AsahiNet光からSo-net光S/M/Lプランへの乗り換え手順を完全解説!注意点や乗り換え費用も大公開!

so-net光 乗り換え メリット
最新情報

【2024年2月29日にSo-net光プラスは新規申し込みを終了しました】
※参照:「So-net光プラス」

So-net光プラスの新規申し込みが終了し、

2024年3月1日から新しく「So-net光S」、「So-net光M」、「So-net光L」の新プランが提供されました。

新しいプランの内容や特典の詳細については、So-net光の公式サイトをご確認ください。

なお、現在So-net光プラスを利用中の方は、新規申し込み終了後も引き続き利用が可能です。

So-net光のS/M/Lプランの違いについては以下の記事を参考にしてみてください。

AsahiNet光からSo-net光へ乗り換えたいと考えている方もいらっしゃると思います。

本記事では、そんなAsahiNet光からSo-net光へ乗り換えの手順から費用まで、注意点も含めてメリット・デメリットとともに解説していきます。

AsahiNet光からSo-net光へ乗り換えには事業者変更という手続きで乗り換えます。

So-net光への「事業者変更」とは?

そもそも事業者変更とは、光コラボから光コラボへ乗り換えることを言います。

同じ回線設備を利用しているため基本的に回線工事が不要です。

切り替えと同時にこれまで利用していた光コラボとの契約は解約となるため、気軽に回線を乗り換えられます。

また、光回線の乗り換えには事業者変更の他にも解約してから新規申し込みというパターンもあるため、事業者変更と解約新規はどっちがお得なの?と考える方もいらっしゃると思います。

事業者変更と解約新規はどっちがお得?

回線を乗り換えるなら事業者変更をするほうがお得です。

解約新規の場合は独自回線に乗り換えることになるため、工事費用が発生するからです。

乗り換えのタイミングやキャンペーンなどによって料金にそれほど差がないこともありますが、工事の手間がないことは事業者変更の最大のメリットと言えるでしょう。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
So-net光S月額料金が最安So-net光Sプランの公式ページ
はこちら
So-net光M【戸建て】
月額料金1,617円割引き
(2年間)

【マンション】
月額料金1,375円割引き
(2年間)
So-net光M/Lプランの公式ページ
はこちら
So-net光L月額料金1,375円割引き
(2年間)

※更新日:2024年5月01日

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

【目次】クリックで見出しに飛びます

AsahiNet光からSo-net光に乗り換える手順は?

AsahiNet光からSo-net光に乗り換えたいけど、そもそも何をやればいいのかわからないという人もいると思うので、以下に乗り換えまでの手順を紹介します。

  • STEP1:AsahiNet光から事業者変更承諾番号を取得する
  • STEP2:So-net光に申し込む
  • STEP3:回線の切り替えがおこなわれる
  • STEP4:AsahiNet光のレンタル機器を返却する
  • STEP5:So-net光のキャッシュバックを受け取る

AsahiNet光からSo-net光へ乗り換えるまでの手順はこちらの5ステップです。

STEP1:AsahiNet光から事業者変更承諾番号を取得する

AsahiNet光からSo-net光へ乗り換えの際には、事業者変更承諾番号が必要なので、AsahiNet光のマイページから取得手続きをしましょう。

承諾番号取得窓口

AsahiNet光 マイページ

対応時間:24時間対応

手続き後、登録メールアドレスに通知メールが届くので、確認してください。

注意点としては、発行された事業者変更承諾番号の有効期限は発行日を含む15日間に設定されているので、有効期限が切れてしまうと再発行が必要になるという点は押さえておきましょう。

事業者変更承諾番号についてさらに詳しく知りたい方は、「契約者本人以外でも取得できる?」などのよくある質問もまとめていますので、以下の記事も参考にしてみてください。

STEP2:So-net光に申し込む

AsahiNet光の事業者変更承諾番号が取得できたら、次はSo-net光に申し込んでください。

申し込みは40,000円のキャッシュバック等の特典があるSo-net光の特設サイトから申し込みすることをおすすめします。

ここで必要になってくるのが、先程のAsahiNet光の事業者変更承諾番号です。

事業者変更承諾番号の有効期限は15日でしたが、So-net光への申し込みの際は有効期限の4日前までの申し込みが必要のため注意してください。

STEP3:回線の切り替えがおこなわれる

So-net光への申し込みが完了したら、開通日に自動的にAsahiNet光から切り替わるため、特別な作業は必要ありません

契約書類には「工事日」という記載がされますが、「切り替わる日」という意味であり、業者が自宅に来ることはないので安心してください。

ただし、Wi-Fiルーターを同時申し込みした場合は開通日までにルーターが届いているので、切り替え後にルーターの付け替えが必要です。

このルーターは同時申し込みした際の特典であり、v6プラス対応の高速Wi-Fiルーターが月額660円のところを永年無料で使用できます。

V6プラスとは?

v6プラスとは、光回線の通信方式の1つで、IPv4IPv6の2つの通信方式を利用できる特徴があります。

IPv6が混雑している場合はIPv4を利用するといった切り替えを自動で行っているので、快適な通信速度を維持できるのが魅力です。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

STEP4:AsahiNet光のレンタル機器を返却する

So-net光への切り替えが完了するとAsahiNet光は解約となるため、レンタルしている機器がある場合は返却が必要です。

例えば、AsahiNetでひかり電話を使っていたけれど、ひかり電話を解約する場合には、ONU一体型のホームゲートウェイの返却が必要になります。

主なレンタル機器一覧
  • ルーター
  • ONU一体型ホームゲートウェイ
  • 付属品(ケーブル、アダプター、取扱説明書など)

ただし、AsahiNet光では事業者変更によって解約する場合は基本的には機器の返却は必要ありません

ルーターは一般的に返却の対象になりますが、AsahiNet光ではキャンペーンでルーターをプレゼントしているため、乗り換え後も返却の必要はありません。

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

ただし、返却が必要なものについては契約内容によって異なってくるため、不安な方はAsahiNet光の問い合わせページなどから連絡して事前に確認しておくとよいでしょう。

STEP5:So-net光のキャッシュバックを受け取る

So-net光では月額割引きのキャッシュバックを行なっておりますが受け取る手続きは必要ありません

というのもSo-net光では月額料金から自動的に割り引かれるためです。

ただしこの割引きはMプランとLプランのみとなっており、Sプランでは適応外で、さらに2年間のみとなっておりますので、注意しておきましょう。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

AsahiNet光からSo-net光に乗り換える際の注意点は?

AsahiNet光からSo-net光に乗り換える際は、以下の4点に注意が必要です。

  • AsahiNet光の解約月の料金は日割りにならない
  • So-net光に切り替わったらルーターの再設定が必要
  • AsahiNet光の解約料の発生条件に注意!
  • 回線タイプを変更する場合は工事が必要になることがある

特にAsahiNet光の解約月の料金は日割りにならない点は乗り換えのタイミングが重要となる理由の1つです。

AsahiNet光の解約月の料金は日割りにならない

So-net光は利用開始月の料金が日割りになりますが、AsahiNet光は解約月の料金が日割りにならないため、乗り換えをする日によっては1ヶ月分の料金を余分に払わないといけない可能性があります。

というのも、AsahiNet光からSo-net光への乗り換えの際は、AsahiNet光の解約日がSo-net光の開通日になります。

そのため、開通日が月初めになってしまうと、その月のほとんどを利用しないのに1ヶ月分の料金を払わないといけなくなってしまうのです。

その対策として、できるだけ月末近くにSo-net光へ切り替えられるようにすることをおすすめします。

ただし、少しでもお得にしようと月末ギリギリまで粘ろうとしてしまうと、何かの手違いなどで月をまたいでしまう危険もあるので注意が必要です。

100%ミスがないということはなかなか難しいため、乗り換えの手続きだけは月半ばくらいまでには済ませておきましょう。

So-net光に切り替わったらルーターの再設定が必要

So-net光では、事業者変更で高性能ルーターを6ヶ月無料で使用できる特典があるため、この特典を利用する方は、ルーターの接続と再設定が必要です。

そのため、So-net光への切り替えが完了したらルーターの再設定が必要なのですが、ルーターの再設定には以下の2つのパターンがあるため、注意してください。

ルーター再設定の2つのパターン
  • ONUとルーター接続するパターン
  • ひかり電話ルーターを利用するパターン

1つ目のONUとルーターを接続するパターンは一般的な接続方法で、以下の画像のようにルーターとONUをLANケーブルで接続します。

So-net光プラス ルーター 接続方法

※So-net光公式サポートページより引用

ケーブルの接続後、電源を入れてルーターのACTIVEランプが緑に点灯していれば接続完了です。

もうひとつのひかり電話ルーターを利用するパターンは、So-net光からレンタルするルーターをONUと接続するのはなく、ひかり電話ルーター(またはホームゲートウェイ)と接続します。

以下の画像のように接続するのですが、So-net光からレンタルするルーターのモードをRTモードからBRモードに変更しないといけない点に注意が必要です。

So-net光プラス ルーター 接続方法

※So-net光公式サポートページより引用

ONUと接続するパターンのときはACTIVEランプが緑に点灯していれば接続完了でしたが、こちらのパターンではACTIVEランプがオレンジに点灯していることを確認してください。

また、ルーターの再設定について2つのパターンを解説してきましたが、So-net光でWi-Fiをレンタルしていない方もいらっしゃるかと思います。

そんな方はお持ちの取扱説明書を確認するか、以下のリンクから取扱説明書を確認できますので、参考にしてみてください。

代表的なメーカーの機器設定マニュアル

AsahiNet光の解約料の発生条件に注意!

AsahiNet光を事業者変更によって解約した場合、発生する料金は以下の3つです。

AsahiNet光の解約料
違約金最大20,000円
事業者変更承諾番号の発行手数料2,200円
工事費の残額22,000円(917円×24ヶ月)

※更新日:2024/06/13

違約金は申し込み内容によって異なりますが、開通月を含む12ヶ月以内の解約となると、最大20,000円かかってしまいます。

例えばファミリーコースで新規契約の場合、最大の20,000円です。

また、事業者変更承諾番号の発行にも2,200円の手数料がかかり、解約月またはその翌月に請求されます。

工事費の残額については開通工事費を分割払いで支払い、その支払いが残っている場合のみの請求となり、解約時に残額を一括で支払う必要があります。

違約金をできるだけ抑えたいという方は、以下の記事で違約金負担がある光回線を一覧にして紹介しているので、気になる方は以下の記事も参考にしてみてください。

回線タイプを変更する場合は工事が必要になることがある

事業者変更では基本的に工事が不要となりますが、AsahiNet光で10Gbpsの契約からSo-net光に乗り換えの際に1Gbpsに対応する契約にした場合、回線タイプの変更となり工事が必要となります。

また、工事が必要となった場合、工事の申し込みから実際に工事が行われるまで約1~2ヶ月かかってしまうのでこの点は注意してください。

工事までインターネットが使えないと困るという方もでてくるかと思いますので、So-net光では開通まで初月無料でポケット型Wi-Fiをレンタルできるサービスがあります。

もし、通信速度のプラン変更をする方は、ポケット型Wi-Fiをレンタルできるサービスも活用してみてください。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

AsahiNet光からSo-net光に乗り換えるデメリットは?

AsahiNet光からSo-net光に乗り換える際には、以下のようなデメリットもあります。

  • 通信速度が遅くなる可能性がある
  • So-net光には10ギガプランが無い
  • So-net光はIPv6が使えるようになるまでに時間がかかる
  • AsahiNet光とSo-net光の両方で手数料がかかる
  • 通信速度が遅くなる可能性があるAsahiNet光のプロバイダサービスが利用できなくなる

人によってはこのデメリットが致命的になる可能性もあるので、しっかり確認しておきましょう。

通信速度が遅くなる可能性がある

光回線サービス名公表している速度実際の速度※1
So-net光1Gbps下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
AsahiNet光1Gbps
10Gbps
下り: 432.3Mbps
上り: 414.1Mbps
Ping値: 14.37ms

※更新日:2024/06/13

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

上の比較表からもわかるように、So-net光ではAsahiNet光よりも実際の速度が遅くなってしまいます。

しかし、1番速度が求められるオンラインゲームでも100Mbps以上であれば十分快適にプレイできるため、どちらの回線も速度という点では問題ないでしょう。

もちろん、通信速度は速ければ速いほうがいいと考えるかもしれませんが、必要以上の速度を求めてしまうと余分な費用がかかることもあります。

例えば、ゲームはそんなにやらないという方であれば、30Mbpsもあれば十分です。

以下に必要な通信速度の目安をまとめたので参考にしてみてください。

回線速度の目安
メール・LINE・SNS1Mbps程度
ネット検索1~10Mbps
動画視聴5~30Mbps
オンラインゲーム100Mbps以上

また、Ping値についてはオンラインゲームをする方にとっては最重要といっても過言ではないものであり、快適にプレイするための重要な指標です。

快適にプレイするための目安は15ms以下とされていますが、AsahiNet光とSo-net光はどちらも15ms前後であるため、オンラインゲームだけではなく動画視聴なども問題なくできるでしょう。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

Ping値についてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

FPSゲームのApexを実際にプレイした動画も載せているため、オンラインゲームをやる方にとっては特に参考になると思いますよ。

So-net光には10ギガプランが無い

AsahiNet光クロス(10ギガプラン)
基本料金7,128円(税込)
実際の料金※16,361円(税込)
公表している速度10Gbps
実際の通信速度※2下り: 432.3Mbps
上り: 414.1Mbps
Ping値: 14.37ms

※更新日:2024/06/13

※1:光回線とwifiセット&新規契約

※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

AsahiNet光には10ギガプランがありますが、So-net光では10ギガプランがありませんが、動画が快適に見られれば十分という方や1人暮らしの方には10ギガプランは必要ない可能性が高いです。

10ギガプランは、オンラインゲームなどでとにかく速い通信を求める方や家族などの複数人で利用する方におすすめのため、最速まではいらないかなと考える方はSo-net光の1ギガのプランで十分でしょう。

10ギガの光回線についてさらに詳しく知りたい方は、特徴やメリット・デメリットなどをわかりやすく解説しているので、以下の記事を参考にしてみてください。

So-net光はIPv6が使えるようになるまでに時間がかかる

AsahiNet光からSo-net光に乗り換えた際、場合によってはIPv6がすぐに使えない可能性があります

なぜかというと、So-net光に乗り換えた後の状況が以下の2つの場合にわかれるためです。

So-net光に乗り換えた後の状況
  • IPv6が有効な状態で乗り換え完了
  • IPv6が無効な状態で乗り換え完了

IPv6が有効な状態で乗り換えが完了した場合は、開通日に自動で通信が切り替わるため特に問題はありません。

問題となるのは、IPv6が無効な状態で乗り換えが完了した場合です。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

IPv6が無効な状態だと、開通後にインターネットが使えないという状況になってしまうため、一度IPv4の接続をしないといけません。

この場合、PPPoEルーターモードでの接続が必要で、So-net光でレンタルした機器であれば、以下の手順で接続できます。

  • STEP1:クイック設定Webを開く
  • STEP2:「基本設定」の「基本設定」をクリック
  • STEP3:「自動判定」をOFF、「動作モード」で「PPPoEルーター」を選択して「設定」をクリック
  • STEP4:「後で再起動する」をクリック
  • STEP5:「基本設定」-「接続先設定」をクリック
  • STEP6:「IPv4ユーザー名」に接続用ID、「IPv4パスワード」に接続用パスワードを入力
  • STEP7:「設定」をクリック
  • STEP8:「今すぐ再起動する」をクリック
  • STEP9:「再起動が完了しました。」と表示されたら設定完了

この手順が完了した後、ACTIVEランプが緑に点滅している場合はIDやパスワードの入力ミスが考えられるため、手順を戻って確認が必要です。

ACTIVEランプが緑に点灯していれば問題なく設定ができているはずなので、スマホなどでインターネットが使えるか確認してみてください。

また、So-net光でWi-Fiをレンタルしていない方は、お持ちの取扱説明書を確認するか、以下のリンクから取扱説明書を確認できますので、参考にしてみてください。

代表的なメーカーの機器設定マニュアル

ただし、1週間経ってもIPv6が使えない場合は故障などの問題がある可能性が高いため、So-net光のサポートセンターに連絡しましょう。

以下にSo-net光の問い合わせ先をまとめましたので、参考にしてみてください。

So-net光の問い合わせ窓口
WebSo-net光会員サポートページ
チャットソネチャット
LINE
ID:@so-net_support
電話0120-80-7761
受付時間:9:00~18:00
FAX03-5245-4991
24時間受付

受付時間内であれば、電話にて問い合わせるとオペレーターのサポートを受けられるので、待ち時間が発生する場合がありますが、電話にて問い合わせるのが良いでしょう。

AsahiNet光とSo-net光の両方で手数料がかかる

光回線サービス名手数料
AsahiNet光事業者変更承諾番号の発行手数料
2,200円(税込)
So-net光事務手数料
3,500円(税込)

※更新日:2024/06/13

AsahiNet光からSo-net光に乗り換える際は、AsahiNet光から事業者変更承諾番号の発行手数料2,200円、So-net光からは事務手数料3,500円の合計5,700円の手数料がかかります。

その他、月額料金として利用開始日からの日割り料金が初期費用としてかかりますが、工事費用などは無料です。

光コラボでは、共通して回線をNTTから借りているため、光コラボ同士の乗り換えである事業者変更では工事が不要となります。

工事費用が無料となるのはこのためです。

しかし、中途解約をしなければ誰でも受け取れるため、2年間は利用してぜひ受け取りましょう。

AsahiNet光のプロバイダサービスが利用できなくなる

AsahiNet光を解約すると、AsahiNet光で利用していたメールアドレスなどのオプションサービスが利用できなくなります。

もし、メールアドレスを引き続き利用したいという場合は、月額料金330円(税込)で継続利用が可能なので、以下の窓口からコース変更をしてください。

Webからのお手続き電話からのお手続き
マイページから変更する方はこちら0120-577-108
受付時間 10:00 – 17:00(年末年始を除く)

利用できなくなるサービスや引き続き利用できるサービスはAsahiNet光を解約する前にSo-net光に確認しておきましょう。

AsahiNet光で適用されていた割引サービスは継続して利用することができないため注意が必要です。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

AsahiNet光からSo-net光に乗り換えるメリットは?

ここまで注意点やデメリットを紹介してきましたが、メリットもあります。

  • 毎月の料金(実際の支払額)が安くなる
  • 高額なキャッシュバックがもらえる
  • NUROモバイルのスマホが安くなる
  • IPv6対応のWiFiルーターを無料でレンタルできる
  • 光コラボ同士なので工事不要で乗り換えることができる

AsahiNet光からSo-net光に乗り換える際のメリットはこちらの5つです。

毎月の料金(実際の支払額)が安くなる

基本料金(税込)実際の料金(税込)※1
so-net光S ロゴ戸建て:4,500円
マンション:3,400円
戸建て:5,141円
マンション:4,041円
so-net光M ロゴ戸建て:5,995円
マンション:4,895円
戸建て:5,019円
マンション:4,161円
so-net光L ロゴ戸建て:7,095円
マンション:5,995円
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
AsahiNet光戸建て:5,698円(税込)
マンション:4,488円(税込)
10ギガ:7,128円(税込)
戸建て:4,543円(税込)
マンション:3,333円(税込)
10ギガ:4,439円(税込)

※更新日:2024/06/13

※1:光回線とwifiセット&新規契約

※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

基本料金を見るとAsahiNet光のほうが安く見えますが、注目すべきは実際の料金です。

実際の月額料金とは?

光回線サービスを行っている会社のサイトをみると月額料金が提示されていますが、これは実際に契約した時に請求される金額とは違い、キャッシュバックやキャンペーン、WiFi使用料、工事費といった料金が含まれていない金額になっています。

そこで当サイトでは光回線を契約しインターネット回線を使用する上で必要となってくる金額からキャンペーンやキャッシュバック、特典などでを差し引いた金額を算出しております。

これにより年間を通して平均したら月額料金はいくらになるのかといったことを簡単に参照することが可能でおすすめの光回線を知ることができます。なお、その計算式としては以下の通りになります。

光回線とwifiセット&新規契約
=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

今回の記事では、1ギガプランを新規で2年間の契約でスマホセット割を適用した料金で計算しています。

実際の料金で比較すると、So-net光が安くなっており、この実際の料金の比較での差は、キャッシュバックによる影響が大きいでしょう。

AsahiNet光がキャッシュバックを工事費用として扱っているのに対し、So-net光では工事費用を実質無料にするのとは別に次で紹介する月額割引があります。

高額なキャッシュバックがもらえる

料金の比較でもSo-net光の特典が魅力的であることが伝わったかと思いますが、So-net光では2年間月額料金が割引きになるキャッシュバックがございます。

キャッシュバックをもらうための特別な条件や手続きはなく、自動的に割り引かれます

また、以下の記事で光コラボのキャッシュバックを比較したものをまとめていますので、より高額なキャッシュバックを受け取りたい方はぜひ参考にしてみてください。

NUROモバイルのスマホが安くなる

セットにするスマホ割引額セットにできるモバイル回線の数
NUROモバイル最大792円/月最大5回線

※更新日:2024/06/13

So-net光の新料金プランで利用できるスマホセット割は、NUROモバイルセット割のみとなっています。

NUROモバイルを利用している方は、月額最大792円の割引が適用されますが、本キャンペーンは、1年間しか適用されず、NUROモバイルを新規申し込みの方のみしか適応されませんので注意しましょう。

また家族の多い方は、自分の使っているキャリアの光回線を利用することで、月額通信費を大きく抑えることができます。

自分が使用しているキャリアのスマホセット割がある光回線をお探しの方は、下記のスマホのキャリア別おすすめの光回線を参考にしてみてください。

IPv6対応のWiFiルーターを無料でレンタルできる

So-net光プラス ルーター 無料

※So-net光特設サイトより引用

So-net光では、事業者変更による特典の1つにIPv6に対応したWi-Fiルーターが無料でレンタルできます。

IPv6に対応したルーターは高速通信を期待するものであり、通常では660円のレンタル料金がかかりますが、そんなルーターをSo-net光では無料で使えます。

しかし、AsahiNet光とは違い、プレゼントではないため解約時には返却が必要な点には注意してください。

光コラボ同士なので工事不要で乗り換えることができる

回線乗り換え時の工事ってかなりの手間になりますよね。

キャンペーンで工事費用が無料になることが多いとはいえ、一般的に申し込んでから工事まで1~2ヶ月も待つことになるため、面倒だと感じる人のほうが多いと思います。

しかし、AsahiNet光からSo-net光への乗り換えは光コラボ同士であるため、乗り換え時の工事が不要です。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ただし、事業者変更だからといっても、1ギガプランを10ギガプランに変更する場合や、プランの変更がある場合は工事が必要になることがあるので、申し込み時にしっかり確認しておきましょう。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

AsahiNet光とSo-net光を全てのデータで比較!

スクロールできます
So-net光AsahiNet光
基本料金【so-net 光S】
戸建て:4,500円
マンション:3,400円

【so-net 光M】
戸建て:5,995円
マンション:4,895円

【so-net 光L】
戸建て:7,095円
マンション:5,995円
戸建て:5,698円
マンション:4,488円
10ギガ:7,128円
実際の料金※1【so-net 光S】
戸建て:5,141円
マンション:4,041円

【so-net 光M】
戸建て:5,019円
マンション:4,161円

【so-net 光L】
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
戸建て:4,543円
マンション:3,333円
10ギガ:4,439円
公表している速度1Gbps1Gbps、10Gbps
実際の通信速度※2下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
下り: 432.3Mbps
上り: 414.1Mbps
Ping値: 14.37ms
スマホの
セット割引
NUROモバイル:792円/月au:最大1,200円/月
契約事務手数料3,500円880円
初期工事費工事あり;26,400円
立ち会い工事無し:3,300円
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
キャッシュバックなし【1ギガ新規】
30,000円キャッシュバック
最大24ヶ月月額利用料858円引き
ルータープレゼント

【1ギガ転用・事業者変更】
事務手数料無料
最大24ヶ月月額利用料638円引き

【10ギガ新規】
50,000円キャッシュバック
最大12ヶ月間月額利用料2,178円引き

【10ギガ転用・事業者変更】
事務手数料無
最大12ヶ月月額利用料550円引き ルーター代最大12ヶ月無料
その他の
キャンペーン
【so-net 光M】
戸建て:2年間月額料金月1,617円割引き
マンション:2年間月額料金月1,375円割引き

【so-net 光L】
戸建てマンションともに
2年間月額料金月1,375円割引き

ルーター6ヶ月間無料
(S/M/Lプラン全て)

工事費実質無料
1ギガルーター無料プレゼント
auスマホとセット割で月1200円割引き
3年目から毎年100円ずつ割引(auセット割と併用不可)
友人紹介キャッシュバック

※更新日:2024/06/13

※1:光回線とwifiセット&新規契約

※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

AsahiNet光とSo-net光の大きな違いは料金と通信速度で、実際の料金はSo-net光が安いですが、通信速度はAsahiNet光のほうが速くなっています。

また、AsahiNet光では10ギガプランがありますが、So-net光にはないので、通信速度を求める場合には、Asahi Net光に分があります。

しかし、So-net光の速度が遅いというわけではなく、体感ではほとんど違いはありません

10ギガプランの有無については1人暮らしなどで接続台数が少なければ特に気にする必要はなく、注意点としては、家族など複数人で利用する方は接続台数が増えることで通信が遅くなってしまう可能性がある点です。

また、AsahiNet光のキャッシュバックが最大22,000円であるのに対し、So-net光の月額割引きが2年間あることも魅力の1つです。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

AsahiNet光とSo-net光を月々の料金で詳しく比較!

月額料金についてはメリットでも解説してきましたが、以下の2点で改めて解説していきます。

  • 基本料金だけならAsahiNet光の方が安い!
  • NUROモバイルユーザーならSo-net光の方が安くなる!

基本料金だけならAsahiNet光の方が安い!

基本料金(税込)実際の料金(税込)※1
so-net光S ロゴ戸建て:4,500円
マンション:3,400円
戸建て:5,141円
マンション:4,041円
so-net光M ロゴ戸建て:5,995円
マンション:4,895円
戸建て:5,019円
マンション:4,161円
so-net光L ロゴ戸建て:7,095円
マンション:5,995円
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
AsahiNet光戸建て:5,698円(税込)
マンション:4,488円(税込)
10ギガ:7,128円(税込)
戸建て:4,543円(税込)
マンション:3,333円(税込)
10ギガ:4,439円(税込)

※更新日:2024/06/13

※1:光回線とwifiセット&新規契約

※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

So-net光の料金を比較した場合、どのプランをとってもSo-net光の方が高くなります

そのため通信速度の速さや安定性を無視して料金だけを見て選びたい方はAsahiNetを選んだ方が良い結果となります。

またNUROモバイルをセットで申し込んだ人以外はSo-net光のスマホセット割がないため、その他の光回線を検討した方がお得に使用できます。

以下ではご自身にあった光回線をご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

NUROモバイルユーザーならSo-net光の方が安くなる!

セットにするスマホ割引額
NUROモバイル最大792円/月

※更新日:2024/06/13

So-net光ではスマホセット割があり、NUROモバイルのスマホ料金が毎月最大792円安くなります。

実際の料金では、このセット割が考慮されているため、NUROモバイルユーザーはAsahiNet光よりもお得に利用できます。

ただし、NUROモバイルはSo-net光の申し込みのタイミングでNUROモバイルのMNPまたは新規申し込みの方のみ対象なので現在すでにNUROモバイルを利用している方は対象になりません。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

AsahiNet光とSo-net光を通信速度で詳しく比較!

先程、月額料金について改めてまとめましたが、通信速度についても改めてまとめていきます。

  • 通信速度はAsahiNet光の方が速い!
  • IPv6の利用料金はどちらも無料!
  • AsahiNet光には最大10Gbpsの高速プランがある

観点は以上の3点です。

通信速度はAsahiNet光の方が速い!

下の表からもわかるとおり、通信速度はAsahiNet光のほうが速いです。

光回線サービス名公表している速度実際の速度※1
So-net光1Gbps下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
AsahiNet光1Gbps、10Gbps下り: 432.3Mbps
上り: 414.1Mbps
Ping値: 14.37ms

※更新日:2024/06/13

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

So-net光ではプランによって通信安定性は異なりますが、速さは同じとなっており、So-net光の通信速度が遅いわけではなく、So-net光の速度でも十分満足できます。

数字の上では差が出ていますが、体感としてはほとんど違いは感じないため、どちらの通信でも安心して利用できます。

So-net光の速度でも満足できるとはいえ、「どのくらいの速度があれば普通なの?」と思う方もいるかもしれません。

快適な速度の目安については以下の記事で光回線の回線速度はどのくらいが普通かをまとめていますので、気になる方は参考にしてみてください。

IPv6の利用料金はどちらも無料!

AsahiNet光とSo-net光では、どちらもIPv6を6ヶ月間無料で使用できます

ただし、AsahiNet光は無料でルーターをプレゼントしてもらえるのに対し、So-net光は無料ですがルーターはレンタルであるため、注意が必要です。

解約時に返却しないといけないため、付属品などを含め、機器の扱いはAsahiNet光のルーター以上に気をつけましょう。

AsahiNet光には最大10Gbpsの高速プランがある

AsahiNet光クロス(10ギガプラン)
基本料金7,128円
実際の料金※14,439円
公表している速度10Gbps
実際の通信速度※2下り: 432.3Mbps
上り: 414.1Mbps
Ping値: 14.37ms

※更新日:2024/06/13

※1:光回線とwifiセット&新規契約

※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

通信速度におけるAsahiNet光とSo-net光の1番の違いは、10ギガプランがあるかないかです。

家族などの複数人で利用する方やオンラインゲームなどで最速を求める方はAsahiNet光の10ギガプランを使ったほうがいいかもしれません。

しかし、快適な速さを求める代わりに料金は高くなってしまうため、1人暮らしの方などのそこまでの速さを求めていない方は10ギガプランは必要ないでしょう。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

AsahiNet光からSo-net光へ乗り換える際の解約金は?

解約金の種類金額
違約金最大20,000円
設置工事費の残債22,000円からこれまでに支払った金額を引いた残額
撤去工事費用無料

※更新日:2024/06/13

AsahiNet光からSo-net光へ乗り換える際の解約金は基本的に違約金のみです。

そのため、初期工事費をしっかり払っていて、契約終了時に解約するようにすれば解約金なしで乗り換えもできます。

しかし、注意が必要になるのは初めに行われる工事の費用で、この工事費を分割払いにしていると残額を一括で払わないといけなくなります

さらに、工事の日程を休日や夜間に指定すると、22,000円の料金から最大30,000円ほど割高になってしまう点には注意が必要です。

なお2年以上の契約をしない方は、引越しの予定がある方は、契約期間の縛りがない光回線をおすすめします。

解約金が発生しない、縛りなしの光回線については、以下の記事で詳しく解説しておりますので、参考にしてみてください。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

AsahiNet光からSo-net光に乗り換えにおすすめのキャンペーン窓口は?

ここまでSo-net光ではキャッシュバックなどの特典が豊富であることを伝えてきましたが、その他にも特典がないか気になる方もいると思います。

  • AsahiNet光からSo-net光への乗り換えで高額キャッシュバックをゲット!
  • IPv6対応ルーターを永年無料レンタルできる!
  • So-net光は設定サポートが初回無料!
  • So-net光はセキュリティソフトが6ヶ月間無料!

以上4点からSo-net光のキャンペーンをまとめていきます。

AsahiNet光からSo-net光への乗り換えで高額キャッシュバックをゲット!

割引き内容
so-net光S ロゴなし
so-net光M ロゴ戸建て:2年間月額料金月1,617円割引き
マンション:2年間月額料金月1,375円割引き
so-net光L ロゴ戸建てマンションともに
2年間月額料金月1,375円割引き

※更新日:2024/06/13

AsashiNet光からSo-net光への乗り換えでは高額な割引きを受けられる特典が用意されており、新規申し込みや事業者変更や転用などの乗り換えでも適応されます。

また一見するとキャッシュバックがなく、少し不満がのこるSo-net光ですが、月々の割引きを総額すると最大3万円以上にもなります。

もし割引適用期間中に、So-net光SやMのプランからLへプラン変更した場合、元プランの残存期間が変更後プランでの割引期間で割引き適応となり、割引額は、So-net 光 Lの割引額となります。

なおSo-net 光 Sへプラン変更の場合は、本特典の割引は終了いたしますので、注意が必要です。

IPv6対応ルーターを6ヶ月間無料レンタルできる!

so-net ルーター
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル6ヶ月無料
キャンペーン内容月額料金550円のレンタル料が6ヶ月無料
適用条件So-net光の加入時にWi-Fiルーターのレンタルを申し込む

※更新日:2024/06/13

通常であれば、So-netのv6プラス高速対応ルーターは月額550円ですが、乗り換えの特典として月額550円が無料でレンタルできます。

なお、次世代通信と呼ばれるV6プラス」は利用可能なIPアドレス数が多く設定されており、回線の混雑を回避できる方式であるため、リモートワーク・ビデオ通話・オンラインゲームなどを度々行う方には不可欠の通信手段です。

So-net光は設定サポートが初回無料!

So-net光プラス 安心サポート
So-net安心サポート初回無料
キャンペーン内容So-net安心サポートの利用が初回無料
適用条件So-net光への申し込み

※更新日:2024/06/13

So-net光にはインターネットを安心して利用してもらうためのサポートがあります。

普段は有料のサポートなのですが、So-net光へ申し込みをするだけで初回のみ無料でこのサポートを受けられます

Wi-Fiの設定がわからない」や「ネットがつながらなくなった」など、1度は何か問題が起こることが多いですが、そんな時はこのサポートです。

問題点がうまく説明できないとしても、気にせず安心サポートを頼りましょう。

So-net光の問い合わせ窓口
WebSo-net光会員サポートページ
チャットソネチャット
LINE
ID:@so-net_support
電話0120-80-7761
受付時間:9:00~18:00
FAX03-5245-4991
24時間受付

安心サポート以外にも、上の表のような常に無料のカスタマーサポートもありますので、初回無料のサポートが終わってしまった後に何か問題が発生したときはこちらを参考にしてみてください。

So-net光はセキュリティソフトが6ヶ月間無料!

So-net光プラス セキュリティソフト
S-SAFEソフトで家族全員安心利用
キャンペーン内容S-SAFEのセキュリティソフトが無料利用
適用条件So-net光への申し込み

※更新日:2024/06/13

So-net光では、S-SAFEというセキュリティソフトも6ヶ月間無料で利用できます。

数々の受賞歴を誇るF-Secure社のテクノロジーを使用しているため、安心のセキュリティソフトです。

また、最大7台までインストールできるため家族での利用もでき、子どもがいる方はインターネットの使用時間を制限することなどもできます。

受賞歴があるとはいえ、「F-Secureって何かわからない」という方が多いと思いますので、F-Secureのセキュリティソフトを割引なしで利用するとどのくらいの料金になるのか紹介します。

F-Secureのセキュリティソフトを普通に使用すると、最大7台までインストールできるプランの場合は年間11,900円かかるため、これが無料で利用できることがどれだけお得かということが伝わりますね。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

AsahiNet光とSo-net光を評判や口コミを徹底検証!

AsahiNet光からSo-net光へ乗り換える際のメリット・デメリットなどをまとめてきましたが、それぞれの口コミも気になりますよね。

  • AsahiNet光の評判や口コミは?
  • So-net光の評判や口コミは?

実際にそれぞれのユーザーが感じたことを2つにわけてまとめていますので、参考にしてみてください。

AsahiNet光の評判や口コミは?

ようやくインターネット光回線が開通した!!
今回、NTT西日本からNTT東日本への引越しだったので
新規回線となり、AsahiNet光 スタートキャンペーン
の全てが適用となりました!
ルータをゲットよくわからんけど、
IPv6接続してるらしい
集合住宅だけど4戸建てなのでファミリータイプ
午後7:58 · 2023年6月6日

AsahiNet光で簡単に固定IP持てると
知らなかったので半年損してました
午後8:44 · 2023年1月29日

AsahiNet 光 ルータ
※ルータレンタル必須のサービスです
なんだと・・・・
午後10:23 · 2023年1月27日

参照元:X

AsahiNet光の評判や口コミについては、通信速度が速いという声がある一方で、速度が遅いという声もありました。

サポートについては、「よくわからんけど」や「知らなかった」などよくわからないまま利用している方が多いようでした。

口コミを見る限りでは金銭的な損はないようでしたが、あまり知識がない方にとっては不親切と感じてしまう可能性もあるかもしれません。

↓↓なお、下記の関連記事ではAsahiNet光の評判や口コミに関して、より詳しい解説を載せていますので、ぜひ本記事と併せてチェックをしてみて下さい。

So-net光の評判や口コミは?

私はSo-net光なので大満足の速さです
が、minicoは口コミが最悪だったので敬遠しましたが、kapioさんのブログ見てありやんって思いました
午後0:36 · 2024年3月15日

So-net光S(v6プラス)、21~24時は下り10Mbps以下ぐらいしか出ないのに24時ちょっと過ぎた途端500Mbpsとか出るの、何らかの機械が悪さしてるとしか思えないんですけど…
午前0:26 · 2023年4月4日

So-net光プラス契約でプレステ5とかでゲームしてる人は、サクサクスイッチのオプションで入れればゴールデンタイムのラグなくなります
イーフトやってましたが、オプション入れる前は19時以降に下りが50以下 昨日オプション契約して下りが500超えました
午前11:35 · 2023年8月25日

参照元:X

So-net光の評判や口コミでは、通信速度に対する評価が多くみられました。

速度に満足している方がいる一方で、いつでも快適にネットを利用できるはずなのに利用者が集中する夜には速度が遅くなるといった口コミも見受けられました。

しかし、Lプランを契約すれば、その問題点も解決できる可能性が高まるでしょう。

というのもLプランでは専用の高帯域回線を採用しており、夜間などの混雑する時間帯でも快適にインターネットを利用できるようになります。

↓↓なお、下記の関連記事ではSo-net光の評判や口コミに関して、より詳しい解説を載せていますので、ぜひ本記事と併せてチェックをしてみて下さい。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

AsahiNet光からSo-net光への乗り換えに関するよくある質問

ここからは以下の6点のよくある質問についてまとめていきます。

  • AsahiNet光とSo-net光のカスタマーセンターへの問い合わせ方法は?
  • AsahiNet光の事業者変更承諾番号は即日発行できる?
  • AsahiNet光のレンタル機器を返却しないとどうなる?
  • AsahiNet光からSo-net光に電話番号を引き継げる?
  • AsahiNet光からSo-net光にテレビオプションを引き継げる?
  • So-net光S、M、Lプランのそれぞれの違いは?

それほど重要ではないとはいえ、いざとなると気になるみたいなこともありますよね。

そんな方はぜひ読んでみてください。

AsahiNet光とSo-net光のカスタマーセンターへの問い合わせ方法は?

カスタマーセンター
So-net光0120-80-7761
受付時間:9:00~18:00
AsahiNet光0120-577-108
受付時間:10:00~19:00

※更新日:2024/06/13

AsahiNet光とSo-net光のカスタマーセンターへの問い合わせは、上の表の電話番号から行えます。

AsahiNet光への問い合わせは主に解約時の不明点のみの相談になるかと思いますが、So-net光への問い合わせは乗り換え前から解約まで利用する可能性があるので、押さえておいてください。

So-net光の問い合わせ窓口
WebSo-net光会員サポートページ
チャットソネチャット
LINE
ID:@so-net_support
電話0120-80-7761
受付時間:9:00~18:00
FAX03-5245-4991
24時間受付

電話問い合わせだけではなく、上の表のように、WebやLINE、チャットなどからも相談可能ですので安心してください。

AsahiNet光の事業者変更承諾番号は即日発行できる?

AsahiNet光の事業者変更承諾番号は、手続き後、即日発行できます

AsahiNet光のマイページから手続きをすると、登録してあるメールアドレスにメールが届くため、そちらから事業者変更承諾番号を確認してください。

また、事業者変更承諾番号には発行日から15日間の有効期限があるため、期限切れには注意が必要です。

さらに、事業者変更承諾番号はSo-net光に申し込む際に必要になるため、申し込み時に有効期限内出なければいけません。

そのため、有効期限の4日前までにはSo-net光に事業者変更の申し込みをしないといけないので、実質的には1週間ほどしか有効期限がない点には注意してください。

AsahiNet光のレンタル機器を返却しないとどうなる?

AsahiNet光のレンタル機器を返却しないと、1〜2万円程度の機器代金に相当する費用の請求があります。

通常、撤去工事がある場合はレンタル機器を回収してもらえるのですが、事業者変更の場合は基本的に工事がないため自分で返却しないといけません

解約手続き後に回収キットが送られてくるため、その案内に従ってレンタル機器を返却するようにしましょう。

AsahiNet光からSo-net光に電話番号を引き継げる?

AsahiNet光の電話番号は、So-net光に事業者変更後もAsahiNet光電話として引き続き利用できます

電話番号が変わってしまうと不便になることも多くあり、心配している方もいると思いますが安心して今までどおり電話番号をお使いください。

AsahiNet光からSo-net光にテレビオプションを引き継げる?

テレビオプションも電話番号と同様に、AsahiNet光テレビとして引き続き利用できます

最近ではテレビは必要ないという方も増えてきていますが、家族で利用している方にとっては重要になってくると思いますので、しっかり確認しておきましょう。

So-net光S、M、Lプランのそれぞれの違いは?

スクロールできます
 So-net光SSo-net光MSo-net光L
基本料金戸建て:4,500円
マンション:3,400円
戸建て:5,995円
マンション:4,895円
戸建て:7,095円
マンション:5,995円
実際の月額料金
※1
戸建て:5,141円
マンション:4,041円
戸建て:5,019円
マンション:4,161円
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
実際の通信速度※1下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
スマホのセット割引NUROモバイル
1年間最大792円引き
契約事務手数料3,500円
初期工事費実質無料
工事あり:26,400円
工事なし:2,200円
キャッシュバックなし【戸建て】
2年間月額料金が月1,617円割引き

【マンション】
2年間月額料金が月1,375円割引き
2年間月額料金
月1,375円割引き
その他のキャンペーンオプションサービス
6ヶ月無料

※更新日:2024/06/13
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

So-netが展開する光回線サービスの1つであった「So-net光プラス」と「So-net光minico」は、2024年2月29日をもって新規受付を終了し、新たに「So-net光 S/M/L」の提供が開始されました。

そんな新しいSo-net光は帯域の違いがあり、帯域とは周波数の範囲のことで、帯域が広いほど通信速度が速くなるという関係性があります。

So-net光Sは、専用に設計した帯域の中でインターネットサービスを提供するプランで、通常時は快適にインターネットを利用することができますが、ネットワークが混雑する時間帯は通信速度が低下するという特徴があります。

次に、So-net光Mは、標準設計の帯域でインターネットサービスを提供するので、上記のリスクが少なくなります。

最後に、So-net光Lは、専用の広帯域のインターネットサービスで、時間帯による通信速度の低下のリスクが極めて低くなります。

このように、帯域の違いにより、結果として通信速度低下のリスクがSo-net光S→So-net光M→So-net光Lの順に下がるという違いがあります。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

AsahiNet光からSo-net光への乗り換え まとめ

ここまでAsahiNet光からSo-net光に乗り換える際の手順や注意点、メリット・デメリットなどを説明してきましたが、以下にこれまでの説明をまとめましたので最終確認としてご覧ください。

乗り換え手順
  • AsahiNet光から事業者変更承諾番号を取得する
  • So-net光に申し込む
  • 回線の切り替えがおこなわれる
  • AsahiNet光のレンタル機器を返却する
  • So-net光のキャッシュバックを受け取る

続いて、AsahiNet光からSo-net光に乗り換える際の注意点は以下の4つです。

乗り換える際の注意点
  • AsahiNet光の解約月の料金は日割りにならない
  • So-net光に切り替わったらルーターの再設定が必要
  • AsahiNet光の解約料の発生条件に注意!
  • 回線タイプを変更する場合は工事が必要になることがある

また、AsahiNet光からSo-net光に乗り換えるメリット・デメリットはこちらです。

So-net光に乗り換えるメリット・デメリット
  • 毎月の料金(実際の支払額)が安くなる
  • 高額なキャッシュバックがもらえる
  • NUROモバイルのスマホが安くなる
  • IPv6対応のWiFiルーターを無料でレンタルできる
  • 光コラボ同士なので工事不要で乗り換えることができる
  • 通信速度が遅くなる可能性がある
  • So-net光には10ギガプランが無い
  • So-net光はIPv6が使えるようになるまでに時間がかかる
  • AsahiNet光とSo-net光の両方で手数料がかかる
  • 通信速度が遅くなる可能性があるAsahiNet光のプロバイダサービスが利用できなくなる

以上のように、AsahiNet光からSo-net光へ乗り換える際には、メリットだけではなく注意点やデメリットもあります。

だからこそ、メリットが自分にとって本当にメリットになるのか注意点やデメリットがどのくらい致命的になるのかをしっかりと確認することが必要です。

人によっては致命的な問題も自分にとっては重要ではないことはよくあるため、その確認にこの記事を活用してみてください。

もし、デメリットよりもメリットのほうが大きいと感じたのであれば、キャッシュバックなどの特典が魅力のSo-net光に乗り換えをしてみてはいかがでしょうか。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます