So-net光プラス(ソネット光)からauひかりへの乗り換え手順!コース変更とどちらがお得なのか徹底解説

So-net光プラス auひかり 乗り換え
最新情報

【2024年2月29日にSo-net光プラスは新規申し込みを終了しました】
※参照:「So-net光プラス」

So-net光プラスの新規申し込みが終了し、

2024年3月1日から新しく「So-net光S」、「So-net光M」、「So-net光L」の新プランが提供されました。

新しいプランの内容や特典の詳細については、So-net光の公式サイトをご確認ください。

なお、現在So-net光プラスを利用中の方は、新規申し込み終了後も引き続き利用が可能です。

So-net光のS/M/Lプランの違いについては以下の記事を参考にしてみてください。

So-net光プラス(ソネット光)は、NTTのフレッツ光回線をレンタルしてサービスを提供している光コラボ回線で、この光コラボ相互の乗り換えは「事業者変更」となり、開通工事は不要で乗り換えが可能です。

しかし、auひかりはKDDIが独自で光回線を提供しており、光コラボ回線ではないため、事業者変更では手続きができません。

そのため、So-net光プラス(ソネット光)からauひかりの乗り換えは、新規契約となり、新たに開通工事が必要となります。

この記事では、So-net光プラス(ソネット光)からauひかりへの乗り換え手順について紹介するとともに、So-net光auひかりコースへの乗り換えとどちらが得なのかを解説していきます。

加えて、auひかりの乗り換えスタートサポート申請書の書き方についても詳しくご案内しておりますので、ぜひご覧ください。

おすすめの代理店キャンペーンと
おすすめの点
申し込みページ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2023-12-25-092504.png実質料金が最安レベル
通信速度も最速クラス
au・UQスマホが最大1,100円引き
無料でWi-Fiを利用できる
ひかり電話が35か月無料
開通工事費が実質無料
ほぼすべてのキャンペーンを併用可能
公式ページはこちら

2024年5月01日

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

【目次】クリックで見出しに飛びます

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換える手順は?

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換えたいけど、どんな手続きが必要か、またその手順について知りたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、So-net光プラス(ソネット光)からauひかりへ乗り換える手順を説明していきます。

  • STEP1:auひかりに申し込む
  • STEP2:auひかりの開通工事をおこなう
  • STEP3:auひかりのモデムやルーターを設置する
  • STEP4:So-net光プラス(ソネット光)を解約&レンタル機器を返却する
  • STEP5:auひかりのキャッシュバックを受け取る

乗り換える手順は、上記の5ステップです

STEP1:auひかりに申し込む

auひかり×GMOとくとくBB 申し込み窓口

【auひかり×GMOとくとくBB】

電話番号:0120-117-898
受付時間:10:00~19:00
(年中無休)

Web申し込み→auひかり×GMOとくとくBB

【auひかり 戸建てのみ対象外エリア】

中部エリア:静岡県、愛知県、三重県
関西エリア:大阪府、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県
沖縄エリア:沖縄県

auひかりはKDDIの提供する独自回線ですが、上記のエリアでは、戸建てのみ対象外となり、また、提供エリア内でも開通していない地域があるので、まず、自宅がauひかりの提供エリアかどうか、auひかり公式ページで確認しましょう。

検索した結果、自宅が提供エリアに入っていた場合は、申し込みが可能です。

なお、auひかりの申し込み窓口は、auひかり公式ページ、auショップ、プロバイダ、代理店と多くありますが、それぞれ、キャッシュバック金額や特典内容が異なるので注意が必要です。

これらの中でも、高額なキャッシュバック特典があり、なおかつauひかりの公式特典が適用されるGMOとくとくBBがおすすめです。

また、申し込み方法は、auひかり×GMOとくとくBBのWebページの右下にる「お申込みはコチラ」をクリックし、氏名、住所、電話番号、連絡希望時間、メールアドレスを入力するだけと簡単です。

上記の入力が完了すると、GMOとくとくBBより、希望時間帯に連絡が入るので、auひかりの申し込み内容や受け取れるキャッシュバックについて確認して、申し込みが完了します。

また、今すぐに申し込みたい方や、GMOとくとくBBのWebページを見て疑問に思った方は、窓口に連絡することでも対応してくれます。

なお、GMOとくとくBBの電話窓口では、専門のオペレーターが丁寧に相談にのってくれるので、疑問点がある方は申し込み前に質問しておきましょう。

GMOとくとくBBでの申し込み手続きが完了すると、2~3日後にKDDIから開通工事の日程について連絡が入るので、日程調整をしてください。

auひかりでは、申し込みから開通工事まで約1カ月かかりますが、3月や4月などの引っ越しシーズンには2~3カ月程度待ち期間が発生する可能性があるので、この時期を避けての申し込みをおすすめします。

STEP2:auひかりの開通工事をおこなう

  • 近所の電柱から光ケーブルを引き出し、自宅まで引き込む
  • 自宅の外壁に金具を取り付け、光ケーブルを固定
  • 引き込み口付近まで光ケーブルを固定し敷設
  • 通気孔・エアコンダクトなどの配管を利用して、自宅内に光ケーブルを引き込む
  • 光コンセントを設置してONUを接続

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりへ乗り換え時には、開通工事が必要で、1~2時間程度で終了しますが、契約者または家族の立ち合いが必要です。

まず、近所の電柱から光ケーブルを引き出し、自宅の外壁に金具で固定します。

次に、通気孔やエアコンダクトなど既存の配管を利用して、自宅内に光ケーブルを引き込みますが、既存の配管に空きがない場合は、外壁に穴をあけることになるので、工事業者と相談し場所を決めましょう。

そして、室内に光コンセントを設置してONUを接続すると、auひかりの開通工事は終了となり、インターネットが利用できるようになります。

STEP3:auひかりのモデムやルーターを設置する

auひかりの開通工事が完了し、インターネットが利用できるようになったら、auひかりで利用する機器を設置し、接続設定をしましょう。

  • 機器の配線
  • Wi-Fi設定

ここでは、それぞれの接続・設定方法について解説していきます。

機器の配線

auひかり 配線
  • ONUと光コンセントを光ファーバーケーブルで接続し、電源を入れる
  • ホームゲートウェイの[WANポート]とONUケーブルで接続し、ホームゲートウェイの電源を入れる
  • ホームゲートウェイのLANポートとパソコンをLANケーブルで接続
  • ホームゲートウェイと電話機を電話ケーブルで接続

auひかりを申し込むと、ONUとホームゲートウェイが届くので、開通工事が終わったら、機器の配線を行いましょう。

まず、ONUから出ている光ファイバーケーブルを光コンセントに接続し、電源を入れます。

次にホームゲートウェイの[WANポート]とONUケーブルで接続し、ホームゲートウェイの電源を入れてください。

ホームゲートウェイの電源を入れると、自動設定が行われるので、5分から10分程度待ちましょう。

自動設定が完了すると、ホームゲートウェイの緑色のランプが点灯するので、パソコン、電話機それぞれをホームゲートウェイに接続してください。

以上で、auひかりで使用する機器の設定は完了です。

Wi-Fi設定

auひかりで使用する機器の配線が終了したら、次にパソコンやスマホのWi-Fi設定を行いましょう。

auひかりのホームゲートウェイには、Wi-Fi機能が搭載されており、自宅でスマホなどの携帯端末を使う時も、残りのギガを気にせず利用できるので、auひかりが開通したら、すぐに設定するのがおすすめです。

ここでは、パソコン、iPhone、Androidスマホの順にWi-Fiの設定手順を紹介していきます。

まず、ホームゲートウェイの側面に記載されている「SSID」「暗号化キー(パスワード)」をメモに取って準備してください。

パソコンのWi-Fi設定
STEP1

「Windowsキー」と「X」を同時に押し、「コントロールパネル」をクリック

STEP2

「ネットワークの状態とタスクの表示をクリック」

STEP3

「アダプターの設定と変更」をクリック

STEP4

「Wi-Fi」を右クリック

STEP5

「インターネットプロトコルバージョン4」にチェック

STEP6

「IPアドレスを自動的に取得する」にチェック
「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」にチェックし画面を閉じる

STEP7

「設定」をクリック

STEP8

「無線アイコン」をクリック

STEP9

受信している電波の一覧から、メモに取った「SSID」を選択し、クリック

STEP10

メモに取った「暗号化キー(パスワード)」を入力
ホームゲートウェイの無線LANボタンを長押しする

STEP11

Wi-Fiが「接続済」と表示されたら設定完了

パソコンのWi-Fi設定手順は、上記の11ステップです。

なお、パソコンは有線LAN接続も可能ですが、ONUやホームゲートウェイと離れていると、長いLANケーブルが必要で配線にも手間がかかります。

その点、Wi-Fi接続では、どの部屋からでも電波を受け取ることができるので、ノートパソコンはもちろんのこと、デスクトップパソコンの利用にもおすすめです。

iPhoneのWi-Fi設定
STEP11

ホーム画面の「設定」をタップ

STEP2

「Wi-Fi」をタップ

STEP3

「Wi-Fi」を右にスライドし、ONにする

STEP4

受信している電波の一覧から、メモに取った「SSID」を選びタップ

STEP5

メモに取った「暗号化キー(パスワード)」を入力し、接続をタップ

STEP6

Wi-Fi設定が完了すると、「SSID」の左に「✓」がつきます

STEP7

画面右上に電波マークが表示されていれば、設定完了

iPhoneのWi-Fi設定は、上記の7ステップです。

なお、Wi-Fi設定をしておくと、自宅に入ると自動でWi-Fiの電波が受信され、残りのギガを気にせずに利用できるので、auひかりが開通したらすぐに設定しましょう。

AndroidスマホのWi-Fi設定
STEP1

「設定」アイコンをタップ

STEP2

「無線とネットワーク」をタップ

STEP3

「Wi-Fi」にチェックし、「Wi-Fi設定」をタップ

STEP4

受信している電波の中から、メモに取った「SSID」を選びタップ

STEP5

メモに取った「暗号化キー(パスワード)」を入力し、接続をタップ

STEP6

スマホのWebページが閲覧できれば、設定完了

AndroidスマホのWi-Fi設定は、上記の6ステップです。

この設定をしておくと、自宅では自動でWi-Fiの電波を受信するので、ギガを気にする必要なくスマホを利用できるので、auひかりが開通したら、すぐに設定するようにしましょう。

なお、auひかりのホームゲートウェイの事前準備については、こちらの動画も参考にしてください。

STEP4:So-net光プラス(ソネット光)を解約&レンタル機器を返却する

So-net光プラス(ソネット光)は、NTTのフレッツ光回線をレンタルしてサービスを提供しているので、解約すると、NTTとSo-netに機器の返却が必要となります。

ここでは、So-net光プラス(ソネット光)の解約、NTTへの機器の返却、So-netへの機器の返却に分けて説明します。

So-net光プラス(ソネット光)の解約

So-net光プラスの解約窓口

【So-net 退会専用窓口】

電話番号:0120-33-6292
受付時間:9:00~18:00
(日曜日、1月1日、2日除く)

【Web受付】

→So-net「マイページ

auひかりの開通工事が終了し、インターネットが利用できるようになったら、So-net光プラス(ソネット光)を解約しましょう。

So-net光プラス(ソネット光)の解約には、「So-net 退会専用窓口」への電話連絡と、「So-netマイページ」での解約と2つの方法があります。

なお、So-net 退会専用窓口は日曜日は営業してしていないため、注意してください。

上記の窓口で解約手続きをすると、回線の撤去工事(無料)が行われますが、立ち合いが必要な場合は連絡が入るので、日程を調整しましょう。

また、So-net光プラス(ソネット光)を更新期間中以外に解約すると、違約金が請求されるので、一旦は自己負担する必要があります。

So-net光プラス(ソネット光)の更新期間は、3年契約では開通月を1カ月目として36カ月~38カ月目、2年契約では24カ月目~26カ月目のそれぞれ3カ月間であり、この期間中の解約には違約金がかかりません。

So-net光プラス(ソネット光)の解約違約金については、So-net光プラス(ソネット光)の解約金(同ページの見出しに飛びます)で紹介しておりますので、ご覧ください。

NTTへの機器の返却

対象機器返却先金額
回線終端装置(ONU)NTT東日本
NTT西日本
14,000円
VDSL宅内装置3,000円
無線LAN対応型ルータ機能付回線接続装置
ルータ機能付回線接続装置
基本装置12,000円
増設用無線LANカード1,000円
ひかり電話対応ルータ基本装置12,000円
増設用無線LANカード1,000円
映像用回線終端装置12,000円

※更新日:2024/06/13

So-net光プラス(ソネット光)を解約すると、1週間程度でNTTから「回収キット」が届くので、NTTのロゴ入りの機器を梱包し、同封されている着払い伝票を貼付して、コンビニなどから返却しましょう。

なお、一定期間を経過してもレンタル機器の返却が無い場合は、上記の機器代金が請求されるので、廃棄しないように気を付けてください。

また、So-net光プラス(ソネット光)を解約して、回線の撤去工事を行う場合は、工事業者が機器の回収をしてくれるので、自身での返却は不要です。

So-netへの機器の返却

So-net光プラスで「So-net v6対応ルーター」をレンタルしている方で、機器のレンタル開始から25カ月以内に解約する場合は、機器の返却が必要となります。

なお、機器のレンタル開始から26カ月目以降に解約した場合は、機器の返却は不要です。

また、一定期間を過ぎても機器の返却をしなかった場合は、機器未返却代として6,200円が請求されるので忘れずに返却しましょう。

So-net v6対応ルーター返却先

郵便番号:〒343-0851
住所:埼玉県越谷市七左町4-301
宛名:v6ルーター係
備考欄:回収戻り品

STEP5:auひかりのキャッシュバックを受け取る

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換えが完了すると、auひかりのキャッシュバック特典を受け取りましょう。

GMOとくとくBBでauひかりを申し込むと、最大82,000円の高額キャッシュバックとともに、auひかりの公式特典の解約違約金還元が受け取れます

ここでは、「新規申し込み特典のキャッシュバック」「So-net光プラス(ソネット光)の違約金還元」の2つに分けて解説していきます。

新規申し込み特典のキャッシュバック

GMOとくとくBBでauひかりを申し込むと、「ネット」と「auひかり電話」をセットで最大82,000円の高額キャッシュバックが受け取れます。

このキャッシュバックは、auひかり開通後11カ月目と、23カ月目に登録したメールアドレス宛に受け取り案内が届くので、口座を入力し返信することで受け取ることができます。

しかし、受け取りにはそれぞれ期限があり、1回目、2回目の案内を受け取った翌月の末までに返信しないと受け取ることはできないので、注意してください。

また、受け取り額はキャッシュバック金額の半額ずつとなり、メールを返信した翌月末に指定した口座に入金されます。

このように、受け取り案内メールが来るのは、開通から11カ月後、23カ月後ととても遅いため、リマインダーなどカレンダー機能に登録するなどして、受け取り忘れの無いように気を付けましょう。

So-net光プラス(ソネット光)の違約金還元

auひかり 乗り換えスタートサポート

auひかりでは、他社サービスからの乗り換えで発生した解約違約金を30,000円まで還元する「auひかり乗り換えスタートサポート」を実施しています。

そのため、So-net光プラス(ソネット光)を解約した時に解約違約金を支払った方は、証明書を準備しましょう。

So-net光プラス(ソネット光)では、違約金の証明書の発行をしていないので、So-netのマイページで請求書を印刷して準備してください。

なお、還元方法は、「au Pay残高へのチャージ」となり、au Pay残高へのチャージができない場合は、郵便為替で還元されます。

しかし、「au Pay残高へのチャージ」は最大10,000円までとなり、10,000円を超えた分は、月額料金から1,000円ずつ差し引くことで還元されるので、注意してください。

また、申請方法は「乗り換えスタートサポート共通申請書」と「So-net光プラス(ソネット光)の違約金証明書」を開通後12カ月以内に、auひかりに送付することにより、申請受付から約1カ月後にau Pay残高にチャージされます。

なお、解約違約金が10,000円を超えた場合の月額料金の割引は、申請受付の翌月から開始されます。

このように、auひかり開通後12カ月以内に書類を送付する必要があるので、So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換えが完了したら、速やかに申請するようにしましょう。

auひかりの乗り換え手順や違約金負担については、こちらの記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換える時の注意点やデメリットは?

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換えを検討している方は、注意点やデメリットもあるので、ぜひ参考にしてください。

  • So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに工事不要で乗り換えることはできない
  • auひかりはSo-net光プラスに比べて提供エリアが狭い
  • auひかりはマンションでは契約しにくい
  • So-net光プラス(ソネット光)の電話番号はauひかりに引き継げない場合がある
  • So-net光プラス(ソネット光)のプロバイダサービスはauひかりに引き継げない

ここでは、上記5点について解説していきます。

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに工事不要で乗り換えることはできない

So-net光プラス(ソネット光)は、NTTのフレッツ光回線をレンタルしてサービスを提供する光コラボ回線なのに対し、auひかりはKDDIが独自に運営する光回線となります。

このように、So-net光プラス(ソネット光)とauひかりは、使用している光回線が違うため、乗り換える時には開通工事が必要となり、工事不要で乗り換えることはできません。

なお、So-net光プラス(ソネット光)から他の光コラボ回線(ドコモ光ソフトバンク光ビッグローブ光楽天ひかりなど)へは工事不要で乗り換えることができます。

auひかりはSo-net光プラスに比べて提供エリアが狭い

光回線サービス名提供エリア
So-net光プラス(ソネット光)ほぼ日本全国
(一部の離島や山間部を除く)
auひかり【以下はエリア外(戸建てのみ)】
中部:静岡、愛知、岐阜、三重
関西:大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
沖縄:沖縄

※更新日:2024/06/13

So-net光プラス(ソネット光)は、東西NTTフレッツ光回線をレンタルしてサービスを提供している光コラボ回線なので、提供エリアはほぼ日本全国となります。

一方、auひかりはKDDIが独自に提供している光回線で、上記のように提供外エリアがあるので、So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換えを検討している方は、まず、auひかり公式ページで自宅が提供エリアに入っているか確認しましょう。

もし、提供エリア外だったり、マンションにお住いの方は、以下の表を参考にしてご自身にあった光回線を見つけてください。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

auひかりはマンションでは契約しにくい

auひかりのマンションプランは、そのマンションにauひかりの設備が導入されていないと、申し込めないので、まず、auひかり公式ページで、お住いのマンションにauひかりが導入されているか確認しましょう。

なお、確認方法は、上記のWebページで、郵便番号を入力すると、地域一帯のauひかり導入済マンションが一覧で表示されるので、その中にお住いのマンションがあれば、マンションプランで加入できます。

また、お住いのマンションにauひかりの設備が導入されていない場合は、戸建てタイプを個別に申し込むことができますが、事前に建物のオーナーや管理組合に開通工事の許可を得なければならないので、注意してください。

auひかりのマンションプランについては、auひかりのマンションプランの一覧は?(同ページの見出しに飛びます)で解説しておりますので、ご覧ください。

なお、こちらの記事でもauひかりのマンションタイプについて詳しく紹介しておりますので、参考にしてみてください。

So-net光プラス(ソネット光)の電話番号はauひかりに引き継げない場合がある

電話番号の引継ぎの可否
  • So-net光プラス(ソネット光)発番の電話番号→引き継ぎ不可
  • NTT発番の電話番号→引き継ぎ可能

So-net光プラス(ソネット光)で使用していた電話番号を、auひかりに乗り換えた後も引き続き利用したい方も多いと思います。

しかし、auひかりで引き続き使えるかどうかは、その電話番号の発番がNTTであるかどうかで決まります。

So-net光プラス(ソネット光)で使っている電話番号が、もともとNTTが発番したものであれば、auひかりに引き継げますが、So-net光プラス(ソネット光)が発番したものは引き継げないので注意してください。

なお、NTT発番であった場合は、auひかり申し込み時に「番号ポータビリティ」を利用する旨を伝えることで、電話番号の引継ぎが可能です。

So-net光プラス(ソネット光)のプロバイダサービスはauひかりに引き継げない

So-net光プラス(ソネット光)を解約すると、独自のテレビサービスやセキュリティオプション、メールアドレスなどのプロバイダサービスはauひかりに引き継ぐことはできません。

しかし、So-net光プラス(ソネット光)のメールアドレスを引き続き利用したい方は、「モバイルコース」(月額料金330円)に変更することで継続利用が可能です。

なお、So-netはauひかりでもプロバイダ契約ができるため、So-net光(auひかり)コースへ変更する場合は、メールアドレスは引き続き利用できます。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換えるメリットは?

項目auひかり×GMOとくとくBBSo-net光プラス(ソネット光)
基本料金戸建て:
5,610円(1年目)
5,500円(2年目)
5,390円(3年目)
マンション:4,455円
戸建て:6,138円
マンション:4,928円
実際の料金※1戸建て:3,796円
マンション:2,496円~3,498円
戸建て:3,651円
マンション:2,441円
公表している速度最大1Gbps最大1Gbps
実際の通信速度※2下り: 719.74Mbps
上り: 481.09Mbps
Ping値: 13.18ms
下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms
スマホのセット割引au
→月額最大1,100円割引
UQモバイル
→月額最大858円割引
au
→月額最大1,100円割引
UQモバイル
→月額最大858円割引
契約事務手数料3,300円3,500円
初期工事費41,250円26,400円
キャッシュバック最大82,000円最大50,000円
その他のキャンペーン他社違約金還元
→最大30,000円まで負担
工事費相当額実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
→最大35カ月無料
新規工事費無料
訪問設定サポート無料
Wi-Fiルーター無料レンタル
セキュリティソフト無料

※更新日:2024/06/13
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換えた場合に、どのようなメリットがあるかも、ぜひ知っておきたいポイントです。

  • So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換えると料金が安くなる
  • So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換えると通信速度が速くなる
  • 高額なキャッシュバックを受け取れる
  • auひかりには違約金負担キャンペーンがある
  • au・UQモバイルのスマホ料金が月々最大1,100円引き
  • auひかりは初期費用相当額が無料

ここでは、上記6点について紹介します。

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換えると料金が安くなる

項目auひかり×GMOとくとくBBSo-net光プラス(ソネット光)
基本料金戸建て:
5,610円(1年目)
5,500円(2年目)
5,390円(3年目)
マンション:4,455円
戸建て:6,138円
マンション:4,928円
実際の料金※1戸建て:3,796円
マンション:2,496円~3,498円
戸建て:3,651円
マンション:2,441円

※更新日:2024/06/13
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

So-net光プラス(ソネット光)とauひかりを月額料金で比較すると、月額料金はauひかりの方が安く、キャッシュバックや月額料金の割引を考慮した実際の料金は、So-net光プラス(ソネット光)が安くなります。

しかし、So-net光プラス(ソネット光)の契約期間が満了すると、継続契約に対しては、キャッシュバックや月額料金の割引などの特典はありません。

そのため、GMOとくとくBBからauひかりに乗り換えることで、高額なキャッシュバックを受け取れ、実際の料金が安くおさえられるというメリットがあります。

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換えると通信速度が速くなる

項目auひかり×GMOとくとくBBSo-net光プラス(ソネット光)
公表している速度最大1Gbps最大1Gbps
実際の通信速度※1下り: 719.74Mbps
上り: 481.09Mbps
Ping値: 13.18ms
下り: 245.0Mbps
上り: 285.02Mbps
Ping値: 16.42ms

※更新日:2024/06/13
※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

So-net光とauひかりの公表している速度は、最大1Gbpsとおなじですが、

実際の速度は、auひかり×GMOとくとくBBの下り速度 719.74Mbps、So-net光の下り速度 245.0Mbpsなので、auひかり×GMOとくとくBBが圧倒的に速いことがわかります。

そのため、So-net光プラス(ソネット光)からauひかり×GMOとくとくBBに乗り換えると、インターネットの通信速度が速くなり、より快適に利用できる可能性が高くなります。

なお、速度を重視したい方は、auひかりには5ギガ・10ギガのプランもあるので、ぜひこちらの記事も参考にしてください。

高額なキャッシュバックを受け取れる

auひかり×GMOとくとくBB キャッシュバック

auひかりの申し込み窓口は、auひかり公式ページ、auショップ、プロバイダ、代理店と多くありますが、最大82,000円の高額キャッシュバックが受け取れるGMOとくとくBBでの申し込みがおすすめです。

なお、キャッシュバックの最大金額82,000円を受けるには、「ネット」と「auひかり電話」を申し込む必要がありますが、「ネット」のみの申し込みでも72,000円が受け取れます。

また、GMOとくとくBBでは、「auひかり電話」の月額料金550円を最大35カ月間無料のキャンペーンもあわせて実施しているので、「auひかり電話」への加入もおすすめです。

なお、キャッシュバックを受け取るための条件や受け取り方法については、So-net光プラス(ソネット光)からauひかりへの乗り換えでキャッシュバックを受け取る方法は?(同ページの見出しに飛びます)で解説しておりますので、ご覧ください。

auひかりには違約金負担キャンペーンがある

auひかり 乗り換えスタートサポート

auひかりでは、他社サービスからの乗り換えで負担した解約違約金を最大30,000円まで還元する「auひかり乗り換えスタートサポート」を実施しています。

そのため、So-net光プラス(ソネット光)を解約した時に、「違約金」「工事費の残債」を支払った方は、一旦は自己負担する必要がありますが、auひかりに乗り換えてから還元されるのが嬉しいところです。

なお、So-net光プラス(ソネット光)の解約違約金については、So-net光プラス(ソネット光)の解約金(同ページの見出しに飛びます)で紹介しておりますので、ご覧ください。

また、違約金の還元時期、受け取り方法については、STEP5:auひかりのキャッシュバックを受け取る(同ページの見出しに飛びます)で解説しておりますので、参考にしてください。

「auひかり乗り換えスタートサポート共通申請書」については、auひかり乗り換えスタートサポートの共通申請書の書き方や送付先は?(同ページの見出しに飛びます)で紹介しておりますので、併せてご覧ください。

au・UQモバイルのスマホ料金が月々最大1,100円引き

auスマートバリュー auひかり
自宅セット割 auひかり

auひかりでは、auスマホとauひかり電話をセットで申し込みと、「auスマートバリュー」が適用され、スマホの月額料金が最大1,100円割引となります。

また、UQモバイルも対象で、auひかり電話とセットで申し込むと、「自宅セット割」が適用され、スマホの月額料金が最大858円割引となるので、大変お得です。

そのため、So-net光プラスでauスマホ、UQモバイルでスマホのセット割の適用を受けていた方も、引き続き割り引きを受けられるのが嬉しいところです。

なお、auひかりのスマホ割は、auスマホとUQモバイルに限られるので、他のスマホのキャリアを使っている方は、auひかりより他の光回線への乗り換えがおすすめです。

自身のスマホキャリアにピッタリあう光回線をお探しの方は、こちらの記事でおすすめの光回線を紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

auひかりは初期費用相当額が無料

auひかり 初期費用相当額無料

auひかりでは、初期工事費用41,250円が必要ですが、auひかりでは「工事費相当額を還元」するキャンペーンが実施されています。

なお、このキャンペーンを利用して41,250円の還元を受けるためには、「ネット」「auひかり電話」(550円/月)をセットで申し込むことが条件となっており、それぞれの月額料金から割り引くかたちで還元されます。

プラン名工事費分割回数初回2回目以降
ずっとギガ得プラン
(契約期間3年)
41,250円35回1,194円
ネット:644円
電話:550円
1,178円×34回
ネット:628円
電話:550円
ギガ得プラン
(契約期間2年)
23回1,804円
ネット:1,254円
電話:550円
1,793円×22回
ネット:1,243円
電話:550円

※更新日:2024/06/13

auひかりの初期工事費は、ずっとギガ得プラン(契約期間3年)では35回、ギガ得プラン(契約期間3年)では23回の分割払いとなります。

なお、初期工事費用は毎月請求されますが、それぞれ、分割回数に応じて、「ネット」と「auひかり電話」の月額料金から同額を割り引くことにより還元されます。

また、ずっとギガ得プランについては、auひかりのずっとギガ得プラン(戸建て向け)とは?(同ページの見出しに飛びます)で解説していますので、ご覧ください。

加えて、こちらの記事でもずっとギガ得プランについて詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりへの乗り換えで使えるキャンペーン&特典は?

auひかり×GMOとくとくBB
月額料金【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション】
4,455円~5,500円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 719.74Mbps
上り: 481.09Mbps
Ping値: 13.18ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大82,000円
その他の特典他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりへの乗り換えは、高額なキャッシュバック特典に加え、auひかりの公式特典も受け取れるGMOとくとくBBがおすすめです。

  • auひかり乗り換えスタートサポート特典
  • 代理店ごとのキャッシュバックキャンペーン
  • auスマートバリュー・UQ自宅セット割(スマホ料金の割引)
  • 工事費無料キャンペーン
  • WiFiルータープレゼント(GMOとくとくBB特典)

ここでは、上記5点について紹介します。

auひかり乗り換えスタートサポート特典

auひかり乗り換えスタートサポート
金額最大30,000円
受け取り時期乗り換えスタートサポート共通申請書を提出してから約1カ月後
適用条件申し込み時に他社サービスの契約があること
申し込み月から12カ月以内に申請手続きをすること

※更新日:2024/06/13

auひかりでは、他社サービスからの乗り換えで請求された解約違約金を最大30,000円まで還元する「auひかり乗り換えスタートサポート」を実施しています。

そのため、So-net光プラス(ソネット光)を解約した時に、解約違約金が発生した方は、一旦は自己する必要がありますが、auひかりが30,000円まで還元してくれるので、安心して乗り換えることができます。

なお、このキャンペーンには、「申し込み時に他社サービスの契約があること」「申し込み月から12カ月以内に申請手続きをすること」の2つの適用条件があります。

したがって、So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換える時は、auひかりの申し込みが終わってからSo-net光プラス(ソネット光)を解約しましょう。

またSo-net光プラス(ソネット光)の解約違約金については、So-net光プラス(ソネット光)の解約金(同ページの見出しに飛びます)で紹介しておりますので、参考にしてください。

なお、STEP5:auひかりのキャッシュバックを受け取る(同ページの見出しに飛びます)で受け取り方法について解説しておりますので、ご覧ください。

代理店ごとのキャッシュバックキャンペーン

auひかり×GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン
キャッシュバック額最大82,000円
受け取り時期開通から12カ月後、24カ月後(2回に分けて支払い)
適用条件GMOとくとくBBから申し込み
申し込みから6カ月以内に開通
特典受け取り時点でauひかりを継続

※更新日:2024/06/13

auひかりの申し込み窓口は、公式ページ、auショップ、プロバイダ、代理店と多くありますが、それぞれ、キャッシュバックや特典内容がことなります。

GMOとくとくBBでauひかりを申し込むと、最大82,000円のキャッシュバックに加えて、auひかりの公式特典が適用されるので、auひかりの窓口の中では特におすすめです。

なお、GMOとくとくBBのキャッシュバック特典には、「GMOとくとくBBから申し込み」「申し込みから6カ月以内に開通」「特典受け取り時点でauひかりを継続」という3つの適用条件があります。

このように、GMOとくとくBBでauひかりを申し込むと、独自のキャッシュバック特典が受け取れますが、他の窓口からの申し込みでは受け取れないので、注意してください。

auスマートバリュー・UQ自宅セット割(スマホ料金の割引)

セットにできるスマホキャリア割引額セットにできる台数
au最大1,100円/月最大10台
UQモバイル最大858/月最大10台

※更新日:2024/06/13

auひかりでは、「auスマホ」と「auひかり電話」をセットで申し込むと、「auスマートバリュー」が適用され、スマホの月額料金が最大1,100円割引となります。

また、「UQモバイル」と「auひかり電話」をセットで申し込むことによっても、「自宅セット割」が適用され、UQモバイルの月額料金が最大858円割引となるので、大変お得です。

このように、auひかりではauスマホ・UQモバイルの方は、スマホ割の特典がありますが、他のキャリアをお持ちの方は割引の対象外となります。

そのため、他のスマホキャリアをお持ちの方は、auひかりより他の光回線への乗り換えがおすすめです。

自身のスマホのキャリアにあった光回線をお探しの方は、こちらの記事でおすすめの光回線を紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。

工事費無料キャンペーン

新規工事料相当額割引
キャンペーンの内容初期費用相当額41,250円を月額利用料から割引
適用条件auひかり電話を同時申し込み

※更新日:2024/06/13

auひかりでは、auひかり公式特典として、新規工事料相当額を割引するキャンペーンを実施しています。

なお、この特典には、auひかりと「auひかり電話を同時に申し込む」ことが適用条件になっております。

また、この初期工事費用は、毎月請求される「ネット」と「電話」の月額料金から、毎月同額を割り引くかたちで還元し、実質無料となる仕組みです。

プラン名工事費分割回数初回2回目以降
ずっとギガ得プラン
(契約プラン3年)
41,250円35回1,194円
ネット:644円
電話:550円
1,178円×34回
ネット:628円
電話:550円
ギガ得プラン
(契約プラン2年)
23回1,804円
ネット:1,254円
電話:550円
1,793円×22回
ネット:1,243円
電話:550円

※更新日:2024/06/13

auひかりのずっとギガ得プランについては、こちらの記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。

WiFiルータープレゼント(GMOとくとくBB特典)

Wi-Fiルータープレゼント
キャンペーン内容高性能Wi-Fiルータープレゼント
適用条件GMOとくとくBBで申し込み

※更新日:2024/06/13

GMOとくとくBBでは、auひかり申し込み特典として、「高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント」を実施しています。

なお、auひかりからレンタルされるホームゲートウェイでWi-Fi機能を利用するためには、月額550円が必要ですが、このルーターを利用することで、無料でWi-Fiを使えるのが嬉しいところです。

Wi-Fiルータープレゼント機種一覧

なお、GMOとくとくBBからプレゼントされるWi-Fiルーターは、6種類ありますが、すべてリファービッシュ(整備品)であり、また、機種の指定はできません。

また、この特典は、GMOとくとくBB独自でおこなっているので、Wi-Fiルーターが欲しい方は、ぜひGMOとくとくBBで申し込みましょう。

auひかりのキャンペーンについては、こちらの記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり乗り換えスタートサポートの共通申請書の書き方や送付先は?

auひかりでは、「auひかり乗り換えスタートサポート」を実施しており、So-net光プラス(ソネット光)の解約違約金を最大30,000円まで還元してくれます。

このキャンペーンの申請手順や受け取り方法も、ぜひ知っておきたいポイントです。

  • auひかり乗り換えスタートサポートの共通申請書の書き方
  • auひかり乗り換えスタートサポートの共通申請書の送付先は?
  • auひかり乗り換えスタートサポートで違約金の還元を受けられる条件は?

ここでは、上記3点について解説していきます。

auひかり乗り換えスタートサポートの共通申請書の書き方

auひかり スタートサポート申請書

まず、「auひかり乗り換えスタートサポート共通申請書」をダウンロードし、印刷してください。

そして、記入例にしたがって、赤枠内の、契約者氏名、連絡先電話番号、auひかりの基本契約番号を記入しましょう。

また、申請前確認事項が2枚目にあるので、「申請前の確認事項」のauひかりのチェック欄を確認し、順にチェックを入れてください。

auひかり乗り換えスタートサポートの共通申請書の送付先は?

auひかり乗り換えスタートサポート申請書 送付先

〒859-3226
長崎県佐世保市崎岡町2720-8
佐世保情報産業プラザ 株式会社KDDIエボルバ気付

KDDI株式会社 KDDI開通センター行

auひかりの乗り換えスタート申請書」と「So-net光プラス(ソネット光)の解約違約金証明書」が準備できたら、上記の宛先に送付してください。

なお、So-net光プラス(ソネット光)解約違約金証明書は、So-netのマイページにログインし発行してください。

また、auひかり申し込み月から12カ月以内に申請する必要があるので、忘れずに行いましょう。

auひかり乗り換えスタートサポートで違約金の還元を受けられる条件は?

auひかり乗り換えスタートサポートの適用条件
  • auひかり申し込み時に他社サービスの契約があること
  • auひかりの申込月から12カ月以内に申請手続きをすること

auひかり乗り換えスタートサポートを利用して、So-net光プラス(ソネット光)の違約金の還元を受け取るには、2つの適用条件があります。

この適用条件とは、「auひかり申し込み時に他社サービスの契約があること」「auひかりの申込月から12カ月以内に申請手続きをすること」の2つです。

なお、この申請には、「auひかり乗り換えスタートサポートの共通申請書」と「So-net光プラス(ソネット光)の解約違約金の証明書」の2点を送付する必要があります。

また、受け取り時期・受け取り方法については、STEP5:auひかりのキャッシュバックを受け取る(同ページの見出しに飛びます)で詳しく紹介しておりますので、参考にしてください。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりへの乗り換えでキャッシュバックを受け取る方法は?

GMOとくとくBBで申し込むと、最大82,000円のキャッシュバック特典がありますが、いつ、どのような方法で受け取れるかも、ぜひ知っておきたいポイントです。

  • auひかりのキャッシュバックを受け取るための条件は?
  • auひかりのキャッシュバックはいつ受け取れる?
  • auひかりのキャッシュバックを受け取るための手続き

ここでは、上記3点について解説していきます。

auひかりのキャッシュバックを受け取るための条件は?

GMOとくとくBBでauひかりを申し込むと、最大82,000円のキャッシュバックが受け取れますが、「GMOとくとくBBから申し込み」「申し込みから6カ月以内に開通」「特典受け取り時点でauひかりを継続」という適用条件があります

なお、この最大82,000円のキャッシュバック特典は、GMOとくとくBBでauひかりを申し込んだ時の特典なので、他の窓口では適用されないので、注意してください。

auひかりのキャッシュバックはいつ受け取れる?

キャッシュバック受け取りメールの案内時期受け取り時期
1回目のキャッシュバックauひかり開通後、11カ月目にメールで案内12カ月目末
2回目のキャッシュバックauひかり開通後、23カ月目にメールで案内24カ月目末

※更新日:2024/06/13

GMOとくとくBBから受け取れるキャッシュバックは半額ずつ指定口座に振り込まれます。

1回目のキャッシュバックは、auひかり開通後11カ月目にメールアドレス宛に案内メールが届くので、そのメールを確認し、口座を指定したメールを返信することで12カ月目末に受け取れます。

なお、2回目のキャッシュバックは、auひかり開通後23カ月目に届くメールに口座を指定し返信することで、24カ月目の末に受け取れます。

なお、それぞれGMOとくとくBBからのメール案内があった翌月末までにメールを返信しないと受け取れないので、注意してください。

auひかりのキャッシュバックを受け取るための手続き

キャッシュバックを受け取るためには、auひかり開通後11カ月目、23カ月目にGMOとくとくBBから届く受け取り案内メールを開封し、受け取り口座を指定して返信する必要があります。

なお、案内が届くメールアドレスは、GMOとくとくBBで申し込んだ時に、新規で作成したメールアドレスなので、見落とさないように注意しましょう。

また、再度の案内になりますが、受け取り案内メールを受け取った翌月末までに、それぞれ返信しないといけないので、リマインダーなどに登録して受け取り忘れの無いようにしてください。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

So-net光プラスからSo-net光(auひかり)へコース変更をする方法は?

auひかり×ソニーネットワークコミュニケーションズ
月額料金【戸建て】
1~11ヶ月目:980円
12ヶ月目:1,030円
13ヶ月~:4,762円
【マンション】
1~12ヶ月目:980円
13ヶ月目~:2,786円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,665円
マンション:2,011円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 523.87Mbps
上り: 550.24Mbps
Ping値: 14.83ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン基本料金が
1年間980円
その他の特典最大47,222円還元

(初期工事費&他社違約金)
ひかり電話
最大35ヶ月無料
LANルーター無料
初月基本料無料

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

「So-net光プラス」と「So-net光プラス(auひかり)」はプロバイダがおなじSo-netなので、乗り換え先として「So-net光プラス(auひかり)」を検討している方もいらっしゃると思います。

  • So-net光(auひかり)コースはプロバイダを変えたくない人におすすめ
  • So-net光プラスからSo-net光(auひかり)にコース変更する手順

ここでは、上記2点について解説していきます。

So-net光(auひかり)コースはプロバイダを変えたくない人におすすめ

So-net光プラスと、So-net光(auひかり)コースは、プロバイダがおなじSo-netなので、プロバイダを変更したくない方へおすすめです。

また、So-net光プラスで使用していたメールアドレスが、そのまま利用できるのが嬉しいところです。

しかし、So-net光プラスからのコース変更の場合においても、更新期間中以外は、違約金が発生するので、注意してください。

So-net光プラスからSo-net光(auひかり)にコース変更する手順

  • NTT東日本エリア→「マイページ」にログインし「接続サービスご利用状況」欄から手続き
    NTT西日本エリア→「チャット」or「メールで問い合わせ
  • 開通工事の日程調整
  • 開通工事
  • So-net光(auひかり)の利用開始

So-net光プラスからSo-net光(auひかり)に変更する手順は、上記の4ステップです。

まず、お住いの地域がNTT東日本、西日本であるかで手続き方法がことなり、NTT東日本エリアの方は、「マイページ」でコース変更が可能ですが、NTT西日本エリアの方は「チャット」「メールでの問い合わせ」を利用しましょう

また、コース変更手続きが完了すると、NTTのフレッツ光回線からauひかり回線に変更になり、開通工事が必要になるので、日程調整をしてください。

なお、開通工事には立ち合いが必要ですが、1~2時間程度で終了し、インターネットが利用できるようになります。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換える時の問い合わせ電話番号は?

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換える時に、どこに連絡すればよいのか迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  • So-net光プラスの問い合わせ電話番号&WEBページ
  • auひかりの問い合わせ電話番号&WEBページ

ここでは、上記2点について解説していきます。

So-net光プラスの問い合わせ電話番号&WEBページ

So-net光プラスの解約窓口

【So-net 退会専用窓口】

電話番号:0120-33-6292
受付時間:9:00~18:00
(日曜日、1月1日、2日除く)

【Webページ】

→So-net「マイページ

So-net光プラス(ソネット光)の解約に関する問い合わせ先は、「So-net 退会専用窓口」となりますが、日曜日は営業していないので、注意してください。

そのため、電話受付は月曜が混みあうので、火曜日から土曜日の午前中が比較的つながりやすいようです。

また、So-netのマイページは、申し込んだ時に郵送されてきた「So-net 契約内容のご案内」の中に記載されている「ID」「パスワード」でログインしてください。

なお、So-netのマイページでは、契約内容の確認のほか、月額料金の確認、オプションの変更などができるので大変便利です。

auひかりの問い合わせ電話番号&WEBページ

auひかり×GMOとくとくBB 申し込み窓口

【auひかり×GMOとくとくBB】

電話番号:0120-117-898
受付時間:10:00~19:00
(年中無休)

Webページ→auひかり×GMOとくとくBB

GMOとくとくBBでは、auひかりの申し込み受付はもちろんのこと、受け取れるキャッシュバックや特典内容などの説明だけでも親切に対応してくれます。

なので、乗り換え方法や特典について疑問がある方は、気軽に問い合わせてみましょう。

なお、GMOとくとくBBのWebページでは、auひかりの申し込み手順や、特典内容、キャッシュバックの受け取り時期が詳細に説明されているので、一度ご覧ください。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

So-net光プラス(ソネット光)の解約方法は?違約金はいくら?

So-net光プラス(ソネット光)の解約方法や、違約金についても気になるところだと思います。

  • So-net光プラス(ソネット光)の解約金
  • So-net光プラスの解約手順

ここでは、上記2点を紹介します。

So-net光プラス(ソネット光)の解約金

So-net光プラスの解約時にかかる費用金額
違約金2022年6月30日以前契約
戸建て・マンション:20,000円

2022年7月1日以降契約
戸建て:4,580円
マンション:3,480円
工事費残債26,400円(初期工事費)から今までに支払った金額を引いた残額
撤去工事費用無料

※更新日:2024/06/13

So-net光プラス(ソネット光)の解約違約金には、「中途解約に対する違約金」「工事費の残債」「光回線の撤去工事費用」の3つがあります。

まず、中途解約の違約金は、2022年6月30日以前の契約では戸建て、マンションともに20,000円、2022年7月1日以降契約では戸建て4,580円、マンション3,480円が必要です。

また、工事費を分割で支払っている場合は、初期工事費用26,400円から今までに支払った金額を差し引いた残額が請求されます。

さらに、So-net光プラス(ソネット光)を解約すると、光回線の撤去工事が必要ですが、こちらはNTTが無料でしてくれるので、費用負担はありません。

したがって、So-net光プラス(ソネット光)を解約すると、2022年6月30日以前に契約した方は20,000円の違約金と、最大で17,500円程度(36回払いの12回分程度)の工事費の残債が必要になり、合計は37,500円となります。

また、So-net光プラスの新規契約は2024年2月29日に受付が終了していますが、ぎりぎりに申し込み、開通してすぐに解約した場合は、「違約金」4,580円と「初期工事費」26,400円の合計30,980円が請求されます。

このように、So-net光プラス(ソネット光)を解約すると、高額な解約違約金が請求される場合がありますが、auひかりの違約金負担の上限は30,000円までとなります。

そのため、So-net光プラス(ソネット光)の解約違約金が高額になる方は、auひかりより他の違約金負担のある光回線への乗り換えがおすすめです。

なお、違約金負担のある光回線については、こちらの記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

So-net光プラスの解約手順

So-net光プラスの解約窓口

【So-net 退会専用窓口】

電話番号:0120-33-6292
受付時間:9:00~18:00
(日曜日、1月1日、2日除く)

【Web受付】

→So-net「マイページ

  • 「So-netに電話連絡」または「So-netのマイページ」で退会手続きを行う
  • 光回線の撤去工事
  • レンタル機器の返却
  • So-net光プラス(ソネット光)解約完了

So-net光プラスは、「So-netの退会専用窓口」への電話連絡と、「So-netのマイページ」での手続きのいずれかで退会手続きが可能です。

なお、So-netの電話窓口は月曜日から土曜日の9時から18時で、日曜日は営業していないので注意してください。

また、So-net光プラス(ソネット光)を解約すると、光回線の撤去が行われますが、こちらは無料なので、自己負担はありませんが、立ち合いを求められた場合は日程調整をしてください。

そして、So-net光プラス(ソネット光)で利用しているNTTのロゴ入りの機器と、So-net光プラス(ソネット光)でレンタル機器がある場合は機器を返却することで、すべての手続きが完了となります。

So-net光プラス(ソネット光)の解約およびレンタル機器の返却については、STEP4:So-net光プラス(ソネット光)を解約&レンタル機器を返却する(同ページの見出しに飛びます)で紹介しているので、ご覧ください。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりへの乗り換えにおすすめの料金プランを一覧で比較

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換えを検討している方は、auひかりの月額料金についても気になるところではないでしょうか。

  • auひかりのずっとギガ得プラン(戸建て向け)とは?
  • auひかりのマンションプランの一覧は?

ここでは、上記2点を紹介していきます。

auひかりのずっとギガ得プラン(戸建て向け)とは?

プラン名月額料金ネット利用料電話利用料テレビ利用料
ネットのみ5,610円
5,500円
5,390円
5,610円
5,500円
5,390円
ネット+電話
【auスマートバリュー対象】
6,160円
6,,050円
5,940円
5,610円
5,500円
5,390円
550円
ネット+テレビ6,160円
6,,050円
5,940円
5,610円
5,500円
5,390円
550円
ネット+電話+テレビ
【auスマートバリュー対象】
6,710円
6,600円
6,490円
5,610円
5,500円
5,390円
550円550円

※更新日:2024/06/13

auひかりのホーム1ギガは「ずっとギガ得プラン(契約期間3年)」「ギガ得プラン(2年)」「標準プラン(契約期間なし)」があり、「ずっとギガ得プラン」は、上記4つのプランで申し込みが可能です。

なお、auひかりでは、「ネット」と「電話」をセットで申し込むと、スマホの月額料金が最大1,100円割引となる「auスマートバリュー」が適用されます。

また、UQモバイルの方も「ネット」と「電話」を同時に申し込むと、「自宅セット割」が適用され、スマホの月額料金が最大858円割り引かれるので、セットでの申し込みがおすすめです。

なお、auひかりのずっとギガ得プランについては、こちらの記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

auひかりのマンションプランの一覧は?

マンションプランの名称月額料金特徴
タイプGお得プラン:4,730円
標準プラン:5,940円
戸室までは電話線にて提供
下り661Mbps/上り166Mbps
タイプVお得プラン:4,180円
標準プラン:4,180円
戸室までは電話線にて提供
下り100Mbps/上り100Mbps
都市機構お得プラン:4,180円
標準プラン:4,180円
戸室までは電話線にて提供
都市機構Gお得プラン:4,730円
標準プラン:5,940円
戸室までは電話線にて提供
DX-G:下り664Mbps/上り166Mbps
DX:下り100Mbps/上り100Mbps
タイプEお得プラン:3,740円
標準プラン:3,740円
戸室まで棟内LAN(イーサネット)活用
タイプFお得プラン:4,290円
標準プラン:4,290円
戸室まで光ファイバーで提供
ギガお得プラン:4,455円
標準プラン:4,455円
戸室まで光ファイバーで提供
最大1Gbps
ミニギガお得プラン:5,500円
標準プラン:5,500円
戸室まで光ファイバーで提供
最大1Gbps
3階建て以下かつ総戸数8戸以上

※更新日:2024/06/13

auひかり マンションは、すでにauひかりの設備が導入されている集合住宅でのみ利用できるサービスなので、お住いのマンションにauひかりの設備が導入されいるかを、まず「auひかり公式ページ」で確認しましょう。

また、auひかりのマンションタイプは、配線タイプにより上記の8つにわかれているので、紹介していきます。

まず、「タイプG」「タイプV」ですが、こちらは共用部から戸室までは、既設の電話回線で使って提供されます。

「都市機構」「都市機構G」は。UR都市機構の賃貸マンション向けのプランであり、戸室までは電話回線を通じてインターネットを届けるプランです。

そして、「タイプE」は、戸室までは棟内LAN(イーサネット)で、「タイプF」は戸室まで光ファイバーを通して提供されています。

そして、最大1Gbpsの光回線を戸室で利用できるのが「ギガ」「ミニギガ」となり、「ギガ」は大規模マンション向けなのに対し、「ミニギガ」は3階建て以下かつ総戸数8戸以上のマンション利用できるプランです。

このように、auひかりマンションには8つのプランがありますが、そのマンションが導入している配線方式より契約できるプランが違うので注意が必要です。

なお、auひかり公式ページ」でマンション名を選択すると、契約できるプランが表示されるので、自分のお住いがどのプランになるのか確認してください。

また、auひかりのマンションプランについては、こちらの記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりへの乗り換えによくある質問は?

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりへ乗り換えを検討している方は、疑問点もさまざまあると思います。

  • So-net光プラスからauひかりへの乗り換えに事業者変更承諾番号は必要?
  • So-net光プラスやauひかりのマイページへのログイン方法は?
  • auひかりのプロバイダを変更する方法は?
  • auひかりはプロバイダ不要で使える?

ここでは、上記4点について解説していきます。

So-net光プラスからauひかりへの乗り換えに事業者変更承諾番号は必要?

So-net光プラス(ソネット光)は、NTTのフレッツ光回線をレンタルしてサービスを提供している光コラボ回線なので、光コラボ相互の乗り換えは、「事業者変更」となり、乗り換え元で事業者変更承諾番号の取得が必要です。

なお、光コラボの代表的としては、ドコモ光ソフトバンク光ビッグローブ光楽天ひかりAsahiNet光などがあり、So-net光プラス(ソネット光)もこの光コラボに含まれます。

しかし、auひかりはKDDIが独自にサービスを提供している光回線であり、光コラボではないため、乗り換える時に、So-net光プラス(ソネット光)で事業者変更承諾番号の取得する必要はありません。

So-net光プラスやauひかりのマイページへのログイン方法は?

So-net光プラス、auひかりのそれぞれのマイページのログイン方法を紹介します。

So-net光プラスのマイページは「So-net マイページ」で、申し込み後に送付される「So-net 契約内容のご案内」に同封されている入会証記載の「ID」「パスワード」を入力することでログインできます。

また、auひかりのマイページは「My au」で、申し込み後に届く「ご利用開始のご案内」に記載されている「ID]「パスワード」を入力してログインしてください。

auひかりのプロバイダを変更する方法は?

auひかりでは、契約期間中にプロバイダを変更することはできません。

そのため、どうしてもプロバイダを変更したい場合は、一旦、現在の契約を解約し、再度希望のプロバイダでauひかりを申し込む必要があります。

しかし、その場合は、違約金や工事費の残債などの解約違約金が請求されるので、注意が必要です。

なお、再契約の場合は、もう一度開通工事が必要になることも頭に入れておきましょう。

auひかりはプロバイダ不要で使える?

プロバイダは、インターネットと自宅にひいた光回線をつなぐ役割があるので、どの光回線を利用する時でもプロバイダが必要です。

そのため、So-net光プラス(ソネット光)、auひかりどちらを利用する時もプロバイダが必要であり、So-net光プラス(ソネット光)のプロバイダはSo-netの1社ですが、auひかりはプロバイダを8社から選ぶことが可能です。

なお、プロバイダ契約不要と書いてある光回線を見かけますが、それは、プロバイダが1社に決まっているため、別個に契約の必要がないとの意味であり、光回線を利用する時には、必ずプロバイダが必要です。

auひかりのプロバイダ8社

au one net、So-net、BIGLOBE、@nifty、ASAHI NET、@TCOM、DTI、GMOとくとくBB

プロバイダとは?

プロバイダとはインターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)の略で、インターネット利用者と回線業者の橋渡しをする役割を担っています。

インターネットを使うには、回線事業者とプロバイダの両方を契約することが必要ですが、ネット回線とプロバイダが一体になった回線事業者もあります。

この場合、回線事業者と契約するだけで完了するので、プロバイダの申込みは必要ありません。

プロバイダについて詳しく知りたい方はこちら

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりへの乗り換え まとめ

So-net光プラス(ソネット光)からauひかりへの乗り換え手順

STEP1:auひかりに申し込む
STEP2:auひかりの開通工事をおこなう
STEP3:auひかりのモデムやルーターを設置する
STEP4:So-net光プラス(ソネット光)を解約&レンタル機器を返却する
STEP5:auひかりのキャッシュバックを受け取る

ここまで、So-net光プラス(ソネット光)からauひかりへの乗り換えについて解説してきましたが、まとめると上記の手順となります。

なお、auひかりは提供エリアが日本全国ではないので、まず自宅が提供エリアに入っているかを、auひかり公式ページで確認してください。

また、So-net光プラス(ソネット光)はNTTのフレッツ光回線をレンタルしている光コラボ回線で、auひかりはKDDIが提供している独自回線です。

このように、So-net光プラス(ソネット光)、auひかりは使用している光回線自体が違うため、乗り換える時は、開通工事が必要です。

では、So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換えた時に適用される特典を再度紹介します。

  • キャッシュバック最大82,000円
  • 他社解約違約金最大30,000円還元
  • 初期工事費相当額還元
  • auスマホとセットで月額最大1,100円割引
  • UQモバイルとセットで月額最大858円割引
  • ひかり電話最大35カ月無料
  • Wi-Fiルータープレゼント

このように、So-net光プラス(ソネット光)からauひかりに乗り換えると、最大82,000円のキャッシュバックが受け取れるほか、So-net光プラス(ソネット光)の解約違約金が最大30,000円まで還元されます。

加えて、auスマホとセットでスマホの月額料金が最大1,100円、UQモバイルとセットでスマホの月額料金が最大858円割り引きされるのが嬉しいところです。

また、auひかりの評判や口コミについて徹底調査した記事も併せてご覧ください。

なお、auひかり×GMOとくとくBBの特典内容は、時期により変更となるので、最大82,000円の高額キャッシュバックが受け取れるこの時期に、So-net光プラス(ソネット光)からの乗り換えを検討されてはいかがでしょうか。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます