auひかりマンションタイプは8種類!タイプGとVの違いから料金や速度まで徹底解説!

auひかりマンションタイプは8種類 タイプV タイプG

auひかりマンションタイプを契約したいけど、タイプが多すぎてどれを選べばいいのかわからないという方はいませんか?

この記事では、auひかりマンションタイプの種類を料金や速度、評判や口コミから詳しく解説していきます。

併せて、タイプVとGの違いについても解説していくため、現在auひかりマンションタイプの契約を検討している方は最後まで読んでください。

おすすめの代理店キャンペーンと
おすすめの点
申し込みページ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2023-12-25-092504.png実質料金が最安レベル
通信速度も最速クラス
au・UQスマホが最大1,100円引き
無料でWi-Fiを利用できる
ひかり電話が35か月無料
開通工事費が実質無料
ほぼすべてのキャンペーンを併用可能
公式ページはこちら

2024年4月03日

auひかりマンションタイプのニュース

KDDIは、愛知県、岐阜県、静岡県の「auひかりマンション」の「au one net」事業を分割し、連結子会社の中部テレコミュニケーションに承継しました。

承継に伴い、2023年4月1日より中部エリアの「auひかり(au one net)」は、中部テレコミュニケーションが提供する「auひかり(コミュファnet)」に変更されています。既存の契約者は手続きなしで、サービスを継続利用できます。

株式会社グッドラックが行った調査によると、auひかりのトータル満足度は高く、満足していると回答した方は全体の約80%でした。

そして、最も多く利用されているプロバイダはau one netで、約40%でした。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

【目次】クリックで見出しに飛びます

auひかりマンションタイプの種類は?それぞれの違いや特徴を解説!

スクロールできます
タイプVタイプG都市機構都市機構GタイプEタイプFギガミニギガ
基本料金4,180円4,180円4,180円4,180円3,740円4,290円4,455円5,500円
実際の料金※1843円843円843円843円421円
948円1,106円2,108円
公表している速度最大100Mbps最大664Mbps
最大100Mbps最大664Mbps最大100Mbps最大100Mbps最大1Gbps最大1Gbps
実際の通信速度※2下り:65.37Mbps
上り:69.14Mbps
下り:557.38Mbps
上り::162.12Mbps
下り:65.37Mbps
上り:69.14Mbps
下り:384.69Mbps
上り: 89.54Mbps
下り:65.37Mbps
上り::69.14Mbps
下り:65.37Mbps
上り::69.14Mbps
下り:424.8Mbps
上り:125.01Mbps
下り:362.97Mbps
上り:134.49Mbps
申し込み条件建物共用部まで光ファイバーが引き込まれているマンション建物共用部まで光ファイバーが引き込まれているマンション
G.fastに対応した設備が導入されている
UR賃貸の都市機構マンションに住んでいるUR賃貸の都市機構マンションに住んでいる
G.fastに対応した設備が導入されている
建物共用部に光回線が引き込まれていて棟内LANの設備が導入されているマンション共用部から各戸まで光ファイバーが敷設されているマンション光配線方式の設備が導入されている3階建て以下で総戸数が8以上のマンション
光配線方式の設備が導入されている

※更新日:2024/04/13

auひかりマンションタイプには以下の8つの種類があります。

auかりマンションタイプ種類
  • タイプV
  • タイプG
  • 都市機構
  • 都市機構G
  • タイプE
  • タイプF
  • タイプギガ
  • タイプミニギガ

auひかりマンションタイプは、種類によって速度や料金が大きく変化します。

特に、タイプVとGでは速度の差が500Mbps以上あるため、インターネットの快適度に大きく関わるでしょう。

そのため、各マンションタイプの速度や料金、評判や口コミを詳しくお伝えしていきます。

auひかりマンションタイプV

auひかりマンションタイプV

タイプVはVDSLを利用した配線となっており、マンションタイプの中でも最も多くある種類です。

VDSLタイプの回線とは

VDSLとは光回線の配線方式のうちの一つでインターネット回線の配線に電話用のアナログ回線を使用していて、マンションなどの集合住宅で採用されている配線方式の一つであり、光ファイバーケーブルと電話回線を組み合わせた配線方式となっています。
VDSLの最大速度は下り100Mbpsとお世辞にも速い速度とはいえず、電子レンジなどの電波の影響を受けやすいため、オンラインゲームの使用にはあまり向いていません。

VDSLの詳しい内容はこちら

そして、VDSL方式を使用しているため速度が他のタイプよりも遅くなっているほか、古い設備が導入されているマンションでは故障が起きやすいというデメリットがあります。

一方で、光配線方式と比べると料金が安いというメリットもあるため、それぞれについて詳しく解説していきます。

auひかりマンションタイプVの料金は?

タイプV
基本料金4,180円
実際の料金※1843円

※更新日:2024/04/13

タイプVは月額の基本料金が4,180円(税込)となっており、タイプギガやミニギガよりも安くなっています。

そのため、auひかりのキャッシュバックを組み合わせれば実際の料金をかなり抑えられるほか、マンションに配線がある場合がほとんどなため、新規工事費用も少なく利用開始できるでしょう。

特に、速度をあまり気にしない方であれば利用しやすいサービスとなっているため、検討してみてください。

auひかりマンションタイプVの速度は?

タイプV
公表している速度最大100Mbps
実際の通信速度※2下り:65.37Mbps
上り:69.14Mbps

※更新日:2024/04/13

タイプVはVDSL方式を使用しているため、最大速度が100Mbpsと遅くなっています。

特に、オンラインゲームや4K動画の視聴など、大容量通信をする方はストレスに感じるでしょう。

そのため、普段からインターネットを利用する方は、他のタイプを契約するのをおすすめします。

しかし、youtubeの視聴やオンラインショッピングなどであれば問題なく利用できるため、自身の利用用途に合わせて検討してください。

auひかりマンションタイプVの評判や口コミは?

回線自体変えたいのは本音
auひかりちゃんよわよわ。マンションのVDSLじゃむりあるよね。。
午前9:21 · 2023年12月22日

約2日がかりで先程回復しました
ほんまええ加減にしてほしい
マンションがauひかり入ってるからと加入したものの、こんなん何回もなるやったらなんか他のとこ考えなあかん
午前11:56 · 2023年12月23日

参照元:X

タイプVの口コミや評判を見てみると、速度に不満を感じている方や通信断が多くて悩んでいる方がいることがわかりました。

auひかりのマンションタイプはベストエフォート方式となっているため、通信断や速度低下が起きても基本的に保証されません。

ベストエフォートとは?

ベストエフォートとは、最高の条件で出せる最大の通信速度を表示した契約条件です。

「最大1Gbps」というような表示がされているのは、回線に接続するユーザーが少ないこと、PCなどの機器の処理性能が高いことなど、条件が整っているときに再現できる理論値ということになります。

技術規格上の最大通信速度のことなので、ベストエフォートでは、最大通信速度を下回ることもしばしばあります。

そのため、契約時点で安定した光回線を契約するのがおすすめです。

まずは、このあとご紹介するタイプをそれぞれチェックするといいでしょう。

auひかりマンションタイプG

auひかりマンションタイプG

タイプGは「G.fast」という新しい通信方式を採用した回線となっており、タイプVと比べて速度が速くなっています。

そのため、オンラインゲームや高画質動画を視聴される方におすすめなタイプです。

そして、タイプGはタイプVと料金が変わらないという特徴があるため速度や料金・評判や口コミをそれぞれご紹介していきます。

auひかりマンションタイプGの料金は?

タイプG
基本料金4,180円
実際の料金※1843円

※更新日:2024/04/13

タイプGの料金は、タイプVと同じ4,180円(税込)です。

そのため、設備が導入されているマンションに住んでいる方は、タイプGを契約するようにしてください。

また、タイプGを契約していても最大速度が100Mbpsのままの場合があるため、auひかりに連絡をして切り替えてもらうようにしましょう。

加えて、タイプVとGが両方導入されているマンションもあり、速度に不満がある方は問い合わせれば切り替えられる可能性があるため、

まずはauひかりに問い合わせてみるのをおすすめします。

auひかりマンションタイプGの速度は?

タイプG
公表している速度最大664Mbps
実際の通信速度※2下り:557.38Mbps
上り::162.12Mbps

※更新日:2024/04/13

タイプGは、「G.fast」という新しい通信規格を使用しているため、最大速度が664Mbpsと速くなっています。

そのため、オンラインゲームや高画質動画を視聴したい方におすすめなタイプです。

そして、速度が速いにも関わらずタイプVと料金が同じなため、タイプGが導入されているマンションに住んでいる方は切り替えるといいでしょう。

auひかり契約見直し窓口

0077-7068(無料)
年中無休(9:00~18:00)

My auから契約を変更することも可能

auひかりマンションタイプGの評判や口コミは?

auひかり マンション タイプG。今日はとても遅い。本来の1割程度しか速度が出てない。
なぜ? どうしたらいいのだろう?
@official_kddi
午後10:01 · 2024年1月16日

自宅マンションが
http://G.Fast対応したっぽいので
auひかりに乗り換えるかなという気持ちになってきた
午後3:44 · 2024年1月17日

参照元:X

タイプGの評判や口コミを見てみると、速度が速いという理由で乗り換えを検討する方や快適にインターネットを利用している方がいることがわかりました。

そのため、速度が速いインターネット回線を利用したい方は、タイプGの契約がおすすめです。

また、なかには速度が遅くなっているという声もありますが、ルーターが古くなっていたり設備の故障の可能性があるため、

auひかりに問い合わせをして対処してもらうといいでしょう。

ちなみに、auひかりはGMOとくとくBB×auひかりの公式サイトから申し込みを行うと、高性能なWi-Fiルーターを無料でもらえるためより速度が速くなります。

そのため、気になる方はGMOとくとくBB×auひかりの公式サイトからキャンペーンについて以下のボタンからアクセスできるので、チェックしてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかりマンション都市機構

auひかりマンションタイプ都市機構

auひかりマンション都市機構は、UR賃貸に住んでいる方が加入できるタイプとなっており、基本的にタイプVと同じです。

しかし、マンションによっては設定が一部違うなどの注意点もあるため、速度や料金・評判や口コミについて詳しく解説してきます。

特に、UR賃貸に入居される予定のある方や現在住んでいる方はチェックしてください。

auひかりマンション都市機構の料金は?

都市機構
基本料金4,180円
実際の料金※1843円

※更新日:2024/04/13

都市機構は通信速度が遅いかわりに、タイプギガやミニギガと比べて料金を抑えて利用できます。

そして、auひかりのキャッシュバックを組み合わせれば、実際の料金と初期費用を抑えてインターネットの利用を開始できるため、なるべく負担なく光回線を利用したい方におすすめです。

ただし、速度が速い都市機構Gが導入されているマンションもあるため、確認の上契約をするようにしましょう。

auひかりマンション都市機構の速度は?

都市機構
公表している速度最大100Mbps
実際の通信速度※2下り:65.37Mbps
上り:69.14Mbps

※更新日:2024/04/13

都市機構はVDSL方式を使用しているため、最大速度が100Mbpsとなっておりあまり速い回線速度ではありません。

そして、マンションに導入されている設備の種類によっては、最大上り速度が35Mbpsのものがあります。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

ネットショッピングや動画を視聴するだけであれば問題ありませんが、テレワークや画像などをインターネットにアップされる方は、作業が進まずストレスに感じるでしょう。

そのため、都市機構で契約をされる方は、手続きを進める際にオペレーターへ上り速度について確認してから契約するようにしてください。

auひかりマンション都市機構の評判や口コミは?

ウチはUR団地なので…auひかりマンションタイプしか選択肢がなかったりします。
NURO光なんて夢のまた夢…
MDFから先がメタルケーブルのVDSL方式なんで激遅…
午後6:09 · 2024年1月11日

UR賃貸用のauひかりは都市機構西ってやつで普通のマンションタイプとは違うんよね。
下りは100Mだけど上りはなぜか30M。
まあ上り回線フルで使うことは滅多に無いんで問題は無いとおもうけど、一抹の不安は残る(;´∀`)
午前2:44 · 2015年6月4日

参照元:X

都市機構の評判や口コミを見てみると、上り速度が遅いことに不満がある方や他の光回線に乗り換えられないという声が多くありました。

というのも、都市機構のなかには上り最大通信速度が35Mbpsのものがあるほか、auひかり以外の設備がないマンションも多いため、他の光回線に乗り換えができないからです。

ですが、都市機構はタイプGに変更できる可能性があるため、まずはauひかりに問い合わせてみるといいでしょう。

auひかり契約見直し窓口

0077-7068(無料)
年中無休(9:00~18:00)

My auから契約を変更することも可能

auひかりマンション都市機構G

auひかりマンションタイプ都市機構G

都市機構Gは「G.fast」という新しい通信規格を使用しているため、都市機構と比べて速度が速いのが特徴です。

そのため、都市機構Gの速度や料金・評判や口コミをそれぞれご紹介していきます。

特に、より速いインターネット回線を使用したい方はチェックしてください。

auひかりマンション都市機構Gの料金は?

都市機構G
基本料金4,180円
実際の料金※1843円

※更新日:2024/04/13

都市機構Gは都市機構と同じ料金となっているため、設備が導入されているマンションに住んでいる方はGタイプで契約するのをおすすめします。

ただし、タイプGで契約した場合でも最大通信速度が100Mbpsに設定されている場合もあるため、気をつけてください。

ちなみに、タイプGに加入できるのはauひかりのみとなっているため、気になる方は以下のサイトの各都道府県情報から確認してみましょう。

auひかりマンション都市機構Gの速度は?

都市機構G
公表している速度最大664Mbps
実際の通信速度※2下り:384.69Mbps
上り: 89.54Mbps

※更新日:2024/04/13

都市機構Gは最大通信速度が664Mbpsと速くなっているため、オンラインゲームをプレイする方や高画質動画を視聴される方におすすめです。

そして、GMOとくとくBB×auひかりの公式サイトから申し込むと、キャンペーンで高性能Wi-Fiルーターを無料でもらえるため、

より速くインターネットを利用できるでしょう。

都市機構タイプGの設備が導入されていれば契約可能なため、まずはGMOとくとくBB×auひかりの公式サイトから申し込みの手続きを進めてみてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかりマンション都市機構Gの評判や口コミは?

うちのマンションもVDSLなので下り100Mbps(実質70-80Mbps)止まりだったんだけど、auひかりのhttp://G.fastが来たのでかなり戦えるようになった。
対応してたら勝利。
午後4:38 · 2024年1月13日

JCOMからauひかりマンションタイプGにして、pingが都心の人までは行かないけど速くなったから、ping遅いせいでスト6の再戦断られることはなくなりそう。
ロールバックもなくなったし。
午後2:10 · 2024年1月9日

参照元:X

都市機構Gの口コミを見てみると、タイプを変更したことで速度が速くなり、インターネットの利用が快適になったという声が多くありました。

というのも、都市機構Gは光配線方式を比べると速度は遅くなるものの、実際に使用する場合はあまり快適度が変わらないからです。

そのため、光配線方式ではないからという理由でauひかりの加入を悩まれている方は、タイプGで契約できる可能性があるため、

まずはauひかりの公式サイトから問い合わせるようにしてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかりマンションタイプE

auひかりマンションタイプE

タイプEは、マンションの構内から各部屋までをLANケーブルでつなぐ配線方式です。

そのため、モデムを使用せずに直接ルーターに接続することが可能なほか、電話配線を使用しているVDSLと比べて速度が安定しやすいという特徴があります。

また、速度や料金に違いがあるほか、実際のユーザーの反応も異なるため評判や口コミとあわせてご紹介していきます。

auひかりマンションタイプEの料金は?

タイプE
基本料金3,740円
実際の料金※1421円

※更新日:2024/04/13

タイプEは基本料金が3,740円(税込)と、他のタイプと比べて安くなっているのが特徴です。

しかし、全国的に見てもタイプEの設備が導入されているマンションは少ないため、契約できるかどうかは申込時に確認するようにしましょう。

また、他のVDSLタイプのようにより速いGタイプが導入される予定はないため、把握しておいてください。

auひかりマンションタイプEの速度は?

タイプE
公表している速度最大100Mbps
実際の通信速度※2下り:65.37Mbps
上り::69.14Mbps

※更新日:2024/04/13

タイプEはVDSL方式と同じ最大100Mbpsの速度ですが、LANケーブルを使用した配線となっているため、干渉が起きにくい種類です。

そのため、通信が途切れることなく安定してインターネットを利用できるでしょう。

ただし、最大通信速度は遅いため、より速いインターネットを使用したい方は他のタイプを契約するのをおすすめします。

auひかりマンションタイプEの評判や口コミは?

引越をするため、光回線事業者を調べたらauひかりだった。
しかも、マンションタイプEのため、100Mbpsは遅すぎる
マンションタイプE一括型コース3なら1Gbpsみたいだから、契約方法を調べてなんとかなるのかな。
引越を検討されている方は、光回線事業者がどこなのか調べることをお勧めします。
午前7:37 · 2023年9月15日

auひかりマンションでVDSL使うのはタイプVだけで、タイプEはイーサで(もしかしたらFastEherかもしれないけど…)、タイプFとマンションギガは光配線だよ。
それにまだauひかりにはないけど技術的には、メタル回線でもVDSLをhttp://G.Fastに変更すれば最大上下合計1Gbpsまで速くなるよ。
午前5:39 · 2018年8月10日

参照元:X

タイプEの口コミや評判を見てみると、引っ越しの際に悩んでいる方や速度が遅くて困っている方が多くいました。

というのも、auひかりは引っ越し先のマンションの設備が違う場合、レンタル機器の交換や契約プランの変更など手続きが多く発生するからです。

そして、タイプEに対応しているマンションは全国的にも限られているため、引っ越しをするときは不便といえるでしょう。

また、長期的に契約する場合でも今後設備増強で速度が速くなる可能性は少ないため、他のタイプを契約するか他の光回線を契約するのをおすすめします。

ちなみに、当サイトではあらゆる光回線を徹底的に比較して、それぞれの人にあったおすすめの光回線をご紹介しておりますので、自分にピッタリな光回線を見つけたい方は、ぜひ、以下の画像リンクよりご覧になってみて下さい。

おすすめ 光回線 バナー

auひかりマンションタイプF

auひかりマンションタイプF

タイプFは光ファイバーを各戸まで配線しているため、タイプVと比べて安定した通信が利用可能ですが速度は光配線方式と比べて遅いという特徴があるため、料金や速度、口コミや評判を解説していきます。

特に、タイプFについてより詳しく知りたい方や光配線方式との違いについて気になる方はチェックしてください。

auひかりマンションタイプFの料金は?

タイプF
基本料金4,290円
実際の料金※1948円

※更新日:2024/04/13

タイプFは光ファイバーを使用しているため、タイプVなどと比べると料金が高くなっています。

そして、速度が変わらないにも関わらず料金が高いという背景もあるため、費用負担を抑えて契約したい方は注意しましょう。

ですが、タイプVと違い光ファイバーを使用した配線となっているため、安定してインターネットを利用できます。

auひかりマンションタイプFの速度は?

タイプF
公表している速度最大100Mbps
実際の通信速度※2下り:65.37Mbps
上り::69.14Mbps

※更新日:2024/04/13

タイプFは光ファイバーを使用していますが、最大通信速度は100Mbpsです。

というのも、マンションの共用部にある設備が高速通信に対応していないため、100Mbps以上の速度を出すことができません。

そのため、より速いインターネットを利用したい方は他のタイプを検討するか、別の光回線を契約するのをおすすめします。

auひかりマンションタイプFの評判や口コミは?

ちなみにうちは本来ならフレッツ系のマンションタイプの光回線になるとこを無理やりauひかりホームタイプぶち込んでるのでめちゃくちゃ速い
理由としてauひかりホームタイプの独自回線エリア自体が少ないし、加入者も一戸建てほとんどないから少ないので品質はピカイチ
午後1:10 · 2022年2月9日

そんなもんやろ?ww
あ、ごめんそれは無理だわw
マンションのFタイプはフレッツの200M回線だけど
それ以外は自分のとこ増やしてってるしから多分もっと増えてくぞ
auひかりだけはコラボじゃねぇからなぁー
正直auユーザーはBIGLOBEかSo-netのコラボ引いてスマバリュ効かせた方がいい気する
午前1:04 · 2020年9月26日

参照元:X

タイプFの口コミや評判を見てみると、速度が遅いことに関する反応や他のタイプを検討している声が多くありました。

というのも、auひかりは3階建て以下のマンションであれば、戸建てプランを導入することができるからです。

そのため、光配線を使用したより速いインターネットを使用したい方は、以下の記事で詳細や条件をまとめているため、気になる方はチェックしてください。

auひかりタイプギガ

auひかりマンションタイプギガ

タイプギガは光配線方式となっているため、最大通信速度が1Gbpsの高速通信を利用できます。

そのため、オンラインゲームをプレイする方やテレワークをされる方におすすめなタイプです。

しかし、料金が高くなっているほか、加入できるマンションが限られているため、評判や口コミも合わせてそれぞれをご紹介していきます。

auひかりマンションタイプギガの料金は?

タイプギガ
基本料金4,455円
実際の料金※11,106円

※更新日:2024/04/13

タイプギガは基本料金がタイプVと比べて高くなっているため、注意が必要です。

ですが、GMOとくとくBB×auひかりの公式サイトから申し込みを行えば、高額なキャッシュバックがもらえます。

そのため、実際の料金や初期費用を抑えて利用したい方は、GMOとくとくBB×auひかりの公式サイトをチェックしてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかりマンションタイプギガの速度は?

タイプギガ
公表している速度最大1Gbps
実際の通信速度※2下り:424.8Mbps
上り:125.01Mbps

※更新日:2024/04/13

タイプギガは光配線方式となっているため、最大通信速度1Gbpsの高速通信が利用できます。

そのため、オンラインゲームをプレイされる方やテレワークをされる方もストレスなくインターネットを利用可能です。

そして、auひかりは独自回線となっており加入者数が少ないため、NTTが提供する光コラボと比べて通信混雑が起きにくいでしょう。

ちなみに以下の動画ではマンションタイプギガでapexのオンラインゲームをプレイしております。

この動画からわかるように負荷がかかるオンラインゲームでもラグなどは少なく、快適に楽しめるでしょう。

auひかりマンションタイプギガの評判や口コミは?

auひかりそもそも、マンションタイプ入ってない集合住宅多い。
さらに、マンションタイプ入ってても殆どがギガマンションじゃない。
宝くじよりは酷くないだろうけど、近いくらいギガマンションはない。
つまり、auひかりマンションタイプ入ってる、やった、安いで飛びついたら激遅ネット物件かも
午前8:17 · 2023年12月8日

auひかり、プロバイダ選び失敗したな。
So-netかniftyにすりゃよかった
あと少しで2年だからプロバイダ変えるか??
まー、マンションがギガタイプに対応してない可能性もあるんだけどね
午後6:41 · 2022年5月27日

参照元:X

タイプギガの口コミや評判を見てみると、速度が速く快適に利用できるという反応がある一方で、そもそも加入ができないという声が多くありました。

というのも、タイプギガは提供エリアが少なく、現在auひかりとして契約できるものはタイプVが多いからです。

そのため、まずはエリア確認サイトから、住んでいるマンションがタイプギガに対応しているか確認してください。

auひかりの提供エリア確認方法
  1. auひかりエリア検索サイトにアクセス
  2. 「提供エリアを調べる」に住んでいるマンションの郵便番号を入力
  3. 「提供タイプと料金プランの確認」をクリック
  4. 住んでいるマンションの番地とマンション名を選択肢、プランを確認する

auひかりタイプミニギガ

auひかりマンションタイプミニギガ

タイプミニギガは、3階建て以下で8戸以上のマンションに住んでいる方が加入できる種類です。

そして、タイプギガと同じ光配線方式となっているため、高速通信を利用して快適にインターネットを利用できるでしょう。

しかし、タイプギガと比べて料金が異なるため、速度・評判や口コミを踏まえながら、それぞれについて解説していきます。

auひかりマンションタイプミニギガの料金は?

タイプミニギガ
基本料金5,500円
実際の料金※12,108円

※更新日:2024/04/13

タイプミニギガは、タイプギガと比べて基本料金が1,000円以上高くなっているため、注意してください。

そのため、まずは住んでいるマンションがどのタイプに該当するのかをチェックするといいでしょう。

auひかりの提供エリア確認方法
  1. auひかりエリア検索サイトにアクセス
  2. 「提供エリアを調べる」に住んでいるマンションの郵便番号を入力
  3. 「提供タイプと料金プランの確認」をクリック
  4. 住んでいるマンションの番地とマンション名を選択肢、プランを確認する

また、タイプミニギガの場合でも、auひかりをGMOとくとくBB×auひかりの公式サイトから申し込むと高額なキャッシュバックがもらえるので、実際の料金を抑えて利用開始できます。

気になる方は、以下のボタンからGMOとくとくBB×auひかりの公式サイトのキャンペーン情報についてチェックしてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかりマンションタイプミニギガの速度は?

タイプミニギガ
公表している速度最大1Gbps
実際の通信速度※2下り:362.97Mbps
上り:134.49Mbps

※更新日:2024/04/13

タイプミニギガは最大通信速度が1Gbpsとなっているため、高速通信を利用して快適にインターネットを利用できます。

そのため、タイプギガと同様にオンラインゲームやテレワークをされる方におすすめな種類です。

また、auひかりは独自回線となっているため、通信混雑が起きづらくインターネットが途切れることもないでしょう。

auひかりマンションタイプミニギガの評判や口コミは?

取り壊しだから回線も引き上げないといけないかも
だから次の住居でau回線継続できないと引き上げたときの工事費がかかっちゃう
主に3階以上のマンションや集中回線(1つの回線で住民が共有する)のはauひかりは使えないけど
救済でWiFi端末購入するのがあるみたい(体験済)
午後0:05 · 2023年12月14日

auひかりマンションミニギガ
電話回線ありだからネットだけで月6,052円は描けてるわけで。
今固定電話はFAXに置き換わっているので、電話はスマホのみで。
戸建てだと約2千円浮くんだけど仕方ない
午後9:19 · 2022年3月23日

参照元:X

タイプミニギガの評判や口コミを見てみると速度が速く、ひかり電話とまとめると使いやすいという声がある一方で、料金が高く引越し時に不便という声がありました。

というのも、タイプミニギガも対応しているエリアが限られているほか、タイプギガと比べて料金が高いため不公平さを感じているようです。

ですが、auひかりをGMOとくとくBB×auひかりの公式サイトから申し込みを行うと、高額なキャッシュバックが受け取れるため、月々の料金を大幅に抑えることができます。

そのため、月額の料金を抑えてauひかりを利用したい方は、以下からGMOとくとくBB×auひかりの公式サイトをチェックしてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかりマンションタイプGとタイプVの違いは?

タイプVタイプG
基本料金4,180円4,180円
実際の料金※1843円843円
公表している速度最大100Mbps最大664Mbps
実際の通信速度※2下り:65.37Mbps
上り:69.14Mbps
下り:557.38Mbps
上り::162.12Mbps
申し込み条件建物共用部まで光ファイバーが引き込まれているマンション建物共用部まで光ファイバーが引き込まれているマンション
G.fastに対応した設備が導入されている

※更新日:2024/04/13

auひかりマンションタイプVとGの違いは、最大通信速度です。

表をご覧になってわかるようにタイプVとGはここまで速度が違うにも関わらず、料金が同じという特徴があります。

また、タイプVとGを新規契約するときにどちらにすればいいのか分からない方も多いと思うため、

・タイプGの通信方式について
・タイプVの通信方式について
・契約するならタイプVとGのどちらがいいのか

この3つについてご紹介していきます。

そのため、現在auひかりのマンションタイプを契約しようと検討していた方は、それぞれの項目をチェックしてください。

タイプGは新しい通信規格を使用した回線!

タイプGは、「G.fast」という新しい通信規格を使用している回線となっているため、最大通信速度が664Mbpsとかなり速くなっています。

そして、タイプVと料金が同じなほか、現在もタイプGに対応しているマンションが増えているため、契約をするのであればタイプGを契約するのがおすすめです。

ただし、タイプGは専用のモデムを設置する必要があり機器が増えるほか、通信が混雑した場合に限り通信速度が100Mbpsに落ちるため注意してください。

また、タイプGを使用している場合でも、最大通信速度が100MbpsしかでないV契約となっている可能性があるため、

速度が遅いと感じている方は、以下からauひかりに問い合わせてみるといいでしょう。

auひかり契約見直し窓口

0077-7068(無料)
年中無休(9:00~18:00)

My auから契約を変更することも可能

タイプVはVDSL方式を使用した回線!

タイプVはVDSL方式を使用しているため、最大通信速度が100Mbpsと遅く、正直あまりおすすめできる光回線とはいえません。

というのも、オンラインゲームではラグなどが起きやすく、テレワークでは有線接続をしなければなかなか通信が安定しないからです。

ですが、オンラインショッピングやyoutubeを視聴するなどであれば問題ない速度なため、自身の環境に照らし合わせて契約するといいでしょう。

また、タイプVは設備増強によりタイプGを契約できる可能性があるため、現在、通信速度に悩んでいる方はauひかりに問い合わせてみるのをおすすめします。

またタイプGでも満足できないという方は、他の光回線を検討するのもアリでしょう。

以下の記事ではマンションにおすすめの光回線をご紹介しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

契約するならタイプGとギガがおすすめ!

auひかりをマンションで契約する場合は、タイプG・タイプギガ・タイプミニギガがおすすめです。

なぜかというと、速度が安定していて快適にインターネットを利用できるほか、auひかりのキャンペーンを組み合わせれば月額の料金が抑えられるからです。

そのため、まずはauひかりの提供エリアを確認し、希望のタイプが契約可能であれば以下のボタンから申し込みを進めてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかりマンションタイプを確認する方法は?自由に選択可能?

auひかりマンションタイプを確認する方法が分からないという方もいると思います。

そこで、

・auひかりのマンションタイプを確認する方法
・auひかりマンションタイプは自由に選択できるのか

この2つについてご紹介します。

特に、auひかりのマンションタイプを契約しようと考えている方は、チェックしてください。

auひかりのマンションタイプを確認する方法

auひかりのマンションタイプを確認する方法
  1. auひかりエリア検索サイトにアクセス
  2. 「提供エリアを調べる」に住んでいるマンションの郵便番号を入力
  3. 「提供タイプと料金プランの確認」をクリック
  4. 住んでいるマンションの番地とマンション名を選択肢、プランを確認する

上記にauひかりマンションタイプを確認する方法をまとめましたので、ぜひ一度確認してみてください。

auひかりの提供エリアであれば、「タイプV」「タイプG」「都市機構」「都市機構G」「タイプE」「タイプF」「タイプG」「タイプミニギガ」のいずれかが表示されます。

注意点として、希望のタイプが住んでいるマンションで加入できない可能性があるため、より詳しく知りたい方は以下の問い合わせ先へ直接連絡するといいでしょう。

auひかり問い合わせ先

0120-92-5000

受付時間:9:00~20:00
(通話料無料・土日祝日受付)
※ 12/31は9:00~18:00、1/1、1/2は除く

auひかりマンションタイプは自由に選択できる?

残念ながらauひかりマンションタイプは、構内にある設備の有無によって使用できるサービスが異なるため、自由に選択できません。

そのため、速度が遅いタイプVなどでは不満がある方は、他の光回線を選択するのがおすすめです。

ちなみに、どの光回線を選んだらいいのか悩んでいる方は、当サイトで各事業者を比較した記事があるため以下の画像リンクよりおすすめの光回線の記事をチェックしてみてください。

おすすめ 光回線 バナー

auひかりマンションタイプに必要な設備とは?

auひかりマンションタイプは指定の設備がなければ契約できないほか、導入されているものによって種類やサービスが異なります。

そのため、

・auひかりマンションタイプの設備は新規導入されない
・auひかりマンションタイプを利用するには専用の設備が必要
・auひかりマンションタイプは導入されている設備によってサービスが異なる

この3つをご紹介します。

特に、auひかりマンションタイプの設備について詳しく知りたい方は、それぞれの項目をチェックしてください。

auひかりマンションタイプの設備は新規導入されない

auひかりを提供するKDDIは、現在マンションに新規設備を導入していません。

そのため、新規工事をして住んでいるマンションに対応設備を導入することができないため、契約できるサービスは既存のもののみとなっています。

特に、これから引っ越しをしてからauひかりを契約しようと考えている方は、現在導入されている設備のサービスしか加入できないため、事前に住む予定のマンションの光回線について調べておくのをおすすめします。

auひかりマンションタイプを利用するには専用の設備が必要

auひかりマンションタイプを利用するためには専用の設備が必要なため、導入されていない建物の場合そもそも契約することができません。

そのため、不動産サイトに「光回線導入済みマンション」という記載があったとしても、auひかりを契約できない可能性があるため注意しましょう。

また、auひかりが契約できない場合は、他の事業者の回線であれば契約できる可能性があるため、自分に合った光回線を検討するのがおすすめです。

auひかりマンションタイプは導入されている設備によってサービスが異なる

auひかりマンションタイプは、導入されている設備によって料金や速度が異なります。

さらに、auひかりマンションタイプは自由に選ぶことができないため、光配線方式による高速通信を利用したい場合は、事前に契約できるかを確認しておくといいでしょう。

また、ユーザーのauひかりの評判や口コミを知ることでより詳しく把握できるため、気になる方は以下の記事をチェックしてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかりマンションタイプの申し込みならがおすすめ!

auひかり×GMOとくとくBB
月額料金【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション】
4,455円~5,500円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 749.63Mbps
上り: 424.89Mbps
Ping値: 12.69ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大82,000円
その他の特典他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

auひかりマンションタイプを申し込む場合は、GMOとくとくBB×auひかりの公式サイトがおすすめです。

というのも、GMOとくとくBB×auひかりの公式サイトでauひかりを申し込むと以下の2つのメリットがあるからです。

GMOとくとくBB×auひかりの公式サイトから申し込む2つのメリット
  • 高額なキャッシュバックが受け取れる
  • Wi-Fi6対応ルーターがもらえる

特に、月額料金や初期費用を抑えたい方におすすめな申込み窓口となっているため、気になる方はそれぞれの項目をチェックしてください。

高額なキャッシュバックが受け取れる!

auひかりをGMOとくとくBB×auひかりの公式サイトで申し込みを行うと、数万円以上の高額なキャッシュバックが受け取れるため、初期費用や月額の料金を抑えることができます。

特に、GMOとくとくBB×auひかりはキャッシュバックの適用条件はクリアしやすくなっているため、おすすめです。

また、より高額なキャッシュバックを受け取りたい方は、auスマートバリューに加入する必要があります。

ちなみに、キャッシュバックを最高額受け取るための条件を下記にまとめましたので、チェックしてください。

auひかりキャッシュバック適用条件
  1. GMOとくとくBB×auひかりの公式サイトのサイトからauひかりを申し込む
  2. 12ヶ月間の継続利用が確認できる
  3. auひかり電話を一緒に申し込む
  4. auスマートバリューまたはUQモバイル自宅セット割に加入する
  5. 受け取りタイミングになったら届くメールから、指定の振込先口座を指定する

Wi-Fi6対応ルーターがもらえる!

auひかりをGMOとくとくBB×auひかりの公式サイトで申し込むと、Wi-Fi6対応の高性能ルーターを無料でもらえます。

Wi-Fi6とは?

Wi-Fiの最新名称である11ax(IEEE 802.11ax)」が6番目の規格となっているので、「Wi-Fi6」と呼ばれています。

Wi-Fi6の最大通信速度は9.6Gbpsとなっており、Wi-Fi5の6.9Gbpsと比べて1.4倍も速度が速いことが特徴です。

さらに、「直行周波数分割多元接続(OFDMA)」という無線技術を採用することで、デバイスの同時接続が可能となったため、

複数の機械で同時にインターネットを利用しても通信混雑が起こりにくくなりました。

そのため、別途Wi-Fiルーターを購入する必要がないほか製品選びを間違えることもないため、初期費用を抑えてインターネットを利用開始できます。

また、IPv6通信に対応しているため、夜間帯や休日も快適にインターネットを利用できるでしょう。

ただし、キャッシュバックの金額が6,000円減額となるため注意してください。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

GMOとくとくBB×auひかりの公式サイトから申し込む流れ

GMOとくとくBB×auひかりの公式サイトから申し込む流れ
  1. GMOとくとくBB×auひかりの公式サイトにアクセス
  2. 「お申し込み」から各種情報を入力
  3. オペレーターと工事日を決定する
  4. 工事に立ち会いauひかりを開通する

上記にauひかりをGMOとくとくBBの公式サイトから申し込む流れをまとめましたので、契約される方は参考にしてください。

そして、スムーズにauひかりを申し込むためのポイントがあるため、各ステップに合わせて詳しく解説していきます。

特に、申し込みの方法が不安な方は、一緒に手続きを進めてみてください。

auひかり株式会社GMOとくとくBB×auひかりの公式サイトにアクセス

まずは、下部のボタンからGMOとくとくBB×auひかりの公式サイトにアクセスし、利用料金やキャンペーンを確認しましょう。

また、申込みの前に不安な点や疑問点を解消したい場合は電話にて問い合わせができるため、確認をしておくと安心です。

ちなみに、GMOとくとくBB×auひかりの公式サイトの問い合わせ窓口を以下にまとめましたので、参考にしてください。

GMOインターネットグループ株式会社問い合わせ窓口

0570-045-109

受付時間 : 10:00~19:00 (平日)

「お申し込み」から各種情報を入力

GMOとくとくBB×auひかりの公式サイトを確認し問題なければ、「お申し込み」をクリックし手続きを進めましょう。

特に注意するポイントは、契約情報と工事日の確認のためにオペレーターから連絡が来るため、日中帯に連絡がつきやすい電話番号を入力してください。

というのも、電話にて確認が取れなければ手続きが進まないからです。

また、約1週間程度で連絡が来るため、あらかじめ把握しておくといいでしょう。

オペレーターと工事日を決定する

お申し込みから手続きが完了したあとに登録した電話番号に連絡が来るため、オペレーターと工事日と契約情報について確認します。

そして、キャッシュバックを受け取りたい方は、オペレーターに振込み用の口座を伝える必要があるため、

伝えられるように用意しておくといいでしょう。

また、工事は1時間~2時間の立ち会いとなるほか、ルーターやスマホの接続設定をする必要があるため、

時間に余裕を持てる日を指定するようにしてください。

立ち会い工事を行いauひかりを開通する

指定した工事日にKDDIの業者が派遣されるため、立ち会い工事にてauひかりを開通します。

注意点として、コンセント部分や天井などから配線する場合があるため、テレビなどが一定時間使用できない可能性があるほか、

線を引っ張り出す音などが発生するため気をつけましょう。

そして、無事工事が終了したあとは無線ルーターを設定し、スマホやPCの接続設定を行えばインターネットを利用開始できます。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかりが使えない場合の対処方法は?

auひかりに対応していないマンションに住んでいる方もいると思うため、契約できない場合の以下2つの対処法をお伝えします。

auひかりが契約できない場合の対処法
  • auひかりのホームタイプを検討してみる
  • auひかり以外の他社回線を契約する

特に、auひかりマンションタイプに対応していないエリアに住んでいる方は、それぞれの項目をチェックしてください。

また、よりお得に新規契約をする方法も合わせてご紹介するため、費用を抑えたい方は確認するのをおすすめします。

auひかりのホームタイプを検討してみる

auひかりのマンションタイプが契約できない場合は、ホームタイプ(戸建てプラン)であれば契約できる可能性があります。

ただし、3階建て以上のマンションの場合は高さの関係で加入できないほか、壁に穴を開ける可能性があるため、

大家さんや管理会社に許可を取るなどの手間がかかるので注意してください。

また、ホームタイプ(戸建てプラン)も契約ができない可能性があるため、まずはauひかりに問い合わせてみるのがおすすめです。

GMOインターネットグループ株式会社問い合わせ窓口

0570-045-109

受付時間 : 10:00~19:00 (平日)

auひかり以外の他社回線を契約する

スクロールできます
光回線名auひかりドコモ光ソフトバンク光NURO光
基本料金3,740〜5,500円4,400円4,180円2ギガ(2年):5,700円
10ギガ(3年):5,700円
実際の料金※1421~2,108円2,604円2,393円2ギガ(2年):3,412円
10ギガ(3年):3,992円
契約期間2年2年2年2年・3年
公表している速度最大1Gbps最大1Gbps最大1Gbps最大2Gbps
実際の通信速度※2下り: 514.09Mbps
上り: 524.66Mbps
Ping値: 14.71ms
下り: 266.82Mbps
上り: 284.19Mbps
Ping値: 18.59ms
下り: 310.66Mbps
上り: 343.4Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り: 638.89Mbps
上り: 617.87Mbps
Ping値: 11.02ms
スマホのセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
ソフトバンク、ワイモバイルスマホの通信料月々1,100円割引ソフトバンクスマホとセットで毎月最大1,100円割引
NUROモバイルとセットで毎月792円割引
契約事務手数料3,300円3,300円3,300円3,300円
初期工事費33,000円
(特典で実質無料)
<特典で実質無料>
22,000円
【新規・乗り換え】
「工事費サポート はじめて割」適用で0円
44,000円
(特典で実質無料)
キャッシュバック最大72,000円のキャッシュバック
開通月の月額料金が無料
1ギガは20,000円キャッシュバック
10ギガは30,000円キャッシュバック
Dポイント2,000Pプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000Pプレゼント
最大40,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
45,000円キャッシュバック
オプション申し込みで20,000円キャッシュバック
その他のキャンペーン新規工事費無料
So-netオプションが最大2ヶ月無料
パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル
他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料
新規工事費無料
WiFiルーターは無料レンタル可能
他社の違約金を60,000円まで還元
2ヶ月間お試し利用可能

※更新日:2024/04/13

上記はおすすめな光回線の基本情報をまとめた表となっているため、auひかりと比較してみてください。

特に、スマホセット割が適用になるかどうかで月額の利用料金が大きく異なるため、使用しているスマホキャリアから選ぶといいでしょう。

また、ドコモ光ソフトバンク光といった光コラボ回線は提供エリアが全国となっているほか、乗り換えの際に工事不要となるため、引っ越しや移動が多い方におすすめです。

ちなみに、より詳しく各光回線を比較したいという方は、当サイトで各事業者についてまとめた記事があるため、以下の画像リンクからチェックしてください。

おすすめ 光回線 バナー

auひかりマンションタイプに関するよくある質問

最後にauひかりマンションタイプに関してユーザーから寄せられる以下2つの質問をQ&A形式でお答えしていきます。

・auひかりタイプVからタイプGに変更できる?
・auひかりマンションタイプの解約金は?

特に、現在タイプVを契約されている方や今後引っ越しなどをする際の解約金が気になる方は、それぞれの項目をチェックしてください。

auひかりタイプVからタイプGに変更はできる?

タイプVからタイプGに変更する方法
  1. My auにログインする
  2. インターネット・電話を選択する
  3. 契約内容の確認、変更をクリック
  4. 「auひかりマンションタイプG V契約からG契約へのお申し込みはこちら」の「こちら」をクリック
  5. 指定の手続きに従ってタイプ変更を完了する

プロバイダがau one net以外のプロバイダの場合は以下から手続きをする

@nifty:0120-50-2210
So-net:公式サイトのAIチャットから申し込む

auひかりタイプVから速度が速いタイプGに変更することは可能です。

ただし、プロバイダが「au one net」「@nifty」「So-net」ではない方は、タイプGに変更ができません。

そのため、タイプGに切り替えたい方は、手数料はかかりますが事業者を変更するなどして対応しましょう。

加えて、手続きを進めても「速度変更サービス画面」が表示されない場合は、タイプGに変更ができないマンションであるため、注意してください。

また、より速い光回線を契約したいという場合は、他事業者と契約・乗り換えをすると解決できる可能性があるため、当サイトで速度や料金などを比較してまとめた記事を以下の画像からチェックしてください。

おすすめ 光回線 バナー

auひかりマンションタイプの解約金は?

タイプ名解約金
タイプV2,290円
タイプG2,730円
都市機構2,290円
都市機構G2,730円
タイプE2,290円
タイプF2,290円
タイプギガ2,290円
タイプミニギガ2,290円

※更新日:2024/04/13

auひかりに2022年7月1日以降申し込んだ方は、契約から24ヶ月目、25ヶ月目、26ヶ月目以外に解約すると、2,290円以上の解約金がかかるほか、工事費の残債を一括で支払う必要があります。

そのため、auひかりマンションタイプを解約する際は、かかる費用を把握した上で手続きを進めるようにしましょう。

ちなみに、2022年6月30日までに申し込みをした方の解約金は7,700円となっているため、注意してください。

また、解約にかかる費用の負担を減らしたい方は、違約金負担がある会社を契約すると一部金額をキャッシュバックしてもらえます。

ちなみに、違約金負担がある会社を以下の記事にまとめましたので、気になる方はチェックしてください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかりマンションタイプは8種類!タイプGとVの違いから料金や速度まで徹底解説!まとめ

auひかりマンションタイプまとめ

auひかりマンションタイプGとVの違いは?
→タイプGのほうが速度が速い!・タイプVはVDSL方式を使用した光回線

auひかりマンションタイプは自由に選択できる?
→できない・導入されている設備によってサービスが異なる

auひかりマンションタイプの申し込みにおすすめな窓口は?
→高額なキャッシュバックが受け取れるGMOとくとくBB×auひかりの公式サイトがおすすめ!

auひかりマンションタイプが使えない場合の対処法は?
→ホームタイプの契約を検討する・auひかり以外の他社回線を契約する

auひかりタイプVからタイプGに変更はできる?
→My auから変更可能

上記にauひかりマンションタイプについてまとめたため、契約を検討されている方は参考にしてください。

特に、auひかりマンションタイプは種類が多く迷いやすい回線ではありますが、独自回線となっているため速度が速いほか、キャンペーンや特典が充実しており、お得に利用できる光回線です。

そのため、今回の記事を参考に自分に合ったauひかりのタイプを選択してください。

auひかり×GMOとくとくBBの公式ページ→https://gmobb.jp/

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます