auひかりではso-netのプロバイダがおすすめ?評判や口コミを元に徹底調査!

auひかり So-net 評判

auひかりのプロバイダであるso-netは、キャッシュバック金額が高く、お得なキャンペーンを豊富に実施しているプロバイダでauユーザーなら、スマホ割を適用して実質料金を抑えられるので、

光回線のなかでもトップクラスの安さで利用できます。

ただし、auひかり×so-netは、「通信障害が発生する」といったネガティブな口コミもあるので、良い評判ばかりではありません。

そこで本記事では、auひかり×so-netに関する口コミ・評判を徹底調査し、噂の真相を解説していきますので、auひかりをso-netプロバイダで契約しようと検討している方は、ぜひ参考にしてください。

auひかりの最新ニュース

「auひかり」 正規代理店 NNコミュニケーションズ  KDDIより「16期連続表彰」のお知らせ

KDDI正規代理店の株式会社NNコミュニケーションズは、積極的な営業活動でauひかり販売に多大な貢献およびユーザーの満足度を高める為、

受注品質の向上に努めたとしてKDDIより「優良代理店」の評価を16期連続で受賞しました。

開通率の高さ・キャンセル率の低さ・開通後の継続率・クレーム率の低さが評価され、感謝状を受理しています。

【目次】クリックで見出しに飛びます

auひかり×so-netは遅いの?実は爆速だった!

auひかり so-net

auひかり×so-netは、通信速度が遅いと言われることがありますが、そんなことはありません。

みんなのネット通信速度のサイトを参考に、平均通信速度を参照しても、下り・上りともに500Mbpsを超えています

一般的に100Mbpsを超えれば、インターネットを快適に利用できると言われているので、auひかり×so-netはかなり通信速度が速いといえるでしょう。

また、auひかりを提供しているほかのプロバイダと比較しても、「so-netだけがほかのプロバイダの通信速度に劣っている」ということはないので安心してください。

以下では、auひかり×so-netが遅いと言われている理由やほかのプロバイダとの比較結果を解説していきます。

auひかり×so-netが遅いと言われている理由は?

auひかり×so-netが遅いと言われているのは、過去に発生した大規模な通信障害が尾を引いていると考えられます。

2022年7月2日から発生したKDDIの通信障害は、丸3日間通信が使えなくなるほどの大規模な通信障害を引き起こしました。

これにより、KDDI系列のサービスであるauひかりも全く繋がらなくなってしまったため、auひかりの通信速度に不安を抱いている方が多く存在します。

また、通信障害に限らず、auひかりの通信速度を活かせていないユーザーがいるのも事実です。

これは、住んでいる地域や建物の状況、使用しているルーターの性能が悪いなど、さまざまな原因が考えられるでしょう。

インターネット上の口コミ・評判では、悪い投稿の方が目立つ傾向にあるため、「auひかり×so-netが遅い」という悪い印象が浸透していると考えられます。

auひかり×so-netの通信速度を他のプロバイダと比較!

プロバイダ公表している通信速度実際の通信速度 ※1
so-net最大1Gbps下り: 511.32Mbps
上り: 520.55Mbps
BIGLOBE最大1Gbps下り: 241.72Mbps
上り: 258.66Mbps
AsahiNet最大1Gbps下り: 207.55Mbps
上り: 252.72Mbps
DTI最大1Gbps下り: 398.76Mbps
上り: 421.72Mbps

※:みんなのネット回線速度より引用

auひかりを提供している各プロバイダの通信速度を上記の表にまとめました。

こちらからわかる通り、auひかりは、どこのプロバイダを選んでも通信速度に大きな差はありません

なかでも、so-netはほかのプロバイダと比較しても、それなりに速い通信速度を発揮しています。

500Mbps以上であれば、処理が重いオンラインゲームも快適にプレイできるので、ゲーマーには特におすすめですがプロバイダによっては、100Mbps程度の差が出るので注意しましょう。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

auひかりのプロバイダについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

auひかり×so-netの通信障害の頻度は?

auひかりは、2022年7月に大規模な通信障害を引き起こした衝撃が強いものの、頻繁に大規模な通信障害を起こしているわけではありません。

ただし、特定の地域を対象とした小規模な通信障害は1ヶ月の間に複数回の頻度で発生しています。

so-netのauひかりが繋がらなくなった際は、通信障害が疑われるので速やかに公式サイトで障害情報を確認しましょう。

auひかりの障害・メンテナンス情報はこちら

auひかり×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://auひかりso-net.com

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×so-netの基本情報を紹介!

auひかり(NNコミュニケーションズ)
月額料金戸建て
1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円
マンション:5,005〜6,050円
実際の月額料金
※1
戸建て:2,885円
マンション:857〜1,858円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 511.32Mbps
上り: 520.55Mbps
Ping値: 14.76ms
契約期間2年
事務手数料3300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン最大72,000円のキャッシュバック
開通月の月額料金が無料
その他の特典新規工事費無料
So-netオプションが最大2ヶ月無料

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

auひかりは、KDDIが運営している光回線サービスです。

独自の回線を利用しているため、回線が混み合いにくく、快適な通信速度を発揮できますがauひかりは、多くのプロバイダが存在する点に注意しましょう。

なかでも、so-netのauひかりは、キャッシュバックキャンペーンやその他お得なキャンペーンを多数開催しているのが魅力です。

さらに、auやUQモバイルユーザーであれば、スマホ割で毎月最大1,100円の割引を適用できることから

通信速度を重視する方はもちろん、安い光回線を求めている方もso-netはおすすめのプロバイダといえます。

auひかり×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://auひかりso-net.com

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×so-netの申込みの注意点や方法は?

auひかり×so-netを申し込む際は、以下の4点に注意しましょう。

So-netのauひかりを申し込む際の注意点
  • auひかり×so-netへ申し込む時はお得なサイトから申し込む
  • auひかり×so-netへ申し込む時はその他のプロバイダで申し込まない
  • auひかり×so-netではWiFiルーターを無料でもらうとキャンペーン額が減る
  • マンションでは建物タイプによって金額が異なる

auひかりを申し込む際は、プロバイダを選択するだけでなく、代理店も選択する必要があります。

というのもプロバイダと代理店の組み合わせによって、キャッシュバック金額が変わるからです。

また、auひかりには、複数のプロバイダと代理店がありますが、プロバイダをSo-net、代理店をNNコミュニケーションズにするのがおすすめです。

理由は、なんといっても72,000円の高額キャッシュバックがもらえる点が大きいといえるでしょう。

以下からは、auひかり×so-netを申し込む際の注意点や申し込み方法を解説するので、ぜひ参考にしてください。

プロバイダと代理店について

  • プロバイダとは、回線をインターネットに繋げる接続事業者のことで開通後の問い合わせやオプションの申し込みはここで行います。
  • 代理店とは、光回線を申し込む際に利用する運営会社(サイト)のことで、それぞれ独自のキャッシュバックキャンペーンを行っているのが魅力です。

auひかり×so-netへ申し込む時はお得なサイトから申し込む

スクロールできます
代理店キャッシュバック金額条件受け取りその他の特典
NNコミュニケーションズ72,000円光電話加入
プロバイダはSo-netかBIGLOBE
最短1ヶ月後初月利用料無料
So-net70,000円ギガ得プラン・標準プラン・マンションミニギガタイプ以外で契約10ヶ月後と
20ヶ月後の2回
Wi-Fiルーター
6カ月間無料
NEXT62,000円光電話加入
プロバイダはSo-netかBIGLOBE
最短1ヶ月後
BIGLOBE60,000円10ヶ月後と
23ヶ月後の2回

※更新日:2024/04/19

auひかり×so-netを申し込める窓口は数多く存在しますが、どこを選んでも通信品質や基本料金に差はないことから割引やキャッシュバックの条件が良いサイトから申し込むのが賢い選択といえます。

各代理店のキャッシュバック条件を上記の表にまとめましたが、最も条件が良いのはNNコミュニケーションズです。

キャッシュバック金額が高く、受け取りも最短1ヶ月後であるため、もらい忘れの心配もありません。

よって、キャッシュバックを受け取ってauひかり×so-netをお得に利用したいなら、NNコミュニケーションズのサイトから申し込みましょう。

auひかり×so-netへ申し込む時はその他のプロバイダで申し込まない

auひかりのプロバイダはso-net以外にも多数存在します。

so-net以外のプロバイダを選択すると、当然ながらso-netで実施しているお得なキャンペーンは適用できません。

ほかのプロバイダを選択することで、代理店キャッシュバックの金額が大きく減額されることもあるので、注意が必要です。

実際に代理店であるNNコミュニケーションズは、So-net以外のプロバイダを選ぶことで最大35,000円も減額されます。

auひかり×so-netへ申し込む時は、so-net以外のプロバイダから申し込まないように注意しましょう。

auひかりのキャッシュバックやキャンペーンについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

auひかり×so-netではWiFiルーターを無料でもらうとキャンペーン額が減る

特典の種類キャッシュバックのみキャッシュバック+Wi-Fiルーター
ネット+電話(戸建て)47,000円41,000円
ネットのみ(戸建て)31,000円25,000円
ネット+電話(マンション)52,000円46,000円
ネットのみ(マンション)36,000円30,000円

※更新日:2024/04/19

auひかり×so-netNNコミュニケーションズで申し込む際は、キャッシュバックのみを受け取れる特典のほかに、キャッシュバック+最新のWiFi6のルーターを無料でもらえる特典があります。

しかし、WiFi6のルーターを無料でもらう特典を選ぶと、キャッシュバック金額が6,000円も減額されるので注意してください。

ひかり電話申し込みの有無にかかわらず、特典はキャッシュバック額の多い方を選択するのがおすすめです。

マンションでは建物タイプによって金額が異なる

プラン名最大通信速度基本料
マンションギガ1Gbps4,455円
マンションミニギガ1Gbps5,500円
マンションタイプV(16契約以上)100Mbps4,180円
マンションタイプV(8契約以上)100Mbps4,510円
マンションタイプG/G契約(16契約以上)664Mbps4,180円
マンションタイプG/G契約(8契約以上)664Mbps4,510円
マンションタイプG/V契約(16契約以上)100Mbps4,180円
マンションタイプG/V契約(8契約以上)100Mbps4,510円
都市機構(100Mbps)100Mbps4,180円
都市機構G/DX-G契約664Mbps4,180円
都市機構G/DX契約100Mbps4,180円
マンションタイプE(16契約以上)100Mbps3,740円
マンションタイプE(8契約以上)100Mbps4,070円
マンションF100Mbps4,290円

auひかりのマンションプランは、建物のタイプによって基本料が異なります。

主に、光ファイバーを建物まで引いてあるか、UR都市機構の賃貸マンションに住んでいるかなどの違いです。

したがって、自分で契約プランを選べるわけではないので、注意してください。

建物タイプ別の基本料は上記表にまとめました。

上記表を見てわかる通り、最も安いプランはマンションタイプEを同じマンション内で16世帯以上契約した場合です。

ただし、通信速度は最大100Mbpsであるため、快適な速度とはいえません。

建物タイプは、以下のページで検索ができるので、気になる方はチェックしてみてください。

ご自身のマンションタイプを確認するにはこちら

マンションタイプの確認はこちら

auひかり×so-netの申し込み方法は?

申し込みの一連の流れを以下にまとめました。

auひかり×so-netを申し込む流れ

auひかり×so-netは、上記4ステップで簡単に申し込みが完了します。

以下で詳しい手順を解説していくので、ぜひ参考にしてください。

NNコミュニケーションズのサイトにアクセスする

auひかり キャッシュバック

まずは、auひかり×so-netの申し込み代理店であるNNコミュニケーションズのサイトにアクセスします。

ここで、ほかの申し込みサイトから申し込まないように注意してください。

申し込む際は、上記画像の矢印で示した「WEBで申し込み」を選択します。

その後、名前や住所などの基本情報を入力し、情報を送信すれば申し込みは完了です。

NNコミュニケーションズから折り返しの電話がかかってくる

auひかり×so-netの申し込み後は、NNコミュニケーションズから電話がかかってきます。

ここでは、申し込み内容に誤りがないか確認した後、キャッシュバックを受け取る口座情報を指定するので、口座情報の準備をしておきましょう。

また、NNコミュニケーションズのキャッシュバックは、面倒な受け取り手続きがなく、電話で申請が完結するのが魅力です。

電話で口座情報を伝えることに不安がある方は、スマホにSMSを送信してもらい、URLから口座情報を登録することもできます。

開通工事日を決定する

auひかり×so-netの申し込み後から数日経つと、工事日を設定するためのメールが届きます。

自分の予定を確認し、立ち会いができる日を工事日に設定しましょう。

また、工事費は基本無料ですが、土日は特別料金として3,300円がかかります。

この特別料金は、工事費還元の対象外となるので注意してください。

よって、できる限り平日に設定するのがおすすめです。

工事を行い開通が完了する

工事日当日は、申し込み者が立ち会いのもと、auひかりの開通工事を行います。

光コンセントの設置場所やルーターの置き場所を決めることになるので、あらかじめ家族内で話し合っておきましょう。

開通工事が無事に完了すると、この時点からauひかりでインターネット接続ができるようになります。

早速、auひかりに接続し、高速インターネットを利用してください。

なおauひかりについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

auひかり×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://auひかりso-net.com

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×so-netの評判や口コミからわかったデメリット!

auひかり×so-netの主なデメリットを6つにまとめました。

auひかり×so-netのデメリット
  • auひかり×so-netは通信障害がたまに起きる
  • auひかり×so-netは戸建ての場合3年契約が必要
  • auユーザーでない場合、他の光回線が安いこともある
  • マンションによって月額費用の違いがある
  • Wi-Fi使用の場合はキャッシュバックが最大66,000円になる
  • 土日の開通工事は別途3,300円が必要になる

とくに、auひかり×so-netは、通信障害がたまに起きる点に注意が必要です。

通信障害が発生すれば、インターネットを1日中使えなくなることもあるので、仕事や趣味に支障が出る恐れがあります。

以下では、それぞれのデメリットを詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

auひかり×so-netは通信障害がたまに起きる

auひかり×so-netは、通信障害が発生する点に注意が必要です。

そこで、auひかりの公式サイトで通信障害の履歴を確認したところ、特定の地域を対象した通信障害が1ヶ月に複数回の頻度で発生していることがわかりました。

同じ地域で通信障害が再び発生する頻度は低いにしても、いざ自分が住んでいる地域が通信障害になれば、仕事や趣味に支障が出る恐れがあります。

ただし、ドコモ光やソフトバンク光など、ほかの光回線においても通信障害は発生するので、KDDIの回線が特別脆弱なわけでもありません。

auひかり×so-netは戸建ての場合3年契約が必要

戸建て住宅にお住まいの方がauひかり×so-netを契約する場合は、3年自動更新のプランを契約する必要があります。

マンションの自動更新プランに比べ、1年分最低利用期間が長引くので、他社への乗り換えを検討しにくくなるでしょう。

また、契約期間が長期化することで困るのは、違約金の発生だけではありません。

auひかり×so-netでは、工事費を実質無料としている関係上、契約期間中に解約すれば工事費の残債も発生します。

したがって、近々引越しを予定されている方やキャッシュバック目当てですぐに解約しようとしている方には、auひかり×so-netの契約をおすすめしません。

auユーザーでない場合、他の光回線が安いこともある

スクロールできます
戸建てマンション
プロバイダ名月額料金2年間の実際の
月額費用 ※1
月額料金2年間の実際の
月額費用 ※1
auひかり1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円
2,885円5,005〜6,050円857円~1,858円
ドコモ光5,720円3,716円4,400円2,396円
ソフトバンク光6,270円3,933円4,693円2,393円
NURO光5,700円3,412円2,530円〜3,190円
(同一マンション内の契約者数によって変動する)
1,625〜2,285円(同一マンション内の契約者数によって変動する)

※更新日:2024/04/19
※1 光回線とwifiセット&新規契約
実質月額料金=(月額料金+ひかり電話)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記表を見てわかる通り、どの光回線もキャッシュバックとスマホ割を含めた実質料金を計算すると、3千円台に収まるのが特徴です。

よって、auひかり×so-netは、auのスマホ割を適用できなければ、スマホ割を適用できる他社光回線の料金より高くなる可能性があります。

また、auのスマホ割を適用するためには、ひかり電話の契約をセットで行わなければなりません。

ひかり電話を契約しない場合は、キャッシュバック額も減るので、ほかの光回線を契約した方がお得です。

したがって、au以外のスマホを契約している方は、スマホ割を適用できる光回線に申し込みましょう。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

なお以下の記事ではその人それぞれにあったおすすめ光回線をご紹介しておりますので、ぜひ参考にして見て下さい。

マンションによって月額費用の違いがある

プラン名最大通信速度基本料
マンションギガ1Gbps4,455円
マンションミニギガ1Gbps5,500円
マンションタイプV(16契約以上)100Mbps4,180円
マンションタイプV(8契約以上)100Mbps4,510円
マンションタイプG/G契約(16契約以上)664Mbps4,180円
マンションタイプG/G契約(8契約以上)664Mbps4,510円
マンションタイプG/V契約(16契約以上)100Mbps4,180円
マンションタイプG/V契約(8契約以上)100Mbps4,510円
都市機構(100Mbps)100Mbps4,180円
都市機構G/DX-G契約664Mbps4,180円
都市機構G/DX契約100Mbps4,180円
マンションタイプE(16契約以上)100Mbps3,740円
マンションタイプE(8契約以上)100Mbps4,070円
マンションF100Mbps4,290円

※更新日:2024/04/19

auひかり×so-netのマンションプランは、建物のタイプにより毎月の基本料が異なります。

ただし、基本料はあくまで建物のタイプに依存するため、自分で契約プランを選ぶことはできません。

さらに、同じマンションプランでも、建物によっては770円の差があります。

これを契約期間である2年分の料金に置き換えると、18,480円もの差が出るので、決して小さな金額ではありません。

建物のタイプによっては、ドコモ光NURO光の方が安い可能性もあるので、auひかり×so-netの導入を一度検討し直す必要があります。

建物タイプは、以下のページで検索ができるので、気になる方はチェックしてみてください。

マンションタイプの確認はこちら

Wi-Fi使用の場合はキャッシュバックが最大66,000円になる

特典の種類キャッシュバックのみキャッシュバック+Wi-Fiルーター
ネット+電話(戸建て)47,000円41,000円
ネットのみ(戸建て)31,000円25,000円
ネット+電話(マンション)52,000円46,000円
ネットのみ(マンション)36,000円30,000円
プロバイダキャッシュバック(戸建て)25,000円25,000円
プロバイダキャッシュバック(マンション)20,000円20,000円
①+②の合計額72,000円66,000円

※更新日:2024/04/19

auひかり×so-netの代理店であるNNコミュニケーションズは、2つの申し込み特典を用意しています。

キャッシュバック+Wi-Fiルーターは、最新のWi-Fi6対応のルーターが無料でもらえる分、一見お得に見えますがそんなことはありません。

注目すべきは、①の代理店キャッシュバック額の違いです。

代理店キャッシュバックでは、キャッシュバック+Wi-Fiルーターを選んだ場合に、キャッシュバック額が6,000円減額になる点に注意しましょう。

ただし、最新のWi-Fi6対応のルーターを月額550円(税込)で2年以上レンタルするよりは、お得な料金でauひかり×so-netを利用できます。

auひかりのキャッシュバックやキャンペーンについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

土日の開通工事は別途3,300円が必要になる

auひかり×so-netの開通工事を土日に行う場合は、特別料金として3,300円(税込)が別途必要です。

この特別料金は、開通工事還元キャンペーンの対象にならないため、実際に請求されます。

しかし、土日の開通工事に特別料金がかかるのは、auひかり×so-netだけではありません。

ほとんどの光回線で同額の特別料金がかかります。

どちらにせよ、auひかり×so-netの開通工事は、平日に行うのがおすすめです。

auひかり×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://auひかりso-net.com

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×so-netの評判や口コミからわかったメリット!

auひかり×so-netには、キャッシュバックや基本料金の割引など、さまざまなメリットがあります。

auひかり×so-netの主なメリットを7つにまとめました。

auひかり×so-netのメリット
  • 2年使った実際の月額費用でauユーザーはトップクラスの安さ
  • 最大72,000円のキャッシュバックがある
  • auひかり×so-netは開通工事費が実質無料
  • auひかり×so-netは初月の基本料金が無料
  • 他社解約違約金を全額負担してくれる
  • 申し込みから開通工事までの期間が早い
  • 訪問サービスもあり問い合わせ窓口がスムーズにやり取りできる

とくに、キャッシュバック金額の高さは、ほかの光回線と比べても頭1つ抜けています。

さらに、auユーザーはスマホ割も適用できるので、月額費用の安さがトップクラスであることは間違いありません。

ほかにも、さまざまなメリットがあるので、それぞれみていきましょう。

2年使った実際の月額費用でauユーザーはトップクラスの安さ!

スクロールできます
戸建てマンション
プロバイダ名月額料金2年間の実際の月額費用 ※1月額料金2年間の実際の月額費用 ※1
auひかり×so-net1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円
2,885円5,005〜6,050円857円~1,858円
ドコモ光5,720円3,716円4,400円2,396円
ソフトバンク光6,270円3,933円4,693円2,393円
NURO光5,700円3,412円2,530円〜3,190円
(同一マンション内の契約者数によって変動する)
1,625〜2,285円(同一マンション内の契約者数によって変動する)

※更新日:2024/04/19
※1 光回線とwifiセット&新規契約
実質月額料金=(月額料金+ひかり電話)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

光回線各社の基本料およびキャッシュバックやスマホ割を適用した場合の実質料金をまとめました。

上記表を見ればわかる通り、auひかり×so-netは、月額費用の安さで他社を圧倒しています。

理由は、キャッシュバック金額が72,000円と高額であるためです。

また、auユーザーならスマホ割適用で1回線あたり最大1,100円割引になるのも魅力といえるでしょう。

スマホ割適用でキャッシュバック金額が10,000円増額となるため、auひかり×so-net申し込むなら、スマホもauに乗り換えるのがおすすめです。

auひかりの料金について詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

最大72,000円のキャッシュバックがある

auひかり キャッシュバック

auひかり×so-netをNNコミュニケーションズのサイトから申し込むと、最大72,000円の高額キャッシュバックを受け取れます。

ただし、72,000円が満額もらえるのはネット+電話を契約した場合に限られるので注意しましょう。

内訳は、NNコミュニケーションズから47,000円、プロバイダであるso-netから25,000円です。

また、ネット+電話で契約すれば、その他有料オプションへの加入は必要ありません。

さらに、申請手続きも電話1本で完結する仕組みなので、面倒な受け取り手続きがないのも魅力です。

一方、so-netやBIGLOBEの窓口では、キャッシュバックの受け取り手続きが2回に分かれていることもあります。

NNコミュニケーションズは最短1ヶ月後に現金が振り込まれるので、確実にキャッシュバックを受け取りたい方は、ぜひNNコミュニケーションズからauひかり×so-netを申し込みましょう。

auひかりのキャッシュバックやキャンペーンについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

auひかり×so-netは開通工事費が実質無料

auひかり×so-netは、開通工事費を実質無料にしています。

本来であれば、戸建てで41,250円(税込)、マンションで33,000円(税込)がかかるので、これが無料になるのはかなりお得です。

ただし、開通工事費は、契約期間中の解約で残債が発生するので注意しましょう。

理由は、開通工事費を無料としているのは、契約月数で割った分割金を毎月割引にしているためです。

早く解約すればするほど、工事費の残債は高額になるので注意してください。

それでも、開通工事費を無料にできることによって、auひかり×so-netを開通するハードルが下がるのは魅力です。

auひかり×so-netは初月の基本料金が無料

auひかり×so-netを開通すると、申し込み特典により初月の基本料金が無料になります。

これは、戸建て・マンションのどちらでも適用されるので、建物の違いで損をすることもありません。

auひかり×so-netの1ヶ月分の料金が浮くので、実質料金を下げられてかなりお得です。

よって、引越し直後など、できる限り費用を節約したい場合にも、auひかり×so-netが向いています。

他社解約違約金を全額負担してくれる

auひかり so-net 違約金還元

auひかり×so-netでは、他社からの乗り換える際に発生した解約違約金を全額負担しています。

正確には、最大30,000円+上乗せキャッシュバックが最大20,000円もらえる仕組みですが、ほとんどの光回線では解約金が50,000円を超えることがありません

したがって、他社で違約金+工事費の残債が発生したとしても、ほとんどの場合は費用負担なくauひかり×so-netに乗り換えられます。

また、auやUQモバイルのユーザーなら、auPAY残高に10,000円をチャージする形で上乗せキャッシュバックがされるので、さらにお得です。

現在契約している光回線の違約金や工事費の残債が不安な方は、auひかり×so-netの乗り換えスタートサポートを利用しましょう。

なお、auひかりの乗り換えに関しては以下の記事で詳しくご紹介しておりますので、auひかりへの乗り換えを検討している方はぜひ、参考にしてみてください。

申し込みから開通工事までの期間が早い

建物の種類開通までに必要な期間
戸建て1〜2ヶ月程度
マンション2週間

参照:auひかり

auひかり×so-netは、開通工事までの期間が短く、ほかの光回線と比較しても早い段階でインターネットに接続できるようになります

上記表の通り、戸建ては1〜2ヶ月程度、マンションは2週間で開通工事を行なってくれるので、現状自宅にインターネット環境が整っていない方でも安心です。

また、工事日の調整の迅速に行えるので、工事の予約が取れないということはありません。

一方、ほかの光回線では、開通までに3ヶ月〜6ヶ月程度かかるサービスもあります。

auひかり×so-netは、すぐに光回線を開通したい方にもおすすめです。

訪問サービスもあり問い合わせ窓口がスムーズにやり取りできる

auひかり so-net 訪問サービス

auひかり×so-netでは、プロバイダが提供している訪問サポートサービスを受けられます。

主な利用シーンは、上記画像の通りで、接続設定サポートやインターネットに関する疑問を解決することが可能です。

ただし、訪問サポートサービスは、利用毎にサポート料金が必要になるので注意しましょう。

例えば、パソコンをネットに接続する場合は18,425円(税込)、ネットに接続できないトラブルを解決する場合は14,795円(税込)がかかります。

それでも、何かあった時に迅速に対応してくれるのは大きなメリットがあるので、インターネット操作に慣れていない方はぜひ利用してみてください。

auひかり×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://auひかりso-net.com

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×so-netの通信速度の口コミや評判は?

auひかり So-net 速度 評判

ここでは、auひかり×so-netの通信速度に関する口コミや評判を紹介します。

auひかり×so-netは、独自回線による最大1Gbpsの高速通信サービスを提供していることもあり、通信速度に満足している方が多い印象です。

かなりネット速度が改善されたー。
動画が止まらなくなったww
auひかりの測定結果(IPv6接続)
プロバイダ: So-net Ping値: 21.5ms
ダウンロード速度: 225.97Mbps(非常に速い)
アップロード速度: 237.38Mbps(非常に速い)
#みんなのネット回線速度

参照元:X

上記の投稿者もauひかり×so-netに乗り換えたことで、動画を快適に視聴できるようになったとのことです。

下り・上りともに200Mbpsを超えているので、この速度であればゲーム快適にプレイできます。

しかし、auひかり×so-netの通信速度は、利用者全員が満足しているわけではありません

これはどう受け止めたら良いんだろうか。
==KDDI スピードCheck [2023/04/20 15:16:39] ==
ご利用サービス:auひかりマンション(タイプG(G契約)、都市機構G(DX-G))
プロバイダ:So-net
接続方法:有線LAN(ケーブル接続)
測定サーバ:札幌
サーバ 下り速度:80.72Mbps
上り速度:79.27Mbps

参照元:X

上記の投稿者のように、思ったほどの通信速度が出ず、不満を抱えている利用者がいるのも事実です。

そこで、auひかり×so-netの通信速度に関する口コミ・評判を5つにまとめました。

auひかり×so-netの通信速度に関する口コミ・評判
  • auひかり×so-netと他社の実際の通信速度(1ギガ)を比較
  • auひかり×so-netをオンラインゲームで使用したら?
  • auひかり×so-netの通信速度が遅いと言われていた現在の状況は?
  • auひかり×so-netが繋がらない&遅い時の対処方法は?

以下では、口コミや評判に触れながら、auひかり×so-netの通信速度や接続状況について詳しく解説していきます。

auひかり×so-netと他社の実際の通信速度(1ギガ)を比較

プロバイダ名1ギガの
下り平均速度
1ギガの
上り平均速度
auひかり×so-net 511.32Mbps 520.55Mbps
ドコモ光sc name=”docomo-hikari-alldownspeed”][/sc]Mbps 284.04Mbps
ソフトバンク光 313.11Mbps 344.07Mbps
NURO光 643.36Mbps 620.24Mbps

※更新日:2024/04/19
※:みんなのネット回線速度より引用

auひかり×so-netとほかの光回線の通信速度比較を上記表にまとめました。

表を見てわかる通り、auひかり×so-netは、他社と比較してもかなり速い速度を発揮しています。

とくに、最大2Gbpsを誇るNURO光にも迫る勢いであることは、かなり魅力だといえるでしょう。

一般的に100Mbpsを超えれば、インターネット快適に利用できると言われているので、auひかり×so-netはオンラインゲームをする分にも問題ありません。

したがって、通信速度の速さをどこまで求めるなら、auひかり×so-netがおすすめです。

auひかり×so-netをオンラインゲームで使用したら?

アパートだけどauひかり(ISP:So-net)ホームタイプ引っ張ってるけどいい感じだよ まず回線切れることはないし、 速度はSteamのダウンロードで調子いいと800Mbps、遅いときでも2-300Mbpsは出てる Pingは都内ゲーム鯖なら大体10ms以下

参照元:X

auひかり×so-netの通信速度に関する口コミを調査したところ、オンラインゲーマーからは悪い口コミが投稿されていませんでした

上記の投稿者の場合もオンラインゲームで回線落ちが発生せず、快適にゲームをプレイできているようです。

auひかり×so-netで快適な通信を利用できる理由としては、回線が混み合いにくいことが理由の1つとして考えられます。

NTTフレッツ光や光コラボの回線は、同じ回線を利用しているので利用者が多く、回線が混み合いやすいため、夜の時間帯は本来の通信速度を発揮できません。

一方、auひかり×so-netは、NTTフレッツ光とは別の回線を利用しているので、回線が混み合いにくい仕組みです。

したがって、オンラインゲームをよくプレイする方は、auひかり×so-netの快適な通信を利用しましょう。

auひかり×so-netの通信速度が遅いと言われていた現在の状況は?

auひかり so-net 通信障害

auひかりが使用しているKDDIの回線は、2022年7月2日に大規模な通信障害を引き起こしました。

丸3日程度の期間、インターネットに接続できなくなってしまったことで、auひかり×so-netの通信も不安視されています。

しかし、現在では通信障害は解消されており、すべての地域で接続できなくなるといった大規模な通信障害は、以後発生していません。

ただ、一部の地域を対象した小規模な通信障害は稀に発生しているので、注意が必要です。

auひかり通信速度速いのは良いんだけど通信障害多すぎじゃね? 通信障害のお知らせのページ見てたらほぼ毎日どっかで通信障害起きてんじゃんw

参照元:X

上記の投稿の通り、auひかりの公式サイトを確認すると、小規模な通信障害は未だにそれなりの頻度で発生している状況です。

auひかり×so-netが繋がらない&遅い時の対処方法は?

auひかり×so-netが繋がらない場合は、通信機器のトラブルや回線自体に障害が起きている可能性が考えられます。

ただし、回線自体に障害が起きている場合は、利用者側にできることはありません。

auひかりの公式サイトから障害情報を確認し、復旧を待ちましょう。

auひかりの障害・メンテナンス情報はこちら

一方、ルーターや各種ケーブルなど、通信機器にトラブルが起きている場合は自分で解決できます。

まず、ルーターや通信機器の電源を切り、再起動してみましょう。

次に、ケーブル類の接続状況を確認することも大切です。

稀に、ケーブルの接触不良が原因で繋がらなくなるケースもあるので、事前に確認してください。

また、通信速度が遅い場合は、ルーターやLANケーブルの性能が原因でauひかり×so-netの速度を活かせていない可能性があります。

ルーターは次世代通信規格であるIPv6に対応できる最新型のモデルを用意し、LANケーブルは、1Gbpsの通信速度に対応できるカテゴリ5e以上のものを選びましょう。

auひかり×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://auひかりso-net.com

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×so-netの料金の口コミや評判は?

auひかり×so-netの料金に関する口コミ・評判を調査したところ、料金が安いと感じている方が多い印象でした。

「NURO光 by So-net」から「auひかり(So-net)」に回線を変更した。7年前にNUROに変えたのでまぁ頃合いかなと。料金が約1000円ぐらい安くなるようだ。回線機器も7年前の型の古いやつだったし速度と安定性は上がった。ただNURO光の通信速度はよかったけど、解約手続きが尋常じゃないぐらい面倒でイラっとしてる。

参照元:X

上記の投稿者の場合も、NURO光に乗り換えたことで、月々の利用料金が安くなったようです。

ただし、使用しているスマホの種類によっては、ほかの光回線の方がお得なケースもあります。

そこでauひかり×so-netの料金に関する口コミ・評判を調査し、特徴を以下の3つにまとめました。

auひかり×so-netの料金に関する特徴
  • auユーザーにはauひかり×so-netが最安値級
  • 使用しているスマホによってauひかり×so-netが最安値とは限らない
  • auひかり×so-netでは不要なオプションに注意

以下では、auひかり×so-netの料金比較とともに、料金に関する特徴をそれぞれ解説していきます。

auひかり×so-netの申し込みを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

auひかり×so-netと他社の料金を比較

スクロールできます
戸建てマンション
プロバイダ名月額料金2年間の実際の
月額費用 ※1
月額料金2年間の実際の
月額費用 ※1
auひかり×so-net1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円
2,885円5,005〜6,050円857円~1,858円
ドコモ光5,720円3,716円4,400円2,396円
ソフトバンク光6,270円3,933円4,693円2,393円
NURO光5,700円3,412円2,530円〜3,190円
(同一マンション内の契約者数によって変動する)
1,625〜2,285円(同一マンション内の契約者数によって変動する)

※更新日:2024/04/19
※1 光回線とwifiセット&新規契約
実質月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記の表は、auひかり×so-netを光回線各社の料金と比較したものです。

表を見てわかる通り、auひかり×so-netは、月額料金の安さで他社を圧倒しています

他社の光回線を利用する場合と比較して、月額料金に1,000円の差が出ることもあるでしょう。

とくに、auひかり×so-netはキャッシュバック金額が高いため、光回線をお得に利用したいなら、auひかり×so-netを選んでおけば間違いありません。

auユーザーにはauひかり×so-netが最安値級!

スマホの料金、合算請求(各サイト・アプリの月額料金)と機種代除いて毎月3,500円って安い方なのかな。毎回みんなに驚かれる。auひかりの料金とか機種代(分割)とかもあるから、実際は2万くらい支払ってるんだけどね〜。笑

参照元:X

auスマホユーザーがauひかり×so-netを契約すると、auスマートバリュー適用で毎月のスマホ台が1回線あたり最大1,100円割引になります。

上記の投稿者のように、ほかのスマホキャリアと比較してもかなり安い料金になるのが魅力です。

よって、auユーザーであれば、auひかり×so-netが最安値級であることは間違いありません。

スマホ割を適用して、月々の通信費を賢く節約したいauユーザーの方は、auひかり×so-netを申し込みましょう。

使用しているスマホによってauひかり×so-netが最安値とは限らない!

上記では、auひかり×so-netが最安値級であると紹介しましたが、使用しているスマホによっては最安値になるとは限りません

例えば、ドコモユーザーであれば、ドコモ光を利用することでスマホ台が毎月1,100円割引なるので、こちらのほうがお得になる可能性があります。

また、auスマートバリューを適用できなければ、auひかり×so-netのキャッシュバック額が10,000円分減額になるのもデメリットです。

よって、料金の安さを重視して光回線を検討している方は、自身が契約しているスマホが割引になる光回線を選びましょう。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

auひかり×so-netでは不要なオプションに注意!

auひかり×so-netでは、多数の有料オプションを用意しています。

契約時にオプションの加入を勧められる可能性がありますが、自身にとって必要のないオプションを契約すべきではありません

例えば、インターネット機器に詳しい方であれば、安心サポートプラスを契約しても利用することはないでしょう。

オプションを勧められた場合は、オプションの内容を一度確認し、本当に自身にとって必要なのかをしっかり検討してみてください。

auひかりの料金について詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

auひかり×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://auひかりso-net.com

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×so-netのキャンペーンに関する口コミや評判は?

auひかり×so-netは、さまざまなキャンペーンを行っています。

とくに、キャンペーンによるキャッシュバック額が高く、乗り換えで得をしている方が多い印象です。

昨日、祖父母宅のネットワーク(WiFi)を見直した。 株式会社NEXTっていうKDDI正規代理店を使ってauひかりを契約したんだけど(プロバイダーはso-net)。 キャッシュバック内容が紹介キャンペーンを含めて¥96,000+旧プロバイダーの解約違約金(回線撤去工事費込)。

参照元:X

上記の投稿者の場合も、キャッシュバック+解約違約金補償を受けているのでかなり得をしていることがわかります。

ただし、auひかり×so-net申し込みサイトや建物の種類によってキャッシュバック額が違うので注意が必要です。

そこで、auひかり×so-netのキャンペーンに関する注意点を以下にまとめました。

auひかり×so-netのキャンペーンに関する注意点
  • auひかり×so-netは申し込みサイトに注意する
  • auひかり×so-netでは建物タイプによってキャッシュバック額が違う
  • WiFiルーターを無料でもらうとキャンペーン額が6,000円減る
  • 振り込みは開通月の翌月末に振り込まれる

以下で、それぞれの注意点を解説していくので、auひかり×so-netをお得に申し込みたい方は参考にしてください。

auひかり×so-netは申し込みサイトに注意すること!

スクロールできます
サイト名キャッシュバック金額条件受け取りその他の特典
NNコミュニケーションズ72,000円光電話加入
プロバイダはSo-netかBIGLOBE
最短1ヶ月後初月利用料無料
NEXT62,000円光電話加入
プロバイダはSo-netかBIGLOBE
最短1ヶ月後
BIGLOBE60,000円10ヶ月後と23ヶ月後の2回

※更新日:2024/04/19

auひかり×so-netは、申し込みサイトにより、キャッシュバック額やキャッシュバックの条件が異なります。

とくに、キャッシュバック額は、申し込みサイトによって10,000円以上の差が出ることもあるので、あとで気づいて後悔する方は少なくありません。

そこで、auひかり×so-netの申し込みサイトとして、当サイトがおすすめしているのはNNコミュニケーションズです。

NNコミュニケーションズは、キャッシュバック額が72,000円と高額であるため、auひかり×so-netの実質料金を大幅に下げられます。

さらに、ひかり電話さえ契約すれば、その他の有料オプションは契約する必要がありません。

ほかの申し込みサイトでは、キャッシュバックの受け取り手続きが2回に分かれていることもあるので、キャッシュバックをもらい忘れることもあるでしょう。

しかし、NNコミュニケーションズは、申し込み時にキャッシュバックの受け取り口座情報を指定するので、キャッシュバックの受け取り手続きを別途行う必要がなく、もらい忘れる心配もありません。

したがって、auひかり×so-netは、NNコミュニケーションズのサイトから申し込みましょう。

WiFiルーターを無料でもらうとキャンペーン額が6,000円減る

特典の種類キャッシュバックのみキャッシュバック+Wi-Fiルーター
ネット+電話(戸建て)47,000円41,000円
ネットのみ(戸建て)31,000円25,000円
ネット+電話(マンション)52,000円46,000円
ネットのみ(マンション)36,000円30,000円
プロバイダキャッシュバック(戸建て)25,000円25,000円
プロバイダキャッシュバック(マンション)20,000円20,000円
①+②の合計額72,000円66,000円

※更新日:2024/04/19

NNコミュニケーションズのサイトでは、キャッシュバックのみを行うキャンペーンのほか、キャッシュバック+Wi-Fiルーターをプレゼントするキャンペーンも行っています。

2つのキャンペーンのうちどちらか1つを選択することになりますが、キャッシュバック+Wi-Fiルーターは、キャッシュバック額が6,000円減額になるので注意してください。

ただし、キャッシュバックが6,000円減額になるのは、キャッシュバック+Wi-Fiルーター特典でもらえる、Wi-Fi6に対応した最新のルーターを受け取った場合です。

一方、キャッシュバックのみを受け取った場合もルーターはついてくるので、最新のWi-Fiルーターにこだわらないのであれば、キャッシュバックのみを選択するのがおすすめです。

振り込みは開通月の翌月末に振り込まれる

auひかり×so-netをNNコミュニケーションズのサイトから申し込んだ際にもらえるキャッシュバックは、開通月の翌月末に振り込まれます

したがって、申し込み月ではないので、注意してください。

ただ、キャッシュバックが開通月の翌月にもらえるのは、ほかのサイトと比較してもかなり早い傾向にあります。

So-netやBIGLOBEのサイトから申し込むと、キャッシュバックを最初に受け取るのが開通から10ヶ月後となり、受け取りも2回に分かれているので申請手続きが面倒です。

この他にもauひかりキャンペーンについて詳しく知りたい方は以下の記事で詳しくご紹介しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

auひかり×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://auひかりso-net.com

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×so-netを解約する時の注意点や方法は?

ここでは、auひかり×so-netの解約方法や注意点を紹介します。

主な注意点は、以下の2つです。

auひかり×so-netの注意点
  • auひかり×so-netを解約する時は違約金が発生する
  • auひかり×so-netを解約する時は撤去費用が必要になる場合もある

とくに、契約期間内の解約で違約金が発生する点に注意が必要で、契約期間は建物により異なります。

それぞれの契約期間は、戸建てが3年、マンションは2年であるため、覚えておきましょう。

以下では、auひかり×so-netの解約方法や注意点をそれぞれ詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

auひかり×so-netを解約する時は違約金に注意

プラン名契約期間違約金
ずっとギガ得プラン
(戸建て)
3年4,730円
ギガ得プラン
(戸建て)
2年4,460円
標準プラン
(戸建て)
なし0円
お得プラン
(マンション)
2年2,730円
お得プランA
(マンション)
2年2,290円
標準プラン
(標準プラン)
なし0円

参照:auひかり

auひかり×so-netを契約金期間中に解約すると、違約金が発生します。

プランごとの違約金は、上記の表にまとめてあるので確認してください。

ただし、auひかり×so-netで発生した違約金は、他社の乗り換えキャンペーンを利用することで実質無料にできます。

例えば、ソフトバンク光は最大100,000円、NURO光も最大20,000円まで違約金を補償しているので、違約金が乗り換えの妨げになることはほとんどありません。

それでも、auひかり×so-netを解約する際は、一時的に解約金を支払い、後から違約金補償の申請をするので、色々と面倒です。

したがって、どうしても違約金を支払いたくない方は契約期間が満了するまでauひかり×so-netを利用しましょう。

auひかり×so-netを解約する時は撤去費用が必要になる場合もある

auひかり×so-netを解約する時は撤去費用が必要になる場合もあり、回線の撤去費用は、31,680円(税込)となっております。

ただ、auひかり×so-netの回線撤去は任意での判断になるため、必ず撤去するわけではありません

賃貸住宅を退去する場合など、物件の管理人からauひかり×so-netの撤去を命じられた場合に依頼するケースがほとんどです。

auひかり×so-netの解約方法は?

ここでは、auひかり×so-netの解約方法を解説します。

解約の手順は以下の通りです。

auひかり×so-netの解約手順
  1. so-netの退会手続きページにアクセスする
  2. 電話もしくはチャットで退会の申し込みを行う
  3. 必要に応じて撤去工事を受ける
  4. レンタル機器を返却する
  5. レンタル機器が受理されたら解約完了

以下で、詳しい手順を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

so-netの退会手続きページにアクセスする

auひかり so-net 解約

まずは、プロバイダであるso-netの退会手続きページにアクセスします。

auひかり×so-netは、プロバイダであるso-netから解約を行う必要があるため、auショップに来店しても解約することはできません

退会手続きの最初に、ほかの光回線の契約状況を聞かれるので、回答しましょう。

ここの回答次第で、以降の解約手続き手順が変わってきます。

電話もしくはチャットでauひかり×so-netの退会申し込みを行う

auひかり so-net 解約

auひかり×so-netを解約する段階でほかの光回線を契約している方はチャットまだほかの光回線を契約していない方は電話で退会手続きを行います。

退会手続きページの最初の質問に答えた段階でチャットのURLやカスタマーセンターの電話番号が表示されるので、指示に従いましょう。

必要に応じてauひかり×so-netの撤去工事を受ける

auひかり×so-netの撤去工事が必要な方は、撤去工事の依頼をします。

撤去工事の依頼をするのは、賃貸住宅に住んでいる方がauひかり×so-netを解約するケースです。

ただし、撤去工事費は無料ではなく、31,680円(税込)がかかるので注意してください。

また、撤去工事は、必ず立ち会いが必要です。

そのため、自身の予定を確認し、立ち会いができる日時を撤去工事日に指定しましょう。

auひかり×so-netのレンタル機器を返却する

auひかり×so-netの解約に伴って、レンタル機器を返却する必要がありますが、申し込んだ契約プランやオプションにより返却物が異なります

基本的には、ONU(光回線終端装置)・Wi-Fiルーター・ひかり電話・各種ケーブル類などが考えられるものの、一度マイページで確認しておくのが無難です。

レンタル機器の返却を怠ると、解約手続きが遅れ、最悪の場合は弁償になるので注意しましょう。

レンタル機器が受理されたらauひかり×so-netの解約が完了する

レンタル機器が受理された段階で、KDDIからレンタル機器が返送されたことを知らせるメールが届きますが、このメールが届いた段階でauひかり×so-netの解約が完了となります。

通常、レンタル機器を返送してから解約が完了するまではそこまで期間がかかりませんが、3〜4月などの引越しシーズンは解約の申し込みが混み合うので注意してください。

引越しにより、解約の期日が決まっている方は、スケジュールに余裕を持って解約しましょう。

ここまで解約方法をご紹介してきましたが、まだまだauひかりの解約について悩まれている方は以下の記事も参考にしてみてください。

auひかり×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://auひかりso-net.com

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×so-netの評判に関するよくある質問

最後にauひかり×so-netの評判に関するよくある質問をまとめました。

auひかり×so-netの評判に関するよくある質問
  • auひかり×so-netの通信速度が遅いと言われてる理由は?
  • auひかり×so-netの料金の内訳はどうなってるの?
  • auひかり×so-netの代理店はどこ?プロバイダとの違いは?
  • auひかり×so-netを引越しても継続したいけどどうすればいいの?
  • auひかり×so-netで引越しする場合、解約金は必要?新たに工事費用は必要?
  • auひかり×so-netの通信障害を今日、リアルタイムで見るには?
  • auひかり×so-netのルーターは何を使えばいい?
  • auひかり×so-netのルーターは他社でもいいの?
  • auひかり×so-netで使用できるエリアは?

以下では、それぞれの質問に対し、詳しく解説していきます。

auひかり×so-netを契約する前に、疑問点を解消しておきたい方は、ぜひ参考にしてください。

auひかり×so-netの通信速度が遅いと言われてる理由は?

auひかり×so-netの通信速度が遅いと言われているのは、2022年7月に発生した通信障害が尾を引いていると考えられます。

この時の通信障害は、丸3日間インターネットに接続できなくなる大規模なものでしたが、現在ではすでに解消済みです。

ただ、みんそくに投稿されている平均通信速度では、500Mbpsを超えているため、基本的にはほかの光回線よりも速いと言えるでしょう。

auひかり×so-netの料金の内訳はどうなってるの?

建物の種類戸建てマンション
基本料1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円
5,005〜6,050円
Wi-Fiルーター0円0円
ひかり電話550円/月550円/月
キャッシュバック-72,000円-72,000円
スマホ割-1,100円/月-1,100円/月
2年間の実際の
月額費用 ※1
2,885円857円~1,858円

※更新日:2024/04/19
※1 光回線とwifiセット&新規契約
実質月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

auひかり×so-netの料金内訳は上記表の通りです。

キャッシュバック額が高いことから、光回線のなかでは比較的安い料金で利用できます。

さらに、auひかり×so-netでは、初月の利用料金が無料になるのも大きな魅力といえるでしょう。

auひかりの料金について詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

auひかり×so-netの代理店はどこ?プロバイダとの違いは?

auひかり×so-netの代理店は、NNコミュニケーションズがおすすめです。

キャッシュバック金額が72,000円と高額で、面倒な受け取り手続きも必要ありません。

また、代理店とプロバイダの違いは、回線の提供事業者かそうでないかの違いです。

プロバイダは、回線とインターネットを繋げる接続事業者の役割を担っています。

一方、代理店とは、申し込みを仲介している業者のことで、キャッシュバックやWi-Fiルーターレンタルなど、多数のキャンペーンを行っているのが特徴です。

また、so-netのように、プロバイダと代理店の両方を行っている事業者もあるので、認識を間違えないようにしましょう。

auひかりのプロバイダについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

auひかり×so-netを引越しても継続したいけどどうすればいいの?

auひかり×so-netを引越ししても継続したい場合は、so-netのサイトから引越しの申し込みをして、再度開通工事日の調整を行います。

その後、開通工事の日程が決まり、引越し後の住宅で開通工事を行えば、auひかり×so-netの引越しは完了です。

なお、auひかり×so-netの引越し手続きは以下のページから行ってください。

auひかり×so-netの引越し手続きはこちら

auひかり×so-netで引越しする場合、解約金は必要?新たに工事費用は必要?

auひかり×so-netで引越しをする場合、解約金はかかりませんし、引越し前の住宅で支払っている工事費の残債も同額がキャッシュバックされるので実質無料となっております。

ただし、工事費用は、戸建てで41,250円(税込)、マンションは33,000円(税込)がかかります。

auひかり×so-netの通信障害を今日、リアルタイムで見るには?

auひかり×so-netの通信障害については、auひかりの公式サイトで確認できます。

詳しくは、以下のページをご覧ください。

auひかりの障害・メンテナンス情報はこちら

auひかり×so-netのルーターは何を使えばいい?

auひかり×so-netのルーターは、プロバイダであるso-netから月額550円(税込)でレンタルできます。

また、NNコミュニケーションズのサイトからso-netを申し込めば、特典でWi-Fiルーターを無料でもらうことも可能です。

ルーターを新しく購入する場合は、auひかりの通信速度を活かすためにも、次世代通信規格のIPv6に対応できるモデルを選びましょう。

auひかり×so-netのルーターは他社でもいいの?

auひかり×so-netのルーターは、他社製のものでも問題ありません

ルーターを自分で用意する場合は、ルーターの機能とひかり電話の機能がついている、ホームゲートウェイのルーターを用意しましょう。

auひかり×so-netで使用できるエリアは?

auひかり so-net エリア

auひかり×so-netが利用できるエリアは、上記画像の通りです。

上記画像を見てわかる通り、auひかり×so-netはほとんどの都道府県で利用できます。

ただし、提供エリア内の都道府県であっても、一部の地域では開通できないことがあるので注意してください。

auひかり×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://auひかりso-net.com

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

auひかり×so-netのまとめ

auひかり×so-netの口コミ・評判まとめ
  • auスマホユーザーならauひかり×so-netが最安値クラス
  • auひかり×so-netは通信速度が速くオンラインゲームも快適にプレイできる
  • auひかり×so-netの申し込みはキャッシュバック額が高いNNコミュニケーションズがおすすめ

auひかり×so-netは、auスマートバリューを適用できるため、auユーザーなら最安値クラスの光回線です。

通信速度も平均で500Mbpsを超えているため、オンラインゲームも快適にプレイできます。

ただし、auひかり×so-netは、申し込みサイトが多数存在する点に注意しましょう。

そこで、数ある申し込みサイトの中でも、NNコミュニケーションズがおすすめです。

なお、今なら72,000円のキャッシュバックをもらえますので、以下のボタンから申し込みページに移動し、auひかり×so-netの申し込み手続きを行いましょう。

auひかり×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://auひかりso-net.com

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます