U-NEXT光から楽天ひかりへの乗り換え手順!メリットや注意点、料金や速度を徹底解説

U-NEXT光 楽天ひかり 乗り換え

U-NEXT光から楽天ひかりに乗り換えを検討している方もいらっしゃると思います。

そこで、この記事ではU-NEXT光から楽天ひかりへの乗り換え手順や、メリットや注意点、両社の料金や速度について比較してわかりやすく解説しておりますので、ぜひご覧ください

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
楽天ひかり ロゴ月額料金6ヶ月無料
楽天モバイルと併用で楽天市場でポイント7倍 (その他楽天サービスフル込みで最大16倍)
楽天ポイント1,000ポイントプレゼント
楽天ひかりはこちら

※更新日:2024年5月01日

楽天ひかりの評判や口コミはこちら
楽天ひかりのキャンペーンはこちら

【目次】クリックで見出しに飛びます

UNEXT光から楽天ひかりに事業者変更はどういった手続き?

U-NEXT光から楽天ひかりに乗り換えたいけど、事業者変更とはどういう手続きなのか、知りたい方もいらっしゃると思います。

  • 事業者変更は光コラボ同士の乗り換えのこと
  • 事業者変更と転用は別の手続き
  • NURO光やauひかりといった独自回線は事業者変更ではない
  • 事業者変更では工事がなく乗り換えられる
  • ひかり電話や光テレビもそのまま使える

ここでは、上記5点について解説します。

事業者変更は光コラボ同士の乗り換えのこと

光回線を提供してる事業者は多くありますが、東西NTTのフレッツ光回線をレンタルしてサービスを提供している事業者を光コラボといい光コラボ同士の乗り換えを「事業者変更」と呼びます。

U-NEXT光と楽天ひかりは、光コラボ事業者なので、乗り換えへは「事業者変更」となります。

この光コラボの代表的なものとして、ドコモ光ソフトバンク光ビッグローブ光DTI光GMO光アクセス@nifty光などがあり、契約しているかたも多いと思います。

なお、「事業者変更」は、同じ回線を利用している光コラボ間で行われるので、回線工事が不要で、初期費用が安く抑えられるのが嬉しいところです。

また、乗り換える先のインターネットに切り替わるまでは、これまでの回線が使えるので、インターネットが途切れず利用できるメリットもあります。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

事業者変更と転用は別の手続き

事業者変更とは別に、転用という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

事業者変更」は、東西NTTのフレッツ光回線を利用している事業者間での乗り換えをいうのに対し、「転用」とは東西NTTのフレッツ光と契約している方が、光コラボ事業者へ乗り換えることをいいます。

このように、事業者変更と転用は別の手続きとなるので、注意してください。

事業者変更と転用の違いについては、以下の記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

事業者変更

光コラボレーション」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える

転用

フレッツ光」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:フレッツ光からドコモ光に乗り換える

→さらに事業者変更と転用の違いを見るにはこちら

NURO光やauひかりといった独自回線は事業者変更ではない

東西NTTのフレッツ光回線を利用した光コラボのほかに、NURO光、auひかりなどもよく知られている光回線事業者ではないでしょうか。

このNURO光やauひかりは、NTTから回線をレンタルしている事業者ではなく、独自で光回線を運営しサービスを提供しているので、

光コラボ(ドコモ光ビッグローブ光ソフトバンク光など)への乗り換えは事業者変更ではなく、新規申し込みが必要になります。

なお、独自回線にはNURO光、auひかりのほか、コミュファ光eo光メガ・エッグなどがあります。

フレッツ光・光コラボ・独自回線の違いについては、以下の記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

事業者変更では工事がなく乗り換えられる

東西NTTのフレッツ光回線を利用した光コラボ間で乗り換えた場合は、同じ回線を利用しているため、事業者変更をした時も開通工事が不要なので、とても簡単です。

また、新しい事業者に回線が切り替わるまで、現在契約している事業者が利用できるので、インターネットが途切れることがなく使えるのが嬉しいところです。

なお、新しい回線に切り替わったら、自動的に現在契約している光回線事業者の契約は解約となるので、改めて解約の連絡が不要なので手続きがスムーズに進みます。

しかし、光回線とプロバイダが一体契約ではない場合は、別途プロバイダに解約の連絡をしなければならず、解約を忘れていると、いつまでも料金の請求が続くので注意しましょう。

ひかり電話や光テレビもそのまま使える

光コラボと契約している方の中には、光回線とセットで「ひかり電話」や「光テレビ」を利用している方も多いと思います。

このひかり電話や光テレビは、フレッツ光からの転用や光コラボ間で事業者変更をした場合でも、そのまま使えるので、再度契約する必要がないのが嬉しいところです。

なぜなら、これらのサービスはともに、フレッツ光回線を利用して提供されるサービスなので、転用や事業者変更をしても引き続き同じ回線を利用するからです。

なお、ひかり電話やテレビサービスについては、ひかり電話の番号やひかりTV、フレッツテレビも継続できる(同ページの目次に飛びます)で解説しておりますので、ご覧ください。

楽天ひかりの評判や口コミはこちら
楽天ひかりのキャンペーンはこちら

U-NEXT光から楽天ひかりに乗り換える手順は?

U-NEXT光から楽天ひかりに乗り換えたいけど、どんな手続きが必要か、またその手順について知りたい方も多いと思います。

  • STEP1:U-NEXT光から事業者変更承諾番号を取得する
  • STEP2:楽天ひかりに申し込む
  • STEP3:楽天ひかり対応のWi-Fiルーターを購入する
  • STEP4:回線の切り替えがおこなわれる
  • STEP5:楽天ひかりのルーターを設置する
  • STEP6:U-NEXT光のレンタル機器を返却する

乗り換える手順は、上記の6ステップとなりますので、順番に解説します。

STEP1:U-NEXT光から事業者変更承諾番号を取得する

事業者変更承諾番号 例

U-NEXT光から楽天ひかりへ乗り換える時は、まず「事業者変更承諾番号」を発行してもらう必要があります。

この事業者変更承諾番号は、現在利用しているU-NEXT光のカスタマーセンターに連絡することで取得できます。

【U-NEXT光カスタマーセンター】

電話番号:0120-010-987
受付時間:平日11:00~19:00(年末年始・祝日除く)

この事業者変更承諾番号には有効期限があり、発行日を含めた15日以内に乗り換え先に申し込まないと無効となるので、注意が必要です。

しかし、楽天ひかりに乗り換える場合は、事業者変更承諾番号の日数が4日以上残っている必要があるので、取得したらなるべく早く手続きを行いましょう。

なお、U-NEXT光で事業者変更承諾番号を取得するには3,300円の手数料が必要です。

事業者変更承諾番号については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

STEP2:楽天ひかりに申し込む

  1. 楽天ひかり公式ページの「楽天ひかりに申し込む」ボタンをクリック
  2. ご利用状況の確認画面→「光コラボレーション」にチェック
  3. その他の光コラボレーションにチェック
  4. 住居タイプ/都道府県を選択/契約者名を入力
  5. U-NEXT光で取得した「事業者変更承諾番号」を入力
  6. 楽天会員ページにログインor新規登録
  7. 住所・契約者名を確認/固定電話の有無をチェック/工事費の支払い方を選択/支払い情報を登録
  8. 規約に同意して「申し込み確定」をクリック

U-NEXT光で事業者変更承諾番号を取得したら、楽天ひかり公式ページの一番下にある「楽天ひかりに申し込む」をクリックして手続きを進めましょう。

申し込み方法は簡単で、上記の8ステップです。

まず、現在の利用状況の画面になるので、光コラボレーションからの乗り換えをチェックし、利用している光回線を選び、住居タイプ、都道府県、住所を入力しましょう。

案内通りに進むと、「事業者変更承諾番号」の入力画面に進むので、U-NEXT光で取得した11桁の番号を入力してください。

なお、楽天ひかりに事業者変更する場合は、事業者変更承諾番号の期限が4日以上残っている必要があるので、U-NEXT光で番号を取得したらなるべく早く申し込みましょう。

事業者変更承諾番号の入力が完了すると、楽天会員のログイン画面に進むので、会員でない方は新規登録をしてください。

楽天会員 説明

すでに楽天会員の方は、「ユーザーIDで利用する」のボタンが表示され、「同意する」をクリックしすると、氏名・住所・連絡先が表示されるので、名義人情報の入力をしましょう。

最後に、工事費を一括払い・分割払いのどちらかを選択し、支払い情報を指定すると申し込みは完了です。

楽天ひかりの申し込みが完了すると、開通工事の案内メールがメールで送信され、申し込みから1週間から10日ほどで「開通通知書(契約内容及びアカウントのお知らせ)」が郵送されます。

この「開通通知書(契約内容及びアカウントのお知らせ)」には楽天ひかりのマイページであるメンバーズステーションにログインするための「ユーザーID」「パスワード」が記載されているので、大切に保管しましょう。

STEP3:楽天ひかり対応のWi-Fiルーターを購入する

楽天ひかりは、従来のIPv4通信はもちろんのこと、最新の通信規格であるIPv6にも対応しており、セキュリティが強く高速なインターネットの利用が可能です。

しかし、楽天ひかりでは、ルーターのレンタルをしていないので、楽天ひかり対応のIPv6(クロスパス)に対応したルーターを準備する必要があります。

また、楽天ひかりのIPv6通信は「DS-Lite」を利用したクロスパスを採用しているので、ルーターを購入するときは、楽天ひかりのクロスパス対応ルーターを選びましょう。

なお、Wi-Fi5より通信速度が約2.7倍速いWi-Fi6に対応したルーターを選ぶと、より快適にインターネットが利用できるようになります。

楽天ひかりIPv6(クロスパス)対応ルーターのおすすめ機種を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

メーカーおすすめ機種特徴
NECWX5400HP最大速度:4804Mbps
Wi-Fi6対応
バッファローWXR-6000AX12P最大速度:4803Mbps
Wi-Fi6対応
IO-DATAWN-DAX6000XR最大速度:4804Mbps
Wi-Fi6対応
エレコムWRC-X1800GS-B最大速度:1201Mbps
Wi-Fi6対応

※更新日:2024/05/19

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

STEP4:回線の切り替えがおこなわれる

  • 1日~5日の申し込み→翌月1日に開通工事
  • 6日~15日の申し込み→翌月10日に開通工事
  • 16日~25日の申し込み→翌月20日に開通工事
  • 26日~31日の申し込み→翌々月1日に開通工事

U-NEXT光から楽天ひかりへの乗り換えは、同じNTTフレッツ光のコラボ回線なので、開通工事は原則不要で、回線の切り替えのみ実施されます。

また、楽天ひかりを申し込んだ日時により、上記のように開通工事日が決まっており、回線が切り替わる日時はメールで案内されるので、見落とさないようにしましょう。

このように、楽天ひかりへの乗り換えは申し込みから1カ月以上かかりますが、回線の切り替え日まではU-NEXT光が利用できるので安心してください。

U-NEXT光から楽天ひかりに回線が切り替わると、U-NEXT光は自動解約となりますが、「U-Pa!」以外のプロバイダを使っている人は、別途解約の連絡が必要となるので、注意しましょう。

なお、STEP3:楽天ひかり対応のWi-Fiルーターを購入する(同ページの目次に飛びます)必要がありますが、準備が間に合わないなど、回線の切り替え日を変更したい場合は、下記に連絡を入れてください。

楽天ひかり工事受付センター

電話番号:0120-987-899
受付時間:10:00~19:00
(年中無休)

STEP5:楽天ひかりのルーターを設置する

楽天ひかりの開通日に、ONUとルーター、ひかり電話対応機器などの機器類を設置しましょう。

楽天ひかりのルーターの設置方法は、ひかり電話の利用の有無で異なります。

  • ひかり電話を「利用しない」場合
  • ひかり電話を「利用する」場合

ここでは、上記2つに分けて説明していきます。

ひかり電話を「利用しない」場合

  1. NTTレンタル機器「ONU」の電源がOffになっていることを確認
  2. 「ルーター」のマニュアルと本体を用意
  3. 「ルーター」背面の「モード切替スイッチ」が「RT」側になっていることを確認
  4. NTTレンタル機器「ONU」の「LANポート」と「ルーター」背面の「WANポート」をLANケーブルで接続
  5. NTTレンタル機器「ONU」の電源を入れ、約1分待つ
  6. 有線接続をする場合、「ルーター」背面の「LANポート」と、パソコン(電源Off)の「LANポート」をLANケーブルで接続
  7. 「ルーター」の電源を入れ、約1分~2分待つ
  8. 「ルーター」のマニュアル記載の方法で正常に接続できているか確認し、問題なければ完了

まず、接続するすべての機器の電源をOffにし、「ルーター」背面の「モード切替スイッチ」が「RT」側になっていることを確認してから、ONUの「LANポート」と「ルーター」背面の「WANポート」をLANケーブルで接続します。

そして、ONUの電源を入れ、約1分待ちましょう。

次に、有線接続をする場合は、「ルーター」背面の「LANポート」と、パソコンの「LANポート」をLANケーブルで接続し、「ルーター」の電源を入れ、約1分~2分待ちます。

ルーターのマニュアル記載の方法で、正常に接続できていれば接続は完了です。

ひかり電話を「利用する」場合

  1. ひかり電話対応機器で無線LANカードを利用している場合は、装着されている無線LANカードを取り外す(無線LANカードを取り外し方は以下の動画を参照)
  2. ひかり電話対応機器の電源がOffになっていることを確認
  3. 「ルーター」のマニュアルと本体を用意
  4. 「ルーター」背面の「モード切替スイッチ」が「RT」側になっていることを確認
  5. ひかり電話対応機器の「LANポート」と「ルーター」背面の「WANポート」をLANケーブルで接続
  6. ひかり電話対応機器の電源を入れ、約1分待つ
  7. 有線接続をする場合、「ルーター」背面の「LANポート」と、パソコン(電源Off)の「LANポート」をLANケーブルで接続
  8. 「ルーター」の電源を入れ、約1分~2分待つ
  9. 「ルーター」のマニュアル記載の方法で正常に接続できているか確認し、問題なければ完了

まず、ひかり電話対応機器(ホームゲートウェイ、ひかり電話ルーター)で無線LANカードを利用している場合は、装着されている無線LANカードを取り外しましょう。

無線LANカードの取り外し方は以下の動画を参照してください。

接続するすべての機器の電源をOffにし、「ルーター」背面の「モード切替スイッチ」が「RT」側になっていることを確認してから、ひかり電話対応機器の「LANポート」と「ルーター」背面の「WANポート」をLANケーブルで接続します。

そして、ひかり電話対応機器の電源を入れ、約1分待ちましょう。

次に、パソコンを有線でつなぐ場合は、「ルーター」背面の「LANポート」と、パソコン(電源Off)の「LANポート」をLANケーブルで接続シ、ルーターの電源を入れ、約1分~2分待ちます。

ルーターのマニュアルに記載している方法で、正常に接続ができていれば完了です。

無線LANカードの取り外し方については、こちらの動画で詳しく紹介しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

STEP6:U-NEXT光のレンタル機器を返却する

機器の名称機器のレンタル元返却の有無
無線LANルーターU-NEXT光返却必要
U-NEXTひかり電話対応機器U-NEXT光返却必要
回線終端装置(ONU)NTT東日本/NTT西日本返却不要
ホームゲートウェイNTT東日本/NTT西日本返却不要

※更新日:2024/05/19

楽天ひかりが開通すると、U-NEXT光は自動的に解約となり、「無線LANルーター」「U-NEXT光ひかり電話対応機器」をレンタルしている場合は、返却が必要となります。

なお、楽天ひかりに回線が切り替わると、U-NEXT光からレンタル品の返却キットが送付されてくるので、速やかに返却しましょう。

また、ONUやホームゲートウェイはNTT東日本、NTT西日本が提供しており、楽天ひかりに乗り換えた後も引き続き使用するので、返却は不要です。

楽天ひかりの評判や口コミはこちら
楽天ひかりのキャンペーンはこちら

U-NEXT光から楽天ひかりへ乗り換える際の注意点は?

U-NEXT光から楽天ひかりへの乗り換えを検討している方は、注意点もあるので、ぜひ参考にしてください。

  • U-NEXT光から楽天ひかりへ乗り換える際に工事費の残債があると一括請求される
  • プロバイダにU-Pa!以外を使っている人は解約が必要
  • U-NEXT光から楽天ひかりへ乗り換えるとメールアドレスが引き継げない
  • IPv6(クロスパス)が利用できるのは開通日から1週間後
  • 楽天モバイルを利用しないとあまりお得にならない
  • U-NEXT光と楽天ひかりの両方で事務手数料が必要
  • ルーターの再設定が必要

ここでは、上記の7点について説明していきます。

U-NEXT光から楽天ひかりへ乗り換える際に工事費の残債があると一括請求される

U-NEXT光の開通工事費は、戸建て・マンションとも26,400円で初期費用としては高額な金額がかかります。

そのため、一括ではなく30回の分割で月々880円ずつ支払っている方も多いと思いますが、U-NEXT光から楽天ひかりに乗り換えると、残った工事残債を一括で支払う必要があるので、注意が必要です。

なお、工事費の残債がいくら残っているかは、U-NEXTのマイページで確認できます。

プロバイダにU-Pa!以外を使っている人は解約が必要

U-NEXT光では、プロバイダを「U-Pa!」にすると、プロバイダ料金が安くなる「にねん割」で契約することができますが、U-Pa!以外のプロバイダ(BB.excite、OCN、Yahoo!BBなど)を選ぶことも可能です。

なお、U-NEXT光から楽天ひかりへ回線が切り替わると、U-NEXT光は自動解約となり、「U-Pa!」もそれに伴って解約となります。

しかし、他のプロバイダと契約している場合は、自動解約にはならないので、自分でプロバイダに連絡して解約手続きをしてください。

もし、解約を忘れると、プロバイダ料金が請求され続けるので気を付けましょう。

プロバイダとは?

プロバイダとはインターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)の略で、インターネット利用者と回線業者の橋渡しをする役割を担っています。

インターネットを使うには、回線事業者とプロバイダの両方を契約することが必要ですが、ネット回線とプロバイダが一体になった回線事業者もあります。

この場合、回線事業者と契約するだけで完了するので、プロバイダの申込みは必要ありません。

プロバイダについて詳しく知りたい方はこちら

U-NEXT光から楽天ひかりへ乗り換えるとメールアドレスが引き継げない

U-NEXT光から楽天ひかりへ乗り換えると、メールアドレスが引き継げないので、楽天ひかりのメールアドレスを利用するか、フリーメールを取得しましょう。

なお、楽天ひかりのメールアドレス(XXXXXXX@gol.com)は月額料金が無料で、最大10個までアドレスの取得が可能です。

また、Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールは、プロバイダが変わってもずっと使い続けることができるので、アドレスを変更したくない方は、こちらの利用がおすすめです。

IPv6(クロスパス)が利用できるのは開通日から1週間後

U-NEXT光から楽天ひかりへの乗り換えは、STEP4:回線の切り替えがおこなわれる(同ページの目次に飛びます)で説明したように、楽天ひかりの開通工事が申込日によって月3回に分けて行われるので、1カ月程度かかります。

しかし、U-NEXT光から楽天ひかりに回線が切り替わった当日からIPv6(クロスパス)が利用できるかというと、そうではなく、そこからさらに1週間かかります。

そのため、楽天ひかりが利用できるようになっても、1週間はIPv4での接続となるので、楽天ひかりで使用するルーターの再設定が必要になります。

ルーターの再設定方法については、ルーターの再設定が必要(同ページの目次に飛びます)で解説しているので、ご覧ください。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

楽天モバイルを利用しないとあまりお得にならない

楽天ひかりは、楽天モバイルの利用で月額基本料金が6ヵ月間0円(同ページの目次に飛びます)の特典があり、楽天モバイルを利用している人、これから楽天モバイルを使いたいという人には特におすすめです。

また、光回線とスマホを楽天グループで契約すると、楽天市場のポイントが最大16.5倍までアップ(同ページの目次に飛びます)するSPU(スーパーポイントアップ)の対象となり

楽天市場で買い物で付与されるポイントの還元率が上がるので、楽天市場を利用する方には大変お得になります。

しかし、いま使っているスマホのキャリアを変えたくない方は、楽天ひかりよりもご自身にあった光回線があるはずです。

自分にぴったりな光回線を見つけたい方は、以下の記事でおすすめの光回線を紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

U-NEXT光と楽天ひかりの両方で事務手数料が必要

光回線サービス名手数料
U-NEXT光3,300円
(事業者変更承諾番号の発行手数料)
楽天ひかり1,980円
(契約事務手数料)

※更新日:2024/05/19

U-NEXT光から楽天ひかりへの乗り換える時には、U-NEXT光で事業者変更承諾番号の発行手数料3,300円、楽天ひかりで契約事務手数料1,980円の合計5,280円が必要となります。

楽天ひかりではキャッシュバックや違約金還元のキャンペーンがないので、U-NEXT光で発生する手数料は自己負担となるので、注意しましょう。

ルーターの再設定が必要

U-NEXT光から楽天ひかりに乗り換えると、IPv6(クロスパス)が利用できるのは開通日から1週間後(同ページの目次に飛びます)なので、IPv4の接続をするために、ルーターを再設定する必要があります。

まず、楽天ひかりのプロバイダである楽天ブロードバンドの「接続用ID」「パスワード」を用意しましょう

では、バッファローのルーターを利用した場合を例にあげて設定方法を紹介します。

STEP1
バッファロー 設定1

[詳細設定]ボタンをクリック
[Internet]-[Internet]をクリック

STEP2
バッファロー設定 2

[IPアドレス取得方法]で[PPPoEクライアント機能を使用する]を選択し、[設定]ボタンをクリック

STEP3
バッファロー 設定3

[Internet]-[PPPoE]をクリックし、[接続先の編集]ボタンをクリック

STEP4
バッファロー 設定4

「PPPoE接続先リストの表示/操作」に状態が「有効」になっていれば、OFFをクリックして無効にする

STEP5

【PPPoE接続先No.2の新規追加】

接続先名称→任意の文字を入力
接続先ユーザー名→楽天ブロードバンドの「ID」
接続先パスワード→楽天ブロードバンドの「パスワード」

STEP6

[新規追加]ボタンをクリック

「デフォルトの接続先」にSTEP5で入力した名称が表示されているか確認

STEP7

「ステータス」-「システム」をクリックし「Internet」内の接続状態が「通信中」になっているか確認

再度ブラウザを起動し、インターネットに接続できるか確認し完了

バッファロー製のルーターで、IPv4(PPPoE)接続に設定する方法は、上記の7ステップです。

なお、楽天ひかりではルーターの再設定方法について、メーカー別に案内していますので、参考にしてください。

楽天ひかりの評判や口コミはこちら
楽天ひかりのキャンペーンはこちら

U-NEXT光と楽天ひかりどっちがいいのかを比較

スクロールできます
項目U-NEXT光楽天ひかり
基本料金戸建て:5,808円
:基本料金4,620円+プロバイダ料1,188円

マンション:4,631円
:基本料金3,498円+プロバイダ料1,133円
戸建て:5,280円
マンション:4,180円
実際の料金※1戸建て:5,878円
マンション:4,736円
戸建て
:6,691円(東日本)
:6,471円(西日本)

マンション
:5,454円(東日本)
:5,234円(西日本)
公表している速度1ギガ:最大1Gbps1ギガ:最大1Gbps
実際の通信速度※2下り: 195.93Mbps
上り: 202.34Mbps
Ping値: 14.82ms
下り: 209.1Mbps
上り: 224.97Mbps
Ping値: 18.08ms
スマホのセット割引なし楽天モバイル
→楽天市場のポイント+4倍
契約事務手数料3,300円新規:880円
転用・事業者変更:1,980円
初期工事費26,400円22,000円
キャッシュバックなしなし
その他のキャンペーンプロバイダ「U-Pa!]利用
→「にねん割」適用
楽天モバイルとセットで
月額料金半年無料

SPU利用で楽天ポイント最大16.5倍
楽天ポイント1,000ptプレゼント

※更新日:2024/05/19
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

U-NEXT光と楽天ひかりでは、どちらが安くて速い光回線なのか、気になる方もいらっしゃると思います。

  • 基本料金はU-NEXT光の方が高い
  • 通信速度は楽天ひかりの方が速い
  • U-NEXT光と楽天ひかりの評判は?
  • U-NEXT光と楽天ひかりのキャンペーンや特典を比較!

ここでは、上記4点について比較していきますので、ご覧ください。

基本料金はU-NEXT光の方が高い

光回線サービス名月額料金実際の料金※1
U-NEXT光戸建て:5,808円
:基本料金4,620円+プロバイダ料1,188円

マンション:4,631円
:基本料金3,498円+プロバイダ料1,133円
戸建て:5,878円
マンション:4,736円
楽天ひかり戸建て:5,280円
マンション:4,180円
戸建て
:6,691円(東日本)
:6,471円(西日本)

マンション
:5,454円(東日本)
:5,234円(西日本)

※更新日:2024/05/19
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

U-NEXT光と楽天ひかりを月額料金で比較すると、戸建ては楽天ひかりが5,280円、U-NEXT光が5,808円で、U-NEXT光が高くなり、キャッシュバックや開通工事を考慮した実際の料金でもU-NEXT光が高いことがわかります。

また、U-NEXT光はプロバイダを自由に選べますが、U-NEXTが提供する「U-Pa!」を利用すると「にねん割」が適用されるのに加え、事業者変更で楽天ひかりに乗り換えた時も「U-Pa!」への連絡は不要で自動解約されます。

しかし、U-NEXT光でプロバイダをU-Pa!以外を使っている方は解約が必要(同ページの目次に飛びます)となるので、注意しましょう。

通信速度は楽天ひかりの方が速い

光回線サービス名公表している速度実際の速度※1
U-NEXT光1ギガ:最大1Gbps下り: 195.93Mbps
上り: 202.34Mbps
Ping値: 14.82ms
楽天ひかり1ギガ:最大1Gbps下り: 209.1Mbps
上り: 224.97Mbps
Ping値: 18.08ms

※更新日:2024/05/19
※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

U-NEXT光と楽天ひかりは東西NTTフレッツ光回線を利用した光コラボであり、多くの光コラボ事業者(ドコモ光ソフトバンク光など)と乗り合いで回線を使用しています。

しかし、同じ光回線を利用している光コラボ事業者でも、それぞれ実際の速度に違いがあるので注意しましょう。

U-NEXT光、楽天ひかりの公表している最大速度は、両社とも1ギガ:最大1Gbpsですが、実際の速度計測では、U-NEXT光の下り速度: 195.93Mbps、楽天ひかりの下り速度 209.1Mbpsで、楽天ひかりが速いことがわかります。

U-NEXT光と楽天ひかりの評判は?

U-NEXT光と楽天ひかりを実際に利用しているユーザーの評判や口コミも気になるところです。

  • U-NEXT光の評判
  • 楽天ひかりの評判

ここでは、上記2点について紹介していきます。

U-NEXT光の評判

U-NEXT光01の測定結果(IPv4接続)
Ping値: 11.0ms
ダウンロード速度: 94.52Mbps(かなり速い)
アップロード速度: 13.16Mbps(あまり速くない)
(良い口コミ)
午後2:09 2022年11月3日

U-NEXT光、もう2時間近く接続障害で繋がらない、アナウンスも無し
(悪い口コミ)
午後10:37 2021年9月8日

U-NEXT光のゴミ回線がw
なんで映画なのに漫画みてえなコマ送ってんだカスwww
(悪い口コミ)
午後3:41 2022年2月12日

参照元:X

U-NEXT光の評判や口コミを見ると、回線速度が「速い」という口コミもある一方、「遅い」との書き込みが目立ち、困っているユーザーが多いようです。

なお、通信障害が多く、U-NEXT光の対応も良くないと不満の声がきかれました。

U-NEXT光の評判や口コミについては、以下の記事でより詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天ひかりの評判

楽天ひかりの1Gを契約中たった今速度計測して
こんな感じ普通に速いし有りだと思うよ

(良い口コミ)
午後11:23 2024年3月7日

楽天ひかりこんなもん?

(悪い口コミ)
午前2:49 2024年3月4日

【楽天ひかり】について、皆さん知ってますか?
SPUを上げる為には、楽天ひかりがオススメ
(良い口コミ)
午前5:49 2024年3月5日

参照元:X

楽天ひかりの評判や口コミを見ると、回線速度について「速くて満足」という声が多い一方、「まったく速度が出ない」という口コミもあり、住んでいる地域や住環境で速度に違いがあるようです。

また、楽天グループが実施している「SPUスーパーポイントアップの対象になるので良い」との声も多く、楽天市場をよく利用する方には好評のようです。

楽天ひかりの評判や口コミについては、以下の記事でより詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

U-NEXT光と楽天ひかりのキャンペーンや特典を比較!

U-NEXT光ではプロバイダを自由に選べますが、U-NEXTが提供する「U-Pa!」にすると「にねん割」が適用され、プロバイダ利用料金が戸建てで220円、マンションで165円安くなりますが、他に特典はありません。

一方、楽天ひかりでは、初月の基本料金無料に加え「楽天モバイルの利用で月額基本料金が6ヵ月間0円」「SPU利用で楽天市場の買い物が16.5倍アップ」「楽天ポイント1,000ptプレゼント」などキャンペーンが多くあります。

楽天ひかりの特典については、楽天ひかりで利用できるキャンペーンや特典を解説!(同ページの目次に飛びます)で紹介していますので、ご覧ください。

楽天ひかりの評判や口コミはこちら
楽天ひかりのキャンペーンはこちら

U-NEXT光から楽天ひかりへ乗り換えるデメリット

U-NEXT光から楽天ひかりに乗り換えを検討している方は、デメリットもあるので、ぜひ参考にしてください。

  • U-NEXT光と楽天ひかりで事務手数料が発生する
  • 楽天ひかりIPv6(クロスパス)利用には対応ルーターが必要
  • U-NEXT光から楽天ひかりへ乗り換えてからルーターの再設定が必要
  • U-NEXT光で使っていたサービスが使えなくなる
  • 楽天ひかりはスマホセット割がない

ここでは、上記5点について説明していきます。

U-NEXT光と楽天ひかりで事務手数料が発生する

光回線サービス名手数料
U-NEXT光3,300円
(事業者変更承諾番号の発行手数料)
楽天ひかり1,980円
(契約事務手数料)

※更新日:2024/05/19

U-NEXT光から楽天ひかりへの乗り換えでは、U-NEXT光で事業者変更承諾番号の発行手数料3,300円、楽天ひかりで契約事務手数料1,980円の合計5,280円が必要です。

なお、楽天ひかりでは新規の事務手数料880円、転用・事業者変更の事務手数料は1,980円となります。

楽天ひかりIPv6(クロスパス)利用には対応ルーターが必要

楽天ひかりは、最新の通信規格であるIPv6にも対応しており、セキュリティがより強く高速なインターネットの利用が可能です。

しかし、楽天ひかりではルーターのレンタルをしていないので、楽天ひかり向けのIPv6(クロスパス)対応ルーターを用意する必要があります。

楽天ひかりIPv6(クロスパス)対応ルーターのおすすめは、STEP3:楽天ひかり対応のWi-Fiルーターを購入する(同ページの目次に飛びます)で紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

U-NEXT光から楽天ひかりへ乗り換えてからルーターの再設定が必要

U-NEXT光から楽天ひかりに回線が切り替わっても、楽天ひかりでIPv6通信が利用できるまで1週間程度かかります。

そのため、楽天ひかりで使用するために準備した「楽天ひかりIPv6(クロスパス)ルーター」は、IPv4通信でインターネットをするために、ルーターの再設定が必要(同ページの目次に飛びます)となります。

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

U-NEXT光で使っていたサービスが使えなくなる

U-NEXT光から楽天ひかりに乗り換えると、プロバイダ(U-Pa!)は自動解約になるので、メールやセキュリティソフト、安心サポートなどの独自のサービスが使えなくなります。

しかし、楽天ひかりのプロバイダである楽天ブロードバンドでも、無料のメールアドレスの提供やセキュリティソフトなどオプションが多くあるので安心して乗り換えが可能です。

楽天ひかりはスマホセット割がない

楽天ひかりにはスマホのセット割はありませんが、楽天モバイルの利用で月額料金が6カ月0円(同ページの目次に飛びます)となるキャンペーンが実施されています。

しかし、割引が適用されるのは最初の6カ月だけとなり、その後はスマホとセットによる恩恵はありません。

そのため、使っているスマホと光回線をセットにしてずっと割引を受けたいという方には、楽天ひかりより適した光回線があります。

自分にぴったりな光回線を見つけたい方は、以下の記事でおすすめの光回線を紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

U-NEXT光から楽天ひかりへ乗り換えるメリット

U-NEXT光から楽天ひかりに乗り換えた場合にどのようなメリットがあるかも、ぜひ知っておきたいポイントです。

  • U-NEXT光から楽天ひかりへ乗り換えると通信速度が速くなる可能性が高い
  • 楽天SPUの対象になっているので、ポイントが貯まる!
  • デビットカードで支払いができる
  • ひかり電話の番号やひかりTV、フレッツテレビも継続できる
  • 工事する必要なく手軽に乗り換えられる

ここでは、上記の5点を紹介します。

U-NEXT光から楽天ひかりへ乗り換えると通信速度が速くなる可能性が高い

光回線サービス名公表している速度実際の速度※1
U-NEXT光1ギガ:最大1Gbps下り: 195.93Mbps
上り: 202.34Mbps
Ping値: 14.82ms
楽天ひかり1ギガ:最大1Gbps下り: 209.1Mbps
上り: 224.97Mbps
Ping値: 18.08ms

※更新日:2024/05/19
※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

U-NEXT光と楽天ひかりは公表している速度は1ギガ:最大1Gbpsと同じですが、実際の速度計測ではU-NEXT光の下り速度 195.93Mbps、楽天ひかりの下り速度 209.1Mbpsで、楽天ひかりが速いことがわかります。

U-NEXT光の通信速度が遅い理由にあげられるのは、最新の通信方式である「IPv6」に対応しておらず、従来の「IPv4」接続を採用しているためです。

このIPv4接続は、多くのユーザーが利用しているため回線が混雑し速度が遅延しますが、IPv6方式はIPv4方式とは別のルートを使ってインターネットにアクセスするので、より通信速度が上がります。

楽天ひかりはこのIPv6にも対応しているため、U-NEXT光から乗り換えると回線速度のUPが期待できます。

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

楽天SPUの対象になっているので、ポイントが貯まる!

楽天 スーパーポイントアップ

楽天グループでは、楽天の対象サービスを利用すると楽天市場での買い物ポイントの還元率がアップする「SPU(スーパーポイントアップ)が実施されており、2024年5月現在ではポイントが最大16.5倍となります

楽天ひかりを契約した場合ももちろんSPUの対象となり、楽天市場での買い物ポイントが+2倍になるので、楽天市場をよく利用される方には特におすすめです。

この楽天SPUについては、楽天市場のポイントが最大16.5倍までアップ(同ページの目次に飛びます)で詳しく紹介しておりますので、ご覧ください。

デビットカードで支払いができる

楽天ひかりの支払い方法には、各種クレジットカード、口座振替、ゆうちょ銀行の自動振替のほか、デビッドカードでの支払いも可能です。

また、デビッドカードは「楽天銀行デビッドカード」「スルガ銀行デビットカード」が利用できましたが、2023年2月以降「スルガ銀行デビッドカード」の取り扱いは終了し、現在は「楽天銀行デビッドカード」のみが使用できます。

ひかり電話の番号やひかりTV、フレッツテレビも継続できる

U-NEXT光で利用していたひかり電話の番号やテレビサービスが引き継げるかも気になるところです。

  • ひかり電話
  • テレビサービス(ひかりTV・フレッツテレビ)

ここでは、上記の2つに分けて説明していきます。

ひかり電話

ひかり電話 光コラボ

U-NEXT光から楽天ひかりの乗り換えは、東西NTTフレッツ光を利用した光コラボ間の事業者変更となるので、同じ電話番号を引き継いで利用することが可能です。

この電話番号は、NTTが発番したもののほか、U-NEXT光が発番した電話番号であってもアナログ戻し不要で楽天ひかりで使用できます。

アナログ戻しとは
  • 光電話の電話番号を一時的にNTTのアナログ回線に戻すこと

テレビサービス(ひかりTV・フレッツテレビ)

ひかりテレビ 光コラボ
フレッツ・テレビ 光コラボ
種類料金プラン提供元
ひかりTV【基本プラン】1,100円
地デジ・BS・4K・ひかりTVチャンネル約10ch

【専門チャンネルプラン】1,650円
地デジ・BS・4K・WOWOWプラスなど約50ch

【専門チャンネル・ビデオプラン】2,750円
地デジ・BS・4K・WOWOWプラスなど約50ch
+約10万本のビデオ見放題
NTTドコモ
(旧NTTぷらら)
フレッツ・テレビ【基本プラン】825円
地デジ・BS・4K

【フレッツ・テレビでスカパー】1,662円~
地デジ・BS・4K
+選んだスカパー専門チャンネル


【スカパープラミアムサービス光】5,392円
地デジ・BS・4K
+スカパー約140ch+ラジオ100ch
NTT東日本/NTT西日本

※更新日:2024/05/19

楽天ひかりで視聴ができるテレビサービスは、「ひかりTV」「フレッツ・テレビ」の2種類あり、ひかりTVはNTTドコモ(旧:NTTぷらら)が、フレッツ・テレビはNTT東日本・NTT西日本が提供しています。

このように、2つのテレビサービスはNTTの回線を使用して配信されているので、東西フレッツ光を利用している光コラボ事業者の間で乗り換えても、サービスの引き継ぎが可能です。

工事する必要なく手軽に乗り換えられる

楽天ひかり 工事

楽天ひかりに新規で申し込みをすると、22,000円の工事費が必要ですが、U-NEXT光と楽天ひかりは同じ東西フレッツ光の回線を利用しているので、開通工事は不要で手軽に乗り換えが可能です。

なお、楽天ひかりに申し込むと、楽天ひかりの開通日にU-NEXT光は自動解約となるので、改めて解約の連絡を入れる必要はありません。

楽天ひかりの評判や口コミはこちら
楽天ひかりのキャンペーンはこちら

楽天ひかりで利用できるキャンペーンや特典を解説!

楽天ひかり
月額料金戸建て:5,280円
マンション:4,180円
実際の月額料金
※1
【戸建て】
5,463円(NTT東日本エリア)
5,243円(NTT西日本エリア)
【マンション】
4,638円(NTT東日本エリア)
4,418円(NTT西日本エリア)
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 209.1Mbps
上り: 224.97Mbps
Ping値: 18.08ms
契約期間2年
事務手数料新規:880円
転用:1,980円
事業者変更:1,980円
工事費用【新規】
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引楽天モバイルと併用で楽天市場でポイント7倍
(その他楽天サービスフル込みで最大16倍)
キャンペーン月額料金6ヶ月無料
楽天ポイント1,000ポイントプレゼント
特典初月無料

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

楽天ひかり公式ページからの申し込みで、楽天モバイルのスマホとセットで月額料金が割引になるなど、特典が多くあります。

  • 楽天モバイルの利用で月額基本料金が6ヵ月間0円
  • 楽天市場のポイントが最大16.5倍までアップ
  • 楽天ポイント1,000ptがもらえる

ここでは、上記3点を紹介していきます。

楽天モバイルの利用で月額基本料金が6ヵ月間0円

楽天ひかり 6カ月無料
楽天ひかり月額基本料金6カ月0円キャンペーン
割引額戸建て:31,680円(5,280円×6カ月)
マンション:25,080円(4,1800円×6カ月)
割引期間開通から6カ月間
適用条件楽天ひかりに申し込み後、申し込み月を1カ月目とし4カ月目末日以内に開通
楽天モバイルでRakuten最強プランに加入

※更新日:2024/05/19

楽天ひかり公式ページでは、楽天モバイルとセットで月額基本料金が6カ月0円になるキャンペーンが実施されています。

このキャンペーンの適用を受けると、戸建て31,680円(5,280円×6カ月)、マンション25,080円(4,180円×6カ月)がお得です。

なお、特典を受けるには、「楽天ひかりに申し込み後、申し込み月を1カ月目とし4カ月目末日以内に開通」および「楽天モバイルでRakuten最強プランに加入」という2つの適用条件があります。

また、、楽天モバイルの契約は、すでに契約している方、これから新規で申し込む方のどちらも対象です。

さらに、楽天ひかりと楽天モバイルをセットで申し込むと、楽天会員+1倍、楽天ひかり+2倍、楽天モバイル+4倍となり、楽天市場での買い物ポイントが7倍になるのが嬉しいところです。

楽天市場のポイントが最大16.5倍までアップ 

楽天市場 スーパーポイントアップ
SPU(スーパーポイントアッププログラム)
キャンペーン内容SPUで楽天市場で使える楽天ポイントが最大16.5倍
適用条件楽天グループの対象サービスを利用

※更新日:2024/05/19

楽天グループでは、対象サービスを利用すると楽天市場の買い物ポイントがアップするSPU(スーパーポイントアッププログラム)を実施しています。

2024年5月現在では、ポイントが最大16.5倍になっているので、楽天市場など楽天グループをよく利用する方は大変お得です。

スクロールできます
サービス倍率達成条件月間獲得上限
楽天会員+1倍楽天会員に登録
楽天モバイル+4倍Rakuten最強プラン契約2,000ポイント
楽天モバイルキャリア決済+2倍2,000円/月以上の支払い1,000ポイント
Rakuten Turbo/楽天ひかり+2倍Rakuten Turbo/楽天ひかりへ申し込み1,000ポイント
楽天カード 通常分+1倍楽天カードを利用して楽天市場で買い物上限なし
楽天カード 特典分+1倍1,000ポイント
5,000ポイント
(プレミアム)
楽天銀行+楽天カード+0.5倍楽天銀行口座で利用代金引き落とし
+0.3倍

上記に加え、購買の前月に楽天銀行で
給与・賞与・年金受け取り+0.2倍
1,000ポイント
楽天証券 投資信託+0.5倍当月合計30,000円以上のポイント投資
(投資信託)
2,000ポイント
楽天証券 米国株式+0.5倍当月合計30,000円以上のポイント投資
(米国株式 円貨決済)
2,000ポイント
楽天ウォレット+0.5倍暗号資産現物取引で月に合計30,000円以上購入1,000ポイント
楽天トラベル+1倍対象サービスを月1回5,000円以上予約し
対象期間に利用
1,000ポイント
楽天ブックス+0.5倍月1回1注文3,000円以上買い物500ポイント
楽天Kobo
+0.5倍電子書籍を月1回1注文3,000円以上買い物500ポイント
Rakuten Pasha+0.5倍クーポンで当月に300ポイント以上獲得し
「きょうのレシートキャンペーン」にて
審査通過レシート10枚以上達成
1,000ポイント
Rakuten Fashionアプリ+0.5倍Rakuten FashionアプリでRakuten Fashion商品
を月1回1注文5,000円以上買い物
1,000ポイント
楽天ビューティー+0.5倍月1回3,000円以上の利用500ポイント

※更新日:2024/05/19

このように、SPUの対象サービスは多くあり、いろいろサービスを利用することで、楽天市場での買い物の還元率がアップします。

なお、SPUを利用するにあたっては、楽天会員になる必要がありますが、会員登録するだけで+1倍となり、楽天市場での買い物ポイントが100円につき1ポイント貯まります。

また、楽天グループの利用は、楽天カードを使うことがおすすめです。

この楽天カードは、年会費が無料なうえ、楽天市場の支払いに使用すると楽天会員分+1倍、楽天カード通常分+1倍、楽天カード特典分(期間限定ポイント)+1倍で、100円につき3ポイントが還元されます。

SPUのおすすめの利用方法は、楽天カード(+2倍)を作り、楽天ひかり(+2倍)、楽天モバイル(+4倍)の支払いに利用し、楽天銀行(+0.5倍)を引き落とし口座に指定すると、

楽天市場での買い物ポイントが+8.5倍になりとてもお得です。

このように、楽天グループでサービスをまとめると、楽天市場での買い物ポイント還元率がより多くなるので、楽天市場をよく利用する方には、楽天ひかりと楽天モバイルへの加入をおすすめします。

楽天ひかりのSPUについては以下の記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天ポイント1,000ptがもらえる

楽天ひかり ポイントプレゼント
1,000ポイントプレゼントキャンペーン
キャンペーン内容楽天ポイント1,000ptプレゼント
適用条件はじめて楽天ひかりを契約
楽天ひかりに申し込み後、申し込み月を1カ月目とし4カ月目末日以内に開通

※更新日:2024/05/19

楽天ひかり公式ページからの申し込みで、もれなく1,000ptをプレゼントするキャンペーンが実施されています。

このキャンペーンには、「はじめて楽天ひかりを契約」および「楽天ひかりに申し込み後、申し込み月を1カ月目とし4カ月目末日以内に開通」の2つの適用条件があります。

また、こちらのキャンペーンは楽天ひかり公式ページで申し込んだ場合に限られ他の窓口からの申し込みには適用されないので、注意してください。

楽天ひかりの評判や口コミはこちら
楽天ひかりのキャンペーンはこちら

U-NEXT光から楽天ひかりに乗り換えについてよくある質問

U-NEXT光から楽天ひかりへの乗り換えに関して、疑問点もさまざまあると思います。

  • U-NEXT光は解約が必要?解約費用は?
  • U-NEXT光とU-NEXT光01って何が違うの?
  • U-NEXT光から楽天ひかりへ乗り換える場合日割りされるの?
  • U-NEXT光のルーターの返却先は?

ここでは、上記4点について説明します。

U-NEXT光は解約が必要?解約費用は?

ユーネクスト光 にねん割

楽天ひかりが開通すると、U-NEXT光は自動解約となるので、解約の連絡は不要です。

しかし、U-NEXT光で「にねん割」の適用を受けて契約をしていた場合は、24ヶ月の契約が前提なので、更新月以外で解約した場合は、10,000円の違約金が必要です。

なお、U-NEXT光は利用開始から24カ月目が満了月となり、違約金がかからず乗り換えができる更新期間は、契約から25カ月目と26カ月目の2カ月間となります。

例えば、2022年1月1日にU-NEXT光に「にねん割」で申し込むと、2023年12月が満了月となるので、2024年1月と2024年3月の2カ月間が更新期間にあたり、この2カ月の間に解約すると違約金はかかりません。

そして、プロバイダに「U-Pa!」を利用している場合も同様で、更新月以外の解約は5,000円の違約金が発生します。

また、U-NEXT光では工事費が26,400円かかりますが、30回の分割払い(880円/月)で支払っていた場合は、残額を一括で請求されるので、注意が必要です。

U-NEXT光とU-NEXT光01って何が違うの?

U-NEXT光とU-NEXT光01は、株式会社U-NEXTが運営する光回線事業者ですが、サービス内容は全然違います。

まず、U-NEXT光が東西NTTのフレッツ光回線を利用してサービスを提供する光コラボ事業者なのに対して、U-NEXT光01は独自で光回線を提供しています。

また、U-NEXT光は戸建て・マンションの両プランがありますが、U-NEXT光01はマンション専用プランのみの取り扱いです。

しかも、U-NEXT光01は、すでにU-NEXT光01が導入済であるマンションのみの提供であり、月額料金が一律2,980円と格安で提供されているという特徴があります。

U-NEXT光から楽天ひかりへ乗り換える場合日割りされるの?

U-NEXT光を解約すると、月額料金は日割りではなく月割りとなるため、月内のどのタイミングで解約しても月額料金が満額請求されます。

なお、楽天ひかりに乗り換えた場合、開通日にU-NEXT光から回線が切り替わりますが、楽天ひかりは申込日により、開通日が決められているので、注意が必要です。

U-NEXT光から楽天ひかりへの回線切り替え日は、STEP4:回線の切り替えがおこなわれる(同ページの目次に飛びます)で解説しておりますので、ご覧ください。

また、U-NEXT光はいつ解約しても月額料金が満額請求されますが、楽天ひかりは初月の基本料金が無料となります。

U-NEXT光のルーターの返却先は?

U-NEXT光から楽天ひかりへ回線が切り替わると、U-NEXT光は自動解約となり、返却キットが送付されてくるので、レンタルしているルーターや付属品を梱包し、速やかに返却しましょう。

なお、返却キットには、返却先が印字された伝票が入っているので、貼り付けてコンビニなどから発送してください。

また、「返却キットが届かない」「伝票を紛失した」場合は、U-NEXT光のカスタマーサービス(0120-010-987)に連絡しその旨を伝えて対応してもらいましょう

U-NEXT光から楽天ひかりに乗り換えまとめ

U-NEXT光から楽天ひかりへの乗り換え手順

STEP1:U-NEXT光から事業者変更承諾番号を取得する
STEP2:楽天ひかりに申し込む
STEP3:楽天ひかり対応のWi-Fiルーターを購入する
STEP4:回線の切り替えがおこなわれる
STEP5:楽天ひかりのルーターを設置する
STEP6:U-NEXT光のレンタル機器を返却する

ここまで、U-NEXT光から楽天ひかりへの乗り換えについて説明しましたが、まとめると上記の手順となります。

U-NEXT光と楽天ひかりは東西NTTのフレッツ光回線を利用した光コラボ回線のため、乗り換える時は新規ではなく事業者変更となり、U-NEXT光で「事業者変更承諾番号」の取得が必要です。

また、同じ光コラボ回線なので、工事が不要で乗り換えはとても簡単です。

U-NEXT光から楽天ひかりへ事業者変更した時の特典を再度紹介します。

  • 楽天モバイルとセットで基本料金が6カ月間無料
  • SPU(スーパーポイントアップ)利用で楽天ポイント最大16.5倍
  • 楽天ポイント1,000ptプレゼント

このように、楽天ひかりでは、楽天モバイルとセットで基本料金が6カ月無料になるのに加え、楽天グループが開催しているSPU(スーパーポイントアップ)の対象となり、新規の申し込みで楽天ポイントが1,000ptプレゼントされる特典があります。

また、楽天ひかりの評判や口コミについて徹底調査した記事も併せてご覧ください。

なお、楽天ひかり公式ページのキャンペーン内容は時期により変更されるので、楽天市場をよく利用する方は、この機会にU-NEXT光から楽天ひかりへ乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

楽天ひかりの評判や口コミはこちら
楽天ひかりのキャンペーンはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます