ぷらら光をおすすめしない8つの理由!評判や口コミを元に初心者にもわかりやすく解説

ぷらら光 おすすめしない理由
注意点

ぷらら光は2022年6月30日をもちまして、新規会員の受け付けが終了しております。

ここでは評判や口コミをメインにぷらら光について、さらに他のインターネットプロバイダについても初心者の方でも分かりやすく解説していきます。

また、おすすめの他プロバイダへの乗り換えの方法やメリットやデメリットも解説していますので、あわせてご覧ください。

↓ぷらら光よりもおすすめの光回線はこちら↓

お使いのスマホキャリアぷらら光よりもおすすめの光回線
ドコモドコモ光
ソフトバンクソフトバンク
auauひかり
その他GMO光アクセス
【目次】クリックで見出しに飛びます

ぷらら光ってどんな光回線なの?

ぷらら光 公式サイト
ぷらら光の概要
月額料金戸建て:5,280円
マンション:3,960円
実際の月額料金
※1
戸建て:5,005円
マンション:3,547円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 231.25Mbps
上り: 217.94Mbps
Ping値: 22.1ms
契約期間なし
事務手数料0円
工事費用戸建て:19,800円
マンション:16,500円
キャンペーンGGGGオプション最大2か月無料
マカフィーfor plala最大24か月無料
定額サポート料が最大2か月無料
その他の特典dカードGOLD利用でdポイント還元あり
dカードのキャッシュレスによるdポイント還元あり
WiFiルーターが無料レンタル
光電話の割引
ひかりTVとの併用による割引

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ぷらら光は、NTTの光回線を利用することで高速通信を実現しているインターネットプロバイダです。

その仕組みとは、NTT東日本・西日本が提供している「フレッツ光」を利用し、光回線とプロバイダの料金をひとつにまとめることで、比較的安価で提供できるのが可能になりました。

これにより、窓口をひとつにする事ができるようになり、お申込みや解約もやりやすくなったのです。

さらに月額990円(税込み)でひかりTVのサービスを受けられることもあり、こどものいる家庭層に特に人気があり固定電話のサービス、光電話の割引もあり、全国一律8.8円/3分という安価も実現しました。

このように、ひかりTVと固定電話を使用するユーザーに好評で、NTT回線ということもあり信頼性もあるインターネットサービスといえるでしょう。

ぷらら光は新規受け付けが終了

ぷらら光ですが、実は2022年6月30日をもちまして、新規会員の受け付けが終了しました。

というのもぷらら光を運営している株式会社NTTぷららが、2022年7月1日をもって株式会社NTTドコモと合併したためで、これによりISPぷらら事業(ぷらら光)はドコモが引き継ぐことになり、サービス事業者もNTTぷららからNTTドコモへと移行したのです。

このため、今まで利用していたユーザーには引き続き利用できます、新規、転用、事業者変更手続きがすでに終了しているのでご注意ください。

事業者変更

光コラボレーション」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える

転用

フレッツ光」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:フレッツ光からドコモ光に乗り換える

→さらに事業者変更と転用の違いを見るにはこちら

ぷらら光をおすすめしない理由

現在でぷらら光をおすすめしない理由が以下8つあります。

ぷらら光をおすすめできない理由
  • キャンペーン利用をしていた人に対して、違約金が最大44,000円もかかる。
  • 他の光回線よりもぷらら光のほうが高い
  • 工事費が無料にならない
  • スマートフォンのセット割引がない
  • キャッシュバックがない
  • 通信障害が多く、夜は通信速度が遅くなり繋がりにくい
  • 問い合わせ窓口がとにかく繋がりにくい
  • 運営がドコモに変更されたため、ドコモ光を契約した方がよりお得

もしぷらら光を利用していたら、月額の基本料金は安いですが、セット割などがないため、結果的に他社より高価な金額を請求されます。

また、光回線とはいえ、通信障害やインターネットの繋がりにくさがあるためおすすめできませんし、問い合わせ窓口も常に混雑しているために繋がりにくいのが現実です。

これらにより、おすすめしない理由をこれから詳しく解説していきます。

キャンペーン利用をしていた人は違約金が最大44,000円もかかる

ぷらら光は、他の光回線のように2年契約などの縛りがないため、解約金はありません。

しかし、キャンペーンを使い、ぷらら光の新規契約及びひかりTV込みで加入した場合、最大44,000円もの違約金がかかってしまいます。

これは、キャッシュバックと契約を3年以内におこなった方が対象で、3年以内に解約すると、キャッシュバックほぼ全額44,000円の違約金が発生してしまうのです。

そのため、キャッシュバックを使うと実質3年契約の縛りがあることに変わりないといえるので、キャッシュバックを利用する際には注意が必要です。

ぷららダイヤル

【受付時間】

午前10時〰午後7時まで(年中無休)

ぷらら光の問い合わせ先

さらにひかりTVの2年割、ひかりTVセット割をそれぞれ2年以内に契約していた場合、最大で9,900円の違約金が発生するので、ひかりTVも2年以内に契約している方は注意してください。

他の光回線よりも実際の費用が高い

スクロールできます
光回線名ぷらら光ドコモ光auひかりGMO光アクセス
月額料金戸建て:5,280円
マンション:3,960円
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
戸建て
1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円
マンション:5,005円~6,050円
戸建て:4,818円
マンション:3773円
実際の月額料金
※1
戸建て:5,005円
マンション:3,547円
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
戸建て:3,796円
マンション:2,496〜3,498円
戸建て:4,770円
マンション:3,726円
スマホセット割引なしドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
auスマホでは毎月最大1100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
なし
キャンペーンGGGGオプション最大2か月無料
マカフィーfor plala最大24か月無料
定額サポート料が最大2か月無料
最大25,000円のキャッシュバック
dポイント2,000Pプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000Pプレゼント
最大82,000円のキャッシュバック

最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
その他の特典dカードGOLD利用でdポイント還元あり
dカードのキャッシュレスによるdポイント還元あり
WiFiルーターが無料レンタル
光電話の割引
ひかりTVとの併用による割引
パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル
他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話最大35ヶ月無料
工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル

※更新日:2024/04/19
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記の表を見ても、ぷらら光の実際の月額料金が高いといえるでしょう。

しかしぷらら光は、事務手数料とひかりTVの接続工事が無料となりますし、月額基本料金も他社に比べて料金が安いのも魅力のひとつです。

さらに、あんしん割というプランがあるので、それによりセキュリティー対策、機器のトラブル・故障までのまとめ保証があり、そのあんしん割にも月額利用料の割引があります。

そのうちの受けられない恩恵のひとつが、スマホのセット割です。

現在、多くの他社はスマートフォンを持っているユーザーに最大1100円の月額割引を実施していますがぷらら光は事業者がNTTドコモであるにもかかわらず、スマホのセット割引の対象ではありませんので、スマホをお持ちの方で、インターネットを契約したい方はお持ちのスマホ会社での契約がおすすめです。

さらに、初期工事費による月額の上乗せがあり、その初期工事費を一括または分割払いで請求されるので、その点も注意が必要でしょう。

これらオプション料金による割引がないため、ぷらら光の費用は総じて高いものとなっているのです。

工事費が無料にならない

さらに、ぷらら光は初期工事費がかかってしまいます。

  • 一戸建て→19,800円(税込)
  • マンション→16,500円(税込)

この初期工事費は、一括払いと分割払いが選択できて、分割払いの利息率は0%です。

また、未払いがあり解約する場合には、残額を一括請求されるリスクもあり、さらには土日に工事した場合、別途3,300円(税込)請求されるので注意が必要です。

それに加えて、初期工事する際に注意する点もあります。

それは、工事担当者の有無です。

例えば、工事担当者がいた場合、工事費は割高になるぶん分割払いができるんですが工事担当者なしを選択した場合、料金は安くなりますが、初期工事費を一括請求されてしまいます。

ですのでこの初期工事費は、他インターネットプロバイダは無料のケースが多いのですが、ぷらら光は有料なのでその点も考えなければなりません。

スマホのセット割引がない

ぷらら光は、スマートフォンとのセット割などがないため、1,000円ほど割高です。

例えば、光回線を選ぶ際にお持ちのスマートフォンと同じ会社のプロバイダを選ぶ方もいますがその理由としては、同じスマートフォンとセットにすることで1,100円の割引ができるからです。

しかし、ぷらら光はNTTドコモが事業者でありながら、その割引サービスの対象ではありません。

たしかにプロバイダと光回線がひとつになって会計は分かりやすいですが、キャッシュバックも2022年6月で終了したため総じて支払いが高くなっています。

ですので、スマートフォンをお持ちの方でインターネットを契約したい方は、お持ちのスマホ会社での契約をおすすめします。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

キャッシュバックがない

光回線の導入にあたりどうしても初期費用がかかってしまいますが、それを穴埋めしてくれるのがキャッシュバックによる金額補填です。

現在、多くのプロバイダ会社がキャッシュバックを導入していて、その金額は20,000円~60,000円が相場です。

しかしぷらら光は、そのキャッシュバックがありませんし、キャッシュバックに替わるプランも存在しません。

そのぷらら光は月額割引のあんしん割だけなので、それにより月額料金は安く払っているように見えて、実はキャッシュバックがないことで高い支払いをしてしまっているのです。

通信障害が多く、夜は通信速度が遅くて繋がりにくい

ぷらら光はぷららv6エクスプレスによるIPoE方式を採用しています。

IPoEとは「IP over Ethernet」を意味しており、イーサネット(Ethernet)の規格であるLANを利用して通信をおこなうことで、つまりプロバイダを介して直接インターネットに接続できるようになったのです。

それにより、従来のPPoE方式の弱点であったネット終端装置への経由の必要がなくなったのですが、PPoE方式ですと、そのネット終端装置の混雑で通信速度が遅くなる欠点がありました。

その点、ぷらら光はIPv4(PPoE)とIPv6(IPoE)の両方を採用しているため、古くからのユーザーはもちろん、新技術を希望するユーザーにも対応しています。

それでも、ぷらら光は特に夜に通信障害が多く、通信遅延してしまうことが多いのですがそれは、無料で借りられるWifiルーターの性能が他社と比べて性能が低いという事も原因のひとつです。

以下は、無料ルーター使用時の性能の比較です。

プロバイダの無線ルーターぷらら光ドコモ光GMO光アクセス
公表している通信速度最大 1Gbps
最大1Gbps最大1Gbps
実際の通信速度
※1
上り: 217.94
下り: 231.25
下り: 266.11Mbps
上り: 284.04Mbps
下り: 244.63Mbps
上り: 295.46Mbps
型番WG1200HS4WG2600HS2WG2600HS2
アンテナ数2×24×44×4

※更新日:2024/04/19
※1実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

上記の通り、ぷらら光の実際の通信速度は他社よりも低い数値になっています。

さらに、2024/04/19時点時点において光回線速度ランキングで、ぷらら光は59番中46位の速度になっております。(参考元:みんなのネット回線速度より)

これは信頼感のあるNTTドコモが事業者とはいえ、この速度ランキングはインターネットライフを不便なものとなるでしょう。

以下は直近3か月のぷらら光の時間帯別光回線速度です。

時間帯Ping下り上り
21.78ms309.37Mbps228.91Mbps
24.31ms306.76Mbps316.9Mbps
22.83ms234.96Mbps216.54Mbps
23.21ms193.13Mbps214.39Mbps
深夜21.71ms297.19Mbps252.63Mbps

※:みんなのネット回線速度より引用

このように、夜の時間帯に通信が混雑しているので、特に夜時間帯によくインターネットを利用する方はぷらら光をおすすめしません。

それ以外の時間帯は比較的安定的にインターネットを楽しむ事ができます。

ですので、インターネットは仕事が終わった夜に利用するサラリーマンやOLの方が多い事から、そういう方には不便なプロバイダになるのです。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

問い合わせ窓口が繋がりにくい

ぷらら光の問い合わせ窓口は、電話やチャット、Webフォームからできますが、電話は大変混雑するのであまりおすすめしません。

特に月末・月初めは料金問い合わせも多く、なかなか繋がりません。

実際に月末に連絡してみたところ電話は10分程で繋がり、チャットではすぐに繋がりましたが、チャットでは問題を文章化するのが苦手な方は問題が伝わりきらない事があるでしょう。

さらにWebフォームも、問題を文章化しなければならず、こちらの問題をきちんと伝えられるかが不安になる要因となります。

特にWebフォームは返信に時間がかかるためおすすめできません。

その点、問題を直接オペレーターに言える電話は便利で、特にお年寄りといったインターネットにあまり触れていないユーザーには、チャットやWebフォームの使い方があまり分からないため、電話しか手段がありません。

しかし、電話が非常に繋がりにくいのが実情で、その電話に繋がるのに最大で30分待ちのケースもあるのが現状となっております。

ぷらら光の問い合わせ先

009192₋33(固定電話・無料)

0120₋971₋391(ひかり電話・無料)

050₋7560₋0033(携帯電話、公衆電話、海外から・有料)

【受付時間】

午前10時〰19時まで(年中無休)

ぷらら光Webフォーム

運営がドコモに変更されたため、ドコモ光を契約した方がお得

前述しましたがぷらら光の運営は、2022年7月1日に株式会社NTTぷららから株式会社NTTドコモへと事業が移行されましたので、ぷらら光のサービスはNTTドコモが所管しています。

そんなぷらら光は他インターネットサービスより通信速度も遅いし、料金サービスもあんしん割だけとあまりユーザーに恩恵がありません。

ですので、同じドコモのサービスを続けるのならぷらら光ではなくドコモ光と契約した方がよりお得でユーザーにもメリットがたくさんあります。

光回線名ぷらら光ドコモ光
実際にかかる料金
※1
戸建て:5,005円
マンション:3,547円
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
実際の通信速度
※2
上り: 217.94
下り: 231.25
下り: 266.11Mbps
上り: 284.04Mbps

※更新日:2024/04/19
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

以上のことから、インターネットで重視する料金通信速度だけでもこのような差があり、ドコモ光の方がお得な形態にあるのです。

速度遅延のリスクを考えても、ぷらら光よりもドコモ光の方がリスク回避しやすく通信環境も安定していますので、総じてドコモ光のほうが大きなメリットがあります。

ですのでぷらら光に加入する前に、他の光回線サービスを参考にするといいでしょう。

以下の記事ではご自身にあったおすすめの光回線をご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ぷらら光は通信障害が多くて速度は遅いの?口コミや評判は?

ここまでおすすめの光回線サービス4社について解説してきましたが、ここでぷらら光にもどってさらに詳しく解説していきます。

ぷらら光の通信速度は紹介した4社より遅く、60番中52位の速度のため通信障害も多く発生し高速でストレスなくインターネットを楽しみたい方にはおすすめできません(引用先:みんなのネット回線速度

では、ぷらら光を実際に利用しているユーザーの口コミや評判はどうでしょうか、それをみていきましょう。

ぷらら光の通信に関する悪い口コミや評判

ぷらら光のIPv6になったけど速度がソフトバンク光の半分で笑ってる。
午後18:10 2023年1月18日

ぷらら光、たまに夜中に急に通信速度落ちて使い物にならないから、そこだけ改善されたし!
午前1:33 2021年5月1日

参照元:X

確かにぷらら光はIPv6を採用しているため混雑時に快適にインターネットを楽しめますが、高速通信において実際は他社のソフトバンク光のほうが速く、より快適にインターネットを楽しめるようですね。

さらに、夜中は仕事から終わったサラリーマンなどが多くインターネットを利用するために、ネット回線が混雑してしまい通信遅延してしまいます。

ぷらら光はその影響を受けやすいので、一番インターネットを利用する夜中などは特に注意が必要でしょう。

ぷらら光の通信に関する良い口コミや評判

ここでぷらら光の通信速度などに関する良い口コミと評判をみていきましょう。

ぷらら光は通信障害に難ありとかネットの口コミで書いてあったけど、なかなかいい速度が出てるじゃない。このあとゴールデンタイムでどうなるかしら?
午後17:10 2020年10月2日

ジェイコムからぷらら光に乗り換えたら、通信速度アップしました。同軸ケーブルタイプのJ:COMから、光ケーブルタイプの通信に乗り換えれば快適になりますね。
午前10:41 2020年2月23日

参照元:X

ぷらら光はIPv6を利用しているので混雑時にも快適に楽しめているみたいですね。

確かにネットの口コミではよく通信障害を起こすとありますが、実際はそれほどではないようです。

また他社から乗り換えて通信速度がアップしたケースで、光回線サービスの能力をよく示した口コミです。ぷらら光の高速通信サービスは他社に負けていないというものですね。

ぷらら光の通信は実際どうなの?

通信速度実際の通信速度(下り)
※1
ぷらら光1Gbps 231.25Mbps
ドコモ光1Gbps 266.11Mbps
ソフトバンク1Gbps 313.11Mbps
auひかり1Gbps 734.07
GMO光アクセス1Gbps 244.63Mbps

※1:更新日:2024/04/19

※1:みんなのネット回線速度より引用

このようにぷらら光の通信速度はおすすめ4社よりも通信速度が遅いため、通信障害が起こりやすく大容量のデータ通信でも遅延が発生しストレスになってしまいます。

ですのでオンラインゲームやオンライン会議などで利用する場合は、通信速度の速いauひかりが特におすすめで、快適にインターネットを楽しめます。

ぷらら光になりますとフレッツ光回線を利用するためどうしても通信速度が遅いものとなってしまい、IPv6で回線混雑を避けられても通信速度が遅いために快適なインターネットを楽しめないのです。

ぷらら光の通信障害や混雑状況をリアルタイムで見るには?

ここで、もしぷらら光の通信障害や混雑した場合の状況をリアルタイムで見る方法をお伝えします。

ぷらら光のメンテナンス・故障情報

上記にアクセスすると地域別に混雑状況や通信障害、メンテナンスの情報もありますので全国どこでも閲覧可能です。

ぷらら光のgggg光オプションの評判は?

ぷらら光が、ゲーミング用に開発されたgggg光オプションの口コミと評判についてみていきましょう。

ぷらら光v6エクスプレス→OCNバーチャルコネクト、GGGGオプション→transix、良いんだけど、相変わらず対応ルーター面弱いなぁ。もうちょい動作確認すれば良いのに。下手くそ!
午前10:46 2021年12月13日

多分なんらかの携帯の光のプロバイダだと思うんですがそんなに変わらんと思うのでなんでもいいと思います。個人的にはdocomo光でplalaのGGGG光オプションがおすすめ。
午後19:04 2023年6月30日

参照元:X

どうやらルーター面に課題があるようですが、超高速通信のためのルーターですがゲームをやるユーザーにはもの足りない通信速度になってしまうようですね。

また、フレッツ光回線を利用しているため他社との差異はそれほどないのですが、ドコモ光ならぷらら光のGGGG光オプションが快適でおすすめですね。

ぷらら光の料金は本当に高いの?口コミや評判は?

ここまでぷらら光の通信速度について解説しましたが、料金も気になるところで利用ユーザーから賛否両論あるものとなっています。

それは、ぷらら光はスマホのセット割やキャッシュバックが充実していないなどのデメリットがあるためですが、ではぷらら光の料金は利用しているユーザーからしたら本当に高いのか、その口コミと評判をXからみていきましょう。

ぷらら光の料金に関する悪い口コミや評判

ではぷらら光の利用料金について、悪い口コミや評判をここで紹介していきます。

今日はぷらら光が異常に遅い。6Mbps出てたADSLより遅い。速度測定すると普段並みの50Mbps出てるのに、どーいうことよ!これで月額料金2.5倍は、誰がなんと言おうと納得できない。
午後12:09 2023年2月4日

ぷらら光の解約窓口のおばさんと言い合いになる午後。解約工事が遅くなる(わかる)→工事できるのが引っ越し後になる(まあわかる)→工事日までの使用料金は全部客負担(わからない)おかしくない???
午後17:28 2021年7月31日

参照元:X

通信速度が遅いうえに月額料金を高く請求されてしまったケースですね。

ぷらら光は光回線なので料金はADSLより高いですがADSLと同じ速度で2.5倍相当の月額料金を払うのが嫌になりますね。

さらに解約時のトラブルもあるようで、解約工事が遅くなるのは仕方ないにせよ、それまでの利用料金はお客様持ちというなんとも理不尽な扱いですね。つまり解約時は特に注意する必要があり、そこでトラブルにならないように契約をしっかり確認する必要があるでしょう。

ぷらら光の料金に関する良い口コミや評判

では逆にぷらら光の料金に対して良い口コミや評判をXから引用してみていきましょう。

SoftBank光からぷらら光に変更したら、速くなった。かち、料金も安くなった。
午前8:25 2020年8月20日

あれま。。。我が家、ぷらら光ホームタイプ契約してるんだがひかりTVビデオでワシ大好きな海外ドラマを視聴できると知る。しかもワシが観たいブラックリストS7・グッドドクターS2とS3・ナイトシフトS4が追加料金なく視聴できる!!ぷらら光5年以上契約してるんだけど今日まで知らんかった。
午後23:35 2021年11月3日

参照元:X

ソフトバンク光からぷらら光に変更したら通信速度も速くなり月額料金も安くなった好例ですね。

また、ソフトバンク光もぷらら光も同じフレッツ光を利用するため、速度の速さを大きく実感することはできませんが、月額料金の安さはぷらら光がお得ですね。

さらに、ぷらら光はオプションでひかりTVとも契約できて、海外ドラマも追加料金なしで楽しむ事ができるのでテレビでエンタメを楽しみたいユーザーにはぴったりなサービスといえるでしょう。

ぷらら光の料金は実際に高いの?

月額費用2年使用した場合の
実際の月額料金 ※1
ぷらら光5,280円5,005円
ドコモ光5,720円3,716円
ソフトバンク5,720円3,933円
auひかり6,160円3,796円
GMO光アクセス4,818円4,770円

※更新日:2024/04/19

※1 光回線とwifiセット&新規契約 実質の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

このように、ぷらら光は月額料金の安さはトップクラスですが、キャッシュバックなどの割引率の低さから結果的に他社より高い料金となっています。

ですので、ぷらら光を申し込む際にはキャッシュバックとセット割などの月額割引を他社と比較してから申し込むといいでしょう。

ぷらら光よりおすすめの光回線って?ぷらら光と比較

ここまでぷらら光についておすすめしない理由を解説してきましたが「では、ぷらら光以外にはどんな光回線サービスがあるの?」と考えたことでしょう。

そこで、ぷらら光よりおすすめする光回線サービスを4社にしぼって解説していきますので是非参考にして自分に合うインターネットサービスを見つけてください。

スクロールできます
光回線名ぷらら光ドコモ光auひかりGMO光アクセス
月額料金戸建て:5,280円
マンション:3,960円
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
戸建て
1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円
マンション:5,005円~6,050円
戸建て:4,818円
マンション:3773円
実際の月額料金
※1
戸建て:5,005円
マンション:3,547円
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
戸建て:3,796円
マンション:2,496〜3,498円
戸建て:4770円
マンション:3,726円
スマホセット割引なしドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
auスマホでは毎月最大1100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
なし
キャンペーンGGGGオプション最大2か月無料
マカフィーfor plala最大24か月無料
定額サポート料が最大2か月無料
最大25,000円のキャッシュバック
dポイント2,000Pプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000Pプレゼント
最大82,000円のキャッシュバック

最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
その他の特典dカードGOLD利用でdポイント還元あり
dカードのキャッシュレスによるdポイント還元あり
WiFiルーターが無料レンタル
光電話の割引
ひかりTVとの併用による割引
パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル
他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話最大35ヶ月無料
工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル

※更新日:2024/04/19
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

ここでは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりGMO光アクセス×とくとくBB、以上4社の光回線サービスについて解説していきます。

主な特徴は上記の表ですが、各社のサービスにおいて様々で選択を間違うと高い料金を支払う通信環境が悪いなどのデメリットも発生するため、ここからは各社のメリットデメリットはもちろん、それぞれのキャンペーンや特典についても詳しく解説していきます。

ドコモ光:ドコモユーザーはセット割がある

ドコモ光 公式サイト 新規加入
ドコモ光(NNコミュニケーションズ)
月額料金戸建て:5,720円
マンション4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 266.11Mbps
上り: 284.04Mbps
Ping値: 18.46ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<特典で実質無料>
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン1ギガは25,000円キャッシュバック
10ギガは40,000円キャッシュバック
Dポイント2,000ptプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000ptプレゼント
その他の特典パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

NTTドコモが運営しているドコモ光は、そのブランド力と信頼性により700万回線というシェアを占め、通信速度も安定していてユーザーの満足度も高いものになっています。

さらに、インターネットサービスとしても「ドコモ光1ギガ」と超高速インターネット「ドコモ光10ギガ」があり、プロバイダ料金一体型で月額4,400円からあります。

そのため、インターネットをこれから始めたいユーザーには扱いやすく、まずはドコモ光からと始める方も多いのです。

↓↓ドコモ光にするならNNコミュニケーションズ↓↓

ドコモ光はどんな人におすすめ?

ドコモ光はこんな人におすすめ
  • スマホがドコモユーザー
  • プロバイダを選びたい
  • dポイントが貯まる
  • NTTドコモブランドで信頼できて安心
  • Wifiルーターの無料レンタル
スマホがドコモユーザー

ドコモ光は、前述の通りのセット割対象のドコモスマホをお持ちの方ですが他にも、プロバイダと代理店が選べる、dポイントが貯まるなどドコモユーザーにはかなりおすすめです。

そんなドコモ光には、ぷらら光にはないスマートフォンとのセット割があり、それが毎月1,100円の割引を受けられるサービスです。

ドコモ光 NNコミュニケーションズ セット割

つまり、ドコモのスマートフォンをお持ちの方でドコモ光に加入するとスマホ料金セット割の対象になるので、スマホがドコモユーザーの方ならドコモ光がおすすめです。

なおスマホの料金プランでeximoahamoirumoが対象となっており、5Gギガホプレミア、ギガホプレミア、5Gギガライト、ギガライトは2023年6月30日で申し込みが終了しているので注意が必要です。

そのeximoでは一律で1,100円の割引を受けられますが、ahamo、irumoは少し条件があり、月々のデータ使用量が0.5ギガプランの場合のみセット割の対象からはずれます。

ですので、スマホでインターネットをほとんど使用しない方には受けられないサービスとなっておりますので、Wifi経由でしかインターネットを利用しない、利用は電話のみに利用している方はご注意ください。

逆に、0.5ギガ以上使用する3Gプランから永年1,100円のセット割のサービスを受けられるので、スマホをWifi外でよくインターネットをよく利用する方には対象となっていますのでご安心ください。

プロバイダを選びたい

他にもプロバイダを選べて、上記表はNNコミュニケーションズが代理店の例でドコモ光のプロバイダ全23社から選べるので、自分に合うプロバイダを探したい方にもおすすめとなります。

dポイントが貯まる

上記表の通り、契約すればdポイントが2000ポイントはいってくるので、dポイントカードに加入するのをおすすめします。

ちなみにdポイントは、ドコモ回線をお持ちでない方も加入できますのでお気軽に登録もできます。

なお、スマホで利用する場合dポイントカードで利用する2種類が選べるので、カードご希望の方はdポイント加盟店かドコモショップで受け取れます(dポイントクラブ

NTTドコモブランドで信頼できて安心

ですのでドコモユーザーにはとてもおすすめですし、NTTドコモというブランドの安心感もあるのでインターネットをこれから始めようとするユーザーに優しいインターネットサービス会社といえます。

Wifiルーターの無料レンタル

もちろんWifiルーターの無料もおこなっているので、安心してインターネットを楽しめます。

さらに訪問設定サポートが一回つくので、なにか不明な点などありましたら訪問スタッフが対応してくれますので、その点も安心できます。

解説

プロバイダと代理店について

  • プロバイダとは、回線をインターネットに繋げる接続事業者のことで開通後の問い合わせやオプションの申し込みはここで行います。
  • 代理店とは、光回線を申し込む際に利用する運営会社(サイト)のことで、それぞれ独自のキャッシュバックキャンペーンを行っているのが魅力です。

ドコモ光のデメリットは?

初心者に優しいドコモ光ですが、デメリットもありますので加入する際にご注意ください。

ドコモ光のデメリット
  • 他社のスマホだとセット割の対象外で割高になる
  • プロバイダの種類が豊富で選択が大変になる
  • ahamo、irumoの0.5ギガプランはセット割の対象外
  • 引っ越し(移転)時の工事費が有料
  • 公式からの申し込みだとキャッシュバックが少ない
  • 通信速度や少し遅い
他社のスマホだとセット割の対象外で割高になる

まず、他社のスマートフォンを使っている方は割高になるので他キャリアのスマホをお持ちの方にはあまりおすすめできません。

これはセット割の対象外になり毎月1,100円の割引を受けられませんので、契約する際はご自身のスマホキャリアにあった光回線を選ぶとお得です。以下の表ではそれぞれのキャリアにあった光回線をご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション
プロバイダの種類が豊富で選択が大変になる

ドコモ光のプロバイダは全23社あるので、その選択と吟味だけで大変なのでその労力が大変ですし、どれが一番自分に合うか迷ってしまうのがデメリットです。

↓↓プロバイダ一覧↓↓

ドコモ光 公式プロバイダ 種類
ドコモ光 公式プロバイダ 種類
ahamo、irumoの0.5ギガプランはセット割の対象外

また、スマホの料金プランahamoとirumoの0.5GBプランですとセット割の対象外にもなりますので、あまりインターネットを利用しない方Wifi環境での使用のみの方はご注意ください。

引っ越し(移転)時の工事費が有料

それに加えて引っ越し時、移転先もドコモ光を利用する場合は別途工事費と移転事務手数料がかかるのもデメリットです。

↓↓マンションタイプの場合↓↓

屋内の配線がない場合工事無し
エリア内でのお引越し(移転)
(NTT東日本内・NTT西日本内)
11,660円(税込)
3,300円(税込)

エリアが変わるお引越し(移転)
(NTT東日本⇔NTT西日本)
22,000円(税込)
3,300円(税込)

※「ドコモ光電話」「ドコモ光テレビオプション」を引越し(移転)先で利用する場合は、それぞれ工事料が3,300円が別途かかります。

公式からの申し込みだとキャッシュバックが少ない

プロバイダ料金に関してもドコモ公式から申し込むとキャッシュバックが少ないのもデメリットですので代理店から申し込むといいでしょう。

通信速度が少し遅い

さらに、他社よりも通信速度が少し遅いデメリットもあります。

ドコモ光の特徴としてフレッツ光回線を利用しているために高速通信を可能にしていますが、通信速度が若干遅いとの評判もあります。

また、光回線速度ランキングでも59番中40位の速度ですので光回線速度の速さを求めるのなら、あまりおすすめできません。(引用先:みんなのネット回線速度より)

ドコモ光のメリットは?

ここでドコモ光のメリットについても以下で解説していきます。

ドコモ光のメリット
  • スマホがドコモユーザーだとセット割があり、毎月の料金が1,100円割引される
  • 大手通信会社なので安心して利用できるブランド力
  • 利用者の満足度が高い
  • 工事費など初期費用の負担があまりなく始められる
スマホがドコモユーザーだとセット割があり、毎月の料金が1,100円割引される

前述の通り、スマホをドコモにしているユーザーにはセット割が適用され、毎月1,100円の割引があります。

しかし、料金プランでahamoとirumoの0.5ギガプラン加入の方は対象外ですのでご注意ください。

大手通信会社なので安心して利用できるブランド力

さらに通信会社の最大手のNTTが手掛ける事業ですので、過去の実績、会社規模などから信頼できる圧倒的なブランド力があるので「他の通信会社は分からないけど、NTTなら分かる」という方も多いことでしょう。

そのNTTは昭和60年4月に日本電信電話公社の民営化により誕生し、NTTドコモは平成3年8月に日本電信電話(株)の出資により誕生した経緯があり、もとは国営企業のためそのブランド力を今も維持し経営しています。

利用者の満足度が高い

さらに、通信網や価格プランの充実が他社よりも発展しており、ユーザーの満足度も高いものになっています。

工事費など初期費用の負担があまりなく始められる

それに加えて、初期工事費はキャンペーンにより無料になるため事務手数料3,300円のみで、工事設置時間も30分~1時間と速いため気軽に行えます。

この他にもドコモ光のメリット、デメリットを詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ドコモ光のキャンペーンや特典は?

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
ドコモ光 ロゴスマホセット割で毎月最大1,100円割引
最大25,000円のキャッシュバック(1ギガ)最大40,000円のキャッシュバック(10ギガ)
Dポイント2,000~17,000Pプレゼント
工事費無料
WiFiルーター無料レンタル
ドコモ光はこちら

※更新日:2024年4月03日

上記の表はドコモ光で一番おすすめするNNコミュニケーションズの代理店と契約した場合のキャンペーンとおすすめ情報です。

確かにドコモ光のキャンペーンは公式サイトからも申し込めますが、キャッシュバックがdポイント20000円相当の還元のため代理店より低いので、申し込むなら代理店で契約するのをおすすめします。

また、代理店のNNコミュニケーションズキャッシュバック率100%ですし金額の振り込みも最短1か月と早いので、料金面の優しさからも充実しています。

代理店とは?

代理店とは、わかりやすくご説明すると光回線を申し込むサイトのことで、申し込み窓口とも呼ばれることもあります。
各代理店は、それぞれ独自のキャッシュバックキャンペーンを行っている点が魅力ですが、中にはキャッシュバックの条件が複雑で受け取りにくいこともあるので、契約前にしっかり確認しておくことが重要です。

もちろんWifiルーターも無料レンタルできますので、ご自宅で快適なインターネットライフを楽しめることでしょう。

さらに、オンラインゲームや動画視聴を利用する方に特におすすめで、ドコモ光10ギガを契約すると17000ポイントのdポイント還元もありますドコモ光1ギガは2000ポイント

また、FOMAプランに加入している方は、パケットパックが毎月最大3,850円割引になります。

パケット通信料の意味

パケット通信料とは、インターネットの閲覧やメールの送受信など携帯電話でデータ通信を行った際にかかる料金のことを指します。なお 通話料金は通話時間によって加算されますが、パケット通信料は時間ではなく、データ量(パケット量)で加算されていきます。

さらに同一家族など、世帯別に住んでいる家族がドコモ光に加入している場合、それぞれ毎月330円割引されますので、ご家族でドコモ光に加入するとお得です。

ドコモ光の評判や口コミはこちら

ソフトバンク光:ソフトバンク、ワイモバイルユーザーはセット割がある

ソフトバンク光 公式サイト
ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,910円
マンション:2,370円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ソフトバンク光は、固定ブロードバンド契約数、ISPシェアでは国内1位を誇るインターネットサービスです。(引用先:MM総研

その理由にスマートフォンでソフトバンク、ワイモバイル契約しているユーザーには毎月1,100円のセット割があるのも選ばれる要因のひとつです。

おうち割光セット月1,100円ですが、家族も入れば新みんな家族割が適用され一人につき毎月1,210円がプラスされてひとりにつき合計毎月2,310円割引していくので、スマホがソフトバンクユーザーの方、さらにはご家族での加入が得におすすめになります。

なお、ワイモバイルユーザーの方はひとり1,650円割引で、ご家族で加入でもひとりにつき同一の価格割引です。

なお、おうち割光セットを申し込む場合に条件があって、光BBユニット、Wifi、固定電話を契約する必要があり、合計で月に550円の請求があります。

しかし、上記の通りにおうち割光セットが1100円割引いてくれるため、総じて550円引きになるので、固定電話は使わないユーザーでもおうち割光セット加入してしまったほうがお得なのです。

↓↓ソフトバンク光ならお得なSTORYで↓↓

ソフトバンク光はどんな人におすすめ?

では、ソフトバンク光はどのような方におすすめか見ていきましょう。

ソフトバンク光はこんな人におすすめ
  • スマホがソフトバンク、またはワイモバイルユーザー
  • 高速通信オプションでインターネットを楽しみたい
  • 10ギガプランから始めたいユーザーは500円から始められる
  • 固定電話が欲しい
  • 他社から乗り換えたい
スマホがソフトバンク、またはワイモバイルユーザー

前述のとおり、スマホがソフトバンク、またはワイモバイルユーザーはセット割の適用が可能ですのでお得になり最大毎月2310円割引になります。

高速通信オプションでインターネットを楽しみたい

さらにおうち割光セット時に加入した光BBユニットにより、高速通信が可能なため、オンラインゲームなどを遊びたい方にもおすすめです。

光BBユニット

回線混雑を回避するためのブロードバンドルーター。

快適なインターネット速度を保つため、「Pv6高速ハイブリッド」を使うために必要な機器で、これにより高速通信を可能にし、オンラインゲームなどの大容量のデータ受信などにも対応できるようになりました。

10ギガプランから始めたいユーザーは500円から始められる
ソフトバンク光 株式会社STORY キャンペーン

さらにプランとしても、オンラインゲームの大容量通信が可能な場合の「ファミリー・10ギガ」「マンション・10ギガ」がありますし、

気軽にインターネットを楽しみたい場合にも「ファミリー・ギガスピード」「マンション・ギガスピード」という4種類ありますので、あなたの環境とご希望にあったインターネットプランが可能になります。

さらに代理店を株式会社STORYで契約すると、大容量通信が可能の10ギガのプランが新規加入限定で500円から始められるキャンペーンもおこなっているので、これからインターネットを始める方にはお得なものとなっています。

固定電話が欲しい

また、「ホワイト光電話」という固定電話の利用も可能でセット割の際に加入義務が必要になりますが、固定電話同士なら全国どこでも8.8円/3分の通話が可能です。

他社から乗り換えたい

さらに、他社からの乗り換えを考えてる方には、ソフトバンク光の株式会社STORYでの契約がおすすめです。

その魅力はなんといってもキャッシュバックが充実しているからで、最大63,400円の還元を受けられるためその恩恵は計りしれません。

ソフトバンク光のデメリットは?

ソフトバンク光のデメリット、ここでは4つの点にピックアップしました。

ソフトバンク光のデメリット
  • 天候が悪いと繋がりにくい
  • 利用時間によっては通信障害が発生する
  • お問い合わせ電話に繋がりにくい
  • 公式サイトではほとんどキャッシュバックがない
天候が悪いと繋がりにくい

まず天候が悪いと繋がりにくいという点があげられ、地方の山間部など天候の影響を受けやすいユーザーには特に通信の繋がりにくい事例が発生しております。

利用時間によっては通信障害が発生する

また、多くの人がインターネットをよく利用する時間帯の夜にかけて通信障害が発生しているのが現状です。

ちなみにソフトバンク光の光回線速度ランキングは59番中36位となっています。(引用先:みんなのネット回線速度より)

昼間などは快適ですが、特に22時以降に大容量のオンラインゲームすると繋がりにくい、通信障害が発生するなど時間帯の利用の不便さがソフトバンク光のデメリットです。

お問い合わせ電話に繋がりにくい
ソフトバンク光サポートセンター

0800₋111₋2009

午前10時~19時まで(年中無休)

もしものトラブルなどお問い合わせをしたい場合に電話したら繋がりにくいのもデメリットですが、チャットを使うことでユーザーの悩みを円滑に解決することも可能です(ソフトバンクのチャット相談

また、電話予約すれば指定のお時間にソフトバンクから電話がかかってくるので電話予約するのをおすすめします。

そこで折り返し電話対応サイトに接続し、ソフトバンクIDとパスワードを入力すれば予約フォームにいけるので、ご希望時間を指定できるので、急な対応が必要でない場合は折り返し予約にすると時間節約になり便利です。

公式サイトではほとんどキャッシュバックがない

代理店ではなく、ソフトバンクの公式サイトで申し込むとキャッシュバックがほとんどないのも大きなデメリットです。

キャンペーン適用で工事費のキャッシュバック最大24,000円(税込)がありますが、代理店経由ですともっと大きなキャッシュバックがあります。

それが株式会社STORYのキャッシュバックで、工事費込みで最大63,400円のキャッシュバックが受けられますので、公式サイトから申し込むより代理店経由で申し込んだ方が料金的にお得です。

ソフトバンク光のメリットは?

そんなソフトバンク光のメリットも大きなものがあり、あなたにぴったりなインターネット環境や特典があります。

それらをまとめると以下のメリットです。

ソフトバンク光のメリット
  • 代理店で契約すると最大63,400円のキャッシュバック
  • 工事費31,680円が実質無料
  • 10ギガプランが開始時に500円から始められる
  • 他社からの乗り換えで最大10万円まで違約金・工事費無料
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにスマホのセット割
  • Wifiルーターの無料レンタル
  • フレッツ光回線により高速かつ全国対応なエリア
代理店で契約すると最大63,400円のキャッシュバック
ソフトバンク光 キャンペーン 還元

ソフトバンク光は、正規代理店で申し込むと大きなキャッシュバックがあり、それが工事費31,680円含む合計最大63,400円のキャッシュバックがあります。

株式会社STORYですと、上記の金額をキャッシュバック対象で最短2か月で振り込みも可能ですので、ソフトバンク光を申し込むなら公式サイトより正規代理店のほうがメリットがあります。

以下の記事ではソフトバンク光のキャンペーンについて詳しくご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

10ギガプランが開始時に500円からはじめられる
ソフトバンク光 キャンペーン お得

さらに、オンラインゲームや動画視聴をやりたいなど大容量通信が必要なユーザーには「ファミリー10ギガ」「マンション10ギガ」というプランがあるのですが、そのプランの開始から6か月目までは、なんと基本料金が500円から始められます。

これは2年契約の制限がありますが、最初からお得にインターネットを楽しむには最適なキャンペーンとなっています。

他社からの乗り換えで最大10万円の違約金・工事費無料
ソフトバンク光 他社乗り換え 還元

さらに、他社からの乗り換えで最大10万円までの還元があります。

普通は乗り換える際に、違約金で10,000円から30,000円発生し、撤去工事費も10,000円から30,000円の請求が発生してしまうことがありますが、ソフトバンク光なら負担分を実質全額還元できます。

ですので、ぷらら光や他社から乗り換えたいユーザーの負担も軽く、スムーズにソフトバンク光へ移行できるでしょう。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにスマホのセット割

上記に書いたように、スマホがソフトバンク・ワイモバイルユーザーにはスマホのセット割もあります。

つまり「おうち割光セット」に加入すれば、毎月1,000円の割引、さらに家族同士で契約すればプラス毎月1100円、実質毎月2100円の割引を受けられるのです。

ですので、ソフトバンクかワイモバイルユーザー、さらには家族同士での契約に大きなメリットがあるのです。

Wifiルーターの無料レンタル

もちろんWifiルーターも無料レンタルで、開通までの期間は「Airターミナル」または「Pocket Wifi」などのWifiルーターを無料で貸し出して常にインターネットを楽しめる時間を提供できます。

フレッツ光回線により高速かつ全国対応なエリア

ソフトバンク光は光コラボレーション事業者なので、フレッツ光と同じくNTT回線を利用しているので、全国どこでもインターネットを楽しめます。

また、ユーザーの用途に合わせてオンラインゲームや動画視聴に10ギガ、もしくは気軽にインターネットを楽しむ1ギガのプランによりストレスなく高速インターネットを楽しむことが可能です。

ソフトバンク光のキャンペーンや特典は?

ソフトバンク光には様々なキャンペーンや特典があり、公式サイトよりも代理店で契約した方がお得なものとなっております。

まずキャンペーンとしては、株式会社STORYで契約すると最大40,000円のキャッシュバックがあり、最短で2か月後の振込みが可能ですので、お客様に負担をあまり感じることなくインターネットサービスへと繋げられます。

さらに、オンラインゲームや映像をたくさん観たい人向けの10ギガプランでは今だと基本料金6,380円割引の550円(税込)から始められ、それが6か月間持続するのでさらにお得です。

特典としては、スマホでソフトバンク、ワイモバイルユーザーはスマホ割の対象で毎月1,100円の割引があり、オプション料(光BBユニット、光電話)の初月が無料になります。

さらに、工事費の実質無料で開通までインターネット回線がないユーザーには、開通までWifiルーターを無料で貸し出しているのでインターネットが途切れることを最小限に抑えることが可能です。

\\お得なインターネットライフを楽しみたいならココ//

ソフトバンク光の評判や口コミについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

auひかり:au、UQモバイルユーザーはセット割がある

auひかり 公式サイト 特徴
auひかり×GMOとくとくBB
月額料金【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション】
4,455円~5,500円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 734.07Mbps
上り: 322.46Mbps
Ping値: 12.99ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大82,000円
その他の特典他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

auユーザーにおすすめするのが、株式会社KDDIが展開しているauひかりです。

auひかりは、auスマホを扱っている株式会社KDDIが取り扱っている光回線サービスで、高速インターネットサービスを独自に実現し、公式キャンペーンなど料金もお得なものになっています。

さらにau、UQモバイルスマホユーザーにはセット割があり、最大月に1100円の割引がありau、UQモバイルのスマホをお持ちの方にはお得な光回線サービスです。

他にもGMOとくとくBBによるキャッシュバックも充実していて、最大82,000円のキャッシュバックがあるので契約するなら代理店での契約がおすすめとなっています。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかりはどんな人におすすめ?

では、auひかりはどんなユーザーにおすすめか見ていきましょう。

auひかりはこんな人におすすめ
  • au、UQモバイルのスマホユーザーにはスマホ割がある
  • KDDI独自の回線で、他社の光コラボよりも高速インターネットを実現
  • キャンペーンが充実している
au、UQモバイルのスマホユーザーにはスマートバリューというスマホ割がある

まず、スマートフォンがau、UQモバイルのユーザーにはセット割があり、毎月1,100円の割引があるのでau、UQモバイルのスマホユーザーにはすごくおすすめの光回線サービスです。

なおauスマホのユーザーは一律毎月1,100円の割引ですが、UQモバイルはプランにより異なり、トクトクプラン、ミニミニプランは毎月1,100円、くりこしプランS、M+5Gは毎月638円、くりこしプランL+5Gは毎月858円の割引となりますのでプランの割引差にご注意ください。

KDDI独自の回線で、他社の光コラボよりも高速インターネットを実現
auひかり 公式サイト 高速インターネット

さらにauひかりは独自の光回線により、光コラボ(NTT回線)よりも高速インターネットを実現したことから、光回線速度ランキングでは、60番中13位と高いレベルの速度を維持しています。(引用先:みんなのネット回線速度より)

また、オンラインゲームや動画を楽しみたいユーザー向けに、東京・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリア限定で5ギガから10ギガの超高速通信を可能にすることで動きがカクカクすることがほぼなくなりました。

キャンペーンが充実している

さらに、キャンペーンにおいても公式サイトで50,000円のキャッシュバックと充実していますが、契約するなら代理店がおすすめです。

というのもauひかりの正規代理店GMOとくとくBBでは、インターネット+光電話+指定オプションで最大94,000円のキャッシュバックしているからです。

これにより月額の料金が総じて安くなり、結果としてお得な料金となるので、契約するならがお得です。

auひかりのデメリットは?

では、auひかりはどんなデメリットがあるのでしょうか、解説していきます。

auひかりのデメリット
  • 関西・東海エリアでは戸建てタイプの契約プランが利用できない
  • 利用できるマンションが少なく契約プランを選べない
  • 解約する際の撤去費用が高く、残債額を一括請求される
関西・東海エリアでは戸建てタイプの契約プランが利用できない

関西エリアでは「eo光」、東海エリアでは「コミュファ光」とauひかりは提携関係にあるため、関西・東海エリアではauひかりの戸建てでの契約をおこなっていません。

  • 関西→大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県、兵庫県、福井県(嶺北地方)
  • 東海→愛知県、静岡県、三重県、岐阜県

ですので、上記地域の一戸建ての方はauひかりとは契約できないのでご注意ください。

利用できるマンションが少なく契約プランを選べない

また、関西・東海エリアに限らず、マンションにお住まいの方は回線設備がないためauひかりを利用できないケースがあります。

それに加えて、auひかりの光回線の回線設備をおこなうマンションがほとんどなく限定的となっているので、ご契約の際には、まずお住まいのマンションが対象かは提供エリアを検索してみてください。

さらにマンションごとに契約プランが固定されているため、通信速度にどうしても差が出てしまうので、これもauひかりエリア検索であなたのマンションがどんな契約プランか分かるので確認するといいでしょう。

解約する際の撤去費用が高く、残債額を一括請求される

解約する際の撤去費用がauひかりは31,680円と高額で、他社が10,000円から20,000円で済むのに比べて割高なものになっています。

これはauひかりが独自の設備を利用しているためで、他社に乗り換えたい場合は高額な撤去費用をキャッシュバックしてくれる光回線会社がおすすめです。

また、解約時に工事設置費用の残額を一括請求されるのもデメリットです。

これは一見「工事費0円キャンペーン」と思い工事費が無料と思ってしまいがちですが、実際は毎月の料金に含まれているのが実情なので、実際は初月1,443円に加えて22ヵ月×1,434円(計:32,991円)が加算されているのです。

そのため、22ヵ月以内に解約するとその残債額を一括請求されてしまい、思わぬ負担を感じてしまうので注意が必要です。

auひかりのメリットは?

それではauひかりのメリットをここで詳しく解説していきます。

auひかりのメリット
  • 独自回線だから、回線速度の速さがトップクラス
  • プロバイダ選択が可能
  • スマートバリューと家族割で毎月のスマホ代が安くなる
独自回線だから、回線速度の速さがトップクラス
プロバイダ名下りの通信速度※上りの通信速度※
auひかり下り: 734.07Mbps上り: 322.46Mbps
ドコモ光 266.11Mbps 284.04Mbps
ソフトバンク光 313.11Mbps 344.07Mbps
GMO光アクセス×とくとくBB 244.63Mbps 295.46Mbps

※更新日:2024/04/19
※みんなのネット回線速度より引用

auひかりはフレッツ光などのNTT回線を使用せず、独自の光回線を導入しているため高速インターネットが可能で、その速さは業界トップクラスのものです。

さらに、みんなのネット回線速度のランキングによれば、60番中13位とかなりの速さを実現しており、インターネットライフにストレスを感じさせません。(引用先:みんなのネット回線速度

この高速通信の実現により独自の設備を設置する必要がありますが、一回繋げば快適なインターネットライフを実現できるのです。

プロバイダ選択が可能

また、auひかりはプロバイダ7社から選択可能なので、ユーザーに合った料金や通信速度のプランを組み立てるのが可能です。

さらにauひかりのプロバイダについて詳しく記事にしたものがありますので、以下の記事も是非ご覧ください。

スマートバリューと家族割で毎月のスマホ代が安くなる
auひかり 公式サイト 永年割引

auひかりではauスマートバリューに追加で申し込む必要がありますが、加入すれば毎月1,100円の割引があり、さらに家族割もありそれも加算すると毎月1,650円の割引があります。

本人含む同居家族2人まで毎月550円割引で、3人からは毎月1100円の割引があるなど、auユーザーが多ければ多いほどお得なプランです。

ちなみに家族割はスマートバリュー加入が条件ですが、同一世帯でなくても可能ですのでお得なものとなっております。

auひかりのキャンペーンや特典は?

おすすめの代理店キャンペーンと
おすすめの点
申し込みページ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2023-12-25-092504.png実質料金が最安レベル
通信速度も最速クラス
au・UQスマホが最大1,100円引き
無料でWi-Fiを利用できる
ひかり電話が35か月無料
開通工事費が実質無料
ほぼすべてのキャンペーンを併用可能
公式ページはこちら

2024年4月03日

auひかりを正規代理店のGMOとくとくBBから申し込むとこのようなキャンペーンと特典がありお得なものとなっています。

94,000円キャッシュバック
GMOとくとくBB auひかり 特典 キャンペーン 94000

GMOとくとくBBではキャッシュバックの充実と通信速度の速さから多くのユーザーから好評の声をいただいています。

その内容としては最大94,000円のキャッシュバックを可能とし、公式サイトの50,000円還元より充実したものとなっています。

通信速度が比較的速い

auひかりはフレッツ光(NTT回線)を使わず、独自の光回線を利用しているためその通信速度が速く、動画がカクカクするなど速度遅延がほとんど起こらないのが特徴です。

その証拠に、みんなのネット回線速度サイトでのランキングでは60番中13位という結果でした(引用先:みんなのネット回線速度

ですので、オンラインゲームやZoomでの打ち合わせなどに適しており、ネット回線のトラブルなどがあまり起こらないインターネット回線なのです。

開通月月額料金が無料

開通月の金額は他にもお金がかかるので、ユーザーに安心してもらうため月額料金5,610円(戸建て)、4,180円(マンション)の初月料金を無料にしています。

auスマホ、UQモバイルのセット割あり

auスマホはスマートバリュー、UQモバイルは自宅セット割で毎月1,100円の割引があり、さらに家族割も利用すれば最大1,650円の割引を受けられます。

工事費が実質無料

初期費用でかかる開通工事費は、一定期間の利用があれば月額料金から割引していくので実質無料になりますので初期投資に不安を抱えてる方には安心できる点です。

さらにauひかりのキャンペーンについて細かく比較した記事もありますので、是非ご覧ください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

GMO光アクセス×とくとくBB:セット割はないがキャッシュバックが多い

GMO光アクセス×とくとくBB 公式サイト
GMOとくとくBB GMO光アクセス
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,770円
マンション:3,726円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 244.63Mbps
上り: 295.46Mbps
Ping値: 18.7ms
契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:26,400円(特典で実質無料)
マンション:25,300円(特典で実質無料)
出張工事なし:2,200円
スマホセット割引なし
キャンペーン最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
その他の特典工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

GMO光アクセス×とくとくBBはフレッツ光の光コラボを利用したインターネット通信会社で、その特徴はGMOとくとくBBプロバイダと光回線が一体となっているので契約をまとめやすくなっております。

また、通信速度もIPv6を標準装備しており、V6プラスというIPv6の接続サービスを利用することで、従来のIPv4に加えてIPv6と連携して通信ができるため、混雑時の通信遅延が起こりにくくなっております。

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

↓↓おすすめのインターネットはこれ!↓↓

GMO光アクセス×とくとくBBはどんな人におすすめ?

GMO光アクセス×とくとくBB光にはこのような方がおすすめです。

GMO光とくとくBBはこんな人におすすめ
  • シンプルな料金プランでわかりやすい
  • セット割なしで安い月額料金で済ませたい
  • 3年以上継続利用したい
シンプルな料金プランでわかりやすい

GMO光アクセス×とくとくBB光は、プロバイダと光回線が一体になっているので料金プランもシンプルで戸建てで4,770円(税込)、マンションタイプで3,726円(税込)とこれしかなく明朗会計です。

この金額はキャッシュバック相当を引いた実質価格で、シンプルな料金プランで分かりやすいと好評です。

セット割なしで安い月額料金で済ませたい

GMO光アクセス×とくとくBB光はスマホのセット割がありませんので、スマホをお持ちでない方には最安値で提供できるのでおすすめです。

基本料金が最大で4,770円と安価なため、セット割している他社と月額料金が見劣りすることなく提供できるのがGMOとくとくBB光の強みとなっています。

3年以上継続利用したい

さらに長期に渡って利用したい方にもおすすめで、3年間利用すれば実質工事費が無料になるため、インターネット回線を固定したいと思っている方にぴったりな光回線サービスです。

GMO光アクセス×とくとくBBのデメリットは?

では、GMO光アクセス×とくとくBB光にはどんなデメリットがあるかを解説していきます。

GMO光とくとくBBのデメリット
  • 決済方法がクレジットカードのみで口座振替ができない
  • スマホのセット割がない
  • 3年以内に解約すると工事の残債額を請求される
  • NTT回線のない戸建てやマンションの場合は新規開通工事が必要になる
  • フレッツ光回線を利用しているため通信速度が遅い
決済方法がクレジットカードのみで口座振替ができない

GMO光アクセス×とくとくBB光での清算方法がクレジットカードのみで、口座振替に対応していないのでクレジットカードをお持ちでない方は利用できないサービスですので注意が必要です。

スマホのセット割がない

さらにGMO光アクセス×とくとくBB光はスマホのキャリア会社ではないため、スマホのセット割がありませんが、月額料金が総じて安価なため他社の料金よりも安価なものになっていますので、割引感を味わいたい人にはおすすめできません。

3年以内に解約すると工事の残債額を請求される

これに加えて契約してから3年以内に解約すると開通工事費戸建てで26,400円(税込)、マンションタイプで25,300円(税込)の残債を支払わなければならなくなります。

これは契約時に3年利用を見込んだもので、工事費を毎月の分割払いにすることで工事費分を割引くサービスなのですが、3年以内に解約すると残債を一括請求されるので注意が必要です。

NTT回線のない戸建てやマンションの場合は新規開通工事が必要になる

GMO光アクセス×とくとくBB光はフレッツ光(NTT回線)を利用したプロバイダ一体型の光回線サービスですので、もしNTT回線をひいていない住宅に住んでいる場合はNTT回線を引く工事をおこなう必要があります。

派遣工事がいらない場合は3,300円(税込)で済みますが、必要な場合は戸建てで26,400円(税込)、マンションタイプで25,300円(税込)の費用がかかり、場合によっては数日かかる場合もあります。

フレッツ光回線を利用しているため通信速度が遅い

また、GMO光アクセス×とくとくBB光はフレッツ光を利用しているため、通信速度が遅いのもデメリットで高速インターネットを楽しみたいユーザーにはおすすめできません。

ちなみに、みんなのネット回線速度サイトでのGMO光アクセス×とくとくBB光の速度ランキングは60番中49位となっています(引用先:みんなのネット回線速度

GMO光アクセス×とくとくBBのメリットは?

ここでGMO光アクセス×とくとくBB光のメリットを明快に解説していきます。

GMO光アクセス×とくとくBB光のメリット
  • セット割がなくても月額料金が安い
  • 全国どこでも使えて、IPv6ルーターを無料レンタルできる
  • キャッシュバックが充実している
  • 工事費が実質無料で、光回線がある住宅なら立会人不要で安くできる
  • 解約時に違約金が発生しない
セット割がなくても月額料金が安い

GMO光アクセス×とくとくBB光は、スマホのキャリア会社ではないためにスマホのセット割はないのですが、基本料金をシンプルに安価にできたため月額料金はキャッシュバックを引いて以下の料金を実現しました。

  • 戸建て→4,770円(税込)
  • マンションタイプ→3,726円(税込)

この2パターンのプランしかないため、はっきりと分かりやすくシンプルですので、あれこれと悩むことしたくないユーザーにはおすすめです。

全国どこでも使えて、IPv6ルーターを無料レンタルできる

さらにGMO光アクセス×とくとくBB光はフレッツ光を利用しているので全国どこでも利用が可能に加えて、高性能ルーターのIPv6ルーターを無料でレンタルできるので快適なインターネットライフを送れます。

インターネットの速度についてもV6プラスというIPv6接続サービスを利用しているので、混雑時にあまりストレスを感じさせないシステムを採用することでストレスなくインターネットを楽しむ事ができるでしょう。

V6プラスとは?

v6プラスとは、光回線の通信方式の1つで、IPv4IPv6の2つの通信方式を利用できる特徴があります。

IPv6が混雑している場合はIPv4を利用するといった切り替えを自動で行っているので、快適な通信速度を維持できるのが魅力です。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

キャッシュバックが充実している

GMO光アクセス×とくとくBBのキャッシュバックも充実していて、最大102,000円を受けられるため他社からの乗り換えもしやすく、月額料金も安価なものになりました。

なおオプションには下記の申し込みが必要ですのでご注意ください。

  • GMOひかり電話→月額550円
  • GMOひかりTV→月額825円
工事費が実質無料で、光回線がある住宅なら立会人不要で安くできる

GMO光アクセス×とくとくBB光では、開通工事費が最大で26,400円かかりますが3年間利用すれば実質無料になりますし、さらにNTT回線が住宅にすでにある場合は、立会人が不要になるので3,300円(税込)で済んでしまいます。

ですので、すでにご自宅にNTT回線がある場合で立会人不要を選択した場合は3,300円で済むので初期投資のストレスのかなり軽減になります。

解約時に違約金が発生しない

GMO光アクセス×とくとくBB光は解約時において違約金が発生しないのも大きなメリットで、工事費の残債だけ気をつければいいプランになっています。

また、立会人不要の工事の場合は3,300円で済むので、加入のしやすさもメリットとなるのでインターネットがどんなのか試したいユーザーにおすすめできるサービスです。

GMO光アクセス×とくとくBBのキャンペーンや特典は?

ではここでGMO光アクセス×とくとくBB光のキャンペーンや特典をみていきましょう。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
GMO光アクセスロゴ最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
ルーター永年無料
GMO光アクセス(とくとくBB)の公式サイトはこちらから

※更新日:2024年4月03日

GMO光アクセス×とくとくBB光は月額料金の安さに加えて、キャッシュバックが充実しているのでキャンペーン中の今が加入のチャンスです。

最大で102,000円のキャッシュバックがあるため、月額料金に加算すると実質戸建て月額4,770円、マンションタイプ月額3,726円になるので、これは業界随一の安さを提供しているといえるでしょう。

解約違約金がかからなく、工事費は実質無料

さらにGMO光アクセス×とくとくBB光では解約の際に違約金が発生しないのも大きな特徴で、心配するのは3年以内に解約した場合に生じる工事費の残債のみですのでお得なものとなっています。

その工事費も3年間利用すれば、月額料金から割引いたものになっているので実質無料となるのです。

高速通信を全国どこでも通信無制限に利用できる

GMO光アクセス×とくとくBB光はフレッツ光を利用しているため、全国どこでもインターネットを楽しむ事ができるので地域差がないのも特徴です。

もちろん通信は無制限に利用できますし、V6プラスで高速通信を実現しているので、快適なインターネットライフを楽しむ事ができるでしょう。

さらにとくとくBB光×GMO光アクセスについてもっと詳しく知りたい方は以下のGMO光アクセス[とくとくBB]の評判や口コミの記事も参考にしてみてください。

↓↓安い光回線サービスはこれ!↓↓

ぷらら光の評判や口コミからわかったメリットは?

ここまでぷらら光について口コミと評判を中心に語りましたが、それではぷらら光に加入してメリットはあるのでしょうか。

ぷらら光のメリット
  • ぷらら光は開通エリアが全国
  • 月額料金が相場より安い
  • IPv6対応の高性能ルーターが無料レンタル可能
  • クレジットカードと口座振替で支払いが可能
  • 契約期間の縛りがなく解約違約金がいらない
  • ゲーミングネットワークのGGGG光オプションが 最大2ヵ月無料
  • セキュリティソフトが2年間無料

このようにぷらら光のメリットは7つあるので、この条件に合うユーザーには特におすすめですので、これから詳しく解説していきますので、加入の際に参考にしてみてください。

ぷらら光は開通エリアが全国

ぷらら光はフレッツ光(NTT回線)を利用しているため、開通エリアが日本全国で対応可能ですので、地域によって加入ができないなどはありません。

しかし、全国対応でも細かい地域によっては対応できない場所もあるので、対応地域は下記サイトから確認すると確実です。

上記サイトに郵便番号を打てばフレッツ光の対応可能地域かチェックできるので、是非検索してみてください。

月額料金が相場より安い

光回線名月額料金
ぷらら光戸建て:5,280円
マンション:3,960円
ドコモ光戸建て:5,720円
マンション:4,400円
auひかり戸建て
1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円
マンション:5,005円~6,050円
ソフトバンク光戸建て:5,720円
マンション:4,180円
GMOとくとくBB光戸建て:4,818円
マンション:3773円

インターネットを楽しむプランとしては平均で戸建てで5,500円、マンションタイプで4,400円ですので、ぷらら光の月額料金は戸建て5,280円、マンションタイプで3,960円ですので、他社より毎月500円ほどお得なものになっています。

そのため、契約期間も永続的でスマホとのセット割がなくても安価な月額料金でインターネット環境を楽しむ事ができます。

ですので、インターネットのみ利用したいユーザーにはお得な月額料金となっているためスマホや携帯電話をお持ちでない方にはおすすめです。

IPv6対応の高性能ルーターが無料レンタル可能

ぷらら光と契約した場合に高性能ルーターが無料でレンタルできるので、そのルーターはIPv6対応のもので速い通信速度や通信混雑にも対応可能です。

ぷらら光 公式サイト IPoE方式 高速接続
IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

クレジットカードと口座振替で支払いが可能

月額料金について、一部光回線会社ではクレジットカードのみの支払いしかないものもありますが、ぷらら光はクレジットカードに加えて口座振替での支払いが可能です。

ですのでクレジットカードのデメリットである使いすぎを防ぐために口座振替を選択することも可能で、毎月の支払いのストレスを軽減する事ができます。

ぷらら光 公式サイト クレジットカード

また、クレジットカードは翌月月初にクレジットカード会社に請求し、それぞれのクレジットカード会社の請求時期に遵守され、デビットカードなど即時引き落としのカードは当月に引き落としの可能性があります。

さらに口座振替の場合は、ご利用月の翌月26日(土日の場合は月曜日に)引き落とされるので、前日までに請求料金を口座に入れておく必要があるので注意が必要です。

契約期間の縛りがなく解約違約金がいらない

ぷらら光のメリットはなんといっても契約期間の縛りがないに加えて、解約違約金がかからないことです。

他の光回線会社は違約金に20000円から30000円を請求されますが、ぷらら光は違約金がなく解約が容易なものになっています。

なおぷらら光の解約は光回線の廃止手続きのため時間がかかるので、その手続きが完了するまでの退会完了日までの期間は日割り計算で別途請求されますので注意が必要です。

契約期間の縛りなしの光回線についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

ゲーミングネットワークのGGGG光オプションが最大2ヵ月無料

ぷらら光 GGGG光オプション 公式サイト ゲーミングネットワーク

オンラインゲームするユーザーには「GGGG光オプション」というプランがあり、その高速通信に約75%のユーザーが以前より通信速度が向上したと回答しています(引用先:Plala GGGG光オプション公式サイトより)

ぷらら光 公式サイト Ping値 回線速度

※2021年10月に埼玉にてFPSタイトルをテストプレイした際の結果からの抜粋です。

※本結果はテストプレイでの参考結果であり、これを保証するものではありません。

また、Ping値を徹底的に低くしてラグの発生を緩和することで超高速インターネットを楽しむ事ができ、ゲーミングユーザーにぴったりなプランとなっています。

Ping値とは?

Ping値とはインターネットの応答速度のことで、ms(ミリ秒、ミリセカンド)を単位としています。数値が低ければ低いほど、応答速度が速いということになるため、ping値で比較する際は数値の低い回線を選ぶのがおすすめです。

Ping値の詳しい説明はこちら

さらに、この高速通信をお気軽に実感してもらうために2ヵ月間無料のお試し期間があるのもメリットで、あなたの求めるインターネット環境かをためせるのも大きなポイントといえるでしょう。

セキュリティソフトが2年間無料

もちろん、安心・安全なインターネットライフを送るためのセキュリティーも充実していて、マカフィーの総合セキュリティーサービスに対応していて、毎月407円かかるのを最大2年間は無料にできます。

それにより、PCやスマホ、タブレットなど最大10台のセキュリティーを任せる事ができるので、安心してインターネットを利用する事ができるのです。

なので、セキュリティー面で心配なユーザーはマカフィーのセキュリティソフトで一気に解消されるので安心・安全なインターネットライフを楽しめるでしょう。

ぷらら光に関してよくある質問

ここで、ぷらら光についてよくある質問について紹介し、あなたの疑問点を解消していきますのでご覧ください。

ぷらら光のよくある質問
  • ぶらら光はもう契約できないの?
  • ドコモ光とplala光の違いは何ですか?
  • ぷららとはどのようなプロバイダーですか?
  • ぷらら光にクレームを入れたいけど問い合わせ先はどこ?
  • ぷらら光のgggg光は別途工事が必要?
  • ぷらら光のgggg光の設定方法は?
  • ぷらら光を解約する時の注意点って?
  • ぷらら光は夜になると通信速度が遅くなるのはなぜ?
  • ぷらら光の通信速度が遅い時の対処方法は?

ぶらら光はもう契約できないの?

ぷらら光は2022年7月1日に株式会社NTTぷららが株式会社NTTドコモと合併したために、2022年6月30日をもって新規会員の募集を終了しましたので、これから契約しようとするユーザーはぷらら光に申し込む事ができません。

ですので今までぷらら光を利用してきたユーザーのみ対応で、それ以外はドコモ光など同じフレッツ光回線を利用しているユーザーが多数です。

そのため、ぷらら光を申し込もうと思うより別の光回線会社と契約しなければならず、インターネット契約する際には注意が必要となるでしょう。

以下の記事ではそれぞれのご自身にあったおすすめの光回線についてご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光とplala光の違いは何ですか?

ぷらら光とドコモ光は同じフレッツ光回線を利用していますが、プロバイダの選択に大きな違いがあります。

それは、ぷらら光のプロバイダはぷららだけなのですが、ドコモ光24社のプロバイダから選択が可能なので、他社比較し自分に合うプロバイダを選択する事ができます。

それによりぷらら光の通信速度と料金は一律ですが、ドコモ光はユーザーにあった通信速度と料金を設定する事ができるので、自分でインターネットをカスタマイズしたい場合は圧倒的にドコモ光がおすすめです。

ぷららとはどのようなプロバイダーですか?

ぷららは2022年6月30日まで株式会社NTTぷららが運営していたプロバイダで、現在は合併して株式会社NTTドコモが運営しています。

そのため、信頼性のあるNTTからのプロバイダなので多くのユーザーから安心して利用できるサービスとなっています。

さらに契約期間を縛るプロバイダと代理店も存在しますが、ぷららは契約期間の縛りがなくいつでも解約できるのに加えて、違約金も発生しませんので安心して利用できます。

解説

プロバイダと代理店について

  • プロバイダとは、回線をインターネットに繋げる接続事業者のことで開通後の問い合わせやオプションの申し込みはここで行います。
  • 代理店とは、光回線を申し込む際に利用する運営会社(サイト)のことで、それぞれ独自のキャッシュバックキャンペーンを行っているのが魅力です。

ぷらら光にクレームを入れたいけど問い合わせ先はどこ?

ぷらら光に問い合わせをする際には、電話ですと繋がりにくいのでチャットなどのお問い合わせをおすすめします。

なお、無料通話のほうはかなり繋がりにくく20分以上待たされる報告もあるので、お問い合わせをする際は時間に余裕をもっておかけください。

ぷらら光のお問い合わせ先

ぷらら光のgggg光は別途工事が必要?

ゲーミング仕様のぷらら光のGGGG光オプションについて、フレッツ光回線の繋がっている環境なら別途工事は必要ありませんので開通工事費のみ料金がかかります。

しかし、ルーターをTransix対応のものにしなければならず光電話対応のルーターも使用できなくなりますので、お申込みの際はより高性能のTransix対応ルーターを無料で貸し出し可能です。

また、Transix対応のルーターが必要ですので、ドコモ光で利用した10ギガ対応のルーターも利用できない可能性があるので注意が必要です。

Transixとは?

transix(トランジックス)サービスとは、NTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツ光のインターネット(IPv6 IPoE)接続機能を活用し、光回線提供事業者などに高品質なIPv6インターネット接続を提供するサービスです。

ぷらら光のgggg光の設定方法は?

ぷらら光のGGGG光オプションの設定方法は以下のようにおこない、開通手続き完了後に以下を設定する必要があります。

ブラウザを起動

WifiルーターのIPアドレスを入力

ルーターのログイン画面からユーザー名とパスワードを入力

詳細設定をおこなう

流れはこのようになっていますが、ルーターの種類によって詳細設定は異なりますのでぷらら光GGGG光オプション設定マニュアルから対応の接続方法をご覧ください。

ぷらら光を解約する時の注意点って?

ぷらら光のメリットに解約時に違約金が発生しないものになっていますが、注意すべき点は開通工事費と解約完了日までの日割り請求について気をつけなければなりません。

その開通工事費の戸建て19,800円、マンションタイプ16,500円を一括払いしていればいいのですが、分割払いでまだ残債が残っていた場合、解約月に一括請求されますので注意が必要です。

また、解約手続きをおこない工事撤去と解約完了日まで日割りで月額料金が請求されますのでそこも注意点のひとつとなります。

さらに無料ルーターを返却する必要があるので、その梱包などに手間がかかるのでその点も留意してください。

ぷらら光は夜になると通信速度が遅くなるのはなぜ?

夜になるとぷらら光の通信速度が遅くなるなどのクレームをよく聞きますが、それは夜からインターネットを利用するユーザーが多いためです。

その混雑を回避するためにIPv6を採用しているのですが、他社も同じのか、それよりも高性能の通信環境を提供することが可能になったため、総じてぷらら光の通信速度が遅いとなってしまいます。

それに加えてフレッツ光回線を利用しているため、それを利用しているユーザーが多いためネット回線が混雑し、通信速度が遅くなるのです。

ですので、快適にインターネットを楽しみたいなら平日昼間が最適となり、逆に平日夜間、土日といった人々が自由に過ごせる時間はぷらら光のインターネット環境は悪いものになるのが現状といえます。

ぷらら光の通信速度が遅い時の対処方法は?

ぷらら光の通信速度が遅い時はこのようにすれば解決します。

ぷらら光が遅い時の対処方法
  • LANケーブルを変える
  • ルーターをIPv6通信対応のものにする
  • 以上のものを試してダメだったら別の光回線会社に乗り換える

まず、5年以上前のLANケーブルを利用していたら、劣化の可能性があるので新しいのに交換するといいでしょう。

さらにルーターをIPv6通信対応のものにすればネット混雑時でも通信速度があまり遅延しなくなるので、このIPv6対応ルーターは無料レンタルしているので、交換すると改善されます。

それでも通信速度が遅いなら、ぷらら光ではなく他の光回線会社に乗り換えるしかありません。

おすすめ4社で紹介した、ドコモ光ソフトバンク光auひかりGMOとくとくBB光など、より高速通信を実現した光回線会社もあるので、そちらに乗り換えるのをおすすめします。

ぷらら光のまとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまでぷらら光についておすすめしない理由について口コミを含めて紹介してきましたが、実際新規受付は終了しているのに加えて、通信環境や料金面でのデメリットが大きくなってしまいます。

その点、光回線のおすすめ4社ドコモ光ソフトバンク光auひかりGMOとくとくBB光は、ぷらら光に比べて料金、通信環境がいいものを揃えています。

ですので、ぷらら光を選ぶよりおすすめ4社のいずれかと契約するのをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます