ソフトバンク光からドコモ光へ事業者変更で乗り換える全手順!ルーターの接続設定や返却方法まで詳しく解説!

ソフトバンク光 ドコモ光 乗り換え

ソフトバンク光からドコモ光へは事業者変更で乗り換えることができますが、

実際に事業者変更とは、光コラボから光コラボへ乗り換える際の手続きのことで、光コラボとは、NTTからフレッツ光回線を借り受けてインターネットサービスを提供する事業者のことを指します。

そして、事業者変更は、開通工事不要で乗り換えることができるので、下記のようなメリットがあります。

  • 申し込みから開通までの期間が短い
  • 開通工事の費用が発生しない

事業者変更についての詳細は、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える手続き「事業者変更」とは?(同ページの見出しに飛びます)で解説していますのでぜひ、参考にしてみてください。

本記事では、ソフトバンク光からドコモ光へ事業者変更で乗り換える手順について、ルーターの接続設定やレンタル機器の返却方法を含め、詳しく解説していきます。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
ドコモ光 ロゴスマホセット割で毎月最大1,100円割引
最大25,000円のキャッシュバック(1ギガ)最大40,000円のキャッシュバック(10ギガ)
Dポイント2,000~17,000Pプレゼント
工事費無料
WiFiルーター無料レンタル
ドコモ光はこちら

※更新日:2024年7月01日

【目次】クリックで見出しに飛びます

ソフトバンク光からドコモ光へ事業者変更で乗り換える全手順!ルーターの接続設定や返却方法まで詳しく解説!

ソフトバンク光からドコモ光へ事業者変更で乗り換える手順は、下記の通りです。

  • 手順1:ソフトバンク光から事業者変更承諾番号を取得する
  • 手順2:ドコモ光に申し込む
  • 手順3:回線の切り替えがおこなわれる
  • 手順4:ドコモ光のルーターを設置する
  • 手順5:ソフトバンク光のレンタル機器を返却する
  • 手順6:ドコモ光のキャッシュバックを受け取る

手順1:ソフトバンク光から事業者変更承諾番号を取得する

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える最初の手順は、「ソフトバンク光から事業者変更承諾番号を取得すること」です。

そして、事業者変更承諾番号とは、11桁の英数字で構成される番号で、事業者変更の手続きには必ず必要な番号です。

まず最初に、ソフトバンク光から事業者変更承諾番号を発行する手続きは、電話で行ないます。

下記、SoftBank 光 サポートセンターへ電話して申し込みをしましょう。

SoftBank 光 サポートセンター

電話番号:0800-111-6710(通話料無料)
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

ただし、上記電話番号に電話しても時間帯によっては、回線が混みあっていて繋がらない場合も想定されます。

そのような場合には、ソフトバンク光の公式ページから事業者変更専用電話サポート予約ができます。

上記の手続きをすることで、希望日時にオペレーターから折り返しの電話がかかってきますので、電話が繋がらなくて困ることはないでしょう。

因みに、事業者変更承諾番号の有効期限は15日間です。

事業者変更承諾番号発行後、15日以内にドコモ光に乗り換えをしなければ、自動的にキャンセルとなりますので、事業者変更承諾番号の発行後は、速やかにドコモ光へ申し込みをしましょう。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

手順2:ドコモ光に申し込む

ドコモ光の申し込み手順

ドコモ光への申し込みは、上記の手順で完了しますが、事業者変更承諾番号には15日間の有効期限があるので、ソフトバンク光から事業者変更承諾番号取得後は速やかにドコモ光へ申し込みをしましょう。

そして、ドコモ光の申し込み窓口は、下記の理由から正規代理店のNNコミュニケーションズをおすすめします。

  • 最短で申し込みから1ヶ月でキャッシュバックを受け取ることができる
  • キャッシュバックの受け取りにオプション加入などの条件がない
  • ドコモ光の公式特典・プロバイダ特典・代理店独自の特典を併用することができる
  • プロバイダを自由に選ぶことができる

特に、代理店の多くは、キャッシュバックの受け取りまでの期間が長く、場合によっては1年以上かかる場合もある中、最短で申し込みから1ヶ月でキャッシュバックを受け取ることができるので、キャッシュバックの貰い忘れなどのリスクを軽減することができます。

また、キャッシュバックの受け取りにオプション加入などの条件もないので、キャッシュバックの受け取りやすさという点では、数あるドコモ光の代理店の中で最も優れていると言えるでしょう。

代理店とは?

代理店とは、わかりやすくご説明すると光回線を申し込むサイトのことで、申し込み窓口とも呼ばれることもあります。
各代理店は、それぞれ独自のキャッシュバックキャンペーンを行っている点が魅力ですが、中にはキャッシュバックの条件が複雑で受け取りにくいこともあるので、契約前にしっかり確認しておくことが重要です。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

手順3:回線の切り替えが行われます。

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えは、事業者変更なので開通工事は必要ありません。

新規申し込みの場合、申し込みから開通まで1ヶ月程度かかりますが、事業者変更の場合には概ね2週間程度で回線の切り替えが行われます。

このように、事業者変更は、開通工事が不要なので、申し込みから開通までの期間が短いことも事業者変更のメリットです。

また、新規契約と異なり、開通工事費もかからないので、経済的にも安心して乗り換えることができる点も事業者変更のメリットと言えるでしょう。

ドコモ光へ申し込み後は、下記のドコモ光サービスセンターへ連絡し、工事日程を確認しましょう。

【ドコモ光サービスセンター】

ドコモ携帯:15715

固定電話:0120-766-156

受付時間:10:00~20:00

手順4:ドコモ光のルーターを設置する

ルーター接続

ドコモ光のルーター設置手順

  • 手順1:光BBユニットを取り外します。
  • 手順2:NTT機器の「LAN」ポートとルーターの「WAN」ポートを接続します。
  • 手順3:ルーター背面のスイッチが「RT」になっていることを確認します。
  • 手順4:電源アダプタをコンセントに差し込みます。
  • 手順5:ランプが緑色に点灯していることを確認します。
  • 手順6:接続設定完了です。

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えは、事業者変更ですから、回線終端装置(ONU等)のNTTからレンタルしている機器はそのまま継続して利用することができます。

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えの場合には、ほとんどの方が回線終端装置(ONU等)とソフトバンク光の光BBユニットがLANケーブルで接続されていますで、

光BBユニットを取り外し、LANケーブルで回線終端装置(ONU等)とルーターを接続しましょう。

ドコモ光については、IPv6通信を標準対応としていますが、ルーターに関しては、IPv6対応のルーターが必要です。

ドコモ光のプロバイダ特典として、Wi-Fiルーター無料レンタルを実施しているプロバイダが多いので、特典を利用することでWi-Fiルーターを購入しなくても済みます。

また、ドコモ光のプロバイダからレンタルしたWi-Fiルーターであれば、上記の通り、ONU等のNTTの機器とレンタルしたルーターをLANケーブルで接続するだけでインターネットに接続することができます。

手順5:ソフトバンク光のレンタル機器を返却する

ソフトバンク光 返却物
ソフトバンク光に返却する機器一覧
  • 光BBユニット
  • 電源アダプタ
  • LANケーブルモジュラーケーブル
  • 地デジチューナー(対象の方のみ)
  • 同軸ケーブル(対象の方のみ)
  • メッシュWi-Fiルーター(対象の方のみ)

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える場合には、NTTのロゴ入りの機器は継続利用できるので、返却の必要はありませんが、ソフトバンク光のレンタル機器は返却の必要があります。

したがって、上記のソフトバンク光の返却物は、速やかに返却しましょう。

次に、ソフトバンク光のレンタル機器の返却方法は、下記の通りです。

  • 手順1:レンタル機器を段ボールに梱包する
  • 手順2:元払い伝票を貼り付ける(送料は自己負担)
  • 手順3:ソフトバンク返品センターに返送する

また、ソフトバンク光のレンタル機器(光BBユニット等)を返却しないと、最大で18,000円の違約金を請求されますので、必ず返却するようにしましょう。

ソフトバンク返品センターの宛先は、下記の通りですが、送料は元払いなので自己負担する必要があります。

〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8
ソフトバンク返品センター宛

最後に下記の動画は、ソフトバンク光のレンタル機器返却方法についての動画ですので、参考にしてください。

手順6:ドコモ光のキャッシュバックを受け取る

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えをNNコミュニケーションズから申し込むことで、最大40,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

まず、NNコミュニケーションズのキャッシュバックの適用条件は、下記の通りです。

ドコモ光のキャッシュバックの適用条件

NNコミュニケーションズから申し込み
ドコモ光の携帯電話回線を利用していること
キャッシュバック特典の振込時点でドコモ光を継続利用

上記の通り、キャッシュバックの受け取りに複雑な条件はありませんが、ドコモ光の携帯電話回線が必要であることに注意しましょう。

下記のような流れでキャッシュバックを受け取ることができますので、事前に確認しましょう。

ドコモ光のキャッシュバックの受け取りまでの流れ

  • 手順1:NNコミュニケーションズの公式サイトから申し込みをする
  • 手順2:折り返しの電話がかかってくるので、キャッシュバックの申請と振込先の指定口座を伝える
  • 手順3:最短1か月後にキャッシュバックが振り込まれる

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える手続き「事業者変更」とは?

事業者変更

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える手続きは事業者変更で行ないます。

事業者変更については、聞きなれない用語なので、「そもそも、事業者変更って何?」と疑問に感じている方も多いでしょう。

事業者変更とは、光コラボレーションから光コラボレーションに乗り換えることを指します。

そして、光コラボレーションとは、NTTからフレッツ光回線を借り受けてインターネットサービスを提供する事業者のことを指します。

ソフトバンク光もドコモ光も光コラボなので、ソフトバンク光からドコモ光への乗り換え手続きは、事業者変更で行なわれます。

そこで、ここでは下記の通り、事業者変更について解説します。

  • 事業者変更は開通工事不要で乗り換えることができる
  • 事業者変更の注意点は?

事業者変更

光コラボレーション」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える

転用

フレッツ光」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:フレッツ光からドコモ光に乗り換える

→さらに事業者変更と転用の違いを見るにはこちら

事業者変更は開通工事不要で乗り換えることができる

光回線の乗り換えには、下記の3パターンがあり、その中で、事業者変更とは、光コラボレーション事業者から他の光コラボレーション事業者へ工事不要で移行することを指します。

事業者変更】

光コラボ→光コラボへの乗り換え

転用】

フレッツ光→光コラボへの乗り換え

新規乗り換え】

光コラボ以外の事業者(NURO光など)

ソフトバンク光とドコモ光は、フレッツ光回線をNTTから借り受けてインターネットサービスを提供する光コラボですので、事業者変更で乗り換えることができます。

そして、事業者変更は、開通工事不要で乗り換えることができるので、下記のようなメリットがあります。

  • 申し込みから開通までの期間が短い
  • 開通工事費が発生しない

このように、事業者変更には、手続きの簡易さというメリットと、費用がかからないという経済的なメリットがあります。

事業者変更の注意点は?

事業者変更の注意点
  • 事業者変更手数料が発生する
  • 事業者変更承諾番号の有効期限は、発行日を含む15日間
  • ソフトバンク光のレンタル機器返送料がかかる
  • 工事費残債を一括請求される
  • 更新月以外で解約すると解除料がかかる

事業者変更の注意点は上記の通りですので、それぞれ見ていきましょう。

事業者変更手数料が発生する

ソフトバンク光の場合、事業者変更承諾番号の発行手数料が3,300円発生します。

ただし、契約成立日が2022年7月1日(金)以降の場合は、事業者変更手数料はかかりません。

事業者変更承諾番号の有効期限は、発行日を含む15日間

事業者変更承諾番号の有効期限は、発行日を含む15日間です。

期限を過ぎると、事業者変更承諾番号は、無効となり再度発行の手続きが必要となりますので、注意しましょう。

ソフトバンク光のレンタル機器返送料がかかる

ソフトバンク光からドコモ光へ事業者変更で乗り換えた場合には、ソフトバンク光のレンタル機器を返送しなければなりませんが、返送費は元払いになりますので注意しましょう。

また、返却期限までにレンタル機器を返送しないと、最大18,000円の違約金を請求されることもありますので、ソフトバンク光のレンタル機器は速やかに返却するようにしましょう。

工事費残債を一括請求される

ソフトバンク光の契約時に発生した開通工事費を分割払いにしている場合には、最大で31,680円の工事費残債を一括請求されます。

したがって、工事費残債に関しては、事前にMy SoftBankから確認するようにしましょう。

更新月以外で解約すると解除料がかかる

ソフトバンク光の更新月以外で事業者変更すると、契約解除料が発生しますので、解約のタイミングはできれば契約期間満了月の当月・翌月・翌々月に合わせることで費用負担を減らすことができます。

こちらについても、My SoftBankから確認できますので、事前に更新期間を確認しておくようにしましょう。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える際のデメリットや注意点は?

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える場合には、デメリットや注意点も事前に把握しておくことが大切です。

ここでは、下記の通り、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える場合のデメリットや注意点について確認します。

  • ソフトバンクやワイモバイルのスマホセット割が使えなくなる
  • ソフトバンク光のメールアドレスが利用できなくなる
  • 解約月の料金が日割りにならない
  • ソフトバンク光とドコモ光の両方に手数料がかかる

ソフトバンクやワイモバイルのスマホセット割が使えなくなる

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えることで、ソフトバンクやワイモバイルのスマホセット割が使えなくなるというデメリットがあります。

ソフトバンク光のおうち割光セットは、最大で月額1,100円スマホの料金が安くなるキャンペーンで、家族にも適用できますので、家族が多いソフトバンクユーザー又はワイモバイルユーザーにとっては大きなコストメリットがあります。

したがって、ソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーの方がドコモ光に乗り換える際には、おうち割光セットが使えなくなることにより、月額の通信費が高くなるリスクがあるでしょう。

スマホセット割は、月額の通信費を安くするための大きなポイントですから、ソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーの方はスマホのキャリアについてもドコモへ乗り換えるなどの検討をした方がよいでしょう。

なぜなら、ドコモ光は、ドコモのスマホとセットで契約することで、ドコモ光セット割が適用できるからです。

また、ソフトバンク光やドコモ光以外にもスマホセット割が適用できる光回線があります。

上述したように、スマホセット割は月額の通信費を抑える重要なポイントなので、使っているスマホキャリアから乗り換え先の光回線を検討するという考え方もできるでしょう。

下記の表で、スマホキャリア別のおすすめの光回線を紹介していますので、興味がある方は、参考にしてください。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

ソフトバンク光のメールアドレスが利用できなくなる

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えるとソフトバンク光のメールアドレス「○○@ybb.ne.jp」は利用できなくなりますので注意しましょう。

ソフトバンク光のプロバイダは、Yahoo!BBのみですが、現状、解約後にメールアドレスを継続利用できるサービスはありません。

また、ドコモ光は、プロバイダを全21社から選択することができますが、Yahoo!BBはドコモ光のプロバイダではないので、やはり、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える場合には、「○○@ybb.ne.jp」の継続利用は諦めるしかありません。

したがって、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える際は、事前にフリーメールなどにメールアドレスを変更しておいた方がよいでしょう。

プロバイダとは?

プロバイダとはインターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)の略で、インターネット利用者と回線業者の橋渡しをする役割を担っています。

インターネットを使うには、回線事業者とプロバイダの両方を契約することが必要ですが、ネット回線とプロバイダが一体になった回線事業者もあります。

この場合、回線事業者と契約するだけで完了するので、プロバイダの申込みは必要ありません。

プロバイダについて詳しく知りたい方はこちら

解約月の料金が日割りになるけど、オプションは日割りにならない

ソフトバンク光からドコモ光へ事業者変更で乗り換える場合、解約時の月額基本料金は日割り計算されますが、オプションの料金は日割り計算されず満額請求されますので注意しましょう。

因みに、ドコモ光の開通月の月額料金は、日割り計算で請求されます。

ソフトバンク光とドコモ光の両方に手数料がかかる

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換え時の
手数料
ソフトバンク光【事業者変更手数料】
3,300円
(契約成立日が2022年7月1日以降の場合は0円)
ドコモ光【契約事務手数料】
3,300円

※更新日:2024/07/23

上記の表の通り、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える場合には、ソフトバンク光から事業者変更手数料として3,300円の費用が発生し、ドコモ光の新規申込手数料として、こちらも3,300円の費用が発生します。

ただし、ソフトバンク光の事業者変更手数料に関しては、契約成立日が2022年7月1日以降の場合には発生しません

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えるメリットは?

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えることで、下記のようなメリットがあります。

それぞれ、見ていきましょう。

  • ドコモ光のスマホセット割が使える
  • ドコモ光はプロバイダを自由に選ぶことができる
  • ドコモ光はIPv6通信を無料で利用できる
  • 事業者変更なので、工事不要で乗り換えることができる
  • 電話番号を継続利用することができる

ドコモ光のスマホセット割が使える

ドコモ光セット割
セットにするスマホ割引額セットにできる
モバイル回線の数
ドコモ最大1,100円/月最大10回線

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えることでドコモ光のスマホセット割を適用することができます。

そして、上記の表の通り、ドコモ光セット割を適用することで、月額最大1,100円割引されます。

また、ドコモ光セット割は、家族にも適用できますので、家族のスマホの料金も安くなります。

例えば、4人家族であれば、最大で1,100円/月額×4人=4,400円/月額という金額が月額割引されると考えると、

ドコモユーザーの方がソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えることで、世帯の通信費を大きく抑えることができるでしょう。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

ドコモ光はプロバイダを自由に選ぶことができる

ドコモ光 プロバイダ
ドコモ光 プロバイダ

はじめに、プロバイダとは、インターネット利用者と回線業者の橋渡しをする役割を担っている接続事業者です。

そして、ドコモ光は、上記の提携プロバイダの中からプロバイダを自由に選ぶことができるという特徴があります。

しかしながら、ドコモ光の場合、プロバイダによって通信速度、特典の内容、料金などが異なりますので、悩ましいところです。

例えば、上記の表のプロバイダAとプロバイダBは、月額料金が異なります。

また、ドコモ光の多くのプロバイダにおいて、「WiFiルーター無料特典」がありますが、プロバイダによっては特典が無料の期間が1年に限定されるなど無料期間に制限があるケースがあります。

セキュリティソフトが無料で使える期間などもプロバイダによって異なりますので、慎重に検討しましょう。

さらに言えば、ドコモ光のプロバイダの通信方式も確認したいところです。

ドコモ光のプロバイダのIPv6通信については、基本的にはすべてのプロバイダで利用することができますが、IPv4 over IPv6方式を採用しているプロバイダとIPoE IPv6方式を採用しているプロバイダがあります。

多くのプロバイダが採用しているIPoE IPv4 over IPv6通信は、IPv4のwebサイトも閲覧することができるというメリットがありますが、IPoE IPv6方式を採用しているプロバイダの場合は、IPv4のwebサイトを閲覧することができませんので注意しましょう。

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

ドコモ光のおすすめプロバイダについては、下記の記事でも紹介しています。

ドコモ光はIPv6通信を無料で利用できる

ドコモ光は、IPv6通信が標準対応なので、無料でIPv6通信を利用することができます。

一方で、ソフトバンク光もIPv6通信を標準対応としていますが、IPv6通信を利用するためには、有料オプションの光BBユニットをレンタルする必要があります。

ドコモ光のIPv6通信についての注意点としては、「v6プラス」に対応しているプロバイダを選ぶことをおすすめします。

なぜなら、「v6プラス」であれば、IPv6通信とIPv4通信のどちらも利用できるので回線の混雑を回避しやすいという特徴があるからです。

V6プラスとは?

v6プラスとは、光回線の通信方式の1つで、IPv4IPv6の2つの通信方式を利用できる特徴があります。

IPv6が混雑している場合はIPv4を利用するといった切り替えを自動で行っているので、快適な通信速度を維持できるのが魅力です。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

事業者変更なので、工事不要で乗り換えることができる

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えは、事業者変更なので、工事不要で乗り換えることができるというメリットがあります。

このように、開通工事が不要であることにより、開通工事費がかからないという経済的なメリットと申し込みから開通までの期間が短くて済むという手続き的なメリットがあります。

電話番号を継続利用することができる

ソフトバンク光の電話
電話番号継続利用の可否備考
光電話(N)継続利用可能
ホワイト光電話アナログ発番なら可
アナログ戻し必要
BBフォン×不可

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光には上記の通り、3つの電話サービスがありますが、下記の違いがあります。

光電話(N)→NTT東日本/NTT西日本が提供するサービス

ホワイト光電話→ソフトバンクが提供するサービス

BBフォン→ソフトバンクが提供するIP電話サービス

そして、事業者変更の場合に電話番号を引き継ぐことができるLNPの条件は、下記の通りです。

NTTの発番した番号(アナログ発番)であれば、引継ぎ可能

NTTの提供するサービスで光回線サービスが発行した番号(光発番)の場合も引継ぎ可能

上記を、ソフトバンク光の電話サービスに当てはめると、光電話(N)については、NTT東日本/NTT西日本が提供するサービスですから、アナログ発番・光発番どちらでも電話番号の引継ぎができます。

次に、ホワイト光電話に関しては、ソフトバンク光独自のサービスですから、基本的には電話番号の引継ぎができません。

ただし、元々の電話番号がNTTが発番した番号であれば、アナログ戻しをすることで電話番号をドコモ光に引継ぐことができます。

最後に、BBフォンについては、ドコモ光に電話番号を引き継ぐことはできません。

このように、ソフトバンク光からドコモ光へ電話番号を引き継ぐことができるかどうかは、ソフトバンク光の電話サービスによって異なりますので、注意しましょう。

また、アナログ戻しには、NTTの工事が必要で、無派遣工事の場合は、2,200円~の工事費で済みますが、派遣工事が必要な場合には、8,250円~の工事費が発生しますので、事前にNTT東日本/NTT西日本に問い合わせしましょう。

NTT東日本/NTT西日本共通

電話:0120-116116

受付時間:9:00~17:00

アナログ戻しとは

アナログ戻しとは、NTT一般電話を、光電話に変更した場合に再度NTTの一般電話(アナログ回線)に戻すことです。

アナログ戻しには、NTTの工事が必要です。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えの際のルーターの接続設定を詳しく解説

ここでは、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えの際のルーターの接続設定を詳しく解説します。

  • STEP1:ソフトバンク光の機器を取り外す
  • STEP2:NTTの機器とルーターをLANケーブルで接続する
  • STEP3:ルーターの接続設定をおこなう
  • STEP4:IPv6通信ができているか確認する

STEP1:ソフトバンク光の機器を取り外す

まず最初に、NTTの機器からソフトバンク光の機器を取り外しましょう。

ソフトバンク光のレンタル機器は、光BBユニット、電源アダプター、LANケーブル、モジュラーケーブルです。

取り外したソフトバンク光のレンタル機器は、速やかに段ボールに梱包し、下記の返却先に返送しましょう。

ただし、送料は、元払いとなっていますので注意が必要です。

〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8
ソフトバンク返品センター宛

STEP2:NTTの機器とルーターをLANケーブルで接続する

NTTの機器とルーターをLANケーブルで接続

手順1:光BBユニットを取り外します。

手順2:NTT機器の「LAN」ポートとルーターの「WAN」ポートを接続します。

手順3:ルーター背面のスイッチが「RT」になっていることを確認します。

手順4:電源アダプタをコンセントに差し込みます。

手順5:ランプが緑色に点灯していることを確認します。

手順6:接続設定完了です。

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えの場合には、NTTのレンタル機器(ONU等)は継続して利用することができます。

まずは、ONU等の機器に接続されている光BBユニット等の機器を取り外し、上記手順で、NTTの機器とルーターをLANケーブルで接続しましょう。

STEP3:ルーターの接続設定をおこなう

まず、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える場合、プロバイダをドコモ光のプロバイダ全21社から選ぶことができ、その多くがWi-Fiルーターのレンタルサービスを無料で実施しています。

そして、プロバイダからレンタルしたルーターを使用する場合には、ルーターの設定は不要であるケースが多く、上記のSTEP2でNTTの機器(ONU)等とルーターをLANケーブルで配線するだけで、すぐにインターネットを利用することができます。

したがって、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える場合には、無料でWi-Fiルーターをレンタルすることができるプロバイダを選択することで、費用的にも作業的にも簡単に乗り換えることができるでしょう。

次に、Wi-Fiルーターのレンタルサービスを提供していないプロバイダや市販ルーターを使用するなどの場合には、初期設定をおこなう必要があります。

その場合には、下記の手順に従い設定をおこないましょう。

  • 有線接続によるインターネット接続設定の手順
  • 無線接続によるインターネット接続設定の手順

有線接続によるインターネット接続設定の手順

  • 手順1:NTTのロゴマークがある面のPPPランプの状態が消灯しているか確認
  • 手順2:NTTの機器とパソコンをLANケーブルで接続
  • 手順3:パソコンを起動し、ブラウザを開く
  • 手順4:「192.168.1.1」と入力し、エンターキーを押す
  • 手順5:パスワードを決めて入力し、「設定」をクリック
  • 手順6:【ユーザー名】user 【パスワード】決めたパスワードを入力し、「サインイン」をクリック
  • 手順7:【接続先の設定】にプロバイダの情報を入力
  • 手順8:「設定」を選択し、「OK」をクリック
  • 手順9:「接続中」と表示されていれば設定完了

有線接続によるインターネット接続設定は上記の通りです。

接続設定には、プロバイダの情報が必要ですが、事業者変更予定日の数日前にプロバイダから届く書面に記載してありますので、事前に用意しておきましょう。

下記の動画で更に詳しく解説されていますので、ご視聴ください。

続いて、無線接続によるインターネット接続設定の手順について見ていきましょう。

無線接続によるインターネット接続設定の手順

  • 手順1:NTTのロゴマークがある面のPPPランプの状態が消灯しているか確認
  • 手順2:NTTの機器とパソコンをLANケーブルで接続
  • 手順3:ルーターのシールに記載されたSSIDとパスワードを確認
  • 手順4:デスクトップ上の地球マークをクリック
  • 手順5:パスワードを入力し、「次へ」を選択
  • 手順6:「接続済み」となっていることを確認
  • 手順7:ブラウザを起動手順8:「192.168.1.1」と入力し、エンターキーを押す
  • 手順9:パスワードを決めて入力し、「設定」をクリック
  • 手順10:【ユーザー名】user 【パスワード】決めたパスワードを入力し、「サインイン」をクリック
  • 手順11:【接続先の設定】にプロバイダの情報を入力
  • 手順12:「設定」を選択し、「OK」をクリック
  • 手順13:「接続中」と表示されていれば設定完了

無線接続によるインターネット接続の手順は上記の通りです。

下記の動画で無線接続によるインターネット接続の手順を詳しく解説していますので、ご視聴ください。

STEP4:IPv6通信ができているか確認する

ドコモ光は、IPv6通信を標準対応しています。

そして、IPv6通信の方法については、プロバイダにより異なりますが、多くのプロバイダは、v6プラス(IPoE IPv4 over IPv6通信)という接続方式を採用していて、IPv4のwebサイトも閲覧することができるというメリットがあります。

さて、実際にソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えた際に、「IPv6通信を利用できているか」確認したい場合には、下記の手順で確認することができます。

  • 手順1:パソコンの設定画面を開く
  • 手順2:「ネットワークとインターネット」→「ネットワークの詳細設定」
  • 手順3:「ハードウェアと接続のプロパティ」
  • 手順4:「IPv6アドレス」の項目に表示があるか確認

また、ドコモnet IPv6確認サイトにアクセスすることで、簡単に「IPv6通信が利用できているか」を確認することができます。

V6プラスとは?

v6プラスとは、光回線の通信方式の1つで、IPv4IPv6の2つの通信方式を利用できる特徴があります。

IPv6が混雑している場合はIPv4を利用するといった切り替えを自動で行っているので、快適な通信速度を維持できるのが魅力です。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

ソフトバンク光とドコモ光の通信速度と料金を徹底比較!

スクロールできます
ドコモ光ソフトバンク光
基本料金【戸建て】  
5,720円

【マンション】 
4,400円

【10ギガ】
6,380円
【戸建て】
5,720円

【マンション】
4,180円

【10ギガ】
6,380円
実際の料金※1【戸建て】
3,716円

【マンション】
2,396円

【10ギガ】
4,301円
【戸建て】
3,933円

【マンション】
2,393円

【10ギガ】
3,188円
公表している速度1ギガ
10ギガ
1ギガ
10ギガ
実際の通信速度※2下り: 274.54Mbps
上り: 314.98Mbps
Ping値: 18.5ms
下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
スマホのセット割引ドコモ光セット割
月額最大1,100円割引
おうち割光セット
ソフトバンク・ワイモバイル
月額最大1,100円割引
契約事務手数料3,300円3,300円
初期工事費新規無料キャンペーン
戸建て・集合住宅
22,000円
屋内配線がある場合
11,660円
出張工事無しの場合
3,300円
新規・乗り換え無料
立ち合い工事あり
31,680円
立ち合い工事無し
4,620円
キャッシュバック最大40,000円
キャッシュバック
【1ギガ】
25,000円

【10ギガ】
40,000円
最大40,000円
キャッシュバック

【他社転用・事業者変更】
19,000円
その他のキャンペーンdポイント2,000P
(↑10ギガ申し込みは17,000P)
WiFi機器は無料レンタル可能
工事費実質無料
他社への違約金・撤去費負担
開通までWiFiルーター無料貸出

【10ギガ】
6ヶ月間月額料金500円&
ホームゲートウェイ
(月550円)6ヶ月間無料

※更新日:2024/07/23
“※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間”
※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

上記の表は、ソフトバンク光とドコモ光の基本情報を比較したものです。

ここでは、ソフトバンク光とドコモ光の通信速度と料金について下記の通り、比較しましたので、それぞれ見ていきましょう。

  • ソフトバンク光とドコモ光の月額料金はほぼ同じ
  • ソフトバンク光とドコモ光の通信速度はソフトバンク光の方が速い
  • ドコモユーザーはドコモ光の方が料金が安くなる

ソフトバンク光とドコモ光の月額料金はほぼ同じ

基本料金実際の料金※1
ドコモ光【戸建て】  
5,720円

【マンション】 
4,400円

【10ギガ】
6,380円
【戸建て】
3,716円

【マンション】
2,396円

【10ギガ】
4,301円
ソフトバンク光【戸建て】
5,720円

【マンション】
4,180円

【10ギガ】
6,380円
【戸建て】
3,933円

【マンション】
2,393円

【10ギガ】
3,188円

※更新日:2024/07/23
“※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記の表の通り、ソフトバンク光の月額料金とドコモ光の月額料金を比較したところ、ソフトバンク光とドコモ光の基本料金はほとんど変わらないという結果でした。

次に、光回線の料金比較は、基本料金だけではなく、キャンペーンやキャッシュバックなどを含めた実際の料金で比較することが重要です。

したがって、本記事では、下記の計算式に基づいてソフトバンク光とドコモ光の実際の料金を算出して比較しました。

実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

結論としては、実際の料金についてもソフトバンク光とドコモ光はほとんど変わらないということがわかりました。

ただし、10ギガプランに関しては、ソフトバンク光の方が実際の料金が安くなっていますが、これはソフトバンク光の10ギガキャンペーンの内容が豊富であることが挙げられます。

ソフトバンク光とドコモ光の通信速度はソフトバンク光の方が速い

光回線サービス名公表している速度実際の速度※1
ドコモ光1Gbps
10Gbps
下り: 274.54Mbps
上り: 314.98Mbps
Ping値: 18.5ms
ソフトバンク光1Gbps
10Gbps
下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms

※更新日:2024/07/23

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

光回線の速度について比較する場合、公表している速度はあくまでも技術規格上の最大値ですから、実測値で比較するのがポイントです。

そこで、みんなのネット回線速度から引用したデータに基づき、ソフトバンク光とドコモ光の通信速度について比較したところ、上記の表の通りとなりました。

結果としては、通信速度に関しては、ドコモ光よりもソフトバンク光の方が下り、上りの速度、Ping値のすべてにおいて速いということがわかりました。

したがって、ソフトバンク光の通信速度に不満を持っている方は、ドコモ光以外の光回線への乗り換えも検討する余地もあるでしょう。

下記の記事では、おすすめの光回線22社を紹介していますので、ドコモ光以外の光回線を検討する際の参考にしてください。

ドコモユーザーはドコモ光の方が料金が安くなる

ソフトバンク光とドコモ光の料金は、ほぼ変わらないという結論でしたが、ドコモ光にはドコモ光セット割があり、ドコモユーザーは、最大月額1,100円スマホの料金が安くなります。

また、本キャンペーンは、家族にも適用することができるので、家族が多い方であれば、世帯の通信費を大きく抑えることができます。

例えば、4人家族の場合で、且つ、最大割引が適用されれば、1,100円×4人=4,400円世帯の通信費が割引されると考えると、その効果は大きいでしょう。

このように、ソフトバンク光とドコモ光の月額料金はほぼ変わりませんが、ドコモ光のスマホセット割を利用することでソフトバンク光よりも月額料金が安くなることは十分あり得るでしょう。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

ソフトバンク光とドコモ光の通信速度と料金について評判や口コミからも検証!

ここまで、ソフトバンク光とドコモ光の基本情報を比較した結果、下記のことがわかりました。

  • ソフトバンク光とドコモ光の月額料金はほぼ同じ
  • ソフトバンク光とドコモ光の通信速度はソフトバンク光の方が速い

そこで、ここではソフトバンク光とドコモ光の料金及び通信速度は実際のところどうなのかという点について、下記の通り、ソフトバンク光とドコモ光の評判や口コミを調査し、検証しました。

  • ソフトバンク光の料金についての評判や口コミは?
  • ドコモ光の料金についての評判や口コミは?
  • ソフトバンク光の通信速度についての評判や口コミは?
  • ドコモ光の通信速度についての評判や口コミは?

ソフトバンク光の料金についての評判や口コミは?

ソフトバンク光の方が速いのですが、
そもそもソフトバンク光は光回線としては
料金が高いので個人的にはオススメしません。
午後3時55分・2023年10月9日

お疲れ様です。
やはり使っているキャリアの光通信が良いかと、
私はワイモバイルでキャリアの料金を抑えて
ソフトバンク光でキャリアの料金割引にして
ソフトバンク電気で請求支払い管理を分かりやすくしてます。
午後3時9分・2023年11月25日

インターネットのソフトバンク光料金高すぎて変えたいなー
と思って解約電話したらまじでめっちゃ引き留めなう。
解約したいって言ってるのに理由とか次はどこに乗り換えますか?
とかねちねち引き留め
イラッとしたから解約しました。
みんなは月々いくらくらい?
ちなみに私は毎月¥6200だお
午後8時6分・2023年12月5日

引用元;X

ソフトバンク光の料金についての評判や口コミは、月額料金が高いという口コミが多く見受けられました。

ただし、スマホセット割やソフトバンク電気を利用することで、総合的には安くなるという口コミもあり、ソフトバンク光で料金を安くするためには、スマホセット割は重要なポイントであることを再確認できました。

また、ソフトバンク光を解約する時に、引き留めがしつこいという口コミが多かったので、注意しましょう。

ドコモ光の料金についての評判や口コミは?

実家でOCN光さんを使っていて、 丁寧なサポートが印象的でした。
OCNインターネット×ドコモ光なら
スマホ料金も安くなるしdポイントも貯められる!
固定費をお得にできるのは嬉しいですよね
引っ越しを機にネット環境を整えることになったので、
前向きに検討します
午前5時50分・2024年3月3日

今から契約する人で多い光回線は、
ソフトバンク光やドコモ光、auひかりなどの携帯会社が目立ちました。セットにすると最大1,000円割引があるので、
料金が安くなることが理由でしょう。
※ちなみにSoftbankならNURO光もセット割引対象です。
午前2時58分・2024年3月4日

irumo(3GB)に変更完了^_^
ドコモ光セット割があるので月額1,067円(税込)
午後6時24分・2024年3月25日

引用元;X

ドコモ光の料金についての評判や口コミを検証した結果、月額料金が安いという口コミはありませんでしたが、ドコモ光セット割やdポイントを貯めることができるのでお得という口コミがありました。

ドコモ光の料金に関しては、月額基本料金は高い、若しくは普通であるけれども、スマホセット割やdポイントを貯めることができるなどの付帯サービスが充実していることで、

総合的には料金を安く抑えることができるという点がメリットと言えるでしょう。

なおこの他にもまだまだドコモ光の評判や口コミについては、知りたい方は下記の記事を参考にしてみてください。

ソフトバンク光の通信速度についての評判や口コミは?

ノロノロ
一生ソフトバンク光恨んでやる
午後11時19分・2024年3月25日

今日は、ソフトバンク光のネット回線が結構な頻度で切れる、
しかもつながっている時も速度制限がかかっている模様
室内のルーターの方は異常無いので、
ソフトバンク側のサーバーの不具合又はメンテかもしれない。
午前1時9分・2024年3月29日

VDSL脱却して正解だったな
ソフトバンク光 IPv6接続 IPoE
(IPv6高速ハイブリッド)の測定結果
Ping値: 9.0ms 下り速度: 930.34Mbps(超速い)
上り速度: 481.79Mbps(非常に速い)
午前2時14分・2024年3月3日

引用元;X

ソフトバンク光の通信速度に関する評判や口コミについては、通信速度が速いというものもあれば、通信速度が遅いというものもありました。

また、回線が途切れるなど通信の安定性についての不満の声もありました。

以上を分析すると、ソフトバンク光の通信速度は、エリアや利用環境によって左右されることもあるということが言えるでしょう。

この他にもソフトバンク光の評判や口コミについてまだまだ詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ドコモ光の通信速度についての評判や口コミは?

ドコモ光、まじでクソなんだが…。
BIGLOBEからドコモ光切り替えた日から
回線が途切れまくり。
修理に業者が来たとしても8000円かかる
可能性があるって言われた。
ドコモの店員は「通信速度とかは変わらない」
って言われたから変更したのに…
午後1時53分・2024年3月4日

ドコモ光障害多いし
ahamo回線の通信速度うんざりしてきたから
変更することを考えねば
午後5時52分・2024年3月27日

ドコモ光にうちの回線速度の情報きいたら
1Gって……え???なめてんの??
しかも田舎すぎるせいで それ以上の回線速度がない???
嘘だろ????
午後8時00分・2023年10月9日

引用元;X

ドコモ光の通信速度については、通信速度が遅いという口コミは多くありませんでしたが、通信が途切れるなどの通信障害が起こるという口コミがいくつかありました。

こちらについても、利用環境やエリアによるとは思いますが、通信の安定性についての不満の声があるということは頭に入れておきましょう。

また、通信速度の実測値の平均もソフトバンク光より遅い傾向がありますので、ソフトバンク光の通信速度に不満を持っている方は、ドコモ光以外の乗り換え先も検討したほうがよいでしょう。

下記の記事では、おすすめの光回線22社を紹介していますので、ドコモ光以外の光回線を検討するの参考にしてください。

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える際に、解約金等の費用はいくらかかる?

解約に伴う費用金額
事業者変更承諾番号の発行手数料【事業者変更手数料】
3,300円
(契約成立日が2022年7月1日以降の場合は0円)
ドコモ光の契約事務手数料【契約事務手数料】
3,300円

ソフトバンク光の違約金
【2022年6月30日以前に契約】
最大16,500円

【2022年7月1日以降に契約】
最大6,380円
ソフトバンク光の工事費残債31,680円からこれまでに支払った金額を引いた残額
ソフトバンク光の撤去工事費用なし

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える際に必要な費用は上記の通りです。

中でも、ソフトバンク光の解約に伴い発生する費用については、「契約の成立日が2022年6月30日以前かどうか」で発生する費用が変わってるくる点がポイントです。

これは、2022年7月1日に施行された電気事業法改正により、「月額利用料を超える違約金の請求をしてはいけない」ことになったことが要因です。

それでは、下記の通り、ソフトバンク光とドコモ光のそれぞれに発生する費用を見ていきましょう。

  • ソフトバンク光の解約に伴う費用
  • ドコモ光の申し込みの際に必要な費用

ソフトバンク光の解約に伴う費用

ソフトバンク光の解約に伴う費用は、下記の通りです。

  • 契約解除料
  • 工事費残債
  • 事業者変更手数料

契約解除料については、2022年6月30日以前に契約した方は、最大16,500円(5年契約)、最もスタンダードな2年契約の場合は、10,450円の契約解除料が発生します。

また、2022年7月1日以降に契約した方は、1ヶ月分の基本料金相当額が契約解除料となります。

ただし、契約解除料が発生するタイミングは、解約月が更新月、更新月の翌月、翌々月以外の場合となりますので、更新期間に解約すれば、上記の費用は発生しません。

したがって、できれば更新期間に手続きをすることをおすすめします。

更新期間については、ソフトバンク光のMy SoftBankから確認しましょう。

次に、工事費残債については、最大で31,680円からこれまで支払った金額を差し引いた額を一括請求されますので注意しましょう。

事業者変更手数料についても契約成立日が2022年6月30日以前か7月1日以降かという点がポイントで、2022年6月30日以前であれば、3,300円の手数料が発生しますが、7月1日以降であれば、事業者変更手数料は発生しません。

最後に、ソフトバンク光を解約する際に、回線撤去工事が必要となる場合があります。

回線撤去工事は、基本的には任意ですが、賃貸の場合などに大家さんや管理会社に原状回復を求められた場合には対応しなければなりません。

しかしながら、ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えは、そもそも同じNTTの光ファイバーケーブルを利用するので、回線撤去工事が必要なケースはないでしょう。

このように、ソフトバンク光の解約に伴い発生する費用は上記の通り、場合によっては高額となる場合もあります。

そのような場合には、違約金負担がある光回線へ乗り換えを検討することも考える余地はあるでしょう。

なおソフトバンク光を損せずに解約したい方は以下の記事も参考にしてみてください。

ドコモ光の申し込みの際に必要な費用

次に、ドコモ光の申し込みの際に必要な費用として、契約事務手数料3,300円が発生します。

新規申込の際は、この他にもドコモ光の開通工事費用が発生しますが、事業者変更の場合には開通工事不要なので、開通工事費が発生しないというメリットがあります。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えの際のおすすめのキャンペーン窓口は?

ドコモ光(NNコミュニケーションズ)
月額料金戸建て:5,720円
マンション4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 274.54Mbps
上り: 314.98Mbps
Ping値: 18.5ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<特典で実質無料>
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン1ギガは25,000円キャッシュバック
10ギガは40,000円キャッシュバック
Dポイント2,000ptプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000ptプレゼント
その他の特典パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ここでは、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えの際のおすすめのキャンペーン窓口について、下記の通り紹介します。

  • 最短1ヶ月&手続き不要でキャッシュバックを受け取ることができる
  • 高性能WiFiルーターを無料でレンタルできる!
  • ドコモ公式特典でdポイントを受け取ることができる

最短1ヶ月&手続き不要でキャッシュバックを受け取ることができる

ドコモ光 キャッシュバック
最大40,000円キャッシュバック
金額キャッシュバック
1ギガ:25,000円
10ギガ:40,000円
受け取り時期開通から最短1か月後
適用条件NNコミュニケーションズから申し込み
ドコモ光の携帯電話回線を利用していること
キャッシュバック特典の振込時点で
ドコモ光を継続利用

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光からドコモ光へ申し込む際に、NNコミュニケーションズから申し込むことで、上記のキャッシュバックを受け取ることができます。

NNコミュニケーションズのキャッシュバックは、最短で開通から1か月後に受け取ることができますので、キャッシュバックの貰い忘れなどのリスクを軽減することができます。

また、キャッシュバックの受け取りまでの手続きも、NNコミュニケーションズの公式サイトから申し込みを行い、折り返しの電話がかかってきたときに、キャッシュバックの申請と受け取り先の振込口座をオペレーターに伝えるだけの簡単な手続きで済むこともメリットです。

ただし、キャッシュバックの受け取りには、以下の注意点がありますので、気をつけましょう。

ドコモ光のキャッシュバック受け取りの注意点】

  • 12か月以上ドコモ光を継続利用しないと、キャッシュバック同等額を請求される
  • 申し込みには、ドコモ光の携帯電話回線が必要であること

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

高性能WiFiルーターを無料でレンタルできる!

ドコモ光 Wi-Fiレンタル無料

ドコモ光のプロバイダ特典として、Wi-Fiルーターレンタル無料特典がありますので、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えの際には、積極的に利用しましょう。

ただし、Wi-Fiルーターレンタルについては、プロバイダによっては無料期間を限定している場合やWi-Fiルーター無料レンタルを実施していないプロバイダもありますので、プロバイダ選びは慎重に検討しましょう。

他にも、セキュリティソフト無料設定サポートなどプロバイダによって特典が異なる点に注意が必要です。

なお下記の記事は、ドコモ光のおすすめプロバイダについて紹介していますので、プロバイダ選びに悩んだ際にはぜひ、参考にしてみてください。

ドコモ公式特典でdポイントを受け取ることができる

ドコモ光 dポイント プレゼント

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えの際に、NNコミュニケーションズから申し込むことで、代理店独自の特典、プロバイダ特典、ドコモ光の公式特典のすべてを併用できるというメリットがあります。

そして、ドコモ光の公式特典として1ギガで2,000ポイント、10ギガで17,000ポイントのdポイントを受け取ることができます。

dポイントは、ドコモ光の料金の支払いなどにも利用できるなど使い勝手がよいのでキャッシュバック同等のメリットがあると言えるでしょう。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えについてのよくある質問

最後に、下記の通り、ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えについてのよくある質問についてまとめましたので、それぞれ見ていきましょう。

  • ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える際にNTTの機器はそのまま使えますか?
  • ソフトバンク光のルーターを返却しないとどうなりますか?
  • ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えの際、IPv6通信はすぐに利用できますか?
  • ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えた時にネットが繋がらない場合の対処法は?
  • ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えの際にルーターの再設定は必要ですか?
  • ドコモ光のプロバイダキャンペーンって何?
  • ソフトバンク光の事業者変更承諾番号は即日発行できる?

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える際にNTTの機器はそのまま使えますか?

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えは、事業者変更の手続きとなります。

そして、事業者変更の場合には、NTTからレンタルしている機器(ONU等)はそのまま継続して利用することができます。

ただし、ソフトバンク光からレンタルしている機器(光BBユニット等)については、ソフトバンク光へ返却の必要があることに注意しましょう。

ソフトバンク光のルーターを返却しないとどうなりますか?

契約の成立日2022年6月30日以前2022年7月1日以降
光BBユニット
(EWMTA2.1/2.2)
18,000円5,000円
光BBユニット
(EWMTA2.3)
18,000円7,000円
光BBユニット
(EWMTA2.4)
18,000円12,000円

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光のルーターを返却しない場合、上記の通り、違約金が発生しますので注意しましょう。

こちらも契約成立日が2022年6月30日以前か2022年7月1日以降かで違約金の金額が異なりますので、注意が必要です。

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えの際、IPv6通信はすぐに利用できますか?

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えは、事業者変更で行なうができますので、工事不要で乗り換えることができます。

基本的には、事業者変更予定日にソフトバンク光からドコモ光に切り替わりますが、IPv6通信もドコモ光への切り替え日に開通します。

ただし、利用状況によっては遅れる場合もありますので、注意が必要です。

IPv6通信が利用できているかどうかは、下記のサイトから確認することができます。

ドコモnet IPv6確認サイト

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えた時にネットが繋がらない場合の対処法は?

ドコモ光へ乗り換えた時にネットが繋がらない場合の対処法
  • 通信障害がないか確認する
  • 宅内機器を再起動してみる
  • ドコモ光へ問い合わせる

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えた時にネットが繋がらない場合の対象法は上記の通りです。

それぞれ、見ていきましょう。

通信障害がないか確認する

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えた際に、ネットが繋がらない場合には、ドコモ光の通信障害が起きている可能性がありますので、下記のページから確認しましょう。

ドコモ光工事・故障について

宅内機器を再起動してみる

下記の手順で機器の再起動をしてみましょう。

  • 手順1:ルーターやパソコンの電源をオフにする
  • 手順2:LANケーブルの差込口などに緩みがないか確認する
  • 手順3:再度、ルーター・パソコンの電源を入れる

ドコモ光へ問い合わせる

上記の方法を試してみても、インターネットが繋がらない場合には、ドコモ光に問い合わせをしましょう。

ドコモ光の問い合わせ窓口は下記の通りです。

故障時のドコモ光問い合わせ窓口

携帯電話から:113

一般電話から:0120-800-000

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えの際にルーターの再設定は必要ですか?

例えば、ドコモ光のプロバイダ特典などを利用して、新しいルーターをドコモ光のプロバイダからレンタルする場合には、ルーターの再設定は必要ないことがほとんどです。

ただし、今まで使用していたルーターをそのままドコモ光で利用する際には、ルーターの再設定が必要です。

ルーターの再設定の方法は、メーカーによって異なりますが、ここではバッファローの場合のルーターの再設定手順を説明します。

バッファローの場合のルーター再設定方法
  • 手順1:ルーターの背面のスイッチを「ROUTER」にする
  • 手順2:バッファローの設定画面へログインする
  • 手順3:検索バーに「192.168.11.1」と入力する
  • 手順4:「ユーザー名」→admin「パスワード」→passwordと入力する

ルーター 設定

  • 手順5:手順4:で入れない場合は、「ユーザー名」→root「パスワード」→空白を入力する
  • 手順6:「詳細設定」をクリック
  • 手順7:「接続先の編集」から元からあるPPPoE接続先リストを削除する
  • 手順8:「地球マーク」をクリックし、プロバイダ情報を入力

ルーター設定

  • 手順9:設定完了

ドコモ光のプロバイダキャンペーンって何?

プロバイダ特典IPv6対応
@niftyWiFiルーター無料レンタル
セキュリティ最大12ヶ月無料
訪問・リモートサポート初回無料
OCNWiFiルーター無料レンタル(1年間)
セキュリティ最大12ヶ月無料
訪問サポート無料(初回)
GMOとくとくBBWiFiルーター無料レンタル
セキュリティ最大12ヶ月無料
訪問サポート初回無料
andlineWiFiルーター無料レンタル
セキュリティ最大12ヶ月無料
訪問・リモートサポート初回無料
SISWiFiルーター無料レンタル
SIS永年無料セキュリティ
訪問(2回)リモートサポート初回無料
ビッグローブWiFiルーター無料レンタル
セキュリティ12ヶ月無料
訪問・リモートサポート初回無料
※リモートサポートは何回でも無料
ic-netWiFiルーター無料レンタル
安心セキュリティ無料
訪問サポート(3回)
リモートサポート無料
hi-hoWiFiルーター無料レンタル
セキュリティ最大12ヶ月無料
訪問サポート初回無料
Tigers-net.comWiFiルーター無料レンタル
セキュリティ永年無料
訪問(初回)リモートサポート無料
BBexciteWiFiルーター無料レンタル
セキュリティ最大36か月無料
訪問サポート初回無料
エディオンネット特典なし
シナプスセキュリティ最大12ヶ月無料
訪問・リモートサポート無料

IPoE IPv6方式
楽天ブロードバンドセキュリティ最大12ヶ月無料
リモートサポート初回無料

IPoE IPv6方式
DTI特典なし
@ネスク特典なし
TikiTikiインターネット特典なし
@TcomWiFiルーター無料レンタル
セキュリティ最大12ヶ月無料
リモートサポート初回無料
TNCセキュリティ最大12ヶ月無料

PPPoE IPv6
方式
@ちゃんぷるネットWi-Fiルータ無料レンタル
訪問サポート初回無料
WAKWAK特典なし
ASAHIネット特典なし

※更新日:2024/07/23

ドコモ光は、プロバイダを自由に選ぶことができるというメリットがあります。

そして、上記の表の通り、プロバイダの特典やキャンペーンについては、プロバイダごとに若干異なりますので、注意しましょう。

また、IPv6通信については、基本的にはすべてのプロバイダで利用することができますが、IPv4 over IPv6方式を採用しているプロバイダとIPoE IPv6方式を採用しているプロバイダがあります。

多くのプロバイダが採用しているIPoE IPv4 over IPv6通信はIPv4のwebサイトでも、閲覧することができるというメリットがありますので、おすすめです。

このように、ドコモ光はプロバイダを自由に選ぶことができますが、プロバイダによってサービスの内容が異なりますので、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える場合には、プロバイダ選びも重要です。

下記の記事では、ドコモ光のおすすめのプロバイダについて詳しくご紹介していますので、より詳しく知りたい方は、ぜひ、参考にしてみてください。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

ソフトバンク光の事業者変更承諾番号は即日発行できる?

ソフトバンク光から事業者変更承諾番号を発行する手続きは、電話で行うことができます。

そして、事業者変更承諾番号は即日発行可能ですので、下記のSoftBank 光 サポートセンターへ問い合わせしましょう。

SoftBank 光 サポートセンター

電話番号:0800-111-6710(通話料無料)
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えのまとめ

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える場合には、事業者変更の手続きで乗り換えることができますので、下記の手順で乗り換えましょう。

  • 手順1:ソフトバンク光から事業者変更承諾番号を取得する
  • 手順2:ドコモ光に申し込む
  • 手順3:回線の切り替えがおこなわれる
  • 手順4:ドコモ光のルーターを設置する
  • 手順5:ソフトバンク光のレンタル機器を返却する
  • 手順6:ドコモ光のキャッシュバックを受け取る

そして、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える際には、下記のようなデメリットがありますので注意しましょう。

  • ソフトバンクやワイモバイルのスマホセット割が使えなくなる
  • ソフトバンク光のメールアドレスが利用できなくなる
  • 解約月の料金が日割りにならない
  • ソフトバンク光とドコモ光の両方に手数料がかかる

また、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えることで、下記のようなメリットがあります。

  • ドコモ光のスマホセット割が使える
  • ドコモ光はプロバイダを自由に選ぶことができる
  • ドコモ光はIPv6通信を無料で利用できる
  • 事業者変更なので、工事不要で乗り換えることができる
  • 電話番号を継続利用することができる

特に、ドコモ光のスマホセット割を適用することでドコモユーザーは、月額の通信費を大きく下げることができるでしょう。

最後に、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える場合には、下記のようなメリットがあるNNコミュニケーションズから申し込むことをおすすめします。

ドコモ光をNNコミュニケーションズから申し込むメリット

  • 最短1ヶ月&手続き不要でキャッシュバックを受け取ることができる
  • ドコモ光の公式特典でdポイントを受け取ることができる
  • 高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる
  • プロバイダを自由に選ぶことができる

以上、本記事がソフトバンク光からドコモ光への乗り換えを検討している方の参考になれば幸いです。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます