So-net光プラスを損なく解約する方法は?退会手続きの流れや違約金、注意点などを徹底解説!

So-net ソネット 光プラス 解約
  • 現在、So-net光プラスを利用していて、解約をしようとしているけど、解約の手順を確認しておきたい
  • 解約手続きをしたけれど、費用がまだ発生していてうまく解約できているのか不安
  • 解約手続きをしたけれど、まだインターネットが使えているけど、本当に解約できている?
  • So-net光プラスを解約しようと思うけれど、乗り換え先はどうしようかな

本記事ではそんな方に向けて手続きの流れや違約金・注意点について解説しています。

また、以下でも乗り換え先におすすめの光回線も紹介していますので、ぜひ最後までお読みいただき、参考にしてください。

スクロールできます
乗り換え先におすすめの光回線キャンペーンと
おすすめの点
申し込みページ
ソフトバンク・ワイモバイルユーザにおすすめ
最大40,000円キャッシュバック
違約金・撤去費の負担ゼロ
オプション初月無料
工事費実質無料
対象スマホなどの割引(最大1,100円)
SoftBank光の申し込みページはこちら
ドコモユーザにおすすめ
最大20,000円キャッシュバック
dポイント最大17,000ptプレゼント
WiFiルーター無料レンタル
スマホパケットパック割引
対象スマホなどの割引(最大1,100円)
ドコモ光の申し込みページはこちら
au・UQモバイルユーザーにおすすめ
基本料金が1年間980円
工事費&違約金の最大47,222円還元
ひかり電話最大35ヶ月無料
LANルーター無料
初月基本料無料
対象スマホなどの割引(最大1,100円)
So-net×auひかりの申し込みページはこちら
GMOとくとくBB ロゴ月額料金を抑えたい方におすすめ
最大65,000円キャッシュバック
WiFiルーターが無料レンタル
GMO光アクセスの申し込みページはこちら
速い通信速度を求める方におすすめ
最大65,000円キャッシュバック
他社の違約金を60,000円まで還元
新規工事費無料
WiFiルーターのレンタル無料
2ヶ月間お試し利用可能
ソフトバンクとNUROモバイルのスマホ割も適用可能
NURO光の申し込みページはこちら

※:更新日:2024/02/23

上記の光回線については「So-net光プラスからの乗り換えにおすすめの光回線サービス8選!」(同ページの該当箇所へ移動します。)で詳しく解説しますが、スマホのセット割が適用できる光回線を選ぶとお得に利用できます。

【目次】クリックで見出しに飛びます

So-net光プラスの解約方法を3つのステップで分かりやすく解説!

So-net光プラスの解約方法は以下の3つのステップで完了します。

  • STEP1:電話またはWEBで解約の申し込みをする
  • STEP2:レンタル機器の返却をおこなう
  • STEP3:撤去工事をしてもらう(必要な場合のみ)

ステップごとに解説していきます。

STEP1:電話またはWEBで解約の申し込みをする

WEB上で手続きが完結できるのは、「別の光回線のサービスを申し込んでいて、すでに別のサービスでインターネットが使える状態になっている場合のみ」なので、基本的には電話から解約申し込みをする方が良いでしょう。

スクロールできます
So-netの退会窓口
電話で申し込む場合0120-33-6292
※通話料無料
受付時間:9時~18時
※日曜、1月1日、2日を除く
WEBから申し込む場合https://www.so-net.ne.jp/support/taikai/collabo_ret.html
WEBからメールアドレスの
利用継続手続きをしたい場合
https://www.so-net.ne.jp/support/change/mailkeep/

また、電話番号に関しては、NTT加入電話で発行した電話番号を利用中で、継続して利用する場合には、乗り換え先の事業者へ「番号ポータビリティ」の工事申し込みを行いましょう。

また、So-net光プラスで発行した電話番号であっても、光コラボへの乗り換えであれば、引き継げるので、同様に乗り換え先の事業者へ「番号ポータビリティ」の工事申し込みを行いましょう。

「So-net 光 電話」で発行した電話番号は、乗り換え先が独自回線であった場合は継続して利用はできないので、電話番号が消滅してしまいます。

現在の電話番号を廃止する場合は、「So-net 光 プラス」の解約以外に必要な手続きはありません。

STEP2:レンタル機器の返却をおこなう

So-net光プラスを解約すると、レンタルしている機器はすべて返却する必要があります。

派遣工事(撤去工事)がある場合は工事の際に、工事担当者がレンタル機器を回収してくれますが、派遣工事(撤去工事)がない場合は、NTTから返却キットが送られてくるので、そちらに入れて返送してください。

一方、Wi-Fiルーターのレンタル機器はSo-netへの返却が必要で、25ヶ月以内で解約した場合は返却し、26ヶ月以降は機器の返却は不要です。

NTTの機器とSo-netの機器で返却先が違うので、返却間違いのないように注意してください。

レンタルWi-Fiルーターの返却先住所

〒343-0851 埼玉県越谷市七左町4-301
宛名:v6ルーター係
備考欄:回収戻り品

また、返却しないままでいると機器未返却違約金として6,200円が請求されてしまうので、確実に返却しましょう。

STEP3:撤去工事をしてもらう(必要な場合のみ)

So-net光プラスの回線撤去は任意なので、特に必要がなければ行わなくても問題はありませんが、マンションや賃貸の場合は、原状復帰のために撤去工事が必要な場合もあります。

撤去が必要かわからない場合は、賃貸の契約内容を確認するか、契約先に確認をしましょう。

撤去工事は、特に費用は発生しませんが、工事当日は立ち合いの必要があるので、立ち会うようにしてください。

これでSo-net光プラスの解約は完了します。

退会の手続き状況は、会員ページへログインした画面上部に【退会処理が完了しました (○末付け退会) 】または、【退会のお申し込みを受け付けました (○月末日付け退会予定) 】などと表示されるので確認しておきましょう。

おすすめ 光回線 バナー

So-net光プラスの解約にかかる費用は?

So-net光プラスを解約すると、発生してくる費用があります。

ただし、費用は必ずしもかかってくるようなものではなく、解約するタイミングによって発生するもので、解約にかかる費用は以下の通りです。

  • So-net光プラスの解約違約金
  • So-net光プラスの開通にかかった工事費残債
  • So-net光プラスは撤去工事費が無料!

一方、「So-net光minico」は、工事費残債を除いて解約費用は掛かりません。

So-net光プラスの解約違約金

So-net光プラスは、24ヶ月契約になっていて、24ヶ月を過ぎた場合には、自動更新となり、24ヶ月の契約が適用されます。

また、24ヶ月目の契約期間の満了月から翌々月までの3ヶ月間は契約更新期間として解約しても違約金は発生しません。

つまり、この契約更新期間を過ぎたタイミングで解約すると、以下の違約金が発生してしまいます。

戸建てマンション
解約違約金4,580円3,480円

So-net光プラスの開通にかかった工事費残債

So-net光プラスの開通工事費は、戸建て・マンションともに26,400円かかりますが、開通工事費を23回に分割した費用が、毎月割引され、23ヶ月かけて実質無料になっています。

派遣工事の場合初回2,200円・2~23回目1,100円 (合計26,400円)
無派遣工事の場合3,300円

無派遣工事の場合は分割がなく1ヶ月目に3,300円が割引されます。

ところが、23ヶ月以内にSo-net光プラスを解約してしまうと、それに伴い割引も適用されなくなるので、残りの工事費を一括で支払わなければいけません。

So-net光プラスは撤去工事費が無料!

撤去工事は、特に費用は発生しませんが、工事当日は立ち合いの必要があるので、立ち会うようにしてください。

So-net光プラスの回線撤去は任意なので、特に必要がなければ行わなくても問題はありませんが、マンションや賃貸の場合は、原状復帰のために撤去工事が必要な場合もあります。

撤去が必要かわからない場合は、賃貸の契約内容を確認するか、契約先に確認をしましょう。

おすすめ 光回線 バナー

So-net光プラスを無料で解約する方法はある?

ここまで解説した通り、解約するタイミングによっては費用が発生するので、この費用が発生しないよう、発生したとしても負担しないように、以下のポイントを解説していきます。

  • So-net光プラスの更新月に解約手続きをおこなう
  • 他社違約金負担などの乗り換え特典・キャンペーンがある光回線に乗り換える

So-net光プラスの更新月に解約手続きをおこなう

So-net光プラスは、24ヶ月契約になっていて、24ヶ月を過ぎた場合には、自動更新となり、24ヶ月の契約が適用されます。

また、24ヶ月目の契約期間の満了月から翌々月までの3ヶ月間は契約更新期間として解約しても違約金は発生しないので、この期間中に解約するようにしましょう。

契約更新期間の確認は以下の2つの手順で行なってください。

STEP1:契約・利用状況の確認

マイページにログインして(ログイン画面に進む)、「契約・利用状況詳細」を選択します。

So-net光プラス ソネット光プラス 確認 解約

STEP2:契約更新期間の確認

「継続契約の次回更新期間」に契約満了月が掲載されているので、そちらを確認ください。

So-net光プラス ソネット光プラス 確認 解約

他社違約金負担などの乗り換え特典・キャンペーンがある光回線に乗り換える

もし、違約金が発生する状態で乗り換えたい場合でも、光回線によっては、違約金を代わりに負担してくれる特典を用意しているところもあるので、そういった特典を活用するとよいでしょう。

違約金負担をしてくれる光回線の例
  • ソフトバンク光:最大100,000円、代理店キャッシュバックとの併用可能
  • NURO光:最大60,000円還元、キャッシュバックとの併用可能
  • auひかり:最大50,000円還元、代理店キャッシュバックとの併用可能
  • GMOとくとくBB×光アクセス:最大40,000円キャッシュバック、キャッシュバックとの併用可能
  • コミュファ光:他社違約金分まで負担、代理店キャッシュバックとの併用可能

また、違約金が還元される光回線かつ、使っているスマホとのセット割引がある光回線を選ぶこともおすすめです。

一方で、格安SIMやキャリアの格安プラン(ahamoやpovo)を利用している方は、使っているスマホとのセット割がないことが多いので、月額料金が安いGMOとくとくBB×光アクセスをおすすめします。

光回線の違約金負担がある会社についてさらに詳しく知りたいという方は以下の記事も参考にしてみてください。

おすすめ 光回線 バナー

So-net光プラスを解約する時の注意点は?

この章では、So-net光プラスを解約した時に押さえておきたい注意点について以下の5点を解説していきます。

  • So-net光プラスを解約するとスマホのセット割が利用できなくなる可能性がある
  • So-net光プラスの一部のプランには最低利用期間が設けられている
  • So-net光プラスのひかり電話を解約すると電話番号が変わってしまう可能性がある
  • So-net光プラスを解約すると分割払いの残債を一括で請求される
  • So-net光プラスの解約時にレンタル機器を返却しないと遺失金を請求される

So-net光プラスを解約するとスマホのセット割が利用できなくなる可能性がある

So-net光プラスを解約してしまうと、auやUQモバイルのスマホとのセット割が無くなってしまうので、ドコモ光やソフトバンク光、NURO光などに乗り換えてしまうと、auやUQモバイルのスマホは割引されません。

そのため、auやUQモバイルのスマホセット割がある、以下のような光回線に乗り換えると、引き続き割引されます。

スマホとのセット割の対象回線の例
auひかりauひかりちゅらビッグローブ光eo光コミュファ光BBIQ光メガ・エッグピカラ光
@TCOMヒカリ@nifty光エディオンネット(IoTパック・基本パック)

上記の光回線は「auスマートバリュー」や「自宅セット割インターネットコース」に対応しているので、乗り換える際には検討してみてください。

なお次の光回線はスマホのセット割でお得に使用したい方は、以下の表を参考にしてご自身にあった光回線を見つけてみて下さい。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

So-net光プラスの一部のプランには最低利用期間が設けられている

これまでに、何度か解説してきましたが、So-net光プラスには最低利用期間があり、その期間内に解約してしまうと違約金が発生してしまいます。

So-net光プラスを契約するタイミングによって、最低利用期間が違うので注意しましょう。

スクロールできます
2022年7月1日以降に
お申し込みの方
「So-net 光 プラス」は、サービス開始日を1カ月目とし、
24カ月の定期契約期間が設定されています。

契約更新期間(契約期間満了月から3ヶ月の間)以外の月に解約される場合、
解約金として戸建:4,580円/マンション:3,480円(不課税)が発生。
2022年6月30日までに
お申し込みの方
「So-net 光 プラス」は、サービス開始日を1カ月目とし、
36カ月の定期契約期間が設定されています。

契約更新期間(契約期間満了月から3ヶ月の間)以外の月に解約される場合、
解約金20,000円(不課税)が発生。

いつ契約したのかを確認したい場合には、マイページにログインして(ログイン画面に進む)、「利用コース開始日」の項目から確認できます。

So-net光プラス ソネット光プラス 確認 解約

So-net光プラスのひかり電話を解約すると電話番号が変わってしまう可能性がある

また、電話番号に関しては、NTT加入電話で発行した電話番号を利用中で、継続して利用する場合には、乗り換え先の事業者へ「番号ポータビリティ」の工事申し込みを行いましょう。

また、So-net光プラスで発行した電話番号であっても、光コラボへの乗り換えであれば、引き継げるので、同様に乗り換え先の事業者へ「番号ポータビリティ」の工事申し込みを行いましょう。

「So-net 光 電話」で発行した電話番号は、乗り換え先が独自回線であった場合は継続して利用はできないので、電話番号が消滅してしまいます。

独自回線の例

NURO光/auひかり/eo光/コミュファ光/メガ・エッグ/BBIQ光など

So-net光プラスを解約すると分割払いの残債を一括で請求される

So-net光プラスの開通工事費は、戸建て・マンションともに26,400円かかりますが、開通工事費を23回に分割した費用が、毎月割引され、23ヶ月かけて実質無料になっています。

派遣工事の場合初回2,200円・2~23回目1,100円 (合計26,400円)
無派遣工事の場合3,300円

無派遣工事の場合は分割がなく1ヶ月目に3,300円が割引されます。

ところが、23ヶ月以内にSo-net光プラスを解約してしまうと、それに伴い割引も適用されなくなるので、残りの工事費を一括で支払わなければいけません。

解約の際に費用がかかる場合には以下の2つの手順で確認できるので参考にしてみてください。

STEP1:解約時の発生費用 (違約金など)の詳細にアクセス

マイページにログイン(ログイン画面に進む)し、「解約時の発生費用 (違約金など)」から「詳細」を選択します。

So-net光プラス ソネット光プラス 確認 解約 違約金 解約金

STEP2:解約時の発生費用の記載箇所の確認

「退会 (解約時) に発生する費用 (違約金など) ・注意事項」ページが表示されるので、「退会にともなう費用合計」内に、合計金額の詳細については「ユーザーIDごとの内訳」内に記載されています。

So-net光プラス ソネット光プラス 確認 解約 違約金 解約金

So-net光プラスの解約時にレンタル機器を返却しないと遺失金を請求される

Wi-Fiルーターのレンタル機器はSo-netへの返却が必要で、25ヶ月以内で解約した場合は返却し、26ヶ月以降は機器の返却は不要です。

しかし、返却しないままでいると機器未返却違約金として6,200円が請求されてしまうので、確実に返却しましょう。

v6プラス対応ルーターのサービス利用期間確認方法については以下の3つの手順で確認してみてください。

STEP1:サービス利用状況へアクセス

マイページにログインして(ログイン画面に進む)、「サービス利用状況」を選択します。

So-net光プラス ソネット光プラス 確認 解約 Wi-Fi ワイファイ オプション レンタル

STEP2:So-net v6プラス対応ルーターの「契約・利用状況詳細」へアクセス

オプションサービス内の So-net v6プラス対応ルーターの項目の「契約・利用状況詳細」を選択してください。

So-net光プラス ソネット光プラス 確認 解約 Wi-Fi ワイファイ オプション レンタル

STEP3:「サービス開始日」の確認

「So-net v6プラス対応ルーター サービス情報」内の「サービス開始日」の項目で、v6プラス対応ルーターのサービス利用の開始日が確認できます。

So-net光プラス ソネット光プラス 確認 解約 Wi-Fi ワイファイ オプション レンタル
おすすめ 光回線 バナー

So-net光プラスの解約トラブルへの対処法をご紹介!

So-net光プラスを解約する場合に、トラブルが起こることもあるでしょう。

そんなトラブルの対処法を以下の4つを解説していきます。

  • So-net光プラスの解約窓口に電話がつながらない時は?
  • So-net光プラスを解約したのに料金が引き落とされているのはなぜ?
  • So-net光プラスを解約したのに使えるのはなぜ?
  • So-net光プラスの解約トラブルが起きた時はどこに問い合わせればいい?

So-net光プラスの解約窓口に電話がつながらない時は?

So-net光プラスの問い合わせ窓口は繋がりにくいことが多々ありますが、そんな時にはメールやチャット、LINEでの問い合わせを利用するとよいでしょう。

メールでの問い合わせ

So-net光のメールでの問い合わせ先は以下の通りです。

メールでの問い合わせ先

So-net 会員サポート
営業時間:24時間

会員サポートページにログインしてから、問い合わせますが、ログインにはIDとパスワードが必要なので、準備しておきましょう。

問い合わせは24時間受け付けていますが、回答が返ってくるまでに数日かかるケースもありますので、緊急の問い合わせには以下で紹介する方法を活用してください。

チャットでの問い合わせ

So-net光の問い合わせは、チャットでも受け付けているので、以下のリンクからアクセスしてください。

チャットでの問い合わせ先

チャットサポート
営業時間:9:00~18:00(オペレーター対応) / 24時間(AI)


チャットにはオペレーターが対応してくれるものと、AI(AIモモ)に問い合わせるものの2種類がありますが、オペレーターとのチャット問い合わせをした方がスムーズに解約できるでしょう。

LINEでの問い合わせ

So-net光はLINEでの問い合わせにも対応しています。

QRコードから登録リンクから登録
So-net光のサポートLINE

So-netの公式アカウントである「@so-net_support」と友だちになって、So-net会員情報と連携させると、サポートを受けられます。

連携はメニューの左上にある「LINE ID連携」を押して、手続きを進めてください。

ただし、「退会手続きでこういったトラブルがあるから、解決したい」という質問などに回答してくれるだけで、解約手続きの代行をしてくれる訳ではありません。

So-net光プラスを解約したのに料金が引き落とされているのはなぜ?

利用料金は、利用した月の2~6ヶ月後の請求になるので、退会完了後も料金が発生する場合があります。

例えば1月末に解約した場合には以下のようなスケジュールで請求が発生します。

So-net光プラス ソネット光プラス 確認 解約 スケジュール 請求

また、マイページは退会後6か月までログインできるので、引き落としで不審に感じた方は、違約金・工事費残債等の請求明細を、マイページから確認してみてください。

So-net光プラスを解約したのに使えるのはなぜ?

So-net光プラスは解約月の末日に解約が完了とともに利用できなくなるため、解約月いっぱいまではSo-netが提供するサービスの利用は可能です。

そのため、解約月の翌月以降になると、インターネットやメール、各オプション等すべての So-netが提供するサービスは利用できなくなります。

ただし、退会月に回線撤去や回線の廃止をおこなった場合は、撤去されたタイミングでインターネットは利用できなくなります。

So-net光プラスの解約トラブルが起きた時はどこに問い合わせればいい?

So-net光プラスの解約でトラブルが起こった場合には、以下の退会窓口または、会員サポートに連絡しましょう。

また、So-netフォンやその他IP電話を利用している場合には、別の窓口へ問い合わせが可能で、フリーダイヤルと同じく通話は無料です。

So-netの退会窓口
So-netの退会窓口0120-33-6292
※通話料無料
受付時間:9時~18時
※日曜、1月1日、2日を除く
会員サポート窓口0120-80-7761
※通話料無料
受付時間:9時~18時
※日曜、1月1日、2日を除く
So-netフォンやその他IP電話
を利用している場合
0503-383-1414
※通話料無料
受付時間:9時~18時
※日曜、1月1日、2日を除く

電話が混み合っていてなかなか繋がらないという場合には以下の方法も試してみてください。

メールでの問い合わせ

So-net光のメールでの問い合わせ先は以下の通りです。

メールでの問い合わせ先

So-net 会員サポート
営業時間:24時間

会員サポートページにログインしてから、問い合わせますが、ログインにはIDとパスワードが必要なので、準備しておきましょう。

問い合わせは24時間受け付けていますが、回答が返ってくるまでに数日かかるケースもありますので、緊急の問い合わせには以下で紹介する方法を活用してください。

チャットでの問い合わせ


So-net光の問い合わせは、チャットでも受け付けているので、以下のリンクからアクセスしてください。

チャットでの問い合わせ先

チャットサポート
営業時間:9:00~18:00(オペレーター対応) / 24時間(AI)


チャットにはオペレーターが対応してくれるものと、AI(AIモモ)に問い合わせるものの2種類がありますが、オペレーターとのチャット問い合わせをした方がスムーズに解約できるでしょう。

LINEでの問い合わせ


So-net光はLINEでの問い合わせにも対応しています。

QRコードから登録リンクから登録
So-net光のサポートLINE

So-netの公式アカウントである「@so-net_support」と友だちになって、So-net会員情報と連携させると、サポートを受けられます。

友達登録はQRコードを読み取るか、So-net光のサポートLINEから、友達追加のページに移動できます。

連携はメニューの左上にある「LINE ID連携」を押して、手続きを進めてください。

おすすめ 光回線 バナー

So-net光プラスの解約後も継続して光回線を利用するなら事業者変更がおすすめ!

So-net光プラスからどこかに乗り換える場合には、事業者変更できる光回線がおすすめです。

光コラボレーション事業者が提供するフレッツ光の設備を使った光サービスを利用中のお客さまが、

他の光コラボレーション事業者の光サービスへ変更する手続きのことです。

この章では以下の2点について解説していきます。

  • So-net光プラスから他社光コラボへ事業者変更するメリット
  • So-net光プラスから他社光コラボへ事業者変更する手順は?

So-net光プラスから他社光コラボへ事業者変更するメリット

So-net光プラスから事業者変更するメリットとしては以下の3つの理由があるので順に解説していきます。

  • 他の光コラボへの事業者変更なら工事不要で乗り換えができる
  • 事業者変更ならインターネットを利用できない期間が発生しない
  • 独自回線への乗り換えの場合は一旦So-net光プラスの解約が必要

他の光コラボへの事業者変更なら工事不要で乗り換えができる

NTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツ光回線を借り受けた事業者による光回線サービス間の変更になるため、新たに工事を実施することなく、事務手続きのみで光コラボサービスの変更ができます。

So-net光プラスを含む光コラボは全てのサービスで、利用する設備が同じなので、再配線や終端装置の再設置なく、So-net光プラスで使っていた機器をそのまま利用します。

ただし、乗り換え元の光コラボ事業者からWi-Fiルーターなどの機器をレンタルしている場合には、機器の返却が必要となるので返却だけは必要です。

また、乗り換え先の光コラボの申し込みだけで、今まで利用していたサービスは自動で解約となるため、解約手続きなどの必要はありません。

一方、「NTT回線以外の回線を使用している事業者」、「ケーブルテレビの回線設備を使用している事業者」、「電力会社の回線設備を使用している事業者」などは事業者変更の対象ではない点は押さえておきましょう。

事業者変更ならインターネットを利用できない期間が発生しない

事業者変更ではなく、So-net光プラスといった光コラボから独自回線の光回線に乗り換える際には、手続きの手順によっては、インターネットが使用できない期間が発生してしまいます。

インターネットが使えない期間が発生しないようにするには、以下の手順で手続きする必要があります。

ただし、この手順は乗り換えに伴って2つの光回線を並行して契約するタイミングがあり、2つの光回線の月額料金を支払うことになり、1ヶ月間の負担が増えてしまいます。

独自回線への乗り換え手順
  1. 乗り換えたい光回線に申し込む
  2. 申し込んだ光回線の開通工事の日程が決定する
  3. 光回線の開通工事が完了する
  4. 契約していた光回線を解約する

そのため、光コラボへの乗り換え(事業者変更)では、インターネットが使えない期間と、乗り換えに伴う費用の負担を抑えて、乗り換えられるのは大きなメリットです。

独自回線への乗り換えの場合は一旦So-net光プラスの解約が必要

独自回線への乗り換えの場合でインターネットが使えない期間を発生させたくないという場合には先ほど解説した以下の手順で乗り換えが必要です。

この手順は乗り換えに伴って2つの光回線を並行して契約するタイミングがあり、2つの光回線の月額料金を支払うことになり、1ヶ月間の負担が増えてしまいます。

独自回線への乗り換え手順
  1. 乗り換えたい光回線に申し込む
  2. 申し込んだ光回線の開通工事の日程が決定する
  3. 光回線の開通工事が完了する
  4. 契約していた光回線を解約する

また、新規での乗り換え、独自回線への乗り換えで違約金の還元を受けるには、今使っている回線を解約する前に、新しく利用する回線の申し込みをする必要があるため注意してください。

もちろん、インターネットが使えない期間が発生しても問題ない場合でも、So-net光プラスの解約が必要になってきます。

そして、So-net光プラスから、独自回線への切り替えの場合は配線や機器設置等の開通工事が必要です。

最後に、解約した光回線の事業者からレンタルしているWi-Fiやルーターなどの通信機器がある場合には、それらの機器は返却する必要があります。

So-net光プラスから他社光コラボへ事業者変更する手順は?

So-net光プラスから他社光コラボへ事業者変更するには、以下の手順を踏んでください。

情報開示承諾手続きはオプションを利用している方が乗り換え先でも利用する場合に必要なので、こういった方は、手続きを行うようにしましょう。

  • STEP1:事業者変更承諾番号を発行してもらう
  • ※対象者のみ:オプションを利用している方は、情報開示承諾手続きを行う
  • STEP2:乗り換え先の光コラボと契約する
  • STEP3:インターネット接続設定をおこなう

STEP1:事業者変更承諾番号を発行してもらう

So-net事業者変更ダイヤルへ連絡し、事業者変更承諾番号を発行してもらいましょう。

事業者変更承諾番号は11桁の英数字で構成されている、光コラボサービスを契約中の方が他の光コラボサービスへ契約を変更する際に必要となる番号のことです。

So-net事業者変更ダイヤル
0120-45-2522
受付時間:9:00〜18:00

発行にあたっては、申し込みには契約者本人に限られることと、「契約者本人の名前」「契約者の住所」「契約時の登録電話番号」「契約者の生年月日」が必要になるので準備しておきましょう。

また、以下の条件を満たしている場合に、「事業者変更承諾番号」を申し込めるので押さえておきましょう。

「事業者承諾番号」発行の条件
  • 「カード決済」または「NTT請求(電話料金合算)」の方は、直近3カ月のお支払いについて未払いがない場合、申込可能となります。
  • 口座振替、お支払い方法未登録(コンビニ払い)の方は、上記のお支払い方法に変更することでお申し込み可能となります。※1

※1 So-netで支払い状況の確認ができている直近3カ月のお支払いについて未払いがない場合も、お申し込みを受け付けます。
(お支払い方法が未登録(コンビニ決済)のお客さまは対象外となります)

事業者変更承諾番号について、より詳しく知りたいという方は以下の記事も参考にしてみてください。

※対象者のみ:オプションを利用している方は、情報開示承諾手続きを行う

事業者変更をする場合、ひかり電話などの一部オプションサービスは引き継ぎ手続きが必要なので情報開示承諾手続きを行ないましょう。

引き継ぎ手続きが必要なオプション
  • ひかり電話
  • リモートサポートサービス
  • フレッツ・テレビ伝送サービス
  • 24時間出張修理オプション

情報開示承諾手続きはお住まいのエリアによってNTT東日本・NTT西日本のどちらに問い合わせるかは、以下のように窓口が違いますので、間違いには気をつけてください。

スクロールできます
NTT東日本
開示承諾受付センター
電話0120-112-3359:00~17:00
※土日・休日も受付
WEBhttps://flets.com/app10/kaiji/8:30~22:00
※土日・休日も受付
NTT西日本
光番号ご案内センター
電話0800-200-10579:00~17:00
※年末年始を除く
WEBhttps://flets-w.com/collabo/change/entry/9:00~19:00
※年末年始を除く

情報開示承諾手続きは電話の場合は電話番号に架電し、「光回線の事業者変更を行うので、情報開示承諾手続きをしたい」との旨を伝えると、WEBの場合は手続きページにアクセスし、必要事項を入力すると完了します。

STEP2:乗り換え先の光コラボと契約する

事業者変更承諾番号の発行と必要に応じて情報開示承諾手続きを終えたら、乗り換えたい光コラボサービスへ「事業者変更」で申し込みをしてください。

この申し込みのタイミングで、先ほどの手順で取得した事業者変更承諾番号を使用するので、用意して申し込みをしましょう。

そして、申し込みが完了すると、新しく契約したプロバイダから切替日がメール、SMSなどで届きますが、数日すると書類が届くので、大切に保管しておきましょう。

届いた書類には新しいプロバイダのIDやパスワードやWi-Fiルーターなどの機器の設定に必要な情報が記載されています。

これで事務的な手続きは完了で、最後に次の工程を完了させましょう。

STEP3:インターネット接続設定をおこなう

指定された日になると自動でサービスが切り替わるので、サービスが切り替わったら、インターネットの設定を行いましょう。

ただし、プロバイダを変更しない場合には、特に設定する必要もないので、対応については届いた書類を確認してください。

設定が必要な場合はインターネットに接続するために、プロバイダから届いた書類に記載されているインターネット接続用のIDやパスワードをルーターに入力し、再設定します。

プロバイダ情報の更新が終わると、インターネットがつかえるようになるのでインターネットが使えるか確認をして完了です。

光コラボは事業者変更で手軽に乗り換えられることと、かなり多くの事業者があるという特徴があるので、光コラボについてより詳しく知りたいという方は以下の記事を参考にしてみてください。

おすすめ 光回線 バナー

乗り換え先の光回線は利用中のスマホキャリアに合わせるのがおすすめ!

So-net光プラスはauやUQモバイルのスマホとのセット割があります。

しかし、So-net光プラスを解約してしまうと、auやUQモバイルのスマホとのセット割が無くなってしまうので、ドコモ光やソフトバンク光、NURO光などに乗り換えてしまうと、auやUQモバイルのスマホは割引されません。

そのため、auやUQモバイルのスマホセット割がある、以下のような光回線に乗り換えると、引き続き割引されます。

スマホとのセット割の対象回線の例
auひかりauひかりちゅらビッグローブ光eo光コミュファ光BBIQ光メガ・エッグピカラ光
@TCOMヒカリ@nifty光エディオンネット(IoTパック・基本パック)

一方、auやUQモバイルのスマホを使っていなくて、So-net光プラスを使っていた方は、スマホとセットにできる光回線を以下の表を参考にしてみてください。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

auひかりやドコモ光、ソフトバンク光のスマホセット割についてより詳しく知りたいという方は以下の記事も参考にしてみてください。

So-net光プラスからの乗り換えにおすすめの光回線サービス8選!

So-net光プラスから他の回線に乗り換えるには以下の回線をおすすめします。

ただし、基本的にはスマホのセット割を利用するとランニングコストが変わってくるので、使っているスマホキャリアに合わせて、光回線も選ぶようにしましょう。

それぞれの光回線の費用や通信速度などの特徴を以下の表にまとめたので、それぞれの回線の比較に使ってみてください。

スクロールできます
月額料金実際の料金※1公表している速度実際の速度※2初期費用スマホセット割引キャンペーンその他の特典
ソフトバンク光
(株式会社STORY)
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,068円
1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
下り: 303.89Mbps
上り: 330.03Mbps
【工事費】
31,680円
【事務手数料】
3,300円
ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
最大40,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料
ドコモ光
(NNコミュニケーションズ)
戸建て:5,720円
マンション4,400円
戸建て:3,924円
マンション:2,604円
1Gbps下り: 263.51Mbps
上り: 279.84Mbps
【工事費】
22,000円
【事務手数料】
3,300円
ドコモスマホとセットで
毎月最大1,100円割引
離れて住んでいる家族も対象
1ギガは20,000円キャッシュバック
10ギガは30,000円キャッシュバック
dポイント2,000ptプレゼント
10ギガ契約でdポイント17,000ptプレゼント
パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル
So-net×auひかり【戸建て】
1~11ヶ月目:980円
12ヶ月目:1,030円
13ヶ月~:4,762円
【マンション】
1~12ヶ月目:980円
13ヶ月目~:2,786円
戸建て:3,665円
マンション:2,011円
1Gbps下り: 513.98Mbps
上り: 531.48Mbps
【工事費】
戸建て:3,665円
マンション:2,011円
【事務手数料】
3,300円
auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
基本料金が1年間980円最大47,222円還元
(初期工事費&他社違約金)

ひかり電話
最大35ヶ月無料

LANルーター無料
初月基本料無料
GMOとくとくBB×光アクセス戸建て:4,818円
マンション:3,773円
戸建て:4,770円
マンション:3,726円
最大1Gbps下り: 239.96Mbps
上り: 296.5Mbps
【工事費】
戸建て:26,400円
マンション:25,300円
出張工事なし:2,200円
【事務手数料】
3,300円
なし最大65,000円キャッシュバックWiFiルーターが無料レンタル
NURO光2ギガ戸建て(2年):5,700円
10ギガ戸建て(3年):5,700円
2ギガ戸建て(2年):3,412円
10ギガ戸建て(3年):3,992円
2ギガ:最大2Gbps
10ギガ:最大10Gbps
【2ギガ】
下り: 625.08Mbps
上り: 621.47Mbps

【10ギガ】
下り:2712Mbps
上り:1105Mbps
【工事費】
44,000円
【事務手数料】
3,300円
ソフトバンクスマホとセットで
毎月最大1100円割引

NUROモバイルとセットで
毎月792円割引
45,000円キャッシュバック
オプション申し込みで
20,000円キャッシュバック
新規工事費無料
WiFiルーターは無料レンタル可能
他社の違約金を60,000円まで還元
2ヶ月間お試し利用可能

※更新日:2024/02/23
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ソフトバンク光(株式会社STORY)|いつでも実質無料で乗り換え可能!

ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,068円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
他社からの乗り換えで月額料金が6ヶ月間980円に(転用や事業者変更は対象外)
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年2月10日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ソフトバンク 光」は、月額4,180円から利用でき、便利なオプションサービスやYahoo! JAPANの特典が満載の超高速の自宅の光インターネット接続サービスのことです。

乗り換えの違約金の還元や工事費実質無料など他社から乗り換える際にも安心できる特典もあるので、特典は最大限利用するようにしましょう!

また、「ソフトバンク 光」は光コラボのサービスなので、インターネットが使えない期間が発生しない、工事も不要な事業者変更でSo-net光プラスからの乗り換えができます。

さらに、「おうち割光セット」を適用することで、ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホとソフトバンク光のセットで家族全員のスマホが最大月額1,100円割引になるので、ランニングコストの削減も可能です。

ソフトバンク光は、申し込む代理店によってはキャッシュバックを受け取れるので、正規からではなく、代理店から申し込むとよりお得になります。

正規代理店のSTORYは最大31,000円キャッシュバックがあるので、申込の際は正規代理店の株式会社STORYから申し込むことをおすすめします。

キャッシュバックの受け取りには有料オプションへの加入が不要かつ、手続きは契約後の電話で完結し、ソフトバンク光開通後、最短で2ヶ月後には、指定の口座に現金で振り込まれます。

有料オプションの加入が不要で手続きもシンプルなので、キャッシュバックも受け取りやすい代理店です。

ソフトバンク光への乗り換えについて詳しく知りたいという方は以下の記事も参考にしてみてください。

ソフトバンク光の工事費実質無料キャンペーンは、工事費を一括で割引するのではなく、工事費を所定の分割回数毎に分けて、月額料金から毎月割引されるので、期間内に解約すると、工事費用の残債がかかってきます。

工事費用分割回数と月額割引額
31,680円の場合月額1,320円×24ヵ月割引

ソフトバンク光×STORYの公式ページ→https://acdg.hikari-softbank.jp/

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

ドコモ光(NNコミュニケーションズ)|ドコモのスマホをご利用中の方におすすめ!

ドコモ光
月額料金戸建て:5,720円
マンション4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,924円
マンション:2,604円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 263.51Mbps
上り: 279.84Mbps
Ping値: 18.85ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<特典で実質無料>
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン1ギガは20,000円キャッシュバック
10ギガは30,000円キャッシュバック
Dポイント2,000Pプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000Pプレゼント
その他の特典パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル

※更新日:2024年2月10日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ドコモ光」とは、月額4,400円から利用できるドコモが提供するプロバイダ一体型の光インターネットサービスで、10ギガプランもあり、高画質、大容量コンテンツも快適に楽しめます。

また、「ドコモ光」は光コラボのサービスなので、インターネットが使えない期間が発生しない、工事も不要な事業者変更でSo-net光プラスからの乗り換えができます。

「ドコモ光」は、プロバイダを複数社の中から自由に選べるので、「ドコモ光」公式キャンペーンのdポイントプレゼント特典だけでなく、プロバイダの特典も受け取り可能です。

ドコモ光公式キャンペーン
  • ドコモ光1ギガの申し込みで、dポイント2,000ptプレゼント
  • ドコモ光10ギガの申し込みで、dポイント17,000ptプレゼント

ただ、プロバイダ選びで特に希望がない方には、ドコモ光のおすすめプロバイダについて以下の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

プロバイダの特典は、セキュリティオプションサービスをお得に使えたり、Wi-FiルーターまたはWi-Fi中継機が無料、リモートサポート・訪問サポートが初回1回無料などがあります。

また、ドコモユーザーであれば、ドコモ光とスマホをセットにすることで、月額最大で1,100円割引されます。

この割引は、「ドコモ光」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内のスマホも割引の対象となるので、家族全体のスマホの料金が安くなるのでランニングコストの大幅な削減も可能です。

ドコモ光は、申し込む代理店によってはキャッシュバックを受け取れるので、代理店から申し込むとよりお得になります。

正規代理店である、NNコミュニケーションズは、1ギガを申し込むと20,000円キャッシュバック、10ギガは30,000円キャッシュバックを受け取れる上に、ドコモ公式の特典やプロバイダの特典も受け取れるのでおすすめです。

ただし、乗り換えに伴う違約金の還元特典がないので、So-net光プラスから乗り換える際には、So-net光プラスの解約タイミングには注意が必要です。

ドコモ光×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://nn-com.co.jp/docomo/

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

So-net×auひかり|プロバイダを変更したくない方におすすめ!

auひかり×ソニーネットワークコミュニケーションズ
月額料金【戸建て】
1~11ヶ月目:980円
12ヶ月目:1,030円
13ヶ月~:4,762円
【マンション】
1~12ヶ月目:980円
13ヶ月目~:2,786円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,665円
マンション:2,011円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 522.07Mbps
上り: 520.66Mbps
Ping値: 14.21ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン基本料金が
1年間980円
その他の特典最大47,222円還元

(初期工事費&他社違約金)
ひかり電話
最大35ヶ月無料
LANルーター無料
初月基本料無料

※更新日:2024年2月10日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

auひかりはKDDIの独自の光回線とソニーネットワークコミュニケーションズのプロバイダ(So-net)により高速インターネットサービスを提供しており、電話やテレビが利用できるオプションサービスもあります。

独自回線を利用しているので、回線が混み合いにくく、快適な通信速度を発揮できる、auひかりは月額2,786円から利用できます。

一方、「auひかり」はKDDIの独自回線を利用しているサービスで、回線設備を変更する必要があるので、So-net光プラスと同じSo-netではあるものの、回線の開通工事が必要です。

独自回線や光コラボの違いは何かについてより詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

So-net×auひかりは、月額料金が1年間980円で利用できる特典があるので、キャッシュバック特典がないものの、かなりお得にインターネットサービスを利用できます。

スクロールできます
戸建ての月額料金イメージマンションの月額料金イメージ
1~11ヶ月目:980円
12ヶ月目:1,030円
13ヶ月~:4,762円
1~12ヶ月目:980円
13ヶ月目~:2,786円

これはキャッシュバックに換算すると、戸建てタイプであれば1年間で約45,000円、マンションタイプは約22,000円相当の特典です。

また、工事費用17,222円の還元、他社違約金の還元最大30,000円、電話サービスが最大19,250円割引されるので、最大額を受け取ると、112,000円相当がお得になります。

さらに、auやUQモバイルユーザーであれば、So-net×auひかりとスマホをセットにすることで、auのスマホであれば、「auスマートバリュー」、UQモバイルのスマホであれば、「自宅セット割」が適用されます。

「auスマートバリュー」は、最大1,100円の割引、「自宅セット割」は最大858円の割引です。

この割引は、グループ内のスマホも割引の対象となるので、家族全体のスマホの料金が安くなるのでランニングコストの大幅な削減も可能です。

ソニーネットワークコミュニケーションズ×auひかりの公式ページ→https://www.so-net.ne.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

GMOとくとくBB×光アクセス|格安スマホをご利用中の方にピッタリ!

GMOとくとくBB GMO光アクセス
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,770円
マンション:3,726円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 239.96Mbps
上り: 296.5Mbps
Ping値: 17.6ms
契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:26,400円(特典で実質無料)
マンション:25,300円(特典で実質無料)
出張工事なし:2,200円
スマホセット割引なし
キャンペーン最大65,000円キャッシュバック
その他の特典WiFiルーターが無料レンタル

※更新日:2024年2月10日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

GMOとくとくBB×光アクセス」とは、月額3,773円から利用できる光アクセスが提供するプロバイダ一体型の光インターネットサービスで、10ギガプランもあり、紹介してきた他の光回線に比べて月額費用が安いサービスです。

また、「GMOとくとくBB×光アクセス」は光コラボのサービスなので、インターネットが使えない期間が発生しない、工事も不要な事業者変更でSo-net光プラスからの乗り換えができます。

GMOとくとくBB×光アクセスでは、契約者に対して最大65,000円のキャッシュバックがありますが、内訳は以下の通りです。

GMOとくとくBB 光アクセス So-net光プラス ソネット光プラス キャッシュバック 解約

5,000円キャッシュバックか乗り換えの違約金還元を利用するかどちらかを選択して、オプションに申し込むと追加でキャッシュバックをもらえるものなので、乗り換えに伴って費用が発生した方は還元を受ける方がお得でしょう。

ただし、乗り換えによるキャッシュバックは、他社で契約している光回線の解約違約金の負担を軽減できるため、非常に魅力的な特典ですが、事業者変更、転用の場合、特典対象外となります。

つまり、So-net光プラスからの乗り換える場合には、5,000円キャッシュバックを選択することしかできないという点は押さえておきましょう。

また、オプション加入キャッシュバックは、指定オプションを申し込みが必要なので、乗り換えの費用発生はなく、オプションを申し込みをしない場合には、5,000円のキャッシュバックのみになります。

オプションキャッシュバックの内訳
  • GMOひかりTVの申し込みで20,000円キャッシュバック
  • GMOひかり電話の申し込みで5,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB×光アクセスにはスマホセット割のキャンペーンがないため、スマホセット割を適用したい場合は、ソフトバンク光やドコモ光、auひかり、次に解説するNURO光などの光回線サービスを利用するとよいでしょう。

とはいえ、GMOとくとくBB×光アクセスは、月額費用も安いので、格安スマホを利用している方におすすめのサービスです。

GMOとくとくBB×光アクセスの公式ページ→https://gmobb.jp/

NURO光|通信速度を重視したい方におすすめ!

この項目はNURO光の戸建てプランについて解説しているので、NURO光のマンションタイプについて知りたいという方は以下の記事を参考にしてみてください。

NURO光
月額料金2ギガ戸建て(2年):5,700円
10ギガ戸建て(3年):5,700円
実際の月額料金
※1
2ギガ戸建て(2年):3,412円
10ギガ戸建て(3年):3,992円
公表している
通信速度
2ギガ:最大2Gbps
10ギガ:最大10Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 625.08Mbps
上り: 621.47Mbps
Ping値: 11.03ms

上り(10ギガ):1105Mbps
下り(10ギガ):2712Mbps
契約期間2年・3年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て&マンション:44,000円
(特典で実質無料)
スマホセット割引ソフトバンクスマホとセットで毎月最大1100円割引
NUROモバイルとセットで毎月792円割引
キャンペーン45,000円キャッシュバック
オプション申し込みで20,000円キャッシュバック
その他の特典新規工事費無料
WiFiルーターは無料レンタル可能
他社の違約金を60,000円まで還元
2ヶ月間お試し利用可能

※更新日:2024年2月10日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

NURO光とは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供している、下り最大2Gbpsの独自回線を利用した、高速光ファイバーサービスです。

回線使用料やプロバイダ利用料金、高速無線LAN・セキュリティサービスが全てまとめて月額料金5,700円から利用できます。

また、NURO光は高速通信ができる光回線として有名で、サービス対応エリアが限定されているものの安定した通信を提供しており、オンラインゲームに求められるレベルの高速通信を実現しています。

提供エリアは以下の通りなので、NURO光に興味がある方は、一度確認しておいてください。

地方対象の都道府県(一部エリアを除く)
北海道北海道
関東東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、
栃木、群馬
東海愛知、静岡、岐阜、三重
関西大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
中国広島、岡山
九州福岡、佐賀

「NURO光」は独自回線を利用しているサービスで、回線設備を変更する必要があるので、auひかりと同じように、回線の開通工事が必要です。

独自回線や光コラボの違いは何かについてより詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

NURO光の戸建てプランは45,000円のキャッシュバックだけでなく、他社から乗り換えた際の違約金の還元66,000円や工事費が44,000円が実質無料、オプション申し込みで最大20,000円還元など色んな特典があります。

オプションの申し込みの最大20,000円の還元の内訳は以下の通りです。

ひかりTV for NURONURO
でんき
NURO
ガス
還元金額
12,000円
還元金額
6,000円
還元金額
2,000円

また、NURO光の月額料金が2ヶ月間無料という特典もあり、解約などの費用も負担がないので、パケットロスが起こっているなどの評判もあるNURO光を実際に使ってみたいという方にはこの特典を活用しましょう。

NURO光開通月を含む2ヶ月目の末日までが体験期間ですので、月末に開通してしまうと体験期間が短くなってしまうため開通スケジュールはなるべく月の初めの方にした方が良いでしょう。

さらに、NURO光は、NUROモバイルのスマホとソフトバンクのスマホのセット割があるので、それぞれのセット割を順番に解説していくので、スマホ割は活用してください。

NUROモバイルセット割

So-net光プラス ソネット光プラス 解約 nuro光 スマホセット

NURO光を提供するソニーネットワークコミュニケーションズは、電話サービスとして、NURO光でんわと格安SIM・スマホのNUROモバイルも提供しているので、NURO光とNUROモバイルをセットにすると割引されます。

NURO光の申し込み後に専用ページからNUROモバイルを申し込むと、1年間NUROモバイルの月額基本料金が0円になる「NUROモバイルセット割」の適用が可能です。

すでに、NUROモバイルを利用している方は、利用開始月を除き、12ヶ月間NUROモバイルの月額料金を792円割引さができます。

おうち割光セット

NURO光 おうちセット割 キャンペーン So-net光プラス ソネット光プラス 解約 スマホセット

おうち割光セット」を適用することで、ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホとソフトバンク光のセットで家族全員のスマホが最大月額1,100円割引になるので、ランニングコストの削減も可能です。

通信速度や特典や料金など、魅力的なサービスではありますが、So-net光プラスほど、提供エリア広くないので、興味がある方はエリアのチェックをしておきましょう。

NURO光の公式ページ→https://www.nuro.jp/

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

So-net光プラスの解約に関するよくある質問

So-net光プラスを乗り換えることに関して解説してきましたが、So-net光プラスを解約する際によくある質問を以下の4点が挙げられます。

  • So-net光プラスを解約した後も電話番号を継続して使う方法はある?
  • So-net光プラスの解約はいつまでに手続きをすればいい?
  • So-net光プラスの解約金を払わないとどうなる?
  • So-net光プラスとSo-net光minicoの解約手続きに違いはある?

So-net光プラスの解約について順に解説していきます。

So-net光プラスを解約した後も電話番号を継続して使う方法はある?

NTT加入電話で発行した電話番号を利用中で、継続して利用する場合には、乗り換え先の事業者へ「番号ポータビリティ」の工事申し込みを行いましょう。

また、So-net光プラスで発行した電話番号であっても、光コラボへの乗り換えであれば、引き継げるので、同様に乗り換え先の事業者へ「番号ポータビリティ」の工事申し込みを行いましょう。

「So-net 光 電話」で発行した電話番号は、乗り換え先が独自回線であった場合は継続して利用はできないので、電話番号が消滅してしまいます。

そのため、もしSo-net光プラスを解約後もずっと同じ番号を使い続けたいのであれば、So-net光電話を契約するまえにNTTの「加入電話・ライトプラン」に加入してNTTで番号を発番する必要がありました。

現在使っている、電話番号はフレッツ光を利用していた時から使っているものなのか、So-net光プラスを契約したときに電話番号を発行しているのかを確認してください。

電話番号の注意点
  • 先にSo-net光プラスを解約したり、光コラボレーション以外のインターネット回線に乗り換えてしまったりすると、電話番号が消滅してしまいます。
  • 市や県をまたぐ引越しをする場合でも、市街局番が変わるため、電話番号の引き継ぎができません。
  • 継続利用先の電話事業者での番号ポータビリティ工事が完了した月が「So-net光プラス」と「So-net光電話」の解約月です。
  • 解約手続き後、75日以内に電話番号移行手続きが完了しない場合、 回線が強制廃止となり電話番号が失効して、継続利用できなくなります。

So-net光プラスの解約はいつまでに手続きをすればいい?

So-net光プラスの解約に伴って、料金が日割り計算されないため、解約の手続きは月初でも月末でも解約が完了するタイミングには、特に変わりがありません。

So-net光プラスは解約月の末日に解約が完了とともに利用できなくなるため、解約月いっぱいまではSo-netが提供するサービスの利用は可能なので、月末のギリギリに回線設備の撤去工事を行うとよいでしょう。

解約月の翌月からは、インターネットやメール、オプション等のSo-netが提供するサービスは利用できなくなりますが、回線撤去や回線の廃止をおこなった場合は、撤去されたタイミングでインターネットは利用できなくなります。

逆に、乗り換え先で電話番号を利用する場合や、乗り換え先が独自回線で、インターネットが使えない期間を無くしたい場合には、乗り換え先回線の手続き、開通してから、解約するようにしましょう。

So-net光プラスの解約金を払わないとどうなる?

解約金を払わないと、契約内容を守っていないということで裁判をもとに解約金を請求されたり、新規契約を受け付けてくれなくなったりします。

というのも、サービスの利用は契約内容に同意しているとみなされているので、法律の範囲で合理的に決められている解約金を払わないのは、契約違反です。

現在では、電気通信事業法の改正で、事業者は高額な違約金を請求できなくなり、違約金の請求額が月額利用料に相当する金額までという内容に改正されているので、月額利用料を超える違約金は請求されません。

法改正前の違約金9,500円〜22,000円
法改正後の違約金3,000円〜6,200円

また、乗り換え先で違約金を還元してくれる特典がある場合には、一度負担は発生しますが、乗り換え先で特典の申請をすると負担はなくなるので、そういった特典がある場合には利用するようにしてください。

So-net光プラスとSo-net光minicoの解約手続きに違いはある?

解約の手続きの流れやその他の注意点などはSo-net光プラスと同じなので、一度解説している通り、以下の手順で解約するようにしてください。

  • STEP1:電話またはWEBで解約の申し込みをする
  • STEP2:レンタル機器の返却をおこなう
  • STEP3:撤去工事をしてもらう(必要な場合のみ)

So-net光minicoは縛りなしのプランなので、解約に伴う違約金が発生しないのはSo-net光プラスとの違いです。

STEP1:電話またはWEBで解約の申し込みをする

WEB上で手続きが完結できるのは、「別の光回線のサービスを申し込んでいて、すでに別のサービスでインターネットが使える状態になっている場合のみ」なので、基本的には電話から解約申し込みをする方が良いでしょう。

スクロールできます
So-netの退会窓口
電話で申し込む場合0120-33-6292
※通話料無料
受付時間:9時~18時
※日曜、1月1日、2日を除く
WEBから申し込む場合https://www.so-net.ne.jp/support/taikai/collabo_ret.html
WEBからメールアドレスの
利用継続手続きをしたい場合
https://www.so-net.ne.jp/support/change/mailkeep/

また、電話番号に関しては、NTT加入電話で発行した電話番号を利用中で、継続して利用する場合には、乗り換え先の事業者へ「番号ポータビリティ」の工事申し込みを行いましょう。

また、So-net光プラスで発行した電話番号であっても、光コラボへの乗り換えであれば、引き継げるので、同様に乗り換え先の事業者へ「番号ポータビリティ」の工事申し込みを行いましょう。

「So-net 光 電話」で発行した電話番号は、乗り換え先が独自回線であった場合は継続して利用はできないので、電話番号が消滅してしまいます。

現在の電話番号を廃止する場合は、「So-net 光 プラス」の解約以外に必要な手続きはありません。

STEP2:レンタル機器の返却をおこなう

So-net光プラスを解約すると、レンタルしている機器はすべて返却する必要があります。

派遣工事(撤去工事)がある場合は工事の際に、工事担当者がレンタル機器の回収してくれますが、派遣工事(撤去工事)がない場合は、NTTから返却キットが送られてくるので、そちらに入れて返送してください。

一方、Wi-Fiルーターのレンタル機器はSo-netへの返却が必要で、25ヶ月以内で解約した場合は返却し、26ヶ月以降は機器の返却は不要です。

NTTの機器とSo-netの機器で返却先が違うので、返却間違いのないように注意してください。

レンタルWi-Fiルーターの返却先住所

〒343-0851 埼玉県越谷市七左町4-301
宛名:v6ルーター係
備考欄:回収戻り品

また、返却しないままでいると機器未返却違約金として6,200円が請求されてしまうので、確実に返却しましょう。

STEP3:撤去工事をしてもらう(必要な場合のみ)

So-net光プラスの回線撤去は任意なので、特に必要がなければ行わなくても問題はありませんが、マンションや賃貸の場合は、原状復帰のために撤去工事が必要な場合もあります。

撤去が必要かわからない場合は、賃貸の契約内容を確認するか、契約先に確認をしましょう。

撤去工事は、特に費用は発生しませんが、工事当日は立ち合いの必要があるので、立ち会うようにしてください。

これでSo-net光プラスの解約は完了します。

退会の手続き状況は、会員ページへログインした画面上部に【退会処理が完了しました (○末付け退会) 】または、【退会のお申し込みを受け付けました (○月末日付け退会予定

おすすめ 光回線 バナー

So-net光プラスの解約まとめ

  • 現在、So-net光プラスを利用していて、解約をしようとしているけど、解約の手順を確認しておきたい
  • 解約手続きをしたけれど、費用がまだ発生していてうまく解約できているのか不安
  • 解約手続きをしたけれど、まだインターネットが使えているけど、本当に解約できている?
  • So-net光プラスを解約しようと思うけれど、乗り換え先はどうしようかな

本記事ではこういった方に向けて手続きの流れや違約金・注意点について解説してきました。

So-net光プラスの解約方法は以下の3つのステップで完了します。

So-net光プラスの解約方法
  • STEP1:電話またはWEBで解約の申し込みをする
  • STEP2:レンタル機器の返却をおこなう
  • STEP3:撤去工事をしてもらう(必要な場合のみ)

So-net光プラスには最低利用期間が24ヶ月間あり、その期間内に解約すると違約金がかかるので、解約更新の期間に解約するようにしましょう。

解約金が発生する場合には、払わないと契約内容を守っていないということで裁判をもとに解約金を請求されたり、新規契約を受け付けてくれなくなったりするので注意しましょう。

解約金を支払っても、乗り換え先で解約金を還元している光回線サービスもあるので、そういった還元の特典がある場合には活用してください。

また、解約するとスマホのセット割が利用できなくなったり、電話番号が変わってしまったり、利用料金が、利用した月の2~6ヶ月後の請求になることもあり、注意が必要です。

So-net光プラスの解約は、料金が日割り計算されないため、解約の手続きは月初でも月末でも解約が完了するタイミングには、特に変わりがありません。

So-net光プラスを解約して他の回線に乗り換えるにはスマホのセット割が利用できるように、使っているスマホキャリアに合わせて、光回線も選ぶことをおすすめしています。

So-net光プラスはauやUQモバイルのスマホを使っているとセット割が適用されるので、So-net×auひかり以外を申し込む場合には、auやUQ以外のスマホキャリアや格安スマホへの変更も含めて検討するとよいでしょう。

おすすめ 光回線 バナー
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • いま困っています。
    高齢になり、Optionながら自宅訪問サービスのあるIts.comに入りました。Ntt東もSo-netも解約できたのですが、NTTファイナンスから①フレッツ・ウイルスクリア ②フレッツテレビ伝送サービス ➂リモートサポートサービス、④テレビ視聴サービス の利用料金の請求書が届きました。
    NTTファイナンスの電話窓口の説明によると、この4つはインターネットにひもずいているのでプロバイダーのSo-netに解約申し込みが必要とのことです。
    So-netに電話してもAI案内で話がすすみません。どうした良いでしょうか?

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます