インターネット回線の契約はどの種類がおすすめ?光回線と置くだけWiFi&モバイルルーターを徹底比較!

インターネット回線 種類

インターネット回線の新規契約や乗り換えを検討しているけど、回線の種類が多くてどれを選んだらいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事ではインターネット回線を選ぶ基準おすすめの回線をご紹介するだけでなく、光回線とモバイル回線(ホームルーターやモバイルルーター)を徹底比較するので、ぜひ最後までご覧になってください。

インターネット回線の最新ニュース

2023年5月8日UP!※1

東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)は、通信速度が上り/下り最大概ね10Gbpsの「フレッツ 光クロス」(FTTHアクセスサービス)について、安定した大容量データ通信を可能とする「フレッツ 光クロス」をより多くのお客さまにご利用いただけるよう、2023年12月20日(水)より、札幌市、仙台市をはじめとした政令指定都市を中心に提供エリアの拡大をいたします。

※1:「NTT東日本公式ページ」参照

2023年6月27日UP!※2

株式会社NTTドコモは、29歳以下の新規契約者を対象として、ホームルーター「home 5G」の月額料金が最大12カ月間3,190円になる「home 5G U29デビュー割」の提供を7月1日に開始する。

29歳以下の人が、ホームルーター用料金プラン「home 5G プラン」を新規契約し、当月の利用容量が30GB以下だった場合に、契約月から最大12カ月間の月額料金(通常は4,950円)を1,760円割引するもの。

利用容量が30GBを超えた場合、割引は非適用としている。なお、同割引サービスの終了時期は未定。

※2:「Internet watch」より抜粋

※2023年10月27日UP!※3

ネットギアジャパンは10月27日、5G SA/ミリ波/Sub6対応のハイエンドモバイルルータ「M6ProMR6550」を発表した。

同社として4年ぶりのSIMフリーモバイルルーターで、合計最大8Gbpsの5G接続が可能という。

価格は17万5000円。

※3:「ITmedia」より抜粋

【目次】クリックで見出しに飛びます

インターネット回線にはどんなものがある?

スクロールできます
光回線ホームルーターモバイルルーター
基本料金の相場戸建て:4,000~6,000円
集合住宅:3,000円~5,000円
4,000~5,000円4,000円前後
通信速度の平均値300弱~500Mbps100~200Mbps30Mbps前後
開通工事の有無必要不要不要
開通工事費の相場20,000~40,000円0円0円
端末購入費の有無不要必要な場合あり必要な場合あり
キャンペーンの豊富さ

インターネット回線は全部で3種類に大別され、それぞれに特徴があります。

インターネット回線3種類の名称と、それぞれの特徴についてまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

  • 光回線|最も通信が安定している
  • 置くだけWiFi(ホームルーター)|工事不要で導入できる
  • ポケット型WiFi(モバイルルーター)|好きな場所へ持ち運びできる

光回線|最も通信が安定している

インターネット回線の中で、最も通信が安定している回線は光回線です。

光回線とは

光回線とは、光ファイバーを利用しており、インターネット回線の中で最も通信が安定しているのが特徴です。

また、光ファイバーは電磁波の影響を受けにくく、高速信号を長距離に伝送できるという特徴もあり、従来の電話回線などと比較すると、通信速度の安定性や速さに優れ、かつ長距離の通信にも適しています。

一口に光回線といっても、現在提供されている光回線は3種類あり、それぞれ以下のような特徴があります。

光回線の種類特徴
フレッツ光NTT東日本・NTT西日本が運営する、全国で利用可能なインターネット回線。
回線契約以外にプロバイダとの契約が必要です。
光コラボ2015年から始まった、NTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツ光を利用して各プロバイダ事業者が独自に提供するインターネット回線
事業者ごとに様々な申込特典やキャンペーンを実施している。
その他光(独自回線)国内の光回線網の多くはNTT東日本・NTT西日本によるものですが、その他の通信会社や地域の電力会社などが独自のアクセス回線設備を用いる光回線を「独自回線」と呼びます。
最も身近な回線でいうと、auひかりやNURO光などが独自回線にあたります

また、光回線のメリットとデメリットについてもまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

光回線のメリット

  • 通信速度が最も速い
  • 回線が安定している
  • データ通信量の制限がない
  • 同時に複数の端末を接続可能
  • キャッシュバック特典やキャンペーンが豊富

光回線のデメリット

  • 回線工事が必要
  • 建物によっては導入できない
  • 回線の設置住所でしか利用できない
  • 初期費用が高い
  • 導入までに日数がかかる

おすすめの光回線について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

置くだけWiFi(ホームルーター)|工事不要で導入できる

ホームルーターとは

ホームルーターとは、モバイル回線を使用してインターネットに接続する置き型のルーターで、 コンセントに挿すだけでWi-Fiを利用できます

モバイル回線としては比較的通信速度が速く、快適にインターネットを利用することができます。

ホームルーターのメリットとデメリットについては以下の通りです。

ホームルーターのメリット

  • 通信速度が速い
  • 工事が不要
  • 設定が簡単
  • 同時に複数の端末を接続可能
  • 初期費用が安い
  • ランニングコストが安い

ホームルーターのデメリット

  • 光回線と比較すると、通信速度が遅い
  • 有線接続されていないため、通信が不安定になりやすい
  • アップロード(上り)の速度が遅い
  • モバイル回線のため、エリア内のユーザー全体でデータ通信量が多いと速度制限がかかることがある
  • 一部を除き、基本的には自宅(契約住所)でしか使用できない

おすすめのホームルーターについて詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

ポケット型WiFi(モバイルルーター)|好きな場所へ持ち運びできる

モバイルルーターとは

モバイルルーターとは、モバイル回線を使用してインターネットに接続する持ち運び可能なルーターで、自宅だけでなく、外出先でも利用できます

「モバイルWi-Fi」や「ポケットWi-Fi」と呼ばれることも多いです。

モバイルルーターのメリットとデメリットについては以下の通りです。

モバイルルーターのメリット

  • 自宅でも、外出先でもインターネットを利用できる
  • 工事が不要
  • 設定が簡単
  • 初期費用が安い
  • ランニングコストが安い

モバイルルーターのデメリット

  • 光回線やモバイルルーターと比較すると、通信速度が遅い
  • 有線接続されていないため、通信が不安定になりやすい
  • アップロード(上り)の速度が遅い
  • モバイル回線のため、エリア内のユーザー全体でデータ通信量が多いと速度制限がかかることがある
  • 充電がなくなるとインターネットを利用できなくなる

契約するインターネット回線は何を基準に選べばいい?

インターネット回線の種類は、光回線・ホームルーター・モバイルルーターの3種類があるとお伝えしましたが、この中からどのインターネット回線を選んだらいいのかわからないという人もいるかと思います。

そこで、ここからはインターネット回線を選ぶ基準9つについて詳しく解説していきます。

  • インターネット回線は住居タイプに合わせて選ぶ
  • インターネット回線は実質料金で選ぶ
  • インターネット回線は提供エリアを参照して選ぶ
  • インターネット回線は通信速度の速さで選ぶ
  • インターネット回線は開通までの早さで選ぶ
  • インターネット回線は導入工事の有無で選ぶ
  • インターネット回線はデータ容量の多さで選ぶ
  • インターネット回線は契約中のスマホキャリアに合わせて選ぶ
  • インターネット回線はキャンペーン・特典の充実度で選ぶ

インターネット回線は住居タイプに合わせて選ぶ

インターネット回線は住居タイプに合わせて選ぶことをおすすめします。

理由としては、インターネット回線の中でも光回線は戸建てか集合住宅(マンション・アパート)でプランが分かれていて、月額料金も異なるためです。

通常、戸建ては集合住宅(マンション・アパート)よりも月々の料金が1,000円ほど高い傾向があり、フレッツ光・光コラボ・その他光(独自回線)でも似たような料金体系になっています。

一方で、ホームルーターやモバイルルーターのようなモバイル回線は、一戸建てでも集合住宅(マンション・アパート)でも月々の料金は変わりません。

ですが、 モバイル回線は障害物による影響を受けやすくコンクリートや鉄が特に電波を通しにくい性質を持っているため、鉄筋コンクリート造の集合住宅(マンション・アパート)だと、屋内に比べて電波が弱くなってしまう傾向があります

インターネット回線は実質料金で選ぶ

「実質料金」というのは、月々の料金や初期費用だけでなく、キャッシュバック特典やキャンペーンなどを加味したトータルのコストを意味し、インターネット回線を選ぶうえで必ず比較したほうがいいポイントです。

単純な月額料金や初期費用だけなら、ランニングコストが安く、工事がいらないモバイル回線(ホームルーターやモバイルルーター)のほうが安いのですが、キャッシュバック特典やキャンペーンを加味した場合はどうでしょうか。

実は、光回線とモバイル回線(ホームルーターやモバイルルーター)のキャッシュバック特典やキャンペーンを比較すると、圧倒的に光回線の還元が大きいため、トータルのコストで見ると光回線のほうがコストパフォーマンスがいいんです。

実際の月額料金とは?

光回線サービスを行っている会社のサイトをみると月額料金が提示されていますが、これは実際に契約した時に請求される金額とは違い、キャッシュバックやキャンペーン、WiFi使用料、工事費といった料金が含まれていない金額になっています。

そこで当サイトでは光回線を契約しインターネット回線を使用する上で必要となってくる金額からキャンペーンやキャッシュバック、特典などでを差し引いた金額を算出しております。

これにより年間を通して平均したら月額料金はいくらになるのかといったことを簡単に参照することが可能でおすすめの光回線を知ることができます。なお、その計算式としては以下の通りになります。

光回線とwifiセット&新規契約
=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

インターネット回線は提供エリアを参照して選ぶ

総務省が発表した「令和4年 情報通信に関する現状報告の概要(インフラの整備状況)」によると、2021年3月末の時点で光ファイバーの世帯カバー率は99.3%となっているため、NTTが提供しているフレッツ光や光コラボであれば、多くのエリアで光回線の利用が可能です。

ちなみに光回線の提供エリアに関しては、フレッツ光や光コラボの場合はNTT東日本NTT西日本の提供エリア検索ページで確認できますし、auひかりやNURO光のような独自回線についても、それぞれ提供元のサイトでご確認いただけます。

そして、光回線の提供エリアはNTTのエリアが最も広いため、トータルでメリットのある光コラボがおすすめです。

一方、モバイル回線(ホームルーターやモバイルルーター)の場合は提供エリアの判定がとても細かく、同じ市内であっても利用できる場所とできない場所があるため、契約前に必ず確認しておいたほうがいいでしょう。

エリアの確認方法は、それぞれ提供先のサービスエリアマップなどで住所検索や、ピンポイント判定が可能なので、自宅だけでなく外出先でもWi-Fiを使いたいという人は、よく行く場所などの提供エリアも確認したほうがいいですね。

インターネット回線は通信速度の速さで選ぶ

通信速度でインターネット回線を選ぶなら、最大通信速度が1Gbpsの光回線がおすすめです。

もちろん実際の通信速度は1Gbpsよりは遅い(ベストエフォート型のため)ですが、光ファイバーで接続することで回線が安定しているため、動画視聴やオンラインゲームもストレスフリーで楽しむことができます。

一方、モバイル回線(ホームルーターやモバイルルーター)の場合は、条件(受信環境、利用機種、障害物の有無など)により、通信速度に差が出るため、最大通信速度はあまり参考にしないほうがいいかもしれません。

とはいえ、動画視聴やネットサーフィンなどには問題ない通信速度は出るため、利用用途によっては選択肢の一つとして検討する価値は十分にあるといえます。

また、光回線の通信速度が速いとはいえ、利用環境によってはホームルーターの方が通信速度が速くなる可能性もあるため、以下の3つのポイントをおさえておく必要があります。

  • IPv6(IPoE)に対応しているか?
  • 配線方式は光配線・LAN・VDSLのどれなのか?(光回線の場合)
  • レンタルルーターのスペックはどうか?

Point①IPv6(IPoE)に対応しているか?

IPv6(IPoE方式)の特徴
  • プロバイダを介さないので通信速度が速い
  • 回線の混雑が起きにくく、利用者の多い夜間帯も快適
  • 初期設定が不要で使える場合が多い

同じ光回線でも、IPv4(PPPoE方式)IPv6(IPoE方式)とでは通信速度に差が出る可能性があるため、契約先の回線事業者がIPv6(IPoE方式)に対応しているか確認する必要があります

もし、今利用している光回線がIPv6(IPoE方式)に対応していない場合は、IPv6(IPoE方式)対応の他の光回線または、ホームルーターに乗り換えることをおすすめします。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

Point②配線方式は光配線・LAN・VDSLのどれなのか?(光回線の場合)

配線方式の種類最大速度実測値(平均)
 VDSL方式最大100Mbps30~90Mbps
 LAN配線方式最大100Mbps~1Gbps60~90Mbps
 光配線方式最大1Gbps100~300Mbps

集合住宅(マンション・アパート)で光回線を導入する場合の配線方式は全部で3種類ありますが、物件で既設されている配線方式によって光回線の速度が異なるため、NTTもしくは、各光コラボ事業者やオーナーに確認する必要があります。

配線方式で通信速度を比較すると、光配線方式は実測値(平均)も100Mbps以上なので快適にインターネットを利用できますが、

LAN配線方式やVDSL方式は実測値(平均)が100Mbpsを下回っているので、場合によってはホームルーターのほうが通信速度が速い可能性があります

レンタルルーターのスペックはどうか?

契約先の光回線事業者によっては、無線LANルーターを有料もしくは無料で貸し出しているのですが、ルーターの性能によって以下のように最大通信速度が大きく変わります

Wi-Fi規格名別称周波数帯最大通信速度
 11axWi-Fi 6E2.4GHz
5GHz
6GHz
9.6Gbps
 11axWi-Fi 62.4GHz
5GHz
9.6Gbps
 11acWi-Fi 55GHz6.9Gbps
 11nWi-Fi 42.4GHz
5GHz
600Mbps
 11g2.4GHz54Mbps
 11b2.4GHz11Mbps
 11a5GHz54Mbps

また、最大通信速度だけでなくIPv6(IPoE方式)対応かどうかによっても通信速度に差が出るため、レンタルルーターの性能は把握しておいたほうがいいでしょう。

一方、モバイル回線(ホームルーターやモバイルルーター)は購入をするのが一般的で、タイミングによっては購入代金が実質無料になるなどのキャンペーンを実施していることがあります

レンタル契約も可能ですが、月々の料金が割高になってしまうため、何か特別な事情(国内にいない期間があるなど)がない限りおすすめはしません。

インターネット回線は開通までの早さで選ぶ

インターネット回線をこれから用意する人にとって、開通までの早さはとても重要だと思いますが、回線の種類によって開通までの期間が変わるので事前に把握しておきましょう。

回線の種類光回線ホームルーターモバイルルーター
開通までの期間(目安)申込から概ね1週間~3週間程度申込から1週間以内申込から1週間以内

インターネット回線の開通までの早さを優先する場合は、工事不要のモバイル回線(ホームルーターやモバイルルーター)がおすすめです

通常、申込から1週間以内で届きますが、申込時間と地域によっては最短翌日で届く場合もあるため、すぐにインターネット環境が必要な人にはとても助かりますね。

インターネット回線は導入工事の有無で選ぶ

インターネット回線を導入する際、多くの人が懸念する部分で工事の有無がありますが、回線工事が必要なインターネット回線は光回線だけです。

回線の種類光回線ホームルーターモバイルルーター
開通工事の有無必要不要不要
 開通工事費の相場20,000~40,000円0円0円

開通工事のデメリット

  • 場合によっては管理会社や大家さん(オーナー)に許可を取る必要がある
  • 建物の環境によっては開通工事が出来ないこともある
  • 開通工事の費用が発生する
  • 開通まで日数がかかる

デメリットを踏まえたうえで、インターネット回線の通信速度や安定性を重視するなら光回線でいいと思いますが、SNSや動画視聴がメインの人に関しては、工事不要のモバイル回線(ホームルーターやモバイルルーター)がおすすめです

インターネット回線はデータ容量の多さで選ぶ

回線の種類光回線ホームルーターモバイルルーター
データ通信制限
の有無
なしあり
(条件は会社により異なる)
あり
(条件は会社により異なる)

モバイル回線(ホームルーターやモバイルルーター)は使用するデータ通信量などにより速度制限がかかることがあるため、あらかじめ理解したうえでインターネット回線の選択をしましょう。

速度制限とは

速度制限とは、各通信会社が定めるデータ容量の上限を超えた際に、データ通信の速度が低下する仕組みのことで、速度制限が発生すると動画のローミングやサイトの閲覧などに時間がかかります。

大量のデータ通信が発生すると回線が混雑してしまうため、利用者ごとに通信速度を制限し、エリア内で快適なインターネット環境を維持することが速度制限の目的です。

また、自分自身が利用したデータ通信量とは無関係に、回線が混雑した際にエリア内のユーザー全員に速度制限がかかるというケースもあり、その場合は速度制限が発生するタイミングを予め知ることができません。

※速度制限の条件は通信会社やプランにより異なります。

一方、光回線は基本的にデータ通信量の制限がないため、どれだけ動画視聴やオンラインゲームをプレイしても、速度制限がかかることなく快適にインターネットを利用することができます

インターネット回線は契約中のスマホキャリアに合わせて選ぶ

インターネット回線をスマホキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・格安SIM)とセットにすることで、毎月のスマホ料金を安く抑えることができるため、契約中のスマホキャリアとインターネット回線を合わせてスマホセット割を獲得することをおすすめします。

モバイル回線(ホームルーターやモバイルルーター)でもセットによる割引はありますが、光回線のほうがスマホキャリアとのセット割の恩恵を受けられるため、スマホキャリアと合わせるなら光回線を検討してみてはいかがでしょうか。

スマホセット割について以下の表を参考にして、お使いのスマホキャリアと光回線を合わせてお得に契約してみて下さい。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

インターネット回線はキャンペーン・特典の充実度で選ぶ

光回線はキャッシュバックやキャンペーンを頻繁に実施しており、申込内容(新規契約・転用事業者変更)やオプションの有無などにより多少キャンペーン内容は異なるものの、いずれにせよ高額なキャッシュバック特典を受け取れます。

ただし、キャッシュバックやキャンペーンがあまりにも高額な場合は条件が厳しいこともあるので、事前に条件面の確認をすることを忘れないようにしましょう。

たとえば、「最低〇〇カ月以上利用すること」や、「〇〇年後に申請したら振込」などといった罠がありますので、気をつけて下さい。

一方、モバイル回線(ホームルーターやモバイルルーター)もキャッシュバック特典やキャンペーンを実施していることはありますが、比較すると圧倒的に光回線のほうがおすすめです

おすすめの光回線について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

インターネット回線の契約から開通までの手続きの流れは?

インターネット回線の契約から開通までの手続きの流れは、選ぶ回線(光回線・ホームルーター・モバイルルーター)によって異なるので、ここからは回線ごとの契約から開通までの手続きの流れについて詳しく解説していきます。

  • 光回線と契約する場合
  • ホームルーターと契約する場合
  • モバイルルーターと契約する場合

光回線と契約する場合

光回線を契約する場合の開通までの流れは以下の通りです。

  • 提供エリアの確認をする
  • 回線事業者やプロバイダを選択する
  • 回線サービスに申し込む
  • 回線の工事を実施する
  • インターネット接続の設定をする

提供エリアの確認をする

まずはお住いの建物に光回線が導入可能なのかを確認しましょう。

とくに集合住宅(マンション・アパート)の場合は、物件で既設されている配線方式によって光回線の速度が異なるため、申し込む前に必ず配線方式の確認もすることをおすすめします。

※光回線の提供エリアや配線方式は契約を希望する回線事業者に問い合わせてください。

回線事業者やプロバイダを選択する

説明
回線事業者インターネットに接続するための回線を提供している事業者のことで、固定回線を提供しているNTT東日本・NTT西日本、光コラボレーションサービス事業者、その他光事業者、ケーブルテレビなどがあります。
プロバイダ回線をインターネットと接続する事業者のことで、NTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツ光回線と合わせて契約が必要です。

基本的にインターネットを利用するには、回線事業者とプロバイダの契約が必要ですが、フレッツ光のように回線事業者とプロバイダを別々で契約する場合もあれば、セットで契約する場合もあります。

例えば、光コラボはNTT東日本・NTT西日本から提供を受けている光回線とプロバイダがセットになっているため、別でプロバイダの契約をする必要がありません

独自回線(auひかりやNURO光など)の場合も同じで、回線事業者とプロバイダがセットになっているので、回線事業者に申し込むだけでインターネットを利用できます。

回線サービスに申し込む

回線事業者とプロバイダを決めたら、早速申し込みをしましょう。

Webサイトや電話、店頭などで申し込むことができますが、キャッシュバック特典やキャンペーンを利用してお得に申し込むならWebサイトが最もおすすめです。

また、光回線のサービスごとに月々の料金や通信速度、提供エリアなどの内容が異なるので、サービスに申し込む前に自分自身にあったプランを探してみましょう。

なお、webサイトで申し込む際には以下の記事でおすすめの光回線について詳しくご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

回線の工事を実施する

光回線の工事に関して、必ず知っておいたほうがいいポイントが2つあります。

  • 光回線の工事は立会いが必要なケースと、不要なケースがある
  • 光回線の工事ができない場合もある

ほとんどの場合、光回線の工事を実施する際には立会いが必要ですが、すでに光回線の工事が完了している場合は立会いが不要になることがあります。

光回線工事の立会いが必要になるケースや不要になるケース、光回線の工事ができないケースはそれぞれ以下の通りです。

光回線工事の立会いが必要なケース(派遣工事)
  • 建物に光ファイバーケーブルが引き込まれていない
  • お部屋に光コンセントが設置されていない

上記いずれかに当てはまる場合は立会い工事が必要なので、光回線を導入する建物の管理会社や不動産会社に事前にご確認ください。

また、建物に光ファイバーケーブルが引き込まれていたとしても、お部屋に光コンセントが設置されていない可能性はあります。

光回線工事の立会いが不要なケース(無派遣工事)
  • 建物に光ファイバーケーブルが引き込まれていて、お部屋に光コンセントが設置されている
  • 光回線の乗り換えをする(転用事業者変更

上記に当てはまる場合でも、何らかの要因で立会いが必要になることもあるため、工事の詳細については申込先の回線事業者に確認するようにしましょう。

光回線の工事ができないケース
  • お住いの建物が光回線の提供エリア外
  • 建物の構造上、光ファイバーケーブルが通せない
  • 建物の周辺に電柱がない

上記に当てはまる場合は、残念ながら光回線を導入することは難しいため、申込をする前に光回線の工事が可能か必ず確認するようにしましょう。

また、光回線の工事は戸建て住宅と集合住宅(マンション・アパート)で異なりますが、基本的な工事の内容は以下の通りです。

①光ファイバーケーブルを引き込む

光ファイバーケーブルを建物周辺の電柱から建物内に引き込みます。

建物内への光ファイバーケーブルの引き込みは、電話線など既設の配管やエアコンダクトを利用して行われることが多いですが、建物の環境によっては壁におよそ1cm程度の穴を開けて引き込むケースもあります

②光コンセントを設置する

建物内に引き込んだ光ファイバーケーブルをインターネットを利用するお部屋まで引き込み、そのお部屋に光コンセントを設置します。

光コンセントには壁に設置する一体型タイプと壁からケーブルを出して繋ぐ分離型タイプの2種類があり、一体型になっている場合はコンセントに「光」と記載されているのが特徴的です。

③ONUまたはホームゲートウェイを設置する

光コンセントの設置が終わったらONUまたは、ホームゲートウェイを設置します。

光コンセントとONU(ホームゲートウェイ)を接続し、光回線が開通しているかテストを行って問題なく開通が確認できたら工事完了です。

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

インターネット接続の設定をする

光回線の工事完了後、ONU(ホームゲートウェイ)と接続したパソコンや通信機器のインターネット接続設定は自分自身で行うのですが、設定方法に関しては接続するパソコンや通信機器などの説明書を確認してください。

また、インターネット接続設定完了後、パソコンやスマホなどの通信機器を無線で接続したい場合には、無線LANルーターをONU(ホームゲートウェイ)とLANケーブルで接続し、簡単な初期設定をするだけですぐにWi-Fiを利用できます。

ホームルーターと契約する場合

ホームルーターを契約する場合の開通までの流れは以下の通りです。

  • 提供エリアの確認をする
  • ホームルーターを申し込む
  • ホームルーターを受け取り利用開始

提供エリアの確認をする

まずはお住いの建物で契約を希望するホームルーターが問題なく利用できるか確認しましょう。

エリア確認の方法は契約先によって異なりますが、基本的には住所情報を入力すると、その建物で4G LTEと5Gが対応しているか確認することが可能です。

ホームルーターを申し込む

契約したいホームルーターが決まったら早速申し込みましょう。

光回線同様、Webサイトや電話、店頭などで申し込むことができますが、キャッシュバック特典やキャンペーンを利用してお得に申し込むならWebサイトが最もおすすめです。

なお、おすすめのホームルーターについて詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

ホームルーターを受け取り利用開始

ホームルーターは機器を受け取ってからコンセントに差し込めばすぐに使えますが、実際に使ってみてインターネットに繋がりにくい場合は以下を試してみてください。

  • 電源を入れ直す
  • 床から30~80cm高い場所に設置する
  • 水槽や花瓶等から離して設置する(水は電波を遮断するため)
  • 壁から30cm以上離して設置する(電波が壁に反射するため)
  • 大きな物の裏などに設置しない(電波が遮られるため)
  • 以上を試して改善しない場合は契約先に問い合わせる(契約から8日間以内であれば、初期契約解除も可能)

モバイルルーターと契約する場合

モバイルルーターを契約する場合の開通までの流れは以下の通りです。

  • 提供エリアの確認をする
  • モバイルルーターを申し込む
  • モバイルルーターを受け取り利用開始

提供エリアの確認をする

モバイルルーターの場合、持ち運びすることを前提で契約することになると思うので、お住いの建物だけでなく、よく利用する場所などの提供エリアも確認しておいたほうがいいでしょう。

また、エリア確認の方法はホームルーター同様、基本的には住所情報を入力すると、その建物で4G LTEと5Gが対応しているか確認することが可能です。

モバイルルーターを申し込む

モバイルルーターも光回線やホームルーター同様、キャッシュバック特典やキャンペーンを利用してお得に申し込むならWebサイトが最もおすすめですが、その中で最も選ばれているのはWiMAXのモバイルルーターです。

モバイルルーターを受け取り利用開始

モバイルルーターが届いたら、初期設定をするだけですぐに利用できます。

なお、モバイルルーターの初期設定はとても簡単で、手順は以下の通りです。

  • SIMカードをモバイルルーター本体に挿入する
  • 電源を入れる

マンションやアパートで契約するのにおすすめのインターネット回線は?

スクロールできます
おすすめの回線ドコモ光ソフトバンク光ビッグローブ光
基本料金戸建て:5,720円(税込)
マンション:4,400円(税込)
戸建て:5,720円(税込)
マンション:4,180円(税込)
戸建て:5,478円
マンション:4,378円
実際の料金※1戸建て:3,716円(税込)
マンション:2,396円(税込)
戸建て:3,933円(税込)
マンション:2,393円(税込)
戸建て:3,651円
マンション:2,581円
契約期間2年2年3年
公表している速度最大1Gbps
最大10Gbps
最大1Gbps
最大10Gbps
最大1Gbps
最大10Gbps
実際の通信速度※2下り: 274.46Mbps
上り: 315.64Mbps
Ping値: 18.56ms
下り: 301.47 Mbps
上り: 357.87 Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り: 246.13Mbps
上り: 289.26Mbps
Ping値: 17.05ms
スマホのセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引ソフトバンクスマホのセット割:毎月最大1,100円割引
ワイモバイルのセット割:毎月最大1,100円割引
au・UQモバイルのセット割引で毎月最大1,100円割引
ビッグローブモバイルのセット割引で毎月最大220円割引
契約事務手数料3,300円(税込)3,300円(税込)3,300円(税込)
初期工事費<特典で無料>
戸建て:22,000円(税込)
マンション:22,000円(税込)
戸建て:31,680円(税込)
マンション:31,680円(税込)
新規(1ギガ)は3年契約で実質無料
新規(10ギガ)は2年契約で実質無料
屋内配線工事あり:28,600円
屋内配線工事なし:18,260円
立ち合い工事無し:3,300円
キャッシュバック1ギガ25,000円キャッシュバック
10ギガ40,000円キャッシュバック
最大55,000円キャッシュバック【1ギガ】
特典A:40,000円キャッシュバック
or
特典B:12ヶ月間1,628円/月割引き

【10ギガ】
40,000円キャッシュバック
+
12ヶ月間月額料金割引き(戸建て792円/マンション1,892円)

★1ギガ10ギガともにCB17,000円増額(5月21日まで)★
その他のキャンペーンWiFiルーター無料レンタル
dポイント2,000Pプレゼント
10ギガ契約でdポイント17,000Pプレゼント
開通までWiFiルーター無料レンタル
オプションサービス料金初月無料
工事費サポートはじめて割
新規工事費無料
開通月月額料金無料(1ギガ/10ギガともに)
ビッグローブ光テレビを同時申し込みの場合10,000円キャッシュバック
10ギガは1年間月額料金値引き(1ギガの金額)
1ギガルーター1年間無料 (月額550円)

※更新日:2024/07/22
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなの回線速度から引用

マンション・アパートでインターネット回線を契約するなら以下の3社がおすすめです。

ドコモ光|ドコモユーザーにおすすめ!

ドコモ光 特典 キャッシュバック
ドコモ光(NNコミュニケーションズ)
月額料金戸建て:5,720円
マンション4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 274.46Mbps
上り: 315.64Mbps
Ping値: 18.56ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<特典で実質無料>
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン1ギガは25,000円キャッシュバック
10ギガは40,000円キャッシュバック
Dポイント2,000ptプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000ptプレゼント
その他の特典パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ドコモのスマホを使っているならドコモ光がおすすめです!

ドコモのスマホとドコモ光をまとめるとセット割で永年1,100円割引になり、離れている家族全員を含めて最大20回線まで安くなるため、家族でドコモのスマホを使用しているほどお得です。

また、ドコモ光が提供するプロバイダのOCNは、大多数の方に選ばれるプロバイダのため安心ですし、接続方式がIPv6(IPoE方式)のため、従来のIPv4(PPPoE方式)に比べ通信混雑が緩和されて快適にインターネットを利用することができます。

さらに、ドコモ「1ギガ タイプA」を契約すると、高性能な無線LANルーターを無料でレンタルすることができるほか、インターネットの設定が不安な方には専門スタッフが自宅まで訪問し、インターネットの利用環境を無料で整えてくれるサービスもあるので安心です。

ちなみに株式会社NNコミュニケーションズのサイトから申し込むと、今なら最大25,000円のキャッシュバックを受けられるため、ドコモのスマホを家族で使用していて、インターネットの設定が不安な方は、ドコモ光を検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

ソフトバンク光|ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ!

ソフトバンク光 特典 キャッシュバック
ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ソフトバンクのスマホやワイモバイルを使っているならソフトバンク光がおすすめです!

ソフトバンク光はソフトバンク・ワイモバイルのスマホとまとめると最大1,100円の割引が適用されるだけでなく、他社からの乗り換え時に発生する違約金や撤去費を最大10万円まで補填してくれます。

また、工事が必要な戸建てやマンションの場合、本来なら光回線の工事が完了するまではインターネットが利用できないですが、

ソフトバンク光はインターネットが開通するまでの期間は無料でWi-Fiをレンタルできるため、不便なくインターネットを開通することができます。

さらに、株式会社STORYからの申し込みで高額キャッシュバックを受けられるため、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方はソフトバンク光を検討してみてはいかがでしょうか。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

ビッグローブ光|au・UQモバイルユーザーにおすすめ!

ビッグローブ光 キャッシュバック
ビッグローブ光
月額料金【1ギガ】
戸建て:5,478円
マンション:4,378円

【10ギガ】
戸建て:6,270円
マンション:6,270円
実際の
月額料金 ※1
【1ギガ】
戸建て:3,651円
マンション:2,581円

【10ギガ】
戸建て:3,408円
マンション:2,904円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
【1ギガ】
下り: 246.13Mbps
上り: 289.26Mbps
Ping値: 17.05ms
契約期間3年
事務手数料3,300円
工事費用新規(1ギガ)は3年契約で実質無料
新規(10ギガ)は2年契約で実質無料
屋内配線工事あり:28,600円
屋内配線工事なし:18,260円
立ち合い工事無し:3,300円
土日祝は別途3,300円必要
ひかり電話工事1,100円
スマホセット割引au・UQモバイルのセット割引で毎月最大1,100円割引
ビッグローブモバイルのセット割引で毎月最大220円割引
キャンペーン【1ギガ(A/Bを選択)】
特典A:40,000円キャッシュバック
特典B:12ヶ月間1,628円/月割引き

【10ギガ(A/Bを選択)】
特典A:40,000円キャッシュバック
特典B:12ヶ月間月額料金割引き
(戸建て792円/マンション1,892円)

★1ギガ10ギガともにCB17,000円増額(5月21日まで)★
その他の特典新規工事費無料
開通月月額料金無料(1ギガ/10ギガともに)
ビッグローブ光テレビ加入で10,000円還元
10ギガは1年間月額料金値引き(1ギガの金額)
1ギガルーター1年間無料 (月額550円)

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

au、UQモバイル、そしてビッグローブモバイルのスマホをお使いの方は、ビッグローブ光とセットにすることで、月々最大1,100円の割引を受けられます。

またビッグローブ光では頻繁に行われるキャンペーンを利用する事で、他の光回線より安く、よりお得に契約できるためau、UQモバイル、ビッグローブモバイルの方には、もってこいの光回線となっております。

ただ契約期間が3年となっておりますので、早期解約の解約には注意が必要です。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

一戸建てで契約するのにおすすめのインターネット回線は?

スクロールできます
おすすめの回線auひかりNURO光GMOとくとくBB×光アクセス
基本料金戸建て
1年目:5,610円(税込)
2年目:5,500円(税込)
3年目:5,390円(税込)
マンション
3,740円~5,500円(税込)
戸建て:5,700円(税込)
マンション:2,090円~3,630円(税込)
戸建て:4,818円(税込)
マンション:3,773円(税込)
実際の料金※1戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
戸建て:3,412円~3,992円(税込)
マンション:1,487円~2,725円(税込)
戸建て:4,770円(税込)
マンション:3,726円(税込)
契約期間3年2年~3年なし
公表している速度最大1Gbps
最大10Gbps
最大2Gbps
最大10Gbps
最大1Gbps
実際の通信速度※2下り: 696.08Mbps
上り: 479.97Mbps
Ping値: 12.92ms
下り: 648.66Mbps
上り: 646.89Mbps
Ping値: 11.05ms
下り: 256.23Mbps
上り: 322.64Mbps
Ping値: 18.35ms
スマホのセット割引auスマホのセット割:毎月最大1,100円割引
UQモバイルのセット割:毎月最大858円割引
ソフトバンクスマホのセット割:毎月最大1,100円割引
NUROモバイルのセット割:12か月間1,100円割引
なし
契約事務手数料3,300円(税込)3,300円(税込)3,300円(税込)
初期工事費戸建て:41,250円(税込)
マンション:33,000円(税込)
キャンペーンで実質無料
44,000円
キャンペーンで実質無料
戸建て:26,400円(税込)
マンション:25,300円(税込)
キャンペーンで実質無料
キャッシュバック最大82,000円のキャッシュバック【戸建て】
通常:45,000円キャッシュバック
NURO電気:6,000円キャッシュバック
NUROガス:2,000円キャッシュバック
NUROひかりTV:12,000円キャッシュバック
【マンション】
25,000円キャッシュバック
最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
その他のキャンペーン他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話最大35ヶ月無料
【戸建て】
他社解約金60,000円まで負担
2ヶ月無料体験
【マンション】
3年契約で途中解約しても解約金は528円
2年契約で途中解約しても解約金は363円
工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル

※更新日:2024/07/22
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなの回線速度から引用

戸建てでインターネット回線を契約するなら以下の3社がおすすめです。

auひかり|料金も速度も最強クラスの独自回線!

auひかり 工事費 実質 無料
auひかり×GMOとくとくBB
月額料金【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション】
4,455円~5,500円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 696.08Mbps
上り: 479.97Mbps
Ping値: 12.92ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大82,000円
その他の特典他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ランニングコストをおさえて快適にインターネットを利用するならauひかりがおすすめです!

auひかりはauスマホとまとめると最大1,100円割引、UQモバイルとまとめると最大858円の割引が適用されるだけでなく、工事費が実質無料になるキャンペーンもあります。

また、独自回線のため光コラボより通信速度が速い傾向があるのと、接続方式がIPv6(IPoE方式)のため、従来のIPv4(PPPoE方式)に比べ、より快適にインターネットを利用することができます。

さらに、GMOとくとくBBからの申し込みで最大82,000円のキャッシュバックを受けられるため、料金・速度を重視している人はauひかりを検討してみてはいかがでしょうか。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光|ゲーマーにおすすめの高速2ギガ回線!

NURO光 特典 キャッシュバック
NURO光
月額料金2ギガ戸建て(2年):5,700円
10ギガ戸建て(3年):5,700円
実際の月額料金
※1
2ギガ戸建て(2年):3,412円
10ギガ戸建て(3年):3,992円
公表している
通信速度
2ギガ:最大2Gbps
10ギガ:最大10Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 648.66Mbps
上り: 646.89Mbps
Ping値: 11.05ms

上り(10ギガ):1105Mbps
下り(10ギガ):2712Mbps
契約期間2年・3年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て&マンション:44,000円
(特典で実質無料)
スマホセット割引ソフトバンクスマホとセットで毎月最大1,100円割引
NUROモバイルとセットで毎月792円割引
キャンペーン45,000円キャッシュバック
オプション申し込みで20,000円キャッシュバック
その他の特典新規工事費無料
WiFiルーターは無料レンタル可能
他社の違約金を60,000円まで還元
2ヶ月間お試し利用可能

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

快適にオンラインゲームをしたいならNURO光がおすすめです!

NURO光は独自回線かつ接続方式がIPv6(IPoE方式)で利用者が多く、混雑しやすい夜間帯でも快適にインターネットを利用できるだけでなく、

光コラボの最大通信速度は1Gbps(一部エリアのみ10Gbps)なのに対し、NURO光の最大通信速度はなんと2倍の2Gbps(一部エリアのみ10Gbps)なので、オンラインゲームユーザーには最適なインターネット回線といえるでしょう。

また、ソフトバンクのスマホとまとめると毎月最大1,100円割引、NUROモバイルとまとめると12か月間1,100円割引になるため、快適なだけでなくランニングコストも抑えることができます。

さらに、NURO光公式ページでは高額なキャッシュバックなど豊富なキャンペーンを実施しているため、より快適なインターネット環境を求めるならNURO光を検討してみてはいかがでしょうか。

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

GMOとくとくBB×光アクセス|格安SIMとのセットにおすすめ!

GMO 光アクセス
GMOとくとくBB GMO光アクセス
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,770円
マンション:3,726円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 256.23Mbps
上り: 322.64Mbps
Ping値: 18.35ms
契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:26,400円(特典で実質無料)
マンション:25,300円(特典で実質無料)
出張工事なし:2,200円
スマホセット割引なし
キャンペーン最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
その他の特典工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

格安SIMを利用しているならGMOとくとくBB×光アクセスがおすすめです!

光コラボ事業者の多くは、キャリアスマホとのセット割引で料金がお得になりますが、格安スマホを利用していて割引を受けられないという方もいるかと思います。

GMOとくとくBB×光アクセスは、キャッシュバック特典がある光コラボ事業者の中で、基本的な月額料金が最も安いため、セット割引の恩恵を受けられない格安スマホを使用している方におすすめです。

また、GMOとくとくBB×光アクセス公式ホームページからの申し込みで、高額キャッシュバックが受けられるため、格安スマホユーザーの方はGMOとくとくBB×光アクセスを検討してみてはいかがでしょうか。

GMOとくとくBB×光アクセスの評判や口コミはこちら

なお以下の記事ではさらに詳しく戸建てにおすすめな光回線をより詳しくご紹介しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

月額料金が安いおすすめインターネット回線は?

スクロールできます
おすすめの回線auひかりNURO光ビッグローブ光
基本料金戸建て
1年目:5,610円(税込)
2年目:5,500円(税込)
3年目:5,390円(税込)
マンション
3,740円~5,500円(税込)
戸建て:5,700円(税込)
マンション:2,090円~3,630円(税込)
戸建て:5,478円(税込)
マンション:4,378円(税込)
実際の料金※1戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
戸建て:3,412円~3,992円(税込)
マンション:1,487円~2,725円(税込)
戸建て:3,651円(税込)
マンション:2,581円(税込)
契約期間3年2年~3年3年
公表している速度最大1Gbps
最大10Gbps
最大2Gbps
最大10Gbps
最大1Gbps
最大10Gbps
実際の通信速度※2下り: 696.08Mbps
上り: 479.97Mbps
Ping値: 12.92ms
下り: 648.66Mbps
上り: 646.89Mbps
Ping値: 11.05ms
下り: 246.13Mbps
上り: 289.26Mbps
Ping値: 17.05ms
スマホのセット割引auスマホのセット割:毎月最大1,100円割引
UQモバイルのセット割:毎月最大858円割引
ソフトバンクスマホのセット割:毎月最大1,100円割引
NUROモバイルのセット割:12か月間1,100円割引
auスマホのセット割:毎月最大1,100円割引
UQモバイルのセット割:毎月最大858円割引
契約事務手数料3,300円(税込)3,300円(税込)3,300円(税込)
初期工事費戸建て:41,250円(税込)
マンション:33,000円(税込)
キャンペーンで実質無料
44,000円
キャンペーンで実質無料
戸建て:28,600円(税込)
マンション:28,600円(税込)
キャンペーンで実質無料
キャッシュバック最大82,000円のキャッシュバック【戸建て】
通常:45,000円キャッシュバック
NURO電気:6,000円キャッシュバック
NUROガス:2,000円キャッシュバック
NUROひかりTV:12,000円キャッシュバック
【マンション】
25,000円キャッシュバック
【1ギガ】
特典A:40,000円キャッシュバック
or
特典B:12ヶ月間1,628円/月割引き

【10ギガ】
40,000円キャッシュバック
+
12ヶ月間月額料金割引き(戸建て792円/マンション1,892円)

★1ギガ10ギガともにCB17,000円増額(5月21日まで)★
その他のキャンペーン他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話最大35ヶ月無料
【戸建て】
他社解約金60,000円まで負担
2ヶ月無料体験
【マンション】
3年契約で途中解約しても解約金は528円
2年契約で途中解約しても解約金は363円
開通月月額料金無料(1ギガ/10ギガともに)
ビッグローブ光テレビを同時申し込みの場合10,000円キャッシュバック
10ギガは1年間月額料金値引き(1ギガの金額)

※更新日:2024/07/22
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなの回線速度から引用

インターネット回線の月額料金を安く抑えるなら以下の3社がおすすめです。

  • auひかり|au・UQモバイルユーザーには最安値レベル!
  • NURO光|ソフトバンクのセット割&2ヶ月間のお試し期間がある!
  • ビッグローブ光|au・UQのスマホとセットにできる!

auひかり|au・UQモバイルユーザーには最安値レベル!

auひかり auスマートバリュー
auひかり×GMOとくとくBB
月額料金【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション】
4,455円~5,500円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 696.08Mbps
上り: 479.97Mbps
Ping値: 12.92ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大82,000円
その他の特典他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

au・UQモバイルのスマホを使っているならauひかりがおすすめです!

auひかりはau・UQモバイルのセット割引だけでなく、キャッシュバックなどの特典が豊富なため、とにかくお得に利用することが可能なんですが、以下にまとめた内容を見ていただければ一目瞭然だと思います。

auひかりのメリット
  • 最大82,000円キャッシュバック
  • au・UQモバイルとセットで割引
  • 新規工事費が実質無料
  • 独自回線のため通信速度が速い

また、これだけのメリットがあるのはauひかりでもGMOとくとくBB経由だけなので、ぜひチェックしてみてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

NURO光|ソフトバンクのセット割&2ヶ月間のお試し期間がある!

NURO光 おうちセット割 キャンペーン
NURO光
月額料金2ギガ戸建て(2年):5,700円
10ギガ戸建て(3年):5,700円
実際の月額料金
※1
2ギガ戸建て(2年):3,412円
10ギガ戸建て(3年):3,992円
公表している
通信速度
2ギガ:最大2Gbps
10ギガ:最大10Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 648.66Mbps
上り: 646.89Mbps
Ping値: 11.05ms

上り(10ギガ):1105Mbps
下り(10ギガ):2712Mbps
契約期間2年・3年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て&マンション:44,000円
(特典で実質無料)
スマホセット割引ソフトバンクスマホとセットで毎月最大1,100円割引
NUROモバイルとセットで毎月792円割引
キャンペーン45,000円キャッシュバック
オプション申し込みで20,000円キャッシュバック
その他の特典新規工事費無料
WiFiルーターは無料レンタル可能
他社の違約金を60,000円まで還元
2ヶ月間お試し利用可能

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ソフトバンクのスマホを使っているならNURO光がおすすめです!

NURO光はソフトバンクのスマホとセットにすることで割引が入るので月々の料金が安くなりますし、2カ月間のお試し期間があるため気軽に導入することができます。

さらに、NURO光公式ページでは工事費実質無料や45,000円キャッシュバックなど豊富なキャンペーンも実施しているので、ぜひチェックしてみてください。

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

ビッグローブ光|au・UQのスマホとセットにできる!

ビッグローブ光 キャッシュバック キャンペーン
ビッグローブ光
月額料金【1ギガ】
戸建て:5,478円
マンション:4,378円

【10ギガ】
戸建て:6,270円
マンション:6,270円
実際の
月額料金 ※1
【1ギガ】
戸建て:3,651円
マンション:2,581円

【10ギガ】
戸建て:3,408円
マンション:2,904円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
【1ギガ】
下り: 246.13Mbps
上り: 289.26Mbps
Ping値: 17.05ms
契約期間3年
事務手数料3,300円
工事費用新規(1ギガ)は3年契約で実質無料
新規(10ギガ)は2年契約で実質無料
屋内配線工事あり:28,600円
屋内配線工事なし:18,260円
立ち合い工事無し:3,300円
土日祝は別途3,300円必要
ひかり電話工事1,100円
スマホセット割引au・UQモバイルのセット割引で毎月最大1,100円割引
ビッグローブモバイルのセット割引で毎月最大220円割引
キャンペーン【1ギガ(A/Bを選択)】
特典A:40,000円キャッシュバック
特典B:12ヶ月間1,628円/月割引き

【10ギガ(A/Bを選択)】
特典A:40,000円キャッシュバック
特典B:12ヶ月間月額料金割引き
(戸建て792円/マンション1,892円)

★1ギガ10ギガともにCB17,000円増額(5月21日まで)★
その他の特典新規工事費無料
開通月月額料金無料(1ギガ/10ギガともに)
ビッグローブ光テレビ加入で10,000円還元
10ギガは1年間月額料金値引き(1ギガの金額)
1ギガルーター1年間無料 (月額550円)

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

au・UQモバイルのスマホを使っているならビッグローブ光もおすすめです!

au・UQモバイルならauひかり」という印象が強いかもしれないですが、じつはビッグローブ光もau・UQモバイルとセットにすることで割引が入るため、お得に利用することができます。

また、ビッグローブ光の最大の強みは、NTTが回線を提供している光コラボなので提供エリアがauひかりよりも大幅に広いという点です。

さらに、ビッグローブ光公式ページからの申し込みで、最大40,000円のキャッシュバックが受けられるので、au・UQモバイルユーザーの方はビッグローブ光も検討してみてはいかがでしょうか。

BIGLOBE光の評判や口コミはこちら

工事不要で契約できる&1人暮らしにおすすめのインターネット回線は?

スクロールできます
おすすめの回線モバレコAirBIGLOBE WiMAX +5G
月額料金5,368円(税込)4,928円(税込)
実際の月額料金
※1
2,677円(税込)4,109円(税込)
公表している通信速度最大2.1Mbps上り:183Mbps
下り :2.7Gbps
実際の通信速度
※2
上り:9.5Mbps
下り:91.4Mbps
上り:18.6Mbps
下り:104.7Mbps
契約期間なしなし
事務手数料3,300円(税込)3,300円(税込)
端末代金Airターミナル5
71,280円
(36か月利用で実質無料)
Speed Wi-Fi 5G X12
27,720円
スマホセット割引ソフトバンクスマホとセットで月々最大1,100円割引
ワイモバイルスマホとセットで月々最大1,100円割引
auスマホとセットで月々最大1,100円割引
UQモバイルとセットで月々最大858円割引
キャンペーン新規加入で17,000円キャッシュバック2年間毎月1,155円割引
その他の特典他社違約金最大10万円還元
本体代金36か月割引
初月無料
プラスエリアオプション無料

※更新日:2024/07/22
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなの回線速度から引用

1人暮らしだと、引っ越しが多くて毎回工事をするのが大変という方もいるのではないでしょうか。

そんな方には工事不要で契約できて、かつすぐに開通できるモバイル回線(ホームルーター・モバイルルーター)がおすすめです。

ここからはモバイル回線(ホームルーター・モバイルルーター)の中でも、特におすすめな回線2社をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 工事不要で契約できる!1人暮らしにおすすめの置くだけWiFiは?
  • 工事不要で契約できる!1人暮らしにおすすめのおすすめのポケット型WiFiは?

工事不要で契約できる!1人暮らしにおすすめの置くだけWiFiは?

モバレコAir ホームルーター
モバレコAir
月額料金5,368円(税込)
実際の月額料金
※1
2,677円(税込)
公表している
通信速度
最大2.1Gbps
実際の通信速度
※2
上り:9.5Mbps
下り:91..4Mbps
契約期間なし
事務手数料3,300円
端末代金Airターミナル5
71,280円
(3年使用で実質タダ)
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々最大1,100円割引
キャンペーン新規加入で17,000円キャッシュバック
その他の特典他社違約金最大10万円還元
本体代金36か月割引

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

工事不要で、1人暮らしの方におすすめの置くだけWi-FiはモバレコAirです。

その中でも特におすすめしたいのはソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方で、なんとソフトバンク・ワイモバイルとセットにすることで毎月最大1,100円割引となるため、大変お得に利用できます。

また、36か月間利用することで本体代金71,280円が実質無料になるだけでなく、他社違約金を最大10万円まで還元してくれるなど、特典が豊富なのも嬉しいですね。

なお、ホームルーターに関しては以下の記事でも詳しくご紹介しているので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

工事不要で契約できる!1人暮らしにおすすめのおすすめのポケット型WiFiは?

BIGLOBE WiMAX 5G モバイルルーター
BIGLOBE WiMAX +5G
月額料金4,928円(税込)
実際の月額料金
※1
4,109円(税込)
公表している
通信速度
上り:183Mbps
下り :2.7Gbps
実際の通信速度
※2
上り:18.6Mbps
下り:104.7Mbps
契約期間なし
事務手数料3,300円
端末代金Speed Wi-Fi 5G X12
27,720円
スマホセット割引auスマホとセットで毎月最大1,100円割引
UQモバイルとセットで毎月最大858円割引
キャンペーン2年間毎月1,155円割引
その他の特典初月無料
プラスエリアオプション無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

工事不要で、1人暮らしの方におすすめのポケット型Wi-FiはBIGLOBE WiMAX +5Gです。

持ち運びに特化しているモバイルルーターですが、実際の下り速度が104.7Mbpsとなっているため、ネットサーフィンや動画視聴は快適に利用できます

また、au・UQモバイルユーザーの方は、毎月のスマホ料金が割引になるだけでなく、通信が安定するプラスエリアオプションに無料で加入できます。

さらに、新規申し込みで初月が無料になるので、工事不要なモバイルルーターをお探しならBIGLOBE WiMAX +5Gを検討してみてはいかがでしょうか。

WiMAXのキャンペーンはこちら

速度が速くてゲームにおすすめのインターネット回線は?

スクロールできます
おすすめの回線hi-ho光 with gamesFON光
基本料金戸建て:6,710円
マンション:5,390円
10ギガ:8,140円
2ギガ:4,378円
10ギガ:4,928円
(戸建て・マンション共通)
実際の料金※1戸建て:6,889円
マンション:5,486円
10ギガ:8,259円
2ギガ:3,920円
10ギガ:4,470円
(戸建て・マンション共通)
契約期間2年3年
公表している速度最大1Gbps
最大10Gbps
最大2Gbps
最大10Gbps
実際の通信速度※2下り: 628.9Mbps
上り: 783.71Mbps
Ping値: 20.38ms
下り: 648.66Mbps
上り: 646.89Mbps
Ping値: 11.05ms
スマホのセット割引なしソフトバンクスマホのセット割:毎月最大1,100円割引
契約事務手数料3,300円(税込)3,300円(税込)
初期工事費工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
44,000円
キャンペーンで実質無料
キャッシュバックなしなし
その他のキャンペーン31日間基本料金無料
月額550円割引(ゲーム始める割)
新規工事費が実質無料

※更新日:2024/07/22
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなの回線速度から引用

快適にオンラインゲームを楽しむなら、以下のインターネット回線2社がおすすめです。

  • hi-ho光 with games|プロ愛用のゲーミング専用回線!
  • FON光|高速2ギガ回線&夜間でも速度が落ちにくい!

hi-ho光 with games|プロ愛用のゲーミング専用回線!

hi-ho光 with games ゲーミング
hi-hoひかり with games
月額料金戸建て:6,710円
マンション:5,390円
10ギガ:8,140円
実際の月額料金
※1
戸建て:6,889円
マンション:5,486円
10ギガ:8,259円
公表している
通信速度
最大1Gbps
(10Gbpsプラン有)
実際の通信速度
※2
上り: 783.71Mbps
下り: 628.9Mbps
契約期間2年
事務手数料3300円
工事費用工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引なし
キャンペーン31日間基本料金無料
その他の特典月額550円割引(ゲーム始める割)

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

オンラインゲームに特化したインターネット回線を選ぶならhi-hoひかり with gamesがおすすめです!

hi-hoひかり with gamesはただ通信速度が速いだけでなく、オンラインゲームプレイ中の平均Ping値が驚異の 20.38msとなっており、他の光コラボ回線と比べて最速の数字となっています。

Ping値とは?

Ping値とはインターネットの応答速度のことで、ms(ミリ秒、ミリセカンド)を単位としています。数値が低ければ低いほど、応答速度が速いということになるため、ping値で比較する際は数値の低い回線を選ぶのがおすすめです。

Ping値の詳しい説明はこちら

また、最大通信速度が10Gbpsに対応しているhi-hoひかりクロス with gamesを契約すると、オンラインゲームはもちろん、高画質で大容量の動画視聴も快適に利用可能です。

さらに、31日間基本料金無料やゲーム始める割で月額550円割引の特典が受けられるので、快適にオンラインゲームを楽しみたい方はhi-hoひかり with gamesを検討してみてはいかがでしょうか。

hi-hoひかり with gamesの評判や口コミこちら

FON光|高速2ギガ回線&夜間でも速度が落ちにくい!

Fon光 通信速度
Fon光
月額料金2ギガ:4,378円
10ギガ:4,928円
実際の月額料金
※1
2ギガ:3,920円
10ギガ:4,470円
(戸建て・マンション共通)
公表している
通信速度
最大2Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 648.66Mbps
上り: 646.89Mbps
Ping値: 11.05ms
契約期間3年
事務手数料3,300円
工事費用44,000円
(特典で無料)
スマホセット割引ソフトバンクスマホと
セットで毎月1,100円割引
キャンペーン新規工事費が実質無料
WiFi利用料無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

通信速度が速く、夜間でも快適なインターネット回線を選ぶならFon光がおすすめです!

Fon光の最大通信速度は2Gbpsと、光コラボと比較すると通信速度が速いだけでなくIPv6(IPoE方式)対応なので夜間帯でも速度が低下しにくいため快適にインターネットを利用できます。

また、工事費用44,000円が実質0円になるのと、ソフトバンクスマホとセットにすることで毎月最大1,100円の割引が入るため、初期費用やランニングコストも抑えることができます。

さらに、無線LANルーター機能付きのONUを無料でレンタルできるので、低コストで快適なインターネット環境を求めるならFon光を検討してみてはいかがでしょうか。

Fon光の評判や口コミはこちら

インターネット契約に関するよくある質問

最後に、インターネット回線契約に関してよくある質問3つを解説していくので、ぜひ最後まで読んで回線選びの参考にしてみてください。

  • データ容量無制限で使えるインターネット回線は?
  • 光回線でもWiFiを使うことはできる?
  • 置くだけWiFiやポケット型WiFiでもプロバイダ契約は必要?

データ容量無制限で使えるインターネット回線は?

データ容量無制限で使えるインターネット回線は光回線を選んでおけばまず間違いはありません

ただホームルーターの中にも無制限で使えるものはあるのでいくつか例を挙げておきます。

無制限で使える回線スマホセット割引
モバレコAirソフトバンク・ワイモバイルスマホとセットで月々最大1,100円割引
UQ WIMAXauスマホとセットで月々最大1,100円割引
UQモバイルとセットで月々最大858円割引
ドコモ home 5Gドコモスマホとセットで月々最大1,100円割引

なお、他にもおすすめのホームルーターについて知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

光回線でもWiFiを使うことはできる?

光回線は有線接続はもちろん、無線LANルーターに接続することでWi-Fiを使うことができます。

なお、Wi-Fiで使う場合は無線LANルーターの性能で通信速度や安定性が大きく変わるので、以下を参考にして用途に合った無線LANルーターを選んでみましょう。

Wi-Fi規格名別称周波数帯最大通信速度
 11axWi-Fi 6E2.4GHz
5GHz
6GHz
9.6Gbps
 11axWi-Fi 62.4GHz
5GHz
9.6Gbps
 11acWi-Fi 55GHz6.9Gbps
 11nWi-Fi 42.4GHz
5GHz
600Mbps
 11g2.4GHz54Mbps
 11b2.4GHz11Mbps
 11a5GHz54Mbps

置くだけWiFiやポケット型WiFiでもプロバイダ契約は必要?

基本的に光回線を契約する場合はプロバイダ契約が必要ですが、モバイル回線(ホームルーターやモバイルルーター)であればプロバイダ契約は不要です。

プロバイダ契約が不要な分、光回線よりも契約内容がシンプルになっているので、その点はモバイル回線(ホームルーターやモバイルルーター)の大きなメリットといえるでしょう。

おすすめ 光回線 バナー

インターネット契約まとめ

これまで、インターネット回線の契約について詳しく解説してきましたが、最後にもう一度、今までの内容を以下にまとめたのでご確認ください。

  • インターネット回線の種類と違い
  • インターネット回線を選ぶ際の基準

まずは、インターネット回線の種類は全部で3種類あり、それぞれの違いやメリット・デメリットは以下の通りでした。

スクロールできます
光回線ホームルーターモバイルルーター
基本料金の相場戸建て:4,000~6,000円
集合住宅:3,000円~5,000円
4,000~5,000円4,000円前後
通信速度の平均値300弱~500Mbps100~200Mbps30Mbps前後
開通工事費の相場20,000~40,000円0円0円
メリット通信速度が最も速い
回線が安定している
データ通信量の制限がない
同時に複数の端末を接続可能
キャッシュバック特典やキャンペーンが豊富
通信速度が速い
工事が不要
設定が簡単
同時に複数の端末を接続可能
初期費用が安い
ランニングコストが安い
自宅でも、外出先でもインターネットを利用できる
工事が不要
設定が簡単
初期費用が安い
ランニングコストが安い
デメリット回線工事が必要
建物によっては導入できない
回線の設置住所でしか利用できない
初期費用が高い
導入までに日数がかかる
光回線と比較すると、通信速度が遅い
有線接続されていないため、通信が不安定になりやすい
アップロード(上り)の速度が遅い
モバイル回線のため、エリア内のユーザー全体でデータ通信量が多いと速度制限がかかることがある
一部を除き、基本的には自宅(契約住所)でしか使用できない
光回線やモバイルルーターと比較すると、通信速度が遅い
有線接続されていないため、通信が不安定になりやすい
アップロード(上り)の速度が遅い
モバイル回線のため、エリア内のユーザー全体でデータ通信量が多いと速度制限がかかることがある
充電がなくなるとインターネットを利用できなくなる

また、インターネット回線を選ぶ際の基準については9つご紹介しましたが、重要な部分なので再度ご確認ください。

  • インターネット回線は住居タイプに合わせて選ぶ
  • インターネット回線は実質料金で選ぶ
  • インターネット回線は提供エリアを参照して選ぶ
  • インターネット回線は通信速度の速さで選ぶ
  • インターネット回線は開通までの早さで選ぶ
  • インターネット回線は導入工事の有無で選ぶ
  • インターネット回線はデータ容量の多さで選ぶ
  • インターネット回線は契約中のスマホキャリアに合わせて選ぶ
  • インターネット回線はキャンペーン・特典の充実度で選ぶ

最後になりますが、インターネット回線の選択はこれからのみなさんの生活に深く関わってきます。

本記事でご紹介した内容が、みなさんのインターネット回線選びに少しでも役に立てば幸いです。

おすすめ 光回線 バナー
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます