Drive光からビッグローブ光へ無料で乗り換える手順!注意点や比較を徹底解説!

Drive光からビッグローブ光 乗り換え手順

Drive光とビッグローブ光は、どちらもNTTフレッツ光の回線網を利用した光コラボの光回線サービスで、光コラボ同士の乗り換えである事業者変更で乗り換えることができます。

しかし、そんな事業者変更には、とるべき手続き手順やキャンペーンの利用条件などの決められたルールがあるため、適切な方法を知らないと思わぬ損につながってしまいます。

そこで当記事では、そんなDrive光からビッグローブ光への事業者変更の乗り換え手順や注意点等について、初心者の方にも分かりやすく・詳細に解説していこうと思います。

事業者変更とは?

光コラボ同士の乗り換えのことを「事業者変更」といい、光コラボはどの事業者も同じ回線設備を利用しているため、配線の入れ替え工事が不要で乗り換えることができます。

ただし、事業者変更を行うには乗り換え元の光コラボで「事業者変更承諾番号の発行」をしてもらう必要があり、この番号がなければ電話番号や光テレビなどの引継ぎが行えなくなってしまいます

→「Drive光の事業者変更承諾番号の発行方法」はこちら

回線名キャンペーン
おすすめの点
申し込みページ
【1ギガ】
特典A:40,000円キャッシュバック
or
特典B:12ヶ月間1,628円/月割引き

【10ギガ】
40,000円キャッシュバック
+
12ヶ月間月額料金割引き(戸建て792円/マンション1,892円)
開通月月額料金無料(1ギガ/10ギガともに)
ビッグローブ光テレビを同時申し込みの場合10,000円キャッシュバック
10ギガは1年間月額料金値引き(1ギガの金額)

★1ギガ10ギガともにCB17,000円増額(5月21日まで)★
BIGLOBE光はこちら

2024年7月01日

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

【目次】クリックで見出しに飛びます

Drive光からビッグローブ光へ乗り換える手順!

Drive光からビッグローブ光へ乗り換える手順は下記の5ステップです。

  • Drive光に電話して事業者変更承諾番号を発行する
  • ビッグローブ光の公式キャンペーンサイトから申し込む
  • ビッグローブ光から書類とWi-Fiルーターが届く
  • ビッグローブ光への切り替え日にWiFiルーターを設置する
  • ビッグローブ光のキャッシュバックを受け取る

以下で各手順の詳細と注意点をわかりやすく解説するので、Drive光からビッグローブ光へ乗り換える際に役立ててください。

STEP1:Drive光に電話して事業者変更承諾番号を発行する

事業者変更承諾番号 サンプル

Drive光からビッグローブ光といったような光コラボの乗り換えには、乗り換え元となる光コラボから発行された事業者変更承諾番号が必要です。

事業者変更承諾番号の発行手続きは「Driveサポートセンター」の電話窓口で行えるので、ビッグローブ光への申し込みを行う前に同番号の取得をするようにしましょう。

なお、事業者変更承諾番号には発行日を含む15日間の有効期限があり、有効期限が切れる(※乗り換え申し込み手続き中も含む)と取得した事業者変更承諾番号は無効になるので再取得が必要になります。

そのため、Drive光の事業者変更承諾番号が発行されたら、できるだけ早めにビッグローブ光への申し込み手続きを完了させるように心がけて下さい。

Driveサポートセンター
  • 電話番号:03-4218-2839
  • 受付時間:9時~17時(年末年始除く)

STEP2:ビッグローブ光の公式キャンペーンサイトから申し込む

ビッグローブ光 申し込みページ

ビッグローブ光の公式キャンペーンサイトにアクセスし、「Webでお申し込み」をクリックすれば,、上記画像のような申し込み画面が開きます。

後はガイダンスの指示にしたがって、Drive光で取得した事業者変更承諾番号や氏名などの必要情報を入力するだけで、ビッグローブ光への乗り換え申し込みは完了です。

なお、ビッグローブ光へは電話でも申し込みができますが、ビッグローブ光の公式ページからであれば24時間365日いつでも申し込み可能なので、より気軽に申し込むことができ便利です。

STEP3:ビッグローブ光から書類とWiFiルーターが届く

ビッグローブ光申し込みの完了後の5日以内に、ビッグローブ光より、Drive光からビッグローブ光に切り替わる回線工事日の日程や契約内容等が記載された書類が届きます。

また、ビッグローブ光で「WiFiルーターレンタル」のオプションを申し込んだ場合、回線切り替え日の2〜3日前にルーターが届くので、同封されているマニュアルなどと一緒に切り替え日まで大切に保管しておきましょう。

なお、予定する期日を過ぎても契約内容の確認書類やルーターが届かない場合は、ビッグローブ光への申し込みが正常に完了していない可能性があります

その場合は下記の窓口に問い合わせをして、申し込みが正常に受理されているかを確認するようにして下さい。

ビッグローブ光の問い合わせ窓口

申し込みに関する問い合わせ窓口

STEP4:ビッグローブ光への切り替え日にWiFiルーターを設置する

申し込み時にビッグローブ光のWiFiルーターレンタル(無料)のオプションを選択した場合、ONUにiルーターを繋げるだけで設定不要でインターネットが利用できます。

しかし、おてがる光の契約時と同じルーターを使用する場合はルーターの再設定を行う必要があるので、以下の手順でWiFiルーターの接続設定を進めていきましょう。

Windows10のWiFi設定

1:PCの設定画面にある「ネットワーク」オプションで「Wi-Fi」をオンに切り替える

 WiFi設定画面①

2:タスクバーから「Wi-Fi」アイコンをクリック

WiFi設定画面②

3:利用可能なネットワーク一覧が表示されるので、「SSIDとパスワードの確認」で確認した接続したいネットワーク名、もしくは「SSID(ESS-ID)」をクリック

SSID入力画面

4:接続の設定が表示されたら「接続」をクリックし、「自動的に接続する」にチェックを入れる。

WiFi設定画面④

5:「SSIDとパスワードの確認」で確認したセキュリティキーを入力する

セキュリティキー入力画面

6:ネットワーク名の下に「接続済み」と表示されていれば設定完了

WiFi接続 確認画面

ここまでの手順が完了したら、ブラウザを立ち上げてインターネットに接続して、問題なく通信が行えるようなら接続設定は完了です。

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

↓↓なお、下記の動画ではNTTから貸し出されている、ホームゲートウェイの接続設定について分かりやすく解説されているので、文章では理解しづらいという方はこちらの動画も参考にしてみて下さい。

↓↓なお、インターネット接続設定については、下記の「光回線のONUってどうやって使うの?接続設定・交換方法を分かりやすく解説」の記事でも詳しく解説していますので、本項目とセットでチェックしてみましょう。

STEP5:ビッグローブ光のキャッシュバックを受け取る

ビッグローブ光のキャッシュバックが受け取れるのは、課金開始月を1ヶ月目として11ヶ月目と申し込みから1年ほど先になる上、別途受け取りのための手続きが必要になります。

しかもこの手続きには、以下のような期限が定められているため要注意です。

キャッシュバックの受け取り期限
  • 手続き開始日:「キャッシュバック対象月」の月初2日目午後から
  • 受取期限:45日間

なお、キャッシュバックの受け取りに必要な「送金受取手続きのご案内メール」は、キャッシュバック対象月の1日に、連絡先メールアドレスとBIGLOBEメールアドレス宛に送られてきます。

万が一メールの受信に気づかず手続き期限内に手続きを完了できなかった場合、キャッシュバックは二度と受け取れなくなってしまうため、必ず期限内に口座登録などの手続きを済ませるようにして下さい。

連絡先メールアドレスは「ビッグローブ光の会員ページ」で登録後も変更できるので、日常的に使ってないメールアドレスを登録している方はすぐに変更することをおすすめします。

↓↓なお、キャッシュバックの詳細な条件などについては、下記の「ビッグローブ光のキャンペーン・特典まとめ」でも詳しくご紹介していますので、ぜひ本記事と併せて参考にしていただければと思います。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

Drive光からビッグローブ光への事業者変更はどういった手続き?

事業者変更と言われても初めて聞くという方も多いでしょうが、光回線サービスに関わるならできるだけ知っておくべき重要な用語です。

ここでは下記項目に分けて事業者変更がどういったものなのかをわかりやすく解説します。

  • 事業者変更は光コラボ同士の乗り換えのこと
  • 事業者変更と転用は別の手続き
  • NURO光やauひかりといった独自回線は事業者変更ではない

以下で各項目の詳細と注意点をわかりやすく解説するので、この機会にしっかりと確認をしておきましょう。

事業者変更は光コラボ同士の乗り換えのこと

光コラボとは

結論からら簡潔に述べると、事業者変更は「光コラボ同士の乗り換え」のことで、この乗り換え方法には解約新規(一旦契約中のサービスを解約して新しいサービスに申し込むこと)にはない、下記のようなメリットがあります。

事業者変更のメリット
  • 立ち会い工事が不要
  • インターネットの不通期間が発生しない
  • 固定電話の番号が変わらない
  • 回線速度が向上する可能性がある
  • 料金が安くなる可能性がある
  • 乗り換え先でお得なキャンペーンを受けられる

なお、事業者変更を行うには必ず事業者変更承諾番号の発行手続きが必要になりますが、同番号の申請自体は5分もあれば簡単に済ませられるため、解約新規でビッグローブ光に申し込むよりもずっと楽に乗り換えができます。

光コラボ同士の乗り換えをする際に事業者変更を行わないメリットはまったく無いので、Drive光からビッグローブ光へ乗り換える際にも、必ずこの事業者変更の制度を用いるようにしましょう。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

事業者変更と転用は別の手続き

事業者変更

光コラボレーション」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える

転用

フレッツ光」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:フレッツ光からドコモ光に乗り換える

→さらに事業者変更と転用の違いを見るにはこちら

光回線の転用と事業者変更の違いは、上記の囲いに記載してあるとおりで、両者の違いは「乗り換え元の光回線がフレッツ光か光コラボか」の一点です。

メリットについては事業者変更の場合とほとんど同じですが、転用の場合は「ほぼ確実にフレッツ光よりも月々の料金が安くなる」ところが最大のメリットになっています。

NURO光やauひかりといった独自回線は事業者変更ではない

NURO光やauひかりなどの独自回線(NTTの予備回線を利用した光回線)は光コラボとは別種の光回線サービスであるため、お互いに回線設備の互換性を持ちません。

そのため、工事不要で乗り換えが行える事業者変更の制度を用いることができず、光コラボと独自回線間で乗り換えを行う場合には、必ず一方の光回線を解約した上で、改めて乗り換え先の光回線と契約を結ぶ必要があります

この場合は当然工事費用がかかったり、乗り換え先の光回線が開通するまでに時間がかかったりといったデメリットがあるため、現在光コラボをご利用中の方は、できるだけ同じ光コラボへの乗り換えを検討した方がお得です。

↓↓なお、下記の関連記事ではフレッツ光・光コラボと独自回線の違いについてさらに詳しく解説していますので、興味のある方はぜひ本記事と併せてチェックをしてみて下さい。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

Drive光からビッグローブ光へ乗り換えてインターネットが繋がらない?設定や解決方法

Drive光からビッグローブ光へ乗り換えてインターネットが繋がらない時の設定や解決方法を、下記の2パターンに分けて解説します。

  • ビッグローブの光電話を使っている場合
  • ビッグローブの光電話を使っていない場合

以下で各ケースでのIPv4設定方法(WiFi接続)をわかりやすく解説するので、ビッグローブ光がインターネットに繋がらない時の参考にしてください。

ビッグローブの光電話を使っている場合

ビッグローブ光 ひかり電話対応ルーター 配線図

ビッグローブ光の光電話を利用している場合は、NTTからレンタルされている光電話対応ルーターをその他の端末と上記図のように接続します。

なお、ビッグローブ光では有線接続でのインターネット設定は回線事業者側が行ってくれるため、契約者はインターネットにつなげるようになるまで待っているだけでOKです。

しかし、おてがる光の契約時と同じルーターを使用する場合はルーターの再設定を行う必要があるので、下記の手順でルーターの接続設定を進めていきましょう。

ルーターの再設定手順
  • 設定に必要な機器を揃える
  • ONUのPPPランプを確認する
  • ブラウザを起動する
  • 接続先設定をおこなう

それでは続いて、以下より上記4つの手順を詳しく解説していきたいと思います。

①設定に必要な機器を揃える

ますは、設定に必要な以下の4つ機器・情報を手元に準備しましょう。

用意する物
  • ビッグローブ光の接続用ID
  • パスワード
  • 設定用のパソコン
  • LANケーブル

なお、接続用IDとパスワードについては、契約時に発行された「ビッグローブ会員証」または「接続ID通知書」に記載されています。

ID/パスワードがないとビッグローブ光のインターネット接続設定をおこなうことはできませんので、作業の際は手元に用意しておくとスムーズです。

②ONUのPPPランプを確認する

ホームゲートウェイ PPPランプ

ビッグローブ光のインターネット接続設定をおこなう時は、まずONUのPPPランプが何色に点灯しているのか確認します。

PPPランプが緑もしくはオレンジに点灯していれば再設定は不要ですが、PPPランプが消灯している場合はこれから説明する作業が必要になりますので、引き続き③の手順を参照してください

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

ブラウザを起動する

インターネット設定画面

ブラウザを起動後、検索バーに「192.168.1.1」と入力しEnterを押すと機器設定用のパスワードを設定するように求められるため、任意のパスワードを決めてください。

任意のパスワードを決めたら、次の画面に進みユーザー名に「user」、パスワードに先ほど決めた任意のパスワードを入力してサインインし、変遷先の画面で接続先設定を行います。

接続先設定をおこなう

接続先設定の画面で入力するのは、以下の2項目です。

  • 接続先ユーザー名
  • パスワード

接続先ユーザー名とパスワードについては、ビッグローブ会員証接続ID通知書で確認すると良いでしょう。

これらを入力できたら「設定」ボタンをクリックすると画面が切り替わるので、その画面上に【接続中】と表示されていれば正しく設定ができています。

また、もしも自分1人で設定できるか不安な方は、「BIGLOBEお助けサポート(月額475円)」のオプションを使うと、専門知識を有したスタッフに電話で相談しながら作業を進められます。

なお、ビッグローブ光の光電話対応ルーターの接続設定については、下記の動画(ドコモ光のものですが手順は同じ)でも詳しく解説されています。

↓↓文字だけではわかりにくかったという方は、こちらの動画も一緒に参考にしてみて下さい。

ビッグローブの光電話を使っていない場合

ビッグローブ光 ONU 配線図

ビッグローブ光で光電話オプションを利用しない場合は、NTTのロゴ入り機器を無線LANルーター・パソコンなどの端末と上記図のように配線します。

WiFiの設定方法については光電話を利用している場合と同じですので、詳しくは1つ前の見出しを参考にして下さい。

なお、ここまでの手順を正確に試してもインターネットに接続できない場合、ビッグローブ側の開通処理が済んでいない可能性が高いです。

インターネットの開通には通常でも数時間かかりますので、NTTのロゴ入り機器やルーターの電源を入れたまま、ビッグローブ光の開通処理が終わるのを待つようにしましょう。

↓↓また、インターネット接続設定については、下記の「光回線のONUってどうやって使うの?接続設定・交換方法を分かりやすく解説」の記事でも詳しく解説していますので、本項目とセットでチェックしてみましょう。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

Drive光からビッグローブ光へ乗り換える注意点やデメリットは?

Drive光からビッグローブ光へ乗り換えには、下記の7つの注意点やデメリットがあります。

  • 契約更新月以外にDrive光を解約した場合は違約金がかかる
  • 解約時に工事費の残債を一括払いしなければいけない可能性がある
  • 乗り換え直後はIPv6通信が使えず通信速度が遅い可能性がある
  • Drive光とビッグローブ光両方に事務手数料を支払う必要がある
  • ビッグローブ光のキャッシュバックが受け取れるのは12ヶ月目
  • Drive光は日割り計算されない
  • Drive光で使っていたサービスが使えなくなる

以下で各注意点やデメリットをわかりやすく解説するので、ビッグローブ光への乗り換えを検討する時の参考にしてください。

契約更新月以外にDrive光を解約した場合は違約金がかかる

プラン名契約期間違約金(非課税)
ノーマルプラン
ファミリータイプ
36ヵ月6,138円
ノーマルプラン
マンションタイプ
36ヵ月5,038円
ハイグレードプラン
ファミリータイプ
24ヵ月6.578円
ハイグレードプラン
マンションタイプ
24ヵ月5,478円

※更新日:2024/07/23

契約更新月(契約満了月の翌月)以外にDrive光を解約した場合は、上記表にあるとおりの違約金がかかります。

この違約金の支払いは全額自己負担となりますが、乗り換え先で違約金負担キャンペーンが実施されていれば、受け取った金額で補填できるので自己負担を免れることも可能です。

しかし、残念なことにビッグローブ光では違約金負担キャンペーンは実施されていないため、Drive光からの乗り換えは同光回線サービスの契約更新月に合わせて行うのがおすすめです。

↓↓なお、下記の関連記事では光回線の違約金負担がある会社を一覧で紹介していますので、Drive光からの乗り換え先を検討中の方は併せて参考にしてみて下さい。

解約時に工事費の残債を一括払いしなければいけない可能性がある

Drive光と契約した際に開通工事費を分割払いで支払う契約を締結した方で、分割支払いが完済されていない場合は、同光回線サービスの解約時に工事費残債の一括支払いを求められるため注意が必要です。

なお、Drive光の最低利用期間は開通から36ヶ月間であり、工事費の分割払いは30回払いになっているため、こちらも違約金と同じく契約更新月に乗り換え手続きを行うことで、支払いを免れることができます。

せっかく工事不要で乗り換えられるのに、工事費残債を払っていては本末転倒ですので、ビッグローブ光への乗り換えはできるだけDrive光の契約更新月中に済ませるようにしましょう。

乗り換え直後はIPv6通信が使えず通信速度が遅い可能性がある

ビッグローブ光 IPv6 概要

これはビッグローブ光だけではなく全ての光回線サービスに言えることですが、IPv6の利用開始日は光回線の開通のタイミングと数日程ずれる場合があります。

ただし、その状態でもIPv4による通常の通信は可能で、ほとんどの場合でWEBサイトの閲覧や動画視聴に悪影響を及ぼすことはありません

ちなみに、乗り換え元の光回線でIPv6を利用していた場合、乗り換え先のIPv6の開通ができないことがあるため、ビッグローブ光への乗り換え前に、Drive光のIPv6接続設定を解除しておくことをおすすめします。

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

Drive光とビッグローブ光両方に事務手数料を支払う必要がある

光回線サービス名手数料
Drive光3,300円
(事業者変更承諾番号の発行手数料)
ビッグローブ光事業者変更:3,300円
(契約事務手数料)

※更新日:2024/07/23

Drive光からビッグローブ光への乗り換えには、上記表にあるとおりの手数料(合計6,600円)がかかります。

決して安い金額ではありませんが、これらの手数料は光回線の乗り換えを行う際には必ずかかってくるものなので、料金や回線速度の見直しをする際には必要経費としてみなすようにしましょう。

ビッグローブ光のキャッシュバックが受け取れるのは12ヶ月目

先述したように、ビッグローブ光のキャッシュバックが受け取れるのは課金開始月を1ヶ月目として11ヶ月目と、申込日からかなり先のことになります。

しかも、受け取り続きを下記のとおりの期限内に完了しなかった場合、キャッシュバックの対象外になってしまうため注意が必要です

ビッグローブ光のキャッシュバックは数ある光回線サービスの中でもトップレベルに高額ですので、できる限り損をしないためにも、キャッシュバックの受け取り手続きは確実に完了するよう心掛けて下さい。

キャッシュバックの受け取り期限
  • 手続き開始日:「キャッシュバック対象月」の月初2日目午後から
  • 受取期限:45日間

Drive光は日割り計算されない

Drive光は日割り計算されないため、解約月の月額料金は満額請求されます。

しかも、Drive光の契約解約の締め日は毎月25日であるため、26日以降の解約は翌月解約扱いとなって翌月分の料金が発生するので注意が必要です。

無駄な料金を支払いたくないなら、25日までに解約できるように乗り換え申しを込みすることをおすすめします。

Drive光で使っていたサービスが使えなくなる

ビッグローブ光に乗り換えるとDrive光契約時に提供されたメールアドレスをはじめとするプロバイダと契約していた、下記のようなサービスが使えなくなります。

  • プロバイダメール
  • お困りサポート
  • 安心パック(端末保証・データ修復)
  • セキュリティオプション

しかし、Drive光ではメールアドレスを残すプランが提供されているので、メールアドレスを残したい方はDriveサポートセンターに問い合わせてください。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

Drive光からビッグローブ光へ乗り換えるメリット

Drive光からビッグローブ光へ乗り換えには、ここまでご紹介してきたいくつかのデメリットがありますが、それを補うだけの下記5つのようなメリットも豊富にあります。

  • au・UQモバイル・ビッグローブモバイルは毎月のスマホ料金が安くなる
  • Drive光よりビッグローブ光の方が月額料金が安くなる
  • 40,000円のキャッシュバックなど特典が豊富
  • プロバイダが変わるので通信速度が速くなる可能性がある
  • 光電話の電話番号がそのまま引き継げる

以下で各メリットの詳細をわかりやすく解説するので、ビッグローブ光への乗り換えをする時の参考にしてください。

au・UQモバイル・ビッグローブモバイルは毎月のスマホ料金が安くなる

割引対象のスマホキャリア月間割引額最大割引回線数
au最大1,100円/月10回線
UQモバイル最大1,100円/月10回線
BIGLOBE
モバイル
最大220円/月1回線

※更新日:2024/07/23

ビッグローブ光ではau・UQモバイル・ビッグローブモバイルを対象としたスマホセット割が提供されているため、契約者もしくは家族に対象となるスマホユーザーがいれば毎月のスマホ料金が安くなります。

家族に対象となるスマホユーザーが4人いれば月間割引額は最大4,400円にも上り、ビッグローブ光を実質無料で利用できる計算になります。

これは割安に光回線サービスを利用したいと考える方にとって、見逃すことができない大きなメリットにるでしょう。

なお、以下にビッグローブ光以外のセットにできる光回線+スマホキャリアをまとめておきましたので、まだDrive光からの乗り換え先がお決まりでない方は、ぜひチェックしてみて下さい。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

↓↓また、下記の関連記事ではauひかり・ドコモ光・ソフトバンク光のスマホセット割について解説をしていますので、スマホセット割について詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

Drive光よりビッグローブ光の方が月額料金が安くなる

光コラボ名Drive光ビッグローブ光
基本料金戸建て:6,138円
マンション:5,038円
戸建て:5,478円
マンション:4,378円
実際の料金※1戸建て:5,776円
マンション:4,676円
戸建て:3,651円
マンション:2,581円

※更新日:2024/07/23

※1:光回線とwifiセット&新規契約

※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記表を見てもわかるとおり、Drive光からビッグローブ光への乗り換えると月額料金が安くなります

近頃は様々な回線事業者から数百を超える光回線サービスがされていますが、手間なく割安な光回線サービスを利用したいなら、今よりも基本料金が安いところと契約するのが一番おすすめな方法です。

その点においてビッグローブ光は、この条件にかなった理想の光回線サービスと言えるでしょう。


40,000円のキャッシュバックなど特典が豊富

ビッグローブ光 選べる特典

上記画像でも示されているように、ビッグローブ光のキャッシュバックは数ある光回線サービスの中でも最高額レベルであり、おまけにキャッシュバックとの選択式で、月々の基本料金の大幅割引を受けられるという特典もあります。

また、どちらの特典についても有償オプションへの加入などの面倒な条件はなく、ビッグローブ光の定期プランに申し込むだけで簡単に利用することが可能です。

金額的に大きいのはキャッシュバックの方ですが、受け取り手続きが面倒な方や期限内に手続きを済ませられるか不安な方は、料金の大幅割引特典を選んでみるのも良いでしょう。

↓↓なお、下記の関連記事ではビッグローブ光のキャンペーン・特典についてさらに詳しく解説をしていますので、ぜひ本記事と併せてチェックしてみて下さい。

プロバイダが変わるので通信速度が速くなる可能性がある

光コラボ名公表している速度実際の平均速度※1
Drive光1Gbps下り: 91.64Mbps
上り: 206.12Mbps
Ping値: 19.1
ビッグローブ光1Gbps下り: 244.54Mbps
上り: 286.81Mbps
Ping値: 17.5ms

※更新日:2024/07/23
※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

上記表あるとおり、Drive光の通信速度は非常に遅いため、ビッグローブ光へ乗り換えることで速度の大幅な向上が見込めます。

表に記載してある数値の中でも特に重要なのが下り速度で、下り速度はWEBサイトの閲覧・動画の視聴などの快適性に直結するものなので、乗り換えを検討中の方はこの下り速度に注目して比較を行うことをおすすめします。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

光電話の電話番号がそのまま引き継げる

ビッグローブ光電話 料金

ビッグローブ光への乗り換えは解説設備はそのままに契約する事業者を変えるだけの「事業者変更」になるため、Drive光で利用していた光電話の電話番号をそのまま引き継げます

また、以前は電話番号を引き継ぐために「アナログ戻し」という工事が必要でしたが、今は面倒な手続きや工事なしで、固定電話の番号をそのまま引き継げるようになっています。

さらに、サービスの名称は変わっても、中身はNTTが提供している光電話サービスと同じなので、基本料や通話料もそのままで利用することが可能です。

これも事業者変更にあたるDrive光からビッグローブ光へ乗り換えだからこそできるメリットと言えるでしょう。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

Drive光からビッグローブ光へ乗り換えたら受け取れるキャンペーンやキャッシュバック!

ビッグローブ光 特典総額

ここでは、Drive光からの乗り換えで利用できる、下記の通りのビッグローブ光のキャンペーンについて徹底解説します。

  • ビッグローブ光の特典A 40,000円キャッシュバック
  • ビッグローブ光の特典B 月額料金大幅値引き
  • IPv6対応 無線LANルーター同時申込で1年間0円
  • ビッグローブ光テレビを申し込むと10,000円キャッシュバック
  • このサイト経由で20,000円キャッシュバック額が増額
  • ビッグローブお助けサポート初回最大2ヶ月無料
  • セキュリティセット・プレミアムが初回最大2ヶ月無料
  • auスマホ、UQ mobile、ビッグローブモバイルとセットでおトク

以下で各項目のキャンペーンやキャッシュバックの詳細と注意点を解説するので、乗り換え検討時の参考にしてください。

ビッグローブ光の特典A 40,000円キャッシュバック

特典A:40,000円キャッシュバック
キャッシュバック金額40,000円
受け取りタイミング課金開始月を1カ月目として11カ月目
適用条件申し込みから6カ月以内に利用開始
課金開始月を1カ月目として
11カ月目までの継続

特典Bとは併用不可

※更新日:2024/07/23

ビッグローブ光では選べる特典A・Bとして、上記表にあるとおりのキャッシュバックと次項で解説する月額料金大幅値引きのどちらかを選択できます。

キャッシュバックの受け取りには、課金開始月を1カ月目として11カ月以上かかるというデメリットがあるものの、金額を重視するならこちらのキャッシュバック特典を選ぶのがおすすめです。

ただし、キャッシュバックの受け取りには下記の通りの期限があるため、もらい損ねの無いように確実に手続きを完了させる必要があります

キャッシュバックの受け取り期限
  • 手続き開始日:「キャッシュバック対象月」の月初2日目午後から
  • 受取期限:45日間

なお、キャッシュバックの受け取り手続きに必要な「案内メール」は、キャッシュバックが受け取り可能になる月の1日に、申し込み時に登録したメールアドレスビッグローブのメールアドレス宛に届きます。

キャッシュバックの受け取り前にアドレス変更をしてしまうとメールが届かない可能性があるので、受け取り手続きが完了するまでは、どちらかのメールアドレスは変えずに残しておくのが良いでしょう。

ビッグローブ光の特典B 月額料金大幅値引き

特典B:月額料金大幅値引き
割引額1ギガ:1,628円/月
10ギガ:1,892円/月
10ギガマンション:792円/月
受け取りタイミング課金開始月
適用条件申し込みから6カ月以内に利用開始
課金開始月を1カ月目として
11カ月目までの継続

特典Aとは併用不可

※更新日:2024/07/23

ビッグローブ光では選べる特典A・Bの2うち、特典Bを選択することで、上記表にあるとおりの基本料金の大幅割引(1年間)が受けられます。

1年間の割引総額は前述のキャッシュバックには劣りますが、特別な手続きを必要とせず、ビッグローブ光の開通と同時に特典が自動適用されるところは大きなメリット。

面倒な手続きに振り回されたくない、ビッグローブ光の料金を確実に安くしたいという方なら、こちらの「特典B」を優先的に選択するのがおすすめです。

IPv6対応 無線LANルーター同時申込で1年間0円

WiFiルーターレンタル料 1年間0円
特典内容光回線との同時申込で、
IPv6対応ルーターが最大2台まで
1年間レンタル料金無料
適用条件1ギガプラン(3年契約)または
10ギガプラン(2年契約)と同時申込

※更新日:2024/07/23

ビッグローブ光では、光回線契約と無線LANルーターのレンタルオプションを同時に申し込むことで、下記表にあるとおりのIPv6に対応した最新型のルーターを1年間無料でレンタルすることができます。

WiFiでIPv6を利用するには対応したルーターが必須なので、ビッグローブ光をより快適に利用したい方は、ぜひ同キャンペーンを利用して、IPv6対応ルーターをお得に利用するようにして下さい。

メーカーTP-Link
機種名Deco XE200
無線LAN規格Wi-Fi 6E(IEEE802.11b/g/n/a/ac/ax)
無線LAN速度最大4,804Mbps
v4 over v6機能MAP-E
Internet (WAN)ポート最大10Gbps × 1
LANポート最大1Gbps × 2
サイズ130×241×123.5mm(幅×高さ×奥行)
セキュリティセキュリティ「WPA3」対応
最大接続可能台数100台
主な機能IPv6(IPoE方式)対応
トライバンド対応
ネットワークセキュリティ
「HomeShield」搭載
IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる


ビッグローブお助けサポート初回最大2ヶ月無料

ビッグローブお助けサポート 最大2ヶ月無料
特典内容ビッグローブお助けサポートが初回最大2ヶ月無料
適用条件ビッグローブ光とオプションの同時申し込み

※更新日:2024/07/23

ビッグローブ光の光回線と「ビッグローブお助けサポート」のオプションへの同時申し込みで、月額522円の同オプションサービスの利用料金が最大2ヶ月無料になります。

こちらのオプションサービスは、ビッグローブ光の回線トラブルはもとより、他キャリアのPCやスマホのお困りごとの相談に電話で対応してくれるので、機会が苦手な方でも安心してインターネット機器を利用できます。

なお、同オプションサービスで対応してくれるサポート範囲は下記の通りです。

サポート対象サポート範囲
パソコン本体
(自作パソコン除く)
パソコンの配線方法や利用方法
インターネット接続設定
メールアカウント設定
BIOS画面表示方法
ソフトウェアのアンインストール
ソフトウェアのインストール
パソコン周辺機器パソコンとの接続
機器操作の説明
ドライバーのインストール
プリンターによる印刷方法
ファームウエアのアップデート
ソフトウエア
(Office関連ソフト、
はがき作成ソフト等)
インストール方法
設定方法、基本的な操作方法
CD、DVD等へのデータ書込み方法
メディアからのデータ取り込み方法
スマホ・タブレット端末初期設定(アカウント設定含む)
APN(アクセスポイント名)設定
基本的な操作方法
SDカードへのバックアップ方法など
スマホ周辺機器
(ヘッドフォン、イヤホン等)
利用方法
スマホ・タブレットとの接続方法
スマホアプリ
(LINE、Facebook等)
アカウントの取得/削除方法
基本的な操作方法
プライバシー保護設定
アプリのインストール/アンインストール方法

セキュリティセット・プレミアムが初回最大2ヶ月無料

セキュリティセット・プレミアム 最大2ヶ月無料
特典内容セキュリティソフトが
最大2ヶ月無料
適用条件ビッグローブ光とオプションへ
同時申し込み

※更新日:2024/07/23

初回申し込みで月額:638円のセキュリティセット・プレミアムが最大2ヶ月無料になります。

セキュリティセット・プレミアムはウイルス対策ソフト業界最大手のマカフィーの技術を採用したトータル・ネットセキュリティソフトで、これ1つでウイルス・パスワード管理対策に対応可能です。

セキュリティセット・プレミアムの特徴
  • 最新の不正アプリやウイルス駆除にすばやく対応(常に最新版に自動更新
  • 公衆Wi-Fi利用時のプライバシー保護
  • 年中無休 無料のサポート(夜9時まで)

無料のセキュリティソフトでは安心できないが、どの有料セキュリティソフトを購入すれば良いのかわからないという方には、マカフィの高機能セキュリティソフトを無料お試しできる絶好のチャンスです。

必要なければオプション解約をすればいいだけなので、気になる方は無料期間だけでもお試ししてみると良いでしょう。

auスマホ、UQ mobile、ビッグローブモバイルはセットでおトク

スマホキャリア割引額回線数
au1,100円/月10回線
UQモバイル1,100円/月10回線
BIGLOBEモバイル220円/月1回線

※更新日:2024/07/23

ビッグローブ光では、上記表に記載した通りのauスマホUQ mobileビッグローブモバイルの3キャリアのスマホセット割を提供しています。

割引額的にはauまたはUQモバイルとのセットの方がお得なように見えますが、ビッグローブモバイルはもともとの料金が月々1,078円からと格安なので、基本的にはどのキャリアとセットにしても同等のお得感を実感できるでしょう。

↓↓なお、キャッシュバックの詳細な条件などについては、下記の「ビッグローブ光のキャンペーン・特典まとめ」でも詳しくご紹介していますので、ぜひ本記事と併せて参考にしていただければと思います。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

Drive光とビッグローブ光の速度や月額料金、口コミを比較!

Drive光ビッグローブ光
基本料金戸建て:6,138円
マンション:5,038円
戸建て:5,478円
マンション:4,378円
実際の
料金※1
戸建て:5,776円
マンション:4,676円
戸建て:3,651円
マンション:2,581円
公表している速度1Gbps1Gbps
実際の
通信速度※2
下り 91.64Mbps
上り: 206.12Mbps
Ping値: 19.1ms
下り: 244.54Mbps
上り: 286.81Mbps
Ping値: 17.5ms
スマホのセット割引なしau:最大1,100円/月引き
UQ:最大1,100円/月引き
ビッグローブ:220円/月引き
契約事務
手数料
3,300円3,300円
初期
工事費
最大19,800円
(特典で実質無料)
最大28,600円
(特典で実質無料)
キャッシュ
バック
なし特典A:40,000円キャッシュバック
or
特典B:12ヶ月間1,628円/月割引き

ビッグローブ光テレビを同時申し込みの場合10,000円キャッシュバック

★1ギガ10ギガともにCB17,000円増額(5月21日まで)★
その他の
キャンペーン

なし
新規工事費無料
開通月月額料金無料

※更新日:2024/07/23

※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

上記の表はDrive光とビッグローブ光の料金や速度、キャンペーンなどを比較したものです。

詳しい比較結果については、以下の項目より分かりやすくまとめていきますので、乗り換えを検討される際の参考にしていただければと思います。

Drive光とビッグローブ光では料金はビッグローブ光が安い!

基本料金実際の料金※1
Drive光戸建て:6,138円
マンション:5,038円
戸建て:5,776円
マンション:4,676円
ビッグローブ光戸建て:5,478円
マンション:4,378円
戸建て:3,651円
マンション:2,581円

※更新日:2024/07/23

※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記表にまとめたとおり、Drive光とビッグローブ光を比較した場合では、基本料金・実際の料金ともにビッグローブ光の方が安いです。

基本料金が安いということは、割引特典などの効力がなくなってもずっとリーズナブルな料金を維持できるということですから、ビッグローブ光の方がより長期継続に向いているということになります。

なおかつ、ビッグローブ光にはキャッシュバックや料金の割引特典などのキャンペーンが豊富にあるため、月々の実質支払額は本来の料金よりもさらに安くなるというメリットも。

そのため、料金面の見直しをしたい方には、Drive光からビッグローブ光への乗り換えは非常に有意義なものであると言えます。

Drive光とビッグローブ光では通信速度はビッグローブ光が速い!

公表している速度実際の速度※1
Drive光1Gbps下り 91.64Mbps
上り: 206.12Mbps
Ping値: 19.1ms
ビッグローブ光1Gbps下り: 244.54Mbps
上り: 286.81Mbps
Ping値: 17.5ms

※更新日:2024/07/23

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

上記表にまとめた通り、Drive光とビッグローブ光の比較では、ビッグローブ光の方が圧倒的に通信速度が速いです。

また、ビッグローブ光には最大通信速度が10Gbpsになる10ギガプランもあるため、表の数値よりも更なる速度アップが図れます。

ただし、Drive光の1ギガプランからビッグローブ光の10ギガプランに速度変更をする場合は配線工事(費用は通常工事と同じ)が必要になるため、通常の乗り換えより時間や費用が多くかかってしまうことに注意が必要です。

Drive光とビッグローブ光の評判は?口コミから比較

ここまでは数値上でDrive光とビッグローブ光を比較しましたが、ここでは口コミから評判を比較します。

口コミからは数値上ではわからない実際の姿を知ることができますので、乗り換え検討時の参考にしてください。

Drive光の評判と口コミ

家のDrive光、遅すぎるんだが。
なにが光回線…? 有線でもほぼこれと同じです

午後10:48・2020年6月17日

フッフッフッフ
今のネット回線ゴミカスだから乗り換える
そのカス回線の名はDrive光
そうだよ、あの、不評で違約金くそ高回線だよ
これだけは契約したくないって思って、
フレッツ光を契約したのになーぜーか、
このクソ回線が来た意味わからん
違約金払ってまででも
変える価値は十分にあると俺は考える
午後8:42 · 2020年7月16日

Drive光のサポートゴミすぎてぶち切れそう
午前10:53 · 2022年9月28日

引用:X

正直言って、XでのDrive光の評判は良いとは言えず、投稿されている口コミはどれもDrive光を酷評するものばかりで、中には声高に解約を勧めるような意見も多々見受けられます。

少なくとも料金通信速度サポート窓口の対応に対する口コミには、良い内容のものが一切見受けられなかったので、現在Drive光に契約されている方は、今すぐにでも他の光回線サービスに乗り換えることをおすすめします。

↓↓なお、Drive光からの乗り換え先がまだお決まりでない方は、下記の「光回線のおすすめ22社を比較!」の記事を参考に、自分に合ったお得な光回線サービスを探してみるのが良いでしょう。

ビッグローブ光の評判と口コミ

ホントはauひかりを使いたかったんだけど、
エリア外だったからビッグローブ光にしてみた。
auのスマホ割が使えるし、料金も安くて、
今のところビッグローブ光にしてよかったなって感じ。
午後3:22・2024年1月19日

ビッグローブのサポートの人
あまり対応よくなかったʕ •́؈•̀ ₎
ハズレひいちゃったかなʕ •́؈•̀ ₎
午後 8:35・2021年11月15日

【ビッグローブの測定結果】
ダウンロード速度:625Mbps(非常に速い)
アップロード速度:714Mbps(非常に速い)
Ping(応答速度):7ms(非常に速い)

引用:X

ビッグローブ光はサポート窓口の対応についての評判はイマイチですが、料金通信速度などの光回線の品質に関わる部分に関しては比較的評判が良かったです。

ただし、ビッグローブ光は実質的な高速通信オプションであるIPv6の利用に別途申し込みが必要(利用要は無料)なのですが、それに気づかず通信速度に不満を抱いている方がチラホラとみられました。

といっても、少なくともDrive光ほど酷評されているわけではないので、ルーターをレンタルしないなどの理由でIPv6を利用しない場合でも、ビッグローブ光へ乗り換える価値は十分にあるでしょう。

↓↓なお、下記の関連記事ではビッグローブ光の評判や口コミについてさらに詳しく解説をしていますので、興味のある方はぜひこちらのページも一度のぞいてみて下さい。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

Drive光からビッグローブ光へ乗り換えに関するよくある質問

最後にDrive光からビッグローブ光へ乗り換えに関してよくある下記の質問に回答しておきます。

  • ビッグローブ光の問い合わせ先は?
  • Drive光からビッグローブ光に乗り換えたら請求がおかしい!なぜ?
  • ビッグローブ光のキャッシュバックのメールが来ないけどなぜ?
  • ビッグローブ光のキャッシュバック受け取り期限を過ぎたらどうすればいい?
  • ビッグローブ光とフレッツ光は一緒?違いはある?

続いて、以下で順を追って回答していくので、同じ疑問を持った時の解決に役立ててください。

ビッグローブ光の問い合わせ先は?

ビッグローブ光は、電話、WEBから問い合わせできますが、問い合わせ内容に応じて対応窓口が異なるので、必ず質問や相談をしたい内容に合った窓口に問い合わせるようにしてください

また、ビッグローブ光の問い合わせ先は下記にまとめた通りですが、週末や月末は電話窓口が大変混み合うので、繋がりにくい時は24時間365日対応の「AIチャットサポート」を利用されることをおすすめします。

スクロールできます
問い合わせ先問い合わせ内容電話番号受付時間
BIGLOBE
引越し相談窓口
引越し時の手続きや移転先手配など0120-92-1740
(通話料無料/携帯可)
9時~20時
(365日受付)
BIGLOBE
カスタマーサポート
サービス内容や各種変更手続き
解約などの各種事務手続き全般
0120-86-0962
(通話料無料)
または03-6385-0962
(携帯電話、IP電話の場合)
9時~18時
(365日受付)
テクニカルサポート接続設定
メール設定などの技術内容全般
0120-68-0962
(通話料無料)
または03-6328-0962
(携帯電話、IP電話の場合)
※携帯電話、IP電話の場合
AIチャットBIGLOBEサービスに関する質問や問い合わせ「 AIチャットサポート(お問い合わせサポート) 」ページ24時間(年中無休)

Drive光からビッグローブ光に乗り換えたら請求がおかしい!なぜ?

Drive光の料金は、請求額が確定してから2~3ヶ月後にクレジットカードや銀行口座からの引き落としが実行されます。

そのため、ビッグローブ光へ乗り換えた後も2~3ヶ月は料金の請求が続くことになりますので、その際請求された料金はきちんと支払うようにして下さい。

また、Drive光の解約で発生した違約金や工事費残債は最終請求分と合わせて請求されるため、最終請求分の料金が通常よりも数千円~数万円ほど高額になる可能性があります。

こちらもご請求などではありませんので、支払額をしっかりと確認したら、確実に料金を支払うようにして下さい。

ビッグローブ光のキャッシュバックのメールが来ないけどなぜ?

ビッグローブ光のキャンペーンのうち「特典A(キャッシュバック)」を選択した場合、キャッシュバック対象月の月初1日目に、下記アドレス宛に「送金受取手続きのご案内というメールが送られてきます。

  • 連絡先メールアドレス
  • BIGLOBEメールアドレス

「送金受取手続きのご案内」が連絡先メールアドレスに届かない場合、ビッグローブ光に登録したメールアドレスが、ビッグローブ光のキャッシュバック通知を迷惑メールとしてブロックしている可能性があります。

しかし、その場合でもBIGLOBEメールアドレスの方には該当のメールがきちんと届いているので、そちらを確認していただくことで、受け取り手続きに必要なURLなどを確認することが可能です。

なお、連絡先メールアドレスは「ビッグローブ光の会員ページ」で変更できるので、このような事態に備えて、連絡先メールアドレスを日常使用しているメールアドレスに変更しておくことをおすすめします。


ビッグローブ光のキャッシュバック受け取り期限を過ぎたらどうすればいい?

大変残念ですが、受け取り期限を過ぎたキャッシュバックは受け取れません。

指定期間内に受け取り手続きを完了しておけば、キャッシュバック対象月に手続きで指定した口座にキャッシュバックが振り込まれますが、手続きを完了できていないと期限切れによるキャッシュバック対象外になってしまうからです。

キャッシュバックを受け取るには、指定の期限内に手続きを完了することが絶対条件だと覚えておきましょう

キャッシュバックの受け取り期限
  • 手続き開始日:「キャッシュバック対象月」の月初2日目午後から
  • 受取期限:45日間


ビッグローブ光とフレッツ光は一緒?違いはある?

ビッグローブ光とフレッツ光は同じ回線設備を利用した光回線サービスですが、両者には以下のような違いがあります。

ビッグローブ光フレッツ光
プロバイダ料金不要
(回線料金に含む)
別途必要
(回線料金に含まない)
料金の請求元ビッグローブ光NTTとプロバイダ
プロバイダの選択不可可能
スマホセット割ありなし
キャンペーンや特典多い少ない
月額料金フレッツ光より安いビッグローブ光より高い

ビッグローブ光はフレッツ光の回線設備を利用した光コラボの光回線サービスであり、基本的なサービス内容や通信品質などはほとんど変わりません。

しかし、ビッグローブ光などの光コラボは光回線の料金にプロバイダ料が含まれている分、フレッツ光と比べて月々の支払額が安くなるため、料金的には光コラボの方が格段に有利です。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

Drive光からビッグローブ光へ乗り換えまとめ

ビッグローブ光 概要 10ギガ

当記事では、Drive光からビッグローブ光への乗り換えについて解説しましたが、以下にここまでの要点をまとめますので、乗り換え手続きを行う前の最終チェックにお役立ていただければと思います。

まずはDrive光からビッグローブ光への乗り換え手順についてです。

乗り換え手順
  • Drive光に電話して事業者変更承諾番号を発行する
  • ビッグローブ光の公式キャンペーンサイトから申し込む
  • ビッグローブ光から書類とWi-Fiルーターが届く
  • ビッグローブ光への切り替え日にWiFiルーターを設置する
  • ビッグローブ光のキャッシュバックを受け取る

続いては、Drive光からビッグローブ光へ乗り換える際の注意点やデメリットについてです。

デメリット・注意点
  • 契約更新月以外にDrive光を解約した場合は違約金がかかる
  • 解約時に工事費の残債を一括払いしなければいけない可能性がある
  • 乗り換え直後はIPv6通信が使えず通信速度が遅い可能性がある
  • Drive光とビッグローブ光両方に事務手数料を支払う必要がある
  • ビッグローブ光のキャッシュバックが受け取れるのは12ヶ月目
  • Drive光は日割り計算されない
  • Drive光で使っていたサービスが使えなくなる

最後に、Drive光からビッグローブ光へ乗り換えるメリットをまとめます。

メリット
  • au・UQモバイル・ビッグローブモバイルは毎月のスマホ料金が安くなる
  • Drive光よりビッグローブ光の方が月額料金が安くなる
  • 40,000円のキャッシュバックなど特典が豊富
  • プロバイダが変わるので通信速度が速くなる可能性がある
  • 光電話の電話番号がそのまま引き継げる

正直なところ、Drive光は数ある光回線の中でもひと際ユーザー評価の低いサービスであり、できることなら今すぐにでも他の通信サービスへ乗り換えていただきたいところです。

それに対し、ビッグローブ光は月額料金・通信速度・キャンペーンや特典など、どの項目においても高い評価を集めている光回線サービスですので、Drive光から乗り換える価値は十分にあります

もしも現在Drive光のサービス内容に不満をお持ちの方は、この機会にビッグローブ光への乗り換えを検討してみましょう。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます