So-net光の料金!プランS、M、Lの違いやサービス内容、特典についても解説!

so-net光 S M L 違い

2024年3月1日、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社からSo-netにおいてサービスを刷新し、いつでも切り替えられる「S」「M」「L」の新料金プランがプレスリリースされました。

So-netの新料金プランは、下記の通り、インターネットの利用環境に応じた3つの料金プランを選ぶことができ、いつでも切り替えることができるのが特徴的です

  • 「Sプラン」→ライトに使える
  • 「Mプラン」→コスパ最強
  • 「Lプラン」→リッチに使える

それぞれの料金プランについては、本記事の中のSo-net光S、M、Lの概要や料金を解説(同記事内の見出しに飛びます)で詳しく解説していますので参考にしてください。

このようなSo-netの新料金プランについて、従来のサービスプランである「So-net光minico」や「So-net光プラス」と料金やサービス内容にどのような違いがあるのか知りたい方も多いでしょう。

そこで、本記事では、So-net光の新料金プラン「S」「M」「L」の違いやサービス内容、特典についても詳しく解説します。

【目次】クリックで見出しに飛びます

So-net光の料金内訳

So-net光 新料金
So-net光SSo-net光MSo-net光L
基本料金【戸建て】
4,500円

【マンション】
3,400円
【戸建て】
5,995円

【マンション】
4,895円
【戸建て】
7,095円

【マンション】
5,995円
実際の料金※1【戸建て】
5,141円

【マンション】
4,041円
【戸建て】
5,019円

【マンション】
4,161円
【戸建て】
6,361円

【マンション】
5,261円
契約事務手数料3,500円3,500円3,500円
初期工事費【派遣工事あり】
26,400円

【派遣工事なし】
3,300円
但し、実質無料
【派遣工事あり】
26,400円

【派遣工事なし】
3,300円
但し、実質無料
【派遣工事あり】
26,400円

【派遣工事なし】
3,300円
但し、実質無料

※更新日:2024/06/13

※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記の表は、So-net光の新料金プランについて「So-net 光S」「So-net 光M」「So-net 光L」のの月額料金、実際の料金、契約事務手数料、初期工事費を比較したものです。

それでは、下記の項目をひとつ、ひとつ見ていきましょう。

  • インターネット月額料金
  • 初期費用・工事費
  • オプション料金

インターネット月額料金

So-net光SSo-net光MSo-net光L
基本料金【戸建て】
4,500円

【マンション】
3,400円
【戸建て】
5,995円

【マンション】
4,895円
【戸建て】
7,095円

【マンション】
5,995円
実際の料金※1【戸建て】
5,141円

【マンション】
4,041円
【戸建て】
5,019円

【マンション】
4,161円
【戸建て】
6,361円

【マンション】
5,261円

※更新日:2024/06/13

※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

基本料金に関しては、上記の表の通りSo-net光Sが最も安いです。

ただし、So-net光MプランとSo-net光Lプランは、最大2年間は割引が適用されるため、お得に利用することができます。

例えば、So-net光Mの戸建てプランは、3年目まで4,378円で利用することができ、So-net光Lプランも同様に3年目までは5,720円で利用することができます。

逆に言えば、両プランとも3年目以降は月額料金が高くなることに注意しましょう。

これに対し、So-net光Sプランは、割引適用がないので月額料金は3年目以降も変わりません。

上記の理由により、割引が適用される2年間は、回線の帯域が狭く混雑時に通信速度が低下しやすいSo-net光Sよりも標準設計のSo-net光Mの方が安くなるという結果となります。

そして、3年目以降はサービスの内容通り、So-net光Sが最も安い料金プランとなります

このようなプランの特徴を含め、下記の計算式で算出した実際の料金について計算しました。

実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

すると、実際の料金については、So-net 光Mが安いという結果でした。

以上から、So-net光の新料金プランは、下記のような特徴があることがわかりました。

【割引が適用される2年間の料金

So-net光M<So-net光S<So-net光L

→So-net光Mが最も安い!

【3年目以降の料金】

So-net光S<So-net光M<So-net光L

→So-net光Sが最も安い!

各プランのサービス内容も含め、総合的に考えると、So-net光の新料金プランは、So-net光Mが最もコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

初期費用・工事費

So-net光SSo-net光MSo-net光L
契約事務手数料3,500円3,500円3,500円
初期工事費【派遣工事あり】
26,400円

【派遣工事なし】
3,300円
但し、実質無料
【派遣工事あり】
26,400円

【派遣工事なし】
3,300円
但し、実質無料
【派遣工事あり】
26,400円

【派遣工事なし】
3,300円
但し、実質無料

※更新日:2024/06/13

まず、上記の表の通り、契約事務手数料、初期工事費共にSo-net光S、So-net光M、So-net光Lの費用負担は変わりません。

初期工事費に関しては、派遣工事が必要な場合は、最大で26,400円の開通工事費が発生しますが、特典の適用により、月額割引が適用されるので、実質的には無料となります。

ただし、2年間の割引適用期間内に解約すると工事費残債を一括請求されますので注意しましょう。

そして、工事費残債については、So-net光Sだけ、「最大2ヶ月おためし」(工事費残債免除)特典があります。

特典適用条件等については、下記の通りです。

So-net光S最大2ヶ月おためし
(工事費残債免除)
内容解約・退会時の工事費残債を免除
適用
条件
申し込みから4ヶ月以内に利用開始
利用開始月の翌月末までに解約申請

※更新日:2024/06/13

オプション料金

概要月額料金割引特典
v6プラス対応ルーターv6プラス対応ルーター
をレンタル
660円最大
6ヶ月無料
セキュリティソフト
「S-SAFE」
セキュリティ対策ソフト550円最大
6ヶ月無料
Wi-Fiモバイルルーター
レンタル
開通までモバイルルーター
をレンタル
なし1ヶ月無料
So-net
安心サポート
インターネットの
リモートサポート
【基本料金】
330円

【相談】
1回目:無料
2回目以降:1,320円
最大
6ヶ月無料
So-net
安心サポートプラス
So-net安心サポートと
S-SAFE ID Keeperがセット
550円最大
6ヶ月無料
So-net
くらしのお守りワイド
かけつけサポートサービス396円最大
6ヶ月無料
Benefit Station
for So-net
割引優待サービス550円最大
6ヶ月無料
詐欺ウォールフィッシング詐欺や
ワンクリック詐欺に
特化したセキュリティ対策ソフト
330円最大
6ヶ月無料
So-net
備えて安心データ復旧
読み込めなくなったデータを復旧550円最大
6ヶ月無料

※更新日:2024/06/13

So-net光のオプションについては上記の表の通りです。

So-net光の新料金プランに申し込むことで、上記のほとんどのオプションが最大6ヶ月無料になるので必要な方は申し込みをしましょう。

特に、So-net光でIPv6通信を利用するためには、IPv6対応ルーターが必要です。

上記のオプションでv6プラス対応ルーターをレンタルできて、最大6ヶ月無料なので申し込みをしましょう。

So-net光の利用料金を確認する方法

So-net光の新料金プランは、本記事の冒頭のSo-net光の料金内訳(クリックすると冒頭の見出しに飛びます)で詳しく説明しておりますので、確認しましょう。

また、下記のSo-net光の公式サイトからは、プランの中でも最もコストパフォーマンスが高い「So-net 光M」の料金について詳しく記載がありますので、こちらも確認しましょう。

So-net光公式サイト

実際に、So-netを利用している方は、下記のSo-netのマイページから確認することができます。

So-net マイページ

マイページでは、So-netの利用料金のみの表示となりますので、実際の請求は下記より確認しましょう。

KDDI請求を利用している方

WEB de 請求書

So-net光S、M、Lの概要や料金を解説

So-net光SSo-net光MSo-net光L
基本料金【戸建て】
4,500円

【マンション】
3,400円
【戸建て】
5,995円

【マンション】
4,895円
【戸建て】
7,095円

【マンション】
5,995円
実際の料金※1【戸建て】
5,141円

【マンション】
4,041円
【戸建て】
5,019円

【マンション】
4,161円
【戸建て】
6,361円

【マンション】
5,261円
公表している速度1Gpbs1Gpbs1Gpbs
実際の通信速度※2【下り】
138.03Mbps

【上り】
229.54Mbps

【Ping値】
14.8ms
【下り】
245.0Mbps

【上り】
285.02Mbps

【Ping値】
16.42ms
【下り】
245.0Mbps

【上り】
285.02Mbps

【Ping値】
16.42ms
スマホの
セット割引
NUROモバイル
最大792円/月額割引
(1年間)
NUROモバイル
最大792円/月額割引
(1年間)
NUROモバイル
最大792円/月額割引
(1年間)
契約事務手数料3,500円3,500円3,500円
初期工事費【派遣工事あり】
26,400円

【派遣工事なし】
3,300円
但し、実質無料
【派遣工事あり】
26,400円

【派遣工事なし】
3,300円
但し、実質無料
【派遣工事あり】
26,400円

【派遣工事なし】
3,300円
但し、実質無料
キャッシュバックなしなしなし
その他のキャンペーン最大26,400円還元
(工事費相当分)

ルーター6ヶ月間無料
2年間月額料金
月1,617円割引き

(戸建て)
2年間月額料金
月1,375円割引き

(マンション)
最大26,400円還元
(工事費相当分)

ルーター6ヶ月間無料
2年間月額料金
月1,375円割引き

最大26,400円還元
(工事費相当分)

ルーター6ヶ月間無料

※更新日:2024/06/13

※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

さて、ここでは、So-net 光S、So-net 光M、So-net 光Lの料金について下記の通り、さらに詳しく解説します。

  • So-net光Sの概要や料金
  • So-net光Mの概要や料金
  • So-net光Lの概要や料金

So-net光Sの概要や料金

So-net光 S
月額料金戸建て:4,500円
マンション:3,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:5,141円
マンション:4,041円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の
通信速度
※2
下り: 138.03Mbps
上り: 229.54Mbps
Ping値: 14.8ms
契約期間なし
事務手数料3,500円
工事費用標準:26,400円
無派遣工事:3,300円
(新規は実質無料)
スマホセット割引NUROモバイルをセットで申し込むと
月額792円割引き(1年間)
キャンペーン
その他の特典オプションサービス
6ヶ月無料

※更新日:2024/06/13
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

So-net光Sは、最大1GPbsのインターネット接続サービスですが、専用設計のネットワークを利用することでリーズナブルな価格の提供ができる光回線です。

ただし、回線の帯域が狭く混雑時に通信速度が低下しやすいというデメリットがあるので、夜間など利用が集中する時間帯にオンラインゲームや大容量のデータダウンロードを利用したい方にはおすすめできません。

しかし、深夜から日中など混雑しない時間帯にインターネットを利用することが多い方などライトユーザーの方におすすめのプランです。

気になる実際の通信速度ですが、みんなのネット回線速度から引用したデータによると、下記の通りでした。

So-net光Sの通信速度

【下り】
138.03Mbps

【上り】
229.54Mbps

【Ping値】
14.8ms

確かに、So-net光MやSo-net 光Lに比べると、通信速度は遅いですが、インターネットを快適に利用する環境としては大きな問題はないと言えるでしょう。

ただし、夜間帯などの混雑時は、通信の安定性が悪くなる可能性はありますので、注意しましょう。

So-net 光Sのデメリットとしては、So-net 光MやSo-net 光Lが2年間の割引があるのに対し、So-net光Sには2年間の割引が適用されないことでしょう。

これにより、実際の基本料金はリーズナブルでありながら、最初の2年間はSo-net 光Mの方が料金が安いという状態になってしまうのが少し残念ですね。

So-net 光Sはこんな人におすすめ!
  • わかりやすくてシンプルな料金プランにしたい人
  • 回線料金を見直したい人
  • インターネットのライトユーザー

So-net光Mの概要や料金

So-net光 M
月額料金戸建て:5,995円
マンション:4,895円
実際の月額料金
※1
戸建て:5,019円
マンション:4,161円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の
通信速度
※2
下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
契約期間なし
事務手数料3,500円
工事費用標準:26,400円
無派遣工事:3,300円
(新規は実質無料)
スマホセット割引NUROモバイルをセットで申し込むと
月額792円割引き(1年間)
キャンペーン【戸建て】
2年間月額料金
月1,617円割引き
【マンション】
2年間月額料金
月1,375円割引き
その他の特典オプションサービス
6ヶ月無料

※更新日:2024/06/13
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

※更新日:2024/06/13

※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

次に、So-net光Mの概要や料金を見ていきましょう。

So-net光Mは、従来プランで言えばSo-net光プラスに該当するプランなので回線の帯域も標準の帯域を利用します

結論から言えば、So-net光の新料金プランの中では、So-net 光Mが最もコストパフォーマンスが高い商品と言えるでしょう。

まず、料金についてですが、基本料金は戸建てプランで5,995円/月額と標準的な内容ですが、最大2年間の割引が適用されますので、最初の2年間は、4,378円/月額で利用できます。

つまり、最初の2年間はリーズナブルな価格の提供をコンセプトとしているSo-net光Sよりも安く、インターネットを利用することができるので、かなりコストパフォーマンスが高いです。

次に、通信速度ですが、みんなのネット回線速度から引用したデータによると、So-net光Mの通信速度は下記の通りとなります。

So-net光Mの通信速度

【下り】
245.0Mbps
【上り】
285.02Mbps
【Ping値】
16.42ms

他の光回線と比べると、特別速いわけではないのですが、いたって標準的な通信速度であると言えるでしょう。

このように、So-net光Mは、So-net光の新料金プランの中では、通信速度や料金に関して、最もコストパフォーマンスが高い商品と言えるでしょう。

So-net光Mについての詳しい内容や申し込みについては、下記の公式サイトから確認することができます。

So-net光公式サイトからSo-net光Mに申し込む

So-net 光Mはこんな人におすすめ!
  • ある程度インターネットの通信速度が必要な人
  • コストパフォーマンスが高いプランに申し込みたい人

So-net光Lの概要や料金

So-net光 L
月額料金戸建て:7,095円
マンション:5,995円
実際の月額料金
※1
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
プランの特徴広域帯ネットワークを利用した高速回線
オンラインゲーム、4K動画の視聴に◎
契約期間なし
事務手数料3,500円
工事費用標準:26,400円
無派遣工事:3,300円
(新規は実質無料)
スマホセット割引NUROモバイルをセットで申し込むと
月額792円割引き(1年間)
キャンペーン2年間月額料金
月1,375円割引き
その他の特典オプションサービス
6ヶ月無料

※更新日:2024/06/13
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※更新日:2024/06/13

※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

So-net光Lは、「リッチに使えるインターネット」をコンセプトとした商品で、専用設計によって時間帯に限らず広域帯の高速通信を利用できるプランです。

正直なところ、So-net光SやSo-net光Mと比較すると、料金が高いのでコスパ的には良くないのかなという印象ですが、オンラインゲームをよくプレイする人や高画質の動画を時間帯によらず、視聴したいと考えている方にはおすすめのプランです。

So-net 光Lはこんな人におすすめ!
  • 時間帯を問わず、インターネットを快適に利用したい人
  • オンラインゲームや大容量コンテンツを頻繁に利用する人
  • インターネットのヘビーユーザー

So-net光のS/M/Lプランの違いやメリット・デメリットについては、下記の記事でも紹介しています。

So-net光の料金が高い時に見直すポイント

さて、ここでは「So-net光の料金が高い」と感じた時に見直すポイントを下記の通り紹介します。

  • スマホのセット割はスマホの利用料金に反映される
  • 初月は契約事務手数料が請求される
  • 不要なオプションに加入していないか確認する

スマホセット割はスマホの利用料金に反映される

So-net光は、NUROモバイルセット割を適用することができます。

例えば、NUROモバイルセット割をは、最大で月額792円割引されますが、割引されるのは、スマホの利用料金であって、So-net光の料金ではないことに注意しましょう。

このような勘違いがSo-net光が高いと感じる要因となっていることもあります。

※So-net光の新料金プランにおいては、auスマートバリュー、UQモバイルの自宅セット割を適用することはできなくなりました。

初月は契約事務手数料が請求される

So-net光と新規契約する場合には、契約事務手数料が請求されます。

請求される金額は、3,500円なので大きな金額ではないかもしれませんが、初月に請求されるので、So-net光が高いと感じる要因になるかもしれません。

不要なオプションに加入していないか確認する

So-net光の料金が高いと感じた時は、不要なオプションに加入していないか確認しましょう。

So-netのオプションについては、金額が低いため、So-net光と契約する際に、身に覚えのない有料オプションに加入していることもあります。

場合によっては、営業の巧みな話術で、必要のない有料オプションに加入し、忘れてしまったような事例もあるかもしれません。

So-net光のオプション料金概要については、本記事の上部にあるオプション料金(クリックすると見出しに飛びます)でも詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

So-net光の料金をお得に利用するための3つの方法

さて、So-net光の料金をお得に利用するためには、下記の3つの方法があります。

  • スマホのセット割を利用する
  • So-net光の公式サイトから申し込みをする
  • 不要なオプションに加入しない

スマホのセット割を利用する

NUROモバイルセット割
割引額適用条件
NUROモバイル
セット割
最大
792円
So-netの新料金プランを申し込み
申し込み完了後に届く案内メールから申し込み

※更新日:2024/06/13

「So-net光プラス」は、2024年2月29日にて新規受付を終了致しました。

So-net光の料金を安くする方法として、auひかりなどのスマホセット割を利用するという方法がありますが、auスマートバリューやUQ自宅セット割は、So-net光プラスに申し込むことが条件となっています。

そして、上記の通り、So-net光プラスは、2024年2月29日をもって新規受付を終了しています。

したがって、So-net光の新料金プランで利用できるスマホセット割は、NUROモバイルセット割のみとなっています。

NUROモバイルを利用している方は、月額最大792円の割引が適用されますが、本キャンペーンは、1年間しか適用されずさらに新規申し込みの方のみということなので、既存ユーザーは適応されません。

スマホセット割は、月額の通信費を安く抑えるための重要なポイントです、特に、家族の多い方は、自分の使っているキャリアの光回線を利用することで、月額通信費を大きく抑えることができます。

自分が使用しているキャリアのスマホセット割がある光回線をお探しの方は、下記のスマホのキャリア別おすすめの光回線を参考にしてみてください。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

So-net光の公式サイトから申し込みをする

So-net光の公式サイトから申し込みをすることで、下記のようなキャンペーンを適用することができます。

So-net光の公式キャンペーン(So-net光Mの場合)

  • 2年間月額料金月1,617円割引き(戸建て)
  • 2年間月額料金月1,375円割引き(マンション)
  • 最大26,400円還元(工事費相当分)
  • ルーター6ヶ月間無料

特に、月額料金割引を適用することで2年間は格安料金となりますので、下記の手順でSo-net光の公式ページから申し込みをしましょう。

【新規申し込みの場合】

  • 手順1:So-net光の公式ページから申し込む
  • 手順2:「So-net契約内容のご案内」が届く
  • 手順3:NTTから「So-net光に関するご連絡」が届く
  • 手順4:NTT担当者より工事について電話連絡がある

【転用や事業者変更の場合】

不要なオプションに加入しない

So-net光のオプションは、基本的に有料であることが多いので注意が必要です。

最大で6ヶ月無料となるケースが多いので、加入しやすいのですが、利用する方によっては加入したけれども、実際にオプションを利用する機会がないケースも考えられます。

また、「無料だと思って加入したけれど、いつの間にか無料期間が終わっていて、解約もしていない・・」というようなケースも多いので、So-net光のオプションについては、「本当にオプション加入が必要なのか」をしっかりと検討しましょう。

So-net光の料金に関する評判や口コミを紹介

ここまで、So-net光の料金の料金について解説してきましたが、実際のところはどうなのでしょうか。

ここでは、下記の通り、So-net光の料金に関する評判や口コミを紹介します。

  • So-net光の料金のいい評判や口コミ
  • So-net光の料金の悪い評判や口コミ

So-net光の料金のいい評判や口コミ

sonet minico サービスの中身は実質1-2MbpsのADSL並ですが、
空いてるときには 光回線 並みになるので
非常にコスパが優れていると思います。
料金が安すぎるので将来に渡りサービス維持が難しいだろう
と考え解約することにしました。
午前9時24分・2023年2月16日

ネット利用のライフスタイルが合えば、
料金が安く抑えられるS(旧minico)は最適!
午後4時15分・2023年10月5日

So-net光プラス IPv6接続 IPoE(v6プラス)の測定結果
Ping値: 21.7ms
下り速度: 861.77Mbps(超速い)
上り速度: 242.65Mbps(非常に速い)
ちょっと料金見直しとか契約関係で
プロバイダ変えたいんだけどこの速度みると悩むわぁ
午後7時39分・2023年4月1日

引用元;x

So-net光の料金についてのいい評判や口コミは、上記の通り、「So-net光S(旧minico)のコストパフォーマンスが高い」という内容の口コミが多くありました。

So-net光minicoは、新料金プランのSo-net 光Sにあたる商品で、So-net光minicoのサービスはSo-net光Sに移行するようなので、変わらず期待ができそうです。

また、料金見直しでSo-net光プラスを解約しようと思っているけど、通信速度が速いので悩んでいるという口コミもありました。

So-net光の料金の悪い評判や口コミ

So-net
ここ10年くらいの間に何度か他に切り替えたこともあったけど、
So-netに戻ってる!
料金は高くも安くもなく無難な感じかなぁ
午後11時15分・2023年11月24日

「So-net 光」、
いつでも切り換えられる「S」「M」「L」の新料金プランに刷新
思想としてはユーザーフレンドリーに読めたんだけど
・各プランの速度目安が無い
・切り替えた時の料金は高い方を優先
・Sは安めに見えるがM以降は高くない?
(速度不明なので言い切れない)
午後12時47分・2024年3月8日

引用元;x

So-net光の料金の悪い評判や口コミについては、新料金プランについて各速度の目安がないので料金の妥当性が判断できないというような内容の口コミがありました。

確かに、So-net光の新料金プランは、始まったばかりなので通信速度に関する目安のデータがないというのが悩みどころと言えるでしょう。

So-net光の評判や口コミを詳しく知りたい方は、下記の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

So-net光の料金をお得にするキャンペーンや特典を紹介

ここでは、So-net光の料金をお得にするキャンペーンや特典を下記の通り、紹介します。

  • 最大2年間おトクな月額料金
  • 回線工事費相当分無料
  • So-net v6プラス対応ルーター最大6カ月無料
  • セキュリティソフト「S-SAFE」最大6カ月無料
  • Wi-Fiモバイルルーターレンタル1カ月無料

最大2年間おトクな月額料金

最大2年間月額料金割引
特典内容【So-net光Mの場合】
戸建て:月額料金月1,617円割引
マンション:月額料金1,375円割引

【So-net光Lの場合】
月額料金1,375円割引
割引期間2年間
適用条件新規申込み又はコース変更

※更新日:2024/06/13

So-net光の新料金プランSo-net光M又はSo-net光Lに新規申込することで、2年間月額料金が割引されます。

So-net 光Sについては、割引プランはありませんので注意しましょう。

特に、So-net光Mプランでは、2年間と限定されてはいるものの、

  • 戸建て:月額料金:月1,617円割引
  • マンション:月額料金:1,375円割引

と、大きく割引されますので、かなりコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

回線工事費相当分無料

回線工事費相当分
(26,400円)割引
特典内容開通工事費(26,400円)割引
割引期間工事費の月額割賦代金を割引
適用条件新規申込又はコース変更
新設工事であること
申し込みから6ヶ月後の末日までに利用開始

※更新日:2024/06/13

So-net光の新料金プランに新規申込することで最大26,400円の開通工事費が無料となります。

ただし、本キャンペーンは、26,400円の回線工事費を23回分割して月ごとに割引するという仕組みなので、途中で解約する場合には、工事費残債が発生します。

そして、工事費残債については一括請求されますので注意しましょう。

So-net v6プラス対応ルーター
最大6カ月無料
特典内容So-net v6プラス対応ルーター
最大6カ月無料
割引期間6ヶ月
適用条件新規申込
So-net v6プラス対応ルーターを申し込み

※更新日:2024/06/13

So-net光は、IPv6通信が標準対応となっていますが、So-netでIPv6通信を利用するためにはv6プラス対応ルーターが必要です。

上記の通り、So-net光の新料金プランと同時にオプションに申し込むことで、660円/月額のレンタルルーターを6ヶ月無料でレンタルすることができます。

V6プラスとは?

v6プラスとは、光回線の通信方式の1つで、IPv4IPv6の2つの通信方式を利用できる特徴があります。

IPv6が混雑している場合はIPv4を利用するといった切り替えを自動で行っているので、快適な通信速度を維持できるのが魅力です。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

セキュリティソフト「S-SAFE」最大6カ月無料

S-SAFE 無料
セキュリティソフト「S-SAFE」
最大6カ月無料
特典内容「S-SAFE」最大6カ月無料
割引期間6ヶ月
適用条件新規申込
So-net v6プラス対応ルーターを申し込み

※更新日:2024/06/13

S-SAFEは、ウイルスなどに対するセキュリティ機能はもちろん、オンラインバンキングの接続も保護することができる商品です。

さらに、最大7台までインストールできるで、家族全員で安全にインターネットを利用できる環境を整えることができます。

So-net光の新料金プランと同時にセキュリティソフト「S-SAFE」に申し込むことで、550円/月額が最大6ヶ月無料となります。

Wi-Fiモバイルルーターレンタル1カ月無料

モバイルルーター レンタル無料
Wi-Fiモバイルルーター
レンタル1カ月無料
特典内容Wi-Fiモバイルルーターレンタル1カ月無料
割引期間12ヶ月
適用条件新規申込
申し込みから6ヶ月後末日までに利用開始

※更新日:2024/06/13

So-net光の新料金プランに新規で申し込む方は、開通工事が必要となります。

開通工事は、NTTが実施しますが、場合によっては工事まで1ヶ月以上かかることもあります。

特に、3月~4月の引越しシーズンは、申し込みから開通までに時間がかかるケースも多いことが想定されます。

そのような場合に、So-net光の新料金プランに申し込むことで、モバイルルーターをまるまる1ヶ月無料でレンタルすることができますので、万が一、申し込みから開通工事まで時間がかかってしまった場合も、インターネットが利用できなくなる期間を無くすことができるでしょう。

So-net光の事業者変更はどうやって行う?

So-net光から他の光コラボへ乗り換える場合は、事業者変更で乗り換えることができます。

また、他の光コラボからSo-net光へ乗り換える場合も事業者変更で乗り換えることができます。

事業者変更とは、NTTのフレッツ光回線を借り受けてインターネットサービスを提供する光コラボレーションから他の光コラボレーションへ乗り換える手続きのことを指します。

そして、事業者変更は、開通工事が不要ですから、下記のようなメリットがあります。

  • 開通工事費が発生しない
  • 申し込みから開通までの期間が短い

ここでは、So-net光の事業者変更の手続きについて、下記の通り解説します。

  • So-net光から事業者変更承諾番号を取得する
  • So-net光へ乗り換えるには乗り換え元から事業者変更承諾番号を取得する
光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

So-net光から事業者変更承諾番号を取得する

So-net光から他の光コラボへ乗り換える場合には、So-net光から事業者変更承諾番号を取得することが必要です。

事業者変更承諾番号とは、事業者変更に必要となる番号で11桁の英数字で構成されています。

そして、So-net光から他の光コラボへ乗り換える際には、So-net光から事業者変更承諾番号を取得して、乗り換え先の光コラボへ事業者変更承諾番号を連絡するという手続きが必要です。

逆に言えば、上記の手続きのみで簡単に乗り換えることができるのが事業者変更のメリットでしょう。

さて、So-net光から事業者変更承諾番号を取得する手続きは、下記の通りです。

  • STEP1:So-ne光へ電話で事業者変更承諾番号の発行を申し込む
  • STEP2:事業者変更承諾番号発行の受付後、受付のSMSが送信される
  • STEP3:So-netマイページで事業者変更承諾番号を確認する
  • STEP4:変更先事業者へ申し込み

事業者変更承諾番号の有効期限は15日間で、期限を過ぎると再度手続きが必要となることに注意しましょう。

また、So-net光から事業者変更承諾番号を取得する窓口は、下記の通りです。

So-net事業者変更ダイヤル

電話番号:0120-45-2522

受付時間:9:00~18:00

So-net光から他の光コラボへ乗り換えを検討している方は、自分に合った光コラボを検討するようにしましょう。

下記の記事では光コラボのおすすめ12社を比較していますので、適切な光コラボレーション事業者を選ぶ際の参考にしてみてください。

So-net光へ乗り換えるには乗り換え元から事業者変更承諾番号を取得する

次に、事業者変更でSo-net光へ乗り換える手続きは、下記の通りとなります。

  • 手順1:契約中の光コラボから事業者変更承諾番号を受け取る
  • 手順2:So-net光の公式ページから申し込む
  • 手順3:So-netから「So-net契約内容のご案内」が届く
  • 手順4:So-netから工事予定日の約1週間前に、回線工事のご案内がマイページで通知される
  • 手順5:NTTから通信機器が届く
  • 手順6:開通工事が行われる
  • 手順7:接続設定を行なう
  • 手順8:利用開始

事業者変更の場合、基本的に開通工事は不要ですので、So-net光の工事予定日に他の光コラボからSo-net光に切り替わります。

事業者変更承諾番号を取得したあとは、速やかにSo-net光に申し込みましょう。

なお以下ではその他の光回線からSo-net光に乗り換える際の手順について、事細かにご説明しておりますので、乗り換えをする方はぜひ、参考にしてみてください。

スクロールできます
各光回線からSo-net光へ乗り換える手順
フレッツ光からso-net光ドコモ光からso-net光ソフトバンク光からso-net光
ビッグローブ光からso-net光楽天ひかりからso-net光ソフトバンクエアーからso-net光
DTI光からso-net光ぷらら光からso-net光おてがる光からso-net光
エキサイト光からso-net光AshahiNet光からso-net光OCN光からso-net光
U-NEXT光からso-net光Drive光からso-net光DMM光からso-net光

So-net光プラスの解約方法と解約料金

So-net光の解約を検討している方は、So-net光の解約方法や解約に関わる費用は気になるところでしょう。

ここでは、下記の通り、So-net光の解約方法と解約料金について解説します。

  • So-net光プラスの解約方法
  • So-net光プラスの解約に関わる費用

So-net光プラスの解約方法

So-net光プラスの解約方法は、2パターンあります。

一つ目は、So-netのサービス利用をすべてやめる場合で、こちらについては退会の手続きとなります。

二つ目は、So-net光のコース変更をする場合です。

この場合は、利用中のコースの解約とSo-netの別のコースに変更する手続きを合わせて行います。

まず、退会の手続きは、So-netサポートデスク(退会専用窓口)に電話して行います。

乗り換え先のインターネット回線が開通済みである場合と、未開通の場合で解約の窓口が異なる点に注意しましょう。

他社回線開通済みの場合

So-netサポートデスク(退会専用窓口)

電話番号:0120-83-3318

受付時間:9:00~18:00

他社光回線未開通の場合

So-netサポートデスク(退会専用窓口)

電話番号:0120-33-6292

受付時間:9:00~18:00

次に、So-net光プラスからコース変更する手続きについて解説します。

So-net光は、接続コース変更の手続きでSo-net光プラスからSo-net(auひかり)へコース変更することができます。

コース変更の流れは下記の通りです。

  • 手順1:公式ページから申し込む
  • 手順2:So-netから「So-net 光 (auひかり)」コースお申し込み受け付けの確認
  • 手順3:So-netから契約内容のご案内が届く
  • 手順4:変更前コースの回線撤去・変更前コースの解約
  • 手順5:KDDIの工事担当者から電話連絡がくる
  • 手順6:開通工事を行う
  • 手順7:接続設定を行なう
  • 手順8:利用開始

また、So-net光プラスからSo-net光S/M/Lへのコース変更は、So-net光のマイページから手続き可能です。

So-net光プラスの解約に関わる費用

So-net光プラスの解約に関わる費用
解約金【戸建て】
4,580円

【マンション】
3,480円

【2022年6月30日以前に契約】
20,000円
工事費残債残りの工事費残債
(最大26,400円)
事業者変更手数料3,300円

※更新日:2024/06/13

So-net光プラスを契約更新期間以外に解約する場合には、上記の解約金が発生します。

特に、2022年6月30日以前に契約した方は、解約金が高額になる場合があるので注意しましょう。

また、契約更新期間にタイミングよく解約することができれば、解約金は発生しません。

さらに、工事費残債や事業者変更手数料なども発生しますので、場合によっては解約に伴う費用が高額になることもあります。

このように、So-net光の解約に伴う費用が高額になる恐れがある方は、違約金負担のある光回線を選ぶことで、解約に伴う費用負担を軽減することができます。

違約金負担のある光回線については、下記の記事で詳しく解説しておりますので、ぜひごらんください。

So-net光の料金についてよくある質問

最後に、So-net光の料金についてのよくある質問を下記の通りまとめましたので、それぞれ見ていきましょう。

  • So-net光S、M、Lの違いってなに?
  • So-net光の料金は他社と比べて安い?
  • So-net光にスマホのセット割はある?
  • NURO光とSo-net光プラスの違いは?
  • So-net光とauひかりの違いは?
  • so-net光とso-net光プラスの違いは?

So-net光S、M、Lの違いってなに?

So-net光S、M、Lの違いは、帯域の違いがあります。

帯域とは、周波数の範囲のことで、帯域が広いほど通信速度が速くなるという関係性があります。

まず、So-net光Sは、専用に設計した帯域の中でインターネットサービスを提供するプランで、通常時は快適にインターネットを利用することができますが、ネットワークが混雑する時間帯は通信速度が低下するという特徴があります。

次に、So-net光Mは、標準設計の帯域でインターネットサービスを提供するので、上記のリスクが少なくなります。

最後に、So-net光Lは、専用の広域帯のインターネットサービスなので、時間帯による通信速度の低下のリスクが極めて低くなります。

このように、帯域の違いにより、結果として通信速度低下のリスクがSo-net光S→So-net光M→So-net光Lの順に下がるという違いがあります。

So-net光の料金は他社と比べて安い?

光回線基本料金実際の料金※1
So-net光<So-net 光S>
【戸建て】
4,500円

【マンション】
3,400円

<So-net 光M>
【戸建て】
5,995円

【マンション】
4,895円

<So-net 光L>
【戸建て】
7,095円

【マンション】
5,995円
<So-net 光S>
【戸建て】
5,141円

【マンション】
4,041円

<So-net 光M>
【戸建て】
5,019円

【マンション】
4,161円

<So-net 光L>
【戸建て】
6,361円

【マンション】
5,261円
ドコモ光【戸建て】
5,720円

【マンション】
4,400円
【戸建て】
3,716円

【マンション】
2,396円
ソフトバンク光【戸建て】
5,720円

【マンション】
4,180円
【戸建て】
3,933円

【マンション】
2,393円
auひかり【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円

【マンション】
4,455円
【戸建て】
3,796円

【マンション】
2,496〜3,498円
NURO光【戸建て】
5,700円





【マンション】
2,090~3,630円
【戸建て】
<2年契約>
3,412円

<3年契約>
3,492円

【マンション】
<2年契約>
1,625~2,285円
<3年契約>
1,487~2,147円

※更新日:2024/06/13

※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記の表は、主要な光回線とSo-net光の新料金プランを比較したものです。

結論としては、So-net光の料金は、標準的であると言えるでしょう。

基本料金については、帯域の狭いSo-net光Sなら他の光回線と比べても安い料金で利用することができますので、インターネットのライトユーザーの方にとっては、コストパフォーマンスがよいです。

次に、光回線の料金比較は、キャンペーンや割引を含めた実際の料金で比較することが重要です。

本記事では、下記の計算式に基づいて、実際の料金を算出し、比較しましたが、So-net光の実際の料金は他の光回線に比べて高いという結論となりました。

これは、So-net光の新料金プランにはキャッシュバック特典がないことが要因であると分析することができます。

So-net光の新料金プランは、サービス内容にも違いがあるので、一概に比較するのは難しいところですが、光回線を選ぶ際に料金は重要なポイントです。

また、光回線選びは料金だけではなく、通信速度やサービスなど様々な点を比較し、自分に合った光回線を探すことが大切です。

下記の記事では、光回線のおすすめ22社を比較し、アナタの目的に合った一番お得な業者を紹介していますので、ぜひごらんください。

So-net光にスマホのセット割はある?

割引額最大回線数適用条件
auスマートバリュー最大1,100円10回線までSo-net光プラスと
So-net光電話を同時申し込み
NUROモバイル
セット割
792円10回線までSo-netの新料金プランを申し込み
申し込み完了後に届く案内メールから申し込み
UQ自宅セット割最大858円10回線までくりこしプラン +5Gが対象
So-net光プラスに申し込み

※更新日:2024/06/13

So-net光には上記のスマホセット割がありますが、So-net光の新料金プランに関しては、上記のうちのNUROモバイルセット割のみ適用されることに注意しましょう。

また、適用される期間も1年間と限定されており、さらに新規申し込みの方限定のため、既存ユーザーはこの割引きが受けられないので注意が必要です。

スマホセット割は、月額の通信費を安くする効果的なキャンペーンですので、場合によってはSo-net光以外の自分が使用しているキャリアのスマホセット割が適用される光回線を検討することも必要かもしれません。

下記の表では、スマホのキャリア別おすすめの光回線を紹介していますので、参考にしてみてください。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

NURO光とSo-net光プラスの違いは?

NURO光とSo-net光は、どちらもSo-netが運営している光回線であるという共通点があります。

ただし、NURO光は、独自回線であるのに対して、So-net光プラスはNTTのフレッツ光回線を借り受けてインターネットサービスを提供する光コラボであるという点が大きな違いです。

そして、独自回線は回線が混雑しにくいので、通信速度が速くなる傾向があるという特徴があります

実際のところ、NURO光の公表している通信速度は最大2Gpbsであることに対し、So-net光プラスの公表している通信速度は最大1Gpbsですから、通信速度については大きな違いがあると言えるでしょう。

また、光コラボであるSo-net光プラスは、提供エリアが全国的であることに対して、独自回線であるNURO光は提供エリアが限定されているという違いもあります。

独自回線と光コラボの違いについては、下記の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

So-net光とauひかりの違いは?

So-net光とauひかりは、プロバイダにSo-netを選ぶことができるという共通点があります。

So-net光とauひかりの違いについてですが、So-net光の定義は難しく、その理由として、So-netの公式ページには、下記のような記載があることが挙げられます。

So-net光は、NTT東日本・NTT西日本の光ファイバー回線「フレッツ 光ネクスト」を利用したSo-netの光ファイバーサービスです。

引用元;So-net公式ページ

上記の定義をそのまま受け取ると、So-net光は、プロバイダがSo-netで回線事業者がフレッツ光である光コラボというように解釈できます。

しかしながら、So-net光という呼称のサービスの中にSo-net光(auひかり)というサービスがあり、こちらのサービスは回線事業者がauひかりなので、光コラボではありません。

auひかりは独自回線業者であるからです。

このように、So-net光の定義が難しいのは、So-net光の元々の意味は、NTTのフレッツ光回線を借り受けてインターネットサービスを提供する光コラボという意味合いで使われていたのですが、

現状では、So-net光(auひかり)というサービスが出来て、名称を分けたことが混乱する要因となっているのではないかと推察できます。

結論としては、So-net光とはプロバイダがSo-netであるサービスの総称を指し、So-net光の中で回線事業者もSo-netであるサービスが、So-net光プラスで、回線事業者がauひかりであるサービスをSo-net光(auひかり)と解釈するのが相当かと思われます。

So-net光とSo-net光プラスの違いは?

So-net光のサービスは、下記の通り、4種類あります。

  • So-net光(auひかり)
  • So-net光withフレッツ
  • So-net光(コミュファ光)
  • So-net光プラス

上記のサービスのうち、So-net光プラス以外は、プロバイダがSo-netで回線事業者がそれぞれ違います。

例えば、So-net光(auひかり)はプロバイダがSo-net回線事業者がauひかりです。

これに対し、So-net光プラスは、プロバイダも回線事業者もSo-netが運営している光コラボレーションです。

このように、So-net光はそれぞれプロバイダSo-netとSo-net以外の光回線事業者が一体となって提供するサービスの総称を指し、So-net光プラスはプロバイダも回線事業者もSo-netの光コラボであることが大きな違いです。

プロバイダとは?

プロバイダとはインターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)の略で、インターネット利用者と回線業者の橋渡しをする役割を担っています。

インターネットを使うには、回線事業者とプロバイダの両方を契約することが必要ですが、ネット回線とプロバイダが一体になった回線事業者もあります。

この場合、回線事業者と契約するだけで完了するので、プロバイダの申込みは必要ありません。

プロバイダについて詳しく知りたい方はこちら

So-net光の料金についてまとめ

So-net光の新料金プランについて解説しました。

まず、So-net光の新料金プランの料金の違いについては、サービス内容と料金を考慮すると、So-net光の新料金プランは、So-net光Mが最もコスパがよいということが言えるでしょう。

したがって、So-net光の新料金プランで迷っているほとんどの方は、So-net光Mに申し込みをすることをおすすめします。

So-net光Mへの申し込み窓口は、月額割引や工事費無料などの特典を適用することができるSo-net光の公式サイトから申し込むことをおすすめします。

ただし、インターネットのライトユーザーの方はSo-net光Sが適しているでしょうし、オンラインゲームを頻繁にプレイするなどヘビーユーザーの方は、So-net光Lが合っているかもしれません。

このように、利用環境によって自分に合ったプランは違うので、自分に合ったプランを選ぶようにしましょう。

本記事が、So-net光の料金について疑問に思っている方の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます