrows NX9のベンチマークの違いは?

CPU性能の違いは一見比較できないように思えますが、ベンチマークという指標を使うことで比較できます。Antutuベンチマークが有名で4つの性能を数値化。客観的に端末間の性能を比較可能です。

CPUが同じなら同じくらいの点数が出るため、arrows Nと同じSnapdragon 695搭載端末であるAQUOS sense7とarrows NX9のベンチマークを比較したいと思います。

スペック AQUOS sense7 arrows NX9
CPU
RAM
Snapdragon 695 5G
6GB
Snapdragon 765 5G
8GB
総合スコア 約39万点 約39万点
CPUスコア 約12万点 11万点
GPUスコア 約10万点 10万点
MEMスコア 約7万点 8万点
UXスコア 約10万点 10万点

ほとんど変わらないという結果になりました。arrows NはRAMが8GBのため、もう少し点数が改善せれる可能性はあるものの、大きな向上は見込めません。なおこの点数の総合スコアはハイスペック端末相当、GPUスコアはミドルスペック端末相当に当たる点数です。

GPUスコアは特にゲームプレイに影響を与えるスコアで、どちらも本格プレイは難しいと言えます。数字上はarrows Nとarrows NX9は同じようなパフォーマンス性能と考えて良さそうです。

 

arrows Nとarrows NX9のスペックの違いを徹底比較⑥生体認証の違いを比較

arrows Nとarrows NX9の生体認証の違いは下記の通りです。

スペック arrows N arrows NX9
指紋認証 対応(センサー位置不明) 対応(画面内センサー)
顔認証 対応 非対応

arrows Nは顔認証にも対応しました。また引き続き指紋認証にも対応することが判明しています。手の状態が悪い時は顔認証、マスク着用時は指紋認証と使い分けができるのは大きなメリットです。

arrows NX9は画面内の指紋認証のみの対応しています。指紋認証はないと嫌だという声は多く聞く一方、顔認証が必須という声はなかなか聞かないので大きな減点とはならないでしょう。

なお、arrows NX9の指紋認証センサーは画面内に搭載されていました。arrows Nは指紋認証と顔認証共に対応していることは判明しているのですが、指紋認証センサーの位置は不明です。arrows Nの公開されているサイドボタンを見ると、指紋認証センサーが搭載されている形状に見えなくありません。

もしかしたら変更があるかもしれません。指紋認証の位置に関しては好き嫌いがありそうなので、こだわりがある方は確認しておきましょう。

 

arrows Nとarrows NX9のスペックの違いを徹底比較⑦eSIMの対応状況

arrows Nとarrows NX9のeSIMの対応状況は下記の通りです。

スペック arrows N arrows NX9
eSIM 対応 非対応
デュアルSIM運用 対応 非対応

arrows NのみeSIMに対応しています。eSIMのメリットは乗り換えなどの手続きの際、最短即日開通手続きまで完了することです。

特に月末に乗り換えをする場合、月を跨ぐか跨がないで料金に大きな違いが発生するので(乗り換え前キャリアの解約月の料金は原則日割りとならないから)、eSIM対応のメリットが効いてくる場合があります。

またarrows NはSIMカード・eSIM両方に対応したことで、デュアルSIM運用が可能となります。

デュアルSM運用とは

1つの端末に2つの会社の契約情報を有効にすること。常時2つの電話番号でスタンバイできる、キャリアの通信障害時のバックアップとなるなどのメリットがある。

例えばデータ通信がお得に使えるキャリアと通話がお得に行えるキャリアの契約を1つの契約に入れることで、トータルの料金を抑えるといった使い方が可能です。デュアルSIM運用をしたいのであれば、arrows Nを選択しましょう。

 

arrows Nとarrows NX9のスペックの違いを徹底比較⑧SDカードとイヤホンジャック

arrows Nとarrows NX9のSDカード・有線イヤホンの対応状況は下記の通りです。

スペック arrows N arrows NX9
SDカード microSD:2GB
microSDHC:32GB
microSDXC:1TB
microSD:2GB
microSDHC:32GB
microSDXC:1TB
イヤホンジャック 非搭載 搭載

両機種共にMicro SDXCにより1TBまで容量を拡張することが可能です。128GBストレージ一択となることにまったく不満がなくなります。

一方arrows Nはイヤホンジャック非搭載となってしまいました。無線イヤホンは若干ですが音が遅延することがあるので、まだまだ有線イヤホンを使いたというユーザーは多いはず。筐体サイズを変えずにバッテリー容量を大きくした影響などあるかもしれませんが、少し残念な結果です。

 

arrows Nとarrows NX9のスペックの違いを徹底比較⑨価格

arrows Nとarrows NX9はドコモ専売端末です。2024年2月現在の価格は下記の通りです。

端末名   arrows N arrows NX9
一括価格 発売当初価格 98,780 76,032円
現在価格 販売終了
購入サポートプログラム適用時実質価格※ 63,668 販売終了

※23回目支払い終了直後に端末を返却した場合の自己負担

発売当初価格を比較するとarrows Nは2万円以上の大幅値上げとなってしまいました。少し手を出しづらい価格というのが正直なところではないでしょうか?

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐarrows Nをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

 

arrows Nのよくある質問

ここからはarrows Nやarrowsシリーズに関するよくある質問に回答していきます。

よくある質問

  • au・ソフトバンク回線を使っても問題ない?ミリ波対応?…ドコモ以外の回線は使わないのが無難
  • 防水防塵性能は?…IPX5及びIPX8等級、IP6X等級対応かつ米国国防総省の調達基準MIL規格23項目に準拠でかなり丈夫
  • おサイフケータイ対応?…対応している
  • arrows Nとarrows 5Gの違いは?…どちらにも強みがある

1つずつしっかり解説していきたいと思います。

arrows Nやarrows NX9をau・ソフトバンク回線を使っても問題ない?ミリ波対応?

実はドコモ以外でarrows Nやarrows NX9を使う場合、特に屋内で電波を拾いにくい可能性が出てくるため注意が必要です。

まずarrows Nとarrows NX9で対応している5G・4LTEバンドは下記の通りです。

電波の種類 arrows N arrows NX9
5G n28,n78,n79 n78,n79
4G LTE (国内):B1,B3,B19,B21,B42
(海外):B1,B3,B5,B12,B39
(国内):B1,B3,B19,B21,B42
(海外):B1,B3,B5,B12,B39

ここでMNO(自社化線を持っているキャリアの総称)各社の主要な4G・5Gバンドを整理すると下記の通りです。

キャリア 4GLTE 4G LTEプラチナバンド 5G Sub6
ドコモ B1,B3 B19 n78,n79
au B1,B3 B18,B26 n77,n78
ソフトバンク B1,B3 B8 n77
楽天 B3,B18,B26※1 割り当てなし n77

※主要バンドのみ抜粋(実際は各キャリア他にも利用しているバンドあり)
※1 楽天モバイルのB18,B26はパートナー回線地域でのみ利用可能

赤文字で表したのはarrows Nが対応していないバンドです。すなわちau・ソフトバンクのプラチナバンドやドコモ以外3社の主要5Gバンドに対応していないということになります。

プラチナバンドとは?

700MHz~900MHzの周波数帯域を中心とする電波帯域のこと。障害物の影響を受けにくい電波で特に建物内でのデータ通信に強い電波。

従って、arrows Nをドコモ以外の3社に持ち込んで利用した場合、建物内で通信が不安定になったり、5G通信を行えない可能性が出てくるので注意しましょう。

ドコモ専売品とはいえ、他キャリアで使えない仕様となっているのは残念なことですね。

なおarrows Nもarrows NX9もミリ波は非対応です。

arrows Nとarrows NX9の防水防塵性能は?

arrows N・arrows NX9共に防水性能はIPX5及びIPX8等級、防塵性能はIP6X等級。どちらも最高等級となっており、安心して端末を利用することができます。

また米国国防総省の調達基準MIL規格23項目に準拠し、ハンドソープで洗ったりアルコール除菌することも可能です。故障の心配をせずに清潔に使いたい方にぴったりの端末です。

arrows Nとarrows NX9はおサイフケータイ対応?

arrows Nとarrows NX9は日本で普及している電子マネー規格「FeliCa」に対応しているため、おサイフケータイとして利用可能です。どちらも背面カメラの右側に「FeliCa」マークがあるので、電子マネー決済時にどこをかざせばいいのかわかりやすのも嬉しいところ。

また最近流行りのQRコード決済を素早く行うことができる「FAST フィンガーランチャー」機能を搭載。例えば右手の中指でロックを解除した場合はPayPayアプリを開くといった登録が可能です。電子マネー時代にぴったりの端末となっています。

arrows Nとarrows 5Gの違いは?

arrows Nを紹介するとよく聞かれるのがarrows 5Gとの違いです。arrows 5Gはarrowsシリーズの中でもフラッグシップモデルにあたる端末。違いを簡単に比較すると下記の通りです。

スペック arrows N arrows 5G
カラー フォグホワイト
フォレストブラッグ
ブラッシュネイビー
ネイビーブラック
チタニウムシルバー
サイズ 約155×72×8.6mm 約164×76×7.7mm
重量 約170g台 約171g
ディスプレイ 6.24インチ
有機EL Full HD+ 1,080×2,400
リフレッシュレート120Hz
約6.7インチ
HDR Quad HD+ 1,440×3,120
リフレッシュレート60Hz
バッテリー 4,600mAh
ワイヤレス充電不可
4,070mAh
ワイヤレス充電不可
アウトカメラ性能 広角:有効画素数 約5,030万画素 F値1.88
超広角: 約810万画素 CMOS F値2.2
広角:有効画素数 約4,800万画素 F値1.7
超広角:有効画素数 約1,630万画素 F値2.2
望遠:有効画素数 約800万画素 F値2.4
インカメラ性能 有効画素数 約1,240万画素 F値2.24 有効画素数 約3,200万画素 F値2.0
CPU Snapdrago 695 5G Snapdragon 865 8-Core
RAM/ROM性能 RAM :8GB
ROM:128GB
RAM:8GB
ROM:128GB
生体認証 顔認証・指紋認証 指紋認証
eSIM 対応(デュアルSIM運用可能) 非対応
防水防塵性能 防水:IPX5、IPX8/防塵:IP6X 防水:IPX5、IPX8/防塵:IP6X
おサイフケータイ 対応 対応
SDカード 対応 対応
イヤホンジャック 非搭載 非搭載
ミリ波 非対応 対応
端末価格 63,668円
実質負担額:35,112円
販売終了

ポイント

  • 筐体サイズ(画面サイズ)が小さくコンパクト
  • リフレッシュレートが120Hz
  • バッテリー容量が大きい
  • メインカメラの性能が高い
  • 顔認証ができる
  • eSIM対応(デュアルSIM運用可能)

 

arrows 5Gの長所

  • 画面サイズ(筐体サイズ)が大きい
  • ディスプレイ解像度が高い
  • 専用望遠カメラを搭載
  • CPUがフラッグシップモデルのもの(Antutuベンチマーク50万点台)
  • ミリ波に対応している

arrows Nと発売に2年以上の差がありますが、それでもフラッグシップモデルといったスペックを誇ります。型落ち品なので手を出しやすい価格なのも嬉しいところ。気になる方は1つの候補としてみてください。

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐarrows Nをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

 

まとめ

ここまでarrows Nとarrows NX9について比較してきました。まとめると下記の通りです。

まとめ

  • デザイン…arrows Nはフラットディスプレイでカメラユニットが楕円形、arrows NX9はエッジディスプレイでカメラユニットが長方形
  • サイズ・重量…arrows Nは幅は変わらず、高さが3mm伸びた、重量は最大20g近く増加する可能性あり
  • ディスプレイ性能…arrows Nは120Hzリフレッシュレート対応
  • バッテリー性能…arrows Nのバッテリー容量は1,000mAh容量が増加し4,600mAhに
  • カメラ…メインカメラのセンサーサイズと手ぶれ補正機能が進化、深度測定カメラが無くなったことを感じさせない性能となることに期待
  • CPU・RAM・ROM…CPUは違うものを搭載しているがベンチマーク(性能)は大きく変わらない見込み、RAM・ROMの容量は変わらず
  • 生体認証…arrows Nは顔認証に対応、指紋認証は共に搭載
  • eSIM…arrows NはeSIMに対応し、デュアルSIM運用も可能
  • SDカード・イヤホンジャック…SDカードは両機種利用可能だが、arrows Nはイヤホンジャック非搭載
  • 価格…arrows Nはarrows NX9の発売当初価格より大幅に値上げ、arrows NX9は投げ売り気味に値引きされていてお求めやすい
  • 5G・4G LTE回線…共にドコモ以外の回線で利用すると一部電波をつかめない可能性あり

arrows Nは2年ぶりの新作ということもあり、確かにあらゆる面で前作よりも進化しています。しかし「それ以上のものが価格に乗ってしまっていないか?」というのが正直な感想です。

型落ちスペックで満足できるならarrows NX9、ミドルスペック端末が欲しいなら6万円台で購入可能AQUOS sense7、同じ金額を出すならGoogle Pixel7やGalaxy S22といったフラッグシップモデル端末を購入するのも1つでしょう。

もちろんarrows Nにはarrows Nのこだわりポイントが詰まっています。arrows Nのこだわりに価値を感じるのであれば迷わず購入しましょう。ドコモの購入サポートプログラムを使えば実質負担額が半額近く免除(端末返却必要)なので非常にお得ですよ。

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐarrows Nをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

arrows記事一覧


1円スマホのキャンペーン一覧!一括一円はどこで買えるのか【ドコモ・au・ソフトバンク】

iPhone(アイフォン) Xperia SHARP Xiaomi Pixel Arrows Motorola docomo(ドコモ) au ソフトバンク 格安SIM

【2024年6月最新】1円スマホのキャンペーン一覧!一括一円はどこで買えるのか【ドコモ・au・ソフトバンク】

Arrows

どれがいい?arrows Weとarrows We2/Plusの違いを徹底比較!発売日はいつ?

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】eSIM対応スマホ一覧!iPhone・Android別に紹介

Arrows arrows N arrows NX9

arrows Nとarrows NX9の違いを9項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Arrows arrows N

arrow Nの大きさ・重さ・画面サイズまとめ!arrowシリーズと徹底比較

Arrows arrows N

arrows N(F-51C)のスペックを徹底解説!発売日や価格も紹介

Arrows arrows 5G

arrows 5G (F-51A)のスペック。価格や発売日はいつだ?キャンペーンは?

HUAWEI ZTE Nothing Phone Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Displayport alternate mode対応スマホ一覧!ケーブル1本でテレビに映像出力できる!

ZTE Nothing Phone iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Qi/Qi2対応のAndroid機種一覧!ワイヤレス充電で面倒なケーブルの抜き差しから卒業しよう!

HUAWEI Nothing Phone ZTE iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

WiFi6/6E/7対応スマホ一覧!高速Wi-Fiが使えるスマホはこれだ!

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

壊れやすいスマホの故障ランキング!故障率の高い端末の特徴と壊れにくいスマホ5機種も紹介
スマホが熱い6つの理由とは?熱さ対策とやってはいけないことも紹介

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

スマホが熱い6つの理由とは?熱さ対策とやってはいけないことも紹介
Dandyストア 評判

iPhone(アイフォン) iPad Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows

Dandyストアはヤバい? 評判・口コミと実際に購入した商品を紹介!

Arrows arrows N

arrows N(F-51C)はSDカードやイヤホンジャック対応?使い方も紹介!

Arrows arrows we

【レビュー】洗えるスマホarrows We!ゲームも楽しめるコスパ抜群の優秀なスマホ!

Arrows arrows NX9

arrows NX9 (F-52A)のキャンペーンについて。申し込み方法や注意点

Arrows arrows NX9

arrows NX9 (F-52A)の価格と発売日。洗えるスマホ、割れにくいスマホ
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-Arrows, arrows N, arrows NX9

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.