auひかりをアパートでお得に利用するには?エリア確認から工事内容まで徹底解説!

auひかり アパート お得

auひかりはアパートやマンションなどの集合住宅の場合、プランや速度が異なり、自分に合ったものを選ばないと損をしてしまうかもしれません。

というのも、auひかりは代理店が多いため、申し込み窓口によって、キャンペーンや特典が大きく異なっており、アパートのような小さな集合住宅でauひかりを使用する場合には、お得に利用するコツがあります。

そこで、今回はauひかりをアパートでお得に使う方法を、キャンペーンや特典を踏まえながらご紹介します。

auひかりから乗り換えようと考えている方は以下の回線がおすすめです↓

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ホームページ
NURO光 マンション アパートおすすめポイント
宅内工事費44,000円が実質無料
導入済みマンションの場合最短1-2ヶ月で開通
2G回線を利用可能
キャンペーン
他社解約金最大60,000円キャッシュバック
webからの申し込みで25,000円キャッシュバック
NURO光の申し込みサイトは
こちらから
ドコモ光 アパート マンションおすすめポイント
新規工事費が無料
ドコモ光セット割で毎月1,100円割引
キャンペーン
10G申し込みで20,000円キャッシュバック
10G申し込みで17,000円分のdポイントプレゼント
ドコモ光の申し込みサイトは
こちらから
ソフトバンク光 マンション アパートおすすめポイント
ソフトバンク、Yモバイル・スマホを使用している方は毎月1,100円割引
開通までWi-Fiルーターを無料貸し出し
10G回線を6ヶ月間無料500円で利用可能+専用ルーター6ヶ月間無料
キャンペーン
転用、事業者変更で19,000円のキャッシュバック
工事費実質無料
他社からの解約違約金、撤去費用最大100,000円還元
ソフトバンク光の申し込みサイトはこちらから

※更新日:2024/02/23

【目次】クリックで見出しに飛びます

auひかりをアパートで使用する時の料金と速度の一覧(契約タイプ別)

契約タイプ回線速度(公表値)基本料金(月額)
マンションギガ1Gbps4,455円
ミニギガ1Gbps5,500円
マンションタイプV100Mbps16契約以上:4,180円
8契約以上:4,510円
マンションタイプG/G契約664Mbps16契約以上:4,180円
8契約以上:4,510円
マンションタイプG/V契約100Mbps16契約以上:4,180円
8契約以上:4,510円
都市機構100Mbps4,180円
都市機構G/DX-G契約664Mbps4,180円
都市機構G/DX契約100Mbps4,180円
マンションタイプE100Mbps16契約以上:3,740円
8契約以上:4,070円
マンションF100Mbps4,290円
ホームプラン(戸建てプラン)1Gbps1年目5,610円
2年目5,500円
3年目5,390円

※更新日:2024/02/23

auひかりをアパートで使用するときのプランを

・契約タイプ
・公表速度
・月額の基本料金

で比較しました。

契約タイプによって、速度と基本料金が違うことが分かると思います。

というのも、マンションギガ・ミニギガはすべて光回線の配線になっているのに対して、その他の回線はVDSL回線となっており、タイプEはLANケーブルでの配線のため壁から直接ルーターに接続できる回線です。

そして、VDSLとLANケーブルのタイプは光回線の1Gbpsと比べて速度が遅く、安定性がありません。

特にオンラインゲームをプレイする方は、画面がカクついたりしてストレスになるでしょう。

auひかりの提供エリア・導入済みマンションを確認する方法は?

auひかりの提供エリア・導入済みマンションを確認する方法は

・auひかりの公式サイトでエリア検索をする方法
・不動産情報サイトでauひかり導入済み物件を探す

この2つです。

そもそも、auひかりが導入されていないアパートやマンションの場合、利用することができません。

そのため、事前に公式サイトや不動産サイトで、auひかりの設備があるのかを確認するのが重要ですが、ネットの操作や見方が分からないという方もいると思います。

そこで、この項目ではauひかりの設備があるかどうかを確認する方法をご紹介するので、一緒にやってみてください。

auひかりの公式サイトでエリア検索をする方法

auひかりの公式サイトで確認する方法
  1. auひかりの提供エリア確認サイトへアクセス
  2. 住居タイプを「マンション/アパート」に選択
  3. 利用予定の住居の郵便番号を入力
  4. 「エリアを確認する」をクリック
  5. 住所を選択
  6. auひかりエリアであれば利用可能マンションが表示される
  7. 利用予定の建物名を選択し、次へをクリック
  8. 契約可能プランを確認し、当サイトの表で比較する

まず提供エリア外の場合はauひかりを利用できないため、他の光回線を検討するようにしましょう。

公式サイトで申し込みを進めると特典やキャンペーンが受け取れなくなるため、エリアを確認するだけにしてください。

不動産情報サイトでauひかり導入済み物件を探す

不動産情報サイトでの確認方法
  1. 不動産情報サイトへアクセス
    (今回はSUUMOで解説)
  2. 利用予定のエリアを選択
  3. 賃貸物件をクリック
  4. キーワードから探すに「auひかり」を入力して検索
  5. 備考または、設備の部分にauひかりの記載があれば該当
    (KDDIでの記載の可能性もあり)

不動産情報サイトでauひかりの提供エリアかどうかを確認する方法を上記にまとめました。

特に、光ファイバーと記載があったとしても、光コラボや他社回線の可能性があるため注意しましょう。

また、auひかりの記載があっても契約プランがどれになるのかは分からないため、不動産業者に直接確認するか、auの公式サイトで確認してください。

アパートでauひかりのマンションタイプを開通する方法は?

アパートでauひかりのマンションタイプを開通する方法は

STEP1:auひかりの提供エリア&導入済みマンションを確認する
STEP2:電話またはWEBからauひかりに申し込む
STEP3:auひかりの開通工事を行う

この3STEPです。

基本的には、アパートにauひかりの設備があれば、光回線を開通することが可能ですが、同じ光回線であるフレッツ光と間違えやすいため、注意してください。

まずは、一緒にauひかりの開通方法をチェックしていきましょう。

STEP1:auひかりの提供エリア&導入済みマンションを確認する

まずは、auひかりの公式ホームページまたは、電話にてアパートに光回線の設備があることを確認しましょう。

以下に、アパートにauひかりの回線が提供されているエリアかどうか確認する方法をまとめました。

auひかりの公式サイトで確認する方法
  1. auひかりの提供エリア確認サイトへアクセス
  2. 住居タイプを「マンション/アパート」に選択
  3. 利用予定の住居の郵便番号を入力
  4. 「エリアを確認する」をクリック
  5. 住所を選択
  6. auひかりエリアであれば利用可能マンションが表示される
  7. 利用予定の建物名を選択し、次へをクリック
  8. 契約可能プランを確認し、当サイトの表で比較する

ここで、アパートがauひかりの提供エリアであれば光回線を利用することができます。

ただし、そのまま公式ホームページから申し込みをすると、お得なキャンペーンや特典が受け取れなくなるため注意してください。

また、上記の方法で提供エリア外だとしても、アパートに新規設備を導入できる可能性などもあるので、大家さんやauひかりの窓口に問い合わせるといいでしょう。

STEP2:電話またはWEBからauひかりに申し込む

auひかりはマンションの契約プランによって、通信速度や月額の基本料金が変化するので、気にされる方は工事料金・月額料金・キャンペーンをよく確認してから申し込むようにしましょう。

申し込みの前にauひかりの評判や口コミについて詳しく知りたい方は、以下の記事もチェックしてください。

STEP3:auひかりの開通工事を行う

ちなみに、以前の住人などがauひかりを使用していて設備がお部屋に残っている場合は工事不要になるので、申し込み時に確認するようにしましょう。

開通工事をする場合の大まかな流れは以下の通りです。

1.ホームルーターを購入またはレンタルする
2.KDDIの工事業者が自宅に来て工事を行う
3.インターネットの接続設定を行う
(IPv6通信対応のプロバイダの場合不要)

工事の内容としては、KDDIの業者がマンションの構内にて光回線を接続し、お部屋の光コンセントと呼ばれる部分に配線をします。

しかし、所要時間が2時間程度の工事立会が必要で、接続設定を自分で行わなければならないため、工事が終了してもすぐにインターネットが使えるわけではありません。

そのため、申込みからインターネットが利用できるまで、数週間~数ヶ月かかる可能性があることを考慮しておきましょう。

しかし株式会社NNコミュニケーションズで申し込むと、IPv6対応のホームルーターを無料レンタルとキャッシュバックのキャンペーンもあるので、ネット設定が不安な方はぜひ、チェックしてください。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

アパートでauひかりのホームタイプ(戸建てプラン)を開通する方法は?

中には、より速く安定したインターネットを使用したいという理由で、auひかりのホームタイプ(戸建てプラン)を開通したい方もいると思います。

そんな方に向けて、auひかりのホームタイプ(戸建てプラン)を開通するプランを以下にまとめました。

STEP1:大家さんや管理会社に許可をもらう
STEP2:auひかりのホームタイプ(戸建てプラン)に申し込む
STEP3:auひかりの開通工事を行う

ホームタイプ(戸建てプラン)はマンションタイプと違い、開通までに確認しなければいけないことがあります。

難しく感じますが、、要点を抑えておけばスムーズに申し込みができるため、一緒に確認していきましょう。

STEP1:大家さんや管理会社に許可をもらう

まずは、住んでいるアパートの大家さんや管理会社にauひかりホームタイプ(戸建てプラン)を契約する許可をもらいましょう。

というのも、ホームタイプ(戸建てプラン)の場合、外から光の線を引き込むためお部屋に設備が増えるからです。

そのため、アパートの解約時に光回線の撤去を求められることがあるので、事前にホームタイプ(戸建てプラン)を契約してよいか確認してください。

それから、大家さんの中には光回線に詳しくない方も多く、工事の承諾を得たとしても後で不当な言いがかりをされて揉めることもあるので、工事の概要を詳しく説明し、承諾許可などは簡単でもいいので記録に残しておくのがおすすめです。

STEP2:auひかりのホームタイプに申し込む

申し込む際には、自宅の住所を入力して申し込むとマンションプランの契約となってしまう恐れがあるため、受付窓口や問い合わせ時に、ホームタイプ(戸建てプラン)を契約することを伝えてください。

その後、KDDIの業者がアパートにauひかりのホームタイプ(戸建てプラン)を導入できるかを確認しに来るため、問題がなければ、開通工事に進みましょう。

しかし、ホームタイプ(戸建てプラン)の光回線は、外の電柱から直接部屋に線を引き込むため、3階以上に住んでいる方は契約できないかもしれません。(高さによっては3階も可能)

このような背景があるため、申し込みをする前に自宅や周辺の状況を確認しておくとよいでしょう。

STEP3:auひかりの開通工事を行う

auひかりの開通工事の流れは、マンションタイプと同じです。

1.ホームルーターを購入またはレンタルする
2.KDDIの工事業者が自宅に来て工事を行う
3.インターネットの接続設定を行う
(IPv6通信対応のプロバイダの場合不要)

ただし、注意しなければいけないのが、自宅の状況によって壁に穴を開けるなどの工事が必要な場合で、ドリルの音などの騒音で隣の部屋などからのクレームにつながりかねません。

そのため、工事日や内容を大家さんや管理会社、隣の部屋の人に伝えておくのがおすすめです。

アパートでauひかりを開通する時の工事内容や初期費用は?

auひかりをアパートで開通するときの工事内容や初期費用が気になるかと思います。

事前に工事内容と初期費用を把握しておくと申込み時にスムーズになるため、この項目で覚えておきましょう。

auひかりの契約や工事にかかる費用は?

auひかりの導入にかかる費用金額
契約事務手数料3,300円
開通工事費33,000円

auひかりの導入にかかる費用は契約事務手数料と開通工事費の2つです。

合計すると、36,300円(税込)となりますが、月額の料金も含まれるため実質40,000円程度かかると考えておくとよいでしょう。

ちなみに、マンションタイプの工事費は33,000円ですが、ホームタイプ(戸建てタイプ)は41,250円となっておりますので、回線の速度を向上させるなどの目的で契約を考えている方は注意してください。

auひかりの工事内容

auひかりの工事内容を以下にまとめました。

auひかりの工事内容

1.アパートの共用部に光回線を引き込む

2.お客様立会いのもとお部屋に回線を引き込む

3.光コンセントを設置する

4.モデムを設置し接続試験を行う

5.インターネットの接続設定を行う

どんな工事をするのか不安になる方もいると思いますので、それぞれを詳しく解説していきます。

アパートの共用部に光回線を引き込む

まずは、アパート各部屋に配線するための大元となる光回線設備を共用部に設置します。

この工事はお客様の立会いが不要で、かつアパート建設時に光回線の設備を導入している場合は必要のない工事です。

特に、新規でアパートに光回線を設置する場合は、VDSLではない高速な光通信の場合が多いため、契約プランを工事日から参考に割り出すのもよいでしょう。

工事立会いのもとお部屋に回線を引き込む

工事の内容は、アパートの共用部から各お部屋まで伸びている線を壁から引っ張り出し、配線するというものです。

「壁や床は傷つかないの?」と心配な方もいると思いますが、工具などで床が傷つかないように専用のシートを床に設置して工事を行うため安心できるでしょう。

ひとつ気になる点としては、各家庭のコンセント部分から線を配線することが多いため、工事中の2時間程度テレビや電源が使えない可能性があることです。

加えて、線を引っ張る際の騒音も気になる場合があるので、仕事などの予定がない時間に工事立会をするとよいでしょう。

光コンセントを設置する

マンションギガプランなどの光回線工事の場合は、光コンセントと呼ばれる光ファイバーを成端するものを設置します。

新しいアパートであれば、建設時に設置されていることもありますが、多くの場合は新規で光コンセントを設置することになるでしょう。

そのため、既設コンセント板を取外し、新しいコンセント板の設置を行うことになるので、既設のものは必ず保管しておくようにしてください。

というのも、アパートの解約時に既設のコンセント板を大家さんや管理会社に返却する必要があるからです。

また、VDSL回線の場合は光コンセントではなく、電話線のモジュラージャックから配線されるので、、場所を把握しておくと工事がスムーズに進む可能性があるため、事前に確認しておくとよいでしょう。

モデムを設置し接続試験を行う

光コンセントの設置ができたら、ONUと呼ばれる回線終端装置を設置します。

ONUの設置は通信事業者が行ってくれるため設定不要ですが、コンセントをひとつ使用するため空きがない方は延長コードなどを事前に用意しておくとスムーズでしょう。

ここまでが、通信事業者が行う工事となっており、接続試験が問題なければサインをして工事が終了するので、不明な点や気になる点はサインをする前に確認しておいてください。

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

インターネットの接続設定を行う

最後はお客様自身でインターネットの接続設定を行えば、インターネットを利用できます。

設定は簡単で、ホームルーターにプロバイダのユーザーIDとパスワードを入力し、スマホ等にWi-Fiの設定をするだけです。

そして、auひかりの書類やホームルーターの説明書にも丁寧に記載がありますので、パソコン操作ができれば誰でも行える設定でしょう。

auひかりをアパートやマンションで利用する時の注意点は?

auひかりをアパートやマンションで利用するときの注意点は

・auひかりは自分で契約タイプを選べない
・アパートを退去する際には原状回復が必要
・auひかりには2年~3年の契約期間の縛りがある
・ホームタイプはアパートの4階以上の部屋には導入できない

この4つです。

注意点を踏まえて契約をしなければ、損をする可能性があるので、短期で利用することや引っ越しを考えている方は、この項目でよく確認しておくようにしましょう。

auひかりは自分で契約タイプを選べない

マンションプラン(アパートを含む)が自分で契約タイプを選ぶことができないのは、アパートやマンションに既設の設備が導入されている場合が多く、その契約プランを自動で選択されるからです。

そのため、最高通信速度が100MbpsのVDSL回線を契約したくなくても、残念ながら避けることができません。

ちなみに、auひかりのマンションタイプ(アパートを含む)を配線方式と最大通信速度で比較した表は以下の通りです。

契約タイプ配線方式最大速度
 タイプG(G契約)VDSL664Mbps
 タイプG(V契約)VDSL100Mbps
 タイプVVDSL100Mbps
 都市機構タイプVDSL664Mbps
 タイプELAN100Mbps
 タイプF光回線100Mbps
 マンション ギガ光回線1Gbps
 マンション ミニギガ光回線1Gbps

どうしてもVDSL設備しかないアパートで光回線を導入したい場合は、ホームタイプ(戸建てプラン)を導入するようにしましょう。

しかし、契約タイプを選べないことはデメリットにも思えますが、1週間~2週間という戸建てよりも早く開通できるというメリットもあります。

ですから、事前に自分のインターネットの使用用途を確認のうえ、契約するとよいでしょう。

VDSLタイプの回線とは

VDSLとは光回線の配線方式のうちの一つでインターネット回線の配線に電話用のアナログ回線を使用していて、マンションなどの集合住宅で採用されている配線方式の一つであり、光ファイバーケーブルと電話回線を組み合わせた配線方式となっています。
VDSLの最大速度は下り100Mbpsとお世辞にも速い速度とはいえず、電子レンジなどの電波の影響を受けやすいため、オンラインゲームの使用にはあまり向いていません。

VDSLの詳しい内容はこちら

アパートを退去する際には原状回復が必要

アパートを含めた賃貸を退去するときは、入居したときと同じような状態にする原状回復が必要ですが、光回線も同様です。

そのため、基本的には工事をして導入した光回線を撤去しなければいけません。

ですが、大家さんや管理会社によっては光回線を現状のままにしても、建物の損にならないという理由で撤去をしなくてもいい場合があるため、

心配な方は、事前に確認しておくのがおすすめです。

auひかりには2年~3年の契約期間の縛りがある

例えば、マンション ギガプランのお得プランAは契約から23ヶ月以内に解約をすると、契約解除料2,290円がかかります。

さらに、実質無料キャンペーンを利用して工事費を分割払いにした場合、残額の金額を支払わなければいけないので、

「短期で利用したい」「引っ越しの予定がある」という方は、契約期間の縛りを考慮して契約するようにしてください。

ただし、縛りなしのプランで契約をするとトータルの使用料金が高くなってしまうため、基本的には長期での縛りありプランを契約するようにしましょう。

それでも縛りなしの光回線を選びたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

アパートの4階以上の部屋には導入できない(ホームタイプのみ)

ホームタイプ(戸建てプラン)がアパートの4階以上の部屋には導入できない理由は、外の電柱から光回線を引き込むため、単純に階が高すぎると工事車両の高さが届かないからです。

そのため、アパートにVDSL回線しかなくて、どうしても光回線を使用したいという方は、マンション(アパート含む)構内に設備があれば別会社の回線を契約できるので、当サイトの記事を参考に問い合わせてください。

アパートに住んでいる人が一番お得にauひかりへ申し込める窓口は?

スクロールできます
申し込みサイト月額料金実際の料金※1キャンペーンスマホのセット割

株式会社NNコミュニケーションズ
ギガ:4,455円
ミニギガ:5,500円
ギガ:1,083円
ミニギガ:2,085円
最大72,000円のキャッシュバック
開通月の月額料金が無料
新規工事費無料
So-netオプションが最大2ヶ月無料
auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社1~12ヵ月:980円
13~23ヵ月:2,786円
2,011円
(2年契約の平均)
基本料金1年間980円
工事費相当額キャッシュバック
工事費、他社解約金として最大47,222円還元
電話サービス申し込みで35か月間auひかり電話が実質無料
LANルーター無料
初月基本料無料
auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
株式会社25ギガ:4,455円
ミニギガ:5,500円
ギガ:1,773円
ミニギガ:2,775円
初月使用料無料
新規申し込みで初期工事費実質無料
最大64,000円キャッシュバック
auスマホでは毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
株式会社 NEXT ONEギガ:4,455円
ミニギガ:5,500円
ギガ:2,398円
ミニギガ:3,400円
他社乗り換えで最大50,000円キャッシュバック
初月使用料無料
新規申し込みで初期工事費実質無料
キャッシュバック35,000円
auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
株式会社NEXTギガ:4,455円
ミニギガ:5,500円
ギガ:1,584円
ミニギガ:2,629円
最大62,000円キャッシュバック
新規申し込みで初期工事費実質無料
auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
株式会社INEギガ:4,455円
ミニギガ:5,500円
ギガ:1,959円
ミニギガ:3,004円
他社違約金として30,000円還元
工事費相当分として33,000円還元
マンションプラン申し込みで50,000円キャッシュバック
auスマホでは毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
GMOインターネットグループ株式会社ギガ:4,455円
ミニギガ:5,500円
ギガ:2,473
ミニギガ:4,002円
他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話最大35ヶ月無料
最大82,000円キャッシュバック
auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
フルコミット株式会社4,180円968円最大93,000円キャッシュバック
初月基本料無料
工事費実質無料
auスマホでは毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)

※更新日:2024/02/23
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記は、アパートに住んでいる人が申し込めるauひかりの窓口を8個ピックアップした表です。

補足をすると、ギガもミニギガも最高通信速度が1Gbpsの光回線となっており、サービス内容は同じですが、サービス内容は同じでも料金はミニギガプランのほうが高額となっているので注意しましょう。

特に、ミニギガは3階建て以下でかつ総戸数が8戸以上の集合住宅に適用されるプランとなっており、アパートが含まれていることが多いので、特典やキャンペーン・基本料金などを踏まえて窓口を選択することが重要となるでしょう。

この項目では特典やキャンペーンを踏まえたauひかりのおすすめの窓口を2つご紹介します。

特典・キャンペーンの充実度なら「NNコミュニケーションズ」がおすすめ!

auひかり キャッシュバック
auひかり(NNコミュニケーションズ)
月額料金戸建て
1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円
マンション:5,005〜6,050円
実際の月額料金
※1
戸建て:2,885円
マンション:857〜1,858円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 522.07Mbps
上り: 520.66Mbps
Ping値: 14.21ms
契約期間2年
事務手数料3300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン最大72,000円のキャッシュバック
開通月の月額料金が無料
その他の特典新規工事費無料
So-netオプションが最大2ヶ月無料

※更新日:2024年2月10日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

特典やキャンペーンの充実度で選ぶなら株式会社NNコミュニケーションズがおすすめです。

工事費無料やWi-Fiルータープレゼントなどさまざまな特典があるため、それぞれについて詳しく解説していきます。

33,000円の工事費が無料

auひかりを株式会社NNコミュニケーションズで申し込むと、マンションプランの開通にかかる工事費33,000円が実質無料です。

さらに、マンションプランの場合は固定電話の申し込みをしなくても割引を受けることができ、月額の料金を抑えられるので新生活を始める学生や社会人、引っ越し費用を抑えたい方におすすめです。

開通付きの料金と高性能Wi-Fiルーターが無料

キャッシュバック+Wi-Fi6ルーターの特典を選択すると、Wi-Fi6とIPv6に対応した高性能Wi-Fiが無料で付いてきます。

IPv6ってなに?

IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

なんといっても、IPv6による高速通信と光回線に接続するだけで設定が完了するため、インターネットの初期設定が不安でより安定した通信を実現したい方におすすめです。

さらに、4,455円(税込)の月額基本料金(マンション ギガプランの場合)が初月無料となり、初期費用を抑えられます。

最大72,000円のキャッシュバックが付いてくる

株式会社NNコミュニケーションズのサイトからプロバイダをSo-netにして申し込みをすると最大72,000円キャッシュバックが付いてきます。

なんと申し込み不要で、最短1ヶ月で口座へ振り込まれるためキャッシュバックを早く受け取りたい方にもおすすめです。

より多くのキャッシュバックを受け取りたい方は、auスマートバリューへの加入とauひかり電話に申し込むとキャッシュバックの料金が1万円以上もアップするのでチェックしてください。

auスマートバリューに加入すると月々の料金がお得に

キャッシュバックやルータープレゼントに加えて、auスマートバリューに加入すると永年月々の料金が1,100円割引となり、

家族1人につき割引となるため、家族でauひかりの利用を検討している方はより料金を抑えられます。

また、UQモバイルを使用している方も自宅セット割で毎月1,100円の割引を受けることが可能です。

注意点として、どちらも光回線と同時にauひかり電話の申し込みが必要になるので、注意しましょう。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

基本料金の安さで選ぶなら「So-net×auひかり」がおすすめ!

So-net光 特典 キャンペーン
auひかり×ソニーネットワークコミュニケーションズ
月額料金【戸建て】
1~11ヶ月目:980円
12ヶ月目:1,030円
13ヶ月~:4,762円
【マンション】
1~12ヶ月目:980円
13ヶ月目~:2,786円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,665円
マンション:2,011円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 522.07Mbps
上り: 520.66Mbps
Ping値: 14.21ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン基本料金が
1年間980円
その他の特典最大47,222円還元

(初期工事費&他社違約金)
ひかり電話
最大35ヶ月無料
LANルーター無料
初月基本料無料

※更新日:2024年2月10日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

月額の基本料金の安さで選ぶなら初年度の料金が980円で、実際の料金もお得なSo-net×auひかりがおすすめです。

ほかにも、工事費用やWi-Fiルーターが無料といった特典もあるので、それぞれをご紹介していきます。

初年度の月額基本料金980円

So-net×auひかりは新規契約をすると、初年度の月額の基本料金が980円になるので、初期費用や月額の料金を抑えることができます。

そして、適用条件に該当していれば自動で毎月割引をしてくれるので、めんどうな申込みが不要です。

また、初年度の月額基本料金が980円ということもあり、2年間の実際の料金がマンションプランの場合2,011円(税込)と安い金額で光回線を利用できるでしょう。

工事費用とWi-Fiルーターが無料

月額の基本料金だけではなく、開通にかかる工事費用とWi-Fiルーターが無料です。

申し込むと工事費相当額がキャッシュバックされて、Wi-Fiルーターが6ヶ月間無料になるため初期費用がかなり抑えられます。

さらに、IPv6対応ルーターになるので初期設定が不要で、光回線を接続するだけでインターネットを利用可能です。

開通までポケット型Wi-Fiを無料貸し出し

光回線のデメリットのひとつに開通までWi-Fiを利用できないことがありますが、So-net×auひかり開通までポケット型Wi-Fiを1ヶ月間無料で貸し出してくれます。

さらに、15時までの申し込みで当日出荷、最短で翌日に届けてくれるためすぐにWi-Fi環境でインターネットを利用可能です。

注意点として、契約後に郵送される「So-net契約内容のご案内」もしくはwebの「マイページ」記載のURLから申し込みが必要になるので、注意しましょう。

インターネットをなるべく早く利用、かつ月額の料金を抑えたい方はSo-net×auひかりの公式ホームページをチェックしてください。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

住んでいるアパートがauひかりに対応してない場合は?

auひかりを契約したいけど、「住んでいるアパートがauひかりに対応していない」なんてこともあると思います。

そんなときは以下の3つの方法を検討してください。

・auひかりのホームタイプの導入を検討してみる
・光回線の代わりにホームルーターを利用する
・auひかり以外の光回線の導入を検討してみる

インターネット回線は生活に不可欠なものですので、一緒にそれぞれについて検討していきましょう!

auひかりのホームタイプの導入を検討してみる

3階までのアパートにお住まいの方なら、外から電柱を引き込む形でauひかりを導入できるかもしれません。

ただし、大家さんや管理会社の許可などがいるため、契約前に必ず確認するようにしましょう。

まずはauひかりの申し込みページで、ホームタイプ(戸建てプラン)の契約が可能かどうか問い合わせてください。

光回線の代わりにホームルーターを利用する

ホームルーターは、工事不要でコンセントに挿すだけで使用できるため、アパートにauひかりの設備がなくてもインターネットを利用できるほか、引っ越し時にも原状回復をしなくてもよくなります。

auひかりがアパートで利用できないという理由で、ホームルーターを検討される方は、以下の記事で詳しくチェックしてください。

auひかり以外の光回線の導入を検討してみる

auひかりはKDDIが提供しているサービスのため、NTT東日本が提供するフレッツ光回線がアパートにあれば、光回線を契約することができます。

そして、auひかりと同じ1Gbps以上の高速通信が可能で、キャッシュバックや特典も充実しているので、別の光回線がアパートに導入されていないかチェックしてみましょう。

どの光回線を選んだらいいのか分からない方は、次から解説する項目を参考にしてください。

アパートがauひかりに対応していない場合におすすめの光回線3選!

スクロールできます
おすすめの光回線NURO光 for マンションドコモ光ソフトバンク光
公表している速度2G1G1G
実際の通信速度※2上り: 649.46Mbps
下り: 522.07Mbps
下り: 263.51Mbps
上り: 279.84Mbps
上り: 330.03Mbps
下り: 303.89Mbps
基本料金2ギガ(3年契約):2,090〜2,750円
2ギガ(2年契約):2,530〜3,190円
縛りなし :2,970〜3,630円
4,400円4,180円
実際の料金※12ギガ(3年契約):1,487〜2,147円
2ギガ(2年契約):1,625〜2,285円
縛りなし :2,065〜2,725円
2,604円2,393円
スマホのセット割引なしドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャッシュバック最大25,000円のキャッシュバック1ギガは20,000円キャッシュバック
10ギガは30,000円キャッシュバック
Dポイント2,000Pプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000Pプレゼント
最大40,000円キャッシュバック
その他のキャンペーン宅内工事費毎月割引で実質0円
設定サポート1回無料
パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引
WiFiルーター無料レンタル
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024/02/23
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなの回線速度から引用

アパートがauひかりに対応していない場合におすすめの光回線3つを上記にまとめました。

回線事業者によって速度・料金・特典が大きく異なるので、自分に合った光回線を選ぶことが大切です。

この項目では、それぞれの光回線について解説していくため、auひかり以外を検討している方は詳しくチェックしてください。

NURO光 for マンション|速度にこだわる方におすすめ!

NURO光 for マンション 特典 キャンペーン
NURO光 for マンション
月額料金2ギガ(3年契約)2,090〜2,750円
2ギガ(2年契約)2,530〜3,190円
縛りなし :2,970〜3,630円
実際の月額料金
※1
2ギガ(3年契約)1,487〜2,147円
2ギガ(2年契約)1,625〜2,285円
縛りなし :2,065〜2,725円
公表している
通信速度
2ギガ:最大2Gbps
実際の通信速度
※2
下り:636.17MbpsMbps
上り: 649.46Mbps
Ping値:10.45msms
契約期間2年・3年・期間なし
事務手数料3,300円
工事費用44,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引なし
キャンペーン最大25,000円のキャッシュバック
その他の特典宅内工事費毎月割引で実質0円
設定サポート1回無料

※更新日:2024年2月10日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

回線速度にこだわる方は、最大通信速度が2GbpsのNURO光 for マンションがおすすめです。

NURO光 for マンションは、独自回線を使用しているため夜間帯の混雑が少なく、インターネットをサクサク利用できます。

さらに、特典で44,000円(税込)の工事費が毎月の割引で実質無料になるにも関わらず、実際の料金が2,147円(税込)とマンションプランがある光回線の中で最安値となっており、

25,000円のキャッシュバックも付いてくるため、月額の料金を抑えた速度の速い光回線を使用したい方は、NURO光 for マンションの公式ホームページをチェックしてください。

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

ドコモ光|対応エリアが広くて使いやすい!

ドコモ光 キャッシュバック
ドコモ光
月額料金戸建て:5,720円
マンション4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,924円
マンション:2,604円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 263.51Mbps
上り: 279.84Mbps
Ping値: 18.85ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<特典で実質無料>
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン1ギガは20,000円キャッシュバック
10ギガは30,000円キャッシュバック
Dポイント2,000Pプレゼント
10ギガ契約でDポイント17,000Pプレゼント
その他の特典パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル

※更新日:2024年2月10日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ドコモ光は対応エリアが全国となっているため、確実に光回線を使用したい方におすすめです。

さらに、Wi-Fiルーターの無料レンタルや10,000円のキャッシュバックが特典として付いてきます。

特典だけではなく、ドコモスマホを使用していれば1台につき毎月1,100円の割引が受けられるためお得です。

このような背景があるため、ドコモスマホを使用していて安定した光回線を利用したい方はNNコミュニケーションズのサイトからドコモ光をチェックしてください。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

ソフトバンク光|開通まで無料でWiFiルーターのレンタル可能!

ソフトバンク光 特典 キャッシュバック
ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,068円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
他社からの乗り換えで月額料金が6ヶ月間980円に(転用や事業者変更は対象外)
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年2月10日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ソフトバンク光は工事が終了して開通するまでの期間、無料でポケット型Wi-Fiを貸し出してくれるのですぐにインターネットを利用したい方におすすめです。

引越し時から仕事やオンラインイベントなどですぐにインターネットを利用することができるため、便利なキャンペーンでしょう。

さらに、株式会社STORYのキャッシュバックや割引を組み合わせれば実際の料金が2,393円(税込)とかなり安いので、月額の費用を抑えることができます。

月額の費用を抑えながらすぐにインターネットを利用したい方は、株式会社STORYのサイトからソフトバンク光を申し込んでください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

「auひかり アパート」に関するよくある質問

最後に当サイトに寄せられたauひかりのアパートに関する質問についてお答えしていきます。

auひかりの問い合わせ窓口は?

auひかり問い合わせ窓口

総合窓口:0077-777 9:00~18:00 (年中無休)
web問い合わせ窓口(プロバイダ含む):https://www.auhikari-norikae.com/support/#other

auひかりの新規契約に関する問い合わせの場合は、申し込み窓口のweb受付または電話にて可能です。

どちらも、申込み窓口のホームページに記載があるため、確認するようにしてください。

また、auひかりをすでにご利用されている方で、トラブルなどが起きた場合は上記カスタマーサポートまたは、プロバイダの問い合わせ窓口に問い合わせるとスムーズでしょう。

アパートでauひかりの工事が不要になるのはどんなケース?

アパートでauひかりの工事が不要になるのは、すでにお部屋までの配線が済んでいる場合です。

例えば、以前の住人がauひかりを使用していて、回線を撤去せず引っ越しをした場合は設備が残されている可能性があります。

そのような場合は、無派遣工事となるため回線をモデムに接続するだけで使用できるでしょう。

今後アパートでauひかりが使えるエリアは拡大される?

現在もauひかりの提供エリアは拡大されているため、今後も増えていくでしょう。

auひかりは、2010年から2012年にかけて全国規模にエリアが拡大され、2018年から5G・10Gプランの提供を開始したため、今後も設備を充実させていくはずです。

どうしても住んでいるアパートでauひかりを導入したい場合は、大家さんや管理会社に確認してみるとよいでしょう。

auひかりが対応していないエリアはどこ?

auひかりが対応していないエリアは東海エリア・近畿エリア・沖縄県です。

上記エリアは別の独自回線があるため、KDDIが光回線を提供していません。

ですが、戸建てに限った話となっておりアパートであれば契約できる可能性があるので、まずは自分が住む予定、住んでいる場所が提供エリアかどうかをホームページで確認してください。

auひかりの公式サイトで確認する方法
  1. auひかりの提供エリア確認サイトへアクセス
  2. 住居タイプを「マンション/アパート」に選択
  3. 利用予定の住居の郵便番号を入力
  4. 「エリアを確認する」をクリック
  5. 住所を選択
  6. auひかりエリアであれば利用可能マンションが表示される
  7. 利用予定の建物名を選択し、次へをクリック
  8. 契約可能プランを確認し、当サイトの表で比較する

「auひかり アパート」まとめ

auひかり アパートに関するまとめ

auひかりの提供エリア・導入済みマンションを確認する方法は?
→auひかりの公式サイトor不動産情報サイトで探す

アパートでauひかりのマンションタイプを開通する方法は?
→auひかりが導入されているか確認する・申し込みをする・開通工事を行う

アパートでauひかりのホームタイプ(戸建てプラン)を開通する方法は?
→大家さんや管理会社に許可をもらう・ホームタイプ(戸建てプラン)に申し込む・開通工事を行う

アパートでauひかりの契約や工事にかかる費用は?
→契約事務手数料と工事費がかかる・工事費はキャンペーンに申し込めば実質無料に!

auひかりをアパートやマンションで利用するときの注意点は?
→契約タイプを選べない・退去時に原状回復が必要・契約期間の縛りがある

アパートに住んでいる人が一番オトクにauひかりへ申し込める窓口は?
NNコミュニケーションズSo-net×auひかりがおすすめ!

住んでいるアパートがauひかりに対応していない場合は?
→auひかりのホームタイプの導入を検討する・ホームルーターを利用する・auひかり以外の回線を契約する

アパートがauひかりに対応していない場合におすすめの光回線3選!
NURO光 for マンションドコモ光ソフトバンク光がおすすめ!

auひかりの問い合わせ窓口は?
→料金や特典に関しては申し込み窓口から!・利用中の方はカスタマーサポートへ

上記はauひかりアパートに関する当記事をまとめたものですので、再確認をするときなどに使用してください。

さて、auひかりはauのスマホユーザーがお得に利用できる光回線なので、アパートやマンションに入居する際にまず検討するものだと思います。

そんなときに、当記事がauひかりを契約するときの参考になれば幸いです。

↓auひかりから乗り換えようと考えている方は以下の回線がおすすめです↓

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ホームページ
NURO光 マンション アパートおすすめポイント
宅内工事費44,000円が実質無料
導入済みマンションの場合最短1-2ヶ月で開通
2G回線を利用可能
キャンペーン
他社解約金最大60,000円キャッシュバック
webからの申し込みで25,000円キャッシュバック
NURO光の申し込みサイトは
こちらから
ドコモ光 アパート マンションおすすめポイント
新規工事費が無料
ドコモ光セット割で毎月1,100円割引
キャンペーン
10G申し込みで20,000円キャッシュバック
10G申し込みで17,000円分のdポイントプレゼント
ドコモ光の申し込みサイトは
こちらから
ソフトバンク光 マンション アパートおすすめポイント
ソフトバンク、Yモバイル・スマホを使用している方は毎月1,100円割引
開通までWi-Fiルーターを無料貸し出し
10G回線を6ヶ月間無料500円で利用可能+専用ルーター6ヶ月間無料
キャンペーン
転用、事業者変更で19,000円のキャッシュバック
工事費実質無料
他社からの解約違約金、撤去費用最大100,000円還元
ソフトバンク光の申し込みサイトはこちらから
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます