ソフトバンク光からSo-net光S/M/Lプランへの乗り換え手順は?メリットやデメリット、注意点など徹底解説!

ソフトバンク光からSo-net光に乗り換える手順
  1. ソフトバンク光から事業者変更承諾番号を発行してもらう
  2. So-net光を申し込む
  3. So-net光への切替工事が行われる
  4. ソフトバンク光のレンタル機器を返却する
最新情報

【2024年2月29日にSo-net光プラスは新規申し込みを終了しました】
※参照:「So-net光プラス」

So-net光プラスの新規申し込みが終了し、

2024年3月1日から新しく「So-net光S」、「So-net光M」、「So-net光L」の新プランが提供されました。

新しいプランの内容や特典の詳細については、So-net光プラスの公式サイトをご確認ください。

なお、現在So-net光プラスを利用中の方は、新規申し込み終了後も引き続き利用が可能です。

新しいSo-net光の評判や口コミは以下の記事をご覧ください。

ソフトバンク光からSo-net光へ乗り換えたいと考えている方もいらっしゃると思います。

本記事では、ソフトバンク光からSo-net光へ乗り換えの手順から費用まで、注意点も含めてメリット・デメリットとともに解説していきます。

ソフトバンク光からSo-net光へ乗り換えには事業者変更という手続きで乗り換えます。

So-net光への「事業者変更」とは?

そもそも事業者変更とは、光コラボから光コラボへ乗り換えることを言います。

同じ回線設備を利用しているため基本的に回線工事が不要です。

切り替えと同時にこれまで利用していた光コラボとの契約は解約となるため、気軽に回線を乗り換えられます。

また、光回線の乗り換えには事業者変更の他にも解約してから新規申し込みというパターンもあるため、事業者変更と解約新規はどっちがお得なの?と考える方もいらっしゃると思います。

事業者変更と解約新規はどっちがお得?

回線を乗り換えるなら事業者変更をするほうがお得です。

解約新規の場合は独自回線に乗り換えることになるため、工事費用が発生するからです。

乗り換えのタイミングやキャンペーンなどによって料金にそれほど差がないこともありますが、工事の手間がないことは事業者変更の最大のメリットと言えるでしょう。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
So-net光S月額料金が最安So-net光Sプランの公式ページ
はこちら
So-net光M【戸建て】
月額料金1,617円割引き
(2年間)

【マンション】
月額料金1,375円割引き
(2年間)
So-net光M/Lプランの公式ページ
はこちら
So-net光L月額料金1,375円割引き
(2年間)

※更新日:2024年5月01日

【目次】クリックで見出しに飛びます

ソフトバンク光からSo-net光に乗り換える手順は?

ソフトバンク光からSo-net光に乗り換える手順
  1. ソフトバンク光から事業者変更承諾番号を発行してもらう
  2. So-net光を申し込む
  3. So-net光への切替工事が行われる
  4. ソフトバンク光のレンタル機器を返却する

上記はソフトバンク光からSo-net光に乗り換える手順となっているので、検討されている方は参考にしてください。

そして、それぞれの手順でよりお得に乗り換えるポイントがあるので、初心者の方でも分かりやすいように詳しく解説していきます。

特に、高額な割引きを確実に受け取りたい方や固定電話を利用されている方は、損をしないためにも各項目をチェックしてください。

STEP1:ソフトバンク光から事業者変更承諾番号を発行してもらう

事業者変更承諾番号発行窓口

電話番号
0800-111-6710(通話料無料)
受付時間 10:00 ~ 19:00

まずは、上記のソフトバンク光の窓口に連絡をし事業者変更承諾番号を取得してください。

事業者変更承諾番号は乗り換える際に必要となるほか、工事不要でインターネットの利用を開始するために重要なものですので、メモをするなどして忘れないようにしましょう。

また、事業者変更承諾番号の取得は

・タイミングによって解約違約金が発生する
・有効期限が15日なので注意する
・光コラボ同士の乗り換えの場合は解約手続きが不要

この3つのポイントがあるので、詳しく解説していきます。

タイミングによって解約違約金が発生する

解約違約金の金額

契約満了月、その翌月、翌々月以外に解約した場合は以下の違約金が発生

2022年6月31日以前に契約した方:10,450円(2年契約の場合)

2022年7月1日以降に契約した方:戸建て:5,720円 、マンション:4,180円(2年契約の場合)

上記は、ソフトバンク光の解約に伴う費用をまとめたものですが、契約満了月、その翌月、翌々月以外に解約した場合は、一定の違約金が発生するので注意してください。

そのため、乗り換えに伴う費用を抑えたい方は契約満了月に手続きを進めることをおすすめします。

有効期限が15日なので注意する

事業者変更承諾番号有効期限は15日間となっているので、期限が切れる前に早めに手続きを進めるようにしましょう。

もし、期限が切れてしまった場合は再度連絡をすれば発行してくれるので、ソフトバンクへ問い合わせるようにしてください。

また、ソフトバンク光の月額の利用料金は日割りにならないので、なるべく費用を抑えたい方は月末に合わせて事業者変更承諾番号を発行し、

乗り換え手続きを進めることをおすすめします。

光コラボ同士の乗り換えの場合は解約手続きが不要

ソフトバンク光からSo-net光といったように、フレッツ光回線を利用している光コラボサービス同士で乗り換えを行う場合は、新しい回線が開通すると自動で解約となるので、元の回線の解約手続きは不要です。

そのため、事業者変更承諾番号の取得ができたら、So-net光の申し込み手続きに進みましょう。

STEP2:So-net光を申し込む

so-net光

事業者変更承諾番号を取得できたら、So-net光公式ホームページの「Webで入会する」より乗り換えの申し込みを行いましょう。

というのも、So-net光の公式ホームページは他の代理店と比べても高額な割引きを受け取れるので、乗り換えにかかる費用を抑えられるからです。

また、So-net光ではS/M/Lと3つのプランが用意されており、通信速度の安定性が違ってきますので、夜間や休日でも快適にインターネットを利用したい方はMかLプランに申し込むことをおすすめします。

STEP3:So-net光への切替工事が行われる

So-net光プラス 安心サポート

ソフトバンク光からSo-net光といったような光コラボ同士の乗り換えの場合は、立ち会いによる新規工事が不要なので、オペーレーターからの開通連絡を待ちましょう。

そのため、So-net光の開通時期は、1~2週間程度と配線工事があるときと比べてかなり早くなっています。

ただし、新しいWi-Fiルーターの接続設定やプロバイダ変更によるメール、セキュリティソフトの設定などが必要になってくるので、ある程度の時間を作り対応するようにしましょう。

しかし、Wi-Fiルーターやオプションサービスの設定が分からないという方は、AIモモというサービスがあるので不安な方は確認してみてください。

それでも設定方法が分からないという方は、有償にはなりますがSo-net安心サポートがありますので、気になる方はチェックしておくとよいでしょう。

STEP4:ソフトバンク光のレンタル機器を返却する

So-net光の開通が完了した場合はソフトバンクの機器は不要となるので、指定の方法で返却手続きを行います。

ソフトバンク光への返却の流れは以下の通りです。

ソフトバンク光返却の流れ
  1. 返却機器を確認する
  2. 返却先住所を確認する
  3. 機器の到着を確認する

特に、ソフトバンクルーターのレンタルやオプションサービスを利用されている方に関わる内容となっているので、該当する方はそれぞれの項目を順番にチェックしてください。

返却機器を確認する

返却が必要な機械は、ソフトバンクのロゴが付いたものとNTTのロゴがあるものです。

それぞれの機械と電源アタプターなどのコード類も返却が必要となっているので、注意してください。

ただし、NTTのロゴがある機械に関してはSo-net光でもそのまま利用できる可能性があるので、申込みの際にオペレーターに相談しておくといいでしょう。

返却先住所を確認する

ソフトバンク光が自動解約された後に、返却キットが郵送にて届くので指定の手続きに従って作業を進めてください。

注意点として、NTTの機械とソフトバンクの機械は別々の場所へ返却するものなので、同じキットに梱包してしまわないようにしましょう。

また、ソフトバンクの機械に関しては返却キットがないため、ダンボールと緩衝材の用意と送料が自己負担となる点は事前に把握しておくのをおすすめします。

機器の到着を確認する

機器の返却を行った後は、ソフトバンク光の専用サイトにてきちんと郵送が完了したかどうかを確認します。

やり方は、以下の専用サイトにアクセス、ログインをすれば「お申し込み状況の確認」ができるので、その欄の返却日に日付が記載されていれば返却完了です。

また、しばらく経っても返却日に日付が記載されない方はトラブルの可能性もありますので、ソフトバンク光へ直接問い合わせるようにしてください。

ソフトバンク光チェット問い合わせ

以上4STEPでソフトバンク光の解約をすることができますが、ソフトバンク光を損せずに解約したい方は、当サイトでまとめた以下の記事をチェックしてください。

ソフトバンク光からSo-net光に乗り換えるデメリットや注意点は?

ソフトバンク光からSo-net光に乗り換えるデメリットや注意点は以下の5つとなっています。

ソフトバンク光からSo-net光に乗り換えるデメリットや注意点
  • ソフトバンク光の解約金が発生する可能性がある
  • ソフトバンク、ワイモバイルのセット割が使えなくなる
  • ソフトバンク光の解約月の料金は日割り計算されない
  • So-net光はIPv6が使えるようになるまで時間がかかる
  • ソフトバンク光のプロバイダメールやオプションが使えなくなる

特に、ソフトバンクスマホ・ワイモバイルやソフトバンク光のオプションサービスを使用されている方は、割引などの特典が受けられなくなる可能性があるので、

気になる方や詳しく知りたい方は、それぞれの項目をチェックしてください。

ソフトバンク光の解約金がかかる場合がある

解約費用の種別金額(2年契約の場合)
違約金(2022年6月31日以前の契約)10,450円
違約金(2022年7月1日以降の契約)戸建て:5,720円
マンション:4,180円
撤去費用0円(不要)
工事費用の残債請求上限額の範囲で一括請求

※更新日:2024/06/13

上記はソフトバンク光の解約金をまとめた表となっており、契約満了月、その翌月、翌々月以外に解約をすると違約金が発生するので、ある程度予算を用意して手続きを進めるようにしましょう。

というのも、解約違約金以外にも工事費を分割で支払っている場合は残債となる費用を一括で請求されるので、支払う料金が高額となるからです。

また、電気通信事業法の改正で契約時期によって解約違約金の値段が変化しているので、申込み時期を確認の上手続きを進めるといいでしょう。

3.解約に伴い請求できる金額の制限

 これまでは、一部の携帯電話事業者のサービスを除き、電気通信事業者(その代理店も含む。)は、違約金等を自由に設定できましたが、2022年7月1日以降に締結された契約(※)(法人契約を除く。)については、以下のとおり、解約時に利用者に請求できる金額が制限されます。

出典:総務省

さらに、工事費用に関しても、請求上限額の範囲内で請求されるようになりました。

請求上限額とは

工事費の残債を請求する際に、電気通信事業法に基づき金額の上限を定めたもの

請求上限額計算方法

  1. 率を計算

①(各プランの契約期間-利用期間)÷各プランの契約期間
②(24ヵ月-利用期間)÷24ヵ月

1.で算出した率(①②のうち高い率)に工事費を掛け合わせる

上記に請求上限額の計算方法についてまとめましたが、ソフトバンク光の場合は、元の工事費から支払った工事費を引いた金額とあまり変わらないので、

単純に残った金額を一括で支払うと考えるといいでしょう。

ソフトバンク・ワイモバイルのセット割が使えなくなる

これまでソフトバンク光のおうち割光セット・(A)を利用されていた方は、So-net光に乗り換えるとキャンペーンが適用されないため、割引が減るなどデメリットに感じてしまうでしょう。

というのも、So-net光のスマホセット割NUROモバイルに新規契約した方のみが適用となっているため、ソフトバンクで割引を受けたい方は、

ソフトバンク光を使用し続ける、またはNURO光などの別の光回線を検討するといいでしょう。

ちなみに、スマホセット割について詳しく知りたい方は、当サイトでまとめた以下の記事をチェックしてください。

ソフトバンク光の解約月の料金は日割り計算されない

ソフトバンク光は月の途中で解約した場合でも料金が日割り計算されないので、月初に手続きを進めてしまうと新規回線と二重に費用が発生してしまいます。

そのため、費用を抑えたい方は可能な限り月末に合わせて乗り換え手続きを進めるのがおすすめです。

また、解約にかかる費用を抑えたい方は違約金負担がある会社を選ぶことで負担が少なくなるので、当サイトでまとめた以下の記事もチェックしてみてください。

So-net光はIPv6が使えるようになるまでに時間がかかる

So-net光のIPv6オプションサービスである「v6プラス」は、『【So-net】「v6プラス」お申し込み受付完了のご連絡』というタイトルのメールが届いてから、

最大3日程度で利用開始となるので、他の光回線と比べて遅く感じてしまうのがデメリットでしょう。

ですが、インターネットの通常利用はできるので、通信速度にこだわりがある方以外は特に気にする必要はないと思います。

また、メールが届いてから3日程度経過してもIPv6サービスの提供が開始されない場合は、何らかのトラブルが起きた可能性があるので、

So-netサポートデスクに問い合わせてください。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

ソフトバンク光のプロバイダメールやオプションが使えなくなる

乗り換えを行うとソフトバンク光を解約することになるので、使用していたオプションサービスを利用することはできません。

特にプロバイダで契約をしていたメールは引き継ぎの設定が必要なほか、メールアドレスも変わることになるので、仕事やインターネット上に登録しているサービスのアドレス変更手続きが必要です。

また、ソフトバンク光の固定電話が安くなるIP電話サービスのBBフォンを使用している場合は、解約とともに通常の固定電話への切替が必要なほか、

050から始まる専用番号を利用していた場合、今後利用できなくなるので注意してください。

ただし、ひかり電話の場合は番号ポータビリティで電話番号を引き継ぐことができるので、乗り換えの際にオペレーターに伝えておくようにしましょう。

ソフトバンク光からSo-net光に乗り換えるメリットは?

ソフトバンク光からSo-net光に乗り換えるメリットは、

ソフトバンク光からSo-net光に乗り換えるメリット
  • 高額な割引きを受け取ることができる
  • NUROモバイルのスマホ料金が月々792円割引になる
  • 工事不要で乗り換えることができる
  • IPv6対応の高性能ルーターを無料レンタルできる

この4つです。

特に、NUROモバイルのスマホを新規で使用したい方は割引があるほか、高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできるので、費用を抑えて契約することができるでしょう。

そのため、詳しい条件や内容についてそれぞれを詳しく解説していきます。

高額な割引きを受け取ることができる

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
So-net光S月額料金が最安So-net光Sプランの公式ページ
はこちら
So-net光M【戸建て】
月額料金1,617円割引き
(2年間)

【マンション】
月額料金1,375円割引き
(2年間)
So-net光M/Lプランの公式ページ
はこちら
So-net光L月額料金1,375円割引き
(2年間)

※更新日:2024年5月01日

So-net光は事業者変更の場合、数万円以上の高額な割引きを受け取ることができるので、初期費用を抑えたい方や安く光回線を利用したい方におすすめです。

さらに、適用条件はSo-net光に新規入会するだけとなっており厳しい条件がないため、オプションサービスなどを契約したくない方でも割引きを受け取れます。

ですが、割引きはM/Lのプランしかな、Sプランでは受けられないので、注意するようにしましょう。

NUROモバイルのスマホが安くなる

セットにするスマホ割引額セットにできるモバイル回線の数
NUROモバイル最大792円/月最大5回線

※更新日:2024/06/13

So-net光の新料金プランで利用できるスマホセット割は、NUROモバイルセット割のみとなっています。

NUROモバイルを利用している方は、月額最大792円の割引が適用されますが、本キャンペーンは、1年間しか適用されず、NUROモバイルを新規申し込みの方のみしか適応されませんので注意しましょう。

また家族の多い方は、自分の使っているキャリアの光回線を利用することで、月額通信費を大きく抑えることができます。

自分が使用しているキャリアのスマホセット割がある光回線をお探しの方は、下記のスマホのキャリア別おすすめの光回線を参考にしてみてください。

工事不要でソフトバンク光からSo-net光に乗り換えることができる

光コラボ同士の乗り換えの場合は、光回線に互換性があるので立ち会い工事不要で新しいインターネット回線の利用を開始できます。

そのため、日中は仕事で時間がとりづらい方や短期間で新しい回線を利用したい方におすすめです。

というのも、乗り換えの場合はオペレーターが事務作業などを通じて手続きを行うので、約1週間~2週間という新規開通のときと比べても早く利用開始することができます。

ただし、レンタル機器の返却などの手続きは発生するので、注意しましょう。

IPv6対応の高性能ルーターを無料でレンタルできる

so-net ルーター

So-net光では、新規入会と同時に申し込みを行うと、IPv6対応の高性能ルーターを6ヶ月無料でレンタルすることができるので、別途購入するなど負担を減らすことが可能です。

さらに、IPv6通信は夜間や休日帯などの回線混雑を避けてインターネットを利用できるためストレスが減るほか、接続方法はコードをつなげるだけといった設定が不要なものとなっているので、

機械操作が不安な方にもおすすめなサービスでしょう。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

また、レンタルはプレゼントと比べてデメリットに感じるかもしれませんが、自分で所持する場合と違い初期不良や経年劣化による故障の場合は交換してもらうことが可能なほか、

解約の際には廃棄不要で返却をすればいいため、手間を減らすこともできます。

そのため、初期費用を抑えてインターネットを快適に利用したい方は、以下のサイトからSo-net光と同時にWi-Fiルーター無料レンタルキャンペーンに申し込んでください。

ソフトバンク光とSo-net光をプロバイダで比較!

光回線を利用される方の中には、プロバイダにこだわりがある方もいると思いますので、以下の3つの項目について詳しく解説してきます。

・So-net光のプロバイダ
・ソフトバンク光のプロバイダ
・ソフトバンク光やSo-net光のプロバイダを確認する方法

しかし、So-net光もソフトバンク光も契約できるプロバイダが限られているので、特定の会社や同じ事業者を継続利用することはできません。

ですが、どちらのプロバイダも独自のオプションサービスの展開や安定した通信環境を提供しているので、気になる方はそれぞれの項目をチェックしてください。

So-net光のプロバイダはどこ?

check

So-net光のプロバイダは「ソニーネットワークコミュニケーションズ(株)」が提供する「So-net」の1社のみです。

So-net光はプロバイダ一体型の光回線サービスとなっているので、「So-net」以外のものを選択することはできません。

しかし、So-netは高速なインターネットの利用が可能なIPv6通信を提供しているので、他のプロバイダと比べても安定したサービス行っているといえるでしょう。

さらに、IPv6通信に対応したWi-Fiルーターの無料プレゼントやauスマホを利用していればauスマートバリューが適用されお得になるなど、So-net独自のサービスを展開しています。

またSo-netについてより詳しく知りたい方は、So-net光の評判や口コミを当サイトでまとめた記事がありますので、チェックしてみてください。

ソフトバンク光のプロバイダはどこ?

check

ソフトバンク光はプロバイダ一体型サービスとなっており、選べるプロバイダはソフトバンクが運営している「Yahoo!BB」のみです。

ソフトバンク光のプロバイダは、「Yahoo!BB」のみしか選択することができませんが、paypayのポイント還元やYahooショッピングがお得になるなど、

契約することでYahoo関連のサービスが便利になるでしょう。

そのため、Yahooメールなど、普段からYahooやソフトバンクサービスを利用する方におすすめなプロバイダです。

またソフトバンク光のプロバイダについてより詳しく知りたい方は、以下の記事で詳しくご紹介しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

ソフトバンク光やSo-net光のプロバイダを確認する方法は?

check

ソフトバンク光、So-net光ともにプロバイダ一体型となっているので、確認不要です。

ソフトバンク光のプロバイダ:YahooBB!

So-net光のプロバイダ:So-net

上記に記載しましたが、ソフトバンク光とSo-net光はプロバイダ型一体型サービスとなっており、他の会社を選択することができないので、別途調べる必要はありません。

また、プロバイダのオプションサービスや光回線の契約情報を確認したい場合は、各会員サイトのマイページから確認できるので、以下のサイトからチェックするようにしてください。

ソフトバンク光とSo-net光を月々の料金で比較!

光回線名月額料金実際の料金※1
So-net光【so-net 光S】
戸建て:4,500円
マンション:3,400円

【so-net 光M】
戸建て:5,995円
マンション:4,895円

【so-net 光L】
戸建て:7,095円
マンション:5,995円
【so-net 光S】
戸建て:5,141円
マンション:4,041円

【so-net 光M】
戸建て:5,019円
マンション:4,161円

【so-net 光L】
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
ソフトバンク光戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円

※更新日:2024/06/13

※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記は、ソフトバンク光So-net光の料金を比較した表となっております。

ソフトバンク光と同じである標準プランであるMを例に取って比較すると、基本料金と実際の料金を比較してみると両方ともにソフトバンク光の方が安くなっているので、

ソフトバンク光をまだ2年間も契約をしていない方は、キャッシュバックの関係などもありますので、乗り換えをしないほうが最終的な金額がお得になる可能性が高いでしょう。

ただしSo-net光では契約期間がないため途中で解約しても違約金などがかかってきません。

そのため2年以内に引っ越す予定がある方は、So-net光にした方がお得に使用できます。

ソフトバンク光とSo-net光を通信速度で比較!

光回線名公表している速度実際の速度※1
So-net光最大1Gbps下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
ソフトバンク光最大1Gbps下り: 305.93Mbps
上り: 354.79Mbps
Ping値:15.83ms ms

※更新日:2024/06/13

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

上記はソフトバンク光とSo-net光の通信速度を比較した表ですが、数字だけではよく分からないと感じる方もいると思います。

そのほかにも、オンラインゲームや4K高画質動画をよく視聴するなど通信速度にこだわりがある方もいると思うので、

・実際の速度にこだわるならソフトバンク光
・無線でも安定して利用したい場合はSo-net光

この2つについて詳しく解説していきます。

光回線を利用する主な目的は通信速度の速さだと思いますので、気になる方はそれぞれの項目をチェックしてください。

実際の速度にこだわるならソフトバンク光

通信速度にこだわりがあり、より速いインターネットを利用したい方は、ソフトバンク光の方が快適に利用できるでしょう。

というのも、実際の速度を比較してみると上り下りともにソフトバンク光の方が速くなっており、一度によりたくさんのデータ通信が可能だからです。

特に、上り速度はデータをアップロードするときに関係する数字となっており、SNSや動画を投稿される方や仕事で大容量のデータを扱う場合は快適度が変化するので、

現在ソフトバンク光を利用している方は、無理に乗り換える必要はないでしょう。

ですが、数Mbpsの速度差は動画を視聴することやネットショッピングなど、日常的にインターネットを利用する場合は気にならないので、こだわりがない方はキャンペーンや料金などほかの部分で比較をするのがおすすめです。

無線が安定しているのは高性能なルーターをレンタルできるSo-net光

so-net ルーター

So-net光はキャンペーンでIPv6対応の高性能なルーターを6ヶ月間無料でレンタルできるので、スマホやゲーム機など無線を利用する機器でも快適にインターネットを利用できます。

まず、IPv6通信は専用の帯域を使用して通信を行うので、夜間や休日などの混雑により回線が途切れることはありません。

そして、So-net光からレンタルできる無線ルーターは機器の同時接続にも対応しているほか、ハイパワーシステムにより遠くまで電波が届くシステムとなっているので、

家族でインターネットを利用される方や離れたお部屋がある戸建でも快適に利用可能です。

そのため、So-net光の高性能ルーター無料レンタルサービスが気になる方は、以下の公式ホームページをチェックしてください。

ソフトバンク光とSo-net光をキャンペーンや特典で比較!

光回線名So-net光ソフトバンク光
キャッシュバックなし最大40,000円キャッシュバック
スマホセット割引NUROモバイル
1年間最大792円引き
ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
その他のキャンペーン【so-net 光M】
戸建て:2年間月額料金月1,617円割引き
マンション:2年間月額料金月1,375円割引き

【so-net 光L】
戸建てマンションともに
2年間月額料金月1,375円割引き

ルーター6ヶ月間無料
(S/M/Lプラン全て)

工事費実質無料
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料

他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWi-Fiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024/06/13

上記は、So-net光とソフトバンク光のキャッシュバック・キャンペーンを比較した表となっており、ソフトバンクt光の方がキャッシュバックが高額になっております。

またソフトバンク光では違約金負担があり、他社んぼ乗り換えで発生する違約金を最大10万円まで保証してくれますので、結果的にソフトバンク光の方が安くお得に契約することができます。

ソフトバンク光からSo-net光への乗り換えにおすすめの窓口は?

ソフトバンク光からSo-net光へ乗り換える際におすすめな申込み窓口は、公式サイトです。

というのも、

・割引きの金額が一番高額
・公式サイトだから信頼性がある

この2つの理由からおすすめとなっているので、それぞれについて詳しく解説していきます。

特に、どの窓口から申込をするか悩んでいた方は参考にしてください。

割引きの金額が一番高額

割引き内容
so-net光S ロゴなし
so-net光M ロゴ戸建て:2年間月額料金月1,617円割引き
マンション:2年間月額料金月1,375円割引き
so-net光L ロゴ戸建てマンションともに
2年間月額料金月1,375円割引き

※更新日:2024/06/13

So-net光は公式サイトから申し込むと高額な割引きを受け取れるので、契約を考えている方は特典の内容をチェックしてみるといいでしょう。

そして、公式サイトの割引き適用条件は公式サイトから申し込みを行うだけなので、他代理店のように悩むこともないでしょう。

ただし、Sプランは割引きがないので注意して下さい。

公式サイトのため信頼性がある

So-net光プラス 公式サイト 

光回線を契約する場合は、独自のキャンペーンや特典などを展開している販売代理店から申し込むと割引きなどが高額でお得だと思います。

しかし、So-netの場合は公式サイトが割引きが一番高額なほか、顧客情報が代理店に伝わる心配もないため、

信頼性があるといえるでしょう。

というのも、代理店は申し込み時の電話番号やメールアドレスに別商品などの勧誘連絡を行うので、公式サイトであれば顧客情報を再利用される心配がないからです。

そのため、信頼性が高く勧誘などの心配を減らしたい方は、以下のSo-net光の公式サイトから申し込むようにしてください。

So-net光の代理店から勧誘が来ることはある?

光回線を契約していると、So-net光や関連サービスなどから勧誘が来る可能性があります。

そして、勧誘の多くはユーザーに対してメリットがあるものばかりではないので、

・代理店からの勧誘の対処方法
・困った時の連絡先や問い合わせ先

この2つについてご紹介していきます。

特に現在勧誘に悩まされている方は、トラブルなく問題が解決する可能性がありますので、それぞれの項目をチェックしてください。

代理店からの勧誘は基本的に無視でOK

代理店から電話やメールなどで勧誘などの連絡が来た場合は、相手にしないほうがいいでしょう。

というのも、代理店の多くは月々の料金が安くなるという名目で連絡をしてきますが、その多くがオプションサービスなどの申し込みが追加で必要であったり、

電話でのみ手続きとなるため、聞いていた話と違う契約となってしまったりなど、トラブルが多く発生しているからです。

もし代理店の勢いに押されて契約をしてしまった方は、クーリングオフなどの制度を利用すれば契約を解除できるので、早めに連絡を取り手続きを進めてください。

また、あまりにも勧誘の連絡がしつこい場合は次にご紹介する方法で、対処するのがおすすめです。

勧誘がしつこい時はサポートセンターに報告をする

勧誘がしつこい時は光回線の本社や公的機関などに報告して、対処してもらうのがおすすめです。

そして、公的機関という信頼性があり口コミなどでも勧誘対策への評価が高かったのは、

・So-net光のセールス行為停止受付フォームを利用する
・NTTの勧誘停止登録を利用する
・TCAに連絡する
・消費者ホットラインへ連絡する

この4つとなっているので、勧誘に悩まされている方はそれぞれの方法をチェックしてください。

また自身だけではなく、遠くで暮らしている家族や親戚なども悪質なセールスの被害の対象となる可能性があるので、事前に対処しておくと安心でしょう。

So-net光のセールス行為停止受付フォームを利用する

So-net光や関連サービス業者からの勧誘がしつこい場合はサポートセンターに連絡をすれば、指定した電話番号やメールアドレスに対しての営業活動を停止してもらえます。

ただし、勧誘停止登録手続きが完了するまで約1週間~10日程度時間がかかるため、その間に代理店からの営業電話がかかってくる可能性があることを考慮しておいてください。

ちなみに、今すぐ勧誘を停止してもらいたい方は、以下の受付フォームから「氏名」「電話番号」「住所」を登録するようにしましょう。

So-net光セールス行為停止受付フォームを利用する

NTTの勧誘停止登録を利用する

So-net光以外の代理店からの勧誘に悩まされている方は、NTTの勧誘停止登録を利用するのもありでしょう

というのも、口コミや評判を見てみると勧誘停止登録をしたことによって、代理店からの営業連絡が無くなったというものが多かったからです。

ただし、NTTへ勧誘停止を行うのであって、必ずしも全ての代理店に勧誘停止の連絡がいくわけではないので、

そのことを念頭に手続きを進めてください。

NTTの勧誘停止登録受付

NTT東日本:0120-849-994
受付時間:午前9時~午後5時
休業日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)

NTT西日本:0120-019390
受付時間:午前9時~午後5時
休業日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)

TCAに連絡する

TCAとは電気通事業者協会の略称となっており、インターネットなどの通信事業全般の相談を行うことができる機関です。

さらに、専門知識やインターネットトラブルに詳しいスタッフが在籍しているので、サービスが複雑化して分かりにくい契約に関しても真摯に相談に乗ってくれるでしょう。

そのため、勧誘を含めた電気通信サービスの困りごとがある方は、以下のTCA問い合わせ窓口へ連絡してみてください。

TCA問い合わせ窓口

TCA相談窓口:03-4555-4124
受付時間:午前9時30分~午後5時
休業日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)

消費者ホットラインに相談する

代理店の勧誘以外にも、契約内容に不安がある方は公的機関である消費者ホットラインへ連絡するのをおすすめします。

というのも、消費者ホットラインは各県に消費者センターがあるので、連絡がつきやすいほか、

地域の特性に合わせた相談にも対応できるからです。

ちなみに、消費者ホットラインへの連絡先は以下になるので、現在悩みやトラブルを抱えていない方も電話帳などに登録しておくと何かあったときに便利でしょう。

消費者ホットライン問い合わせ

消費者ホットライン問い合わせ:188(いやや)

都道府県別消費者センターへ連する場合はこちらを参照
https://www.kokusen.go.jp/map/index.html

ソフトバンク光からSo-net光への乗り換えに関するよくある質問

最後に、ユーザーから寄せられるソフトバンク光やSo-net光に関するよくある以下の質問をQ&A形式でお答えしていきます。

・So-netとソフトバンクの関係
・So-net光はプロバイダ不要で使える?
・So-net光からソフトバンク光へ電話番号を残したまま乗り換えできるのか
・So-net光S、M、Lプランのそれぞれの違いは?
・ソフトバンク光のオプションはいつ解約するべきか

特に、固定電話を利用されている方やオプションサービスを契約している方、どの光回線へ乗り換えようか悩まれている方に関係する内容ですので、

気になる方はチェックしてください。

So-netとソフトバンクの関係は?

So-netはソニーネットワークコミュニケーションズ(株)が運営するプロバイダとなっており、ソフトバンク光はソフトバンク株式会社が提供しているので、

インターネットに関しての関係性は特にありません。

特に勘違いしやすのは、So-netが運営するNURO光の「NUROひかり電話」をソフトバンクが提供しているので、両会社に関係があるように見えますが、

あくまで提携サービスとなっているので、間違えやすいポイントです。

ですが、NTTが提供するフレッツ光回線を利用した光コラボレーションを提供している点では、共通しているといえるでしょう。

そのため、契約や乗り換えをする際には、関係がない事業者として認識しておくとスムーズに手続きを進められるはずです。

So-net光はプロバイダ不要で使える?

光回線はプロバイダがなければ動画やwebサイトなどのインターネットを閲覧することができないので、So-net光の場合でも契約をする必要があります。

しかし、So-net光はプロバイダ一体型のサービスとなっており、新規申し込みをすると自動で契約となるため、

別途ユーザー側での手続きは不要です。

さらに、So-net光の基本料金の中にはプロバイダの金額も含まれているので、請求が1つにまとまり便利でしょう。

プロバイダとは?

プロバイダとはインターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)の略で、インターネット利用者と回線業者の橋渡しをする役割を担っています。

インターネットを使うには、回線事業者とプロバイダの両方を契約することが必要ですが、ネット回線とプロバイダが一体になった回線事業者もあります。

この場合、回線事業者と契約するだけで完了するので、プロバイダの申込みは必要ありません。

プロバイダについて詳しく知りたい方はこちら

ソフトバンク光からSo-net光へ電話番号を残したまま乗り換えできる?

光コラボ同士の乗り換えの場合は番号ポータビリティサービスを利用すれば、ひかり電話の番号をそのまま引き継ぐことができます。

そのため、事業者変更手続きを行う際にひかり電話の番号を引き継ぐ旨を伝えるようにしましょう。

ただし、ソフトバンク光のBBフォンで利用できる「050」から始まるIP電話の番号は、So-net光では使えないため注意してください。

So-net光S、M、Lプランのそれぞれの違いは?

スクロールできます
 So-net光SSo-net光MSo-net光L
基本料金戸建て:4,500円
マンション:3,400円
戸建て:5,995円
マンション:4,895円
戸建て:7,095円
マンション:5,995円
実際の月額料金
※1
戸建て:5,141円
マンション:4,041円
戸建て:5,019円
マンション:4,161円
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
実際の通信速度※1下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
スマホのセット割引NUROモバイル
1年間最大792円引き
契約事務手数料3,500円
初期工事費実質無料
工事あり:26,400円
工事なし:2,200円
キャッシュバックなし【戸建て】
2年間月額料金が月1,617円割引き

【マンション】
2年間月額料金が月1,375円割引き
2年間月額料金
月1,375円割引き
その他のキャンペーンオプションサービス
6ヶ月無料

※更新日:2024/06/13
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

So-netが展開する光回線サービスの1つであった「So-net光プラス」と「So-net光minico」は、2024年2月29日をもって新規受付を終了し、新たに「So-net光 S/M/L」の提供が開始されました。

そんな新しいSo-net光は帯域の違いがあり、帯域とは周波数の範囲のことで、帯域が広いほど通信速度が速くなるという関係性があります。

So-net光Sは、専用に設計した帯域の中でインターネットサービスを提供するプランで、通常時は快適にインターネットを利用することができますが、ネットワークが混雑する時間帯は通信速度が低下するという特徴があります。

次に、So-net光Mは、標準設計の帯域でインターネットサービスを提供するので、上記のリスクが少なくなります。

最後に、So-net光Lは、専用の広帯域のインターネットサービスで、時間帯による通信速度の低下のリスクが極めて低くなります。

このように、帯域の違いにより、結果として通信速度低下のリスクがSo-net光S→So-net光M→So-net光Lの順に下がるという違いがあります。

ソフトバンク光のオプションはいつ解約すればいい?

ソフトバンク光のオプションは、So-net光へ乗り換えた時点で光回線サービスとともに自動解約されるので、別途手続きは不要です。

なかには、オプションサービスが自動解約されたのか不安な方もいると思いますので、My softbankの「オプションサービスのお手続き」から加入状況を確認しましょう。

オプションサービスのお手続きの欄に申し込み中と書いてがなければ、問題なく解約されています。

ただし、ソフトバンク光は月額の料金が日割りにならないので、解約月の料金は満額で発生することは注意しておいてください。

ソフトバンク光からSo-net光への乗り換えまとめ

ソフトバンク光からSo-net光への乗り換えまとめ

ソフトバンク光からSo-net光へ乗り換えるポイントは?
・解約違約金が発生する可能性があるので注意

・特典を受け取りたい場合は公式ホームページから申し込む

ソフトバンク光からSo-net光に乗り換えるデメリットや注意点は?
・解約金がかかる場合がある

・ソフトバンクスマホのセット割、オプションが使用できない

ソフトバンク光からSo-net光に乗り換えるメリット
・高額な割引きがある

・NUROモバイルのセット割がある

・ルーターを無料レンタルできる

ソフトバンク光のプロバイダは?
.Yahoo!BBのみ

So-net光のプロバイダは?
・So-netのみ

ソフトバンク光とSo-net光を月々の料金で比較
・料金はソフトバンク光の方が安い

ソフトバンク光とSo-net光を通信速度で比較
・通常利用では通信速度に大きな差はない

・So-net光は無線での通信が安定する

ソフトバンク光からSo-net光への乗り換えにおすすめな窓口は?
高額なキャッシュバックが受け取れるSo-net光公式ホームページがおすすめ!

代理店からの勧誘への対処法は?
→無視する・So-netへ連絡する・TCA、消費者ホットラインへ相談する

ソフトバンク光のオプションサービスはいつ解約すればいい?
→乗り換え後に自動で解約されるので、別途手続きは不要

上記は、ソフトバンク光からSo-net光へ乗り換えについてまとめたものですので、契約や検討される際の参考にしてください。

特に、光コラボ回線は契約期間の縛りがあり事業者変更がしづらいほか、一度の契約でかかる費用も高額ですので、自身の環境に合った光回線を選択し、後悔がないようにすることが大切です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます