News Apple

Apple Watch Series 6とApple Watch Series SEの違いはなんだ?

ついにAppleから発表されたApple watchですね!
やっぱりちょっと話題になっていますよね~!

今回のwatchは結構いい感じの仕上がりだと思いますよ(上から目線かよ)

そんなAppleから発表されたSeries6とSeriesSEの違いなどもみていきましょう♪

スペックの比較

まずは2つのApplewatchのスペックの比較表(簡易)を見てみましょう

AppleWatchSeries6AppleWatchSeriesSE
ディスプレイ常時表示Retinaディスプレイ常時表示は非対応
チップS6SIP(UIチップ内蔵)S5SIP
血中酸素濃度センサー非対応
カラーシルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、(PRODUCT)REDシルバー、スペースグレイ、ゴールド
バッテリー最大18時間
耐水性50メートルの耐水性能
BluetoothBluetooth5.0
ファミリー共有設定
価格42,800円~29,800円~

大体似ているところもありますが、血中酸素濃度センサー対応の有無やそもそのもチップの違いもありますね。

ただSEのほうが内容が簡易になる分、価格に反映されて買いやすい価格になっています

まぁiPhoneもSEは買いやすい価格ですから、みなさんもなんとなく名前でわかるかと思いますが^^

では、細かい違いについてみていきましょう

Apple Watch Series 6とApple Watch Series SEの違い

Apple Watch Series 6の特徴

最も進化したApple Watchです。
血中酸素濃度センサーと常時表示Retinaディスプレイを搭載しています。
常時表示というのがとても進化している点ですね!

血中酸素濃度センサー・高心拍数と低心拍数の通知や緊急SOSやファミリー共有設定にも対応しています。

性能からして運動を浴する人や、もしくは健康に不安を抱えている人にとってはとても便利なアイテムですね。

他には転倒検出機能、コンパス、常時計測の高度計を搭載しています。

前作に比べると20%も早くなったS6プロセッサーの搭載で
とても性能はアップしていますね。

更に屋外でも見やすい明るさとなっており、外で使う人にも以前よりもより良い状態での利用が可能です。

Apple Watch Series SEの特徴

Series 6と同じサイズの大きなディスプレイとなっており
手首を上げるだけで、瞬時にディスプレイの表示がオンになります。
常時ではないので、その点がSeries6との大きな違いになります。

しかし、血中濃度センサーはありませんが、その他の高心拍数と低心拍数の通知や緊急SOS
転倒検出機能、コンパス、常時計測の高度計を搭載、そしてファミリー共有設定にも対応しています。

Series 3から比べるとかなり大きく性能アップしたと分かります。


ファミリー共有設定とは

ファミリー共有設定を使うと、iPhoneを持っていない家族みんなのApple Watchと
あなたのiPhoneをペアリングできます。※ファミリー共有設定でApple Watchを設定した場合、一部の機能は利用できません。携帯電話通信サービスを利用するには、通信サービスプランへの加入が必要です。

電話、テキストメッセージ、トランシーバーアプリで連絡を取り合う。
音楽を聴いたり、アプリを見つけたり、アクティビティリングを完成させたすることも可能。
一人ひとりがもっと自由に動けるようになりいつでも腕時計から呼び出せます。

家族の現在地は「探す」アプリで共有できます。
子どもやシニアの家族が帰宅したり、いるべき場所にいない時は通知を受け取れます。

例えば子供にはスマホはまだ早いけど、Applewatchを使えば、キッズケータイ代わりにも使えそうですよね。

 

どっちのApple Watchがいいのか?

どんな性能を求めるのか?という点において
どちらがいいのか、が変わりますね!

また作りも大きく変わります

Series6はアルミニウム・ステンレススチール・チタニウムの素材から選べます。
SEはアルミニウムのみ。

見た目は写真ではとても似ているのですが、素材によって実際のところの質感はかなり違うでしょう。
ステンレススチールはかなりツヤ感があっていい感じですよ!

またカラーはSeries6が
【アルミニウム】
・シルバー
・スペースグレイ
・ゴールド
・ブルー
・レッド

【ステンレススチール】
・シルバー
・グラファイト
・ゴールド(左上段のゴールドがこのステンレススチールのゴールドです)

【チタニウム】
・チタニウム
・スペースブラック

に対して、SeriesSEが
・シルバー
・スペースグレイ
・ゴールド

の3色のみ。

色でも楽しみたい人にはSeries6のほうが選択肢も広くいいでしょう。

屋外など、運動などをしながらよく使いたい人にはSeries6がやはり魅力的でしょうし
それよりも安価で、日ごろの便利な腕時計+αで使いたいとか、iPhoneと連動させて使いたいのなら
SeriesSEで十分満足度高く使えると思いますよ。

もちろん、それよりも安価でもっと気軽に使ってみたいのなら
19,800円からのSeries3を使ってみるのもいいと思いますよ^^

まとめ

すでに予約開始されていますね!
発売は9/18となっています(実は息子の誕生日w)

しかし、予約をした人も、現時点でのお届けが9/24以降になっているようですよ

やっぱり注目されたAppleの発表で、購入を決めた人が多かったみたいですね。

つまるところ、結構注文が多かったんでしょう!
ってことは、できるだけみなさんも早いところ予約したほうがいいですね^^

AppleStoreはこちらから

https://www.apple.com/jp/

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ



*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au


auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク



ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-News, Apple
-,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2021 All Rights Reserved.