So-net光プラスからNURO光へ乗り換える方法は?注意点やメリットを徹底解説!

NURO光 So-net光プラス 違い
最新情報

【2024年2月29日にSo-net光プラスは新規申し込みを終了しました】
※参照:「So-net光プラス」

So-net光プラスの新規申し込みが終了し、

2024年3月1日から新しく「So-net光S」、「So-net光M」、「So-net光L」の新プランが提供されました。

新しいプランの内容や特典の詳細については、So-net光プラスの公式サイトをご確認ください。

なお、現在So-net光プラスを利用中の方は、新規申し込み終了後も引き続き利用が可能です。

光回線事業者として、So-netプラスNURO光がありますが、実は、両者ともソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するサービスで、

両者の違いは、So-net光プラスが、フレッツ光回線を借りて独自にインターネットサービスを提供する光コラボ事業者であるのに対して、NURO光は、独自回線を使ってインターネットサービスを提供しているという点です。

そこで、本記事では、So-net光プラスとNURO光のメリットとデメリットを比較すると同時に、乗り換えの手順などを詳しく解説してみましたので、是非、参考にしてみてください。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
✔︎50,000円キャッシュバック
✔︎開通工事費と同額の月額料金割引
✔︎開通前モバイルWi-Fiレンタル初月無料
✔︎v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル永年無料
✔︎総合セキュリティソフト『S-SAFE』無料
✔︎訪問設定サポート無料
So-net光プラスはこちら

※更新日:2024年5月01日

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
NURO光 ロゴ最大125,000円キャッシュバック

基本工事費4.4万円が実質無料
NUROモバイルセット
2ヶ月間お試し契約可能
NURO光の公式ページ

※更新日:2024年5月01日

【目次】クリックで見出しに飛びます

So-net光プラスからNURO光に乗り換える手順は?

まずは、So-net光プラスからNURO光に乗り換えを検討している方のために、乗り換えの手順について簡単に説明しますが、乗り換えの手順は下記の通りとなりますので、それぞれ見ていきましょう。

  • STEP1:NURO光へ申し込む
  • STEP2:NURO光の開通工事をおこなう
  • STEP3:So-net光プラスの解約手続きをする
  • STEP4:So-net光プラスのレンタル機器を返却する
  • STEP5:NURO光へ他社違約金還元の申請をおこなう

STEP1:NURO光へ申し込む

まずは、So-net光プラスを解約する前にNURO光へ申し込みをしましょう。

なぜなら、先にSo-net光プラスを解約してしまうと、インターネットが使えない期間が発生する可能性があるからです。

また、NURO光へ申し込みをする前に、下記の項目を事前に確認しておくとスムーズです。

  • 支払い方法の確認
  • プランの選択(2ギガプランにするか10ギガプランにするか)
  • オプションサービスの選択

特に、ひかりTVなそのオプションサービスに加入すると最大20,000円のキャッシュバックが発生するなどの特典もあるので、生活スタイルに合わせて費用対効果を考えながら、検討しましょう。

注意点として、マンションの場合には、開通工事に許可が必要なケースもありますし、そもそも、工事自体が難しい場合もありますので、管理組合又は管理会社に開通工事が可能かどうかを事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

最後に、工事日を予約して、申し込みは完了となります。

因みに、工事日を予約してから約3~4日後にNURO光から携帯電話又はメールに宅内工事日の決定のお知らせが送付されます。

STEP2:NURO光の開通工事をおこなう

NURO光 屋外 開通工事

次に、NURO光の開通工事をおこないます。

NURO光もNTT回線を利用しているのですが、フレッツ光回線ではなく、ダークファイバーと呼ばれる「NTTが使用していない空き回線」を利用して、独自にインターネットサービスを提供していますので、

So-net光プラスの回線をそのまま利用することができないため、開通工事が必要なのです。

手順としては、まず、宅内工事を行いますが、無線ルーターの設置場所などを決定するため、立ち会いが必要となり、この時に屋外工事日を決定します。

実際のところ、屋外工事日は、上記の宅内工事から約30日後になる場合もあるようで、少し期間が空くことは覚悟しておいたほうがよいでしょう。

次に屋外工事を行いますが、屋外時工事では柱から光ケーブルを宅内に引き込み、外壁にある光キャビネットに繋ぐ工事で、概ね1時間程度の立会いが必要です。

最後に、申し込みから開通までは、概ね戸建てで1か月~2か月、マンションタイプでは2か月~3か月ほど時間がかかりますので、注意しましょう。

STEP3:So-net光プラスの解約手続きをする

So-net光プラスの解約手続と解約金
webで退会webから退会手続き
電話で退会So-netサポートデスク(退会専用窓口)
電話:0120-83-3318
受付時間:9:00~18:00
解約金2022年6月30日までに契約した方
20,000円(不課税)
2022年7月1日以降に契約した方
戸建:4,580円(不課税)
マンション:3,480円(不課税)

※更新日:2024/06/15

開通工事が終わった段階でSo-net光プラスの解約手続きをしましょう。

上記の、解約手続きはwebや電話で手続きができますが、更新期間以外に解約する場合には、解約金が発生しますので注意しましょう。

因みに、解約金の額は、2022年6月30日までに契約した方は20,000円

2022年7月1日以降に契約した方は、戸建て:4,580円、マンション:3,480円で、

更新期間は、契約満了の月、その翌月、翌々月です。(24か月なら24か月目、25か月目、26か月目)

また、So-net光プラスを解約する場合に、工事費残債を支払う必要がありますが、So-net光プラスの工事費は、最大26,400円発生していて、

この場合、開通工事費は1,100円月額費用から分割請求されますので、解約のタイミングによっては、工事費残債が発生し、一括請求されますので注意が必要です。

STEP4:So-net光プラスのレンタル機器を返却する

返却先返却するもの返却方法
So-net光プラスv6プラス対応ルーター本体
スタンド
電源アダプタ
LANケーブルなど
解約者が元払いで発送
■返却先住所
郵便番号:〒343 – 0851
住所:埼玉県越谷市七左町 4 – 301
宛名:v6ルーター係 (※1)
備考欄:回収戻り品
NTTONU
電源アダプタなど
回線撤去工事が必要な場合:
回線撤去工事時に返却
回線工事が不要な場合:
NTTから郵送で届く
「レンタル機器回収キット」を利用し、返却

※更新日:2024/06/15

So-net光プラスの解約が終われば、次は、レンタル機器等を返却する必要があります。

基本的には、So-net光プラスからレンタルしているもの(Wi-Fiルーターなど)は、So-ne光に元払いで返却し、NTTから借りているもの(ONUなど)は、NTTから届くレンタル機器回収キットを利用して、返却しましょう。

因みに、返却を忘れると、So-net光プラスの場合は、機器未返却違約金 6,200 円を請求されますし、もちろんNTTからも機器相当額を請求されますので注意が必要です。

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

STEP5:NURO光へ他社違約金還元の申請をおこなう

NURO光 他社回線 解約金 還元

最後に、NURO光のキャンペーンでは他社の解約金を最大60,000円還元してくれますから、しっかりと申請するようにしましょう。

因みに、NURO光の解約金還元の適用条件は下記の通りで、記載事項は長いのですが、基本的に難しい手続きは必要ありません。

ただし、申請を忘れると権利がなくなるようですので、申請忘れには十分に注意しましょう。

NURO光他社解約金還元キャンペーンの適用条件
  • NURO光2ギガ又は10ギガプランに新規申込み、申し込み月から12か月後の末日までに利用開始且つ、支払い方法且つ連絡先メールアドレスが確定した方
  • 利用開始月を1か月目として7か月目末日までに支払い登録完了された方
  • 特典の受け取りまでNURO光を継続利用していること
  • 乗り換え前の光回線の解約時に発生する解約違約金・工事費残債及びテレビアンテナ設置費用などを確認できる「金額を確認できる証明書類のコピー」又は「実際に支払った明細付きの証明書類のコピー」を貼り付けシートに貼付けし、貼付けシートの送付から2か月後の末日までに、返送された方
  • 特典の受け取りが可能になってから45日間以内に手続きされた方

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

So-net光プラス光からNURO光に乗り換えるデメリットや注意点は?

さて、光回線の乗り換えについては、十分に検討する必要がありますから、まずは、So-net光プラスからNURO光に乗り換える際のデメリットについてをしっかりと把握しなければなりません。

実際のところ、デメリットについては、

  • NURO光はSo-net光と比べて提供エリアが狭い
  • NURO光を利用できるマンションが少ない
  • So-net光プラスで利用していたサービスやオプションが使えなくなる
  • NURO光への乗り換え工事に時間がかかる

などがありましたので、それぞれ見ていきましょう。

NURO光はSo-net光と比べて提供エリアが狭い

光回線事業者提供エリア
So-net光プラスの提供エリア【北海道・東北】
北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
【甲信越】
山梨、新潟、長野
【関東】
栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川
【北陸】
富山、石川、福井
【東海】
岐阜、静岡、愛知、三重
【近畿】
滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
【中国】
鳥取、島根、岡山、広島、山口
【四国】
徳島、香川、愛媛、高知
【九州・沖縄】
福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
NURO光の提供エリア【北海道・東北】
北海道、宮城
【関東】
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
【東海】
愛知、静岡、岐阜、三重
【近畿】
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
【中国】
広島、岡山
【九州】
福岡、佐賀

※更新日:2024/06/15

So-net光プラスは、光コラボで、フレッツ光回線を利用しているので、基本的には全国的に利用可能です。

一方で、NURO光は、2019年に12月東京都八王子市、町田市、福岡県北九州市など、また、2021年6月には岡山県・広島県などに随時、提供エリアを拡大していますが、

それでも、やはり、So-net光プラスと比べると、提供エリアが限定されているというデメリットがあります。

また、提供エリア内となっていても、一部エリアではサービスが提供できない場合もありますので、NURO光に乗換えを検討している方は、自身の住んでいる地域がNURO光の提供エリアかどうかを事前に確認する必要がありますので、

NURO光の公式サイトから、しっかりと確認しましょう。

NURO光を利用できるマンションが少ない

まず、NURO光のマンション向けプランとして、NURO光forマンションありますが、利用するためには、NURO光forマンションの設備が導入されているという条件が必要であり、

現時点では、設備導入済みのマンションは多くはないようですが、NURO光公式ページから確認ができますので、事前に確認しましょう。

結果として、設備が導入されていないマンションでは、NURO光forマンションを利用することができないので、どうしてもNURO光にしたいのであれば、戸建てのプランに加入する必要がありますが、

マンション向けプランと比べると、月額の基本料金など費用が割高になる傾向があります。

設備が導入されていないマンションについては、建物の住戸数が40戸以上で同じマンションで4世帯以上の希望者がいれば、導入できる可能性がありますが、

  • 手順1:エントリー登録
  • 手順2:設備導入調整
  • 手順3:現地調査
  • 手順4:設備導入工事

という手順を踏まなければならず、管理会社などにも相談が必要なので現時点では少し大変です。

このように、NURO光は、利用できるマンションが少ないので、マンションユーザーにとってはデメリットであると言えるでしょう。

NURO光のマンションプランについては、こちらの記事で詳しく記載してありますので、参考にしてみてください。

So-net光プラスで利用していたサービスやオプションが使えなくなる

原則として、So-net光プラスで利用していたサービスやオプションは利用できなくなりますが、

例えば、メールであれば、So-netのモバイルコースに加入することで、継続してメールを利用することができます。(月額220円)

また、電話番号については、NURO光電話に「番号ポータビリティ」を利用して、電話番号を変えずに、NURO光電話に移行することができますが、NTTから発番された電話番号である必要があります。

NURO光への乗り換え工事に時間がかかる

まず、大前提としてSo-net光プラスは光コラボでNURO光は、独自回線業者であるため、光コラボ間で乗り換える場合の事業者変更などの簡易的な手続きが利用できないので、

So-net光プラスを解約し、NURO光と新規契約するという手続きが必要です。

上記の通り、独自回線業者と新規契約する場合には、原則として開通工事が必要になりますから、

  • 手順1:開通工事の申し込み
  • 手順2:宅内工事日の決定
  • 手順3:開通工事日の決定

という工程が必要で、手順2の宅内工事から手順3の開通工事まで30日程度かかりますし、

結局のところ、申し込みから開通工事完了まで戸建てで1か月~2か月マンションでは2か月~3か月程度かかり、

宅内工事も開通工事も原則、立ち会いも必要であることを考えると、開通工事まで時間がかかるというのは、NURO光に乗り換える場合のデメリットと言えるでしょう。

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

So-net光プラス光からNURO光に乗り換えるメリットは?

さて、So-net光プラスからNURO光に乗り換える場合のメリットとしては、

  • NURO光はSo-net光プラスと比べて通信速度が速い
  • NURO光はSo-net光プラスと比べて月額料金が安い
  • NURO光には他社違約金還元キャンペーンがある
  • ソフトバンクのセット割が利用できる

などがありますので、それぞれ見ていきましょう。

NURO光はSo-net光プラスと比べて通信速度が速い

公表している速度実際の速度※1
So-net光プラス1Gbps下り: 241.97Mbps
上り: 282.48Mbps
NURO光2ギガ:最大2Gbps
10ギガ:最大10Gbps
下り: 647.21Mbps
上り: 631.3Mbps

※更新日:2024/06/15

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

まず第一に、NURO光は、光コラボではなく、混雑しにくい独自回線を利用しているので、通信速度が速いという特徴があり、

上記の表のようにみんなの回線速度から引用した通信速度の平均値においても、上り、下りの双方がSo-net光プラスよりも2倍以上速いというような結果となっています。

結論としては、NURO光は通信速度が速いというメリットがあるので、So-net光プラスの通信速度に満足していない方は、NURO光への乗り換えを検討しても良いかもしれません。

NURO光の通信速度について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

NURO光はSo-net光プラスと比べて月額料金が安い

月額料金実際の料金※1
So-net光プラス戸建て:6,138円
マンション:4,928円
戸建て:3,651円
マンション:2,441円
NURO光戸建て:
2ギガ(2年契約)5,700円
10ギガ(3年):5,700円

マンション:
2ギガ(3年契約)2,090〜2,750円
2ギガ(2年契約)2,530〜3,190円
縛りなし :2,970〜3,630円
戸建て:
2ギガ(2年):3,412円
10ギガ(3年):3,992円

マンション:
2ギガ(3年契約)879円〜1,521円
2ギガ(2年契約)1,310円〜1,949円
縛りなし :2,429円〜3,071円

※更新日:2024/06/15

※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

まず、月額料金について、上記の表の通り、So-net光プラスが、戸建てが6,138円でマンションは、4,928円であることに対して、

NURO光は、戸建てについては、5,700円でマンションタイプに関しては、2年契約で2,053円~利用できますので、基本料金については、NURO光のほうが安いということがわかりました。

次に、光回線の料金を比較する場合には、実際の料金を算出することが大事であると言われていますから、実際の料金についても比較してみましたが、

こちらもSo-net光プラスが、戸建てで3,651円、マンションは、2,441円であることに対して、

NURO光は、戸建てについては、2ギガ(2年契約)で3,412円で、マンションタイプは、2年契約で1,487円~利用できますので、こちらについてもNURO光のほうが安いことがわかりました。

実際の月額料金とは?

光回線サービスを行っている会社のサイトをみると月額料金が提示されていますが、これは実際に契約した時に請求される金額とは違い、キャッシュバックやキャンペーン、WiFi使用料、工事費といった料金が含まれていない金額になっています。

そこで当サイトでは光回線を契約しインターネット回線を使用する上で必要となってくる金額からキャンペーンやキャッシュバック、特典などでを差し引いた金額を算出しております。

これにより年間を通して平均したら月額料金はいくらになるのかといったことを簡単に参照することが可能でおすすめの光回線を知ることができます。なお、その計算式としては以下の通りになります。

光回線とwifiセット&新規契約
=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

NURO光には他社違約金還元キャンペーンがある

NURO光 他社違約金 還元
乗り換え特典違約金還元のタイミング
So-net光プラスなし
NURO光他社違約金を
最大60,000円還元
開通から7か月後

※更新日:2024/06/15

まず、So-net光プラスを更新期間以外で解約する場合には、2022年6月30日までに契約した方は、20,000円、2022年7月1日以降に契約した方は、戸建:4,580円、マンション:3,480円解約金が発生しますが、

NURO光については他社の違約金を最大60,000円還元してくれるキャンペーンがあるので、実質0円で解約することができます。

また、本キャンペーンは工事費残債も補償してくれますので、工事費残債が残っている方は、キャンペーンを適用しましょう。

一方で、So-net光プラスには他社の違約金を還元してくれるキャンペーンはありませんので、この点は、NURO光のメリットと言えるでしょう。

因みに、本キャンペーンの適用条件は、下記の通りとなりますので、事前に確認しておきましょう。

NURO光他社解約金還元キャンペーンの適用条件
  • NURO光2ギガ又は10ギガプランに新規申込み、申し込み月から12か月後の末日までに利用開始且つ、支払い方法且つ連絡先メールアドレスが確定した方
  • 利用開始月を1か月目として7か月目末日までに支払い登録完了された方
  • 特典の受け取りまでNURO光を継続利用していること
  • 乗り換え前の光回線の解約時に発生する解約違約金・工事費残債及びテレビアンテナ設置費用などを確認できる「金額を確認できる証明書類のコピー」又は「実際に支払った明細付きの証明書類のコピー」を貼り付けシートに貼付けし、貼付けシートの送付から2か月後の末日までに、返送された方
  • 特典の受け取りが可能になってから45日間以内に手続きされた方

ソフトバンクのセット割が利用できる

ソフトバンク光 おうち割
光回線セットにできる
スマホのキャリア
割引額
NURO光NUROモバイル月額最大1,100円割引
(1年間0円)
ソフトバンク最大月額1,100円割引

※更新日:2024/06/15

光回線とスマホをセットで契約することでスマホの料金が割引になるスマホセット割は、実際の月額料金を抑えるためにポイントとなるキャンペーンですが、NURO光は、NUROモバイルとソフトバンクに対応しています。

まず、NUROモバイルは、セット割適用で最大1,100円割引きされます。

例えば、VMプラン(月間容量データ5GB)のプランの場合には、1か月目は、0円で、2~13か月目は月額990円ですが、毎月990円の割引が適用されますから、1年間は実質0円でスマホが利用できます。

また、ソフトバンクの「おうち光割セット」が適用されますので、ソフトバンクで手続きをすることで、最大1,100円割引されます。

ただし、ソフトバンクの割引が適用となるためには、NURO光と光電話を契約することが条件となりますので、注意しましょう。

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

乗り換え手続きが面倒ならSo-net光プラスのコース変更もおすすめ!

コース変更可能な光回線おすすめする人
So-net光Sネットの料金の見直しを検討されている方
ネットのヘビーユーザーではない方
auひかりauスマホユーザーの方
通信速度を速くしたい方
コミュファ光東海エリア・長野県にお住いの方
auスマホユーザーの方

So-net光プラスは、So-net光会員のまま他のコースに変更するコース変更という手続きがありますが、残念ながらNURO光へコース変更することはできません。

ですから、So-net光プラスからNURO光へ乗り換える場合には、原則通り、So-net光プラスの解約とNURO光への新規契約が必要です。

ただし、面倒な乗り換え手続きではなく、コース変更することで料金の見直しや速度の向上が期待できる場合もありますので、ここでは、So-net光プラスのコース変更の手続きについて説明します。

So-net光プラスのコース変更をする時の注意点

さて、So-net光プラスのコース変更については下記の通りの注意点がありますので、しっかりと確認しておきましょう。

  • 回線工事が必要になる場合がある
  • 工事費残債を一括で請求される場合がある
  • 契約中の料金コースの料金は日割り計算されない

回線工事が必要になる場合がある

例えば、auひかりコース変更する場合などは、開通工事(派遣あり)が必要になりますので、1~2時間程度の立会いが必要であるのと、41,250円の開通工事費が発生し、月額分割で1,178円/月額を支払う必要がありますが、

月額料金割引特典などを利用することで、費用負担を抑えることができます。

工事費残債を一括で請求される場合がある

まず、基本的に、So-net光プラスの工事費は、最大26,400円発生していると思われますが、

この場合、開通工事費は1,100円月額費用から分割請求されますので、コース変更のタイミングによっては、工事費残債が発生し、一括請求されますので注意が必要です。

これは、解約の場合と同様、請求されるようで、コース変更であるから工事費残債が発生しないというわけではないことに注意しましょう。

契約中の料金コースの料金は日割り計算されない

最後に、コース変更をする場合に契約中の料金コースの料金は日割り計算されないという点に注意しましょう。

つまり、解約月は、一か月分の料金を請求されますので、細かいようですが、月初めよりも、月の終わりにコース変更したほうが乗り換え先の料金と2重払いにならないので、おすすめします。

So-net光プラスのコース変更の流れは?

それでは、So-net光プラスのコース変更の流れについて簡潔に説明しますと、以下のような手順になりますので、それぞれ見ていきましょう。

  • 手順1:コース変更する光回線を選ぶ
  • 手順2:変更先のコースに申し込む
  • 手順3:回線廃止工事
  • 手順4:レンタル機器の返却
  • 手順5:変更先コースの開通工事・接続設定

手順1:コース変更する光回線を選ぶ

まずは、コース変更する光回線を選びましょう。

So-net光プラスからコース変更することができるのは、So-net 光Sauひかりコミュファ光ですが、料金や通信速度などしっかりと検討して選ぶようにしましょう。

手順2:変更先のコースに申し込む

So-net光プラスからコース変更する場合の窓口

次に、変更先のコースに電話かwebで申し込みをしますが、窓口は上記の通りです。

手順3:回線廃止工事

次に、So-net光プラスは光コラボなので、原則として回線の撤去工事は任意ですが、賃貸物件で大家に原状回復を求められた場合など、稀ではありますが、回線撤去工事をしなければならない場合もありますので注意したいところですが、

実際のところ、多くの場合は派遣工事は必要なく、NTT側で遠隔で回線を廃止しますが、詳細は、So-net光プラスのマイページから確認するようにしましょう。

手順4:レンタル機器の返却

手順4として、レンタル機器の返却がありますが、NTTから「レンタル機器回収キット」が送られてきますので、速やかに返送しましょう。

一定期間を経過しても、返却がない場合にはNTTから機器相当額を請求されますので注意が必要です。

手順5:変更先コースの開通工事・接続設定

最後に、変更先の開通工事を実施しますが、工事には立ち会いが必要で、1~2時間程度時間がかかります。

その後、So-netから届く「開通・ご利用開始のご案内」メールを見ながら、機器の接続設定をすれば、無事変更完了です。

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

So-net光プラスとNURO光の違いは?

So-net光プラスNURO光
基本料金戸建て:6,138円
マンション:4,928円
戸建て:
2ギガ(2年契約)5,700円
10ギガ(3年):5,700円
マンション:
2ギガ(3年契約)2,090〜2,750円
2ギガ(2年契約)2,530〜3,190円
縛りなし :2,970〜3,630円
実際の料金※1戸建て:3,651円
マンション:2,441円
戸建て:
2ギガ(2年):3,412円
10ギガ(3年):3,992円
マンション:
2ギガ(3年契約)879円〜1,521円
2ギガ(2年契約)1,310円〜1,949円
縛りなし :2,429円〜3,071円
契約期間2年2年・3年
公表している速度1Gbps2ギガ:最大2Gbps
10ギガ:最大10Gbps
実際の通信速度※2下り: 241.97Mbps
上り: 282.48Mbps
下り: 647.21Mbps
上り: 631.3Mbps
スマホのセット割引自宅セット割UQモバイルとセットで
最大月額858円割引

auスマートバリューで
最大月額1,100円割引
ソフトバンクスマホとセットで
最大月額1,100円割引

NUROモバイルを
最大月額1,100円割引
契約事務手数料3,500円3,300円
初期工事費26,400円(特典で実質無料)44,000円(特典で実質無料)
キャッシュバック最大50,000円のキャッシュバック最大45,000円キャッシュバック
その他のキャンペーン新規工事費無料
訪問設定サポート無料
Wi-Fiルーター無料レンタル
セキュリティソフト無料
基本工事費4.4万円が実質無料
2ヶ月間お試し契約可能
Wi-Fi無料レンタル
他社の違約金を60,000円まで還元
オプション申込みで最大20,000円キャッシュバック

※更新日:2024/06/15
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

さて、So-net光プラスとNURO光は、両者ともソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するサービスであるという共通点がありますが、

ここでは、下記の通り、So-net光プラスとNURO光の違いを比較し、説明したいと思いますので、参考にしてみてください。

  • NURO光はSo-netから分離して作られた独自回線サービス!
  • So-net光プラスとNURO光を通信速度で比較!
  • So-net光プラスとNURO光を月々の料金で比較!
  • So-net光プラスとNURO光をキャンペーン・特典で比較!

NURO光はSo-netから分離して作られた独自回線サービス!

元々、NUROは、So-netのISP事業の一部という扱いでしたが、2021年2月にNURO事業のSo-netからの独立が正式に発表され、現在は、So-net光プラスとNURO光は別の事業として展開されています。

つまり、So-netのISP事業として、So-net光プラスとNURO光があるということですね。

さて、両者の大きな違いは、So-net光プラスがNTTのフレッツ光回線を利用する光コラボであるのに対して、

NURO光はダークファイバーと呼ばれるNTTの空き回線を借り受けて提供する独自回線サービスであるという点です。

光コラボと独自回線の違いについては、こちらの記事も参考にしてみてください。

So-net光プラスとNURO光を通信速度で比較!

公表している速度実際の速度※1
So-net光プラス1Gbps下り: 241.97Mbps
上り: 282.48Mbps
NURO光2ギガ:最大2Gbps
10ギガ:最大10Gbps
下り: 647.21Mbps
上り: 631.3Mbps

※更新日:2024/06/15

※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

それでは、So-net光プラスとNURO光の違いは何かというと、So-net光プラスがフレッツ光回線を利用しているのに対して、

NURO光は、「ダークファイバー」と呼ばれるNTTが使用していない回線を借り受けて、光回線サービスを提供しているので、多くの人が利用しているフレッツ光回線よりも通信速度が速いという傾向があります。

実際のところ、みんなのネット回線速度から引用したデータを検証してみると、So-net光プラスの通信速度は、平均ダウンロード速度が、 241.97Mbpsで平均アップロード速度は、 282.48Mbpsであることに対して、

NURO光の通信速度は、平均ダウンロード速度が、 647.21Mbps、平均アップロード速度は、 631.3Mbpsということですから、この結果を見れば、やはりNURO光の通信速度は速いということが言えるでしょう。

NURO光の速度について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

So-net光プラスとNURO光を月々の料金で比較!

月額料金実際の料金※1
So-net光プラス戸建て:6,138円
マンション:4,928円
戸建て:3,651円
マンション:2,441円
NURO光戸建て:
2ギガ(2年契約)5,700円
10ギガ(3年):5,700円
マンション:
2ギガ(3年契約)2,090〜2,750円
2ギガ(2年契約)2,530〜3,190円
縛りなし :2,970〜3,630円
戸建て:
2ギガ(2年):3,412円
10ギガ(3年):3,992円
マンション:
2ギガ(3年契約)879円〜1,521円
2ギガ(2年契約)1,310円〜1,949円
縛りなし :2,429円〜3,071円

※更新日:2024/06/15

※1 光回線とwifiセット&新規契約

※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約

So-net光プラスとNURO光について月々の料金で比較すると、まず、月額料金は、So-net光プラスが、戸建て:6,138円、マンション:4,928円であることに対して、

NURO光は、戸建て:5,700円、マンション:2,530円~(2年契約の場合)となっていますので、NURO光の方が安いですし、

実際の月額料金もSo-net光プラスが、戸建て:3,651円、マンション:2,441円であるのに対して、NURO光は、戸建て:3,412円、マンションは1,625円~(2年契約の場合)ということで、

こちらについても、NURO光の方が安いということがわかりました。

実際の月額料金とは?

光回線サービスを行っている会社のサイトをみると月額料金が提示されていますが、これは実際に契約した時に請求される金額とは違い、キャッシュバックやキャンペーン、WiFi使用料、工事費といった料金が含まれていない金額になっています。

そこで当サイトでは光回線を契約しインターネット回線を使用する上で必要となってくる金額からキャンペーンやキャッシュバック、特典などでを差し引いた金額を算出しております。

これにより年間を通して平均したら月額料金はいくらになるのかといったことを簡単に参照することが可能でおすすめの光回線を知ることができます。なお、その計算式としては以下の通りになります。

光回線とwifiセット&新規契約
=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

So-net光プラスとNURO光をキャンペーン・特典で比較!

スクロールできます
So-net光プラスNURO光
スマホのセット割引自宅セット割UQモバイルとセットで
最大月額858円割引

auスマートバリューで
最大月額1,100円割引
ソフトバンクスマホとセットで
最大月額1,100円割引

NUROモバイルを
最大月額1,100円割引
キャッシュバック最大50,000円のキャッシュバック最大45,000円キャッシュバック
その他のキャンペーン新規工事費無料
訪問設定サポート無料
Wi-Fiルーター無料レンタル
セキュリティソフト無料
基本工事費4.4万円が実質無料
2ヶ月間お試し契約可能
Wi-Fi無料レンタル
他社の違約金を60,000円まで還元
オプション申込で最大20,000円キャッシュバック

※更新日:2024/06/15

まず、スマホセット割については、So-net光プラスはauスマートバリューとUQモバイルに対応している一方で、

NURO光は、ソフトバンクとNUROモバイルに対応していますから、auユーザーやUQモバイルユーザーは、So-net光プラス、ソフトバンクユーザーやNUROモバイルユーザーはNURO光にすることで、月々の費用を抑えることができます。

また、キャッシュバックの額についても比較しましたが、So-net光プラスは最大50,000円で、NURO光は最大45,000円で、その他、So-net光プラスはセキュリティソフト無料、訪問設定無料サポートなどの特典があり、特徴的でした。

最後に、NURO光は、他社違約金の還元キャンペーンを実施していますが、So-net光プラスは実施していませんので、注意しましょう。

So-net光プラスからNURO光への乗り換えにおすすめの窓口は?

NURO光 ロゴ

光回線の乗り換えは、どこを窓口にするかでキャッシュバックなどのキャンペーンの額が変わることもありますので、So-net光プラスからNURO光へ乗り換えを検討している方に、下記の通り、おすすめの窓口を紹介します。

  • NURO光の戸建てプランは公式サイトからの申し込みがおすすめ!
  • NURO光forマンションは公式サイトからの申し込みがおすすめ!

NURO光の戸建てプランは公式サイトからの申し込みがおすすめ!

NURO光
月額料金2ギガ戸建て(2年):5,700円
10ギガ戸建て(3年):5,700円
実際の月額料金
※1
2ギガ戸建て(2年):3,412円
10ギガ戸建て(3年):3,992円
公表している
通信速度
2ギガ:最大2Gbps
10ギガ:最大10Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 647.21Mbps
上り: 631.3Mbps
Ping値: 11.22ms

上り(10ギガ):1105Mbps
下り(10ギガ):2712Mbps
契約期間2年・3年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て&マンション:44,000円
(特典で実質無料)
スマホセット割引ソフトバンクスマホとセットで毎月最大1,100円割引
NUROモバイルとセットで毎月792円割引
キャンペーン45,000円キャッシュバック
オプション申し込みで20,000円キャッシュバック
その他の特典新規工事費無料
WiFiルーターは無料レンタル可能
他社の違約金を60,000円まで還元
2ヶ月間お試し利用可能

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

さて、NURO光の窓口について調査しましたが、そもそも、現在、NURO光の取り扱いがある代理店も少ないのですが、

例えば、価格ドットコムを窓口にした場合、最大68,000円のキャッシュバックが受け取れますが、11か月後に25,000円受け取り、残りを24か月後に受け取るというシステムであるのに対し、

公式サイトからの申し込みなら、45,000円11か月後に受け取ることができるので、キャッシュバックの総額は価格ドットコムの方が高いけれども、受け取りの条件は公式サイトの方が良いということが言えます。

その他、家電量販店で取り扱っている店舗も見つからず、総合的に考えれば、NURO光の戸建てプランは、ウェブサイトから申し込んだ方がお得であるという結論に至りました。

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

NURO光forマンションは公式サイトからの申し込みがおすすめ!

NURO光 for マンション
月額料金2ギガ(3年契約)2,090〜2,750円
2ギガ(2年契約)2,530〜3,190円
縛りなし :2,970〜3,630円
実際の月額料金
※1
2ギガ(3年契約)879円〜1,521円
2ギガ(2年契約)1,310円〜1,949円
縛りなし :2,429円〜3,071円
公表している
通信速度
2ギガ:最大2Gbps
実際の通信速度
※2
下り:636.17MbpsMbps
上り: 790.49Mbps
Ping値:10.45msms
契約期間2年・3年・期間なし
事務手数料3,300円
工事費用44,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引ソフトバンクスマホとセットで毎月最大1,100円割引
キャンペーン最大25,000円のキャッシュバック
その他の特典宅内工事費毎月割引で実質0円
設定サポート1回無料

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

NURO光 for マンションについては、そもそも月額料金が2ギガ(3年契約)2,090〜2,750円という低価格のサービスで、コストパフォーマンスが高い商品なので、キャッシュバックの金額も低くなる傾向がありますし、

実際のところ、公式サイト以外の比較対象も少なく、他の光回線のように代理店によって特典に大きな差がつくようなことも考えにくいので、

月額料金が低額であるにも関わらず、最大25,000円のキャッシュバックを受け取ることができるウェブサイトから申し込むのが、費用対効果的にもおすすめできます。

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

NURO光からSo-net光プラスへの乗り換えにおすすめの窓口は?

So-net光プラス ロゴ
So-net光プラス
月額料金戸建て:6,138円
マンション:4,928円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,651円
マンション:2,441円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 241.97Mbps
上り: 282.48Mbps
Ping値: 16.48ms
契約期間2年
事務手数料3,500円
工事費用<実質無料>
戸建て:26,400円
マンション:26,400円
スマホセット割引auスマホのセット割:毎月最大1100円割引
UQモバイルのセット割:毎月最大858円割引
キャンペーン最大50,000円のキャッシュバック
その他の特典新規工事費無料
訪問設定サポート無料
WiFiルーターが無料
セキュリティソフト無料

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

光回線は、代理店から申し込むことで、代理店独自の特典と公式サイトの特典を受け取ることができるというのが定説ですが、

NURO光と同様、So-net光プラスも代理店は減少を続け、現在では、ほとんど代理店がないというのが、現状です。

しかしながら、元々、So-net光プラスの公式サイトでは、最大50,000円キャッシュバック、新規工事費無料など、特典が豊富なので大きなデメリットはありません。

So-net光プラスの口コミや評判について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

So-net光プラスからNURO光への乗り換えによくある質問

最後に、So-net光プラスからNURO光への乗り換えによくある質問を下記にまとめましたので、参考にしてみてください。

  • So-net光プラスとNURO光の解約金はいくら?
  • NURO光の導入済みマンションの確認方法は?
  • So-net光プラスでもNUROモバイルONEのセット割は使える?

So-net光プラスとNURO光の解約金はいくら?

スクロールできます
解約費用の種別金額
So-net光プラス違約金戸建て:4,580円
マンション:3,480円
※1
撤去費用0円
工事費用の残債最大26,400円(1,100円×残りの契約期間)
(2年契約の場合)
NURO光違約金戸建て:
2ギガ(2年契約):3,850円
2ギガ(3年契約):3,740円
10ギガ:4,400円
マンション:
2ギガ(2年契約):363円
2ギガ(3年契約):528円
※2
撤去費用11,000円(撤去工事が必要な場合)
工事費用の残債最大44,000円(1,222円×残りの契約期間)
(3年契約の場合)

※更新日:2024/06/15

※1更新期間以外で発生、2022年6月30日までにSo-net 光 プラスを申し込んだ方は、20,000円

※2新プラン(2022年7月以降)旧プランの場合は、戸建て、マンションともに10,450円、10ギガの場合は22,000円

上記の表のように、So-net光プラスもNURO光も更新期間以外に解約した場合には、解約金が発生し、

So-net光プラスは、戸建て:4,580円、マンション:3,480円、NURO光の場合には、戸建てプランでは、2ギガ(2年契約):3,850円2ギガ(3年契約):3,740円、

NURO光 for マンションでは、2ギガ(2年契約):363円、2ギガ(3年契約):528円の費用が発生します。

ただし、両者とも2022年7月以降に新プランとなっていますので、それ以前に契約している方は、So-net光プラスでは、20,000円、NURO光においては、10,450円の解約金が発生することに注意しましょう。

また、回線撤去費用については、So-net光プラスは費用がかかりませんが、NURO光については、11,000円の費用が発生しますのでこちらについても注意が必要です。

NURO光の導入済みマンションの確認方法は?

NURO光 for マンションは、月額料金が安く、費用対効果の高いプランですが、利用するためには、NURO光forマンションの設備が導入されているという条件が必要であり、

現時点では、設備導入済みのマンションは多くはないようですが、NURO光公式ページから確認ができますので、事前に確認しましょう。

So-net光プラスでもNUROモバイルONEのセット割は使える?

So-net光プラス NUROモバイルセット割

So-net光プラスでも、NUROモバイルセット割が適用でき、新規契約の場合は、ご利用開始月を除く12か月間、NUROモバイルの月額基本料金から792円割引されますので、NUROモバイルユーザーの方は、月額料金を安く抑えることができます。

因みに、NUROモバイルセット割の適用条件は下記の通りとなりますので、参考にしてみてください。

NUROモバイルセット割の適用条件
  • 「So-net光S」「So-net 光 プラス」いずれかにお申し込み
  • お申し込み完了後に届く「So-net 光 & NUROモバイルセット割」ご案内メールに記載の専用ページから、特典対象プランに新規または他社からのお乗り換え(MNP)でお申し込み

So-net光プラスからNURO光への乗り換えまとめ

最後に、So-net光プラスからNURO光への乗り換えを下記にまとめました。

So-net光プラスからNURO光への乗り換えまとめ

まず、So-net光プラスからNURO光に乗り換える場合のメリット・デメリットをまとめると、下記の通りとなりました。

So-net光プラスからNURO光に乗り換える場合のデメリット

  • NURO光はSo-net光と比べて提供エリアが狭い
  • NURO光を利用できるマンションが少ない
  • So-net光プラスで利用していたサービスやオプションが使えなくなる
  • NURO光への乗り換え工事に時間がかかる

So-net光プラスからNURO光に乗り換える場合のメリット

  • NURO光はSo-net光プラスと比べて通信速度が速い
  • NURO光はSo-net光プラスと比べて月額料金が安い
  • NURO光には他社違約金還元キャンペーンがある
  • ソフトバンク・ワイモバイルのセット割が利用できる

上記のメリット・デメリットを比較した結果、提供エリアであればNURO光の方がお得にインターネットを利用できるということがわかりました。

上記を踏まえ、So-net光プラスからNURO光に乗り換える場合の手順は、

  • STEP1:NURO光へ申し込む
  • STEP2:NURO光の開通工事をおこなう
  • STEP3:So-net光プラスの解約手続きをする
  • STEP4:So-net光プラスのレンタル機器を返却する
  • STEP5:NURO光へ他社違約金還元の申請をおこなう

上記の手順で乗り換えをすることができます。

また、乗り換え手続きが面倒ならSo-net光プラスのコース変更も簡単な手続きで、

So-net光Sauひかりコミュファ光に変更することができるのでおすすめです。

総合的に考えると、NURO光は提供エリアは限定されているけれども、特典やキャンペーン、通信速度を比較すると、So-net光プラスよりもお得にインターネットを利用することができますので、

自分の住んでいるエリアやスマホのキャリアなどを基準として、検討しましょう。

本記事では、その他乗り換えの手続きや解約する場合の解約金や工事費残債などの費用についての詳細も記載しておきましたので参考にしてみてください。

NURO光の評判や口コミはこちら
NURO光のキャンペーンはこちら
NURO光の通信速度はこちら
NURO光へ乗り換える方法はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます