auひかりとNURO光の違いは?どちらに乗り換えるのがおすすめなのかを徹底比較!

auひかり NURO光 徹底比較 

引っ越しや転勤の際に、より速度が速く料金の安い光回線へ乗り換えようと考えている方も多いと思います。

そんな方には、独自回線で特典やキャンペーンが豊富なNURO光auひかりがおすすめとなっており、他社からの乗り換えで高額なキャッシュバックを行っているほか、

実質の工事費が無料となっておりますので、初期費用を抑えて利用可能です。

しかし、auひかりとNURO光のどちらを選べばいいのか分からないという方もいると思いますので、当記事では基本情報や各種キャンペーンなど、申し込みや注意点を含めて徹底解説していきます。

おすすめの代理店キャンペーンと
おすすめの点
申し込みページ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2023-12-25-092504.png実質料金が最安レベル
通信速度も最速クラス
au・UQスマホが最大1,100円引き
無料でWi-Fiを利用できる
ひかり電話が35か月無料
開通工事費が実質無料
ほぼすべてのキャンペーンを併用可能
公式ページはこちら

2024年5月01日

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
NURO光 ロゴ最大125,000円キャッシュバック

基本工事費4.4万円が実質無料
NUROモバイルセット
2ヶ月間お試し契約可能
NURO光の公式ページ

※更新日:2024年5月01日

【目次】クリックで見出しに飛びます

auひかりとNURO光の違いを基本情報で比較!

光回線名auひかりNURO光
基本料金【戸建て】
1年目5,610円
2年目5,500円
3年目5,390円
【マンション】
3,740円~5,500円
【戸建て】
5,700円
【マンション】
2,090円~3,630円
実際の料金※1【戸建て】
3,796円
【マンション】
2,496 ~3,498円
【戸建て】
3,412円~3,992円
【マンション】
1,487円~2,725円
契約期間3年2年~3年
公表している速度1G,10G2G,10G
実際の通信速度※2下り: 737.74Mbps
上り: 372.88Mbps
Ping値: 13.15ms
【戸建て】
下り: 649.4Mbps
上り: 627.39Mbps
Ping値: 11.33ms
【マンション】
下り:636.17MbpsMbps
上り: 736.43Mbps
Ping値:10.45msms
スマホのセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
ソフトバンクおうち割りで1,100円割引
NUROモバイルが12ヶ月間1,100円割引
契約事務手数料3,300円3,300円
初期工事費戸建て:41,250円
マンション:33,000円
実質無料
44,000円
実質無料
キャッシュバック最大82,000円のキャッシュバック戸建て
通常:45,000円キャッシュバック
NURO電気:6,000円キャッシュバック
NUROガス:2,000円キャッシュバック
NUROひかりTV:12,000円キャッシュバック
マンション:25,000円キャッシュバック
その他のキャンペーン他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料
戸建て
他社解約金60,000万円まで負担
2ヶ月無料体験
マンション
3年契約で途中解約したら解約金は528円
2年契約で途中解約したら解約金は363円

※更新日:2024/05/18
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなのネット回線速度から引用

上記はauひかりNURO光の基本情報を比較した表となっており、料金や速度・キャンペーンなどが違うことが分かるでしょう。

一方、同じ独自回線という点や新規申し込みで工事費が実質無料な点は同じのため、次からの項目では速度や料金など、

それぞれについてみなさんにも分かりやすいように詳しく解説していきます。

特に、よりお得に利用したい方や他社の光回線から乗り換えを検討されている方は、チェックしてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

auひかりとNURO光を通信速度で比較!

光回線名auひかりNURO光
公表している速度1G,10G2G,10G
実際の速度※1下り: 737.74Mbps
上り: 372.88Mbps
Ping値: 13.15ms
戸建て
下り: 649.4Mbps
上り: 627.39Mbps
Ping値: 11.33ms

マンション
下り:636.17MbpsMbps
上り: 736.43Mbps
Ping値:10.45msms

※更新日:2024/05/18
※1:実際の速度→みんなのネット回線速度から引用

上記はauひかりとNURO光を通信速度で比較した表となっております。

比べてみると、NURO光は上り、下りともにauひかりよりも100Mbps以上通信速度が速いことが分かります。

しかし、通信速度が速ければインターネットの利用が必ずしも快適になるわけではないので、自分に合った使用用途で光回線を選択できるとよいでしょう。

この項目では、

・通信速度はNURO光の方が速い
・安定性や信頼性はauひかりの方が上
・どちらもIPv6通信に対応している
・どちらも高速通信可能な10Gプランがある

上記についてそれぞれ詳しく解説していきます。

通信速度はNURO光の方が速い

auひかりの実際の速度が下り 535.32Mbpsであるのに対し、NURO光の戸建てタイプは下り 649.4Mbpsとなっており100Mbps以上通信速度が速いことが分かります。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

というのも、NURO光の標準プランは最大通信速度2Gbpsとなっておりauひかりの1Gbpsよりも速いほか、IPv6に自動対応している独自回線という点も大きいでしょう。

そのため、オンラインゲームのプレイするなど、より速くインターネットを利用したい方はNURO光がおすすめです。

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

通信速度の安定性や信頼性はauひかりの方が上

通信の安定性や信頼性、トラブル対応などの実積を重視したい方は、auひかりがおすすめでしょう。

なぜなら、NURO光は2013年4月からサービス提供を開始しているのに対して、KDDIが提供するauひかりは2001年からインターネットサービスを提供しているので、

通信の安定性やトラブル対応などの実積や経験はauひかりの方が上です。

NURO光今日だけで10回くらい1分間つながらない時間ができててやばい
午後10:47 · 2022年9月18日

NURO光、まじ電話つながらない。
もう二時間待ってる
午後6:40 · 2019年4月20日

参照元:X


また、NURO光は定期的にインターネットが繋がらなくなる・カスタマーセンターへの電話がつながらないといった口コミが多く見られます。

そのため、通信の安定性やサポート実積を重視する場合は、auひかりを選択するのが無難です。

ですが、現在NURO光は全国の設備増強を行い、受付窓口を統一するなどサポートを強化しておりますので、気になる方は、

当サイトのNURO光の評判・口コミをまとめた記事をチェックしてください。

auひかりとNURO光はどちらもIPv6に対応している

auひかりとNURO光はどちらも夜間帯や休日に通信が混雑しにくいIPv6通信方式に対応しているほか、新規契約をすると高性能なWi-Fiルーターが付いてきます。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

また、auひかりとNURO光のどちらも、IPv4とIPv6の通信が可能なIPv4/IPv6デュアルスタック方式となっているので、

IPv6に対応していないサイトでも問題なく通信をすることが可能です。

さらに、他の光コラボ回線はオプションサービスとしてIPv6を提供していますが、auひかりとNURO光は設定や申込み不要で対応しているので、

手間暇や料金を抑えて通信の快適度を高めることができるでしょう。

auひかりとNURO光はどちらも10ギガプランがある

光回線名auひかり 10ギガNURO光 10ギガ
基本料金戸建て:7,018円
(ネット+電話の場合)
マンション:利用不可
戸建て:5,700円
マンション:2,640円~3,300円
(宮城県のみ)
実際の料金※1戸建て:3,340円
(ネット+電話の場合)
マンション:利用不可
戸建て:3,992円
マンション:1,735円~2,395円
(宮城県のみ)
契約期間3年3年
公表している速度10G10G
実際の通信速度※2下り: 702.64Mbps
上り: 636.48Mbps
下り: 907.37Mbps
上り: 865.66Mbps

※更新日:2024/05/18
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなの回線速度から引用

10Gbpsは光回線の最大通信規格となっており、従来の1Gbpsの10倍の回線速度を実現しています。

そのため、FPSなどの速度を重視するオンラインゲームや4K高画質動画をよく視聴される方は、ストレスなく快適にインターネットを利用できるでしょう。

ただし、auひかりのマンションタイプは10G回線に未対応、NURO光のマンションタイプも提供エリアが宮城県のみとなっておりますので、

集合住宅での利用を考えている方は、注意しましょう。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

auひかりとNURO光を料金で比較!

プラン名戸建てマンション
auひかり 1ギガ1年目5,610円
2年目5,500円
3年目5,390円
マンション:3,740円~5,500円
auひかり 10ギガ7,018円利用不可
NURO光 2ギガ5,700円マンション:2,090円~3,630円
NURO光 10ギガ5,700円マンション:1,735円~2,395円
(宮城県のみ)

※更新日:2024/05/18
※:NTT東日本エリアにおける月額料金

上記はauひかりとNURO光を月額の基本料金で比較した表です。

基本料金を比べるとNURO光の方が安く感じますが、実質料金や契約期間・キャンペーンを考慮するとauひかりの方がお得になるため、

使用用途や環境に合わせて光回線を選択するのが重要でしょう。

そのため、

・特典やキャンペーンから見た実質料金
・契約期間を比較した料金

この2つをそれぞれ詳しく解説していきます。

実質料金はNURO光の方が安い

プラン名戸建て実際の料金マンション実際の料金
auひかり3,796円2,496 ~3,498円
NURO光3,412円~3,992円1,487円~2,725円

※更新日:2024/05/18
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記はキャンペーンや特典を考慮した実際の料金(実質料金)を表で比較したものですが、NURO光の方が安いことが分かると思います。

NURO光の料金は3年プランを選べば、最低料金で利用できるので、長期間の利用を想定している方は、3年プランをおすすめします。

また、「NURO光 for マンション」対応のマンションである必要がありますが、かなり格安に高速通信対応の光回線を利用できます。

以下の表のように、NURO光 for マンションの月額料金は、利用するマンションの中で利用している人数に応じて、変動するという点は押さえておいてください。

一方で、auひかりは新規申し込みで最大82,000円のキャッシュバックされるほか、auスマホの使用することで毎月1,100円の割引を受けられます。

さらに、auひかりは工事費が実質無料になるほか、GMOインターネットグループ株式会社から申し込むと高性能Wi-Fiルーターが無料でもらえるので、

よりお得に光回線を利用したい方は、GMOインターネットグループ株式会社のページをチェックしてください。

auひかりはNURO光と比べて最低契約期間が長い

auひかりの戸建てタイプが最低契約期間が3年となっているのに対して、NURO光は2年から契約することが可能なので、短期間で利用したい場合には考慮が必要となるでしょう。

というのも、光回線は契約期間内に解約をすると違約金が発生するほか、工事費の残席費用を一括請求されるため、最終的な金額が増えてしまうからです。

ちなみに、auひかりは更新月以外に解約をすると4,730円(税込)の契約解除料、NURO光は2年契約の場合3,740円(税込)、3年契約の場合は3,850円かかるので注意しましょう。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

auひかりとNURO光をキャンペーンや特典で比較!

光回線名auひかりNURO光
キャッシュバック最大82,000円のキャッシュバック戸建て
通常;45,000円キャッシュバック
NURO電気:6,000円キャッシュバック
NUROガス:2,000円キャッシュバック
NUROひかりTV:12,000円キャッシュバック
マンション:25,000円キャッシュバック
スマホセット割auスマホ:最大1,100円引き
UQモバイル:最大858円引き
ソフトバンク:最大1,100円引き
NUROモバイルが12ヶ月間1,100円割引
その他のキャンペーン他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料
戸建て
他社解約金60,000万円まで負担
2ヶ月無料体験
マンション
3年契約で途中解約したら解約金は528円
2年契約で途中解約したら解約金は363円

※更新日:2024/05/18
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなのネット回線速度から引用

上記にauひかりとNURO光のキャンペーンや特典をまとめましたので、契約する際の参考にしてください。

特にスマホセット割やキャッシュバックの料金で最終的な金額が変化してくるので、自分に合ったものを選択するほか、特典の受け取り条件に注意しなければいけません。

・それぞれのキャッシュバックについて
・気軽に使いたい方におすすめなNURO光のお試し期間
・他の回線からの乗り換え特典

そこで、上記3つについて詳しく解説していきますので、気になる方はチェックしてください。

キャッシュバックはauひかりの方が高額

auひかりのキャッシュバック適用条件
  1. GMOインターネットグループ株式会社のサイトからauひかりを申し込む
  2. 12ヶ月間の継続利用が確認できる
  3. auひかり電話を一緒に申し込む
  4. auスマートバリューまたはUQモバイル自宅セット割に加入する
  5. プロバイダをSo-netに指定する(BIGLOBEの場合10,000円減額)
  6. 電話確認時に、指定の振込先口座を指定する

auひかりをGMOインターネットグループ株式会社で申し込むと、最大82,000円のキャッシュバックが受け取れるほか、auスマートバリューに加入し指定のオプションと10ギガを選択すると、合計94,000円の金額となりお得です。

また、auスマートバリューへ加入するためには、月々550円(税込)のひかり電話の契約が必要となっていますが、初月は日割りで無料、残りの35ヶ月間も無料になります。

また、auひかりのキャンペーンの内容や受け取り方法について詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光には実質的なお試し期間がある

NURO光 2ヶ月お試し キャンペーン

NURO光には実質お試し期間があり、使用するなかで気に入らない点や不備などがあった場合は、2ヶ月の間に解約をすれば違約金がかからないほか、工事費の残債代金も0円となるので気軽に利用を開始することができます。

ただし、光回線を撤去したい場合は別途費用がかかるほか、使用した2ヶ月分の基本料金は発生するので注意してください。

乗り換え特典はNURO光の方が充実している

NURO光 乗り換え特典 キャンペーン

NURO光の戸建てプランは、最大60,000円まで違約金の還元を行っているので、他社光回線からNURO光に乗り換えるときの費用を抑えて契約できるほか、

工事費実質無料キャンペーンや最大45,000円のキャッシュバックを行っているので、初期費用の負担を減らせます。

ただし、乗り換える際の違約金を一度こちらで支払わなければいけない点や証明書類が必要となってくるので、下記表に受け取りまでの流れや注意点をまとめました。

NURO光違約金受け取りまでの流れ・注意点

違約金受け取りまでの流れ

  1. NURO光の利用6ヶ月目以降に「解約違約金証明書貼付シート」が送付される
  2. 解約違約金証明書貼付シートに必要情報を記載・添付し、2ヶ月後の末日までに返送する
  3. 不備がなければ特典の受け取りメールが届くため、45日以内に手続きを行う

注意点

  • 証明書類は「サービス名」「契約者名」「解約違約金・工事費用残債額など」が表記されたものが必須
    (書類がない場合は、該当サービスのWEB画面コピーが必要)
  • 貼付シートを返送前に書類のコピーを取り、申告した金額の控えを手元に残しておく
  • 特典の受け取りメールが来たら45日以内に手続きを行う(期限が過ぎると特典を受け取れないため)

また、NURO光の違約金負担の条件や流れについてより詳しく知りたい方、当サイトでまとめた以下の「NURO光に乗り換える手順や違約金負担のキャッシュバックでお得にする方法」記事を参考にしてください。

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

auひかりとNURO光を開通工事で比較!

光回線名auひかりNURO光
初期工事費用戸建て:41,250円
マンション:33,000円
キャンペーンで実質無料
44,000円
実質無料
契約事務手数料3,300円3,300円
開通までにかかる期間平均1~2ヶ月平均1~3ヶ月

※更新日:2024/05/18

auひかりとNURO光を開通工事で比較し、特徴をまとめると

・開通工事はauひかりの方が早く終わる
・開通前無料Wi-Fiレンタルがあるので、すぐにインターネットを利用できる
・工事費無料で開通できる

このようになっておりますので、この項目ではそれぞれについて詳しく解説していきます。

特に、より早くインターネットを利用したい方や高額な工事費用を抑えて光回線を契約したいと考えている方は、ぜひチェックしてください。

開通工事はauひかりの方が早く終わることが多い

auひかりの方が開通工事を完了させるのが早い理由は、NURO光の工事日程が長いからです。

というのも、NURO光の戸建てプランは宅内と屋外工事の2日間にわたって行われるのに対し、auひかりは1日で完了となるほか、提供エリアや設備の数が多いので工事時間を短縮できるからです。

そのため公表されている開通までの期間は、auひかりの場合は1~2ヶ月、NURO光は1~3ヶ月となっており、NURO光の方が長く設定されていることが分かると思います。

ただし、NURO光 for マンションであれば最短1~2週間で開通できる可能性もあるので、マンションに住んでいてより速くインターネットの利用を開始したい方は検討してください。

また、NURO光も開通までにWi-Fiルーターを無料でレンタルしてくれるため、インターネットの開始時期を気にする心配は少ないでしょう。

auひかりとNURO光はどちらも「開通前WiFiルーター無料レンタル」がある

NURO光 レンタルWi-Fi 無料 キャンペーン
Wi-Fiルーター無料レンタル申し込み方法・条件

NURO光Wi-Fiルーター無料レンタル申し込み方法

  1. NURO光開通完了メールに記載されているWi-Fiレンタル申し込みURLへアクセス
  2. インターネットでWi-Fiレンタルを申し込む
  3. 荷物を受け取りインターネットを利用する
  4. 2ヶ月間(無料期間)を使用したら返却する

auひかりWi-Fiルーター無料レンタル適用条件

  1. GMOインターネットグループ株式会社から開通前ルーターレンタルを申し込む
  2. 引越し先でauひかりを利用予定がある
  3. auひかりの開通後、1週間以内にルーターを返却をする
    (専用の返却キットで郵送)

上記にNURO光とauひかりの開通前無料Wi-Fiルーターキャンペーンの適用条件・申し込み方法をまとめました。

光回線の開通には1~3ヶ月とどうしても時間がかかってしまいますが、Wi-Fiルーターを使えばすぐにインターネットを使用できるので、テレワークなど仕事で使用される方も安心して契約できます。

ただし、通信容量や速度に制限が出やすい点や指定の期限までに返却できなければ、一定の違約金を取られる場合がありますので注意してください。

auひかりとNURO光はどちらも工事費用が無料

auひかりとNURO光はどちらも工事費が実質無料となっているので、契約手数料の3,300円のみでインターネットの利用を開始することができます。

さらに、auひかりはGMOインターネットグループ株式会社の特典で高性能Wi-Fiルーターを無料プレゼント、NURO光はONUと無線ルーターがセットになったモデムとなっているので、購入費用や初期費用を抑えたい方におすすめな光回線です。

ただし、工事費実質無料は、分割払いの料金を毎月割引く方式なので、契約期間満了までに解約をすると工事費の残席を一括で請求されるので注意してください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

auひかりとNURO光をプロバイダで比較!

光回線を契約するときは、プロバイダ選びも重要でしょう。

というのも、インターネットは配線工事をするだけでは利用できず、プロバイダを契約することによって使用できるようになるからです。

このような背景があるため、この項目では

・auひかりとNURO光のプロバイダはどこ?
・auひかりもNURO光も契約途中でプロバイダの変更はできない

この2つについてご紹介していきます。

auひかりとNURO光のプロバイダはどこ?

auひかり・NURO光プロバイダ一覧

auひかり

  • GMOとくとくBB、So-net、BIGLOBE
  • DTI、@nifty、@T COM
  • au one net、ASAHIネット、auひかりちゅら

NURO光

  • So-net

上記にauひかり、NURO光で選べるプロバイダをまとめました。

NURO光がSo-netしか選択できないのに対して、auひかりは様々なプロバイダから選択することができます。

そして、プロバイダによって特典やキャンペーンが変化してくるので、今回はおすすめのもの3つを以下にまとめました。

auひかりプロバイダおすすめ3選

GMOとくとくBB
GMOインターネットグループ株式会社で申し込むと最大94,000円キャッシュバック

So-net
株式会社NNコミュニケーションズで申し込むと最大72,000円キャッシュバック

BIGLOBE
株式会社NNコミュニケーションズで申し込むと最大62,000円キャッシュバック

au one net
→au公式のプロバイダ・安心トータルサポートや3台までネットセキュリティ加入可能

基本的には、上記プロバイダを選択しておけば大きく損をすることはありませんが、auひかりのプロバイダについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

auひかりもNURO光も契約途中でプロバイダの変更はできない

auひかりとNURO光を契約中にプロバイダを変更できない理由は、料金体系が光回線とプロバイダと機器レンタル料がセットになっているからです。

「通信速度が遅い」「定期的に通信が途切れて安定しない」からプロバイダを変更したいという方は、機械の不良や通信障害なども考えられますので、まずは、auひかり、NURO光に問い合わせて光回線側の不備がないか確認してください。

それでも中々通信が安定しないのであれば、他の光回線を検討するのがおすすめなので、特典やキャンペーンを利用してお得に光回線を乗り換えたい方は、以下の記事を参考にしてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

auひかりとNURO光を解約違約金で比較!

光回線名auひかりNURO光
違約金
(2022年6月31日までに契約した方)
16,500円10,450円
違約金
(2022年7月1日以降に契約した方)
4,730円戸建て
<2年契約>
3,740円
<3年契約>
3,850円
マンション
<3年契約>
528円
<2年契約>
363円
撤去工事費用31,680円11,000円
初期工事費の残債41,250円(マンションは33,000円)から
これまでに支払った金額を引いた残額
44,000円から
これまでに支払った金額を引いた残額

※更新日:2024/05/18

契約満期、更新期間以外で光回線を解約すると、解約違約金が発生するほか、工事費の残債を一括で請求されます。

また上記表で、契約時期によって解約違約金の値段が変化している理由は、電気通信事業法が改正され、月額利用料を超える金額を請求してはいけないと定められたからです。

 2022年2月22日に電気通信事業法施行規則が改正され、次のとおり消費者保護ルールが見直されました(2022年7月1日施行)

<請求できるもの>

  • (1)電気通信サービス及びオプションサービスの利用料
  • (2)電気通信サービス及びオプションサービスの違約金(サービスの月額料金(※1、2)が上限)
    • ※1「月額料金」とはセット割や学割など契約期間を通して適用される割引を考慮した金額。なお、当初半年間は無料といった期間限定割引は考慮しません。
    • ※2 大手携帯会社等が提供する主な移動電気通信サービスについては、1000円(税抜)とサービスの月額料金のどちらか低い方が上限となります。
出典:総務省

そのほかにも、解約に関する注意事項やポイントがあるため以下の項目

・auひかりとNURO光の撤去工事はどちらも任意
・契約満期で解約すれば違約金がかからない

この2つについて詳しくご紹介していきますので、引っ越しや転勤などで短期間での利用になる可能性がある方は、それぞれについてチェックしてください。

auひかりとNURO光の撤去工事はどちらも任意

撤去工事は任意となっておりますので、引っ越しをする際は立ち会いによる工事は不要です。

ただし、賃貸物件や借り家の場合は大家さんや管理会社から光配線の撤去を求められる場合がありますので、事前に取り決めについて話し合うといいでしょう。

というのも、auひかりの戸建てプランを撤去する費用が31,680円(税込)と高額となっているほか、工事を行った後はインターネットを使用できない期間が発生するからです。

特に、引っ越しや解約による費用が気になる方は、違約金負担がある光回線を契約することで費用を抑えることができるので、当サイトの詳しい手順や特典をまとめた記事をチェックしてください。

auひかりとNURO光はどちらも満期で解約すれば違約金がかからない

auひかりとNURO光を解約する場合は、契約満期の月と、翌月、翌々月の3ヶ月(無料期間)の間に解約をすれば違約金がかからないほか、工事費が全額割引となっているので、解約に伴う費用はかかりません。

ただし、無料期間を過ぎてしまうと契約が自動で更新され、月額の基本料と違約金が再び発生するので、解約される方は契約満期の月に手続きを進めるのがおすすめです。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

auひかりからNURO光に乗り換える方法は?

auひかりからNURO光に乗り換える手順
  1. NURO光の提供エリアを確認し、申込みを行う
  2. 工事の予約・日程調整をする
  3. 2回に分けて開通工事を行う(マンションは1回)
  4. 初期設定をする
  5. auひかりを解約する
  6. auひかりのレンタル機器を返却する
  7. NURO光のキャッシュバック・負担金を受け取る

上記がauひかりからNURO光へ乗り換える方法をまとめたものですので、検討されている方は参考にしてください。

特に注意が必要なのは、契約と解約の順番となっており、先に解約をしてしまうとインターネットがしばらく使えなくなってしまうので、

必ず新規契約をして開通が完了してから、元の回線を解約するようにしましょう。

また、より詳しく申し込みの流れを知りたい方もいると思いますので、それぞれの項目について詳しく解説していきます。

NURO光の提供エリアを確認し、申込みを行う

まずは、auひかりを解約する前にNURO光の提供エリアを確認、新規申し込みを行います。

というのも、そもそもNURO光の提供エリアでなければ契約ができないほか、インターネットをしばらく利用できなくなってしまうからです。

また、NURO光の提供エリアを確認・申し込みをされる方は、以下公式ホームページの「お申し込みはこちら」からチェックしてください。

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

工事の日程調整をする

申し込みが完了できたら宅内工事の日程調整を行ってください。

申し込み完了時にそのまま工事予約を行うか、登録した電話番号に送られるSMS記載のURLから手続きを行うことが可能です。

注意点としては、2~4月のような引っ越しシーズンが予約が逼迫して工事が遅れる可能性があるほか、1~3時間ほどの工事立ち会いが必要となるので気をつけてください。

開通工事と初期設定を行う

NURO光の戸建てタイプは宅内と屋外の2度にわたって工事を行います。

というのも、宅内工事はNURO光の業者が行いますが、屋外工事は下請け会社が担当するほか、別途業者側で申請や調整が必要だからです。

そのため、NURO光は開通工事完了までに1~3ヶ月と長くなる可能性があるので、気をつけてください。

そして、工事が無事に完了した後は、スマホとルーターの接続設定を付属の説明書に沿って行えばインターネットを利用できます。

auひかりを解約する

auひかりを解約する場合は各プロバイダの電話窓口、またはネットにて申し込みを行います。

注意点としては、NURO光の乗り換えキャンペーンを適用するためには「サービス名」「契約者名」「解約違約金・工事費用残債額など」が表記された書類が必須なほか、

ない場合は該当サービスのweb画面のコピーが必要となってくるので、解約前に用意しておくようにしましょう。

auひかり解約窓口

【GMOとくとくBBの場合】

GMOとくとくBB会員様サポートページ→https://gmobb.jp/support

0570-045-109
10:00~19:00(平日)

【au one netの場合】

0077-7068
年中無休(9:00~18:00)

【ASAHIネット・DTI・So-netを契約されている方】

ASAHIネット

DTI

So-net

他プロバイダを契約の方はこちらを参照

auひかりのレンタル機器を返却する

レンタル機器返却の手順
  1. KDDIから届く返却用の伝票を確認
  2. 返却機器の用意
  3. 梱包
  4. 発送

上記にレンタル機器の返却手順をまとめましたが、基本的にはKDDIから届く書類を参考に手続きをすすめれば大丈夫です。

注意点としては、伝票が解約の申し込みをしてから10日以内に届く点や電源コードの梱包し忘れると、再度手続きが必要になるので、

気をつけてください。

また、一定期間以上レンタル機器の返送がない場合、違約金が発生しますのでなるべく早く手続きを進めるようにしましょう。

auひかりのお得な解約方法や手続きの流れについて、より詳しく知りたい方は以下の記事をチェックしてください。

NURO光のキャッシュバック・負担金を受け取る

NURO光違約金受け取りまでの流れ・注意点

違約金受け取りまでの流れ

  1. NURO光の利用6ヶ月目以降に「解約違約金証明書貼付シート」が送付される
  2. 解約違約金証明書貼付シートに必要情報を記載・添付し、2ヶ月後の末日までに返送する
  3. 不備がなければ特典の受け取りメールが届くため、45日以内に手続きを行う

注意点

  • 証明書類は「サービス名」「契約者名」「解約違約金・工事費用残債額など」が表記されたものが必須
    (書類がない場合は、該当サービスのWEB画面コピーが必要)
  • 貼付シートを返送前に書類のコピーを取り、申告した金額の控えを手元に残しておく
  • 特典の受け取りメールが来たら45日以内に手続きを行う(期限が過ぎると特典を受け取れないため)

上記にNURO光に乗り換える時の違約金還元キャッシュバックを受け取る方法をまとめましたので、参考にしてください。

特に、解約違約金が分かる書類がないと手続きができないほか、特典の受け取りメールが届いてから45日以内に手続きを行う必要があるので注意してください。

より詳しく乗り換えについて知りたい方や不安な方は、当サイトで詳しくまとめた記事がありますのでチェックしてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

NURO光からauひかりに乗り換える方法は?

NURO光からauひかりに乗り換える方法
  1. auひかりの提供エリアを確認し、新規申し込みを行う
  2. 立ち会い工事を行う
  3. 初期設定をする
  4. NURO光を解約する
  5. NURO光のレンタル機器を返却する
  6. auひかりのキャッシュバック負担金を受け取る

上記がNURO光からauひかりへ乗り換える方法をまとめたものですので、検討されている方は参考にしてください。

注意が必要なのは、auひかりからNURO光へ乗り換えるときと同様に、契約と解約の順番となっており、先に解約をしてしまうとインターネットがしばらく使えなくなってしまうので、

必ず新規契約をして開通が完了してから、元の回線を解約するようにしましょう。

また、より詳しく申し込みの流れを知りたい方もいると思いますので、それぞれの項目について詳しく解説していきます。

auひかりの提供エリアを確認し、新規申し込みを行う

まずは、NURO光を解約する前にauひかりの提供エリアを確認、新規申し込みを行います。

というのも、そもそもauひかりの提供エリアでなければ契約ができないほか、インターネットをしばらく利用できなくなってしまうからです。

auひかり提供エリア確認

auひかり提供エリア確認サイト:https://bb-application.au.kddi.com/auhikari/zipcode

また、GMOインターネットグループ株式会社から申し込みを行うと、最大94,000円のキャッシュバックなど豪華特典を受け取れるので、

下記サイトからキャンペーンなどをチェックして申し込みを行ってください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

立ち会い工事を行い初期設定をする

新規申し込みが完了すれば工事の日程を尋ねられるので、1日程度時間に余裕を持てる日を伝えるようにしましょう。

というのも、光回線の開通工事は1~3時間かかるほか、立ち会いが必要となっているからです。

当日は、電柱から光回線を引き込み、宅内に専用のモデムを設置するなどの作業をKDDIの業者が行います。

そして、問題なく作業が終わり、スマホと無線ルーターの接続設定を行えばインターネットを利用可能です。

NURO光を解約する

NURO光解約の流れ
  1. NURO光マイページへログイン
  2. ご契約情報をクリック
  3. ご契約内容を選択し、NURO光を解約するをクリック
  4. NURO光の解約に進むをクリック
  5. 解約に対しての注意事項を確認の上、次へ進むを選択
  6. 解約希望日などの必要事項を記入し、入力内容を確認するを選択
  7. 解約にかかる費用が表示されるため、よく確認をして「内容を確認する」をクリック
  8. 解約内容を確認し、注意事項などに同意するをチェックする
  9. NURO光を解約するをクリック

上記にNURO光を解約 する方法をまとめましたので、auひかり開通後に手順を参考に手続きを進めていただければ、インターネットだけで申し込みを完了できます。

また、NURO光を解約する手順をより詳しく知りたい方やお得に解約したい方は、当サイトでまとめた以下の記事をよくチェックしてください。

NURO光のレンタル機器を返却する

NURO光解約の申し込み後は、レンタル機器を郵送ではなく、指定した日に集荷にて回収するので、自身で箱や緩衝材などを用意して対応する必要があります。

特に、電源コードなどの梱包し忘れが多いほか、指定した日に対応できない場合、

事前に日程調整を行うか、不在票にて再集荷が必要になるので注意してください。

auひかりのキャッシュバック・負担金を受け取る

auひかりの乗り換え特典の受け取り方法は、送られてくる「スタートサポート申請書」を開通後に送付するだけです。

ただし、ネット+電話にて申し込みが条件となっているほか、auPAYへのチャージでの還元を希望される方は、事前にアカウントやサービスへの契約同意が必要になるので注意してください。

そして、申請が問題なければ1ヶ月~2ヶ月で還元されるので、チェックするようにしましょう。

また、auひかりへ乗り換える手順や方法をより詳しく知りたい方は、当サイトで詳しくまとめた記事がありますので、チェックしてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

auひかりとNURO光のどっちに乗り換えるべき?選ぶ基準をご提案!

auひかりとNURO光はどちらも特典やキャンペーンも充実しており、回線速度も速い光回線なので、どちらもおすすめです。

そこで、よりお得に利用するための基準である

・スマホセット割が適用可能か
・そもそも提供エリアであるのか

この2つについてご紹介します。

特に、料金をなるべく抑えたい方は、スマホセット割の有無で最終的な金額が大きく変化するので、

これからご紹介する項目を良くチェックしてください。

auひかりとNURO光は利用中のスマホキャリアで選ぶ!

auひかりとNURO光には、それぞれ使用しているスマホに応じた割引キャンペーンがあるので、自分に合った光回線を選択することで長期的にお得です。

特におすすめなユーザーを以下にまとめました。

・auスマホ・UQモバイルユーザーはauひかりがおすすめ!
・ソフトバンクユーザーはNURO光がおすすめ!

となっているので、利用されているスマホキャリアに応じて、各項目をチェックしてください。

auユーザー・UQユーザーはauひかりがおすすめ!|auスマートバリュー

auスマートバリュー 割引

auスマホを使用している方は、ひかり電話も一緒に申し込みを行うことでauスマートバリューへの加入となり、毎月1,100円の割引となるほか、最大94,000円のキャッシュバック受け取りの対象になるのでおすすめです。

また、格安スマホであるUQモバイルもお得になるように自宅セット割を提供しており、毎月1,100円の割引が受けられます。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

ソフトバンクユーザーはNURO光がおすすめ!|おうち割光セット

NURO光 おうち割 光セット キャンペーン

ソフトバンクスマホを使用している方は、NUROひかり電話とセットにすることで「おうち割 光セット」が適用となり、毎月スマホ代が1,100円割引されます。

申し込み方法は、NUROひかり電話を契約した上で「おうち割 光セット確認書」を記入し郵送すると適用されるので、公式ホームページから書類をダウンロードして手続きをしてください。

おうち割光セットの詳細ページ

おうち割光セットの詳細ページ:https://www.nuro.jp/hikari/phone/sb.html

また、ほかのキャリアのスマホを使用されている方は、別の光回線の方がお得になるので、以下のセット割表を参考にご自身にあった光回線を見つけてみて下さい。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

auひかりとNURO光はお住まいのエリアで選ぶ!

回線サービス名提供エリア
auひかり【北海道】
北海道
【東北】
青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県
【関東】
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・茨城県・栃木県
【北陸】
石川県・富山県・福井県
【信越】
新潟県・長野県
【中国】
鳥取県・岡山県・島根県・広島県・山口県
【四国】
香川県・徳島県・愛媛県・高知県
【九州】
福岡県・大分県・佐賀県・宮崎県・熊本県・長崎県・鹿児島県
NURO光【北海道】
北海道
【東北】
宮城県(10Gのみ提供)
【関東】
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県
【東海】
愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
【関西】
大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県
【中国】
広島県・岡山県
【九州】
福岡県・佐賀県
※一部地域を除く

※更新日:2024/05/18

上記はauひかりとNURO光の提供エリアをまとめた表となっているので、契約する際には自分が住んでいる場所と照らし合わせてください。

特に、NURO光は現在エリア拡大中で提供エリアが少なく契約できる範囲が限られているほか、auひかりは関西エリア、東海エリア、沖縄エリアで利用できないため、西日本に住まわれている方は、別の光回線を検討しましょう。

ちなみに、光コラボ回線は全国で提供されているので、当サイトで紹介している比較記事を参考にしてみてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

auひかりやNURO光を乗り換える時の注意点

auひかりやNURO光を乗り換える時の注意点を以下にまとめました。

乗り換える時の注意点
  • auひかり・NURO光へ乗り換える際には必ず工事が必要
  • 違約金は一度こちらで負担しなければならない
  • インターネットを利用できない期間が発生する
  • 固定電話の番号が変わってしまう可能性がある
  • オプションサービスを引き継げない

特に、光コラボ回線から乗り換えを検討されている方は、工事や違約金に関して注意が必要なので、これからご紹介するそれぞれの項目についてチェックしてください。

また、オプションサービスを利用してメールやセキュリティソフトを使用されている方は、乗り換えると利用できなくなる場合がありますので、

注意するようにしましょう。

auひかり・NURO光へ乗り換える際には必ず工事が必要

auひかり・NURO光は独自回線となっており、フレッツ光回線との互換性がないため、光回線から乗り換える場合は工事が必要です。

そのため、戸建てで利用されている方は再度立ち会い工事が必要なほか、自宅へ引き込まれる線の数が増えるため、景観を気にされる方は、事前にフレッツ光回線の撤去を行っておくとよいでしょう。

違約金は一旦こちらで払っておく必要がある

auひかりとNURO光には、どちらも解約違約金の負担キャンペーンがありますが、特典を受け取れるのは開通後となっているので、

解約違約金を一度支払わなければいけない点には注意するようにしましょう。

また、違約金還元のキャッシュバックを受け取るためには「サービス名」「契約者名」「解約違約金・工事費用残債額など」が明記された書類などが必要となってくるので、気をつけるようにしてください。

インターネットを利用できない期間が発生することがある

auひかりとNURO光は開通工事が必要となっているため、インターネットを利用できない期間が、数日~数ヶ月発生することがあります。

というのも、引っ越しシーズンなどの工事が混みやすい時期は、開通が遅れるほかWi-Fi無料キャンペーンも申し込み殺到で応募できない可能性があるからです。

そのため、申し込みは2月~4月などの時期を避けるほか、自宅でインターネットを利用できない可能性があることを考慮しておきましょう。

固定電話の番号が変わってしまう可能性がある

NTTの加入電話(アナログ電話)で発行した電話番号を利用している場合は、番号ポータビリティというサービスを利用することで、継続して使用することができます。

しかし、ひかり電話を契約した際に発行した電話番号の場合は、auひかり・NURO光へ引き継ぎができないので、別途新しい番号を発行しなければいけません。

どうしても同じ電話番号を利用したい場合は、フレッツ光のインターネットのみを解約してauひかりやNURO光を契約するか、光コラボなど別の光回線を契約するのがおすすめです。

プロバイダメールなどのオプションは引き継げない

他光回線を解約時に、プロバイダの契約もなくなるので、プロバイダが発行するメールアドレスやセキュリティサービスは利用できません。

そのため、重要なメールがある場合はバックアップを取るほか、新規のセキュリティサービスの契約を検討してください。

また、どうしてもメールアドレスを変更したくない場合は、プロバイダによっては残せる事業者もありますので、解約前に問い合わせるといいでしょう。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

auひかりやNURO光は勧誘の電話が多いってホント?

光回線は代理店が営業活動を行っているので、必死になった営業マンが悪質な手口やしつこい勧誘電話を行っていると話題になることがあります。

そこで、今回は勧誘に関する

・Xでのユーザー口コミ
・勧誘への対処法

この2つをご紹介します。

特に、現在勧誘に悩まれている方や評判が気になる方は、それぞれの項目をよくチェックしてください。

X上でのユーザーの口コミ・評判

PCもスマホもない実家。
「お宅だけ光回線がないので、周りの皆さんが繋がらず迷惑されています」 という詐欺みたいな勧誘を受け「それは申し訳ない」と加入してしまった『auひかり』を本日解約
こういうのは契約してしまった親世代が落ち込んでしまうので
ホントにやめて欲しい。
#auひかり
午後0:56 · 2019年4月20日

さっき「先ほどインターネットの回線改善の工事が終わりまして、状況確認に回っております」
という訪問者があって、何のことだと話を聞いてたら、やがて「機器の交換を無料で……」とか言い出して、要はNURO光の勧誘だった。
こんな詐欺まがいの勧誘をやってるんだ。
午後0:18 · 2023年9月3日

参照元:X

上記はX上での口コミや評判を集めたものですが、実際に悪質な勧誘があったことが分かると思います。

そして、自分自身だけではなく、別居の家族が被害に遭ったというケースも少なくないほか、騙されたと気づきにくい悪質な手口を使用していることも把握できるでしょう。

まず、不明な電話番号からの電話には簡単にでないようにするほか、必ず相手の会社名などを聞いた上で話しを進めるようにしてください。

それでもしつこい電話が来るという方へ向けて、次の項目では勧誘への対処法をご紹介していきます。

代理店からのしつこい勧誘への対処法は?

代理店からのしつこい勧誘への対処法は、直接断る以外にも以下3つの方法があります。

しつこい勧誘への対処法
  • NTTの勧誘停止登録を行う
  • TCA相談窓口へ連絡する
  • 消費者ホットラインへ連絡する

特に、現在しつこい勧誘に困っている方やご家族が心配な方は、これから解説する項目をチェックしてください。

NTTの勧誘停止登録を行う

NTTへ連絡し自身の電話番号への勧誘停止登録を行うことで、光回線に関する勧誘連絡が減る可能性があります。

ただし、登録までに1週間ほどかかるほか、代理店へ直接勧誘停止を忠告するわけではないので、必ず減るわけではないことを念頭に試してみてください。

勧誘停止登録

NTT東日本:0120-849-994
受付時間:午前9時~午後5時
休業日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)

NTT西日本:0120-019390
受付時間:午前9時~午後5時
休業日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)

TCA相談窓口へ連絡する

TCAとは電気通信事業者協会のことで、問い合わせるとインターネットや通信に関する相談に対応してくれます。

そして、勧誘や悪質な営業に困っていることを伝えれば、通報や注意・警告等を行ってくれるので、以下の電話番号に相談するようにしましょう。

TCA相談窓口

TCA相談窓口:03-4555-4124
受付時間:午前9時30分~午後5時
休業日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)

消費者ホットラインへ連絡する

消費者ホットラインは、悪質商法や不適切な表示に関するトラブルの相談や適切な対処を行ってくれる窓口となっており、局番なしの188でつながります。

特に、「どこに相談したらいいのか分からない方」や「対処したいけどどうしたらいいのか分からない方」はまず消費者ホットラインへ問い合わせるといいでしょう。

消費者ホットライン問い合わせ

消費者ホットライン問い合わせ:188(いやや)

都道府県別消費者センターへ連する場合はこちらを参照
https://www.kokusen.go.jp/map/index.html

契約してしまった場合は「初期契約解除制度」を利用する

もし、契約してしまった場合は「初期契約解除制度」を利用すれば、一方的に契約を解除できるほか、違約金の支払いもなくなります。

注意点として、契約書を受け取ってから8日以内までに手続きを行わなければいけない点や工事費などの返金はされないので、気をつけましょう。

初期契約解除制度とは、通信サービスの契約を結んで、契約書を受け取ってから8日以内であれば、一方的に契約を解約できるということを定めた制度です。この際、例えば2年以内の解約に違約金が設定されていたとしても、この契約自体がなかったことになるので、違約金の支払いは不要となるなど、契約初期での解約のハードルは非常に低くなっています。

出典:総務省

特に、よりお得に利用したい方や他社の光回線から乗り換えを検討されている方は、チェックしてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

auひかりとNURO光のよくある質問

最後に、auひかりとNURO光のユーザーから寄せられた質問についてQ&A形式で回答していきます。

特に、乗り換えに関する内容や通信の安定性に関する質問が多いので、インターネットをよりお得にストレスなく利用したい方はチェックしてください。

それでは、各項目について回答していきます。

auひかりやNURO光の「独自回線」ってどういう意味?

独自回線とは、NTTグループが提供するフレッツ光回線ではなく、ダークファイバーを利用したものとなっており、独自のサービス体系を提供しています。

例えば、NURO光は標準プランが最大通信速度2Gbpsと高速なほか、ONUとWi-Fiルーターが一体となったモデムを提供しているので、

ルーターの購入費用を抑えつつ快適にインターネットを利用できるでしょう。

また、NTTが提供するフレッツ光回線は加入者数が多く夜間や休日に混雑しやすいという懸念がありますが、独自回線にはそういった心配がないため、

通信が途切れるといったストレスなくインターネットを利用可能です。

auひかりやNURO光への乗り換え後に以前使っていたルーターをそのまま使える?

auひかりやNURO光でも、以前使用していたルーターを利用することは可能です。

そのため、以前使用していたルーターを使用すればスマホとのWi-Fi接続設定などを行わず利用開始できるほか、初期費用を抑えられるでしょう。

ただし、ルーターの種類によってはIPv6に未対応であったり、10ギガ回線で利用できない可能性もあるので、自身の機種についてあらかじめ調べておくのをおすすめします。

auひかりとNURO光のどちらのエリアにも対応していない場合は?

どちらのエリアにも対応していない場合はの対処法は以下の3つです。

・対応エリアになるまで待つ
・ホームルーターを使用する
・光コラボ回線を利用する

特に、引っ越しや転勤が多い方に関係する内容となっておりますので、気になる方はそれぞれの項目をチェックしてください。

対応エリアになるまで待つ

NURO光は年々提供エリアの拡大と設備増強を行っているので、やがて対応エリアになる可能性はあります。

NURO光設備増強について確認方法

NURO光設備増強確認サイト:https://www.nuro.jp/quality/network_enhancement/

しかし、具体的な日付は不明なため、どうしてもNURO光を使用したい場合を以外はあまりおすすめしません。

また、auひかりもエリア拡大を行っておりますが、関西エリアや東海エリアはそれぞれのエリアに別の独自回線が存在しているので、

auひかりが提供される確率はかなり低いでしょう。

そのため、それぞれの光回線に問い合わせても対応不可を言われた場合は、他の手段を検討するようにしてください。

ホームルーターを使用する

ホームルーター工事不要でコンセントに挿すだけで利用できるほか、SIMカードによる無線で通信を行っているので、

光回線の提供エリア外でもインターネットを利用可能です。

そして、通信容量無制限や5Gによる高速通信も可能となっておりますので、ネットショッピングやyoutubeの閲覧などはストレスなく行えるでしょう。

ホームルーターについて詳しく知りたい方は、各事業者の料金や特典についてまとめた記事がありますので、ご確認ください。

しかし、オンラインゲームやビデオ会議などを安定して行いたい方は、ホームルーターではストレスと感じてしまう可能性があるので、

次にご紹介するフレッツ光回線を利用した光コラボを検討してください。

光コラボ回線を利用する

光コラボは、NTTグループが提供するフレッツ光回線を利用しているので、全都道府県で対応可能となっているほか、

光回線による高速通信となっておりますので、安定した通信を利用したい方におすすめです。

auひかりやNURO光といった独自回線と比べて、夜間や休日帯に通信が混雑すると思うかもしれませんが、Wi-Fi6対応のルーターやIPv6通信を利用することで、

ストレスなくインターネットを利用できるでしょう。

光コラボについて詳しく知りたい方は、速度や料金について比較した記事がありますので、参考にしてみてください。

NURO光はパケットロスがひどいってホント?

nuro光酷すぎる
常時パケロス5%とか
午後6:57 · 2023年12月13日

2週間くらい前からまたNuro光のパケロス激しい気がして調べたらみんな言ってるね
マジで弾抜けが酷い。
FPS出来ないよ。
午後9:12 · 2023年12月10日

参照元:X

上記はNURO光のパケットロスに関する口コミを集めたものですが、中には通信が安定しない方もいるようです。

パケットロスとは?

ネットワークはデータを小分けにして送信することで、大容量のインターネット通信の利用を可能にしています。

この小分けにしたデータのことを「パケット」と言います。

しかし、通信障害や機器の不具合などによって、小分けにしたパケットの一部が正常に届かなくなってしまうと、

パケットロスとなり、通信が安定しません。

パケットロスの目安としては、1%未満であれば快適にインターネットを利用できますが、3%を超えると通信の反応が悪いと感じるでしょう。

しかし、現在では設備強化を行っておりパケットロスの恐れが少なくなっているほか、通信が安定しない場合は機械の初期不良などの可能性もありますので、

まずはNURO光へ問い合わせてみるのがいいでしょう。

NURO光問い合わせ

NURO 光サポートデスク
0570-099-118または 03-6705-5839

【受付時間】9:00~18:00 月曜日~金曜日
(年末年始、弊社指定のメンテナンス日を除く)

メールでの問い合わせ

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

auひかりとNURO光 まとめ

auひかりとNURO光まとめ

通信速度で比較!
→速度が速いのはNURO光・安定性や信頼性ならauひかり

料金で比較!
→実質料金はNURO光の方が最低契約期間が短く、実質料金も安い

キャンペーンや特典で比較!
auひかりの方がキャッシュバックが高い!・NURO光は乗り換え特典が充実

開通工事で比較!
→auひかりの方が工事が早く終わることが多い・どちらもWi-Fi無料レンタルがある・どちらも工事費が無料

解約違約金で比較!
NURO光の方が解約違約金が安い・撤去工事はどちらも任意・契約満期であれば違約金不要

どっちに乗り換えるべきかの基準は?
スマホセット割が適用されるかで判断する・提供エリアで判断する

乗り換えるときの注意点は?
→必ず工事が必要・違約金は一度支払わなければいけない・オプションが引き継げない

代理店からのしつこい勧誘への対処方法は?
→NTTの勧誘停止登録を行う・TCAに相談する・消費者ホットラインへ連絡する

auひかりとNURO光のどちらのエリアにも対応していない場合は?
→対応エリアになるまで待つ・ホームルーターを利用する・光コラボ回線を契約する

上記にauひかりとNURO光を比較した内容をまとめておりますので、契約する際の参考にしてください。

さて、新規契約・乗り換えともに、生活する上で欠かせない光回線というライフプランを契約することになりますので、

みなさんがより快適にインターネットを利用できることを願っております。

おすすめの代理店キャンペーンと
おすすめの点
申し込みページ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2023-12-25-092504.png実質料金が最安レベル
通信速度も最速クラス
au・UQスマホが最大1,100円引き
無料でWi-Fiを利用できる
ひかり電話が35か月無料
開通工事費が実質無料
ほぼすべてのキャンペーンを併用可能
公式ページはこちら

2024年5月01日

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
NURO光 ロゴ最大125,000円キャッシュバック

基本工事費4.4万円が実質無料
NUROモバイルセット
2ヶ月間お試し契約可能
NURO光の公式ページ

※更新日:2024年5月01日

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます