ぷらら光からSo-net光S/M/Lプランへの乗り換え手順!ドコモ光に統合されて事業者変更承諾番号の発行方法は変わった?

ぷらら光からSo-nwt光
最新情報

【2024年2月29日にSo-net光プラスは新規申し込みを終了しました】
※参照:「So-net光プラス」

So-net光プラスの新規申し込みが終了し、

2024年3月1日から新しく「So-net光S」、「So-net光M」、「So-net光L」の新プランが提供されました。

新しいプランの内容や特典の詳細については、So-net光の公式サイトをご確認ください。

なお、現在So-net光プラスを利用中の方は、新規申し込み終了後も引き続き利用が可能です。

So-net光のS/M/Lプランの違いについては以下の記事を参考にしてみてください。

ぷらら光がNTTdocomoに統合されたことにより、新規光回線への乗り換えを検討している方も多いと思います。

特に、So-net光に乗り換えれば高額なキャッシュバックが受け取れるほか、Wi-Fiルーターを永年無料でレンタルできるため、ぷらら光からの乗り換え先におすすめです。

そのため、この記事ではぷらら光からSo-net光へ乗り換える方法からメリットやデメリットなど、各種情報を比較してお伝えしていきます。

まだ、ぷらら光から乗り換える光回線を決められていない方は、最後まで読んでください。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
So-net光S月額料金が最安So-net光Sプランの公式ページ
はこちら
So-net光M【戸建て】
月額料金1,617円割引き
(2年間)

【マンション】
月額料金1,375円割引き
(2年間)
So-net光M/Lプランの公式ページ
はこちら
So-net光L月額料金1,375円割引き
(2年間)

※更新日:2024年5月01日

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

【目次】クリックで見出しに飛びます

ぷらら光からSo-net光への乗り換え手順は?

ぷらら光からSo-net光への乗り換え手順
  1. ぷらら光のマイページで事業者変更承諾番号を取得する
  2. So-net光に申し込む
  3. 回線がSo-net光に切り替わる
  4. So-net光のルーターを設置する
  5. ぷらら光のレンタル機器を返却する

上記にぷらら光からSo-net光への乗り換え手順をまとめたので、新規契約を検討されている方は参考にしてください。

また、So-net光への乗り換え方法をより詳しく知りたい方がいると思うため、各項目について解説していきます。

特に、申し込みの方法に不安がある方やSo-net光の特典を確実に受け取りたい方はチェックしてください。

STEP1:ぷらら光のマイページで事業者変更承諾番号を取得する

ぷらら光事業者変更承諾番号取得の流れ
  1. ぷらら光のマイページにログイン
  2. メニューから「ぷらら光・ぷらら光電話 ご利用状況」を選択
  3. ページ下部にある「契約内容、通話明細」はこちらをご覧くださいをクリック
  4. 「事業者変更承諾番号の取得は、こちらより申し込みください。」をクリック
  5. 契約情報を確認し、「事業者変更手続きを継続する」をクリック

ぷらら光のマイページ事業者変更承諾番号を取得する流れを上記にまとめましたので、手続きを行う方は参考にしてください。

また、事業者変更承諾番号の有効期限は15日間となっているため、なるべく早く手続きを進めるといいでしょう。

というのも、期限内に手続きを行わなければ再度取得しなければいけないほか、乗り換え先の光回線のキャンペーンの期間が短くなってしまうからです。

特に、So-net光は有料の高速オプションサービスである「さくさくスイッチ」を初月無料で利用可能ですが、月ごとの料金となっているため、

月末に契約をしてしまうと無料で利用できる期間が少なくなってしまいます。

そのため、乗り換えるタイミングを検討しながら、なるべく早く事業者変更承諾番号の発行手続きを行うのがおすすめです。

STEP2:So-net光に申し込む

so-net光

事業者変更承諾番号を取得できた後は、So-net光公式ホームページ「Webで入会する」より乗り換えの申し込みを行いましょう。

またSo-net光ではIPv6通信に対応した高性能ルーターを無料レンタルしたい方は、同時申し込みができるので忘れないようにしましょう。

そのため、So-net光のWeb申し込みをされる方は、以下の公式ホームページをチェックしてください。

STEP3:回線がSo-net光に切り替わる

光コラボ同士の乗り換えの場合は、立ち会い工事不要で切り替えができるため、約1周間~2週間ほどでSo-net光を利用開始できます。

So-net光が開通された場合は、問題なくインターネットを利用できるかを速度速度測定サイトを使用しつつ確認しましょう。

というのも、プロバイダを変更したことによりインターネットの速度低下や接続断が増えたという事例があるからです。

もし、So-net光へ乗り換えたあとにインターネットの調子が悪くなったということであれば、So-netのサポートサイトに問い合わせましょう。

また、So-net光への切り替えとともにぷらら光は自動で解約されるため、別途手続きは不要です。

そして、ぷらら光の料金は解約をすると日割り計算になり翌月の料金として請求されるため、金額が気になる方はマイページより確認しておいてください。

STEP4:So-net光のルーターを設置する

So-net光の高性能ルーター無料レンタルに申し込んだ方は機器が郵送にて送られてくるため、開通時に設置ができるように用意しておいてください。

というのも、ぷらら光でレンタルしていたルーターは返却手続きが必要となり使えなくなるからです。

また、So-net光はIPv6通信に対応しているため、無料でレンタルしたルーターを接続するだけでインターネットを利用できます。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

ただし、So-net光はIPv6を利用した高速通信が利用できるようになるまで3日程度かかるため、注意するようにしてください。

STEP5:ぷらら光のレンタル機器を返却する

ぷらら光から機器をレンタルしている場合は、以下の指定の場所へ郵送にて返却します。

ぷらら光レンタル機器返却先

〒272-0001

千葉県市川市二俣717-88 A棟2階 ぷらら・ひかりTV配送管理センター

ただし、以下2つの点に注意しなくてはいけません。

・Wi-Fiルーターの初期化をする
・レンタル開始から24ヶ月経過した場合はWi-Fiルーターの返却不要

特に、ぷらら光は2018年12月13日から契約規約に変更があったため、Wi-Fiルーター返却の必要がない方が多くいます。

そのため、現在ぷらら光でWi-Fiルーターをレンタルしている方は、それぞれの項目をチェックしてください。

Wi-Fiルーターの初期化をする

Wi-Fiルーターには、インターネットの使用履歴やIPアドレスなどの情報が記録として残るため、必ず初期化をしてから返却するようにしてください。

というのも、インターネット事業者の多くはWi-Fiルーターの新品を貸し出すのではなく、一部メンテナンスなどをして再利用しているからです。

そのため万が一の場合、ルーターに残った個人情報が他の人に知られてしまうなんてことになりかねません。

Wi-Fiルーターの初期化のやり方は、各製品の説明書または公式ホームページに載っているため、分からない方は確認するようにしましょう。

レンタル開始から24ヶ月経過した場合はWi-Fiルーターの返却不要

ぷらら光は2018年12月13日に利用規約が変更されており、契約してから24ヶ月が経過した方に関してはレンタルしたWi-Fiルーターを返却する必要がなくなりました。

9.会員は本サービスの契約成立日を含む月から24ヵ月経過した場合、Wi-Fiルーターの返却は不要とします。

出典:ぷらら光

そのため、まずはマイページにて自分の契約期間を確認してください。

そして、Wi-Fiルーターの返却不要に関する手続きは特にないため、ぷらら光への連絡は不要です。

また、「ぷららv6エクスプレス対応のWi-Fiルーター」であればSo-net光の「v6プラス」サービスに対応しているため、Wi-Fiルーター無料レンタルに申し込まない方はそのまま使用できます。

V6プラスとは?

v6プラスとは、光回線の通信方式の1つで、IPv4IPv6の2つの通信方式を利用できる特徴があります。

IPv6が混雑している場合はIPv4を利用するといった切り替えを自動で行っているので、快適な通信速度を維持できるのが魅力です。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

ただし、最新機種や規格に比べて通信速度や安定性が劣る可能性があるため、基本的にはSo-net光のWi-Fiルーター無料キャンペーンに申し込むのがおすすめです。

STEP6:So-net光のキャッシュバックを受け取る

So-net光では月額割引きのキャッシュバックを行なっておりますが受け取る手続きは必要ありません

というのもSo-net光では月額料金から自動的に割り引かれるためです。

ただしこの割引きはMプランとLプランのみとなっており、Sプランでは適応外で、さらに2年間のみとなっておりますので、注意しておきましょう。

ぷらら光からSo-net光に乗り換えるデメリットや注意点は?

ぷらら光からSo-net光に乗り換えると、以下6つのデメリットや注意点があります。

ぷらら光からSo-net光に乗り換えるデメリットや注意点
  • ぷらら光とSo-net光の両方で手数料がかかる
  • ぷらら光の解約費用がかかる可能性がある
  • So-net光には違約金負担のキャンペーン特典がない
  • So-net光はルーターの再設定が必要
  • So-net光はIPv6が使えるようになるまで時間がかかる
  • ぷらら光のプロバイダサービスやオプションが利用できなくなる

乗り換えによる料金がかかるほか、インターネットの契約内容が変化するため、使い勝手が変わります。

特に、ぷらら光のメールやオプションサービスを使用していた方は使えなくなるため、注意してください。

そのため、デメリットや注意点に関する詳しい内容と乗り換えにかかる料金をなるべく抑える方法について解説していきます。

ぷらら光とSo-net光の両方で手数料がかかる

光回線サービス名手数料
ぷらら光3,300円
(事業者変更承諾番号の発行手数料)
So-net光3,500円
(契約事務手数料)

※更新日:2024/06/13

ぷらら光からSo-net光へ乗り換える場合は、事業者変更承諾番号の発行手数料と契約事務手数料の2つが発生します。

そのため、乗り換える方は契約にかかる初期費用の金額に注意して検討するようにしてください。

ただし、2022年7月1日以降に申し込んだ方は電気通信事業法の改正により、ぷらら光の事業者変更承諾番号の発行手数料がかからないため、

負担をかけずに乗り換えることができるでしょう。

※2022 年 7 月 1 日以降に、本サービスをお申込みいただいたお客さまは、
事業者変更承諾番号発行手数料は請求しません。

出典:ぷらら光

また、So-net光は公式ホームページからの申し込みで高額なキャッシュバックを行っているので、契約手数料の負担も減らせます。

気になる方は、So-net光の公式ホームページからキャンペーンの内容をチェックしてください。

ぷらら光の解約費用がかかる可能性がある

解約金の種類金額
違約金無料(キャンペーン継続期間中の場合発生)
工事費の残債22,000円からこれまでに支払った金額を引いた残額
撤去工事費用無料

※更新日:2024/06/13

上記はぷらら光の解約費用をまとめた表となっており、主にかかる費用は工事費の残債だということが分かると思います。

というのも、ぷらら光は契約期間の縛りがないため解約違約金が発生しないからです。

しかし、ひかりTV2年割などのキャンペーンに申し込んでいる方は、継続利用期間中に解約をすると解約金が発生するため注意してください。

発生する解約金が不安な方は、マイページからどのプランでぷらら光を契約したのかをチェックするのをおすすめします。

So-net光には違約金負担のキャンペーン特典が無い

ソフトバンク光のような光コラボ回線のなかには他社の解約にかかる違約金負担のキャンペーンを行っている会社もありますが、So-net光は実施していないため、乗り換え時に費用が発生してしまいます。

ですが、ぷらら光は契約期間の縛りがないため解約違約金がかからないほか、2022年7月1日以降に申し込んだ方は事業者変更承諾番号発行の手数料もかからないため、そもそもの高額な費用が発生しません。

また、So-net光は新規申し込みで高額なキャッシュバックがあるため、違約金負担のキャンペーンよりもお得でしょう。

というのも、他の光コラボ回線の違約金負担のキャンペーンは、費用が発生したことが分かる証明書類の準備が必要なほか、審査が通らない可能性もあります。

そして、違約金負担の上限金額が決められているため、最終的に受け取れる金額が少なくなってしまうでしょう。

そのため、高額なキャッシュバックを受け取り違約金の負担を減らしたい方は、以下のSo-net光の公式ホームページをチェックしてください。

So-net光のルーターの再設定が必要

So-net光でWi-Fiルーターを無料でレンタルした場合、ぷらら光とは違う製品が届くため再度設定が必要です。

そして、スマホの接続設定も再度行わなければいけないため、インターネットを利用する機器が多い方や家族で利用する方は手間に感じるでしょう。

ですが、一度設定してしまえば再度行う必要がないほか、不明な点はSo-net光のお問い合わせサービスである「AIモモ」が解決してくれるため、

機械操作に不安がある方でも安心です。

また、専用の電話窓口で不明点を問い合わせが可能な「So-net 安心サポート」を新規契約の際に申し込むと、最大6ヶ月無料でサービスが利用できるため、

気になる方はSo-net光の公式ホームページからオプションサービスの詳細をチェックしてください。

So-net光はIPv6は使えるようになるまで時間がかかる

So-net光のIPv6オプションサービスである「v6プラス」は、『【So-net】「v6プラス」お申し込み受付完了のご連絡』というタイトルのメールが届いてから、

最大3日程度で利用開始となるので、他の光回線と比べて遅く感じてしまうのがデメリットでしょう。

ですが、インターネットの通常利用はできるので、通信速度にこだわりがある方以外は特に気にする必要はないと思います。

また、メールが届いてから3日程度経過してもIPv6サービスの提供が開始されない場合は、何らかのトラブルが起きた可能性があるので、

So-netサポートデスクに問い合わせてください。

ぷらら光のプロバイダサービスやオプションが利用できなくなる

ぷらら光の総合セキュリティサービスやプロバイダメールを使用していた方は、So-net光への乗り換えと同時にこれまでのオプションサービスは利用できなくなります。

そのため、乗り換える際は新規セキュリティソフトの検討やメールの引き継ぎやアドレスの変更が必要です。

また、ゲーミング専用に設計されたGGGG光オプションも乗り換えと同時に利用できなくなるため、通信速度にこだわっている方は注意しましょう。

ですが、So-net光のセキュリティソフトは新規契約と同時に申し込むと最大6ヶ月無料で利用できるほか、ワンクリック詐欺やフィッシング詐欺にも対応しているため、小さなお子さんがいる家庭でも安心です。

さらに、So-net専用の高速帯域を使用したサービスである「サクサクスイッチ」が初月無料で利用できるため、通信速度にこだわりがある方でもストレスなくインターネットを利用できるでしょう。

特に、手厚いサポートで光回線に関する不安を減らしたいという方は、So-net光の新規契約と同時にオプションサービスに申し込むのがおすすめです。

ぷらら光からSo-net光に乗り換えるメリットは?

ぷらら光からSo-net光に乗り換えるメリットは?
  • NUROモバイルのスマホ代が安くなる
  • インターネットを利用できない期間が発生しない
  • 光コラボ同士の乗り換えなので工事費がかからない
  • So-net光はIPv6が無料で利用できる
  • ぷらら光からSo-net光に乗り換えても電話番号はそのまま引き継げる

ぷらら光からSo-net光に乗り換えるメリットは上記にまとめた5つとなっており、月々の料金が安くなるほか、スムーズに契約手続きを行えます。

そして、メリットを活かすためにはさまざまなポイントがあるため、それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

特に、現在So-net光へ乗り換えを検討されている方はよくチェックしてください。

NUROモバイルのスマホ代が安くなる

セットにするスマホ割引額セットにできるモバイル回線の数
NUROモバイル最大792円/月最大5回線

※更新日:2024/06/13

So-net光の新料金プランで利用できるスマホセット割は、NUROモバイルセット割のみとなっています。

NUROモバイルを利用している方は、月額最大792円の割引が適用されますが、本キャンペーンは、1年間しか適用されず、NUROモバイルを新規申し込みの方のみしか適応されませんので注意しましょう。

また家族の多い方は、自分の使っているキャリアの光回線を利用することで、月額通信費を大きく抑えることができます。

自分が使用しているキャリアのスマホセット割がある光回線をお探しの方は、下記のスマホのキャリア別おすすめの光回線を参考にしてみてください。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

インターネットを利用できない期間が発生しない

ぷらら光とSo-net光は光コラボ回線となっており互換性があるほか、立ち会いによる新規工事が必要ないため、インターネットを利用できない期間が発生しません。

そのため、テレワークをされている方やオンラインゲームをプレイする方など、インターネットを普段から利用する方も安心です。

また、乗り換えにかかる期間は約1週間~2週間と短いため、So-net光の通信サービスを早く利用できるほか、料金の見直しもすぐにできるでしょう。

光コラボ同士の乗り換えなので工事費がかからない

光コラボ同士の乗り換えの場合は設備に互換性があるほか、立ち会いによる工事が不要なため、工事費はかかりません。

そのため、初期費用を抑えて乗り換えをしたい方はSo-net光の契約がおすすめです。

というのも、So-net光への乗り換えは工事費がかからないのもそうですが、高額なキャッシュバックを受け取れるため、

よりお得にインターネットの利用を開始できるからです。

そして、今後光回線を撤去する場合でも、So-net光は費用がかからないため、引っ越しをされる予定があっても安心して利用できるでしょう。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

So-net光はIPv6が6ヶ月間無料で利用できる

So-net光プラスWi-Fiルーター無料レンタルキャンペーン

So-net光は夜間帯や休日でも快適に通信が可能なIPv6通信である「v6プラス」を無料で利用できるため、通信速度にこだわる方におすすめです。

さらにIPv6に対応した高性能Wi-Fiルーターを6ヶ月間無料でレンタルできるため、機器の購入が不安という方でも安心できるでしょう。

というのも、市販のルーターは値段にばらつきがあるほか、IPv6通信に対応していないものも多いため、

満足な通信速度にならない可能性があります。

また、IPv6通信に対応したルーターであればプロバイダの設定が不要となるため、ケーブルを機器に接続するだけでインターネットを利用可能です。

そのため、ストレスなくインターネットを利用したい方や高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルしたい方は、So-net光公式ホームページをチェックしてください。

ぷらら光からSo-net光に乗り換えても電話番号はそのまま引き継げる

ぷらら光でひかり電話を利用していた方は、番号ポータビリティを使えばSo-net光に乗り換えても電話番号をそのまま引き継げます。

そのため、光回線を切り替えても同じ電話番号を使用し続けたい方におすすめです。

もちろん、同じ電話機を使用し続けることも可能です。

ただし、IP電話サービス「ぷららフォン for フレッツ」の050から始まる番号は引き継ぐことができないため、注意してください。

ぷらら光がドコモ光に統合されて乗り換え方法は変わった?

ぷらら光は2022年7月1日にNTTdocomoに統合されたため、新規申し込み受付が終了し一部サービスが利用できなくなりました。

平素より ぷららをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

このたび、個人向けインターネット接続サービス(ISP)「ぷらら」を提供する株式会社NTTぷらら(以下 NTTぷらら)は、2022年7月1日(金)をもって株式会社NTTドコモ(以下 ドコモ)と合併することをお知らせします。

ISPぷらら事業はドコモに引継ぎ、お客さまは継続してサービスをご利用いただけます。
お客さまによるお手続きは必要ございませんが、下記の変更点についてご理解を賜りたく何卒宜しくお願い申し上げます。

出典:ぷらら光

ぷらら光がNTTdocomoに統合されたことにより、仕様が一部変化しているため、

・ぷらら光の新規受付について
・ぷらら光がドコモ光に統合された後の乗り換え方法について

この2つについて詳しくご紹介します。

特に、ぷらら光を現在利用されている方は、使用料金に関わる可能性があるため、確認してください。

ぷらら光は新規受付を終了している

ぷらら光はNTTdocomoとの合併に伴い、新規申し込み受付を終了しています。

ですが、サービスを終了するわけではないため、現在ぷらら光を利用している方に関しては問題なくインターネットを利用可能です。

2022年6月30日(木)をもちまして、新規、転用および事業者変更手続きの受付を終了します。

現在ご利用のお客さまは、継続してサービスをご利用いただけます。また、引越し等に伴うお手続きなども引き続き承ります。

出典:ぷらら光

しかし、ぷらら光のオプションサービスを利用するごとに貯まっていたぷららポイントサービスも2022年6月30日に新規ポイント付与を終了しています。

そのため、ポイントを使用してオプションサービスの料金を払っていた方は、月額の料金が高くなる可能性があります。

そして、有効期限がきれると自然にぷららポイントは失効するため、保有数が気になる方はマイページから確認しましょう。

ぷらら光がドコモ光に統合された後も乗り換え方法は変わらない

ぷらら光からSo-net光への乗り換え手順
  1. ぷらら光のマイページで事業者変更承諾番号を取得する
  2. So-net光に申し込む
  3. 回線がSo-net光に切り替わる
  4. So-net光のルーターを設置する
  5. ぷらら光のレンタル機器を返却する

ぷらら光はドコモ光に統合されましたが、事業者変更承諾番号の発行手続は継続して行っているため、乗り換え方法は変わりません。

そのため、ぷらら光から乗り換えをされる方は、マイページより事業者変更承諾番号を発行しましょう。

そして、上記にまとめた流れで申し込みを行えば乗り換えが完了します。

So-net光へ申し込むと高額な割引きが受け取れるほか、工事不要で切り替えられるため、手続きを進められる方は以下の公式サイトをチェックしてください。

ぷらら光からSo-net光への乗り換えにかかる費用は?

ぷらら光からSo-net光への乗り換えにかかる費用は以下の3つです。

ぷらら光からSo-net光への乗り換えにかかる費用
  • 乗り換えの手数料
  • 乗り換える際の解約費用
  • 工事費は無料

ぷらら光からの乗り換えの場合は他の光コラボ回線と比べて乗り換えにかかる費用は少ないですが、契約状況によってことなるため、事前に把握しておくと安心でしょう。

特に、乗り換えにかかる費用を抑えて乗り換えをしたい方は、参考にしてください。

ぷらら光からSo-net光への乗り換えに必要な手数料

光回線サービス名手数料
ぷらら光3,300円
(事業者変更承諾番号の発行手数料)
So-net光3,500円
(契約事務手数料)

※更新日:2024/06/13

ぷらら光からSo-net光へ乗り換える場合は、事業者変更承諾番号の発行手数料と乗り換えるための契約事務手数料がかかります。

上記の表にかかる費用をまとめましたので、気になる方はチェックしてください。

ただし、2022年7月1日にぷらら光に申し込んだ方は、電気事業法の改正により事業者変更承諾番号の発行手数料がかからないため注意してください。

ぷらら光からSo-net光への乗り換えに必要な解約費用

解約金の種類金額
違約金無料
端末代の残債22,000円からこれまでに支払った金額を引いた残額
撤去工事費用無料

※更新日:2024/06/13

上記にぷらら光からSo-net光への乗り換えにかかる解約費用をまとめましたので、乗り換える方は確認してください。

そして、解約の際にかかる費用は、主に工事費の残債だということが分かると思います。

というのも、ぷらら光は契約期間の縛りがないため解約違約金が発生しないからです。

しかし、ひかりTV2年割などのキャンペーンに申し込んでいる方は、継続利用期間中に解約をすると解約金が発生するため注意してください。

発生する解約金が不安な方は、マイページからどのプランでぷらら光を契約したのかをチェックするのをおすすめします。

ぷらら光マイページ

ぷらら光からSo-net光への乗り換えは工事費無料!

光コラボ同士の乗り換えの場合は設備に互換性があるほか、立ち会いによる工事が不要なため、工事費はかかりません。

そのため、So-net光を契約すると初期費用を抑えて契約できます。

そして、So-net光への乗り換えは工事費がかからないのもそうですが、高額なキャッシュバックを受け取れるため、

よりお得にインターネットの利用を開始できるでしょう。

そして、今後光回線を撤去する場合でも、So-net光は工事費用がかからないため、引っ越しをされる予定があっても安心して利用可能です。

また、高額なキャッシュバックを受け取れるキャンペーンも行っており、月額の費用負担を抑えることもできるため、気になる方はSo-net光の公式ホームページをチェックしてください。

ぷらら光とSo-net光を比較!料金が安くて速度が速いのはどっち?

スクロールできます
So-net光ぷらら光
基本料金【so-net 光S】
戸建て:4,500円
マンション:3,400円

【so-net 光M】
戸建て:5,995円
マンション:4,895円

【so-net 光L】
戸建て:7,095円
マンション:5,995円
戸建て:5,280円
マンション:3,960円
10ギガ:6,380円
実際の料金※1【so-net 光S】
戸建て:5,141円
マンション:4,041円

【so-net 光M】
戸建て:5,019円
マンション:4,161円

【so-net 光L】
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
戸建て:5,005円
マンション:3,547円
10ギガ:6,655円
公表している速度1Gbps1Gbps、10Gbps
実際の通信速度※2下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
下り: 239.96Mbps
上り: 234.01Mbps
Ping値: 21.91ms
スマホの
セット割引
NUROモバイル:792円/月なし
契約事務手数料3,500円0円
初期工事費工事あり;26,400円
立ち会い工事無し:3,300円
戸建て:19,800円
集合住宅:16,500円
キャッシュバックなしなし
その他の
キャンペーン
【so-net 光M】
戸建て:2年間月額料金月1,617円割引き
マンション:2年間月額料金月1,375円割引き

【so-net 光L】
戸建てマンションともに
2年間月額料金月1,375円割引き

ルーター6ヶ月間無料
(S/M/Lプラン全て)

工事費実質無料
Wi-Fiルーター無料レンタル

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

上記はSo-net光とぷらら光の基本情報を比較した表となっておりますので、乗り換えを検討されている方は参考にしてください。

特に、料金や通信速度、キャンペーンに違いがあるため、以下4つについて詳しく解説していきます。

ぷらら光とSo-net光を比較
  • 月々の料金はSo-net光の方が高い
  • 通信速度はSo-net光のほうが速い
  • IPv6はどっちも無料で利用できる
  • ひかり電話はSo-net光の方が安い

特に、可能な限り安くインターネットを利用したいという方やそれぞれで使えるオプションサービスを比較したいという方は、各項目をチェックしてください。

月々の料金はSo-net光の方が高い!

基本料金(税込)実際の料金(税込)※1
so-net光S ロゴ戸建て:4,500円
マンション:3,400円
戸建て:5,141円
マンション:4,041円
so-net光M ロゴ戸建て:5,995円
マンション:4,895円
戸建て:5,019円
マンション:4,161円
so-net光L ロゴ戸建て:7,095円
マンション:5,995円
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
ぷらら光戸建て:5,280円
マンション:3,960円
10ギガ:6,380円
戸建て:5,005円
マンション:3,547円
10ギガ:6,655円

※更新日:2024/06/13

※1:光回線とwifiセット&新規契約

※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

So-net光では通信速度の違いで3つのプランが用意されておりますが、比較するといずれにしてもSo-net光の方が高い料金設定になっています。

ですので、引越しの予定がなく料金だけを気にする方にはあまりおすすめできません。

その代わりSo-net光では契約期間の縛りがすべてのプランでないため、解約時の違約金などは払わなくても良いので、引越しの予定がない方にはおすすめです。

通信速度はSo-net光の方が速い!

光回線サービス名公表している速度実際の速度※1
So-net光1Gbps下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
ぷらら光1Gbps、10Gbps下り: 432.3Mbps
上り: 414.1Mbps
Ping値: 14.37ms

通信速度を比較してみると、So-net光の方が速いことが分かると思います。

というのも、So-net光は夜間帯や休日に混雑を避けて通信ができるIPv6通信サービスを無料で提供しているほか、高性能なWi-Fiルーターを無料でレンタルできるため、インターネットの通信速度が速くなるからです。

そして、より速いインターネット回線を利用したい方はSo-net専用の広帯域を使用した「Lプラン」を契約すれば通信混雑が減るため、オンラインゲームのプレイや4Kなどの高画質動画もストレスなく視聴できるでしょう。

ただし現在最速である10ギガはSo-net光にございません。

もし通信速度をもっとも求める方は10ギガの光回線をおすすめします。

10ギガの光回線については以下の記事で詳しくご紹介しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

IPv6はどっちも無料で利用できる!

So-net光プラス IPv6無料 キャンペーン

夜間帯や休日に通信混雑を避けてインターネットを利用できるIPv6通信は、ぷらら光とSo-net光のどちらも無料で利用できます。

さらに、IPv6通信に対応しているWi-Fiルーターを無料でレンタルできるため、別途機器の購入費用が発生することもありません。

また、ぷらら光のWi-Fiルーターは契約から24ヶ月を経過すると返却が不要となるため、実質無料でもらうことができます。

9.会員は本サービスの契約成立日を含む月から24ヵ月経過した場合、Wi-Fiルーターの返却は不要とします。

出典:ぷらら光

契約期間が気になる方は、ぷらら光のマイページから確認してみてください。

ぷらら光マイページ

ひかり電話はSo-net光の方が安い!

ぷらら光とSo-net光のひかり電話の基本料金は毎月550円と同じですが、So-net光の方がNUROモバイルのスマホセット割があるため、安く利用できるでしょう。

さらに、So-net光へ乗り換えても同じ電話番号を使用し続けることが可能です。

そのため、ひかり電話をよりお得に利用したい方は、So-net光の公式ホームページからスマホセット割について確認してください。

ぷらら光とSo-net光を評判や口コミで比較!

実際のユーザーの評判や口コミをチェックすると、使用している環境と照らし合わせることができるため、光回線の比較、検討をしやすいでしょう。

そこで、

・ぷらら光の評判や口コミ
・So-net光の評判や口コミ

この2つについてご紹介します。

特に、ぷらら光からSo-net光への乗り換えを検討されている方はチェックしてください。

ぷらら光の評判や口コミは?

去年の夏に加入工事して3年間分割払いになってるぷらら光の工事費。
660円/月だったものが733円/月に値上げ。
事務手数料も大幅値上げ。
おいおい! 値上げの1年半も前にかかった工事費が、なんで後から値上げして払わなきゃならんのよ!
今から工事する人に対してなら解るよ?
ほんとぷらら最悪だ!
午後2:07 · 2023年12月26日

俺も一時期ぷらら光で深夜12時頃になると回線落ちる
謎現象あったわ
問い合わせしても治らんしルーター変えるの勧められるだけで解決しなかったから結局プロバイダー変える羽目になった
午後11:46 · 2023年9月17日

プロバイダーはYahooは絶対ダメ
回線遅いし、対応がクソ
ちなみにうちはぷらら光コラボ(・ω・*)⌒)_
午後0:48 · 2023年8月29日

参照元:X

ぷらら光の評判や口コミを見てみると、NTTdocomoに統合されたことにより支払い金額が高くなったという方や通信障害が起きやすいというものがありました。

というのも、ぷらら光はNTTdocomoに統合されたことにより請求書の発行手数料などが高くなっています。

そして、問い合わせ窓口も統合されたことでサポート環境が悪くなってしまいました。

一方で、大手キャリアのドコモ系列の光回線であるため、速度も安定していて問題なくインターネットを利用できているという声もあります。

より詳しくぷらら光の評判や口コミを知りたい方は、当サイトでより詳しくまとめた記事がありますので、気になる方チェックしてください。

また、評判や口コミを元にぷらら光から乗り換えを検討される方は、So-net光の情報と比較して自分に合っているかを確認するのをおすすめします。

So-net光の評判や口コミは?

何回問い合わせしても返答がなかった、ソネット光に契約した時、前回のプロパイダとの解約のことで別件から答えがわかった。
2重契約させられてました。
ソネット光と前のプロパイダに数ヶ月、払わされていたわけです。
ソネット最初に聞いてた話と違いすぎ。
クソ会社かよ!!
午後1:50 · 2024年1月13日

ソネット光とかいう奴から営業の電話が来てそれ調べるのに時間を使ってしまった
大体まとめると詐欺まがいのことしてんなって感じだった
出た時に名前確認してこねえあたり怪しいとは思ってた
午後4:35 · 2023年10月15日

うちソネット光だったらしい
それだとUQ、月額割引になる!うれぴー!
しかし、いつ店舗に手続きにいけるやら
午前9:15 · 2023年2月13日

参照元:X

So-net光の評判や口コミを見てみると、通信速度が速い点やキャッシュバックが受け取れる点がとてもいいという反応がある一方で、勧誘の電話が多く手続きの仕方がわかりにくいという声がありました。

というのも、So-net光はプロバイダ一体型の光回線サービスとなっており、別途プロバイダを契約する必要がないほか、NUROモバイルのセット割もwebで手続きを行わなければ適用されないからです。

また、So-netからの勧誘が気になる方は公式サポートが停止をしてくれるため、以下のサイトから手続きをすればストレスが減るでしょう。

So-netセールス行為停止受付フォーム

なおより詳しくSo-net光の評判や口コミを知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

ぷらら光からSo-net光への乗り換えにおすすめの窓口は?

ぷらら光からSo-net光への乗り換えにおすすめなキャンペーン窓口は、公式サイトです。

というのも、So-net光公式サイトから申し込んだ場合、以下3つの特典が付いてくるからです。

So-net光公式サイトがおすすめな理由
  • 高額な割引きがもらえる
  • IPv6対応の高性能ルーターが6ヶ月間無料でレンタルできる
  • So-net光は訪問設定サポートが初回無料

ただし、特典を受け取る方法などの注意点があるため、各項目ごとに詳しく解説していきます。

特に、豪華特典を受け取りたいと考えている方は、チェックしてください。

So-net光に乗り換えると高額な割引きがもらえる!

割引き内容
so-net光S ロゴなし
so-net光M ロゴ戸建て:2年間月額料金月1,617円割引き
マンション:2年間月額料金月1,375円割引き
so-net光L ロゴ戸建てマンションともに
2年間月額料金月1,375円割引き

※更新日:2024/06/13

ぷらら光からSo-net光への乗り換えでは高額な割引きを受けられる特典が用意されており、新規申し込みや事業者変更や転用などの乗り換えでも適応されます。

また一見するとキャッシュバックがなく、少し不満がのこるSo-net光ですが、月々の割引きを総額すると最大3万円以上にもなります。

もし割引適用期間中に、So-net光SやMのプランからLへプラン変更した場合、元プランの残存期間が変更後プランでの割引期間で割引き適応となり、割引額は、So-net 光 Lの割引額となります。

なおSo-net光Sへプラン変更の場合は、本特典の割引は終了いたしますので、注意が必要です。

IPv6対応の高性能ルーターが6ヶ月間無料でレンタルできる!

So-net光に申し込む際に、Wi-Fiルーター無料レンタルキャンペーンを同時に申し込めば無条件で高性能なWi-Fiルーターを6ヶ月間無料でレンタルできます。

さらに、IPv6通信に対応しており夜間帯や休日でも快適に利用できるほか、プロバイダの設定が不要となるため、

ケーブルを接続するだけでインターネットを利用可能です。

そのため、ルーター購入などの初期費用を抑えたい方や機器操作に不安がある方は、So-net光プスのWi-Fiルーター無料レンタルキャンペーンに申し込んでください。

So-net光は訪問設定サポートが初回無料

So-net光はパソコンやルーターなどの訪問設定サポートを初回無料で行っているので、機器操作が不安な方でも安心です。

申し込み方法は、契約書類に記載されている電話番号から予約をします。

ただし、So-net光の開通日当日は対応ができないほか、予約が逼迫している場合訪問日が遅くなる可能性があるため注意してください。

そのため、まずはSo-net光の公式ホームページから特典やキャンペーンを確認し、申込み手続きを進めましょう。

ぷらら光からSo-net光への乗り換えに関するよくある質問

最後に、ユーザーから寄せられたぷらら光からSo-net光への乗り換えに関する以下4つの質問をQ&A形式でご紹介していきます。

ぷらら光からSo-net光への乗り換えに関するよくある質問
  • So-net光とauひかりはどっちがおすすめ?
  • So-net光とビッグローブ光はどっちがおすすめ?
  • ぷらら光とSo-net光の問い合わせ窓口について
  • So-net光のルーターの設定方法について

特に、ぷらら光からの乗り換え先がまだ決まっていない方や問い合わせ窓口について知りたい方はチェックしてください。

So-net光S、M、Lプランのそれぞれの違いは?

スクロールできます
 So-net光SSo-net光MSo-net光L
基本料金戸建て:4,500円
マンション:3,400円
戸建て:5,995円
マンション:4,895円
戸建て:7,095円
マンション:5,995円
実際の月額料金
※1
戸建て:5,141円
マンション:4,041円
戸建て:5,019円
マンション:4,161円
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
実際の通信速度※1下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
スマホのセット割引NUROモバイル
1年間最大792円引き
契約事務手数料3,500円
初期工事費実質無料
工事あり:26,400円
工事なし:2,200円
キャッシュバックなし【戸建て】
2年間月額料金が月1,617円割引き

【マンション】
2年間月額料金が月1,375円割引き
2年間月額料金
月1,375円割引き
その他のキャンペーンオプションサービス
6ヶ月無料

※更新日:2024/06/13
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

So-netが展開する光回線サービスの1つであった「So-net光プラス」と「So-net光minico」は、2024年2月29日をもって新規受付を終了し、新たに「So-net光 S/M/L」の提供が開始されました。

そんな新しいSo-net光は帯域の違いがあり、帯域とは周波数の範囲のことで、帯域が広いほど通信速度が速くなるという関係性があります。

So-net光Sは、専用に設計した帯域の中でインターネットサービスを提供するプランで、通常時は快適にインターネットを利用することができますが、ネットワークが混雑する時間帯は通信速度が低下するという特徴があります。

次に、So-net光Mは、標準設計の帯域でインターネットサービスを提供するので、上記のリスクが少なくなります。

最後に、So-net光Lは、専用の広帯域のインターネットサービスで、時間帯による通信速度の低下のリスクが極めて低くなります。

このように、帯域の違いにより結果として通信速度低下のリスクがSo-net光S→So-net光M→So-net光Lの順に下がるという違いがあります。

So-net光とauひかりはどっちがおすすめ?

スクロールできます
So-net光auひかり
基本料金【so-net 光S】
戸建て:4,500円
マンション:3,400円

【so-net 光M】
戸建て:5,995円
マンション:4,895円

【so-net 光L】
戸建て:7,095円
マンション:5,995円
戸建て
1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円
マンション:5,005〜6,050円
実際の料金※1【so-net 光S】
戸建て:5,141円
マンション:4,041円

【so-net 光M】
戸建て:5,019円
マンション:4,161円

【so-net 光L】
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
戸建て:3,796円
マンション:2,496〜3,498円
公表している速度1Gbps1Gbps、10Gbps
実際の通信速度※2下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
下り: 719.74Mbps
上り: 481.09Mbps
Ping値: 13.18ms
スマホの
セット割引
NUROモバイル:792円/月auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
契約事務手数料3,500円3,300円
初期工事費工事あり;26,400円
立ち会い工事無し:3,300円
戸建て:41,250円
マンション:33,000円
キャッシュバックなし最大82,000円のキャッシュバック
その他の
キャンペーン
【so-net 光M】
戸建て:2年間月額料金月1,617円割引き
マンション:2年間月額料金月1,375円割引き

【so-net 光L】
戸建てマンションともに
2年間月額料金月1,375円割引き

ルーター6ヶ月間無料
(S/M/Lプラン全て)

工事費実質無料
他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話最大35ヶ月無料

ぷらら光からの乗り換えであれば、auひかりよりもSo-net光のほうがおすすめです。

というのも、So-net光とぷらら光は設備に互換性があるため工事不要で切り替えができますが、auひかりは新規工事が必要となるため、初期費用や手続きが増えてしまうからです。

その結果、ネット回線が使えない期間が発生したりしてしまいます。

ただし、auひかりは独自回線となっておりSo-net光のような光コラボ回線と比べて速度が速くなる可能性があるため、自身の環境と照らし合わせて決めるのがおすすめです。

そのため、auひかりについてより詳しく知りたい方は、当サイトでauひかりの評判や口コミから料金や速度を徹底解説した記事があるため、気になる方はチェックしてください。

So-net光とビッグローブ光はどっちがおすすめ?

スクロールできます
So-net光ビッグローブ光
基本料金【so-net 光S】
戸建て:4,500円
マンション:3,400円

【so-net 光M】
戸建て:5,995円
マンション:4,895円

【so-net 光L】
戸建て:7,095円
マンション:5,995円
戸建て:5,478円
マンション:4,378円
実際の料金※1【so-net 光S】
戸建て:5,141円
マンション:4,041円

【so-net 光M】
戸建て:5,019円
マンション:4,161円

【so-net 光L】
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
戸建て:3,651円
マンション:2,581円
公表している速度1Gbps1Gbps、10Gbps
実際の通信速度※2下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
下り: 246.46Mbps
上り: 277.93Mbps
Ping値: 17.35
スマホの
セット割引
NUROモバイル:792円/月au・UQモバイルのセット割引で毎月最大1,100円割引
ビッグローブモバイルのセット割引で毎月最大220円割引
契約事務手数料3,500円3,300円
初期工事費工事あり;26,400円
立ち会い工事無し:3,300円
戸建て:28,600円
集合住宅:28,600円
キャッシュバックなし特典A:40,000円キャッシュバック
or
特典B:12ヶ月間1,628円/月割引き

ビッグローブ光テレビを同時申し込みの場合10,000円キャッシュバック

★1ギガ10ギガともにCB17,000円増額(5月21日まで)★
その他の
キャンペーン
【so-net 光M】
戸建て:2年間月額料金月1,617円割引き
マンション:2年間月額料金月1,375円割引き

【so-net 光L】
戸建てマンションともに
2年間月額料金月1,375円割引き

ルーター6ヶ月間無料
(S/M/Lプラン全て)

工事費実質無料
新規工事費無料
開通月月額料金無料

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

NUROモバイルの新規契約を検討している方であれば、スマホセット割の適用で実際の料金が安くなるSo-net光のほうがおすすめです。

加えて、通信速度も同じ光コラボ回線であるためあまり変わりません。

また、Wi-Fiルーター6ヶ月間無料レンタルなどのオプションサービスはSo-net光のほうが充実しているため、追加で契約を検討されている方は、公式ホームページから詳細をチェックしてみてください。

ただし、ビッグローブ光は月額の基本料金が安いという特徴があるため、NUROモバイルをSo-net光と一緒にけいやくしたくない方におすすめです。

そのため、ビッグローブ光についてもより詳しく知りたい方は、ビッグローブ光の評判や口コミから速度や料金を徹底調査した記事があるため、以下からチェックしてください。

ぷらら光とSo-net光の問い合わせ窓口は?

問い合わせ窓口

ぷらら光問い合わせ窓口

営業時間:10:00~19:00(年中無休)
0120-971391
050-7560-0033(携帯電話)

サービスに関する問い合わせサポート

So-net光サポートデスク

会員サポートサイト

メールでの問い合わせ

ぷらら光とSo-net光の問い合わせ窓口を上記にまとめましたので、参考にしてください。

注意点としては、So-net光は電話での問い合わせができないため、急ぎの問い合わせがある方はなるべく早くメールするのをおすすめします。

ぷらら光に関しては、NTTdocomoに統合されても問い合わせは継続して受け付けているため、困ったときは相談するといいでしょう。

So-net光のルーターの設定方法は?

ルーター設定の流れ
  1. ルーターの背面に記載されているSSIDとパスワードからWi-Fi接続を行う
  2. ルーターのランプが正常に点灯したことを確認する
  3. インターネットが使用できるか確認する

上記にSo-net光のルーター設定の流れをまとめましたので、参考にしてください。

基本的にIPv6通信はルーターの設定が不要でスマホやPCでの接続操作のみとなるため、ケーブルを接続するだけでインターネットを利用可能です。

しかし、レンタルするルーターの種類により異なるため、詳しくは機器に同封されている説明書を確認するといいでしょう。

また、So-net光は訪問サポートが初回無料となるため、不安な方はサービスを利用するのがおすすめなほか、

「AIモモ」というチャットサービスで困りごとを解決してくれるため、ルーターの設定に悩まれる方は確認してみてください。

ルーター接続に関する問い合わせページ

ぷらら光からSo-net光への乗り換え まとめ

ぷらら光からSo-net光への乗り換えまとめ

ぷらら光からSo-net光への乗り換え手順のポイントは?
事業者変更承諾番号の有効期限は15日・ぷらら光のルーターは契約から24ヶ月後以降は返却不要

ぷらら光からSo-net光に乗り換えるデメリットや注意点は?
→乗り換え手数料がかかる・解約費用がかかる可能性がある・IPv6通信が使えるまで時間がかかる

ぷらら光からSo-net光に乗り換えるメリットは?
→NUROモバイルのスマホ代が安くなる・工事費が発生しない・電話番号をそのまま引き継げる

ぷらら光がドコモ光に統合されて乗り換え方法は変わった?
→ぷらら光は新規受付が終了している・乗り換え方法は変わらない

ぷらら光からSo-net光への乗り換えにかかる費用は?
→手数料、解約費用が発生する・工事費は無料

ぷらら光とSo-net光を比較
→月額料金はSo-net光のほうが高い・通信速度はSo-net光のほうが速い

ぷらら光からSo-net光への乗り換えにおすすめの窓口は?
公式サイトがおすすめ!・高額なキャッシュバックが受け取れる・IPv6対応のルーターが無料レンタルできる

上記にぷらら光からSo-net光への乗り換えに関する内容をまとめましたので、契約を検討されている方は参考にしてください。

ぷらら光は新規受付を終了していることもあり、今後サービスが改善される期待は少ない光回線です。

そのため、今後も長く光回線を利用される方は別の事業者に乗り換えるのをおすすめします。

また、この記事でご紹介したSo-net光プラスについてより詳しく知りたい方は、当サイトで評判や口コミについてまとめているため、気になる方はチェックしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます