Drive光からSo-net光S/M/Lプランへの乗り換え手順!解約金を無料にする方法やキャッシュバックの受け取り方法は?

ドライブ光からso-net光
最新情報

【2024年2月29日にSo-net光プラスは新規申し込みを終了しました】
※参照:「So-net光プラス」

So-net光プラスの新規申し込みが終了し、

2024年3月1日から新しく「So-net光S」、「So-net光M」、「So-net光L」の新プランが提供されました。

新しいプランの内容や特典の詳細については、So-net光プラスの公式サイトをご確認ください。

なお、現在So-net光プラスを利用中の方は、新規申し込み終了後も引き続き利用が可能です。

新しいSo-net光の評判や口コミは以下の記事をご覧ください。

Drive光とSo-net光はどちらも光コラボ同士であるため、開通工事なしで切り替えられるのが最大の特徴です。

そこで、本記事においては、Drive光からSo-net光への乗り換え手順・メリット・デメリット・評判や口コミなどについて解説します。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
So-net光S月額料金が最安So-net光Sプランの公式ページ
はこちら
So-net光M【戸建て】
月額料金1,617円割引き
(2年間)

【マンション】
月額料金1,375円割引き
(2年間)
So-net光M/Lプランの公式ページ
はこちら
So-net光L月額料金1,375円割引き
(2年間)

※更新日:2024年5月01日

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

【目次】クリックで見出しに飛びます

Drive光からSo-net光に乗り換える手順は?

Drive光・So-net光の両方ともに同じ光コラボであるため、乗り換えの場合は事業者変更手続きをして、回線工事不要で利用できます (一部を除く)。

それでは、Drive光からSo-net光に乗り換えるには、下記の手順で行いましょう。

  • STEP1:Drive光から事業者変更承諾番号を取得する
  • STEP2:So-net光に申し込む
  • STEP3:回線の切り替えがおこなわれる
  • STEP4:So-net光のルーターを設置する
  • STEP5:Drive光のレンタル機器を返却する
  • STEP6:So-net光のキャッシュバックを受け取る

STEP1:Drive光から事業者変更承諾番号を取得する

事業者を変更するには、Drive光から「事業者変更承諾番号」を取得する必要があります。

事業者変更承諾番号は11桁の英数字で構成されており、現在光コラボを契約中の方が、ほかの光コラボに契約を切り替える場合に必要で、15日間の猶予期間内にほかの光コラボに切り替えなければなりません。

なお、申込みは契約者本人が行うもので、契約者本人の氏名・契約者の住所・契約時の電話番号・契約者の生年月日に関して、Drive光カスタマーセンターへの連絡が必要です。

ただし、発行時にDrive光の未払いがある場合、事業者変更承諾番号は発行を受けられないため、注意してください。

<Drive光カスタマーセンター>

  • 受付時間:9:00〜17:00(年末年始を除く)

事業者変更承諾番号について詳しく知りたい場合は、以下「事業者変更承諾番号ってなに?ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ同士の乗り換え方法を解説!」を確認してください。

STEP2:So-net光に申し込む

まず、So-net光に申し込むには、So-net光の公式サイトにアクセスし、S/M/Lからプランを決めて申し込んでください。

そしてdrive光から受け取った事業者変更承諾番号などの必要情報を入力してください。

申し込み後、So-net光から申し込み受付のメールが届きますが、これは申し込みが完了したのを証明するものです。

もし「お申し込み受付のご連絡」が届かない場合は、手続きが正しく完了されていない可能性があるため、早急にSo-netサポートデスクへメールが未着信である旨を連絡してください。

なお、事業者変更承諾番号の有効期限は発行日から 15 日間であるのと、So-net光の申し込み中に有効期限が切れた場合でも、再取得を求められるのに注意が必要です。

補足

So-net光へ申込むには、インターネットまたは電話のどちらかで行えます。

ただし、申請の際には事業者変更承諾番号に加えて、以下の2つが必要なため、必ず事前に用意してください。

Drive光の契約者名

・Drive光発行のお客様ID(CAF、COP、またはLから始まる番号)

STEP3:回線の切り替えがおこなわれる

「お申し込み受付のご連絡」メールが届いてしばらくすると、ルーターなどの接続機器と「So-netご契約内容のご案内」などの書類が郵送で届きます。

その後、案内された「回線の切り替え日」にドライブ光からSo-net光へ回線の切り替えがおこなわれます

なお、ADSLから光回線への切り替えなど、回線タイプを変更しない限り工事は不要で、業者が訪問したり、契約者が工事に立会いをしたりする必要はありません。

ただし、パソコンなどとの接続設定は申込者本人で行う必要があります。回線切り替え後の配線や設定については、ルーターやONUに付属のマニュアルを参照してください。

補足

So-net光では「So-net 安心サポート」により、チャットやメールによる接続設定などのサポートが無料で受けられるため、初心者でも簡単に接続設定が可能です。

しかし、自分でできるかどうか自信がない場合は、電話サポートを利用してみるといいでしょう。

ただし、無料なのはチャットとメール サポートのみで、電話サポートは有料である点に注意してください。

STEP4:So-net光のルーターを設置する

So-net光を同時に申し込んだ方に、自宅に設置するWiFiルーターが届くため、公式サイトのインターネット接続方法を参照しながら、順序立ててSo-net光のルーターを設置しましょう。

また、設定が不安な方は、専門スタッフがインターネット設定をサポートする「訪問設定サポート」が、端末1台分を無料で設定してくれるためおすすめです。

So-net 訪問サポートサービスとは?

専門スタッフが自宅に伺い、インターネットに関する設定やトラブルに対応してくれる有料のサポートサービスで、訪問サポートの内容は、主に次の通りです。

  •  インターネット、パソコン、IP電話などの接続設定やトラブルシューティング
  • パソコンの設定と修理
  • テレビやゲーム機のインターネット接続

※早朝・深夜対応も可能です。

※専門スタッフが自宅に訪問するか、電話で遠隔操作するかを選べます。

通常、訪問設定サポートの料金は 10,780 円 (税込)、所要時間は 60 分以内が必要とされるサービスですが、公式サイトからSo-net光に申し込むと、1台までの設定が無料で受けられるため、ぜひ使ってみてください。

<So-net訪問設定サポートの申込み方法>

  • 電話で申し込み個人での契約者専用
    電話番号:0120-55-8549
    受付時間:10:00~20:00 (12月31日~1月3日を除く)
    ※この電話番号は訪問サポートサービスの申込み専用です。
    ※ほかの用件は電話取次を含めて対応できません。
  • WEBでの申し込み

STEP5:Drive光のレンタル機器を返却する

まず、事業者変更の場合、Drive光に返却する可能性があるものは、Wi-Fiルーターが挙げられます。

ただし、Drive光はWi-Fiレンタルサービスを提供していないため、原則的にはDrive光を解約する際に返却しなければならない機器はありませんが、不安な場合は、解約時にDrive光カスタマーセンターに問い合わせましょう。

また、NTTのロゴがついている機器ONUは、So-net光でも使用するため、返却の必要はありません

<Drive光カスタマーセンター>

  • 受付時間:9:00〜17:00(年末年始を除く)

STEP6:So-net光のキャッシュバックを受け取る

割引き内容
so-net光S ロゴなし
so-net光M ロゴ戸建て:2年間月額料金月1,617円割引き
マンション:2年間月額料金月1,375円割引き
so-net光L ロゴ戸建てマンションともに
2年間月額料金月1,375円割引き

So-net光では月額割引きのキャッシュバックを行なっておりますが受け取る手続きは必要ありません

というのもSo-net光では月額料金から自動的に割り引かれるためです。

ただしこの割引きはMプランとLプランのみとなっており、Sプランでは適応外で、さらに2年間のみとなっておりますので、注意しておきましょう。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

 Drive光から事業者変更承諾番号を発行してもらう詳しい手順は?

事業者変更承諾番号

まずDrive光事業者変更承諾番号の発行を申し込むには、Drive光に対して電話での依頼が必要です。

しかし、事業者変更承諾番号には発行日から15日間の有効期間が設定されており、有効期限が経過した場合は、事業者変更承諾番号の再発行を依頼する必要があります。

また、事業者変更手数料はDrive光で3,300円、乗り換え先でも事務手数料が最大3,300円かかるのを心得ておきましょう。

Drive光から事業者変更承諾番号を発行してもらう詳しい手順は、以下の通りです。

事業者変更承諾番号を発行してもらう手順は2つ
  • Drive光の事業者変更承諾番号は電話でしか取得できない
  • Drive光の事業者変更承諾番号を発行する手順

Drive光の事業者変更承諾番号は電話でしか取得できない

ほとんどの光コラボでは、事業者変更承諾番号をWebでの取得を推奨していますが、Drive光のホームページ上では事業者変更承諾番号の発行と取得方法について詳しい記載がありません。

これらの情報を踏まえて、Drive光の事業者変更承諾番号は電話でしか取得できないため、下記のドライブ光カスタマーセンターまで電話したうえで、手続きしてください。

なお、電話での問い合わせ時に、継続を希望する引き止めに合う可能性がありますが、決定した旨を伝えれば問題ないでしょう。

また、事業者変更承諾番号が発行されたとしても、まだSo-net光に切り替えられるわけではないため、この時点では、まだキャンセルが可能です。

<Drive光カスタマーセンター>

  • 受付時間:9:00〜17:00(年末年始を除く) 

Drive光の事業者変更承諾番号を発行する手順

前述したように、契約中のDrive光から乗り換えに必要な事業者変更承諾番号を発行してもらう唯一の方法は、Drive光カスタマーセンターへ電話連絡して事業者変更承諾番号の発行を依頼することです。

なお、契約者変更承諾番号を取得するには、以下の情報が必要なため、すべてのスムーズな手続きができるように必ず前もってこれらを準備してください。

Drive光の事業者変更承諾番号を発行する手順は、以下の通りです。

Drive光から事業者変更承諾番号を発行する手順
  1. 事前に以下の情報を用意する。
  • Drive光との契約者名
  • お客様ID
  • Drive光への支払いに関する情報
  • 光回線の利用住所

 2. Drive光カスタマーセンターに電話連絡して、「事業者変更承諾番号の発行」を依頼する。

事業者変更承諾番号は、発行日を含んで15日間の有効期間が設定されているため、速やかに申し込みする。

<Drive光カスタマーセンター>

  • 受付時間:9:00〜17:00(年末年始を除く)

Drive光からSo-net光に乗り換えるデメリットは?

Drive光からSo-net光への乗り換えによって、以下に挙げる3つのデメリットや注意点があるため、留意しましょう。

乗り換えによる料金が発生する以外に、インターネットの契約内容が変更されるため、特に、Drive光のメールやオプションサービスを利用していた方は使えなくなり注意が必要です。

そのため、デメリットや注意点に関する詳しい内容と乗り換えによって発生する料金を出来るだけ軽減するためのやり方について詳しく解説します。

Drive光からSo-net光に乗り換えるデメリットは、以下の通りです。

Drive光からSo-net光に乗り換えるデメリット
  • Drive光とSo-net光の両方で手数料がかかる
  • Drive光の違約金が発生する可能性がある
  • Drive光のプロバイダサービスが使えなくなる

Drive光とSo-net光の両方で手数料がかかる

光回線サービス名手数料(税込)
Drive光3,300円 (事業者変更承諾番号の発行手数料)
So-net光  3,500円 (契約事務手数料)

※更新日:2024/06/13

Drive光からSo-net光への乗り換えを契約した場合のデメリットは、Drive光とSo-net光の両方で手数料がかかる点です

内訳は、Drive光の転用手数料が3,300円(税込)、So-net光の契約事務手数料である3,500円(税込)の支払いが発生し、乗り換える状況次第では、双方の事務手数料を同時に支払わなければならない場合があるため、対応できるようにしておいてください。

しかし、どの光回線サービスに乗り換えても料金は常に発生するため、料金や速度を見直す際には、これも必要経費として周知しておきましょう。

Drive光の違約金が発生する可能性がある

契約プラン契約した時期違約金額
戸建てプラン2022年6月30日以前の契約19,500円(不課税)
2022年7月1日以降の契約5,698~6,578円(不課税)
マンションプラン2022年6月30日以前の契約19,500円(不課税)
2022年7月1日以降の契約4,598~5,478円(不課税)

※更新日:2024/06/13

Drive光の場合は、更新月(契約満了月の翌月)以外で解約した場合、上表の通り違約金を請求されます。

大手光回線事業者の違約金が発生しない解約時期として、3か月程度を更新期間として設定しているのに対し、Drive光が設定している違約金が発生しない月は、更新月(契約満了月の翌月)しかないため注意してください。

なお、2022年6月30日以前と2022年7月1日以降で違約金の額が違うのは、2022年7月1日に電気通信サービスに関する消費者保護ルールが改正されたことにより、違約金の上限額が「1か月分のサービス利用料相当額」に設定されたためです。

たとえば、Drive光の戸建プランの場合だと、2022年6月30日以前に契約した人の違約金は例外なく19,500円、2022年7月1日以降に以降に契約した人の違約金は5,698~6,578円に設定されています。

また2022年7月1日以降の違約金に幅を設けているのは、違約金がプランの月額料金と同額となるためです。

Drive光のプロバイダサービスが使えなくなる

Drive光のプロバイダはDrive(ドライブ)ですが、Drive光を解約するとプロバイダも自動的に解約されるため、プロバイダの以下に掲げる有料オプションサービスの利用ができなくなるため、加入している方は注意してください。

「Driveセキュリティ」「Driveお困りサポート」「Drive安心パック」

また、プロバイダサービスの中でもメールアドレスが変わると不安になる方も多いと思いますが、Drive光を解約すると、基本的に「○○○○@tw.drive-net.jp」といったメールアドレスは使えなくなるため注意しましょう。

ドライブ光の公式ページによると、メールアドレスを残すプランがあるようですが、料金の詳細や手順などは記載されていないため、Drive光カスタマーセンターまで問い合わせしてください。

<Drive光カスタマーセンター> 

  • 受付時間:9:00~17:00 (年末年始を除く)

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

Drive光からSo-net光に乗り換えるメリットは?

以上、Drive光からSo-net光に乗り換えるデメリットについて解説しましたが、一方で、どのようなメリットがあるのか興味を持つ方も少なくない筈です。

以下では、Drive光からSo-net光に乗り換えるメリットをまとめたので、それぞれのメリットを活用しましょう。

Drive光からSo-net光に乗り換えるメリット
  • 月々の料金が安くなる
  • NUROモバイルのスマホセット割が利用できる
  • コラボ光同士なので工事不要で乗り換えできる
  • 電話番号を引き継いで乗り換えができる
  • So-net光には高額な割引きがある

月々の料金が安くなる 

基本料金(税込)実際の料金(税込)※1
so-net光S ロゴ戸建て:4,500円
マンション:3,400円
戸建て:5,141円
マンション:4,041円
so-net光M ロゴ戸建て:5,995円
マンション:4,895円
戸建て:5,019円
マンション:4,161円
so-net光L ロゴ戸建て:7,095円
マンション:5,995円
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
Drive光戸建て:6,138円
マンション:5,038円
戸建て:5,776円

マンション:4,676円

※更新日:2024/06/13

※1:光回線とwifiセット&新規契約

※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記の表は、Drive光とSo-net光の月額料金と実際の料金をまとめたもので、Drive光と比べるには標準のMプランと比べるとわかりやすいかと思いますが、実際の料金はSo-net光の方が月々の料金が安くなるのが分かります。

というのもSo-net光のMプランは公式サイトから申し込みすると、2年間も月額費用の高額割引きあるからです。

さらに月額基本料もSo-net光のMプランの方が安いため、2年経過後もDrive光よりもお得に契約できます。

NUROモバイルのスマホセット割が利用できる

セットにするスマホ割引額セットにできるモバイル回線の数
NUROモバイル最大792円/月最大5回線

※更新日:2024/06/13

So-net光の新料金プランでは、光回線とNUROモバイルをセットで契約すると、月額最大792円の割引が適用されます。

ただし本キャンペーンは、1年間しか適応されませんので注意しましょう。

また家族の多い方は、自分の使っているキャリアの光回線を利用することで、月額通信費を大きく抑えることができますので、So-net光よりもお得に使用できる光回線があります。

自分が使用しているキャリアのスマホセット割がある光回線をお探しの方は、下記のスマホのキャリア別おすすめの光回線を参考にしてみてください。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

コラボ光同士なので工事不要で乗り換えできる

Drive光からSo-net光は、光コラボ同士のため工事不要で乗り換えができ、日中に時間が取れない方や、手間をかけずに光回線を開設したい方には大変便利です。

というのも、光コラボ回線はNTTが提供するフレッツ光回線を利用しているだけでなく、プランを変更しない限り同じ機器を利用できるため、ケーブルを数本差し替えるだけでインターネットの利用ができるからです。

また、So-net光にはIPv6通信オプションが標準搭載されており、高性能のWi-Fiルーターも無料のレンタルが可能なため、インターネットに接続するために特別なプロバイダー設定は必要ありません。

そのため、プロバイダーの設定や端末の操作が不安な方や、ストレスなくインターネットを利用したい方におすすめです。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

電話番号を引き継いで乗り換えができる

2019年7月1日より「事業者変更(再転用)」制度が開始されました。

そのため、本システムを利用してDrive光からSo-net光に切り替えた場合、工事の必要がなく、固定電話番号(ひかり電話)を引き継いで乗り換えができます

事業者変更(再転用)とは?

コラボ光からコラボ光(フレッツ光)へ乗り換えるのを「事業者変更」と呼び、フレッツ光からコラボ光への乗り換えを「転用」と呼んで区別されます。

また、「事業者変更」を「再転用」と表現する場合があります。

事業者変更(再転用)を利用するメリットは、以下の通りです。

  • 乗り換え先が同じコラボ光であれば工事が不要
  • 今までの固定電話番号も変更なく引き継げる
  • インターネットが使えない時間の制約がない
  • WEBと電話のいずれかで手続きは完了(書類作成は不要)

So-net光には高額な割引きがある

割引き内容
so-net光S ロゴなし
so-net光M ロゴ戸建て:2年間月額料金月1,617円割引き
マンション:2年間月額料金月1,375円割引き
so-net光L ロゴ戸建てマンションともに
2年間月額料金月1,375円割引き

So-net光への乗り換えでは高額な割引きを受けられる特典が用意されており、新規申し込みや事業者変更や転用などの乗り換えでも適応されます。

また一見すると一括でもらえるキャッシュバックがなく、少し不満がのこるSo-net光ですが、月々の割引きを総額すると最大3万円以上にもなります。

割引適用期間中に、So-net光SやMのプランからLへプラン変更した場合、元プランの残存期間が変更後プランでの割引期間で割引き適応となり、割引額は、So-net 光 Lの割引額となります。

なおSo-net 光 Sへプラン変更の場合は、本特典の割引は終了いたしますので、注意が必要です。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

Drive光からSo-net光に乗り換える際の注意点は?

Drive光からSo-net光に乗り換える手順について解説しましたが、こちらではDrive光からSo-net光に乗り換える際の注意点について詳しく解説します。

乗り換える際の注意点
  • So-net光に切り替わったらルーターの再設定が必要
  • So-net光の解約月の料金は日割りにならない
  • So-net光はIPv6が使えるようになるまでに時間がかかる

So-net光に切り替わったらルーターの再設定が必要

ルーターの再設定

So-net光に切り替わったら、インターネットが途切れなくそのまま利用できるため、特典で届いたWi-Fiルーターをホームゲートウェイに接続して再設定する必要があります。

次にWi-Fiルーターとホームゲートウェイの接続が完了したら、スマホやIoT機器(冷蔵庫・エアコン・カメラなど)の再接続設定は必要なため、この作業を忘れないように行ないましょう。

また、工事予定日前日に以下の準備が必要です。

  • NTT レンタル機器と光ファイバーをつなぐ
  • NTT レンタル機器の電源を入れておく

ただし、「v6プラス」に申し込んでいない場合には、ルーターへログインしてインターネット接続設定(PPPoE設定)をしなければインターネットが使用できません。

しかし、一度設定すれば再設定の必要がないほか、疑問点はSo-net光の問い合わせサービス「AIモモ」が解決してくれるため、機械操作に不安がある方でも安心です。

V6プラスとは?

v6プラスとは、光回線の通信方式の1つで、IPv4IPv6の2つの通信方式を利用できる特徴があります。

IPv6が混雑している場合はIPv4を利用するといった切り替えを自動で行っているので、快適な通信速度を維持できるのが魅力です。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

So-net光の解約月の料金は日割りにならない

So-net光プラス 日割り料金

So-net光は月額料金制のため、解約が発生するのは月末に限定され、So-net光の解約月の料金は日割りになりません

たとえば、2022年3月3日に解約の申し出があった場合、2月までは通常利用のため、全額を請求されます。

また、月初や月中旬に解約して回線設備を撤去した場合でも、1ヶ月分の料金支払いは必要です。

So-net光は、利用開始月から36ヶ月の定期契約期間が定められているため、契約更新期間(契約満了月から3カ月)以外の月に解約する場合、解約金として20,000円(不課税)がかかります

そのため、違約金を回避するには、3年ごとの契約更新月に解約するのがおすすめです。

<サービス解約にともない発生する料金>

違約金

現在利用中の接続コースや対象の特典・キャンペーンには、最低利用期間や定期契約更新期間が決められて場合があり、最低利用期間終了前や契約更新月以外に解約する場合は、違約金の支払いが必要です。

  • 例:キャンペーン違約金・特典・auひかり契約解除料など。

工事費残債等

回線の開通に伴う初期費用(工事費など)や機器購入代金※を毎月分割で支払い中の場合は、解約の時点で残額の一括返済が必要です。

  • ※ONU・スマホなどの端末機器・ホームゲートウェイ・ONU などの機器を購入した場合の代金

So-net光はIPv6が使えるようになるまで時間がかかる

So-net光プラス v6プラスが利用可能

So-net光のメリットの1つが、通信速度が高速・安定化するIPv6接続方式の機能を向上できる「v6プラス」が利用できる点です。

しかし、Drive光からSo-net光に切り替え後、So-net光はIPv6が使えるようになるまで時間がかかり、通信速度がダウンする場合があります。

IPv6通信の場合、1回線につき1事業者のみ登録が可能なため、So-net光に乗り換えたばかりの場合は、プロバイダーが通信方式の切り替えを完了するまでは従来のIPv4通信が実行されます。

また、切り替え直後は通信速度が低下する場合がありますが、3時間程度で通信速度は通常に戻るため、心配する必要はありません。

しかし、回線切り替え後3時間経過してもIPv6通信が利用できない場合は、So-net光サポートセンターへ問い合わせてください。

V6プラスとは?

v6プラスとは、光回線の通信方式の1つで、IPv4IPv6の2つの通信方式を利用できる特徴があります。

IPv6が混雑している場合はIPv4を利用するといった切り替えを自動で行っているので、快適な通信速度を維持できるのが魅力です。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

Drive光からSo-net光に電話番号やメールアドレスを引き継いで乗り換える方法は?

Drive光からSo-net光に電話番号やメールアドレスを引き継いで乗り換える方法は、以下の2つです。

Drive光からSo-net光に電話番号やメールアドレスを引き継いで乗り換える方法は2つ
  • 事業者変更承諾番号を取得すれば電話番号は変わらない
  • メールアドレスを残したい場合はサポートに連絡をする

事業者変更承諾番号を取得すれば電話番号は変わらない

2019年7月1日から、光コラボ同士を簡単に切り替えられる「事業者変更」といった制度の開始により、電話番号を変更せずに事業者の変更やフレッツ戻しができます。

手続きは非常に簡単で、現在利用中の光コラボ事業者から「事業者変更承諾番号」を取得すれば、新たに工事する必要がなく、光回線設備はそのまま継続が可能です。

以前は光コラボからほかの光コラボに乗り換える場合、ひかり電話はアナログ戻しの手続きをしないと電話番号の引き継ぎができませんでしたが、最近ではアナログ戻しの必要はなく、事業者変更の手続きだけで簡単にひかり電話に切り替えができます

そのため、ひかり電話への乗り換えが面倒で、乗り換えに二の足を踏んでいた方も、安心して乗り換えが可能です。

また、光回線を介して電話番号の引き継ぎを検討している場合は、事前に以下の注意点をチェックしておきましょう。

<光回線で電話番号を引き継ぐ際の注意点> ・引っ越しの場合、電話番号の引き継ぎは適用されないケースも多い                  ・NTT東日本では10年間に休止期間があった場合、加入権が喪失する

メールアドレスを残したい場合はサポートに連絡をする

ここでは、Drive光からSo-net光に乗り換える際、メールアドレスの引き継ぎについて解説します。

Drive光を解約すると、プロバイダも解約されるため、今使っているDrive光のメールアドレスは引き継ぎができません

そのため、現在Drive光のメールアドレスを使用している方は、解約前にGmail(ジーメール)やYahoo!メールアドレス(xxx@yahoo.co.jp)などに変更して、重要なメールデータが消失してしまわないようにしておくのもおすすめです。

また、Drive光で利用していたメールアドレスをそのまま利用したい場合は、メールアドレスを残す有料プランへの変更もおすすめします。

たとえば、So-net光の「モバイルコース」を契約すれば、月額利用料金220円(税込)でDrive光のメールアドレスの継続使用が可能です。

メールアドレスを残したい場合はDrive光カスタマーセンターへ連絡してください。

<Drive光カスタマーセンター> 

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

Drive光とSo-net光をユーザーの評判や口コミで比較!

光回線サービスを選ぶときの判断基準として、実際に光回線サービスを利用した方の評判や口コミは参考になるため、今回は、Drive光とSo-net光の評判や口コミをまとめました。

そのため、ドライブ光からSo-net光への乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

Drive光の評判や口コミは? 

新居のドライブ光回線がゴミ過ぎて
APEX今シーズン頑張ったのでランクに
カジュアルすら潜れない本当にあのゴミ会社
一見ねぇから回線速度が大体1.2~1.5Mbpsとか
舐めてんの?するのも3万円取られるとか詐欺だろ
午後2:14 · 2020年8月28日

ドライブ光カスからNURO光カスに切り替えたけど、
契約後ご自身ではずしてくださいねの情弱搾取無限
オプションはずすの本当怠けていた搾取を目的として
いない優しい契約契約は存在しないの🌟?
午後2:29 · 2022年9月29日

drive光のサポートセンター、一生電話出なくてウケるな
午後3:49 · 2022 年 10 月 18 日

引用:X

Drive光の評判や口コミを閲覧してみると、「通信速度が遅い」といった通信速度に関する不満を感じている方が多くいました。

通信速度については、みんなのネット回線速度から引用した平均速度で確かめると、Drive光の下りは遅く上りは速いといった内容の記載でしたが、口コミによると、不満を感じている方は多いようです。

また、「電話がつながらない」「サポートが悪い」といったDrive光のサポート体制に対する不満も多くありましたが、ウェブから事業者変更などの手続きができないことも含めて、全体的なサポートが整っていないような部分は現実としてあるのかもしれません。

So-net光の評判や口コミは?

So-net光継続してるけど通信速度が異常に遅い…
4マンくらい解約金発生するけど1年で6マン近く
今後も予想なら解約して別のとこに変えた方がいいよなぁ、、
どうするべきか
午後 11:05 · 2023 年 3 月 2 日

自宅のネットが少し悪くて、昔プロバイダの
テクサポで働いてたから分かるけど、こういう
時の問い合わせクッッソ時間かかるな…
思ったり相談先探したら、今チャットで対応して
くれんのな!解決しましたわ! 以上超丁寧で🥹
ありがとう、So-net光🥹
午前10:51 · 2023 年 6 月 5 日

インターネット回線。結局So-net光→BIGLOBE光
事業者変更することに。光コラボは大手ならどこも
品質は一緒だろの精神で、月額を安くすることに。
まあSo-net光も別に悪くなかったんだけどさ…さすがに
3年経過すると料金高いわ。
午後7:40 · 2023年9月9日

引用:X

So-net光の悪い評判は、回線速度が遅い・月額料金が高いなどが挙げられます。

また、2年以内の解約だと、工事費の残債が発生する・更新月以外に解約すると違約金がかかるなどございましたが、現在は契約期間の縛りがなくなりましたので、発生することはありません。

一方、いい評判としては、トラブル時の早い対応・サービスが的確で故障箇所をすぐに解決・安心して使えるいいサービスなどが挙げられます。

なお、So-net光の評判や口コミについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

Drive光とSo-net光を比較!安くて速い光回線はどっち?

おすすめの光回線So-net光Drive光
基本料金【so-net 光S】
戸建て:4,500円
マンション:3,400円

【so-net 光M】
戸建て:5,995円
マンション:4,895円

【so-net 光L】
戸建て:7,095円
マンション:5,995円
戸建て:6,138円
マンション:5,038円
実際の料金※1【so-net 光S】
戸建て:5,141円
マンション:4,041円

【so-net 光M】
戸建て:5,019円
マンション:4,161円

【so-net 光L】
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
戸建て:5,776円
マンション:4,676円
公表している速度最大1Gpbs最大1Gpbs
実際の通信速度※2下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
下り: 166.41Mbps
上り: 249.17Mbps
Ping値: 18.03ms
スマホのセット割引NUROモバイル:792円/月なし
契約事務手数料3,500円880円
(転用の場合:1,980円)
初期工事費工事あり:26,400円
工事なし:3,300円
集合住宅:16,500円(税込)
戸建て:19,800円(税込)
キャッシュバックなしなし
その他のキャンペーン【so-net 光M】
戸建て:2年間月額料金月1,617円割引き
マンション:2年間月額料金月1,375円割引き

【so-net 光L】
戸建てマンションともに2年間月額料金月1,375円割引き

ルーター6ヶ月間無料
(S/M/Lプラン全て)
工事費無料サービス
スマートエッジ割

※更新日:2024/06/13

※1:光回線とwifiセット&新規契約

※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

Drive光からSo-net光に乗り換える場合に見極めるポイントは、なんといっても、通信速度と月額料金です。

ここでは、Drive光とSo-net光の通信速度と月額料金を下記の通り比較してみましたので、乗り換えを検討している方は参考材料にしてください。

Drive光とSo-net光を比較
  • 月々の料金はSo-net光方が安い!
  • 下りの通信速度(ダウンロード)はほぼ同じ
  • 上りの通信速度(アップロード)はDrive光の方が速い
  • IPv6の利用料金はDrive光が月額550円/So-net光は6ヶ月間無料

月々の料金はSo-net光の方が圧倒的に安い! 

基本料金(税込)実際の料金(税込)※1
so-net光S ロゴ戸建て:4,500円
マンション:3,400円
戸建て:5,141円
マンション:4,041円
so-net光M ロゴ戸建て:5,995円
マンション:4,895円
戸建て:5,019円
マンション:4,161円
so-net光L ロゴ戸建て:7,095円
マンション:5,995円
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
Drive光戸建て:6,138円
マンション:5,038円
戸建て:5,776円

マンション:4,676円

※更新日:2024/06/13

※1 光回線とwifiセット&新規契約

※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上表の通り、Drive光とSo-net光の月額料金を比較した結果、戸建てプランのほうが安いのが分かりました。

また、光回線の月額料金は、キャッシュバックや割引などの特典も含めた実際料金で比較するのが重要なため、実際の料金を計算して比較した結果、こちらも月々の料金はSo-net光の方が圧倒的に安くなっています

上記を分析すると、So-net光の方が月額基本料金の安さだけでなく、割引などの特典も充実しているため、最終的に実際の料金はSo-net光のほうが安くなっていると考えられるでしょう。

下りの通信速度(ダウンロード)はほぼ同じ

光回線サービス名公表している速度実際の速度※1
So-net光1Gbps下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
 
Drive光1Gbps下り: 166.41Mbps
上り: 249.17Mbps
Ping値: 18.03ms

※更新日:2024/06/13

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

下りの通信速度(ダウンロード)とは、ファイルをwebからダウンロードする際の速度を指し、例としては以下のような操作に要求される速度です。

  • メールの受信
  • ウェブサイトやSNSの閲覧
  • アプリ・画像・動画のダウンロード

一般的にインターネットは上りよりも下りの利用が多いため、下りの通信速度は重要視されます。

そのため、みんなのネット回線速度の平均速度データを用いてDrive光とSo-net光の通信速度を比較した結果、So-net光とDrive光の下りの通信速度(ダウンロード)はほぼ同じでした。

また、実際の通信速度に関しては、Drive光よりもSo-net光の方が若干優れていますが、このレベルであれば快適さに目立った差はないと言えます。

そのため、Drive光からSo-net光への乗り換えを検討中の場合は、両者が持つ下りの通信速度の違いにそれ程気を使う必要はないでしょう。

上りの通信速度(アップロード)はDrive光の方が速い

次に、上りの通信速度(アップロード)の定義ですが、ファイルのアップロードをウェブ上で実行される際の速度を指し、例としては以下のような操作に必要とされる速度です。

  • メールやlineの送信
  • 画像や動画のアップロード
  • YouTubeなどの動画配信

定期的な動画配信する方などにとって、上りの速度が重要です。

そのため、Drive光とSo-net光の上りの速度を、みんなのネット回線速度の平均速度データを用いて比較した結果、So-net光は上り通信速度の平均が 285.02Mbpsであるのに対して、Drive光の上り通信速度の平均は 249.17Mbpsでした。

結果として、上りの通信速度(アップロード)はDrive光の方が速いと言えます。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

 

IPv6の利用料金はDrive光が月額550円/So-net光は6ヶ月間無料

So-net光Drive光
IPv6の費用660円/月
(6ヶ月間無料)
550円/月

※更新日:2024/06/13

IPv6通信についてSo-net光は標準対応となっているため、特に申し込み手続きや費用負担は必要ありませんが、Drive光は標準対応になっていないため、IPv6通信を実現させるためには、新たな手続きが必要です。

また、利用する場合には、IPv6の利用料金はDrive光が月額550円の費用負担が発生するため注意しましょう。一方で、So-net光は6ヶ月間無料です。

これにより、Drive光の場合はIPv6通信が標準対応になっていないため、現状のままであれば従来型のIPv4通信になっている可能性が高く、インターネットが時間帯による混線で通信速度が低下するなどの恐れがあります。

以上の事柄から、So-net光は、IPv6通信が標準対応であるというのがDrive光からSo-net光に乗り換えるメリットとなるでしょう。

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

Drive光からSo-net光への乗り換えにおすすめのキャンペーン窓口は?

Drive光からSo-net光への乗り換えに関して、以下のようなお得な特典が用意されているため、So-net光公式サイトからの申し込みがおすすめです。

  • Drive光からSo-net光への乗り換えで高額割引きをゲット!
  • IPv6対応ルーターを6ヶ月間無料レンタル!
  • So-net光は設定サポートが初回無料

ここでは、公式サイトから申し込む上記のメリットを以下で詳しく紹介します。

Drive光からSo-net光への乗り換えで高額割引きをゲット! 

割引き内容
so-net光S ロゴなし
so-net光M ロゴ戸建て:2年間月額料金月1,617円割引き
マンション:2年間月額料金月1,375円割引き
so-net光L ロゴ戸建てマンションともに
2年間月額料金月1,375円割引き

※更新日:2024/06/13

So-net光への乗り換えでは高額な割引きを受けられる特典が用意されており、新規申し込みや事業者変更や転用などの乗り換えでも適応されます。

また一見するとキャッシュバックがなく、少し不満がのこるSo-net光ですが、月々の割引きを総額すると最大3万円以上にもなります。

もし割引適用期間中に、So-net光SやMのプランからLへプラン変更した場合、元プランの残存期間が変更後プランでの割引期間で割引き適応となり、割引額は、So-net 光 Lの割引額となります。

なおSo-net 光 Sへプラン変更の場合は、本特典の割引は終了いたしますので、注意が必要です。

IPv6対応ルーターを6ヶ月間無料レンタル!

IPv6対応ルーター 永年無料レンタル

Drive光はルーターのレンタル料が月額200円の支払いが発生していましたが、So-net光を申し込み、事業者変更の申し込みと同時にレンタルルーターも申し込むと、IPv6対応ルーターを6ヶ月間無料レンタルできます。

通常であれば、So-net v6プラス高速対応ルーターは月額660円ですが、乗り換え時の特典として6ヶ月間無料でレンタルできます。

なお、次世代通信と呼ばれる「V6プラス」は利用できるIPアドレス数が多く設定されており、回線の混雑を避けられる方式であるため、リモートワーク・オンラインゲーム・ビデオ通話などを頻繁に行う方には欠かせない通信手段です

V6プラスとは?

v6プラスとは、光回線の通信方式の1つで、IPv4IPv6の2つの通信方式を利用できる特徴があります。

IPv6が混雑している場合はIPv4を利用するといった切り替えを自動で行っているので、快適な通信速度を維持できるのが魅力です。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

So-net光は設定サポートが初回無料

訪問設定サポートが初回無料
利用可能期間申し込み後1年間(12カ月後の末日)
サポート内容パソコン1台相当の設定につき、1回分のサポートが無料
接続設定(ブロードバンド接続に必要なネットワーク設定)
無線LANの設定(親機・子機一式)

So-net光は設定サポートが初回無料So-net光の「回線の切り替え日」と同時に利用すれば、安心して使えます。

サポートの内容については、インターネット接続設定、スマートフォン・パソコン・タブレット・周辺機器などのサポート、ウイルス診断・セキュリティ対策などです。

しかし、無料は初回のみで、2回目以降においては追加料金が発生するため、予期せぬ出費に注意してください。

なお、訪問サポートサービスを利用する際の流れは以下の通りです。

  1. 公式サイトもしくは電話どちらかの方法で申し込みの連絡をする                      電話番号:0120-55-8549
  2. サポートしてくれる内容についての事前確認や希望する訪問日時を決定する
  3. 専門サポートスタッフの訪問による作業を実施

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

Drive光からSo-net光への乗り換えに関するよくある質問

今回は、Drive光からSo-net光への乗り換えに関するよくある質問を3つ紹介します。

特に、Drive光の解約方法・So-net光の問い合わせ窓口・レンタル機器の返却方法についてよく分からない方は、目を通しておいてください。

Drive光からSo-net光へ乗り換える際、プロバイダの解約は必要?

Drive光はNTTのフレッツ光回線を借り入れて、プロバイダとセットでインターネットサービスを提供する光コラボで、乗り換え先であるSo-net光も同じ光コラボであるため、事業者変更による手続きで乗り換えができます。

事業者変更の場合、通常はプロバイダを解約する必要はありませんが、Drive光にはトレートプランがあり、このプランの場合、Drive光は光回線のみを提供しています。

そのため、プロバイダは別契約で、プロバイダに対して解約の申請が必要なため、この申請を忘れないよう注意しなければなりません。

Drive光からSo-net光へ乗り換える時の問い合わせ窓口は?

Drive光からSo-net光へ切り替えるには、事業者変更の手続き方法で処理しますが、それには、事業者変更承諾番号を取得するDrive光への手続きとSo-net光に申し込む2つの手続きが必須です。

まず、最初にDrive光から事業者変更承諾番号を取得するには、電話またはweb手続きで完了できるため、下記Drive光カスタマーセンターまで問い合わせしてください。

<Drive光カスタマーセンター>

次に、Drive光で取得した事業者変更承諾番号の有効期限内に、So-net光の公式サイトにアクセスして申し込みします。

サイトの右上にある黄色枠で「WEBで入会申し込み」をクリックすると出てくる「申し込み回線の選択」で、「他社コラボサービスを利用している(事業者変更)」を選択すると、「事業者変更承諾番号の頭文字」の選択が表示されるため、Drive光で取得した事業者変更承諾番号をチェックして選択します。

WEBで入会申し込み

Drive光のレンタル機器を返却しなかったらどうなる?

Drive光はWi-Fiレンタルサービスを提供していないため、事業者変更の場合はDrive光を解約する際に返却しなければならない機器はありません。

ただ事業者変更でない場合は、NTTのロゴがついている機器ONUは返却の必要がありますので、乗り換えをしない場合は注意してください。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

Drive光からSo-net光への乗り換え まとめ

ここまで、Drive光からSo-net光への乗り換えの詳細について解説しました。

繰り返しになりますが、Drive光からSo-net光へ乗り換えるには、下記の手順で手続きを行なってください。

  • STEP1:Drive光から事業者変更承諾番号を取得する 
  • STEP2:So-net光に申し込む
  • STEP3:回線の切り替えがおこなわれる
  • STEP4:So-net光のルーターを設置する
  • STEP5:Drive光のレンタル機器を返却する
  • STEP6:So-net光のキャッシュバックを受け取る

結論として、Drive光からSo-net光への乗り換えはとても簡単です。

Drive光からSo-net光への乗り換えは業者変更となり、基本工事不要で簡単に乗り換えられ、超高速ではないものの、フレッツ光と同じ回線で安定した速度を保ってくれるでしょう。

さらに、速度以外にも高額キャッシュバックももらえるのも魅力の1つです。

また、au利用者以外でもUQモバイル利用者はスマホ代が割引されるセット割も利用できるため、毎月の固定費が確実に今よりも安く利用できます。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます