おてがる光からSo-net光S/M/Lプランへの乗り換え手順!お得なキャンペーンや事業者変更承諾番号の発行方法も徹底解説!

おてがる光からSo-net光プラス
最新情報

【2024年2月29日にSo-net光プラスは新規申し込みを終了しました】
※参照:「So-net光プラス」

So-net光プラスの新規申し込みが終了し、

2024年3月1日から新しく「So-net光S」、「So-net光M」、「So-net光L」の新プランが提供されました。

新しいプランの内容や特典の詳細については、So-net光の公式サイトをご確認ください。

なお、現在So-net光プラスを利用中の方は、新規申し込み終了後も引き続き利用が可能です。

So-net光のS/M/Lプランの違いについては以下の記事を参考にしてみてください。

この記事では、おてがる光からSo-net光へ乗り換える手順や注意点、メリットデメリットなどを詳しく解説していきます。

よりお得に光回線を乗り換えるための情報が満載ですので、ぜひ最後までしっかりとお読みいただければと思います。

以下はSo-net光を契約する際におすすめな窓口となっております↓

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
So-net光S月額料金が最安So-net光Sプランの公式ページ
はこちら
So-net光M【戸建て】
月額料金1,617円割引き
(2年間)

【マンション】
月額料金1,375円割引き
(2年間)
So-net光M/Lプランの公式ページ
はこちら
So-net光L月額料金1,375円割引き
(2年間)

※更新日:2024年5月01日

【目次】クリックで見出しに飛びます

おてがる光からSo-net光に乗り換える手順をわかりやすく解説!

まずは、おてがる光からSo-net光に乗り換える手順をわかりやすく説明します。

おてがる光からSo-net光への乗り換え手順は下記の5ステップです。

  • おてがる光から事業者変更承諾番号を取得する
  • So-net光に申し込む
  • 回線の切り替えがおこなわれる
  • おてがる光のレンタル機器を返却する
  • So-net光のキャッシュバックを受け取る

以下で各手順の詳細と注意点を説明するので、おてがる光からSo-net光に乗り換える際の参考にしてください。

STEP1:おてがる光から事業者変更承諾番号を取得する

おてがる光からSo-net光への乗り換えは事業者変更(光コラボ間の乗り換え)にあたるため、乗り換え申込時には事業者変更承諾番号が必要になります

この事業者変更番号は、現在契約している光コラボ事業者(今回はおてがる光)から取得可能で、おてがる光のカスタマーセンターに電話するだけで5~10分もあればカンタンに取得可能です。

事業者変更承諾番号の取得窓口

【おてがる光カスタマーセンター】
電話番号:0120-921-301
営業時間:10時~19時まで(年中無休/年末年始を除く)

一部契約者は番号取得に以下の通りの手数料がかかるので注意してください。

  • 2022年7月以降に契約した方:手数料無料
  • 2022年6月までに契した方は:手数料3,300円

なお、事業者変更番号には発行日を含め15日間の有効期限があり、期限が切れると番号を取得していてもSo-net光への乗り換え申し込みはできません。

有効期限が切れてしまった場合、So-net光への申し込みには番号の再取得が必要になるので、取得後は有効期限が切れない内に乗り換え申し込みをすませてください。

ちなみに豆知識として、取得した事業者変更承諾番号は下記のような11桁の英数字で構成されており、上2桁目以降の数字を見れば有効期限がわかります

事業者変更承諾番号 サンプル

※上記の承諾期限が有効期限に当たります。0727であれば7月27日が有効期限です。

また、So-net光側が勧告している最終申込期限は有効期限日の4日前と定められており、この期日以降に申し込みむと、So-netから事業者変更承諾番号の再取得を求められる可能性ががあるため注意してください。

STEP2:So-net光に申し込む

おてがる光で事業者変更番号を取得すれば乗り換え申し込みの準備は万端ですので、いよいよSo-net光への乗り換え申し込み手続きを進めていきます。

そんなSo-net光の申し込み方法は下記の2つです。

電話申し込み0120-688-661
営業時間:9時~21時(年中無休)
WEB申し込みSo-net光公式サイト
営業時間:24時間365日(年中無休)

上記のように、So-net光の電話窓口は申し込みができる時間が限られているため、手間なくカンタンに申し込みたいなら、24時間365日申し込みできる公式サイトからのWEB申し込みがおすすめ

So-net光公式サイトにアクセスし、「WEBで入会申し込み」のボタンをクリックすると申し込み手続きが開始されますので、後はガイダンスに従って手続きを進めれば乗り換え申し込みは完了です。

また、So-net光ではIPv6対応最新ルーターの無料レンタルを利用できるため、ルーターのレンタルを希望される場合は申し込みフォームでの同時申し込みを忘れないようにしてください。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

STEP3:回線の切り替えがおこなわれる

ルーターが到着してしばらくすると、回線工事日(派遣なし)が記載された「ご利用開始のご案内」が届きます。

その案内に記載された回線工事日にSo-net光で回線の切り替え工事が実施されれば、その日からSo-net光の回線を利用することが可能です。

といっても、回線工事といってもSo-net光側での回線の切り替え処理だけですから、派遣工事が実施されるわけではなく、こちらはただ回線の切り替えを待つだけでOK。

ただし、乗り換え先住所がおてがる光の設置住所と異なる場合や、回線プラン(ADSLから光回線へグレードアップするなど)を変更する際には、派遣工事が必要になるので覚えておきましょう。

STEP4:おてがる光のレンタル機器を返却する

So-net光への事業者変更手続きが完了すれば(So-net光開通が合図)、おてがる光の契約は自動的に解約されますが、おてがる光からレンタルしている機器があれば返却が必要です

もしも、レンタル機器を返却しないままでいると損害金等を請求される可能性がありますので、So-net光が開通したら、速やかにレンタル機器をおてがる光に返却しましょう。

なお、おてがる光への返却が必要な機器が次の2つです。

  • 無線ルーター
  • 固定電話に契約していた場合はHGW(ホームゲートウェイ)

ちなみに、ONUなどのNTTのロゴが入っている機器はSo-net光へ乗り換え後にも引き続き使用するため、返却の必要はありません

また、手続き的にはおてがる光から送られてくる回収キットがにレンタル機器を梱包し、キットに同梱されている案内に従って処理すれば難なく返却手配を完了できるため、とても簡単です。

なお、おてがる光のレンタル機器の返却について不明な点がある場合は、下記へ問い合わせをすることで問題の解決が図れます。

窓口問い合わせ先
WEBおてがる光お問い合わせフォーム
おてがる光LINE公式アカウント
おてがる光オンラインチャット
電話0120-921-301
(営業時間:10:00~19:00)

STEP5:So-net光のキャッシュバックを受け取る

So-net光では月額割引きのキャッシュバックを行なっておりますが受け取る手続きは必要ありません

というのもSo-net光では月額料金から自動的に割り引かれるためです。

ただしこの割引きはMプランとLプランのみとなっており、Sプランでは適応外で、さらに2年間のみとなっておりますので、注意しておきましょう。

おてがる光からSo-net光に乗り換える際の注意点は?

おてがる光からSo-net光に乗り換える際には、理解しておいて欲しい注意点が3つあります。

  • おてがる光の解約月の料金は日割りにならない
  • So-net光に切り替わったらルーターの再設定が必要
  • So-net光はIPv6が使えるようになるまでに時間がかかる

上記の注意点を知らずに申し込んでしまうと、So-net光の利用開始後に不満を抱くことにもなりかねないため、気持ちよくSo-net光を利用するためにも、事前にしっかりとチェックしておくことをおすすめします。

おてがる光の解約月の料金は日割りにならない

おてがる光の解約月の月額利用料金は日割りにはならないため、解約月には1ヶ月分の利用料が満額請求されます

これは、レンタル機器の月額利用料やオプション費用などについても同様ですので、後日請求が来た時に「どうしてこんなに請求額が高いんだ!」と驚いてしまわないように覚えておきましょう。

So-net光に切り替わったらルーターの再設定が必要

ご利用中の光回線がおてがる光からSo-net光に切り替わったら、そのタイミングでルーターの再設定が必要になります。

ここではPCを使ったルーターの設定方法を初心者の方にも分かりやすく説明していきますので、ぜひともルーターの再設定を行う際の参考にしてください。

STEP1:PCとルーターをLANケーブルで接続する

ルーター 接続方法

まずはルーターの背面または側面にあるLAN端子にLANケーブルを差し込み、次にそのLANケーブルをPC背面のLAN端子に接続します(この時、ルーターの電源は切っておきましょう)。

なお、So-net光が公表している最大通信速度1Gbps を実現するには、規格を満たしたカテゴリ5e~6のLANケーブルでなければなりませんので、自前でルーターを購入される場合はLANケーブル選びに注意してください。

また、PCのIPアドレス設定を変更していない初期値のままであれば、この段階でインターネット接続が可能になりますが、何らかの事情で接続が変更されている場合にはSTEP2以降の手順が必要になります

STEP2:PC側で「ネットワークとインターネット」の設定をする①

ルーター 設定画面①

まずはPC(Windows10の場合)の画面左下にある「ここに入力して検索」の欄に「コントロールパネル」と入力をします。

すると上記画像のような画面が開くので、「①ネットワークとインターネット」→「②ネットワークと共有センター」→「③アダプターのオプションを変更する」を順にクリックして設定画面を開きましょう。

STEP3:PC側で「ネットワークとインターネット」の設定をする②

ルーター 設定画面②

上記画面が現れるので、画面中の「ローカルエリア接続ネットワーク」を右クリックして、さらに「プロパティ」をクリックしてください。

そして「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」をダブルクリックすると、下記画面が開くのでここで「IPアドレスを自動取得」にチェックが入っているかを確認してください。

ルーター 設定画面③

次のIPアドレスを使う」にチェックが入っている場合は、「IPアドレスを自動取得」にチェックを入れて、「OK」をクリックしてください。

ここまでの作業が済めば、IPアドレス設定は初期値に戻りインターネットに接続できているはずなので、試しにWEBブラウザを開いてみるなどして接続状態を確認してみましょう。

なお、ここまでの手順はPCに付属されているマニュアルなどでも確認できるので、Windows10以外のバージョンやMacOSを使用されている方はそちらも併せて参考にしてください。

So-net光はIPv6が使えるようになるまでに時間がかかる

So-net光でIPv6(v6プラス)を利用するには別途申し込みが必要で、申し込み後に受付完了のメールが届いてから、実際に利用できるまでに最大で3日程度の期間がかかってしまいます。

とはいえ、通常のIPv4接続は回線開通の当日から問題なく利用できるので、インターネットの通常利用に支障はなく、動画の閲覧やネットサーフィンなどに不便を感じることはほぼありません

開通後すぐにIPv6が利用できないのはSo-net光以外の光回線サービスでも同様なので、ここは必要なプロセスと割り切ってIPv6が利用できる時を気長に待つのが良いでしょう。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

おてがる光からSo-net光に乗り換えるデメリットは?

So-net光プラス 概要

おてがる光からSo-net光への乗り換えでは、主に下記5つのデメリットが発生する場合があります。

  • 通信速度が遅くなる可能性がある
  • おてがる光とSo-net光の両方で手数料がかかる
  • おてがる光のプロバイダサービスが利用できなくなる

これらのデメリットも、先の注意点と同様に乗り換え後に不満を抱かないためにも、事前に知っておいておいてもらいたいことばかりですので、この機会にしっかりと目を通して確認をしておいてください。

通信速度が遅くなる可能性がある

光回線サービス名公表している速度実際の速度※1
So-net光1Gbps下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
おてがる光1Gbps下り: 267.27Mbps
上り: 296.64Mbps
Ping値: 16.69ms

※更新日:2024/06/13
※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

各光回線が公式サイトで公表している数値上では共に1Gbpsと、両者にスピード差はありませんが、通信速度ユーザー実測値では上り・下りともに、おてがる光よりもSo-net光の通信速度の方が若干遅くなります

といっても、この速度差はインターネットを利用する際に実感できるほどのものではないため、「So-net光に乗り換えたことで通信速度が遅くなった」と感じることはほとんどないでしょう

ただし、光コラボであるSo-net光やおてがる光は下記に挙げた独自回線に速度で劣るため、通信速度に強いこだわりのある方は、独自回線の光回線サービスへの乗り換えを視野に入れて比較・検討をするのもおすすめです。

光回線実際の速度※1
So-net光下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
auひかり下り: 523.87Mbps
上り: 550.24Mbps
Ping値: 14.83ms
NURO光下り: 648.04Mbps
上り: 632.18Mbps
Ping値: 11.27ms
eoひかり下り: 791.83Mbps
上り: 783.66Mbps
Ping値: 14.48ms

※更新日:2024/06/13
※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

↓↓なお、下記の関連記事では独自回線の中でも特に人気の高いauひかりとNURO光の違いについて解説していますので、興味のある方は是非こちらの記事も併せて参考にしてみてください。

おてがる光とSo-net光の両方で手数料がかかる

光回線サービス名手数料
おてがる光
(事業者変更の手数料)
3,300円
(2022年6月末日までに契した方のみ)
So-net光
(契約事務手数料)
3,500円

※更新日:2024/06/13

おてがる光からSo-net光に乗り換えでは、両者で上記表にあるとおりの手数料の支払いが発生します。

決して高額ではありませんが完全無料で乗り換えができるというわけではないため、おてがる光からSo-net光への乗り換えを検討している方は、乗り換えにかかる経費としてしっかりと把握しておきましょう。

おてがる光のプロバイダサービスが利用できなくなる

おてがる光からSo-net光への乗り換えるとプロバイダもSo-netに変更されるため、おてがる光で利用していたプロバイダサービスやそれに準ずるオプションは自動解約になります。

主だったものとして挙げられるサービスはプロバイダ提供のメールアドレスで、同メールアドレスを仕事やインターネットサービス登録など多方面で利用している方は注意が必要です。

しかし、このデメリットは回避可能であり、おてがる光で「メールサービス:税込220円/月」を別途契約すれば、メールアドレスは継続利用可能です

メールサービスへの申し込みはおてがる光の公式サイトから簡単に手続きできますので、継続利用したい方はSo-net光へ申し込む前に手続きをすませておきましょう。

プロバイダとは?

プロバイダとはインターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)の略で、インターネット利用者と回線業者の橋渡しをする役割を担っています。

インターネットを使うには、回線事業者とプロバイダの両方を契約することが必要ですが、ネット回線とプロバイダが一体になった回線事業者もあります。

この場合、回線事業者と契約するだけで完了するので、プロバイダの申込みは必要ありません。

プロバイダについて詳しく知りたい方はこちら

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

おてがる光からSo-net光に乗り換えるメリットは?

So-net光プラス v6プラス メリット

おてがる光からSo-net光への乗り換えには、先述したデメリットを大きく凌ぐ下記のようなメリットがあります。

  • 毎月の光回線料金が安くなる
  • 毎月、高額な割引きがされる
  • NUROモバイルのスマホが安くなる
  • IPv6対応のWiFiルーターを無料でレンタルできる
  • 光コラボ同士なので工事不要で乗り換えることができる

続いて以下より、各メリットの詳細を説明しますので、So-net光に乗り換える際の参考にしてください。

毎月の光回線料金が安くなる

基本料金(税込)実際の料金(税込)※1
so-net光S ロゴ戸建て:4,500円
マンション:3,400円
戸建て:5,141円
マンション:4,041円
so-net光M ロゴ戸建て:5,995円
マンション:4,895円
戸建て:5,019円
マンション:4,161円
so-net光L ロゴ戸建て:7,095円
マンション:5,995円
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
おてがる光戸建て:4,708円
マンション:3,608円
戸建て:4,770円
マンション:3,965円

※更新日:2024/06/13
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記比較表にあるとおり、おてがる光からSo-net光に乗り換えると毎月の光回線料金が割安になります

なお、公式サイト上で公表している月額利用料金はおてがる光よりもSo-net光の方が割高ですが、キャンペーンの利用を含めた実際の月額利用料金はSo-net光の方が1,000円以上もリーズナブルです。

実質的に年間10,000円以上の光回線料金削減を実現できるのは、家計を預かる者にとって見逃せない大きなメリットになるでしょう。

毎月、高額な割引きがされる

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
So-net光S月額料金が最安So-net光Sプランの公式ページ
はこちら
So-net光M【戸建て】
月額料金1,617円割引き
(2年間)

【マンション】
月額料金1,375円割引き
(2年間)
So-net光M/Lプランの公式ページ
はこちら
So-net光L月額料金1,375円割引き
(2年間)

※更新日:2024年5月01日

乗り換えではキャッシュバックや割引きがない光回線も多い中で、So-net光では2年間月額料金が割引きになるキャンペーンがございます。

割引きをもらうための特別な条件や手続きはなく、自動的に割り引かれます

ただしプランによって割引がなかったり割引き額が変わってきますので、上記の表を参考にしてください。

↓↓なお、下記の関連記事では光コラボのキャッシュバックに関する最新情報を掲載していますので、So-net光と他の光回線のキャッシュバックの比較をしたい方は、ぜひ併せて参考にして下さい。

NUROモバイルのスマホ代が安くなる

セットにするスマホ割引額
NUROモバイル最大792円割引/月(1年間)

※更新日:2024/06/13

So-net光はNUROモバイルの割引に対応しています。

ただしNUROモバイルを利用している方は、月額最大792円の割引が適用されますが、本キャンペーンは、1年間しか適用されませんので、注意しましょう。

またNUROモバイルはSo-net光の申し込みのタイミングでNUROモバイルのMNPまたは新規申し込みの方のみ対象なので現在すでにNUROモバイルを利用している方は対象になりません。

光回線を最もお得に利用するためには、ご利用中のスマホキャリアとペアにすることが重要ですので、スマホの乗り換えを検討している方は、この機会に光回線サービスの見直しも検討されてみてはいかがでしょうか。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

IPv6対応のWiFiルーターを無料でレンタルできる

So-net光プラス キャンペーン WiFiルーター永年無料

So-net光はIPv6対応ルーターを6ヶ月間無料でレンタルできるという、光回線とWiFiをセットで利用したいユーザーにとって見逃せないメリットがあります。

中にはレンタル料の支払いを惜しんで自費でルーター購入する方もいますが、この場合、光回線のベストパファーマンスを引き出すため、通信技術の向上に合わせて定期的に数万円もする最新機種に買い替える必要があります。

しかし、So-net光からルーターをレンタルすれば常に申し込み時点での最新機種を利用でき、さらにはルーターに必要な情報がインプットされているため、煩わしい設定の必要なしにWiFiを利用することも可能です

こうなるとわざわざ高いお金を払ってまで自腹でルーターを購入する必要が全くないため、So-net光と契約を結ぶ際には、必ず無料ルーターレンタルへの申し込みも忘れないようにしましょう。

光コラボ同士なので工事不要で乗り換えることができる

光回線回線工事までにかかる日数
auひかり1~2ヶ月程度
NUROひかり戸建て:1~3ヶ月程度
マンション:1~4ヶ月程度
eo光標準1ヶ月

おてがる光からSo-net光への乗り換えは工事不要で行うことができます。

上記表に例を挙げている通り、光回線の開通にかかる時間は新規申し込みの場合で早くて1ヶ月、工事業者の繁忙期などで工事が送れるようなことがあればさらに期間がかかるのが一般的です。

しかし、おてがる光からSo-net光に乗り換えならば、派遣工事(立ち会い工事)が必要なく、回線事業者側の切り替え作業だけで回線の開通ができるため、1~2週間ほどで全ての手続き・工事が完了します

おてがる光からSo-net光への乗り換えが工事費をかけずに行えるのもそうですが、インターネットを利用できない期間が発生しないという部分も光コラボ同士の乗り換えの大きなメリットです。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

おてがる光からSo-net光に乗り換えにおすすめのキャンペーン窓口は?

おてがる光からSo-net光への乗り換えに最もおすすめなキャンペーン窓口は、So-net光の公式サイトです。

ここでは、So-net光の公式サイトがおすすめな理由とキャンペーンの詳細について、どこよりも分かりやすく解説をしていきます!

おてがる光からSo-net光への乗り換えで高額キャッシュバックをゲット!

割引き内容
so-net光S ロゴなし
so-net光M ロゴ戸建て:2年間月額料金月1,617円割引き
マンション:2年間月額料金月1,375円割引き
so-net光L ロゴ戸建てマンションともに
2年間月額料金月1,375円割引き

※更新日:2024/06/13Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42msおてがる光1Gbps下り: 267.27Mbps
上り: 296.64Mbps
Ping値: 16.69ms

※更新日:2024/06/13
※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

おてがる光とSo-net光の通信速度の比較結果は以下の通りで、両者とも公式サイト上の公表通信速度は1Gbpsと同じですが、実際の通信速度はおてがる光の方がやや早いです。

ただし、ご利用中の環境や光回線との相性によるものの、現在おてがる光をご利用中の方が思うように通信速度が出ない場合、プロバイダを変更することで速度の改善がみられることがあります

ちなみに、お住まいのエリアごとの光回線の通信速度は「みんなのネット回線速度」で簡単に調べることができるため、おてがる光からSo-net光へ乗り換える前に、一度確認されておくことをおすすめします。

ただし、おてがる光の方がSo-net光よりも速いといっても、この程度のスピード差は快適性の違いを体感できるほどのものではありません。

そのため、固定費の削減を目的としておてがる光からSo-net光へ乗り換える場合においては、通信速度の差はそこまで重要視する必要もないでしょう。

So-net光はIPv6対応ルーターのレンタル料が永年6ヶ月間無料!

So-net光は次世代通信として注目を浴びているIPv6通信に対応しています。

IPv6は従来のIPv4で問題視されていた回線混雑による通信速度の不安定さを解消した新企画の通信技術で、両者の通信速度の安定性には、一般道路と高速道路ほどの差があるとされています

So-net光はこのIPv6が無料で標準搭載(おてがる光は有償オプションサービス)されており、IPv6通信に必要なIPv6対応の最新ルーターも6ヶ月間無料で利用可能です。

IPv6を利用するかしないかで、インターネット利用時の快適さは格段に変わるため、これならば多少数値上のスピード差が生じていても、おてがる光と変わらない快適性を維持したままインターネットを楽しむことができるでしょう。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

おてがる光とSo-net光を月々の料金で比較!

ここからは、おてがる光とSo-net光の月々の料金についての比較をご紹介していきます。

果たしておてがる光とSo-net光は、どちらの方がよりお得に利用ができる光回線サービスなのでしょうか。

基本料金だけならおてがる光の方が安い!

基本料金(税込)実際の料金(税込)※1
so-net光S ロゴ戸建て:4,500円
マンション:3,400円
戸建て:5,141円
マンション:4,041円
so-net光M ロゴ戸建て:5,995円
マンション:4,895円
戸建て:5,019円
マンション:4,161円
so-net光L ロゴ戸建て:7,095円
マンション:5,995円
戸建て:6,361円
マンション:5,261円
おてがる光戸建て:4,708円
マンション:3,608円
戸建て:4,770円
マンション:3,965円

※更新日:2024/06/13
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

光回線サービスの選択時に通信速度に次いで気になるのが月々の基本料金ですが、上記の表を見ても分かるとおり、同等のプランであるSo-net光Mの基本料金はおてがる光の方が割安です。

しかし、光回線サービスの月額利用料金比較を公式サイトで公表している基本料金だけで判断すると、本当の料金差は見えてきません。

その理由は光回線サービスには各社が独自に開催しているキャンペーン&特典があるためで、本当の料金差を比較するなら、キャンペーン&特典を考慮した上での料金差を比較しなければ、正確な判断は下せないのです

キャンペーン&特典の利用でSo-net光の方が安くなる!

公式サイトで公表している基本料金だけを見ると、So-net光よりもおてがる光の方が割安ですが、両者のキャンペーン&特典を考慮した実際の料金は、おてがる光よりもSo-net光おてがる光の方が割高になります。

ただし、So-net光では契約金の縛りがないので、違約金などが発生せずいつでも解約をすることが可能です。

そのため引越しをすぐ予定されている方にはもってこいな光回線となっております。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

おてがる光とSo-net光のカスタマーセンターへの問い合わせ方法は?

おてがる光So-net光
WEB問い合わせおてがる光お問い合わせフォームSo-net会員サポートページ
通常チャットおてがる光サポート窓口ソネチャット
LINEサポートおてがる光LINEアカウントLINE ID:@so-net_support
電話問い合わせ0120-921-301
受付時間:10:00~19:00
(年中無休)
0120-80-7761
受付時間:9:00~18:00
(年中無休)
FAX問い合わせなしFAX番号:03-5245-4991
(年中無休で24時間受付)

主な問い合わせ方法としては電話が挙げられますが、どの光回線サービスでも問題視されているのが繋がりにくい点です。

その点、So-net光は電話混雑が避けられる、電話以外の問い合わせ方法が豊富に用意されているため、困った時でも安心して問い合わせをすることができます

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

おてがる光からSo-net光へ乗り換える際の解約金は?

解約金の種類金額
違約金無料
工事代の残債新規工事費22,000円からこれまでに支払った金額を引いた残額
手数料事業者変更承諾番号発行手数料として3,300円
(2022年6月末日以前に契約された方)

※更新日:2024/06/13

おてがる光からSo-net光へ乗り換える際には、上記表にあるとおりの解約金の支払いが求められます。

おてがる光には契約期間の縛りがないため、いつ・どのタイミングで解約をしても違約金は発生しませんが、工事費無料キャンペーンを利用している場合のみ、1年以内の解約で工事費残債を請求されるため注意しましょう。

So-net光には他社光回線サービスの違約金を負担してくれるサービスが無いので、請求された工事費残債をすべて自腹で支払わなければいけない羽目になってしまいます。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

おてがる光とSo-net光を評判や口コミを徹底検証!

ここまで公式の数値データを元におてがる光とSo-net光を比較してきましたが、ここではXを元に実際の利用者からの評判や口コミから、両社を徹底的に比較・検証していきます。

おてがる光の評判や口コミは?

おてがる光のネット回線速度
安いわりに良きよき

IPv6接続 IPoE(v6プラス)の測定結果
Ping値: 10.0ms
下り速度: 778.08Mbps(超速い)
上り速度: 293.99Mbps(非常に速い)
3:26 AM・2023年2月27日

おてがる光は確かに最安なんだけど、
IPv6が有料オプションで、
これを申し込むと合計で4,873円になり
(これでも大手に比べれは安い)、
GMOとくとくBBの4,818円より少し高くなってしまう。
7:53 PM・2023年7月8日

引用:X

光回線で誰もが一番気になるところの通信速度に関する評判ですが、おてがる光の評判や口コミを見る限り、利用者評価は上々といったところです。

しかし、その料金については「意外と高い」という声が多く、ほとんどのオプションが有料であることや、キャンペーンの少なさから毎月の実質的な支払額が高額になってしまいやすい傾向にあるようです

そのため、おてがる光はIPv6やWiFiを利用しないシンプル志向の方にはおすすめであるものの、光回線の機能を余すことなく引き出したいという方にはあまりおすすめできません。

↓↓なお、下記の関連記事ではおてがる光の評判についてのより詳しい情報をまとめていますので、So-net光との比較にお役立ていただければと思います。

So-net光の評判や口コミは?

通信速度に関してはIPv6と、そのオプションサービス「v6プラス」を評価する意見が多く、速度の速さに満足している評判や口コミが大多数を占めていました。

回線速度に悩む全国のゲーマーに伝えたい。
プロパイダをBBエキサイトから
So-net光に変更したら
通信速度が爆上がりしました。
多分、IPv6のおかげ? 参考になれば幸いです

午後1:49・2020年4月3日

So-net光夜になった途端にこれ。
何も出来ぬ

引用:X

ここまでも何度か触れてきましたが、So-net光はIPv6が利用できるか・できないかによって、園生う新速度や快適性の違いに大きな差が出てくるようです

特に「夜間帯になると速度が低下する」というケースは、IPv6接続をしていない方に多く見られる症状ですので、So-net光をより快適に利用したいならIPv6対応ルーターのレンタルは必須と言えるでしょう。

↓↓なお、下記の関連記事ではSo-net光の評判や口コミについて詳しく解説をしていますので、興味のある方はぜひそちらも併せて参考にして下さい。

おてがる光からSo-net光への乗り換えに関するよくある質問

最後におてがる光からSo-net光への乗り換えに関する、下記4つのよくある質問に回答していきたいと思います。

  • So-net光のキャッシュバックの案内メールが届かない時は?
  • So-net光がつながらない時の対処法は?
  • おてがる光からSo-net光へ電話番号を残したまま乗り換えできる?
  • おてがる光からSo-net光へメールアドレスを残したまま乗り換える方法は?

というわけで、地祇の項目より以上のよくある質問を順追って回答していくので、ぜひともおてがる光からSo-net光へ乗り換える際の時の参考にしてください。

So-net光の割引きがされていない時は?

割引き内容
so-net光S ロゴなし
so-net光M ロゴ戸建て:2年間月額料金月1,617円割引き
マンション:2年間月額料金月1,375円割引き
so-net光L ロゴ戸建てマンションともに
2年間月額料金月1,375円割引き

※更新日:2024/06/13

So-net光の割引きはお使いのNUROモバイルに料金から差し引かれます。

そのため光回線の割引きがないと不安だった人も、NUROモバイルの料金をみてば割引をされているかもしれません。

それでももし割引きがされていないいいう方は、So-net会員サポートページからも確認できるので、きちんとキャッシュバックの適用を受けられているかをマイページで確認してみるのもいいでしょう。

So-net光
WEB問い合わせSo-net会員サポートページ
通常チャットソネチャット
LINEサポートLINE ID:@so-net_support
電話問い合わせ0120-80-7761
受付時間:9:00~18:00
(年中無休)
FAX問い合わせFAX番号:03-5245-4991
(年中無休で24時間受付)

So-net光がつながらない時の対処法は?

So-net光がインターネットに繋がらない時は、まず下記の2つの対処法を試してみましょう。

機器の再起動

ルーターやPCなどの機器がエラーを起こしている場合、再起動をすることでエラーが解除され、通信速度の低下やインターネットに接続できない問題が解決できることがあります

配線の確認

  • LANケーブルが抜けていないか
  • LANケーブル端子に汚破損が無いか

配線に異常が無いかを確認する時は、主に上記の2点に注意してチェックをすることで、光回線が繋がらない原因が判明する可能性があります。

なお、So-net光を含む光回線サービスでは、回線設備の定期メンテナンス通信障害により、一時的にインターネットにつながらない・速度が低下することがあります。

そのような状況が疑われる場合は一先ず下記で状況確認の上、問題が解消されるまで待つようにして下さい。

障害情報の確認方法

So-net光はフレッツ光と同じ回線網を利用しているため、障害・メンテナンス工事の有無はNTT東日本またはNTT西日本のサイトからも確認することが可能です。

So-net側で情報が出ていない場合でも、NTT側ではすでに情報の公開がおこなわれている場合があるので、障害情報を確認する時はできるだけSo-netとNTT両方のサイトで確認をするようにしましょう。

おてがる光からSo-net光へ電話番号を残したまま乗り換えできる?

おてがる光 光電話 申し込み画面

So-net光へ乗り換える前におてがる光の公式サイトから「おてがる光電話:税込550円/月」を別途契約すれば、電話番号を残したまま乗り換えできます。

  • 公式サイトにアクセスする
  • おてがるひかり電話のボタンを押す
  • 次画面の「お申し込みはこちら」を押す
  • 画面ガイダンスに従って必要事項を入力する

なお、同じページからは毎月480円分の無料通話が付いた「おてがる光電話:月額1,650円」にも加入できるので、通話量が多い方は一緒に申し込んでみるのもありです

おてがる光からSo-net光へメールアドレスを残したまま乗り換える方法は?

おてがる光 メールサービス 申し込み画面

So-net光へ乗り換える前におてがる光の公式サイトで「メールサービス(300MB):税込220円/月」を別途契約すれば、メールアドレスも継続して利用可能です。

  • オプションサイトにアクセスする
  • メールサービスのボタンを押す
  • 次画面の「お申し込みはこちら」を押す
  • 画面ガイダンスに従って必要事項を入力する

また、同料金でメールアドレスの追加も可能ですので、必要であれば同時申し込みを検討してみましょう。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

おてがる光からSo-net光への乗り換え まとめ

So-net光プラス 概要

ここまで、おてがる光からSo-net光への乗り換えについて分かりやすく解説をしてきました。

以下に要点をまとめておきますので、乗り換え手続きを行う前の最終チェックにご利用いただければ幸いです。

  • おてがる光からSo-net光への乗り換えは工事不要で行える
  • 乗り換えには事業者変更承諾番号の取得が必要
  • おてがる光では乗り換え時の違約金が発生しない
  • 乗り換えには合計6,800円(最大)の手数料がかかる
  • おてがる光を1年以内に解約する場合は工事費残債が発生する
  • 通信速度が速いのはおてがる光
  • 料金の実質支払額が高いのはSo-net光
  • So-net光に乗り換えるとIPv6が無料で使える
  • So-net光には高額な割引きがある

スマホセット割などのキャンペーンの適用を受けることを加味すると、おてがる光からSo-net光への乗り換えは、月々の固定費を削減するために最適なチョイスと言えます。

しかしその反面、通信速度が遅くなったり、契約期間の縛りが生まれたりといったデメリットも存在するので、手放しで「So-net光の方が優秀だ」とは言い切れない部分も。

手続きの手間を考えればそうそう何度も乗り換え手続きを行うことは難しいので、乗り換えた後になって後悔しないよう、しっかりと比較・検討をするように心がけてください。

そうすることで、よりお得におてがる光からSo-net光への乗り換えを行うことができるようになるでしょう。

So-net光公式サイト→https://www.so-net.ne.jp/

So-net光の評判や口コミはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます