BBIQ(ビビック)からauひかりへの乗り換え手順!メリット・デメリットやau・UQのスマホセット割の引継ぎ方を徹底解説!

BBIQからauひかり 乗り換え手順

BBIQやauひかりは他の光回線サービスと互換性の無い独自回線(ダークファイバー)であるため、乗り換えの際には必ず回線の変更工事が必要です。

また、BBIQやauひかりは共にauとUQモバイルのスマホセット割(auスマートバリューUQ自宅セット割)が適用できますが、スマホ料金の割引を引き継ぐためには「組み換え手続き」という手続きも必要になります。

当記事では、そんな初めてだとわかりにくいBBIQからauひかりへの乗り換えについて、その手順やメリット・デメリット、注意点などについて徹底的に解説を行っていきたいと思います。

独自回線と光コラボの違い

独自回線

  • NTTの未利用回線を利用している
  • 混雑に強く通信速度が速い
  • 提供エリアが限られる
  • 乗り換え時に必ず工事が必要

光コラボ

  • フレッツ光の回線を利用している
  • 他の光コラボに工事不要で乗り換え可能
  • 通信速度が遅い(独自回線との比較)
  • 夜間に速度が低下しやすい

光回線の種類について詳しく知りたい方はこちら

おすすめの代理店キャンペーンと
おすすめの点
申し込みページ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2023-12-25-092504.png実質料金が最安レベル
通信速度も最速クラス
au・UQスマホが最大1,100円引き
無料でWi-Fiを利用できる
ひかり電話が35か月無料
開通工事費が実質無料
ほぼすべてのキャンペーンを併用可能
公式ページはこちら

2024年5月01日

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

【目次】クリックで見出しに飛びます

BBIQ(ビビック)からauひかりに乗り換える手順は?

BBIQからauひかりに乗り換える手順は以下のとおりです。

BBIQからauひかりに乗り換える手順
  • auひかりに申し込む
  • BBIQ(ビビック)を解約&レンタル機器を返却する
  • auひかりの開通工事をおこなう
  • auひかりのモデムやルーターを設置する
  • auひかりのキャッシュバックを受け取る

以下より、上記手順について詳しく解説をしていきますので、BBIQからauひかりへの乗り換えを検討されている方はぜひ参考にしてみて下さい。

STEP1:auひかりに申し込む

BBIQからauひかりに乗り換えるには、「auひかり×GMOとくとくBB公式ページ」から申し込むのが最もおすすめ。

その理由は、GMOとくとくBBの公式サイトから申し込むと、高額なキャッシュバックや他社解約金還元などの魅力的なキャンペーンのおかげで、他の申し込み窓口よりもずっとお得に乗り換えられるからです。

同ページの申し込みボタンをクリックして必要事項を入力・確定すると、後日、サポートセンターから工事日の日程調整のための電話がかかってきますので、そこで申込内容を確認したら申し込み手続きは完了です。

なお、auやUQモバイルのスマホセット割を利用している場合は、auひかりに申し込んだ後に下記の連絡先に問い合わせて、別途スマホセット割の組み換え手続きをする必要があります。

といっても、万が一手続きを忘れてスマホセット割が廃止になってしまった場合でも、下記窓口で手続きをすれば再び特典の適用を受けることができるので(期限もなし)、それほど慌てる必要はありません。

スマホセット割に関するの問い合わせ先

auサポートセンター

電話番号:0077-7078(無料)

受付時間:9:00~20:00(年中無休)

UQモバイルお客様センター】

電話番号:0120-929-818(通話無料)

受付時間:9:00~19:00(年中無休)

↓↓なお、下記の表では使用しているスマホキャリア別のおすすめ光回線をまとめていますので、BBIQからの乗り換え先がまだお決まりでない方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

↓↓また、下記の関連記事でもスマホセット割について詳しく解説をしていますので、ご不明な点がある方は併せてチェックをしていただくことをおすすめします。

STEP2:BBIQ(ビビック)を解約&レンタル機器を返却する

auひかりへの申し込みが済んだら、次にBBIQを解約するために、以下の連絡先に電話しましょう。

BBIQサポートダイヤル

電話番号:0120-86-3727

受付時間:9:00~20:00(年中無休)

なお、万が一auひかりの開通ができなかった場合、BBIQをすでに解約してしまっているとインターネットを使用できなくなってしまうため、BBIQの解約日はauひかりの開通工事後に指定することをおすすめします。

希望していた解約日が来たら、BBIQから「返却キット」が送られてくるので、不要になったモデムやルーターなどのBBIQのレンタル機器を梱包し、付属の伝票を使用して返送してください。

また、BBIQの解約に伴い以下のような違約金や工事費残債の支払いが発生する可能性もあるため、乗り換えるタイミングはできるだけBBIQの無料解約期間(更新期間中)に合わせるのがベストです。

BBIQ(ビビック)の
解約にかかる費用
金額
違約金最大33,000円
工事費残債39,600円(初期工事費)から
今までに支払った金額を引いた残額
撤去工事費用(任意)最大11,000円
  • 更新日:2024/06/13

STEP3:auひかりの開通工事をおこなう

工事当日は施工会社のスタッフが自宅に訪問し、以下の流れで開通工事がおこなわれます(すべて当日中)。

  1. 光回線ケーブルの引き込み
  2. ONUの設置
  3. 通信できるかの確認

工事自体はおよそ1~2時間で完了しますが、工事には必ず申込者または代理人の立ち会いを求められるため、当日にうっかり不在にしないように注意しましょう。

また、作業員が実施してくれるのは基本的にONUの設置までですので、ONUとルーター、PCなどの接続は申込者本人がおこなう必要があります。

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

STEP4:auひかりのモデムやルーターを設置する

auひかり HGW 配線方法
準備するもの
  • ホームゲートウェイ:工事の2日前までに届く
  • au IDおよびパスワード:利用開始時に送られてくる「ご利用開始のご案内」に記載
  • スマートフォン

開通工事が済んだら、次にモデム(ホームゲートウェイ)やルーターを設置しましょう。

ちなみに、au IDおよびパスワードは、「契約内容の案内」もしくは「ご利用開始の案内」に記載されていますので、必要なものが揃ったら下記の手順でルーターを設置および設定していきます。

  1. インターネットに接続されているか確認
  2. ホームゲートウェイの登録:au HOMEアプリを開き、案内に従って登録を行う。

続いて、以下よりそれぞれの手順について詳しく解説していきますので、auひかりのインターネット接続設定をおこなわれる際の参考にして下さい。。

インターネットに接続されているか確認

auひかり ONU ホームゲートウェイ ランプの見方

auひかりではONUを使用する場合でも同事業社から貸し出されるホームゲートウェイの設置が必要なので、まずはLANケーブルやモジュラーケーブルでONUとホームゲートウェイ、PCを接続しましょう。

そうしたら、続いて上記画像のとおりにONUとホームゲートウェイの各ランプが緑色に点灯しているかを確認してください。

ランプが正常に点灯しているのを確認できたら、次にホームゲートウェイの登録を行います。

ホームゲートウェイの登録

auひかりはスマホでホームゲートウェイのユーザー登録をおこなわないとインターネット接続ができませんので、最後の仕上げにそちらの手続きも進めていきましょう。

なお、そんなauひかりのホームゲートウェイのユーザー登録の方法は以下のとおりです。

  1. au IDでログインをタップ
  2. au IDとパスワードを入力しログイン
  3. 利用規約を読み、同意するをタップ
  4. 「初期登録の流れ」を読み、次へをタップ
  5. 利用するホームゲートウェイを選択し、次へをタップ
  6. QRコードの読み取りを起動するために次へをタップ
  7. カメラアプリが起動し、撮影を許可する
  8. ホームゲートウェイ側面のQRコードを読み込む

以上でホームゲートウェイの登録は完了ですので、お使いのPCでブラウザを立ち上げたりYouTubeを視聴してみるなどして、きちんとインターネットに接続できているかを確認してみて下さい。

接続できない場合はBBIQからauひかりへの切り替えが完了していない可能性があるので、回線の切り替えが行われるまでしばらく待ってから、再びインターネット接続を試してみて下さい。

↓↓なお、下記の動画ではauひかりのホームゲートウェイの登録について詳しく解説をしていますので、本項目と併せて参考にしていただければ幸いです。

STEP5:auひかりのキャッシュバックを受け取る

auひかりの開通とBBIQの解約が完了したら、最後にauひかりのキャッシュバックの受け取りを忘れずに行いましょう。

なお、auひかりでは主に以下の2種類のキャッシュバックが用意されています。

  • 最大82,000円キャッシュバック
  • 乗り換えスタートサポート(他社違約金負担)

以下より、上記2つのキャッシュバックの受け取り手順について解説をしていきますので、BBIQからauひかりへの乗り換えを検討されている方はしっかりと目を通しておいて下さい。

最大82,000円キャッシュバック

auひかり GMOとくとくBB キャッシュバック

auひかりには様々な代理店(申し込みサイト)が存在しますが、その中でもトップレベルでキャッシュバック特典の充実度に優れているのが、auひかりのプロバイダの1社でもある「GMOとくとくBB」です。

そして、そんなGMOとくとくBBでのキャッシュバックの受け取り手順は以下のとおりになります。

  • 案内メールが届く(回線開通月を含む11ヶ月目と23ヶ月目の2回)
  • 案内に従って指定口座を登録する(2回に分けて手続きが必要)
  • 翌月末日に指定した口座にキャッシュバックが振り込まれる

なお、キャッシュバックに関する案内通知が届くのは、auひかりの申し込み時に作成したGMOとくとくBBのプロバイダメールアドレス宛てになります。

また、このキャッシュバックは1回目は開通11ヶ月後、2回目は23ヶ月後以降に支払われることになるので、受け取れるまで期限がやや長いことから手続き忘れには十分な注意が必要です。

解説

プロバイダと代理店について

  • プロバイダとは、回線をインターネットに繋げる接続事業者のことで開通後の問い合わせやオプションの申し込みはここで行います。
  • 代理店とは、光回線を申し込む際に利用する運営会社(サイト)のことで、それぞれ独自のキャッシュバックキャンペーンを行っているのが魅力です。

乗り換えスタートサポート

auひかり 乗り換えスタートサポート

もう1つのauひかりのキャッシュバック特典は「他社解約金の還元特典」で、auひかりには他社通信サービスからの乗り換えで発生した違約金を還元してくれる制度があります。

還元方法はau Pay残高へのチャージが基本ですが、郵便為替にも対応してくれるので、「使い勝手が良い現金がほしい!」という方は申請書を記入する際に郵便為替の欄へチェックをつけましょう。

ただし、こちらのキャンペーンの適用を受けるには、以下の2つの条件をクリアする必要があります。

  • 24ヶ月以上継続利用すること
  • 開通から12ヶ月以内に「スタートサポート共通申請書+他社違約金エビデンス」を郵送する

また、同キャンペーンへの申し込みの際に、解約金や工事費残債など実際に支払いが発生した領収書が必要になるので、BBIQの解約後はできるだけ早めにQTnet会員専用ページから利用明細書をダウンロードするようにしましょう。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

BBIQ(ビビック)とauひかりの料金や速度の違いを一覧表で比較

スクロールできます
auひかりBBIQ(ビビック)
基本料金【戸建て】
1年目5,610円
2年目5,500円
3年目5,390円

【マンションギガ】
4,455円

【ミニギガ】
5,500円
戸建て:6,380円
マンション:4,510円~6,380円
実際の料金※1【通常】
戸建て:3,796円
(3年契約)

マンション:2,496~3,498円
(2年契約)

10ギガ:上記料金に+858円

【工事費60回払い】
戸建て:3,270円
マンション:2,198~3,226円
10ギガ:上記料金+858円
戸建て:3,964円
マンション:3,059円〜4,877円
公表している速度最大1~10Gbps最大1~10Gbps 
実際の
通信速度※2
下り:Mbps
上り:Mbps
Ping値:ms
下り:Mbps
上り:Mbps
Ping値:ms
スマホの
セット割引
auスマートバリュー:1,100円
UQ自宅セット割:858円
auスマートバリュー:1,100円
自宅セット割:858円
契約事務
手数料
3,300円880円
初期工事費41,250円
(特典で実質無料)
実質無料
キャッシュバック最大92,000円
(乗り換えは最大+30,000円)
【戸建て】
ずっとギガ得プラン:82,000円
ギガ得プラン:82,000円
標準プラン:20,000円
(10ギガ申し込みで+10,000円)
【マンション】
お得プランA:82,000円
お得プラン:82,000円
標準プラン:20,000円
(10ギガ申し込みで+10,000円)
戸建て:30,000円キャッシュバック
マンション/アパート:20,000円キャッシュバック
戸建て11ヶ月間月額料金1,430円引き
マンション11ヶ月間月額料金1,100円引き
その他のキャンペーン他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話最大35ヶ月無料
工事費実質無料
開通月基本料金0円
1ギガ・10ギガともに光電話加入でルーター代無料
1ギガ・10ギガともに3年プランは月880円割引き
  • 更新日:2024/06/13
  • 1:光回線とwifiセット&新規契約
  • 1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間”
  • 2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

BBIQとauひかりを比べた総評としては、auひかりの方が通信速度が速く、なおかつ月額料金も安くなる可能性が高いため、auひかりは十分に乗り換える価値のある光回線だといえます。

また、auやUQモバイルのスマホセット割も継続して利用できるため、BBIQを利用されている方は変わらない感覚でauひかりを使用していけるでしょう。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

BBIQ(ビビック)からauひかりに乗り換えると月々の料金はどのくらい安くなる?

BBIQからauひかりに乗り換えると戸建てプランとマンションプランそれぞれでどれくらい安くなるのか気になる人も多いことでしょう。

というわけで、ここでは実際にBBIQとauひかりの料金を比較してみたのでぜひ参考にしてください。

BBIQ(ビビック)とauひかりの戸建てプランの料金を比較

auひかりBBIQ(ビビック)
基本料金1年目5,610円
2年目5,500円
3年目5,390円
6,380円
実際の料金※1【通常】
3,796円(3年契約)
【工事費60回払い】
3,270円(5年契約)
3,964円
  • 更新日:2024/06/13
  • 1:光回線とwifiセット&新規契約
  • 1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記表にまとめてあるように、それぞれの光回線サービスの戸建てプランを比較した結果、月々の料金はBBIQよりもauひかりの方が安いということが分かりました。

しかも、auひかりは継続していくごとに最大3年間まで徐々に料金が安くなっていくので、BBIQの料金が高いと感じている人にとって、auひかりへの乗り換えがまさにうってつけと言えます。

また、auひかりに乗り換えることでキャッシュバックや違約金還元の特典も利用できるため、より経済的に光回線の乗り換えをおこなうことが可能です。

↓↓なお、下記の関連記事ではauひかりのキャッシュバック・キャンペーン窓口の比較をおこなっていますので、auひかりをよりお得に利用したい方はぜひチェックをしてみて下さい。

BBIQ(ビビック)とauひかりのマンションプランの料金を比較

auひかりBBIQ(ビビック)
基本料金マンションギガ:4,455円
ミニギガ:5,500円
4,510円~6,380円
実際の料金※1【通常】
2,496~3,498円(2年契約)
【工事費を60回払い】
2,198~3,226円(5年契約)
3,059円〜4,877円
  • 更新日:2024/06/13
  • 1:光回線とwifiセット&新規契約
  • 1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

マンションのお住まいの人はBBIQからauひかりに乗り換えることで、月額費用を安く抑えられる可能性があります。

BBIQは3階建ての小規模マンション・アパートで契約した場合、戸建てと変わらない月額料金がかかってしまうので、そういった物件にお住まいの方には特にauひかりの料金の安さを強く実感できるでしょう。

↓↓なお、下記の関連記事ではauひかりマンションタイプについて詳しく解説をしていますので、マンションやアパートで乗り換えを検討されている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

BBIQ(ビビック)からauひかりに乗り換えると通信速度は速くなる?

ここでは、BBIQからauひかりに乗り換えた場合に通信速度がどのように変化するのかを、下記3つのポイントに分けて解説をしていきます。

  • 通信速度の実測値はauひかりの方がやや速い
  • auひかりの通信速度が遅い時の原因と対処法は?
  • BBIQ(ビビック)からauひかりへの乗り換え後もIPv6は引き続き利用できる

以下にそれぞれの内容をわかりやすくまとめていきますので、通信速度の向上を目的に光回線の乗り換えを検討されている方は、ぜひチェックをして下さい。

通信速度の実測値はauひかりの方がやや速い

auひかりBBIQ(ビビック)
公表している速度最大1Gbps
~10Gbps
最大1Gbps
~10Gbps
実際の
通信速度※1
下り: 719.74Mbps
上り: 481.09Mbps
Ping値: 13.18ms
下り: 476.89Mbps
上り: 444.66Mbps
Ping値: 24.35ms

公表している通信速度は両者とも標準で最大1Gbpsですが、その実測値はBBIQよりもauひかりの方が速く安定しているのでBBIQからauひかりに乗り換えても、通信速度が遅くなるという心配はしなくても大丈夫です。

むしろ、BBIQの通信速度の不満を感じている人は、auひかりに乗り換えることで改善される可能性も高いので、ぜひauひかりへの乗り換えを検討してみてください。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

auひかりの通信速度が遅い時の原因と対処法は?

auひかりは通信速度が速いと評判の光回線ですが、場合によっては十分な通信速度が出ないケースもあります。

そのような状況になった場合は、以下に紹介する方法で通信速度が改善しないか試してみてください。

  1. ルーターやパソコンの電源を入れ直してみる
  2. LANケーブルを挿し直す&新しいものと交換する
  3. LANケーブルを回線規格と合ったものに交換する
  4. auひかりの通信障害・メンテナンス情報を確認する

続けて、上記4つの項目について詳しく解説をしていきますので、auひかりを利用される際のトラブルシューティングにお役立てください。

ルーターやパソコンの電源を入れ直してみる

ルーター 再起動手順

ネットの利用中に突然繋がりにくくなったと感じた場合、機器のエラーが原因で通信速度が遅くなっている可能性があるため、エラーを解除するためにルーターやパソコンの電源を入れ直してみましょう。

多くの場合は一度電源を入れ直すことでエラーが解除され、元通り快適に通信を行えるようになります。

ただし、それでも状況が改善しないという場合は機器の故障も考えられるので、auひかりからレンタルしている機器についてはauひかりに、パソコンなどの端末については各メーカーに問い合わせをするようにして下さい。

また、LANケーブルが原因で通信速度が遅くなっている可能性もあるため、ケーブルが破損していないか、そもそも規格が1Gbpsに対応していないものを使用していないかどうかを確認するもの忘れないようにしましょう。

auひかり 総合窓口
  • 電話番号①:0077-777
  • 電話番号②:0120-22-0077
  • 受付時間:9時~20時(年中無休)

LANケーブルを挿し直す&新しいものと交換する

auひかり 配線

「機器を再起動してみたけど改善しない」と感じるときは、LANケーブルの規格が合っていない、もしくは破損している可能性もあります。

LAN ケーブルは通信の要であり、接続部分が緩かったり、劣化していたりしていると速度低下の原因になるので、新しいケーブルに交換してみてください。

LANケーブルを回線規格と合ったものに交換する

規格最大転送速度
Cat 5100Mbps
Cat 5e1Gbps
Cat 61Gbps
Cat 6a10Gbps
Cat 710Gbps
Cat 7a10Gbps

光回線の通信速度を最大限に引き出すためには、その通信規格に対応したLANケーブルを用意する必要があるため、LANケーブルを自前で用意する際は上記の表を参考に購入をされることをおすすめします。

なお、auひかり(1ギガプラン)に対応しているLANケーブルは「Cat5e以上」の規格のものになるので、自分で購入される場合は違う規格の商品を購入してしまわないように注意しましょう。

なお、auひかりからルーターやモデムをレンタルする場合は、最適な規格のLANケーブルが付属されているため、基本的には自前でLANケーブルを用意する必要はありません。

auひかりの通信障害・メンテナンス情報を確認する

これまで紹介した上記の方法を試しても通信状態が改善しない場合は、auひかりで「通信障害」が発生している可能性も考えられます。

ちなみに、通信障害が発生してしまう原因としては、光ファイバーの劣化による破損や、保守点検などのメンテナンス作業サーバーダウンなどが挙げられるので、事故や災害などが無くても通信障害が発生するケースはあります。

そのため、もしも原因不明の通信速度の低下が発生した場合には、auひかり 公式サイトやX(旧Twitter)などから、通信障害やメンテナンスに関する情報が発信されているか確認をしてみましょう。

障害情報の中には復旧の目安(時間)なども記載されている場合がありますので、いつ回線が正常に戻るかを把握することにも役立ちます。

BBIQ(ビビック)からauひかりへの乗り換え後もIPv6は引き続き利用できる

IPv6 イメージ

auひかりは実質的な高速通信オプションであるIPv6に対応しており、面倒な申し込みも不要で利用できます。

また、auひかりのIPv6に対応したルーター(ホームゲートウェイ)を使うためには、通常で550円/月のオプション料金が発生しますが、auスマートバリューUQ自宅セット割を適用している場合は無料になります。

加えて、auスマートバリューやUQ自宅セット割を適用させるには「auひかりでんわ」への加入が必要であるものの、ひかり電話の基本料金は特典で無料(最大3年間)になるため、費用面の心配はいりません

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

BBIQ(ビビック)とauひかりをユーザーの評判や口コミで比較

ここでは、BBIQとauひかりの口コミについて比較をおこなってみました。

実際のユーザーたちの生の声を参考にできるチャンスですので、この機会にしっかりとチェックをしておいて下さい。

BBIQ(ビビック)の評判や口コミは?

現役でオンラインの大会に出る以上、
回線が原因で運営や選手達に
迷惑を及ぼす事を懸念して
回線をSo-net光からBBIQ光に変更しました。
結果は大成功😁
So-net光もそこまで問題ない速さだったけど
爆速になりました😁👍
午後3:54・2023年11月21日

新年早々、
うちのWi-Fiが一切繋がらなくなりました。
まじでBBIQ光ゴミすぎる。
PCのいつもが繋がらないから
ルーターの電源落として再起動したら
インターネットが完全に繋がらなくなった。
たまにあるけど正月になるのは勘弁してくれます。
午後11:59・2024年1月1日

BBIQ光に変えてから
マジで酷いネットすぐキレるし繋がらなくなるし
午後9:18・2024年1月30日

※引用:X

BBIQは料金面での評判は比較的良かったのですが、通信の安定性や速度についての評価はイマイチでした。

ただし、実際には料金面についてもauひかりの方がお得になることが多いので、auひかりとの比較ではBBIQは良いとこなしといった印象なのが正直なところです。

↓↓なお、下記の関連記事ではBBIQの評判や口コミについてさらに詳しく解説をしていますので、興味のある方は本項目と併せてチェックをしてみて下さい。

auひかりの評判や口コミは?

auひかりの悪い評判に関する
クラウドワークスアンケート結果一覧

↓スクロールで複数の評判、口コミを見る事が可能です↓

悪い評判

料金があまり安くないし、
既存の契約者に対しての還元があまりない点だけが悪い点かなっておもいます。

悪い評判

強いて言えば通信速度に期待しすぎていたので、そこがガッカリした程度です。

悪い評判

強いて挙げるなら無線LANで利用すると
接続が不安定になることがある点です。
ただ、これは無線LANに問題があると考えています・

悪い評判

プロバイダ料金を含め月額約4100円(税込み)ほどがマンションでの利用にはかかり、
安いとは言い難い金額ではあります。

悪い評判

とにかく毎月の料金が高いです。6500円も払うのは馬鹿らしいと思ってしまいます。
それだったらコンセント差し込むだけで使えるものが良いです。

悪い評判

長期で使っているユーザーにもっと何かサービスがあればいいのにな、とは思います。

悪い評判

もう少し料金が下げてくれればいいなとは思います。

悪い評判

auひかりの悪い所は故障したら機器の取替をしてダメな場合はNTTが修理をする流れなので
連絡して対応までに時間がかかる点は悪い所だと思います。

悪い評判

キャンペーン外だと他のサービスとくらべて平均くらいかそれより高めの価格のため、
選びづらいというとはあるかもしれません。

悪い評判

auひかり関連のフリーダイヤルが多くて困ります。
迷惑電話としてブロックもいくつかさしてます。用事があるのであれば伝言を入れて欲しいです。

悪い評判

工事に来られた方の態度があまりよくなかったので悪い印象があります。
あと、災害等が起きると止まることが多いようです。

悪い評判

auひかりは全国的に展開されていますが、一部の地域や住宅においては提供が制限されている場合があります。
そのため、利用可能なエリアを確認する必要がありますが、さほど気になるレベルではありません。強いて挙げました。

悪い評判

auひかりは速度もあんてしており早いですが、お値段が少し高いとかんじます。
しょうがないのかな、、とは思いますが、継続して使うのであれば、もう少しだけお安くてもいい気はします

悪い評判

電波が時間帯によって悪くなってしまうことです。
家でネットを使って仕事もするので、改善されることを期待します。

悪い評判

光ファイバーが、各部屋に導入されていないマンションでは、未だに電話回線を利用して光を使用するので、
工事の際に、部屋まで光回線を敷設してほしい。nuro光は実施している。

悪い評判

特にないがしいて言えば、接続範囲が少し狭いところ。
ただ、普通の家で使う分には困らないのでそこまでの問題にはならないかと思う。

悪い評判

au光とはいえ必ずしも完璧とは言えない出来でした!!
いくら大手で有名処とはいえ欠点はあるものですね!!
個々の部分さえ改善されればかなり素敵なサービスになると思うのでぜひとも改善を検討してもらいたいです!!

悪い評判

最近au光よりも安かったり、そのほかの特典といった点でも劣っていると感じる点はある。
通信速度も最高に速いわけではない。

悪い評判

やはり料金が高い所です。
3大キャリアの中でドコモに次ぐ高さだと思います。
スマートフォンとのセット割も2年過ぎると多少上がってしまい長年使用している利用者に優しくない所はよくないと思います。

悪い評判

auユーザー以外にはあまりお得感はありません
割引はありますが、auスマホ利用者が1人だけなどでは 格安スマホなど契約している方のほうが値段的にはお安いでしょう。

悪い評判

長年auひかり回線を利用しているけど、お客様にとって何かポイントが溜まるとか優遇を与えてくれるなどのサービスの恩恵を受けたことがありません。

悪い評判

乗り換えキャンペーンが魅力だったが、他社での契約確認のための確認書類の説明が分かりにくく、
なかなかスムーズにキャンペーンが受けられない。
わざと分かりにくくしてキャンペーンを受けられないようにしているのでは‥と疑うくらいです

悪い評判

サポート体制がキチンとしていることと、トラブルや通信障害事故がほとんどないこと。
それと会社が信頼できるので、あまり悪いとこはないと思います。

悪い評判

やはり料金かなと思います。
今後ネット使用無料のマンションに引っ越すことがあったら、
継続して割引を受けるか、やめてしまうか、迷うところです。

悪い評判

無線LANのレンタル機器を最近入れ替えたのですが、確かに速度は速いのですが電波が弱いです。
2階に設置したのですが1階には辛うじて電波が届く位です。これなら古い市販の無線LANの方が届きます。

悪い評判

auひかりのサービスを利用して、インターネットの速度には大変満足しています。
特にフレッツ光からの乗り換えでは、その速度の違いに驚かされました。
ダウンロードやアップロードの速度が飛躍的に向上し、大容量のデータもストレスなく扱えるようになりました。
しかし、サポート面ではいくつか改善点があります。
例えば、サポートセンターへの連絡時に待たされることが多く、忙しい時には少々不便を感じることがあります。
また、工事のスケジュール調整が難しいこともあり、もう少し柔軟性があればと思うことがあります。
全体的にはauひかりのサービスには満足していますが、サポートの迅速性と柔軟性の向上を望みます。

悪い評判

解約料金がかかってしまう。
スマホをAUじゃないものにすると料金が高くなる。
混みあっている時間帯は遅い時がある。一度切断する必要がある。

悪い評判

5Gも安定して利用できたらもっといいかと思います。
キャラクターグッズはそんなになくてもいいかと思います。

悪い評判

他社にも言えることですが、キャンペーンを含む料金体系に柔軟性が無いことが課題の一つであると認識しております。

悪い評判

サポートやカスタマーセンターからのキャンペーンやセールの電話が少し多いと感じてしまった。
必要ないので一度断った時に半年なら半年くらいは掛けてこないでほしい。

悪い評判

携帯の使用金額がある程度行っていないと携帯料金の割引がされない。
もう少し月々の料金を安くしてほしい。

悪い評判

時間帯によって、全く繋がらなくなってしまうところが本当に困ります。
あと、意外と電波のトラブルが多いです。

悪い評判

天気が悪い時は通信速度が若干悪いと感じることがあります。
天候に左右されないようなサービスがあるといいです。

※更新日:2024/06/13

auひかりの良い評判に関する
クラウドワークスアンケート結果一覧

↓スクロールで複数の評判、口コミを見る事が可能です↓

良い評判

バックボーンがしっかりしていて大きな企業ですし、
突然倒産する心配がないし大きな障害が少ない点が良いです。

良い評判

店舗で話を聞き、スムーズに契約することができる。
キャンペーンも多く割引率が高い。大手キャリアなので安心感がある。

良い評判

au光は携帯電話とセットで利用しているので料金がお得になるところと、
速度が速いのでストレスに感じない点です。

良い評判

契約して凡そ4年程になりますが、1回を除いて障害によって使用出来なかった事はなく、
その1度も1日はかからずに復旧しましたので大きな影響はなく助かりました。

良い評判

会社が大手ということでしょうか。
それからCM等をみても斬新で面白いです。そのほかはあまり良いところが思いつきません。

良い評判

サポートが充実している。
auユーザーならプロバイダをそろえたほうがお得に使え、毎月の料金のコスパがいいところです。

良い評判

auひかりに加入していることによって、auやUQの携帯電話で割引が適用されることです。
また、ショップやサポートの対応もよく、いろいろな点で行き届いていると感じ、安心して利用できる所です。

良い評判

auひかりの良い所は無線ルーターの電波干渉が少ない点と電波が良いところ。
故障があまりない点は良い所だと思います。

良い評判

基本的には速度、同時に複数端末で使用しても問題ないところです。
あとは予約をとりたいサイトを開いたり更新したりするときもスムーズな気がします。

良い評判

速度も普通で遅いと感じたこともなく便利です。
やはりスマホ代がお得になるのは大変助かります。サポートも困り事があればしてくれます。

良い評判

企業が大きいので安心感があります。
また、携帯電話と併用すればかなり安くなると聞いていますのでそういうところは便利だと思います。

良い評判

auひかりは光ファイバーを使った高速インターネットサービスであり、通信速度が非常に速く、かつ安定しています。
これにより、ストリーミングやオンラインゲームなどの高帯域幅のアクティビティを快適に楽しむことができます。

良い評判

サポート体制もしっかりしているし、通信速度などにおいても、特にわたしは不満などはありません。
長く続けていきやすいサービスだなと感じています

良い評判

ケータイ模auを利用しているので料金が安くなるところです。
ケータイ代金を抑えたいと思っていたので割引してもらえるのはとても有り難いです。

良い評判

auのスマホを使っている方には料金面でメリットがあるとは思いますが、
飛び抜けて回線が安定しているとも言えないので、可もなく不可もなくです。

良い評判

第一にコスパが良いと思う。
料金が安く使い放題なので良いと思う。
また、家族がauの携帯を使っていれば、お得感がさらに増すと思うのでそれはお勧めしたい。

良い評判

総合的に見てかなりハイレベルにまとまっていると感じました!!
どれを取っても満足のいく内容だったのでとても素晴らしいと思いました!!

良い評判

最初にネットを開通させるための工事をほかのネット会社よりも早く行ってくれるというところは選ぶ決め手の一つだった。

良い評判

月々の料金は高いですが、その分前述したような快適で安定した通信環境、良いサポートを受けられるのだと思います。
どのキャリアもやっていますが、スマートフォンとのセット割があるのでありがたいです。

良い評判

独自回線なので通信速度が良い方だと思います。
auスマートバリューでスマホの料金も割引になるので auユーザーを家族で利用しているならお得かと思います。

良い評判

良いところは通信状態が安定しているという所と、
家庭の中でパソコンなどを使用する程度であれば通信速度の面でも全く違和感などを覚えるようなものではないところです。

良い評判

auひかり契約でauスマホの割引が受けられる。
他社を契約していても乗り換えキャンペーンがある。大手なので安心感がある。

良い評判


通信サービスそのものもふくめて、サポート体制がキチンとしていることと、トラブルや通信障害事故がほとんどないこと。
それと会社が信頼できるので、総合点でとても良いと思います。

良い評判

何といっても安心感です。
電話やネットでのサポートも手厚いと感じます。それと、スマホがUQなので、セット割引があるのもありがたいです。

良い評判

回線速度がトップクラスに速いことと、サポートがしっかりしていることです。
この料金ではこれだけ良ければ十分です。
値段だけなら他に安いところはありますが上記の二つがしっかりしているところはなかなかないと思います。

良い評判

auひかりのサポート体験についての感想は、非常にポジティブなものが多いようです。
特に、カスタマーサポートの対応の良さが際立っており、ユーザーからの評価が高いことが伺えます。
例えば、あるユーザーは、サポートチームが提供する丁寧な説明や、迅速な対応に感謝の意を表しています。
また、インターネットの設定に関して専門スタッフが自宅まで訪問してくれる「かけつけ設定サポート」サービスは、多くのユーザーにとって非常に便利なサービスとなっています。
さらに、auスマートフォンユーザーにとっては、auひかりを利用することで携帯料金が割引になるというメリットもあり、これがサービスの魅力を高めている要因の一つとなっています[1][2][3]。
実際の速度に関しても、フレッツ光からの乗り換えユーザーの中には、auひかりの速度に満足している声が多く聞かれます。
これらの体験談は、これからauひかりを検討している方々にとって、参考になる情報源と言えるでしょう。

良い評判

スマホとセットにすると安い利用料金で使うことができる。
通信速度がはやい。スタッフの方が丁寧だった。AUなので安心。

良い評判

まず1番はau利用者にとってはお得なこと。
戸建てで複数のデバイスを同時使用していても回線が比較的安定しています。

良い評判

なんといっても回線の安定性が非常に良い点です。
また、サポートの品質の高さが満足度を向上させてくれます。

良い評判

開通日の電話もスムーズに繋がり工事がすぐに終わって、モデムの料金も工事費も無料だったところはいいと思った。

良い評判

大手キャリアなので通信・速度共に安定している。
また、au電気などと支払いをまとめることができるので管理は楽になる。

良い評判

携帯料金とまとめて支払いが出来るのが良いです。
あとは大手キャリアだから、何かあった時も安心出来ます。

良い評判

auとuqモバイルを持っていることでセット割を組むことができるので毎月の使用料金を押さえることができることです。

※更新日:2024/06/13

auひかりは基本料金が少しお高めという口コミもありましたが、キャッシュバックなどの特典が豊富なため、BBIQと比べて高い評価を集めていました。

また、通信速度に関してもauひかりの評価の方がより高い傾向にあったので、BBIQからauひかりへ乗り換えをすることで、通品費の削減や快適性のアップに期待ができるでしょう

↓↓なお、下記の関連記事ではauひかりの評判や口コミについて詳しく解説をしていますので、ぜひ本項目と併せてチェックをしてみて下さい。

BBIQ(ビビック)からauひかりに乗り換える際のauスマートバリューやUQ自宅セット割の手続きは?

BBIQに契約している人の中にはauスマートバリューUQ自宅セット割に加入している人も多いですが、BBIQからauひかりに乗り換える場合、それらのスマホセット割を継続するには手続きが必要です。

今回、auの公式サポートセンターからスマホセット割の継続方法について実際に問い合わせて正しい引き継ぎ方を教えてもらったので、ここで皆さんにその内容をご紹介していきたいと思います。

BBIQ(ビビック)からauひかりにauスマートバリューを引き継ぐ際の申し込み方法

auスマートバリュー 概要

BBIQからauひかりに乗り換える際にauスマートバリューを引き継ぎたい時は、auひかりの申し込みと並行して下記の手続きを踏むことで、auひかりへの回線切り替え後すぐにスマホ料金の割引が受けられます。

  • auひかりに申し込む
  • 開通工事の日程を調整する
  • 工事日が決まったらauひかりのカスタマーサポートに電話連絡
  • auひかりの開通後、My auの「契約内容」からスマートバリューの適用を確認する

なお、auスマートバリューへの申し込みはauひかりの開通後でも問題なくできますが、その場合はスマホ料金の割引を受けられるようになるまでに期間が空くことになるため、できるだけ開通前に手続きを済ませておきましょう。

auサポートセンター
  • 電話番号:0077-7078(無料)
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休

BBIQ(ビビック)からauひかりにUQ自宅セット割を引き継ぐ際の申し込み方法

UQ自宅セット割 概要

BBIQからauひかりに乗り換える場合、UQ自宅セット割を継続して利用するためには、auひかりに申し込んだ後、下記の手順で組み替え手続きをする必要があります。

  • auひかりに申し込む
  • 開通工事の日程を調整する
  • 工事日が決まったらUQモバイルのカスタマーサポートに電話連絡
  • auひかりの開通後、My auの「契約内容」から自宅セット割の適用を確認する

なお、UQ自宅セット割への申し込みもauひかりの開通後に行えますが、その場合はスマホ料金の割引を受けられるようになるまでに期間が空くことになるため、できるだけ開通前に手続きを済ませておきましょう。

UQモバイルお客様センター
  • 電話番号:0120-929-818(通話無料)
  • 受付時間:9:00~19:00

↓↓なお、下記の表では使用しているスマホキャリア別のおすすめ光回線をまとめていますので、BBIQからの乗り換え先がまだお決まりでない方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

とはいえ、光回線を契約するのに重要な検討材料は何もスマホ料金の割引だけではなく、その他のキャンペーンや基本料金、通信速度などを総合的に見て判断するべきです。

↓↓そこで、下記の関連記事では数ある事業者の中から「光回線のおすすめ22社」をわかりやすくまとめていますので、乗り換え先に迷われている方はぜひ参考にしていただければと思います。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

BBIQ(ビビック)からauひかりに乗り換える時の注意点やデメリットは?

BBIQからauひかりに乗り換える上で、下記4つの注意点やデメリットを押さえておくだけでも乗り換えてから後悔する確率を減らせます。

  • BBIQ(ビビック)からauひかりに工事不要で乗り換えることはできない
  • BBIQ(ビビック)で使用していた電話番号はauひかりに引き継げない場合がある
  • BBIQ(ビビック)のプロバイダサービスはauひかりに引き継げない場合がある
  • BBIQ(ビビック)の解約月の料金は日割りにならない

それでは、これから1つずつ詳しく説明していきますので、BBIQからauひかりへ乗り換える際の参考にして下さい。

BBIQ(ビビック)からauひかりに工事不要で乗り換えることはできない

auひかり 初期費用無料 キャンペーン

BBIQとauひかりは光コラボのような回線設備の互換性が無い「独自回線」であるため、乗り換える際にauひかりを利用するための回線工事(立ち会い必須)が必要になります。

なお、これはBBIQからauへの乗り換えに限った話ではなく、BBIQからauひかり以外の他社、もしくはBBIQ以外の他社からauひかりに乗り換える際も同様です。

とはいえ、auひかりのキャンペーンにより開通工事費は実質無料になるので、費用面の心配は無用です。

独自回線と光コラボの違い

独自回線

  • NTTの未利用回線を利用している
  • 混雑に強く通信速度が速い
  • 提供エリアが限られる
  • 乗り換え時に必ず工事が必要

光コラボ

  • フレッツ光の回線を利用している
  • 他の光コラボに工事不要で乗り換え可能
  • 通信速度が遅い(独自回線との比較)
  • 夜間に速度が低下しやすい

光回線の種類について詳しく知りたい方はこちら

BBIQ(ビビック)で使用していた電話番号はauひかりに引き継げない場合がある

BBIQ(ビビック)で使用していた電話番号は、NTTのアナログ電話回線で初めて発番した電話番号(NTTからBBIQに引き継いだ場合も含む)であれば、番号ポータビリティを利用することで引継ぎが可能です。

ただし、BBIQへの契約後に光発番(光電話との契約後に電話番号を作ること)をした電話番号は引き継ぐことができないので注意が必要です。

また、引越しを機にBBIQからauひかりに乗り換える場合、市外局番が変わる状況では電話番号の引継ぎができない可能性があるので注意して下さい。

BBIQ(ビビック)のプロバイダサービスはauひかりに引き継げない場合がある

BBIQ(ビビック)のプロバイダサービスは、auひかりに引き継ぐことができない場合があります。

具体的には、BBIQの会員サービスである「QTnet」のメールアドレスセキュリティソフトなどのサービスは、auひかりに引き継ぐことができません。

ちなみに、BBIQではプロバイダのメールアドレスを残すプランが存在しないため、プラン変更をおこなうことでメールアドレスの変更を回避することも不可能です。

しかし、BBIQテレビは単独で契約可能なので、引き続きBBIQのテレビサービスを利用したい場合は、解約手続きの際にテレビサービスのみ継続する旨を伝えておきましょう。

ただし、インターネットとセットで契約していた時よりも月額料金が割高になってしまうので、auひかりのテレビサービスを利用した方が月々の費用は安く抑えられます。

BBIQ光テレビauひかりテレビ
6,435円/月選べるジャンルパック:1,628円
2ジャンルセット:1,848円
3ジャンルセット:2,068円

とはいえ、auひかりのテレビサービスでは地デジ・BSは視聴できないので、地デジ・BSを引き続き視聴したい人はBBIQのテレビサービスを継続した方が無難です。

BBIQ(ビビック)の解約月の料金は日割りにならない

BBIQ(ビビック)を解約する際、解約月の料金は日割りにはならず、通常通りの月額料金が請求されることが一般的です。

とはいえ、auひかりは初月無料であるため、同じ月にBBIQとauひかりの両社から使用料金を重複して請求されることはないので、安心してください。

BBIQからauひかりに乗り換える際は、auひかりの回線が開通してからBBIQを解約する必要がありますが、どのタイミングで乗り換えても月額料金が変わらないことを知っているたけで、慌てずに手続きができるでしょう。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

BBIQ(ビビック)からauひかりに乗り換えるメリットは?

次に、BBIQからauひかりへの乗り換えには、下記のような嬉しいメリットがあることも押さえておきましょう。

  • 高額なキャッシュバックを受け取れる
  • auひかりの方が提供エリアが広いため乗り換えしやすい
  • 高性能WiFiルーターを無料でプレゼントしてもらえる
  • auひかりには違約金負担キャンペーンがある

続いて以下より、上記4つのメリットについて詳しく解説をしていきますので、光回線の乗り換えに迷われている方はぜひ参考にして下さい。

高額なキャッシュバックを受け取れる

BBIQからauひかりに乗り換える際に一部の代理店・プロバイダから申し込みをおこなうことで、キャッシュバックを受け取れるチャンスがあります。

特に当サイトが最もおすすめする「GMOとくとくBB」からの申し込みであれば、契約するプランによって下記のような高額キャッシュバックを受け取ることが可能です。

居住形態プランひかり電話キャッシュバック金額
集合住宅お得プランA
(2年契約)
あり82,000円
なし72,000円
標準プランあり20,000円
なし10,000円
戸建てずっとギガ得プラン
(3年契約)

ギガ得プラン
(2年契約)
あり82,000円
なし72,000円
標準プランあり20,000円
なし10,000円

※更新日:2024/06/13

なお、「auひかりの10ギガプラン」に申し込むと上記の金額がさらに10,000円増額されるので、光回線の乗り換えとともに回線プランをの変更も検討している方は要チェックです。

auひかりの方が提供エリアが広いため乗り換えしやすい

提供エリア
BBIQ(ビビック)福岡県、佐賀県、長崎県、
熊本県、大分県、宮崎県、
鹿児島県
auひかり全国
(一部エリアを除く)

※更新日:2024/06/13

BBIQ光の提供エリアは全国ではなく、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県などの九州地方のみの限られた地域でしか利用することができません。

一方、auひかりは全国にサービス提供エリアを拡大中であり、 以前はauひかりのサービス提供エリアから外れていた地域にも提供できるようになっているため、BBIQからの乗り換えも問題なく行えます。

とはいえ、一部の地域ではまだauひかりを利用するためのインフレが整っていないエリアもあるので、乗り換え前に「auひかり 提供エリアの検索ページ」から、お住まいの地域がauひかりに対応しているか調べる必要はあります。

高性能WiFiルーターを無料でプレゼントしてもらえる

auひかり GMOとくとくBB WiFiルーター無料プレゼント

BBIQ(ビビック)からauひかりに乗り換える際、GMOとくとくBBから申し込むと、特典として高性能WiFiルーターを無料でプレゼントしてもらえます。

BBIQでレンタルルーターを使用していた場合、通常なら新しいルーターを用意しなければいけませんが、特典を利用すれば余計な費用をかけずに快適なネットワーク環境を築くことができます。

ちなみに、auスマートバリューUQ自宅セット割を適用することでもルーターを無料で使用できますが、この場合は光電話に加入する必要があるので、固定電話が不要な場合はGMOとくとくBBの特典を利用するのがおすすめです。

auひかりには違約金負担キャンペーンがある

auひかり乗り換え
スタートサポート
キャッシュバック額最大30,000円
受け取り時期申請書を提出してから約1カ月後
適用条件申し込み時に他社サービスの契約があること
申し込み月から12ヶ月以内に申請をすること
  • 更新日:2024/06/13

上記表にあるとおり、他社から乗り換える際に発生する違約金などの費用をauひかりが負担してくれるので、この特典を利用すれば、契約更新期間を待たなくても違約金を実質無料にすることが可能です。

還元方法はau PAY郵便為替の2つの中からどちらか好きな方を選べますので、お好みに応じて好きな方を選択するのが良いでしょう。

ただし、還元金は解約金の支払い後に取得できるBBIQの明細書をもとに還元されるため、一旦はこちらで負担しておく必要があることに注意が必要です。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

ビッグローブ光からauひかりへの乗り換えにおすすめのキャンペーン窓口は?

auひかり×GMOとくとくBB
月額料金【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション】
4,455円~5,500円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,796円
マンション:2,496 ~3,498円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 719.74Mbps
上り: 481.09Mbps
Ping値: 13.18ms
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1,100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーンキャッシュバック
最大82,000円
その他の特典他社違約金負担
工事費実質無料
初月基本料無料
ひかり電話
最大35ヶ月無料

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

BBIQからauひかりに乗り換える際の窓口としては、下記3つの特典を利用できるため「GMOとくとくBB」からの申し込みが最もおすすめです。

  • auひかりの他社違約金還元キャンペーン!
  • 高額なキャッシュバックが受け取れるチャンスも!
  • GMOとくとくBBなら開通までWiFiルーターの無料レンタルが可能!

以下より、GMOとくとくBBのキャンペーン&特典について詳しく解説をしていきますので、BBIQからお得にauひかりへ乗り換えたい方は、ぜひ最後までしっかりとチェックして下さい。

auひかりの他社違約金還元キャンペーン!

auひかり乗り換え
スタートサポート
キャッシュバック額最大30,000円
受け取り時期申請書を提出してから約1カ月後
適用条件申し込み時に他社サービスの契約があること
申し込み月から12ヶ月以内に申請をすること
  • 更新日:2024/06/13

GMOとくとくBBからauひかりに申し込むと、他社サービスからの乗り換えに伴い発生した解約違約金を還元してくれる「auひかり乗り換えスタートサポート」を実施しています。

つまり、BBIQからauひかりへの乗り換え時に発生する解約金が実質無料になるということなので、タイミングを気にせず安心して乗り換えることができます。

ただし、本キャンペーンの適用を受けるためには以下の条件を満たす必要があるのでご注意ください。

  • 「申し込み時に他社サービスの契約があること」
  • 「申し込み月から12カ月以内に申請手続きをすること」

とくにBBIQからauひかりに乗り換える際は、先にBBIQを解約してしまうと特典を受けられなくなることには十分に気を付けましょう。

高額なキャッシュバックが受け取れるチャンスも!

auひかり×GMOとくとくBB
キャッシュバック特典
キャッシュバック額最大82,000円
受け取り時期開通から11ヶ月後、23ヶ月後
(2回に分割して支払い)
適用条件GMOとくとくBBから申し込むこと
申し込み6ヶ月以内に開通すること
特典受け取り時点でauひかりを継続していること
  • 更新日:2024/06/13

GMOとくとくBBからauひかりを申し込むと、上記表にあるような高額なキャッシュバックをもらえますが、このキャンペーンには以下の3つの適用条件があります。

  • GMOとくとくBBから申し込むこと
  • 申し込みから6ヶ月以内に開通すること
  • 特典受け取り時点でauひかりを継続していること

また、キャッシュバックの金額は「契約するプラン」や「auひかり電話の加入状況」によって異なるので、同特典を利用しようと考えている方は下記の表をご参照ください。

居住形態プランひかり電話キャッシュバック金額
集合住宅お得プランA
(2年契約)
あり82,000円
なし72,000円
標準プランあり20,000円
なし10,000円
戸建てずっとギガ得プラン
(3年契約)

ギガ得プラン
(2年契約)
あり82,000円
なし72,000円
標準プランあり20,000円
なし10,000円

※更新日:2024/06/13

なお、GMOとくとくBBには「auひかり電話」の月額料金(550円/月)が35ヶ月間無料になる特典があるため、少しでも通信費を抑えたい人はひかり電話にもセットで申し込むことをおすすめします。

GMOとくとくBBなら開通までWiFiルーターの無料レンタルが可能!

auひかり GMOとくとくBB WiFiルーター無料プレゼント

GMOとくとくBBからauひかりに申し込むと、高性能WiFiルーターが無料でもらえるため、これまでBBIQでルーターをレンタルしていた人にとっては新しいルーターを用意する必要がなくなるので嬉しい特典です。

通常、auひかりからレンタルされるホームゲートウェイにはWiFi機能が標準でついていますが、auスマートバリューUQ自宅セット割を利用しない場合は月額550円のオプション料金が必要になります。 

しかし、GMOとくとくBBから提供されるルーターを使えば無料でWiFiを利用できるので、au・UQモバイルのスマホをお持ちでない方固定電話オプションが不要な方には大いに適用を受ける価値があるでしょう。

なお、GMOとくとくBBからプレゼントされるWiFiルーターの機種は以下の6種類のうちいずれかで(機種指定は不可)、どれも品質の良い国産ルーターであるため安心して使用が可能です。

メーカー機種名
NECPA-WG1900HP2
PA-WG2600HS
BUFFALOWXR-1750DHP2
WSR-2533DHP2
WSR-2533DHP3
ELECOMWRC-2533GST2

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

BBIQ(ビビック)からauひかりへの乗り換えに関するよくある質問は?

BBIQからauひかりに乗り換える際によく聞かれえる質問を3つ厳選しました。

  • BBIQ(ビビック)とauひかりの問い合わせ窓口は?
  • BBIQ(ビビック)ときゅうでん光、BBIQ(ビビック)ライトの違いは?
  • BBIQ(ビビック)からauひかりに乗り換えると九電(電気サービス)のセット割引はどうなる?

以下より、これらの質問に分かりやすく解説をしていきますので、ぜひ最後までしっかりとお読みいただければと思います。

BBIQ(ビビック)とauひかりの問い合わせ窓口は?

BBIQとauひかりの問い合わせ窓口と手順は以下のとおりです。

BBIQの問い合わせ窓口

BBIQ(ビビック)お問合せ窓口(総合窓口) 
  • 電話番号:0120-86-3727
  • 受付時間:9:00~20:00 / 年中無休 (12/31~1/3は9:00 ~18:00)

BBIQを解約したいときは上記の総合窓口に問い合わせて、音声案内に従いダイヤルで「15」と入力した後、オペレーションに繋がるので、解約手続きをしたいことを伝えてください。

また、BBIQでは、顧客の要望に合わせて複数の専用窓口が設置されているので、要望に適した窓口に問い合わせることで、直接オペレーターにつなげてもらうことも可能です。

要望電話番号
利用料金の確認やお支払い方法の変更092-983-4124
ご契約内容の確認・変更0120-239-787
オプションサービスの変更・解約0120-239-788

auひかりの問い合わせ窓口

auひかり 総合窓口

auひかりでは、公式サイトにアクセスすると「電話相談フォーム」という、希望日に合わせてオペレーターが折り返し電話してくれるサービスを利用できます。

要望と基本情報・希望日時を入力するだけで折り返しの電話予約ができるので、こちらから電話する必要もなく、もちろん「オペレーターに繋がるまで待機しないといけない」ということもありません。

もちろん、直接電話やチャットで問い合わせることも可能なので、何か不明な点がある時は上記のauひかりの総合窓口まで問い合わせてください。

BBIQ(ビビック)ときゅうでん光、BBIQ(ビビック)ライトの違いは?

BBIQのプロバイダーであるQTnetが提供するサービスには、BBIQ以外にも「きゅうでん光」や「BBIQライト」というサービスがあります。

きゅうでん光とBBIQライトは、NTT回線を利用する光コラボに該当するインターネットサービスであり、BBIQでは対応していないエリアでもQTnetのインターネットサービスを提供してくれます

ただし、きゅうでん光やBBIQライトには目ぼしいキャンペーンや特典があるわけでもないので、わざわざ他の光コラボを候補から外してまで申し込むメリットはありません。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

BBIQ(ビビック)からauひかりに乗り換えると九電(電気サービス)のセット割引はどうなる?

九電まとめてあんしん割 概要

BBIQでは、インターネットと九州電力をセット契約することで月額330円~880円割引される「九電まとめ割」がありますが、auひかりに乗り換えた場合は特典の適用が自動で外れてしまいます。

しかし、適用から外れる割引額を考慮してもBBIQよりもauひかりの方が安い月額費用でインターネットを利用できるので、家計の見直しをしたい人にこそauひかりへの乗り換えをおすすめします。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

BBIQ(ビビック)からauひかりへの乗り換え まとめ

ここまでBBIQからauひかりに乗り換えるうえでの申し込み手順や、乗り換えるメリット・デメリットなどについて解説してきました。

BBIQからauひかりに乗り換ええる手順は以下のとおりです。

BBIQからauひかりに乗り換える手順

STEP1:auひかりに申し込む

STEP2:BBIQ(ビビック)を解約&レンタル機器を返却する

STEP3:auひかりの開通工事をおこなう

STEP4:auひかりのモデムやルーターを設置する

STEP5:auひかりのキャッシュバックを受け取る

また、BBIQからauひかりに乗り換える上での注意点やデメリットをしっかり押さえておくと、乗り換えてから後悔するリスクも減らせるので、下記のデメリットが許容できるか一度考えてみてください。

デメリット
  • BBIQ(ビビック)からauひかりに工事不要で乗り換えることはできない
  • BBIQ(ビビック)で使用していた電話番号はauひかりに引き継げない場合がある
  • BBIQ(ビビック)のプロバイダサービスはauひかりに引き継げない場合がある
  • BBIQ(ビビック)の解約月の料金は日割りにならない

とはいえ、BBIQからauひかりへの乗り換えには以下のようなメリットがありますので、多くの場合は乗り換えをおこなうことで快適の向上や通信費の抑制につながります。

メリット
  • auひかりの方が提供エリアが広いため乗り換えしやすい
  • 月額費用がやすくなる
  • 通信速度が向上する
  • 高額なキャッシュバックを受け取れる
  • 高性能WiFiルーターを無料でプレゼントしてもらえる
  • auひかりには違約金負担キャンペーンがある

auひかりは他の光回線サービスに比べると提供エリアがやや狭いため、いわゆる「ご当地回線」である電力会社系の光回線が有用でした。

しかし、現在でもauひかりの提供エリアはどんどん拡大しており、現在ではBBIQが対応する九州エリアもほぼ全域が契約可能な範囲に含まれているため、料金面・速度面で劣るBBIQを契約し続けることは得策ではありません。

もしあなたが光回線をもっと安く・もっと快適に利用したいと考えるなら、この機会にauひかりへの乗り換えを検討されてみてはいかがでしょうか。

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます