【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

Apple TV Apple TV 4K 第2世代 Apple TV 4K 第3世代

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)の違いを9項目で徹底比較!どっちを買うべき?

自宅のテレビで動画配信サービスやYouTubeを見たり、音楽を聴いたりゲームをしたりとテレビの幅を広げてくれるApple TV。

そんな便利なApple TVですが、2022年11月4日に最新のApple TV 4K(第3世代)が発売されましたよね。

となると、気になるのは前モデルのApple TV 4K(第2世代)との違いではありませんか?

そこで本記事ではApple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)の違いを9項目に分けて詳しく比較していきますよ!

結論から言うと、Apple TV 4K(第3世代)の方が安い上にスペックも高いのでApple TV 4K(第3世代)の方がオススメです

何がどう違うのか細かい違いも解説していきますので是非ご覧ください。

auお得注意報!

Galaxy Z6シリーズ機種変更おトク割

Galaxy S23 FE機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Xperia 10 VIへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Galaxy Z Fold6/Flip6、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy Z Flod6
(256GB)
269,800円
実質149,800円~
(初回6,514円+6,513円×22回)
実質138,800円~
(初回6,052円+6,034円×22回)
実質138,800円~
(初回6,052円+6,034円×22回)
Galaxy Z Flip6
(256GB)
169,800円
実質83,800円~
(初回3,654円+3,643円×22回)
実質72,800円~
(初回3,170円+3,165円×22回)
実質72,800円~
(初回3,170円+3,165円×22回)
Galaxy S24
(256GB)
144,800円
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質74,300円~
(初回3,240円+3,230円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質120,300円~
(初回5,240円+5,230円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質16,547円~
(729円+719円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円
実質15,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年7月18日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当(不課税)のau PAY残高還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

【結論】Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)の違いは10個!スペック一覧表で比較

Apple TV 4K(第3世代)とApple TV 4K(第2世代)の違いが分かりやすいようにスペック一覧表を作成しましたのでご覧ください。

機種 Apple TV 4K
(第3世代)
Apple TV 4K
(第2世代)
発売日 2022年11月4日 2021年5月21日
製品No. MN873J/A(64GB) MXGY2J/A(32GB)
MN893J/A(128GB) MXH02J/A(64GB)
価格 19,800円(64GB) 25,800円(32GB)
23,800円(128GB) 28,800円(64GB)
93mm 98mm
93mm 98mm
厚さ 31mm 35mm
重さ 208g
(64GB)
425g
214g
(128GB Ethernet対応)
CPU A15 Bionicチップ A12 Bionicチップ
RAM 4GB 3GB
ROM 64GB
128GB
32GB
64GB
リモコン Siri Remote
(第3世代)
Siri Remote
(第2世代)
リモコン充電端子 USB-C Lightning
HDR Dolby Vison Dolby Vison
HDR10 HDR10
HLG HLG
HDR10+ -
オーディオ Dolby Digital Dolby Digital
Dolby Digital Plus Dolby Digital Plus
Dolby Atmos Dolby Atmos
360度シネマサウンド 360度シネマサウンド
解像度 4K SDR 60fps 4K SDR 60fps
4K HDR 60fps 4K HDR 60fps
Wi-Fi Wi-Fi 6 Wi-Fi 6
2×2 MIMO対応 MIMO対応
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0
入出力端子 HDMI 2.1(eARC) HDMI 2.1(eARC)
ギガビットEthernet
(128GBのみ)
ギガビットEthernet

※赤文字の方が優れているスペック

Apple TV 4K(第3世代)とApple TV 4K(第2世代)の違いは以下の10個です。

  1. 価格
  2. サイズ
  3. 重さ
  4. CPU
  5. RAM
  6. ROM
  7. リモコン(Siri Remote)
  8. リモコン充電端子
  9. HDR10+
  10. 2×2 MIMO対応

ポイント

  • 64GBで比較した場合、価格はApple TV 4K(第3世代)の方が9,000円も安くなっている!
  • Apple TV 4K(第3世代)は4K(第2世代)と比較しサイズが一回り小さくなり重さは半分程度まで軽量化!
  • CPU性能は圧倒的にApple TV 4K(第3世代)の方が上!
  • RAM容量はApple TV 4K(第3世代)の方が1GB多い4GB
  • ROM容量はApple TV 4K(第3世代)の方が多い
  • リモコンはApple TV 4K(第3世代)でSiri Remote(第3世代)に進化
  • Apple TV 4K(第3世代)はHDR10+対応
  • Apple TV 4K(第3世代)は2×2 MIMO対応

安くて高性能なApple TV 4K(第3世代)の方が圧倒的にオススメ!

スペック一覧表を見て頂いた通り、Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)を比較した場合、全てのスペックでApple TV 4K(第3世代)の方が勝っているもしくは同等でしたよね。

しかも価格はROM容量の同じ64GBで比較した場合、9,000円もApple TV 4K(第3世代)の方が安いんです。

Apple TV 4K(第2世代)を選ぶ理由が全くありませんよね?

どちらを買おうか迷っているのであれば安くて高性能なApple TV 4K(第3世代)の方が絶対におすすめですよ!

 

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)の発売日・価格の違い

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)の発売日・価格は以下の通りです。

機種 Apple TV 4K
(第3世代)
Apple TV 4K
(第2世代)
発売日 2022年11月4日 2021年5月21日
製品No. MN873J/A(64GB) MXGY2J/A(32GB)
MN893J/A(128GB) MXH02J/A(64GB)
価格 19,800円(64GB) 25,800円(32GB)
23,800円(128GB) 28,800円(64GB)

Apple TV 4K(第3世代)の発売日は2022年11月4日です。
Apple TV 4K(第2世代)は2021年5月21日に発売されたので約1年半ぶりの新Apple TVということですね。

価格はApple TV 4K(第3世代)が19,800円(64GB)~。
Apple TV 4K(第2世代)が25,800円(32GB)~です。

最低価格で比較するとApple TV 4K(第3世代)の方がROM容量が大きいにも関わらず6,000円も安い価格設定。
Apple TV 4K(第2世代)の64GBモデルは28,800円で同じ64GBで比較すると9,000円もApple TV 4K(第3世代)の方が安いことになります。

円安や物価上昇もあるなか、最新モデルの方が安いなんて驚きですよね。

ポイント

ROM容量64GBで比較した場合、Apple TV 4K(第3世代)の方が9,000円も安い!

 

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のサイズ・重さの違い

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のサイズ・重さは以下の通りです。

機種 Apple TV 4K
(第3世代)
Apple TV 4K
(第2世代)
93mm 98mm -5mm
93mm 98mm -5mm
厚さ 31mm 35mm -4mm
重さ 208g 64GB 425g -211~-217g
214g 128GB Ethernet

※差=Apple TV 4K(第3世代)-Apple TV 4K(第2世代)

Apple TV 4K(第3世代)のサイズは縦93×横93×厚み31mm。
それに対しApple TV 4K(第2世代)は縦98×横98×厚み35mmややApple TV 4K(第3世代)の方が小さくなったことが分かります。

Apple TV 4K(第3世代)の重さはApple TV 4K(第2世代)の約半分です。
ここまで軽くできるのは本当に企業努力の賜物と言えるでしょう。

Apple TV 4K(第3世代)の価格をApple TV 4K(第2世代)よりも安くすることができた大きなポイントは、軽量化で製品コストを下げたことが最も大きな要因かもしれませんね。

ポイント

  • Apple TV 4K(第3世代)はサイズが一回り小さくなった!
  • Apple TV 4K(第3世代)の重さはApple TV 4K(第2世代)の約半分!

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のCPU・RAMの違い

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のCPU・RAMは以下の通りです。

機種 Apple TV 4K
(第3世代)
Apple TV 4K
(第2世代)
CPU A15 Bionicチップ A12 Bionicチップ
RAM 4GB 3GB

Apple TV 4K(第3世代)のCPUはiPhone 14にも使われている「A15 Bionicチップ」
それに対しApple TV 4K(第2世代)はiPhone XRに使われていた「A12 Bionicチップ」です

Apple TV 4K(第2世代)のCPUはApple TV 4K(第3世代)の4世代も前のCPUとなります。
当然スペック差もかなりありますよね。

具体的な性能差でいうとApple TV 4K(第3世代)のCPU性能は最大50%向上し、GPU性能は最大30%も向上しています。
実動作でいうとアプリの起動が最大20%高速化しているので、即起動しストレスフリーに使えますよ。

またRAMに関してはApple TV 4K(第3世代が4GBでApple TV 4K(第2世代)が3GBです。
RAM容量を見ても、よりサクサク快適且つアプリ落ちしにくいのはApple TV 4K(第3世代)と言えるでしょう。

 

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のROMの違い

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のROMは以下の通りです。

機種 Apple TV 4K
(第3世代)
Apple TV 4K
(第2世代)
ROM 64GB
128GB
32GB
64GB

Apple TV 4K(第3世代)のROM容量は64GBと128GBです。
対してApple TV 4K(第2世代)のROM容量は32GBと64GBとなっています

Apple TV 4K(第3世代)になり容量が倍増。より多くのデータが保存できるのはメリットしかないですよね。

でも、Apple TVでROM容量は何に必要なのか疑問ではありませんか?

結論から言うとアプリのインストールとゲームプレイ動画の保存です。

特にゲームアプリの容量は大きく1GB以上のものも当たり前のようにあります。
ゲームをたくさんインストールする予定ならROM容量の大きいものを選んだ方が安心ですね。

また、ゲームのプレイ動画をApple TV本体に保存することができます。
ゲームプレイ動画を保存するならROM容量は大きいもをの選びましょう。

逆に言うと、ゲームをあまりインストールする予定がなくプレイ動画も保存しないのであれば、64GBで十分すぎる程のROM容量なので安心して下さいね。

ポイント

Apple TV 4K(第3世代)のROM容量はApple TV 4K(第2世代)の2倍!

 

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のリモコン(Siri Remote)の違い

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のリモコン(Siri Remote)は以下の通りです。

機種 Apple TV 4K
(第3世代)
Apple TV 4K
(第2世代)
リモコン Siri Remote
(第3世代)
Siri Remote
(第2世代)
リモコン充電端子 USB-C Lightning

Apple TV 4K(第3世代)のリモコンはSiri Remote(第3世代)でApple TV 4K(第2世代)はSiri Remote(第2世代)です

ではSiri Remote(第3世代)とSiri Remote(第2世代)は何が違うのでしょか?比較表を作成しましたのでご覧ください。

リモコン Siri Remote
(第3世代)
Siri Remote
(第2世代)
136mm 136mm ±0mm
35mm 35mm ±0mm
厚さ 9.25mm 9.25mm ±0mm
重さ 66g 63g 3g
充電ポート USB-C Lightning -

※差=Apple TV 4K(第3世代)-Apple TV 4K(第2世代)

Siri Remote(第3世代)とSiri Remote(第2世代)のサイズは全く同じです。
重さに関してはSiri Remote(第3世代)の方が3g重い66gとなっています。

最も大きく違うのは充電ポートです。
Siri Remote(第3世代)の充電ポートは「USB-C」でSiri Remote(第2世代)は「Lightning」です

今後のApple製品はLightningではなくUSB-Cが採用される可能性が高いと噂されています。
充電ポートが統一されることで充電ケーブルを使い分ける必要が無くなりますよね。

仮に今はLightning充電のiPhoneを使っているとしても、今後のiPhoneはUSB-Cが採用される可能性が高いことから、Apple TV もUSB-Cが採用されているApple TV 4K(第3世代)の方がオススメと言えるでしょう。

ポイント

  • Apple TV 4K(第3世代)のリモコンはUSB-Cで充電
  • Apple TV 4K(第2世代)のリモコンはLightningで充電

 

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のHDRの違い

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のHDRは以下の通りです。

機種 Apple TV 4K
(第3世代)
Apple TV 4K
(第2世代)
HDR Dolby Vison Dolby Vison
HDR10 HDR10
HLG HLG
HDR10+ -

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)の違いは「HDR10+」対応の有無です。
Apple TV 4K(第3世代)はHDR10+に対応していますが、Apple TV 4K(第2世代)は対応していません。

HDR10+って何のことなのでしょうか?
簡単に言うと、暗くなりがちな映像をより明るく見やすくする機能です。

HDR10+はHDR10の進化版です。
HDR10は「High Dynamic Range(ハイ・ダイナミック・レンジ)」の略で明暗の差をよりはっきりと表現する映像技術。

Apple TVと接続するテレビの輝度が1,000nit程度以上であれば、HDR10で十分明暗の差を表現可能でしょう。
しかし、500nit程度の場合、HDR10では不十分で映像が暗くなりがちです。

そんな場合にはHDR10よりも、より明るく調整可能なHDR10+が効果を発揮します。

HDR10+に対応しているApple TV 4K(第3世代)であれば、テレビの性能差に左右されにくく明暗をハッキリ明るく見やすい映像となる可能性が高いですよ。

ポイント

Apple TV 4K(第3世代)は「HDR10+」対応でApple TV 4K(第2世代)は非対応!

 

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のオーディオ・解像度の違い

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のオーディオ・解像度は以下の通りです。

機種 Apple TV 4K
(第3世代)
Apple TV 4K
(第2世代)
オーディオ Dolby Digital Dolby Digital
Dolby Digital Plus Dolby Digital Plus
Dolby Atmos Dolby Atmos
360度シネマサウンド 360度シネマサウンド
解像度 4K SDR 60fps 4K SDR 60fps
4K HDR 60fps 4K HDR 60fps

上表の通り、Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のオーディオと解像度は全く同じです。

どちらを選んだとしても、オーディオと解像度に違いは無いので安心して下さいね。

ポイント

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のオーディオと解像度のスぺックは同じ!

 

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のWi-Fiの違い

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のWi-Fiは以下の通りです。

機種 Apple TV 4K
(第3世代)
Apple TV 4K
(第2世代)
Wi-Fi Wi-Fi 6 Wi-Fi 6
2×2 MIMO対応 MIMO対応

Apple TV 4K(第3世代)のWi-Fiは「2×2 MIMO」対応でApple TV 4K(第2世代)は「MIMO」対応。

これはWi-Fiの通信速度に影響するスペックで、2×2 MIMOの方が通信速度が2倍速いです。

LANケーブル接続するのであれば関係ありませんが、Wi-Fi接続をする予定であるならばApple TV 4K(第3世代)の方が遅延やパケ詰まりが少なくオススメですよ!

ポイント

Wi-Fi接続の場合、Apple TV 4K(第3世代)の方が通信速度が2倍速い!

 

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のBluetooth・入力端子の違い

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のBluetooth・入力端子は以下の通りです。

機種 Apple TV 4K
(第3世代)
Apple TV 4K
(第2世代)
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0
入出力端子 HDMI 2.1(eARC) HDMI 2.1(eARC)
ギガビットEthernet
(128GBのみ)
ギガビットEthernet

上表の通り、Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のBluetooth・入力端子のスペックは同じです。

但し、1つだけ注意が必要なことがあります。
それはApple TV 4K(第3世代)は128GBのみギガビットEthernetがあること。
Apple TV 4K(第3世代)の64GBタイプにはギガビットEthernetが無いので注意して下さいね。

あなたがもし、Wi-Fi接続する予定であるならばギガビットEthernetは必要ありません。
Apple TV 4K(第3世代)の64GBでも問題ないので安心して下さいね。

ポイント

Apple TV 4K(第3世代)と4K(第2世代)のBluetooth・入力端子のスペックは同じ

注意

Apple TV 4K(第3世代)の64GBタイプにはギガビットEthernetが無い。

 

まとめ

この記事ではApple TV 4K(第3世代)はApple TV 4K(第2世代)の違いを解説してきました。

Apple TV 4K(第3世代)はApple TV 4K(第2世代)と比較し、各スペックで進化もしくは同等のスペックであるにも関わらず、価格は9,000円も安くなっています。

特にサイズが小さくなり重さが約半分になったこと。
CPUがA12 BionicチップからA15 Bionicチップにスペックアップしたこと。

この2つの違いだけでも圧倒的な違いであり、Apple TV 4K(第3世代)を選ばない理由がありません。

Apple TVを買うのであればスペックが高く、価格も安いApple TV 4K(第3世代)を購入しましょう。

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-Apple TV, Apple TV 4K 第2世代, Apple TV 4K 第3世代

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.